【洗顔や身体に】固形石鹸おすすめランキング13選!無添加や香りのいい人気商品

人気でおすすめの固形石鹸をランキングでご紹介します。固形石鹸はお風呂で使うだけではありません。最近は洗顔でも人気です。素敵な香りの固形石鹸や、無添加で肌に優しい固形石鹸まで様々です。人気ブランドは使用する素材や製造方法にもこだわりをもっていて、奥深い魅力があります。人気でおすすめの固形石鹸をランキングでご紹介するほか、固形石鹸の選び方のポイント、固形石鹸の意外な使い方まで、様々な角度から固形石鹸の魅力をご紹介します。

目次

  1. 固形石鹸おすすめランキング13選!
  2. 【洗顔や身体に】固形石鹸おすすめランキング13選!無添加や香りのいい人気商品
  3. 固形石鹸おすすめランキング6位~4位
  4. 固形石鹸おすすめランキング3位:薬用石鹸ミューズ
  5. 固形石鹸おすすめランキング2位:赤箱
  6. 固形石鹸おすすめランキング1位:化粧石けんシャボン玉浴用
  7. 洗顔に固形石鹸を使うメリットとは?
  8. こんなに使える!固形石鹸の意外な使い方
  9. 固形石鹸おすすめランキング13選!まとめ

固形石鹸おすすめランキング13選!

タオルに置かれた2つの石鹸

固形石鹸には様々な種類がある

普段何気なく使っている固形石鹸には、実に様々な種類があります。香り、成分、製造法なども様々です。いま固形石鹸は多彩で目が離せません。

洗顔に人気な無添加や香りの良い商品も!おすすめは?

顔を洗っている女性

洗顔に人気な固形石鹸をご紹介

毎日の洗顔なので、洗いあがりや香りが気になります。固形石鹸を作る原料を石鹸素地といいます。洗顔に適した石鹸素地についてもご紹介します。

洗顔には様々な洗顔フォームがあります。なかでも固形石鹸は洗顔にとても人気です。いまは素敵な香りの固形石鹸も多く目が離せません。また、香料による香りを含まない自然な香りを追求した無添加の固形石鹸も人気です。選び方のポイントをご紹介するとともに、人気でおすすめの固形石鹸をランキングでご紹介します。

固形石鹸の選び方のポイント

製造法にこだわる

石鹸を混ぜている人

製造過程から選び方のポイントをご紹介

製造法は各メーカーがこだわりを持つポイントです。製造法別で固形石鹸の選び方のポイントをご紹介いたします。

 

固形石鹸の製造法は大きく、けん化法と中和法に分けられます。けん化法で代表的なものは釜炊きけん化法です。天然油脂に苛性ソーダ、苛性カリを加え、釜で加熱します。

じっくり釜で練り上げてから冷却し成形します。完成ま1週間程度かかるこだわりの製法です。中和法は脂肪酸と苛性ソーダを反応させる方法で、短時間で固形石鹸が完成します。

釜炊き製法の様子

こだわりの釜炊き製法

固形石鹸の製造法で最もこだわりを持った製造法が釜炊き製法です。時間と手間をかけて作られています。適度に保湿成分が含まれるため、洗い上りが自然です。

釜炊きけん化法は、天然油脂と苛性ソーダを混ぜて釜で加熱する製法です。メーカーでは熟練の職人が1週間かけて製造します。この過程で良質な天然成分が石鹸の中に残ります。グリセリンは天然の保湿成分で、これが固形石鹸に残るため、洗いあがりにツッパリ感がありません。敏感肌、乾燥肌の方は、合成界面活性剤や香料が刺激となる場合があるので、釜炊きけん化法で作られた固形石鹸がおすすめです。

石鹸を並べている人の手

コスパに優れた中和法

固形石鹸を短時間で製造できる中和法はコスパに優れています。また製造過程で様々な成分を調整できるので、種類も豊富です。

中和法は、天然油脂の代わりに脂肪酸を使用します。脂肪酸をアルカリ性の苛性ソーダ、苛性カリで反応、中和させる製造法です。保湿成分が含まれていないため、製造過程でグリセリン、スクワランなど保湿成分を加えていきます。用途に合わせて加える成分を調整できるためバリエーションが豊富です。また大量生産が可能なためコスパに優れています。

素材にこだわる

手のひらの上の白い泡

使われている素材が肌質に合うかも重要なポイント

固形石鹸には様々な素材が使われています。無添加の固形石鹸であれば、素材がそのまま固形石鹸の特徴となります。自分の肌質に合った選び方のポイントをご紹介します。

固形石鹸に使われる天然油脂は動物性油脂の牛脂、馬油などや、植物性油脂のオリーブ油、パーム油などがあり、それぞれ特徴があります。肌質に合わせて素材をご紹介いたします。

天然油脂オリーブ

天然油脂で人気のオリーブ

天然油脂にこだわる固形石鹸は人気です。天然植物油脂としてオリーブを使った固形石鹸もおすすめです。

乾燥肌におすすめの天然油脂はオリーブ油です。オリーブ油には保湿成分のオレイン酸が含まれています。オリーブ油を使用した固形石鹸で洗顔すると、刺激が少なく、適度に保湿してくれます。オリーブ油を天然油脂とした固形石鹸のオリーブとローレルの石鹸は、人気おすすめランキングで上位に入っています。伝統的な製法で作られ、自然な香りが人気の固形石鹸です。

パームと油ポット

パーム油は洗浄力が魅力

天然油脂としてパーム油が含まれる固形石鹸の特徴は、皮脂を洗い落とす力が強いことです。牛脂と並んで強い洗浄力を持っています。

オイリーな肌には洗浄力の強い固形石鹸がおすすめです。天然油脂では牛脂やパーム油が皮脂の洗浄力も強く人気です。固形石鹸には保湿成分も含まれていますが、洗顔の後には化粧水やクリームなどでケアをすると、より潤いのある肌になります。

天然油脂 馬油

馬油も人気の天然油脂

動物性の天然油脂として馬油も人気です。今では馬油の人気が高まり、多くのメーカーで馬油を使った固形石鹸が販売されています。

馬油を使用した固形石鹸は、薬師堂の馬油石鹸が有名です。固形石鹸人気おすすめランキングにもランクインしています。馬油はやけどの患部に塗ると、早く回復することから石鹸にも使われるようになりました。今では薬師堂のほか様々なメーカーが馬油を石鹸素地として使用した固形石鹸を製造しています。

顔を覆っている女性

敏感肌には無添加がおすすめ

敏感肌の方には、着色料など刺激の強いものを含まない、無添加の固形石鹸がおすすめです。天然由来の油脂を使って丁寧に作られた石鹸がおすすめです。

固形石鹸の選び方をご紹介しました。次からはいよいよ人気でおすすめの固形石鹸をランキングでご紹介します。ブランド名、参考価格、成分のほか、固形石鹸の特徴をご紹介します。ランキングの後には洗顔のメリットや、石鹸の意外な使い方もご紹介いたします。

【洗顔や身体に】固形石鹸おすすめランキング13選!無添加や香りのいい人気商品

カラフルな固形石鹸

人気の固形石鹸を厳選してご紹介

数多くの固形石鹸から、厳選した13の人気でおすすめの固形石鹸をご紹介します。特徴も詳しくご紹介します。

13位:よもぎ石鹸

よもぎ石鹸

おすすめランキング13位の詳細情報

・ブランド:地の塩社
・参考価格:300円
・成分:牛脂、ヤシ油、ヨモギエキス

固形石鹸おすすめランキング13位は、地の塩社よもぎ石鹸です。中和法で製造された固形石鹸で、保湿成分としてヨモギエキスを練りこんでいます。洗いあがりは適度に肌を保湿してくれます。自然できれいなヨモギの色が人気の固形石鹸です。石鹸素地が96%以上含まれている純石鹸です。余計な添加物がない信頼性の高い固形石鹸です。

塩社よもぎ石鹸とトレー

全身を洗える人気の固形石鹸

固形石鹸おすすめランキング13位の地の塩社よもぎ石鹸はクリーミーな泡立ちです。洗顔やお風呂で体を洗うほか、髪も洗えます。

 

固形石鹸おすすめランキング13位よもぎ石鹸にはヨモギエキスが配合されていますが、香りはありません。そのため洗顔やお風呂上りはとても自然な香りが楽しめます。

クリーミーな泡立ちで髪も洗えます。しっかりシャワーで予洗いした後、泡立てたよもぎ石鹸を髪になじませると、頭皮と髪の汚れを洗い流せます。洗いあがりもサラサラです。

固形石鹸おすすめランキング13位はのよもぎ石鹸は、石鹸素地96%の純石鹸なので、敏感肌でも安心して使えます。Twitterでもこの部分を評価するツイートがあります。

12位:馬油石鹸

馬油石鹸

石鹸素地に馬油を使った個性的な石鹸

ba-yu ・ブランド:薬師堂
・参考価格:594円
・成分:馬油、パーム油

固形石鹸おすすめランキング12位は薬師堂の馬油石鹸です。石鹸素地に使われる天然油脂は馬油とパーム油です。馬油はその名の通り馬の脂肪です。薬師堂の創業者は、馬の脂肪がやけどに効果があることを知り、馬油から様々な製品を作り出しました。中でも馬油石鹸は洗顔、お風呂で体を洗うほか髪を洗うのにも使える人気の商品となりました。

馬油石鹸ヒノキの香り

ヒノキの香りも人気

固形石鹸おすすめランキング12位馬油石鹸にはヒノキの香りもあります。肌の潤いを保ち、しっかり汚れも落としてくれます。

 

洗顔やお風呂上りにはほのかにヒノキの香りが楽しめるおすすめの固形石鹸です。

人気おすすめランキング12位、薬師堂の馬油石鹸は、肌の潤いを残して、余分な皮脂汚れやほこりはしっかり落としてくれます。洗いあがりに人気がある固形石鹸です。福岡県筑紫野市を代表する企業の一つでふるさと納税の返礼品になっています。福岡県筑紫野市にふるさと納税した人の多くから、馬油石鹸が選ばれています。

11位:ジャムウクリアナノソープ

ジャムウクリアナノソープ

ジャムウハーブ配合の贅沢な固形石鹸

・ブランド:ヴィーナスラボ
・参考価格:1,512円
・成分:石鹸素地、15種類のジャムウ成分

固形石鹸おすすめランキング11位は、ヴィーナスラボのジャムウクリアナノソープです。デリケートゾーン専用固形石鹸として人気です。ジャムウ成分とはインドネシアで古来から伝わる自然治療のことです。その自然治療に使われる厳選された15種類のジャムウ成分が配合されています。デリケートゾーンに限らず浴用石鹸としても人気です。しっかり泡立てて気になるところにパックするように使うのがおすすめです。

保湿成分配合のイメージ

保湿、美肌成分も贅沢に配合

ツバメの巣やプロテオグリカン、コラーゲンなど保湿、美肌成分が配合されています。固形石鹸を超えた固形石鹸といえます。

固形石鹸おすすめランキング11位ヴィーナスラボのジャムウクリアナノソープは、美肌、保湿成分もたっぷり配合されています。チョウジエキス、ショウガ根茎エキス、ウコン根茎エキス、アロエベラ葉エキス、ツボクサエキス、ハマメリス葉エキス、マグワ根皮エキス、カンゾウ根エキス、ユキノシタエキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキスなど他の固形石鹸とは比較にならないほど贅沢に配合されています。

手洗いイメージ1

口コミ情報をチェック

固形石鹸人気ランキング11位のジャムウクリアナノソープの評価を口コミでチェックしました。

気になる臭いに加えて、1ヶ月ほど前から陰部にデキモノがありそこから毎日大量の膿が出ていて辛かったのですが、この石鹸で泡パックを初めて2日目……膿が全くでなくなりました!デキモノも治癒し始め、更には臭いもなくなりました!
ゴシゴシこすらず、泡パックだけでかなり効果を実感しました。

10位:花王ホワイト

花王ホワイト

ランキング10位はクリーミーな泡立ちが人気の固形石鹸

・ブランド:花王
・参考価格:118円~
・成分:パーム核脂肪酸Na、パーム脂肪酸Naほか

固形石鹸おすすめランキング10位は、花王ホワイトです。石鹸素地には植物由来の油脂にこだわっています。パームヤシの実の種子に含まれる油脂を抽出しています。収穫して24時間以内のパームヤシの実を素早く処理し、7回もの精製をして石鹸素地を作ります。天然の保湿成分を適度に含んでいるほか、スクワランも配合されていて、しっとりとした洗いあがりが人気の固形石鹸です。

花王ホワイト アロマティックローズの香り

アロマティックローズの香りも人気

花王ホワイトは香りも豊富です。ホワイトフローラルの香りのほか、アロマティックローズの香り、リフレッシュシトラスの香りもあります。

固形石鹸おすすめランキング10位花王ホワイトのおすすめのポイントはクリーミーな泡立ちです。泡立てるとつのが立つほど弾力のある泡になります。軽く顔にまとわせるだけで、皮脂やほこりをしっかりと洗い落としてくれます。

9位:青箱

カウブランド青箱

さっぱりした洗いあがりが人気の青箱

・ブランド:カウブランド
・参考価格:86円
・成分:石鹸素地、香料、乳脂(牛乳)、ステアリン酸

固形石鹸おすすめランキング9位は、カウブランドの青箱です。石鹸素地にミルク由来の油脂を使用したクリーミーな泡立ちが人気の固形石鹸です。ジャスミン調の香りが人気です。カウブランドの青箱にはステアリン酸が配合されていて、高い洗浄力がああります。さっぱりした洗いあがりで、普通肌やオイリー肌のかたに人気です。

カウブランド青箱 贈答用

贈り物としても人気の青箱

親しい方や大切な方へ贈り物をするには、カウブランドの青箱は最適です。青箱はどなたでも安心して使える信頼性の高い固形石鹸です。

カウブランドは製造法にこだわっています。熟練の職人が1週間かけて作る釜炊きけん化法で作られています。天然由来の油脂から作られた石鹸素地だけで作られた固形石鹸なので、適度な保湿成分が残っていて、しっとりとした洗いあがりです。2016年にはグッドデザイン・ロングライフデザイン賞に輝いた優れた固形石鹸です。

8位:無添加白いせっけん

無添加白いせっけん

無添加にこだわった石鹸

・ブランド:MIYOSHI
・参考価格:162円
・成分:石ケン素地

固形石鹸おすすめランキング8位は、MIYOSHIの無添加白いせっけんです。ドラックストアやスーパーでも手軽に手に入る無添加の固形石鹸です。MIYOSHIの無添加白いせっけんは香料・着色料・防腐剤等いっさい無添加、石鹸素地100%です。泡立ちもよく、敏感肌にも安心して使える人気の固形石鹸です。化合物が入っていないため環境にも優しい作りです。

無添加白いせっけん開封後の本体

自然環境にやさしい天然素材

MIYOSHIの無添加白いせっけんは、動植物の天然油脂を原材料とした石鹸素地から作られています。無添加の固形石鹸は洗浄した後は、水と炭酸ガスに分解されます。

 

MIYOSHIの無添加白いせっけんは、自然の素材で作られ、使った後は自然に帰っていく、自然環境にやさしい固形石鹸です。MIHYOSHIは牛脂、パーム油、パーム核油などの天然油脂を精製し、防腐剤を一切使用しない純粋な石鹸成分にこだわっています。この純粋な石鹸成分と水だけで無添加の固形石鹸を作ることにこだわりがあるブランドです。

7位:柿渋石鹸

柿渋

柿渋エキス配合で気になる体臭もすっきり

・ブランド:アール・エイチ・ビープロダクト
・参考価格:500円
・成分:柿渋エキス

固形石鹸おすすめランキング7位は、アール・エイチ・ビープロダクトの柿渋石鹸です。鉱物油、合成着を含まない自然な固形石鹸です。一番の特徴は柿渋エキスが配合されていることです。柿渋エキスに含まれるタンニンは防臭効果に優れています。年齢に伴って気になる加齢臭をしっかり押さえてくれます。また殺菌効果があるので、肌の雑菌を落としてくれることによる消臭効果も期待できます。

柿の実

柿渋石鹸の人気を口コミでチェック

柿渋エキスが気になるにおいに効果的な柿渋石鹸ですが、ネット通販の口コミでも高い評価を受けています。周囲の人への配慮として柿渋石鹸を使うことは効果的といえます。

父にと買ったのですが朝起きた時や車の隣に乗ってても以前の様な加齢臭はしないです!!

固形石鹸おすすめランキング6位~4位

6位:サボンドマルセイユオリーブ

サボンドマルセイユ

130年の伝統に裏打ちされたフランスの固形石鹸

・ブランド:マリウスファーブル
・参考価格:540円
・成分:石ケン素地

固形石鹸おすすめランキング6位は、マリウスファーブルのサボンドマルセイユオリーブです。マリウスファーブルは100年の歴史を持つフランス製の無添加固形石鹸です。石鹸素地にオリーブ油を使用した、防腐剤・着色剤を使用しない固形石鹸です。しっかり皮脂汚れを洗い流してくれて、保湿成分で潤いのある肌に仕上がります。

サボンドマルセイユ パーム

パーム油由来の固形石鹸も人気

固形石鹸おすすめランキング6位のサボンドマルセイユには石鹸素地にパーム油を使用した無添加石鹸も大変人気です。

マリウスファーブルのサボンドマルセイユには石鹸素地にパーム油を使用した固形石鹸があります。パーム油は牛脂と同様に高い洗浄力があります。普通肌、オイリー肌の方にお勧めです。天然のパーム油から作られているので、適度な保湿成分が含まれているので、洗いあがりはしっとりしています。

5位:アレッポの石鹸ノーマル

アレッポの石鹸

シリア第二の都市アレッポ伝統の製法で作られた固形石鹸

・ブランド:アレッポの石鹸
・参考価格:630円
・成分:オリーブ油、ローレル油

固形石鹸おすすめランキング5位は、アレッポの石鹸ノーマルです。オリーブオイルとローレルを90:10の割合で石鹸素地に使用しています。保湿成分のオレイン酸を多く含んでいて、乾燥肌には最適です。さらにスクワランも配合で洗いあがりはしっとりです。アレッポの石鹸はオリーブの収穫から始まります。その後釜炊き塩析法で石鹸を作ります。さらに1年の熟成期間を経て、消費者のもとに届きます。

固形石鹸おすすめランキング5位アレッポの石鹸ノーマルの生産者アデルファンサ社は2014年1月から内戦を避け、シリアのタラキアへ工場を移転して生産を続けています。内戦に苦しみながら生産された固形石鹸は、日本のファンのもとに届き、大変喜ばれています。

4位:恋するおしりヒップケアソープ

恋するおしりヒップケアソープ

すべすべお尻のための固形石鹸

・ブランド:ペリカン石鹸
・参考価格:500円
・成分:スクラブ&ピーリング成分,保湿成分

固形石鹸おすすめランキング4位は、ペリカン石鹸の恋するおしりヒップケアソープです。ネット通販で上位に入る人気固形石鹸です。おしりの肌の悩みをケアします。ピーチスクラブパウダー、こんにゃくボール、発酵ローズはちみつ、フルーツ酸が、角質層を落とし、すべすべの肌に洗いあがります。桃の葉、種子のエキスのほか、ビワの葉エキス、キウイエキス、アーチチョーク葉エキス、アロエベラ液汁がお肌を保湿します。

固形石鹸おすすめランキング4位ペリカン石鹸の恋するおしりヒップケアソープは、お尻の形をしたかわいい固形石鹸です。見た目のかわいさもさることながら、その効果は確かです。Twitterでも使った実感を喜ぶ書き込みが多くアップされています。

固形石鹸おすすめランキング3位:薬用石鹸ミューズ

薬用せっけんミューズ

薬用が魅力の固形石鹸

・ブランド:アース製薬
・参考価格:429円(3個セット)
・成分:??

固形石鹸おすすめランキング3位は薬用石鹸ミューズです。ドラックストアやスーパーで3個セットで売られているとてもリーズナブルな固形石鹸です。薬用石鹸ミューズはしっかり殺菌、消毒してくれる医薬部外品です。1953年から発売され、65年にわたって親しまれた信頼性の高い固形石鹸です。

手洗いイラスト

外から帰ったらしっかり手洗い

手洗いのコツは、指先から手のひら、手の甲、最後に手首までしっかり洗うことです。洗う時間の目安は40秒から1分です、

医薬部外品は、医薬品と化粧品の中間的な分類です。厚生労働省に医薬部外品として承認を受けた薬用石鹸ミューズは、殺菌、消毒の効果が期待できます。薬用石鹸ミューズは、外から帰った後の手洗いや、入浴を通して、ばい菌から日本の家庭を守ってきました。石鹸で洗うことの一番の目的は、ばい菌を落とし、清潔さを保つことといえます。

アヒルのおもちゃ

薬用石鹸ミューズで全身殺菌消毒

一日の仕事を終えて帰ってきた体は、汗と雑菌がいっぱいです。薬用石鹸ミューズで入浴すると、汚れとともにその日の疲れも流れていきます。

体臭の原因は、皮脂汚れに付着した雑菌が発生させる匂いです。固形石鹸おすすめランキング3位の薬用石鹸ミューズなら、皮脂汚れとともに体に付着した雑菌も消毒してくれます。これで体臭も気になりません。

固形石鹸おすすめランキング3位薬用石鹸ミューズを使った後の爽快感は、Twitterでも高く評価されています。60年以上にわたって親しまれていることがよくわかります。

固形石鹸おすすめランキング2位:赤箱

カウブランドの赤箱

堂々のランキング1位は長く親しまれたカウブランドの赤箱

・ブランド:カウブランド
・参考価格:86円
・成分:石鹸素地、香料、乳脂(牛乳)、スクワラン、ステアリン酸

固形石鹸おすすめランキング2位は、カウブランドの赤箱です。2016年には同じカウブランドの青箱とともにグッドデザイン・ロングライフデザイン賞に輝いたロングセラーの固形石鹸です。お風呂上りにローズ調の香りが残る人気の固形石鹸です。釜炊きけん化法でじっくり製造されているだけでなく、保湿成分のスクワランとミルク成分配合です。洗いあがりがしっとりすべすべです。

カウブランドの釜炊きけん化法

釜炊きけん化法でじっくり製造

直径4ⅿ、60トンの大きな釜が11基並ぶ安田工場は国内最大級の大きさです。1日最大50万個もの石鹸が製造されています。

カウブランドのこだわりは製造法です。釜炊きけん化法で固形石鹸を作りますが、機械化できないところは、熟練の職人が担当します。釜炊きけん化法で固形石鹸を作るには1週間もの時間と手間がかかります。国内最大級の安田工場で、天然の牛脂、ヤシ油を中心に高品質の固形石鹸を製造しています。赤箱は、カウブランド独自の伝統と技術を受け継いだ職人の技術力に支えられた高品質の固形石鹸です。

赤箱デコパージュ

赤箱はデコパージュに最適

クリスマスなどでデコパージュが流行っています。カウブランドの赤箱は、本体が真っ白なので、デザインが映えます。

クリスマス、バレンタインなど贈り物を楽しむイベントはたくさんあります。真っ白な固形石鹸にカットしたかわいい紙ナプキンを張ったり、デコパージュ液でイラストを描くと、かわいい石鹸が出来上がります。袋に入れてリボンで装飾したら素敵なプレゼントの完成です。

カウブランド赤箱贈答用

時代を超えて愛される赤箱は贈答用にも人気

カウブランドの赤箱は時代を超えて愛されています。お中元やお歳暮など、大切な人への送りものに最適です。洗顔、浴用だけでなく食器洗いなど様々に使える固形石鹸は最高の贈り物です。

固形石鹸おすすめランキング1位:化粧石けんシャボン玉浴用

シャボン玉浴用

製造法、成分にこだわった人気の固形石鹸

・ブランド:シャボン玉せっけん
・参考価格:140円
・成分:石鹸成分のみ

固形石鹸人気おすすめランキング1位はシャボン玉せっけんのシャボン玉浴用です。香料、着色料、酸化防止剤、合成界面活性剤などは使用しない無添加の固形石鹸です。肌の弱い方や、赤ちゃんの肌にも優しい固形石鹸です。適度に保湿成分のグリセリンが含まれるため、洗顔には最適です。

泡立てのイメージ

固形石鹸できれいに洗うコツは泡立て

固形石鹸はしっかり泡立てるのがおすすめの使い方です。手でしっかり泡立てて洗顔すると、適度に顔の皮脂汚れやメイクを洗い落とせます。

洗顔のポイントは、石鹸をしっかり泡立てることです。泡立てた固形石鹸を優しく顔につけると、十分に汚れを落としてくれます。固形石鹸おすすめランキング1位のシャボン玉浴用は、釜炊きけん化法で作られたこだわりの無添加固形石鹸です。製造過程で保湿成分が適度に残っています。洗いあがりのツッパリ感がありません。敏感肌、乾燥肌の方にも安心して使えるおすすめの固形石鹸です。

泡立てネット

ネットを使うと泡立ても簡単

固形石鹸は手でもしっかり泡立ちますが、泡立てネットを使うとより簡単に泡立てができます。様々な形のあわだてネットがありますので、お気に入りのネットを選ぶのも楽しみの一つです。

固形石鹸人気おすすめランキング1位のシャボン玉浴用は、成分にもこだわり、石鹸成分のみで製造しています。油脂は天然植物油脂を使用いています。香料や合成界面活性剤などは一切使用していません。毎日使うものなので、安心して使えるシャボン玉浴用はおすすめの固形石鹸といえます。

Twitterでも固形石鹸おすすめランキング1位シャボン玉せっけんのシャボン玉浴用は高い評価です。洗顔フォームやボディーソープはたくさん販売されています。しかし無添加にこだわったシャボン玉浴用はそれ以上の効果を示しています。製造法、無添加、天然油脂にこだわったシャボン玉浴用はランキング1位にふさわしい最高の固形石鹸といえます。

洗顔に固形石鹸を使うメリットとは?

石鹸で洗顔している女性

洗顔には固形石鹸がおすすめ

固形石鹸は洗浄力が強いことから、洗顔には向かないと思われがちです。しかし固形石鹸で優しく洗顔すると、自然な香りと、適度な保湿でさわやかな洗いあがりになります。

固形石鹸は石鹸素地の天然油脂によって効果は様々です。オイリー肌、乾燥肌、敏感肌など肌質に応じて選べます。無添加の固形石鹸であれば、肌に優しく安心して使えます。しかもコスパに優れています。固形石鹸で洗顔しない手はありません。固形石鹸で洗顔をするポイントをご紹介します。

洗顔用泡立てのイメージ

しっかり泡立てるのがコツ

石鹸はしっかりと泡立てて使うのがポイントです。泡を顔に当てていくだけで十分皮脂など汚れを落としてくれます。余分な皮脂を落としすぎない効果もあります。

固形石鹸で洗顔するには、まずしっかり泡立てます。手で泡立てるには少し時間と手間がかかります。そこで泡立てネットを利用するととても便利です。泡立てた石鹸は顔を覆うようにつけていきます。石鹸に含まれる界面活性剤が不要な皮脂汚れを落としてくくれます。そのため手で直接顔に触れたり、ゴシゴシとこする必要はありません。

顔を拭く女性のイラスT

洗顔の後はしっかりと水分をふき取りましょう

洗顔の後は余分な水分をタオルでふき取りましょう。こすらず肌にまっすぐタオルを当てると肌を傷めずしっかりふき取れます。

洗顔後そのままにしていると、洗い流された脂分を戻そうと、肌から脂分が出てきます。洗顔後に油っぽさを感じる場合があるのはこのためです。石鹸で皮脂汚れが取れなかったためではありません。固形石鹸で洗顔した後は、水分をタオルでふき取ります。その後に化粧水や乳液が肌によくなじみます。

こんなに使える!固形石鹸の意外な使い方

ソープカービングでアートを楽しむ

ソープカービング

固形石鹸で彫刻を楽しむ

固形石鹸は柔らかいので、彫刻刀で簡単に削れます。固形石鹸をお花などの形に仕上げるソープカービングがはやっています。

固形石鹸を彫刻刀で削って彫刻作品に仕上げる、ソープカービングが人気です。お花の形に仕上げて玄関や窓際に飾るととても素敵です。木材に比べて柔らかく、硬さも均一なので彫刻刀で簡単に削れます。香りのいい石鹸でソープカービングをすると、アロマオイルのように部屋が素敵な香りに包まれます。

カービングナイフ

カービングナイフがあると便利

ソープカービングをするには彫刻刀でも十分ですが、片手に収まる石鹸を削るには、握りやすく細かい作業に適したカービングナイフがあると便利です。

ソープカービングは花に限る必要はありません。お子様の夏休み、冬休みの自由工作として、動物などを固形石鹸から削り出すのも個性的でおすすめです。

台所洗剤として固形石鹸を使う

食器洗い

固形石鹸は台所用洗剤としても使える

台所用合成洗剤の代わりとして固形石鹸を選ぶのもおすすめです。固形石鹸は肌に優しくできています。そのため食器を洗った後、手荒れを心配する必要がありません。

固形石鹸で食器を洗うと、驚くほどよく汚れが落ちます。使い方は簡単です。食器用のスポンジに石鹸をこすり合わせ泡立てます。あとは普通に食器を洗うだけです。石鹸は洗浄力が強く、洗顔では泡を顔になじませるように使うだけで余分な脂を落としてくれます。スポンジで食器をこすると、当然食器はキュキュッと音がするほどピカピカになります。

界面活性剤の効果

界面活性剤の仕組み

界面活性剤が汚れを落とすのは、界面活性剤の親油基が油にくっついて油を取り囲み、親水基が水にくっついて肌から油を引き離すためです。

 

画像の黄色い部分が親油基、青い丸の部分が親水基です。非常に小さい分子構造なので肉眼では見えません。

固形石鹸が皮脂汚れを落とすのは、界面活性剤の作用です。多くの食器洗剤が合成洗剤のため合成界面活性剤を使うのに対し、固形石鹸は石鹸素地で天然由来の界面活性剤です。そのため手にも優しいです。また汚れを落とした後は炭酸ガスと水に分解するため自然環境にも優しいのです。食器の油汚れは、そもそも食品として体内に取り込むものです。体を洗う石鹸で食器の油汚れが落ちないはずはありません。

タンスの芳香剤として最適

赤いタンス

タンスの中の芳香剤として石鹸は最適

石鹸は片手に収まる大きさなので、タンスに芳香剤として入れるには最適です。お気に入りの香りがする石鹸をタンスに入れておくと、引き出しを開けたときに心地よい香りが広がります。

固形石鹸の自然で清潔な香りは、周囲の人に好印象を与えます。そんな固形石鹸の香りで服を包めば、印象が一層よくなります。石鹸はアロマと違い、香りが途絶えることはありません。お気に入りの香りがする石鹸をタンスに入れるだけで、いつまでも素敵な香りに包まれます。

芳香剤としての固形石鹸

麻袋に固形石鹸を入れてタンスへ収納

固形石鹸をタンスに収納するには、麻袋、ガーゼ、紙でラッピングなどしてからがおすすめです。直接衣類に石鹸が触れなようにするのがポイントです。

固形石鹸おすすめランキング13選!まとめ

ソープディッシュに乗った石鹸

固形石鹸には作る人の思いが詰まっている

毎日何気なく使っている固形石鹸には、作る人たちの思いやこだわりが詰まっています。素材選びから作り方までブランドごとに個性があります。

人気でおすすめの固形石鹸をランキングでご紹介しました。手のひらにのってしまう小さな固形石鹸ですが、素材選び、製造法、肌へのいたわりなど作る人の強いこだわりが詰まっています。たくさんある固形石鹸から自分にピッタリの固形石鹸を選んでください。固形石鹸は今も研究がすすめられ、新しい固形石鹸がどんどん生まれています。これからも固形石鹸から目が離せません。

あわせて読みたい「石鹸」に関する記事はこちら!

プレゼントにおすすめの石鹸ブランド17選!もらって嬉しい可愛い商品まとめ! | ランキングまとめメディア
オリーブ石鹸おすすめランキング11選!オリーブオイルの配合量や成分をチェック | ランキングまとめメディア
無添加石鹸おすすめランキングTOP17!肌に合わせた選び方を解説【2018】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ