4Kテレビおすすめランキング人気機種TOP38!買い時やメリットは?

「4Kテレビを買おうか悩んでいるけれど、おすすめかつ安い商品がわからない」「4Kテレビの買い時がわからない」と悩んでいる人が多いようです。4Kテレビにはさまざまな機能があり、自分にはどの商品が合っているのかわからないということもよくあります。そこで4Kテレビのおすすめランキング人気機種ランキングと選び方や買い時、メリットなどについてまとめてみました。HDRなど専門用語についても解説しています。ゲーム好きにピッタリの商品や今大人気の商品まで、ぜひ自分に合った4Kテレビを見つけてみてください。

目次

  1. 4Kテレビ人気おすすめランキングTOP38!買い時やメリット!
  2. 4Kテレビ人気おすすめランキング38位~11位
  3. 4Kテレビ人気おすすめランキング10位~7位
  4. 4Kテレビ人気おすすめランキング6位~4位
  5. 4Kテレビ人気おすすめランキング3位~1位
  6. 4Kテレビの特徴やメリットとは?
  7. 4Kテレビおすすめの買い時・タイミング
  8. 4Kテレビの人気メーカーはどこ?
  9. 4Kテレビで4K動画を思う存分に楽しもう
  10. 4Kテレビ人気おすすめランキングTOP38!買い時やメリットのまとめ

4Kテレビ人気おすすめランキングTOP38!買い時やメリット!

4Kテレビとはどんなテレビ?

まず4Kテレビの「4K」とは、画面解像度のことです。画面解像度が高ければ高いほどきめ細やで綺麗な画面が見れるのですが、少し前まで主流だった「フルハイビジョン」や「2K」も同じ画像解像度を表しています。

4Kテレビについて解説

4Kテレビについてわかりやすく解説

2Kの解像度は1920×1080または2560×1080で、フルハイビジョン(略してフルHD)の解像度は1920×1080です。

4Kテレビの4Kは解像度3840×2160です。この数値から4Kは2Kと比べ画素が4倍高くなり、その分画面が高精細で美しく見えるようになるのです。そのようなテレビを「4Kテレビ」と言います。

4Kテレビおすすめの選び方とは

選び方その1:HDR規格に対応しているか

HDRについて解説

リアリティのある映像を映してくれる

1つ目の選び方として「HDR規格に対応しているか」がポイントです。

 

HDRとは、High Dynamic Range(ハイ・ダイナミック・レンジ)の略で高輝度で画面を映し出してくれる技術のことをいいます。

例えば、自然界の夜景を従来型テレビで映し出したとき、暗い部分が黒く潰れてしまったり明るい部分が白飛びしてしまいます。しかしHDR規格に対応した4Kテレビで映し出すと、肉眼で見る光に近い美しい映像を映し出してくれます。

選び方その2:映像メニューにゲームモードがあるか

テレビゲームをする際に、遅延が発生して思った通りにキャラクターが動いてくれなかったり、攻撃が当たらなかったりしてイライラしてしまうことがあるでしょう。

4Kテレビでゲームをする

ゲームモードで快適に

そんなときにおすすめの機能が選び方その2、映像メニューにある「ゲームモード」です。

例えばFPSゲームで敵を狙撃するときに、ボタンを押した瞬間と画面上で弾が発射する瞬間が少しでもずれてしまったら、勝敗に影響してしまうなんてことがあるかもしれません。しかし「ゲームモード」を使用することにより、必要最低限の映像処理をする設定に変えてくれるため表示遅延を減らしてくれます。

選び方その3:パネルは液晶かそれとも有機ELか

3つ目の選び方は、「パネルは液晶か、それとも有機ELか」です。4Kテレビには「液晶」と「有機EL」の2種類の液晶パネルがあります。

液晶か有機ELか

2種類のパネル

液晶テレビはガラスとカラーフィルターとバックライトで3層のようになっており、パネルの奥側からライトを照らして透過させるバックライト方式を採用しています。

有機ELテレビはガラスとカラーフィルターで2層のようになっており、有機パネルに一つ一つ光を放つ素材を配置した自発光形式となっています。有機ELテレビの方が色に深みがあり、立体感のある映像を映し出してくれます。しかし有機ELテレビに比べ液晶テレビの方が価格が安い上、機種の種類も多いため、ご自身の予算も考慮し商品を選びましょう。

選び方その4:部屋の広さにあったサイズを選ぶ

4つ目の選び方は「部屋の広さにあったサイズを選ぶ」ことです。テレビは適切な視聴距離を保たなければ見にくく、目に悪くなってしまいます。4Kテレビの場合の視聴距離は「画面の高さの1.5倍」と言われています。

部屋の広さに適したテレビ

4Kテレビからソファまでの距離

視聴距離から計算し、学生さんなど一人暮らしに多い6~8畳の部屋の広さには、32V型~42V型がおすすめです。

 

また、8~12畳の部屋の広さには42V型~49V型、12畳以上の部屋の広さには50V型以上のサイズがおすすめです。部屋の広さにゆとりがある場合は、より大きなテレビを選ぶのも良いですが、視聴距離をしっかり確保できるようソファなど家具の置き場所もしっかり考えましょう。

人気の安い4Kテレビなど性能や価格をチェックして比較しよう

4Kテレビの価格

4Kテレビ人気おすすめランキングTOP38!

それでは4Kテレビの人気おすすめランキングをご紹介していきます。厳選した人気で38もの機種の性能や価格を徹底的に比較してみました。

さまざまなメーカーから発売されている4Kテレビの中から、ハイスペックな機種から精密機器に詳しくない方でもらくらく使える機種まで、ランキング形式にまとめました。4Kテレビを使用する部屋の広さや置き場所も頭に浮かべながらぜひチェックしてみてください。

4Kテレビ人気おすすめランキング38位~11位

高精細の4Kテレビ

美しい画面の4Kテレビ

まずは人気おすすめ4Kテレビランキング38位~11位をご紹介します。

 

聞いたことのないメーカーや機種が出てくるかもしれませんが、ぜひ参考にしてみてください。

38位:SONY(ソニー)4K液晶テレビKJ-49X8500F【49V型】

HDR1を搭載した4Kテレビ

基本情報

メーカー:ソニー

価格:約95,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1098×703×279mm

重量:13.7kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI4端子(ARV対応)、USB3端子

消費電力:156W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

倍速駆動パネル搭載4Kテレビ

倍速駆動パネル搭載

ブラックとシルバーの2色展開の4Kテレビです。ブラック以外のカラーは非常に珍しいため、色にこだわりがある人におすすめです。

またデザインだけでなく、倍速駆動パネル搭載で1秒に120コマ描写することにより、残像感が減りディティールの際立つ美しい映像を映し出してくれます。

KJ-49X8500Fの商品レビューや口コミ

安い4Kテレビ

X9000F製品が高い人におすすめ

X9000F製品に比べスペックは劣るものの、体感すると大差なく感じた人もいるようです。

 

X9000F製品よりもスペックがワンランクダウンしても価格を抑えたい人におすすめの製品です。

SONYのこのテレビはネット接続で映像を見る事に特化して良いです。

37位:IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)4K液晶テレビLT-65A620【65V型】

アイリスオーヤマの4Kテレビ

基本情報

メーカー:アイリスオーヤマ

価格:約120,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1446×911×283mm

重量:22kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB2端子

消費電力:210W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

自然な色合いの4Kテレビ

リアルな明るさと自然な美しさ

近年のテレビ番組はブラウン管の明るさを基準として映像を作っているため、肉眼で見たときよりも若干明るさを抑えています。

HDRに対応することにより、より色の表現力が上がりました。またアイリスオーヤマならではのお手頃価格で、65V型の大画面にも関わらずとにかく値段が安いです。

LT-65A620の商品レビューや口コミ

目に優しい液晶LUCA4Kテレビ

目に優しい液晶LUCA

価格が安いのに、安定感のある製品だという意見が多数ありました。ハイスペックではないけれど、必要な機能は全て揃っている製品です。

いきなり部屋を暗くして、Star Wars IV観たけど、いい迫力でした。

36位:Panasonic(パナソニック)4K液晶テレビVIERA-TH-55GX850【55V型】

迫力のある4Kテレビ

基本情報

メーカー:パナソニック

価格:約200,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1235×770×248mm

重量:24kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル3、BSデジタル3、110度CSデジタル3、BS4K 1、110度CS4K 1

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB3端子

消費電力:176W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

AI HDRリマスター搭載の4Kテレビ

明暗表現AI HDR リマスター

AI HDR リマスターとは、映像の明暗をAI(人工知能)技術によって解析し、高いコントラスト映像を作り出すことです。

 

この技術により、例えば太陽が照り付けるアスファルトが従来のものよりくっきり明るくなったり人の影の暗さが綺麗に見えたりと明暗を再現してくれます。

TH-55GX850の商品レビューや口コミ

高級4Kテレビ

価格がネックだが製品は良い

他社製品に比べ、価格が高く購入までたどり着かなかった人が多数いらっしゃいました。しかし購入した人は、性能が良く大変満足しているようです。

大変満足しています。

35位:Panasonic(パナソニック)4K液晶テレビVIERA-TH-43FX600【43V型】

表現力が進化した4Kテレビ

基本情報

メーカー:パナソニック

価格:約80,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):974×624×232mm

重量:11kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI3端子(ARC対応)、USB2端子

消費電力:136W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

色を忠実に再現した4Kテレビ

色忠実性回路

「色忠実回路」という低輝度から高輝度まで色を鮮やかに見せるため、多くの補正箇所を色忠実補正エンジンにより忠実に再現する機能が搭載しています。

映像本来の色を出すためにノイズを抑えた質の高い再現をしているのもポイントです。色合いにこだわる人にはたまらない商品です。

TH-43FX600の商品レビューや口コミ

高コントラスト製品

価格から納得のいく製品

他社製品と比べ、ゲームやスポーツ番組など激しい動きの映像には弱い気がするものの、色調が強く高コントラストで画質が綺麗だという意見がありました。

また価格が安いため、主に学生さんなど若者が購入しているのが見受けられました。寝室の観賞用にする方もいるようです。

この価格でこれだけの性能の液晶TVが購入できたことに満足しています。

34位:TCL(ティーシーエル)4K液晶テレビ43K601U【43V型】

無駄な機能がない4Kテレビ

基本情報

メーカー:TCL

価格:約45,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):961×607×232mm

重量:8.6kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI2端子(ARC対応)、USB1端子

消費電力:90W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

薄い4Kテレビ

とにかく薄い

黒色メタル製のベゼルにより、薄いけれど映像は美しい製品です。パネルの厚みは最小9.9mm(ベゼル幅4.8mm)と驚きの薄さです。

部屋の中に置いても圧迫感が少なく、場所をたくさんとってしまうなんてことはなくなります。またベゼルが薄い分軽量になっているため、専用の取り付け器具で壁掛けにすれば、さらに部屋が広く感じ快適になります。

43K601Uの商品レビューや口コミ

サイズが良い4Kテレビ

価格とサイズが良い

中国産の格安4Kテレビということで、機能性が抜群に優れている製品ではありませんが、価格とサイズが魅力的です。

やはり価格が大きな魅力でした

33位:Panasonic(パナソニック)4K液晶テレビVIERA TH-43GX850【43V型】

高コントラスト4Kテレビ

基本情報

メーカー:パナソニック

価格:約130,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):966×619×248mm

重量:17kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル3、BSデジタル3、110度CSデジタル3、BS4K 1、110度CS4K 1

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB端子3

消費電力:155W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

転倒防止スタンド搭載した4Kテレビ

地震に強い転倒防止スタンド

日本では近年地震が増え、家の家具や家電の転倒による影響が非常に多く出ています。

 

そんな日本ならではの不安に配慮するために「転倒防止スタンド」を搭載した製品です。

テレビ台にぴたっと吸着し、地震や不慮の揺れからテレビが倒れてしまうのを防いでくれます。部屋の模様替えをするためにテレビを移動させるときは、吸着操作スイッチを押せば解除されるため、らくらく操作できます。

TH-43GX850 の商品レビューや口コミ

映画が美しい4Kテレビ

映画を見ると満足

中国産の格安4Kテレビということで、機能性が抜群に優れているわけではありませんが、価格とサイズが非常に良いという意見が多数ありました。

NHKの4K放送番組「4Kシアター」の映画を初めて見ました。綺麗でした。

32位:Hisense(ハイセンス)4K対応液晶テレビ43A6100【43V型】

ハイセンスの4Kテレビ

基本情報

メーカー:ハイセンス

価格:約40,000円

機器サイズ:970×608×213mm

重量:8kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI3端子(ARC/MHL対応)

消費電力:100W

録画機能:外付けHDD

HDR:???

おすすめポイントやメリット

ドルビーオーディオ対応4Kテレビ

DOLBY AUDIO搭載

映画館でも採用されている「DOLBY AUDIO(ドルビーオーディオ)」という機能が搭載されている製品です。

ドルビーオーディオとは、テレビ番組やゲーム、音楽などをクリアかつ奥行のあるサウンドにしてくれる技術です。これによりちょっとした音量変化も自然になめらかにしてくれるため、聞き心地のよいサウンドになります。

43A6100の商品レビューや口コミ

コスパの良い4Kテレビ

録画はできないがコスパが良い

地デジやBSデジタルなどのテレビ番組を見る分には申し分ないのですが、HDDやレコーダーがないと録画ができないため、少し不便だという意見がありました。

 

しかし、価格が安いのでコストパフォーマンスが良いです。

画質もよく、パソコンにも繋いでいるのでPCディスプレイとしても利用できているので、その点は満足しています。

31位:LG(エルジー)4K有機ELテレビOLED55B8SJB【55V型】

ドルビービジョン対応4Kテレビ

基本情報

メーカー:LG

価格:約200,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1228×759×225mm

重量:19.6kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BS・110度CSデジタル2

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB3端子

消費電力:???

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

主要HDR規格4種類対応

主要HDR規格4種類対応

「Cinema HDR」と言うドルビービジョン・HLG・Advanced HDR by trchnicolor・HDR10の4種類の主要HDR規格に対応した製品です。

 

この機能によりまるで映画を見ているような、シーン毎変わる色彩も美しく表現してくれます。

OLED55B8SJBの商品レビューや口コミ

取り付けしてくれる4Kテレビ

安いのに取り付けまでやってくれる

セールなど購入場所や時期によっては15万円をきる価格で購入しており、コストパフォーマンスが良いという意見が多数ありました。

 

またAmazonで購入すると、組み立て・設置工事が無料になるサービスを行っているため、取り付け作業で困ってしまうなんてことはありません。

新居のテレビとして購入。購入時は14万円後半で、圧倒的に他社より安かったです。

30位:Hisense(ハイセンス)4K対応液晶テレビ55A6500【55V型】

55インチの4Kテレビ

基本情報

メーカー:ハイセンス

価格:約70,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1231×763×244mm

重量:19.8kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI4端子(ARC/MHL対応)、USB2端子

消費電力:165W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

 

おすすめポイントやメリット

Anyview Cast搭載

Anyview Cast搭載

スマホやタブレットなどワイヤレスで接続し、ネット動画などの映像をテレビの大画面で見ることができる「Auyview Casy」が搭載されている製品です。

 

NETFLIXやYouTubeなど8つのコンテンツ動画サービスに対応しており、地デジやBS以外の映像も楽しむことができます。(Android端末限定)

55A6500の商品レビューや口コミ

操作がらくらくリモコン

シンプルで簡単

リモコンがシンプルな作りになっていたり、本体も操作性がわかりやすい構造で作られているため、シンプルで使い方が簡単だという意見が多数ありました。

安くてデザインが良く操作性も分かりやすいです。リモコンが非常にシンプルなのも良いです。

29位:maxzen(マクスゼン)4K対応液晶テレビJU49SK03【49V型】

Wチューナー対応4Kテレビ

基本情報

メーカー:マクスゼン

価格:約50,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1104×726×245mm

重量:11.8kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度BSデジタル2

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB2端子

消費電力:106W

録画機能:外付けHDD

HDR:???

おすすめポイントやメリット

LED直下型バックライト搭載

LED直下型バックライト搭載

「LED直下型バックライト」が搭載しており、従来の「両端LED点灯型」に比べ、色ムラが少なく高コントラストな製品です。

 

テレビ放送よりも、4K対応のゲーム映像のがより綺麗な画質に感じます。

JU49SK03の商品レビューや口コミ

前面スピーカー4Kテレビ

聞き取りやすいスピーカー

心地よいサウンドとだということと、価格が安いという意見がたくさんありました。

サウンドは、テレビ前面下部にスピーカーが2つ付いており、音質を下げることなく聞いてる人の耳まで届いてくれます。

家族でテレビを見るだけなら、コスパ最高。

28位:SHARP(シャープ)4K対応液晶テレビAQUOS-4T-C50AN1【50V型】

AIoT対応液晶テレビ

基本情報

メーカー:シャープ

価格:約110,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1126×719×272mm

重量:23.5kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル3、BSデジタル3、110度CSデジタル3、BS4K 1、110度CS4K 1

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB3端子(USBメモリー用1/USBハードディスク用2)

消費電力:175W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

N-Blackパネル搭載の4Kテレビ

N-Blackパネル搭載

シャープのオリジナル低反射技術「N-Blackパネル」を採用した製品です。この技術により外交反射による映り込みを少なくし、綺麗な映像にしてくれます。

 

「窓の外から入ってきた日差しで画面が見えない」「人が通ると陰で見えない」ということが減ります。

 

4T-C50AN1 の商品レビューや口コミ

黒潰れがない4Kテレビ

黒潰れがない

「リモコンを操作すると、レスポンスが若干遅いのが気になる」などマイナス意見もありましたが、「黒潰れせず画面が綺麗で購入して良かった」という意見もありました。

機能性はそこまで求めていないけど、とにかく画質が綺麗な製品が良いという人におすすめです。

リビングがあまり広くないので以前は42インチでしたが、今回50インチにして大き過ぎるかなと思ってましたが、非常にスリムな外観で大きさを感じなかった。

27位:SONY(ソニー)4K有機ELテレビBRAVIA-KJ-55A9F【55V型】

有機EL4Kテレビ

基本情報

メーカー:ソニー

価格:約270,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1228×709×320mm

重量:30kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB3端子

消費電力:393W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

8Kに迫る美しい映像の4Kテレビ

8Kに迫る美しい映像

テレビ番組からネット動画、ブルーレイまでさまざまなコンテンツ全てを美しく見せてくれる製品です。

「ピクセルコントラストブースター」というソニー独自のパネル制御技術を採用しています。

KJ-55A9Fの商品レビューや口コミ

おしゃれな4Kテレビ

デザイン性に優れている

本体表面から背面、リモコンまでシンプルなのにおしゃれなデザインが高評価でした。

 

見えない部分にまでソニーのオリジナルデザインが施されており、高級感のある製品です。

デザインは超シンプルなのにお洒落に感じるのはさすがソニー。リモコンデザインもシンプルかつ、これでもかと並んだオンデマンドのボタンもいい。

26位:TOSHIBA(東芝)4K液晶テレビREGZA-55Z720X【55V型】

55インチの4Kテレビ

基本情報

メーカー:東芝

価格:約160,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1242×769×189mm

重量:19.5kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル9、BSデジタル3、110度CSデジタル3、BS4K 1、110度CS4K 1

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB4端子(録画用1/汎用1/タイムシフトマシン用2)

消費電力:259W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

ベストパイ受賞の4Kテレビ

冬のベストパイランキング受賞

オーディオビジュアル専門雑誌の企画「Hivi冬のベストパイディスプレイ部Ⅱ(液晶サイズ51V型~60V型) 第2位」を獲得した製品です。

 

 

従来モデルよりグレードアップした映像エンジン「レグザエンジンEvolution Pro」が搭載していたり、ダイナミックなサウンド「重低音バズーカウーファー」の搭載など、高精細な映像と重圧な音を先進の処理技術でお届けしてくれます。

55Z720Xの商品レビューや口コミ

上位機種に劣らないハイスペック4Kテレビ

上位機種に劣らないハイスペック製品

誤動作があったり、外部機器との相性が悪かったりと実際に使用すると不備が出てきたという意見もありましたが、映像も音もハイスペックなのに高すぎない価格が良いという意見の人もいました。

4Kチューナーが内蔵されているので,別途チューナーを買う必要がないところが良い。

25位:SHARP(シャープ)4K対応液晶テレビAQUOS-4T-C60AN1【60V型】

衛星放送チューナー内臓4Kテレビ

基本情報

メーカー:シャープ

価格:約150,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1354×849×341mm

重量:33.5kg

画素数:3825×2160

チューナー数:地上デジタル3、BSデジタル3、110度CSデジタル3、BS4K 2、110度CS4K 2

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB3端子(USBメモリー用1/USBハードディスク用2)

消費電力:224W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

リッチブライトネス採用4Kテレビ

リッチブライトネス採用

消費電力を抑えたまま画像輝度を15%以上高めるシャープオリジナルのLEDバックライトシステム「リッチブライトネス」を搭載した製品です。

 

どの放送も明るくクリアになり、とても見やすいところがポイントです。

4T-C60AN1の商品レビューや口コミ

値下げしない4Kテレビ

価格はなかなか下がらない

通常の地デジで放送でも映像が綺麗に見えると好評の意見がありました。

 

価格は大きく下がることが滅多にないため、どの時期に購入しても大して変わらないようです。

大きなサイズが欲しかったので、引越を機に購入。
YouTubeで4K動画を堪能してますが、やはりとにかくキレイですね。

24位:SONY(ソニー)4K液晶テレビKJ-43X7500F【43V型】

高精細な4Kテレビ

基本情報

メーカー:ソニー

価格:約70,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):970×630×278mm

重量:10.4kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB3端子

消費電力:107W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

ベーシックな4Kテレビ

ベーシックタイプの4Kテレビ

BRAVIAの中では比較的安価なベーシックタイプの4Kテレビです。

かんたんメニューが搭載しており、設定すれば「録画した番組を見る」「HDMIにつなぐ」などシンプルでわかりやすいメニュー変更できます。年配の人やテレビの知識がない人でもスムーズに使用することができます。

KJ-43X7500Fの商品レビューや口コミ

ブラビアの4Kテレビ

無駄のないデザイン

フレームが薄く画面サイズに対して本体サイズが小さめにできているため、無駄がなくて良いという意見がありました。

 

またかんたんメニューが使いやすくて便利だという意見もありました。

自分の部屋のテレビにと、ブラビアではなくその前のベガからの買い替えです。
フレームが薄いから、テレビ自体は小さく作られてるのは素晴らしい。

23位:Hisense(ハイセンス)4K対応液晶テレビ 43A6500【43V型】

テレビ画像

基本情報

メーカー:ハイセンス

価格:約50,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):961×606×214mm

重量:11.7kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI3端子(ARC/MHT対応)、USB2端子

消費電力:120W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

小さい4Kテレビ

小さめサイズ

ランキング30位でご紹介した55A6500の画面サイズが43V型に小さくなったタイプです。

55V型より2万円ほど安く、コンパクトなタイプであることから、費用を抑えたい人やお部屋が狭い人におすすめの製品です。また「Smooth Motion Rate(略してSMR)」を搭載しており、LEDバックライトをコントロールし、残像感を軽減してくれます。ブレのない滑らかな映像になっています。

43A6500商品のレビューや口コミ

繊細な映像の4Kテレビ

繊細な映像

色がくっきりしており、繊細な映像が見れると高評価の意見がありました。

 

価格に対してコストパフィーマンスも良く、良い買い物だったと満足している人が多いようです。

画質問題なく綺麗です。値段相応かそれ以上の価値はあります!

22位:SHARP(シャープ)4K対応液晶テレビAQUOS-4T-C40AJ1【40V型】

回転式スタンドの4Kテレビ

基本情報

メーカー:シャープ

価格:約60,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):901×585×271mm

重量:17.5kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル3、BSデジタル3、110度CSデジタル3

接続端子:HDMI4端子、USB1端子(USBメモリー用)、USB1端子(USbハードディスク用)

消費電力:117W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

 

おすすめポイントやメリット

フロントオープンサウンドシステム対応4Kテレビ

FRONT OPEN SOUND SYSTEM

「FRONT OPEN SOUND SYSTEM(フロントオープンサウンドシステム)」搭載で、スピーカーネットをなくし、音抜けを綺麗にできるようにした製品です。

 

フルレンジスピーカーにより、聞き心地の良いサウンドがとても魅力です。

4T-C40AJ1商品のレビューや口コミ

高音質な4Kテレビ

高音質な4Kテレビ

心地よい高音と、迫力のあるしっかりとした低音がとても快適です。スピーカーいらずという意見が多数ありました。

レコーダー機能はありませんが、映像等は非常よく、満足できる製品でした。

21位:TOSHIBA(東芝)4K液晶テレビREGZA-49Z720X【49V型】

4Kチューナー内蔵4Kテレビ

基本情報

メーカー:東芝

価格:約130,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1105×692×189mm

重量:17.5kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル9、BSデジタル3、110度CSデジタル3、BS4K 1、110度CS4K 1

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB4端子(録画用1/汎用1/タイムシフトマシン用1)

消費電力:236W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

タイムシフトマシン対応4Kテレビ

タイムシフトマシン

「タイムシフトマシン」と言い、別売のHDDを繋げば最大6チャンネル同時に録画ができたり、ボタン1つで見たい番組を再生できる機能が搭載した製品です。

タイムシフトマシンにより、その人に合った視聴スタイルを実現してくれます。お正月などで見たい番組が重なってしまったときに便利です。

49Z720X商品のレビューや口コミ

レグザの4Kテレビ

便利な機能

タイムシフトマシンがとても便利だと言う意見が多数ありました。一週間まるごと録画してしまう人もいるようです。

液晶だが、画質は素晴らしい。特に、通常の2K放送が、4Kと変わらないくらい綺麗である。

20位:Hisense(ハイセンス)4K対応液晶テレビ50A6100【50V型】

直下型LEDの4Kテレビ

基本情報

メーカー:ハイセンス

価格:約45,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1127×718×244mm

重量:12kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI4端子(ARC/MHL対応)

消費電力:110W

録画機能:外付けHDD

HDR:???

おすすめポイントやメリット

4K Up Scale搭載4Kテレビ

4K Up Scale

「4K Up Scale(4Kアップスケール)」機能を搭載した製品です。2K映像を4K用の高画質にアップコンバートし、よりリアルな映像を流してくれます。

また「4K RPG パネル」で赤青緑の3色で描写し、色ズレが無く幅広い表現力を持つ液晶パネルを使用しています。

50A6100商品のレビューや口コミ

PC用モニター用4Kテレビ

PC用モニターとしても

電源ボタンを押してから起動するまでの時間が遅いなどのマイナス意見はあったものの、価格が4万円台ととても安く、PS用モニターとして使用しているという人もいます。

19位:LG(エルジー)4K液晶テレビ43UK6500EJD【43V型】

amazon限定モデルの4Kテレビ

基本情報

メーカー:LG

価格:約80,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):975×631×225mm

重量:10.3kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BS・110度CSデジタル2

接続端子:HDMI4端子、USB2端子

消費電力:???

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

マジックリモコン対応4Kテレビ

マジックリモコン

LGオリジナルのマジックリモコンを採用した製品です。

 

マイクに話しかければ、簡単に検索できたり、自動でテキストに変換してくれる便利なリモコンです。

43UK6500EJD商品のレビューや口コミ

リモコンが使いやすい4Kテレビ

リモコンが使いやすい

価格が少し気になるものの、全体的な機能やスペックは満足だという意見が多数ありました。リモコンがとても使いやすく、快適だという意見もたくさんありました。

18位:SONY(ソニー)4K有機ELテレビBRAVIA-KJ-55A8F【55V型】

高画質の4Kテレビ

基本情報

メーカー:ソニー

価格:約210,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1226×717×255mm

重量:22.2kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSでデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB3端子

消費電力:384W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

ボイスズーム対応4Kテレビ

ボイスズーム

「ボイスズーム」という全体の音量はそのままで、声量だけを調節することができる機能を搭載した製品です。

スポーツ観戦をしていると観客のせいでリポーターの声が聞こえないことがあります。そのようなときにリポーターの声だけを大きくすることができます。

KJ-55A8F商品のレビューや口コミ

55V型の4Kテレビ

有機ELがとても綺麗

有機ELパネルで画面が綺麗なのと、画面そのものから音が出ているような迫力が高評価という意見がたくさんありました。

本当に画面そのものから音が出るね。画質も非常に美しく、ブルーレイ映画の音質も映画館に匹敵できる。
ソニーの4k 有機ELテレビは本当に最高です。

17位:TOSHIBA(東芝)4K有機ELテレビREGZA-55X920【55V型】

大画面の4Kテレビ

基本情報

メーカー:東芝

価格:約260,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1226×722×251mm

重量:37.5kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル9、BSデジタル3、110度CSデジタル3、BS4K 1、110度CS4K 1

接続端子:HDMI4端子、USB4端子(通常録画用1/汎用1/タイムシフトマシン用2)

消費電力:385W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

ざんまいスマートアクセス対応4Kテレビ

ざんまいスマートアクセス

ランキング21位49X720でご紹介したタイムシフトマシンで録画した番組の中から、自分が今すぐに見たい番組を選べる「ざんまいスマートアクセス」機能が搭載している製品です。

リモコンの中に「ざんまい」ボタンがあり、そのボタンひとつでアクセスして使用できるため、とても簡単に操作ができます。

55X920商品のレビューや口コミ

タイムシフトマシンとざんまいスマートアクセス

タイムシフトマシンとざんまいスマートアクセス

予約しなくても録画してくれるタイムシフトマシンと、録画後に見たい番組を探してくれるざんまいスマートアクセス両方とも使うと、とても便利で驚いたという意見がありました。

30万円きっかりで買えたOLEDレグザ55インチは、価格、性能、使いやすさが高次元でバランスのとれた非常にお買い得で優秀な商品でした。

16位:Panasonic(パナソニック)4K液晶テレビVIERA-TH-49FX750【49V型】

美しい液晶の4Kテレビ

基本情報

メーカー:パナソニック

価格:約90,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1099×694×245mm

重量:20.5kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル3、BSデジタル3、110度CSデジタル3

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB3端子

消費電力:141W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

引き締まった黒色の4Kテレビ

引き締まった黒

VGPビジュアルグランプ2017映像音響部会受賞の製品です。

 

「4K高輝度IPSパネル」と「Wエリア制御」で明暗の表現力を高め、引き締まった黒色を再現してくれます。

TH-49FX750 商品のレビューや口コミ

明るく美しい映像の4Kテレビ

明るく美しい映像

HDMI端子が2つしかなく、不便などのマイナス意見はあるものの、明るい映像が美しく、とても見やすいという意見が多数ありました。

サイズ、画質、音声、ビエラリンク、お部屋ジャンプリンクなど全般的にとてもまんぞくしています。

15位:maxzen(マクスゼン)4K対応液晶テレビJU55SK03【55V型】

マクスゼンの4Kテレビ

基本情報

メーカー:マクスゼン

価格:約55,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1242×802×245mm

重量:14.32kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI4端子、USB2端子(録画用外付けHDD専用)

消費電力:???

録画機能:外付けHDD

HDR:???

おすすめポイントやメリット

HDMI端子が4つの4Kテレビ

HDMI端子が4つ

価格が安いのに、HDMI端子が4つ付いており、ゲーム機やHDDレコーダーなど分配器を使うことなくたくさん接続できる製品です。

 

PS4、Nintendo swichなど複数のゲーム機を使用する人におすすめです。

JU55SK03の商品レビューや口コミ

大画面なのに軽量な4Kテレビ

大画面なのに軽量

迫力満点の大画面なのに、軽量で画面も綺麗だと高評価の意見がたくさんありました。

 

寝室に壁掛けをして使用したり、ゲーミングモニターとして使用している人もいるようです。

どでかいだけあって迫力満点です。
PCから4Kをみるとそれはもう素晴らしく綺麗に写ります。

14位:LG(エルジー)4K液晶テレビ65UK6500EJD【65V型】

2018年モデルの4Kテレビ

基本情報

メーカー:LG

価格:約160,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1456×900×311mm

重量:27.5kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BS・110度CSデジタル2

接続端子:HDMI4端子、USB2端子

消費電力:???

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

高さ方向の音をリアルに再現する4Kテレビ

高さ方向の音をリアルに再現

「DTS Virtual:X」というDTS社が開発したバーチャル3Dサウンドを搭載した製品です。

 

前後左右への音響だけでなく、上方向への音も再現し、包み込むような立体のあるかつ本格的なサウンドを楽しむことができます。

65UK6500EJDの商品レビューや口コミ

テレビとリモコン

壁掛けもらくらくできる

壁掛けをして使用しているという意見がたくさんありました。65V型の大画面にもかかわらず、重量は17kgと軽いため、壁掛けをして使用するのもおすすめです。

この値段で購入できた事に大満足。アマゾンプライムビデオ、ネット動画等も見れて最高です。

13位:SONY(ソニー)4K液晶テレビBRAVIA-KJ-43X8500F【43V型】

sonyの4Kテレビ

基本情報

メーカー:ソニー

価格:約85,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):965×628×279mm

重量:11.3kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB3端子

消費電力:132W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

 

おすすめポイントやメリット

Works with Alexa対応4Kテレビ

Works with Alexa

ランキング第38位でもご紹介したX8500Fシリーズの43V型になります。

 

「Works with Alexa」対応の製品で、「アレクサ、ウォッチリスト見せて」や「アレクサ、次のエピソード見せて」など話しかけるだけで、画面に映し出してくれます。

KJ-43X8500Fの商品レビューや口コミ

ブラビアの4Kテレビ

たくさんのアプリ

従来製品よりもたくさんのアプリが対応し、楽しみが増えたと高評価の意見がたくさんありました。

高画質、アプリで色々と楽しみも増えました。

12位:TOSHIBA(東芝)4K液晶テレビREGZA-50M520X【50V型】

TOSHIBAの4Kテレビ

基本情報

メーカー:東芝

価格:約80,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1120×677×182mm

重量:18kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル3、BSデジタル3、110度CSデジタル3、BS4K 1、110度CS4K1

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB2端子(録画専用1/汎用1)

消費電力:146W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

広色域復元の4Kテレビ

自然な鮮やかさを再現

「広色域復元」を採用した製品です。4Kテレビで表現できる色の領域は、現実世界にある色に比べ狭いのですが、それをより現実世界に近づけるよう色表現領域を拡大しました。

50M520Xの商品レビューや口コミ

髪の毛も一本一本見える4Kテレビ

髪の毛も一本一本見える

東芝オリジナルの技術により、従来モデルよりもより豊かな色を再現してくれます。

画質が色鮮やかで、髪の毛が一本一本見え感動するという意見がありました。また機能性もありコストパフォーマンスも悪くないのですが、HDMI端子が背面にあり、使いづらいという意見もありました。

今まで、何故REGZAを購入しなかったのか。コスパ、画質、番組表、タイムシフト機能等まさに、液晶テレビの最高位です。

11位:LG(エルジー)4K液晶テレビ50UK6400EJC【50V型】

エルジーの4Kテレビ

基本情報

メーカー:LG

価格:約70,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1130×722×259mm

重量:11.9kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル・110度CSデジタル2

接続端子:HDMI2端子、USB1端子

消費電力:???

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

α7インテリジェントプロセッサ搭載の4Kテレビ

α7 lntelligent Processor搭載

「α7 lntelligent Processor(α7インテリジェントプロセッサ)」を搭載し、ノイズを少なく、色彩、輝度、コントラストを極限のレベルまで実現した製品です。

 

本来の色に近い表現力と抜群の描画力が魅力です。

50UK6400EJCの商品レビューや口コミ

Amazon Prime利用者におすすめの製品

Amazon限定販売モデル

Amazon限定販売モデルの製品で、リモコンに「Amazon」ボタンがあり、アカウントにログインするだけでAmazon Primeの視聴ができ、非常に便利だという意見がありました。

 

タイムセールで安く購入できました。

4Kテレビ人気おすすめランキング10位~7位

人気の4Kテレビ

人気かつ安い4Kテレビもあります

続いては人気おすすめ4Kテレビ10位~7位をご紹介します。

 

比較的安い商品もでてきますので、限られた予算内で買い替えを検討している人はぜひチェックしてみてください。

10位:Panasonic(パナソニック)4K液晶テレビVIERA-TH-43EX600【43V型】

ビエラの4Kテレビ

基本情報

メーカー:パナソニック

価格:約70,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):969×624×315mm

重量:11kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI3端子(ARC対応)、USB2端子

消費電力:150W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

LED IPS搭載の4Kテレビ

LED IPSパネル搭載

すでに生産は終了している製品ですが、非常に人気なため、今でも通販サイトの売り上げランキング上位にいる人気製品です。

 

「LED IPSパネル」搭載で上下左右最大178度まで、斜めの角度から見ても美しい映像が見れるのが特徴です。家族や友達と大人数でも同じように映像が見れ、楽しめる液晶がポイントです。

TH-43EX600の商品レビューや口コミ

小型4Kテレビ

セカンドテレビとしてもおすすめ

HDMIが2端子しかなく分配器を使わなければいけない、スピーカーが背面にあり違和感があるなどマイナス意見はあるものの、お風呂やキッチンで使用しているという人もいらっしゃいました。

 

サイズが32V型と小型のため、セカンドテレビとしての使用もおすすめします。

リフォームした際にキッチンにTVが欲しいという要望があり購入しました
お値段はそれなりですが満足です

9位:Hisense(ハイセンス)4K対応液晶テレビ43A6800【43V型】

4Kスマートテレビ

基本情報

ブランド:ハイセンス

価格:約60.000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):961×606×214mm

重量:11.7kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル3、BSデジタル3、110度CSデジタル3、BS4K 1、110度CS4K 1

接続端子:HDMI3端子(ARC対応)、USB2端子

消費電力:120W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

レグザエンジンNEO搭載4Kテレビ

レグザエンジンNEO

東芝映像ソリューションズと共同で開発した「レグザエンジンNEO」が搭載され、立体感のあるかつ高コントラストな4K映像を見ることができる製品です。

従来モデルにも「レグザエンジン」が搭載しているのですが、一段とパワーアップし、色がより鮮やかに綺麗に見えます。また室内環境に合わせ、自動で画質調整を行ってくれる「映像補正機能」も搭載し、ユーザーの生活により溶け込んだ映像を見ることができます。

43A6800の商品レビューや口コミ

レグザから乗り換えする4Kテレビ

レグザよりも安い

東芝映像ソリューションと共同開発ということと、レグザより価格が安いということもあり、レグザから乗り換えをする人がたくさんいました。

 

枠一杯の液晶画面とスタイリッシュなデザインが買ってよかったという意見もありました。

REGZA 37Z9000からの買い替えです。まず驚いたのはその薄さで37Z9000の半分位の薄さでした。画質は今回が初の4Kテレビだけあってとにかく綺麗で暫く画面を凝視してました。レグザエンジンNEOの効果なのか店頭で見た以前のハイセンス4Kテレビよりも色が鮮やかに見えます。

8位:TOSHIBA(東芝)4K液晶テレビREGZA-43M520X【43V型】

レグザのテレビ

基本情報

メーカー:東芝

価格:約70,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):967×590×182mm

重量:13.5kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル3、BSデジタル3、110度CSデジタル3、BS4K 1、110度CS4K 1

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB2端子(録画専用1/汎用1)

消費電力:121W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

みるコレ機能搭載4Kテレビ

みるコレ機能

リモコンの中に「みるコレ」ボタンが搭載しており、そのボタンを押して簡単な質問に答えるだけで自分の好きな芸能人や番組を見つけてくれる機能です。

みるコレ機能により、好きな映画やドラマ、ネット動画をさまざまな選び方で探し、好きな映像を探すことができます。

43M520Xの商品レビューや口コミ

みるコレ機能が便利

みるコレ機能が便利

他社製品に比べ、視野角が狭く斜めから見ると白く気になってしまうというマイナス意見がありました。

 

しかし、価格の割には画質や音質が良く、みるコレ機能が便利だという意見もありました。

4Kテレビ初めて以前のテレビの画面はちょっとぼやけてましたけど、スッキリとして滑らかです。

7位:Hisense(ハイセンス)4K対応液晶テレビ50A6800【50V型】

ハイセンスの4Kテレビ

基本情報

メーカー:ハイセンス

価格:約70,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1116×698×244mm

重量:16.6kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル3、BSデジタル3、110度CSデジタル3、BS4K 1、110度CS4K 1

接続端子:HDMI3端子(ARC対応)、USB2端子

消費電力:140W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

VGP2019の2部門受賞の4Kテレビ

VGP2019の2部門受賞

VGP2019ディスプレイ部門賞(4K液晶テレビ50V型~55V型)と企画賞を受賞した4Kスマートテレビです。

快適にゲームができる

低遅延ゲームモード

低遅延ゲームモード

「低遅延ゲームモード」により最小遅延は約0.83ms(パネルによる遅延を除く)と日本の大手メーカーの製品と同等またはそれ以上の低遅延です。

激しい動きをするゲームでも、ほとんど遅延を感じず気持ちよくプレイができます。とにかくゲームのやりやすさを重視するというような選び方で製品を探している人におすすめです。

50A6800の商品レビューや口コミ

メーカーのサポート

メーカーのサポート

メーカーのサポート対応が素晴らしく、その口コミを見た人がまた購入するという、何か問題が発生してもしっかり対応してくれる安心のあるメーカーです。

メーカー保証が3年あり、修理等の電話をしてもすぐに繋がり対応してくれるという意見が多数ありました。

4Kテレビ人気おすすめランキング6位~4位

高性能な4Kテレビ

ストレスのない高性能な4Kテレビ

続いては人気おすすめ4Kテレビランキング6位~4位をご紹介します。

 

ハイスペックな機種が多数出てきます。ゲーム好きの方や予算に余裕がある方におすすめです。

6位:TOSHIBA(東芝)4K液晶テレビREGZA-65M520X【65V型】

東芝の4Kテレビ

基本情報

メーカー:パナソニック

価格:約170,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1454×871×283mm

重量:29.5kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル3、BSデジタル3、110度CSデジタル3、BS4K 1、110度CS4K 1

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB3端子

消費電力:159W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

レグザエンジン Evolution搭載の4Kテレビ

レグザエンジンEvolution搭載

高性能な映像信号処理により、細かいディティールをリアルに再現したり、グラデーションの色彩をより滑らかに映し出す「レグザエンジンEvolution」を搭載した製品です。

タレントなどが微笑した表情や植物の葉の色彩などをより美しく自然に表現してくれます。あまりにしっかりと見えてしまうため、女優泣かせとも言われています。

クリアなのに厚みのある音質

レグザパワーオーディオシステム搭載4Kテレビ

レグザパワーオーディオシステム

レグザオリジナルの音響システムを搭載した製品です。高画質なラビリンスバスレフ型BOXをテレビの内部に搭載し、視聴を邪魔することなく綺麗な音を流してくれます。

65M520Xの商品レビューや口コミ

大画面液晶4Kテレビ

大画面液晶テレビが良い人向け

65V型の大画面になってくると、有機ELテレビとどちらにしようか悩む人がたくさんいました。

 

65M520Xは同じ画面サイズの有機ELテレビに比べ価格が安く、パネルは液晶が良いというような選び方をした人が、この製品を購入していました。

有機ELにしようか散々悩んだ結果二十万円を切る65インチの液晶REGZAのこの機種にしました。

5位:Panasonic(パナソニック)4K有機ELテレビVIERA-TH-55FZ950【55V型】

パナソニックの4Kテレビ

基本情報

メーカー:パナソニック

価格:約190.000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1228×774×300mm

重量:27.5kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル3、BSデジタル3、110度CSデジタル3

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB3端子

消費電力:382W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

 

おすすめポイントやメリット

スタンダードモデルの4Kテレビ

スタンダード有機ELモデル

ビエラ製品の中ではスタンダードモデルの有機ELテレビです。

 

「ULTRA HD PREMIUM」に対応しており、色の再現能力が高く、高輝度と黒輝度のレベルが非常に高いです。

ダイナミックサウンドシステム

パワフルサウンドの4Kテレビ

テレビの中の臨場感を味わえる

「ダイナミックサウンドシステム」により、大容量スピーカーボックスと高出力アンプでダイナミックかつ力強い音を聞くことができます。

 

また「サウンドモード」を使用することで見る番組によって適した音を選択できるようになります。

 

例えば、ニュース番組なら人の声を聞き取りやすい音を、スポーツ番組なら会場の臨場感を味わえる音などが選べます。

TH-55FZ950の商品レビューや口コミ

画質が良い4Kテレビ

価格は高いが画面は綺麗

価格は高いのですが、液晶モデルと比べて明らかに発色が違うと意見がありました。有機ELならではの画面の美しさが魅力です。

画面はきれいの一言。
4Kより画質の劣る地上波、BSともにきれいに表示してくれます。

4位:SONY(ソニー)4K液晶テレビBRAVIA-KJ-55X9000F【55V型】

ブラビアの4Kテレビ

基本情報

メーカー:ソニー

価格:約140,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1228×771×268mm

重量:19.1kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB3端子

消費電力:237W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

データーベース型複数枚超解像技術4Kテレビ

データーベース型複数枚超解像技術

「4K X-Realtiy PRO(4Kエックスリアリティープロ)」と言う従来モデルに搭載されていた「X-Reality PRO」を4K液晶テレビ用にアップグレードさせたエンジンを搭載している製品です。

4K X-Reality PROを搭載したことにより、最適な高精細化処理を行い、他社製品とはレベルの違う高画質になりました。ネット動画やゲーム映像など、全てのコンテンツ映像がリアリティーあるきめ細やかなものになっています。

現実に近い鮮やかな色を再現

トリルミナスディスプレイ採用4Kテレビ

トリルミナスディスプレイ採用

「トリミナルディスプレイ」を採用したことにより、従来モデルに比べ広い色再現領域を実現しました。

 

LEDバックライトを使い、明るい部分をより明るくするために数倍の電流を流すなど、映像をブロック分けし、より鮮やかに見えるようコントロールしてくれます。またリモコンにはHuluやYouTubeなど5つのネット配信サービスがリモコンボタンに配置されており、ボタン1つでアプリを起動させることができます。

KJ-55X9000F の商品レビューや口コミ

リモコンでらくらく操作できる4Kテレビ

リモコンでらくらく操作

価格は高いものの、画質、機能、デザインなど全てが素晴らしい製品だという意見が多数ありました。

 

綺麗な映像だけでなく、サクサク動く動作もストレスがなく優秀です。

東芝の32インチのハイビジョンからの乗り換えです。
なんと言っても4K、49インチ、Android TV、狭額縁でいい感じです。

50インチのテレビおすすめランキング20選!4K・有機EL・壁掛けタイプも! | ランキングまとめメディア

4Kテレビ人気おすすめランキング3位~1位

4Kテレビのランキング

価格やスペックなどから順位に相応しい4Kテレビをご紹介

続いては人気おすすめ4Kテレビ3位~1位をご紹介します。

高性能なのに良心的な価格、かつ使いやすいサイズの人気商品をまとめました。大家族のリビングでも一人暮らしのワンルームでも使えるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

3位:TOSHIBA(東芝)4K液晶テレビREGZA-55M520X【55V型】

レグザの4Kテレビ

基本情報

メーカー:東芝

価格:約100,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1237×743×182mm

重量:20.5kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル3、BSデジタル3、110度CSデジタル3など

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB2端子(録画専用1/汎用1)

消費電力:157W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

ダブルウインドウの4Kテレビ

ダブルウインドウ

「二画面機能」が復刻され、地上デジタル放送2番組(BSデジタル/110度CSデジタルも可能)または、地上デジタル放送と外部出力を同時に視聴することができます。

操作はリモコン1つでらくらく行えるため、どんな人でも快適に視聴することができます。

4K瞬足ゲームダイレクト

スムーズに操作できる4Kテレビ

スムーズに操作できる

「4K瞬足ゲームダイレクト」でびっくりするほど速いレスポンスと高精細のグラフィックで家庭用ゲームを存分に楽しむことができます。

また自動で映像モードの切り替えを行ってくれます。(例えば、HDゲームなら描画解像度720Pを想定した高解像度に適したモードや、ポータブルゲームなら描画解像度480Pを想定した標準画像に適したモードなど)ゲームの種類によって適した映像を流してくれます。

55M520Xの商品レビューや口コミ

チューナー内蔵の4Kテレビ

コストパフィーマンスが高い

他製品に比べ価格は安い感じはしないものの、コストパフォーマンスは良いという意見が多数ありました。

55インチ4KBSチューナー内蔵で11万円以下(12月16日時点)、非常にコストパフォーマンスが高いテレビです。
VAパネル・倍速なしの機種ですが、さすがに東芝REGZA 画質は十分綺麗です。
初期設定のままだと少し明るすぎで赤色が眩しかったので映像調整で少し抑えめにしてあげたらバッチリです。
お勧めできる製品です。

2位:SHARP(シャープ)4K液晶テレビAQUOS-4T-C50AJ1【50V型】

シャープの4Kテレビ

基本情報

メーカー:シャープ

価格:約70,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1126×719×271mm

重量:21.5kg

画素数:3840×2140

チューナー数:地上デジタル3、BSデジタル3、110度CSデジタル3

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB1端子(USBメモリー用)1、(USBハードディスク用)

消費電力:160W

録画機能:外付けHDD

おすすめポイントやメリット

ココロビジョン

COCORO VISION

「COCORO VISHON(ココロビジョン)」という内部に搭載されたAI(人工知能)が、テレビを使用した人の番組や時間帯を記録し、その人の好きな番組を音声にて教えてくれます。

見たい番組を見逃すことなく視聴できるのがポイントです。またテレビだけでなく、音楽や4K対応の配信動画などのさまざまな種類のアプリを楽しむことができます。

AQUOSならではの機能が満載

AQUOS 4K Smart Enginが搭載

AQUOS 4K Smart Enginが搭載

新開発された「4L-Masterアップコンバート」の追加や、ビジュアル・コンテンツリスト(裏番組表)機能が追加し、より高品位な映像を見ることができます。

4T-C50AJ1の商品レビューや口コミ

角度調節可能な4Kテレビ

首が動くのは便利

Androidが搭載されているせいか起動がやや遅く感じるというマイナス意見が多数ありました。

しかし良い意見として、サイズが何種類もあるため、設置したい場所のサイズに合った製品を購入できるという声もありました。

以前から欲しいと思ってた4Kを買えました。
とても綺麗で満足です。

1位:SONY(ソニー)4K液晶テレビBRAVIA-KJ-49X9000F【49V型】

ソニーの4Kテレビ

基本情報

メーカー:ソニー

価格:約120,000円

機器サイズ(幅×高さ×奥行):1093×694×268mm

重量:14.5kg

画素数:3840×2160

チューナー数:地上デジタル2、BSデジタル2、110度CSデジタル2

接続端子:HDMI4端子(ARC対応)、USB3端子

消費電力:190W

録画機能:外付けHDD

HDR:対応

おすすめポイントやメリット

4Kテレビのサイズを解説

Android TV搭載で手軽に楽しむ4Kテレビ

人気おすすめランキング1位のソニー4K液晶テレビは、より現実に近い映像を映し出し、今までのテレビにはなかった色鮮やかな映像を再現してくれる商品です。

リモコンに話しかけるだけであらゆるコンテンツを検索をしてくれたり、テレビ番組を確認してくれたりと見たい映像をらくらく画面に映し出してくれます。またソニーの最新技術「X-Motion Clarity」により、速い動きをなめらかにするだけでなく、残像感をしっかり抑えてくれます。あのPS4ソフト「キングダムハーツⅢ」も公認する美しい画質です。

上質かつ艶やかなだけどくっきりした映像

背面もわかりやすい4Kテレビ

X Motion Clarityを搭載

残像感を抑え、動きの細かな映像をくっきりかつなめらかに見せてくれます。テレビゲームをすると、まさにその世界に入り込んだかのようなリアリティーある映像を体感できます。

また「X1 Extreme(エックスワンエクストリーム)」で従来モデルに比べ、リアルタイムの処理能力が約2倍となりました。それにより高精細かつノイズの少ない映像を圧倒的な処理能力でリアルタイムに処理してくれます。まさに究極を求めた高画質です。

KJ-49X9000Fの商品レビューや口コミ

スタイリッシュなデザインの4Kテレビ

大満足という意見多数

他社製品からの乗り換えをするために購入した人がたくさん見受けられました。部屋の明るさに合わせて画面の明るさが自動調整されるところも魅力的な商品です。

画質などのスペックはやはりSONYクオリティ!
満足度は非常に高いです!

外付けHDDおすすめランキングTOP20!PCやテレビなど使用目的別の選び方 | ランキングまとめメディア

4Kテレビの特徴やメリットとは?

4Kテレビの特徴

4Kテレビ以外のテレビと比較

フルHDテレビや2Kテレビとどこが違うのか?4Kテレビの特徴やメリットについてご説明します。

4Kテレビを購入する必要性を解説!

特徴やメリットその1画質がきめ細やか

きめ細やかな画像

なめらかな映像

4Kテレビはハイビジョンテレビに比べ、4倍も解像度が高く、きめ細やかな映像が特徴です。大画面でも映像の粗さが目立ちにくく、いつでも綺麗で見やすいところがメリットです。

特徴やメリットその2色のコントラストが素晴らしい

コントラストが高い

高コントラストが魅力

「コントラスト」とは、映像の明暗の差のことを言います。

 

コントラストが高ければ高いほど、明るい部分と暗い部分の差が大きくなり、くっきりとわかりやすい映像になります。

4Kテレビはハイビジョンテレビに比べコントラストが高いため、輝きのある美しい明るい色と、深みのある漆黒の黒を表現できるところが魅力です。

白いテレビ台のおしゃれ度ランキングTOP25!北欧やモダンスタイルの人気商品 | ランキングまとめメディア

4Kテレビおすすめの買い時・タイミング

リオオリンピックをきっかけに価格が下がり続けている!

リオオリンピックかや安くなった4Kテレビ

オリンピックの影響

少し前まで4Kテレビは高価格でしたが、リオオリンピックの放送が4K対応で放送されたことにより、購入する人が増え販売競争が激化されたため、価格が下がってきました。

そこでここからは、4Kテレビの買い時や購入タイミングをまとめてみました。テレビを買い換えるときの参考にしてみてください。

買い時その1今使っているテレビの調子が悪いとき

壊れたテレビ

故障したテレビは買い替えしよう

今使っているテレビの調子が悪く、修理に出しても直せないと言われたときは、思い切って買い替えをしましょう。

買い時その2新居へ引っ越しするとき

新居へ引っ越しをする

引っ越しのタイミングで

引っ越しをするということは、新しい家のリビングの広さや形が変わることがほとんどですので、新居の部屋に合ったサイズのテレビに買い替えましょう。

また液晶テレビの寿命は7~10年と言われています。7年以上使っているテレビは、まだ使えると思っていてもいつ壊れるかわからないため、引っ越しのタイミングで買い替えをしてしまうのがおすすめです。

買い時その3ネット動画を中心に見るようになったとき

4Kテレビ対応のネット番組

4K対応番組もある動画視聴サービス

ほとんどの人がスマホやタブレットでネット動画を見てると思いますが、やはりテレビの大画面で見ると迫力が違います。

最近のネット動画は4K対応の番組が多いため、ネット番組をメインに見る人は4Kテレビに買い替えをするのがおすすめです。

4Kテレビが安い!年に数回のセール時期

安い時期その1:毎年3~4月の新生活時期

進学や就職、単身赴任など毎年3~4月の時期は新生活が始まる人向けに家電商品の割引を行います。

新生活キャンペーン

入学式や卒業式シーズン

この割引を「新生活キャンペーン」と言い、対象商品を値下げしたり、値引き交渉によってさらに価格を下げて販売してくれる場合があります。

また冷蔵庫や洗濯機などの白物家電とテレビやレコーダーなどの黒物家電に分け、セット販売をすることもあります。4Kテレビ以外で欲しい商品があったら、まとめて見積書を作ってもらい近隣の競合店へ持っていくと、さらに値引きをしてくれることもあります。

安い時期その2:家電量販店のセール時期

大決算セールで4Kテレビを購入する

年に数回の大セール

「決算セール」や「歳末セール」という言葉のように家電量販店には、年に数回セールを行う時期があります。

家電量販店の主なセール時期は4種類あり、「決算セール」は3月と9月、「歳末セール」は12月に、「初売り」は1月に、「ボーナスセール」は7月にあります(12月はボーナス時期でもありますが、歳末セールがメインで行われている店舗が多いです)。お店のHPやチラシにセール情報や目玉商品を掲載しているため、事前に確認してからお店に行くことをおすすめします。

安い時期その3:新製品の発表後

新製品の発売前後は価格の変動が激しくなります。4Kテレビの新製品は春モデルと秋モデルがあり、春モデルは3月~5月に、秋モデルは9月~11月に発表化から発売まで行われることが多いです。

新商品発表の4Kテレビ

新モデルの4Kテレビ

古いモデルは、新モデルの発売が始まる約2ヶ月前から価格が下がっていきます。

新製品が売り場に並ぶことで、型落ち製品の置き場所がなくなり、在庫がたくさんあればあるほど邪魔になってしまうため、特価商品として売り出します。また新モデルは発売後2~3ヶ月の間は価格が高い状態です。「この商品がすぐに欲しい」など余程の理由がない限り、この時期に新モデルを購入することをおすすめしません。新モデルを購入したいときは、発売から2~3ヶ月後の価格が落ち着いてきたときが買い時です。

安い時期その4:ネット通販のタイムセール

タイムセールで購入する4Kテレビ

タイムセールで4Kテレビの購入はかなりお得

ネット通販のタイムセールは、商品やタイミングによって異なりますが、定価の半額またはそれ以上の値引きが受けられます。

 

 

Amazonでは、毎年7月に「Amazonプライムフライデー」と、毎年12月に「Amazonサイバーマンデー」などざまざまなタイムセールが開催されます。Amazonプライム会員になっていれば全てのセールに参加でき、お得な4Kテレビをゲットできます。その他にも楽天ショッピングやYahoo!ショッピングなどさまざまな通販サイトでタイムセールを行っているため、ぜひチェックしましょう。

一人暮らしのテレビおすすめTOP20!見落としがちな選び方ポイント解説 | ランキングまとめメディア

4Kテレビの人気メーカーはどこ?

4Kテレビで人気の主要メーカーをご紹介

4Kテレビの主要メーカー

選び方もご紹介

前半に「4Kテレビおすすめの選び方」についてご紹介しましたが、購入したい製品をメーカーから絞っていくのもおすすめです。

製品には各メーカーのこだわりが詰まっており、そのこだわりはメーカーによって異なります。そこで「4Kテレビの主要メーカー」についてご紹介していきます。

人気メーカーその1:SONY

ソニーの魅力

BRAVIAの魅力

テレビの中に入り込んだかのようなリアリティある映像が魅力的です。他社製品には劣らない奥行き感があり、その場にいるような錯覚に陥ります。

また従来のモデルに比べ、高輝度(高コントラスト)、高広域、高精細の3つの要素がレベルアップしました。それによってキメ細やかい輝きと美しい色彩が新次元の映像美を作り出してくれます。とにかく画質重視の選び方をする場合は、ソニー製品がおすすめです。

人気メーカーその2:SHARP

アクオスの4Kテレビ

AQUOSの魅力

60V型以上の大型4Kテレビが特に力を発揮し、高機能の製品が揃ってます。大画面かつココロビジョンなどのAQUOSにしかない機能を使用したい人におすすめです。

 

人気メーカーその3:Hisense

Hisenseの魅力

とにかく安い!Hisenseとは?

日本ではなかなか耳にしないメーカーですが、Hisense(ハイセンス)とは中国のを本拠とする電気メーカーのことです。正式名称はハイセンスジャパン株式会社です。

2014年にテレビの出荷台数が世界4位のシェアを誇り、日本の大手メーカーの製品に比べ安く購入できるのが魅力です。2018年に東芝映像ソリューションと共同開発し、4Kテレビが作られました。価格重視の選び方をする場合は、ハイセンスの製品がおすすめです。

有機ELテレビおすすめランキング11選!人気機種の比較や選び方 | ランキングまとめメディア

4Kテレビで4K動画を思う存分に楽しもう

4K動画を楽しむならネット動画がおすすめ!

おすすめネット配信サービス

動画配信サービスをピックアップ

4Kに対応している動画配信サービスをいくつかご紹介します。月額料金や機能が異なりますので、ぜひ比較してみてください。

おすすめネット動画1:Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオ

4K動画対応の作品が多い

Amazonプライム・ビデオは、数あるネット配信サービスの中でも一番ではないかと言えるくらい4Kに対応した作品が多いのが特徴です。

月々400円または年間3,900円で加入できるAmazonプライムの会員になっていれば利用することができます。追加料金なしでドラマや映画などの作品が見放題になります。また30日間無料トライアルがあるので、お試ししたい人はぜひトライアルを使用してみてください。

おすすめネット動画2:Netfrix

NETFLIXの配信サービス

3種類のプランがある

Amazonプライム・ビデオと同じくらい4K対応の作品があるのが「NETFLIX」です。

NETFLIXは、月々800円のベーシックプランや、月々1,200円のスタンダードプランなど、複数のプランがあります。プランによって画質の良さや同時に視聴できる端末数などが異なりますが、全てのプランで無制限で作品を見ることができます。

おすすめネット動画3:You Tube

おすすめ動画サイトYouTube

無料で視聴できる

無料で視聴と投稿ができる動画共有サイトです。(広告なしの場合は有料プラン)

最近はYouTubeへ動画投稿をし、収入を得ているクリエイターのことをYouTuberと言い話題になりました。YouTubeでしか見られない4K対応のオリジナル動画がたくさんあり、非常におすすめです。

テレビブースターおすすめランキングTOP18!放送電波を増幅して映りを改善! | ランキングまとめメディア

4Kテレビ人気おすすめランキングTOP38!買い時やメリットのまとめ

4Kテレビまとめ

4Kテレビのまとめ

4Kテレビのおすすめランキング人気機種TOP38!買い方やメリットなどについてご紹介してきました。

4Kテレビにはさまざまな種類があり迷ってしまう人がたくさんいるでしょうが、今回ご紹介したランキングや選び方を参考に、ぜひ自分の生活に合った4Kテレビを探してみてください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ