マカオのカジノおすすめ13選!ルールやマナーに予算など初心者向けに解説!

カジノは少し敷居が高い印象ですが、最近は一般の方も気軽に参加できるカジノが増えています。特に中国のマカオはカジノが併設されたリゾートホテルも多く、スロットやブラックジャックなどの簡単なゲームも楽しむ事ができるため、日本人観光客から人気を集めています。そこで、マカオのカジノおすすめランキング13選として、おすすめカジノをランキング形式で紹介します!また、カジノの予算設定やゲームのルール等、初心者向けの情報を紹介していますので是非参考にしてください。

目次

  1. マカオのカジノおすすめランキング13選!
  2. マカオのカジノおすすめランキング13位~7位
  3. マカオのカジノおすすめランキング6位~4位
  4. マカオのカジノおすすめランキング3位:シティ・オブ・ドリームス・マカオ
  5. マカオのカジノおすすめランキング2位:ホテルリスボア
  6. マカオのカジノおすすめランキング1位:ヴェネチアン·マカオ
  7. カジノで遊ぶならどのようなことに気をつければいい?
  8. マカオのカジノで遊ぶにはどれくらいの予算がいる?
  9. マカオで人気のカジノゲームは?ゲームのルールは?
  10. やるからには勝ちたい!勝つためのコツ・方法とは?
  11. カジノゲームの練習をするには?
  12. マカオはカジノ以外の観光スポットも盛り沢山!
  13. マカオのカジノおすすめランキング13選まとめ

マカオのカジノおすすめランキング13選!

ルールやマナーに予算など初心者向けに解説!

夜のカジノ

カジノの基本をチェック

きらびやかなイメージのあるのがカジノですが、セレブの世界のイメージが強く、わからないルールやマナーが多いです。

初心者の方はカジノを体験したくても、実際にどの程度の予算が必要なのか、ドレスコードがあるのか等がよくわからず敬遠しがちではないでしょうか。この記事では初心者の方でもカジノデビューできるように、知っておきたいマナーやルールについて解説します。

マカオはどんな所?魅力や歴史を解説!

キングとグラス

マカオの特徴

マカオとは、日本から約4時間半の距離にある中国の都市です。歴史的建造物が多く、2005年には約8つの建造物や広場が世界遺産に認定されています。

マカオは香港からフェリーが24時間運航しているなど、アクセスも非常に良いです。昼間は世界遺産や食事を楽しむ事ができますが、夜のマカオではカジノを楽しむ事ができます。マカオのカジノは年々レベルが上がっており、最近ではカジノの聖地ラスベガスと並ぶほどといわれています。

中国の銅像

マカオの歴史

マカオは1997年に中国へ返還されるまでの間、ポルトガル領とされていました。1513年頃、マカオにポルトガル人が来航しました。

その後、1887年にマカオが清葡友好通商条約締結によりポルトガル植民地となりましたが、1941年の大東亜戦争でマカオは中立地と認められ、戦争に巻き込まれずに済みました。1949年に中華人民共和国が成立すると、1974年に脱海外植民地を宣言し、翌年にはポルトガル軍が撤退しました。そして、1999年にマカオが中華人民共和国へ返還され、現在のマカオとなりました。

歴史を感じるトランプ

マカオのカジノの歴史

マカオにはもともとカジノがありましたが、2001年の外国資本導入に伴い、カジノ経済が急成長しました。

2004年にはランキングでも登場するサンズ・マカオが開業し、その後次々とカジノ付きのリゾートホテルが建設されます。そして2006年にはラスベガスのカジノ収益を抜いて1位となり、2007年8月に完成したザ・ベネチアン・マカオは世界最大規模とされています。

旅行客と空港

マカオの魅力

マカオの魅力は何といってもその豊かさです。カジノによる売上の高さより、マカオは財政面で豊かな都市といわれています。

マカオのカジノは見た目が華やかです。大型ホテルと提携しているカジノがく、豪華なホテルの宿泊とセットで楽しむ観光客も多いです。また、市内に30以上のカジノを有するので、初心者から上級者それぞれに合ったカジノを楽しむ事ができます。日本からの距離の近さも魅力です。

スロットなどのゲームが楽しめるカジノやホテルをご紹介

カジノのスロット

マカオのカジノは日本人におすすめ!

カジノといえば有名なのはラスベガスです。しかし、カジノのためだけにアメリカへ旅行するのは費用的にも距離的にも厳しいところです。

そんな方におすすめなのが中国のマカオです。マカオにはカジノが楽しめるスポットが多く存在します。また、リゾートホテルに併設されたカジノも多く、プレイルームやショーなどのカジノには入れない世代も楽しめる仕掛けが多く、家族連れでも楽しめるような施設も多く存在します。そこで、マカオのおすすめカジノ13選をランキング形式で紹介します。

マカオのカジノおすすめランキング13位~7位

ギャンブルダイス

設備が充実したホテルが多くランクイン

マカオのカジノの多くはホテルと併設されています。中でもリゾートホテルと併設されたものならカジノ以外の時間も楽しめます。

マカオの面積は世田谷区の半分程度といわれるほどの小さな都市ですが、多くのカジノホテルが密集しています。アクセスが良い場所が多いため、ホテルの設備や楽しみたいカジノゲームの有無で拠点を決めるのが良いでしょう。

13位:スターワールドホテル

マカオ北部にあるカジノ

スターワールドホテルの外観

基本情報

英名:StarWorld Hotel
所在地:Avenida Da Amizade, マカオ
営業時間:24時間営業
定休日:無休
ミニマムベッド(最低掛け金):50香港ドル~
フロア面積:13,000㎡
楽しめるゲーム:バカラ、ブラックジャック、スロットなど
アクセス:フェリーターミナルから無料シャトルバスを運行
 

スターワールドホテルのレストラン

外観が特徴的

マカオのおすすめカジノランキング13位のスターワールドホテルは、2006年10月にオープンしたカジノホテルです。

有名建築家が手掛けただけあって、あまり他では見られない個性的な外観が非現実感を演出しています。その外観は昼間見ても細部までこだわった作りにほれぼれしますが、夜になるとライトアップされ、さらに華やかな外観に圧倒されます。

邱咪路さん(@miluchiu0806)がシェアした投稿 -

フロアでは絶えずショーが開催され、どこのフロアにいても巨大なスクリーンでショーの映像を楽しむ事ができます。併設されたスターワールドホテルには507室の客室や、ナイトクラブ、エステ、プールなど、様々な施設を有しています。

ランキング13位のカジノに対する口コミ

ランキング13位のスターワールドホテルのカジノには、このような口コミが見られました。24時間営業の施設も多く、たとえ深夜のバーですら派手な演出がされています。ホテルも5つ星で施設もとても充実しています。斬新なデザインのホテルはインスタ映えスポットの宝庫でもあります。初心者の方はまずはこちらのホテルから利用してみるのも良いでしょう。

12位:MGM・マカオ

マカオ北部にあるカジノ

MGMマカオホテルの外観

基本情報

英名:MGM Macau
所在地:Av. Dr. Sun Yat-Sen, マカオ
営業時間:24時間営業
定休日:無休
ミニマムベッド(最低掛け金):50香港ドル
フロア面積:26,000㎡
楽しめるゲーム:バカラ、スロット、ルーレットなど
アクセス:マカオ国際空港から車で約10分

華やかなMGMマカオ

美術館のようなアート作品が充実

マカオのおすすめカジノランキング12位のMGMマカオホテルは、外装も内装もとにかく豪華な点が特徴です。

MGMマカオはカジノ王の娘であるパンジー・ホーが出資したカジノであり、1,330億円もの金額を費やして作られました。24時間営業のカフェやバーもあり、まさに24時間リゾート気分を味わう事ができます。また、レストランやショッピングモールも敷地内にあるので、MGMマカオ内でいくらでも時間を過ごせます。

MGMマカオには美術館さながらのアート作品も多く展示されており、まさにインスタ映えスポットといえます。カジノは一般的なカジノ場とハイリミットルームの2つに分かれているので、初心者から上級者まで楽しむ事ができます。また、2017年には日本のテレビでも活躍しているウルトラテクノロジスト集団として有名なチームラボとコラボイベントを行いました。

ランキング12位のカジノに対する口コミ

ランキング12位のMGMマカオにはこのような口コミが見られました。MGMマカオの華やかな内装とチームラボの独創的な世界が融合した様は素晴らしいものだったようです。このように、日本のグループとも友好的なホテルのため、日本人観光客も多い特徴があります。英語にも対応しているので、日本人向けのホテルとして注目されています。

11位:海立方

マカオ北東部にあるカジノ

海立方の外観

基本情報

英名:Oceanus Casino
所在地:Av. do Dr. Rodrigo Rodrigues, マカオ
営業時間:24時間営業
定休日:無休
ミニマムベッド(最低掛け金):10香港ドル~
フロア面積:???
楽しめるゲーム:バカラ、スロット、ルーレットなど
アクセス:フェリーターミナルより徒歩5分

華やかな海立方

フェリーターミナルから徒歩でいける

マカオのおすすめカジノランキング11位の海立方(オシアナスカジノ)は、アクセスの良さが魅力的です。

フェリーターミナルから徒歩5分という近さの上、入場は無料となっているため、滞在中に2~3か所のカジノを周りたい観光客に人気のカジノとなっています。ステンドグラスのような独特の外観も華やかで、一目でカジノと分かるため迷わずにたどり着くことが出来ます。利用のしやすさやアクセスの良さが魅力的な海立方は、カジノのはしごをしたいと考えている方にはもってこいの施設です。

特にフェリーターミナルへの交通の便の良さから、フェリーの待ち時間に合わせて利用する方も多いようです。規模は決して大きくないですが、ミニマムベットの低いゲームもあるので、初心者でも楽しめるカジノとなっています。海立方では時間帯によってはピーナッツバター味のサンドイッチがふるまわれるサービスもあります。

ランキング11位のカジノに対する口コミ

和気あいあいとしたイメージの中カジノが楽しめる海立方には以下のような口コミが寄せられていました。麻雀コーナーや競馬など、カジノとあまり結びつかないゲームも用意されているのが魅力のようです。独特で神秘的な外観も魅力的なので、フェリーターミナルの利用がある場合は少し足をのばして立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

10位:ソフィテル・ポンテ・16

マカオ北西部にあるカジノ

夕日とソフィテルポンテ16

基本情報

英名:Sofitel Ponte 16
所在地:Rua do Visconde Paco de Arcos, マカオ
営業時間:12:00~0:00
定休日:無休
ミニマムベッド(最低掛け金):100香港ドル~
フロア面積:25,000㎡
楽しめるゲーム:バカラ、大小、スロット、ブラックジャックなど
アクセス:フェリーターミナルより2.5km

ソフィテルアットポンテ16のカジノエリア

マイケルジャクソン由来のカフェも

マカオのおすすめカジノランキング10位のアットポンテ16には、マイケルジャクソンのグローブが飾られています。

これはマイケルジャクソンが初ライブで使用したグローブであり、カジノのオーナーがこれを落札したことから有名カジノの仲間入りを果たしたというエピソードがあります。ホテルの部屋は4タイプに分かれており、街の中心部にあるので他の観光地へのアクセスも非常にいいのが特徴です。

Temmy Yosuaさん(@t3mmyyosua)がシェアした投稿 -

建物や内装の華やかさも人気の秘訣です。現地の方に人気のカジノとなっていますが、日本人観光客には意外と知られていないそうです。そのため、マカオカジノ上級者にとっての穴場スポットとも言われています。また、インターネット上ではホテルのアメニティがロクシタンであるという情報が多数紹介されています

ランキング10位のカジノに対する口コミ

おすすめランキング10位のソフィテル・ポンテ・16にはこのような口コミが見られました。エルメスもロクシタンもどちらもハイブランドのものに違いはありませんが、ロクシタン目当てで宿泊された方にとってはショックが大きいようです。もしロクシタンのアメニティを楽しみに行く場合は、事前に確認した上で宿泊を検討するのをおすすめします。

9位:サンズ・マカオ

マカオ北東部にあるカジノ

海とサンズマカオホテル

基本情報

英名:Sands Macao Hotel
所在地:203 Largo de Monte Carlo, マカオ
営業時間:24時間営業
定休日:無休
ミニマムベッド(最低掛け金):50香港ドル~
フロア面積:96,000㎡
楽しめるゲーム:バカラ、大小、ブラックジャック、スロットなど
アクセス:マカオ国際空港より車で5分

サンズマカオカジノの独特な内装

吹き抜けが目立つ独特のデザイン

マカオのおすすめカジノランキング9位のサンズ・マカオは、吹き抜け部分にある大きなショーの舞台が特徴的です。

外観も異世界感漂う佇まいですが、中に入ると大きな吹き抜けが目立ちます。こちらはステージ付きラウンジとなっており、絶えず華やかなショーが繰り広げられています。テーブルゲームのテーブルも広めに設計されています。意外と知られていないのが、サンズ・マカオ敷地内のショッピングモールはマカオ最大の免税店といわれている事です。また、レストラン施設ではビュッフェも楽しめます。

サンズ・マカオは規模の大きさにも特徴があり、スロットマシンだけで1,200台超え、テーブルゲームが楽しめるテーブルの数は740台といわれています。特にテーブルゲームの数は世界で最も多いと言われており、テーブルゲーム好きの中国のお国柄とも言えます。

ランキング9位のカジノに対する口コミ

おすすめランキング9位のサンズ・マカオにはこのような声が見られました。サンズ・マカオはホテルも5つ星となっており、高級サロンSPAや屋外プールもあります。部屋の広さやバスルームも良いとの事で、80点というのはかなり高得点と捉えてもいいでしょう。カジノ・ショッピング・グルメ・スパ等いろいろ楽しみたい方にはおすすめのホテルです。

8位:グランドエンペラー

マカオの北部にあるカジノ

グランドエンペラーの外装

基本情報

英名:GRAND EMPEROR HOTEL
所在地:288 Av. Comercial de Macau, マカオ
営業時間:24時間営業
定休日:無休
ミニマムベッド(最低掛け金):50香港ドル~
フロア面積:???
楽しめるゲーム:バカラ、大小、スロット、3枚バカラなど
アクセス:マカオ国際空港より車で15分

グランドエンペラーホテル入口

わかりやすさが初心者におすすめ

マカオのおすすめカジノランキング8位のグランドエンペラーは、初心者におすすめのカジノといわれています。

グランドエンペラー1階のカジノフロアでは、ゲームテーブルがわかりやすい配置で集約されています。また、ミニマムベットを低めに設定しており、初心者でも参加しやすいよう配慮されています。ドレスコードも最低限のため、堅苦しいファッションをする必要もありません。立地もいいので、マカオカジノの中でも有名なウィンマカオやホテルリスボアへも徒歩で行くことができます。

Veronicaさん(@veronica519)がシェアした投稿 -

Instagramの写真で多く見られたのが、赤い服を着て入口に立っている男性たちです。実は彼らはお客様と会話をすることが禁じられており、ガードマンやドアマンというよりはマスコットキャラクター的存在のようです。その独特なセンスが受け、インスタ映えスポットとして有名になっています。

ランキング8位のカジノに対する口コミ

おすすめランキング8位のグランドエンペラーにはこのような口コミが見られました。海外旅行で気になるのが無線LANが使えるか否かですが、グランドエンペラーでは問題なく使えるため、その便利さも魅力となっています。立地の良さも評判が良く、できるだけ多くのカジノを見て回りたいという方はグランドエンペラーを拠点にするのがおすすめです。

7位:ギャラクシー・ホテル・マカオ

マカオ南西部にあるカジノ

ギャラクシーマカオの外装

基本情報

英名:Galaxy macao
所在地:マカオEstrada da Baia de Nossa Senhora da Esperanca, Galaxy Macau
営業時間:24時間営業
定休日:無休
ミニマムベッド(最低掛け金):50香港ドル~
フロア面積:70,000㎡
楽しめるゲーム:バカラ、ブラックジャック、ポーカー、スロットなど
アクセス:フェリーターミナルより車で8分

ギャラクシーマカオの巨大プール

プール施設も充実

マカオのおすすめカジノランキング7位のギャラクシーマカオホテルは、家族やカップル向けのカジノホテルです。

その理由は、カジノ以外の施設が充実しているからです。ギャラクシーマカオホテルには5つのホテルがあります。また、宿泊者は屋外プールの利用が可能で、一番人気は人口波が起こる巨大プールです。カジノにまだ入れない子供がいても、カジノ以外の時間を一緒に楽しむ事ができます。カジノフロアは一般客用のゲーミングフロアとハイリミットルームやテナント型VIPルームがあります。

Miss Universeさん(@missuniverse)がシェアした投稿 -

また、巨大プール以外にもショッピングモールやレストランも充実しています。ショッピングモールは10万㎡という信じられない広さで、ハイブランドの店舗からお馴染みの店舗まで兼ね揃えられています。レストランもリッツカールトンの有名レストランからスターバックスのようななじみ深いカフェまで揃っています。VIPルームではマッサージを楽しむ事もでき、セレブな気分を味わう事ができます。

ランキング7位のカジノに対する口コミ

ランキング7位のギャラクシーマカオにはこのような口コミが見られました。上で紹介したショッピングモールにはドラッグストアや映画館も搭載されています。映画館もスナック食べ放題、リクライニングチェアなどの豪華な設備が揃っているようです。空き時間があればぜひ利用してみたいものです。

マカオのカジノおすすめランキング6位~4位

ポーカーのトランプ

リピーター向けカジノが豊富

マカオのおすすめカジノランキング6位~4位には、初心者向けというよりはリピーター向けのカジノが多くランクインしました。

ポイント制度が充実していたり、規模が比較的小さめだったりと、マカオのカジノを楽しむのが2度目以降である人におすすめの施設を多くピックアップしたので、是非ご覧ください。

6位:レジェンドパレス

マカオの北東部にあるカジノ

レジェンドパレスの夜

基本情報

英名:Legend Palace Hotel
所在地:マカオ 1315-1339 Avenida da AmizadeMacau
営業時間:24時間営業
定休日:無休
ミニマムベッド(最低掛け金):20香港ドル~
フロア面積:???
楽しめるゲーム:大小、バカラ、ポーカー、スロットなど
アクセス:マカオ空港から車で20分

レジェンドパレスのロビー

玄人好みの小さめカジノ

マカオのおすすめカジノランキング6位のレジェンドパレスのカジノは小さめなので、一見あまり人気が無いように感じます。

しかし、小さいカジノだからこそ利用者は真剣にカジノに取り組んでいます。そのため、初心者の方よりも他のカジノが少し物足りなくなってきた玄人さんにおすすめのカジノとなっています。カジノは小さいですが、ホテルの設備は充実しています。ドレスコードもかなり易しく、ジーンズや短パンでも入場できたという情報もありました。

レジェンドパレスホテルでは、屋外プールや無料Wi-Fiの利用が可能です。また、インスタ映え必須の噴水や、ゴージャスな内装の客室が用意されています。ホテル内の設備としては、スパやフィットネスセンター、ショッピングモールもあります。カジノの世界にどっぷりつかりたい方に利用してほしいカジノホテルです。

ランキング6位のカジノに対する口コミ

ランキング6位のレジェンドパレスを利用した方からは以下のような口コミが寄せられました。小さいカジノだからこそ、利用者同士が顔なじみになったとの事で、マカオはとにかく広くて豪華なカジノが多いですが、広いカジノではなかなか体験できない出来事です。小さいカジノには小さいカジノなりの利点がありますので、いつもと雰囲気の違うところへ行ってみたいという方におすすめです。

5位:ル・アーク・マカオ

マカオの中心部にあるカジノ

きらびやかなルアークマカオ

基本情報

英名:Casino L’Arc
所在地:Av. 24 de Junho, マカオ
営業時間:24時間営業
定休日:無休
ミニマムベッド(最低掛け金):100香港ドル~
フロア面積:7,127㎡
楽しめるゲーム:ブラックジャック、バカラ、大小など
アクセス:マカオ空港から車で20分

ルアークマカオの内装

本気でカジノを楽しみたい方へ

マカオのおすすめカジノランキング5位のル・アーク・マカオは、6位のカジノ同様玄人向けのカジノです。

ル・アーク・マカオは規模は小さくありませんが、カジノ内の雰囲気が他とは違います。和気あいあいとした雰囲気というよりは、真剣にカジノを楽しんでいる利用者が非常に多いです。そのため雰囲気も華やかではなく真剣そのものなので、他のカジノでは味わえない緊張感が体験できます。華やかさは少ないですが、ゆったりと安心できるカジノホテルとなっています。

Annaさん(@vanila20)がシェアした投稿 -

ル・アーク・マカオは56階建ての建物となっているので、その外観は圧巻の一言です。夜になるとライトもとてもきれいで夜空に映えます。実はル・アーク・マカオのホテル客室は11~21階のみで、23階~56階は住居用マンションとなっています。カジノフロアは1階、2階、20階、21階にあります。ル・アーク・マカオホテルはヨーロッパをイメージした内装も魅力的です。

ランキング5位のカジノに対する口コミ

ランキング5位のル・アーク・マカオには以下のような口コミが見られました。日本のアーティストであるL'Arc〜en〜Cielが同様の名称のライブツアーを行ったことで日本での知名度も上がりました。その名残で日本では「ラルク・マカオ」と呼ばれる事も多いです。ル・アーク・マカオはロビーや客室だけでなく、カジノフロアもヨーロッパ調でモダンなイメージにデザインされています。

4位:ウィンマカオ

マカオの中心地にあるカジノ

ウィンマカオの外装と噴水

基本情報

英名:Wynn Casino
所在地:マカオR. Cidade de Sintra, MO Rua Cidade de Sintra NAPE
営業時間:24時間営業
定休日:無休
ミニマムベッド(最低掛け金):50香港ドル~
フロア面積:9,300㎡
楽しめるゲーム:バカラ、大小、ブラックジャック、ルーレットなど
アクセス:マカオ空港から車で10分

ウィンマカオのゴージャスなロビー

リピーターが多いカジノホテル

マカオのおすすめカジノランキング4位のウィンマカオの魅力は、2回目以降のリピーターの多さです。

その理由は、サービスやポイント制度が充実しているからです。例えばカジノ内のドリンクサービスです。ウィンマカオにはドリンクサービス専用のスタッフがいて、いつでも美味しいドリンクを楽しめるように用意されています。他施設ではフリードリンクスタイルが多い中、こういったサービスの手厚さにリピートする利用者が多いです。

また、もう一つリピータを増やす工夫として、他のカジノ施設よりもポイントサービスが充実しています。ポイントカードを作るとショッピングやゲームプレイに応じてポイントがたまります。たくさん貯めればカジノ内のレストランの飲食にも利用可能です。カジノで遊ぶだけでポイントが貯まるので、少し得した気分になります。ウィンマカオのカジノフロアは香りもこだわっています。

ランキング4位のカジノに対する口コミ

ランキング4位のウィンマカオに寄せられた口コミでは、写真のような美味しそうなパンに関するものがありました。海外の食事はあまり日本人の舌に合わないことが多いので人気のようです。また、お土産にもセンスが光る商品が多く、オリジナルグッズのタオルや香水も購入できます。カジノだけでなく、雰囲気やサービスの良さ、ポイントサービスによるリピーター率の高さが人気のカジノホテルです。

マカオのカジノおすすめランキング3位:シティ・オブ・ドリームス・マカオ

マカオの南東部にあるカジノ

シティオブドリームスの外観

基本情報

英名:City of Dreams
所在地:マカオEstr. do Istmo, City of Dreams
営業時間:24時間営業
定休日:無休
ミニマムベッド(最低掛け金):10香港ドル~
フロア面積:???
楽しめるゲーム:バカラ、ポーカー、スロットなど
アクセス:セナド広場から車で15分

シティオブドリームスのカジノエリア

その名の通り夢の都市のカジノ

マカオのおすすめカジノランキング3位のシティオブドリームスは、その名の通り夢の都市にあるカジノといった印象です。

カジノエリアは1階と2階の2つとなっており、1階のシティ・オブ・ドリームスカジノと、2階のハードロック・カジノはそれぞれ違った雰囲気を味わう事が出います。チップは共通のため、一度チップの換金をしてしまえばどちらのカジノも楽しむ事ができます。シティ・オブ・ドリームスはホテルも3つあり、飲食施設も高級レストランからフードコートまで多くの施設から選ぶことができます。

シティオブドリームスの噴水

圧巻のショーが楽しめる

シティ・オブ・ドリームスは子供連れの家族でも楽しむ事ができる施設が多数あります。

たとえば、玄関を入ってすぐに広がる巨大スクリーンです。こちらはバーチャル水族館となっており、映像の水中の様子が映し出されます。時折現れる人魚を見つけたらシャッターチャンスです。また、ドラゴン・トレジャーや、ハウス・オブ・ダンシング・ウォーターというショーが有名で、圧巻のショーが楽しめます。

୧( “̮ )୨✧さん(@___yunhee___)がシェアした投稿 -

子連れの夫婦に嬉しいサービスが、託児サービスです。Kid's Cityという施設では、5歳以上の子供は有料で預かってもらえます。現地ですぐに連絡が取れるように携帯電話を持たせることや、長袖長ズボン・靴下を着用しているという条件がありますが、普段はなかなか夫婦の時間を過ごせないという子育て世代には嬉しいサービスです。

ランキング3位のカジノに対する口コミ

おすすめランキング3位のシティ・オブ・ドリームスには以下のような口コミが見られました。目玉のショーであるドラゴン・トレジャーやハウス・オブ・ダンシング・ウォーターはまた見たいというリピーターの声も多く寄せられています。また、スパやプール、ジムといったリゾートホテルならではの施設も充実しているので、日程に余裕を持たせてカジノ以外の日もゆっくりと過ごしたいものです。

マカオのカジノおすすめランキング2位:ホテルリスボア

マカオの北部にあるカジノ

ホテルリスボアの外観

基本情報

英名:LISBOA
所在地:2-4 Av. de Lisboa, マカオ
営業時間:24時間営業
定休日:無休
ミニマムベッド(最低掛け金):200香港ドル~
フロア面積:???
楽しめるゲーム:バカラ、ブラックジャック、大小、スロットなど

アクセス:セナド広場から徒歩10分

豪華なホテルリスボアのロビー

グランドリスボアとセットで楽しむ

マカオのおすすめカジノランキング2位のホテルリスボアは、グランド・リスボアが隣にあるため1か所で2倍楽しめます。

ホテルリスボアは1970年頃建設された歴史あるホテルです。老舗ではありますが、2015年に改装がされています。ホテルの客室に備えられているバスタオルやアメニティには紋章が入っていて、その歴史の深さを感じられます。24時間営業のレストランもあるため、1日中楽しむ事ができます。

ホテルリスボアのカジノエリア

カジュアルファッションで楽しめるカジノ

ホテルリスボアは老舗でありながらドレスコードがカジュアルなのが人気の秘訣です。

お馴染みのテーブルゲームであるバカラや大小だけでなく、電子ルーレットやデジタル大小といった現代的なカジノも備えています。歴史の長さがありながらも進化し続けているホテルカジノです。アクセスの良さからホテル・リスボアを拠点にカジノのはしごをしたり、世界遺産を巡る方も多いです。

Tunさん(@kristoffermartin_)がシェアした投稿 -

ホテルリスボアはグランド・リスボア・ホテルの隣にあります。グランド・リスボア・ホテルはマカオのカジノ王がオーナーを務めています。そのため、ホテル内にはオーナーが寄贈した高価な宝石やアンティークの装飾品が多数展示されている点も見どころです。歩いていける距離なので、ホテル・リスボアに立ち寄った際はグランド・リスボア・ホテルのも足を運んでみましょう。

ランキング2位のカジノに対する口コミ

おすすめランキング2位のホテル・リスボアには以下のような口コミが寄せられていました。やはりホテル・リスボアはその歴史の深さから「老舗」と称されることが多い印象です。また、ホテル・リスボアはマカオの中でも中心部に位置しているため、観光ルートに組み込んだり、観光の拠点とするにはもってこいの立地条件です。

マカオのカジノおすすめランキング1位:ヴェネチアン·マカオ

マカオの南部にあるカジノ

ベネチアンマカオの夜景

基本情報

英名:The Venetian Macao Resort Hotel
所在地:s/n Estrada da Baia de Nossa Senhora da Esperanca, マカオ
営業時間:24時間営業
定休日:無休
ミニマムベッド(最低掛け金):300香港ドル~
フロア面積:546,000フィート(約50,700㎡)
楽しめるゲーム:ブラックジャック、バカラ、スロットなど
アクセス:マカオ空港から車で5分

ベネチアンマカオのロビー

アジア最大規模のリゾート施設

マカオのおすすめカジノランキング1位のヴェネチアン·マカオは、全てにおいて規模が大きいゴージャスさが人気です。

カジノエリアの広さは東京ドーム1個分とされており、世界一の大きさです。また、バカラ800卓、スロット6,000機という他施設とは桁違いのスケールの大きさが話題となっています。カジノエリアのフロアにはレストランもあるため、外に出なくても食事ができます。カジノに没頭したい方には嬉しい配慮です。

ベネチアンマカオの豪華な廊下

ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルの敷地内

カジノだけでなく、ヴェネチアン・マカオ・リゾートホテルのゴージャスさも観光客人気に一役かっています。

 

内装はゴールドを基調とした高級感溢れる作りがされており、ロビー左側の廊下を進むとショッピングモールへ行くことができます。

また、ホテルには4歳以上であれば1人で利用できるプレイルームもあります。入口でチェックが入るため、不審者がはいってきたり子どもが勝手に外へ行ってしまう等の心配もありません。観光客に寄り添ったサービスのため、大人も安心して楽しめます。ホテル内の水路をゴンドラが走っていたり、ヴェニスの衣裳をまとったスタッフなど、見所も豊富です

Medina Zein Azhariさん(@medinazein)がシェアした投稿 -

ヴェネチアン·マカオ・リゾートホテルはすべての客室がスイートルームという点も特徴的です。中でもリアルトというグレードの部屋はカジノでVIPとなった人のみが宿泊できる夢のあるスイートルームです。客室内でもゆったりと過ごせるような工夫が多数されています。リゾートホテルならではの特別感と広大な敷地に広がるカジノを楽しみたい方必見です

ランキング1位のカジノに対する口コミ

おすすめランキング1位に選ばれたヴェネチアン·マカオにはこのような口コミが見られました。スケールの大きさやホテルの豪華さなど、随所にひかるセレブの雰囲気に思わずうっとりしてしまう観光客も少なくありません。ヴェネチアン·マカオはイタリアのヴェネチアをモチーフとしています。そのため、異世界感の演出が人気を呼んでいます。

カジノで遊ぶならどのようなことに気をつければいい?

チェックリストにチェックする

マカオへ行く前に基本マナーをチェック

マカオのおすすめカジノ13選を紹介しました。さっそく行ってみたいと感じている方も多いのではないでしょうか。

最低限のカジノのルールヤマナーを押さえることで、カジノをさらに楽しむ事ができます。意外と知られていないマナーやルールも多いため、初心者の方は是非一読してからカジノへ足を運びましょう。

マカオのカジノで遊ぶときのマナー&ルール

写真撮影は一切NG

カメラを構える人

プライバシーを守るため

カジノ施設は中に入ったら写真撮影は一切禁止となっています。その理由はプライバシー保護のためです。

カジノによってはカメラの持ち込み自体がNGという場合もあります。もしカメラを持ってカジノへ行ってしまうと、ホテルやカジノのフロントなどへカメラを預ける必要があるので事前に確認しておくか、ホテルの部屋へ置いてくるようにしましょう。

21歳未満の入場はNG

セーターを着た若い女性

年齢制限を遵守して

マカオのカジノは21歳未満の入場を禁止しています。こちらはマカオの法案によって定められているものです。

万が一違反が発生すると、1,000~10,000パカタの罰金となる場合もあるようです。レートにもよりますが、日本円に直すと約13,800円~138,000円となります。プレイルームやショー、プールなどを備えたホテルも多いため、21歳未満の方はそちらを楽しむようにして、年齢制限は厳守しましょう。

一度置いたチップには触れない

海外のお札のお金

ディーラーの掛け声が目安

意外と知られていないのが、一度置いたチップにすぐに触れてはいけない時間が存在するという点です。

カジノの流れとして、まずチップを賭けます。ディーラーの「No More Bet」の掛け声がかかった時点でチップに触れるのはやめておきましょう。また、もし自分が勝った時も、やはりすぐにチップに触れてはいけません。ディーラーが勝ち分を上乗せしてチップを返してくれるまで待ちましょう。

チップや現金の手渡しはNG

掛け金のイメージ

テーブル上に置いてやりとりして

チップや現金のやり取りで気を付けたいのは、手渡しをしないという点です。これはチップを賭ける時だけでなく、現金に換金する時も同様です。

現金やチップのやり取りの際は、必ずテーブル上で行います。手渡しでも対応してもらえるかもしれませんが、マナーとしてテーブル上でやり取りを行うと覚えておくととてもスマートです。迷ったらテーブルの上にチップや現金を置くと覚えておきましょう。

ドレスコードにも注目

スーツとマネキン

マカオは比較的ドレスコードが易しい

ヨーロッパやオーストラリアと比較しても、マカオのカジノのドレスコードの基準は易しいです。

しかし、いくら易しいと言ってもカジュアルすぎてしまっては入場を拒否されてしまう事もあります。また、すべてのカジノでNGとされるアイテムもあるので、最低限のマナーとして、チェックしておきましょう。

スーツの男性

男性のドレスコード

ヨーロッパなどのドレスコードが厳しいカジノでは、結婚式に参列するようなスーツが基準となります。

しかし、マカオのカジュアルでもOKとされているカジノでは、Tシャツや長ズボン、スニーカーでも入場できるところが多いです。心配な場合は襟付きシャツに黒や紺の長ズボンを着用していきましょう。サンダルやタンクトップなどの恰好はNGとされる場合があるので避けましょう。

海とドレスの女性

女性のドレスコード

ヨーロッパなどのドレスコードが厳しいカジノでは、女性も男性同様に結婚式に参列するような身だしなみが要求されます。

マカオなどのアジアのカジノは比較的ドレスコードが易しいため、ワンピースにヒールのあるパンプスといった格好でも十分に入場させてもらえます。華やかなドレスにヘアセットといったスタイルをすれば完璧ですが、気軽にカジノを楽しみたい時はきれいめのワンピースを1枚持っていきましょう。また、Tシャツやサンダルといったラフすぎる格好は避けておいた方が無難です。

帽子をかぶる赤ちゃん

カジノでNGのアイテム

カジノ施設ではNGとされているアイテムもあります。その理由はイカサマ防止の観点からです。

具体例を挙げると、帽子やサングラス、マスクといったアイテムはマカオに限らずどこのカジノへ行ってもNGとされています。入場時に外すように注意されてしまうので、あらかじめ外した状態でカジノへ向かいましょう。また、同様の理由でカバンの持ち込みもNGです。必ずクロークへ預けましょう。

マカオのカジノで遊ぶにはどれくらいの予算がいる?

お金と電卓

予算を組めば当日は心おきなく楽しめる

カジノに怖いイメージを持つ方におすすめなのが、予算を組んでおくことです。

あらかじめカジノへ使うための予算を組んでおくことで、カジノにハマりすぎてお金を使いこんでしまう事を防げます。どのような予算を組めばいいのか、いくらぐらいあればマカオのカジノが楽しめるのかを具体的に紹介します。

レートや最低賭け額など遊ぶ予算の目安とは

予算と電卓

カジノを楽しむために事前に予算設定しよう

カジノに怖いイメージを持つ人は、再現なく持ち金をつぎ込んでしまう事を心配している事でしょう。そこで、予算を組む事をおすすめします。

初心者はもちろんのこと、上級者でも予算を決めておくことで強気な賭けに出る事も可能です。具体的な予算の組み方について見ていきましょう。

ミニマムベッド(最低掛け金)について

光るスロットマシン

マカオのカジノの最低掛け額の目安

ミニマムベットとは、各ゲームに設定された最低掛け金の事です。マカオのカジノは他国に比べて高く設定されています。

カジノ施設にもよりますが、大小やブラックジャック、バカラなどのテーブルゲームでは100~500香港ドルに設定されている事が多いです。スロットゲームはミニマムベットも低く、0.1~1香港ドルで挑戦できるものが多いので、初心者の方におすすめです。

ケースに入ったお金

マカオのカジノで遊ぶのに必要な予算は

ミニマムベッドの設定に幅があるため、自分が楽しみたいゲームによって予算は大きく異なります。

スロットゲームを中心に雰囲気を楽しむのなら、1万円程度の予算で十分楽しめます。しかし、テーブルゲームを中心に楽しみたいのなら、ミニマムベット500香港ドルの場合は1回に約7,200円必要です。そのため、30万円以上用意する方もいます。自分のスタイルに合わせて予算を設定しましょう。

マカオで人気のカジノゲームは?ゲームのルールは?

カジノのルーレット

人気カジノゲームのルールをおさらい

カジノへ行く前に備えておきたい知識として、各ゲームの基本ルールが挙げられます。

マカオのカジノで多いゲームは大小、バカラ、スロット、ブラックジャックです。これらのゲームの基本ルールを紹介します。時間がある時におさらいをしておき、当日焦らないように準備しておきましょう。

人気カジノゲーム①大小

6つのダイス

中国発祥!わかりやすいルールが魅力

大小(タイサイ)は中国で発祥したカジノゲームです。中国領であるマカオでは一般的なカジノゲームとなっています。

ルールはとてもシンプルで、ディーラーが振った3つのサイコロの合計が4~10の小か、11~17の大かを予想するゲームです。大小以外にもぞろ目などの役があるので、最初は大か小を選びつつ徐々に覚えていくといいでしょう。

2つのサイコロ

大小の基本ルール

大小には様々なベットタイプがあります。まず、4~10は小、11~17は大という基本的なものです。当たれば配当2倍となります。

その他にも、出目を偶数か奇数か選ぶ「偶数・奇数」、出目の合計を4~17でピンポイントにあてる「トータル」、ぞろ目を選ぶ「ダブル」等があります。配当も最大181倍まで達するため、当たれば一攫千金も夢ではありません。

人気カジノゲーム②バカラ

トランプとダイス

カジノの定番!マカオでも大人気

カジノゲームの定番中の定番であるのがバカラですが、そのルールは単純明快なので初心者でも挑戦しやすいものとなっています。

ディーラーから提示された2~3枚のカードの下一桁が9に近い方が勝ちという単純なルールです。3枚目のカードをもらうか否かという駆け引きは必要ですが、運の要素が非常に大きいため、初心者の方でもカジノ独特の臨場感を楽しめるゲームです。

たくさんのトランプ

バカラの基本ルール

バカラが他のゲームと違う点は、架空の「プレイヤー」と「バンカー」のどちらが勝利するかに賭ける点です。

トランプの数字の合計を定められた数に合わせるという点ではブラックジャックのルールと似ていますが、バカラの場合、プレイヤーとバンカーの対決を客観的に見ている立場であるというところを押さえておきましょう。また、ブラックジャックのように配られたカードに対しての駆け引きも一切ないため、ディーラーが配ったカードに対して勝敗を予想するゲームとなります。

人気カジノゲーム③スロット

スロットマシンが並ぶ

ビデオゲームタイプが主流

カジノだけでなくゲームセンターやパチンコの定番なのがスロットです。身近な為、初心者でもやったことがある方は多いのではないでしょうか。

スロットは同じ絵柄を揃えるという単純明快なルールが魅力です。カジノのスロットの場合はジャックポットが出るマシンもあります。ハイリスクハイリターンのジャックポット付きスロットを選ぶか、ジャックポット無しのスロットでコツコツ稼ぐかはプレイヤー次第です。

夜のスロットマシン

スロットの基本ルール

カジノにおけるスロットはとても簡単で、ベットする額を決めたらレバーを引けばリールが開店します。

あとはリールが止まるのを待つか、ボタンを使ってリールを止めます。揃った絵柄に応じて倍率も変わります。スロットのルールで有名なジャックポットですが、これはプレイヤーの賭け金のうちの一部が貯まっていき、指定されたジャックポットを当てたプレイヤーへ還元されるというものです。ジャックポット対応機械のすべてのベットが対象のため、当てれば大きな儲けとなります。

人気カジノゲーム④ブラックジャック

トランプのキングとジョーカー

駆け引きが楽しい

カジノの定番カードゲームとしてブラックジャックが挙げられます。マカオのカジノでは楽しめない施設もあるので、楽しみたい場合は事前に確認しておきましょう。

ブラックジャックはディーラーとプレイヤーが直接対決します。配られたカードの合計が21に近い方が勝ちとなります。ポイントは、22以上になるとバーストとなり、その時点で負けが確定します。ギリギリの駆け引きが楽しめるゲームです。

トランプとコイン

ブラックジャックの基本ルール

ブラックジャックは、ジョーカーを除いた52枚のトランプを使います。注意したいのが、それぞれのカードの読み方です。

トランプ2~9はその数字通りの解釈でいいですが、まず10、J、Q、Kはすべて10となります。また、Aは1と11の好きな方で数えられます。上で紹介した通り21点に近い方が勝ちとなりますが、もしプレイヤーとディーラーが両方ともブラックジャック(21)を出した時は、少ない枚数で21になった方が勝利となります。

人気カジノゲーム⑤ポーカー

エースのカード4枚

役が揃った時の気持ちよさが癖になる

ポーカーもカジノで定番のカードゲームとされています。配られたカード内で役を作り勝負するゲームです。

一般的なポーカーの手順は、まずプレイヤーに2枚ずつカードが配られ、中央に5枚のカードが置かれます。プレイヤーは中央に並べられた5枚のカードと手元の2枚のカードを組み合わせてより強い役を作り上げていくゲームです。難しい役が揃った時の達成感やわくわく感は他のゲームでは味わえない魅力です。

フラッシュの役

ポーカーの基本ルール

ポーカーの勝負の決め手は役の種類です。揃えるのが難しい役ほどポイントが高く設定されています。

たとえば同じ数字のカードのペアが1つならワンペア、2つならツーペア、3枚同じ数字が揃ったらスリーカードとなります。その他にも3,4,5,6,7といった手札すべてが連番となるストレートや、5枚すべてが同じ絵柄となるフラッシュもポイントが高いです。最も高い役はロイヤルストレートフラッシュといわれ、同じ絵柄のカードが5枚、10,J,Q,K,Aと並びます。

やるからには勝ちたい!勝つためのコツ・方法とは?

電卓と書類

資金管理や各ゲームの必勝法をチェック

カジノは運の要素が非常に大きい遊びのため、必ず勝つ方法というのは正直に言うとありません。しかし、少しでも確率を上げる方法はあります。

特に初心者の方におすすめなのが、事前に予算を決めた上で勝負に臨む事です。あらかじめ賭け金の目安を決めておくことで、現場の空気に飲まれて大幅に負けてしまうという事態は防ぐことができます。その具体的な方法と、各ゲームごとの少しでも勝率を挙げるための方法を紹介します。

予算管理で確実に勝負する

ポケットの財布

1日の予算から1回の掛け金を逆算

カジノで大負けをしないためには、予算や資金管理のルールを定めるのが重要です。

具体的な方法として、まずは1回分の予算を決めましょう。1日分の予算を設定してあれば、それを20分割するのがおすすめです。例えば20万円の予算であれば、1回の掛け金は1万円となります。そしてまずは1回カジノゲームに挑戦してみてください。そのゲームの勝敗によって、次に取るべき行動が変わります。

勝った人のイメージ

勝った場合にすること

1回の掛け金を設定したらいよいよカジノゲームに挑戦です。もし勝った場合は払戻し金額をすべて次のゲームへ賭けましょう。

 

これならたとえ負けてしまっても、1回分の掛け金が0になるだけでマイナスはなりません。

ただし、払戻金を全額ベットするのは3回までにしてください。3連勝したところで4回目は最初に設定した1回分の掛け金に戻します。そうすることで、3連勝した時の勝ち分は手元に残すことができます。

負けた人のイメージ

負けた場合にすること

それでは逆に負けてしまった場合はどうすればいいのでしょうか?答えは簡単で、深追いしない事です。

 

スッパリと諦めて最初に設定した1回分の予算で勝負し続けます。余程運が悪くなければ20回挑戦すれば数回は勝つことができるという考え方です。

予算を決めることで、たとえ負け続けても予算額に達したらすっぱりと諦めて深追いを防ぐことができます。特に初心者の方はこの方法がおすすめです。一攫千金を狙いたい方には堅実すぎてつまらないと感じるかもしれません。その場合は1回の賭け金を2倍にしてみる等、場の雰囲気に応じて自分なりのルールを決めて遊ぶこともできます。

大小で勝つためのコツ

カジノのコイン

コツコツ資金を増やす

大小は運の要素が大きいゲームのため、残念ながら必ず勝てるという方法はありません。

少しでももうけを増やす方法は、最初は2倍の掛け金でコツコツと勝ちを積み上げるべきといわれています。2分の1の確率のため、運が良ければ勝ち越しやすいゲームです。もし資金に余裕が出てきたら、2倍の本命にかけつつ倍率の高い大穴にも少しずつベットし、一攫千金を狙ってみましょう。

バカラで勝つためのコツ

カードゲーム開始

引き分けは狙わない

バカラはプレイヤーとバンカーそれぞれにカードが配られ、そのどちらかに賭ける必要があるゲームです。

理論的な勝率として、バンカー側の方がプレイヤーよりも1%程度勝率が高いというデータがあるため、迷ったらバンカーに賭ける人が多いです。また、バカラは長く続ける程数学的不変の法則の影響を受けるため、短時間で勝負に出る方が勝利をおさめやすいというデータもあります。運の要素が大きいので、いざという時は確率論に頼るのもおすすめです。

カジノゲームの練習をするには?

カジノを楽しむ男性たち

現地へ行く前に事前練習を積もう

せっかく海外のカジノまで行くのだから、事前に練習をして臨みたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで、カジノを日本で練習する方法を3つ紹介します。中には本当にお金を賭けて楽しむ方法もあるので、初心者の方はハマりすぎに注意してください。

アミューズメントカジノで練習する

ゲームセンターで遊ぶ若者

ゲームセンターのメダルゲームで練習

日本では賭博が禁止されているため、マカオのような本格カジノを楽しむ事が出来ません。

そこでおすすめなのがゲームセンターのメダルゲームです。換金は禁止されているためメダルを現金へ替える事が出来ませんが、カジノゲームの雰囲気は楽しむ事ができます。ゲームのルールを確認したい時におすすめです。

トランプを使って友達同士で練習する

4枚のトランプ

ブラックジャックやバカラの練習ができる

もし一緒にカジノへ行きたいと考えている友達がいるのなら、トランプを使って事前練習も可能です。

カジノの中にはブラックジャックやバカラなど、定番のカードゲームも多いです。トランプ1つ用意すればいつでも練習可能な手軽さも人気です。ちょっとしたスキマ時間を使ってカジノカードゲームを練習しましょう。

トランプゲームをする人

ブラックジャックの練習法

トランプを使ってブラックジャックの練習をしたい場合は、少なくても2人以上が参加できる状態で行いましょう。

まず、ディーラー役とプレイヤー役を決めます。ディーラー役は自分用にトランプを2枚と、プレイヤーにそれぞれ2枚カードを配ります。プレイヤー1人ずつにカードを見せ、カードを追加するか否かを決めてもらいます。最後にディーラー自身がカードを見て、追加するか否かを決めます。全員終わったらカードを開示し、21に一番近いプレイヤーまたはディーラーが勝者となります。

トランプの画像

バカラの練習方法

トランプを使ってバカラを行う場合も、最低人数は2人いれば可能です。ブラックジャック同様、ディーラー役と参加者役を決めましょう。

 

ディーラー役はプレイヤー側とバンカー側にそれぞれ2枚ずつカードを裏向きに置きます。参加者役はプレイヤーとバンカーそれぞれがどちらが勝つかを予想します。

予想がすべて完了したら、プレイヤー・バンカーそれぞれのカードの中身を確認します。どちらかの合計、あるいは両方が8か9だった場合は9に近い方が勝利となります。両方とも8か9以外の場合はまずプレイヤーがカードの追加をするか否かを決めます。その後、ディーラーがカードの追加をするかを決め、最終的にどちらがより9に近いかで勝敗を判断します。

オンラインカジノで練習する

スマホをあやつる人

現地に行かなくても実践的なカジノを楽しめる

本格カジノを楽しみたい方にはオンラインカジノがおすすめです。ライブカジノを利用する事で、本場さながらの臨場感を味わうことができます。

オンラインカジノは実際にお金を賭けて楽しむ事になるので、特に初心者の方はハマりすぎに要注意です。コインゲームや友達との練習では物足りない方は、試しに覗いてみても面白いかもしれません。

マカオはカジノ以外の観光スポットも盛り沢山!

チェックしておきたいマカオの見逃せない観光名所

写真と旅行

マカオはカジノ以外の見どころも満載!

マカオのおすすめカジノについて紹介しましたが、マカオにはカジノ以外にもおすすめ観光地が多数あります。

せっかくマカオに旅行したのなら、カジノだけしか行かないのはもったいないです。マカオには約30もの世界遺産が存在しています。見どころ満載のマカオの観光名所として、おすすめのスポットを4つ紹介します。

マカオのおすすめ観光名所①マカオタワー

マカオタワーと青空

基本情報

英名:Torre de Macau
所在地:Largo da Torre de Macau
営業時間:10:00~21:00(土日祝日は9:00~21:00)
定休日:無休
料金:大人は135パカタ、3~12歳と65歳以上は70パカタ、3歳未満は無料
アクセス:マカオフェリーターミナルから車で10分

マカオタワーのバンジー

スリル満点のバンジージャンプ

マカオタワーは高さ338mと非常に高い塔です。展望やレストランでの食事を楽しめるのはもちろんですが、バンジージャンプを楽しむこともできます。

バンジージャンプの高さは地上233mと大変高いですが、土日や長期休暇には予約でいっぱいになるほど人気です。マカオタワーのバンジージャンプは200万回以上無事故で行われており、ギネスに登録されている程なので、安全性に対する信頼は高いです。マカオの街中で飛び降りるというスリルがたまらないというファンが多いです。

マカオタワーに関してTwitterではこのような声が見られました。マカオタワーのバンジージャンプはアイドルの度胸試しスポットとしても有名のようです。もし高いところが好きな方や、スリルあるスポットに行きたい方にはマカオタワーはとてもおすすめです。

マカオのおすすめ観光名所②聖ローレンス教会

ローレンス教会の内装

基本情報

英名:Igreja de S. Lourenço
所在地:Rua de S. Lourenco
営業時間:10:00~17:00
定休日:???
料金:???
アクセス:セナド広場から徒歩10分

ローレンス教会の外観

装飾の美しさが魅力

マカオには多くの建造物や広場が世界遺産として認められています。そのうちの1つが聖ローレンス教会です。

外観の美しさはもちろんのこと、中に飾られた聖母伝説のステンドグラスも大変素晴らしく、一歩足を踏み入れるとその美しさに心が洗われるような気持ちになります。歴史ある建造物であるのもポイントが高く、マカオへ行ったら是非立ち寄りたい観光名所です。

聖ローレンス教会についてこのような声が見られました。外装はもちろんのこと、シャンデリアや天使の像などステキな装飾が多い事が聖ローレンス教会の魅力です。庭にはかつての共同墓地も残されています。

マカオのおすすめ観光名所③大堂(カテドラル)

カテドラルの外装

基本情報

英名:Cathedral/Igreja da Se/Largo da Se
所在地:1 Largo da Se, Macau
営業時間:???
定休日:無休
料金:???
アクセス:セナド広場から徒歩5分

カテドラルの内装

静かで安らかな雰囲気

カテドラルは16世紀に造られた歴史ある建造物です。カテドラルとはポルトガル語で、かつてはポルトガル領であった名残が感じられます。

ヨーロッパの文化を感じられる石造りの外観も見どころですが、中に入ると一転してやわらかな雰囲気も感じられます。セナド広場内にあるため、賑やかなセナド広場と比較しても静かで荘厳な佇まいが魅力の観光名所です。美しいステンドグラスや装飾品をじっくり楽しむのもおすすめです。

実際にマカオのカテドラルへ訪れた方からはこのような声が寄せられていました。マカオのカテドラルは爽やかな雰囲気で訪れた人の気持ちを軽くしてくれる点が人気のようです。

マカオのおすすめ観光名所④セナド広場

昼間のセナド広場

基本情報

英名:Largo do Senado
所在地:Largo do Senado, Macau
営業時間:なし
定休日:無休
料金:無料
アクセス:マカオフェリーターミナルより車で15分

セナド広場の噴水

世界遺産となった広場

セナド広場とは。世界遺産「マカオ歴史地区」の一つとされているマカオの中心地です。マカオ観光の際は必ずここに立ち寄るという方も多いです。

セナド広場はポルトガルの石が使用された石畳が見どころの一つです。歴史的建造物ももちろんですが、飲茶が楽しめるレストランや、地元の方が利用するスーパーマーケットでショッピングなど、多種多様な楽しみ方ができます。

セナド広場へ実際に訪れた方からはこのような声が寄せられていました。日本でも有名なアイスメーカーのハーゲンダッツの店舗があるとの事で、ハーゲンダッツ7種盛りとはとても贅沢なオーダーです。ファンにとってはハーゲンダッツ店舗も含めて一度足を運んでみたい場所となっています。

マカオのおすすめ観光名所⑤聖ポール天主堂跡

聖ポール天皇堂跡と青空

基本情報

英名:Ruins of St. Paul's Cathedral
所在地:Rua de S.Paulo, Macau
営業時間:9:00~18:00
定休日:月曜日
料金:無料
アクセス:セナド広場から徒歩数分

聖ポール天皇堂跡と階段

迫力満点の元協会

マカオの聖ポール天主堂跡は、一番有名であると言われている歴史的建築物です。焼失と再建が繰り返される歴史ある教会です。

1582年に建てられた聖ポール天主堂は、1601年に火災で焼失しますが翌年イエズス会により再建が開始されます。その後、1835年に台風による火災により再び焼失してしまい、現在ではファサードと呼ばれる正面部分のみが残っています。荘厳なファサードはさることながら、近づくとみられる細かい彫刻にも見所が満載です。

マカオの聖ポール天主堂後に実際に訪れた方からはこのような口コミが見られました。人の多さからこの観光地の人気の高さがうかがえます。ファサードの奥には博物館や地下納骨堂もあり、16~19世紀頃に使われていた宗教に関する美術品が展示されています。写真撮影だけでなく歴史を知ることもできる人気観光地です。

マカオのカジノおすすめランキング13選まとめ

マカオタワーと花火

目的に合ったカジノを選ぼう

マカオのカジノおすすめランキング13選を紹介しました。マカオのカジノ選びは、自分の目的に合ったカジノを選ぶのが良いでしょう。

たとえばカジノ初心者で雰囲気を味わいたいのか、経験者のため本気でカジノを楽しみたいのか、家族連れなのでカジノ以外のショーやプールも充実していた方が良いのか等、行く人の目的によっておすすめのカジノホテルは異なります。自分の目的をはっきりとさせた上で、楽しいマカオ旅行を実現させてください。

その他の海外旅行に関する記事はこちら

【上海】女子旅おすすめ観光スポット19選!インスタ映え必至の可愛さが満載! | ランキングまとめメディア
韓国のカフェ・インスタ映えランキング17選!可愛いメニューに女子人気が殺到! | ランキングまとめメディア
上海ディズニーの人気アトラクション&ショー25選!ファストパスの入手方法は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ