フィルムカメラおすすめ人気ランキングTOP17!35mmから【初心者向け】

フィルムカメラ最新おすすめ人気ランキングをまとめてみました。おすすめランキングの他にもフィルムカメラの種類やファインダーの種類や35mmのレンズや機能など、フィルムカメラの選び方のポイントをまとめてみました。最近も根強い人気のフィルムカメラはレトロなデザイン、男性に限らず女性にも人気なフィルムカメラ、初心者にも扱いやすいフィルムカメラなど様々あります。あなたの心に残る写真が撮影できる一押しのフィルムカメラを是非見つけてみてください。

目次

  1. フィルムカメラ人気おすすめランキング【初心者向け】
  2. フィルムカメラ人気おすすめランキング17位~11位
  3. フィルムカメラ人気おすすめランキング10位~7位
  4. フィルムカメラ人気おすすめランキング6位~4位
  5. フィルムカメラ人気おすすめランキング3位~1位
  6. フィルムカメラの特徴とデジタルカメラとの違い
  7. フィルムカメラは郵送で現像できる!
  8. フィルムカメラ人気おすすめランキングのまとめ

フィルムカメラ人気おすすめランキング【初心者向け】

現在も根強い人気のフィルムカメラ

Nikon/FMの斜め前の画像

デジタルにはない魅力

現在も人気があるフィルムカメラのランキングに入っていく前に「フィルムカメラ」とはどのようなものなのか、改めて振り返ってみましょう。

 

フィルムカメラは、まずフィルムを入れて自分で操作し1枚に込める大切さがあります。

カメラで撮影後は、暗室やカメラ屋で現像します。仕上がりはデジタル一眼レフのような鮮明な仕上がりではなく、ノスタルジックで少し古ぼけたような写真を撮ることができます。最近は、古いものが流行っていることでフィルムカメラの再人気に繋がっています。

フィルムカメラそれぞれの種類を解説!

様々なフィルムカメラの画像

フィルムカメラには3種類ある

「コンパクトカメラ」と「一眼レフカメラ」と「レンジファインダーカメラ」とフィルムカメラには3種類があります。

フィルムカメラは、一般的に知られているは一眼レフカメラになりますが形や使い勝手によって種類が異なります。レンズがカメラの中にある小さいサイズのコンパクトカメラからレンズが交換できるコンパクトなカメラのレンジファインダーカメラなどがあります。

オリンパスのコンパクトカメラ正面画像

コンパクトカメラの特徴

コンパクトカメラの特徴は、何と言っても持ち運びが苦にならないコンパクトな形とかわいいレトロで懐かしいデザインが魅力のカメラです。

一眼レフカメラに比べて価格がお手頃な所もコンパクトカメラの魅力で、簡単に誰でも撮れるので初心者向けなフィルムカメラになっています。

fujicaの一眼レフフィルムカメラカメラの画像

一眼レフカメラの特徴

一眼レフカメラの特徴は、コンパクトカメラと違ってレンズを交換できる所です。また、絞りや光を当てる時間を制御するシャッタースピードや構図を決めることができるファインダーもあります。

自分で設定して撮影できるのも一眼レフカメラもあり、それぞれの機能を自分で設定できるのも魅力のひとつです。

ライカのレンジファインダーカメラ画像

レンジファインダーの特徴

レンジファインダーは、コンパクトかつ一眼レフカメラのようにレンズも交換できるコンパクトなカメラです。

操作は、マニュアルのみになっていてピントの合わせ方も独特な操作感があります。ビンテージなデザインと値段も安くない商品が多いことから初心者向けではなく、様々なカメラを使いこなした玄人向けなフィルムカメラになっています。

35mmなどフィルムの大きさ

フジフィルムのフィルムとネガの画像

フィルムの大きさも様々

35mmは、フィルムの幅の寸法で細かくは24mm×36mmとなっていてフィルムの規格としては135となっています。

35mmフィルムは、他にもハーフ判の24×18mmや初期のるニホン判の24×32mmや24×24mmなどがフィルムカメラのメーカーごとに使える種類が異なります。モノクロなどの色味が違う種類や枚数も選ぶことができるのもフィルム選びの楽しみです。

ニコンのフィルムカメラ正面画像

35mmフィルムカメラの特徴

35mmフィルムカメラは、35mmフィルムを入れて撮影するカメラになります。

フィルムは、カメラ屋さんや家電量販店たくさんの種類が売られています。定番の物であればFUJIFILMやKodakなどがありますがLomographyなどの外国のメーカーは専門的なカメラ屋さんで多く取り扱っています。最近はネットも取り寄せもでき、持っているフィルムカメラに合わせて選ぶ楽しさもあります。

中判カメラの斜め向き画像

中判カメラの特徴

中判カメラは、大判フィルムより小さい中判フィルムを使うことから、中判フィルムカメラと呼ばれ、レトロで特徴的な形が人気です。

 

中判カメラは、35mmフィルムと比べて高画質で表現力豊かな仕上がりができます。

フィルムの種類はブローニーフィルムと言って120フィルムとも呼ばれていてフィルム幅は61.5mmになっています。中判フィルムカメラの魅力は手軽に持ち運べる高画質なフィルムカメラとして有名で、風景もよく撮れ人も高画質で撮影できます。

大判カメラの斜め向き画像

大判カメラの特徴

大判カメラは、シートフィルムという平らなシート状のフィルムを使って撮影するフィルムカメラです。

大判カメラは、35mmフィルムカメラに比べて大きな画面で撮影しています。1枚撮ったらフィルムを入れ替えるのも特徴のひとつで、フィルムのサイズも4×5インチでの大判カメラは120x95mmになっていて35mmフィルムカメラカメラに比べてかなり大きいです。形も特徴的で玄人向きなフィルムカメラになっています。

ファインダーにも種類・タイプがある

オリンパスのフィルムカメラファインダー画像

ファインダーはカメラの覗き窓

ファインダーは、撮影前に構図を決めたりピントを合わせたりする覗き窓のようなもので、カメラの種類によって様々な種類とタイプがあります。

黒いビューファインダー

ビューファインダーの特徴

ビューファインダーは、被写体からまっすぐ見れるファインダーです。難点もあり、撮影時に被写体からズレが生まれることと、高倍率のズームには向かないファインダーです。


 

外付けのレフレックスファインダーの画像

レフレックスファインダーの特徴

ファインダーの種類の中で、レフレックスファインダーというものがあります。フィルムに写る画像を直接確認でき被写体とのズレが起らなく高倍率ズームの撮影にも対応しているファインダーです。

レフレックスファインダーは、たまにファインダーに光が入り、画像が一瞬だけ見えなくなる難点もありますが初心者でも使いやすいファインダーです。

露出方式もさまざま

フィルムカメラのレンズの露出メモリ

カメラを撮影する為の基礎

カメラを撮影する為の基礎として露出という言葉があります。露出には主に4つの要素があります。

露出の機能とは、「被写体の明るさ」、「フィルムの感度」、「絞り値の違い」、「シャッタースピード」の4つの要素を含めた撮影で明るめの写真になったり、暗めの写真に仕上がります。様々なシチュエーションやロケーションにあった設定で撮影しましょう。

初心者にもおすすめなフィルムカメラの選び方

様々なフィルムカメラの画像

手軽に始めるフィルムカメラ

フィルムカメラには、様々な種類があるので自分が何を撮りたいのかよってカフィルムカメラの選び方は変わってきます。自分に合うフィルムカメラを選びましょう。

カメラをこれから始める人や最近始めたばかりの人はどんなカメラを使っていいのか迷ってしまいます。そんな人にどのフィルムカメラの選び方を紹介します。

選ぶときのチェックポイント

3つのフィルムカメラの画像

手頃な価格での選び方

フィルムカメラは高くて敷居が高いイメージがありますが以外に中古だとお手頃な値段で販売しています。

フィルムカメラは特に中古のものが多く新品とは質はやや衰えてしまいますが、良い写真は撮れます。選び方のコツとして最初に始める人は無理のない範囲の予算でフィルムカメラを選びましょう。

Nikonのフィルムカメラを持っている人の画像

お好みのデザインでの選び方

フィルムカメラは、メーカーや種類によって様々な形や機能性や色がなどが数多くあります。

シンプルなデザインものやレトロ感があるデザインやその人の好みによって色々あります。基本的な構造は一緒ですが、メーカーによってそれぞれ特徴や機能は全く違います。人とは違う自分の好みにあったデザインを選ぶの楽しみの一つです。

扱いやすくて人気のフィルムカメラの機能などチェックしよう

女性がフィルムカメラを持っている画像

おすすめフィルムカメラのランキング

様々な魅力が詰まったフィルムカメラについて、扱いやすさや機能を発表していきます。フィルムカメラの種類から特徴から、フィルムカメラの選び方のポイントなどを改めて振り返ってみましょう。

それでは、実際に人気となっているおすすめのフィルムカメラにはどのようなものがあるのでしょうか、これから趣味で始める初心者な人や次何を買おうか悩んでいる人でもわかりやすい人気フィルムカメラのランキングを紹介していきます。

 

フィルムカメラ人気おすすめランキング17位~11位

17位:PENTAX/SL

PENTAX/SLの正面画像

「SL」の商品情報

価格:23,000円

メーカー:PENTAX

重量:815g

サイズ(幅x高さx奥行):90×140×85cm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:Super-Takumar/1:1.8/55mm

人気でおすすめのフィルムカメラ、ランキング17位はPENTAXの「SL」です。1968年に発売されてから不動の人気があり、電池ボックスと露出計のスイッチとファインダー内の表示が省略され、シンプルなデザインのフィルムカメラのPENTAX「SL」です。

 

選び方のポイント

畳にPENTAX/SLの正面画像

初心者でも使いやすい

フィルムカメラ人気おすすめランキング17位にランキングされたのはPENTAXのSLです。カメラを始めた初心者向けのフィルムカメラです。

基本的なフィルムカメラ操作とシャッター速度は低速から高速まで切れ,シャッター音もいいのが魅力的なカメラとなっています。感度もよく風景や人物の撮影に適していることもおすすめなポイントとなっています。コンパクトなサイズで女性でも持ち歩けます。

16位:Kenko/KF-2N

kenko一眼フィルムカメラ正面画像

「KF-2N」の商品情報

価格:14,800円

メーカー:Kenko

重量:520g

サイズ(幅x高さx奥行):138mm×60mm×90mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:TEFNON 28-50mm

ケンコーの人気フィルムカメラとして、「KF-2N」がランキング16位となっています。ニコンFマウントに対応しているのでニコンのレンズも着けられるのがメリットで、シャッタースピードも最高速の1/4000秒で様々な撮影に対応する人気のフィルムカメラです。

選び方のポイント

Kenko/KF-2Nの斜め向きの画像

昔から多く人に支持されている

フィルムカメラ人気おすすめランキング16位にランキングされたのはKenkoのKF-2Nです。

カメラの王道メーカーではないですが昔から多くの人から愛されているフィルムカメラです。Ai方式の測光機能に対応していて、露出計も内蔵されています。ISO感度は25~3200で風景や人物の撮影に適していることもおすすめなポイントとなっています。王道ではない珍しくメーカーに拘りたい人におすすめです。

15位:Nikon/F4

Nikon/F4のブラックボディ正面画像

「F4」の商品情報

価格:14,000円

メーカー:Nikon

重量:1090g 

サイズ(幅x高さx奥行):168mm×117mm×76mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:Ai/AF/Nikkor/50mm

 

人気でおすすめのフィルムカメラのランキング15位はNikonの「F4」です。1988年に発売されてから不動の人気があり、見やすいファインダーとモダンでクラシックなデザインのフィルムカメラのNikon「F4」です。

選び方のポイント

Nikon/F4の部品を外した正面画像

オートフォーカスに対応

フィルムカメラ人気おすすめランキング15位にランキングされたのはNikonのF4です。

NikonのF4の特徴と言えばフィルムカメラなのにマニュアル操作ではなくオートフォーカスに対応した機能なので初心者でも安心して綺麗な写真が撮れるのがメリットです。レンズもニコンの従来のものから古いレンズも着けるのも楽しみの一つです。

14位:Lomography/SprocketRocket

ロモグラフィー/SprocketRocketの正面画像

「SprocketRocket」の商品情報

価格:9,030円

メーカー:Lomography

重量:231g 

サイズ(幅x高さx奥行):15.2cmx8.3cm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:SprocketRockePanorama

 

人気でおすすめのフィルムカメラのランキング14位はLomographyの「SprocketRocket」です。ロモグラフィーは1994年にオーストラリアで設立された新しい会社です。日本のフィルムカメラにはない一味違う写真を撮りたい人におすすめです。

選び方のポイント

緑の色のロモグラフィー/SprocketRocket画像

かわいいデザインと色のバリエーション

フィルムカメラ人気おすすめランキング14位にランキングされたのはLomographyのSprocketRocketです。

LomographyのSprocketRocketの特徴と言えばかわいいデザインと様々な色のバリエーションは外国のお洒落なフィルムカメラとして人気です。多重露光撮影をすることができるので、他の写真とはひと味違う撮影することができるのも選ぶポイントです。パノラマレンズなので写真の仕上がりも横に幅広い写真になります。

13位:Nikon/FE10

Nikon/FE10の斜めの正面画像

「FE10」の商品情報

価格:19,800円

メーカー:Nikon

重量:420g 

サイズ(幅x高さx奥行):139mm×86mm×53mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:Ai-sニッコールの50mmF1.8

人気でおすすめのフィルムカメラのランキング13位はNikonの「FE10」です。カメラ初心者な人が使いやすいカメラとして人気があります。シャッタースピードや絞りなどの撮影する際の基本が学べることからNikonの「FE10」は今も支持されているカメラです。

選び方のポイント

Nikon/FE10の正面画像

ボディがとても軽量

フィルムカメラ人気おすすめランキング13位にランキングされたのはNikonのFE10です。

NikonのFE10の特徴と言えばシンプルなデザインと他の機種に比べてボディが420gなので軽量でストラップを通して首のかけても負担がなく持ち運べる所です。レンズも単焦点レンズがとても合うので使うならAi-sニッコールの50mmF1.8がおすすめです。

12位:Canon/EOS/1V

Canon/EOS/1Vの斜め正面画像

「1V」の商品情報

価格:79,800円

メーカー:Canon

重量:945g 

サイズ(幅x高さx奥行):161mmx120.8mmx70.8mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:CanonEFレンズ

 

人気でおすすめのフィルムカメラのランキング12位はのCanon「EOS/1V」です。スポーツをしている姿を写すカメラとして人気があります。シャッタースピードは最高速1/8000秒やシンクロ速度1/250秒で、早い被写体に強くフィルムカメラとしてこの性能は当時では珍しかったようです。

選び方のポイント

Canon/EOS/1Vの斜め正面画像

どんな早いスピードも捉える

フィルムカメラ人気おすすめランキング12位にランキングされたのはCanonのEOS/1Vです。

CanonのEOS/1Vの特徴と言えばシャッタースピードの性能で1秒間に10駒を連写できるというのはフィルムカメラとしては最高のスペックです。どんな早い被写体でも決定的な瞬間を瞬時に捉えるとこができるオートフォーカス性能が搭載されています。

11位:CONTAX/Aria

CONTAX/Ariaの斜め画像

「Aria」の商品情報

価格:56,800円

メーカー:CONTAX

重量:460g 

サイズ(幅x高さx奥行):137mmx92.5mmx53.5mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:CarlZeissPlanarT50mmF1.4

 

人気でおすすめのフィルムカメラのランキング11位はCONTAXの「Aria」です。最後のマニュアルフォーカス一眼レフカメラでボディも小型で軽量なカメラとして人気があります。

選び方のポイント

CONTAX/Ariaの正面画像

女性写真家に愛されている

フィルムカメラ人気おすすめランキング11位にランキングされたのはCONTAXのAriaです。

CONTAXのAriaの特徴と言えば女性向けのフィルムカメラとしてとても有名な存在になっています。写真家の蜷川実花さんなど有名な女性写真家にも愛用さているカメラです。重さも軽くデザインもマッドな黒で柔らかい雰囲気があるデザインも女性に愛用されるポイントです。CONTAXのカメラだけに様々なツァイスレンズが使用可能です。

フィルムカメラ人気おすすめランキング10位~7位

10位:Nikon/F5

Nikon/F5正面画像

「F5」の商品情報

価格:423,470円

メーカー:Nikon

重量:1210g 

サイズ(幅x高さx奥行):158mmx149mmx79mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:D.GタイプAFニッコール

 

1996年に発売されたNikonのF5は、プロが愛用するフィルムカメラとして有名です。機能性も高くNikon専用のニッコールレンズに対応するオールマイティーなフィルムカメラです。

選び方のポイント

Nikon/F5の斜め正面画像

プロも愛用している

フィルムカメラ人気おすすめランキング10位にランキングされたのはNikonのF5です。

NikonのF5は、シャッタースピードは1/8000対応で15万カットでのシャッター耐久性は抜群な機能兼ね備えています。デジタルカメラに慣れている人は使いやすいフィルムカメラと言えます。プロも愛用されている事から初心者の人でもクオリティーが高い写真も撮れることができます。

9位:Canon/AE-1

Canon/AE-1の正面画像

「AE-1」の商品情報

価格:81,000円

メーカー:Canon

重量:590gg 

サイズ(幅x高さx奥行):141mmx87mmx47.5mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:FDレンズ

1970年代に発売されフィルムカメラを代表するCanon/AE-1は、カメラ人気に火をつけた機種と言ってもいいくらい有名なフィルムカメラです。自動露出と、自動巻き上げを搭載したCanon/AE-1はまさに名機と呼ばれる存在です。

選び方のポイント

上から見たCanon/AE-1ブラックボディ画像

ワインダーが搭載されている

フィルムカメラ人気おすすめランキング9位にランキングされたのはCanonのAE-1です。

Canon/AE-1の特徴と言えばフィルムをモーターで自動で巻き上げるワインダーというアクセサリーが搭載されている機能と、シャッタースピードが2秒から1/1000秒の電子式でシンクロ速度は1/60秒となっていて初心者の人でも基本がわかればとても使いやすいフィルムカメラです。

8位:MINOLTA/XD

MINOLTA/XDの斜め向き画像

「XD」の商品情報

価格:78,000円

メーカー:ミノルタ

重量:560g

サイズ(幅x高さx奥行):136mm×86mm×51mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:MDROKKOR/NewMDレンズ

1977年にminoltaが発売した「XD」は、ミノルタのフィルムカメラの中でも名機として知らています。XDは、絞り優先とシャッター優先を搭載した両優先の一眼レフとしても万能で有名なフィルムカメラです。

選び方のポイント

MINOLTA/XDのブラックボディ斜め向き画像

超自動露出が搭載

フィルムカメラ人気おすすめランキング8位にランキングされたのはMINOLTAのXDです。MINOLTAのXDは、初心者でも使いやすい超自動露出の撮影が可能なことです。

超自動露出とは、シャッター優先で撮影する際に、被写体が明るすぎて絞り込みがきれない、暗すぎて絞り開放が足りないというときに、自動でシャッター速度を変更し、適正露出にしてくれる機能が搭載されています。

7位:ライカ/M6

ライカ/M6の斜め向きの画像

「M6」の商品情報

価格:158,891円

メーカー:ライカ

重量:560g

サイズ(幅x高さx奥行):138mmx79.5mmx38mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:ズミクロン50mmF2

フィルムカメラの憧れのメーカーがライカです。特にライカのM6は、実力共に全てのステータスを味わえるフィルムカメラとして有名です。1954年のM3から発売され数多くのM型ライカシリーズが世に出て行きました。その中でもライカのM6は唯一無二の存在と言えます。

選び方のポイント

銀色のライカ/M6の斜め向き画像

露出計が内蔵されている

フィルムカメラ人気おすすめランキング7位にランキングされたのはライカのM6です。

ライカは敷居が高いと思われていますが、良いカメラを最初から使ってみたい人は多いと思います。ライカのM6は、初心者でも安心な露出計が内蔵されていたり、ファインダーの倍率が0.72倍で、ブライトフレームは28〜135mmまで表示できる機能が搭載されているのでポートレートの写真にも最適でレンズも広角レンズを使うのがおすすめです。

フィルムカメラ人気おすすめランキング6位~4位

6位:Konica/C35

Konica/C35の正面画像

「C35」の商品情報

価格:15,700円

メーカー:Konica

重量:370g

サイズ(幅x高さx奥行):112×70×51mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:HEXANON38mm/F2.8

コンパクトカメラで最も人気があるコニカC35は、値段も高くなくカメラを初めてみたい初心者でも安心なフィルムカメラです。コンパクトカメラなので重さも軽く手軽に持ち運べるのもポイントです。

選び方のポイント

ブラックボディKonica/C35の斜め向き画像

レンジファインダー内蔵されている

フィルムカメラ人気おすすめランキング6位にランキングされたのはKonicaのC35です。

コニカC35は、1968年に発売されてから現在も絶大な人気があるコンパクトなフィルムカメラです。マットな質感で端正でモダンなデザインは魅力のひとつになっています。コニカC35は、連動距離計のレンジファインダー内蔵のコンパクトフィルムカメラで、しっかりとピントの合った写真を撮ることができます。

レビューや口コミをご紹介

Konica/C35とフィルムの画像

撮影した写真もチェック

Konica/C35で撮影した写真とその評判なども見てみましょう。

フィルムカメラおすすめ人気ランキングで6位となった「Konica/C35」のファインダーから覗いた仕上がり写真を見てみましょう。

街のロケーションも日常を切り取ったKonica/C35の写真の仕上がりは、フィルムらしい柔らかい写真です。コンパクトなサイズなので持ち歩いて撮りたい瞬間に撮れるのがKonica/C35です。

5位:OLYMPUS/OM-1

OLYMPUS/OM-1の斜め向きの画像

「OM-1」の商品情報

価格:11,404円

メーカー:OLYMPUS

重量:510g

サイズ(幅x高さx奥行):136mm×83mm×50mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:F.Zuiko/Auto-S/50mm/F1.8

OLYMPUS/OM-1は、1972年に発売された一眼レフカメラで小型で軽量さとシンプルでありながらかわいらしさもあるデザイン性もあり現在でも非常に人気が高いフィルムカメラになっています。

選び方のポイント

ブラックボディのOLYMPUS/OM-1の斜め向きの画像

機能性も優れている

フィルムカメラ人気おすすめランキング5位にランキングされたのはOLYMPUSのOM-1です。

OLYMPUS/OM-1は本体のコンパクトさも良いですが機能性も優れています。操作しやすいダイヤルやレバーなどは大きく作られていて扱い易いのがポイントです。そしてOLYMPUS/OM-1は世界を代表するカメラ技術者の米谷美久さんによってデザインされたのも有名です。

レビューや口コミをご紹介

二つのOLYMPUS/OM-1の画像

撮影した写真もチェック

OLYMPUS/OM-1で撮影した写真とその評判なども見てみましょう。

フィルムカメラおすすめ人気ランキングで5位となった「OLYMPUS/OM-1」のファインダーから覗いた仕上がり写真を見てみましょう。

OLYMPUS/OM-1の写真の仕上がりは、シチュエーションやロケーションにもよりますが、フィルムらしい淡くて柔らかい写真が撮れるのがおすすめの一つで自分の好みにあった作品を撮ってみましょう。

4位:Nikon/EM

Nikon/EMの斜め向き画像

「EM」の商品情報

価格:17,985円

メーカー:Nikon

重量:460g

サイズ(幅x高さx奥行):134.5×86×54mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:NikonLensSeriesE

Nikon/EMは、それまでのNikonのカメラは大きくて男性らしいサイズが多かったのですが小型で軽量なサイズが登場したのがNikon/EMからになります。デザインは、イタリアのジョルジェット・ジウジアーロという世界的工業デザイナーが担当したのも有名です。

選び方のポイント

Nikon/EMの正面画像

絞り優先のAE専用カメラ

フィルムカメラ人気おすすめランキング4位にランキングされたのはNikonのEMです。

フィルムカメラと言えば操作はマニュアルですがNikon/EMは、マニュアル露出などがなく、絞り優先のAE専用のフィルカメラカメラです。カメラに慣れている人や初心者の人でも安心して扱える機種です。

レビューや口コミをご紹介

Nikon/EMのレンズにアクセサリーをつけた画像

撮影した写真もチェック

Nikon/EMで撮影した写真とその評判なども見てみましょう。

フィルムカメラおすすめ人気ランキングで4位となった「Nikon/EM」のファインダーから覗いた仕上がり写真を見てみましょう。

Nikon/EMの写真の仕上がりは、川辺と夕暮れのロケーションがとても哀愁があって素敵な写真になっています。Nikon/EMはコンパクトなサイズで持ち運ぶのにも負担にならないので沢山の場所に行って写真を記録できます。

フィルムカメラ人気おすすめランキング3位~1位

3位:Nikon/F3

Nikon/F3の正面画像

「F3」の商品情報

価格:35,934円

メーカー:Nikon

重量:700g

サイズ(幅x高さx奥行):148.5mmx96.5mmx65.5mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:Aiレンズ

1980年3月にNikon/F3が発売されてから80万台の製造数を叩き上げたロングセラーなフィルムカメラです。また、戦場カメラマン達の間でも愛用されていたくらいカメラの中でもトップクラスの信頼性と頑丈さがNikon/F3の魅力の一つになります。

選び方のポイント

ストラップがついたNikon/F3の画像

スタイリッシュなデザイン性

フィルムカメラ人気おすすめランキング3位にランキングされたのはNikonのF3です。

プロも初心者でも撮影時に使い易い絞り優先AEを搭載している機能とデザインは、自動車デザインで有名なジョルジェット・ジウジアーロさんがNikon/F3のデザインを手掛けスタイリッシュな仕上がりになっています。なによりもNikon/F3は高い完成度と信頼度がおすすめです。

レビューや口コミをご紹介

レンズのないNikonのF3画像

撮影した写真もチェック

Nikon/F3で撮影した写真とその評判なども見てみましょう。

フィルムカメラおすすめ人気ランキングで3位となった「Nikon/F3」のファインダーから覗いた仕上がり写真を見てみましょう。

Nikon/F3の写真の仕上がりは、街のロケーションと写真の仕上がりに趣きがあって素敵な写真になっています。Nikon/F3はスタイリッシュなデザインで機能性も高いので撮りたいロケーションがあれば沢山撮影できます。

2位:Lomography/Diana/Mini

Lomography/Diana/Mini/HP500の正面画像

「DianaMini」の商品情報

価格:20,000円

メーカー:Lomography

重量:???

サイズ(幅x高さx奥行):70mmx101mmx60mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:???

Lomography/Diana/Miniは、手の平サイズでかなりコンパクトな形とポップな色合いが魅力なカメラです。35mmフィルムも使えて最大の特徴はハーフかスクエアどちらかのフォーマットを選んで撮影出来る事ができます。

選び方のポイント

フラッシュがついたLomography/Diana/Mini/の画像

手のひらサイズ

フィルムカメラ人気おすすめランキング2位にランキングされたのはLomographyのDiana/Miniです。

アイテムでフラッシュもつけられるので夜の撮影でも安心して撮影でき、標準の35mmフィルムを使っているので限られた現像所ではなく全ての現像所に出すことができます。使い方も簡単でこれから始めてみようと思っている初心者の人でも使えるおすすめ機種です。

レビューや口コミをご紹介

手の平にのっているLomographyのDiana/Miniの画像

撮影した写真もチェック

Lomography/Diana/Miniで撮影した写真とその評判なども見てみましょう。

フィルムカメラおすすめ人気ランキングで2位となった「Lomography/Diana/Mini」のファインダーから覗いた仕上がり写真を見てみましょう。

Lomography/Diana/Miniの写真の仕上がりは、普通の写真と違い真四角に仕上がるので個性的な写真を撮りたい人におすすめです。様々なロケーションで自分にしか撮れないレトロでかわいくて淡い写真を沢山撮れます。

1位:Nikon/New/FM2

Nikon/New/FM2の斜め向きの画像

「New/FM2」の画像

価格:32,800円

メーカー:Nikon

重量:540g

サイズ(幅x高さx奥行):142.5×90×60mm

フィルムの種類:35mm

おすすめレンズ:Ai/Nikkor/28mm 

Nikon/New/FM2は、機能面から使い方からデザイン性すべての面においてスタンダードであることが魅力で、写真学校などでも買う生徒が多く初心者の人から玄人にまで愛されているフィルムカメラです。

選び方のポイント

ブラックボディのNikon/New/FM2の画像

超高速シャッター

フィルムカメラ人気おすすめランキング1位にランキングされたのはNikon/New/FM2です。

シャッター速度を決めて絞り環を回し、ファインダーを覗いてピントを合わせるというフィルムカメラの基礎であるやり方をNikon/New/FM2では覚えられます。シャッター速度は今までのフィルムカメラにはない超高速シャッターが特徴です。

レビューや口コミをご紹介

Nikon/New/FM2の正面画像

撮影した写真もチェック

Nikon/New/FM2で撮影した写真とその評判なども見てみましょう。

フィルムカメラおすすめ人気ランキングで1位となった「Nikon/New/FM2」のファインダーから覗いた仕上がり写真を見てみましょう。

Nikon/New/FM2の写真の仕上がりは、風景やポートレートなどオールマイティーに撮影できるカメラなので自分の好みにあったロケーションで雰囲気のある風景を写真でおさめましょう。

フィルムカメラの特徴とデジタルカメラとの違い

フィルムカメラのメリット・デメリットとは?

外国人がカメラ持った白黒画像

1枚1枚を大切に撮れるメリット

フィルムカメラのメリットとデメリットの紹介をしていきます。そのポイントがわかればフィルムカメラで撮影する意識が変わっていきます。

フィルムカメラでのメリットは、写真を1枚1枚を大切に撮るれるのと写真を現像するまでどんな仕上がりなのかわからない楽しさがあります。自分の思い描いていた写真であったり予想を超えた仕上がりになっていた写真はカメラをやっている人の至福の時です。

主なデメリット

フィルムのネガが出ている画像

コストが掛かってしまう

メリットもあれば反対にフィルムカメラにはデメリットもあります。

上手くいった写真も含めて失敗した写真も焼き付いているのでデジタルと違い削除できないので現像されてしまうデメリットもあります。またフィルムの現像にかかる費用が掛かってしまうデメリットもあり、経済的に無理のない範囲でフィルムカメラを楽しみましょう。

デジタルカメラとの写真の仕上りの違いは?

二枚の白黒写真の画像

デジタルVSフィルム

デジタル写真とフィルム写真の仕上がりの違いについてみてきましょう。

最近はデジタルカメラの普及が増えていて写真を撮る人もデジタルが多いです。デジタル写真は、デジタルなのでより鮮明で綺麗に写されていて今風の写真が沢山撮れます。

フィルム写真の仕上がりの特徴

テーブルの上で上むきになっているフィルムカメラ

柔らかな雰囲気のある写真

最近レトロブームで流行っているフィルムカメラのフィルム写真の仕上がりの特徴についてみていきましょう。

フィルムカメラは逆に雰囲気が柔らかい写真やフィルムによっての色味が全体的に変わってきます。好みは人それぞれありますが色合いが優しく、柔らかな雰囲気のある写真を撮りたい人にはおすすめです。

フィルムカメラは郵送で現像できる!

郵送で現像してくれるフィルム現像所は多い

黄色い背景にフィルムの画像

訪問いらずに自宅で受け取れる

最近では、わざわざお店に訪問しなくて郵送でデータや仕上がり写真を自宅に送ってくれるお店が数多くあります。

その中での一押しのお店が日本には全国で9箇所あり、都内にも自由が丘、白金、品川の3箇所郵送サービス店があります。その中でも品川と福岡と京都と自由が丘と白金の郵送できる写真屋さんを紹介していきます。

それぞれのお店の特徴

フォトカノンの店前の画像

都内で現像できるフォトカノン

戸越銀座にあるフォトカノン戸越銀座店があります。送り先の住所は、〒142-0041の東京都品川区戸越2-1-3
になります。

お店の雰囲気は、とても可愛くて雑貨屋さんのような店構えになっています。毎月第1・3日曜日は現像料金が半額になっていてとてもお得なサービスがあります。肝心の郵送の値段は、現像料金と郵送代800円が掛かります。

アルバスのお店前画像

福岡で郵送現像できるお店

福岡県福岡市にあるアルバスというお店があります。送り先の住所は、〒810-0023の福岡県福岡市中央区警固2-9-14に所在地があります。

お店の雰囲気は、おしゃれなお店構えになっています。現像以外にも写真撮影や雑貨も販売していて郵送の値段は、特別料金と現像料金と郵送代280円が掛かり現像は物によって違ってきます。10,000円以上ご注文の場合であれば送料は無料になります。

Photolabohibiのお店前画像

京都で郵送現像できるお店

京都府左京区にあるPhotolabo.hibiというお店があります。

 

送り先の住所は、〒605-0000京都府左京区正往寺町462-2 インペリアル岡崎108に所在地があります。

 

お店の雰囲気は、シンプルでスタイリッシュなお店構えになっています。現像以外にも写真ワークショップや雑貨も販売していて郵送の値段は、現像料金と郵送代が掛かり現像は物によって違ってきます。

ポパイカメラの店構え画像

自由が丘で郵送現像できるお店

東京都目黒区自由が丘にあるポパイカメラというお店があります。

 

送り先の住所は、〒152-0035の東京都目黒区自由が丘2-10-2に所在地があります。

お店の雰囲気は、雑貨屋さんのようなおしゃれなお店構えになっています。現像以外にもや雑貨や写真アルバムやフィルム販売しています。ポパイカメラオリジナルのコーヒー粉なども販売しています。郵送の値段は、現像料金と郵送代450円が掛かります。

エビスカメラのホームページ画像

白金で郵送現像できるお店

東京都港区白金にあるエビスカメラというお店があります。

 

送り先の住所は、〒108-0072の東京都港区白金6丁目6−1に所在地があります。

東京の白金に郵送での現像も行っています。また現像だけではなく写真雑貨やフィルムやアルバム等の販売も行っています。写真ワークショップのイベントなども行っていて写真の好きの人なら気になる要素が沢山詰まったお店がエビスカメラです。料金例は、カラーネガ現像が540円、CD書き込み540円、レターパック送料360円で合計1440円が目安になります。

 

フィルムカメラ人気おすすめランキングのまとめ

canonフィルムカメラとフィルムの画像

フィルムカメラのまとめ

フィルカメラの特徴からフィルカメラ種類の違いの解説から始まり、フィルムカメラの選び方のポイントやコツをまとめてきました。

フィルムカメラの人気ランキングも発表し、様々なシチュエーションやロケーションによって自分の撮りたい写真や撮ってみたいフィルムカメラの種類やメーカーを選ぶことができます。

洗濯バサミの写真画像

自分にしか撮れない作品

様々なメーカーと様々な種類のカメラがある中で、それぞれの個性をしっかりと把握しそれぞれのシチュエーションに合ったカメラを選択できます。

フィルムカメラを持って実際に撮影してみると思っていたイメージ通りの写真であったり、人物などは不意に出た表情など自分にしか撮れない作品ができます。もうデジタルカメラを使いこなしてる人やこれからカメラを始める人など、この機会に是非フィルムカメラの魅力を感じてみましょう。

その他のカメラのランキングはこちらから

ミラーレス一眼カメラおすすめ人気ランキング25選!初心者やカメラ女子にも最適 | ランキングまとめメディア
デジタル一眼レフカメラのおすすめTOP17!2018年の最新機種を紹介 | ランキングまとめメディア
コンパクトデジタルカメラおすすめランキングTOP20!最新機種を徹底比較 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ