缶バッジの飾り方25選!100均アイテムなどおしゃれに見せるアイデア満載!

缶バッジは集めだすと止まらず、種類が出ている絵柄はすべて揃えたくなる方も多いものです。しかし揃えたものの飾り方が分からないという方も多いです。缶バッジのおしゃれな飾り方をランキングでご紹介します。また、100均アイテムを使ったおすすめのアイデアもランキングにてご紹介、大量の缶バッジの収納方法も要チェックです。缶バッジの新たな見せ方でお部屋をおしゃれに飾ってください!

目次

  1. 缶バッジの飾り方ランキング25選!
  2. 缶バッジの飾り方ランキング25位~11位
  3. 缶バッジの飾り方ランキング10位~7位
  4. 缶バッジの飾り方ランキング6位~4位
  5. 缶バッジの飾り方ランキング3位~1位
  6. 大量の缶バッジはどのように収納すればいい?
  7. お出掛けのコーデに缶バッジを取り入れてみよう!
  8. 缶バッジの飾り方ランキング25選まとめ

缶バッジの飾り方ランキング25選!

可愛い絵柄の缶バッチの絵

ついつい集めた缶バッジをどうしている?

缶バッジは手頃な価格で購入できるため、つい購入してしまいがちなアイテムです。好きなアニメ作品の全てのキャラクターやキャラクターごとの違う絵柄など、コンプリートするまで買う方も多いです。

しかし買ったはいいものの、缶バッジは自立しないし、1個が小さいものが多く飾り方が難しいです。そこで大量に集めた缶バッチもすっきりおしゃれに飾れる方法をお教えします。

100均アイテムなどおしゃれに見せるアイデア満載!

ダイソーやセリアなどのウォールポケット

100均アイテムを駆使しよう

缶バッチだけで飾るのは難しいので、おしゃれに飾りたい方やDIYや工作が好きな方は100均アイテムを駆使するのがおすすめです。100均には缶バッジを飾るのに使いやすいアイテムがたくさんあります。

特に大量の缶バッチを飾る場合は、飾る土台にお金をかけてしまうとかなり高額になってしまうものもあるので、100均を上手に利用してください。ダイソー、セリア、キャンドゥなど、100均によって同じアイテムでも色や大きさが違ったりするので、部屋に合う色や飾りたい缶バッジに合わせて選んでみてください。缶バッチ専用のものでなくても、アイデア次第でおしゃれに飾れます。

大量の缶バッジのおすすめディスプレイ術をご紹介

模様やサイズ違いのたくさんの缶バッチ

大量にある缶バッチを収納したくない方に

缶バッジが10個程度なら可愛く飾る方法は思いつく方も多いかもしれませんが、100個などかなり大量の缶バッジをお持ちの方はすべてをおしゃれに飾ろうとすると悩むところかもしれません。

また大量に持っていると大きさや形が違ったり、色の統一感がなかったりと飾ってもバラバラ感が強く出てしまいそうな缶バッジもあります。また、数が多すぎて全部飾れないと悩む方もおられます。大量にある缶バッジもおしゃれに見せる、数が多くても大丈夫な飾り方もご紹介していきます。それでは缶バッジの飾り方ランキング、スタートです!

缶バッジの飾り方ランキング25位~11位

缶バッジは裏にある安全ピンをうまく使う飾り方や缶バッジごと工作してしまうなど、意外にも見せる方法がたくさんあります。缶バッジ専用アイテムもあるので、上手に取り入れてみてください!簡単に飾れるものや、工作力やセンスが出るものもあるので、自分の部屋をおしゃれに出来る飾り方をぜひ探してみてください。

25位:マスキングテープを使う

マスキングテープ10種類が貼られている

好みの柄で

ランキング25位は、マスキングテープを使って飾る方法です。マスキングテープを安全ピンに通して張り合わせ、吊るす状態にすると画鋲などがあれば簡単に壁に貼ることが出来ます。

安全ピンに通して、直にマスキングテープで壁や何かに張り付ける方法もありますが、大きめの缶バッジや落ちてくるのが困る方は、画鋲などで留めておく方がおすすめです。

おすすめする理由

マスキングテープを使う方法は、何より簡単で缶バッジを初めて飾る方にもおすすめです。マスキングテープは100均でも多くの絵柄を扱っており、好みの柄や部屋に合う柄を選びやすいのもポイントです。缶バッジの種類に合わせてマスキングテープの絵柄を変えてみるのもおすすめです。

24位:メッシュフレームを使う

メッシュフレームに洗濯ばさみでメモを留めている

おしゃれな雑貨アイテム

ランキング24位はメッシュフレームを使って飾る方法です。木の枠に金網が張られたメッシュフレームに缶バッジの安全ピンを使って留めて飾ることが出来ます。

壁に掛けることも出来、立て掛けてもOKです。DIYが得意な方は、メッシュフレームを使って2枚合わせてスタンドにしたり、棚の扉に使って見たりと、様々な使い方もあります。

おすすめする理由

直接付けられるので簡単なのと、メッシュフレームを使うとDIY上級者のようなテクニックで見せられるため、部屋をおしゃれにしたい方におすすめです。メッシュフレームは100均でも購入可能なので、手軽にチャレンジしやすい飾り方です。メッシュフレームはそのままでもおしゃれなインテリアなので、取り入れやすいアイテムです。

23位:缶バッチスタンドを使う

クリアスタンドパーツ3つ

缶バッチ用のスタンド

ランキング23位は缶バッジ用のスタンドを使って飾る方法です。缶バッジスタンドは、缶バッジの後ろに取り付けるだけで缶バッジが自立するスタンドです。

 

1個の単価も安価で、購入もしやすいです。

 

おすすめする理由

スタンドを取りつけた缶バッチの裏

自立する缶バッチ

缶バッジをちょっとした隙間に飾りたい、よく見える位置に飾りたいなど、1個単位で飾ることが出来るのでおすすめです。

 

缶バッジ1つずつに取り付けなくてはいけませんが、場所の移動もしやすいのが魅力です。

自分の机の前に置きたい、など飾りにくいような場所でもスタンドをつけることによって飾れるようになるので、おすすめです。いろんな場所に数個ずつ飾るなど、大量に飾らない方におすすめの飾り方です。

22位:缶バッジロゼットにする

缶バッチロゼットのピンクの土台

手作りも可能

ランキング22位はロゼットを作って飾る方法です。ロゼットは花の形の勲章で、近年結婚式の席札に使われたりして人気があります。

 

 

もともとリボンとクルミボタンで作るブローチなので、クルミボタン部分を缶バッジで作るものです。リボンを取り付けるだけのセットになって販売されているものもありますが、手作りも出来ます。

おすすめする理由

ロゼットにすると、とにかく華やかです。市販されているものではないので、自分のオリジナルロゼットとなるため、愛着もわきやすいです。サテンのリボンなどは100均で購入可能なので、安価で作ることが出来ます。自分のオリジナリティーも出しやすく、自分好みにリボンを組み合わせたりも出来るのでおすすめです。

21位:窓付便利ケースに入れる

ダイソーの窓付き便利ケース

中身が見える

ランキング21位は窓付便利ケースに入れて飾る方法です。マグネット式の小物入れで、中身が見えるようになっています。ダイソーで売っているの100円です。

中身が見えるので、缶バッジを外から見えるように入れて飾ります。冷蔵庫など、マグネットが付く壁面につけるとおしゃれなインテリアになります。便利ケース自体は大きいものではないので、たくさんはケースに入れれませんが、キャラごとや色ごとなどに飾ると可愛いアイテムです。

おすすめする理由

冷蔵庫の側面一面に張り付けた便利ケース

おしゃれ上級者

窓付便利ケース自体はシンプルなので、中に入れるものが映えるのがポイントです。

 

小物入れとして丸い銀の缶と言いうのはよくあるのですが、マグネットでくっつくと立った目線のままで中身を見ることが出来るので、お気に入りを入れるのにピッタリです。

 

便利ケースだけ見るとおしゃれな感じがしないかもしれませんが、中身を入れると印象が変わるので、おしゃれ上級者におすすめのアイテムです。

20位:ストラップ紐をつけて飾る

黒のストラップ紐

ストラップ紐でぶら下げられる

ランキング20位はストラップ紐をつけて飾る方法です。缶バッジの裏のピンに留め金具のカニカンを通すだけです。動いて不安定になる場合は、さらにマスキングテープで留めると固定されます。

ストラップ紐をつけることによって、紐をつけれる場所に飾ることが出来ます。カバンの紐や棚のフックなど、直につけれない場所にも飾ることが出来ます。

おすすめする理由

金色のカニカンに黒のストラップ紐

飾れる場所が増える

ストラップ紐をつけることで多くの場所につけることが可能になります。

穴をあけたくない場合など、安全ピンで直接飾りたくないところでも飾れるようになるため、おすすめです。ストラップ紐は数本入っているものが100均でも購入できるので、安価で出来ます。オリジナルのストラップにもなるので、ワンポイントで飾れるアイテムです。

19位:カーテンに飾る

ベージュのレースのカーテン

飾れるスペースがない方に

ランキング19位はカーテンに飾る方法です。飾り方はいたってシンプル、お部屋のカーテンに好きな缶バッジをつけるだけです。

穴が開いてしまうのが嫌な方は、カーテン越しにマグネットをつけておくと穴をあけずにつけることが出来ます。小さいサイズの強力マグネットは100均でも購入出来ます。大量につけすぎると重くなってしまうので、つける量は重さを見ながら取り付けることをおすすめします。

おすすめする理由

窓にかかるレースのカーテン

レースのカーテンがおすすめ

飾りたい場所にカーテンがあれば利用することが可能なのと、飾っておけるスペースがないお部屋でも窓があれば飾れるのでおすすめです。

大量でなければ、缶バッジ1つ自体は軽いものなのでカーテンにいくつかつけて飾れます。レースのカーテンだと穴が開いてしまう心配がないので、おすすめです。缶バッジでデコるカーテンは意外と面白いです。

18位:ディスプレイスタンドを使う

セリアのディスプレイスタンド2種

飾り方の王道

ランキング18位はディスプレイスタンドを使って飾る方法です。ディスプレイスタンドはコレクションなどを飾っておくための台ですが、透明のタイプが多いです。

飾りたい缶バッジのサイズによって、合うスタンドを買う必要があります。缶バッジ専用のディスプレイスタンドも販売されていますが、100均で販売されているディスプレイスタンドを利用して飾ることも可能です。

おすすめする理由

ディスプレイスタンドは飾っておくための台のため、使うと綺麗に飾ることが出来、見栄えもします。コレクション感がはっきり出るので、お気に入りを飾っておきたい方におすすめです。缶バッジ専用のものではないものの、100均で販売されているディスプレイスタンドは、100円に見えないので試してみてください。お気に入りのみを飾りたい場合におすすめです。

17位:クッションにつける

水玉などの違う柄の4つのクッション

手持ちのものでも

ランキング17位はクッションにつけて飾る方法です。クッションは穴がはっきりと開く覚悟がいりますが、手持ちのクッション等でもOKで、安全ピンを通すだけで飾れます。

おすすめする理由

3種のクッションの横側

飾りやすい

とにかく手軽に飾れるため、缶バッジディスプレイが初心者でも簡単です。

布に穴が開いてしまう可能性は高いですが、クッションカバーを変えたら問題がないので、気軽にチャレンジもしやすいです。大量の缶バッジもつけることが可能で、クッションとして使うというより、ディスプレイ用にはなりやすいです。ワンポイントで大き目の缶バッジを1つつけるのもアリです。

16位:トートバックにつけて飾る

MARCJACOBSの缶バッチトートバッグ

飾るだけじゃなくて実用性もある

ランキング16位はトートバッグにつけて飾る方法です。トートバッグに缶バッジをつけてオリジナルカバンにするのは、昔からある王道の飾り方です。

 

トートバッグは無地のものや生成りのタイプがよく使われており、缶バッジでオリジナル感を出せます。

おすすめする理由

イオアッシュ・ペーフランス のシンプルトート

缶バッジでオリジナル感を

トートバッグに缶バッジをつけることによって、自分オリジナルになり、また部屋に飾っても可愛いインテリアとして置けます。

 

もちろん外に持ち歩いてもOKなので、実用性もあります。缶バッジを他の絵柄に変えることも簡単なので、気分によってつける缶バッジも変えやすいのでおすすめです。

15位:ジッパーバッグに入れて飾る

自立するプーさんのジッパーバッグ

可愛い絵柄が多いジッパーバッグ

ランキング15位はジッパーバッグに入れて飾る方法です。ジッパーバッグは、食品を小分けにしていれる保存袋です。

 

フリーザーバッグなどの冷凍・冷蔵するための保存袋は無地ですが、ジッパーバッグは絵柄が付いていて小さめのサイズが多いです。この袋の中に缶バッジを入れて飾ります。

おすすめする理由

瓶の柄のジッパーバックに缶バッチをつめたのが5種類

ジッパーバッグの絵柄が可愛い

ジッパーバッグは100均でも販売されており、可愛い絵柄のものが多く販売されています。ジッパーが付いているので口も閉じやすく、マチが付いてるタイプなら自立するので、飾りやすいのでおすすめです。

 

見せる収納にもなりながら、インテリアとしての可愛さも備わっているので人気急上昇中の飾り方です。

14位:缶バッチキャンディーにして飾る

缶バッチを棒付きの飴のようにラッピングしたもの2つ

可愛いロリポップ

ランキング14位は缶バッジキャンディーにして飾る方法です。柄の部分のストローは缶バッジの裏につけ、缶バッジは透明のフィルムで包んでリボンをつけるとロリポップになります。

 

グラスなどに数本入れて飾っても可愛いインテリアになります。

おすすめする理由

見た目がグッと可愛くなるのに、意外と手間はかからないのがおすすめポイントです。缶バッジの飾り方としては珍しく、缶バッジも大きめのサイズの方がロリポップ感が強くなります。家にあるような材料で作ることが出来るのでおすすめです。

13位:冷蔵庫に貼る

シルバーの冷倉庫にモノトーンの缶バッチ8個がはられている

冷蔵庫は貼って楽しむ

ランキング13位は冷蔵庫に貼って飾る方法です。缶バッジよりも小さいマグネットをつけると冷蔵庫にも貼れるようになります。

 

マグネットをつけているので、メモなども一緒に貼っても大丈夫です。

おすすめする理由

味気ないマグネットを可愛い缶バッジマグネットにして使えるためおすすめです。冷蔵庫の表面はメモをはったりして活用されいる方も多いですが、マグネットまで気を使う方は少ないので、おしゃれな飾りになります。

12位:立体フレームに入れる

白のボックスフレーム

立体的にDIYで飾る

ランキング12位は立体フレームに入れて飾る方法です。立体フレームは深さのある額で、フレームの中に缶バッジを飾って立体的に見せる飾り方です

おすすめする理由

立体フレームに入れると世界観が表現しやすく、DIY上級者向けの飾り方です。缶バッジだけでなく、他のアイテムも入れるのがおすすめです。インテリアとして可愛いのですが、手間はかかる可能性が高いです。

11位:布にバッチをつけてタペストリーにする

波の絵が描かれたタペストリーの絵

手作りでも市販のものでも

ランキング11位は布にバッジをつけてタペストリーにして飾る方法です。市販のタペストリーに缶バッジをつけて飾るか、タペストリーを自作して飾るかになります。

 

100均でタペストリー用の棒が売られているので、好みの布と合わせれば簡単にオリジナルタペストリーが作れます。飾りたい個数に合わせて布の大きさを決めるのがおすすめです。

おすすめする理由

タペストリーは布の大きさを大きくすれば大量の缶バッジをつけることが可能で、布にバッジをつけるだけなので簡単に飾ることが出来ます。タペストリーは100均で材料が揃うのと、DIYが苦手な方でも簡単に作ることが出来るのでおすすめです。

缶バッジの飾り方ランキング10位~7位

10位:アクリルボックスを使って飾る

無印良品の重なるアクリル仕切付ボックス

透明の箱

ランキング10位はアクリルボックスを使って飾る方法です。アクリルボックスは、素材がアクリルの箱です。

透明で中が良く見える箱でフィギアやコレクターがディスプレイのために使うことが多いです。アクリルボックスも缶バッジ専用と言うわけではないので、ディスプレイする際はどうしたら綺麗に見えるかを考えてボックス内に飾る必要があります。

おすすめする理由

アクリルのコレクションケース

保存にもいい

アクリルボックスを使うと埃が入らないため、飾りながらも保存にも向いてるためおすすめです。アクリルボックスを使うと高級感も増し、綺麗に見えます。無印良品などでもアクリルボックスは購入できます。

9位:ジャムの瓶に入れる

からのジャムの瓶3つ

エコなのにおしゃれ

ランキング9位はジャムなどの瓶に入れて飾る方法です。蓋がシンプルで外装が剥がせる瓶がおすすめです。瓶の中に缶バッジを入れるだけのシンプルな飾り方です。

おすすめする理由

飾りでありながら収納にもなるため、大量の缶バッジがあっても問題がありません。瓶は100均でも売っているので、お気に入りの大きさや蓋の色も選べます。シンプルだけど可愛い飾り方でおすすめです。

8位:お皿に入れる

黒い四角のお皿が2枚重なっている

お皿を小物入れのように

ランキング8位はお皿に入れて飾る方法です。お気に入りのお皿に缶バッジを並べたら完成なので、お皿さえあれば今すぐにでも飾れてしまいます。

お皿は底面は平べったいけど少し深さがあるタイプのものだと並べやすく、缶バッジも落ちにくいです。大きいお皿ならある程度の量の缶バッジをいっぺんに飾ることが出来ます。

おすすめする理由

飾るのに必要なのはお皿のみで、お皿もある家が多いためわざわざ購入しなくても飾れてしまう点がポイントです。お皿はシンプルな方が柄物の缶バッジを入れても喧嘩しないのでおすすめです。

7位:額縁に入れる

缶バッジ専用の額縁9個

専用額縁もある

ランキング7位は額縁入れて飾る方法です。缶バッジを飾れる専用額縁なども販売されており、額縁の中にクッションが入っていて缶バッジを押さえつけるだけで留められるものなどもあります。

缶バッジを飾る中の部分を自作して、缶バッジがはまる大きさに土台をくりぬくなど、DIYで缶バッジのための額も自作も出来ます。自作する場合はDIY上級者向けです。

おすすめする理由

額に入れると高級感があり、またシックな額に入れるとアートのような作品になるのでおすすめです。大きい額ならまとまった数の缶バッジを飾ることが出来ます。コレクションを綺麗に飾りたい方におすすめです。

缶バッジの飾り方ランキング6位~4位

6位:立て掛けられる缶バッチケースに入れる

3coinsの缶バッチケース9個入り

市販品も有効利用

ランキング6位は立て掛けられる缶バッチケースに入れて飾る方法です。缶バッジを入れる専用ケースと言うものが販売されており、中には写真たてのように飾れたり、壁につけて飾れるタイプがあります。

3COINSでも販売されており、6個飾れるものや9個飾れるタイプがあります。見せれる収納とも言え、人気のある飾り方です。好きなキャラやシリーズで揃えると統一感が出ます。

おすすめする理由

市販品なため、誰が飾っても綺麗です。3COINSで販売されているものは土台が黒のため、どんな缶バッジを飾っても綺麗にまとまります。3COINSのものは300円なため、安価で購入できます。

5位:麻紐などでガーランドにする

水玉の模様のガーランド

ガーランドは手軽

ランキング5位は麻紐などでガーランドにして飾る方法です。旗状のものが王道ですが、それを缶バッジにして麻紐などに安全ピンを通して飾るだけでいいので、まとまった数の缶バッジを飾ることも可能です。

おすすめする理由

木目の棚の下に麻紐に洗濯ばさみで留めた紙が吊るされたガーランド

おしゃれ度が高い

紐と画鋲さえあれば出来るので簡単です。ガーランドは何本か作って飾るのも可愛いため、いくつかガーランドを作れば大量の缶バッジがも飾ることが出来ます。部屋いっぱいに飾りたい方におすすめです。

4位:フラワーアレンジメントと一緒に飾る

お皿に入ったフラワーアレンジメントと木の車

花は缶バッジの引き立て役?

ランキング4位はフラワーアレンジメントと一緒に飾る方法です。フラワーアレンジメントの中に人形などのピックが入っていることがありますが、缶バッジをピックとして使います。

 

そのまま缶バッジをフラワーアレンジメントの中に飾れる場合もありますが、高さが足りない場合は缶バッジの後ろにストローなどの棒状のものを取り付けてピックにし、花の中に飾ります。

おすすめする理由

プリザーブドフラワーの鉢植え

華やかに飾れる

花の中に飾ると豪華に見えるのと、キャラクターの缶バッジも違和感なく飾れるのでおすすめです。

造花ならずっと飾って置けますし、プリザーブドフラワーなら1年など長い期間で部屋にインテリアとして飾って置けます。華やかで可愛いインテリアとしておすすめです。

缶バッジの飾り方ランキング3位~1位

3位:ワイヤーネットに飾る

クロームワイヤーネット

100均でも買える

ランキング3位はワイヤーネットにつけて飾る方法です。ワイヤーネットはスチールやアルミ素材のネットで、メーカーによってメッシュパネルなど違う名称が付いていることもあります。

 

 

 

安全ピンをネットに通せば留められます。フックやストラップをワイヤーネットに取り付けて飾ったりすることも可能です。大きいワイヤーネットなら大量の缶バッジも飾れます。また100均で販売されている手頃なものもあります。サイズが大きくなるにつれ値段も上がります。ワイヤーネットの色もお店によって違い、白や黒の王道以外に茶色や銀色なども販売しているお店もあります。

おすすめする理由

ワイヤーネットは壁に取り付けることも可能ですが、結束バンドでワイヤーネット同士をつなげて三角柱にしたりして立たせることが可能なのでおすすめです。100均でもサイズ展開がかなりあるので、使いやすいサイズを購入しやすいのもポイントです。お店に売っているようなディスプレイにすることが出来るので人気です。色も何種類かあるので、合わせやすい色も選べるのでおすすめです。

2位:コルクボードに貼る

アスカの両面コルクボード CB340

画鋲で簡単に留められる

ランキング2位はコルクボードに貼って飾る方法です。缶バッジを購入したときに入っていた透明の袋ごと画鋲で留めるのが、埃もつかず一番手軽です。

ストラップやマスキングテープと画鋲を使ってコルクボードに貼ることも出来ます。コルクボードは様々なサイズがあり、飾りたい場所によってサイズを選ぶことが可能です。全て缶バッジで埋め尽くす方もいれば、自分の好きなものをあれこれ集めたボードにする方もいます。おしゃれなオリジナルボード作りの土台にコルクボードがよく選ばれます。

おすすめする理由

コルクボードは100均でも購入でき、コルクボードはどんな部屋にも合わせやすいのでおすすめです。大きいサイズのコルクボードなら大量に飾ることも可能で、手軽に全てのコレクションを飾ることが出来、そして飾って眺めやすいのも魅力です。また缶バッジ以外のものも一緒に飾りやすく、おしゃれ感を出すために缶バッジを飾るのもアリです。オリジナルボード作りの定番で根強い人気です。

1位:ウォールポケットに入れる

セリアのウォールポケットクリア21

綺麗に見せれる

ランキング堂々の1位はウォールポケットに入れて飾る方法です。ウォールポケットは、壁などにつけれる収納ポケットです。そのポケットに缶バッジを入れて飾ります。

缶バッジを飾るために使うため、ポケット部分は透明で中身が見えるポケットである必要があります。また、ポケットの数が多くてポケットが小さめの方が、缶バッジを1つのポケットに入れる個数が減らせます。

おすすめする理由

透明なので缶バッジが一目瞭然になり綺麗に飾れることと、ウォールポケットは飾りながら収納も兼ねているところもおすすめのポイントです。そしてウォールポケットは様々な100均で販売されており、低価格で購入できて使い勝手も良く、実用性が高いので人気があります。クリアタイプはどんな壁でも部屋でも合うので、迷ったらクリアタイプがおすすめです。手軽に出来るウォールポケットがランキング1位となりました。

大量の缶バッジはどのように収納すればいい?

缶バッジを収納するおすすめの収納方法とは

缶バッジ用リフィル

綺麗に収納したい

缶バッジを飾るのもいいけど、とにかく大事に収納、保管しておきたい!と言う方もいます。

大事な缶バッジは、ちゃんと収納しておきたいものです。しかし大量にある場合など、収納場所にも収納グッズにも困る方に、ぜひおすすめしたい収納方法をご紹介していきます。

収納ホルダーを使う

綺麗にキッチリ収納したい方には缶バッジ専用のホルダーがおすすめです。ファイル状になっていて、缶バッジを1つずつ入れることが出来ます。クリアファイルなので、缶バッジの絵柄が綺麗に見ることが出来ます。100均でも売っているのでおすすめです。

パスタケースを使う

意外とサイズが合うのがパスタケースです。縦長なので、缶バッジを1列に並べて収納するのにおすすめです。パスタケースもコンパクトなので場所がない方におすすめです。

メダルケースを使う

本来はメダルを入れるケースですが、小さい缶バッジはこのケースにも収納可能です。埃が入らず、見た目も一目瞭然なので、1つずつしっかり保管したい方におすすめの収納方法です。

お出掛けのコーデに缶バッジを取り入れてみよう!

缶バッジを取り入れたコーディネート例とは

部屋に飾るだけではもったいない!と言う方は、お出かけのコーデにも缶バッジを取り入れるのがおすすめです。王道はリュックなどのカバンにつけるのですが、違う取り入れ方もご紹介します。

パーカーにつける

お出かけでも取り入れやすい方法が、パーカーにつける方法です。ジャラジャラつけるのではなく、1個だけ、ワンポイントでつけるのがおすすめです。さりげないおしゃれ感があります。

ヘアアクセサリーとして使う

安全ピンのところにゴムを通せば、缶バッジの髪ゴムが作れます。デザインを選べば髪につけても違和感はありません。クルミボタンのような感じで使えるのでおすすめです。

缶バッジの飾り方ランキング25選まとめ

Clackのデイバッグ缶バッジが9個付いている

おしゃれに飾ろう

缶バッジの見せ方、飾り方でこれまでにあまり見たことのない飾り方もご紹介しました。手間をかけたものや手軽に出来る飾り方までありますが、一番は缶バッジをどう見せたいか、が大事です。

 

飾る部屋ごとに合う方法や、飾りたい缶バッジの個数にもよって変わるので、ぜひ自分の中でベストな飾り方を見つけてチャレンジしてみてください。

 

1つの飾り方だけでなく、いくつかの方法を種類ごとに飾り方を変えて飾るのも面白いです。ぜひ缶バッジをおしゃれに飾ってください!

合わせて読みたいおすすめの記事

温湿度計おすすめランキングTOP17!北欧風やインテリアにもなるおしゃれ商品 | ランキングまとめメディア
タイルシールおすすめDIYランキングTOP17!おしゃれを演出するアイデア集 | ランキングまとめメディア
ウォールシェルフおすすめランキングTOP11!賃貸OKやDIYアイディアも! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ