ゴルフのグリップ人気おすすめ27選!選び方のポイント5つ【2019年版】

ゴルフのグリップは、ゴルフを上達させるうえで欠かせない大事な要素です。ゴルフクラブ同様、グリップの選び方のポイントはさまざまあり、選び方一つで驚くほど球筋が変わってきます。重さや口径、バックラインなどさまざまな観点を考察し、有名メーカーの売れ筋商品や人気のものを中心に、おすすめのグリップを2019年版のランキング形式として発表します。あわせてゴルフグリップの交換のおすすめ時期や、その方法もお調べいたしました。2019年人気おすすめランキング、ゴルフグリップの選び方の参考にしてみてください。

目次

  1. ゴルフのグリップ人気おすすめランキング【2019年版】
  2. 【2019年版】ゴルフのグリップ人気おすすめ売れ筋ランキング27位〜11位
  3. 【2019年版】ゴルフのグリップ人気おすすめ売れ筋ランキング10位〜7位
  4. 【2019年版】ゴルフのグリップ人気おすすめ売れ筋ランキング6位〜4位
  5. 【2019年版】ゴルフのグリップ人気おすすめ売れ筋ランキング3位〜1位
  6. ゴルフグリップの交換方法
  7. ゴルフのグリップ人気おすすめランキング【2019年版】まとめ

ゴルフのグリップ人気おすすめランキング【2019年版】

ゴルフクラブのグリップ交換のサイン

グリップの交換目安

おすすめは1年に1度

ゴルフグリップの理想の交換目安は1年に1度、ラウンドに換算すると40ラウンドが目安です。1年間で40ラウンドを消費しない場合、1年半~2年を目安に交換してもよいでしょう。

 

頻繁に使用しない場合でも、使い方や日差しの強さ、もちろん経年によってゴルフグリップは徐々に劣化していきます。

ゴルフグリップの交換をおすすめする目安として、グリップの弾力がなくなる、ゴムが硬くなった、滑りやすくなった、などのサインがあげられます。擦りきれたり、へこんだりしたりした場合も同様です。気になるサインが現れたときは、ゴルフグリップを交換することをおすすめします。

ゴルフクラブのグリップの選び方のポイント

ゴルフグリップの選び方

ポイントを押さえよう

新しいゴルフグリップに交換するときは、もちろん自分に合ったものを選びましょう。クラブ同様、ゴルフグリップの選び方次第で、スコアが大きく変わってきます。

 

ゴルフグリップの選び方を考える際、押さえるべき大事なポイントは5つあります。ゴルフグリップの人気ランキングを発表する前に、それらのポイントについて軽く触れておきましょう。

口径・外径

どのゴルフグリップでも外径に大きな差はありませんが、口径は小さいものから順に、58・60・62の3サイズがあります。これはグリップの厚みを考える指標になります。

ゴルフグリップの口径

MはメンズでLはレディース

外径が変わらず内径が小さいグリップ、つまり58サイズは、厚みのあるゴルフグリップということになります。

たとえば細いシャフトに肉厚の58のグリップを挿入すると、持ち手が太くなります。選び方のポイントとして考えるべきは、優先させたいのは球筋と飛距離のどちらかということです。太いグリップやシャフトは球筋を安定させ、細いものは飛距離を伸ばすことができます。なお、シャフトにもサイズがあり、挿入できるグリップは±1サイズまでですので、購入前にクラブを確認しましょう。

グリップの素材

ゴルフグリップの素材

選び方は好みで

ゴルフグリップの素材はラバーとコードの2つに大別できます。ラバーはゴム製のゴルフグリップで、コードはラバーの中に糸などの繊維が織り込まれています。

 

コードの割合で分類すると、コードなし、ハーフコード、フルコードとなります。これ以外の新素材が用いられているゴルフグリップもあります。

コードなしのラバーはやわらかく、手に吸い付くフィット感があります。手が乾燥している人や、握力が弱い人に好まれるのが、ラバー製のゴルフグリップです。一方、コード入りのものは硬くざらざらした感触で、手に汗をかきやすい人や握力の強いにおすすめです。雨天時に使用するなら、すべりにくいコード入りのものがよいでしょう。選び方に困ったときは、誰にでも使いやすいラバー製のグリップがおすすめです。

バックライン

バックラインありのゴルフグリップ

初心者には有りがおすすめ

バックラインとは、グリップの裏にある凹凸のことです。クラブを構えた時に、自分の体側にくる凹凸がバックラインとなります。

 

バックラインがあると、ゴルフクラブを握ったときの手の形を正しく一定に保ちやすくなります。初心者におすすめの選び方は、バックラインありのゴルフグリップです。

ゴルフに慣れてきた人には、バックラインなしのクラブが好まれます。バックラインなしのゴルフクラブやグリップは、多様な打ち方がしやすいので、臨機応変さが求められるラウンドでおすすめだからです。バックラインなしのグリップは商品名や商品説明で、Round(円形)を意味する”R”と表記されています。選び方の参考にしてください。

重さ

重さが違うゴルフグリップ

バランスが大切

ゴルフグリップの重さは50gが基準で、40g~60g前後の商品が多く出回っています。しかし中には、それより軽量のものや、反対に重たいグリップもあります。

 

軽量のグリップをクラブに装着すると、クラブの重心がヘッドに集中します。スイング時に力がこもるため、飛距離が伸びやすくなります。

 

重めのグリップを使用すると、重心がクラブ全体に分散され、ヘッドが軽く感じられます。スイング時の力が抜け、安定した球筋を打つことができます。選び方を考える際は、グリップだけの重さでなく、クラブ全体の重さとバランスを考えるのが大切なポイントです。

グリップの手入れ方法

グリップの内部に水が入ると、シャフトの錆の原因となります。おすすめのお手入れは、柔らかい布やスポンジを使う方法です。グリップをやさしくふき取るだけでOKです。汚れがひどい場合は、専用クリーナーの使用がおすすめです。水分や洗剤の成分がグリップに残ると、かえって劣化が早まるので、丹念にふき取りましょう。

ゴルフグリップのクリーナー

水洗いは注意が必要!

グリップはゴルファーとゴルフクラブの唯一の接触ポイントで、もっとも劣化の早い場所でもあります。

手の汗や脂、雨粒などがついたままゴルフグリップを放置すると、劣化はさらに加速します。劣化したゴルフグリップは硬くなったり、滑りやすくなったりし、ホールドやスイングにさまざまな悪影響を及ぼします。劣化が進んだグリップも、手入れをするとホールド感がある程度は復活します。予防や改善のためにも、こまめなお手入れがおすすめです。

中性洗剤でOK

中性洗剤でゴルフグリップの手入れ

専用クリーナーと同様に

家にある中性洗剤で代用するのもおすすめです。クリーナー使用時と同様、スポンジや布につけてグリップの汚れをふき取りましょう。

乾燥を防ぐために

ラップのいろいろ

保湿をすれば完璧

ふき取りが終わった後は、グリップにラップを巻いておくのがおすすめです。乾燥によるひび割れを防ぐことができます。保湿ケアもしっかり行いましょう。

 

ラップは数時間経ったら取り外してOKです。次回ゴルフクラブを使用するまでに長い期間が開く場合は、ラップをしたまま収納しておくのもおすすめです。

メーカーごとの特徴は?

人気メーカーのゴルフグリップ

外国メーカーから国産メーカーまでさまざま

ゴルフクラブと同様、ゴルフグリップもさまざまなメーカーから販売されています。日本でも人気のあるおすすめのメーカーを紹介しますので、選び方の参考にしてください。

GolfPride(ゴルフプライド)

ゴルフプライドのグリップ

トッププロに愛される老舗メーカー

ゴルフプライドは1949年に米国で誕生し、今や世界中のゴルファーに愛される人気メーカーです。アマチュアはもちろん、ゴルフプライドのグリップは多くのトッププロにも愛用されています。

 

ゴルフプライドは、世界で初めてラバーグリップを生み出しました。また、接着剤などでグリップをシャフトに固定するスリップ・オン方式を開発したのも、このメーカーです。

ラバーには高品質の天然ゴムを使用、さらに製造過程では1つ1つに職人が目を光らせます。誰の手にもなじむフィット感と、安定したコントロールを生み出す高い性能が、人気を集めています。どの選手とも専属契約をしないという強気のスタンスながら、数多くの世界的プロに愛されており、高い信頼と評価を誇る人気メーカーです。もちろんゴルフプライドのグリップは、ゴルフ初心者の方にもおすすめです。

perfectpro(パーフェクトプロ)

パーフェクトプロのグリップ

純国産メーカー

パーフェクトプロはメイド・イン・ジャパンにこだわる日本メーカーです。従来のラバーより衝撃吸収に優れたABRという独自素材を開発し、全モデルに適用しています。

 

ABRにコードを織り込むことで、グリップは絶妙な握り心地となっています。雨天時のホールド力も抜群で、急な天候変化にも柔軟に対応してくれます。

パーフェクトプロは、カラフルなグリップやコードをいち早く展開しており、デザインやファッション性にこだわりたい人にもおすすめです。さらにリラックス効果のある香りをグリップ素材に練り込むなど、ユニークな発想も人気を集めるポイントです。女性専用のグリップ開発にも力を入れています。

IOMIC(イオミック)

イオミックのゴルフグリップ

カラフルなグリップでおなじみ

イオミックは、ポップなデザインのグリップを多く展開するメーカーの1つです。とくにあたたかみのある色合いが人気で、黒が主流だったグリップのイメージを一新させました。

 

色とりどりのグリップは誰にでも親しみやすく、女性や子ジュニアにも人気を集めています。イオミックのグリップは比較的価格が安いため、初心者ゴルファーのお試しとしてもおすすめです。

 

カラフルなグリップの開発は単なるファッション性の追求ではありません。ゴルファーの気持ちをリラックスさせ、力みのないスイングを実現させてくれます。

イオミックのグリップに用いられているのは、IOMAXというイオミック独自の新素材です。従来のラバー素材では軽減できないショット時のねじれ(トルク)を可能な限り軽減させるため、試行錯誤を重ねて生み出されました。密着度の高いイオミックのグリップは、高い操作性を叶えてくれるだけでなく、雨や汗に強いという特徴もあります。日本では松山秀樹プロが愛用していることでも有名です。

elitegrips(エリートグリップ)

エリートクラブ

日本発のプライド

メイド・イン・ジャパンを掲げる国産メーカーです。2009年創立と若いメーカーですが、世界に通用する高品質のゴルフグリップを生み出しています。

使用される素材は、合成ゴムにシリカ素材を配合したNO.NK510特殊合成ゴムです。目には見えない小さな凹凸が指紋の溝にまで食いこみ、手に吸いつくような強いホールドとフィット感を生み出します。色展開も豊富で、センターラインにスワロフスキーやラインストーンをあしらい、世界に1本だけのオリジナルゴルフグリップをオーダーすることもできます。女性や若年者のゴルファーから人気を得る、おすすめのメーカーです。

CADERO(カデロ)

CADERO(カデロ)

機能性と遊び心を追求

カデロのグリップは、ヴィジュアルだけでなく機能性も充実しています。グリップには天然ゴムを100%使用、抗菌剤も天然由来など、独自のエコロジカル路線を打ち出すメーカーでもあります。

粒子の細かいゴムを使用することで撥水性に優れ、さらにペンタゴン型のグリップが高いホールド感を実現しています。装着には従来のテープや糊のほか、エアーコンプレッサーを使用するタイプもあります。他とは一味違うゴルフグリップをお探しの方におすすめの人気メーカーです。

【2019年版】ゴルフのグリップ人気おすすめ売れ筋ランキング27位〜11位

ランキング11位までのゴルフグリップ

ランキング11位まで

人気おすすめランキングの27位~11位までを発表していきます。売れ筋のものの中から、気軽に試しやすいものをセレクトしました。

とくに、これからゴルフを始めようと思っている方や、始めたばかりの方におすすめのものが多いです。選び方に迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

27位:TPRグリップ8本セット

24位のゴルフグリップ

ランキング27位メーカーはadvisor

価格:2288円

材質:TPR

口径:58

重さ:48(g)

バックライン:なし

2019年人気おすすめランキング27位はアドバイザーのTPRグリップです。TPRはサーモ・プラスチック・ラバーの略で、最近注目されている新素材です。摩耗に強く、耐久性に優れているという特徴があります。ロゴデザインなどのないシンプルなグリップをお探しの方におすすめです。8本セットの大容量で低価格という値段も人気を集めています。

26位:Xゴルフグリップ

23位のグリップ

ランキング26位メーカーはChampkey

価格:2999円(8本セット)

材質:ソフトラバー

口径:60

重さ:60(g)

バックライン:???

2019年人気おすすめランキング26位は、Champkeyのゴルフグリップです。フィット感のあるソフトラバーを使用し、Xの表面パターンが安定感のあるホールド力を発揮します。目にも楽しいポップなカラーで人気を集めているグリップです。手ごろな価格設定もおすすめポイントの1つです。

25位:ベルベットブラック

22位のゴルフグリップ

ランキング25位メーカーはKarma

価格:438円

材質:ソフトラバー

口径:M60

重さ:55±2(g)

バックライン:なし

2019年人気おすすめランキング25位は、アメリカのメーカーであるカーマのゴルフグリップです。ソフトラバーを使用しており、手に吸いつくようなフィット感があります。太めのグリップが好みの方におすすめのグリップです。手ごろな価格設定も人気を集めています。

24位:ツアードミネーターTD50

21位のゴルフグリップ

ランキング24位メーカーはelitegrips

価格:570円~

材質:NO.NK510特殊合成ゴム素材 

口径:M58/M60/M62

重さ:(バックラインなし)48.5±1(g)、(バックラインあり)49.5±1(g)

バックライン:なし/あり

ランキング24位は国産メーカーであるエリートグリップのツアードターミネーターです。その名の通り、ツアープレーヤー向けに開発された、とくに勝ちやスコアにこだわる方におすすめのグリップです。冬場でもかたくなにくいソフトな握り心地と、強いグリップ力を発揮します。カラーバリエーションは3色です。

23位:winnドライタックゴルフグリップ

20位のグリップ

ランキング23位メーカーはWinnGrips

価格:1436円

材質:ETX-DRY

口径:60

重さ:48±2(g)

バックライン:???

2019年人気おすすめランキング23位はWinnのドライタックゴルフグリップです。独自に開発した合成樹脂素材ETX-DRYを使用し、べたつかずソフトな握り心地が人気を集めています。ゴルフグローブをしない方にもおすすめです。衝撃吸収にもすぐれ、手首や腕などの関節へのダメージを軽減してくれるグリップです。安定したスイングをアシストしてくれることから、グリップ時に力みがちな方にもおすすめです。

22位:NO1グリップ50シリーズ

ランキング22位のグリップ

ランキング22位メーカーはNOWON

価格:1349円

材質:高密度樹脂(エラストマー)

口径:14mm

重さ:50±1(g)

バックライン:なし/あり
 

2019年人気おすすめランキング22位は、国産メーカーとして知られるナウオンの中でもスタンダードなNO1ゴルフグリップ50シリーズです。粘性の高い独自の樹脂素材を使用したグリップは、手への密着度が抜群で、握力が弱い方にもおすすめです。男女兼用できるビビッドなカラーバリエーションも人気のポイントです。

21位:滑り止めラバーゴルフグリップ

ランキング21位のグリップ

ランキング21位メーカーはSAPRIZE

価格:3999円(8本セット)

材質:???

口径:M60

重さ:57(g)

バックライン:???
 

2019年人気おすすめランキング21位はセープライズのゴルフグリップです。太めのグリップが好きな方におすすめです。表面パターンには4種類の溝が採用され、優れたグリップ力を発揮してくれます。ゴルフグリップ表面にほどこされた矢印と、バックの表面パターンが、美しいスイングのフォームをアシストしてくれます。価格もお手頃で、ゴルフ初心者にもおすすめできる、人気の高コスパグリップです。

20位:NO1グリップ48シリーズ

17位のゴルフグリップ

ランキング20位メーカーはNOWON

価格:1348円

材質:高精度樹脂(エラストマー)

口径:14mm

重さ:48±1(g)

バックライン:なし/あり
 

2019年人気おすすめランキング22位にも入ったナウオンのNO1シリーズの、軽量タイプになります。細めのグリップが好みの方や、手の小さなジュニアにもおすすめのゴルフグリップです。スタンダードサイズである50シリーズより、さらにポップなカラーになっており、女性からも人気を集めるグリップです。

19位:TPRグリップTYPE-E

19位のグリップ

ランキング19位メーカーはLYNX

価格:258円

材質:TPR/サーモ・プラスチック・ラバー

口径:58

重さ:49.5g

バックライン:なし
 

2019年人気おすすめランキング19位はリンクスのTPRグリップです。リンクスのゴルフグリップは、低価格と、かわいらしいカラー展開で女性や若者ゴルファーから人気を集めています。ゴルフ初心者や、とりあえずゴルフをはじめてみたい!という方にも、おすすめの商品です。

18位:セープライズゴルフグリップマルチコンパウンド

18位のグリップ

ランキング18位メーカーはSAPRIZE

価格:4999円(8本セット)

材質:ラバー素材、コットンヤード

口径:???

重さ:???

バックライン:なし
 

2019年人気おすすめランキング18位はセープライズのマルチコンパウンドです。マルチコンパウンドとは、コードとラバーなどを左右で分けた二層構造のゴルフグリップを指します。左手で握るグリップエンド側は滑りにくいコード仕様で、右手が当たる部分は柔らかな素材が用いられています。マルチコンパウンドの中では比較的試しやすい価格設定ですので、マルチコンパウンドを試してみたい、という方にもおすすめのゴルフグリップです。

17位:ICHI(イチ)レギュラー

ランキング17位のグリップ

ランキング17位メーカーはNO1

価格:1534円

材質:高密度樹脂(エラストマー)

口径:???

重さ:50±1(g)

バックライン:あり(ブラックのみなし)
 

2019年人気おすすめランキング17位はナウオンでも人気の高いイチシリーズです。グリップエンドには硬めの素材を、右手で握るヘッド側にはやわらかめの素材を使用し、高いグリップ力で力みのないスイングを叶えてくれます。ナウオンらしい鮮烈なカラーも人気の理由の1つですが、レギュラーサイズはブラックのみバックラインなしとなっていますので、ご注意ください。ライトシリーズはすべてバックラインありです。

16位:No1グリップ50シリーズSoft&Solid

ランキング16位のグリップ

ランキング16位メーカーはNOWON

価格:1388円

材質:高精度樹脂(エラストマー)

口径:60

重さ:50(g)

バックライン:なし/あり

2019年人気おすすめランキング16位はナウオンの50グリップシリーズの最新型です。ソフト&ソリッド十名付けられたこのグリップは、50シリーズの特徴でもあるソフトなフィーリングはそのままに、硬度比を30%アップさせて、より摩耗に強くなっています。コードなしグリップは劣化が早いと思っている方にもおすすめのグリップです。

15位:X-Evolution

ランキング15位のグリップ

ランキング15位メーカーはIOMIC

価格:961円~

材質:IOMAXエラストマー

口径:M60/M62

重さ:50±2(g)

バックライン:なし/あり

2019年人気おすすめランキング15位はイオミックでも人気のXシリーズの進化系、Xエボリューションです。おすすめポイントは、コードなしのソフトな握り心地ながら、表面にほどこされたXパターンが圧倒的なグリップ力を発揮し、雨天時や手汗にも強いという点です。イオミックらしい明るい色使いで、女性にもおすすめです。

14位:クロスライン

14位のゴルフグリップ

ランキング14位メーカーはLAMKIN

価格:688円

材質:合成ゴム

口径:58

重さ:62±2

バックライン:なし

2019年人気おすすめランキング14位は、世界で初めて皮製のゴルフグリップを開発した老舗メーカー、ラムキンの定番人気商品です。独自のクロスラインの表面パターンですべりにくく、ホールド感のあるグリップです。口コミを見ると、ゴルフプライドにも似た使い心地という意見があり、ゴルフプライドのグリップが好きな方にもおすすめです。低価格で手に取りやすい点も、おすすめポイントの1つです。

13位:ツアーベルベット・ラバー・360

13位のグリップ

ランキング13位メーカーはGolfPride

価格:670円

材質:ラバー

口径:M60

重さ:50(g)

バックライン:なし/あり
 

2019年人気おすすめランキングランキング13位はゴルフプライドの中でも人気の高いツアーベルベット・ラバーシリーズです。360は従来のツアーベルベット・ラバーの性能をそのままに、可変式クラブに対応するモデルとなっています。360度に施された表面パターンで、雨天時などもすべりにくくなっており、手汗をかきやすい人にもおすすめです。

12位:Sticky2.3

2019年人気おすすめランキングランキング12位はイオミックの人気シリーズ、スティッキーからランクインしました。

12位のグリップ

ランキング12位メーカーはIOMIC

価格:1143円

材質:IOMAXエラストマー

口径:M60

重さ:50±2(g)

バックライン:なし/あり
 

2.3は外径が22.3mmあり、太めのグリップがお好みのゴルファーにおすすめです。日本でも多くのツアープロに愛用されているグリップでもあります。イオミックならではのソフトな感触と密着度の高さ、心が浮き立つようなカラーバリエーションが人気のポイントです。イオミックのグリップの中でも定番に数えられるおすすめの売れ筋商品です。

11位:XHOLDHALFCORD

2019年人気おすすめランキング11位はパーフェクトプロでも人気のXシリーズの最新モデル、Xホールドハーフコードです。

11位のグリップ

ランキング11位メーカーはperfectpro

価格:890円

材質:ABR、SFC

口径:M60

重さ:50±2(g)

バックライン:なし/あり

グリップエンド側にはコードが織り込まれ、ヘッド側はソフトな感触のゴム素材が使用されています。コードには従来よりもやわらかな感触のSFCを用い、グリップ力がありながらやさしい握り心地となっています。安定したスイングをサポートしてくれるゴルフグリップです。7色の豊富なカラーバリエーションも人気を集めています。

【2019年版】ゴルフのグリップ人気おすすめ売れ筋ランキング10位〜7位

ランキング7位までのゴルフグリップ

売れ筋ランキング7位まで

ランキング10位~7位のゴルフグリップを発表します。ランキング10位以下は人気メーカーのものが多数ランクインしています。売れ筋かつおすすめのゴルフグリップばかりです。

10位:2×2PentagonUT

2019年人気おすすめランキング10位は、独自路線を走るカデロの売れ筋定番シリーズ、2×2ペンタゴンシリーズです。

ランキング10位のグリップ

ランキング10位メーカーはCADERO

価格:1490円~

材質:SEBS

口径:M60

重さ:(エアー装着時)、50±2(g)(下巻きテープ装着時)48±2(g)

バックライン:なし/あり

UTは下巻きテープを利用してグリップを装着するタイプです。グリップ全体にペンタゴン型の小さな溝が配され、雨や汗の時でも強いグリップ力を発揮します。ゴルフ場でハッと目を引くスタイリッシュなデザインと鮮やかなカラーバリエーションも、人気を集めるおすすめポイントです。なお、ロゴに星マークがあるグリップは、バックラインありとなります。

 

手が大きく太さはとてもしっくりでした。とても柔らかくソフトに握れて力み解消かも? 雨の日のラウンドも滑らなく
安心感がもてます(実証済み)

9位:CP2Proスタンダード

ランキング8位のグリップ

ランキング9位メーカーはGolfPride

価格:994円~

材質:素材:ラバー、コントロールコア
口径:M60

重さ:50g

バックライン:なし/あり
 

2019年人気おすすめランキング9位は、ゴルフプライド史上最もソフトなフィーリングを誇るCP2シリーズです。内部は硬く、外装にはソフトな素材を用いる2層構造をとることで、吸い付くようなフィット感と、力強いホールド感を兼ね備えました。スタンダードサイズはやや太目に感じられるので、標準~細めを好む方はミッドサイズの購入がおすすめです。

私はグローブを使いませんがとてもしっかりとグリップできます!!!

8位:Sticky1.8

9位のグリップ

ランキング8位メーカーはIOMIC

価格:996円~

材質:IOMAXエラストマー

口径:M60/M62

重さ:48(g)

バックライン:なし/あり
 

2019年人気おすすめランキング8位には、ふたたびイオミックのおすすめシリーズ、スティッキーからランクインしました。こちらは、12位の2.3よりも細身のスタンダードサイズで、外径は21.8mmです。イオミックの定番中の定番であり、ゴルフグリップの中でも売れ筋の商品です。汎用性の高さから、アマチュアからベテランゴルファーまで幅広い支持を得ています。これからゴルフをはじめる方にもおすすめのグリップです。

イオミックのグリップ最高です。安価ですし品質も良く非常に満足してます

7位:シームレスシリーズY360SXT

2019年人気おすすめランキング7位はエリートグリップの売れ筋商品である、シームレスシリーズから、XTが選ばれました。

6位のグリップ

ランキング7位メーカーはelitegrips

価格:1020円~

材質:NO.NK510特殊合成ゴム素材 (シリカ配合)

口径:M58/M60/M62

重さ:(バックラインなし)50g、(バックラインあり)51g

バックライン:なし/あり
 

継ぎ目がひとつもないグリップは見た目にも美しく、違和感を与えることなく、手にぴったりフィットしてくれます。表面のシボ加工と、細かく配置されたYとHの小さな溝が、汗にもすべりにくいホールド感を生み出しています。グリップエンドに刻まれたMadeInJapanと星のマークが目印です。老若男女を問わず手に取りやすい鮮やかなカラー展開もおすすめポイントです。

メイドインジャパンはやっぱりいいんじゃないですかね!
太めでソフトなグリップが好みの方には最高じゃないでしょうか。
XTになって表面加工が少しパワーアップして耐久性もアップしたような印象です。

【2019年版】ゴルフのグリップ人気おすすめ売れ筋ランキング6位〜4位

ランキング4位までのゴルフグリップ

売れ筋ランキング4位まで

人気おすすめランキング6位~4位までのゴルフグリップをご紹介していきます。猛者ぞろいの激戦ランキングの中でも、各メーカーが自信をもっておすすめする名品ばかりです。

6位:Y360°SH

2019年人気おすすめランキング6位もエリートグリップのシームレスシリーズからランクインしました。

6位のグリップ

ランキング6位メーカーはelitegrips

価格:1402円

材質::NK.R6

口径:M60

重さ:(バックラインなし)50、(バックラインあり)51(g)

バックライン:なし/あり

Y360°SHは人気のシームレスシリーズの新しいモデルです(2019年現在)。従来のモデルよりエンド径が1mm小さくなり、絶妙なフィット感で手の中に収まります。もちろん360度に施されたシームレス加工は健在で、皮膚にすいつくような吸着力により、力強いスイングを叶えてくれます。艶のあるボディもおすすめポイントで、カラーバリエーションは4色です。

デザイン、グリップ力、耐久力、バラツキの無い重量すべて満足です。間違いない商品です。

5位:Xラインコード

ランキング5位のグリップ

ランキング5位メーカーはperfectpro

価格:1210円

材質:ABR、SFC

口径:M60

重さ:50±2(g)

バックライン:なし/あり

2019年人気おすすめランキング5位、パーフェクトプロの定番といえるXラインコードです。ソフトなABR素材に硬度のあるコードが織り込まれ、雨天時でも力強いホールドを発揮してくれます。さらに表面に施されたXパターンの凹凸がグリップ力をも高めてくれます。色付きのコードの織模様の美しさも人気の理由です。ベテランやプロはもちろん、初級者にもおすすめのゴルフグリップです。

太さ、感触、デザイン文句なし
ドライバー用に購入しましたが、アイアンもこれに変えました

4位:Xグリップハードフィーリング

ランキング4位のグリップ

ランキング4位メーカーはIOMIC

価格:1192円

材質:IOMAX エラストマー(樹脂)

口径:M60

重さ:58±2(g)

バックライン:なし

2019年人気おすすめランキング第4位は、日本を代表するプロゴルファー、松山英樹さんが使用している限定モデルです。通常のXグリップシリーズより硬めのフィーリングとなっています。そのためグリップ力が増し、高い操作性を誇っています。雨天時でも強いホールド力を発揮してくれ、手汗をかきやすい人にもおすすめです。ブラック地にあざやかに映えるブルーのロゴが目を引き、スタイリッシュなデザインも隠れた人気の理由です。

グリップのホールド感がいい。その為ボール方向性が安定しました

【2019年版】ゴルフのグリップ人気おすすめ売れ筋ランキング3位〜1位

ランキング3位以上のグリップ

売れ筋ランキングTOP3!

いよいよランキング上位3つを発表します!ランキングTOP3のゴルフグリップは、誰にでも使いやすく、かつ入手しやすいという観点から選出されました。

 

アマチュア問わず幅広い層から支持を集める名品ぞろいです。どなたにもおすすめの人気グリップぞろいですので、選び方の参考にしてください。

 

 

 

 

3位:StickyOpus2

ランキング3位のグリップ

ランキング3位メーカーはIOMIC

価格:1156円

材質:IOMAXエラストマー(樹脂)

口径:60

重さ:48±2(g)

バックライン:なし/あり
 

2019年人気おすすめランキング3位は、デザイン豊富なイオミックのグリップの中でも売れ筋のアートスティックシリーズから、とりわけ人気が高い、マーブル模様のスティッキーオーパスが登場です。定番のスティッキーにアート性が追加されたシリーズとなっています。スタンダードは8色の色展開があり、男女兼用の使いやすさと、デザイン性の高さが人気を呼んでいます。

これは私の友人にプレゼントする為に購入しました。
1本だけの販売だったからでしょうが、とてもお安く購入させて頂き助かりました!
商品は写真で見るより格好良いです。
友人も喜んでくれてました。

もちろん高機能

ランキング3位のグリップ

グリップ力とソフトな感触が人気

ショット時のトルクの軽減を追求したイオミックの技術が結集され、手に密着するようなフィット感があります。雨天時でもすべりにくいホールド力も人気の理由です。

スタンダードサイズは2番で、グリップの外径は21.8mmです。太めのグリップがお好みの方には3番がおすすめです。手の小さい女性やジュニア向けにLady'sシリーズも展開されています。

2位:マルチコンパウンドMCCプラス4

2019年人気おすすめランキング第2位は、ゴルフプライドのマルチコンパウンドMCC・プラス4シリーズです。

2位のグリップ

ランキング2位メーカーはGolfPride

価格:1243円

材質:ラバー、コード

口径:M60

重さ:52(g)

バックライン:なし/あり

左手で握るグリップの上部にはコードが織り込まれ、右手が接する下部はラバーを使用したソフトな素材が使用されています。さらに下部には下巻きテープ4枚分の厚みが追加されており、ちょうどよい握り心地で、力みのないスイングを叶えてくれます。さらに雨に弱いラバーグリップに、コード部分を合体させることで、天候の変化にも柔軟に対応してくれます。ゴルフプライドの中でも売れ筋のシリーズです。

グローブ無しの私には大変手になじみ
感覚が依然と全く変わりました。
おススメです

色展開も豊富

黒色グリップが主流のGolfPrideですが、このシリーズは6色の中からカラーを選ぶことができます。スタンダードサイズのほか、ミッドサイズやアンダーサイズもあり、それぞれ口径や重さが異なっています。

1位:ツアーベルベットラバー

1位のゴルフグリップ

ランキング1位メーカーはGolfPride

価格:634円~

材質:ラバー

口径:M58/M60/M62

重さ:52/50/45(g)

バックライン:なし/あり

2019年人気おすすめランキング第1位に輝いたのは、ゴルフプライドのツアーベルベット・ラバーです。トップクラスの世界シェアを誇るゴルフプライドのグリップの中でも、とくに人気の売れ筋商品といえます。ゴルフプライドならではの高品質なラバーを使用し、計算されつくした表面デザインで、快適な握り心地と強いホールド感を生み出しています。

自分の中ではグリップのスタンダードになっています。

プロにもアマにもおすすめ

1位のグリップ

王道にして王者

重さは0.2gから指定可能です。徹底的に勝利にこだわる人はもちろん、安定した操作性の高さはゴルフ初心者にもおすすめです。

 

ゴルフプライドのツアーベルベット・ラバーは、2014年の4大メジャートーナメントでもっとも使用されたグリップとして、世界中で人気を集めています。

オーソドックスでありながら、口径、重さ、バックラインの有無などを選ぶことができ、自分好みにカスタマイズが可能な点も、おすすめのポイントです。価格もお手頃なので、目移りして選び方がわからない!という方は、ひとまずこのゴルフグリップをお試しすることをおすすめします。

ゴルフグリップの交換方法

ゴルフグリップの交換キット

初心者は交換キットがおすすめ

ゴルフグリップは自分でも交換することができます。必要な道具はカッター、専用の溶液、両面テープ、そして新しいグリップです。

 

初心者には、交換に必要な道具がすべて揃ったキットがおすすめです。上記の道具のほか、グリップの挿入をサポートするスターターがセットになったものもあります。

ゴルフグリップの交換の手順その1

グリップの交換

古いグリップを取り除く

まずはカッターで古いゴルフグリップを切り裂き、シャフトから取り外します。専用のカッターは刃がカーブしていて、クラブやシャフトを傷つけにくい構造になっています。

ゴルフグリップの交換に慣れていないうちは、専用のカッターの使用がおすすめです。古いゴルフグリップを取り除いたら、シャフトについた古い両面テープや糊も取り除き、あたらしい両面テープをシャフト全体に巻き付けます。図のように、シャフトの先端までキッチリ保護するのがポイントです。シャフトの先端を覆うことで、水漏れを防ぐことができます。水漏れは錆びつきの原因となります。

ゴルフグリップの交換の手順その2

グリップの交換

交換スプレーを吹きつける

シャフトに両面テープを巻いたら、グリップの中に交換用のスプレーをたっぷり吹きつけます。少ないとグリップを装着するときに、滑りが悪くなります。

地味ですが大事なポイントとして、図のように、グリップの片方の穴を指でふさぐことが挙げられます。せっかくのスプレーは余すところなくグリップの中に吹きつけましょう。

ゴルフグリップの交換の手順その3

グリップの交換

シャフトにもスプレーする

つぎはシャフトに巻いた両面テープの剥離紙をはがし、その上から交換スプレーをふきつけます。こちらにも、たっぷり吹きつけてください。

ゴルフグリップの交換の手順その4

グリップを交換

挿入で完成!

挿入サポーターを利用して、グリップの中にシャフトを2~3cmほど押しこみます。挿入サポーターはここで外し、そのままグリップにシャフトを押しこんでいきます。

グリップとシャフトのエンドが合うまで差し込み、バックラインなどの位置を調整します。挿入から調整まではすばやく行いましょう。位置が決まったら、ゴルフクラブを3時間ほどそっと寝かせて、シャフトとグリップを密着させます。これにてゴルフグリップの交換は完了!慣れてくれば交換作業は5分ほどでできるようになります。

ゴルフのグリップ人気おすすめランキング【2019年版】まとめ

2019年の人気ゴルフグリップランキング

2019年のゴルフライフを快適に!

ゴルフを楽しむうえで、ゴルフクラブ同様、ゴルフグリップも慎重に選び方を考えましょう。相性のいいものは、あなたのスコアを大きく伸ばしてくれるはずです。

 

2019年のおすすめ売れ筋ランキングを参考に、あなたにぴったりのゴルフグリップを探してみてください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ