滑り止めシートおすすめランキングTOP25!ラグのズレや事故防止などに効果的

今は100均でも手に入る滑り止めシート。でも何を選んだらいいのかわからない!そんな方へ滑り止めについて調査!おすすめランキングをまとめました。素材がメッシュタイプやシールタイプのものはご存知のかたも多いですが、実はそれ以外にも滑り止めシートの種類があります。また、その使い方もラグのズレ防止や事故防止だけでなく階段や車のダッシュボードなどで幅広く使うことができます。買いに行く前に私がまとめた滑り止めのおすすめランキングを参考にしてみてください。

目次

  1. 滑り止めシートおすすめランキング!事故防止などの使い方
  2. 滑り止めシートおすすめランキング【メッシュタイプ】7位~4位
  3. 滑り止めシートおすすめランキング【メッシュタイプ】3位~1位
  4. 滑り止めシートおすすめランキング【階段用タイプ】6位~4位
  5. 滑り止めシートおすすめランキング【階段用タイプ】3位~1位
  6. 滑り止めシートおすすめランキング【ダッシュボード用】6位~4位
  7. 滑り止めシートおすすめランキング【ダッシュボード用】3位~1位
  8. 滑り止めシートおすすめランキング【シールタイプ】6位~4位
  9. 滑り止めシートおすすめランキング【シールタイプ】3位~1位
  10. 滑り止めシートで地震対策として使用する場合の使い方
  11. 滑り止めシートおすすめランキング!のまとめ

滑り止めシートおすすめランキング!事故防止などの使い方

ラグのズレ防止など100均でも購入できる滑り止めシートの紹介

キッチンやリビングに使える!

身近な滑り止めシート

ラグのズレ防止など使い方も多く便利な滑り止めシートは、100均でも手に入る身近なもので、かつ欠かせないものとなっています。

素材や使い方に応じた選び方のポイント、おすすめの商品をランキング形式で紹介していきます。もし気になるものがあれば、検索してみてください。

おしゃれなリビングに

家中使える

便利な滑り止めですが、滑り止めシートを使える場所を伝えていきます。

 

そして、どこに使えば事故防止、転倒防止、地震対策につながるか、これらも含めて滑り止めシートについて紹介していきます。

滑り止めシートの選び方のポイント

メッシュやシールタイプなど種類で選ぶ

ベージュやブラックのカラーも

タイプ別に紹介

滑り止めシートにはいろんな種類があり、それぞれにあった場所や良さがあります。良さをタイプ別に紹介していきます!

 

滑り止めシートのタイプを大きく分けると3つに分けることができます。身近なメッシュ、ダッシュボードの上に置くことが多いシリコン、そしてペタッと貼るだけシールタイプです。

グレーのものもある

メッシュタイプの滑り止めシート

メッシュタイプの滑り止めシートの特徴として、見た目は網のようになっていて触り心地も全然痛くないです。中には、カラフルな色の種類があります。

メッシュタイプの滑り止めシートは、平面だけでなく曲面にも対応できるすぐれもので、100均でも簡単に手に入り、長持ちもするので、お財布に優しいところも使いやすいシートです。クッション性もあり、落下による事故防止にも使えます。

ハサミで簡単に切れる

ハサミで好きな大きさにカット!

使い方の例として、ラグの下や食器類の下に使えますが、ハサミを使って、好きな大きさに変えることもできます。

 

花瓶や小物など、不安定な物の下に置くのもおすすめです。

滑り止めシートは100均で購入可能なので、簡単に取り入れることができます。最近では色も白や黒だけでなく赤や青といったようなカラフルな色も100均で購入できるようになってきているので、場所や使い方によって分けるのも楽しいです。

カーペットの裏にも使える

部分で使うならシールタイプ

シールタイプはとても便利なタイプです。

 

100均で手に入る身近なものになります。形も小さくカットされているものが多く、小さなものから大きなものまで幅広い用途で使えます。

滑り止めシートの中でも、シールタイプは洗うことが可能で衛生的に、使う場所によっては一部分だけ洗濯して、また使うということができ、小さなお子さんがいるところでも安全に使うことができます。

洗濯できるのがいい

衛生的で便利

一度貼ったら剥がれにくく、洗濯ができるものが多いことが特徴です。中には階段タイプにあるような、貼ってはがせて、繰り返し使えるものもあります。

柄や形の種類も多い滑り止めシートになります。形や用途に合わせて切る必要がないものが多く、切る手間がありません。滑り止めとしての機能はもちろん、衝撃を緩めたりすることができるものもあり、用途は幅広いです。ただし、一度貼ったら剥がせないものもあるので、購入時によく説明を見る必要があります。

六角タイルで自由自在

お洒落なものも

こちらもシールタイプの滑り止めシートですが、貼ってはがせるものになります。滑り止めなので事故防止はもちろん、部屋の雰囲気を変えたり、防水もしてくれます。

 

ラグを使わなくても雰囲気を変えることができるもので、滑り止め効果もあり一石二鳥です。

六角タイルの滑り止めシートは、100均にはないお洒落なデザインのもので、可愛かったりおしゃれなものが豊富なのはネットショップにしかない強みです。また、このような吸着タイプの滑り止めシートは、洗えるものが多かったり、クッション性が高いものなど個性があるので、見るのも楽しいです。

携帯や小銭も置ける!

小物類を置くならシリコーンタイプ

車のダッシュボードやキッチンでお馴染みのシリコーンタイプの滑り止めシートです。

 

どんな斜面にも対応してくれます。小さく財布や携帯電話など大切なものを置くときに便利です。メッシュタイプの滑り止めシートと違い、熱に強いのでキッチン周りでも大活躍です。さらに下の写真のようにおしゃれで可愛いものやかっこいいものも多いので、デザインを楽しむということもできます。100均にも売られていることが多いです。

鍋敷きにも対応

場所にこだわりがなければこのような使い方も

使い方や使う場所をこだわらなければ、今ではシンプルな黒だけでなく、花やキャラクターの形になっている滑り止めシートなど、可愛いものも多いです。

 

また、熱に強く、ホコリ等がついて吸着力が落ちたとしても、水洗いし再び吸着力が戻ることも魅力的です。

シリコンタイプの滑り止めシートも100均で購入可能なタイプとなっていますが、店舗によってはあるところとないところがあると思うので確認が必要です。

多種多様

滑り止めとしての効果は抜群

シリコンタイプは滑り止めとしての効果は抜群なので固くて開けられないビンを開けるものにも使われるほどです。

階段の転倒防止やダッシュボードなど使用目的で選ぶ

安くて便利なメッシュタイプ

ラグの滑り止め

ラグにぴったりな滑り止めシートはメッシュタイプとシールタイプがおすすめ!

 

この2つは自分で好きな大きさに合わせて切れたり、もともと切ってあったりするので大きいラグにぴったりです。

 

 

特に、シールタイプの滑り止めシートは洗濯できて繰り返し使えるのも良いです。洗えて衛生的なので、赤ちゃんや小さい子供がいる家庭でも安心して使えます。メッシュタイプやシールタイプは価格も他のタイプに比べて安く、手に入れやすく、一番身近にある滑り止めシートです。好きな形にカットできるので丸形のラグでも、その形に切れば使うことができます。

ラグの下に使える

カーペットやラグの下におすすめ

座っただけでラグがズレてしまったり、歩いているとだんだんラグがズレてくる、いつの間にかラグがシワシワになっていた、これらでお悩みの方にはメッシュタイプの滑り止めシートがお勧めです。

 

さらに、ラグのズレによる事故防止にも役立ちます。

メッシュタイプの滑り止めシートは網目も大きなものから、小さなものまであるので大きさによって触り心地や使い心地、フィット感も変わってきます。ランキングに載せますが、レビューなどを参考にしてください。

携帯からサングラスまで置ける

ダッシュボードの上

車のダッシュボードにちょっとサングラスを、財布を、携帯をおいておこうと置いたものの滑り落ちてしまうこともあります。

 

ダッシュボードの上に、ちょっと置きたいだけなんだけど置き場がない、そんなときに役に立つ滑り止めシートは、このシリコーンタイプです。

シリコンタイプの滑り止めシートは、ペラペラと言っていいほど薄く、大きさもそこまで大きなものはないのでダッシュボードなどの狭いところにぴったりですが、吸着力はメッシュタイプやシールタイプよりもかなりあります。

ダッシュボードの斜面にも!

どんな曲面にも

ダッシュボードのような曲面にもピタッとくっついてくれて熱にも強い滑り止めシートなので車の中に置いたままでも大丈夫です。

 

また、埃がついて吸着力が落ちてしまった場合、水洗いで吸着力は戻り、長持ちするのでお財布に優しく便利です。

 

 

シリコンの滑り止めシートは、キャラクターのものや花型や星形など型どられているものなども、増えているので殺風景な車内に華を添えることもできます。車内の暑さなら大丈夫なものが多いので、耐久性・耐熱性に優れ、メッシュタイプの滑り止めやシールタイプの滑り止めにはない魅力です。

階段にぴったり

階段用の転倒防止におすすめ

階段用は種類が何種類かあります。シールタイプの滑り止めシートなら、階段の広範囲で使うことができます。また、階段の角の部分に貼るタイプもあります。

 

素材も様々でポリエチレンやPVC(ポリ塩化ビニル)などがあります。

階段に使える滑り止めシートにはシンプルなデザインからおしゃれなデザインまであります。さらに、色や柄の種類も豊富で個性的な滑り止めシートが多いことも魅力的です。値段も100均で買えるものから、高額なものまであるので、ピンからキリまである滑り止めシートのタイプです。

光る滑り止め

これなら暗い夜も安心

階段の滑り止めシートの中でも、角につけるタイプは一部分だけなのに滑り止めとして役割を果たしてくれます。

 

 

階段といえば、夜どこに段があるのかわからないことが多いですが、階段の滑り止めシートでも蛍光など、夜の暗いときに光るものもあるので、転倒事故を防ぐにはぴったりです。また滑り止めシートの見た目が、透明なものもあるので、あまり目立たせたくない、雰囲気を壊したくない方にお勧めです。

後ろは吸着タイプ

これも身近にあるもの

階段用の滑り止めシートも100均にあります。後ろはシールタイプになっています。

安くすませるのなら、100均滑り止めシートを、オシャレにしたいのであれば、インターネットでみてみることをお勧めします。階段用の滑り止めシートは、滑りにくくしてくれる上にオシャレなものや事故防止目的のものなど目的で選べるものも増えているので、殺風景な階段をお洒落にできます。そして一番のメリットは洗濯ができ、繰り返し使えるところです。これは角につけるタイプにはないメリットです。

滑り止めシートおすすめランキング【メッシュタイプ】7位~4位

7位:ラテックス滑り止めシート 

安心感を与えるベージュ色

落ち着いたベージュ色

メーカー:Idana

価格:①1,299円、②2,380円

大きさ:①200×165cm、②200×165cm(2枚入り)

素材:PVC樹脂

色:ベージュ

特徴:摩擦に強く、洗っても変形しない滑り止めシート

滑り止めシートとしての使い方はラグの下に敷いたり、パソコンなどの精密機器の下に敷いたりとたくさんあります。それ以外にも滑り止めシートとして機能するので、固くて開かないジャムなどのビンのフタを開ける使い方など滑り止めの機能以外としても使うことができます。

犬のフローリング滑り対策に玄関にひきました。私は見た目を気にしないのでこれを直接ひいてるだけです。
滑らなくなり犬がご機嫌です。ダイソンで上から吸っても、うごきません!すご~い!

6位:滑り止めシート・丈夫で変形しにくい

長さも長いので色々使える

サイズによって色が違うので使い分け可能!

メーカー:ATBAY

価格:①999円、②1,399円、③1,599円

大きさ:①100×100cm、②③200×180cm

素材:PVC樹脂

色:①ブラック、①ベージュ、②白、③ブラック

 

特徴:抗菌・防カビ加工が施されていて安心して使える滑り止めです。初期不良の商品についてはお客様のお問い合わせ内容に応じて早く処理いたしますとの記載があり、安心してネットで注文ができます。色もシンプルな4種類です。リビングやキッチンだけでなく玄関にも使え、安心感のある色が揃っています。

ベッドの上のマットの下に敷きました。今まで寝返りをうつたびずれて落ちそうでしたが全然動かなくなりストレス解消。買って良かった✨

5位:滑り止めシート車用ノンスリップマット

黒だから室内もクルマも使える

車にピッタリ!

メーカー:YoTache

価格:1,399円

大きさ:幅150cm×長さ100cm

素材:特殊PVC素材

色:黒

特徴:シートは表面が抗菌処理、UV処理をされているため安全、かつ、汚れにくく洗いやすい

畳の上に滑り止めを敷いてその上に2つの布団。以前はふとんが離れていたが今はずれる事なく寝られています!買って良かったです。

4位:ノンスリップマット

黒くて車に使える

素材が他社と違うけど機能は変わらない!

メーカー:TRUSCO中山(トラスコ)

価格:1,628円

大きさ:厚み:3mm、幅:600mm、長さ:2000mm

素材:塩化ビニール

色:黒

 

特徴は使用温度範囲は10度~60度まで対応しているので、暑い車内でも安心して置けます。ダッシュボードの上でも大丈夫です。また、ハサミで切れば、車の荷台やキャビネット、工具箱など様々なサイズに対応します。抗菌・防カビ加工がされているのでカビの心配もなく安心して使えます。

コスパ高いです。車のルーフボックスに敷いて中の荷物が滑らないようにしました。長さが余ったので車のダッシュボードにも置きましたが簡単な本なども全く滑らないので凄く便利になりました。

滑り止めシートおすすめランキング【メッシュタイプ】3位~1位

3位:ユニバーサルサイズ滑り止めシート

黒くて量もたくさん使えそう

ちょうどいい厚みが多用途で活躍!

メーカー:Siivton

価格:①1,599円、②1,288円

大きさ:100×92cm、厚さ3.2mm

素材:PVC樹脂製発泡材

色:①黒、②白

特徴:この滑り止めシートはキズ防止、防音対策に使用可能、弾力もあるため地震対策にもピッタリ

ソファー、ベッド、ラグ、花瓶の滑り止めとして使えます。滑り止めシートの役割だけでなく保護パットとしても活躍するので、傷みやすいデリケートな果物の下にも敷くことができる滑り止めシートです。また、弾力もあるため、地震対策にもなります。

ソファカバーのズレ防止に使ってます。
色んな滑り止めを使いましたが今のところ一番ズレません。

2位:滑り止めシート

白い滑り止めはどこにでも使えます

大きさで選べるのが嬉しい!

メーカー:Athvct

価格:①1,399円、②2,399円、③999円

大きさ:①200×180cm、②200×180cm(2枚入り)、③150×50cm

色:白、黒

素材:ラテックス素材・PVC樹脂製

 

特徴は網目が細かく、肌触りも良いです。簡単にズレないのでお年寄りや赤ちゃん、小さな子供がいる家庭でも安心。水や洗剤で洗っても型崩れしにくく衛生的です。通気性があるのでカビの心配もありません。ベッドやソファー、ラグの下にも使用可能な滑り止めシートです。

大きさは6畳の部屋です。ちょうどいいです。時間は経ってもマットはずっと綺麗なままだった。
しかも、滑り止め効果もあって、本当に買って良かったと思った。

1位:ズレない!滑らない!

どこにでも使える白

Amazonで人気があります

メーカー:ストリックスデザイン

価格:①700円、②800円、③1199円

大きさ:①30×125cm、②45×125cm、③60×125cm

素材:PVC(表面)、ポリエステル(糸芯)

色:ブラック、ブルー、ホワイト、レッド

 

特徴的にこの滑り止めシートは、厚みがあり、柔らかい質感です。ハサミでカットし、好きな形にできます。重いものから軽いものまで載せることができます。しっかりと厚みがあり、質感も柔らかい滑り止めシート、100均ではいろんな色の滑り止めシートを見かけます。

4色あって使い分けれる

色で使い分けても便利なストリックスデザイン滑り止め

しかし、ネットショップでは白やベージュ、黒といったシンプルなものが多いので、この滑り止めシートは、ネットショップではあまり見かけない色もあることも強みです。

ブラックやホワイトだけでなく、レッドやブルーも鮮やかな色をしていて、物によっては下に敷いたらオシャレです。汚れても安心で水洗いできるので、車のトランクや植木鉢の下に置くことも可能です。コースターにもピッタリです。また厚みがあるので耐震対策や、事故防止にも使えます!

車のトランク下の小物収納トレーに使用。カーブのたびにゴトゴト言ってたのがなくなりました。

滑り止めシートおすすめランキング【階段用タイプ】6位~4位

6位:山五・滑り止め吸着加工

後ろは吸着

薄めだけどしっかり吸着

メーカー:山五

値段:①2,920円、②1,999円

大きさ:約45×22cm、厚み約2mm

素材:ポリエステル(表面)、アクリル樹脂(裏面)

色:①ブラウン、②ベージュ

特徴:15枚入

洗濯は可能ですが、弱水流または弱い手洗いとの記載があります。また、床面が塩化ビニル製の場合は偏食の可能性がありますとも記載があります。しかし、シワになりにくく階段にピタッと吸着してくれるのでズレる心配はありません。昇り降りの防音対策、ペットの爪傷対策にもピッタリです。転倒事故防止にもなるので、子供がいる家庭やお年寄りのいる家庭にオススメです。

年寄り用に購入。この時期、ひんやり感もなくなり、滑り止めの効果もあります。良いコスパだと思います。

5位:おくだけ吸着

小さめだけどずれない

ペットが暴れてもずれない!

メーカー:サンコー株式会社

値段:4,980円

大きさ:幅30×奥行9×高さ52cm

素材:ポリエステル(表面)、アクリス樹脂(カテキン入り)(裏面)

色:ベージュ

 

特徴はおくだけで吸着してくれるのでずれることがありません。段差が分かりやすくなるので転倒事故防止にも役立ちます。昇り降りの防音対策に、ペットの爪傷対策にもピッタリ。掃除も簡単で、掃除も簡単にでき、洗濯機でも洗うことができます。

置くだけでフィットするし、階段で滑らなくてよいのでとてもよい。

4位:Once ZY Time滑りどめ

四葉のデザインがおしゃれ

シンプルだけどおしゃれなデザイン

メーカー:Once ZY Time

値段:①2,300円、②2,599円

大きさ:70×22×4.5cm

色:①グリーン、①コーヒーの四つ葉、②ベージュー、②コーヒー色、②ダックコーヒー、①緑の四つ葉

素材:ポリエステル(表面)、PVC(裏面)

 

特徴はこの滑り止めシートはしっかり吸着してくれるので、掃除機をかけてもズレずに安心です。汚れても手洗いで洗えて衛生的。吸収する光が強ければ長時間発光を続け、弱ければ発行は弱めですが心温まるじんわりとした発光です。

鮮やかなグリーン

他にも優れた点

素材も吸音に優れたポリエステル素材なので階段を昇り降りするときのドカドカ音を軽減してくれます。また吸着面はPVC素材でピタッとくっついてズレません。

 

転倒防止や事故防止に役立ちます。また階段が硬くて痛いと感じている方もこの滑り止めシートを使用したら、痛さも軽減されます。

階段13段なのに枚数を調べず5枚組を購入してしまい・・・。後から2セット追加購入しましたが15枚組1セットを買えば割安だったと少し後悔。しかしとてもいい感じで、滑りにくくなり、音も抑えられいい買い物をしたと感じています。

滑り止めシートおすすめランキング【階段用タイプ】3位~1位

3位:EALLIFE・階段マット

厚みがあり存在感がある

厚みがあって冬もあったかい

メーカー:EALLIFE

値段や大きさ:6,370円(横65×縦24、折り曲げ部分3cm、厚さ7mm)

色:茶横縞、黒

素材:???

特徴:吸着タイプの滑り止めシートではないが、取り外しが楽で簡単

手洗いのみ可能です。使い方も簡単で、両面テープとマジックテープになっているので、洗う時もはがすのが簡単です。階段をのぼっていて角に足の指をぶつけてしまった方もこれなら安心安全です。折り曲げ付きなので角の部分まで覆ってくれるのでぶつけて痛くなる心配もありません。しっかりとした厚みがあり、ふわふわなうえに冬場は足も冷たくありません。

思った通り、しっかりした作りでした。マットに厚みがあるので、固く冷たい階段が苦痛じゃなくなりました!階段から落ちて怪我をした子供も以前より安心して上り下りさせれるようになりました。

2位:スベラーズ

茶色で目立ちにくい

角の部分に貼るだけ!

メーカー:川口技研

価格:3,978円

大きさ:67cm

素材: (滑り止め材)塩化ビニール、(接着剤)アクリル系粘着剤

色:茶色、薄茶色、ホワイト

特徴:木製室内階段用、本数:14本

滑りにくく、3本クッション仕様です。蓄光性微光ライン入りで、光が当たれば当たるほど夜も発光してくれるので、暗い階段も明るくなります。長すぎたらカットして使用可能です。また、滑り止めとして機能してくれるので、事故防止にも役立ちます。

1位:ぴたQ

茶色でシンプルに!

貼りやすくはがしやすい便利な滑り止め

メーカー:レック

値段:①2,220円、②2,280円

大きさ:40×22×0.4cm

素材:(表面)ポリエステル100%、 (裏面)アクリル樹脂100%

色:①ブラウン、②ベージュ

特徴:15枚入り、吸着タイプ

階段用なので少し大きければ切るだけで階段にぴったりサイズに!キズ防止、事故防止にもピッタリです。掃除機やフローリングクリーナーを使ってもずれないので、掃除をする時に毎回ずれてイライラということがなくなります。

剥がしやすい

裏面はこのような感じです

あの「激落ちくん」シリーズで有名なレックのランクインです。

 

この滑り止めシートは、階段の上り下りの時の、ドタバタ音を吸収してくれます。吸着面も階段にフィットし、ズレません。

滑り止めシートおすすめランキング【ダッシュボード用】6位~4位

6位:VERISSY・超強力滑り止めマット

車の斜面に使える

耐えれる温度がすごい

メーカー:VERISSY

価格:670円

大きさ:27cm×15cm

素材:???

色:黒

特徴:耐寒、耐熱タイプ(マイナス40度〜80度)

振動やダッシュボードの傾斜に強いです。裏面は極端にネバネバするような素材ではないので、汚したり傷つけたりすることなく移動させることができます。耐寒耐熱なので屋内や車内どちらにおいても、ある程度の温度であれば、溶けたりしません。

ものがしっかりしており、質が良いです。2枚入っているのでコスパよし。おおきさもあり、とても便利です。目的達成!

5位:YOMODA・超強力粘着滑り止めマット

ボコボコの面が表面

使い方は色々

メーカー:YOMODA

価格:890円

大きさ:267×147mm

素材:PVC

色:黒

特徴は車内でセンターパネルなどの場所において自然に粘着します。大きいサイズなので、お好みの場所に合わせてカットできます。自宅で冷蔵庫やガラス面にも貼り付けられ、キッチン周りやテーブルの小物管理などとても便利です。ただし著しく高温はNGなので注意が必要です。

これは良いですねぇ!携帯もシッカリとホールドしてくれ落ちにくいです✨good

4位:車載アクセサリー・滑り止めパッド

大小のセット

大小2枚入って使い分けできる

メーカー:Pathing Tek

価格:①899円、②466円(超強力粘着)

大きさ:①②28×15cm

素材:シリコン

色:黒

特徴:滑り止めパッドと小さな滑り止めのセットになっていて、ちょっと小物を置きたい時にどちらも便利です。

ジェルパッドと滑り止めシートの2枚セットです。ダッシュボードやキッチン周りの小物整理に使えます。裏面は吸着になっているので簡単に貼り付きます。滑り止めシートの吸着力がなくなってきたら、水で洗って繰り返し使用できます。対応できる温度も幅広く、マイナス20度から80度までなので、夏の温度にも耐えられるのも魅力的です。

ダッシュボードのRのある所に取り付けました。
ボックスティッシュも落ちません。ピッタリ張り付いてます。
iPhone📱もピッタリ張り付きます。
おススメです。

滑り止めシートおすすめランキング【ダッシュボード用】3位~1位

3位:カーメイトノンスリップマット

滑りそうなところにも使える

ダッシュボードの面に『激ピタ加工』

メーカー:カーメイト(CARMATE)

値段:①513円、②821円

大きさ:①Sサイズ(12cm×15cm、高さ3mm)、②Lサイズ(14cm×20cm、高さ3mm)

素材:アクリルスポンジ

色:ブラック特徴:激ピタ加工で跡残りしない

この滑り止めシートの強いところは、日本製だということです。滑り止めシートには中国製のものも多いので、日本製と聞くだけで安心できます。アクリルスポンジを素材としていますが、滑り止めとしての効果はシリコン素材と変わりはなく、激ピタ加工によって吸着力も高くなっています。

ハサミでカットでいろんな形に

形も自由自在

ダッシュボードに貼り付ける面には、特殊な「激ピタ」加工が施されています。アクリルスポンジにはミクロの穴があり、その穴により、吸盤効果があります。

そのため、走行時の衝撃や振動も吸収してくれます。この滑り止めシートは、ハサミでカット可能なので、設置場所や使い方に合った形にできます。水洗いや濡れた布で埃を除去したら吸着力が戻り、また使うことができます。

2位:車用ノンスリップマット

赤枠でかっこよくなる

おしゃれなものが好きな人にオススメ

メーカー:セイワ(SEIWA)

値段:①626円、②842円

大きさ:①80×160mm、②112×200mm

素材:シリコーン

色:黒

特徴:使い方で2種類のサイズから選べて便利、赤枠も他の製品にはない魅力

滑り止めシートに、粘着剤を使用していないので、ノリ残りがありません。貼り直しも可能です。熱に強いシリコーン素材を使用しています。物を置く面は、シリコン素材だけでなくデコボコでさらに滑りにくくなっています。赤い外側の枠も他にはない魅力、ダッシュボードに置いたら、シンプルでおしゃれに。滑り止めとして機能するので、おすすめです。

携帯などの小物類に便利

使いやすさが魅力的

1.6mmの薄さで断面が気にならず、曲面も自然に馴染みます。水洗いすることで、粘着力が復活し、繰り返し使用できます。

 

また、大きさも2種類あるので使い道によって選べるのもメリットです。真っ黒だと嫌、でも派手すぎもあんまりという方におすすめです。

1位:車・滑り止めシート

サングラスをのせるのにピッタリ

氷点下でも耐えれる!

メーカー:YeeHoOJapan

値段:1,599円

大きさ:15×11×0.3cm

素材:エコシリコン

色:黒

特徴:この滑り止めシートは、衝撃を吸収・吸着力もすごいので滑らない

この滑り止めシートは、暑いところや、氷点下でも使用できます。衝撃やスリップを吸収、吸着力も抜群です。埃が多いと、くっつきが悪くなるため、水で洗い乾燥させたら粘度は復活します。

ボコボコ面でしっかりキャッチ

すごい吸着力

吸着力がすごいこの滑り止めシートを剥がしても跡は残らずきれいです。

 

剥がれやすいものには吸着力が強いので注意が要りますが、スマホ、鍵、ipadなど貴重品を置くのにぴったりです。


7インチのタブレットに使用中。2台の車にそれぞれ購入しました。
垂直にくっつけておいても、まず落ちることはありません。粘着性が落ちたなと思ったら水洗で元に戻ります。

滑り止めシートおすすめランキング【シールタイプ】6位~4位

6位:粘着ソフトクッション

プニプニとしていそうな見た目

透明で目立たない

メーカー:和気産業

値段:639円

大きさ:12.7×3.1mm

素材:ウレタン、アクリル系

色:透明

特徴:13種類サイズがあるので使い方によって大きさを分けれる、10個入り

ゴムのような弾力性で衝撃を吸収してくれます。また、音の防止やキズ防止にも役立ちます。滑り止めシートではなく、クッションではありますが、見た目は小さく、目立たない上に滑り止めとしての役目も果たしてくれます。扉の裏側などの、目立たせたくない場所に貼るのがオススメです。

5位:超強力滑り止めシート

ラグの角に使いやすい

カーペットの裏にぴったり

メーカー:VITCOCO

価格:①1,200円(8枚入り)、②1,699円(16枚入り)

大きさ:???

素材:PU樹脂

色:黒

特徴:貼り方は簡単で、貼る場所の汚れを落としてからラグなどに貼るだけ!初めての方でも安心

吸着式なので床などを傷つけずに固定できます。地震対策や転倒事故防止にも役立つ便利な滑り止めで、シールタイプには珍しい繰り返し使えるタイプです。保証期間は一年です。角に貼りやすい滑り止めシートのタイプになりますが、円形のラグにも貼ることができます。

シートをめくるだけ

使い方もわかりやすい

カーペットとの粘着も、床面とも相性抜群で貼ったら滑りません。使い方も記載があり、わからない方でも大丈夫なようになっています。

 

また、埃がついて粘着力が弱くなってきたと感じたら、濡れた布で拭けば繰り返し使うことができます。

気に入った事は、子供がリビングで遊んでるときに、絨毯がずれてしまい、遊ぶたびに、
元に戻していたんですけど、滑り止めマットを、貼り付けてから、飛び跳ねても、転んでも、滑らなくなりました!
洗って使えるそうなので、何度でも使えると思うと、購入してよかったなと思います!

4位:ぴたパッド

後ろは吸着面

大き目ぴたバッドでしっかりくっつく

メーカー:ワタナベ産業

価格と大きさ:461円(幅100mm、厚さ2mm、長さ100mm)

色:白

素材:粘着面(アクリル系粘着材)、基布(ポリエステル)、吸着面(アクリル樹脂)

特徴:滑りやすいマットやラグの裏に貼って使用可能、ピタッと吸着するから掃除機をかけてもずれることは少ない

インターネットで買える物の中で、比較的安く買うことができ、滑り止めの効果もあるこの滑り止めシート。貼ったまま洗濯可能です。床に貼ったまま掃除も楽にできます。ラグから剥がれることもなく、しっかりくっつきます。

滑り止めシートおすすめランキング【シールタイプ】3位~1位

3位:biTs2

黒くてベタつかない

小物類に使える!

メーカー:GRiphone JAPAN

価格:590円

大きさ:???

素材:???

色:黒

特徴:薄さ0.5mm

 

この滑り止めシートは、六角形と正方形の二種類が入ったものです。使い方は、大きさが小さいため、ハンガーやマグネットクリップの裏、スマホはもちろん、ノートパソコンなどの機械類や小物類の固定に役立ちます。ズレ防止や落下による事故防止も可能です。また、シール台紙も同じ素材で作られているので大きめのものでも使うことができます。

2位:しっかりくっつくクッションゴム

小さくて使いやすい

小さめだけどしっかり滑り止め

メーカー:3M

価格:399円

大きさ:直径7.9mm×高さ2.2mm

素材:ポリウレタン

色:透明

特徴:22粒入り

大きさや形によって値段も変わってくるので貼る対象に合わせて選ぶといいです。また、すでに小さくカットされているのでハサミで切ることもしなくてよく、便利で手間も省ける優れものです。そして、高い吸着力でズレを防いでくれます。

ドアノブが当たるところにも

このような用途も

ドアノブと壁の接触面などのキズ防止、防音対策にも役立ちます。衝撃を吸収してくれるので、扉を開け閉め時の音が軽減され、ストレス解消にもつながります。

1位:ずれない滑り止めテープ

テープタイプで好きな長さに

使い方に合わせて選べる

メーカー:サンコー(三つ葉)

価格や大きさ:①1828円、②495円、③706円

大きさ:①10m、②3m、③4m

素材:粘着剤(アクリル系)、芯材(ポリエステル)、吸着面(アクリル樹脂)

色:白

特徴:Amazonのサイトには貼り方や床に吸着面がくっついてしまった時の対処法が記載されているので、丁寧です。

 

一度貼ったら剥がれませんが、洗濯して繰り返し使えるので綺麗に長く使えます。この滑り止めシートは、ハサミで好きな長さに切り、使います。ラグやクッションマットなどに使用可能です。

カーペットの裏に貼れる

マットセットもある

価格:シートセット(1,034円)、キッチンマットセット(4,019円)

大きさ:シートセット(ずれない滑り止めテープ3mとキッチンマット60×240cm)

キッチンマットセット(ずれない滑り止めテープ3mとシート10×10×0.1cm、8枚入り)

色:白

素材:粘着剤(アクリル系)、芯材(ポリエステル)、吸着面(アクリル樹脂)

特徴はずれない滑り止めテープ3mとのセットになります。キッチンマットもおくだけ吸着シリーズなので裏面は吸着面になっています。ハサミでカットできるので、大きさは気にすることなく購入できます。洗濯はできますが、コインランドリーやドライクリーニングは不可です。また、床暖房やホットカーペットに貼っても大丈夫なところも強みです。

滑り止めシートで地震対策として使用する場合の使い方

地震対策にピッタリ

本棚に使える

地震対策におすすめ

これから大きな地震が起きるかもしれない時代になっています。防災対策もしっかりとする必要があります。これからご紹介するのは地震対策としての使い方です。

最近東日本大震災や熊本地震などの大きな地震が起きています。それに加え、南海トラフ巨大地震も起こると言われています。

お皿の下にも

地震対策としての使い方もできる

地震対策は、お金がかかりそうと思われるかもしれませんが、身近な滑り止めマットで手頃にできます。

 

安く済ませるのであればメッシュタイプの滑り止めシートがおすすめです。しっかり滑り止めの役目を果たしてくれて、100均でも手に入れることができます。使い方は、好きな大きさに切って下に敷くだけです。本棚やパソコンの下、棚の上に置いてある物や箱類の落下防止にも使えます。

キッチンに必須

キッチンにも使える!

そして一番地震対策をしておきたい場所が、キッチンです。

 

割れると危険な食器類、電子レンジや冷蔵庫など割れて刺さる、倒れてきて下敷きになる危険性があるものには、防止のためにも下に敷くのがおすすめです。

メッシュタイプは衝撃を吸収してくれるので、水槽やテレビの下など重たいものの下にも使えます。形もカットできるので、鉢植えやラックの下にも敷いてズレや起こって欲しくはないですが、地震の時の揺れ防止に使えます。そして、メッシュタイプには滑り止めとしての機能だけでなく、最近はおしゃれなものも増えてますので、下に敷いても安っぽく見えないような柄もあります。

透明タイプだから見えにくい

シールタイプ

地震対策で有名な滑り止めといえばジェルタイプが有名です。触った感じも柔らかいのですが吸着や衝撃を和らげるには便利です。

 

シールの滑り止めシートの地震対策としての使い方はたくさんあり、シールタイプでもジェルのものは特に重宝できます。

 

使い方はテレビ台の下、花瓶の下や電子レンジの下にも使うことができます。また食器棚の下やラックなどにも使えます。切る必要がないのできになる場所にピタッと貼るだけです。

シールタイプにはジェルのものだけでなくランキングでとりあげたクッションゴムのような、透明で小さいものもあります。目立たせたくないという方にはとても便利です。大きさもジェルタイプだと限られてしまうものもあります。しかし、大きな揺れにも対応しているのはジェルタイプです。テレビや冷蔵庫などの大きな電化製品にはジェルタイプをお勧めします。

小さいが役立つ

シールタイプはこんなところにも

ラグの裏に貼ったりすることが多いテープタイプですが、テーブルにも使えます。

 

 

テーブルとテーブル板の間に貼ることによって、テーブル板のズレを防止してくれます。特にガラス製のテーブル板のタイプをお持ちの方にはぜひ使って欲しいタイプです。透明で小さいので目立ちにくくあまり目立って欲しくない場所に貼るのがオススメです。また、開き扉の衝撃緩和の使い方もあるので、扉の角に貼ったりすることによって、食器が飛び出しにくくなったり、扉の開け閉めの際の音も緩和できます。

ダイソーのクッションゴム

100均でも手に入る

このクッションタイプも場所によっては100均で購入することができるのでお財布に優しく、小さいながらも力を発揮してくれます。

 

テーブルだけでなく機械類にもおすすめです。スマホやパッド、ノートパソコンの固定に役立ってくれます。

クッションゴムは音を吸収してくれるだけでなく、衝撃も吸収し、和らげてくれる。ジェルタイプにも似ているところがあるので小物類の地震対策にも使えます。また透明なものが多いので見た目を気にする人にもおすすめです。

白くてどこにも使える

シリコン素材

ダッシュボードでよく使う方が多いシリコン素材の滑り止めですが、家の中で使っている方もいます。

 

ダッシュボード用のをそのまま使っていたり、形や色が変わればキッチンやリビングでも使いやすくなります。

透明のタイプは色移りの心配がなく、メッシュタイプのように熱に弱くないので、耐久性だけでなく暑くなるところに置くことができ、長く使いたい方にはオススメです。使い方は、リビングでは、本棚や小物入れの下、ハンガーラックの下など大きさによって使い分けも可能です。もちろんキッチンでも使えるもので、食器棚はもちろん、まな板置きの下に、シンクに、鍋敷きとしても使えるため地震対策として、普段使いもできます。

透明タイプだからキッチンにも

シリコンタイプにはこのようなものも

こちらはシリコン製のキッチングッズですが、これをズレ防止に使っている方もいます。100均で買える優れものです。

シリコン製なので暑いところでも安心です。小さいながらもしっかりズレ防止、事故防止、地震対策にもピッタリです。キッチン用にはなっていますが、キッチンだけでなく、機械類に、落ちると怖いものの下にも使えます。

滑り止めシートおすすめランキング!のまとめ

4色でかわいい見た目の滑り止め

使い方はいろいろあって便利

滑り止めシートは、事故防止、転倒事故防止、地震対策、ズレ防止に役立ちます。

洗えるものや最初から切られているものもあり、見ているだけで面白いのもまた滑り止めシートの良さです。100均でも手に入るメッシュタイプやシールタイプ、シリコンタイプもそれぞれ良さがあり、使い方もそれぞれの素材に合わせて使うとより効果があります。

ピンクで滑り止めとは思えない見た目

地震対策にも

ものによっては小物から大きいものまで使えたり、ハサミでカットして使えたりなど、生活の一部であり空間に彩りを与えることができます。

 

地震対策で身近にも地震対策として使えるものがあります。輪ゴムです。輪ゴムもいろんなものに使えますが小物類の地震対策にも使えます。滑り止めシートの中で似ているものといえば、シリコンです。輪ゴムを食器類の下に置くだけで揺れた時の揺れを和らげてくれます。あくまで身近なものでなので、もし安心したい方は滑り止めの使用をお勧めします。

液状だけど滑り止めになる優れもの

違うタイプ

今までランキングなどでお伝えしたメッシュタイプ、シールタイプ、シリコンタイプとはまた違う種類のものになります。

 

液タイプで滑り止めになるものも今では100均で売られています。

靴下などに使うことが多いようですが、転倒事故防止になる便利なものです。液体タイプなので好きな模様を描いたりして可愛く仕上げることもできます。ランキングを元に自分のライフスタイルに合わせて購入してみてくださいね。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ