インド観光のおすすめ名所31選!旅行客に人気のスポットや世界遺産から厳選!

世界には、なかなか見ることのできない景色がたくさんあります。世界47ヵ国ある国の中から世界遺産の集う都市であるインドをピックアップしていきます。インドにあるおすすめの観光名所をランキングにまとめました。インドの国についてのことや旅行におすすめの時期、世界遺産にもなっている穴場スポットなどを観光名所ランキングとしてたっぷりご紹介しつつ、インドについて改めて知っていきましょう。

目次

  1. インド観光おすすめ名所ランキング!
  2. インド観光おすすめ名所ランキング!第31位~11位
  3. インド観光おすすめ名所ランキング!第10位~7位
  4. インド観光おすすめ名所ランキング!第6位~4位
  5. インド観光おすすめ名所ランキング!第3位~1位
  6. インド旅行へ行くおすすめの時期は?
  7. インドに行くと人生観が変わる!?その理由とは?
  8. インド観光で持ち物はなにがいる?
  9. インド観光おすすめ名所ランキング!まとめ

インド観光おすすめ名所ランキング!

インド観光・旅行の人気・穴場スポットや世界遺産をランキングでご紹介!

インドの観光地の画像

美しいスポット!世界遺産が集う国

世界には、47ヵ国あれば47通りの個性や特徴、魅力があります。ここでご紹介するインドには、おすすめの観光名所や世界遺産が多く健在しています。そんなインドの魅力をたっぷりお届けしていきます。

果たしてインドの観光名所には、どんな場所があるのでしょうか?世界遺産から穴場スポットまでありとあらゆる角度からインドを見ていきましょう。その国独特のカラーにも注目です。是非、インドに行った気分になりながらインドのおすすめ観光名所ランキングをチェックしていきましょう。まずは、インドという都市について知っていきましょう。

インドってどんな国?行き方は?

インドという都市の豆知識

インドの観光地の画像

5000年の歴史を持つ都市

インドは、南アジアにあり、雨季には洪水なるほど雨が降ります。気温は、地域ごとに異なり、最高気温が50℃を越すこともあるそうです。

インドの人口は、世界で2番目に多いと言われており、中国に続き、12億人以上となっています。日常で使う言葉は、ヒンディー語、インドの人口の約40%を占めると言われています。そんなインドの首都は、ニューデリーで、一番大きな都市は、ムンバイです。さらに、2つの海峡に挟まれていてガンジス川という大きな川が通っています。

ニューデリーとムンバイについて

ニューデリーの画像

インドの都市はニューデリー!

インドの首都は、先ほども少し触れたようにニューデリーです。ニューデリーは、イギリスの植民地時代の名残が未だに残っている都市です。首都と言われるのにふさわしい商業と経済の発展都市となっています。

ニューデリーの位置は、インドの北の方に位置しており、夏は暑いですが、冬にはとても寒くなります。そして、ムンバイは、インドの中で最大の都市であり、周りは海に囲まれていますムンバイは、世界都市と言われており、経済的、文化的、政治的な観点から重要で、影響力の高い都市と言われています。

インドの硬貨や物価は?

インドの紙幣の画像

インドの物価をチェック!

インドのお金の単価は、ルピーです。だいたいですが、1ルピーを日本円にすると約1.5円になるそうです。物価を見てみても比較的安くなっています。

ゲストハウスなどは、安いところで700円ほどで泊まれるところもありますし、抑えようと思ったら2,000円代に抑えられることもあると言われています。インドで旅行をする時に食事代や観光名所の入場料、お土産代など色々なスポットでお金を使います。それぞれ差はありますが、物価を事前にチェックしておくとGOODです。

インドへはどう行けば良い?

インドへの飛行機の画像

日本からインドまで約10時間

日本からインドへの旅行は、関東から行く方法と関西から行く方法があります。関東からは、成田空港からデリーとムンバイへの直行便が出ているそうです。日本からインドまでの飛行時間は、約10時間です。

そして、関西空港からはデリー行きの直行便が出ています。他の都市へは、デリーとムンバイの2都市から経由する必要があります。逆に、インドから日本へ帰って来る時の飛行時間は、約8時間と少し短めになっているようです。それでは、ここから世界遺産や穴場スポットなどのインドでおすすめの観光名所ランキングスタートです!

インド観光おすすめ名所ランキング!第31位~11位

ガンジス川の画像

世界遺産から穴場スポットまでランキングでご紹介!

まず始めにご紹介していくのは、世界遺産から穴場スポットまでととても豊富なインドの観光名所ランキング31位からです。インドという都市の魅力と特徴が感じられるスポットがたくさんあります。

 

早速、世界遺産などの都市を含むインドの観光名所をチェックしていきましょう。

第31位:カニャークマリ

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

カニャクマリの画像

綺麗な海に佇む岬

・所在地:???

・開業時間:???

・定休日:???

・料金:???

インドの観光名所ランキング31位にランクインしたカニャークマリは、インドの最も南に位置し、太陽が海から昇って海へ沈んで行くという神秘的な光景が見られるスポットです。バンガロール空港からトゥリダンドラム空港まで飛行機で1.5時間ほどだそうです。そこには、コモリン岬と呼ばれている聖地もあります。

第30位:ジャマー・マスジッド

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

ジャマーマスジッドの画像

インド最大のモスクの1つ!

・所在地:Delhi-New Delhi-Chandni Chowk-Jama Masjid

・開業時間:8:00〜12:15、13:45〜日没の30分前まで

・定休日:無休

・料金:無料

インドの観光名所としておすすめのジャマー・マスジッドというこの場所は、とても有名な場所で、金曜日には集団礼拝が行われるインドでも最大のモスクの1つだそうです。1656年に本寺として建設され、最大というだけあって入口は3つあります。建物自体の壮大さと景色が穴場中の穴場スポットとなっています。

第29位:インド門

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

インド門の画像

観光客に大人気の穴場スポット!

・所在地:Gateway of India-MImbai

・開業時間:6:00〜23:00

・定休日:無休

・料金:無料

インドのおすすめ観光名所のインド門は、1911年に英国王ジョージ5世と王妃を迎えるために建設が始められた大きな門です。完成したのは、1924年で、現在は、フェリーや観光客船の発着場所として、活用されています。さらに、大人気の観光名所となっているので、毎回多くの人で賑わっていて、おすすめです。

第28位:侍女たちの庭園

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

侍女たちの庭園の画像

上品さを感じるおすすめの観光スポット!

・所在地:Garden of the Maids of Houour-Udaipur

・開業時間:8:00〜20:00

・定休日:無休

・料金:???

インドのおすすめ観光名所ランキング28位の侍女たちの庭園は、サヘリヨン・キ・バリと言います。マハラーナが造った庭園で、王族の女性たちや侍女たちがピクニックをした場所として知られているそうです。マハラーナとは、王族の中の王族のことを指すそうです。大理石で作られた象の置物や噴水があり、蓮池なども見ることができます。

第27位:ガントク

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

ガントクの画像

丘の頂上という意の穴場スポット

・所在地:???

・開業時間:???

・定休日:???

・料金:???

インドの観光名所おすすめランキング27位にランクインしているガントクは、シッキム州の州都になっています。標高1,547mにあり、人口は約5万人の都市です。現地語で丘の頂上という意味あって、インドの仏教を実感出来る場所になっています。さらに、シッキムには、454種類もの蘭があるそうで、それを間近に見られるのところもおすすめです。

第26位:プシュカル湖

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

プシュカル湖の画像

プシュカルの街にある大きな湖

・所在地:Pushkar-Rajasthan

・開業時間:???

・定休日:???

・料金:???

インドのおすすめ観光名所であるプシュカル湖は、ラジャスターン州にある街です。この街があるのは、プシュカル湖の湖畔で、湖を取り囲むように存在するプシュカルの街には、多くの寺院があり、所々にガネーシャの象があるような穏やかな街だそうです。インドのゆったりとした雰囲気や街並、そして、景色が楽しめるスポットです。

第25位:ファテープル・シークリー

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

ファテーブル・シークリーの画像

赤砂岩の外観が神秘的な世界遺産

・所在地:Fatehpuri Sikri-Agra

・開業時間:日の出〜日没

・定休日:???

・料金:???

インドのおすすめ観光名所ランキング25位にランクインしたのは、ファテーブル・シークリーという世界遺産にもなっているスポットです。ファテーブル・シークリーは、インドにあるウッタル・プラデーシュ州アーグラから西に位置する都市で、ムガル帝国の第三帝王によって建設され、赤砂岩作りが特徴となっています。

第24位:キャメルサファリ

キャメルサファリの画像

らくだに乗って砂漠でキャンプ!?

・所在地:Rajasthan-Pushkar

・開業時間:???

・定休日:???

・料金:約800円程

インドの観光名所ランキング24位は、キャメルサファリです。キャメルサファリとは、ある地点かららくだに乗って砂漠まで行ってそこでキャンプをして戻ってくるという1泊2日の体験です。1日に1〜2時間くらいらくだに乗って目的地まで行ったらそこでキャンプをします。インド独特の体験ができると人気です。

第23位:ティクセ・ゴンパ

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

ティクセ・ゴンパの画像

ラダックで最大規模の寺院!

・所在地:Tikse Gompa-Tikse-J&K

・開業時間:6:00〜13:00、13:30〜16:00、16:15〜18:00

・定休日:???

・料金:30ルーピー

インドの観光名所おすすめランキング23位は、ティクセ・ゴンパというスポットです。ここは、インド北部のラダックに位置するゲルク派の一番大きな寺院です。真っ白な外観と岩場にへばりつくように建てられた建物が特徴です。ただの寺院だけでなく、レストランやお土産屋さん、ゲストハウスなどの運営されているそうです。

第22位:ジョドプール

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

ジョドプールの画像

有名なアニメのモデル!美しい青の街

・所在地:???

・開業時間:???

・定休日:???

・料金:???

インドのおすすめの観光名所ランキング22位は、ジョドプールです。この街は、ワンピースの舞台になった街だそうです。別名ブルーシティと言われていて、インド北西部のタール砂漠にある街で、家の外壁が蒼いところがこの街の特徴です。中でもガンタ・ガルの時計台は、ワンピースファンなら一度は見ておきたい場所のようです。

第21位:チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅の画像

重要な街の脈!世界遺産の自慢の駅

・所在地:City of Mumbai-Maharashtra State

・開業時間:24時間

・定休日:なし

・料金:???

インドのおすすめの観光名所ランキング21位には、チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅がランクインしています。イギリス人によって設計された現役で利用されている駅で、美しいゴシック様式が魅力です。世界遺産にも登録されており、穴場スポットにもなっています。1888年に10年の歳月をかけて作られたそうです。

第20位:ガンジス川

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

ガンジス川の画像

インド観光で欠かせないスポット!

・所在地:???

・開業時間:???

・定休日:???

・料金:???

インドのおすすめの観光名所として有名なスポットと言えば、ガンジス川です。ガンジス川は、バラナシの中にあるインドの人には欠かすことができない最も大きな川です。全長約2500キロメートルあり、観光名所以前にヒンドゥー教徒にとっても大切な場所です。川のほとりでは、毎朝多くの人が真剣に祈りを捧げている姿が見られます。

第19位:ハンピ

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

ハンピの画像

遺跡が混在する歴史の深い場所!

・所在地:Bellary Districs-Hampi

・開業時間:8:30〜17:30

・定休日:???

・料金:???

インドにあるハンピは、インド南部にある村で元々は、14〜17世紀半ば頃の王朝であるヴィジャヤナガルという王国の首都だったそうです。1986年にハンピにある建造物群が世界遺産に登録されました。この場所の歴史は、とても深く、イスラム勢力の略奪と破壊にあい、廃墟と化してしまいましたが、今は、40ほどの遺跡が残っています。

第18位:メヘラーンガル城砦

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

メヘラーンガル城砦の画像

あらゆることを味わってきたインド最大の城砦

・所在地:The Fort-FortRd-Jodhqur-Rajasthan

・開業時間:9:00〜17:00

・定休日:なし

・料金:約400ルビー

インドのおすすめ観光名所ランキング18位には、メヘラーンガル城砦が入っています。このメヘラーンガル城砦は、太陽の砦とも呼ばれていて、ジョードプルの町に都を移した藩主のラーオ・ジョーダによって1459年に建設されたそうです。この城砦は、インド最大の砦で、丘の上に建てられた36mの壮大な場所で見どころ満載です。

第17位:パロレムビーチ

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

パロレムビーチの画像

景色も最高のリゾートビーチ!

・所在地:Palolem-Canacona-Goa

・開業時間:???

・定休日:???

・料金:???

インドの観光名所のおすすめランキング17位にご紹介するのは、インドのリゾートとして有名な地域であるゴアに位置するパロレムビーチという場所です。インドのビーチリゾートとして人気のゴアには、20余りのビーチが存在します。その中でもパロレムビーチは、落ち着いた雰囲気で、都会と田舎の空気感を兼ね備えた場所です。

第16位:ハワーマハル

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

ハワーマハルの画像

ピンク色の外壁がポイント!

・所在地:Kanwar Nagar-Pink City-Jaipur-Rajasthan

・開業時間:9:30〜17:00

・定休日:???

・料金:???

インドのおすすめの観光名所として女子にも人気になりそうな場所は、ハワーマハルという場所です。ピンクシティにあるハワーマハルは、風の宮殿とも呼ばれており、淡いピンク色の外観が魅力で、1799年に建築された離宮だそうです。地下とも繋がっており、昔高貴な女性たちがお祭りを干渉するために使われた場所だと言われています。

第15位:カジュラホ建造物群

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

カジュラーホ建造物群

印象的な外観が魅力のスポット!

・所在地:Western Group of Temples Khajuraho-Medhya Prdesh

・開業時間:6:00〜18:00

・定休日:なし

・料金:500ルビー

インドのおすすめの観光名所ランキング15位は、カジュラホ建造物群です。インドの中央部分に位置している小さな都市であり、10〜13世紀に全盛を治めた王朝の首都としても有名のようです。85ヶ所に建設された寺院のうち、今は22ヶ所ほどが残っていると言われており、飾られてる1つ1つの像も印象的だと話題の穴場スポットです。

第14位:エローラ石窟群

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

エローラ石窟群

岩を彫って作り上げたインドが誇る世界遺産

・所在地:Ellora Cave Rd-Verul-Maharasthra

・開業時間:???

・定休日:???

・料金:??? 

第13位:チェンナイ

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

チェンナイの画像

インドの文化を堪能出来る!

・所在地:???

・開業時間:???

・定休日:???

・料金:??? 

インドの観光名所のおすすめランキング13位には、チェンナイがランクインしています。チェンナイは、南インドの東側の海沿いに位置する場所で、世界都市の1つになっています。1世紀頃から周辺の都市が存在していると言われており、インドの文化を感じることができる穴場であり、おすすめのスポットです。

第12位:マハーボディ寺院

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

マハーボディ寺院の画像

ブッタが生まれて仏教が生まれた場所

・所在地:P.O.Box-2-Bodgaya

・開業時間:5:00〜21:00

・定休日:???

・料金:無料(カメラ持ち込み20ルピー)

インドには、四大聖地と呼ばれるおすすめの場所がありますが、いくつかある聖地の中では欠かすことができないのは、先程ご紹介したマハーボディ寺院です。マハーボディ寺院は、ブッダガヤという仏教が生まれた場所にあり、寺院がある場所は、ブッタが悟りを開いた場所だと言われており、仏教のルーツを感じられる場所です。

第11位:バラナシ

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

バラナシの画像

インドへ行ったら訪れたい!

・所在地:???

・開業時間:???

・定休日:???

・料金:???

インドの観光名所おすすめランキング11位には、先ほどガンジス川の部分でも少しご紹介したバラナシがランクインしています。バラナシは、ガンジス川がある地域で、ヒンドゥー教の聖地とも言われています。インドの国内からたくさんの信者や礼拝をする人で賑わいます。年間で100万人を越える参拝者が訪れる人気スポットです。

インド観光おすすめ名所ランキング!第10位~7位

観光地の画像

不思議なスポットがたくさん!インドの観光名所は豊富!

先ほどは、インドの観光名所ランキング31位〜11位までを一気に駆け足で見てきました。次は、インドの観光名所ランキング10位〜7位までです。

第10位:アジャンター石窟群

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

アジャンタ石窟群

岩山に彫った壮大な寺院!

・所在地:Ajanta Caves Road-Aurangabad

・開業時間:8:00〜17:00

・定休日:月曜日

・料金:500ルピー

インドのおすすめ観光名所ランキング10位には、アジャンター石窟群がランクインしています。マハラシュートラ州の北部に位置するワーグラー渓谷にこの場所はあります。アジャンター石窟群は、岩山に彫って作られた寺院で、1983年には、世界遺産に登録された壮大かつ人気の穴場スポットです。

ランキング10位の口コミをチェック!

アジャンター石窟群の口コミをチェックしてみるとまた行きたいという方や行ってみたいという口コミが多くありました。インドならではの文化を直に見たり、感じることができる場所になっているようで、男女問わず人気のスポットになっています。

第9位:アクシャルダム寺院

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

アクシャルダム寺院の画像

世界一大きなヒンドゥー教寺院!

・所在地:Akshardham Setu-New Delhi

・開業時間:9:30〜18:30

・定休日:???

・料金:170ルピー

インドの観光名所おすすめランキング9位は、アクシャルダム寺院です。アクシャルダム寺院は、インドの中でも一番大きなヒンドゥー教の寺院と言われている場所で、ギネスブックにも掲載されているそうです。1968年に建設が構想されましたが、2000年に着工して、2005年に開院した比較的新しい寺院です。

ランキング9位の口コミをチェック!

アクシャルダム寺院の口コミをチェックしてみるとその壮大さと、セキュリティーが少し厳しいところが声として挙がっていました。カメラやスマホもカバンも持ち込みができないそうですが、それでも現地に行って一度実際に見てみる価値がある穴場スポットとなっているようです。

第8位:ジャンタル・マンタル

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

ジャンタル・マンタルの画像

ユニークな建築物が集うおすすめ穴場スポット

・所在地:Sansad Marg Central Delhi

・開業時間:日の出〜日没

・定休日:無休

・料金:100ルピー

インドのおすすめ観光名所ランキング8位には、ジャンタル・マンタルという場所がランクインしました。ジャンタル・マンタルがある場所は、ジャイプルというインド北西部にある都市です。世界遺産にも登録されており、科学者であり、天文学者でもあったマハーラージャは、インド北部の5ヶ所に天体観測施設を建設したそうです。

ランキング8位の口コミをチェック!

ジャンタル・マンタルという場所の口コミをチェックしてみると一度行かれた方からの絶賛の声が目立ちました。パッと見は天文台だったことがわからないくらい不思議な空間になっているようです。昔の人が星を観測した雰囲気そのままにどこか落ち着いた気持ちにしてくれる穴場スポットです。

第7位:アンベール城

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

アンベール城の画像

増建築が繰り替えられた神秘的な場所!

・所在地:Amer-Jaipur

・開業時間:8:00〜17:30

・定休日:無休

・料金:200ルピー

インドのおすすめ観光名所ランキング7位は、アンベール城という場所です。アンベール城は、カチュワーラー家の本拠地となっていたそうです。16世紀始めの方に建設が始まり、歴史を紡いで来た歴代の王様によって増建築が行われてきました。外からの風景も素敵ですが、宮殿の中には、タイプの違う2つの様式が魅力です。

ランキング7位の口コミをチェック!

アンベール城の口コミをチェックしてみると象に乗ってアンベール城へ行く時の光景が多く挙がっています。インド独特の魅力であり、とても素敵な経験になっています。中に使われている色の数々も可愛いと女性の間で人気になっている穴場スポットです。

インド観光おすすめ名所ランキング!第6位~4位

インドの観光地の画像

インドならではのスポットが続々登場!

いよいよランキングもTOPに投入してきました。1つ1つのインドの観光名所をさらに詳しく見ていくことにしましょう。上位には、どんな穴場スポットがランクインしているのでしょうか?

第6位:シティ・パレス

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

シティーパレスの画像

ピンクの建物が印象的!

・所在地:City Palace Jaipul

・開業時間:9:30〜17:00

・定休日:無休

・料金:400ルピー

インドのおすすめ観光名所ランキング6位のシティパレスは、ピンクシティとも呼ばれているジャイプールの中心にあるスポットです。ここは、よく耳にするマハラジャと呼ばれる旧藩主であるサワーイー・ジャイ・シング2世が建てました。一部の建物は博物館となっていますが、今でも一部分には、王族の方が住んでいるそうです。

ランキング6位の口コミをチェック!

シティ・パレスの口コミをチェックしてみると、やはり女性に人気であることがわかります。インドの独特な建築様式とピンクや白の淡い色合いが魅力で、童話の中に迷い込んだようなデザインの建物が多くあります。インドへ行ったら一度は是非行ってみたい人気スポットであり、穴場スポットの1つのようです。

第5位:アーグラ城

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

アグラ城

10年かけて建てられた鉄壁の壁!

・所在地:Rakabgani-Agra

・開業時間:日の出〜日没

・定休日:???

・料金:???

インドの観光名所ランキング5位にランクインしたのは、アーグラ城です。アーグラ城は1565年にムガール帝国の3代皇帝によって10年かけて作り上げられた場所です。目の前で見るとその大きさが実感出来るそうですが、長さは2.5kmあり、高さが20mもあります。その後も代々引き継がれて来たお城には、個性豊かな建物が混在します。

ランキング5位の口コミをチェック!

アーグラ城に関する口コミをチェックしてみると男女問わず、すばらしいという声が多く挙げられていました。その時代の建築技術としてとても素晴らしく、芸術性の高い建物だからこそ世界遺産にも登録されているようです。城だけでなく、門の1つ1つもインドの個性が出ている圧巻の建築物です。

第4位:フマーユーン廟

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

フマユーン廟の画像

最も古い霊廟の1つ!

・所在地:Mathura Rd-New Deihi

・開業時間:日の出〜日没

・定休日:???

・料金:500ルピー

インドのおすすめ観光名所ランキング4位には、フマユーン廟は、ムガール朝の中でも一番古いと言われている霊廟の1つだそうです。1565年にベルシア出身だった王妃によって造られることが決定されました。そんなベルシアとインドの建築様式が融合したような特別で美しい穴場スポットです。

ランキング4位の口コミをチェック!

フマユーン廟の口コミをチェックしてみるとインド旅行では、欠かせない穴場スポットになっている様子があわかります。インドに旅行に行くんだったら、インドのの建築様式やインド特有の色使いの建物を見物するのもおすすめです。インドには、世界遺産にもなっている建築物も多いので、見る価値ありです。

インド観光おすすめ名所ランキング!第3位~1位

ラダックの画像

いよいよトップ!インドの観光名所ランキング3位〜1位は?

ランキングの最後にお送りするのは、インドの観光名所ランキングTOP3です。これまでもインドには、インド独特の素敵な建築様式を活かした建物がたくさんありました。

第3位:ラール・キラー

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

ラール・キラーの画像

別名赤い城と呼ばれるスポット!

・所在地:Red Fort-Netaji Subhash Road-New Deihi

・開業時間:日の出〜日没

・定休日:月曜日

・料金:250ルピー

インドの観光名所ランキング3位にランクインしたのは、ラール・キラーです。このスポットは、別名赤い城と呼ばれたり、レッド・フォーとと呼ばれることもあります。城壁の赤砂岩で造られた特徴を指して、赤い城と呼ばれているそうですが、インドにはもう1つ赤い城と呼ばれているところがあります。それが、アーグラ城砦だそうです。

ラール・キラーの画像

建築に9年を費やした城

このラール・キラーは、ダージ・マハルを築いたと言われているムガール帝国の5代目の皇帝が建築したそうです。赤い色が特徴で、どこか幻想的で、優雅な雰囲気をしています。

ラール・キラーの建築は、1639年〜1648年だと言われており、9年間の月日をかけて完成させたお城です。今も、ただの歴史の建物ではなく、一部の場所が国の施設として使用されているそうです。その偉大さから世界遺産にも登録されているほど、インドが誇る壮大な建物だと言えます。

ランキング3位の口コミをチェック!

ラール・キラーの口コミをチェックしてみると赤い城壁がとてもインパクトがあり、写真でも多く紹介されています。世界遺産というだけあって、観光客も多く、最終日に足を運ぶ人も多いようです。インドに行ったら観光スポットには、必ず折り込みたいスポットになっているそうです。

第2位:クトゥブ・ミナール

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

クトゥブ・ミナールの画像

インドにある世界最高のミナレット!

・所在地:Qutub Minar Mehlauri-New Deihi

・開業時間:日の出〜日没

・定休日:なし

・料金:500ルピー

インドの観光名所おすすめランキング2位には、クトゥブ・ミナールがランクインしています。このスポットは、インドの最高のミナレットと言われています。ミナレットとは、モスクやマドラサなどのイスラム教の宗教施設の塔のことを指します。塔の上からは、礼拝を呼びかけるアザーンが流されるそうです。

クトゥブ・ミナールの画像

1206年に設立された歴史のある場所

クトゥブ・ミナールは、1206年に初のイスラム王朝を築かれたことを記念して建てられた塔です。元あったヒンドゥー教の寺院を破壊して出て石材で造られており敷地内に、最古のイスラム寺院もあります。

この塔の高さは、約72.5mで塔の壁は5層からなっています。その壁には、コーランの章句やアラベスクが刻まれており、さまざまな災害があるたびに修復が重ねられて、もともとは100m近くの高さがあったそうです。塔の中には、約378段の階段があるので、外から見ても中に入っても圧巻の風景が広がります。

ランキング2位の口コミをチェック!

クトゥブ・ミナールの口コミをチェックしてみると壮大な建築物の写真と同時に、丁寧に保管されていて、実際見た方の口コミが多く挙がっています。歴史の古いものだと損傷なども目立ちますが、とても綺麗な状態で保管されているようで、その壮大さを口コミからも感じることができます。

第1位:タージ・マハル

おすすめの観光名所の基本情報&特徴は?

タージ・マハルの画像

世界的に有名なインドの建築物

・所在地:Tai Ganji-Agra

・開業時間:日の出〜日没

・定休日:金曜日

・料金:1000ルピー

インドの観光名所ランキング1位にランクインしたタージ・マハルは、知らない人はいないほど有名で人気のスポットです。実は、建造物というわけでなく、巨大な白亜のお墓になっているそうです。この場所は、インドでも巨大な力を持った5代目の皇帝自身の王妃のために建てた場所になっているようです。

タージ・マハルの画像

建材も世界中から取り寄せ!

タージ・マハルを造る時に使われた建材は、当時1000頭以上の象を使って色んな場所から運んで来たと言われています。使われている材料も取り寄せた場所もいろいろです。

大理石は、ラージャスターン地方から取り寄せ、翡翠や水晶は中国からトルコ石はチベットからなどこだわりを持った材料が持ち込まれて築かれました。タージ・マハルの全体には、全体的に28種類もの宝石が散りばめれており、高級感と上品さのあるデザインとなっています。皇帝の愛が伝わって来るようなスポットです。

ランキング1位の口コミをチェック!

ランキング1位になったタージ・マハルの口コミをチェックしてみるとタージ・マハルが最高という口コミが多く挙げられていました。名前も知られている場所ですが、意外に行ったことないという方が多く見られるようです。皇帝は、自分の場所もタージ・マハルの向かい側に作ろうとしましたが、夢は叶わなかったそうです。

インド旅行へ行くおすすめの時期は?

インドの観光地の画像

旅行に行く前にチェック!おすすめの時期をご紹介!

先ほどまでインドの観光名所おすすめランキングをご紹介してきました。次は、インド旅行に行く前にチェックしておきたいおすすめの時期をご紹介していきましょう。

場所ごとに時期がある!?

インド自体のベストな時期

インドの観光地の画像

雨が降らない11〜2月がベスト!

インドに旅行する時におすすめの時期は、11〜2月の乾燥期だそうです。インド自体は、高温多湿で、雨も多いところが特徴です。

 

そのため、インドへ行くのにおすすめ時期は乾燥期であり、雨があまり降らない冬あたりの時期だと言えます。夏真っ只中の時期は気温がとても高くなりますが、この時期は25℃ほどで過ごしやすいです。

インド北部は?

インドの観光地の画像

インド北部は11〜3月がいい!

インドの北部にあたるデリーなどの場所は、乾燥期である11〜3月がおすすめの時期です。雨が多い時期や気温が高い時期を避けて旅行に行く時期を決めることがベストです。

それが山岳地域になると少し時期が変わってきます。インドの山岳地域は、ヒマラヤ山脈が近いこともあり、時期によっては、氷点下になるそうです。最低気温が20℃以下になることもあるので、先ほどとは逆に4〜9月くらいの時期がベストのようです。

西インドや東インドは?

西インドの画像

西と東でおすすめ時期が違う!?

西インドは、4〜6月の暑い時期や雨が多く降る時期を除けば、全ての時期でおすすめの場所だそうです。インドも9月頃は降水量が多いようです。

その反対に東インドは、比較的気温が高く、雨も多いので、11〜2月の時期がいいようです。観光をするとなると気温があまり高くなくて雨も少ない時期がおすすめです。時期によっては、湿度が90%になる時期もあるそうなので、事前にチェックして出掛けるようにしましょう。

インドに行くと人生観が変わる!?その理由とは?

インドの観光地の画像

人生観を変えるインドの魅力とは?

インドに行くと素敵な建築物だけでなく、心にも変化が生まれるようです。中には、人生観が変わったという方も多くいます。その理由を紐解いて行きましょう。

インドに行くと価値観が変わる秘密はコレ!

貧困の差を感じる

インドの街並の画像

貧困の差を感じる場所

インドに行くと人生観が変わると言われている1つめのポイントは、貧困の差にあります。世界には、さまざまな国がありますが、未だに貧困の格差が深刻な場所もあります。

その中の1つがインドですが、スラム街に行くと街がゴミや糞があって、そこでご飯を食べる人の姿を目にしますし、ある場所では、ゴミの山をあさっている人の光景を目にすることもあるそうです。同じ地球に行きていてもこれだけ貧富の差を目の当たりにするのかと衝撃を受ける人も少なくありません。

インドの人の画像

日本の人たちはお金持ちの部類!?

日本の中産階級の人たちは、インドの人たちから見たらみんなお金持ちの部類に入ります。

インドのスラム街や精神病院に行ったことのある方は、日本人がどれだけ裕福であるかを思い知らされると言っています。同じインドの地域でも、片方はお金持ちを敬っている地域があり、もう一方では、お金を恵んで下さいと言っている人たちもいるのです。その差を目の当たりすると今の暮らしに感謝するという気持ちが生まれます。

有り得ないことの連続

インドのスラム街の画像

インドでは衝撃がいっぱい!

インドに行くと人生観が変わると言われている理由の2つめは、インドという国の衝撃具合です。インドに行くと、貧富の差だけでなく、街を歩いていてもびっくりすることが多くあります。

例えば、街を牛が自由に歩いている光景、道に糞が落ちている、うるさい、くさい、Googleマップに載っている住所はでたらめなど言ったらキリがないほどだそうです。私たち日本人は、やはり自分たちの今の暮らしと比べてしまいがちですが、当然雲泥の差があります。しかし、コレが現実なのです。

インドの貧困の街の画像

恵まれているだけ!

インドに行った方の話しを見てみても人生修行だと言っている方もいます。インドだけでなく、海外にいると自分の国と比べてしまいがちになり、さまざまな状況にいつも衝撃を受けることが多くあります。

しかし、それも1つの海外旅行の醍醐味です。自分の国では、味わえない体験や風景、その国々の生活習慣を知ることができます。海外の旅行を楽しむ中で、さまざまな学びもあります。インドに行ってみると自分の常識を真っ向から塗り替えられるような状況に出くわす可能性もあるという声もあります。

生きる意味を見出せる

ジャイプールの画像

インドはスピリチュアルな世界

インドに行くと世界観が変わると言われている3つめの理由は、自分たちの考えが変わるところです。インドは、精神世界や瞑想などのスピリチュアルな部分がとても深く信仰されている場所です。

インドは、パッと見では、さまざまな問題が多く、マイナスなものが溢れていると思いがちですが、深いところを見てみると人々は、その問題の中でも笑って大丈夫と生きているそうです。インドの人たちは、神様の存在を信じて、それを純粋に受け止めてよくなることを願いながらお祈りを捧げます。

インド観光で持ち物はなにがいる?

インドの象に乗る人

旅行に行く前にリストアップ!

最後にお送りするのは、インド旅行に持って行きたいおすすめの持ち物をご紹介します。旅行準備の時などに参考にしてみましょう。

インド旅行でおすすめの持ち物をチェックしよう!

パスポートやビザ

インドのビザの画像

インドに入国するにはビザが必要!?

インド旅行に行くのに準備しておきたい1つめのアイテムは、パスポートとビザです。特にビザは、インドへ入国する時に必要だと言われています。ビザの種類には大きく分けて3つの種類があります。

通常ビザとアラバイルビザ、eツーリストビザです。インド大使館や領事館で取得するビザからインターネットで簡単に申請出来るビザがあります。初めて行く方であるなら、eツーリストビザが簡単でおすすめのようです。ただし、行ける空港には制限があるのでそこもチェックしておく必要があります。

クレジットカード

クレジットカードの画像

海外旅行に必須のアイテム!

インドへの旅行で必要なアイテムの2つめは、クレジットカードです。これはインドだけでなく、海外旅行へ行く時はあると便利なアイテムになっています。

現金とプラスして、インドでは、VISAやマスターカードの2つの種類があるといいそうです。この2種類があればほとんどの場所で使えますし、現金がなくなってもATMなどで引き出したり、両替する手間が省けます。海外旅行へ行くなら必ず持っておきたい必需品と言えます。

海外旅行保険

海外旅行保険の画像

もしものために入っておこう!

インド旅行へ行く時に持っておきたい持ち物の1つに海外旅行保険証があります。海外旅行保健証は、海外へ行く人が、トラブルがあった時にために入る保険で貰える証明のことです。

特にインドはもちろん、海外は、環境や食べ物、飲み物が違ったり、衛生的にあまりよくない場所も多くあります。そこで、お腹を壊したり、病気にかかった時にこの保険証を持っていくといいですし、スリなどにあった時も海外保険証を持っていると安心です。是非、インド旅行に行く前には、内容を確認して加入することをおすすめします。

帽子や日焼け止め

帽子の画像

陽射しから自分を守ろう!

インド旅行に行く時に準備しておきたい持ち物の4つめは、帽子や日焼け止めです。インドは、陽射しが強くて暑い地域です。そのため、紫外線などの影響を受けやすくなります。

そういう時に、帽子や日焼け止めを持って行ってマメに使うことで、インドの強い陽射しから自分を守ってくれる役割をしてくれます。さらに、乾季は、帽子だけでなく、防寒具が必要になることがあるのでインドの天候や時期をチェックしておくことも重要です。さらに、常備薬や塗り薬なども忘れずに準備しておきましょう。

インド観光おすすめ名所ランキング!まとめ

インドの観光地の画像

是非一度足を運びたい国インド!

インドのさまざまな観光名所をランキング方式でお届けしてきました。インドの歴史や伝統にまつわる建物がたくさんある観光地で、どこか壮大さを感じる国です。是非、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

もっと海外の観光地について知りたいアナタへ!こちらもチェック!

韓国旅行・ソウルおすすめ観光地ランキング41選!定番の名所やグルメスポットも | ランキングまとめメディア
マカオ観光で必食の絶品グルメ29選!美味しいおすすめ料理やレストラン情報! | ランキングまとめメディア
キューバ観光で人気の名所おすすめ19選!モデルコースやグルメに注意事項も! | ランキングまとめメディア
【上海】女子旅おすすめ観光スポット19選!インスタ映え必至の可愛さが満載! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ