ウィズ・カリファのファッション特集!愛用ブランドおすすめランキングTOP11

ウィズ・カリファはアメリカのピッツバーグを拠点に活動するラッパーです。世界中のラッパーの頂点と言っていい存在ですが、音楽のみならずその個性的なファッションでも世界中の注目を集めています。そこで「ウィズ・カリファのファッション特集!愛用ブランドおすすめランキングTOP11」と題して、ウィズ・カリファの愛用ブランドをかっこいいコーデとともにランキング形式でご紹介します。

目次

  1. ウィズ・カリファのファッションランキング【愛用ブランド】
  2. ウィズ・カリファのファッションランキング【愛用ブランド】11位~7位
  3. ウィズ・カリファのファッションランキング【愛用ブランド】6位~4位
  4. ウィズ・カリファのファッションランキング【愛用ブランド】3位:Supreme
  5. ウィズ・カリファのファッションランキング【愛用ブランド】2位:Saint Laurent
  6. ウィズ・カリファのファッションランキング【愛用ブランド】1位:Pleasures
  7. ウィズ・カリファはどんなプライベートを過ごしてる?
  8. ウィズ・カリファのファッションランキング【愛用ブランド】のまとめ

ウィズ・カリファのファッションランキング【愛用ブランド】

ウィズ・カリファとはいったいどのような人物なのでしょうか?まずは彼の凄さやプロフィールからご紹介しましょう。

世界中のラッパーの頂点

ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)はアメリカのピッツバーグを拠点に活動するラッパーです。2006年にアルバム『Show and Prove』でデビューしてからヒップホップ界を牽引してきました。2015年には映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の主題歌となった「See You Again」が合計12週にわたってBillboard Hot 100の首位を獲得した、まさに世界中のラッパーの頂点と言っていい存在なのです。

ウィズ・カリファのプロフィール

プロフィール

ウィズ・カリファプロフィール

・愛称:Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)

・本名:Cameron Jibril Thomaz(キャメロン・ジブリル・トーマズ)

・生年月日:1987年9月8日

・現在年齢:31歳

・出身地:アメリカ合衆国・ペンシルバニア州ピッツバーグ

・血液型:???

・身長:193cm

・体重:84km

・活動内容:ラッパー、シンガー、ソングライター、俳優

・所属グループ:ソロ活動

・事務所:Taylor Gang Entertainment

・家族構成:アンバー・ローズ(元妻)との間に息子1人

幼いころから賢かった(Wise)ために「ウィズ」と呼ばれていたそうです。それにアラブ語で成功者を意味する「カリファ」を付けて「ウィズ・カリファ」というステージ・ネームを名乗るようになりました。身長193cmとかなりの長身です。

かっこいいコーデを愛用ブランドとともに紹介!

さて、ウィズ・カリファは音楽のみならずその個性的なファッションや全身に施したタトゥーでも世界中の注目を集めています。ここからは彼のかっこいいコーデを愛用ファッションブランドとともに紹介させていただきます。

歌が上手い!洋楽男性歌手の歌唱力ランキングTOP25【動画付き最新2018】 | ランキングまとめメディア

ウィズ・カリファのファッションランキング【愛用ブランド】11位~7位

11位:Nike

ランキング11位のNike(ナイキ)は1964年にアメリカでBill Bowerman(ビル・バウワーマン)氏とPhil Knight(フィル・ナイト)氏によって「Blue Ribbon Sports(ブルー・リボン・スポーツ)」として設立され、1971年に社名をNikeとしました。最初はオニツカタイガーのランニングシューズのアメリカでの販売から始まり、自社でシューズを生産するようになると世界的スポーツメーカーに成長しました。

またNikeは革新的なバスケットボールシューズを次々に発表し、ストリートカルチャーとの深い関わりを持つようになったことからラッパーが好むブランドとしても知られています。ウィズ・カリファも例外ではなくNikeのスニーカーを多数所有しています。日本で購入する場合、スニーカーの価格帯は数千円からプレミア物だと数百万円です。

最初のファッションコーデはHugo Boss(ヒューゴ・ボス)のイベントに登場した際の1枚です。全身をHugo Bossで固めていますが、足元はしっかりとNikeのエア・フォース1を履いています。鮮やかな赤いシャツとその色に合わせたサングラスに対して真っ白なパンツとスニーカーという組み合わせがかっこいいです。シャツのボタンを外し、金のネックレスを何重にも付けるのが彼の基本スタイルになっています。

こちらの写真ではNikeのエア・ジョーダン4を履いています。エア・ジョーダン4は1989年に発表されジョーダンシリーズの人気の火付け役となったと言われているモデルです。レトロな雰囲気がかっこいいです。

10位:Dior Men

ランキング10位のDior Men(ディオール・メン)はフランスのファッションブランド、Christian Dior(クリスチャン・ディオール)のメンズウェアラインです。2001年から2018年まではDior Homme(ディオール・オム)というブランド名で、黒を基調としたレザージャケットやスキニージーンズといった細身のシルエットが大流行するきっかけとなりました。

2008年から2018年まではKris Van Assche(クリス・ヴァン・アッシュ)氏がクリエイティブ・ディレクターを務め、クラシックでエレガントな要素を取り入れました。この時期にウィズ・カリファはよくDior Hommeのタキシードやスーツを着用してパーティーなどに現れています。価格帯は既製品のタキシード1着で50万円程度です。

2018年のMETガラでDior Hommeを着用しています。落ち着いたブラウン系のスーツで、普段の印象とはまったく異なった装いです。長身で細身なのでこのようなスタイルもばっちり似合っていてかっこいいです。

2018年のVanity Fair誌のオスカー・パーティーにて、R&B歌手のMary J. Blige(メアリー・J. ブライジ)との2ショットです。Dior Hommeのブラックのタキシードを着用しています。

9位:Calvin Klein

ランキング9位のCalvin Klein(カルバン・クライン)は1968年にアメリカで創設されたファッションブランドです。アパレル以外にもアクセサリーや香水などが展開されていて、中でも下着は特に有名です。ウィズ・カリファもCalvin Kleinの下着を愛用しており、着用頻度で言えば彼がもっとも身につけているファッションブランドかもしれません。価格帯はボクサーブリーフで4千円程度です。

人気DJのCarnage(カーネイジ)との2ショットでもCalvin Kleinのボクサーブリーフを着用しているのが分かります。Visvim(ヴィズヴィム)のシャツに、ベースボールキャップを後ろ向きにかぶりラッパーらしくこなれたファッションコーデです。

Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)のウィメンズシャツにCéline(セリーヌ)のパンツ、Calvin Kleinのボクサーブリーフというファッションコーデです。シャツのウィメンズならではのゆったりしたシルエットとインパクトのある柄をうまく生かしています。

Haider Ackermann(ハイダー・アッカーマン)のシャツを着た1枚でも、Calvin Kleinのロゴがちらりと見えています。ネックレスの「CAM」は彼の本名Cameronから来ています。

8位:Gosha Rubchinskiy

ランキング8位のGosha Rubchinskiy(ゴーシャ・ラブチンスキー)は2008年に立ち上げられたロシアのファッションブランドで、ユースカルチャーにインスパイアされた作風が特徴です。2018年秋冬コレクションを最後に休止し、新たにGR Uniforma(GR ユニフォーマ)というプロジェクトを発足させています。ジャンルを問わず様々なブランドとコラボすることでも有名です。

ウィズ・カリファはGosha Rubchinskiyの幅広いアイテムを身につけています。価格帯はTシャツで9千円前後からです。

大量の札束を抱えた写真で、Gosha Rubchinskiyのボクサーブリーフを履いているのが分かります。Calvin Kleinと同様にGosha Rubchinskiyも愛用しています。ベースボールキャップは地元のMLBチーム、ピッツバーグ・パイレーツのものです。

Vetements(ヴェトモン)のシャツ、Calvin Kleinのボクサーブリーフ、Gosha Rubchinskiyのベルトという組み合わせです。キャップとサングラスもすべて黒地に白文字のロゴというインパクトのあるコーデです。

Gosha Rubchinskiyのヒョウ柄のコートにダメージの激しいスキニージーンズ、足元にはVans(ヴァンズ)のスケートハイというコーデです。

7位:Balenciaga

ランキング7位のBalenciaga(バレンシアガ)は1914年にスペイン人のCristóbal Balenciaga(クリストバル・バレンシアガ)氏によって設立されたファッションブランドです。1936年のスペイン内戦を機に拠点をパリに移すと「クチュール界の建築家」などと評され人気を博しました。その後には低迷期もありましたが、2000年代から人気が復活しバッグや靴などが流行しています。

多くのラッパーもBalenciagaを愛用しており、ウィズ・カリファもその一人です。価格帯はシャツで7万円程度からです。

白いTシャツの上にBalenciagaのフランネルシャツを羽織り、MLBのロサンゼルス・ドジャースのキャップをかぶっています。クラシックなラッパー風のいつもより落ち着いた印象のコーデです。

Balenciagaのシャツを着用しています。胸元のネックレスに見えるライトブルーが白いシャツとマッチしたかっこいいコーデです。

Balenciagaのボクサーブリーフを着用しているのが分かる1枚です。真っ白なシャツにベージュのチノパンというシンプルなコーデですが、アクセサリーを多めに付けることでうまくバランスをとっています。

Balenciagaのキャップをかぶっています。モノクロ写真なので色味はよく分かりませんが、少しクリーンな印象のコーデです。

最新版!海外セレブ人気ランキングTOP35!男性・女性総合2018! | ランキングまとめメディア

ウィズ・カリファのファッションランキング【愛用ブランド】6位~4位

6位:Gucci

ランキング6位のGucci(グッチ)は1921年にGuccio Gucci(グッチオ・グッチ)氏が設立したイタリアのファッションブランドです。「緑ー赤ー緑」の配色や「G」の文字を二つ重ねたロゴがトレードマークの世界的高級ファッションブランドとして有名です。価格帯は、Tシャツで5万円前後です。

Gucciの黒いTシャツにジャージパンツというシンプルなコーデです。アクセサリーも少なめで、リラックスした雰囲気です。

ラッパーでレーベルメイトのChevy Woods(チェビー・ウッズ)との2ショットでGucciのデニムジャケットを着ています。スウェットパンツはGosha Rubchinskiyです。ショッキングピンクのフーディーに控えめなカラーのデニムジャケットとパンツを合わせてうまくまとめたコーデです。

蛇のモチーフが付いたGucciのローファーです。Gucciは動物モチーフのアイテムを数多く発表しており、蛇もそのうちの一つです。

こちらの犬と戯れる写真でもGucciのローファーを履いていますが、装飾の少ないシンプルなモデルです。ちらりと見えるのはSaint Laurent(サンローラン)のカーディガンです。

こちらはGucciのファー付きのレザースリッパです。上の写真と同様に愛犬たちと写っており、リラックス感がありつつも上品なコーデです。シャツはSaint Laurentです。

5位:Off-White

ランキング5位のOff-White(オフホワイト)はアメリカ人のVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)氏が2014年にスタートさせたファッションブランドです。建築をバックグラウンドに持つ力強いグラフィックデザインが特徴で、世界中で人気を博しています。価格帯はTシャツで4万円前後です。

交際中のモデル、Winnie Harlow(ウィニーハーロウ)とNBAのロサンゼルス・レイカーズの試合を観戦しに行く際の1枚です。紫と黄色のレイカーズカラーに、Off-WhiteとConverse(コンバース)のコラボによるチャックテイラーを履いています。ボクサーブリーフはCalvin Kleinです。

Off-Whiteのベルトをしています。ベルト、ハット、さらには手にした紙コップまで色を合わせた粋なコーデです。ボクサーブリーフはまたまたCalvin Kleinです。

Off-Whiteのショーツを着用しています。最近ウィズ・カリファは格闘技のトレーニングに励んでおり、その最中の1枚だと思われます。均整のとれた肉体がよく分かります。

ステージ上でOff-Whiteのアウターを着用しています。丈の長めのアウターにスキニージーンズ、白いシューズというコーデです。

Off-WhiteとNikeのコラボによるブレーザーです。新品の白いスニーカーに躊躇なくペンでカスタムを加えてしまうあたりがかっこいいです。

4位:Adidas

ランキング4位のAdidas(アディダス)はドイツのスポーツ用品メーカーです。1920年にRudolf Dassler(ルドルフ・ダスラー)氏とAdolf Dassler(アドルフ・ダスラー)氏の兄弟によって、靴製造の「ダスラー兄弟商会」が設立されたことが始まりです。1948年に意見対立により「ダスラー兄弟商会」は分裂し、アドルフ氏によってAdidasが設立されました。なお、ルドルフ氏が設立したのがPuma(プーマ)です。

Adidasは多くのラッパーたちが愛用しており、ウィズ・カリファもたくさんのアイテムを所有しています。価格帯はジャージの上下セットで数千円からです。

Prada(プラダ)のシャツ、Adidasのジャージパンツ、Gosha Rubchinskiyのボクサーブリーフという組み合わせです。鮮やかな赤に上品さもミックスされたかっこいいコーデです。

ステージ裏での写真では、Adidasのピンクのジャージ上下を着用しています。Gosha Rubchinskiyのボクサーブリーフも見えます。

Adidasのスウェットシャツを着ています。落ち着いた深緑のスウェットはよく見ると切り替えになっています。アクセサリーも控えめで、シンプルでリラックスした印象です。

Adidasのジャージを着ています。ドレッドヘアーの先端だけを金色に染めた髪型とマッチして、少し若々しくいかにもラッパーといった印象です。

洗車中の1枚では、Adidasのジャージとサンダルを履いています。スーパースターでありながら自分で洗車するその姿からは愛車たちへの思いが伝わってきます。

2018海外イケメン外国人TOP55!俳優・歌手・モデルなどから厳選【画像】 | ランキングまとめメディア

ウィズ・カリファのファッションランキング【愛用ブランド】3位:Supreme

ランキング3位のSupreme(シュプリーム)は1994年にJames Jebbia(ジェームズ・ジェビア)氏によって創業されたアメリカのファッションブランドです。スケーターやヒップホップといったカルチャーの中心を担い、多くのラッパーたちが愛用していることや、他のブランドやアーティストとのコラボで知られています。価格帯はTシャツで数千円からですが、すぐにプレミアが付いて高騰することでも有名です。

ステージ上での写真にも、Supremeのボクサーブリーフを履いている姿がしっかりと写し出されています。

SupremeとボクシングギアのEverlast(エバーラスト)とのコラボによるガウンをステージで着用しています。足元にはAdidasのスニーカーを履いているのが分かります。

世界的人気アーティストでラッパーのPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)との2ショットです。SupremeとHysteric Glamour(ヒステリックグラマー)とのコラボによるスウェットパンツを履いています。Bianca Chandôn(ビアンカ・シャンドン)のシンプルなTシャツでうまくバランスをとった、明るいイメージのコーデです。

SupremeとVanson(バンソン)のコラボによるライダースジャケットを着ています。裸にそのままレザーを着て明るい緑のベルトを合わせたインパクトのあるコーデです。

Supremeのキャップ、Patta(パタ)のアウター、イエローのパンツにNikeのエア・ジョーダン1という組み合わせです。カラフルでレトロな、昔ながらのラッパー風のコーデです。

Supremeの錠剤のプリントが全面に施されたシャツを着ています。白い半袖シャツに白いキャップを合わせ、ネックレスもシルバーが多めのバケーション感のあるコーデです。

メンズのTシャツおすすめ人気ブランドTOP27!おしゃれなコーデも紹介! | ランキングまとめメディア

ウィズ・カリファのファッションランキング【愛用ブランド】2位:Saint Laurent

ランキング2位のSaint Laurent(サンローラン)はYves Saint-Laurent(イヴ・サンローラン)氏が1962年に設立したファッションブランドです。モンドリアンルック、スモーキング、シースルー、サファリルック、パンタロンといった革新的なスタイルを次々に発表し、サンローラン氏は「モードの帝王」と呼ばれるまでになりました。

2012年から2016年までは、Dior Hommeで人気を博したHedi Slimane(エディ・スリマン)氏がクリエイティブ・ディレクターを務めました。ウィズ・カリファはこの時期を中心にSaint Laurentに身を包んで姿を現しています。価格帯はシャツで10万円前後からです。

Saint Laurentのピンクのポルカドットシャツを着用しています。色落ちしたダメージスキニーと、シャツに色を合わせたVansのオーセンティックが背景の海とマッチしてリゾート感のあるコーデになっています。

PCDJに興じる姿を写した1枚です。こちらも同じシャツを着用していますが、もっとダメージの激しいスキニージーンズとVansのスケートハイのコーデがより尖った印象です。

Saint Laurentのフローラルなプリントがインパクトのあるシャツです。どことなく日本の着物のような雰囲気もあってかっこいいです。合わせるデニムパンツは淡い色とスキニーすぎないシルエットがポイントです。

Saint Laurentのモノトーンのハワイアンシャツを着ています。アニマル柄のコートとハワイアンシャツという一見ミスマッチにも思えるコーデですが、しっかり似合っているのがさすがです。

Saint Laurentのテディジャケットです。PV撮影中の一枚のようですが、さわやかな淡いブルーが砂浜と絶妙にマッチしていてかっこいいです。

上のテディジャケットの色違いで、モスグリーンを着用しています。キャップはOpening Ceremony(オープニングセレモニー)のバラを持つ手があしらわれたものです。

Saint Laurentの車のイラストが全面にプリントされたシャツです。モノトーンのシャツとボストン型のサングラスの組み合わせが、いつもよりシックな雰囲気を醸し出しています。

ニュージャージー州ホルムデルでのステージからの一枚です。Saint Laurentのハワイアンシャツを着用しています。

自分の名前の入ったプライベートジェットの前での1枚です。Saint Laurentのヒョウ柄のアウターを羽織り、まさに億万長者といった写真になっています。

Saint LaurentのカーディガンとBalmain(バルマン)のムートンコートを着用しています。ボリューム感のある組み合わせに、大きめのネックレスを一つだけぶら下げたかっこいいコーデです。

財布レディースブランドTOP35!年代別におすすめを紹介【最新】 | ランキングまとめメディア

ウィズ・カリファのファッションランキング【愛用ブランド】1位:Pleasures

ランキング1位のPleasures(プレジャーズ)はAlex James(アレックス・ジェームズ)氏が立ち上げたアメリカ・ロサンゼルス発の新進気鋭のファッションブランドです。何と言っても、ウィズ・カリファ自身がPleasuresおよび同じくLAのファッションブランド424(フォートゥーフォー)とコラボしてコレクションを発表しており、普段からPleasuresを愛用しています。価格帯はTシャツで数千円程度です。

ステージ上でPleasuresのイエローのシャツを羽織っています。ボクサーブリーフはGosha Rubchinskiyです。グリーンのサングラスとオレンジのベルトが鮮やかな、カラフルなコーデです。

Pleasuresのシャツを羽織っています。インパクトのある赤いサングラスがパーティー感を醸し出しています。

若手R&BアーティストのKhalid(カリード)との2ショットです。Pleasuresのチェックのセットアップにリラックス感が漂っています。フォックス型のサングラスがアクセントになっています。

PleasuresのレトロでカラフルなボーダーTシャツにデニム・オン・デニムのコーデです。ゆったりとしたサイズ感がポイントです。

こちらのトラックパンツが、ウィズ・カリファとPleasures、424のコラボによるものです。カラーは何種類かあり、ウィズ・カリファ自身は鮮やかな緑を着用しています。白黒のチェッカー柄がアクセントになっていてかっこいいです。ボクサーブリーフはGosha Rubchinskiyです。

PleasuresのTシャツを着ています。シンプルながらも、パンツと頭に巻いたバンダナをネイビーで統一したおしゃれなコーデです。

PleasuresのTシャツを着ています。「Friday I'm in Love」とはイギリスのバンドThe Cure(ザ・キュアー)の曲名です。Supremeの緑のスウェットパンツと色を合わせたバンダナを首元に巻いたかっこいいコーデです。

PleasuresのTシャツにBalenciagaのキャップという組み合わせです。ネックレスを多めに付けた、ラッパーらしいコーデになっています。

Pleasuresのキャップをかぶっています。Nirvana(ニルヴァーナ)のKurt Cobain(カート・コバーン)に捧げられたもので、「1967-1994」とは彼の生没年を表しています。サングラスはJean Paul Gaultier(ジャン=ポール・ゴルチエ)です。

先ほども紹介したSaint Laurentのアウターに、Pleasuresのキャップをかぶっています。インパクトのあるアウターに柔らかな風合いのアイテムを合わせた嫌味のないコーデです。

メンズ版海外・人気な髪型のセレブTOP33!アレンジ・セット方法を解説【画像】 | ランキングまとめメディア

ウィズ・カリファはどんなプライベートを過ごしてる?

ということで、ウィズ・カリファのかっこいいコーデを愛用ファッションブランドとともに紹介してきました。さて、全身に施したタトゥーや大麻所持で逮捕されたという経歴から危ない雰囲気も漂わせている彼ですが、いったいプライベートはどんなふうに過ごしているのでしょうか?

意外にもきちんと父親としての役割を果たしている

ウィズ・カリファには、元妻でモデルのAmber Roseアンバー・ローズ)との間に一人息子のSebastian(セバスチャン)君がいます。離婚後もお互いに協力する形で彼を育てており、意外にも子煩悩な姿をSNSなどで見ることができます。

こちらの写真では、セバスチャン君と一緒に亀を観察しています。Supremeのハート柄のシャツとOpening Ceremonyのキャップが優しい印象です。

海外セレブのかわいい子供ランキングTOP30!芸能活動はしているの?【画像】 | ランキングまとめメディア

ウィズ・カリファのファッションランキング【愛用ブランド】のまとめ

というわけで、「ウィズ・カリファのファッション特集!愛用ブランドおすすめランキングTOP11」と題して、ウィズ・カリファのかっこいいコーデを紹介させていただきました。ぜひ皆様のファッションの参考にしていただければ幸いです。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ