面白い人のモテる特徴ランキング21選!面白い人になるにはテクニックが必要?

面白い人には皆さん好印象を抱きませんか?面白い人になるには、行動や性格、存在感、会話などにおけるモテるテクニックが必要です。ここでは、面白い人のモテる特徴をランキング形式でご紹介します。このランキングを見れば、あなたもモテモテになっちゃうかもしれません。面白い人になるには、学びも大事です!ぜひこのランキングを参考に面白い人の特徴を学んで、面白くなっちゃいましょう。

目次

  1. 面白い人のモテる特徴ランキング!面白い人になるには?
  2. 面白い人のモテる特徴ランキング21位~11位
  3. 面白い人のモテる特徴ランキング10位~7位
  4. 面白い人のモテる特徴ランキング6位~4位
  5. 面白い人のモテる特徴ランキング3位~1位
  6. 逆にどのような人はつまらないと感じてしまう?
  7. どうして話が面白い人はモテるの?
  8. 面白い人はどんなテクニックを使っているの?
  9. 面白い人はどのような恋愛をしているの?
  10. 面白い人のモテる特徴ランキング!面白い人になるには?まとめ

面白い人のモテる特徴ランキング!面白い人になるには?

面白い人の存在は周囲を明るくする

笑う女の子

面白い人は人気者

「男性の好きなタイプは?」と聞かれて、「面白い人」と答える女子も多いのではないでしょうか?面白い人であることは、モテる特徴の1つです。

学生の頃、好きな男性のタイプは?と聞かれて「面白い人」と答えた経験はありませんか?好きな男性のタイプとして性格や学歴などをおさえ、「面白さ」が上位に来ることもしばしばあります。外見だけでなく中身で勝負するぞ!という方には、面白い人の特徴を知り、面白い人になるにはどうすればいいのか追及することをおすすめします。

性格・行動などの特徴を参考にして面白い人を目指そう

笑う男性

誰でも面白い人になれる

ここでは、行動や性格、会話、などにおけるテクニックなどをご紹介しながら面白い人のモテる特徴をランキング形式でご紹介します。

面白い人には性格や行動に特徴があり、存在感を兼ね備えています。面白い人になるには、面白い人の行動や性格などを参考にするのが1番手っ取り早くおすすめです。面白い人のモテる特徴ランキングを参考にして、あなたも存在感があって面白いモテる人を目指しましょう。面白くなるにはどうすればいいか、このランキングを見てぜひ参考にしてください。

面白い人のモテる特徴ランキング21位~11位

21位:テンポよく喋る人

口にチェックされた男性

テンポよく喋ろう

面白い人になるには、リズムよく話すことも重要です。せっかく面白いことを話そうとしても、だらだらと前置きが長ければ周囲の人は飽きてしまいます。

面白さにはタイミングが重要です。同じ面白い行動や発言でも、タイミング次第で面白いと笑わせることができるか、しらけてしまうかは変わってきます。だらだら前置きを話していると肝心のオチにたどり着く前に飽きさせてしまいます。テンポよく喋る人は聞き手を飽きさせることなく、会話の適切なタイミングで面白いことを言うことができます。大勢の人の輪の中でも存在感を放つでしょう。

20位:人と話すことが好き

会話する人たち

面白い人は人が好き

面白い人に共通する特徴は、人と関わるのが好きであるということです。人と話すのが好きな性格なら面白い人になるのは難しいことではありません。

面白い人はなぜ面白い行動や発言をして人を笑わせようとするのでしょうか?答えは簡単で、人と関わることが好きだからです。人と話すのが苦手な人なら、人を笑わせようという発想にはなかなか至らないものです。他人に興味がなければ笑わせよう、楽しませようとはならないものです。人と話すのが好きであることは、面白い人の特徴です。

19位:サービス精神が旺盛

店員さん

「人を楽しませたい」はサービス精神

面白い人は常に「人を楽しませたい」「人を笑わせたい」と考えている人が多いです。サービス精神旺盛な性格は面白い人の特徴なんです。

「人を楽しませたい」「人を笑わせて元気にしてあげたい」という感情は、素晴らしいものです。面白い人はそのようなことを常に考えているので、相手の気持ちを考えた笑いを提供することができます。サービス精神旺盛で面白い人には惹かれるという人も多いはずです。損得勘定ではいけませんが、テイクよりもギブを意識することでモテる可能性も高くなるかもしれません。

18位:笑いのセンスがいい

笑う男性

面白い人は笑いのセンスがいい

面白い人には笑いのセンスがいい人が多いです。自分が面白いと思っていることでも周囲の人は面白いと思わないかもしれません。

面白い人の特徴として、笑いのセンスがいいというのが挙げられます。センスは生まれつきだといわれるとそこまでですが、身に着けることは可能です。自分が面白いと思う身近な人やテレビの中の芸人さんなどを参考にして、ユーモアセンスを磨きましょう。

17位:リアクションが大きい

オーバーリアクションな人

オーバーリアクションがポイント

良いリアクションをしてくれる人には、もっと話したいと思いませんか?

 

オーバーリアクションも面白い人の特徴であり面白い人になる1つのテクニックです。

行き過ぎたリアクションはうざがられるかもしれませんが、オーバーリアクションは存在感を示す1つのテクニックです。大きなリアクションをとることで、分かりやすい笑いを届けることができます。ポジティブな感情を表現するのが上手であるのも面白い人の特徴です。

16位:空気が読める

空気が読めない人の図

空気を読まなければ笑えない

面白い人になりたいなら、適度に空気を読むテクニックは必要です。その場にいる人を不快にさせてしまっては面白くもなんともありません。

空気が読める人は、その場の雰囲気を見ながら適切なタイミングで面白いことを言うことができます。逆に空気が読めないと、その場にいる人を不快にさせるジョークを言ってしまったり、雰囲気を壊してしまったりするかもしれません。会話の中で空気が読める面白い人はみんなをハッピーな気持ちにさせることができます。人を傷つけて笑いをとろうとするのではなく、みんながハッピーになれる行動をとりましょう。

15位:物知りである

指摘する人

興味や関心を引く面白さ

面白くてモテる人は物知りなものです。面白くなるテクニックもモテるテクニックも、一長一短では身につかないのかもしれません。

物知りであるということは、人の興味関心を惹きつけることができるということです。物知りな人、探求心が強い性格の人は、一発芸のような瞬発的な面白さとはまた違った深い面白さを提供することができます。面白くて中身のある会話は飽きなくて楽しいと感じる人も多いでしょう。物知りになるのも1つのテクニックです。

14位:テレビをよく見る

テレビのリモコンを操作する

テレビから笑いを学ぶ

面白い人の特徴の1つは、テレビをよく見ることです。テレビでお笑い番組を見れば芸人さんたちのネタを参考にしながら笑いのセンスを磨くことができます。

テレビでお笑い番組を見ていて「自分だったらここでこう言うなあ」「ここでそれ言うよりさっきのとこで行ったほうがいいのに」なんて思う人はいませんか?そんな人は面白い人に向いているかもしれません。面白い人になるには、テレビで勉強するのもいいかもしれません。また、テレビは流行っているものを知る情報収集のツールとしても有能です。話のネタも増やすことができます。

13位:積極的である

ポジティブの文字

笑いに積極性は必須

面白い人になるには、積極的に行動しなければなりません。消極的な受け身の姿勢は、面白い人には向いていないかもしれません。

面白い人になるには、積極的に動いて、周囲の目を惹きつける行動力を身に着けることをおすすめします。面白い人のモテる特徴として、積極的に行動するというのは必須です。面白くなってモテたい人はぜひ積極的に行動して周囲の人に存在感を植え付けましょう。

12位:他人がやらないオリジナルのことをする

オンリーワン

オリジナルを目指そう

ほかの人がやらないようなことをする人は「面白い人」というイメージを持たれやすいです。

ほかの人がやらないことをしている人には、存在感があります。テレビに出ている芸人さんのマネをするのもいいですが、できるならオリジナルの面白いを作りましょう。自分だけが持っている特徴を生かすのもいいでしょう。ほかの人がやってないことをするのは勇気がいりますが、新しい面白さの可能性を秘めています。

11位:盛り上げ上手

盛り上がる人たち

面白い人は盛り上げ上手

面白い人は、盛り上げ上手です。職場や友達との飲み会や食事会などの席で、盛り上げ上手な人はいませんか?

存在感のある面白い人は、盛り上げ上手であるという特徴を持っている人が多いです。盛り上げ上手は「持ち上げ上手」です。特定の人を傷つけるような笑いではなく、周囲の雰囲気ごと持ち上げる人は人から好かれやすく「面白くてモテる人」という印象を持たれやすいのではないでしょうか。面白くてモテる人になりたいなら、盛り上げ上手を目指してみるのもありかもしれません。

面白い人のモテる特徴ランキング10位~7位

モテる男性

ランキング上位にはどんな特徴が?

ここからは、面白い人のモテる特徴ランキング第10位~7位をご紹介します。ランキング上位には、どんな特徴があるのでしょうか。

面白い人のモテる特徴はまだまだたくさんあります。すべて真似しようと思うと大変ですが、いくつかあてはまる特徴があるはずです。そっくりそのまま他人の真似をするのではなく、自分の性格や特技を生かして個性あふれる面白い人を目指しましょう。きっと魅力的な人になれるはずです。

10位:声が大きい

叫ぶ人

声が小さいとわかりにくい

せっかく面白いことを言っていても、伝わらなければ意味がありません。ただ大きい声を出すのではなく、周囲の空気に合わせたボリュームの声を出しましょう。

「声が大きい」という特徴は1つの才能です。大きな声で話すと、その場にいる人たちが話を理解しやすくなります。理解しやすいように大きな声で話すのは、会話中の1つのテクニックでもあり、親切だなという印象も与えます。しかし、何も考えずにただ大きい声を出そうとすると人を不快にさせてしまう可能性もあるので、TPOに沿った声のボリュームで話すようにしましょう。

9位:話のネタが多い

頭を抱える男性

ネタが尽きない人は面白い

いつも同じことばかり言っている人には面白いとは感じません。笑いは新鮮さが大事です。

面白い人になるには、日々の探求心も必要です。好奇心旺盛な人は常にアンテナを張り、日常生活のさまざまな物事に関心を持っています。そうやって日々情報を得ている人は話のネタが多く、人と会話をしていても飽きさせることがありません。いつも同じ話ばかりしている人よりも、新しい話ができる人と会話するほうが盛り上がるし楽しいと思う人は多いのではないでしょうか。

8位:喋りが上手

談笑している人たち

おしゃべり上手は人を惹きつける

人は喋り上手な人に対して興味関心を持ちやすいんです。面白い人になるには、周囲の人を惹きつけ夢中にさせる喋り上手になる必要があります。

「この人の話にはついつい聞き入ってしまう」「いつの間にか夢中になって話を聞いていた」という経験はありませんか?お笑い芸人や身近な面白い人に共通している特徴が、この「喋り上手である」ということです。喋り上手な人の話にはつつい引き込まれてしまう力があります。喋り上手になるにはタイミングや会話のリズム感、情報量やボキャブラリーなどさまざまなテクニックが必要なので難易度高めです。

7位:フレンドリーである

肩を組む学生たち

フレンドリーさは基本中の基本

フレンドリーな性格の人、社交的で喋りやすい気さくな性格の人の周りには、自然と人が集まってきます。

無愛想で人を寄せ付けない雰囲気の人は面白いとは程遠くなります。フレンドリーで気さくな性格は面白い人の基本的な特徴ではないでしょうか。逆にもともと社交的な性格の人は面白い人になりやすいのかもしれません。

面白い人のモテる特徴ランキング6位~4位

会話をする人たち

ランキング上位には何が来る?

さて、面白い人のモテる特徴ランキング第6位~4位をご紹介します。ランキング上位に来る特徴は何なのでしょうか?

6位:いつでも笑顔

笑顔の男性

笑顔は基本

笑顔は基本中の基本です。笑顔な人には誰でも好印象を抱きませんか?笑顔には人をリラックスさせその場の雰囲気を和ませる効果があります。

たとえとっておきの面白いギャグが受けなくても、いつもにこにこ笑顔でいる人は周囲の人をもついつい笑顔にさせてしまいます。なんとなく存在感のある人もいつも笑顔な人が多いのではないでしょうか。笑顔でいるという特徴は、面白い人のモテる最も簡単なテクニックなのかもしれません。ランキング上位に来るのも納得です。

5位:話し上手かつ聞き上手

耳を傾ける男性

自分だけ話していてもつまらない

面白い人は、話し上手なだけではいけません。話を丁寧に聞いてもらったら誰でも嬉しいのではないでしょうか?聞き上手であることも面白い人のモテる特徴です。

面白い人は聞き上手である人が多いです。面白くて聞き上手ならモテるのは当たり前かもしれません。自分の話ばかりするのではなく、相手の話に耳を傾けながら会話の中でさりげなく相槌をうちつつ話を盛り上げるほうが好印象です。特に女性は話を聞いてもらいたいものです。聞き上手であるという特徴は面白い人のモテる特徴ランキングで上位に来るのも納得ではないでしょうか。

4位:いい意味で恥じらわない

赤面している男性

堂々としよう

面白いことをいう人、面白い行動をとる人は恥ずかしいと思いながらやっても面白くはありません。これはその場の空気を読まずに騒ぐのが良いといってるわけではありません。

笑いはタイミングが命です。中途半端に面白いことを言っても大してうけません。会話の中の適切なタイミングで躊躇なく面白いことをいう人は、面白い人のモテる特徴です。モゴモゴ喋っている人、語尾が小さくなっていく人の発言はたとえ本当に面白いことを言っていたとしても、なかなか面白いとは伝わりにくいかもしれません。面白い人になるには、堂々と恥ずかしがらずに笑いを取っていくことが肝心です。

面白い人のモテる特徴ランキング3位~1位

モテモテの男性

これであなたもモテモテ!?

いよいよ面白い人のモテる特徴ランキング第3位~2位です。ここまでのランキングで、あなたにあてはまる特徴はありましたか?

3位:的確なツッコミができる

ツッコむ人形

面白いツッコミとは

面白い人のモテる特徴ランキング第3位は、的確なツッコミです。ツッコミというとやはり関西人は上手…というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ツッコミが的確であるというのはかなり難易度高めのテクニックです。ツッコミは分かりやすすぎても面白くないし、分かりにくすぎる表現でもしらけてしまいます。また、その場にいる人の一部だけに通用する身内ネタで突っ込んでもほかの人に伝わらなければその場全体が良い雰囲気になることはないでしょう。その場にいる全員が理解できてかつ面白い的確なツッコミは面白い人のモテる重要なテクニックです。

ハリセン

的確かどうかがポイント

ツッコミは的確かどうかがポイントです。その場にいる人に配慮したうえでタイミングを計らなければ面白くありません。

2位:ボキャブラリーが豊富

辞書

語彙力をつけよう

面白い人のモテる特徴ランキング第2位は、ボキャブラリーが豊富であることです。豊富なボキャブラリーは周囲の人を惹きつけ、存在感を生み出します。

あなたの身近で「この人面白いな」と思う人を思い浮かべてみてください。その人は次から次に口から面白い言葉が出てきていませんか?ボキャブラリーが豊富であるという特徴は面白い人のモテる特徴として必須です。比較的テクニックとして身に着けることが特徴なので、手っ取り早く面白くなりたいというひとはまずボキャブラリーを増やしましょう。

寄り添うカップル

豊富なボキャブラリー=豊富なネタ

ボキャブラリーが豊富であるという特徴は引き出しの多さに直結します。

同じ話でも言い方を変えればまた別の視点から楽しむことができるように、ボキャブラリーが豊富だとそれだけネタも増えます。「ボキャブラリーが豊富である」という特徴は誰でも努力すれば身に着けることのできるものなので、面白くなってモテたい!という人は面白い人を観察して学びましょう。

1位:頭の回転が速い

笑わせる人

面白い人は頭がいい

面白い人のモテる特徴第1位は、頭の回転が速いことです。面白い人は一見バカに見えたりしませんか?しかしそれはそう見えるように計算している場合が多いんです。

頭の回転が速いということは、適切な場面で、周囲の空気を読んで、タイミングよく面白いことが言えるということです。また、みんなに分かるように分かりやすく伝える能力も必要とされます。頭の回転が速いということは確かに高度なテクニックですが、存在感のある面白い人になるには、必須の特徴です。

オジサン2人

世の女性たちの評価

世の女性たちはこんな風に思っているみたいです。「頭の回転が速い」という特徴はランキング1位にふさわしいのではないでしょうか。

逆にどのような人はつまらないと感じてしまう?

つまらない人のつまらない特徴とは

つまらなそうにしている女性

つまらない人と思われないように

つまらない人には特徴があります。つまらない人という印象を与えてしまわないように気を付けましょう。

あなたが「この人つまらないな」と感じる人はどんな人ですか?つまらない人には共通の特徴や理由があります。人はつまらない人とは一緒にいたいとは思いません。明るくポジティブでいつもにこにこしている面白い人と一緒にいたいとは思いませんか?自分がつまらない人の特徴に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

自分の意見を持っていない

つまらなそうな人

積極的に自分の意見を話そう

会話の中で自分の意見を言わない人はつまらないと思われがちです。

会話のネタを人に任せてばかりで自分の意見を言わない人は、面白いどころかつまらない人だという印象を与えてしまいます。面白いことが言えないから聞き役に徹しようと思っていても、ほかの人から見れば自分を言わない他人任せの人に見えるかもしれません。面白い人になるには、失敗を恐れず自分の意見は積極的に述べ、積極的に行動を起こすようにしましょう。

基本的にネガティブ

ネガティブな人

ネガティブは魅力的ではない

明るくてポジティブな話と、暗くてネガティブになりそうな話、あなたならどちらを聞きたいと思いますか?

基本的に、人はネガティブな人の話は聞きたいとは思いません。面白い人になるにはまず、人と会話をするときは、話していて笑顔になるようなできるだけポジティブな話をするよう心がけましょう。ポジティブな性格や行動は人を惹きつけます。明るい話題だと好印象を与え、また話したいと思われるようになります。

同じ話を繰り返す

繰り返し

繰り返しはNG

何度も同じ話を繰り返す人は、「またこの話か」と聞いている人を飽きさせてしまいます。

同じ話を繰り返す人は、面白くない人の典型的な特徴です。「またこの話か、聞き飽きたな」「前に聞いたことある話なのに、反応に困るなあ」と思った経験はありませんか?同じ話の繰り返す人は、つまらないと思わせてしまいます。面白い人になるには、ネタ探しが必須です。たとえ鉄板ネタであったとしても、話す回数は場所と人を選び、ほどほどにすることをおすすめします。

どうして話が面白い人はモテるの?

面白くて楽しい人がモテる理由とは

人気者の女性

どうして面白い人はモテるの?

面白い人は存在感があり、みんなの人気者です。どうして面白い人はモテるのでしょうか?面白い人の特徴は何でしょうか?

いつも笑顔でいることができる

笑っている女の子

笑顔は人を幸せにする

面白い人はいつも笑わせてくれます。いつもにこにこしていて楽しませようとしてくれる人には好印象を持つものです。

あなたの周りにいる人はあなたの感情に大きく影響を与えます。ネガティブな人とばかりいっしょにいる人はつられてネガティブな思考をしがちですし、逆にポジティブで明るい人と一緒にいるとなんだか幸せな気分になってくるものです。面白い人は周りの人を笑顔にさせ、ハッピーな気持ちにさせることができます。みんなから好かれる人は恋愛対象にもなりやすいんです。

頭の回転が速いので尊敬される

指摘する男性

スマートな笑いを追求しよう

上のランキングで面白い人の特徴として頭の回転が速いとご紹介しましたが、頭の回転が速い人をかっこいいと思う人は多いのではないでしょうか?

面白いことを言って相手を笑わせるには、その場の雰囲気やタイミングを見て計算しなければなりません。同じ面白さでもタイミングが違えば面白さが半減してしまうこともあるんです。そのように会話の中で面白いことを言える人は頭の回転が速いということで、それをかっこいいと魅力に感じる女性は多いようです。頭の回転が速いという特徴は面白くてモテる人の特徴です。

ギャップに惚れる

カップル

面白いと真面目のギャップに女子は弱い

「普段は面白いのに仕事をしている姿はまじめでかっこよく見えた」なんていう経験、皆さん1度はあるのではないでしょうか?

男女問わずギャップに惚れてしまう人は多いのではないでしょうか。普段常ににこにこ笑顔で笑わせようとしている人の、仕事場でのまじめな一面を見たら、そのギャップに惚れてしまう女子は多いんです。面白い人になるにはもちろんどうすれば面白くなれるかを探求しなければなりませんが、そのぶんギャップのある姿や行動は人の目に魅力的に映ります。

面白い人はどんなテクニックを使っているの?

会話を面白くするための方法とは

会話する男女

会話を面白くするテクニックはこちら

ここでは、会話を面白くするテクニックをご紹介します。自分はおとなしい性格だから面白い人には向いてない…なんて思わずにぜひ参考にしてください。

面白い人には誰でもなることができます。個人差はありますが、それぞれ自分に合った「面白い人」を見つけることが大切でしょう。会話を面白くテクニックを参考にしながら自分を分析してみましょう。

話し方や声のトーンに緩急をつける

会話をする男性たち

抑揚のある話し方は効果的

話し方や声のトーンに緩急をつけることによって聞き手を惹きつけ、存在感を放つことができます。

話し方や声のトーンに緩急をつけることができる人は、相手の目に魅力的に映ります。また、大勢を相手にして話をする場合には存在感を示すことができます。音楽でもイントロやサビがあるように、マックスのサビの部分が話のオチです。サビに向かってだんだん盛り上がっていくのと同じように、会話にも緩急をつけると面白くなります。少し難易度は高めかもしれませんが練習すれば上達するはずです。

表情豊かに話をする

会話をする人たち

表情の変化でも面白さは変化します

表情豊かに話をすることは会話を面白くするうえで非常に大事な要素です。表情豊かに話をする人はたいていリアクションも大きく、存在感があります。

会話の最中でも表情がころころ変わる人は、話していて飽きないのではないでしょうか。表情豊かな人は話の場面ごとに表情を変え、聞き手を自分のストーリーに引き込むことができます。一定のテンポで表情の変化もなく話をしている人より、いきなり笑顔になったり、にこにこ笑ってたかと思えば次はびっくりした表情をしたり、表情豊かな人の話を聞きたい人のほうが多いでしょう。

会話の引き出しをたくさん持っておく

談笑している人たち

幅広い知識は武器

会話の引き出しをたくさん持っておくということは、それだけいろんな人と話す機会をゲットすることができるということです。

会派の引き出しが多い人は、たくさんの知識を持ち合わせており幅広い人と会話をすることができます。例えばティーンエージャーの流行りのドラマに詳しい人はティーンエージャーとの会話が弾むし、時事問題に対して自分の考えを持っている人は会社の上司とも中身のある話をすることができるでしょう。会話の引き出しを持つということはチャンスを増やすということに繋がります。

自分のことをもっと知る

自分探し

自分探しも大切

面白い人になるにはまえんすることも大事ですが、なにより自分をよく知ることが大切です。

自分は何が得意なのか、何を面白いと思うのか、どんな性格で何が好きか、自分のことをよく知ってからじゃないと面白い話をすることはできません。話すことが得意な人もいれば苦手な人もいるし、読書が好きでボキャブラリーが豊富であるであればそれはあなたの強みです。自分がどのようなことを面白いと感じるのかも人によってさまざまでしょう。まずは自分のことをよく分析してみるのがいいかもしれません。

面白い人のマネをする

真似っこしている男女

やっぱり真似するのが手っ取り早い

やっぱり面白い人になるには面白い人のマネをするのが1番です。自分が面白いと思う人を何人かピックアップしてひたすら真似しましょう。

「この人の勉強法いいな」と思ったら真似しませんか?言葉遣いや動作などかっこいいと思ったらまず真似する人は多いのではないでしょうか。誰にも見せない練習の段階では完コピしてしまうくらいに真似しましょう。とにかく面白い人の真似をしてテクニックを盗む、あなたのオリジナリティを加えて実践しましょう。それが面白い人になる近道かもしれません。

相手を楽しませようと意識する

4つ葉のクローバー

相手に楽しんでもらうことを1番に

いくら自分で面白いと思っていても相手にうまく伝わらなければ面白い人とは言えません。相手に笑ってもらうには楽しませようとする気持ちが大切です。

自分が面白いと思う話をするのもいいですが、相手の性格や興味関心に合わせて話をしてみるのもいいかもしれません。とにかく相手を楽しませることを1番に考えていれば相手にもその気持ちは伝わるはずです。お互いが気持ちよく笑えるような会話を作ることで相手の中でのあなたの存在感は大きくなっちゃうかもしれません。

とにかく経験する

初心者マークをつけた男性

失敗を恐れるな

面白くなるには失敗もつきものです。いちいち失敗を恐れていたらなかなか面白い人にはなれません。

スベることを恐れていては面白くはなれません。スベるリスクなしでは面白いことは言えません。とにかく数をこなして「こんな風に言ったら笑ってもらえるんだ」という感触をつかみましょう。スベっても落ち込まずに常にポジティブににこにこしているのが面白い人に近づくコツです。

面白い人はどのような恋愛をしているの?

面白い人との恋愛は楽しくて笑顔でいられる

恋人

面白い人との恋愛はなぜ楽しいのか

面白い人との恋愛はなぜ楽しいのでしょうか?ここでは、その理由をいくつかご紹介します。モテたい人はぜひ参考にしてください。

コミュニケーションをとるのが上手

人気者の男性

相手の気持ちを考えられる

面白い人はコミュニケーションをとることが上手です。コミュニケーション能力を高めるにはとにかく数をこなすことが重要なので人とたくさん会話をしましょう。

面白い人は常に「どうやったら喜んでくれるかな」「どうやって笑わせよう」と考えているので、相手の気持ちを考えることが得意です。女子は特に、自分の話だけベラベラ喋る人より、話を丁寧に聞いてくれる人のほうが嬉しいのではないでしょうか。コミュニケーションをとても大切にするため、恋愛においてもモテる人が多いです。コミュニケーションをとるのが上手であるという特徴は、面白い人がモテる特徴です。

警戒心を持たれにくい

危険

話しかけやすいオーラぷんぷん

面白い人は常ににこにこしているため警戒心を持たれにくいんです。話しかけやすいオーラを身にまとっているのかもしれません。

コミュニケーションをとるのが上手な人はそのような雰囲気を醸しだしているものです。いつもにこにこしていて人を楽しませようとしている人には誰しも好感を持つでしょう。また、面白い人はネガティブな内容の話であっても、言葉のチョイスで面白おかしく話すことにたけています。一緒にいて楽しいなと思う人のそばに人が寄ってくるのは自然なことです。

知識が豊富なので飽きない

カップル

会話が楽しいと飽きない

毎日同じ話をしていても飽きてしまいます。知識が豊富な人は会話を盛り上げてくれます。話をしていて楽しい人とはずっと一緒にいたくなりませんか?

知識が豊富な人はいろんな話題について話をすることができます。新しいことを教えてくれる人との会話は楽しいのではないでしょうか。特に女性は自分が知らないことを知っていて教えてくれる人には惹かれやすいものです。豊富な知識を持つには日々の継続的な情報収集が必要なので、日ごろからニュースを見たり本を読んだりする癖を身につけ、自分の意見を持っておくとよいでしょう。

面白い人のモテる特徴ランキング!面白い人になるには?まとめ

赤いハート

面白い人はモテモテ

面白い人を目指せば、あなたもモテモテになること間違いなしです。ぜひ面白い人のモテる特徴ランキングを参考にしてください。

面白い人のモテる特徴ランキングは参考になりましたか?面白い人になるには、行動や性格、会話の仕方などにおけるさまざまなテクニックを身に着ける必要があります。存在感のある面白い人は周囲の目を引くため、恋愛対象にもなりやすいんです。モテたい人は、今すぐこのランキングを参考にモテる行動と性格を見直し、みんなから好かれる存在感のある面白い人を目指しましょう!

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ