プレッシャー世代の特徴11選!優秀と言われる理由やその他世代との違いは?

1982年生まれから1987年生まれの人達は、プレッシャー世代と呼ばれています。あまり聞き慣れないプレッシャー世代ですが、仕事などの場では優秀な人が多いと評判です。ランキングで、プレッシャー世代の特徴について紹介します。ランキングを見ることで、プレッシャー世代に優秀な人が多いと言われる理由が見えてくるはずです。そして、他の世代との違いにも気が付くことでしょう。

目次

  1. プレッシャー世代の特徴ランキング!優秀?他世代との違いは?
  2. プレッシャー世代の特徴ランキング!第11位~7位
  3. プレッシャー世代の特徴ランキング!第6位~4位
  4. プレッシャー世代の特徴ランキング!第3位:つながりを大切にする
  5. プレッシャー世代の特徴ランキング!第2位:落ち着きがある
  6. プレッシャー世代の特徴ランキング!第1位:ポジティブ
  7. プレッシャー世代が優秀で仕事ができると言われる理由
  8. プレッシャー世代の恋愛心理・傾向について
  9. プレッシャー世代の代表的な芸能人は誰?
  10. プレッシャー世代を含めた世代一覧と比較・違い
  11. プレッシャー世代は本当にお金を使わない?消費の傾向とは
  12. プレッシャー世代の特徴ランキング!まとめ

プレッシャー世代の特徴ランキング!優秀?他世代との違いは?

プレッシャー世代特有の特徴をランキング形式で紹介!

机や椅子が置かれている画像

プレッシャーを感じる世代

プレッシャー世代という言葉を聞いたことがあるはずです。プレッシャー世代は、プレッシャーを感じる世代でもあり、プレッシャーを受けている世代でもあります。

1982年生まれから1987年生まれの人達を、ひとまとめにしてプレッシャー世代と呼ばれていて、2007年ごろに名付けられた名称です。ほかにも世代別に名前がつけられていますが、その中でもプレッシャー世代は仕事などの場で優秀な人が多い傾向があるという話です。優秀な人が多いというのは、プレッシャー世代の特徴を見れば理由が分かるはずです。年代特有の時代背景が、こうした特徴を生み出しています。

プレッシャー世代とはどんな世代を指す?

椅子に座り窓の外を眺めている人たちの画像

プレッシャーに強い年代

プレッシャー世代の名前の由来とはいったいどういうことなのでしょう。それは、日本の経済や生活が多くの変化が起きた時代背景が理由となっています。

時代が大きく変わっていった時期でもあるプレッシャー世代は、激しい時代の変化を乗り越えてきたました。そして、そのことから培われたプレッシャーへの対応能力に特徴があるということから、この名前がつけられたそうです。時代の大きな変革や事件は、そのままプレッシャーとなって年代の特徴に現れるようになりました。また、この年代はグローバルに物事を見る、といった傾向が強くなってきている時期でもあります。

ぼやけたネオンの明かりの画像

時代特徴が見えてこない

この年代は時代の変動や変革は大きかったものの、時代の特徴というのがはっきりと見えてこない時期でもあります。それもこの年代の傾向と言えるでしょう。

土地が異常に高騰し、実態のない経済成長をしたバブルや、戦後間もなくして人口が爆発的に増えていった団塊の世代といった時代は、それぞれに目に見える特色があります。しかし、プレッシャー世代の年代だは、こうしたわかりやすい傾向が見えにくいといった部分があります。苦しい時代でもあり回復の時代でもあったこの年代は、他の年代よりも色合いのない年代だとも言えるかもしれません。

ひび割れしている土の画像

自然災害や大事件が多く発生した時代

また、この時代は阪神淡路大震災や地下鉄サリン事件など大きな災害や事件が多発した年代でもあります。時代が大きく変動する年代とも言えるでしょう。

世界的に見ると、911といった現在まで緊迫した状況を残している大きな事件が起きるなど、テロに対する意識や自分への防衛を考える時代ともなりました。災害やテロといった予期できない事態に対応することを自然と覚えているのが、この年代の傾向となっているのです。その傾向はそのまま特徴としても見ることができます。ランキングでも、こうした時代背景があるということを、随所に感じることができるはずです。

ランキングで特徴を知る

7人の男性が並んでいる画像

ランキングスタート!

それぞれの年代に特徴があり、その年代の特徴を知ることは、時代背景を知ることでもあります。また、世代の特徴を知ることで、考え方や個性を知ることができます。

ランキングでプレッシャー世代について特徴を紹介します。ランキングでは第11位から7位を紹介した後に、ランキング6位から4位を紹介していきます。さらには、TOP3となるランキング3位から1位をそれぞれに紹介しています。ランキングを見てプレッシャーに強いと言われている年代について、その特徴と理由をチェックしていくと良いでしょう。それでは、プレッシャー世代の特徴ランキングスタートです!

プレッシャー世代の特徴ランキング!第11位~7位

第11位:プレッシャーに強い

クラウチングスタートの画像

この年代の代名詞

まず第一の特徴としては、世代の命名にも含まれているプレッシャーに強いという特徴です。これこそがこの年代の傾向とも言える要素です。

時代の移り変わる時期に生まれそして育ってきたこの年代は、プレッシャーを常に受けながら育ってきました。そのため、自然にプレッシャーに強いという傾向があると言われています。

第10位:忍耐強い

石が積まれている画像

耐えてきた世代ゆえの特徴

この年代の特徴とも言えるのが、忍耐強いという傾向があるところです。時代背景から見ても、耐え忍んできた時期が長かったからと言えます。

不景気の中で生まれた年代だけに、いろいろな我慢を強いられてきたという、他の年代とは違う特徴があります。そのため忍耐力に優れた人がい多い傾向があるといわれているのです。

第9位:現実主義

ネクタイに手で触れている画像

リアルに物事を捉える

理想論ではなく、物事を現実的に捉える人が多いのもこの年代の特徴です。曖昧な考え方を嫌い、常にはっきりとして状況を求めてくるという傾向があるようです。

何事にも理想論などを排除していくので、計画性を持って行動する傾向があります。この傾向は、社会人としては非常に重要な要素で、優秀な人が多いのもこの特徴が影響しています。

また、私生活においても計画的であり、現実的という特徴は変わることはありません。この世代が人から信頼されることが多いのも、こうした現実主義が影響しているからと言えるでしょう。

第8位:大舞台で力を発揮する

トランプを持っている画像

世界で活躍する人が多い

大舞台で力を発揮できるのも、この年代の人達の特徴です。そのため、世界で活躍する人も多く、成功を収めている有名人が数多く存在する世代でもあります。

すでにランキングでも紹介したように、プレッシャーに強い年代なので、大舞台にも物怖じをしない傾向があります。そのため、ここ一番という時にも動揺することはありません。

プレッシャーに強いだけではなく、グローバル化が進んでいった時代背景から、世界に舞台を移している人も非常に多い傾向があります。日本を代表する人達の中にも、この年代の人達がたくさんいるのです。

第7位:現状に満足

goodと描かれた看板の前を人が歩いている画像

景気の変動を見てきている

バブル景気の崩壊後に生まれてきた世代だからこそ、現状に満足しているという傾向が見えるのが、この年代の人達の特徴でもあります。大きな変化を望みません。

生まれた時にはバブルが弾けて不景気な世の中であったため、あまり多くを望まない傾向があります。ましてや、生まれた時よりも景気が上昇しているので、現状に満足している人も多くいるようです。

そして、目標も大きく持つことはなく、小さな目標で満足しているという傾向があります。優秀な人が多い年代であるものの、小さく収まってしまう人が多い年代でもあるのです。

プレッシャー世代の特徴ランキング!第6位~4位

第6位:友達優先

太陽を見ながら肩を組んでいる人たちの画像

仕事や恋愛より大切

この年代の人達は、仕事や恋愛よりも友達を優先する傾向があるとされています。それは、変化に対する警戒心の表れではないかと言われています。

恋愛は恋人から別れを告げられたり、機嫌を損ねると対応をしなければいけないなどといったことがあります。また、仕事はトラブルや突発的なプロジェクトなど変化が生じることがあります。こうした変化を嫌っているようなのです。

そして、安定した時間を過ごしたいと考えるこの年代の人達は、普遍的である友人というものを非常に大切にすると言われているのです。それが、友達優先という特徴に現れてくるというわけです。

第5位:洞察力が長けている

双眼鏡を覗いている女性の画像

人を見抜く力

見た目は少し頼りなさそうに見えるのに、話してみるとよく人を見ているなと感じることがあるのが、この年代の傾向だと言われています。

洞察力という言葉で表現されるこの能力は、時代背景を考えれば当然かもしれません。それは、日本国内の状況や世界の情勢が変化をしている時代だったからこそ、洞察力を磨いて物事を判断してきたからでしょう。

この世代の特徴でもある洞察力は、努力をすることで身につけることもできますが、やはり時代背景が大きな影響を及ぼすはずです。この年代に憧れを持つ人もいるほどで、社会人生活においては、メリットとなる特徴といえるでしょう。

第4位:臨機応変

パソコンを開いた人達が打ち合わせのようなことをしている画像

対応能力が高い

時代が変わっていく中で、どんな状況にも対応する臨機応変さが備わっているのが、この年代の傾向でもあります。すなわち、空気を読む器用さも備わっているということとなります。

時代の流れが早くなっていった時代だからこそ、その適応能力は他の年代に比べると比較になりません。特徴のない世代だと言われていますが、その特徴のなさが臨機応変さを生んでいます。

新しいものから古いものまで、どの時代にも対応できるという傾向があります。そのため、新たな場所へ自分の身を置いても、時間が経てば順応していることも少なくありません。また、適応するように努力することも忘れないと言われています。

プレッシャー世代の特徴ランキング!第3位:つながりを大切にする

手をつないでいる画像

絆の価値を知っている

ランキング3位となったのは、この年代を代表する特徴の一つでもあるこちらの要素です。いろいろな困難を乗り越えてきたからこその要素と言えます。

この年代は、今までにない事件や事故に遭遇してきました。そして、こうした事件や事故にどう対処するかを見て育ってきました。どこで、いつ、いかなる場面に置いて事件や事故に遭遇するかわからないということも知っているのです。そのため、人とのつながりの重要性を理解している傾向があります。そして、その人とのつながりの価値を知っているため、自分たちでより良い絆を周りの人と結ぼうとする傾向があります。

また、この年代だけはなく、この年代以降の世代においても、ランキング3位となったこうした傾向が見て取れるといいます。それは、現在でも起こる未曾有の大災害です。こうした過去を覆すような災害や事故が多発する現在に置いて、人とのつながりというのは非常に重要だと言えます。人とのつながりの大切さを知っているからこそ、SNSなどのツールを使用して、常に人とのコミュニケーションを図っているのでしょう。

プレッシャー世代の特徴ランキング!第2位:落ち着きがある

水辺に座布団と机が置かれている画像

冷静さも

落ち着きがあるというのも、この年代に生まれた人達の見ることができる特徴です。ランキング2位のこの特徴は、やはり時代背景からくる傾向だと言われています。

いろいろな事件や災害などが多く見られた年代だけに、ちょっとのことでは動じることがありません。そのため、常に落ち着いた行動を取ると言われています。また、災害への備えや知識などもある一定量教育されていますので、少しのトラブルに対しても冷静に対処することが可能だと言われています。ランキング2位のこうした傾向は、周りの人達から信頼される要素ともなっているのです。

また、その落ち着きが影響しているのか、状況などについても冷静に判断する能力があると言われています。落ち着きというのは、どんな状況下に置いても判断を下す時に大切な特徴です。こうした特徴を持ち合わせている年代なので、能力が高く優秀だと言われる人が多い傾向があるのです。こうした落ち着きがある人がいることで、他の人が焦っていたとしても、その場を静かに収めてくれる役割を果たしているはずです。

プレッシャー世代の特徴ランキング!第1位:ポジティブ

矢印と人が歩いている画像

前向きは良い特徴

ランキング1位となったのは、前向きに物事を捉えることができるというポジティブ思考となりました。この特徴は、ランキングの中でもずば抜けて良い特徴です。

いろいろな時代を乗り越えてきた年代だからこそ、どんな時でも前向きに物事を捉えることができる傾向があります。ポジティブな思考は、職場やスポーツなどあらゆる場面で良い効果をもたらしています。それは、前向きな考えが周りに影響を与えて、全てを良い方向へと導くことがあるからです。ランキングにもあるつながりを大切にするという特徴も合わせることで、より前へ進む力を強める能力を持っています。

他の年代に比べても前向きな傾向ははっきりと見て取れるはずです。そのため、リーダーシップがある人も多く、どんな場面でも期待される、まさにプレッシャーを感じながら生活を楽しめることができるのです。ランキング1位となったこちらの特徴が、年代の全ての人に同じように備わっているわけではありません。しかしながら、時代背景を鑑みるに、こうした傾向の人が多いというのは間違いないと言えるでしょう。

プレッシャー世代が優秀で仕事ができると言われる理由

パソコンが机の受けに置かれている画像

仕事やスポーツで目立つ世代

ランキングなどの特徴からも分かるように、プレッシャー世代の特徴を総合的に見ると、仕事やスポーツなどの場面に置いて、活躍する優秀な人が多いという傾向が浮かび上がります。

実際に、プレッシャー世代は優秀な人が多いというのは事実のようです。プレッシャー世代だけが優秀というわけではありませんが、プレッシャー世代の特徴が、仕事などで優秀な人になるという理由が見て取れるからです。それでは、実際にプレッシャー世代がどのような面において優秀だと言われるのでしょうか。ここでは、プレッシャー世代が優秀だと言われる理由について、4点に焦点をあてて紹介します。

理由1:冷静である

腕組みをしている男性の画像

動じない

プレッシャー世代が優秀である理由の一つに、冷静であるということがあげられます。トラブルや予想していない出来事が発生したとしても、比較的冷静位対処するのがプレッシャー世代だと言われています。

それは、プレッシャー世代が状況や動向を判断する能力を持っているとためです。そのため、プレッシャー世代は冷静に物事を見ることができる傾向があります。そして、何事に対しても冷静に判断ができるため、失敗が少なく成功を掴む可能性が高くなるというわけです。スポーツにおいても仕事においても、冷静に判断することができるので、優秀な人材が多い世代だと判断される傾向があります。

理由2:和を大切にできる

パソコンをしながら向かい合っている人達の画像

チームワークを向上させる

プレッシャー世代が優秀だと言われる大きな理由として、和を大切にできる特徴があります。和を大切にするということは、一人だけの力で乗り越えられない物事にも対処できる可能性がアップします。

どんな優秀な人でも、一人だけで仕事をこなすことは不可能で、誰かしらの助けを必要とすることは間違いありません。プレッシャー世代は、チームワークを大切にするだけではなく、人とのつながりも大切にする傾向ががります。自分との違いを認め相手を尊重する傾向があるので、優秀な人材が多い理由となるのです。和を大切にすることは、仕事の場面に置いては非常に重要なことです。

理由3:ブレない

棒に手をかけている男性の画像

芯がある

芯が強い人が多く考えがブレることがあまりないという特徴も、プレッシャー世代が優秀だと言われる理由の一つです。筋が通っているので人望もあります。

プレッシャー世代が育ってきた時期は、激動の時代とも言える時期です。そのため、自分の考え方をしっかりもっている必要性を身をもって体感しています。また、プレッシャー世代の人達は、常に努力を怠らずに自分の信じたものや長所を伸ばしていく傾向があります。自分の意見をしっかりともっている場合も多く、こうしたプレッシャー世代の特徴が、ブレない優秀な人材を作り上げているというわけです。

理由4:群れない

子供が林道に立っている画像

自立している

優秀な人は、チームワークは大切にしますが、無駄に群れたりすることはありません。自立した考えを持っているので、和を乱さずに個性を発揮することができるのが、プレッシャー世代です。

プレッシャー世代は、過去にはない天災や大きな景気の変動など、いろいろな時代の変化を見て、それに対応してきました。そのため、自分が何をするべきか、そして、自分が生き残る方法を知っています。それが、群れずに自立した考え方を作り出していると言われています。群れることなく自立して行動をすることができるので、個性と力を発揮する能力にも長けており、結果的に優秀な人が多い傾向があるというわけです。

プレッシャー世代の恋愛心理・傾向について

手でハートの形を作っている画像

恋愛は消極的

仕事やスポーツなどの場では優秀な人が多いプレッシャー世代ですが、恋愛についてはどのような傾向が見られるのでしょう。ここでは、プレッシャー世代の恋愛傾向について解説します。

まず、プレッシャー世代に多いと言われているのが、恋愛に消極的なタイプです。これは、和を大切にするがあまり、好きな人も友達と同じように接する傾向があるからです。あまり関係性を壊したくないという心理が働くので、恋愛に対して消極的になるわけです。和を大切にするというのが、仕事ではメリットに働くものの、恋愛ではデメリットに働いているということが、こうした傾向を強めているのです。

男性と女性が太陽を眺めている画像

恋愛に憧れがない

そもそも恋愛に対して憧れがないという傾向もあります。特に彼氏や彼女がいなくても焦ることがないというのも、プレッシャー世代の恋愛傾向と言えるでしょう。

それは、プレッシャー世代の特徴でもある、自立心が影響しているようです。一人でいても十分に楽しい人生を暮らしていけるノウハウを持ち合わせているので、恋人がいないことについてもポジティブになる傾向があります。もちろん、プレッシャー世代の全ての人がこのような特徴があるわけではありません。しかし、時代背景などの理由から、プレッシャー世代としての特徴として、恋愛には奥手だと言われているのです。

プレッシャー世代の代表的な芸能人は誰?

多くの観客がいるライブの画像

個性あふれる優秀な人が多い

プレッシャー世代の芸能人や有名人は、個性あふれる優秀な人が多い傾向があります。世界的に活躍する人も多く、グローバルな世代となっていることがわかります。

年代的にもこれから伸びがあったり、味が出てくる時期でもある世代でもあります。昔のようにヒーローが作られていく時代ではないものの、それでも世界を舞台に活躍する人は飛躍的に増えているはずです。ここでは、そうしたプレッシャー世代で個性あふれる有名人などを紹介します。歌手、俳優、スポーツそしてお笑いの分野に分けて紹介します。プレッシャー世代の特徴と傾向が見えてくるはずです。

才能あふれる歌手が数多く存在

ステージの上でギターを持って歌っている人の画像

個性も光る

まず最初に紹介するのが、プレッシャー世代の歌手です。プレッシャー世代の歌手の傾向としては、多彩な才能に恵まれている人や、個性あふれる人などが数多く存在します。

1983年生まれの宇多田ヒカルは、プレッシャー世代を代表するシンガーソングライターと言えるでしょう。登場当時の衝撃は覚えている人も多いでしょう。才能あふれる曲調と歌詞は、デビューから現在まで衰えることはありません。ランキングにあるような特徴も見ることができるプレッシャー世代の代表です。宇多田ヒカル以外では、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔、モデルと歌手をこなす木村カエラなど個性派揃いです。

本格派で個性的な俳優

映写機の画像

印象残す演技が人気

プレッシャー世代を代表する俳優といえば、森山未來と松山ケンイチと言えるでしょう。どちらも本格派の俳優として人気がある有名人です。

森山未來は、大ヒット映画で一躍有名になると、その後もドラマや映画だけではなく、舞台を中心にして大活躍しています。その演技力は誰もが認める才能といえるでしょう。また、松山ケンイチは、どんな役柄でも自分のものにしてしまう、まさに天才と言える俳優です。ストイックなまでの役作りでも有名で、体重を増やしたり減らしたりするなど、演技に対して貪欲です。また、二人以外にも多くの優秀な俳優が存在します。

世界で活躍するスポーツ選手

サッカーの試合の画像

才能あふれる選手ばかり

プレッシャー世代は、グローバル化が進んだ時代背景などから、多くのスポーツ選手が海外で活躍するようになりました。プレッシャー世代には、世界的に優秀なスポーツ選手が数多く存在します。

プレッシャー世代を代表するスポーツ選手といえば、サッカー日本代表でお馴染みの本田圭佑です。イタリアの名門サッカークラブACミランへの移籍は、誰もが度肝を抜かれたはずです。また、同じくサッカー選手の長友佑都を始め、元フィギアスケート選手の安藤美姫や最近現役に復活した同じくフィギアスケート選手の高橋大輔、ゴルフ人気を牽引していた宮里藍など、世界を舞台にするスポーツ選手が数多く存在します。

個性的な芸人

大きなサングラスとカラフルなハットをかぶっている人の画像

変わり者から世界的スターまで

最後に紹介するプレッシャー世代の芸能人は芸人です。個性的な芸人が多いプレッシャー世代は、笑いの観点が個性的な傾向があります。

まず紹介したいのが、インスタグラムの女王と言われている渡辺直美です。プレッシャー世代を象徴するかのように、世界を股にかけて仕事をしている彼女は、日本のお笑いの枠を超えているほどといえるでしょう。今までの芸人と明らかに違いがあるのがわかります。また、世界中を旅しているイモトアヤコもプレッシャー世代です。さらに、オリエンタルラジオの藤森慎吾や女芸人の柳原可奈子も個性派な代表的芸人と言えます。

プレッシャー世代を含めた世代一覧と比較・違い

複数の女性がいる画像

氷河期とゆとりの間

プレッシャー世代について紹介していますが、世代に名前をつけられているのは、この世代だけではありません。それぞれの世代で特徴があり名前があります。

プレッシャー世代のように各世代ごとに名前がついているようですが、ここでは戦後の世代別の名前を紹介していきます。それぞれに、プレッシャー世代のように時代背景やその時の状況を端的に表しているので、言葉を見ただけで、どんな世の中だったかなんとなく見えてくるのが面白いところです。自分がどの世代に当たるのか確認してみるのも面白いかもしれません。なお、期間については諸説ありとなっています。

プレッシャー世代以外には、1947年生まれから1949年生まれまでの「団塊」から始まり、1950年生まれから1964年生まれまでの「しらけ」、1965年生まれから1969年生まれの「バブル」となります。さらには、1970年生まれから1982年生まれの「氷河期」、1987年生まれから2004年生まれの「ゆとり」と続きます。この一覧からも分かるように、プレッシャーは氷河期とゆとりの間の世代となっているのです。

プレッシャー世代と他の世代の違いとは

チェスの画像

世代を比べる

プレッシャー世代と他の世代の違いは、どのような傾向があるか気になるところです。そこで、一つ前の世代である氷河期と、一つ後のゆとりを例にして、プレッシャー世代との比較をします。

プレッシャー世代とそれぞれの世代の違いを比較する前に、まずは一つ前である氷河期世代と、一つ後であるゆとり世代の特徴について簡単に紹介しておく必要があります。それぞれの世代に特徴があり、それを知ることでプレッシャー世代との違いが見えてくることとなります。氷河期世代もゆとり世代も特徴を知っているという人も、プレッシャー世代との違いを知るための再確認として特徴を見ておくと良いでしょう。

大不況の氷河期

氷河の画像

就職難の時代

バブル経済が崩壊したことにより、未曾有の大不況に陥った世代です。まさに経済が冷え切った氷河期世代は、1970年から1982年に生まれた人達を指しています。

この時代は、就職することが非常に難しいとされていた時代です。ニートやフリーターといった言葉が一般的になったのもこの頃で、大卒であっても就職浪人が当たり前でした。仕事に就くことがあまりにも難しく、就職難民で溢れかえっていた時代です。そのため、仕事に対しての考え方も他の世代に比べるとストイックな部分があります。働けることの大切さを知っているのも、この氷河期世代が一番かもしれません。

個性重視のゆとり

本を読んでいる女性の画像

競争意識の欠落も

1987年から1996年生まれの人達は、これまでに行われていた詰め込み式の教育から方針を一転し、個性を重要視する教育に変わりました。これがゆとり世代です。

ゆとり世代を代表する事例といえば、幼稚園で行われる運動会で、徒競走を手をつないでゴールするといった話もありました。競争をするのではなく、個性を伸ばし得意なことを活かすという方針で勧められた教育でしたが、競争意欲が低下してしまうなど、必ずしも良い結果は生まれませんでした。一方で、個性的な人達が多い世代でもあり、スポーツなどの分野においては世界的な選手も数多く排出している世代でもあります。

プレッシャー世代にはプラスな違いが

多くの人が行き交っている画像

ポジティブで個性派

プレッシャー世代の前である氷河期世代と後であるゆとり世代と比較すると、プレッシャー世代の傾向や違いがはっきりと浮き上がってくることがわかります。

氷河期やゆとりに比べると、プレッシャー世代の違いとしてまず言えるのが、ポジティブ思考の人が多いという傾向となっているようです。それは、いろいろな困難や時代の変化に対応する力を持っているからだと考えられます。また、詰め込み教育とゆとり教育の両方を受けているので、競争意識がありながらも個性を伸ばせるタイプが多いという違いもあり、これが、仕事に対しても優秀な力を見せるという傾向につながります。

プレッシャー世代は本当にお金を使わない?消費の傾向とは

手提げ袋を持っている画像

消費の変わり目の世代

プレッシャー世代は、それまでの世代と価値観が若干違うと言われています。その傾向がよく分かるのが、プレッシャー世代のお金の使い方といった消費に対する考え方です。

プレッシャー世代以前までの世代で成功の象徴と言われていたのが車です。車は仕事や経営など、成功のステイタスとして扱われていました。しかし、プレッシャー世代は、車に対する考え方が違います。車は移動手段であり、成功の象徴とは見ていないのです。プレッシャー世代は、氷河期世代より収入が安定していることも多いのですが、それでもこういった大きな消費を避けるといった傾向があると言われています。

それは、バブル景気後に生まれたプレッシャー世代特有の価値観です。いつ何が起こるかわからないという、不景気の時代を過ごしてきたからこそ、冷静に物事をみる価値観が身についているのです。そのため、大きな買い物などを避けてしまう傾向があるといわれています。一方で、日常品などで気に入ったものがあると少々高くても買ってしまう傾向があります。このように、消費に対する考え方は他の世代と違うのです。

プレッシャー世代の特徴ランキング!まとめ

人のが行き交う様子を上空から捉えた画像

プレッシャー世代と良い関係を

プレッシャー世代の特徴をランキングで紹介しました。また、プレッシャー世代と他の世代との比較などについても紹介してきました。それぞれにプレッシャー世代を知るきっかけになったはずです。

プレッシャー世代は、これからの日本を支えていく重要な年代です。仕事の場でそしてスポーツの場で、優秀な年代でもあるプレッシャー世代に対する期待が高いのは、ランキングの特徴からも理由がわかります。プレッシャー世代について知ることは、これからの仕事へ対する取り組みや働き方にも大きな影響を及ぼします。プレッシャー世代と良好な関係を築き上げて、仕事やスポーツの場を円滑に過ごしましょう。

合わせて読みたい記事はこちら

なんでもできる人の特徴11選!多才になれる方法や器用貧乏にならない秘訣も! | ランキングまとめメディア
秘密主義な人に共通する特徴23選!男女それぞれの心理や付き合い方のコツとは? | ランキングまとめメディア
【キョロ充とは?】キョロ充な人の特徴19選!その意味やリア充な人との違いは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ