不良漫画の歴代キャラ強さランキングTOP41!ヤンキー漫画界で最強を考察!

ヤンキー・不良漫画の見どころといえば派手な喧嘩です。歴代のヤンキー・不良漫画の中で多くの、そして様々なキャラクターたちによる熱いバトルが繰り広げられてきましたが、どのキャラクターがどれくらいの強さなのか、誰が最強なのかと考えたことがある人は多いのではないでしょうか。歴代ヤンキー・不良漫画の中から特に強いキャラクターをピックアップし、ランキング形式でご紹介します。熱くて面白いヤンキー・不良漫画を彩る最強キャラたちの強さを、ランキングで確認してみましょう。

目次

  1. 不良漫画・最強キャラランキングTOP41!
  2. 不良漫画・最強キャラランキング41位~21位
  3. 不良漫画・最強キャラランキング20位~11位
  4. 不良漫画・最強キャラランキング10位~4位
  5. 不良漫画・最強キャラランキング3位~1位
  6. 不良・ヤンキー漫画の面白い展開にも注目しよう
  7. 不良漫画・最強キャラランキングTOP41のまとめ

不良漫画・最強キャラランキングTOP41!

歴代の熱い不良漫画から腕自慢のキャラクターを厳選

赤と青のボクシンググローブ画像

熱いガチンコバトルが面白いヤンキー・不良漫画

ヤンキー・不良を題材にした漫画は昔から多く描かれてきましたが、この手の漫画の見どころといえば、やはり派手なバトルシーンです。

歴代のヤンキー・不良漫画には実に様々なタイプの不良たちが登場し、それぞれの世界で頂点を目指し戦い、しのぎを削ってきました。どの作品に登場するキャラクターも皆喧嘩が強くて魅力的な面々ばかりなのですが、ではヤンキー・不良漫画界で最も強いキャラクターとは誰なのでしょうか。歴代のヤンキー・不良漫画から、強いキャラクターをランキング形式で見ていきましょう。

ヤンキー漫画界のキャラの強さや最強を考察!

トレーニング風景の画像

強くて熱いヤンキーたちの実力は?

歴代ヤンキー・不良漫画の中から最強と目されるキャラクターをランキング形式でご紹介していきます。多くの作品からキャラクターを紹介できるように、基本的に1作品から1名を選出しています。

同じ世界観であっても、続編や外伝でタイトルが違うものは別作品とみなしランキングに組み込みました。当然ながら漫画によって世界観が違い、キャラクターによって素手で戦ったり武器を使ったりと戦い方も違うため、ランキングは絶対的なものではありませんのでご注意ください。一体どんな漫画のどんなキャラクターがランクインしているのでしょうか。それでは早速気になるランキングを見ていきましょう!

不良漫画・最強キャラランキング41位~21位

右ストレートの画像

まずは小手調べ!ランキング下位発表!

まずはヤンキー・不良漫画の歴代最強キャラランキング下位、41位から21位までを一挙に発表します。最近の漫画から古い漫画まで、様々なヤンキー・不良漫画が登場です!

41位:荒巻至(シャケ)/シュガーレス

荒巻至(シャケ)の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第41位には『シュガーレス』に登場するシャケこと荒巻至がランクインしました。荒巻至は不良がひしめく久島高校の頂点にいる男です。その強さは、ただ歩くだけで凶暴な不良たちが気圧され後ずさりするほどのものです。荒巻は作中数多の猛者たちと戦いますが、ほとんどを一撃で沈めてしまいました。相手の攻撃をガードせず受け止めてやり返すというポリシーを持っています。

荒巻至(シャケ)の登場漫画『シュガーレス』基本情報

作者:細川雅巳

出版社:秋田書店

掲載雑誌:週刊少年チャンピオン

第1巻出版日:2010/5/7

単行本:全18巻

Kindle:あり

メディア展開:ドラマ化

関連作品:なし

40位:門田紋乃丞/ヤンキー烈風隊

門田紋乃丞の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第40位には『ヤンキー烈風隊』の主人公である門田紋乃丞がランクインしました。門田は20以上の学校を退学、転校してきた不良です。タイマンでは負け知らずという喧嘩の強さを誇り、後に暴走族・烈風隊の2代目総隊長を経て暴力団の会長になりました。並外れた生命力と強運の持ち主で、何度も死の危機を脱しています。

門田紋乃丞の登場漫画『ヤンキー烈風隊』基本情報

作者:もとはしまさひで

出版社:講談社

掲載雑誌:月刊少年マガジン

第1巻出版日:1987/1/12

単行本:全28巻

Kindle:あり

メディア展開:OVA化、実写映画化

関連作品:『新ヤンキー烈風隊』

39位:山崎銀次郎/硬派銀次郎

山崎銀次郎の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第39位には『硬派銀次郎』の主人公である山崎銀次郎がランクインしました。小柄ですが抜群の運動神経を誇っており、喧嘩にはめっぽう強いです。地震で倒れた屋根から少女を守るため一晩中支え続けたり、熊と戦ったりするなど、人並み外れた体力とパワー、そして優しさを兼ね備えた昔ながらの荒くれ者です。

山崎銀次郎の登場漫画『硬派銀次郎』基本情報

作者:本宮ひろ志

出版社:集英社

掲載雑誌:月刊少年ジャンプ

第1巻出版日:1996/1/18(文庫版)

単行本:全9巻

Kindle:あり

メディア展開:アニメ化

関連作品:『山崎銀次郎』

38位:藤村新太郎/サムライソルジャー

藤村新太郎の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第38位には『サムライソルジャー』の主人公である藤村新太郎がランクインしました。かつて最強の不良集団・ZEROを結成し、渋谷の凶竜として恐れられていたのが藤村新太郎です。主人公ゆえにどんな強敵とも互角の勝負を繰り広げ、主人公ゆえに多く苦戦するためこの順位となりました。肉弾戦を得意とし、己の拳で100人を超える不良を沈めてきた男です。

藤村新太郎の登場漫画『サムライソルジャー』基本情報

作者:山本隆一郎

出版社:集英社

掲載雑誌:週刊ヤングジャンプ

第1巻出版日:2008/8/18

単行本:全27巻

Kindle:あり

メディア展開:なし

関連作品:『吉田薫外伝』

37位:力勝男/熱笑!!花沢高校

力勝男の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第37位には『熱笑!!花沢高校』の主人公である力勝男がランクインしました。力勝男は元々見かけによらず弱々しい子供でした。しかし持って生まれた怪力を自覚して以降喧嘩で負けなくなり、自信をつけるようになります。特訓の末に身に着けた八方拳などの必殺技がいくつかあり、これらを用いて多くの敵を倒しました。

力勝男の登場漫画『熱笑!!花沢高校』基本情報

作者:どおくまん

出版社:秋田書店

掲載雑誌:週刊少年チャンピオン

第1巻出版日:2009/1/20(文庫版)

単行本:全29巻

Kindle:あり

メディア展開:なし

関連作品:なし

36位:火野鉄/莫逆家族

火野鉄の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第36位には『莫逆家族』の主人公である火野鉄がランクインしました。火野鉄は昔、夜叉という名の暴走族のリーダーをしていたことがあり、関東トップの不良少年でした。大人になって働いていましたが、生来の喧嘩っ早さを抑えることは難しくストレスを溜めており、とある事件をきっかけにアウトローな生き方に戻ることになります。キレて暴れ出すと手がつけられません。

火野鉄の登場漫画『莫逆家族』基本情報

作者:田中宏

出版社:講談社

掲載雑誌:週刊ヤングマガジン

第1巻出版日:1999/12/28

単行本:全11巻

Kindle:あり

メディア展開:実写映画化

関連作品:『BADBOYS』/『女神の鬼』

35位:難波剛/ナンバMG5

難波剛の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第35位には『ナンバMG5』の主人公である難波剛がランクインしました。難波剛は『ナンバMG5』の続編である『ナンバデッドエンド』の主人公でもあります。親も兄妹もヤンキーという家に生まれた難波は自身も不良校のトップに君臨する最強のヤンキーでしたが、喧嘩ばかりの生活に憂い、親に内緒で普通の高校に進学しました。真面目を装いながらも、喧嘩の腕は最強のままです。

難波剛の登場漫画『ナンバMG5』基本情報

作者:小沢としお

出版社:秋田書店

掲載雑誌:週刊少年チャンピオン

第1巻出版日:2005/10/8

単行本:全18巻

Kindle:あり

メディア展開:なし

関連作品:『ナンバデッドエンド』

34位:佐倉京四郎/京四郎

佐倉京四郎の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第34位には『京四郎』の主人公である佐倉京四郎がランクインしました。京四郎は解散していた有名な暴走族・MAXを再結成し、後に自身がMAXの36代目総長となりました。釘バットから生きた猫まで、様々な道具・生き物を武器として使い、戦略を立てて戦うことを得意としていますが、拳での喧嘩もかなり強いようです。

佐倉京四郎の登場漫画『京四郎』基本情報

作者:樋田和彦

出版社:秋田書店

掲載雑誌:週刊少年チャンピオン

第1巻出版日:1995/9/1

単行本:全25巻

Kindle:あり

メディア展開:ドラマCD

関連作品:なし

33位:戸川万吉/男一匹ガキ大将

戸川万吉の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第33位には『男一匹ガキ大将』の主人公である戸川万吉がランクインしました。戸川万吉は喧嘩の強いガキ大将です。様々な猛者たちとの喧嘩を経て、やがて日本全国の不良の上に君臨する総番にまで上り詰めました。頭に血が上るととてつもない強さを発揮するのが特徴で、喧嘩を通して仲間を増やしていくのが得意です。

戸川万吉の登場漫画『男一匹ガキ大将』基本情報

作者:本宮ひろ志

出版社:集英社

掲載雑誌:週刊少年ジャンプ

第1巻出版日:1985/4/??

単行本:全20巻

Kindle:あり

メディア展開:アニメ化、実写映画化

関連作品:なし

32位:岸直樹/ビー・バップ・ハイスクール

岸直樹の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第32位には『ビー・バップ・ハイスクール』に登場する岸直樹がランクインしました。岸直樹は卒業生のほとんどがヤクザになるという不良の巣窟、私立戸塚水産高校で最強と名高い男です。登場回数は驚くほど少ないのですが、周囲の噂だけで彼が桁外れの強さを持っていることがわかります。主人公のヒロシとトオルも、岸に睨まれただけで逃げてしまいました。

岸直樹の登場漫画『ビー・バップ・ハイスクール』基本情報

作者:きうちかずひろ

出版社:講談社

掲載雑誌:週刊ヤングマガジン

第1巻出版日:1984/3/15

単行本:全48巻

Kindle:あり

メディア展開:実写映画化、テレビドラマ化、Vシネマ化、アニメ化、ゲーム化、ムービーコミック化、パチンコ・パチスロ化

関連作品:なし

31位:花山靖/女神の鬼

花山靖の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第31位には『女神の鬼』に登場する花山靖がランクインしました。花山靖は手練の重い攻撃を数十発受けても耐えきれるほどの強靭な肉体を持ち、数人がかりの攻撃を踊りながら躱せるという瞬発力も持っています。キレると身体に虫が這っているような感覚がするらしく、この状態になると完全に無双状態となり手がつけられなくなります。

花山靖の登場漫画『女神の鬼』基本情報

作者:田中宏

出版社:講談社

掲載雑誌:週刊ヤングマガジン

第1巻出版日:2005/12/6

単行本:全29巻

Kindle:なし

メディア展開:なし

関連作品:『BADBOYS』/『BADBOYSグレアー』/『莫逆家族』

30位:伊集院翔/伝説の頭翔

伊集院翔の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第30位には『伝説の頭 翔』に登場する伊集院翔がランクインしました。伊集院翔は関東最大規模の不良集団・グランドクロスの頭です。彼の下には数千人の不良たちがついています。小柄なため、力押しよりも頭を使ったり相手の力を利用したりという戦い方を得意としているようです。タイトルに名前が入っているのに、実は主人公ではありません。

伊集院翔の登場漫画『伝説の頭 翔』基本情報

作者:原作・夏原武/作画・刃森尊

出版社:講談社

掲載雑誌:週刊少年マガジン

第1巻出版日:2003/12/17

単行本:全11巻

Kindle:あり

メディア展開:なし

関連作品:なし

29位:神代ユウ/ホーリーランド

神代ユウの基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第29位には『ホーリーランド』の主人公である神代ユウがランクインしました。神代ユウは不登校の高校生なのですが、ボクシングのワンツーを部屋で延々と繰り返し練習した結果、喧嘩慣れした不良たちをあっという間に沈めることができるほどの強さを手に入れました。平時は大人しいですが好戦的な一面も持っており、キレると一番厄介なタイプです。

神代ユウの登場漫画『ホーリーランド』基本情報

作者:森恒二

出版社:白泉社

掲載雑誌:ヤングアニマル

第1巻出版日:2001/6/29

単行本:全18巻

Kindle:あり

メディア展開:テレビドラマ化

関連作品:なし

28位:江田島平八/魁!!男塾

江田島平八の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第28位には『魁!!男塾』に登場する江田島平八がランクインしました。江田島平八は不良少年たちにスパルタ教育を施す男塾の塾長です。日本全国から集めた不良たちの上に君臨する絶対的な存在で、銃弾すら素手で止めてしまうその強さは、もはや人外と言っていいでしょう。あまりにも人からかけ離れているため、この順位となりました。

江田島平八の登場漫画『魁!!男塾』基本情報

作者:宮下あきら

出版社:集英社

掲載雑誌:週刊少年ジャンプ

第1巻出版日:2000/1/18(文庫版)

単行本:全34巻(JC)/全20巻(愛蔵版)/全20巻(文庫版)

Kindle:あり

メディア展開:アニメ化、実写映画化、オーディオドラマ化、ゲーム化、パチンコ・パチスロ化

関連作品:『曉!!男塾 青年よ、大死を抱け』/『極!!男塾』

27位:力道剛/暴力大将

力道剛の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第27位には『暴力大将』の主人公である力道剛がランクインしました。タイトルになっている暴力大将とは、力道剛の通り名である河内の暴力大将からきています。小学生の頃から喧嘩が強かった力道剛は成長しながら喧嘩を続け、矯正院の総部屋長やアメリカ軍、暴力団の闇市など様々な人や組織を相手に戦い、勝利していきます。

力道剛の登場漫画『暴力大将』基本情報

作者:どおくまん

出版社:秋田書店

掲載雑誌:月刊少年チャンピオン

第1巻出版日:1976/8/??

単行本:全23巻

Kindle:あり

メディア展開:なし

関連作品:なし

26位:信濃川ヒロシ/ドロップ

信濃川ヒロシの基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第26位には『ドロップ』の主人公である信濃川ヒロシがランクインしました。信濃川ヒロシは不良漫画を読んだことがきっかけで不良に憧れ、中学3年のときに不良デビューしました。幼少期からやんちゃだったわけではないので、純粋に肉体的力を使った攻撃よりも、口撃や不意打ちを得意としています。恐怖を感じると力加減ができなくなるのも、強さのポイントの一つです。

信濃川ヒロシの登場漫画『ドロップ』基本情報

作者:原作・品川ヒロシ/キャラクターデザイン・高橋ヒロシ/作画・鈴木大

出版社:秋田書店

掲載雑誌:月刊少年チャンピオン

第1巻出版日:2007/8/8

単行本:全14巻

Kindle:あり

メディア展開:実写映画化

関連作品:『ドロップOG』

25位:天草銀/ウダウダやってるヒマはねェ!

天草銀の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第25位には『ウダウダやってるヒマはねェ!』に登場する天草銀がランクインしました。天草銀は日本刀を振り回す危険なキャラクターです。静岡を拠点とする不良のリーダー格であり、周囲からは狂犬と恐れられています。天草銀は『ウダウダやってるヒマはねェ!』で圧倒的な人気を誇ったキャラクターでした。

天草銀の登場漫画『ウダウダやってるヒマはねェ!』基本情報

作者:米原秀幸

出版社:秋田書店

掲載雑誌:週刊少年チャンピオン

第1巻出版日:1993/2/19

単行本:全21巻

Kindle:あり

メディア展開:OVA化

関連作品:なし

24位:高木義志/押忍!!空手部

高木義志の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第24位には『押忍!!空手部』の主人公である高木義志がランクインしました。高木義志は空手部主将であり、大阪で最も大きな暴走族である狂気連合の頭兼3代目大阪魂です。とてもそうは見えませんが、年齢は17歳です。空手部主将であるため、戦いの際は基本空手技を使っていましたが、物語が進むに連れて様々な拳法を習得し使うようになりました。

高木義志の登場漫画『押忍!!空手部』基本情報

作者:高橋幸二

出版社:集英社

掲載雑誌:週刊ヤングジャンプ

第1巻出版日:1986/6/??

単行本:全43巻

Kindle:あり

メディア展開:実写映画化、アニメ化、ゲーム化、パチンコ・パチスロ化

関連作品:『GH(ゴッドハンド)』/『押忍!!空手部外伝 押忍!!麻雀部』

23位:沢渡憂作(久宝龍二)/CUFFS ~傷だらけの地図~

沢渡憂作(久宝龍二)の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第23位には『CUFFS ~傷だらけの地図~』の主人公である沢渡憂作(久宝龍二)がランクインしました。喧嘩が強く周囲から恐れられていたチンピラの久宝龍二は、ある日銃で撃たれて死亡し、同日に自殺した自分の息子である沢渡憂作の身体に乗り移ってしまいます。以降龍二は憂作として生きていくのですが、喧嘩慣れしていただけのことはあり息子の身体を使ってもかなり強いです。

沢渡憂作(久宝龍二)の登場漫画『CUFFS ~傷だらけの地図~』基本情報

作者:東條仁

出版社:集英社

掲載雑誌:週刊ヤングジャンプ

第1巻出版日:1997/5/??

単行本:全32巻

Kindle:あり

メディア展開:なし

関連作品:『CUFFS~傷だらけの街~』

 

22位:真樹京介/BAD COMPANY

真樹京介の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第22位には『BAD COMPANY』に登場する真樹京介がランクインしました。『BAD COMPANY』は『湘南純愛組!』に登場する鬼塚英吉、弾間龍二が高校生の頃の話です。これに登場し二人に大きな影響を与えたのが暴走天使の総長である真樹京介でした。真樹は不良集団が震え上がるほどの威圧感を持っており、鬼塚・弾間が憧れるほどの強さを持っていました。

真樹京介の登場漫画『BAD COMPANY』基本情報

作者:藤沢とおる

出版社:講談社

掲載雑誌:週刊少年マガジン

第1巻出版日:1997/6/13

単行本:全1巻

Kindle:あり

メディア展開:なし

関連作品:『湘南純愛組!』/『GTO』

21位:恩田寿/R-16

恩田寿の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第21位には『R-16』に登場する恩田寿がランクインしました。恩田寿は志曜館高校の1年生で寿會という組織を結成した張本人です。他校の不良たちからも恐れられている最強で最凶の不良で、喧嘩の強さは恐れられるのも納得の凄まじいものです。ただ暴力的なのではなく、知性も兼ね備えているところが特徴です。恩田寿こそ歴代最強と唱えるファンも少なくありません。

恩田寿の登場漫画『R-16』基本情報

作者:原作・佐木飛朗斗/作画・桑原真也

出版社:講談社

掲載雑誌:ヤングマガジンアッパーズ→週刊ヤングマガジン

第1巻出版日:2003/4/9

単行本:全12巻

Kindle:なし

メディア展開:なし

関連作品:『R-16R』

不良漫画・最強キャラランキング20位~11位

蹴りのシルエット

ランキング中盤戦!

ヤンキー・不良漫画の最強キャラランキング、20位からの中盤に突入です。有名漫画の主人公から主人公の前に立ちはだかるライバルキャラまで、熱い心を持つ猛者たちが集まりました。

20位:早乙女リキ/Hey!リキ

早乙女リキの基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第20位には『Hey!リキ』の主人公である早乙女リキがランクインしました。早乙女リキは不良高校である花椿高校に君臨する番長です。純粋で曲がったことが大嫌いなリキは並外れたパワーの持ち主であり、一般人なら大怪我になるであろう攻撃を受けてもあまり効かないという驚きの肉体の持ち主でもあります。鋼の肉体、という言葉がぴったりです。

早乙女リキの登場漫画『Hey!リキ』基本情報

作者:原作・高橋ヒロシ/作画・永田晃一

出版社:少年画報社

掲載雑誌:月刊少年コミック

第1巻出版日:2004/7/9

単行本:全31巻

Kindle:あり

メディア展開:なし

関連作品:なし

早乙女リキの口コミ

リキ自身は絶対的なケンカの強さがあって、負けない安心がある。だから必然的に女性に弱く、ひよこをかわいく育てる一面でバランスをとったキャラ。強くをくじき弱きを助ける優しい番長。

早乙女リキはいかつい見た目と人並み外れた腕っぷしの強さを持っていて恐ろしく感じますが、真っ直ぐで熱い性根と女性に弱いという可愛らしさを兼ね備えた愛すべきキャラクターです。高橋ヒロシといえば『クローズ』などが有名ですが、『Hey!リキ』もとても面白い作品に仕上がっています。リキの化け物じみた怪力を漫画で見てみてください。

19位:大友勝将/BADBOYSグレアー

大友勝将の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第19位には『BADBOYSグレアー』の主人公である大友勝将がランクインしました。大友は生まれつき人間離れした怪力を持っており、それが原因で寂しい幼少期を過ごしました。喧嘩をしながらもその相手を受け入れ仲間を増やしていく大友の姿勢は、幼少期の経験からによるものが大きいです。ナイフで刺されても堪えない強靭な肉体を持っており、回復力は人間のものとは思えません。

大友勝将の登場漫画『BADBOYS グレアー』基本情報

作者:田中宏

出版社:少年画報社

掲載雑誌:ヤングキング

第1巻出版日:1997/1/20

単行本:全16巻

Kindle:あり

メディア展開:なし

関連作品:『BADBOYS』/『女神の鬼』

大友勝将の口コミ

大友勝将はその豪快な性格で広島の不良たちを次々仲間にし、勢力を拡大していきます。そうしてついには広島を統一し、廣島連合を復活させてしまうのです。敵対していた者までも味方に引き入れてしまう彼の器の大きさが人気の理由の一つです。

18位:ピンコ/ギャングキング

ピンコの基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第18位には『ギャングキング』に登場するピンコがランクインしました。ピンコは不良高校・卍牡丹高等学校の生徒会長であり、ギャング界のトップチームであるジャスティスのボスです。『ギャングキング』作中に登場する多くの不良たちにことごとく勝利しており、作中最強キャラと言われています。ダンスを応用した戦闘スタイルが特徴的です。

ピンコの登場漫画『ギャングキング』基本情報

作者:柳内大樹

出版社:少年画報社→講談社

掲載雑誌:ヤングキング→マガジンSPECIAL→別冊少年マガジン→イブニング

第1巻出版日:2004/2/12(少年画報社版)

単行本:全27巻(少年画報社版)→既刊32巻(講談社版)

Kindle:あり

メディア展開:ソーシャルゲーム化、ムービーコミック化

関連作品:『ドリームキング』/『ドリームキングR』/『Hasegawa長治』

ピンコの口コミ

ピンコの強者ゆえの信念に惹かれているファンが多くいるようです。ピンコのこの考え方は過去に起こったある事件に関係しているもので、この事件のことを知るとよりピンコがどういうキャラクターなのかを知ることができますので、漫画を読んで確認してみてください。

17位:月島花/WORST

月島花の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第17位には『WORST』の主人公である月島花がランクインしました。『WORST』は『クローズ』の続編で、月島花は前作でも登場した不良高校・鈴蘭男子高校の29期生です。ヤンキー・不良と聞いてぱっと思い浮かぶような尖った性格はしておらず、むしろ天真爛漫で礼儀正しいですが、喧嘩の腕前は確かです。花木九里虎には敗北したものの、鈴蘭男子高校初の番長に指名されました。

月島花の登場漫画『WORST』基本情報

作者:高橋ヒロシ

出版社:秋田書店

掲載雑誌:月刊少年チャンピオン

第1巻出版日:2002/5/30

単行本:全33巻+外伝1巻

Kindle:あり

メディア展開:実写映画化(HiGH&LOWとのコラボ)

関連作品:『クローズ』/『WORST外伝 グリコ』

月島花の口コミ

全戦全勝というキャラクターではありませんが、さすが主人公、いずれ最強になるだろうと思わせてくれるところが魅力のようです。熱い言動で周囲を巻き込み認めさせる、そんな力を持つのが月島花でした。月島花には名言が多く、そこに心を動かされているファンも多いです。

16位:ゴリラーマン(池戸定治)/ゴリラーマン

ゴリラーマン(池戸定治)の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第16位には『ゴリラーマン』の主人公であるゴリラーマンこと池戸定治がランクインしました。呼び名の通りゴリラに似た容姿をしており、表情が動くことはあまりありません。そこらの不良では相手にならないほど喧嘩が強く、得意なのは裏拳などの手技です。

ゴリラーマン(池戸定治)の登場漫画『ゴリラーマン』基本情報

作者:ハロルド作石

出版社:講談社

掲載雑誌:週刊ヤングマガジン

第1巻出版日:1989/4/4

単行本:全19巻

Kindle:あり

メディア展開:OVA化、ゲーム化

関連作品:なし

ゴリラーマンの口コミ

好きな人はものすごく好き、というのがゴリラーマンです。実はゲーム化もされるなどかなり人気がありました。とにかく無口無表情のゴリラーマンがミステリアスで魅力的、かつ面白いのがこの作品の肝でした。主人公が全く喋らない漫画というのはかなり珍しいです。

15位:桐木司/BADBOYS

桐木司の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第15位には『BADBOYS』の主人公である桐木司がランクインしました。桐木司はお金持ちのお坊ちゃまだったのですが、不良になることを決め、広島の暴走族・極楽蝶の8代目頭を受け継ぐことになりました。平時は不良らしくないのですが、ひと度抗争が起これば驚くべき凶暴な一面を見せ、周囲を恐れさせます。

桐木司の登場漫画『BADBOYS』基本情報

作者:田中宏

出版社:少年画報社

掲載雑誌:ヤングキング

第1巻出版日:1989/4/5

単行本:全22巻

Kindle:あり

メディア展開:OVA化、実写映画化、テレビドラマ化、ムービーコミック化、ソーシャルゲーム化

関連作品:『BADBOYSグレアー』/『女神の鬼』

桐木司の口コミ

桐木司はお金持ちのお坊ちゃまから最強ヤンキーへ転向する面白い設定のキャラクターでした。生まれた環境がどんな場所でも、人はなりたいと思ったものになれるのだということがわかります。テレビドラマ版ではSexy Zoneの中島健人が桐木司を演じ、話題となりました。

14位:善波七五十/荒くれKNIGHT

善波七五十の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第14位には『荒くれKNIGHT』の主人公である善波七五十がランクインしました。湘南にその名を轟かせる走りを求めた者たちを集めた集団・輪蛇-LINDA-、その3代目リーダーが善波七五十です。輪蛇の2代目リーダーに敗北するまでは敵がいなかったという凄まじい喧嘩スキルの持ち主で、不良たちの間ではかなり有名です。

善波七五十の登場漫画『荒くれKNIGHT』基本情報

作者:吉田聡

出版社:少年画報社

掲載雑誌:ヤングキング→月間荒くれKNIGHTマガジン→ヤングチャンピオン

第1巻出版日:1996/4/24

単行本:全28巻

Kindle:あり

メディア展開:OVA化、オリジナルビデオ化、実写映画化

関連作品:『荒くれKNIGHT リメンバー・トゥモロー』/『荒くれKNIGHT リメンバー・トゥモロー アフター・バーナー』

善波七五十の口コミ

その名を聞いただけで不良たちが震えるという伝説のチーム・輪蛇、そんなチームの頭になるにはただ喧嘩が強いだけではいけません。荒くれものたちをまとめあげるカリスマ性と仲間思いの熱い心が必要不可欠です。善波七五十はその全てを兼ね備えた理想のリーダーでした。

13位:ゼン/ナニワトモアレ

ゼンの基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第13位には『ナニワトモアレ』に登場するゼンがランクインしました。フルネームは不明で、ゼンちゃんと呼ばれています。喧嘩好きで確かな強さを持つ『ナニワトモアレ』最強のキャラクターです。攻撃を躱すことを面倒くさがりそのまま受けるのですが、屈強さゆえ全くダメージを受けません。泉州地区を拠点に結成されたチーム・トリーズンの立ち上げメンバーの一人です。

ゼンの登場漫画『ナニワトモアレ』基本情報

作者:南勝久

出版社:講談社

掲載雑誌:週刊ヤングマガジン

第1巻出版日:2000/12/4

単行本:全28巻(第1部)+全31巻(第2部)

Kindle:あり

メディア展開:なし

関連作品:『なにわ友あれ』

ゼンの口コミ

前世はティラノサウルスと公言するほど足に自信があり、怪力で喧嘩も強いゼンは『ナニワトモアレ』でトップクラスの人気を誇ります。時折垣間見えるぶっきらぼうな優しさも、多くのファンの心を掴んでいるようです。

12位:矢沢栄作/カメレオン

矢沢栄作の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第12位には『カメレオン』の主人公である矢沢栄作がランクインしました。矢沢栄作は身長130センチという小さな身体で、実は喧嘩も全く強くありません。それなのに彼を最強だと思うファンが多いのは、ひとえに彼の強運にあります。土壇場で発揮される強運は、ある意味腕っぷしのの強さよりも強力で厄介です。宇宙人のような顔が特徴のキャラクターでした。

矢沢栄作の登場漫画『カメレオン』基本情報

作者:加瀬あつし

出版社:講談社

掲載雑誌:週刊少年マガジン

第1巻出版日:1990/8/6

単行本:全47巻

Kindle:あり

メディア展開:実写化、OVA化、ムービーコミック化

関連作品:『ポリ公マン』/『カメレオンSevenYearsAfter』/『くろアゲハ』

矢沢栄作の口コミ

矢沢栄作といえばラッキー、そう思っている人が多いです。喧嘩は強くないのにこの順位に入れたのも、人並み外れたラッキーのおかげです。矢沢栄作を見ると、世の中を渡っていくうえでハッタリと運はとても大切なものなんだと思い知らされます。

11位:江口洋助/湘南爆走族

江口洋助の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第11位には『湘南爆走族』の主人公である江口洋助がランクインしました。江口洋助は湘南爆走族の2代目の頭であり、波打際高校の25代目総番であり、手芸部の部長でもあります。戦いを好んでいるわけではありませんが戦闘能力はかなりのもので、『湘南爆走族』作中では最強と言っていいでしょう。大切な者に手を出されることが許せない、熱いキャラクターです。

江口洋助の登場漫画『湘南爆走族』基本情報

作者:吉田聡

出版社:少年画報社

掲載雑誌:少年KING

第1巻出版日:2007/4/23

単行本:全14巻

Kindle:あり

メディア展開:OVA化、実写映画化、オリジナルビデオ化

関連作品:『湘南グラフィティ』

江口洋助の口コミ

イケメンで喧嘩慣れした熱い男が手芸部部長というギャップがいいです。恋愛に関してはかなり奥手で、ヒロインの津山よし子になかなか思いを告げられないところが可愛いと、女性からも高評価でした。実写化された際、江口洋助役を俳優の江口洋介が演じて話題になりました。

不良漫画・最強キャラランキング10位~4位

ボクシングの練習

上位に入る最強キャラは誰だ!

ついにランキングも10位からの上位に突入です。ここからは誰が最強になってもおかしくない、強力で熱いキャラクターたちばかりです。誰がランクインしているのか、見てみましょう。

10位:花木九里虎/WORST外伝 グリコ

花木九里虎の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第10位には『WORST』の登場人物であり『WORST外伝 グリコ』では主役を務めるグリコこと花木九里虎がランクインしました。花木九里虎は鈴蘭男子高校の28期生で、鈴蘭最強と言われる男です。自己中心的な一匹狼タイプで、キレると周囲に多大な被害を及ぼすため恐れられています。得意なのは蹴り技で、特にハイキックは消えるケリと呼ばれています。

花木九里虎の登場漫画『WORST外伝 グリコ』基本情報

作者:高橋ヒロシ

出版社:秋田書店

掲載雑誌:週刊少年チャンピオン

第1巻出版日:未定

単行本:未定

電子書籍:未定

メディア展開:未定

関連作品:『クローズ』/『WORST』

花木九里虎の口コミ

高橋ヒロシの作品には人気キャラクターが多くいますが、特に人気が高いのが花木九里虎です。彼の喋る九州弁は愛嬌があってとても魅力的です。女好きで一見だらしないのですが、喧嘩となるととてつもなく強くて熱いところが高評価でした。その人気の高さゆえに、サングラスなど様々なアパレルグッズが発売されています。

9位:石田小鳥/QP

石田小鳥の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第9位には『QP』の主人公であるキューピーこと石田小鳥がランクインしました。小学生の頃からある顔の傷が、只者ではない迫力を醸し出しています。幼少期から椅子を使って他人を殴ったり窃盗を働いたりとかなりやんちゃをしていたのですが改心しました。自身のことを暴力大魔王と称していたことがあるほど腕には自信があり、拳でコンクリートにヒビを入れる程度は朝飯前です。

石田小鳥の登場漫画『QP』基本情報

作者:高橋ヒロシ

出版社:少年画報社

掲載雑誌:ヤングキング

第1巻出版日:1999/4/7

単行本:全8巻+外伝1巻

Kindle:あり

メディア展開:テレビドラマ化、ゲーム化

関連作品:『クローズ』

石田小鳥の口コミ

キューピーこと石田小鳥の魅力は、更生するにあたって様々な葛藤を抱いていたり、仲間とのすれ違いに悩んでいたりするところです。熱い心と腕っぷしだけで突っ走ってきた時期を過ぎた不良がどのように生きていくのか、どんな選択肢があるのか、石田小鳥を通して知ることができます。

8位:大河内三郎/エリートヤンキー三郎

大河内三郎の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第8位には『エリートヤンキー三郎』の主人公である大河内三郎がランクインしました。兄の一郎と二郎が大変な不良なため、同じように不良であると思われている三郎ですが、実は三郎はそう不良でもない普通の高校生でした。しかし失禁すると凶暴化するという特殊さのせいで、兄たちが退学したあとの学校で総長に祭り上げられてしまいます。

大河内三郎の登場漫画『エリートヤンキー三郎』基本情報

作者:阿部秀司

出版社:講談社

掲載雑誌:週刊ヤングマガジン

第1巻出版日:2000/7/4

単行本:全26巻(第1部)+全25巻(第2部)

Kindle:あり

メディア展開:テレビドラマ化、実写映画化、アプリゲーム化、ムービーコミック化

関連作品:『エリートヤンキー三郎 第2部:風雲野望編』

大河内三郎の口コミ

三郎の強さのスイッチの入り方や、本人の思いとは裏腹に不良たちに崇められてしまうという不憫さが面白い作品です。不良漫画ですが注目すべきは熱い喧嘩より、何も考えず笑えるところでしょう。シリアスな不良漫画を読んだら、ちょっと休憩に『エリートヤンキー三郎』を挟むといいかもしれません。

7位:日々野晴矢/BOY

日々野晴矢の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第7位には『BOY』の主人公である日々野晴矢がランクインしました。日々野晴矢は世界征服というスケールの大きな野望を持つ高校生で、本当に世界征服できてしまいそうなほどの強さを誇り、作中では無敗という恐るべきキャラクターです。『BOY』の前作である『HARELUYA』で神の息子という設定だったためか、超人的な力が目立ちます。

日々野晴矢の登場漫画『BOY』基本情報

作者:梅澤春人

出版社:集英社

掲載雑誌:週刊少年ジャンプ

第1巻出版日:1993/5??

単行本:全33巻/全20巻(文庫版)

Kindle:あり

メディア展開:アニメ化

関連作品:『HARELUYA』

日々野晴矢の口コミ

日々野晴矢を歴代最強のヤンキー・不良だと推す人は多くいます。元々桁外れの力を持っているのに、そこに金属バッドなど武器を持ち出されたら相手はたまったものじゃありません。強い敵や窮地すら面白いと感じて楽しんでしまう、根からの暴れん坊です。

6位:坊屋春道/クローズ

坊屋春道の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第6位には『クローズ』の主人公である坊屋春道がランクインしました。坊屋春道は県内屈指の不良高校・鈴蘭高校に転校してきた2年生で、入学早々に喧嘩を売られましたが瞬く間に返り討ちにしてしまうという強さを持っていました。独自の戦い方で名の知れた不良たちを次々と撃破し、最強の一人として認められていきます。

坊屋春道の登場漫画『クローズ』基本情報

作者:高橋ヒロシ

出版社:秋田書店

掲載雑誌:月刊少年チャンピオン

第1巻出版日:1991/2/20

単行本:全26巻+外伝3巻/全19巻(完全版)+外伝2巻

Kindle:あり

メディア展開:OVA化、実写映画化、ゲーム化、アプリ化、パチスロ化

関連作品:『WORST』/『クローズ外伝』/『続クローズ外伝』/『その後のクローズ』

坊屋春道の口コミ

坊屋春道は主人公に相応しい熱さと強さを持ったキャラクターです。一方で少々だらしなくもあり、そこがまた面白いと評判でした。そんな春道が次々と不良を倒していく様は圧巻です。リンダマンには一度敗北したものの、物語が進むにつれて強くなっていきますので、歴代最強は十分射程圏内のキャラクターでしょう。

5位:リンダマン(林田恵)/リンダリンダ(クローズ外伝)

リンダマン(林田恵)の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第5位には『クローズ』に登場し、外伝漫画の『リンダリンダ』では主役を務めるリンダマンがランクインしました。リンダマンは県内でも随一の不良高校・鈴蘭男子高校史上最強の人物と言われるキャラで、『クローズ』シリーズ内でも屈指の強さを誇っています。周囲につっかかっていくタイプのヤンキーではなく、無口でがたいが良く迫力があるのが特徴です。

リンダマン(林田恵)の登場漫画『リンダリンダ』基本情報

作者:高橋ヒロシ

出版社:秋田書店

掲載雑誌:ヤングチャンピオン

第1巻出版日:2009/4/20

単行本:全2巻

Kindle:あり

メディア展開:なし

関連作品:『クローズ』/『WORST』

リンダマン(林田恵)の口コミ

公式でもファンの間でも最強と名高いのがリンダマンです。クローズの主人公である坊屋春道がリンダマンに敗北した際は、多くのファンが衝撃を受けました。気軽にちょっかいをかけてはいけない相手、それがリンダマンです。その強さから、『クローズ』シリーズの中でも屈指の人気を誇ります。

4位:前田太尊/ろくでなしBLUES

前田太尊の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第4位には『ろくでなしBLUES』の主人公である前田太尊がランクインしました。前田太尊はとある抗争を収めたことをきっかけに、帝拳学園の実質的な番長になり、さらには東京四天王の一角にも数えられるようになりました。彼の強さのポイントは格闘技に長けているということで、特にボクシングとプロレス技を得意としています。

前田太尊の登場漫画『ろくでなしBLUES』基本情報

作者:森田まさのり

出版社:集英社

掲載雑誌:週刊少年ジャンプ

第1巻出版日:1989/1/10

単行本:全42巻/全25巻(文庫版)

Kindle:あり

メディア展開:アニメ化、実写映画化、舞台化、CDブック化、パチンコ・パチスロ化、ゲーム化

関連作品:なし

前田太尊の口コミ

前田太尊は憧れの不良に挙げられることも多い人気キャラクターでした。それは彼が感情的で熱いだけでなく、仲間思いで信頼できる人柄だったからです。ただ暴力を振るう不良ではなく、筋を通す男であるところがとても魅力的でした。ヒロインに対する態度も男らしくて格好良かったため、女性ファンも多く獲得しています。

不良漫画・最強キャラランキング3位~1位

激突する二つの拳の画像

歴代最強は誰だ!

ついに注目のTOP3の発表です。ファンたちが歴代ヤンキー・不良漫画の中でも特に強いと認めた3人とは誰なのでしょう。そして栄えある1位に輝いたのは誰なのでしょうか。見ていきましょう!

3位:三橋貴志/今日から俺は!!

三橋貴志の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第3位には『今日から俺は!!』の主人公である三橋貴志がランクインしました。高身長で中々の男前なのですが、性格の悪さゆえ周囲からの評価は低いです。ただしその性格の悪さ、狡猾さが喧嘩には活きており、作中でも屈指の強さを誇っています。単純な腕っぷしだけでなく、頭を使った喧嘩に長けているというのが三橋の特徴です。

『今日から俺は!!』は2018年10月に実写ドラマ化され、三橋貴志を俳優の賀来賢人が演じ話題となりました。三橋の強さと卑怯者っぷりが見事に表現されています。DVDも発売予定なので、漫画と一緒に三橋の活躍を確認してみてください。

三橋貴志の登場漫画『今日から俺は!!』基本情報

作者:西森博之

出版社:小学館

掲載雑誌:増刊少年サンデー→週刊少年サンデー

第1巻出版日:1989/12/14

単行本:全38巻/全19巻(ワイド版)/全18巻(文庫版)

Kindle:あり

メディア展開:OVA化、Vシネマ化、実写映画化、テレビドラマ化、ソーシャルゲーム化

関連作品:なし

三橋貴志の口コミ

三橋貴志は幼少期からずっとやんちゃだったのではなく、高校生になってヤンキーデビューしたキャラクターです。にも関わらずめきめきと頭角を現し、周囲を圧倒してしまいました。三橋の喧嘩の強さ、センスは歴代ヤンキー・不良漫画の中でもトップクラスのものです。

2018年にドラマで再び注目されましたが、漫画が始まったのは割と昔のことなので、ファンも時の流れに驚いているようです。これだけ長い間愛され未だに映像化されるのは、やはり三橋貴志を筆頭にキャラクターたちが魅力的で、物語が面白いからでしょう。

2位:一条武丸/疾風伝説 特攻の拓

一条武丸の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第2位には『疾風伝説 特攻の拓』の一条武丸がランクインしました。聖蘭高校の2年生で、暴走族・魍魎の9代目統領である武丸は、不良からも恐れられるまさに恐怖の象徴です。通常時でも強くて恐ろしいのですが、相手の攻撃でダメージを喰らい白目になるとさらに強さを増すのがまた恐ろしくてなりません。

武丸はキレると手がつけられなくなり、殺傷能力のある凶器を使うことにも躊躇いがありません。ツルハシなどの凶器を振り回す姿は、まさに悪夢そのものでした。どれだけ攻撃を受けても沈まないというところも、ゾンビのようで恐ろしいです。話が通じない人間がどんなに危険かを体現したキャラクターでした。

一条武丸の登場漫画『疾風伝説 特攻の拓』基本情報

作者:原作・佐木飛朗斗/作画・所十三

出版社:講談社

掲載雑誌:週刊少年マガジン

第1巻出版日:1991/9/??

単行本:全27巻

Kindle:なし

メディア展開:イメージアルバム

関連作品:『疾風伝説 特攻の拓 外伝 〜Early Day’s〜』/小説『疾風伝説 特攻の拓〈Version29〉』/『疾風伝説 特攻の拓〈Version30〉』/『疾風伝説 特攻の拓 ~After Decade~』

一条武丸の口コミ

一条武丸はまさに不良の中の不良で、読者に恐怖すら与える強さを持った存在でした。その強烈なインパクトから武丸を歴代最強だと目するヤンキー・不良漫画ファンは多いです。今後どんな不良漫画が登場し多くのキャラクターが生み出されても、彼のインパクトを上回る者はなかなか現れないでしょう。

キャラクターとしては好きだけれど、実際にいたら近づきたくないというファンが多いです。圧倒的な強さは憧れと恐怖を同時に抱かせます。『特攻の拓』の人気は、武丸のぶっ飛んだ強さのおかげだと思っているファンも多いようです。

1位:鬼塚英吉/湘南純愛組!

鬼塚英吉の基本情報

不良漫画・最強キャラランキング第1位に輝いたのは、『湘南純愛組!』の主人公、鬼塚英吉です。『GTO』の主人公である教師として有名ですが、元は湘南で名を馳せた伝説のヤンキーでした。鬼塚の強さは、喧嘩の腕はもちろんですが、何より人並み外れた生命力にあります。車に轢かれたり、銃で撃たれたりと散々な目に遭っている鬼塚ですが無事生還しており、その生命力は不死身と称されるほどです。

鬼塚英吉の強さは続編の『GTO』でも健在でした。有名なのは、腕相撲100人抜きでしょう。学生時代も、大人になってもとてつもない強さを持つ男、それが鬼塚英吉です。今後も歴代最強キャラとして、ヤンキー・不良漫画ファンから長く愛され続けるでしょう。『GTO』は知っているけど『湘南純愛組!』は読んだことがないという人は、面白いので是非読んでみることをおすすめします。

鬼塚英吉の登場漫画『湘南純愛組!』基本情報

作者:藤沢とおる

出版社:講談社

掲載雑誌:週刊少年マガジン

第1巻出版日:1991/3/14

単行本:全31巻/全15巻(文庫版)

Kindle:あり

メディア展開:OVA化、オリジナルビデオ化、ソーシャルゲーム化

関連作品:『GTO』/『BAD COMPANY』

鬼塚英吉の口コミ

喧嘩三昧でかなり場数を踏んでおり、しかも空手経験者、加えて不死身と言われる生命力の持ち主とくれば、多くのヤンキー・不良漫画ファンが彼を歴代最強だと認めるのも納得です。彼の熱い心と生命力の強さに憧れるファンは多いです。

鬼塚英吉との出逢いをきっかけにヤンキー・不良漫画にハマったという人も多く見られます。鬼塚は『湘南純愛組!』でも『GTO』でも数々の名言を残しており、その名言に心動かされたという人もいました。荒くれていても悪人ではない、ヤンキーや不良と呼ばれる人たちの格好良さを世に知らしめた存在です。

不良・ヤンキー漫画の面白い展開にも注目しよう

グーパンチの画像

不良・ヤンキー漫画あるある

歴代のヤンキー・不良漫画には、受け継がれてきた熱い展開や面白いお約束設定があります。ヤンキー・不良漫画の魅力の肝とも言える部分ですので、ここで少し確認してみましょう。

ありがちな表現・展開をリストアップ!

拳で語り合った後は仲間

複数の靴

昨日の敵は今日の友

歴代のヤンキー・不良漫画によくあるのが、敵対していたキャラ同士でもタイマン張った後は友達になる、ということです。拳と拳で語り合い、分かり合うという熱い展開は魅力的で面白いです。

殴り合ったあとに肩を並べてタバコを吸ったりしていたら、まさに王道のヤンキー・不良漫画です。このシンプルな流れが、ヤンキー・不良漫画の大きな魅力かもしれません。後腐れないというのは非常に男らしくていいです。分かり合うにも常に全力、というのがヤンキー・不良漫画の特徴です。

主人公の高校デビュー率の高さ

教室の画像

ツッパリデビューは高校入学を機に

『熱笑!!花沢高校』『今日から俺は!!』『特攻の拓』など、それまでは平凡な毎日を送っていた主人公が、高校入学を機にツッパリ始めるという設定のヤンキー・不良漫画が結構多いです。

義務教育ではなくなって、自分のやりたいように生きてみたくなるタイミングなのかもしれません。中学校までいじめられていたり、何らかの理由で自分を抑圧していたキャラクターが高校デビューする確率が高いです。高校デビューの漫画は、キャラクターを通して新しいちょっとアウトローな世界に飛び込んでいく感覚が味わえるのでおすすめです。

生徒のほとんどが不良の学校

高校の校舎の画像

こんなに集まるものなのか

歴代のヤンキー・不良漫画には、ヤクザへの就職率が異様に高い不良ばかりの学校が面白いほど多く登場します。しかも1校だけではなく複数登場し、学校単位で争っていることもしばしばです。

学校間での抗争は、ヤクザものの抗争と違って基本的に死人が出ないので安心です。しかし喧嘩のレベルは大人顔負けということが多いので、熱い展開に盛り上がることもできるでしょう。不良が集まる学校は、大抵窓硝子が割れていたり、椅子や机の足に固定のための鎖がついていたりします。キャラクターだけではなく、学校の様子も注意して見てみると面白いです。

台詞にカタカナが多い

ヤンキー・不良漫画に登場するキャラクターの台詞には、カタカナが多用されています。単語がカタカナ表記だったり、語尾がカタカナだったり、とにかくどこかしらにカタカナが入り込みます。カタカナにすることによって、ちょっと硬い感じやキレた感じが表現しやすいのでしょう。どれだけカタカナが使われているのか確認しながら台詞を読んでみるのも面白いかもしれません。

伝説とか言われる単車が出てくる

バイクのスピードメーターの画像

すごい人の単車は憧れの的

ヤンキー・不良漫画に欠かせないのが単車、つまりはオートバイです。名の知れた不良は往々にしてこだわりの単車を持っており、周囲の不良たちは憧れの不良が乗っているバイクを伝説扱いします。

主人公が憧れる人、親しい人が良いバイクを乗りこなしており、やがてそのバイクが主人公に継承されるという流れもよくあります。ヤンキー・不良漫画に登場する単車は旧車が多く、新しいタイプのバイクなどはあまり出てきません。金銭的に余裕がないため古い単車を手に入れ自分好みに改造する、というのがヤンキーたちの文化のようです。漫画を読みながら自分好みの単車に誰が乗っているか確認するのも面白いでしょう。

主人公がモテるのかモテないのかよくわからない

ビンタされる男性の画像

彼女がいない主人公たち

ヤンキー・不良漫画の主人公はモテないことが多いです。冴えなかったりがっつきすぎたり、理由は様々なのですがとりあえず彼女がいない状態からスタートします。

しかし物語が進むと、いつの間にか複数の女性から矢印を向けられたり、ヒロインと良い感じになりだします。物語冒頭ではモテない部分が押し出されているのに、モテるようになってくるようです。ただしこれ以降もがっつきすぎたり奥手だったりで、はっきり付き合うという段階になかなか至りません。

不良漫画・最強キャラランキングTOP41のまとめ

戦う人形の画像

男たちの熱い戦いに注目!

歴代ヤンキー・不良漫画キャラクターの最強ランキングをご紹介してきましたが、お気に入りのキャラはランクインしていたでしょうか。

ヤンキー・不良漫画は男たちの荒々しい面ばかりが目立つだけのものではなく、自分の信念を貫く強さ、仲間を大切にする熱い心などを教えてくれる面白い媒体です。是非歴代のヤンキー・不良漫画を読んで、男たちの友情と熱い戦いの日々に没頭してみてください。

ヤンキー・不良に関するその他人気ランキングはこちら

最強ヤンキー漫画おすすめランキング41選!喧嘩・恋愛・不良の青春を描いた名作 | ランキングまとめメディア
ヤンキー映画おすすめランキングTOP51!リアル喧嘩や笑えるコメディなど! | ランキングまとめメディア
昭和のヤンキー髪型ランキング11選!いかついあのヘアスタイルのセット方法も! | ランキングまとめメディア
ヤンキー・不良だった男性芸能人ランキングTOP15!衝撃的な武勇伝も【最新】 | ランキングまとめメディア
元ヤンキーの芸能人女性ランキングTOP15!あの女優やアイドルも?【衝撃】 | ランキングまとめメディア
ヤンキー女の特徴ランキング21選!ファッションや性格のあるあるネタなど満載! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ