ローマ観光のグルメスポット27選!人気の名物料理や絶品のミシュラン店など!

永遠の都ローマは、世界遺産の圧倒的な多さでも有名で、そのたぐいまれなる美しさから日本人にも人気の旅行先です。ここでは、そんなローマのおすすめグルメスポットをランキングでご紹介します。定番の安い名物グルメから、ミシュランの星を獲得した高級レストランまで、ローマグルメ情報満載です。ランキングの他にもローマを旅するのに欠かせない情報もたっぷりとご紹介しています。ローマに観光予定の人はもちろん、ローマのグルメに興味がある人は是非最後までご覧ください!

目次

  1. ローマのグルメスポットランキング27選!
  2. ローマのグルメスポットランキング27位~11位
  3. ローマのグルメスポットランキング10位~7位
  4. ローマのグルメスポットランキング6位~4位
  5. ローマのグルメスポットランキング3位~1位
  6. ローマのレストランについての基礎知識
  7. ローマでおいしいお店を見つける裏技とは?
  8. ローマの美味しい食料品をお土産に選ぼう!
  9. ローマのグルメスポットランキング27選まとめ

ローマのグルメスポットランキング27選!

人気の名物料理や絶品のミシュラン店など!

古代ローマの象徴コロッセオの画像

美食の国イタリア・ローマ

美食の国、イタリア・ローマには絶品グルメが食べられるスポットが沢山あります。我々日本人にも浸透しているイタリアの食文化ですが、ローマに行くなら是非本場のグルメを堪能したいものです。

ローマは美味しいものを求めるだけに旅行しても損はないといっていいほど多くの美食に溢れています。ここではその中でも、本場でしか食べられない名物料理やミシュランの星を獲得したお店など、絶対におすすめのお店をご紹介しています。この記事を読めば、初めてローマに行く人も悩まずに本場のグルメを堪能できるはずです!

大衆向けの安い飲食店から高級レストランまでおすすめをご紹介

ローマの街並みの画像

厳選した絶品グルメTOP27!

せっかくローマに行ったのであればローマならでは美味しいものをいっぱい味わいたものです。現地の人が通う本当に美味しいお店のグルメとはどのようなものなのでしょうか。

 

 

ここでは、大衆向けの安い飲食店から、ミシュランの星付き高級レストランまで、絶品ローマグルメ27店を厳選し、ランキング形式でご紹介します。他にもローマ観光に欠かせない情報もたっぷりとお伝えします。これからローマ観光に行く予定のある人は、この記事を参考にすれば、きっと思い出に残る素敵な旅になるでしょう。それでは、ローマのグルメスポットランキングスタートです!

ローマのグルメスポットランキング27位~11位

古代ローマ時代の遺跡フォロ・ロマーノの画像

永遠の都で味わう絶品グルメ!

ローマの絶品グルメランキング、まずは27位~11位をご紹介します。永遠の都ローマで味わう絶品グルメは必見です!早速チェックしていきましょう。

27位:オステリア・デッランジェロ

ローマの素朴な郷土料理が楽しめるレストラン

オステリア・デッランジェロの店内画像

筋金入りの人気店!

・店名:OSTERIA DELL'ANGELO

・住所:Via G. Bettolo, 24-32, Roma

・電話番号:+39 06 3729 470

・営業時間:ランチ12:30~15:00/ディナー20:00~23:00

・定休日:月曜・土曜のランチ、日曜日

・アクセス:地下鉄A線Ottaviano駅より徒歩4分

オステリア・デッランジェロのアマトリチャーナ

ボリュームたっぷりで安い!

ローマのグルメスポット、ランキング27位は「オステリア・デッランジェロ」です。素朴ながらもボリュームたっぷりのローマグルメが楽しめる人気のレストランです。

料理はどれも美味しくて、ボリュームたっぷりで安いのがこのお店の魅力のひとつです。昼はアラカルトでお好きなものを、夜はお得なコースメニューが中心で炭火焼料理もおすすめです。元ナショナルチームのラグビー選手がオーナーを務め、店内にはラグビー関連のグッズが飾られ、スポーツマンもよく訪れます。スローフードオステリアガイドに25年以上掲載されているという筋金入りの人気店です。

26位:リフジーニョ・ロマーノ

家族経営の庶民的なレストラン

リフジーニョ・ロマーノの外観

ローマの隠れ家

・店名:Rifugio Romano

・住所:Via Volturno, 39/41, 00185 Roma Italy

・電話番号:+39 06 4880 945

・営業時間:???

・定休日:???

・アクセス:共和国広場から0.4km

リフジーニョ・ロマーノのペンネ・アッラビアータの画像

ビーガンメニューが豊富

ローマのグルメスポット、ランキング26位は「リフジーニョ・ロマーノ」です。ローマの中心街でも安心して、しかも美味しいグルメが堪能できるお店です。

家族経営の庶民的なレストランで「ローマの隠れ家」として地元の人を始め、観光客にも人気があります。欧州ではビーガン(完全菜食主義者)が増えてきており、そのニーズに対応して、このお店ではビーガンの人向けのメニューが充実しています。名物メニューのひとつ「ペンネ・アッラビアータ」は、唐辛子を利かせたトマトソースにイタリアンパセリを乗せたシンプルな料理で絶品の味です。

25位:フォルノ・カンポ・デ・フィオーリ

女性一人でも気軽るに入れるお店

フォルノ・カンポ・デ・フィオーリの外観

焼き立てパンとピザのお店

・店名:Forno Campo de Fiori

・住所:Campo de' Fiori, 22, 00186 Rome, Italy

・電話番号:+39 06 6880 6662

・営業時間:8:00~20:00

・定休日:日曜日

・アクセス:トラム8号線ラルゴ・ディ・トッレ・アルジェンティーナ停留所から徒歩3分

フォルノ・カンポ・デ・フィオーリのピザの画像

ローマ名物ピザが絶品!

ローマのグルメスポット、ランキング25位は「フォルノ・カンポ・デ・フィオーリ」です。女性一人でも入りやすい店構えで、焼き立てパンとピザ、フォカッチャが有名です。

中でもローマピザが名物で、クリスピーのカリカリ生地が絶品でクセになること間違いなしです。店内を覗くと大きなピザを焼いている姿が目に入りますが、ピザは切り売りしてくれる為小腹がすいた時や、ランチにぴったりです。他にも焼き立てパンやフォカッチャもおすすめです。店内にはイートインもあるので、おいしいローマ名物を食べながら、景色を眺めるのも楽しいひとときでしょう。

24位:ラ・テラッセ・クイシン&ラウンジ

高級ホテル内の大人気レストランで夢の一時を

ラ・テラッセ・クイシン&ラウンジの画像

ローマ市街を一望できる!

・店名:La Terrasse Cuisine&Lounge

・住所:Via Lombardia 47 00187, Roma

・電話番号:+39 06 4821 019

・営業時間:10時半〜23時(月〜金)11時〜23時(土日)

・定休日:なし

・アクセス:スペイン広場から0.4km

ラ・テラッセ・クイシン&ラウンジの料理の一例

超一流シェフによるハイクオリティグルメ

ローマのグルメスポット、ランキング24位は「ラ・テラッセ・クイシン&ラウンジ」です。高級ホテル内にあり、ローマ市内を存分に見渡せる壮大な絶景が自慢となっている今話題のレストランです。

超一流シェフによるクオリティが高い料理が提供されており、多くの人がその味に心を奪われています。ランチでは暖かな陽射しが差し込むテラス席は非常に居心地がよく、ディナーでは永遠の都の夜景を眺めながら、フルコースとワインでたまには贅沢なひと時を楽しんでみてもいいのではないでしょうか。ローマの街を一望でき、まさに絶景です。大切な人との旅におすすめのレストランです。

23位:ブーファラ・エ・パキーノ

安い値段で食べられる本格ピザ

ブーファラ・エ・パキーノの外観

エリートたち御用達

・店名:Bufala e Pachino

・住所:Via Firenze 53, 00184 Roma

・電話番号:+39 06 4743 668

・営業時間:???

・定休日:???

・アクセス:共和国広場から0.2km

ブーファラ・エ・パキーノのピザの画像

具がたっぷりで美味しい!

ローマのグルメスポット、ランキング23位は「ブーファラ・エ・パキーノ」です。ローマ三越から歩いて1分、フィレンツェ通りにあるピザが有名なお店です。

周りは官公庁が多いため、ランチ時にはスーツ姿のエリート達の姿がよく見られます。エリート御用達でありながら、値段は庶民的で本格ピザが安い価格で食べられます。切り売りしてくれるので、テイクアウトして歩きながらローマを散策するのもおすすめです。初めての人は、ピザの上にこれでもか、と乗っている具の量に圧倒されるでしょう。店内にはイートインもあるので、ファーストフード感覚で楽しめます。

22位:リストランテ・アロマ

コロッセオ目の前にあるミシュラン一つ星レストラン

リストランテ・アロマの店内画像

絶景のテラス席

・店名:Ristorante Aroma

・住所:Via Labicana 125 Roma 00184 Italy

・電話番号:+39 06 7759 380

・営業時間:ランチ12時半〜14時半/ディナー19時半〜22時半

・定休日:なし

・アクセス:コロッセウムから0.3 km

リストランテ・アロマの料理の一例

独創的な料理が魅力

ローマのグルメスポット、ランキング22位は「リストランテ・アロマ」です。コロッセオの目の前の高級ホテルの中にあり、独創的料理が魅力のミシュラン一つ星レストランです。

テラス席からは目の前にコロッセオが見え、さらにサン・ピエトロ大聖堂までローマ市街を一望できます。ミシュラン一つ星とあり、料理は申し分ない美味しさです。独創的で一つ一つの料理の盛り付けに驚くこと間違いなしです。ミシュラン星付きの料理とコロッセオを望む景色は最高のご馳走です。スタッフも洗練されているので気持ちの良いサービスを受けることができます。特別な日におすすめのレストランです。

21位:パスティフィーチョ・グエッラ

超庶民級の安い値段でパスタを売り出し大人気!

パスティフィーチョ・グエッラの外観

パスタのみを扱うパスタ専門店

・店名:Pastificio Guerra

・住所:Via della Croce, 8, 00187 Roma

・電話番号:???

・営業時間:10:00~21:00

・定休日:???

・アクセス:スペイン広場すぐそば

パスティフィーチョ・グエッラで売っている生パスタ

安いと評判のパスタパック

ローマのグルメスポット、ランキング21位は「パスティフィーチョ・グエッラ」です。スペイン広場近くという一等地にありながら、超庶民級の安い値段でパスタを売り出し大人気のお店です。

いろんな形のパスタや、イタリアらしいカラフルなパスタなど、様々なパスタを安い値段で手に入れることができ、お土産にもおすすめです。またお昼になるとランチ用のパスタパックを頂くことができます。2種類の定番パスタを日替わりで楽しむことができます。セルフサービスではありますが、4ユーロ、日本円で500円以下で食べられます。観光客からも安いと評判でお昼時にはかなり混雑します。

20位:イル・コラッロ

魚介が美味しい人気のレストラン

イル・コラッロの外観画像

絶好のロケーション

・店名:Il Corallo

・住所:Via Palestro, 44, 00185 Roma

・電話番号:+39 06 6830 7703

・営業時間:12:00~翌00:30

・定休日:???

・アクセス:ナヴォーナ広場から0.3 km

イル・コラッロの海老のリングイネ

食材へのこだわりが凄い!

ローマのグルメスポット、ランキング20位は「イル・コラッロ」です。ここの名物グルメは何と言ってもシーフードです。魚介が美味しいと地元でも評判のレストランです。

ナヴォーナ広場にとても近く最高のロケーションです。地元の人を始め観光客も多く訪れるので、席がすぐに満席になってしまいます。事前に予約を入れることをおすすめします。毎朝シェフが自ら食材を選ぶようです。魚介のお料理も美味しいのは、そんなシェフこだわりの食材を使っているからでしょう。名物の海老のリングイネは、海老の味が濃厚でパスタもちょうどいいアルデンテが絶妙です。

19位:エル・ブケット

名物の「ポルケッタ」はローマで一番美味しいと評判

エル・ブケットの外観

美味しくて安い!ローマのファーストフード

・店名:Er Buchetto

・住所:Via del Viminale 2 F, 00184 Roma

・電話番号:+39 329 965 2175

・営業時間:月~金曜日 9:00 ~ 21:00土曜日 9:00 ~ 14:30

・定休日:日曜祝日

・アクセス:サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂から0.5 km

エル・ブケットのポルケッタ

口いっぱいに頬張る至福の時

ローマのグルメスポット、ランキング19位は「エル・ブケット」です。テルミニ駅近くの、畳何畳分かと思われるような小さなお店ですが、名物のポルケッタは絶品の味です。

ポルケッタとは子豚の丸焼きを薄くスライスしたもので、多くの人から愛されているローマグルメのひとつです。ローマ市街にも沢山のお店がありますが、このお店のポルケッタはローマで一番美味しいと評判です。注文すると、その場でお肉を切ってパンに挟んでくれます。ローマに行った時は是非、エル・ブケットの名物「極上のポルケッタ」を頬張る至福の時を過ごして下さい。

18位:イ・ブオニ・アミーチ

ビュッフェ形式で色々味見できる前菜が嬉しい!

イ・ブオニ・アミーチの外観

ボリュームたっぷりで安い!

・店名:I Buoni Amici

・住所:Via Aleardo Aleardi, 4, Roma

・電話番号:+39 06 7049 1993

・営業時間:ランチ12:15~15:00/ディナー19:15~23:00

・定休日:日曜日

・アクセス:サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂から0.3 km

イ・ブオニ・アミーチの魚介のリゾット

名物魚介のリゾットがおすすめ!

ローマのグルメスポット、ランキング18位は「イ・ブオニ・アミーチ」です。アットホームな地元のレストランで、いつも常連客で賑わっている人気のレストランです。

ローマの定番料理と、日替わりの新鮮な魚を使ったおすすめ料理などがあるので通っても飽きません。一皿の量も多くボリュームたっぷりで、しかも安い値段設定なところも魅力です。前菜がビュッフェ形式なので、色々と種類が楽しめるところも嬉しいポイントです。このお店の名物、魚介リゾットが特におすすめです。魚介とトマトのバランスが絶妙で最高の美味しさです。

17位:カサ・コペル

2016年にミシュラン一つ星を獲得した人気の絶えないレストラン

カサ・コペルの店内画像

まるで美術館のようなレストラン

・店名:CASA COPPELLE

・住所:Piazza delle Coppelle 49 00186 Roma

・電話番号:+39 06 6889 1707

・営業時間:ランチ12:00〜15:00/ディナー19:00〜翌0:00

・定休日:なし

・アクセス:パンテオンから0.2 km

2016

高級料理に舌鼓

ローマのグルメスポット、ランキング17位は「カサ・コペル」です。2016年にミシュラン一つ星を獲得したレお店です。ミシュランの星付きということで人気の絶えない高級レストランです。

ローマ料理のシンプルさとフランスの高級料理のテクニックを組み合わせた、素晴らしい料理を堪能できます。ミシュラン星付きとあって料理の味は折り紙つきです。しかし、料理以上に名物となっているのが、豪華な内装です。美しい絵画が所狭しと並んでおり、まるで美術館のようです。ローマに行った時くらいは、高級料理に舌鼓を打ちながら絵画鑑賞というセレブ感を味わってみてはいかがでしょうか。

16位:ケッコ・エル・カレッティエレ

レストラン・オステリーア・バール3店舗経営

ケッコ・エル・カレッティエレの店内画像

オステリーアでは安い値段で食事ができる

・店名:Checco er Carettiere

・住所:Via Benedetta, 10, 00153 Roma

・電話番号:+39 06 5817 018

・営業時間:12:00~23:15

・定休日:日曜日

・アクセス:サンタマリア イン トラステヴェレ聖堂から0.2 km

ケッコ・エル・カレッティエレのジェラート

バールのジェラートが最高!

ローマのグルメスポット、ランキング16位は「ケッコ・エル・カレッティエレ」です。トラステヴェレ地区にある、ローマ料理を提供する老舗レストランです。

経営者はレストラン、オステリーア・バールの3店を持っています。レストランは高級ですが、近くのオステリーアでは、安い値段で食事をすることができます。味に間違いはありません。また、ケッコ・エル・カレッティエーレのバールのジェラートはリピータ続出の美味しさです。グラニータというかき氷も名物になっているので、ジェラートやグラニータを食べながら散策しても楽しいでしょう。

15位:ダ・フェリーチェ

名物の超シンプルパスタ「カーチョ・エ・ペペ」ば絶対食べるべき!

ダ・フェリーチェの外観

地元ローマっこに愛されているお店

・店名:Da Felice

・住所:Via mastro giorgio 29 00153 rome

・電話番号:+39 06 574 6800

・営業時間:ランチ12:30~15:00/ディナー19:00~23:30

・定休日:8月の1週間

・アクセス:B線Piramide駅から徒歩7~8分

ダ・フェリーチェのカルボナーラ

太麺でボリューム満点!

ローマのグルメスポット、ランキング15位は「ダ・フェリーチェ」です。店構えは小さ目で、下町っぽい雰囲気です。地元ローマっこに愛されている感じが伝わってきます。

このお店の名物「カーチョ・エ・ペペ」は、ローマに行くなら是非おすすめしたい一品です。一見カルボナーラに似ていますが、卵は使用していません。アルデンテに茹でた手打ちの太い縮れたもちもちのパスタに、たっぷりのペコリーノチーズと黒こしょうだけの超シンプルパスタです。濃厚なチーズにピリッときいたこしょうがたまりません。現地でこの衝撃的な味を是非、ご堪能下さい。

14位:オスタリア・ロマーナ

濃厚なカルボナーラがおすすめ!

オスタリア・ロマーナの外観

予約必須の人気店

・店名:HOSTARIA ROMANA

・住所:Via del Boccaccio 1 00187 Rome Italy

・電話番号:+39 06 474 5284

・営業時間:ランチ12:30 ~15:00/ディナー19:15 ~23:00

・定休日:日曜日

・アクセス:トレビの泉から直ぐ

オスタリア・ロマーナのカルボナーラ

チーズ多めの濃厚ソース

ローマのグルメスポット、ランキング14位は「オスタリア・ロマーナ」です。カルボナーラが美味しいと評判のレストランです。地元で愛されてるような庶民的な雰囲気です。

おすすめのカルボナーラは、かなりしっかりとした味付けで、チーズ多めの濃厚ソース、また量も多めです。日本人からすると少ししょっぱいと感じる人もいますが、ローマっ子からすればこれが地元の味なのでしょう。他にもフィットチーネ、シーフードパスタ、ポルチーニのグリルなどとても美味しいです。また、ティラミスなどのデザートもおすすめです。いつも混んでいる予約必須の人気店です。

13位:ラ・ペルゴラ

ローマ唯一のミシュラン三ツ星レストラン

ラ・ペルゴラの店内画像

眺望の素晴らしさも魅力

・店名:La Pergola

・住所:Via Alberto Cadlolo 101 Roma

・電話番号:+39 06 3509 2152

・営業時間:19:30~23:30

・定休日:日曜日、月曜日

・アクセス:モンテマリオから徒歩2分

ラ・ペルゴラの料理の一例

超一流の数々

ローマのグルメスポット、ランキング13位は「ラ・ペルゴラ」です。五つ星ホテル内にあり、ローマで唯一のミシュラン三ツ星レストランです。

最上級のサービス、ミシュラン三ツ星さながらの、シェフの卓越した技術から生み出される料理の数々、デザート、食後の飲み物に至るまで一流のごだわりを楽しむことができます。また、ローマの夜景を楽しめる眺望の素晴らしさも魅力です。レストランからの夜景を目当てに訪れる人も多くいます。ローマ市街を一望できる、美しい夜景に心を奪われること間違いありません。

12位:アイ・マルミ

イタリア人グルメブロガーたちに評判のピザ屋さん

アイ・マルミの店内画像

開店から夜遅くまで賑わう人気店

・店名:Pizzeria Ai Marmi

・住所:Viale di Trastevere 53, 00153 Roma

・電話番号:+39 06 580 0919

・営業時間:18:30~翌2:20

・定休日:水曜日

・アクセス:S.M.イン・トラステヴェレ聖堂から徒歩3~4分

アイ・マルミのピザの画像

典型的なローマのピザが美味しい!

ローマのグルメスポット、ランキング12位は「アイ・マルミ」です。イタリア人グルメブロガーたちに評判で、いつも夜遅くまで人を溢れている人気店です。

大衆的なピッツェリア兼ローマ・トスカーナ料理の店で、ごくごく薄いローマ風ピザが人気の的となっています。薄い生地にトマトソースとお餅のように伸びるモッツァレッラチーズが乗っており、典型的なローマのピザと言えるでしょう。しかも、ローマでも指折りのリーズナブルな店と、店の人が自認するほど安い値段で提供されています。また、自家製デザートにもこだり、ローマっ子たちを喜ばせています。

11位:オールドブリッジ

イタリアに行ったらジェラートは絶対食べるべき!

オールドブリッジの外観

リーズナブルで庶民派の代表店

・店名:OldBrighe

・住所:Viale dei bastioni di michelangelo 5

・電話番号:+39 328 411 9478

・営業時間:8:00~20:00

・定休日:???

・アクセス:地下鉄Ottavianoから徒歩7~8分

オールドブリッジのジェラート

名物スイーツと言えばジェラート!

ローマのグルメスポット、ランキング11位は「オールドブリッジ」です。イタリアの名物スイーツと言えばジェラートでしょう。

 

せっかくローマに行くからには、本場のジェラートは絶対食べるべきです。ローマにもたくさんあるジェラテリアの中でも、是非おすすめしたいお店です。

ヴァチカン美術館の入り口に近く、いつも行列ができているので見つけやすいです。行列に並ぶとほとんどが地元の人だと気付くでしょう。これは、美味しくてお値打ちである証拠です。まさに庶民派を代表するジェラテリアです。手づくりジェラートは種類も豊富で、何を選んでも美味しいです。ローマでは生クリームのトッピングが無料なので、是非たっぷり乗せて本場のジェラートを堪能してみて下さい。

ローマのグルメスポットランキング10位~7位

ローマのスペイン広場の画像

本場で食べるローマグルメは格別!

ローマのグルメスポットランキング27位~11位をご紹介しました。海外旅行に行った際、現地のグルメを味わうことは楽しみのひとつです。次はランキング10位~7位をお届けします!

10位:ラ・モンテカルロ

パリパリ生地のローマピザの専門店

ラ・モンテカルロの外観画像

日本語メニューがあり便利!

・店名:La Montecarlo 

・住所:Vicolo Savelli, 13, 00186 Roma, Italia

・電話番号:+39 06 686 1877

・営業時間:ランチ12:00~15:00/ディナー18:30~翌1:00

・定休日:月曜日

・アクセス:ナヴォーナ広場から0.3 km

ローマっ子で賑わう人気店

ラ・モンテカルロのピザの画像

安く旅行をしたい人にぴったり!

ローマのグルメスポット、ランキング10位は「ラ・モンテカルロ」です。ロ-マ特有の薄いパリパリ生地のピザが美味しいお店です。

ピザだけでなくパスタ料理も出していて、値段もリーズナブルです。安く旅行をしたい人にも嬉しい店です。熱々の釜から取り出したピザは、典型的なローマピザで舌鼓すること間違いないでしょう。日本語メニューがあるもの観光客に嬉しいサービスです。天気のいい日は、外のテーブルでビールでも飲みながらピザを食べれば、ちょっとしたローマっ子気分を味わえるでしょう。

ガイドブックにも載っている有名店なので、観光客も多く訪れます。もちろん地元の人にも人気で、店内は観光客とローマっ子で賑わっています。ローマの人は友達と賑やかに盛り上がりたいときはピッツェリーアに行くようです。観光客に気軽に話しかけてくれるローマっ子も多いので、ピザを食べながら仲良くおしゃべりするのも楽しいでしょう。行列ができる程の人気店なので事前予約は必須です。

9位:トラットリア・ヴェッキア・ローマ

1916年オープンの老舗のローマ料理レストラン

トラットリア・ヴェッキア・ローマの外観

地元でも人気のレストラン

・店名:Trattoria Vecchia Roma

・住所:Via Ferruccio, 12b/c, 00185 Roma

・電話番号:+39 06 446 7143

・営業時間:ランチ12:00~15:00/ディナー19:30~23:00  

・定休日:日曜日

・アクセス:地下鉄A線ビクトリオ駅から徒歩2分

チーズとパスタを絡めて出してくれるアマトリチャーナが絶品!

トラットリア・ヴェッキア・ローマのアマトリチャーナ

一皿のボリュームが凄い

ローマのグルメスポット、ランキング9位は「トラットリア・ヴェッキア・ローマ」です。地元でも人気のレストランで、このお店の名物「アマトリチャーナ」は是非食べてほしい一品です。

アマトリチャーナは、くり抜いたペコリーノチーズの中で、パスタをフランベして仕上げます。風味が高く、とても香ばしく濃厚な味わいです。熱々の茹でたてパスタにパルミジャーノ・レッジャーノチーズがたっぷりと絡まったパスタは絶品です。ただ、この店のパスタ料理は、一皿のボリュームがかなりあるので、色々と注文してしまうと食べきれない可能性があるので注意しましょう。

8位:バフェット

安倍総理も絶賛のローマピザの名店

バフェットの外観

テイクアウトしてナヴォーナ広場へ

・店名:Baffetto

・住所:Via del Governo Vecchio, 114, 00186 Roma

・電話番号:+39 06 686 1617

・営業時間:ランチ12:00~15:30/ディナー18:30~翌0:30 

・定休日:火曜日

・アクセス:ナヴォーナ広場から0.2 km

店の前はローマっ子で大行列!

バフェットの店名がついたバフェットピザ

名物「バフェットピザ」が一番人気

ローマのグルメスポット、ランキング8位は「バッフェット」です。店の前はいつもローマっ子で行列ができるピザの名店です。安倍総理も、来伊時に立ち寄り絶賛したようです。

一番人気はお店の名前がついた名物「バフェットピザ」です。マルゲリータをベースに、半熟卵など具沢山のトッピングでボリューム満点です。半熟の卵を崩しながら、食べるのがおすすめです。行列はできていますが、回転は速いです。店内は満席なことが多いので、テイクアウトしてすぐ近くのナヴォーナ広場で楽しむのもいいでしょう。

トマトソースの上に、4種類のチーズを乗せて焼いた「クワットロ・フォルマッジ」はシンプルですが、たっぷりのチーズが食欲をそそり、大きくてもペロリと食べられます。このお店のピザの特徴は、ローマ風の薄い生地でありながら、表面はパリッと中身はモッチモチで絶妙な食感です。

7位:ダ・ジーノ

伝統あるカジュアルレストラン

ダ・ジーノの外観

レトロな雰囲気がおしゃれ!

・店名:Gino a Roma

・住所:Vicolo Rosini 4, 00186 Rome

・電話番号:+39 06 687 3434 

・営業時間:ランチ13:00~15:45/ディナー20:00~23:00 

・定休日:日曜日

・アクセス:マルクス アウレリウスの記念柱から0.2 km

典型的なローマ料理で地元の人でいっぱいのスポット

ダ・ジーノの料理の一例

イタリアのグルメブロガーも絶賛

ローマのグルメスポット、ランキング7位は「ダ・ジーノ」です。典型的なローマ料理を堪能できる、1962年創業の伝統あるカジュアルレストランです。

ローマ下院近くにあり、お店の規模は小さいながら、味とサービスの良さには定評有りです。イタリアのグルメブロガーも、、ローマの歴史地区で食事をと聞かれたら真っ先にこのレストランをあげるほどです。お店に漂う、レトロな雰囲気もおしゃれで素敵です。

観光客は少なく、地元の人でいっぱいなので、まさにローマ気分を味わうことができます。カルボナーラやカーチョ・エ・ペーペ、トリッパはもちろん、セコンドと呼ばれるお肉料理も絶品です。是非、伝統に裏打ちされた揺るぎないローマグルメの美味しさを味わって下さい。お店はいつも混雑しているので、ランチであっても、前もっての予約は必須です。

ローマのグルメスポットランキング6位~4位

真実の口の画像

本場で食べてほしい絶品グルメ

ローマのグルメスポットランキング10位~7位をご紹介しました。どれも、本場ローマで食べてほしい絶品グルメばかりです。次は、ランキング6位~4位をお届けします。

6位:リストチッコ

日本人観光客も多く訪れる

リストチッコの外観

レトロでかわいい外観が目印

・店名:Ristochicco

・住所:Via di Panico 83 00186 Roma

・電話番号:+39 06 6889 2321

・営業時間:ランチ12:00~15:00/ディナー19:00~23:00 

・定休日:月曜日

・アクセス:サンタンジェロ城から0.3 km

鉄のフライパンで提供されるパスタ

リストチッコの鉄のプラバンで出るパスタ料理

パスタはシェアがおすすめ

ローマのグルメスポット、ランキング6位は「リストチッコ」です。ローマの有名な旧市街・ボルゴピオにあり、お店も歴史を感じさせるレトロでかわいい外観が目印です。

このお店のパスタは、鉄のフライパンで提供されるので、お皿とは違う新鮮な気持ちで食事をすることができます。また、最後までアツアツで美味しく食べられます。パスタはどれも、1人前が1.5人分なので、サイドメニューと一緒にシェアすることをおすすめします。

パスタで一番人気はやはりカルボナーラです。こちらのカルボナーラはクリーミーで濃厚なソースがたっぷりと絡められ、ベーコンの旨味と、パルメザンチーズの味わいがクセになります。デザートは自家製というこだわりようで、中でもティラミスは絶対味わって頂きたい一皿です。

5位:イル・パリアッチョ

ミシュラン二つ星でディナーを満喫しよう

イル・パリアッチョの店内画像

レストランガイドでも高評価

・店名:Il Pagliaccio

・住所:Via dei Banchi Vecchi, 129

・電話番号:+39 06 6880 9595 

・営業時間:20:00~23:00

・定休日:日曜日

・アクセス:旧市街カンポ・デ・フィオーリから直ぐ

ハリウッドスターも訪れる超人気店

イル・パリアッチョの料理の一例

最高のサービス最高の味

ローマのグルメスポット、ランキング5位は「イル・パリアッチョ」です。旧市街カンポ・デ・フィオーリからほど近い、ミシュラン二つ星を獲得した高級レストランです。

ローマの食材をふんだんに使ったイタリア伝統料理に、アジアのスパイスをプラスした繊細でモダンな料理が楽しめます。その味はローマのレストランガイドでも高く評価されていて、2008年度の「今年の最優秀料理」にも選ばれました。料理説明も時々日本語を入れながら丁寧に教えてくれます。最高のサービスと最高の味で強くおすすめしたいレストランです。

「イル・パリアッチョ」は、イタリアで初めてミシュランの星付きを獲得したレストランです。初めて行く人は「おすすめディナー」を選ぶといいでしょう。全部で9種ほどありますが、どれも素晴らしい味で満足できます。ハリウッドスターもよく訪れる超人気店なので、早めの予約をおすすめします。

4位:ラ・カルボナーラ

1906年創業の歴史ある名店

ラ・カルボナーラの外観

観光客でいっぱいの店内

・店名:La Carbonara

・住所:Via Panisperna 214, 00184 Roma 

・電話番号:+39 06 482 5176

・営業時間:ランチ12:30~14:30/ディナー19:00~23:00 

・定休日:日曜日

・アクセス:地下鉄B線カブール駅から徒歩10分

カルボナーラ「発祥」と言われているレストラン

ラ・カルボナーラの店内画像

老舗オステリア=大衆食堂

ローマのグルメスポット、ランキング4位は「ラ・カルボナーラ」です。店名からも分かる通りカルボナーラが有名で、このお店がカルボナーラの発祥とも言われています。

グルメ雑誌や旅行ガイドにも掲載されている為、店内は常に観光客で溢れています。オステリアと言う事で、かなり値段もリーズナブルです。雰囲気的には小さな大衆食堂のようなイメージです。大変混雑している為、前もっての予約は必須です。また、待ち時間はドリンクを注文することができるので、ワインでも片手にゆっくり待ってみるのもいいでしょう。

名物のカルボナーラは、モッチモチの太麺に濃厚なソースがよく絡んでとっても美味しいです。カリカリになるまで炒められた一口大のベーコンと粉チーズのみのシンプルなトッピングです。このシンプルさが、よりカルボナーラそのものの美味しさを引き立ててくれます。ローマのパスタは日本人には少ししょっぱさを感じることもありますが、こちらは割りと日本人にも好評な味付けです。

ローマのグルメスポットランキング3位~1位

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の画像

いよいよTOP3!

ローマのグルメスポットランキング6位~4位をご紹介しました。次はいよいよTOP3の発表です。ローマグルメ№1はどのスポットになるのでしょうか?!早速見ていきましょう!

3位:ジョリッティ

ローマで最も古いジェラートのお店

ジョリッティの外観

ローマ観光のマスト!

・店名:GIOLITTI

・住所:Via Uffici del Vicario 40, Roma

・電話番号:+39 06 699 1243

・営業時間:7時~翌2時

・定休日:なし

・アクセス:パンテオンから0.3 km

映画「ローマの休日」にも登場するジェラート屋さん

ジョリッティのジェラート

超人気のジェラテリア

ローマのグルメスポット、ランキング3位は「ジョリッティ」です。ローマで最も古いジェラテリアで、ローマっ子はもちろん、観光客の行列もできる超人気店です。

100年を超える歴史のある老舗で、ローマで最も古いジェラテリアです。ローマにはたくさんのジェラテリアがありますが、絶対ここは外せません。ジョリッティのジラートを試さずしてローマは語れないでしょう。まさに、ローマ観光のマスト!と言っても過言ではありません。お店の前には常に行列があり、その人気さがうかがえます。映画ローマの休日でも出てくるジェラート屋としても有名です。

ジョリッティのラズベリー・レモネード・ピスタチオのトリプル

贅沢にトリプルで注文しよう!

お店のショーケースには、チョコレート系などのブラウンのアイスからストロベリーなどの可愛い色のアイスまで、色とりどりのジェラートがズラリと並んでいます。

どれも美味しいので1つに絞るのはもったいないです。ここでは贅沢にトリプルで注文しましょう。写真のジェラートは、上から、ラズベリー・レモネード・ピスタチオです。ひとくち食べた瞬間、甘酸っぱさとピスタチオのクリーミーさが口の中で広がります。甘すぎないのでトリプルでもペロッと食べられます。日本では食べたことがない感動の美味しさです。

生クリームをたっぷり乗せるのもおすすめ!

ローマならではの、クリーム系のジェラートがおすすめです。注文すれば店員さんが、これでもかと言うほど盛ってくれます。一番小さなピッコロサイズでも、ボリューム満点です。ローマのジェラテリアでは、生クリームのトッピングが無料です。ジェラートの上にたっぷりと生クリームを乗せて食べるのが、通の食べ方です。お店はいつも混んでいますが、絶対並ぶ価値ありの美味しさです。

2位:ロショーリ

カンポ・ディ・フィオリにあるグルメの殿堂

ロショーリの外観

高級食材を売っているお店

 

・店名:Roscioli

・住所:Via dei Giubbonari, 21, 00186 Roma

・電話番号:+39 06 687 5287

・営業時間:ランチ12:30~16:00/ディナー19:00~翌0:00

・定休日:日曜日

・アクセス:ナヴォーナ広場から徒歩10分

ローマで一番美味しいカルボナーラ

ロショーリの店内画像

最高級の生ハムやチーズ

ローマのグルメスポット、ランキング2位は「ロショーリ」です。イタリア中から厳選された最高級品質の生ハムやチーズ、ワインを売るお店ですが、レストランとしても有名です。

カンポ・ディ・フィオリ近くにあり、グルメの殿堂と言われる程高い評価を得ています。今や、日本のガイドブックにも乗る有名店です。ここで売っている高級食材は、どれも美味しそうで料理への期待が膨らみます。レストラン同様、これらを買い求めに来る人達が次々に店に訪れます。レストランだけではなく、食材店としても多くの受賞をしています。

ロショーリのカルボナーラ

ロシア№1のカルボナーラを堪能

このお店のカルボナーラはローマで一番美味しいと称されています。グルメ雑誌である「ガンベロロッソ」誌が選んだ「ローマベストカルボナーラ」部門において、第1位を獲得しています。

ロシアのカルボナーラは、日本のような生クリームは使用しません。全卵、卵黄、ペコリーノ、パルミジャーノを、トロっと言うよりドロッとする位まで加熱して絡ませます。ロショーリのカルボナーラはは高級食材の4種のチーズが複雑に絡み合い、その中でパンチェッタの塩気が絶妙に効いているという濃厚な味です。これぞローマのカルボナーラ!と言った感じです。

高級食材を使ったお通しも美味しい!

料理を注文すると、お店で売っている高級食材でもある、チーズやハムを提供してくれます。とてもレベルが高く、お通しとは思えない美味しさです。卵、ペコリーノチーズ、黒胡椒も特定の産地や生産者から取り寄せるなど、徹底したこだわりが詰まったカルボナーラはロシア№1と言われても納得です。食べる人に幸福感をもたらす一品です。ローマに行った際は、是非味わってみて下さい。

1位:ボンチ

ローマの至福グルメ!病みつきになる感動ピザ

ボンチの外観

地元で絶大な人気のピザ店

・店名:Bonci

・住所:Via della Meloria, 43, 00136 Roma

・電話番号:+39 06 3974 5416

・営業時間:11:00~22:00

・定休日:なし

・アクセス:地下鉄A線チプロ駅から徒歩3分

見た目にも美しい色鮮やかなピザ

ボンチのショーケースに並んでいるピザ

日本での地名度も高い

ローマのグルメスポット、ランキング1位は「ボンチ」です。ローマっ子たちの間で絶大な人気を誇っている、量り売りのピザ屋さんです。

このお店のピザを目的に、郊外からも押し寄せる程の人気店です。イタリアフェア等で、度々来日しているので、日本での知名度も高いです。店内に入ると、ショーケースに並ぶ色鮮やかなピザがパッと目に入ります。軽くて美味しい生地に、生野菜や生ハムがトッピングされた美味しそうなピザがズラリと並んでいます。

ボンチの切り売りピザとビール

立ち食いでカジュアルに

テイクアウトもできますが、やはり出来立てのピザをすぐ食べることをおすすめします。座るところはなく、スタンディングなので、立ち食い感覚でカジュアルに食べられます。

観光の合間に、ローマの街並みを見ながら、ビールやシャンパンと一緒に贅沢なひと時が過ごせるでしょう。店内は大変混雑しています。整理券がないと注文できないので注意が必要です。量り売りなので、一切れずつさまざまなテイストが味わえるのも魅力です。是非いろいろ迷って楽しんで下さい。

ローマの最高ランクと称されるピザ

ボンチのピザはローマ最高ランクと称され、ローマで一番美味しいピザと言われています。ピザ職人、ガブリエレ・ボンチはさまざまな小麦粉の割合をひたすら研究し、カリッカリで中はもちもちの生地に仕上げました。豊富な具材がどっさり乗って、どのトッピングも美味しいです。一口食べれば、ローマ最高ランクのピザと格付けされているのも納得できるでしょう。

ローマのレストランについての基礎知識

高級レストランのイメージ画像

恥をかかないように気を付けよう

ローマのグルメスポットランキングをご紹介してきましたが、ローマのレストランには独特のルールがあるのか気になる人もいるでしょう。

せっかく美味しいものを食べに来ているのに、恥をかいたり気にしたりしていては、せっかくのローマグルメも台無しです。美味しい料理を気持ちよく味わえる為に、ローマのレストランについての基礎知識をいくつかご紹介します。

飲食店ではチップは払わなくてはいけない?

チップのイメージ画像

細かなことは気にする必要はない

アメリカでは現在でも、チップは社会で生きている風習ですが、イタリアでは、チップを必ず置かなければいけないというのは既に過去のものになりつつあります。

しかし、気持ちよく食事ができたならば、気持ちだけ小銭で3ユーロから5ユーロ札をテーブルに置いておけば、品のよいお客さんとしての振舞になるでしょう。ない場合は気にする必要はありません。あまり細かく考えなくても大丈夫です。しかし、3ユーロや5ユーロ札がないからと言って、1セントや5セントの小銭を置いて帰るのも返って失礼にあたるので注意しましょう。

ローマの飲食店では日本語は通じる?

注文うけるレストランの店員

あくまでも営業のフレーズのみ

日本人観光客も多いので、有名店ほど少しの日本語程度なら話せる店員はいます。イタリア語の日本語は、母音がはっきりしている為聞き取りやすいです。

しかしそれはあくまでも営業用のフレーズのみと思っておいた方がいいでしょう。あれこれと質問をしても通じないことが多いです。地元の人が多い大衆食堂のようなところでは日本語は通じないことがほとんどです。イタリア人は決して英語が得意な国民ではありませんが、観光都市なのである程度の英語は通じます。間違いなく日本語よりは通じるので、話す時は英語の方が無難でしょう。

日本と比較すると全体的に営業時間は遅め?

夜のジョリッティの外観

ローマは食事の時間が遅い

ヨーロッパではなぜか、南に行くほど食事の時間が遅い傾向があります。ローマも一般的な昼食時間は13時から、夕食時間は20時からで日本と比べると明らかに遅めです。

ローマに行って、レストランの予約を入れる時に、開店時間が19時半と聞いてびっくりすることもあります。地元に密着している店程、日本人が想像するよりもかなり遅めです。その為必然的に閉店時間も遅いです。日本でアイス屋さんが深夜までやっている店は少ないですが、ローマではジェラテリアでも深夜2時まで営業しています。

レストランに行くのにどんな服装をすればいい?

レストランで食事をするカップル

ある程度のマナーは守る

チップと同様服装も過去のような習慣はなくなりつつあります。観光客は歩きやすい靴に動きやすい服装なことが多く、その服装のままレストランに入ってもとがめられることはないでしょう。

しかし、カジュアルにも限度があり、スリッパやスエット、露出の多い服装なとは店側からNGと言われる可能性もあります。やはりレストランでは最低限のマナーを守った服装の方がいいでしょう。格式の高いレストラン行く時は、店側の拒否は関係なく、きちんとした服装で行った方が、自分たちも気持ちよく食事ができるのではないでしょうか。

レストランの予約は絶対にしなくてはならない?

レストランの予約席の画像

人気店の予約は必須

ローマには数えきれない程のレストランがあります。どこでもいいのであれば空いている店はすぐに見つかります。しかし、ランキングにあるような人気店では予約は必須です。

せっかくローマに来たからには、有名店で間違いないローマグルメを堪能するべきです。人気の店は常に人で溢れており、フラッと寄っても満員で断られたり、もしくは長い待ち時間があることがほとんどです。限られた観光の時間を有効に使う為に、気になる店はあらかじめ予約を入れておきましょう。

ローマでおいしいお店を見つける裏技とは?

街のタバコ屋さんに聞いてみよう!

ローマのタバコ屋の画像

ローマグルメに詳しいタバコ屋の主人

ローマの美味しい店を探すには、インターネットやグルメ雑誌を参考にすることが多いでしょう。実際に行った人のクチコミも載っているので、好みはありますが間違いはありません。

ローマには沢山の飲食店があります。インターネットや情報誌に載っていないような、地元の人でこそ知るような穴場の美味しい店もまだまだ沢山あります。そんな店に行ってみたいという人は、是非、街のタバコ屋さんの主人に聞いてみて下さい。タバコ屋さんレストランで食事を済ませることが多いので、地元民に愛される美味しい店をよく知っています。この裏技は試してみる価値ありです!

ローマの美味しい食料品をお土産に選ぼう!

イタリアおすすめのお土産の画像

おすすめお土産を一挙ご紹介!

グルメ王国ローマには、買って持って帰りたい美味しいお土産がたくさんあります。観光の締めくくりは、自分や大切な人が喜ぶお土産選びで楽しみましょう!

ご家族・知り合いや自分用におすすめのお土産

チーズ

イタリアで買えるパルミジャーノ・レッジャーノの画像

パルミジャーノ・レッジャーノ

おつまみ系のローマ土産といえばチーズです。ローマには沢山の種類のチーズがありますが、定番お土産チーズといえば、イタリアチーズの王様パルミジャーノ・レッジャーノです。

どんなお店でも必ずパルミジャーノ・レッジャーノは置いてあります。スーパーでも買えますが、せっかくですからチーズ専門店に足を運んでみましょう。同じパルミジャーノチーズでも様々な種類がありますが、試食できる店もあるので、お気に入りのひとつを見つけられるでしょう。日本ではとても高級なチーズですが、イタリアだとリーズナブルに購入できるので大変喜ばれるお土産です。

パスタ

ローマで買えるカラフルなパスタ

イタリアと言えばパスタ

本場イタリアでは様々な形や種類パスタが揃っています。ローマでは写真のような可愛いカラフルなパスタが売っています。どんなパスタ料理にするか考えるだけで楽しくなります。

パスタの数が多いのでお料理の幅も広がります。いろんなパスタを買って、料理好きな方へのお土産にするもいいでしょう。人気の生パスタは保存がきかないのでお土産としては不向きです。生パスタは現地で楽しむのが一番です。パスタと一緒にパスタソースや調味料をお土産にすれば、より一層喜ばれるでしょう。

ポルチーニ茸

ローマのスーパーで買えるポルチーニ茸

イタリア料理には欠かせない食材

ポルチーニ茸はイタリア料理には欠かせない食材です。イタリアでは生でも食べられますが、お土産には乾燥ポルチーニ茸がおすすめです。

 

松茸やトリュフと並んで世界三大キノコの一つと言われていますが、日本ではなかなか手に入らないので、お土産にすると喜ばれます。

ポルチーニ茸は「香りの女王」と言われており、パスタやスープなどとの相性が抜群です。少量入れるだけで、高級感の風味に変わります。市場やスーパーで買うことができ、市場では欲しい量だけ量り売りで購入可能です。日本でも輸入店などで買うことができますが、値段が高く量も少ないことが多いため、ローマに行った際は、自分用にもお得に手に入れましょう。

バルサミコ酢

Mazzrttiのバルサミコ酢の画像

イタリア料理で使用頻度が高いお酢

バルサミコ酢はサラダから肉や魚、さらにはデザートにまで使ってしまう程、イタリア料理で使われている頻度が高いお酢です。

 

イタリアはバルサミコ酢発祥の地なので、是非本場のバルサミコ酢をお土産に選んでみて下さい。

ローマでバルサミコ酢を買いにスーパーに行くと、まず驚くのがお酢のコーナーの大半を占めるバルサミコ酢の種類と数です。まず日本ではありえない光景が広がっています。それほど、バルサミコ酢は家庭料理でも欠かせない調味料になっています。お土産としては老舗メーカーで安心な「Mazzetti」をおすすめします。真っ黒の可愛い瓶もおしゃれです。

オリーブオイル

イタリアで買えるオリーブオイルの画像

あらゆる料理にも使える万能オイル

イタリアのオリーブオイルは世界一の高品質と言われています。種類も豊富で、あらゆる料理にも使える万能オイルとしてイタリア料理でも必須アイテムです。

 

日本でもオリーブオイルは定番の調味料ですが、質の良さによっても料理の風味が変わるので、本場のオリーブオイルはとてもおすすめなお土産品です。

スーパーやお土産屋さんに行くと、たくさんのメーカーのオリーブオイルが並んでいます。量や品質などもそれぞれ違うので、じっくり選ぶのも楽しいでしょう。変わった形のボトルやフレーバー付きのオリーブオイルもお土産として喜ばれます。また、オリーブオイルは肌にも良いので質の良いオリーブオイルは直接お顔にも使えます。さまざまな使い方ができてとても便利な一品です。

Baciのチョコレート

Baciのチョコレートの画像

スーパーでも買える!

ローマ土産の定番になっている「Baci」のチョコレートです。ココアクリームとヘーゼルナッツが、まるごと1粒チョコレートに包まれた病み付きになる注文チョコレートです。

「Baci」はイタリア語でキスという意味で、銀紙を開けると素敵な愛のメッセージが入っています。チョコレートごとにメッセージの言葉が違うので、銀紙を開けるの楽しくなるでしょう。イタリアならではのおしゃれな演出に心がほっこりすること間違いなしです。ローマ内のスーパーで必ず売っているので、手に入りやすいお土産です。大切な人に買って帰るお土産としておすすめです。

トッローネ

イタリアの定番お土産トッローネの画像

お祝いの時などに食べるヌガー菓子

イタリアではクリスマスシーズンなどのお祝いに欠かせないのがヌガー菓、トッローネです。ローマでも愛されているお菓子で、スーパーでも気軽に手に入れることができます。

はちみつが入っているヌガー菓子は歯にくっつくイメージがありますが、歯が折れそうな硬いものから、口の中でとろけるようなやわらかいものまで、バリエーションがたくさんあります。イタリアではやわらかいタイプのトッローネが人気のようです。一般的なものから少し変わったものまで、色々と試してみるのも楽しいでしょう。日本では珍しいのでお土産として喜ばれます。

アマレッティ

ローマ土産に有名なアマレッティ

イタリアの焼き菓子はレベルが高い!

イタリアの焼き菓子はレベルが高く、このアマレッティも日本に輸入されているので知っているもいるかもしれません。

 

様々なメーカーから色々な種類のアマレッティが出ているので、日本にはないものをお土産にするといいでいしょう。

アマレッティはローマでも人気のお菓子で、ほんのりと漂うアーモンドの香りと、サクサクとした食感と口溶けの良い不思議な感覚がたまりません。プレーンタイプを始め、カシューナッツやチョコレート、オレンジピール入りなど色んな種類のアマレッティがあります。色々あって迷ってしまいますが、Chiostro社やFlamigni社のものは個別包装されており、包装紙も可愛いのでお土産としておすすめです。

ワイン

グラスに入った赤と白のワイン

イタリアはワインの宝庫

イタリアはフランスと並ぶヨーロッパ屈指のワインの産地です。日本では高級ワインでも、現地ではかなりお得に買えるので、お土産に買って帰るのにおすすめです。

イタリアのワインといえば、赤ワインならトスカーナ州の「キャンティ」、白ワインならヴェネト州の「ソアーヴェ」などが有名です。ワインなどのお酒は一人3本までは関税がかからないので、赤と白どちらも買って帰るのもいいでしょう。ちなみに、3本以上は1本につき150円の酒税を税関で払う必要があります。

 

ローマのグルメスポットランキング27選まとめ

ローマピザのイメージ画像

観光客に使い勝手のよいお店から、高級レストランまで、絶品ローマグルメが食べられるスポットをを幅広くご紹介しました。観光旅行では、全てが外食のことがほとんどです。

ですから、食事で失敗をしてしまうとせっかくの旅行が台無しになってしまいます。行き当たりばったりではなく、あらかじめ情報をとり下調べすることが大切です。是非このランキング記事を参考に、ローマのおすすめグルメを色々食べ歩いてみて下さい。レストラン選びもこれからのローマ旅をさらに楽しくしてくれるでしょう。きっと、自分と相性ピッタリな一皿が見つかるはずです。

その他のローマに関連するランキング記事はこちら

イタリア料理といえばこれ!イタリアの食べ物おすすめ人気ランキング19選! | ランキングまとめメディア
イタリアの観光地&名所ランキング61選!都市部エリアから地方の田舎町まで! | ランキングまとめメディア
イタリアの美味しいお菓子21選!有名な定番菓子から伝統的な郷土菓子も! | ランキングまとめメディア
ミラノで買えるイタリアのお土産37選!女子必見のコスメやおしゃれ雑貨など! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ