仕事ができない人の特徴19選!イライラした時の対処法・改善する指導の仕方は?

周囲に仕事ができない人がいることでイライラしてしまいストレスを抱えてしまう人が少なくありません。しかし仕事ができない人にはそれぞれ特徴があるため、改善させるためには正しい指導法を学習する必要があることをご存知でしょうか。ここでは仕事ができない人の特徴をランキング形式でまとめていきながら、イライラしないための対処法をご紹介していきます。もしもストレスを抱えている方はランキングを参考にしながら、仕事ができない人に対する対処法を学んでいきましょう。

目次

  1. 仕事ができない人の特徴ランキング19選!
  2. 仕事ができない人の特徴ランキング19位~11位
  3. 仕事ができない人の特徴ランキング10位~7位
  4. 仕事ができない人の特徴ランキング6位~4位
  5. 仕事ができない人の特徴ランキング3位~1位
  6. 仕事ができない評価はポジションで変化する
  7. 仕事ができるようになるにはどうすればいい?
  8. 職場の仕事ができない人にはどう対応すれば?
  9. 仕事ができない人にストレスが溜まってしまったら?
  10. 仕事ができない人の特徴ランキング19選まとめ

仕事ができない人の特徴ランキング19選!

仕事ができない人の特徴を心理・理由とともにチェック!

仕事ができない男性を撮影している画像

仕事ができない理由は人それぞれ

仕事ができない人の特徴は様々な点があるため、悩みを抱えている方が多いかもしれません。

 

しかしその特徴を知ることでイライラするストレスは解消できるはずです。

もしも仕事ができない同僚や部下がいる人は特徴を把握することで、指導法や対処法を学習するようにしましょう。仕事ができない人は悪意を持ってストレスを与えている訳ではありません。彼らのことを深く知るとイライラが解消されるはずですので、ランキング形式にまとめた特徴をじっくりとチェックしていきましょう。それでは仕事ができない人が持っている特徴ランキングのスタートです!

仕事ができない人の特徴ランキング19位~11位

仕事がはかどらず困っている女性

仕事ができない人に共通する特徴

まず仕事ができない人についてランキング第19位から第11位に入った特徴をまとめていきます。

 

特徴を把握することでイライラからくるストレスを改善していきましょう。

19位:困った時に人を頼りにする

自力で考えようとしない特徴

助けを求めている人

成長の可能性を自ら遮断

普通に仕事ができる人はトラブルに直面した時、対処法を自ら考えようとします。

 

これは対処法や改善方法を自分で考えるとスキルアップに繋がることを知っているからと言えるでしょう。

そしてトラブルの内容を把握した上で、どうしても自分の力では問題が改善されない場合に上司や同僚に指導を仰ぐようにするものです。しかし仕事ができない人は自分で問題を改善しようとは考えていません。そのためすぐに他人を頼る特徴があります。自分で考えることを放棄するため仕事ができない人は成長することがありません。成長したい人はまず自分の力で困難を改善する努力を心がけるようにしましょう。

困っている仕事ができない人

指導する人の時間を無駄に消化

仕事ができない人は目の前のことしか見えていないため、周囲の迷惑を考えない特徴があります。

 

また自分で考えたりしないため、問題に対する対処法や改善方法が身に付きません。

このような特徴から同じ質問を繰り返す傾向が強くなっています。質問を繰り返すことが上司や同僚の貴重な時間を奪ってしまうことも理解できていません。こうした特徴は相談相手をイライラさせてしまいストレスの原因になります。仕事ができない人はまずどんな問題に対しても自分の頭で考えるようにしましょう。その上で質問をすることによってトラブルの対処法が身に付くはずです。

18位:机の上を整理できない

整理整頓は仕事の基本

汚い机を写している画像

周囲から嫌がられる欠点

仕事ができない人の特徴ランキング第18位は整理整頓ができないことでした。

 

机の上が散らかっている人は必要な書類を必要な時に取り出すことができません。

 

そのため仕事前や仕事後に少しでいいので整理する時間を儲けましょう。

またこの特徴から無駄な時間をかけてしまい、結果的に仕事の質を下げることにつながってしまいます。また自分では整理ができていると思っていても、周囲からはずぼらだと思われてしまうため反感を買うことも避けられません。一般的な大勢の人が働いている職場では、整理整頓がビジネスの基本ルールとして定着しています。スピーディーに仕事を進めるためにもデスクの上は常に整理しておくようにしましょう。

汚い机を撮影している画像

自己愛が強い人に見られる特徴

机の周りが汚い人は心理学的に自己愛が強いタイプだと分析されています。

 

この自己愛とは自分に関することには一生懸命だが、周囲には関心がないという意味になります。

周囲に関心がない自己中心的な人は同僚たちからのサポートを得られることができません。そのため1人で仕事を抱えることになり、自分で自分の首を絞めるような状況を作り出してしまうのです。1匹狼を自認している人なら仕方ありませんが、ビジネスにおいて助け合いは欠かすことのできない重要な要素になりますので、机の上を綺麗に整頓することから友好な人間関係を構築するようにしましょう。

17位:落ちこんだ状態を長く引きずる

立ち直りが遅い特徴

落ちこんでいる人

時間を無駄に浪費

仕事ができない人は精神的に弱く落ち込んだ状態を引きずる傾向があります。

 

人間は誰もがミスをするものなので、いちいち落ち込んでいてはいくら時間があっても足りません。

小さなミスを気にしてしまう仕事ができない人は、落ち込んでいる時に仕事の能率が急激に下がってしまいます。また素直に反省しない傾向が強くなっていて、ふてくされた態度は周囲の人から良く思われません。この状況を何度も繰り返していると、周囲の人は諦めてミスを指摘しなくなっていきます。孤立化することでミスの連鎖が起きてしまうので、引きずらない精神的な強さを身につけるようにしましょう。

落ちこんでいる女性

反省と引きずることは別問題

落ち込みが激しいタイプの人間は、反省と引きずることを同じ意味で捉えているのかもしれません。

 

反省とはショックを受けてから次の対処法を練って新たな行動を起こすことです。

しかしただ何も考えずに落ち込んでいる仕事ができない人は、改善策を考慮していません。さらにショックを引きずっているとどんどんと落ち込み方が激しくなっていきます。一切ショックを受けないようにすることが仕事ができない人を改善させる方法ではありません。落ちこんだ内容を次に活かすということがビジネスでは最も重要なことなのです。

16位:完璧な仕上がりに固執する

柔軟に対応できなくなる特徴

完璧主義を表している画像

ビジネスでは不利になる完璧主義

仕事ができない人の特徴ランキング第16位は、100%満足できるものを求める完璧主義でした。

 

完璧主義者と聞くと仕事ができる人を連想する人がいるかもしれませんがそうではないのです。

最初から完璧を求めるタイプの人は途中経過を見せたがらないため、顧客が思っているものと違った場合に対応することができません。また仕事の完成が期日よりも遅れてしまうケースがあります。仕事ができる人は柔軟な発想で顧客のニーズに対応するのですが、完璧な仕上がりに固執する人は臨機応変さが足りません。まずは50%程度の仕上がりを目標にしながら仕事を進めるようにしましょう。

ストレスに悩まされている人

ストレスを抱えやすい完璧主義者

完璧主義者は責任感が非常に強く、常にストレスと緊張感を抱えながら仕事をしています。

 

また仕事に求めているものがパーフェクトな仕上がりなため、滅多に達成感を得ることができません。

このような状況になると思考回路がネガティブになっていき、どんどんとイライラが溜まっていきます。ストレス発散を上手にできれば問題ありませんが、完璧主義者は仕事を優先させる人が多いためストレス解消を得意としていません。誰にでも分かることですがイライラやストレスが溜まった状況は満足のいく仕事には繋がりませんので、仕事ができない人はストレス発散を重視するようにしましょう。

15位:行動が遅い

期日直前に動き出す特徴

時間の重要性を表している画像

仕事の前倒しが苦手

仕事ができない人に多く見られる特徴が、期日ギリギリになるまで動かない点です。

 

周囲の人が心配になって確認したとしても、仕事ができない人は動き始めません。

これは時間をさかのぼって考える能力が乏しいためで、前もって準備しておくことの重要性を理解していないからこその特徴になります。また仕事ができない人は動き始めが遅いため、期日が目前に進んでも仕事の完成が見通せません。結果的に周囲の人を巻き込んで仕上げることになるため、仕事ができないという烙印を押されることになるのです。事前準備の大切さを肝に銘じるようにしましょう。

遅刻を表している画像

遅刻が平気な特徴

ギリギリまで動き出さないタイプの仕事ができないタイプの人は、多少の遅刻なら問題ないと考えています。

 

普通の社会人であれば分かり切っていることですがビジネスの基本として遅刻は許されません。

さらに仕事ができない人は出社する時だけでなく、取引先との約束も少しくらいの遅刻なら許されると勘違いしています。この行動を繰り返していくと取引先からどのようなレッテルを貼られるかは誰もが予想できることでしょう。ビジネスは相手があるから成り立っているのです。仕事ができない人の特徴で第15位にランキングされたのは、一般常識から逸脱した遅刻となっていました。

14位:メモを取れば満足してしまう

記憶に残さない無意味な特徴

メモを取っている女性

メモの本質を理解することが必要

仕事ができない人の特徴ランキング第14位はメモを取れば満足という点でした。

 

この特徴にはメモを取って終わりというパターンや、何を書いているのか分からないパターンがあります。

メモを取る行動は仕事に対してやる気があるように見えますが、記憶に残さなければ意味がありません。さらに自分で読めないようなメモを書く人は、行動自体が無意味なものになってしまいます。多くの仕事ができない人は何も考えずにメモを取る傾向が強くなっていました。書いたことを記憶に刻み込むというメモの本質を忘れていては、仕事ができる人に成長することはいつまで経ってもできません。

メモを取っている男性

メモの取り方が上達する改善法

まずメモ帳は下書き用や清書用など目的に合わせたサイズと形式を選ぶようにしましょう。

 

そしてメモの取り方を上達させるためには常にメモ帳を持ち歩くことが重要になります。

急に指示された時のために必要なのがメモ帳なので、常備しながらいつでもメモを取れる状態にしておきましょう。またメモの取り方を改善するためには理路整然とした内容を記入することが大切です。例えば数日後に読み返した時にすぐ内容を思い出せる書き方をしましょう。こうすることでメモ帳の本質を活かせることができますので、仕事ができない人は丁寧にメモを取るようにすると少しずつレベルアップができるはずです。

13位:同じようなミスを繰り返す

最も人をイライラさせる特徴

ミスを繰り返している男性

反省を活かすことが対処法

同じようミスを繰り返すことはランキング14位に入ったメモの取り方が下手な人に多い特徴となります。

 

どんなに優秀な人間でもミスを犯さない完璧な人など存在していません。

しかし仕事ができる人と仕事ができない人の大きな違いは、ミスを反省して繰り返さないように注意しているかどうかです。優秀な人間はメモに失敗から得た対処法を記録するものですが、仕事ができない人はこのような努力をすることがありません。数回であれば指導する側の上司も目をつぶってくれますが、ミスを繰り返すうちに見向きもしなくなりますので、ミスをした場合は改善策をすぐにマスターするようにしましょう。

ミスを繰り返している女性

ミスを繰り返さないための改善策

新しい仕事を覚えるためには様々な業務を遂行していかなければなりません。

 

しかし仕事ができない人は、仕事の数が多くなればなるほど精神的に余裕が無くなってしまいます。

こうした余裕のない状態がミスを繰り返す要因になりますので、まずは焦らずに頭の中を整理するようにしましょう。そしてどのような順番で仕事を終わらせるか想像することが、ミスを少なくする最善の手段になります。焦って仕事をしてもケアレスミスが増えるだけなので、落ち着いて1つ1つの仕事に取り組んでみましょう。冷静に仕事をスタートさせてみると今までの状態が嘘だったかのようにミスが少なくなるはずです。

12位:大事な場面で人に頼ろうとしない

ミスをするよりも質問することを選択すべき

頼ることの重要性を表している画像

頼ることも重要な対処法

仕事ができない人の中にはランキング19位の特徴とは対照的に、大事な場面でも人に頼ろうとしない人がいます。

不思議に思われる人もいるかもしれませんが、失敗をする人に限って助けを求めることができません。これは自分の得意分野と苦手分野を理解していないことが原因となります。何ができるか分かっていないまま仕事を進めた結果、失敗ばかりを起こしてしまい周囲の人をイライラさせていては埒があきません。時には助けを求めることがミスを無くす対処法だということを頭に入れておきましょう。

助けを求めずに仕事をしている女性

推測で仕事を進めることが問題点

仕事ができない人は自分の推測で作業をするためどうしてもミスが無くなりません。

 

質問してばかりいてはいけないという意識が働くかもしれませんが、ミスをするよりは良い結果を生み出します。

もしも仕事中にかすかな疑問が生じた場合は素直に質問をするようにしましょう。聞かぬは末代の恥ということわざが示す通り、質問を避けることが最悪の行動パターンとなります。質問してばかりもいけませんが重大なミスをして上司をイライラさせてストレスを感じさせるよりは、恥をかいてでも失敗しないという対処法を選択するようにしましょう。

11位:服装に気を遣わない

身だしなみをチェックしない特徴

服装に無頓着な人を表している画像

だらしがなく思われる欠点

仕事ができない人の特徴ランキング第11位は服装に気を遣わない点でした。

 

基本的に他の人からどう思われているか関心がないため、彼らは身だしなみをチェックしようとしません。

さらに服装だけでなく資料なども他人の視点を意識していないので、見づらいものを作成する傾向があります。服装や髪型は上司や同僚が指導しにくい特徴なので、なかなか改善することがありません。また外出しないからという理由でシワシワのシャツを着てくることもあるため、周囲の人からはだらしがないと思われてしまいます。仕事ができない人は出かける前に身だしなみを確認するようにしましょう。

面倒くさがりを表している画像

面倒くさがる傾向

服装に気を遣わない人は面倒くさがりな性格のため、仕事も中途半端に行う傾向が強くなっています。

 

仕事ができない人は洗濯したものを適当に着たり、服装の組み合わせを考えようとしません。

中には自分で買い物をせずに貰い物ばかりを着ている人も見受けられます。服装に気を配らない人を改善させる対処法として、おしゃれなポイントを見つけて褒めてあげるようにしましょう。褒められることで服を選ぶことに対してメリットがあると感じてくれるはずです。メリットがあることを実感したら面倒くさいことよりも褒められることを優先するようになりますので、温かい心で服装に気を配るよう指導してあげましょう。

仕事ができない人の特徴ランキング10位~7位

仕事ができず怒られている人を表しているイラスト

ストレスを感じる特徴TOP10

ここから仕事ができない人の特徴ランキングはTOP10に入ったものをまとめていきます。

 

イライラさせる特徴が出揃っていますので、ランキングをチェックしながら対処法と改善策をしっかりと検討するようにしましょう。

10位:プライドが高い

仕事ができると思い込む特徴

プライドが高い人を撮影している画像

孤立化する原因

仕事ができない人の中には、プライドだけはものすごく高い人がいるので注意が必要です。

 

プライドの高さから仕事ができると思い込み、自分には向いていないという理由から簡単な作業を手伝おうとしません。

そして謙虚になることができないため他人に頼ることができず、1人で全てを完了させようとして失敗してしまいます。こうした特徴を持った人に周囲がサポートをしようとしても、拒否されてしまうので注意するようにしましょう。会社で孤立していくことはビジネスにおいてプラスな要素はありません。プライドの高い人は謙虚な姿勢で周囲の声に耳を傾けるようにしましょう。

自己防衛しようとする意識が生み出すプライドの高さ

心理学的にプライドとは自分の身を守ろうとするときに生まれる防衛本能を指しています。人間は誰でもミスをした時に原因が自分にあるとは思いたくありません。その中でもプライドの高い人は防衛本能から自分を優位な位置に持っていこうとします。このような心理状態からプライドの高い人はミスを認めようとしないので、周囲の人をイライラさせる傾向が強いと言えるでしょう。

9位:言い訳が多い

謝罪しないことで人をイライラさせる特徴

言い訳をしている男性

ビジネスシーンで言い訳はタブー

仕事ができない人の特徴ランキング第9位は言い訳が多いという点でした。

 

彼らは失敗をした時に原因を自分のせいだと思わず他の理由をつけてきます。

上司や同僚が指導しようとしても、言い訳が多い人はミスが自分の責任だと理解してくれません。ミスが起きた時に言い訳をすることは、周囲の人をイライラさせストレスを作る原因になってしまいます。また言い訳ばかりしている人に重要なミッションを任せようとは誰も思いません。失敗した場合は他の理由を探すのではなく、まずは自分に原因があるかもしれないと考えるようにしましょう。

言い訳をしないための改善策

言い訳を減らすためには、起きた事実を客観的に捉えながら事態を冷静に分析するようにしましょう。そして失敗の原因を質問された時も一方的に話さず、客観的に事情を説明することが大切です。また2度と同じ失敗を繰り返さないことを提案するため、具体的な改善策を用意しておきましょう。言い訳が多い人は事態を主観でしか捉えていないので、客観的に捉えることをおすすめします。

8位:言葉の意味が理解できない

話を否定的に捉える特徴

理解力の低さを表している画像

仕事ができない人の典型的特徴

仕事の指示をされても、言葉の意味を理解できていないと成功するはずがありません。

 

そのため意味を理解しない特徴がこのランキングで第8位という結果になりました。

理解力が足りない人は何度も同じミスを繰り返すことでネガティブな発想になっていきます。周囲もストレスを抱えてしまうため、まずは理解力が低い原因を探るようにしましょう。理解できない人たちは人の話を否定的に捉えていることが多々あります。こうした場合は失敗の背景にどのような理由があったかを一緒になって考えるようにしましょう。自分の身に起きたように仮定させると理解力が高まるはずです。

意味を理解させるための対処法

言葉の意味ができない人は問題を抱えていて頭の中がいっぱいになってしまっているケースがあります。彼らを指導するための対処法として、まず抱えている問題を解消させてあげましょう。相談に乗ってあげながら問題と原因を聞き出していき改善策を一緒に考えていきます。こうすることで理解力が低い人は頼ってくれるようになり、その後の指導や説明をじっくりと理解してくれるようになります。

7位:他人のせいにする

現実逃避する厄介な特徴

人のせいにしている男性

器が小さい人に見られる行動

他人のせいにする特徴はランキング第9位の言い訳に似ていますが、それよりも厄介と言えるでしょう。

 

失敗した時に他人のせいにする人は器が小さく怒られることを苦手にしています。

そのため現実逃避するように、自分よりも立場の低い人間に責任を負わせようという行動を起こしてしまいます。また他人のせいにすることで失敗の本質をしっかりと把握することができません。彼らは責任転嫁することで同じ失敗を繰り返すという負の連鎖を生み出しているのです。責任を負わせられた場合でも周囲の人は事実関係を理解していますので、毅然とした態度で臨むようにしましょう。

八つ当たりにも注意が必要

他人のせいにする人は高圧的な態度の人が多く、失敗した時に八つ当たりしてくる場合があります。彼らは不満を解消する手段を持っていなく、積もり積もったイライラを爆発させてきます。八つ当たりされた時の対処法は、相手を刺激せずに距離を置くようにしましょう。仕事ができない人に八つ当たりされてこちらがストレスを抱える必要はありません。八つ当たりを無視することも立派な対処法になります。

仕事ができない人の特徴ランキング6位~4位

仕事ができないことを悩んでいる女性

厄介な特徴が揃ったランキングTOP6

ここからは仕事ができない人の特徴ランキング6位から4位をお伝えしていきます。

 

ランキングTOP6に入った特徴はどれも厄介なものになっていますので、分析しながら対処法を考案するようにしましょう。

6位:努力目標を設定しない

目標は成長に欠かせない重要項目

努力の必要性を表しているイラスト

人生には目標が必要

仕事ができない人の特徴ランキング第6位は努力目標を設定しない点でした。

 

人間は明確な目標を持ちながら、それを達成するために努力を続ける生き物です。

しかし仕事ができない人に限って、明確な目標を持っていないため努力することができません。目標は出世したいということや、お金を貯めたいなど人それぞれ違いがあると思います。まずは近い未来のもので構いませんので、明確な目標を持つようにしましょう。毎日を漠然と過ごしているだけでは仕事ができる人になることはできません。目標のために努力を続けることがレベルアップに繋がる近道です。

努力を継続させる方法

努力するということは苦手なことに立ち向かう必要があるため、簡単に実現することはできません。しかし努力を継続できる人は楽しみながら仕事をする工夫を取り入れています。仕事の方法を工夫することで辛かったことに楽しみが芽生えると、もっと努力してみようと思うようになるはずです。淡々と仕事をこなすのではなく創意工夫を取り入れながら努力を続けていきましょう。

5位:集中力が持続しない

非効率的な作業の進め方

集中力がない人を表しているイラスト

効率を良くすることが重要

当たり前の話ですが集中力が持続しない人は仕事ができません。

 

集中力がない人は1つ1つの作業を順番に行わず、それぞれの作業に少しずつ手を付ける傾向があります。

このような行動をしていると、結局は1日を通して何も終わらないため時間を有効活用できません。仕事ができる人は1つの作業を順番に片付けていくという効率的な方法を選択しています。もしも集中力がないことを自覚している人は、まず目の前の仕事から手を付けるようにしましょう。ただでさえ持続しない集中力をたくさんの仕事に使うことは決しておすすめできません。

集中力がない人を指導する方法

集中するという行動はとにかく作業に没頭して完成を目指すというものです。しかし人間の集中力には限界があり、1日を通して集中力を維持することはできません。そのため集中力のない人を指導する場合は、仕事と休憩のメリハリをつけるようアドバイスしてあげましょう。また体調を整えることや気分転換させることを指導してあげると集中力が持続するようになるはずです。

4位:指示された以上のことができない

指示待ち人間と呼ばれる特徴

指示待ちを表している画像

自発的に行動ができないタイプ

指示待ち人間と呼ばれる仕事ができない人は、指示された以上のことができません。

 

その理由は指示された内容の全体像を把握していなく、プラスする要素を理解していないためです。

また余計なことをして説教されるくらいなら何もしない方がマシだと考える傾向があります。つまり指示待ち人間は自発的に行動をすることができません。そのため彼らを指導するためにはプロジェクトの立案など、自分で考える仕事を任せることがおすすめです。勝手な行動をしない分、迷惑をかけることはありませんがいつまで経っても成長しないため、時には大きな仕事を任せて成長を促してみましょう。

指示されることを待つ習性

指示待ち人間は何も指導をしないまま放置すると、その習性を抱えたまま成長してしまいます。彼らは部下ができる立場になっても指示があるまで行動を起こそうとしません。この事態を放っておくと指示待ち人間の部下たちも同じような状況に陥ってしまいます。自分の頭で考えながら仕事をする習慣を身につけさせるような指導法で、指示待ち人間を変貌させてあげましょう。

仕事ができない人の特徴ランキング3位~1位

仕事ができない女性を写している画像

周囲をイライラさせる特徴TOP3

いよいよ周囲の人にストレスを与える仕事ができない人の特徴ランキングTOP3を発表する時が来ました。

 

指導する側の立場になってランキングTOP3にランクインした彼らの特徴を確認していきましょう。

3位:優先順位を決められない

時間を無駄遣いする特徴

優先順位を表している画像

ビジネスの重要項目

仕事ができる人は作業がどのように展開すれば効率的なのかを常に頭の中で想像しています。

 

そのため作業が終わればすぐに次の仕事を手掛けていくため、作業が滞ってしまうことはありません。

一方で優先順位を決められない人は次の作業を見据えていないので、1つの仕事を終えても次へ進むために時間がかかってしまいます。しっかりと優先順位を決めていれば次々と作業に取り掛かれるのですが、仕事ができない人はどれを先に進めていいのか理解していません。いちいち立ち止まっていては時間が無駄になりますので、ビジネスでは優先順位を決めることが重要だということを頭に入れておきましょう。

優先順位の重要性を示している画像

時間を無駄にしないための改善策

優先順位を決められない人は、まず暫定的な順位を決めてから結果を想像するようにしましょう。

 

例えば2つの仕事の優先順位を仮定して、どちらを優先したらメリットがあるかを考えます。

そして両方の仕事を優先した場合のメリットとデメリットを検討してみましょう。検討した結果、メリットが大きい作業から進めていくと仕事がスムーズに進んでいきます。慣れないうちは手間がかかりますが、頭の中で想像することはどこでもできる作業ですので時間はそれほどかかりません。もしも上手く想像することができない人は上司や同僚に相談することをおすすめします。

迷ったら期日に余裕がないものを優先

優先順位を決める上で最も簡単な方法は期日が迫っているものから手掛けていくということです。まずは期日に余裕があるものは後回しにして、早急に片付けなければならない作業を優先するようにしましょう。さらに週の始めに仕事をリストアップしておいて、期日の順番を確認しておくことが重要になります。要領よく仕事を進めるために優先順位を決めておいて計画的に仕事をこなすようにしましょう。

2位:コミュニケーション能力の欠如

社会人として必要不可欠な能力

コミュニケーションが苦手なことを表している画像

意思の疎通が大切

仕事ができない人たちは周囲と積極的にコミュニケーションを取ろうとしません。

 

コミュニケーションを取ることが苦手な人もいますが、仕事においては必要不可欠な行動です。

相手の意見や求めているものを読み取らなければ仕事は順調に進んでくれません。また場合によっては質問をしたりこちらの意見を伝える必要もあります。そのためコミュニケーションが苦手だと言い訳していてはいつまで経っても仕事ができるようにはなりません。しっかりと相手の意見をくみ取ることと、自分の意思を発信する努力を怠らないようにしましょう。

コミュニケーションが苦手な女性を撮影している画像

重度のコミュ障は通院が必要

コミュニケーション能力の欠如した人はネット用語でコミュ障と呼ばれています。

 

コミュ障の特徴として極度の人見知りが原因で他人と上手に話すことができません。

さらに会話する時に緊張してしまい同じ言葉を連呼する傾向があります。また他人に対する関心が低く自分の意見を強引に押し付ける特徴もあるため、仕事や周囲に感心を持つことが必要です。重度のコミュ障であれば精神科への通院が必要かもしれませんので、悩んでしまっている場合は医療機関で相談してみるようにしましょう。

会話が上達するための対処法

仕事ができない人はコミュニケーション能力を日常生活の中で鍛えるようにしましょう。まず自分が話したいテーマを決めてから、周囲の人とコミュニケーションを取っていきます。会話の中で自然に話をしていくことでコミュニケーションスキルはレベルアップしていきますので、身近な人と話をしながら何度も何度も練習するようにしましょう。

1位:スケジュール管理が苦手

仕事ができない人に共通する特徴

スケジュール帳を写している画像

社会人の基本テクニック

仕事ができない人の多くがスケジュールを上手に管理することができません。

 

彼らは自分がやらなければいけない仕事を頭の中だけで管理しようとする傾向があります。

人間の脳が記憶できる量は人それぞれですが、無限の情報量を覚えておくことはできません。そのため仕事ができる人は、スケジュールをメモ帳やパソコンに記録させていきます。また漠然と記録するのではなく、資料の整理といった具体的な内容を記録することで納期の遅れなどを未然に防いでいます。納期を守らなければ仕事の合否を判断してもらうことすらできないため、スケジュールを管理できる人になりましょう。

スケジュール表を撮影している画像

能力を過信することが原因

スケジュールを管理することができない人は自分の能力を過信している傾向が見られます。

 

例えば1週間程度の時間が必要な業務でも能力を過信している人は5日で完了すると安請け合いしてしまいます。

仕事ができる人はトラブルなどを考慮して、余裕のないスケジュール調整は行いません。この余裕こそがクォリティーの高い仕事に繋がるのですが、能力を過信している人は余裕の重要性を理解していないのです。最初のスケジュール調整が間違っていると、仕事がスムーズに完了することはありません。能力を過信せずに余裕を持ったスケジュール調整を行うようにしましょう。

ストレスから解放されるスケジュール管理の方法

予定をしっかりと立てることで仕事のスタートからゴールが想像できるようになります。人間はゴールが見えるとそこに真っすぐ進んでいくのですが、ゴールが見えないとストレスを感じてしまい仕事が捗りません。スケジュール管理が苦手な人にはメモ帳やアプリなどのツールを上手に活用することをおすすめします。ご自分なりのテクニックを身につけて仕事ができる人間に変身してみましょう。

仕事ができない評価はポジションで変化する

評価を表しているイラスト

立場で異なる評価

仕事ができるかどうかの評価が、役職や勤務年数などそれぞれのポジションで変化することをご存知でしょうか。

ポジションによる評価の違いを理解しておかないと大失敗してしまうケースが考えられます。そのためここからはそれぞれのポジションで評価が異なる理由をまとめていきますので、ご自分の立場と照らし合わせながら確認していきましょう。

転職者は仕事ができて当然という風潮がある

転職者を表している画像

即戦力が期待される転職者

企業側は転職者を即戦力と考えているため普通に仕事ができても評価されません。

 

そのため転職した場合は、仕事を評価されるハードルが一般の社員よりも高いことを頭に入れておきましょう。

特に同じ業界からキャリアアップした人は些細なミスは評価を大きく下げる原因となります。前の会社と同じような仕事ぶりでは高い評価を得られないため、常に失敗しないことを心がけましょう。一方、未分野の業界に転職した人はキャリアアップほど高いハードルは課せられません。しかし一般常識では高い能力を期待されますので、社会人としての節度ある行動と品格を意識するようにしましょう。

仕事ができなくても許される新卒採用者

新卒採用者を写している画像

1歩ずつ成長することが大事

若くて社会人としての経験がない新卒採用者は失敗をした場合でもあまり問題扱いされません。

 

その理由は新卒採用者を育てる意識が企業側にあるためで、新卒には成長が求められているのです。

当たり前ですが同じ失敗を繰り返すと、上司に評価してもらえず信頼は得られません。基本的に新卒採用者は失敗を恐れずに行動していき、失敗から多くの経験を積むようにしましょう。ミスしても許される立場を利用することと、失敗から社会人として大切なものを学ぶことが仕事のできる人になるための近道です。

注意を表しているイラスト

新卒採用者が注意するべき点

新卒採用者はスタートラインに立ったばかりなので、ミスをしても評価が下がることはありません。

 

しかし注意しなければならない点が、上司の優しさを甘えだと勘違いしないことです。

企業側はボランティアで人を採用している訳ではありませんので、あまりにも成長が遅すぎると出世することはできません。そのため同期の新卒採用者よりも早く成長することが、会社での評価を上げる手段になります。ミスを恐れずアグレッシブに仕事を進めていきながら出世コースを歩んでいきましょう。

仕事ができるようになるにはどうすればいい?

仕事ができる人を撮影している画像

自分なりの努力が大切

人間はただ漠然としながら毎日の仕事と向き合っていても決して成長することはできません。

 

ここからは仕事ができる人になるためのポイントをお伝えしていきますのでレベルアップするための参考にしましょう。

仕事ができる人になるための心構えとは

スキルアップを表している画像

スキルアップを心がける

まず仕事ができる人になるための心構えとして、ご自分のビジネススキルが低いことを自覚しましょう。

 

ビジネススキルが低いことを自覚しても落ちこむ必要は全くありません。

何故ならビジネススキルは学習することで、誰でも身につけることが可能です。そのためビジネス本を読んだり、有名企業が主催するセミナーに参加してみましょう。営業職や技術職などジャンルは様々ありますが、どの職種にもビジネススキルは必要不可欠になります。スキルアップするためには努力と勉強が欠かせませんので、ご自分に合った方法で仕事ができる人間へ成長していきましょう。

転職を表している画像

転職を視野に入れる

人には向いている職種とそうではない職種があるため、思い切って転職を考えることも大切なポイントです。

 

向いていない職種でいくら頑張ってみても成果を上げられることはほぼありません。

そのため仕事内容が苦手と感じたり、根本的に嫌いだと思った場合は転職の可能性を探るようにしましょう。新たな職業で己の才能を開花させた人は数多く存在しています。普通の社会人であれば必ず最適な職種があるはずなので、転職も視野に入れながら仕事ができる人へレベルアップしていきましょう。

職場の仕事ができない人にはどう対応すれば?

仕事ができない人に対応している画像

困った時の対処法

現実問題として仕事ができない人は周囲に必ず存在しています。そのためここでは仕事ができない人への対処法をまとめていきますので、彼らを指導し改善させるために役立ててみましょう。

仕事ができない人に対しての改善指導の仕方

優しく指導している女性

ミスした原因を理解させる

基本的に仕事ができない人はわざとミスをしている訳ではないことを理解してあげましょう。

 

真面目に仕事をしていてもミスをした人には、対面に立って原因を理解させることが大切です。
 

最大の問題点はミスを繰り返すことなので、原因を理解させどのように改善すれば良いのか考えさせるようにしましょう。仕事ができない人を指導する時は頭ごなしに叱ってはいけません。ゆっくりと時間をかけながら理解してもらうまでじっくりと話し合うようにしましょう。

無視している男性

最終手段は無視する

仕事ができず努力をしない人はどんなに勤務経験や年齢を重ねても成長することがありません。

 

部下であれば指導することができますが、上司に指導することは難しいでしょう。

そのためもしも仕事ができない上司の元で働くことになった場合は、最終手段として無視することをおすすめします。上司よりも目上の人に相談することも改善策ではありますが、自分が相談したと発覚した場合は目も当てられない悲惨な状況になってしまいます。波風を立てないことが最善の方法になりますので、仕事ができない上司からは目を逸らすようにしましょう。

仕事ができない人にストレスが溜まってしまったら?

ストレスを抱える人を表しているイラスト

ストレスを溜めない手段

仕事ができない人に振り回されてしまいストレスを抱えている方が少なくありません。

 

そんな人たちのためにイライラした時の対処法とストレスを発散させる方法をご紹介しますので、気持ちをリフレッシュさせる手段として活用してみましょう。

イライラへの対処法・ストレスを和らげる方法

仕事ができない人に接している男性

レベルに合わせた対処法

まず仕事ができない人にイライラした場合は、相手を厳しく責めてはいけません。

 

責められることで彼らはネガティブになってしまい、ますます失敗を繰り返すようになります。

大切なのは相手のレベルに自分が合わせてあげることです。仕事ができる人であれば相手のレベルまで自分を下げていきながらコミュニケーションを取るようにしましょう。こうすることで相手も素直な姿勢になってくれますのでイライラを解消することに繋がります。

愚痴を表しているイラスト

ストレスは愚痴で解消

ストレスが溜まってしまった場合におすすめの解消法が愚痴を聞いてもらうことになります。

 

愚痴はバレてしまうと陰口になるため、口の堅い相手を選ばなければなりません。

人間は愚痴をこぼすことによって精神的な落ち着きを取り戻すことができます。また口の堅い相手が自分の意見に共感してくれた場合、ストレスがより一層解消されていきますので、自分の中に溜め込まず愚痴という手段でイライラを発散させるようにしましょう。

仕事ができない人の特徴ランキング19選まとめ

怒られている仕事ができない人

19種類の印象的な特徴

ここまで仕事ができない人の特徴をランキング形式でまとめてきました。

 

どんな職場にも仕事ができない人は存在しているため、対応するためには特徴を把握しなければなりません。

彼らの特徴を知ることは指導する時や改善させる時に役立ってくれるはずです。仕事ができない人に対してイライラしてストレスを溜めても事態が解決する訳ではありません。ここでご紹介した対処法を参考にしながら仕事ができない人を改善させてあげましょう。

その他の心理や特徴に関する他のまとめ記事はこちら!

リア充アピールする人のうざい心理17選!リア充投稿しても嫌われない秘訣は? | ランキングまとめメディア
天然な人の愛される特徴ランキング17選!仕事や恋愛での天然エピソードも紹介! | ランキングまとめメディア
ひねくれ者の特徴ランキング15選!そうなる原因や心理・付き合い方や対処法は? | ランキングまとめメディア
大雑把な性格の人の特徴11選&向いてる仕事7選!長所や短所・直す方法は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ