リア充アピールする人のうざい心理17選!リア充投稿しても嫌われない秘訣は?

友人やママ友、彼氏との写真をSNSに投稿する人の中には、リア充をアピール投稿してうざいと思われている人がいます。リア充アピールする人のうざい心理をランキング形式でまとめました。リア充アピールの意味やあるある、真のリア充の特徴、リア充になる方法、周りから嫌がられないSNS投稿の仕方を心理と合わせてランキングで紹介します。自分がリア充アピールしていないか心配な人は、チェックしてみてください。

目次

  1. リア充アピールする人のうざい心理ランキング!
  2. リア充アピールする人のうざい心理ランキング【男性】6位~4位
  3. リア充アピールする人のうざい心理ランキング【男性】3位~1位
  4. リア充アピールする人のうざい心理ランキング【女性】11位〜7位
  5. リア充アピールする人のうざい心理ランキング【女性】6位~4位
  6. リア充アピールする人のうざい心理ランキング【女性】3位~1位
  7. 真のリア充はリア充アピールをしない!
  8. リア充になろう!リア充になる方法
  9. リア充アピールする人のうざい心理ランキング!まとめ

リア充アピールする人のうざい心理ランキング!

イラッとするSNSでリア充アピールをする人のうざい心理・特徴をご紹介!

笑顔の男女の画像

リア充アピールあるあるを紹介

InstagramやTwitterなどのSNS上では、たくさんのおしゃれな写真が投稿されています。

しかし、中には周りをイラっとさせてしまうようなリア充アピールをして、うざいと思われている人がいます。

もう辟易…リア充アピールとは?

充実している人の自慢

スヌーピーの耳をつけた4人の女性の画像

嫌がられやすい

リア充とは、ネットの世界ではなくリアルの世界が充実している人を指す言葉です。

そんな充実している自分をTwitterやInstagram、FacebookなどのSNS上でアピールしていることが、リア充アピールと呼ばれています。リア充アピールの投稿には、いいお店で女子会をしたアピールや彼氏とデートアピール、海外旅行に行ったアピールなど、様々な自慢の投稿が該当します。頻度があまりにも高かったり、毎回の投稿がリア充アピールをすると、うざいと思われてしまいがちです。

リア充アピールあるある!…イラッ…

購入品の自慢

FENDIの財布の画像

男女に共通するあるある

リア充アピールをする男女に共通するあるあるとして「購入品自慢」が挙げられます。購入したものを毎回写真に撮って投稿しています。

頻度がそこまで高くなければうざいと思われる可能性も低いですが、高い頻度で高級ブランド品などの購入品が投稿されていると、お金持ちアピールと感じてしまう人が多くいます。

彼氏とのデートアピール

顔を近づけるカップルの画像

顔を出さなくても嫌がられる

週末に毎回彼氏とのデートを投稿したり、会うたびのInstagramのストーリーの投稿がリア充アピールをする男女に共通するあるあるな特徴です。

かわいい彼女やかっこいい彼氏を自慢したいという心理が見え見えで、ママ友や友人からするとイラっとしてしまう投稿です。また、中には交際相手の顔を写さず、手元だけ写り込むような画角で撮った画像を投稿している人がいます。そんなリア充を匂わせる投稿もうざいと思われる投稿です。

高頻度な食事の投稿

野菜たっぷりの料理の画像

頻度が高いとイライラする!

うざいと思われているリア充アピールの中でも多いあるあるな特徴が、高頻度な食事の投稿です。

外食する度に食べたランチやディナーのおしゃれな写真を投稿している人がいますが、頻度が高すぎるとイラっとさせてしまい、投稿をミュートされてしまう原因にもなり得ます。思っているほど人間は他人の食べた料理に興味がないので、あまりにも高頻度だとうざいと思われてしまいます。せめて特別な食事の時にするなど、頻度を考えなおしてみるのがおすすめです。

体調不良アピールの投稿

40度を記録した体温計の画像

高熱アピールがうざい!

リア充をアピールする人に共通するあるあるな特徴として、体調不良のアピールが挙げられます。

体温計の写真を載せて高い熱が出てしまって弱っているというアピールをする人がいます。構ってほしいという心理が見え見えで、投稿するならそんなに具合悪くないだろうと取られてしまうこともあります。また、病院で点滴を受けている写真を投稿する人も意外と多くいます。これもママ友や友人をイラっとさせてしまうあるあるな投稿なので、具合が悪い時はSNSをおやすみしましょう。

自撮りが多い

自撮りする女子の画像

褒められたい気持ちが見え見え

男女問わずイラっとさせる投稿をする人のあるあるな特徴として、自撮りの多さが挙げられます。

美容院に行ってきたという報告で髪の毛よりも顔がメインの写真や、模様替えをしたという報告で自分の顔が大きくて部屋の様子があまり見えない投稿など、本来の投稿よりも自分の顔がメインとなってしまっている投稿は、ママ友や友人をイラつかせてしまいます。自分を褒めてほしいという気持ちや自分の顔が大好きな気持ちが見え見えな投稿は、控えるのがベターです。

SNSでママ友・女子会投稿などリア充アピールする人のうざい心理ランキング

顔を近づけるカップルの画像

うざい人のあるあるな心理をランキング付け!

リア充アピールをする男女に共通している、嫌われてしまうあるあるな投稿の特徴を紹介しました。

当てはまっている点があれば、周りにうざいと思われないように少し改善するのがおすすめです。リア充アピールするうざい人い共通するあるあるな心理をランキング形式でまとめました。リア充アピールの意味や真のリア充の特徴、リア充になる方法、ママ友や友人から嫌がられないSNS投稿の仕方を心理と合わせてランキングで紹介します。それでは、ランキングスタートです!

リア充アピールする人のうざい心理ランキング【男性】6位~4位

Instagramのミュート画面の画像

リア充のアピールは頻度に注意

ミュート機能が追加され、イラっとさせるリア充アピールの更新を繰り返す人の投稿をミュートする人も増えてきています。それでは、男性の6位~4位のランキングを見ていきましょう。

6位:モテたい

できる男をアピールする

料理をする男性の画像

女子ウケする投稿が多い

リア充アピールする男性の中には、料理などの家事をした報告や、仕事で成功したアピールなどをする男性がいます。

女性からちやほやされたいがために、女性に好印象を与えるような女ウケを狙った投稿を繰り返します。リア充アピールする男性のうざい心理ランキング6位は、「モテたい」です。

5位:自分をリア充に見せたい

本当は非リアなことを隠したい

サングラスをかける男性の画像

プライドが高い

リア充アピールをする男性の中には、充実している自分を見せることで非リアな自分を隠している人がいます。

リア充アピールする男性のうざい心理ランキング5位は、「自分をリア充に見せたい」です。プライドが高く、非リアな自分にコンプレックスを持っている男性に多くいます。

4位:稼いでることを自慢したい

購入品のブランド名や値段を公表する

ロレックスの時計の画像

高いものばかり買う

リア充アピールする男性のうざい心理ランキング4位は、「稼いでることを自慢したい」です。自分の稼ぎがいいことをアピールするために、高級品を購入して値段も一緒に載せています。

 

値段を言わなければまだ嫌がられることも少ないですが、値段を載せることで一気に周りをイライラさせてしまいます。

リア充アピールする人のうざい心理ランキング【男性】3位~1位

Instagramの画面の画像

ストーリーの投稿も注意

リア充アピールをInstagramなどのストーリー機能で繰り返している人がいます。

ストーリーの投稿は24時間で消えるとはいえ、ママ友や友人をイライラさせてしまう原因になり、ミュートされる確率も高まってしまいます。それでは、男性の3位~1位のランキングを見ていきましょう。

3位:イケてると思われたい

ナルシスト感満載の投稿が特徴

はにかむ男性の画像

女性から引かれる

ナルシストな男性は、目立ちたいがためにリア充アピールをしています。リア充アピールする男性のうざい心理ランキング3位は、「イケてると思われたい」です。

イケてる男性だと思われたい人は、周りに目立っている男性という印象を与えるために、ナルシストな自撮りやおしゃれなファッションコーデを載せる傾向があります。この場合はいいねの数やストーリーの閲覧数をとても気にしていて、いいねの数がステータスと思っています。芸能人のように髪型を新しくしたタイミングでの投稿や、ブランドをタグ付けしたコーディネートを毎日投稿する人が多くいます。

ビールを持つ男女の画像

パーティの様子を投稿

サークルの打ち上げやパーティ、週末のBBQ、フェスなどに行った場合は、リア充アピールの投稿に徹しているのがイケてると思われたい男性のあるあるな特徴です。

その場を楽しむことよりも、盛り上がっている場所にいる自分をアピールしたいという心理が働いています。この場合はお酒を持って大人数の男女で乾杯している姿を投稿したり、逐一パーティの様子を連続投稿します。パーティに参加している自分に酔っている男性の特徴です。

ハロウィンはマストなイベント!

イケてると思われたい男性は、ハロウィンなどの盛り上がるイベントは必ず参加します。仮装している人であれば誰でも構わず写真を撮り、画像を投稿する男性もいます。

そんな非現実的な場所で楽しんでいる自分を見て欲しいという心理が働いています。また、ハロウィンだけではなくスポーツ観戦などにも参加します。バーや大型モニターが設置してある場所で盛り上がり、その様子を撮って投稿することで、イケてるイベントに参加している自分をアピールしています。スポーツ観戦の場合、にわかファンだと余計嫌がられてしまうことがあります。

2位:幸せアピールをして見返したい

彼女との幸せな瞬間をアピール

見つめ合う男女の画像

友達に自慢したい

今まであまり女性と交際したことのない男性は、彼女ができると突然SNSを頻繁に更新するようになる場合があります。それは、男友達を見返したいという心理が働いています。

リア充アピールする男性のうざい心理ランキング2位は、「幸せアピールをして見返したい」です。彼女ができた途端、会うたびにかわいい彼女の笑顔や後ろ姿、食事姿などを投稿する男性がいます。かわいい彼女を自慢したいのはもちろんですが、女性とお付き合いをしている自分を見せて優位に立とうとしている心理も働いている場合があります。

よりそっている男女

羨ましがられたい

彼女の写真だけではなく、彼女が作ってくれた料理やお弁当なども載せる男性がいます。それは、これだけ自分に尽くしてくれる女がいることをアピールし、羨ましがられたいと思っています。

また、彼女と同棲している場合は、同棲してなければ部屋にないような女性用のアイテムが写真に写り込んでいたり、かわいらしいデザインの家具やインテリアが写り込むように写真をとってアピールしている場合もあります。この場合は交際や同棲を公表していない場合もあり、さりげなく女性と交際していることを匂わせて興味を引こうとしています。

周りに対抗している場合も

彼女との幸せな日常を頻繁に更新している男性は、彼女と幸せそうにしている男友達に対抗して投稿している場合もあります。

負けず嫌いやプライドの高い男性は承認欲求が高く、女性関係で男友達に負けるのは屈辱を感じます。そのため、高い頻度で彼女との幸せな写真を投稿しています。また、元カノに幸せアピールをしている場合もあります。自分を振った女性に幸せな自分の姿を見せて、振ったことを後悔して欲しいという心理が働いているのでしょう。

1位:仕事を頑張ってると認めてもらいたい

男性に多いあるあるな特徴

パソコンを触る男性の画像

忙しいアピールをする

リア充アピールする男性のうざい心理ランキング1位は、「仕事を頑張ってると認めてもらいたい」です。仕事頑張っているねと褒められたいという思っています。

夜遅くに「まだ仕事終わらない」や「仕事疲れた」などの仕事を頑張っているアピールの言葉を投稿します。「すごい」や「仕事大変そうだね」、「忙しそうだね」と言った言葉が欲しいと思っているので、それらの言葉をかけてあげると喜びます。こういった男性は、会社で自分の思ったように評価されず、満足していないためSNSで労いの言葉を求めている傾向があります。

パソコンを触る男性の画像

忙しいことがかっこいいと思ってる

仕事を頑張っていると認めてもらいたい男性は、仕事を頑張っている自分がかっこいいと思っている場合もあります。

疲れるほど毎日仕事に明け暮れているという誠実さもアピールしています。高頻度で「仕事のスケジュールが詰まってる」や「忙しい」などの投稿を繰り返している場合は、スケジュールがいっぱいの自分に酔っている傾向にあります。しかし忙しいアピールは、周りから時間の使い方が下手だと思われてしまうことが多いので、避けるのがベターです。仕事を本当に頑張っている人は、頑張ってるアピールをしません。

優秀な自分を知ってもらいたい

ノートに書き込んでいる男性の画像

褒めないと不機嫌に

仕事が忙しいアピールをする男性は、会社から必要とされている優秀な自分を周りに知ってもらいたいと思っています。

この場合、いいねやコメントの数が少ないと不機嫌になってしまうことが多くあります。また、ストーリーで夜遅くまで頑張っている自分を連続投稿するなどして、出来るだけ多くの人に見てもらおうとする男性もいて、特に性からの反応があると大喜びします。しかし、この手の男性は仕事ができずに遅くなり本当に忙しい場合があるので、意中の相手が仕事が忙しいアピールをしている場合は注意しましょう。

リア充アピールする人のうざい心理ランキング【女性】11位〜7位

スマホを触る手の画像

SNSで消耗しすぎな人も!

SNSに投稿した写真のいいね数やコメントが気になって、何時間をチェックし続けているようなSNSで消耗している人もいます。それでは、女性の11位~7位のランキングを見ていきましょう。

11位:自分磨きをしている自分を褒めてほしい

コスメやかわいいインテリアを投稿!

ボディクリームとグロスの画像

ジムに行ったアピールも

リア充アピールする女性のうざい心理ランキング11位は、「自分磨きをしている自分を褒めてほしい」です。自分を良く見せるために努力している姿を見てほしいと思っています。

ボディクリームやバスソルトの写真などを投稿して、化粧品以外のコスメにも気を配っていることをアピールします。また、料理教室に通って料理を勉強していることや、ジムに通ってボディメイクをしていることをアピールしている人もいます。さらに、一人暮らしの女性などは、インテリアにもこだわってかわいい部屋を自慢していることがあります。

10位:輝く自分を見せたい

キラキラしている自分をアピールしたい

GUCCIのTシャツを使ったコーデの画像

高級ブランド品で身を固める!

リア充アピールする女性のうざい心理ランキング10位は、「輝く自分を見せたい」です。メイクやファッションで周りの女友達よりもキラキラしている自分を自慢します。

高級ブランド品でコーディネートし、全てのアイテムにブランドのタグをつけて紹介したり、その日のメイクを投稿することで輝いている自分をアピールしています。自分のファッションセンスやメイクを参考にしてほしいと言いながらも、輝いている優れた自分を見せつけている傾向があります。

9位:有名人とのつながりをアピールしたい

広い人脈を自慢したい

お酒を飲んでいる男女の画像

すごいと思われたい

自分がすごい人間だとアピールするために、有名人や著名人とのつながりを自慢する人がいます。

リア充アピールする女性のうざい心理ランキング9位は、「有名人とのつながりをアピールしたい」です。同級生に有名人がいる場合、仲良くなくても友人だとアピールしたり、野球選手や人気お笑い芸人などの有名人との飲み会に参加した写真を載せて、有名人と一緒に過ごすことができる自分の立場を自慢することもあります。自慢したいという気持ちが見え見えで、周りからは嫌がられてしまいます。

8位:たくさんの友達に囲まれている自慢をしたい

交友関係に恵まれているアピール

サンタクロースのコスプレをしている女子の画像

女子会の写真を頻繁に更新

女子会などの飲み会や友達との集まりを高頻度で投稿する女性がいます。リア充アピールする女性のうざい心理ランキング8位は、「たくさんの友達に囲まれている自慢をしたい」です。

たくさんの友達がいることをアピールやかわいい友達がいるアピールをしています。交友関係の広さを自慢していますが、本当の友達なのか疑問に思う人も多くいるようです。また、女友達ではなく男友達と仲がいいことをアピールする女性もいます。中には女性より男性の方が仲良くなれるという男に好かれるアピールをしている人もいます。

7位:できる女と思われたい

手料理の投稿が多い傾向がある

クスクスやスティック野菜の画像

家事頑張ってるアピール

リア充アピールする女性のうざい心理ランキング7位は、「できる女と思われたい」です。毎日自分の手料理を投稿する女子に共通している傾向があります。

料理や家事ができる自分がいい女として評価されたいという心理が働いています。また、海外留学に行って英語ができる自分をアピールする女子もいます。英語だけで更新するなど、自分の能力を見せつける傾向があります。こういった投稿にイラっとする人が多いので、控えるのがベターです。

リア充アピールする人のうざい心理ランキング【女性】6位~4位

SNS上で他人からの自分の評価を気になるばかりではなく、SNSから離れて現実の世界を楽しむのも大切です。それでは、女性の6位~4位のランキングを見ていきましょう。

6位:周りに対抗している

他の女友達に負けたくないという心理が働いている

遠足しているカップル

無理をしている場合も

リア充をアピールしている女子の中には、女友達よりも優位でいたいという心理が働いて自慢している女性もいます。

女友達が彼氏と幸せな投稿をしていたら、友達よりも素敵な彼氏との写真を投稿するなど、普段から友達の投稿に目を光らせ優位に立とうとしています。リア充アピールする女性のうざい心理ランキング6位は、「周りに対抗している」です。

人より優位になることで満足する

グッチやバーバリーの小物の画像

自分が一番でいたい

周りの友達の中でも一番充実している女性になりたいという心理が働いているため、常にSNSをチェックしています。

友達がブランド品を購入していれば、それよりも高いブランド品を買って自慢するなど、常に人よりも充実しているアピールをすることで満足しています。対抗心がむき出しになっていて、イタイと思われてしまうとこもあるので注意が必要です。

5位:素敵な彼氏がいる自慢をしたい

周りが見えていない

男性の後ろ姿の画像

冷静になれていない

彼氏ができて幸せでいっぱいになってしまった人は、周りが見えずに頻繁にリア充アピールをしてしまう傾向があります。

リア充アピールする女性のうざい心理ランキング5位は、「素敵な彼氏がいる自慢をしたい」です。彼氏がいることがステータスだと思っていて、自分の彼氏はイケメンで優しいなど、完璧であることをアピールしたいという心理が働いています。

過去のトラウマが原因なことも

彼氏を投稿することでリア充アピールをしている女性は、自分の自信のなさが原因で不安になっている傾向があります。

過去のトラウマや経験などから自分に自信がない場合、素敵な彼氏がいるというステータスをアピールしたいという心理が働きます。彼氏がいることで、彼氏がいない人より立場が上だと思っている女性もいます。

4位:頑張りを認めてほしい

日頃の努力を知ってもらうために投稿している

アンパンマンのキャラ弁の画像

褒められたい!

リア充アピールする女性のうざい心理ランキング4位は、「頑張りを認めてほしい」です。周りから褒められることが少ない女子に多く見られます。

毎日頑張って仕事をしていることを認められたい人や労って欲しいと考えている人は、残業をしているアピールの投稿や帰れないアピールをしています。会社で成果が出せずに悩んでいるため、周りに頑張っていることを肯定して欲しいという心理も働いています。

周りのママ友に対抗している

4種類の離乳食の画像

子育てを頑張ってる自分を認めて欲しい

子どもを持つ女性でリア充アピールをしている人は、子育てや家事などの日頃の努力を認めてほしいという心理が働いています。

そういった女性は、毎日作る子どものお弁当の画像をあげたり、離乳食作りに毎日励んでいる姿を投稿しています。誰からも感謝されることなく、毎日子育てに励んでいてストレスが溜まっている傾向があります。

リア充アピールする人のうざい心理ランキング【女性】3位~1位

自撮りする女子の画像

寂しがりがバレてしまう!

高頻度でリア充アピールをすることで、寂しがりのかまってちゃんということがバレてしまうので注意しましょう。それでは、3位~1位のランキングを見ていきましょう。

3位:非日常を過ごしているアピール

普段行けない場所に行く自分をアピール

風船を指差す女子の画像

充実していることを知られたい

普段の生活とはかけ離れている場所に行ったことを自慢する女子が煙たがられています。

 

リア充アピールする女性のうざい心理ランキング3位は、「非日常を過ごしているアピール」です。

普段行くことのないディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどの夢の世界に行くことや綺麗な夜景の見える高級レストラン、海外旅行に行く非日常を過ごすリア充な自分をアピールしています。

パスポートとスマホの画像

行き先を言及しない場合も

非日常を過ごしていることを自慢したい女子の中には、海外旅行などの行き先を言及せずに投稿する人もいます。

さらに、パスポートの写真に「どこに行くでしょうか?」とクイズ形式にする人もいます。行き先をあえて言わないアピールの仕方は、より周りをイラつかせてしまい、うざいと思われる原因になります。

旦那に連れて行ったアピールをする主婦もいる

子供を連れる女性の画像

ママ友に嫌われやすい

結婚している女子は、旦那に素敵な高級レストランに連れて行ってもらったり、子どもも一緒に海外旅行に行くことをインスタでアピールします。

非現実的な体験をすることができる経済力をアピールしていたり、旦那が優しくて優れいていることをママ友にアピールしています。こういった投稿はママ友の間でも話題になり、結果嫌われてしまうことが多くあります。

2位:自慢したい

コスメや洋服などの購入品自慢

シャネルのコスメの画像

背景にもこだわる

自慢したい女子は、自分の持ち物や購入品を頻繁に更新します。リア充アピールする女性のうざい心理ランキング2位は、「自慢したい」です。

購入したかわいいコスメや洋服を投稿しますが、主に高級ブランド品を載せています。購入するたびに購入品紹介をしていて、高頻度の高級ブランド自慢にうんざりしている人も多くいます。また、買ったアイテムだけでなく、プレゼントしてもらった高級品も載せて、ブランド品自慢だけではなくブランド品をプレゼントしてくれる人がいることもアピールしています。

スターバックスのドリンクと高級ブランド品の画像

高級品をさりげなく写す

SNS上で自慢をしたい女子は、高級ブランド品などの購入品を紹介するだけではなく、普段の投稿に使っているブランド品をさりげなく写した写真を投稿する人もいます。

例えば、スターバックスなどで購入したドリンクの写真を車の中で撮り、ハンドル部の高級車のロゴを写し込んでいる人がいます。ただのドリンクを飲む報告ではなく、高級車に乗っていることをアピールする投稿になっていることで、周りの反感を買っています。また、カフェにいるという投稿で、テーブルの上にはドリンクだけではなく、高級ブランドの財布やキーケースなどを写す人もいます。

海外旅行に行く自分を自慢したい!

パスポートとチケットの画像

高頻度すぎると引かれる

高級品の自慢だけではなく、お金のかかる海外旅行に行くことを自慢している女子は、様々な人からうざいと思われている傾向があります。

飛行機に乗る前にチケットや空港内の写真を載せることから始まり、現地到着から観光を楽しんでいる姿をリアルタイムで投稿します。中にはストーリー機能を使用して頻繁に更新することで海外旅行に行ってる自分をアピールしている人もいます。

1位:ちやほやされたい

プライドが高い女子に多い特徴

スマホを触る女性の画像

一番になりたい

リア充アピールする女性のうざい心理ランキング1位は、「ちやほやされたい」です。周りの女友達やママ友よりも、みんなにかまってもらいたいと思っています。

プライドが高くて負けず嫌いな女性に多く、ママ友などの友達よりもいいねの数を獲得したいと考えている傾向があります。フォロワー数にもこだわっている場合が多く、フォロワー数やいいね数を獲得するためにハッシュタグを多用して、出来るだけたくさんの人に見てもらおうとします。これが誰よりも輝く女性になりたいと思っている女性の特徴です。

猫と子どもの画像

子どもの写真も連投

子どもがいるママは、ママ友に対抗するべくかわいい服や高い服を身につけた子どもを投稿します。他の子どもよりも自分の子どもが一番かわいいとちやほやされたい心理が働いています。

この場合はママ友の投稿に敏感になっていることが多いです。他の子どもがいいレストランでご飯を食べていたら、自分も対抗してレストランでご飯を食べている子どもを載せたりと、負けず嫌いな性格がにじみ出ている投稿がいいうのが特徴です。自分の子どもがちやほやされることで、自分がちやほやされている気分になっているのでしょう。

誰よりも注目されたい

自撮りをする女性の画像自撮りをする女性の画像

アンケート機能も駆使する

ちやほやされるためにリア充アピールをしている女子は、友達の誰よりも注目される存在になることを望んでいます。

知り合いの関心を自分に集めるために、盛れた自撮りやかわいいファッションコーディネートなどを載せています。また、中にはストーリーの質問機能などを使用して、自分の髪色は何色がいいか、コーディネートはどっちがかわいいかなどのアンケートを取っています。たくさんの人がリアクションしてくれればしてくれるほど、幸福感に満たされている傾向があります。

真のリア充はリア充アピールをしない!

SNSをしてない人も多い

笑顔の男3人組の画像

自慢は嫌われる

真のリア充は、SNSに自分の自慢をしません。リアルな世界が充実していることから、SNSを頻繁に更新したりチェックしない人も多くいます。

本物のリア充は、写真を投稿することで、ママ友や友人などから自慢と取られてしまうことを知っています。更新するとしてもリア充アピールにならないような写真を選んで投稿しているので、周りからうざがられることがありません。

リア充になろう!リア充になる方法

サークルに参加する

笑顔の男女の画像

社会人でも友達ができる!

リア充になるためには、家から出るのが手っ取り早い方法です。まずは、一緒に楽しむことができる友人を増やすのがおすすめです。

大学には様々な種類のサークルがあるので、自分の好きなサークルを選んで参加してみましょう。同じ趣味の人が集まっているので話もよく合うので、仲良い友人ができる可能性が高いです。また、仕事をしている人は、社会人サークルに参加するのが一番です。県外に転勤になって友達がいない人も、簡単に友人を作ることができます。

飲み会に積極的に参加する

居酒屋での女子会の画像

いざ行くと楽しい

飲み会が苦手な人や家で過ごすのが好きな人は、飲み会に誘われても断ることもよくあるでしょう。

飲み会ではお酒が入って楽しくなっている人がたくさんいるので、普段話さない人とでも気軽に話すことができるので、交友関係を広げる大きなチャンスです。行くまでは面倒でも、いざ会場についてしまえば楽しくなることが多いので、誘われたら積極的に参加するのがおすすめです。また、自分が幹事となって飲み会を計画するのもおすすめです。

旅行に行く

砂漠を歩く女性の画像

海外に行くのもおすすめ

地元や近所など、普段の高度範囲が近場になってしまっている人におすすめなのが、旅行に行くことです。

旅行は非日常的な体験をすることができるので、気分もリフレッシュすることができます。仲のいい友達と旅行に行くのはいい思い出作りにもなります。また、ひとり旅もおすすめで、現地の人と交流するきっかけにもなります。さらに海外旅行に行って違う国の文化に触れることで、今までの考え方が変わるきっかけになることもあります。リア充になるためには、非日常的な経験をすることも大切です。

リア充の投稿がしたい!嫌がられない投稿の仕方・方法

更新頻度を高めない

スマホを触る女子の画像

頻度が高いとうざがられる

SNSの更新頻度が高い人は、投稿内容に関わらず友人やママ友にうざいと思われてしまいがちです。

そこにリア充アピールがプラスされると、ミュートしたくなるほどイラつかせてしまうことがあります。多くても1日1投稿に押さえ、連続投稿は避けるのがベターです。ひとつの投稿に複数枚の写真を載せることができるので、1枚ずつの連続投稿はやめましょう。

顔をキメすぎない

自撮りする女子の画像

うざさが半減

集合写真でも自撮りでも、キメ顔をしていると見ている友人やママ友をイラつかせてしまいます。

キメ顔の投稿は、見られ方ばかり気にしているのが見え見えで、いい気分をする人はいません。時には変顔をしてみるなど、繕った自分ばかりを見せるのは控えるのがおすすめです。

マイナスな投稿を控える

スマホを見て怒っている人の画像

愚痴はやめよう

SNSをストレス発散の場として、愚痴を投稿する人がいますが、愚痴の投稿は見ている人を不快にしていまします。

感情に任せてヒステリックな内容や人の悪口、暴言などは友人やママ友にミュートされてしまう可能性が高いです。彼氏との喧嘩の内容の報告などの更新も誰も求めてないので、控えるのがベターです。少しでもマイナスな更新をしてしまうと、リア充からかけ離れてしまいます。

リア充アピールする人のうざい心理ランキング!まとめ

手を広げた女性の画像

共通するあるあるな特徴がある!

リア充アピールをしてしまうと、周りからもうざがられてしまうので注意が必要です。うざいと思われてしまう投稿にはあるあるな特徴があるので、参考にしてうざがられないようにしましょう。

リア充アピールする人のうざい心理をランキング形式でまとめ、リア充アピールの意味やあるある、真のリア充の特徴、リア充になる方法、周りから嫌がられないSNS投稿の仕方を心理と合わせてランキングで紹介しました。周りからうざいと思われないような投稿をしましょう。

他にも読みたい人間関係のランキング記事はこちら

酒癖が悪い女の特徴17選!失敗しないための直し方・絡まれた時の対処法は? | ランキングまとめメディア
ドタキャンの言い訳ランキング17選!許される怒られない理由・使い方の具体例! | ランキングまとめメディア
性格が悪い人の嫌な特徴ランキング23選!注意すべき付き合い方や対処法を伝授! | ランキングまとめメディア
賢い人に共通する特徴ランキング17選!話し方や考え方・その生き方から学ぶ! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ