三脚おすすめランキングTOP22!初心者はまずこの1本から!【売れ筋】

カメラで写真を撮影する際あったら便利なアイテムが三脚です。ここでは三脚おすすめランキングTOP22!をご紹介します。ですが初心者の方は、三脚の種類が沢山あり選び方に迷ってしまいます。そもそも三脚は写真を撮る際に必要なのでしょうか?そこで三脚のおすすめランキングをご紹介する前に、三脚の必要性や、種類・選び方についてここではご紹介します。特に初心者の方は選び方についてしっかり把握しましょう。ここでご紹介する人気のおすすめ三脚で楽しいカメラライフを提案します!

目次

  1. 三脚おすすめランキングTOP22!
  2. 三脚おすすめ人気ランキング22位〜11位
  3. 三脚おすすめ人気ランキング10位〜7位
  4. 三脚おすすめ人気ランキング6位〜4位
  5. 三脚おすすめ人気ランキング3位〜1位
  6. 室内で三脚を使う時の一工夫
  7. 三脚おすすめランキングTOP22!のまとめ

三脚おすすめランキングTOP22!

写真初心者におすすめの人気三脚を紹介

コンパクト三脚の画像

三脚おすすめランキングをご紹介!

カメラを購入し、夢中になると欲しくなるのが「三脚」です。三脚は写真をとるうえでカメラをしっかり固定できるので安定的な写真を撮る事が可能です。

ここでは、三脚のおすすめランキングを22個ご紹介します。ですが、三脚は有ったら便利ですが、本当に必須のアイテムなのでしょうか?また、三脚は沢山の種類があり、特に初心者の方は選び方に迷ってしまいます。そこでここでは、三脚のランキングだけではなく、三脚の種類や選び方等、三脚についてもご紹介させていただきます。

ミニ三脚の画像

ランキングの前に三脚についてしっかり確認しよう!

ランキングを見る前に選び方や必要性をしっかり確認し自分に合った三脚の選び方をしましょう。それでは三脚はそもそも必要なのかかご説明します。

三脚の必要性とは?

三脚の画像

三脚があれば様々な写真にチャレンジできる!

写真を撮る際三脚は必須のアイテムなのでしょうか?三脚は必須なアイテムとは言えませんが、三脚が無ければ撮る事ができない写真が沢山あります。

その一つとして花火大会があげられます。花火を撮影する際シャッタースピードを長くしなけれいけません。その際手ぶれが生じます。カメラ機能の手ぶれ補正にも限界があり、花火の写真だと手ぶれした写真になる事が多いです。その他にも三脚があれば難しい写真にもチャレンジできます。

三脚にカメラを取り付けた画像

カメラと一緒に三脚も購入しよう!

意外にも、花火大会のようなシャッタースピードを長くする場面は多いです。カメラを購入したのであれば是非三脚も一緒に購入すべきです。

失敗しない三脚の選び方

コンパクト三脚の画像

選び方で重要なのは安定性と持ち運びのバランス

写真を撮る際の三脚の必要性についてご紹介しました。次は三脚の選び方についてご紹介します。三脚には種類があり選び方も様々です。

また、スマホでも質の高い写真が撮れる事から、最近の三脚は多様性が高いモデルが多く、初心者の方は選び方に迷ってしまいます。三脚の選び方で重要なポイントは安定性と持ち運びのし易さのバランスがとれているかどうかです。このバランスの事をしっかり考え、次から選び方についてもう少し細かくご説明させていただきます。

三脚のパイプの太さを気にしよう

三脚の画像

選び方で特に重要な「パイプ径」

まず選び方で重要なポイントがパイプの太さです。パイプの太さはパイプ径とよばれ、太さの選び方は自部がどの様なカメラを使うかで変わります。

パイプ径は太くなればなるほど安定性は増しますが重量が重くなるため持ち運び性能は落ちてしまいます。三脚のパイプ径は大体22mm~28mmまで展開されています。カメラがコンパクトな物であれば22mmで十分です。一眼レフを使用するのであれば25mmがおすすめですが、望遠レンズ等を装着するのであれば28mmも考えないといけません。

段数の差を知ろう

芝生の上に置かれた三脚の画像

持ち運びに重要な「段数」

三脚の段数は持ち運び性能と安定性において重要なポイントになります。段数は継ぎ目の事を指しだ殆んどが3段か4段の物が多いです。

 

最近ではコンパクト三脚やスマホ三脚等のも出てきて段数が少ないものもありますが、段数がある三脚は3段か4段かで持ち運びの性能が変わってきます。

持ち運びの性能を重視するのであれば、段数が4段の三脚をおすすめします。ですが一眼レフ等の場合では4段の三脚だと安定性・操作性が共に大きく落ちてしまいます。また、写真を撮る際の環境によっても段数の選び方は変わります。予めどの様な写真を撮るかも把握しておきましょう。

アルミ?カーボン?素材の差を知ろう

三脚の画像

カーボンがおすすめ!

三脚には「アルミ」と「カーボン」の二種類があります。アルミ素材は低価格で初心者でも手が出しやすい素材といえます。

また、アルミは耐久性もあるのですが、重さがあるので持ち運びの性能は決して高いとはいえません。カーボン素材は超軽量で持ち運びがしやすく、耐久性が高い性質を持ちます。持ち運びの性能に優れているのは嬉しいポイントですが、価格が高くなります。ですが三脚は一つあれば長く使うアイテムなので高くてもカーボン素材の三脚をおすすめします。

三脚の画像

軽量なアルミもある!

三脚の素材は価格が高くてもカーボンがおすすめです。ですが、カーボン素材はアルミに比べ数が少なく選び方も狭くなります。

 

最近では軽量のアルミ素材もあります。もし軽量で扱いやすいのであればアルミ素材でも問題ありません。

耐荷重について知ろう

三脚を利用する画像

耐荷重の目安はカメラの1.5~2.0kg

三脚の選び方で重要のポイントの一つが耐荷重です。耐荷重は三脚に取り付けられる限界の重量の事をさします。

ですがこの耐荷重あまり鵜呑みにしすぎるのもよくありません。どの三脚も耐荷重は重く設定している場合があるからです。耐荷重は自分の持っているカメラの約1.5~倍の三脚を選びましょう。2倍あれば間違いありません。最近では耐荷重より、パイプ径が重要視されているのであくまで参考程度に見ておきましょう。

雲台について知ろう

雲台の画像

雲台もしっかりしたものを

三脚のパーツの一つ雲台の選び方も需要です。雲台はカメラを固定するパーツです。取り外しが可能で種類も様々です。

いくら三脚がしっかりしたものでも、雲台が簡素なものだと意味がありません。また雲台にも耐荷重が設定されています。雲台の耐荷重も機材×2倍の物をおすすめします。また、写真を撮る際の様々なシーンに対応出来る様に雲台は複数用意しておく事をおすすめします。カメラを乗せる重要な部分です。選び方は慎重に自分のに合った物をえらびましょう。

雲台の画像

雲台の種類にも注意!

雲台にはネジ式とクイックシューの種類があります。雲台とカメラを取り付けるこの2種類は用途によって使い分ける必要があります。

トラブル防止のために、事前に雲台の種類もチェックしておきましょう。

雲台の種類で最もシンプルで多いのがネジ式です。ネジ式は三脚用のネジがあればどのようなカメラでもネジを回し固定する事ができます。クイックシューは「シュー」とよばれる部品をカメラの三脚穴にとりつけ、カメラと三脚をレバーで固定します。クイックシューはレバー式なので取り外しが素早いというメリットをもちます。

雲台の画像

「シュー」の紛失にご注意!

クイックシューはとっさにカメラを取り外しができ便利ですが「シュー」を紛失すると全く使用できなくなり、三脚がただの荷物になります。

ですので、雲台の種類としておすすめするのは、汎用性が高く使いやすいネジ式がおすすめです。特に、三脚を使う場面で多いのが夜景の写真を撮る時です。夜だと紛失の可能性は高まります。クイックシューを使う場合は慎重になりましょう。

初心者におすすめの三脚もピックアップ!

コンパクト三脚の画像

初心者の方は是非チェックしよう!

ここまでカメラと一緒に揃えておきたいアイテム三脚について選び方等のご説明をしました。次からおすすめランキングをご紹介します。

ここのランキングでご紹介する三脚は、初心者の方にも人気のものを中心にご紹介させていただきます。どれも使いやすく人気で初心者の方は勿論幅広いユーザーにおすすめです。ぜひチェックしてみた下さい。それでは、三脚人気おすすめランキングスタートです!

三脚おすすめ人気ランキング22位〜11位

三脚の画像

あれば便利な三脚!

それでは、ここからおすすめの三脚ランキングをご紹介していきます。ますはランキング22~11位までご紹介します。

 

ランキングは下位ですが、自分がどの様な場所でどの様な写真を撮るかは人それぞれです。

ですのでここからご紹介する三脚で自分に合った選び方ができる事もあります。下位ですがしっかりチェックしていきましょう。またユーザーの参考になる意見があればのせていきます。参考にしてみて下さい。それではランキング22位~11位までご紹介します!

22位:Andoer4段三脚

商品詳細

Andoer「4段三脚」の画像

360度パノラマ雲台月付三脚!

価格:2249円

メーカー:Andoer

耐荷重:3kg

段数:4段階

素材:アルミ合金+ABS

雲台:360度雲台

備考:4段階で伸縮が可能・45.72cmから146cmまでお好みの高さに調節可能

三脚おすすめランキング22位のこ三脚は縮長は48cmで小型設計です。ですが伸長146cmと標準的な高さで撮影できる事が可能なこの三脚は、様々なカメラに対応しています。さらに、耐荷重が3kgまであるのもおすすめするポイントです。大きなミラーレス一眼カメラでの使用も可能ですので幅広い撮影機材に対応している汎用性が高いモデルです。

Andoer「4段三脚」の画像

雲台の性能が良い!

またこの雲台は上下・左右・縦横の動きが独立して操作できる3Wayタイプの雲台を採用しているので構図の微調整も楽々です。

 

特に、風景や花等動かないものの撮影に使いやすいタイプいえます。ピンヘッドが移動体なので、調整し固定ねじでねじ込まことができるのも嬉しいポイントです。

さらに360度全景目盛付いているので完璧な撮影をする事を可能にしています。 カメラを簡単に着脱可能できるワンタッチ採用で雲台部分の取り付けも楽々な使いやすい三脚です。

21位:Fotopro三脚DIGI-204

商品詳細

Fotopro「三脚DIGI-204」の画像

小型で軽量なファミリー三脚をご紹介!

価格:1943円

メーカー:Fotopro

耐荷重:1.50kg

段数:4段 

素材:アルミ

雲台::3way雲台(水準器付)

備考:伸長・120cm縮長・38cm質量・570g

三脚おすすめランキング21位でご紹介するこちらの三脚は小型で軽量な、ファミリーにおすすめの三脚です。家族行事は勿論、夜景等の景色においてワンラック上の写真をとりたいのであれば、こちらの持ち運びもしやすい三脚をおすすめします。価格も低価格で、扱いやすいモデルなので初心者の方にもおすすめできるモデルです。

Fotopro「三脚DIGI-204」の画像

便利な機能も沢山搭載!

またこの三脚は水平に撮影する為の水平器や安心安全のロックレバー等、初心者に嬉しい便利な機能が沢山ついています。

3段階の長さ調整式でねじ回し式ではなくロック式なので瞬時に長さが調整できる。固定具合も良し。

ユーザーからの意見も軽く使いやすく便利という意見が多く見受けられます。全体的な意見を見ていくと、ファミリー層に使われているユーザーが多く、付属品も充実していて満足というユーザーの意見もありました。ただ、耐荷重はそこまで期待できないという評価もありました。使うカメラの重量をしっかり確認しましょう。

20位:Tyckaカメラ用三脚TK101

商品詳細

Tycka「カメラ用三脚」TK101の画像

安定感抜群の軽量三脚!

価格:6390円

メーカー:Tycka

耐荷重:10 Kg

段数:4段

素材:アルミ

雲台:自由雲台

備考:クイックリリースツイストロック付きの4節の脚は56.5cmから164cmまで調整可能

三脚おすすめランキング20位の、Tyckaのカメラ用三脚TK101は重量1.61kg、収納サイズ465mmと軽量性とコンパクト性能を両立させた人気の三脚です。三脚フォークは独自の精密CNマシンをしているので、軽量性だけではなく安定性も実現しています。雲台は360度パノラマ雲台を採用し完璧かつ、まっすぐな写真を撮る事が可能です。

Tycka「カメラ用三脚」TK101の画像

低い角度の撮影も!

安定性が高く、持ち運びもし易いこちらのモデルですが、付属チューブ(93mm)で軸を置き換えればより低い角度撮影も可能です。

クイックリリースツイストロック付きの4節の脚は、56.5cmから164cmまで調整可能で、幅広い撮影が可能とにしました。さらに、中軸を反転させることができますので、ローポジション撮影も対応しています。取り外された脚は中軸に取り付けて一脚に変型できます。また、登山用のステッキとしても使えるのもおすすめのポイントの一つです。

19位:Hitchy3WAY三脚

商品詳細

Hitchy「3WAY三脚」の画像

幅広い互換性を持った人気の三脚!

価格:1599円

メーカー:Hitchy

耐荷重:1.5kg

段数:4段

素材:アルミニウム

雲台:???

備考:,4段階伸縮・三脚高さは34cm~106cmまで調整可能

おすすめランキング19位のこちらのモデルは軽量のアルミ製を採用した、重量わずか0.36kgの超軽量モデルです。収納サイズ34cmなのでコンパクトに手軽に持ち運ぶ事が可能です。またこのモデルは幅広いスマホの大きさに対応しています。勿論スマホ以外にもホルダーを外せばデジカメや、普通のカメラもセットできる汎用性が高い三脚です。

Hitchy「3WAY三脚」の画像

安定性も高い!

こちらの三脚は互換性が高いだけではありません。様々な野外の環境に対応させる為、滑り止めゴムを装備しているので、高い安定性をしています。

この商品は軽くて、収納したらただ普通の鞄にも余裕に入る

ユーザーからも大変好評で、特に、持ち運びの性能が高いという点が大きく評価されています。価格が低価格ですが、部品や作りもしっかりとした三脚です。最近は、スマホでの撮影目的で購入される方が多く見受けられます。スマホの撮影の際是非おすすめする三脚です。

18位:ソニー「三脚VCT-VPR1C」

商品詳細

ソニー「三脚・VCT-VPR1C」の画像

ソニーのカメラと合わせて使うおすすめ三脚!

価格:8255円

メーカー:ソニー

耐荷重:4Kg

段数:3段

素材:アルミ

雲台:3WAY雲台

備考:クイックシュー、水準器、3ウェイオイルフリュードを装備

ソニーのこちらの三脚は、ソニーのハイビジョンハンディカムやサイバーショット、一眼レフと合わせて使用する人気の三脚です。このリモコン三脚は携帯時は480mmと小型なのも特徴のひとつです。静止画撮影時に便利なシャッター付き静止画ボタンを搭載したこの三脚は、手ぶれ防止機能も搭載、リモコンは取り外し式なので撮影の幅も広がる三脚です。

ソニー「三脚・VCT-VPR1C」の画像

こだわりの撮影が可能!

このモデルはユーザーのこだわりの撮影を実現する為「クイックシュー」「水準器」「3ウェイオイルフリュード」を装備しています。

 

自由度も高く安全性も高いブランド「ソニー」の三脚です。お持ちのソニーのカメラと互換性があるので是非揃えたい三脚です。

17位:Manfrotto「MK055XPRO3-3W」055シリーズ

商品詳細

Manfrotto「MK055XPRO3-3W」055シリーズの画像

人気のマンフロットからご紹介!

価格:34624円

メーカー:マンフロット

耐荷重:8kg

段数:3段

素材:アルミニウム製

雲台:3ウェイ雲台付属

備考:全伸高183cm/伸高153cm/格納高74cm/最低高22cm

三脚で人気のブランド「マンフロット」よりトラベルにおすすめの三脚をおすすめランキング17位でご紹介します。このおすすめ三脚は最大荷重8kgの、カメラ+望遠レンズもしっかり対応可能なプロ仕様三脚です。新055シリーズは、プロ志向のユーザーから愛され続ける無限の創造性をサポートする、マンフロットの人気シリーズです。

Manfrotto「MK055XPRO3-3W」055シリーズの画像

高い安定性と多様性!

ManfrottoのMK055XPRO3-3W-055シリーズはプロ志向モデルです。ですので高い耐荷重がある事は先ほども述べましたがこの三脚は安定感も抜群です。

3段のロック部分ですが、高いロックをもつクイックパワーロックを採用しているので、三脚のねじれ剛性が増加、カメラをしっかり安定させます。また、90度センターポール+4段階の脚アングル採用で多彩なセッティングを可能にしました。このシリーズはカーボン製のラインナップもあり、自分の好みに合わせた選び方が可能です。

16位:MaxTeckカメラミニ三脚

商品詳細

価格:1280円

メーカー:MaxTeck

耐荷重:1.2kg

段数:1

素材:高弾性ゴム

雲台:???

備考:ボールプラットフォーム採用・カメラの方向を360度自由に調整可能

三脚おすすめランキング16位のMaxTeckのカメラミニ三脚は独特なデザインが特徴的なミニ三脚です。このモデルはボールポールフォームでカメラの方向を360度自由な方向で写真を撮影する事が可能です。角度調整も自由にでき、操作性も楽々なので初心者の方にもおすすめ出来る三脚です。持ち運びもし易い、色々な場所における便利なミニ三脚といえます。

MaxTeck「カメラミニ三脚」の画像

あったら嬉しい機能も充実!

持ち運びしやすくどこでも置けるので旅行等で持つ出す方にもおすすめです。またこの三脚の脚高い柔軟性をもているので木の枝等不安定な場所でもしがみつく事ができます。

小型三脚という事で様々なスマホに対応しています。勿論アクションカメラや一眼レフミラーレス等にも対応可能です。持ちやすくどこでも安定して置く事が可能なこちらの三脚は、防水性も高くおすすめです。旅行に自転車にベンチにスポーツに、この三脚は様々なシーンや環境で大きな活躍してくれる事間違い無しです。

15位:Winzwonフレキシブルミニ三脚

商品詳細

ランキング15位のWinzwon「フレキシブルミニ三脚」は、脚が360度回転可能であり、自由に脚を曲げられる便利なミニ三脚です。自由に動くフレキシブルな脚で、立たせたり巻き付けたりと不安定な地面や色々な場所に設置可能なので旅行先等で活躍いたします。さらに、スマホを固定するホルダーは360度回転でき、使用場面によっては、縦撮りでも横撮りも可能なのもおすすめするポイントです。
 

付属のリモコンでより便利に!

さらに、付属のシャッターリモコンを使えばスマホでデジカメのように好きなタイミングで写真を撮る事もできるので、ユーザーからも高い評価を得ています。

三脚は軽量で使いやすいだけではなく、安定性と耐久性も実現した構造の詰め足です。柔軟性のある三脚は、あらゆる表面に立たせたり包むことができるのであらゆる場面にも対応できます。勿論すべてのサイズ、カメラ、ウェブカメラでスマートフォン対応でき、アニメや動画視聴等キャンプ等のアウトドアの時にも活躍します。

14位:Velbon卓上三脚EX-Macro-301741

商品詳細

Velbon「卓上三脚EX-Macro」301741の画像

人気のVelbonから初心者におすすめのモデル

価格:2469円

メーカー:Velbon

耐荷重:1.5kg

段数:3段

素材:アルミ

雲台:3Way雲台 

備考:サイズ/全高563mm/縮長281mm

三脚で人気のブランド「Velbon」より、初心者でも簡単に扱える三脚をここでご紹介します。このモデルはファミリー向けのEX三脚です。ですが、本格派なローポジション撮影も可能なので、ステップアップしたい初心者の方に特におすすめといえます。また、雲台は小型3Way雲台を採用しているので上下・左右・水平調整を独立して操作・固定が可能です。

Velbon「卓上三脚EX-Macro」301741の画像

多様性も高い人気の三脚!

またこの三脚はスマホホルダーを装着する事も可能です。またwebカメラを取り付ける事も可能なので、ネット会議等も安心して行う事が可能です。

人気のブランドという事で、安定性を出す為にステーが補強されていたり、クイックレバーロックでワンタッチで素早く可能等あったら嬉しい機能が沢山搭載されています。これだけの沢山の機能がついて価格が低価格ですので、非常に高いコストパフォーマンスを実現したモデルといえます。

13位:Manfrotto「Element」MKELES5BK-BH

商品詳細

Manfrotto「Element」MKELES5BK-BHの画像

マンフロットの人気トラベル三脚!

価格:7688円

メーカー:Manfrotto

耐荷重:4kg

段数:5段

素材:アルミ

雲台:自由雲台

備考:ブラックとレッドの2色展開・専用キャリングケース標準付属

三脚で人気ブランド「マンフロット」から、人気のトラベル三脚をおすすめランキング13位でご紹介します。この三脚は高いコンパクト・軽量性能を実現したトラベル三脚です。2013年発売から、様々なユーザーから支持されているこのモデルですが、このモデルは価格もお求めし易く、コスパが良いモデルといえます。

Manfrotto「Element」MKELES5BK-BHの画像

高い耐荷重にも注目!

このトラベル三脚は、コンパクト・軽量でありながら耐荷重4kgの性能をもつモデルです。開脚セレクター採用でローアングルの撮影も可能です。

強度、使い勝手は皆さんのレビュー通りです。
作りはしっかりしていて、写真で見ると所々プラスチックパーツに見えましたが、しっかりアルミ材でした。

もちろんユーザーからの評価もこの三脚は高く人気です。特に好評だった意見として、サイズが小さくこのモデルでなかったら快適に旅行ができ助かったという意見が多く見受けられます。また実際購入したユーザーからは、パーツや素材、作りすべてにおいてしっかりしているという意見ばかりです。旅行のお供にはこの信頼性が高い三脚がおすすめです。

12位:Mactrem「カメラ三脚スマホ三脚3Way雲台」

商品詳細

Mactrem「カメラ三脚スマホ三脚3Way雲台」の画像

初心者から大人気のベーシック三脚!

価格:3950円

メーカー:Mactrem

耐荷重:約5kg

段数:4段

素材:アルミ

雲台:3WAY雲台

備考:梱包内容・三脚・スマートフォンホルダー・収納バッグ・日本語説明書 

初心者のおすすめのベーシックな三脚をここでご紹介します。Mactremのカメラ三脚スマホ三脚3Way雲台は、上下・左右・縦横の動きが独立して操作できる3Wayタイプの雲台を採用しています。構図の微調整にとても便利なこの三脚は、高さ48CMから151CMまで自由に調整可能です。また、水平回転ロックノブは360度回転することができます。

Mactrem「カメラ三脚スマホ三脚3Way雲台」の画像

安定性もある!

またこの三脚の脚端は滑りにくい新ゴム素材を使用した仕様で、不安定な岩場や凸凹な地面等の場所でも三脚を安定させることができます。

 

カウンタウェイトフックを設置している為、カバン等を吊り下げれば高い安定性を得ることができるのも初心者の方には嬉しいポイントです。

デザイン性もベーシックで初心者の方にも使えやすいデザインです。さらに初心者にうれしい「水準器」搭載で角度調整もし易い三脚といえます。三脚はスマートドンホルダーが付属しています。

11位:VANGUARD「トラベル三脚VEO2」265AB

商品詳細

VANGUARD「トラベル三脚VEO2」265ABの画像

幅広いユーザー向けのおすすめ三脚!

価格:25907円

メーカー:VANGUARD

耐荷重:8kg

段数:5段

素材:カーボン

雲台:自由雲台 

備考:縮長415mm/最伸高1500mm/伸高1232mm/最低高185mm

おすすめランキング11位のVANGUARD「トラベル三脚VEO2」265ABは操作性と独創性に焦点をあてた様々なユーザーのスタイルに適した三脚です。ユーザーが数秒以内に三脚をセットアップすることを可能にする為に、VANGUARDオリジナルのユニークなセンターコラムを採用しました。さらに先進的なツイストロックシステムは安定感と信頼性がある超高速開脚を実現しています。

VANGUARD「トラベル三脚VEO2」265ABの画像

持ち運びも楽々!

このモデルは、コンパクトで軽量なので持ち運びもし易い三脚です。その為、バックパックや持ち運び用の荷物に簡単に収まるので気楽に旅行に持って行けます。

このヴァンガードという会社の三脚は初めてですが、非常にバランスの取れたいい製品だと思います。

ユーザーの評価も非常に高く、カーボン素材でこの価格はコスパが良いという意見が多く見受けられます。特に三脚につかいなれた上級者の方が好んで使っている傾向があり、どの様な悩みにもしっかり答えてくれると人気です。旅のお供には是非この軽くコンパクトなこの三脚をおすすめします。

三脚おすすめ人気ランキング10位〜7位

三脚の画像

コスパが良い三脚も!

ここまで三脚おすすめランキングを11位までご紹介しました。様々な三脚が沢山ありました。ここからランキングは中盤です。

 

三脚おすすめランキング中盤にあたる10位からも人気な三脚やコスパが良い等面白い三脚ができます。ここまで同様にしっかりチェックしましょう。

 

そして今一度選び方をしっかり思い出し、ここからのランキングをみていきましょう。それではおすすめランキング10位~7位までご紹介します!

10位:Velbon「Sherpa535」III

商品詳細

Velbon「Sherpa535」IIIの画像

Velbonの中型スタンダード三脚!

価格:12558円

メーカー:Velbon

耐荷重:2.5kg

段数:3段

素材:アルミ

雲台:3Way雲台

備考:一眼レフカメラ+Wズーム対応型

VelbonのSherpa535IIIは標準的なデジタル一眼レフ+Wズームの組合せにちょうどよい中型スタンダード三脚です。本格派アルミボディを採用したこの三脚は、極限まで材質を吟味しているので、耐久性と軽量性共に実現しています。雲台は、操作性に優れた軽量金属マグネシウム製3Way雲台を搭載し、細かな構図修の調整も可能にしてくれます。

Velbon「Sherpa535」IIIの画像

安定感も高い三脚!

信頼性があるブランドですので撮影機材の着脱に便利なクイックシューや水準器も標準搭載で装備も充実しています。

脚の伸縮の仕方はレバーによりワンタッチで素早く簡単にしめたり、ゆるめたりする事が可能です。また、外気温の寒暖の影響や、外部の衝撃の事を考え、三脚を保護するグリップを1号脚の2本に装備しているのも嬉しいポイントです。さらに三脚の脚は3段構造の接合部の少ない安定性を重視したデザインになっています。

9位:MRedoxeくねくね三脚

商品詳細

MRedoxe「くねくね三脚」の画像

自由度が高いおしゃれなミニ三脚!

価格:1480円

メーカー:MRedoxe

耐荷重:2-3kg

段数:1

素材:???

雲台:75g耐荷重雲台

備考:一眼レフ・スマホ・携帯・デジカメ・プロジェクター・家庭用ビデオカメラ向け

おすすめランキング9位のMRedoxeのくねくね三脚はデザイン性が特徴的でかっこいい、様々な機材に対応した人気三脚です。この三脚の雲台は360度回転可能でその時に合った好きな角度を設定し、ねじをしかっり締めればどんな角度でも撮影きます。ネジは1/4ネジと3/8ネジがあり、普通利用できない機種も対応できるのも嬉しいポイントです。

MRedoxe「くねくね三脚」の画像

是非旅行先にも!

このおしゃれな三脚のホルダーには高強度ゴムを採用しているのでしっかりとしたグリップ性を発揮します。また旅行に持っていけば簡単にセルフタイマーで記念撮影できます。

この三脚はコンパクトで持ちやすいサイズので、旅行、オフィス、映画等様々な場合で使用できます。脚は360度回転可能で自由に脚を曲げられる設計ですので、どこにでも設置可能です。さらに滑り止めラバーとフィットグリップ付きなので、様々な場所に巻きつける事が可能です。特に狭い空間での撮影に便利な三脚といえます。

8位:Lomayaスマホ三脚

商品詳細

Lomaya「スマホ三脚」の画像

超軽量のモデルはこれ!

価格:3280円

メーカー:Lomaya

耐荷重:1.5kg

段数:3段

素材:軽量アルミ

雲台:WAY雲台 

備考:重量0.65kg

超軽量アルミを採用した人気の軽量三脚をおすすめランキング8位でご紹介します。この軽量三脚は軽量のアルミニウム合金製のデザインで重量は僅か0.65kgです。また、最長1.25mまでのこモデルは、収納後サイズ45cmと持ち運びも楽々です。雲台は多機能カメラ向きを自由に変えできる3WAY雲台を採用しているので、360度まで自由に調整ができ、自然な構図で写真に撮ることができます。

Lomaya「スマホ三脚」の画像

便利な機能も!

この三脚は持ち運び性能だけではありません。Bluetoothでスマートフォン接続する事が可能で手振れを防ぎます。さらに約10m離れた範囲でも操作できます。

 

便利な機能はこれだけではありません。三脚撮影からハンドショットへの切り替えの操作は簡単で、様々な野外環境やシーンに対応しています。

脚の先端には滑り止めゴム素材を使用しているので、高い安定性も実現しました。この三脚は1.5kgのカメラまで設置可能で4段階で伸縮調整でき、スマホやカメラの取り付けも楽々です。三脚に不慣れな初心者の方や女性の方にも安心しておすすめできます。

7位:Manfrotto「MKBFRA4GY-BH」コンパクト三脚

商品詳細

Manfrotto「MKBFRA4GY-BH」コンパクト三脚の画像

Manfrottoのコンパクト三脚!

価格:15302円

メーカー:Manfrotto

耐荷重:4kg

段数:4段

素材:アルミニウム製

雲台:ボール雲台キット

備考:キャリングケース付属 ・4カラー展開

人気ブランド「Manfrotto」のトラベルミニ三脚をおすすめランキング7位でご紹介します。Manfrottoトラベル三脚からNEWデザインのカラーが登場しました。選べるカラーはレッド、グレー、ブルー、グリーンの展開で、自分の好み合わせた選び方を可能にしています。2013年発売より人気のこの三脚ですが、今回のモデルはユーザーの声を反映させた改良ポイントがあります。

Manfrotto「MKBFRA4GY-BH」コンパクト三脚の画像

より安定感を増した人気のシリーズ!

今回の改良ポイントは2点あり、一点は石突が大きくなり地面との接地面積を大きくなったので、より高いグリップ感発揮しています。

2点目コラムの下にフックを搭載したので、風が吹いたりする環境下の中で安定性を増す事に成功しています。それでけではなく、脚でセンターポールと雲台を包むように収納する折り畳みの構成を採用したので、高い収納性と携帯性を実現しています。旅行等での持ち運びがし易い安定感あるこの三脚で快適な旅行を楽しみましょう!

三脚おすすめ人気ランキング6位〜4位

卓上三脚の画像

おしゃれで便利な三脚も!

ここから三脚おすすめ人気ランキングは6位〜4位です。おすすめランキングもいよいよ上位になってきました。ここからもユーザーの評価があれば一緒にのせていきます。

 

ここまで、多様化な三脚もご紹介しました。ここからの上位は、話題の三脚が多くでてきます。

様々なシーンを撮る為にも三脚は必要なアイテムといえます。最後までしっかりチェックしましょう。ランキングもいよいよ上位です。それでは三脚おすすめランキング6位~4位までご紹介します!

6位:DECADE卓上三脚

商品詳細

DECADE「卓上三脚」の画像

ポケットに収納できる人気三脚!

価格:3099円

メーカー:DECADE

耐荷重:80kg

段数:1

素材:アルミニウム合金

雲台:???

備考:収納後の大きさ16.2cm

三脚おすすめランキング6位の、DECADEの卓上三脚は収納後わずか16.2cmと超コンパクトな設計を採用したおしゃれな三脚です。素材にCNC処理のアルミ合金材を採用したこの三脚は耐荷重は驚愕の最大80kgを実現しました。安定性に優れているので気軽に旅行や観光・アウトドア等様々な場面に持ち出す事が可能です。さらに2つのセクションの高さの調節は可能です。

DECADE「卓上三脚」の画像

勿論高い互換性もある!

この三脚はキャノン・ニコン・ソニー・オリンパス等の一眼レフやマイクロシングルは勿論、特定のステントにてスマホを接続しての撮影や生放送などを行うことも可能です。

がっしりとした作りで、安心して使っています。
ただ最初に戸惑ったのが、ネジの1/4と3/8が兼用になっているところ。

ユーザーの評価も非常に高く、価格の割にしっかりとした作りで安心してつかっているという意見が多くみうけられました。ただ、詳しい説明所がなく戸惑っているユーザーが多く見受けられました。先ほど様々な機材が取り付けられ拡張性が高いと説明しましたが、機材に合うネジが見つけらるまで苦労したという意見も有りますのでしっかり確認しましょう。

5位:Manfrotto「PIXI・EVO」

商品詳細

HAKUBA「4段三脚」W-312の画像

話題のManfrottoのミニ三脚!

価格:3315円

メーカー:Manfrotto

耐荷重:2.5kg

段数:???脚の長さは5段階

素材:アダプトとアルミニウム

雲台:???

開脚角度:2段階

おすすめランキング5位の、ManfrottoのPIXI・EVOは今話題のおしゃれでかっこいい人気三脚です。このおしゃれな三脚は、開脚角度が2段階に変更可能です。脚の長さは5段階に変更が可能で、幅広い撮影が可能です。素材にアダプトとアルミニウム組み合わせているので軽量かつ高い安定性を確保しています。

HAKUBA「4段三脚」W-312の画像

ローアングルも楽々!

先ほど開脚角度が2段階で可能という事を述べました。開脚角度が選択可能になったことで、10.5cmまで高さを下げることができ難しローアングルも楽々こなせます。

コンパクトでかわいいデザインなのにこの剛性はすごいと思います。満足です。

ユーザーの評価も非常に良く、特にデザイン性が良いという意見が多く見受けられました。また、しっかりした作りが気にいっているという意見も多く見受けられます。無駄がないしっかりした作りで、がたつきもないので、ハードに使用している方が多く見受けられます。サイズ感もそこまで小さくないという意見もあるので様々な場面やシーンで活躍できるモデルといえます。

4位:HAKUBA4段三脚W-312

商品詳細

HAKUBA「4段三脚」W-312の画像

低価格で特に売れ筋の三脚!

価格:1457円

メーカー:HAKUBA

耐荷重:???

段数:4段

素材:アルミ

雲台:3WAY雲台

ここで、特に売れている三脚をご紹介します。三脚おすすめランキング4位のHAKUBAの4段三脚W-312は低価格でありながら、高いコストパフォーマンスを実現したモデルです。このモデルは、撮影時のセッティングが簡単なロックレバー式脚を採用したモデルです。重量がわずか730gと軽量で、雲台にはクイックシュー式、水準器を搭載したモデルです。

HAKUBA「4段三脚」W-312の画像

コスパが良く初心者にも是非おすすめ!

この三脚は先ほども述べた通りコスパが良いモデルです、さらに、扱いやすい機能を沢山搭載しているので初心者の方にも是非おすすめです。

思ったよりもコンパクトでした。軽いので付属しているケースに入れればリュックに入れて持ち運ぶこともできます。そして足を伸ばすとかなり大きくなります。

ユーザーからの評価は、軽く持ち運びがし易いと好評です。初心者の方にも好評で組み立て済で面倒な事もなく良い三脚というユーザーもいます。安定性に関してですが、やはりそこまで高い安定性は見込めない様で、足場が悪い場所ではちょっと工夫が必要です。ですが、殆んどのユーザーからは持ち運びがし易いコスパに優れた三脚と高い評価を得ています。

三脚おすすめ人気ランキング3位〜1位

マンフロットの三脚の画像

特に人気で話題の三脚をご紹介!

ここまで、三脚おすすめランキングを4位までご紹介しました。ここから三脚おすすめランキングはいよいよトップ3です。

ここからご紹介するトップ3はユーザーから特に高い評価を受け特に売れている三脚です。ここのトップ3もユーザーの評価も合わせてご紹介します。また扱い安く初心者からも人気の三脚です。選び方に迷っている初心者の方は、このトップ3は必ずチェックしましょう。それではおすすめランキング3位からご紹介です!

3位:SLIK「GX6400」4段

商品詳細

SLIK「GX6400」4段の画像

コスパに特に優れたモデルはこれ!

価格:3250円

メーカー:SLIK

耐荷重:1.5kg

段数:4段

素材:アルミ

雲台:3ウェイ雲台

備考:ハンドル2本

三脚おすすめランキング3位では特にコスパに優れた、SLIK「GX6400」4段をご紹介します。このモデルはSLIKのプロ用モデルのノウハウを活かしながら使用素材などを見直した、手頃さと操作性を実現したファミリー向け三脚です。アルミ素材のこの三脚は、雲台と本体部分をプラスチックを採用、角型の脚パイプ採用で軽量化にも成功したコスパが良い三脚です。

SLIK「GX6400」4段の画像

使い勝手も良い!

この三脚は脚の伸縮部分を新構造です。その為高い伸縮比を可能にしました。雲台は簡単で使いやすい3ウェイ雲台を採用しています。

このモデルはさまざまな被写体に対応できる三脚です。脚部は4段階で伸縮が可能なので、最大で154cmの高さまで伸ばす事が可能です。さらに、GXシリーズは、カメラを三脚にかんたんかつスピーディーに取り付けられる取付方法を採用、簡単で確実操作のレバー式脚ロック等、初心者の方でも安心して使える機能を沢山搭載しています。

商品評価

SLIK「GX6400」4段の画像

高さが出てユーザーからも人気!

又このモデルはクランクを回すことで、エレベーターを上下に動かせるので高さの微調整もできます。ここでユーザーの評価もみていきます。

 

ユーザーの評価で多かったのが高い位置から撮影でき、持ち運びもし易く良いという意見が多く見受けられます。ですが、安定性に欠ける所がある様です。

 

使用の際はしっかり状況を確認する事をおすすめします。ですが、コンパクトに収まって良い、この価格の中では安定性があるという意見もあり、比較的高い評価を受けている三脚です。

上下左右の動きや角度調整ができ細かく動かしてます。
三脚を伸ばしエレベーターを上げると、そこそこ高い位置からの撮影ができてます。

2位:Eienn「三脚・一脚可変式」

商品詳細

Eienn「三脚・一脚可変式」の画像

無限な使い方が出来る人気の三脚をご紹介!

価格:3880円

メーカー:Eienn

耐荷重:???

段数:三脚は2段一脚は4段

素材:アルミ製

雲台:3Way雲台

備考:スマホホルダー付属

おすすめの三脚ランキング2位でご紹介するのは、3脚と1脚両方の使い方ができる無限の可能性を秘めたEiennの三脚・一脚可変式です。三脚は2段・一脚は4段の高さを調節可能で、26cmから178cmまでの高さ調整可能です。重量も軽いので手軽に持ち運びができ、アクティブな撮影にも可能としています。ポール部を外し、ミニ三脚をとしても使えるのでローアングルの撮影を手振れなく撮影ができます。

Eienn「三脚・一脚可変式」の画像

多機能で安心!

雲台は、上下・左右・縦横の動きが独立して操作できる3Wayタイプの雲台を採用しています。水準器がついているので、カメラの水平状態をチェックする事ができます。

クイックシュー式なので、カメラを取り外すことなくワンタッチでカメラを脱着ができます。勿論安定性にも配慮しており、三脚の脚端は滑り防止の石突仕様で、不安定な岩場や凸凹な地面などのシーンでも三脚を安定させることができます。また、アウトドア等に嬉しい、専用キャリングバッグが付属しているので、持ち運びや保管も便利です。

商品評価

Eienn「三脚・一脚可変式」の画像

様々な場面で活躍でき人気!

先ほどのべた通り、こちらの三脚は様々な場面で活躍できる性能をもっています。勿論実際購入されたユーザーからも好評です。

 

殆んどのユーザーが1脚と3脚を使い分けていて、便利という意見が多く見受けられます。

ミニ三脚は三角の形にし、水準器もついて、かなり安定している。
360度の操作もできる、素人にも優しい。

また三脚で使う際水準器がついていて、初心者でも使いやすいという意見も見受けられました。スマホホルダーがついているのも好評な理由の一つです。様々な機材にも対応できる多様性も高い三脚という事がユーザーからの評価から読み取れます。

1位:Manfrotto「ミニ三脚PIXI」MTPIXI-B

商品詳細

Manfrotto「ミニ三脚PIXI」MTPIXI-Bの画像

ランキング1位はManfrottoの話題のシリーズ

価格:1895円

メーカー:Manfrotto

耐荷重:1kg

段数:???

素材:アルミニウム、独自開発ポリマー素材

雲台:自由雲台

備考:開脚13.5cm/格納18.5cm/自重190g

おすすめの三脚ランキング1位は人気ブランド「Manfrotto」の話題になっている人気ミニ三脚です。ボタンによる雲台調整メカニズム採用のこのモデルは、ミニ三脚でありながら高い安定性を実現し、さらに様々な小型デジタル撮影機器との互換性をもつモデルです。またデザイン性も高く、おしゃれでかっこいいの、幅広いユーザーから人気です。

Manfrotto「ミニ三脚PIXI」MTPIXI-Bの画像

おしゃれで持ち運び性が高い人気三脚!

この三脚はデザイン性だけではありません。ミニ三脚の中では特に持ち運びがし易く旅行やアウトドアの場面にも気軽におしゃれに持ち運びができます。

マンフロットらしいスタイリッシュなイタリアンデザインでを採用していますが、操作性も分かりやすく、直感的に操作可能です。ですので使う幅も広がり、小型三脚だけでなく、ムービー用グリップ等様々な用途やシーンに使用可能です。

Manfrotto「ミニ三脚PIXI」MTPIXI-Bの画像

おしゃれな運びやすいこの三脚で快適に!

多用途に使用可能で、軽量・携帯性に優れているこちらのイタリアンスタイルPIXIは、ミニ三脚の新しいスタンダードといえます。

商品評価

Manfrotto「ミニ三脚PIXI」MTPIXI-Bの画像

スタイリッシュなモデルで素晴らしい写真を!

ランキング1位のこのスタイリッシュな三脚は直観的に簡単に写真が撮れます。ではユーザーの評価はどうなのでしょうか?

 

人気で話題の三脚という事で、多くのユーザーから高い評価を得ています。

ツートンカラーに惹かれグレー+レッドを購入しました。まず見た目も機能的にもデザインが秀逸です。カラーバリエーションもありますし女性が持っていても可愛い感じで使えると思います。

特にデザイン面で非常に高い評価を得ており、カラーの展開も数種類あるので、自分の好みにあった選び方ができ満足という意見もありました。機能面の意見では、作りがしっかりしていて、脚の開閉の硬さが適度でよいという意見もあました。スタイリッシュなこのモデルであらゆる場面を楽しんでみてはいかがでしょうか?

室内で三脚を使う時の一工夫

室内では三脚の脚をしっかり養生!

スマホ三脚の画像

テニスボールで養生しよう!

ここまで、おすすめの三脚のランキングをご紹介しました。最近の三脚は様々な機材に対応したものが多く、幅広い選び方が可能です。

ですが、室内で三脚を使う場合は注意が必要です。なぜなら、ランキングを見ていくと分かりますが、最近の三脚は、様々な環境に対応する為、脚に高いグリップ性を持たせているのです。ですのでそのまま使用してしまうと床がキズついて大変な事になります。そこでおすすめなのが「テニスボール」です。テニスボールは貰える事もあります。

テニスボールを養生した三脚の画像

使い終わったテニスボールを活用しよう!

テニスサークルや高校・中学の部活ではテニスボールが余りがちで好意で差し上げている所もあります。またリサイクルショップでもよく見かけるので新品で無くても見つける事が可能です。

実はこのテクニックは、プロの撮影現場やモデルルーム・ショールーム等床をキズづけられない場面でも使われています。養生のやり方は簡単で、テニスボールに十字に切れ目をいれ、三脚の脚にはめ込むだけです。テニスボールは中古でも安く調達できますし、タダで貰う事も可能です。また洗って繰り返し使えるので、是非おすすめです。

三脚おすすめランキングTOP22!のまとめ

三脚の画像

ランキングまとめ!

ここでは、三脚のおすすめランキングをご紹介しました。三脚には沢山の種類があります。特に初心者のか方は、シンプルで使いやすい三脚をおすすめします。

 

また、ここでは選び方についてもご紹介しました。選び方で重要なポイントが安定性と持ち運びのバランスです。

使う機材でどちらかを重視するかは決まりますが、一眼レフ等機材が高い場合は安定性をしっかり重視する事をおすすめします。持ち運び性能重視で選択してしまうと、三脚が対応できなく落としてしまうなんて事もあります。

シルバーの三脚の画像

選び方をしっかり把握して

逆に軽いデジカメやスマホ等の機材の場合は安定性を取ってしまうと、持ち運びがしづらいだけではなく、無駄な機能を持っているだけといえます。

 

素材はカーボン素材が軽く耐久性があるのでおすすめな事は述べました。

ですが、数も少なく価格が高いので中々手が出しづらいです。ランキングでもご紹介しましたが最近のアルミ素材は開発が進み軽い三脚も多く人気です。無理にカーボンにこだわらずに、アルミ素材も是非チェックしてみて下さい。そしておすすめの三脚で快適に写真を撮影してみてはいかがでしょうか?

この記事もおすすめ!

スマホ三脚おすすめランキングTOP11!旅行や出先ので撮影にも便利! | ランキングまとめメディア
カメラの三脚おすすめランキングTOP19!失敗しない選び方は? | ランキングまとめメディア
絶景写真集人気ランキングTOP15!日本や海外のおすすめを紹介【没入感抜群】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ