おすすめの投資本ランキングTOP35!これから始める人に役立つ名著【初心者】

これからはお金に働いてもらおう、と言われるようになって久しい昨今、株式投資や投資信託に興味を持つ一般人も増えてきました。時に数億円の利益を生むこともあるこれらは憧れの的にもなりますが、実際どのような仕組みで、どんな知識が必要なのかわからず不安という方も多いでしょう。本記事では株式投資や投資信託、FXなどについて初心者が学ぶのにおすすめのをランキングしていきます。現在大量に出回っている投資本の中から、初心者の勉強におすすめの名著をランキング形式で紹介します。

目次

  1. おすすめの投資本ランキングTOP35!
  2. おすすめの投資本ランキング35位~11位
  3. おすすめの投資本ランキング10位~7位
  4. おすすめの投資本ランキング6位~4位
  5. おすすめ投資本ランキング3位~1位
  6. 資産運用のスタイルにもさまざまなタイプがある
  7. おすすめの投資本ランキングTOP35のまとめ

おすすめの投資本ランキングTOP35!

立つ給料袋

これから投資を始めようとする方へ

投資をこれから始めようという方の中には、老後の生活への不安や家計に少しでも余裕が欲しいといった切実な事情を抱える方も少なくないでしょう。

投資を学ぶにあたり、名著と呼ばれる投資本は数あれど、難し過ぎて初心者にはついていけないものも多くあります。本記事では初めて投資に触れる方におすすめ出来る投資本の名著をランキング形式で紹介します。

きちんと勉強して投資を始めよう

投資で失敗した人

勉強せずに投資は危険

日本では欧米と比べると株式投資や投資信託に関する知識や、そもそもお金に関する知識を学ぶ機会が少ない傾向にあります。

そのため大人になってからいきなり投資に挑戦して大損をしてしまうといった例も少なくありません。投資信託は大切な貯金を増やすこともあれば、やり方を間違えると貯金を失ってしまうことさえあるので、事前にしっかり投資について勉強することをおすすめします。

信託・株式・FXなど初心者に役立つ名著は?

大量の本

沢山ありすぎてどれがいいのかわからない!

とは言ってもいざ本屋に出向いて投資本を探してみても、あまりにも沢山ありすぎてどれから読めば良いのかわかりません。

一口に投資本と言ってもFX、投資信託にNISAなど、投資の種類によっても分けられています。初心者であればどういう種類の投資が自分に合っているのかもわからないでしょう。しかしこういった数多くの投資本の中には投資に関する知識が全くない初心者でもよく理解できると評判の高い名著が存在するのも事実です。

読書

初心者に優しい名著を紹介

本記事ではそんな、投資に挑戦してみたいけど怖い、もしくは投資って色々ありすぎてよくわからないという投資初心者の方に優しい名著をランキング形式で紹介していきます。

おすすめの投資本ランキング35位~11位

図書館

投資をするなら読んでおきたい投資本ランキング

さてここからは初心者におすすめの投資本のランキングを紹介していきます。投資入門にふさわしい投資本が登場します。

35位:億万長者を目指すバフェットの銘柄選択術

ビットコイン

投資の神様の投資術が学べる一冊

作品名:億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

著者:メアリー・バフェット

出版社:日本経済新聞出版社

発売日:2002年5月20日

価格:1836円

ランキング第35位はメアリー・バフェット著「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術」です。著者は投資の神様と謳われるウォーレン・バフェットの息子の元夫人で、ウォーレン・バフェットの投資を最も身近な立場で見てきた人物の一人です。本書は既に10年以上も売れ続けているロングセラーとして、様々な投資家に支持されています。

トレードの自動システム

伝説の投資家の投資手法が明らかに

本書では伝説の投資家・ウォーレン・バフェットの投資手法を多彩なケーススタディによって解説しています。

優良企業を見分ける方法や買いのタイミングが訪れるケースなど、投資のセンスを高めるための知識が豊富に掲載されており名著として支持されていますが、入門書というよりは他の本で基本的な知識を得てから読むことをおすすめします。

34位:いちばんカンタン!株の超入門書

スマホの株アプリ

初心者の疑問に答える投資本

作品名:いちばんカンタン!株の超入門書(改訂2版)

著者:安恒理

出版社:高橋書店

発売日:2018年1月19日

価格:1404円

ランキング第34位は安恒理著・「いちばんカンタン!株の超入門書」です。本書は初心者が抱える株式投資の疑問に答えるべく、基本的かつ重要な情報を集めた一冊となっており、初心者にとって本当に必要な情報が得られると評判の高い投資本です。本書ではそもそも株とは何かというところから、口座開設の仕方や実際の株式売買の方法まで丁寧に説明されています。

スマホ

株式投資の基礎の基礎から解説

さらに初心者でも自分に合った株の銘柄を探せる方法やチャート分析の仕方などのノウハウもわかりやすく解説されており、入門書としておすすめです。

33位:株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業

ローソク足

チャートを使いこなす技術を紹介

作品名:株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業

著者:相場師朗

出版社:ぱる出版

発売日:2016年7月4日

価格:1620円

ランキング第33位は相場師朗著・「株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業」です。著者は自身の塾で多くの弟子を株式投資で成功に導いており、本書でも彼独自のチャート読解法が解説されています。彼の手法はギャンブルとは違い、逆張りと順張りの両方を活用することでリスクに対応しながら地道にトレードする手法なので、初心者にとっても安全性の高い内容となっています。

32位:株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる

シンガポールの金融街

外国人投資家に学ぶ投資術

作品名:株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる

著者:中原圭介

出版社:日本実業出版社

発売日:2006年5月18日

価格:359円(中古品)

ランキング第32位は中原圭介著・「株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる」です。著者は投資市場のトレンドに応じて柔軟にポジションを変える手法を得意としており、本書ではそうした事例が紹介されています。

白人

市場の裏側も紹介

さらに本書では、株式市場のトレンドは外国人投資家が作っており、外国人投資家達の売買動向はトレンドと表裏一体であるということを具体例によって明らかにしています。

日本の株式市場でも成功を収めている外国人投資家に学び、その特性や銘柄の選び方、さらにマーケットの裏事情まで紹介されています。投資の初心者にとっても参考になる一冊です。

31位:№1ストラテジストが教える 日本株を動かす外国人投資家の儲け方と発想法

ビル街の夜景

外国人投資家から学ぶ成功パターン

作品名:№1ストラテジストが教える 日本株を動かす外国人投資家の儲け方と発想法

著者:菊地正俊

出版社:日本実業出版社

発売日:2017年12月7日

価格:1620円

ランキング第31位は菊地正俊著・「№1ストラテジストが教える 日本株を動かす外国人投資家の儲け方と発想法」です。著者は外国人投資家の内情に詳しく、本書では国内の株式市場に外国人投資家の動向が深く関わっている現状に着目して、彼らが株取引で成功するための行動パターンや市場の捉え方などを徹底的に分析しています。

30位:最新版 投資信託はこの9本から選びなさい―――30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!

チャート

厳選された投資信託を紹介

作品名:最新版 投資信託はこの9本から選びなさい―――30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!

著者:中野晴啓

出版社:ダイヤモンド社

発売日:2013年7月20日

価格:1620円

ランキング第30位は中野晴啓著・「最新版 投資信託はこの9本から選びなさい―――30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!」です。本書は20年以上金融の世界で活躍する著者が、後悔しない投資信託のノウハウを紹介します。

トレードの様子

本当におすすめ出来る9本の投資信託

3376本にもなる投資信託の中から、資産形成に向いている投資信託を著者のノウハウをもとに9本に厳選しています。投資信託の名前は勿論仕組みまでわかる初心者のための入門書です。

29位:10万円から始める高配当株投資術―――低リスク、低予算で1億円儲ける方法

ぎっしりの財布

より少ない投資で、より多い利益を得る方法

作品名:10万円から始める高配当株投資術―――低リスク、低予算で1億円儲ける方法

著者:坂本彰

出版社:あさ出版

発売日:2017年5月12日

価格:1400円(Kindle版)

ランキング第29位は坂本彰著・「10万円から始める高配当株投資術―――低リスク、低予算で1億円儲ける方法」です。本書ではいかに少ない投資額でより高い利益を得るかという点に特化しており、その手段として高配当株への投資に着目しています。損する危険性の高い銘柄を避けつつ高配当な株を的確に選ぶためのノウハウが収められた一冊です。

28位:仕手株でしっかり儲ける投資術

卑しそうな投資家

初心者にも役立つ仕手株の知識

作品名:仕手株でしっかり儲ける投資術(第13版)

著者:中原圭介

出版社:日本実業出版社

発売日:2005年9月15日

価格:801円(中古品)

ランキング第28位は中原圭介著・「仕手株でしっかり儲ける投資術」です。本書では仕手株への投資で利益を上げるノウハウを紹介しています。仕手による仕掛けは株式投資の初心者が特に混乱しやすく、罠にはまって大きな損をすることもありますが、逆に仕手の動きを素早く捕えれば大きな利益を得ることも出来ます。初心者にとっては仕手株を逆に利用するための心構えを学ぶことで投資への挫折を防ぐことも出来ます。

27位:数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本

豚の貯金箱

数字オンチでも楽しみながら株を学べる本

作品名:数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本

著者:藤川里絵

出版社:ごきげんビジネス出版

発売日:217年3月7日

価格:583円(Kindle版)

ランキング第27位は藤川里絵著・「数字オンチもへっちゃら! 文系女子の分かる!株の本」です。本書はトレンドに敏感な女性が実は株式投資に有利であることや、数字に強くなきゃ株式投資は無理というイメージが誤解であることなどを解説し、株式投資に苦手意識のある方でも無理なく楽しみながら出来る株式投資の方法がわかりやすく紹介されています。

26位:世界一やさしい 株の教科書 1年生

小銭恵んだる

基本的な知識を押さえた入門書

作品名:世界一やさしい 株の教科書 1年生

著者:ジョン・シュウギョウ

出版社:ソーテック社

発売日:2014年12月3日

価格:1598円(Kindle版)

ランキング第26位はジョン・シュウギョウ著・「世界一やさしい 株の教科書 1年生」です。本書ではシンプル・やさしく・楽しくの3つのキーワードを軸に株式投資をわかりやすく、かつ愉快に解説しています。著者は株式は本来楽しいものだという考えを大切にしており、楽しみながら資産を増やすための株式投資のノウハウが紹介された株式の入門書となっています。

25位:超ど素人が極める株

お財布

初めて株に触れる人に特化した入門書

作品名:超ど素人が極める株

著者:hina

出版社:翔泳社

発売日:2017年3月2日

価格:1280円(Kindle版)

ランキング第25位はhina著・「超ど素人が極める株」です。本書はタイトルの通り株式投資の知識がない素人の状態からでも学びやすく、すぐに結果が出せるようになることを目指した投資本です。図解やイラストを豊富に用いて、複雑な株式投資の仕組みを直感的に学べる点が人気です。また読者が初心者であることを想定し、基本的な知識に絞って紹介されており、すぐに取引を始められるよう工夫されています。

24位:月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法

お金と電卓

初心者が投資で成功したノウハウ

作品名:月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法

著者:藤川里絵

出版社:扶桑社

発売日:2017年9月5日

価格:1400円(Kindle版)

ランキング第24位は藤川里絵著・「月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法」です。著者がシングルマザーでギリギリの経済状況から逆転した株式投資のノウハウが解説されています。自身も投資の知識がなく計算が苦手であることを活かした非常にわかりやすい解説と、とにかく慎重な投資スタイルが株式投資の初心者から人気を得ています。

23位:ザ・トレーディング ワークブック

敷き詰められたドル

大ベストセラーのワークブック版

作品名:ザ・トレーディング ワークブック

著者:アレキサンダー・エルダー

出版社:FPO

発売日:2019年3月1日

価格:1944円

ランキング第23位はアレキサンダー・エルダー著・「ザ・トレーディング ワークブック」です。こちらは500万部の大ベストセラーとなったトレードの名著「ザ・トレーディング」をマスターするための手引書です。本書によって、名著に収められた知識が自分の技術として身についているかテスト出来ます。さらに設問への解説も充実しており、投資の実践の場面で理論的に考える力を養うことが出来ます。

22位:めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門 改定版

万札

オールカラーで初心者に優しいFX本

作品名:めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門 改定版

著者:ダイヤモンド・ザイ編集部

出版社:ダイヤモンド社

発売日:2014年12月12日

価格:1728円

ランキング第22位はダイヤモンド・ザイ編集部著・「めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った 10万円から始めるFX超入門 改定版」です。本書はFXに特化した投資本ですが、その特色としていきなり多額のFXトレードを始めるのではなく、まずは少額の取引から始め、堅実に投資スキルを身に付けることを重要性を説いています。ローリスクな手法のほか、オールカラーで見やすい点も初心者におすすめです。

21位:7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本

株価暴落

基礎から学び直すのにおすすめの一冊

作品名:7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本

著者:梶田洋平

出版社:ソーテック社

発売日:2017年8月11日

価格:1598円

ランキング第21位は梶田洋平著・「7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本」です。そのタイトルの通り本書ではチャートに関する知識が無い人でも、既に株式投資で挫折を重ねている人でも一から学び直せるよう、イラストやグラフを多数使いながらチャートについて解説されています。本当に投資について勉強し始めたばかりの人向けに特化しているため、入門書として人気が高く、おすすめの投資本です。

20位:ずっと使えるFXチャート分析の基本

各国の紙幣

FXで堅実に成功するためのノウハウ

作品名:ずっと使えるFXチャート分析の基本 (シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方)

著者:田向宏行

出版社:自由国民社

発売日:2018年11月2日

価格:1620円

ランキング第20位は田向宏行著・「ずっと使えるFXチャート分析の基本」です。本書はFXに特化しており、運や予想に頼らず値動きからチャートを分析する技術を地道に身に付けることがFX上達の近道だと主張しています。そのためテクニカル指標のような技術よりも基本的なチャート分析のノウハウが紹介されているのが特色で、FXに限らず様々な投資の場面で役立つ知識が得られる投資本と言えます。

19位:会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方

東京駅前

会社四季報を使いこなして有望株を発見

作品名:会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方

著者:渡部清二

出版社:東洋経済新報社

発売日:2018年6月15日

価格:1512円

ランキング第19位は渡部清二著・「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」です。著者は会社四季報という毎号2000ページ以上にもなる本を20年以上も小説のような感覚で読み続け、世界一四季報を愛する男としても紹介されたこともある達人です。

みなとみらい

有望株を効率的に見つける方法を伝授

四季報はファンダメンタル投資において重要になる情報誌ですが、本書ではその四季報の中から将来有望な会社株式を見つける方法を紹介しています。

著者によれば、将来株価が10倍、100倍に増える有望な株式を見つけるためには四季報を隅々まで見る必要は無く、ある原則を覚えていればパラパラ見るだけで見つけられるようになるというのです。企業の何処に注目して株式を選べばいいのかがわかりやすくなり、ファンダメンタル投資を覚えたい方におすすめの投資本です。

18位:はじめての人のための3000円投資生活

日本の通貨

元手の少ない人でも始められる投資を紹介

作品名:はじめての人のための3000円投資生活

著者:横山光昭

出版社:アスコム

発売日:2016年6月24日

価格:1188円

ランキング第18位は横山光昭著・「はじめての人のための3000円投資生活」です。2016年に発売され、既に55万部を突破し、読売新聞や日経新聞など複数のメディアで紹介されている注目の投資本です。著者は家計再生コンサルタントとして多くの実績を残しており、本書では家計再生コンサルタントとしてのノウハウを活かし、投資を活用しながら堅実にお金を貯める方法を紹介しています。

貯金感覚でコツコツ簡単にできる投資法

小銭タワー

3000円から出来るローリスク投資法

本書の特色は、とにかくローリスクローリターンの手法でコツコツ資産を築く手法を紹介し、ハイリスクハイリターンなものや金融機関のおすすめする商品に安易に飛びついてはいけないと警告している点です。

タイトルにある通り3000円から始める投資によって、投資信託の経験が無い方でも貯金感覚で始められ、しかも堅実に資産を増やせる方法を紹介しています。知識が無い方の入門書としておすすめです。

17位:株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書

パソコンで株取引

幅広い投資家に向けたチャートの教科書

作品名:株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書

著者:足立武志

出版社:ダイヤモンド社

発売日:2015年6月26日

価格:1728円

ランキング第17位は足立武志著・「株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書」です。本書は投資信託の初心者からセミプロまで幅広く支持を集めている投資本です。投資家にとっては株価チャートの読解法に関するノウハウを紹介する本のニーズが高く、本書はそのニーズに応えるべくチャート読解の基礎から応用まで一気に学べる使用になっています。

ユニークなクイズでチャートを一気に学ぶ

スマホでの株取引

初心者でも楽しくチャートを学習

本書の特色はユニークなクイズが収録されている点で、複雑で初心者から敬遠されがちな株価チャートを楽しみながら学べると評判です。

よくある基本的な例から特殊な例まで網羅しており、ソフトバンクやトヨタ自動車など人気銘柄も多数登場します。何となく苦手意識のある方にもおすすめ出来る投資本です。

16位:株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書

両手いっぱいのビットコイン

ファンダメンタル投資をわかりやすく解説

作品名:株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書

著者:足立武志

出版社:ダイヤモンド社

発売日:2012年4月6日

価格:998円(中古品)

ランキング第16位は足立武志著・「株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書」です。本書は先に紹介した「株を買うなら最低限知っておきたい株価チャートの教科書」のファンダメンタル投資版です。会社四季報や決算書をフルに活用することで、倒産銘柄を避け、有望な銘柄を選ぶための銘柄選びが紹介されています。

株式投資に欠かせない財務の知識をわかりやすく解説

名古屋の夜景

ファンダメンタル投資に重要な知識

本書では会社四季報の読み方や企業会計の知識など、ファンダメンタル投資に有利な財務の知識を要点を押さえながら解説しており、とにかく説明がわかりやすいと評判のため、株式投資初心者におすすめです。

15位:FXチャートリーディングマスターブック

ドル

テクニカル投資に応用できるFX本

作品名:FXチャートリーディングマスターブック

著者:井上義教

出版社:ダイヤモンド社

発売日:2010年10月1日

価格:3024円

ランキング第15位は井上義教著・「FXチャートリーディングマスターブック」です。本書はテクニカル投資法に特化した投資本ですが、テクニカル投資に絞って投資信託を勉強したいのであればFXに関する本はおすすめです。というのもFXトレーダーは特にチャートを意識すると言われているからです。

FXを通してテクニカル分析を詳しく学べる投資本

日本の高層ビル

チャートから分析するためのノウハウを解説

本書ではFXに限らず株取引の現場でも中心になるチャートの読解方法を基本から学ぶことが出来、基本姿勢から移動平行線、ボリンジャーバンドやリスク管理など専門的な内容まで解説されています。

 

FXに挑戦したい方は勿論、こうしたテクニカル投資を学びたい方におすすめです。

14位:伝説のファンドマネージャーが教える株の公式

ファンドマネージャー

お金のプロによる株式投資のノウハウ

作品名:伝説のファンドマネージャーが教える株の公式

著者:林則行

出版社:ダイヤモンド社

発売日:2010年9月17日

価格:1728円

ランキング第14位は林則行著・「伝説のファンドマネージャーが教える株の公式」です。著者は冒険投資家として知られるジム・ロジャーズに直接学び、アブダビ投資庁でオイルマネーを運用してきたという経歴を持ちます。本書ではそんな彼が公式に当てはめるだけで出来る株式投資法を紹介しています。

株式投資で勝つ公式を紹介

数学のノート

初心者向けの勝つための公式

株式投資では儲けが出ないからFXを始めたという声も聞かれる中で著者は、株式の方が本当は儲けやすいと主張し、投資で勝つための基本的な条件を知ることの重要さを解説しています。

13位:株式投資 第4版

PCで仕事する様子

強気な投資家による株式投資の教科書

作品名:株式投資 第4版

著者:ジェレミー・シーゲル

出版社:日経BP社

発売日:2009年7月23日

価格:3024円

ランキング第13位はジェレミー・シーゲル著・「株式投資 第4版」です。著者であるジェレミー・シーゲル教授は永遠のブルと呼ばれる程株式投資に関して強気な姿勢で知られており、本書では彼の強気な姿勢の理由や、経済危機から何度も立ち直ってきた株式市場の強さが知ることが出来ます。

株式投資の教科書的存在

金融街

株式そのものをしっかり学べる教科書的投資本

本書の特徴は株式投資というものを単にお金を増やす手段としてのみではなく、より広い視野で捉えている点です。

 

株式や現金の価値が200年間の間にどう動いたのかの推移や株式投資の歴史を踏まえ、広い視野で株式投資そのものを考えるのにおすすめ出来る本です。

12位:知らないと損する池上彰のお金の学校

黒板

池上彰がお金を解説

作品名:知らないと損する 池上彰のお金の学校

著者:池上彰

出版社:朝日新書

発売日:2011年10月13日

価格:821円

ランキング第12位は池上彰著・「知らないと損する 池上彰のお金の学校」です。本書では社会の様々な話題をわかりやすく解説してくれることで定評のある池上彰がお金に関する知識を様々な角度から解説しています。著者の金融・経済に関する本の中では最も支持されている本です。

投資の基礎・お金に関する知識をわかりやすく解説

勉強

投資の前にお金の勉強を

株式にしろFXにしろ、当然投資信託とはお金の取引になりますから、お金に関する多様な知識は必要になってきます。

本書では銀行や保険、給料や円高の仕組みなど、身近なのに詳しく説明するのが難しいお金の知識を初心者向けに解説しているので、投資初心者の中でも特にお金に関する知識自体少ないという方は本書から勉強を始めてみるのもおすすめです。

11位:臆病者のための株入門

財布とナイフ、フォーク

不安な人は読んでおきたい投資本

作品名:臆病者のための株入門

著者:橘玲

出版社:文芸春秋

発売日:2006年4月20日

価格:810円

ランキング第11位は橘玲著・「臆病者のための株入門」です。本書は「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」が大ベストセラーとなった著者・橘玲が株式投資をこれから始めるという方に向けて書いた投資本です。

初心者が株式で騙されないための知識

ビル街

初心者が騙されないための知恵を伝授

本書の目的はこれから株式投資を始める初心者に対し、インチキの投資法や商材に騙されずにお金を増やす方法を伝えることです。

 

株式投資、投資信託の初心者を騙すための様々な金融商品のからくりなど、株式投資を始める前に知っておきたい知識を徹底的に追及しています。解説もわかりやすく初心者におすすめです。

おすすめの投資本ランキング10位~7位

読書

幅広く人気の投資本が登場

ここからはランキングトップ10の発表です。多くの投資家から支持を集めている投資本が登場します。

10位:元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法

上空からのビル群

失敗から得た成功の法則

作品名:元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法

著者:柴山和久

出版社:ダイヤモンド社

発売日:2018年11月15日

価格:1620円

ランキング第10位は柴山和久著・「元財務官僚が5つの失敗をしてたどり着いた これからの投資の思考法」です。著者は財務省やマッキンゼーでの勤務を経てウェルスナビを起業したお金のプロであり、そのグローバルな経験をもとに日本人が抱えるお金の不安や悩みに答える内容となっています。なるべく損をしたくない、資産運用に興味があるけどタイミングやおすすめ商品がわからないといった方におすすめの一冊です。

海外の富裕層のスタンダードな投資手法を紹介

ウォール街の標識

グローバルスタンダードな投資手法を解説

著者は海外ではすでに王道とされている投資手法が日本では何故か浸透していないという課題に着目しています。

海外の富裕層や機関投資家のスタンダードな手段である長期・積立・分散という原則や、資産運用は若い世代こそするべきだという実情に触れ、どのような資産運用が理想で、どうすれば実践できるのかを説明しています。資産運用に不安のある方から熱い支持を得ている名著の一つです。

いわゆる「自分はこうやって資産○億を作ったぜ!」というようなテクニック本では全くなく、老後を安心して過ごすために、どのように資産形成すれば良いのかということを、非常にわかりやすく書かれています。

9位:難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

イーサリアム

”素人の本音”に答えるお金の入門書

作品名:難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

著者:山崎元、大橋弘祐

出版社:文響社

発売日:2015年11月11日

価格:1490円

ランキング第9位は山本元、大橋弘祐の共著による「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」です。本書はタイトルの通り投資は勿論そもそもお金に関する知識に乏しい初心者の疑問に、外資系証券会社や金融会社を数社渡り歩いた著者が答えるという内容になっており、お金の増やし方をお金の初心者にもわかりやすいように解説しています。

お金を増やしたいけどお金の知識が無い方向けの入門書

教室と地球儀

お金を増やす方法を手っ取り早く

お金の初心者にとって株式投資は、お金を増やせるというイメージは何となくあるものの、その仕組みや実際に利益を出す投資法がわからなかったり、漠然と恐怖感があったりすることが少なくありません。

そこで資産運用のプロである著者はそんな方に向けて、株式や投資信託を含めどんなお金の増やし方があるのかをわかりやすく紹介しています。資産を増やす仕組みを一から勉強する方におすすめです。

この本のよかった点は下記の通りです。
・初心者向けでかなり具体的に運用するべき商品などが記載してある。
・貯蓄用/老後用 と一通りオススメの商品とその理由が簡潔に記載してある。
・簡易な文章で非常に読みやすい。通勤時間利用して3日間で読み終えました。

8位:一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

チャート画面

若きカリスマ投資家による初の自著

作品名:一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

著者:cis

出版社:KADOKAWA

発売日:2018年12月21日

価格:1620円

ランキング第8位はcis著・「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」です。本書の著者はなんと230億円もの金額を稼いだ若きカリスマ投資家で、伝説的デイトレーダーとしての地位を名実ともに手にしています。本書には株式投資によって勝つために実践している、勝つ思考が収録されています。

株式投資にもギャンブルにも通じる勝つ思考

トレードする子供

あらゆる場面に通じる勝つための思考を解説

本書では一撃19億、一撃40億などの桁外れな利益を実現した著者がデイトレードやゲームの経験から培ってきたロジックが解説されています

その他にも勝負勘の源泉や独自の勝負論など、株式投資は勿論ゲームやギャンブルにも通じる勝負のための哲学が紹介されています。プロ・アマ問わず幅広い投資家におすすめできる今話題の1冊です。

結論から言えば、投資の経験が皆無に等しい私にも大変勉強になることが多かった。

「そんなことまで考えているんだ」
「ゲームっていうけど、ほんとにこんなゲームみたいなことあるのかよ」とブツブツつぶやきながら一気に読んでしまった。

7位:となりの億万長者―成功を生む7つの法則

印象的な街並み

億万長者に共通する考え方を解説

作品名:となりの億万長者(新版)―成功を生む7つの法則

著者:トマス・J・スタンリー

出版社:早川書房

発売日:2013年8月23日

価格:1296円

ランキング第7位はトマス・J・スタンリー著・「となりの億万長者―成功を生む7つの法則」です。本書はアメリカ富裕層研究の第一人者として知られるトマス・J・スタンリーの著書で、投資信託の具体的な技術よりも、株式投資で成功する人の根本的な考え方を紹介した本です。

ミリオネアは特別な人たちではない

ビジネスマン

億万長者は実は普通な人?

株式投資やFXの初心者であれば、具体的なノウハウの前に基本的な考え方を学ぶのもおすすめです。

本書では1万人以上の億万長者へのインタビューにより彼らの職業や年収、消費パターンを徹底的に調べ、7つの法則と言う形にまとめています。著者はそのデータをもとに、億万長者とは必ずしも特別な人間ではなく、至って普通の人間が常識と少しの努力によって成し得るものだと主張しています。

億万長者が意外にシンプルな生活をしていることが興味深い。高級外車を派手に乗り回しているかと思いきや、人知れずひっそりと佇んで生活しているようだ。彼らの経済観念は非常に参考になったし、本当の豊かさとは何なのかを考えさせられた。

おすすめの投資本ランキング6位~4位

本だなと古書

全ての投資家にとって重要な情報

ここからはいよいよランキング6位以上の発表です。投資家にとって本当に重要なことがわかる、初級者から上級者まで人気の高い名著を紹介します。

6位:賢明なる投資家

バブルに湧く都市

バリュー投資の父の投資ノウハウ

作品名:賢明なる投資家―割安株の見つけ方とバリュー投資を成功させる方法

著者:ベンジャミン・グレアム

出版社:パンローリング

発売日:2000年9月

価格:4104円

ランキング第6位はベンジャミン・グレアム著・「賢明なる投資家」です。著者であるベンジャミン・グレアムはバリュー投資と呼ばれる投資法の考案者であり、投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットの師匠にあたる人物としても知られています。

ウォーレン・バフェットの師匠が残した傑作

ビル街から見上げる空

戦略の練り方から実践の仕方まで

そんな彼が書いた本書はウォール街で働く金融のプロや個人投資家の間でバイブルとして愛されている、投資本の名著の一つです。

本書は投資の戦略を練り、それを実行するための手法を株式投資の初心者にもわかりやすく説明することを目的として書かれており、貯蓄を目的としている人と投資家の両方が資産運用において大きなミスをすることの無いよう、タイトルの通り賢明な投資家になるための方法が紹介されています。初心者から中・上級者まで株式投資をするなら一度は読んでおきたい名著として多くの投資家に支持されています。

目からうろこが落ちた気分です。
投資の何たるかを教えていただきました。
ものの考え方を教えてもらいました。
根本的な考え方に古いも新しいも関係ありません。
これからの私の投資生活に多大な影響を
与えた本です。

5位:ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

ハイクラスな金融街

初心者らしさを活かして勝つ投資法

作品名:ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

著者:ピーター・リンチ、ジョン・ロスチャイルド

出版社:ダイヤモンド社

発売日:2001年3月1日

価格:1944円

ランキング第5位はピーター・リンチ、ジョン・ロスチャイルドの共著による「ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け」です。著者であるピーター・リンチは全米ナンバー1のファンドマネージャーの呼び声高い、株式投資における伝説の人物として知られています。本書は彼がファンドマネージャーを引退した直後の1989年に初版が出版されたものです。

株式投資はアマチュアの方が有利

ビットコインの山

プロとは違うアマチュアならではの勝ち方

本書では、他のプロが買っている株は無視しろなどといった驚きのアドバイスが詰まっています。

著者は株式投資の世界ではプロの投資家よりも普通の人の方が有利だと主張し、その理由も明快かつユーモラスに述べており、プロの動向に流されずアマチュアであることを活かした投資法が述べられています。投資の初心者から中級者まで広くおすすめ出来る投資本です。

結局のところ市場平均以上のパフォーマンスを得たいのであれば知識の体得や企業の分析を自分自身で行わないといけないという現在でも通用する内容を指南されており参考になります。

4位:投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識

お金と世界地図

投資で成功するために必要な考え方

作品名:投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 

著者:ハワード・マークス

出版社:日本経済新聞出版社

発売日:2012年10月23日

価格:2160円

ランキング第4位はハワード・マークス著・「投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識 」です。本書は投資の神様として知られるウォーレン・バフェットが大変気に入り、自身の会社の株主総会で配布したことでも話題になった本です。

投資哲学が凝縮された名著

ビル街

冷静で賢い投資家になることがポイント

本書の特徴はいかに投資信託が難しいかが強調されていることと、その難しい投資において継続して勝つための支えになる投資哲学が詰まっていることです。

投資によるリスクを限定する方法や逆張りの考え方、市場が冷え込んでいるときに損を抑える方法など、具体的な投資のノウハウに偏らず、様々な場面に対応できるよう根本的な考え方が書かれています。初心者は勿論投資上級者が見ても新たな発見がありおすすめです。

個人投資家のほとんどは、何故株式投資で勝てないのか。
必要な投資哲学を学ぶことができたのがこの本であり、
繰り返し、繰り返し読み続けている。

おすすめ投資本ランキング3位~1位

古書

ロングセラーの名著がランクイン

ここから紹介するのはおすすめの投資本を探すと必ずと言って良い程ヒットする名著を紹介します。初心者から上級者まで必読の書と名高い本がランクインしました。

3位:オニールの成長株発掘法

成長する都市

アメリカ屈指の投資家がわかりやすく解説

作品名:オニールの成長株発掘法(第4版)

著者:ウィリアム・J・オニール

出版社:パンローリング

発売日:2011年4月15日

価格:4104円

ランキング第3位はウィリアム・J・オニール著・「オニールの成長株発掘法」です。オニールはウォーレン・バフェットとも並ぶアメリカ屈指の投資家で、ファンダメンタル投資の名手です。タイトルの通り本書では将来に大きく成長する株の銘柄を見分ける方法をオニールがわかりやすく解説しています。銘柄の解説付きのチャートを多数掲載し、実践的かつ初心者でも一目でわかると評判の高い投資本です。

100本ものチャートを見ながら実践的に解説

硝子越しのビル

チャートを大量に掲載した実践的投資本

銘柄の解説付きのチャートを多数掲載し、実践的かつ初心者でも一目でわかると評判の高い投資本です。

チャートの他にも株を買うタイミングや売るタイミングなどをある程度決めている点も初心者に優しいと評判です。株にしろFXにしろ、投資初心者ははっきりしたルールを決めず何となく取引をしがちであるため、本書でルールをある程度はっきり提示してくれる点も初心者におすすめ出来る点の一つです。

見た目の分厚さに圧倒されましたが、
著書の中身も同じくらいボリューム満点で圧倒。

文章による説明だけでなく、
チャート表も載っており、非常にわかりやすいです。

2位:ウォール街のランダムウォーカー

ウォール街

株式市場を深く理解できる名著

作品名:ウォール街のランダムウォーカー(原著第11版)

著者:バートン・マルキール

出版社:日本経済新聞出版社

発売日:2016年3月10日

価格:2700円

ランキング第2位はバートン・マルキール著・「ウォール街のランダムウォーカー」です。本書はおすすめの銘柄などといった具体的なことよりもこれまでの市場の歴史に関する記述が優れている点が特徴の投資本で、初版は1973年と古く、30年以上もの間読まれ続けている名著です。

テクニカル・ファンダメンタルとは大きく違う考え方

ビジネス街

未来を予測しない投資手法

本書のタイトルにもなっているランダムウォーカーとは、過去の動きから未来の動きを予測することが不可能であるという意味の言葉です。

その言葉の通り本書ではテクニカル投資やファンダメンタル投資などといった過去の株価変動などの変化から未来の株価変動を予測するというスタイルの投資を、明確なデータをもとに真っ向から否定しています。

難しく考えない堅実な投資

規則的な街並み

最適な投資はインデックス投資

このように株価の変動はまるで予測がつかないものだから、あえて難しい分析などをして予測をしようとするべきではないとし、最適な投資法としてインデックスファンドをおすすめしています。

しかしインデックスファンドと言えど絶対はないので、必ず現金などのノーリスクの資産も持つようにと本書では忠告しています。本書はアメリカだけでも累計150万部を売り上げており、必読の名著の一つとして高い評価を得ています。

過去の様々なバブルの紹介から、将来の株価を予想するような試み(ファンダメンタル、テクニカル、行動ファイナンス等…)についてまで、幅広く触れられている良書と思います。多少のユーモアを交えながら、歴史的事実ベースで書かれています。

1位:敗者のゲーム

チェス

30年間愛され続ける名著

作品名:敗者のゲーム(第6版)

著者:チャールズ・エリス

出版社:日本経済新聞出版社

発売日:2015年1月24日

価格:1836円

堂々のランキング第1位はチャールズ・エリス著・「敗者のゲーム」です。チャールズ・エリスはアメリカでは資産運用分野の権威として知られており、こちらは初版がなんと30年前というかなりのロングセラーになっています。アメリカだけでも100万部を売り上げており、初版が30年前にもかかわらず今でも非常に役に立つ名著として愛されています。

難しい知識を使わない投資法

モノクロのチャート

資産運用に難しい知識はいらない

資産運用に難しい知識はいらないという主張に基づき、最も簡単に利益の出る方法としてインデックスファンドを紹介しており、難しい市場の分析や専門知識は成功するためには重要ではないとしています。

本書は投資の初心者から上級者まで楽しめる必読の書として名高く、まさに投資分野の名著と言えるでしょう。ちなみに本書は第2位の「ウォール街のランダムウォーカー」でも紹介されています。

投資を始めるのにまず読みべき本です。
そして市場の動きで動揺した時も読み直すべき本です。
何度も読んでは自身のスタイルに自信を持ちます。

資産運用のスタイルにもさまざまなタイプがある

貧困女子

資産運用には色々な方法がある

投資と一口に言っても、投資信託の他に株式投資やFX、積立預金など、よく聞くものだけでも様々な種類があります。

これらはそれぞれ特徴が違い、投資をする人たちは自分がどんな資産運用をしたいのか、その目的に合わせた方法を選んでいるようです。ここからは目的別に資産運用のタイプを紹介していきます。

どんな目的で資産運用をするのかタイプ別に解説!

貯金

目的に合った資産運用を

例えば自分が重視するのがわかりやすさなのか、それともリスクの少なさなのか、はたまたリターンの大きさなのか、自分のタイプに合った資産運用のスタイルを見つけてみてください。

わかりやすさ重視の方には

コイン

わかりやすさ重視ならインデックス投資

初心者でも安心できるようになるべくわかりやすい仕組みのもので運用したい場合は、インデックス投資がおすすめです。

日経平均株価などのインデックス(指数)と同じ値動きを目指すことで、わかりやすく、かつ少しずつ堅実に増やすタイプの資産運用です。初めて投資に挑戦する方でも比較的安心で、現在注目されています。

リスクが気になる方には

不安そうな女

リスクが不安なら分散投資

投資で貯蓄を増やしたいけどなるべく損するのが不安だという方には分散投資がおすすめです。値動きの異なる複数の対象に分散して投資することで最終的に損をするリスクを最小限に抑えることが出来ます。

リターンの高さ重視の方には

利益追求する男

ハイリターン追求型の投資信託がおすすめ

資産運用をするからには多少のリスクを取ってでも高いリターンを得たいという方は、国内外の株式で値上がり益を追求する投資信託での運用をおすすめします。

子供の教育費を貯めたい方には

教室

子供のための貯蓄ならターゲットデートファンド

小さい子どもを持つ親などで、子供の将来のために貯蓄を増やしたい方にはターゲット・デート・ファンドがおすすめです。これは年齢を重ねるにつれてリスクの許容度が下がることを想定した運用方法です。

一定額を堅実に貯蓄したい方には

貯金箱

コツコツ方には公社債

一定額をコツコツ貯蓄したい方で、預金よりも利回りが良く、かつ低リスクで運用したいという場合は公社債の比率が多い投資信託がおすすめです。公社債とは公的な組織や会社が発行する債券のことです。

おすすめの投資本ランキングTOP35のまとめ

FP

賢く運用して勝てる投資家に

本記事では投資の初心者、これから投資を始める方が投資の勉強をするのにおすすめの投資本をランキング形式で紹介しました。

株式投資や投資信託、FXなど様々な手段がありますが、どれもしっかり勉強してから行わないと資産を全て失うことさえあるので、初心者は特に慎重に、よく勉強してからの挑戦をおすすめします。賢く利用して目的に合った資産運用をしましょう。

その他の気になる本のランキングはこちら

経済小説おすすめランキング21選!金融業界や企業の実態などを描いた面白い名作 | ランキングまとめメディア
ロジカルシンキング本おすすめ19選!超実践書から初心者向け入門書まで紹介 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ