肩幅が広い女性に似合う服・着こなし術17選!コーデや髪型で華奢に見せるコツ!

日本のファッション業界は肩幅の広い女性にも似合う服を数多く製造してきました。肩幅が広い女性はファッションのコーデや髪型によって男性をドキッとさせる魅力を持っています。ここでは肩幅の広い女性に似合う服装のおすすめランキングをまとめていきます。芸能人の中でも肩幅の広い女性が人気となっていますので、おすすめランキングをチェックしながらご自分の体型に似合うファッションを見つけましょう。

目次

  1. 肩幅が広い女性に似合う服ランキング・着こなし術17選!
  2. 肩幅が広い女性に似合う服ランキング・着こなし術17位~11位
  3. 肩幅が広い女性に似合う服ランキング・着こなし術10位~7位
  4. 肩幅が広い女性に似合う服ランキング・着こなし術6位~4位
  5. 肩幅が広い女性に似合う服ランキング・着こなし術3位~1位
  6. 芸能界で肩幅が広い女性の有名人といえば?
  7. どのような髪型が肩幅が広い女性におすすめ?
  8. どうすれば肩幅を狭くすることができる?
  9. 肩幅が広い女性に似合う服ランキング・着こなし術17選まとめ

肩幅が広い女性に似合う服ランキング・着こなし術17選!

コーデや髪型で華奢に見せるコツ!

肩幅の広い女性におすすめのファッションを写している画像

広い肩幅におすすめのファッション

肩幅が広い女性は一般的に身長が高くしっかりした骨格の体型が特徴的となっています。

 

しかし肩幅が広いという特徴は目立ち過ぎてしまうためコンプレックスだと感じる女性もいるのではないでしょうか。

特に丸首やタートルネックは広い肩幅を強調してしまうためコーデにはおすすめできません。またポロシャツなどのファッションも広い肩幅を目立たせるため、似合うコーデとは言えないので避けるようにしましょう。しかし広い肩幅は他のコーデや髪型で華奢に見せることができます。ここでは肩幅が広い女性におすすめの服ランキングと髪型をまとめていきますので、コーデの参考にしてみましょう。

肩幅が広い女性におすすめのファッションを解説

広い肩幅の女性に似合う服を撮影している画像

肩幅が広い女性に似合う服17選

まず肩幅が広い女性は肩幅に目がいかないようなデザインのファッションを選ぶようにしましょう。

 

基本的に上述した服装を避けるようにして広い肩幅が強調されない服を選ぶことがおすすめです。

例を挙げると首元に余裕がある服は広い肩幅を強調しないので、肩幅の広い女性に似合うファッションとなっています。またトップスとボトムスのコーデをアレンジすることで、広い肩幅を隠すことができますので意識した服装を着こなしましょう。それでは様々なファッションの中からピックアップした肩幅が広い女性に似合う服ランキングのスタートです!

肩幅が広い女性に似合う服ランキング・着こなし術17位~11位

リブニットを写している画像

肩幅が広い女性に最適なコーデ17選

まず肩幅が広い女性におすすめしたい服ランキングは第17位から11位までお伝えしていきます。

 

広い肩幅をコンプレックスだと感じている女性は、このランキングを参考にしながら似合う服やコーデをセレクトするようにしましょう。

17位:ワンピース

下半身がゆったりとした服がおすすめ

下半身がゆったりしたワンピースを撮影している画像

女性の定番ファッション

まず肩幅が広い女性に似合う服ランキングに入ったのは、定番ファッションのワンピースとなりました。

 

ワンピースは下半身がゆったりとしたデザインの服を選ぶと広い肩幅の印象が薄くなります。

そのため上半身よりも下半身のデザインを意識しながらコーデするようにしましょう。上半身を含めた全体がゆったりとしたワンピースでも構わないのですが、この場合は肩が落ちているようなデザインがおすすめです。基本的に上半身と下半身のギャップによって広い肩幅に目がいかないような効果が期待できますのでコーデの参考にしてみましょう。

ワンピースを着ている女性を写している画像

おすすめできないワンピース

肩幅が広い女性は身体にフィットするタイトなワンピースは避けるようにしましょう。

 

その理由はフィットし過ぎるワンピースは広い肩幅を強調する逆効果があるためです。

せっかくワンピースをファッションに取り入れたのに、広い肩幅が目立ってしまっては意味がありません。ファッションのコーデで重要なのは全体のシルエットを整えることです。そのためにも下半身のシルエットをゆったりさせることで広い肩幅を目立たなくしてみましょう。またワンピースに合わせて髪型をパーマにするとさらに効果的となっています。

16位:ストライプ柄

縦のラインで広い肩幅を隠すファッション

ストライプ柄の服を撮影している画像

視覚的な効果が期待できる服装

続いて肩幅が広い女性におすすめしたいファッションランキング第16位はストライプ柄でした。

 

ストライプ柄は縦のラインが入ることによって、人間の視覚をごまかす効果が期待できます。

縦のラインに目が行くことで相手は広い肩幅という印象を抱くことはありません。ストライプ柄の服を選ぶ場合は肩が落ちるようなデザインがおすすめのファッションとなっています。ちなみに横のラインとなるボーダー柄は広い肩幅の女性にはおすすめできません。肩幅のサイズに合ったストライプ柄の服をコーデに取り入れて可愛らしさをアピールしてみましょう。

 

オルタネイトストライプの服を写している画像

芸能人も取り入れているファッション

ストライプ柄は男性芸能人や女性芸能人も良く取り入れている人気のファッションです。

 

ただし同じラインを並べたファッションでもボーダーは肩幅が広い女性に似合う服装とは言えません。

どうしても横のラインになってしまうと広い肩幅をより強調してしまうので注意しましょう。またストライプ柄の中でも肩幅が広い女性におすすめの服はオルタネイトストライプになります。こちらは色と幅が異なる2種類のラインが連続するファッションで、広い肩幅に視線が集まらないため人気を集めていました。ストライプ柄にも様々な種類がありますのでご自分の体型や髪型に合った服を選ぶようにしましょう。

15位:カーディガン

ゆったりとしたフォルムを強調する洋服

カーディガンを撮影している画像

タイトな服の欠点をカバー

タイトな洋服はどうしても身体のラインを強調してしまうため肩幅が広い女性に似合うファッションとは言えません。

 

しかし流行の服装にはタイトなデザインのものがあるためコーデに取り入れたいと思う女性が多いのではないでしょうか。

そんな時はタイトな洋服の上からカーディガンを羽織るようにしましょう。カーディガンは元々ゆったりとしたデザインになっていますので広い肩幅を目立たなくしてくれます。こちらのコーデはカーディガンに袖を通しても通さなくても構いません。肩幅が広い女性におすすめしたい服ランキング第15位は、ゆったりとしたシルエットを作り出すカーディガンでした。

ロングカーディガンを写している画像

Aラインを作ることが重要

肩幅が広い女性はしっかりとした体形のため、どうしてもシルエットが逆三角形に見えてしまいます。

 

この悩みを解消するためには逆三角形ではなく、シルエットが上から下に広がるAラインを作らなければなりません。

Aラインを作る時におすすめのファッションアイテムが緩やかなフォルムのカーディガンなんです。カーディガンは羽織るだけでAラインのシルエットになりますので、肩幅が広い女性はコーデに活用してみましょう。また肩幅が広い女性はカーディガンがずれたり落ちたりしないメリットもあります。ご自分の体形や髪型に似合うカーディガンを選んで出来る女性をアピールしてみましょう。

14位:スーツ

肩幅が広い女性こそ似合う服装

スーツを撮影している画像

上品さを強調するアイテム

スーツは肩幅が狭い女性よりも広い女性に似合うファッションスタイルになっています。

 

肩幅が広い女性の方がしっかりと着こなせる服装になるため、コーデの1つとしてスーツを取り入れるようにしてみましょう。

スーツは1着でも持っておくとビジネスやカジュアルなシーンで大活躍してくれる服装です。例えばパーティーなどのシーンでドレスを着る際、上からスーツやジャケットを着ることで上品さを印象付けることも可能となっています。特に肩幅が広い女性はスマートなイメージに仕上がりますので、髪型とスーツを上手にコーデすることで気品のある女性像を確立させてみましょう。

肩パッドの入ったスーツを写している画像

厚みのあるパッドはNG

スーツには初めから肩にパッドが入っているものがあるため、そのまま着てしまうと広い肩幅を強調することになります。

 

そのため購入する前にパッドが入っていないものを選ぶか、入っていた場合は外してから着るようにしましょう。

パッドが入っていると逆三角形のシルエットが強調されてしまい、せっかく似合うスーツを買っても台無しになってしまいます。また細身すぎるスーツよりも少し余裕のあるサイズの方がAラインを作りやすくなっていますので、ショップなどでスタッフに相談しながらサイズをチョイスするようにしましょう。肩幅が広い女性に似合うファッションランキング第14位は大人なら用意しておきたいスーツがランクインしました。

13位:パーカー

フードが広い肩幅の悩みを解消

パーカーを撮影している画像

どんな髪型にもマッチする洋服

洋服は肩にかかる布の面積が大きくなればなるほど、人間は視覚的に肩幅を広いと感じてしまいます。

 

そのため肩幅が広いというコンプレックスを解消するためには、肩にかかる布の面積を小さくしなければなりません。

この悩みを解消してくれるのが肩幅が広い女性に似合う服装ランキング第13位を獲得したパーカーなんです。パーカーはフード付きのものであればプルオーバータイプのものでも構いません。実は肩にかかるフードは立体的になるため面積が大きくならず、肩幅が広いというイメージを抑えてくれます。またパーカーはロングやショートなど、どんな髪型にも似合うのでこの視覚効果を活用してみましょう。

スカーフを写している画像

同じ効果のファッションアイテム

肩幅の広い女性にはパーカーだけでなくスカーフやストールもおすすめのアイテムと言えるでしょう。

 

スカーフとストールも立体的に肩を覆うためパーカーと同じような視覚効果が期待できます。

さらにいつものファッションにスカーフやストールをコーデすることで差し色をプラスできますので、ご自分の髪型に似合うものを探してみましょう。人気芸能人なども取り入れているスカーフとストールはおしゃれを演出するためには欠かすことができません。差し色になるだけでなく広い肩幅を隠すことができるため、こちらのファッションアイテムがランキングに名を連ねました。

12位:細めのボトムス

全体のシルエットを完成させるためのマストアイテム

細めのボトムスを撮影している画像

細身のフォルムが効果的

肩幅が広い女性にとって重要なファッションアイテムはトップスだけではありません。

 

全体のシルエットを完成させて肩幅が広い印象を薄くするためにボトムス選びにも気を配るようにしましょう。

まずボトムスをセレクトする時は細身のタイプからご自分の体型に似合うものを探すことが重要です。ボトムスはチノパンやジーンズなど似合うものであればお好みのもので構いません。暑い夏場などは6分丈や7分丈のクロップドパンツもおすすめの服装になります。クロップドパンツは足首を出すことでさらに全体のシルエットが細く見えますので洋服選びの参考にしてみましょう。

クロップドパンツを写している画像

脚長効果を有効活用

すっきりとした細身のボトムスやクロップドパンツは脚を長く見せる効果に期待が持てます。

 

この効果によって広い肩幅ではなく全体の細いシルエットに目が行くため、細身のパンツをコーデに取り入れるようにしましょう。

また肩幅が広い女性はスキニーパンツもよく似合うファッションアイテムになります。特に身長が高い女性は人気芸能人やモデルのように上手くスキニーパンツを着こなせるはずです。肩幅が広い女性の悩みを解決するのはトップスや髪型だけではありませんので、ご自分に似合う細身のパンツを組み合わせて脚長効果で広い肩幅のイメージを覆すようにしましょう。

11位:小物を活用した着こなし術

つばが広い帽子

つばが広い帽子を撮影している画像

印象を大きく変える小物の力

肩幅が広い女性におすすめの着こなし術ランキング第11位は小物を大胆に使ったコーデとなりました。

 

ご自分に似合うファッションを上手に取り入れている女性芸能人は小物を使いながらコーデを完成させています。

その中で広い肩幅を目立たせなくする代表的なアイテムがつばが広い帽子と言えるでしょう。こちらは大きなつばに目が行くため広い肩幅が目立たなくなります。また視覚的にもAラインを作りやすくなるため、肩幅が広い女性にはこうしたアイテムは欠かすことができません。ランキング第11位の着こなし術を参考にしながらご自分のファッションスタイルを確立してみましょう。

大きめのネックレスを写している画像

大きめのネックレス

つばが広い帽子だけでなく、首からV字型に下がる大きめのネックレスも取り入れてほしいアイテムです。

 

ネックレスは大きくて長いものであれば、より視線が集中するため肩幅が広い女性はこのメリットを利用してみましょう。

さらに女性特有の美しい鎖骨とマッチすることによって色っぽさもプラスされます。ネックレスを付ける場合はスッキリとした印象を与えるため、髪型にも注意を払うようにしましょう。このような小物は芸能人がテレビや雑誌で上手な着こなし術を披露してくれていますので、悩んだ時はお好きな芸能人のファッションを参考にすることをおすすめします。

肩幅が広い女性に似合う服ランキング・着こなし術10位~7位

肩幅の広い女性を写している画像

広い肩幅の悩みを解消するコーデ

ここからは肩幅が広い女性に似合う服装ランキングでTOP10に入ったコーデをご紹介していきます。

 

ランキングTOP10に入った着こなし術にはどれも論理的な理由がありますので、ご自分の髪型や体型に似合うファッションを見つけましょう。

10位:五分袖のトップス

広い肩幅を目立たなくさせるおしゃれアイテム

五分袖のトップスを撮影している画像

ゆったりとしたフォルムがおすすめ

夏場などに大活躍する五分袖のトップスが肩幅の広い女性に似合う服装ランキング第10位でした。

 

五分袖のトップスは長袖に比べると広い肩幅が目立たず軽い印象を与えてくれます。

こちらは身体にフィットするものではなく少しゆったりとしたフォルムを選ぶようにしましょう。ゆったりした五分袖のトップスはしっかりとした体格を華奢なイメージへ変化させてくれます。肩幅の広い女性は多くの人ががっちりとした印象にお悩みを抱えているのではないでしょうか。そんな人は五分袖のトップスで相手に与える印象をチェンジさせてみましょう。

着回しが自由自在の五分袖ワンピース

五分袖のトップスはカーキパンツなどに合わせることで大人っぽさと可愛さを演出することができます。このように着回しが自由自在なため五分袖のトップスは多くの女性から高く評価されてきました。五分袖のトップスはこれだけ着てもカジュアルな雰囲気を醸し出してくれる優れものです。ご自分に似合う五分袖のトップスを見つけて毎日のコーデに役立ててみましょう。

9位:フレアースカート

フェミニンな女性像を演出

フレア―スカートを撮影している画像

ミディアム丈がベストマッチ

肩幅の広い女性でスカートを履きたいという人におすすめしたいのがフレア―スカートになります。

 

上半身とのバランスにもよりますが、タイトスカートなどは広い肩幅の女性に似合うとは言えません。

またロングスカートを選んでしまうと重たさが強調されてしまうので、ミディアム丈をセレクトするようにしましょう。台形のフレア―スカートが好きな方はそちらを選んでも構いません。フレア―スカートを履くことによって下半身にボリュームを作ることができます。こうすることで上半身よりも下半身に視線が行くようになりますので、おすすめランキング第9位のフレア―スカートをコーデに取り入れてみましょう。

可愛い大人を演出するフレア―スカート

キュートな雰囲気を演出してくれるフレア―スカートですが、おすすめできないコーデがあることをご存知でしょうか。それがチノやデニムのフレア―スカートにスニーカーを合わせるコーデです。ナチュラルな印象のフレア―スカートはフェミニンさを強調することがおしゃれのポイントになります。そのためスニーカーではなくローファーなどの綺麗系で足元をまとめるようにしましょう。

8位:レザージャケット

広い肩幅を活かした着こなし術

レザージャケットを撮影している画像

かっこいい女性を演出

肩幅が広いことにコンプレックスを抱えている人は、逆転の発想でコンプレックスを活かしてみましょう。

 

そこでおすすめしたいのがレザージャケットで、こちらは華奢な体格の人は着こなすことができません。

レザージャケットは広い肩幅の女性に似合うファッションアイテムのため、おすすめランキング第8位にランクインしました。レザージャケットにはライダースやGジャンなど豊富な種類が用意されています。そのためご自分の体形や髪型に似合うものを探して、広い肩幅を活かしたファッションを楽しんでみましょう。

活躍の場が多いファッションアイテム

肌寒くなってくるとファッションはおしゃれなだけでなく防寒も意識しなければなりません。そんな時におしゃれと防寒を両立させたレザージャケットを持っておくとコーデで悩む必要がなくなります。特に秋や春などコートがまだ早い時期に、レザージャケットがあると着回しで悩む時間が解消されることでしょう。このように活躍の場が多いレザージャケットは1着用意しておきたいマストアイテムです。

7位:ドロップショルダー

肩幅が広い女性に似合うデザイン

ドロップショルダーを撮影している画像

普段使いにおすすめ

肩幅の広い女性に似合う服装ランキング第7位はドロップショルダーが獲得しました。

 

ドロップショルダーは肩部分が腕側に落ちたデザインのトップスやコートを指します。

こちらは肩幅が狭かったり、小柄な女性に似合う服装ではありません。肩幅が広い女性だからこそドロップショルダーは可愛く着こなせるファッションです。ドロップショルダーもランキング第8位のレザージャケットと同じように広い肩幅を活かしたファッションになりますので、毎日のコーデに取り入れてみましょう。

流行中のファッションアイテム

ドロップショルダーには様々な種類があるのですが、その中でも最近はロングカーディガンが人気となっています。ロングカーディガンはゆとりのあるラフな雰囲気を与えてくれるため、ネットや店頭でチェックするようにしましょう。また上品さを演出したい人はインナーとボトムスを派手にしないことが重要です。肩幅の広い女性に似合うドロップショルダーのカーディガンで気品ある女性像をアピールしてみましょう。

肩幅が広い女性に似合う服ランキング・着こなし術6位~4位

女性の肩幅を写している画像

厳選した服装ランキングTOP6

続いて肩幅が広い女性に似合う服装ランキングは第6位から4位までをまとめていきます。

 

まだまだおすすめしたい服装が数多く残っていますので、じっくりとランキングを見ながらご自分に似合うファッションを探していきましょう。

6位:ラグランスリーブ

広い肩幅を強調しないデザイン

ラグランスリーブを撮影している画像

アウターにおすすめ

ラグランスリーブは肩から腕までのラインが一体となっているデザインのファッションです。

 

こちらは肩のラインが着る人によって異なりますので広い肩幅が目立ちません。

ですので肩幅が広い女性はラグランスリーブのアウターを選ぶようにしましょう。素材はニットなど様々な種類が販売されていますので、広い肩幅を気にすることなくおしゃれを楽しむことができます。元々のデザインが肩幅を強調しないものになっていますので、サイズ感も細かく気にする必要がありません。アウター選びで悩んだ時はラグランスリーブのデザインを選ぶようにしましょう。

ハンドメイドする人も急増中

ハンドメイドもできるラグランスリーブは肩の付け根より内側にラインがきてしまうことを防ぐため作られました。一般的なアウターは肩の付け根にラインが縫い付けられているため、広い肩幅の女性はどうしてもラインが内側にきてしまい肩幅を強調してしまいます。ラグランスリーブは肩の付け根にラインを縫い付けていないので、広い肩幅を気にせずに様々なコーデを試してみましょう。

5位:ノースリーブ

大胆に腕を露出するファッションスタイル

ノースリーブを撮影している画像

首の露出が重要なポイント

肩幅が広い女性に似合うファッションランキング第5位を獲得したのは腕を露出するノースリーブでした。

 

ノースリーブを選ぶ時のポイントは少し幅のあるものが肩幅の広い女性に似合うデザインになります。

あまり肩を露出し過ぎないことが重要ですがデコルテラインはしっかりと強調するようにしましょう。ただしアメリカンスリーブと呼ばれるタイプは肩の露出が激しいためおすすめできません。ノースリーブを着る時は肩の露出ではなく首元の露出を意識することが重要になります。そのため首元が開いたデザインのノースリーブをセレクトするようにしましょう。

自由自在な組み合わせができるファッションアイテム

ノースリーブは様々なボトムスやスカートと組み合わせることができます。しかしノースリーブでおしゃれなコーデをしたい時は腕以外の部分を無駄に露出させてはいけません。腕が露出されているので下半身はあまり露出させないコーデを選択するとバランスが良くなります。そのためボトムスやスカートは無地でシンプルなものを組み合わせるようにしましょう。

4位:アシンメトリーなトップス

非対称が新鮮な印象

アシンメトリーのトップスを撮影している画像

ナチュラルに着こなすと魅力的

アシンメトリーなデザインのトップスは肩幅が広い女性に良く似合う服装になります。

 

一般的なシンメトリーなデザインだと縦のラインが強調されてしまうため、広い肩幅も目立ちやすくなってしまいます。

しかしアシンメトリーのデザインは縦のラインを上手に崩してくれるので、広い肩幅が強調されることはありません。その中でも片方がオフショルダーになっているものが特に似合うデザインとなっています。まっすぐなIラインをあえて崩すことでおしゃれ感がアップしますので、アシンメトリーのトップスを普段のコーデに取り入れてみましょう。

大人っぽさを印象付ける着こなし術

アシンメトリーのトップスで大人っぽさを演出したい時は黒のノースリーブがおすすめです。こちらはダークカラーでありながら軽やかな印象を与えてくれるので、コーデに活用してみましょう。また上半身がシックなデザインのため足元にメタリックなアイテムをプラスすると涼しげな印象になります。ノースリーブもアシンメトリーも肩幅の広い女性に似合うので、最高の組み合わせを試してみましょう。

肩幅が広い女性に似合う服ランキング・着こなし術3位~1位

広い肩幅の女性を後ろから写している画像

誰もが納得するランキングTOP3

ついに肩幅が広い女性に似合う着こなし術ランキングはTOP3を発表する時がやって来ました。

 

ランキングTOP3は肩幅が広い女性だからこそ似合うファッションになっていますので、普段のコーデに取り入れながらおしゃれを楽しみましょう。

3位:オフショルダー

色気を漂わせる着こなし術

オフショルダーを撮影している画像

華奢に見せてくれるデザイン

基本的に肩幅が広い女性は大胆に肩を露出するオフショルダーは避けてしまいがちかもしれません。

 

しかしオフショルダーは広い肩幅を目立たせずにスッキリとした印象を与えてくれるファッションなのです。

オフショルダーは肩を露出しますが袖周りにボリュームを持たせたデザインが肩幅が広い印象を軽減させてくれます。また鎖骨を美しく見せてくれるため、肩幅に視線が行くこともありません。さらに華奢な体型に見せる効果も期待できますので、これまでオフショルダーを敬遠していた人は大胆に肩を露出させて色気をアピールしながらスッキリとした印象を与えてみましょう。

オフショルダーを写している画像

オフショルダーの注意事項

肩幅が広い女性がオフショルダーを着こなす時には注意事項があるので確認しておきましょう。

 

まずタイトなデザインのオフショルダーを選ぶと逆に広い肩幅が目立ってしまいます。

そのため体型が細い人でもタイトなサイズのオフショルダーはおすすめできません。さらに袖周りのデザインがシンプルなものだと視覚的な効果が期待できませんので、なるべく袖周りにボリュームがあるデザインを選ぶようにしましょう。あえて肩を露出するオフショルダーは着こなし次第で広い肩幅を強調してしまいますので、注意事項を頭に入れてコーデすることをおすすめします。

オフショルダーのカットソーを購入した人の口コミ

オフショルダーのワンピースを撮影している画像

無限大の着こなしが可能

オフショルダーは春や夏に1枚で主役になれるおしゃれなものが数多く販売されています。

 

大手通販サイトではオフショルダーのトップスとレザーを合わせようとしている購入者の口コミが投稿されていました。

可愛い、サラッと着れます。これからはトップスにレザーを合わせるとかっこよく見えそうなのでやってみます。

デコルテや首周りを綺麗に見せてくれるオフショルダーは夏場のファッションに最適なアイテムになります。セクシーさをあまり強調したくない人はデニムを合わせると健康的な印象になりますので試してみましょう。特にオフショルダー初心者の人にデニムコーデがおすすめとなっています。

2位:ドルマンスリーブ

広い肩幅を目立たせないゆったりとしたデザイン

ドルマンスリーブを撮影している画像

シンプルなものがおすすめ

広い肩幅がコンプレックスだと思っている女性にはタイトなデザインのトップスはおすすめできません。

 

そこでおすすめしたいのが肩から袖にかけてゆったりとしたデザインのドルマンスリーブになります。

肩幅を目立たなくするドルマンスリーブは首周りが開いたデザインをチョイスするようにしましょう。またボトムスはシンプルな生地のものがおすすめとなっています。ドルマンスリーブは種類によって着ぶくれした印象を与えてしまうので、シンプルでスッキリとした体型に見えるものを選んでスマートな印象を与えるように心がけましょう。

ドルマンスリーブを写している画像

民族衣装が起源

ドルマンスリーブはドルマンと呼ばれるトルコの民族衣装を基にして作られました。

 

親日国として知られるトルコはヨーロッパと中東の文化を融合させた魅力的な国家です。

そんなトルコの民族衣装をアレンジしたドルマンスリーブは、ファッションの流行に敏感な若者から支持されてきました。ゆるやかなフォルムのドルマンスリーブを着ると女性らしい柔らかな印象を演出することができます。肩幅の広い女性にもよく似合うファッションアイテムを取り入れて女性らしさをアピールしてみましょう。

女性の魅力を際立たせるファッション

ゆったりとしたドルマンスリーブは非常に動きやすくオフィスで着るファッションにも適しています。ナチュラルな着心地のため通勤服としても重宝することでしょう。また秋にはドルマンスリーブのニットを用意しておくと大活躍してくれるはずです。ニットは少しタイトなスカートと合わせることでバランスが良くなりますので、コーデの参考にしてみましょう。

1位:Vネック

広い肩幅を目立たせない代表的なファッション

Vネックを撮影している画像

深いVネックが最適

見事に肩幅が広い女性におすすめの服装ランキングを制したのは首元を開いたVネックでした。

 

首元が詰まったタートルネックや丸首は肩幅を目立たせるため、コンプレックスを解消することはできません。

そのため首元が開いた深めのVネックをコーデに取り入れるようにしましょう。またVネックの中でも横に広がったタイプはスッキリとした印象を与えてくれます。肩幅が人い女性にとってVネックは最も代表的なファッションスタイルになっていますので、Tシャツやニットなど様々な種類のトップスを用意するようにしましょう。

Vネックを写している画像

鎖骨を見せるデザインもおしゃれ

鎖骨を露出するタイプのVネックも首元をスッキリとした印象にすることができます。

 

首元に視線が集まることで肩幅の印象が自然と薄れてくれますので鎖骨を見せても問題ありません。

女性は首元がスッキリすると華奢な体型に見られるのでVネックはスタイルを美しい印象に仕上げてくれます。また縦に伸びるラインが正しい姿勢を強調してくれるので深めのVネックが効果的です。Vネックは定番のファッションアイテムなので、多く持っていても使い道に困ることはありません。季節ごとに使えるVネックを取り揃えておくようにしましょう。

セットアップのVネックを購入した人の口コミ

Vネックとインナーを合わせている画像

インナー選びが重要

女性の胸元を綺麗に見せてくれるVネックは多くの人がファッションに取り入れています。

 

大手通販サイトではスタイルが綺麗に見えることを評価する口コミが紹介されていました。

しゅっとして見えます。友人にもカッコいいと言われました。

深めのVネックはおしゃれに欠かせませんが、インナー選びで悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。Vネックだけだと胸元が開きすぎたり、インナーを見せるとおしゃれに見えないかもしれません。おすすめのインナーはチューブトップとキャミソールとなっています。深めのVネックを着る時はインナーにも気を配るようにしましょう。

芸能界で肩幅が広い女性の有名人といえば?

肩幅が広い女性の後ろ姿を写している画像

肩幅が広い女性芸能人

ここからは女性芸能人の中で意外に肩幅が広い人をご紹介していきます。

 

芸能人は広い肩幅を健康的なイメージに変えて明るさを演出していますので、コンプレックス解消の参考にしてみましょう。

じつは意外と肩幅が広い女性芸能人

女性の後ろ姿を撮影している画像

国民的女優の新垣結衣

沖縄出身の芸能人として数々の人気ドラマに出演している新垣結衣は、意外と肩幅が広いことで知られています。

 

しかし人気芸能人の新垣結衣は肩に厚みがあるため、健康的なイメージを持つ人が多いかもしれません。

 

そのため肩幅が広い芸能人といってもコンプレックスだと感じる人は少ないのではないでしょうか。

また芸能人という職業柄どうしても髪型をショートにすることも多いため肩幅が目立つ時もあるようです。ただし新垣結衣は明るい笑顔で人気を確立させてきました。彼女のように堂々とした姿が相手に良い印象を持ってもらうポイントになりますので、人気芸能人の立ち居振る舞いを参考にしてみましょう。

どのような髪型が肩幅が広い女性におすすめ?

広い肩幅の女性を後ろから撮影している画像

髪型も印象を変える重要な要素

ファッションのコーデを完了させた後は髪型も広い肩幅にマッチするものにしなければなりません。

 

そのためここからは肩幅が広い女性に似合う髪型をご紹介していきます。

 

おしゃれなファッションを身に纏った後はヘアアレンジにも気を配るようにしましょう。

肩幅の広さが目立たなくなる髪型とは

ポニーテールの女性を撮影している画像

長さに応じたおすすめの髪型

まず髪の毛があまり長くない女性におすすめの髪型がコンパクトにまとめたボブになります。

 

肩幅が広い女性は首元をスッキリさせたいので、全体のバランスが整うボブにしてみましょう。

一方でロングヘアの女性はポニーテールやお団子ヘアなど、髪の毛をまとめるスタイルがおすすめです。髪の毛をしっかりとまとめることによってスッキリした首元を見せることができます。ご紹介してきた着こなし術と合わせて清潔感のある髪型を意識するようにしましょう。

どうすれば肩幅を狭くすることができる?

肩幅を表しているイラスト

体型を変化させる方法

ファッションや髪型をアレンジしても広い肩幅が気になる人がいるかもしれません。

 

そのためここからは肩幅を狭くする方法をお伝えしていきますので、空いている時間にご自宅で試してみましょう。

肩幅を狭くするためにおすすめの方法とは

肩甲骨をストレッチしている画像

筋トレとストレッチがおすすめ

まず肩幅を狭くするためには二の腕を鍛えて細くすることを心がけるようにしましょう。

 

二の腕を細くする時に効果的な方法はダンベルを使った負荷をかける筋トレです。

最初は無理せずに軽い重さのダンベルを使っていき、慣れてきたら少しずつ重くしていきましょう。さらに肩幅を狭くするためには肩甲骨周りの筋肉を柔軟にさせることが重要です。こちらは肩を回すストレッチを行うことで筋肉が柔軟になりますので、1日10回から20回を目安に肩を前と後ろに回すストレッチを行ってみましょう。

肩幅が広い女性に似合う服ランキング・着こなし術17選まとめ

フレア―スカートを履いている女性

様々な種類がある着こなし術

ここまで肩幅が広い女性に似合う服装ランキングをまとめてきました。

 

肩幅が広いというコンプレックスは着こなし術や髪型を変えることで解消することができます。そのため色々な着こなし術やヘアアレンジを試してみましょう。

芸能人にも肩幅が広い女性は多数いますが、彼女たちは持ち前の魅力でコンプレックスだと感じさせません。また肩幅は筋トレやストレッチで狭くすることも可能です。おすすめの服装やストレッチで肩幅が広いという悩みを解消させましょう。

合わせて読みたい記事はこちら!

旅行のおすすめコーデ25選!場所・目的に合わせた服装を紹介 | ランキングまとめメディア
デートにおすすめのコーデ一覧25選!プチプラで全身1万円以下も? | ランキングまとめメディア
【最新】コーディネートアプリ65選!これさえあればコーデに迷わない! | ランキングまとめメディア
【年代別】プチプラファッションの通販サイト50選!お気に入りが必ず見つかる! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ