USBハブおすすめランキングTOP25!足りないポートをコンパクトに補充

USBハブとは、パソコンに接続することでUSBポートの数を増やすことができる便利な機器です。ポート数の多いものや転送速度の高い規格に対応しているものはもちろん、現在ではさまざまなメーカーからおしゃれなもの、コンパクトなものなど、数多くの人気商品が発売されています。そこで「USBハブおすすめランキングTOP25!足りないポートをコンパクトに補充」と題し、おすすめの人気USBハブをランキング形式でご紹介します。

目次

  1. USBハブおすすめ人気ランキング!パソコンをより便利に
  2. USBハブおすすめ人気ランキング25位~11位
  3. USBハブおすすめ人気ランキング10位~7位
  4. USBハブおすすめ人気ランキング6位~4位
  5. USBハブおすすめ人気ランキング3位~1位
  6. 合わせて買いたいUSBケーブルをきれいにまとめるグッズ
  7. USBハブおすすめ人気ランキング!のまとめ

USBハブおすすめ人気ランキング!パソコンをより便利に

USBメモリとPCとスマホ

USBについて

まずは、USBとはどのようなものなのか、といったところからご説明していきましょう。

そもそもUSBとは「ユニバーサル・シリアル・バス(Universal Serial Bus)」の略称で、コンピューターなどのホスト機器にほかの周辺機器を接続するためのバス規格の1つです。1996年に最初の仕様が策定され、現在ではキーボード、マウス、プリンターなどのほか、世界中のあらゆる機器で利用されるようになっています。

USBメモリ

なぜUSBはここまで普及したのか?

それでは、いったいなぜUSBという規格はここまで普及するに至ったのでしょうか?

その理由は、USBには大きく3つの利点があるからです。1つめはホットプラグに対応していること、2つめは多くの機器を1つのバスに接続できること、そして3つめはホスト機器から周辺機器への電源供給に対応していることです。それぞれについて、少し詳しくご説明していきましょう。

USBという規格の3つの利点

人型

USBの利点その1

USBの利点の1つめは、ホットプラグに対応していることです。「ホットプラグ」とは、コンピューターなどのホスト機器の電源を入れたまま周辺機器の抜き挿しができるということです。

USB以前の規格では、コンピューターの電源を切った状態でないと周辺機器の抜き挿しができないという制約があったのです。それがUSBの登場によって変わり、情報機器を非常に便利に利用できるようになりました。

ペン先

USBの利点その2

USBの利点の2つめは、多くの機器を1つのバスに接続できることです。USBの規格では1つのバスについて、最大でなんと127台もの周辺機器を接続することができるのです。

 

さらに、1つのポートからツリー状に枝分かれさせて接続することができるようになっています。そしてこれが、「USBハブ」という機器を利用できる理由なのです。

電気

USBの利点その3

USBの利点の3つめは、ホスト機器から周辺機器への電源供給に対応していることです。

 

これを「バスパワー」と呼びます。このために、従来のキーボードやマウスだけでなく携帯電話やデジタルオーディオプレイヤーといった機器にも利用されるようになったのです。

たくさんの機器とつなげられるUSBハブの紹介

USBメモリとSDカード

ではUSBハブとは?

USBハブとは、パソコンに接続することでUSBポートの数を増やすことができる便利な機器です。

先ほど述べたように、USBは1つのポートからツリー状に枝分かれさせて接続することができるようになっています。しかし最近はUSBポートが1~2つしかない小型ノートパソコンも多いので、USB機器をいくつも接続しようとした時にポート数が不足してしまうことがあります。そんな時にUSBハブを使用することで、この問題を解決することができるのです。

おしゃれなUSBハブの選び方

USBメモリや文房具

USBハブにはたくさんの製品が

現在、店頭に並んでいるUSBハブにはたくさんの製品があって、どれを選べばよいのか困ってしまいます。

そこでまずはランキングに入る前に、データの転送速度やポート数、電源供給方式など、どんなポイントに気をつけてUSBハブを選べばよいかをご紹介しましょう。

転送速度の規格で選ぶ

USB規格にはUSB1.0からUSB3.2まであります。現在発売されているUSBハブはUSB2.0またはUSB3.0を使用しているものがほとんどで、USB2.0よりもUSB3.0のほうがデータの転送速度が高くなっています。USB3.1 Gen2を使用したUSBハブもありますが、こちらはさらに高い転送速度を誇っています。

USBのマーク

マークが違う

上がUSB2.0、下がUSB3.0のマークです。

転送速度のグラフ

転送速度が違う

右のグラフのように、USBの規格によって転送速度が大きく違うことが分かります。

USB3.0はUSB3.1 Gen1と呼ばれることもあります。USB2.0とUSB3.0は、端子の色で見分けることができます。USB2.0の端子は黒または白です。それに対してUSB3.0の端子は青くなっています。

PCの端子

USB2.0の端子とUSB3.0の端子

ノートパソコンに搭載されているUSB端子です。左がUSB2.0、右がUSB3.0です。

USB2.0の端子

USB2.0の端子

USB2.0のUSBメモリの端子です。端子の色は黒または白です。データ転送速度は最大でも480Mbpsです。

USB3.0の端子

USB3.0の端子

USB3.0のUSBメモリの端子です。端子の色は青です。データ転送速度は最大で5Gbpsにもなります。

USB規格については、新しい規格は古い規格に対して互換性があることになっています。ですので、一般的には転送速度の高い新しい規格のほうをおすすめします。ただし、USB2.0の機器をUSB3.0のUSBハブに接続しても転送速度が上がるわけではありません。また、古い規格のUSBハブのほうが安価な商品が多いため、使う予定の機器がUSB2.0のものばかりだという方はUSB2.0のUSBハブを選んでもよいでしょう。

USB Type-C端子が搭載されているものを選ぶ

Type-C

USB Type-C端子とは?

USB Type-C端子とは2014年に策定された、左の写真のように小さなサイズの端子です。

USB Type-C端子は転送速度の高いUSB3.1 Gen2およびUSB3.2に対応しており、2015年以降に発売されたMacBookやSurfaceなどに搭載されています。最近ではこのType-C端子しかない機種もあるので、そういったパソコンやタブレットに使用するUSBハブをお探しの方は注意が必要です。

使うポートの数で選べばコンパクトで便利

USBハブを選ぶ際には、あらかじめ自分が使用するポート数を把握しておくことをおすすめします。とくにノートパソコンに接続して使用する場合、持ち運ぶことを考えた時にあまりサイズが大きいと荷物の中でかさばってしまいます。使うポート数が限られていることが分かっている方は、3~4ポートの製品のほうがむやみにポート数の多いものを選ぶよりコンパクトで便利でしょう。

USBメモリとコーヒー

USBハブの使用場所

USBハブを使用する場所によって選び方も変わります。逆に、自宅や職場のみでの使用を想定している方は、ポート数が多くても良いでしょう。

ポート数の多い製品の中にも、設置場所を工夫することでコンパクトに使用できるものが多くあります。

電源供給の方式で選ぶ

電気のイメージ

USBハブの電源供給

USBハブの電源供給には、セルフパワーとバスパワーの2つの方式があります。

セルフパワーとはACアダプタをつないでコンセントから電源供給を受けるもので、消費電力の大きい外付けHDDやDVDドライブなどの機器を接続しても安定した使用が可能です。バスパワーとは先ほども少し説明したように、接続したパソコンからUSBを通して電源供給を受けるもので、ACアダプタが不要なのでコンパクトです。セルフパワーとバスパワーを場合によって使い分けられる製品もあります。

急速充電に対応しているものを選ぶ

充電

USBハブを使って充電するなら

USBは給電に対応しているので、USBハブにつなぐことでスマホ等を充電することもできます。

USBハブにつないで機器の充電をしたい場合には、急速充電に対応した製品を選ぶとよいでしょう。一般的なUSBハブだとUSB2.0で5V/500mA、USB3.0で5V/900mAの給電能力しかないので充電速度が遅くなってしまうからです。急速充電に対応した製品はセルフパワーで使用することで給電能力を上げられるようになっています。

USB以外のポートの種類で選ぶ

USBハブの中には、USB以外のポートが搭載されているものもあります。接続するパソコンによってはこういった製品が便利になります。

LAN

LANポート

たとえばLANポートのないノートパソコンを有線でネットワークに接続したい時、LANポートの搭載されているUSBハブを持っていると便利です。

SDカードリーダー

SDカードリーダー

SDカードリーダーのないノートパソコンにデジカメのSDカードを読み込ませたい時、SDカードリーダーの搭載されているUSBハブを持っていると便利です。

HDMI

HDMIポート

HDMIポートのないノートパソコンをテレビやプロジェクターにつないで映像を出力したい時、HDMIポートの搭載されているUSBハブを持っていると便利です。

他にもさまざまなポートの搭載されたUSBハブがあります。このように、自分の使用目的に合わせてUSBハブを選ぶとよいでしょう。

USB充電器おすすめランキング17選!デバイス数に合わせてポート数をチェック | ランキングまとめメディア

USBハブおすすめ人気ランキング25位~11位

USBメモリ

おすすめランキングスタート!

それではいよいよUSBハブのおすすめランキングのスタートです。まずは第25位から第11位です。

25位:ELECOM(エレコム) 4ポートUSB3.0ハブ(マグネット・個別スイッチタイプ)

最初にご紹介するのはELECOM(エレコム)の「4ポートUSB3.0ハブ(マグネット・個別スイッチタイプ) U3H-S418BBK」です。

U3H-S418BBK

U3H-S418BBK

  • 価格:¥5,735(税込)
  • メーカー:ELECOM(エレコム)
  • ポート数:4
  • 電源供給:バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:123.9×36.6×40.5mm
  • 重量:106.1g

「4ポートUSB3.0ハブ(マグネット・個別スイッチタイプ) U3H-S418BBK」の特徴は大きく2つあります。まず、裏にマグネットが付いていることです。これによってスチール製のデスクの横などに固定できるのでたいへん便利です。また、4つのポートにそれぞれスイッチが付いているので、接続したUSB機器の電源を個別にON/OFFすることができます。

U3H-S418BBK

抜き挿ししやすい

ELECOM(エレコム)の「4ポートUSB3.0ハブ(マグネット・個別スイッチタイプ) U3H-S418BBK」はUSBポートが斜めに付いているので抜き挿ししやすくなっています。

24位:サンワサプライ Surface用USB3.0USBハブ

USB-3HSS2BK

USB-3HSS2BK

  • 価格:¥4,860(税込)
  • メーカー:サンワサプライ
  • ポート数:2
  • 電源供給:バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:62×27.6×13.58mm
  • 重量:15g

おすすめ人気ランキング24位はサンワサプライの「Surface用USB3.0USBハブ USB-3HSS2BK」です。サンワサプライの「Surface用USB3.0USBハブ USB-3HSS2BK」はSurface Proの側面にぴったりフィットするように設計された専用のUSBハブです。2つのUSB3.0ポートに加えてさらにLANポートも付いているので、Surfaceをネットワークに有線接続することができます。

USB-3HSS2BK

使用中のイメージ

サンワサプライの「Surface用USB3.0USBハブ USB-3HSS2BK」はSurfaceの側面にぴったりとフィットするように設計されています。

23位:Kikkerland(キッカーランド) White USB Hubman

おすすめ人気ランキング23位はKikkerland(キッカーランド)の「White USB Hubman KUS006」です。Kikkerland(キッカーランド)は、デザイン性と機能性を兼ね備えたアイディア商品を数多く生み出しているアメリカの雑貨メーカーです。

KUS006

KUS006

  • 価格:\1,944(税込)
  • メーカー:Kikkerland(キッカーランド)
  • ポート数:4
  • 電源供給:バスパワー
  • USB規格:USB2.0
  • 外形寸法:100×60×108mm

Kikkerland(キッカーランド)の「White USB Hubman KUS006」は4つのUSBポートを手足に見立てた人型のデザインがおしゃれです。こちらの製品はUSB2.0対応なので、転送速度にこだわらない方向けです。

KUS006

おしゃれなデザイン

Kikkerland(キッカーランド)の「White USB Hubman KUS006」は4つのポートを両手両足に見立てた、かわいらしい人型のデザインになっています。

22位:サンワサプライ USB3.0 SDカードリーダー付きハブ

USB-HCS315BK

USB-HCS315BK

  • 価格:¥6,696(税込)
  • メーカー:サンワサプライ
  • ポート数:3
  • 電源供給:バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:83.6×40.7×10.7mm
  • 重量:27g

おすすめ人気ランキング22位はサンワサプライの「USB3.0 SDカードリーダー付きハブ USB-HCS315BK」です。USB-HCS315BKは、3つのUSB3.0ポートに加えてSDカードリーダーとしての機能を搭載したモデルです。SDカードスロット、microSDカードスロットが付いており、デジタルカメラや携帯電話などに利用されているさまざまなタイプのSDカードを読み書きすることができます。

USB-HCS315BK

使用中のイメージ

サンワサプライの「USB3.0 SDカードリーダー付きハブ USB-HCS315BK」はコンパクトなので、持ち歩いてノートパソコンに接続すると便利です。

21位:ELECOM(エレコム) 4ポートUSB3.0ハブ(コンパクトタイプ)

U3H-A416BBU

U3H-A416BBU

  • 価格:¥4,385(税込)
  • メーカー:ELECOM(エレコム)
  • ポート数:4
  • 電源供給:バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:70.0×35.0×11.0mm
  • 重量:28.0g

おすすめ人気ランキング21位はELECOM(エレコム)の「4ポートUSB3.0ハブ(コンパクトタイプ) U3H-A416BBU」です。U3H-A416BBUは、11.0mmの超薄型が特徴のコンパクトなUSBハブです。上の写真はブルーのモデルですが、他にブラック、ホワイト、ピンク、レッド、シルバーとカラーバリエーションが豊富で、お気に入りの色でおしゃれを楽しみたいという方におすすめです。

U3H-A416BBK

ブラック

左の写真はブラックのモデル、ELECOM(エレコム)の「4ポートUSB3.0ハブ(コンパクトタイプ) U3H-A416BBK」です。

U3H-A416BF1WH

ホワイト

ホワイトのモデル、ELECOM(エレコム)の「4ポートUSB3.0ハブ(コンパクトタイプ) U3H-A416BF1WH」です。何やら顔が描いてあります。

U3H-A416BPN

ピンク

こちらはピンクのモデル、ELECOM(エレコム)の「4ポートUSB3.0ハブ(コンパクトタイプ) U3H-A416BPN」です。

U3H-A416BRD

レッド

つづいてレッドのモデル、ELECOM(エレコム)の「4ポートUSB3.0ハブ(コンパクトタイプ) U3H-A416BRD」です。

U3H-A416BSV

シルバー

最後にシルバーのモデル、ELECOM(エレコム)の「4ポートUSB3.0ハブ(コンパクトタイプ) U3H-A416BSV」です。

20位:サンワサプライ USB3.0・4ポートハブ

USB-3HSC1BK

USB-3HSC1BK

  • 価格:¥4,104(税込)
  • メーカー:サンワサプライ
  • ポート数:4
  • 電源供給:バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:80×40×9mm
  • 重量:32g

おすすめ人気ランキング20位はサンワサプライの「USB3.0・4ポートハブ USB-3HSC1BK」です。USB-3HSC1BKはコネクタ部分が回転することが特徴の製品です。このおかげでノートパソコンの側面に接続した際に他のポートをふさいでしまうことがなく、スペースを上手に使うことができます。長いコードがない直付けタイプなので、持ち運びの際にもコンパクトで便利です。

USB-3HSC1BK

使用中のイメージ

サンワサプライの「USB3.0・4ポートハブ USB-3HSC1BK」は、左の写真のようにノートパソコンに接続して使用できます。この状態からコネクタ部分を回転させることで隣のポートを空けられて便利です。

USB-3HSC1BK

回転させると…

サンワサプライの「USB3.0・4ポートハブ USB-3HSC1BK」はコネクタ部分を回転させるとこのようになります。

19位:I-O DATA(アイ・オー・データ) USBハブ

US3-HB4

US3-HB4

  • 価格:\2,916(税込)
  • メーカー:I-O DATA(アイ・オー・データ)
  • ポート数:4
  • 電源供給:バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:75×45×14mm
  • 重量:104g

おすすめ人気ランキング19位はI-O DATAI-O DATA(アイ・オー・データ)の「USBハブ US3-HB4」です。I-O DATAI-O DATA(アイ・オー・データ)の「USBハブ US3-HB4」はシンプルでコンパクトなデザインのUSBハブです。30cmのUSBショートケーブルが付属しており、パソコンとの接続に便利です。

18位:キューブ 黒ひげUSBハブ

黒ひげUSBハブ

「黒ひげ危機一発」のUSBハブ

  • 価格:\1,460(税込)
  • メーカー:キューブ
  • ポート数:4
  • 電源供給:バスパワー
  • USB規格:USB2.0
  • 外形寸法:105×150×105mm

おすすめ人気ランキング18位はキューブの「黒ひげUSBハブ」です。キューブの「黒ひげUSBハブ」はその名の通り、タカラトミーのゲーム「黒ひげ危機一発」にUSBハブを組み込んだ製品です。

黒ひげUSBハブ

ポートは裏に

キューブの「黒ひげUSBハブ」は裏側に4つのUSBポートが搭載されています。

USB経由で給電され、実際に遊ぶことができます。剣を刺す穴はUSBポートではなく、USBポートは裏に付いています。おしゃれとは言いづらいデザインですが、職場で使っていたら話題になること間違いなしでしょう。キューブの「黒ひげUSBハブ」USB2.0対応なので、転送速度にこだわらない方向けです。

17位:ORICO(オリコ) USB3.0ハブ

RCR2A

RCR2A

  • 価格:¥12,700(希望小売価格)
  • メーカー:ORICO(オリコ)
  • ポート数:USB3.0×2、Type-C×1、LAN×1
  • 電源供給:バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:86×60×17mm

おすすめ人気ランキング17位はORICO(オリコ)の「USB3.0ハブ RCR2A」です。ORICO(オリコ)の「USB3.0ハブ RCR2A」はType-Cコネクタを搭載したUSBハブです。新しいMacBookやSurface Goなどに接続して使用できます。2つのUSB3.0ポートのほかに、Type-Cポートが1つ、LANポートが1つ付いています。MacBook等をネットワークに有線接続することができて便利です。

RCR2A-GD

ゴールド

おしゃれなゴールドのモデル、ORICO(オリコ)の「USB3.0ハブ RCR2A-GD」もあります。

16位:サンワサプライ USB3.1 Gen2対応Type-Cハブ

おすすめ人気ランキング16位はサンワサプライの「USB3.1 Gen2対応Type-Cハブ USB-3TCH17BK」です。17位と同様に、こちらもType-Cコネクタを搭載したUSBハブです。

USB-3TCH17BK

USB-3TCH17BK

  • 価格:¥11,664(税込)
  • メーカー:サンワサプライ
  • ポート数:USB3.1 Gen2×2、Type-C×2
  • 電源供給:セルフ&バスパワー
  • USB規格:USB3.1 Gen2
  • 外形寸法:90×60×16mm
  • 重量:55g

さらにUSB3.0以上の転送速度を誇るUSB3.1 Gen2に対応しているので10Gbpsの超高速でデータの転送を行うことができます。また、サンワサプライの「USB3.1 Gen2対応Type-Cハブ USB-3TCH17BK」は別途ACアダプタを用意することでセルフパワーで使用することができます。

USB-3TCH17BK

使用中のイメージ

MacBookにはType-Cポートしか搭載されていないものもあるので、サンワサプライの「USB3.1 Gen2対応Type-Cハブ USB-3TCH17BK」のような製品が便利です。

15位:ELECOM(エレコム) USB Type-Cコネクタ搭載USBハブ(PD対応)

おすすめ人気ランキング15位はELECOM(エレコム)の「USB Type-Cコネクタ搭載USBハブ(PD対応) U3HC-A424P10BK」です。さらに続けてUSB Type-Cコネクタ搭載のUSBハブをご紹介させていただきます。

U3HC-A424P10BK

U3HC-A424P10BK

  • 価格:¥11,502(税込)
  • メーカー:ELECOM(エレコム)
  • ポート数:USB3.1 Gen2×2、Type-C×2
  • 電源供給:セルフ&バスパワー
  • USB規格:USB3.1 Gen2
  • 外形寸法:75.0×42.0×14.0mm
  • 重量:39.0g

16位の製品とほとんど同様のスペックを持っています。ELECOM(エレコム)の「USB Type-Cコネクタ搭載USBハブ(PD対応) U3HC-A424P10BK」は転送速度10GbpsのUSB3.1 Gen2に対応しているほか、セルフパワーで使用することもできます。

14位:ORICO(オリコ) 業務用30ポートUSB2.0ハブ

おすすめ人気ランキング14位のORICO(オリコ)「業務用30ポートUSB2.0ハブ IH30P」は30ものポートを搭載したUSBハブです。300Wの電源モジュールを備え、同時に30台の機器を接続して使用することが可能です。

IH30P

IH30P

  • 価格:¥99,999(希望小売価格)
  • メーカー:ORICO(オリコ)
  • ポート数:30
  • 電源供給:セルフパワー
  • USB規格:USB2.0
  • 外形寸法:238×138×76mm

多数の機器を使用しても蓄熱が起きないように高い放熱性を備えています。業務用なので普通のオフィスワークではなかなか使う機会がなさそうですが、たくさんのUSB機器を同時使用する方にはありがたい製品です。USB2.0対応なのでデータの転送速度はそれなりです。

IH30P

使用中のイメージ

ORICO(オリコ)「業務用30ポートUSB2.0ハブ IH30P」はデスクトップに置いて、同時に30台の機器を接続して使用できます。

13位:ELECOM(エレコム) USB3.0対応個別スイッチ付き4ポートUSBハブ

おすすめ人気ランキング13位はELECOM(エレコム)の「USB3.0対応個別スイッチ付き4ポートUSBハブ U3H-S409SBK」です。4つのポートにそれぞれスイッチが付いているので接続したUSB機器の電源を個別にON/OFFすることができます。

U3H-S409SBK

U3H-S409SBK

  • 価格:¥9,580(税込)
  • メーカー:ELECOM(エレコム)
  • ポート数:4
  • 電源供給:セルフ&バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:113.0×57.0×20.0mm
  • 重量:110g

さらに、ELECOM(エレコム)の「USB3.0対応個別スイッチ付き4ポートUSBハブ U3H-S409SBK」にはACアダプタが付属しておりセルフパワーで使用することもできるので、消費電力の大きなUSB機器を接続した際にも安定した電力供給が可能になっています。

U3H-S409SBK

使用中のイメージ

ELECOM(エレコム)の「USB3.0対応個別スイッチ付き4ポートUSBハブ U3H-S409SBK」は、USB機器を接続したポートだけスイッチをONにして使用することができます。

12位:Anker(アンカー) 7in-1プレミアムUSB-Cハブ

おすすめ人気ランキング12位はAnker(アンカー)の「7in-1プレミアムUSB-Cハブ」です。Anker(アンカー)の「7in-1プレミアムUSB-Cハブ」はType-Cアダプタを搭載したUSBハブです。

A8346

A8346

  • 価格:¥6,999(税込)
  • メーカー:Anker(アンカー)
  • ポート数:USB3.0×3、Type-C×1、HDMI×1
  • 電源供給:バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:330×55×16mm
  • 重量:140g

HDMIポートが付いており、MacBook等に接続して4Kの高画質動画の伝送を行うことができます。SDカードスロット、microSDカードスロットも備えています。さらにPower Deliveryに対応しているので、USB機器を接続して使用しながらも高速充電が可能です。

usb

使用中のイメージ

Anker(アンカー)の「7in-1プレミアムUSB-Cハブ」はMacBookユーザーの方にとってはたいへん便利な製品です。

11位:サンワサプライ USB電圧&電流計付きUSB3.0ハブ

USB-3H411BK

USB-3H411BK

  • 価格:¥8,532(税込)
  • メーカー:サンワサプライ
  • ポート数:4
  • 電源供給:セルフ&バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:51×130×31.5mm
  • 重量:90g

おすすめ人気ランキング11位はサンワサプライの「USB電圧&電流計付きUSB3.0ハブ USB-3H411BK」です。サンワサプライの「USB電圧&電流計付きUSB3.0ハブ USB-3H411BK」の特徴は、付属のACアダプタを接続してセルフパワーで使用することによって、4つのポートすべてで最大2.1Aの急速充電ができることです。また、消費電圧・電流を一目で確認することができるデジタル表示が付いています。

USB-3H411BK

電圧&電流計付き

サンワサプライの「USB電圧&電流計付きUSB3.0ハブ USB-3H411BK」はデジタル表示で電圧と電流をチェックすることができます。

USBスピーカーおすすめランキング28選!高音質でハイレゾ対応や小型モデルも | ランキングまとめメディア

USBハブおすすめ人気ランキング10位~7位

電子回路

つづいてベスト10の発表!

USBハブのおすすめランキング第10位から第7位です。

10位:ORICO(オリコ) 多機能USB3.0ハブ

RH4BS

RH4BS

  • 価格:¥12,600(希望小売価格)
  • メーカー:ORICO(オリコ)
  • ポート数:6
  • 電源供給:セルフパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:115×70mm

おすすめ人気ランキング10位はORICO(オリコ)の「多機能USB3.0ハブ RH4BS」です。ORICO(オリコ)の「多機能USB3.0ハブ RH4BS」はセルフパワーで駆動するので、6ポートのうち2ポートはパソコンに接続していなくても急速充電が可能です。ACアダプタと1mのUSB3.0ケーブルが付属しています。円筒形のデザインが近未来的でおしゃれです。

RH4BS

おしゃれなデザイン

ORICO(オリコ)の「多機能USB3.0ハブ RH4BS」は、デザインがどこか近未来を感じさせるような雰囲気でおしゃれです。

USB3.0の機器が増え、電源無しのUSB3.0のハブを購入したが途中で転送が切れたり、USBが壊れたりしたので、今回は電源付きを購入しました。アイフォンの急速充電できるし、形も気に入っています。

9位:ELECOM(エレコム) マグネット付きUSB3.0ポート搭載7ポートUSBハブ

おすすめ人気ランキング9位はELECOM(エレコム)の「マグネット付きUSB3.0ポート搭載7ポートUSBハブ U3H-T706SBK」です。

U3H-T706SBK

U3H-T706SBK

  • 価格:¥10,962(税込)
  • メーカー:ELECOM(エレコム)
  • ポート数:USB3.0×3、USB2.0×4
  • 電源供給:セルフ&バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:161mm×35mm×30mm
  • 重量:140g

ELECOM(エレコム)の「マグネット付きUSB3.0ポート搭載7ポートUSBハブ U3H-T706SBK」は7ポートのうち3つがUSB3.0に対応しているUSBハブです。ACアダプタが付属しており、セルフパワーで使用することもできます。また、マグネットが付いているのでスチール製のデスクの横などにしっかり固定することが可能です。

U3H-T706SBK

使用中のイメージ

ELECOM(エレコム)の「マグネット付きUSB3.0ポート搭載7ポートUSBハブ U3H-T706SBK」はマグネットでデスクの横などに固定して使用することができます。

8位:BUFFALO(バッファロー) USB3.1Gen1 (Type-C) バスパワーハブ4ポートタイプ

BSH4U100C1BK

BSH4U100C1BK

  • 価格:オープン価格
  • メーカー:BUFFALO(バッファロー)
  • ポート数:4
  • 電源供給:バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:77×17×46mm
  • 重量:44g

おすすめ人気ランキング8位はBUFFALO(バッファロー)の「USB3.1Gen1 (Type-C) バスパワーハブ4ポートタイプ BSH4U100C1BK」です。シンプルなType-C対応USBハブで、最新のMacBookなどに接続して使用することができます。他の電子機器への悪影響となる電磁ノイズが低減された設計になっていることが特徴です。また、通電状況を確認できるLEDランプが、まぶしくならない位置に配置されています。

bsh4u100c1bk

薄くてコンパクト

BUFFALO(バッファロー)の「USB3.1Gen1 (Type-C) バスパワーハブ4ポートタイプ BSH4U100C1BK」は厚さ17mmとコンパクトで持ち運びに便利なのも特長です。

7位:サンワサプライ 磁石付USB3.0-4ポートハブ

USB-3H405BK

USB-3H405BK

  • 価格:¥5,400(税込)
  • メーカー:サンワサプライ
  • ポート数:4
  • 電源供給:セルフ&バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:28×108.5×22.2mm
  • 重量:105g

おすすめ人気ランキング7位はサンワサプライの「磁石付USB3.0-4ポートハブ USB-3H405BK」です。サンワサプライの「磁石付USB3.0-4ポートハブ USB-3H405BK」はmicroUSBを搭載したACアダプタを接続するとセルフパワーで使用することが可能です。またマグネットが付いているので、スチール製のデスクの横などにしっかりと固定することができます。

USB-3H405BK

使用中のイメージ

サンワサプライの「磁石付USB3.0-4ポートハブ USB-3H405BK」は、デスクがスチール製なら横に固定して使用することもできます。

今までUSBハブの2.0を使ってきましたが、USB3.0を使う機会が増えてきたので購入しました。
速度は2.0を大幅に上回っているため、すべてのポートがUSB3.0として機能しているようです。
ポートの向き・配列が良い事と、ポートとポートの間が若干広いため、すべてのポートを快適に使用できています。
背面に磁石が付いていますが、強力ではないため、おまけ的に考えておくと良いと思います。

電気ひざ掛けおすすめ人気ランキングTOP19!コードレスやUSBタイプも紹介 | ランキングまとめメディア

USBハブおすすめ人気ランキング6位~4位

USBメモリやCD-R

まだまだいろいろな商品が!

USBハブのおすすめランキング第6位から第4位です。

6位:BUFFALO(バッファロー) USB3.0スタンダードセルフパワーハブ4ポートタイプ

BSH4A120U3BK

BSH4A120U3BK

  • 価格:オープン価格
  • メーカー:BUFFALO(バッファロー)
  • ポート数:4
  • 電源供給:セルフ&バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:82×15×44mm
  • 重量:71g

おすすめ人気ランキング6位はBUFFALO(バッファロー)の「USB3.0スタンダードセルフパワーハブ4ポートタイプ BSH4A120U3BK」です。BSH4A120U3BKはセルフパワーとバスパワーの両方で使用することができます。シンプルなデザインで、BUFFALO(バッファロー)の4ポートUSBハブのスタンダードなモデルとなっています。

bsh4a120u3bk

使用中のイメージ

BUFFALO(バッファロー)の「USB3.0スタンダードセルフパワーハブ4ポートタイプ BSH4A120U3BK」は、付属のACアダプタをつなげばセルフパワーで使用することもできます。

bsh4a120u3bk

薄くてコンパクト

BUFFALO(バッファロー)の「USB3.0スタンダードセルフパワーハブ4ポートタイプ BSH4A120U3BK」は厚さ15mmとコンパクトなので持ち運びにも便利です。

5位:CENTURY(センチュリー) USB3.0Hub名人-十六段

CHM-U3P16

CHM-U3P16

  • 価格:¥21,384(税込)
  • メーカー:CENTURY(センチュリー)
  • ポート数:16
  • 電源供給:セルフパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:60×25×285m
  • 重量:420g

おすすめ人気ランキング5位はCENTURY(センチュリー)の「USB3.0Hub名人-十六段 CHM-U3P16」です。CENTURY(センチュリー)の「USB3.0Hub名人-十六段 CHM-U3P16」は16ポートの大型USBハブです。

CHM-U3P16

強力マグネット付き

CENTURY(センチュリー)の「USB3.0Hub名人-十六段 CHM-U3P16」は強力なマグネットでデスクの横などに固定して使うこともできます。

「チャージモード」にすると4つのポートで最大2Aの急速充電が可能になります。また、マグネットが搭載されているのでスチール製のデスクの横などに器具を使わずに固定することができます。ダジャレのようなネーミングも非常にユニークです。

CHM-U3P16

パソコン周りがスッキリ

複数のUSBハブを使用するとケーブルでデスクトップがゴチャゴチャしてしまいがちですが、そんな時にこれ一台でパソコン周りをスッキリとさせることができます。

ゲーミングマウス×2、キーボード、webカメラ、外付けHDD、iPhoneのlightningケーブル、充電&給電用のマイクロB←USBAケーブル×2の環境で利用していますが特に認識しない、見失う等の不具合無く正常に利用出来ています、転送速度もマザーボード直結と殆ど変わらない速度が出ています。

4位:BUFFALO(バッファロー) 3.0バスパワーハブ4ポートタイプ

おすすめ人気ランキング4位はBUFFALO(バッファロー)の「3.0バスパワーハブ4ポートタイプ BSH4U100U3BK」です。

BSH4U100U3BK

BSH4U100U3BK

  • 価格:オープン価格
  • メーカー:BUFFALO(バッファロー)
  • ポート数:4
  • 電源供給:バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:77×17×46mm
  • 重量:44g

BUFFALO(バッファロー)からは非常にたくさんのUSBポートが発売されていますが、こちらはACアダプタやマグネットなどの付いてないシンプルなモデルです。BUFFALO(バッファロー)の「3.0バスパワーハブ4ポートタイプ」シリーズはコンパクトでカラーバリエーションも豊富なので、シンプルなものが欲しいという方におすすめです。

bsh4u100u3bk

薄くてコンパクト

BUFFALO(バッファロー)の「3.0バスパワーハブ4ポートタイプ BSH4U100U3BK」は厚さ17mmとコンパクトなので持ち運びにも便利です。

bsh4u100u3bk

豊富なカラーバリエーション

BUFFALO(バッファロー)の「3.0バスパワーハブ4ポートタイプ」シリーズはブラック、シルバー、レッド、ホワイトとカラーバリエーションも豊富でおしゃれを楽しめます。

自分のパソコンがSurface Laptopのため、USBが一か所だけなので、購入。

見た目はとてもシンプルですが、機能としては充分です。

自分はパソコンクーラー用ファン、語学学習の時のマイク付きヘッドホン、自分と妻のスマホの充電で全て繋げてみましたが、問題なく作動しました。さすがに充電はちょっと時間がかかるような気もしますが。普段はフルに使用するのは稀です。

大きさもコンパクトで持ち運びにも邪魔にならず、パソコン持ち運び用のケースにあるポケットにすんなり入ってくれます。

自分としては思った以上に重宝しています。

バイク用のUSB電源おすすめランキングTOP15!スマホの充電もコレで安心! | ランキングまとめメディア

USBハブおすすめ人気ランキング3位~1位

USBメモリとメガネ

いよいよベスト3!

USBハブのおすすめランキング第3位から第1位です。

3位:Anker(アンカー) USB3.0個別スイッチ付4ポートデータハブ

おすすめ人気ランキング第3位はAnker(アンカー)の「USB3.0 個別スイッチ付 4ポート データハブ」です。4つのポートそれぞれにスイッチが付いており、接続したUSB機器の電源を個別にON/OFFすることができます。

USB3.0 個別スイッチ付 4ポート データハブ

A7530

  • 価格:\1,799(税込)
  • メーカー:Anker(アンカー)
  • ポート数:4
  • 電源供給:セルフ&バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:240×32×8mm
  • 重量:27g

スイッチにはLEDランプが搭載され、視認性が上がっているだけでなく洗練されたおしゃれなデザインにもなっています。また、厚さ0.7cmのコンパクトなサイズで持ち運びに最適です。microB端子から電源の供給を受け、セルフパワーで使用することも可能です。

LEDスイッチ搭載のUSBハブのコメントです。

持ち運び用でコンパクトなものを探していました。
また、個別にスイッチがあると無駄に電力を消費しないで済むのであればなおよしと思っていました。

実際に手にすると、とてもコンパクトで、スイッチ部分もバランスの良い大きさです。

また、よく読まないとわかりませんが、バスパワーだけでなく、microB経由でパワーを補えるようです。
バスパワーのみだと900mAまで、microBで外部給電すると2.4Aまでいけるようです。

これは朗報だったので、とても満足しています。

usb

使用中のイメージ

Anker(アンカー)の「USB3.0 個別スイッチ付 4ポート データハブ」LEDランプ搭載のスイッチで、接続したUSB機器の電源を個別にON/OFFすることができます。

2位:BUFFALO(バッファロー) USB3.0セルフパワーハブ上挿し/4ポートタイプマグネット付

おすすめ人気ランキング第2位はBUFFALO(バッファロー)の「USB3.0セルフパワーハブ 上挿し/4ポートタイプ マグネット付 BSH4A310U3BK」です。

BSH4A310U3BK

BSH4A310U3BK

  • 価格:オープン価格
  • メーカー:BUFFALO(バッファロー)
  • ポート数:4
  • 電源供給:セルフ&バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:35×25×91mm
  • 重量:91g

付属のACアダプタを接続してセルフパワーで使用することができ、マグネットも付いている欲張りなモデルです。また、BUFFALO(バッファロー)の「USB3.0セルフパワーハブ 上挿し/4ポートタイプ マグネット付 BSH4A310U3BK」は4ポートのうち3ポートは上挿しタイプになっており、片手でUSB機器を抜き挿ししやすいのが特長となっています。

机の上のモノが多く、iMac の背面の USB 端子が使いにくいので
BSH4A310U3BK を購入しました。

選択理由は、下記三点です。
・マグネットシート付き。
・ノイズ対策されている。
・USB ケーブルが 1m と長い。

これを卓上ラックのスチール棚の底にくっつけました。

付属の AC 電源ケーブルは 1m なので、延長コードを使いました。

ケーブルの抜き差しの際、手で支える必要がありますが、以前よりやりやすいです。

iPad、Kindle を正しく認識したので、USB 機能は問題なさそうです。

bsh4a310u3bk

使用中のイメージ

BUFFALO(バッファロー)の「USB3.0セルフパワーハブ 上挿し/4ポートタイプ マグネット付 BSH4A310U3BK」は左の写真のように、マグネットでデスクの横に固定して使用することもできます。

HDDが余ったので、TV(REGZA Z7)に接続するために購入。
近くのヨドバシに行くと、見た目同じでTV用と記載された商品があり困惑。
よくよく観るとTVの裏に設置する用に金具が継いて500円ほど高い。
別にそんなのいらないのでこちらを購入。
帰宅後、TVに接続し計3台のHDDを接続。
TVでの認識も問題なし、録画・再生も問題なし。

bsh4a310u3bk

上挿しで便利

BUFFALO(バッファロー)の「USB3.0セルフパワーハブ 上挿し/4ポートタイプ マグネット付 BSH4A310U3BK」を上から見た写真です。

3ポートが上に付いており、片手で抜き挿ししやすいので便利です。コンパクトなので場所を取りません。

1位:Anker(アンカー) 4-Port・Ultra-SlimUSB3.0Hub

おすすめ人気ランキング第1位はAnkerの「4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub」です。Ankerの「4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub」はその名の通り厚さたったの10mm、約30グラムのコンパクトなサイズで簡単に持ち運ぶことができます。

4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub

A7516

  • 価格:\1,349(税込)
  • メーカー:Anker(アンカー)
  • ポート数:4
  • 電源供給:バスパワー
  • USB規格:USB3.0
  • 外形寸法:107×30×10mm
  • 重量:35g

ここまでさまざまな機能を持った製品をご紹介してきましたが、第1位にはシンプルな機能と洗練されたおしゃれなデザイン、そしてコストパフォーマンスの観点からAnkerの「4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub」が輝きました。

Ankerの製品はUSB急速充電器も2台使ってますが、どれも大きな問題なく期待通りの性能で安定して稼働してます。バスパワーなので、接続機器への電力供給が大丈夫か心配しましたが、2TBのポータブルハードディスクと64GBのUSBメモリーを併用しても大丈夫でした。別の外部電源供給のあるハブでは、パソコン(Mac)本体をシャットダウンしても、ハブの電源を切らないと末端のハードディスクが連動せずに動き続けてしまう事があったので、こちらの方が使い勝手がいいです。

A7518113

使用中のイメージ

Ankerの「4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub」は左の写真のように、パソコンやUSBメモリを接続して使用できます。

この種の商品として大変満足している。ポート増設用に買うならこれだとう。
8TBHDDを2台も増設しているが、問題はない。
安価で安定動作が買いの要素だろうと思う。
PCの置き場にもよるが私はコード長も短いのがGood。机がきれいに片付くのは嬉しい。
Ankerの製品で信頼がおけるのも良い。

usb

厚さわずか10mm

Ankerの「4-Port Ultra-Slim USB 3.0 Hub」はスマートフォンとほとんど変わらない薄さです。

合わせて買いたいUSBケーブルをきれいにまとめるグッズ

USBメモリと切り株

USBハブおすすめランキングTOP25ランキング

さて、お気に入りのUSBハブを購入してUSB機器をいくつも接続していくと、ケーブルでパソコン周りがごちゃごちゃしてくるのが気になります。

ということで、ここからはUSBケーブルをきれいにまとめるグッズをいくつかご紹介します。

ケーブルクリップ①

ケーブルクリップ

MAVEEK(マビーカ) ケーブルクリップ

まず最初にご紹介するのは、MAVEEKのケーブルクリップです。マグネットで留めるようになっており、USBケーブルを束ねるだけでなくいろいろな使い方ができそうです。

 

5色セットで販売されていますが色使いがおしゃれです。

ケーブルクリップ②

牛革コードクリップ

Lumiele 牛革コードクリップ

こちらもおしゃれな、牛革製のケーブルクリップです。落ち着いた色合いで、使えば使うほど味が出てきます。

ケーブルタイ①

CA-612

サンワサプライ ケーブルタイ

上でご紹介してきたようにUSBハブの品揃えが豊富なサンワサプライからは、ケーブルタイも発売されています。こちらは5色セットになっているのでケーブルの識別に便利です。

ケーブルタイ②

結束バンド

Akineko結束バンド

こちらはマジックテープ式のケーブルタイです。柔らかく手触りのよい高い高品質ナイロン素材でできており、耐熱性や耐水性も十分です。

ケーブル収納カバー

ケーブル収納カバー

Buluri ケーブル収納カバー

ケーブル全体をすっぽりと包む形のケーブル収納カバーです。1.5mあるので好きな長さに切って使うことができます。長めのケーブルの扱いに苦労しているという方におすすめの製品です。

ケーブルホルダー①

ケーブルホルダー

ORICO(オリコ) ケーブルホルダー

ORICOからは、両面テープでデスクなどに固定するタイプのケーブルホルダーが出ています。両面テープは剥がしやすく、跡を残さずに何度も繰り返して使用できるようになっています。

ケーブルホルダー②

 磁気ケーブルクリップ

Philonext 磁気ケーブルクリップ

同様に両面テープでデスクに貼り付けるケーブルホルダーです。

 

こちらはケーブルにバックルを装着し、マグネットでバックルと台座を固定するしくみになっています。木目調のデザインもおしゃれです。

磁気ケーブルクリップ

バックルを装着

バックルの溝にケーブルをはめて蓋を閉めれば装着完了です。

ケーブルボックス

テーブルタップボックス

イノマタ化学 テーブルタップボックス

USBハブがすっぽり入り、ホコリがかぶるのを防ぐボックスです。長さ39cmなので、先ほどご紹介した16ポートある大きめのUSBハブでも入ります。

 

あまり頻繁にUSB機器を抜き差ししないという場合には、こちらを使うと使用中不用意に抜いてしまうような心配もなくて安心です。

ケーブル収納付き充電スタンド

充電スタンド

HomeXin 充電スタンド

こちらは竹製の充電スタンドで、下の部分がケーブル収納を兼ねているタイプのものになります。

 

縦14cm、横9cm以内の機器が収納できるので、USBハブもあまり大きくないものなら入りそうです。

ガジェットケース①

BAGSMART

BAGSMART ガジェットケース

USBケーブルやその他のパソコン周辺機器がすっきり収納できるおしゃれなポーチです。生地は撥水加工のポリエステルで独特の質感をしています。

 

また、衝撃を緩和するクッションが入っているので高価な機器も安心して持ち運べます。

BAGSMART

カラーバリエーションも豊富

上の写真はブルーですが、その他にレッド(左の写真)、マリンブルーなどおしゃれなカラーが揃えられています。

ガジェットケース②

TECH DOPP KIT 2

This is Ground TECH DOPP KIT 2

つづいてはロサンゼルスのレザーブランドThis is Groundのガジェットケースです。

イタリア産のベジタブルタンニンなめしの牛革で作られた高級感あふれるケースになっています。日本の弁当箱からインスピレーションを受けてできたというその作りは堅牢性もばっちりです。

ケーブルトレー

ワイヤーケーブルトレー

PLUS(プラス) Garage 配線整理 ワイヤーケーブルトレー

こちらは、デスクに吊り下げて使用するケーブルトレーです。

スチール製で丈夫なので最大5kgまで収納可能でき、ホコリもたまりにくいデザインになっています。簡単なクランプ式でデスクの天板を挟めば設置できます。

USBハブおすすめ人気ランキング!のまとめ

PC

最後に

以上、「USBハブおすすめランキングTOP25!足りないポートをコンパクトに」と題しておすすめのUSBハブやその選び方、関連グッズなどをご紹介してきました。

USBハブにはデザインや転送速度など、多様なスタイルに合わせたさまざまな製品があることが分かったかのではないでしょうか。みなさんにもぜひ、この記事を参考にご自分に合ったUSBハブを見つけていただければ幸いです!

その他の情報家電の記事はこちら

トラックボールマウスおすすめランキングTOP22!手の負担を軽減・選び方は? | ランキングまとめメディア
インクジェットプリンターおすすめ人気TOP20!選び方のポイントを解説 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ