フィルムスキャナーおすすめランキング19選!思い出のアナログ写真をデータ化!

家に溜まっている写真フィルムをスキャンし、データ化してくれるのが、フィルムスキャナーです。フィルムスキャナーと言っても、フィルム専用タイプ・フラットヘッドタイプ・シートフィードタイプ等、沢山種類があります。口コミから人気かどうかやセンサーの種類、価格を考慮しながら選び方およびおすすめランキングを紹介します。それでは、フィルムスキャナーおすすめランキング19選をご覧ください。

目次

  1. フィルムスキャナーおすすめランキング!
  2. フィルムスキャナーのおすすめ人気ランキング19位~11位
  3. フィルムスキャナーのおすすめ人気ランキング10位~7位
  4. フィルムスキャナーのおすすめ人気ランキング6位~4位
  5. フィルムスキャナーのおすすめ人気ランキング3位~1位
  6. フィルムスキャナーのほこり対策
  7. フィルムスキャナーと一緒に買いたいプリンター
  8. フィルムスキャナーおすすめランキング19選のまとめ

フィルムスキャナーおすすめランキング!

写真・フイルムをスキャンしたりデータ化できるフィルムスキャナーとは

フィルム専用タイプのフィルムスキャナー

フィルムスキャナーとは

フィルムスキャナーとはその名の通り写真のフィルムを読み込み、そのフィルムをデジタルデータ化できる機械です。

 

現在では使用されている方も多くいらっしゃるようです。

カラーフィルム

以前はフィルムカメラが主流

以前はカメラといえばフィルムでしたが、今ではスマートフォンの台頭によりデジタルデータが人気です。

フィルムをデジタルデータ化できる機械が、フィルムスキャナーです。フィルムだけでなく、文書等をスキャンできる機種もあります。データ化することにより、パソコンやスマートフォンでお手軽に画像や文書を管理することができます。そんな便利なフィルムスキャナーのおすすめをランキング形式でご紹介します。

フィルムスキャナーの賢い選び方・ポイント

選び方への疑問

フィルムスキャナーには多くの種類がある

フィルムスキャナーを買うといってもたくさんの種類があるため、迷う方も多いのではないでしょうか。

ここでは、どのような点に注意してフィルムスキャナーを選ぶのか、ポイントを紹介します。選び方の参考にしてください。

用途を考慮してタイプを選ぶ【フィルム専用タイプ・フラットヘッドタイプ・シートフィードタイプ】

最初に、用途を考慮する選び方、つまりフィルムスキャナーのタイプによる選び方をご紹介します。フィルムスキャナーには主に、フィルム専用タイプ・フラットヘッドタイプ・シートフィードタイプの3種類あります。

フィルム専用タイプのフィルムスキャナー

フィルム専用タイプ

フィルム専用タイプのいい所として画質・作業効率が良いことが挙げられます。また、価格も安いものが多いです。

 

しかし「フィルム専用」と言うだけあってフィルムしかスキャンできません。プリント済みの写真や文書はスキャンし、データ化できないので注意してください。

フラットヘッドタイプのフィルムスキャナー

フラットヘッドタイプ

フラットヘッドタイプは、プリント済みの写真や文書、様々なサイズのフィルムに対応している機種もあり、センサー機能・画質も良いとされています。

しかし、スキャンに時間がかかることがあり効率が悪く、またスキャナーのサイズが大きいことが多いので置く場所に困るかもしれません。

シートフィードタイプのフィルムスキャナー

シートフィードタイプ

シートフィードタイプは現像済みの写真や文書を取り込む機種が多く、フィルムを取り込む機種は少ないです。

 

スキャンをする速度は速く効率は良いのですが、画質が悪くなってしまうというデメリットがあります。

機能で選ぶ

色補正

色補正付きのものもある

次にご紹介するのは、フィルムスキャナーについている機能で選ぶ選び方です。

機種によっては色褪せたものを自動で鮮やかにしてくれる色補正付きのものや、ピントの調節機能付きのものがあります。カメラに詳しくない初心者は、このような自動で綺麗にしてくれる機能が付いているものを選ぶと良いでしょう。

どのフィルムに対応しているかで選ぶ

フィルムカメラ

フィルムのサイズを見よう

次にご紹介するのは、フィルムスキャナーにどのサイズのフィルムが対応しているかで選ぶ選び方です。大型カメラのフィルムだと、対応していない機種もあるので注意が必要です。

対応フィルムをよく確認しておきましょう。ほとんどのフィルムカメラは35㎜フィルムです。大流行した写ルンですも35㎜です。

解像度を考えて選ぶ

解像度

dpiに注目しよう

次にご紹介するのは、解像度を考えて選ぶ選び方です。

画像がどれだけ鮮明か、精微かをあらわすのが解像度です。単位はdpiで表されます。フィルムスキャナーの解像度は3200dpiが一般的だと言われています。また、フラットヘッドタイプは解像度が高いものがあるので、解像度を重視する方はこのタイプに注目すると良いでしょう。

データの転送方式を考慮して選ぶ

データ

データの転送方式とは

次にご紹介するのが、データの転送方式で選ぶ選び方です。

 

 

データの転送方式として、USBケーブルを使ってフィルムスキャナーとパソコンを繋げてフォルダに保存する方式があります。パソコンを毎回出す手間はかかりますが、確実に保存することが可能です。

データ

手間を取るか取らないか

SDカード等の記録メディアをフィルムスキャナーに挿入して保存する方式もあります。

先ほど紹介したUSBケーブルの方式に比べてパソコンの準備が要らないので、気軽にできるメリットがあります。どちらが良いか考えて選びましょう。

データの保存方法で選ぶ

JPEG

データの保存方式とは

次にご紹介するのが、データの保存方法で選ぶ選び方です。フィルムスキャナーを通してデータにすると「JPG」などの拡張子が付きます。

 

「JPG」のほかにも「png」や「PDF」等の拡張子があるため、こだわりがある場合は、そのフィルムスキャナーの保存方法をチェックしましょう。

サイズで選ぶ

サイズ

収納を考える

次にご紹介するのが、サイズで選ぶ選び方です。フィルムスキャナーと言っても様々な大きさのものがあります。

 

フラットヘッドタイプやシートフィードタイプは大きいものが多いです。対してフィルム専用タイプはコンパクトなものが多く、収納には困らないでしょう。

しかし、フィルム専用タイプはフィルムしかスキャンできないので、文書もデータ化したい場合は気をつけてください。

お手入れの仕方で選ぶ

お掃除

ほこりが大敵

次にご紹介するのは、お手入れの仕方で選ぶ選び方です。

スキャンする際に見逃せないのが、ほこりです。ほこりが入るとデータ化した際に綺麗とは言い難い仕上がりになってしまいます。買う際の対策として、専用のほこりクリーナがついたフィルムスキャナーを買う、お手入れがし易いフィルムスキャナーを買う等などが考えられます。また、フィルムスキャナーとは別にほこり対策のグッズを買うのも良いでしょう。

モニターで選ぶ

次にご紹介するのは、モニター付きかどうかで選ぶ選び方です。フィルムスキャナーにはパソコンと繋げ保存するタイプと、記録メディアをフィルムスキャナーに入れることによって保存するタイプがあります。

モニター

モニター付きかどうか

パソコンに繋げるタイプだと、そのままパソコンでスキャンした画像を確認できることが多いです。

一方、記録メディアをフィルムスキャナーに入れるタイプだと、パソコン等で確認するまでどんな仕上がりになったか確認できません。しかし、モニター付きのフィルムスキャナーだとその場で確認することができます。好みで選びましょう。

センサーで選ぶ

センサー

センサーの形式

最後にご紹介するのが、センサーで選ぶ選び方です。センサーには主にCIS形式とCCD形式があります。

CISセンサーを採用しているフィルムスキャナーはコンパクトで読み取り速度が速いと言われています。しかし、凹凸のある資料などを読み込む場合はCCDセンサーの方が良く読み取れる傾向があります。ページをまたぐ文書をスキャンするときは、CCDセンサーの方がおすすめです。

フィルムスキャナーをランキングでセンサー品質の良いものや価格を比較

ランキング

フィルムスキャナーランキング

フィルムスキャナーには多くの種類があり迷うこともあるとおもいます。

そこで、先ほど紹介した選び方を踏まえながら、センサー品質がいいものや価格、性能等比較し、ランキングにしました。

フィルムスキャナーのおすすめ人気ランキング19位~11位

19位:ケンコー・KFS-14CBフィルムスキャナー

KFS-14CBフィルムスキャナーの正面

KFS-14CBの製品情報

・価格:税込 19,800 円~

・タイプ:フラットヘッドタイプ

・解像度:フィルム3200dpi

・保存方法:フィルムスキャナーにSDHCカードを入れ保存

KFS-14CBの液晶モニター

液晶モニター付き

フィルムスキャナーおすすめランキング19位はケンコーのKFS-14CBです。パソコンを使わず手軽にフィルムをデータ化でき、液晶モニター付きなので確認しながらスキャナすることができます。

スキャンするKFS-14CB

アルバムや雑誌の上から

このKFS-14CBはフィルムだけではなく、アルバムや雑誌のうえからそのままスキャンし、データ化することが可能です。切り取らなくてもスキャンできるのは大きな魅力です。

ケンコー・KFS-14CBフィルムスキャナーの口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング19位・ケンコーのKFS-14CBの口コミはどのようなものなのでしょうか。

KFS-14CBは大きそうに見えますが、案外コンパクトのようです。また、フィルムも写真もスキャンできるという大きなメリットもありながらも、色調整が初心者には難しいという意見があったため、フィルムスキャナーおすすめ人気ランキング19位となりました。

18位:ケンコー・KFS-1400フィルムスキャナー

フィルムスキャナーKFS-1400の正面

KFS-1400の製品情報

・価格:税込 11,999 円~

・タイプ:フィルム専用タイプ

・解像度:3000dpi

・保存方法:フィルムスキャナーにSD/SDHCカードを挿入して保存

フィルムの図解

パソコンなしでOK

フィルムスキャナーおすすめランキング18位はケンコーKFS-1400です。19位のケンコー KFS-14CB同様に、パソコンなしで手軽にフィルムをデータ化し保存することができます。

液晶モニターもついていて、確認がしやすいです。しかし、19位のケンコー KFS-14CBと違い、KFS-1400はフィルムのみの対応で、既に現像されたものはデータ化できないことに注意が必要です。

ケンコー・KFS-1400の口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング18位・ケンコーKFS-1400の口コミはどのようなものなのでしょうか。

フィルムスキャナーおすすめ人気ランキング19位のKFS-14CBと異なり、フィルムしかデジタルデータ化できません。しかし、レビューから初心者向けであるといえ、フィルムスキャナーおすすめ人気ランキング18位にランクインしました。

17位:Plustek・OpticFilm8100

フィルムスキャナーPlustek・OpticFilm8100を斜めから

Plustek・OpticFilm8100の製品情報

・価格:税込 31,000 円~

・タイプ:フラットヘッドタイプ

・解像度:7200dpi

・保存方法:ケーブルでパソコンと接続

フィルムスキャナーPlustek・OpticFilm8100正面

解像度が高い

フィルムスキャナーおすすめランキング17位はPlustek・OpticFilm8100です。

 

このPlustek・OpticFilm8100の良い所は何と言っても解像度の高さです。その解像度は7200dpiを誇ります。

Plustek・OpticFilm8100はCCDセンサーを採用しているので、厚みのある文書をスキャンする時にも問題ないでしょう。品質の高さを求めるならこのPlustek・OpticFilm8100といえます。しかし、保存方法がパソコンとUSBを繋げるものなので手間はかかるかもしれません。

Plustek・OpticFilm8100の口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング17位・Plustek・OpticFilm8100の口コミはどのようなものなのでしょうか。

すごくいいです!ありがどうございます!!

口コミを見ると評価は上々で、解像度の高さのためだと思われます。以上の理由からフィルムスキャナーおすすめ人気ランキング17位にランクインしました。

16位:ION・Audio-SlidesForever

ION Audio Slides Foreverにフィルムセットしているところ

ION・Audio-SlidesForeverの製品情報

・価格:税込6980円~

・タイプ:フィルム専用タイプ

・対応フィルム:35㎜

・保存方法:ケーブルでパソコンと接続

Audio-SlidesForeverのボタンアップ

アマゾンで人気

フィルムスキャナーおすすめランキング16位はAudio-SlidesForeverです。このAudio-SlidesForeverはイギリスのアマゾンでフィルムスキャナ部門で1位を獲得しています

また、何と言っても魅力はこの低価格でしょう。また高画質でフィルムをデジタルデータ化できます。画像編集ソフトも付いているので、フィルムスキャナーおすすめランキング16位にランクインしました。

ION・Audio-SlidesForeverの口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング16位・ION・ Audio-SlidesForeverの口コミはどのようなものなのでしょうか。

簡単、早いが良いですね。
付属ソフトがうまく起動せず、再起動して使える時があったり、固まったりしました。
この点が疑問ですが、動き出せば大変使いやすいですね。

ION Audio-Slides Foreverはフィルム専用タイプであるため、「簡単」、「早い」という声がありました。しかし、付属ソフトが使いにくい部分があるようです。以上の点からフィルムスキャナーおすすめ人気ランキング16位にランクインしました。

15位:キャノン・DR-P215II

DR-P215IIの全体像

キャノンDR-P215IIの製品情報

・価格:税込 21,890 円~

・タイプ:シートフィードタイプ

・最大サイズ:A4

・保存方法:ケーブルでパソコンと接続

引き出しに入っているDR-P215II

コンパクトなサイズ

フィルムスキャナーおすすめランキング15位はキャノンDR-P215IIです。このキャノンDR-P215IIの魅力はコンパクトであることです。収納に場所を取りません。

また、名刺から最大のものはA4サイズまでスキャンすることが可能で、日本製であるため安心です。用紙のサイズや文字の向きを自動検知し最適化してくれるので、データ化をスムーズに行うことができます。しかし、フィルムには対応していないため注意が必要です。

キャノンDR-P215IIの口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング15位・キャノンDR-P215IIの口コミはどのようなものなのでしょうか。

スキャンスピードが速く、300ページが苦も無くデータになったのが最高です。

キャノンDR-P215IIはコンパクトですが、スキャンスピードもあることで人気なようです。また写真だけでなく、様々な大きさのものがスキャンできるので、フィルムスキャナーおすすめ人気ランキング15位にランクインしました。

14位:アイスキャン・RZ-ISCAN

RZ-ISCANの全体像

アイスキャン・RZ-ISCANの製品情報

・価格:税込5,280円~

・タイプ:シートフィードタイプ

・解像度:300dpi~900dpi

・保存方法:スキャナーにmicroSDカードを挿入して保存

RZ-ISCANのスキャン図解

大量スキャン可能

フィルムスキャナーおすすめランキング14位はアイスキャン・RZ-ISCANです。この商品の魅力は、解像度を変えることができることです。

解像度を300dpiにするとスムーズにスキャンし、データ化することができます。高い画質にしたいのならば、900dpiにする事も可能です。大量に写真からA4サイズの物までスキャンすることができます。また、15位にランクインした、キャノン・DR-P215IIより価格がお手頃です。フィルムには対応していないので注意してください。

アイスキャン・RZ-ISCANの口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング14位・アイスキャン RZ-ISCANの口コミはどのようなものなのでしょうか。

ハンディスキャナーなのでカバンなどに入れて運ぶのには良い大きさです。ですがハンディなので読み取りには若干のコツが必要です。

このアイスキャンRZ-ISCANはスキャンに若干コツがいるようなので気をつけなくてはいけません。しかし、カバンにいれて持ち運ぶこともできるコンパクトさが評価され、フィルムスキャナーおすすめ人気ランキング14位にランクインしました。

13位:EPSON・GT-F740

 GT-F740の全体

EPSON・GT-F740の製品情報

・価格:税込18,166円~

・タイプ:フラットヘッドタイプ

・光学解像度:4800dpi

・保存方法:ケーブルでパソコンと接続

フィルムスキャナーおすすめランキング13位はEPSON・GT-F740です。EPSON・GT-F740はフラットヘッドタイプで、フィルムも現像してある写真もスキャンすることができます。その最大サイズはA4です。また、光学解像度が4800dpiであるため、高画質も期待できます。

 GT-F740が読み込んだ雑誌

CCDセンサー搭載

CCDセンサーを搭載しているため、文書をスキャンする際ページとページの間の文字もしっかりと読み取ってくれます。

EPSON・GT-F740の口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング13位・EPSON・GT-F740の口コミはどのようなものなのでしょうか。

この価格の他のフィルムスキャナーと比べると性能が良いと言われています。また、フィルムと文書両方スキャンできる点と高画質である点も評価が高く、フィルムスキャナーおすすめ人気ランキング13位にランクインしました。

12位:イーサプライ・EZ4-SCN041

フィルムセットされたEZ4-SCN041

イーサプライ・EZ4-SCN041の製品情報

・価格:税込19,800円~

・タイプ:フラットヘッドタイプ

・解像度:3200dpi

・保存方法: フィルムスキャナーにSDカードを挿入して保存

フィルムスキャナーおすすめランキング12位はイーサプライ・EZ4-SCN041です。イーサプライ・EZ4-SCN041はフィルム・現像した写真どちらにも対応しており、センサーは1400万画素です。また、失敗を防ぐディスプレイも付いています。

EZ4-SCN041にSDカード挿入

パソコン不要

イーサプライ・EZ4-SCN041は、SDカードをフィルムスキャナーに入れると保存できます。スキャンする際パソコンを起動する必要がなく、手軽にできます。

イーサプライ・ EZ4-SCN041の口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング12位・イーサプライ・EZ4-SCN041の口コミはどのようなものなのでしょうか。

昔の分厚い増えるアルバム、5冊分がスッキリとSDカードに
写真対応サイズも5種類あるから ほぼ対応可能(パノラマは無理)分割すればOK
フィルムむ取り込めるから 嬉しいですね。

イーサプライ・EZ4-SCN041はSDカードに直接保存できる点が便利で好評なようです。また、フラットヘッドタイプでフィルムも、写真もデータとして取り込めるところが評価され、フィルムスキャナーおすすめ人気ランキング12位にランクインしました。

11位:EZ4-SCN039

EZ4-SCN039の全体

EZ4-SCN039の製品情報

・価格:税込27,800円~

・タイプ:シートフィードタイプ

・解像度:600dpi

・保存方法:ケーブルでパソコンと接続

フィルムスキャナーおすすめランキング11位はEZ4-SCN039です。このEZ4-SCN039は東芝製のCCDセンサーを採用しており、高画質で写真を取り込むことができます。また、EZ4-SCN039は写真を差し込むだけで、スキャンできるので、写真を挟む手間が省けます。

EZ4-SCN039のお手入れ

お手入れ簡単

スキャンする際、気を付けなければならないのがほこりです。このEZ4-SCN039はお手入れが簡単なのでほこり対策ができます。

EZ4-SCN039の口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング11位・EZ4-SCN039の口コミはどのようなものなのでしょうか。

EZ4-SCN039の口コミを見るとやはり挟まず差し込むだけでスキャンでき手軽な点が評価されているようです。差し込むだけなので効率も良いです。しかし、EZ4-SCN039はシートフィードタイプなのでフィルムに対応していない点に注意しましょう。

フィルムスキャナーのおすすめ人気ランキング10位~7位

10位:400-SCN055

スキャンしている400-SCN055

400-SCN055の製品情報

・価格:税込14200円~

・タイプ:フィルム専用タイプ

・解像度:3200dpi

・保存方法:フィルムスキャナーにSDカードを挿入して保存

フィルムスキャナーおすすめランキング10位は400-SCN055です。この400-SCN055の特徴は35㎜フィルムだけでなく、110フィルム、126フィルム、スライドフィルムにも対応しているところです。家にどんなフィルムがあっても対応できるのは魅力的です。

400-SCN055のモニターサイズ

モニターが付いている

縦5.3㎝・横7㎝の映像モニターが付いていることも大きな魅力です。スキャンしながら、画像のデータ化の出来栄えをチェックすることができます。

また、明るさや色の調節がフィルムスキャナーで可能なので、画像編集ソフトを使う手間がかかりません。本体は、縦約12㎝・横約10㎝でコンパクトなので収納しやすいでしょう。

400-SCN055の口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング10位・400-SCN055の口コミはどのようなものなのでしょうか。

この値段で驚きの性能と簡便さ高画質でした。PCでスライスショーしたり,子等へ送ったり楽しみ方は様々。捨てられず溜まっていたネガもやっと処分できそうです。

400-SCN055は上で説明した通り、様々なフィルムに対応しているため、家に溜まっているものを一気に整理できるのが魅力です。また、操作が簡単な点も評価されているようです。

9位:ケンコートキナー・ KFS-500MINI

フィルムをスキャンするKFS-500MINI

ケンコートキナー・KFS-500MINIの製品情報

・価格:税込3000円~

・タイプ:フィルム専用タイプ

・対応フィルム:35㎜

・保存方法:ケーブルでパソコンと接続

フィルムスキャナーおすすめランキング9位はケンコートキナーKFS-500MINIです。この商品の魅力は、何と言っても安さです。他のフィルムスキャナーと比べても安価です。イメージセンサーは513万を誇ります。しかし、フィルムは35㎜しか対応してないので注意が必要です。

コンパクトなKFS-500MINI

コンパクトなデザイン

このKFS-500MINIは、横幅96.0㎜・高さ80.0㎜・重さ200.0gでとてもコンパクトなデザインです。収納にも困りません。

ケンコートキナー・ KFS-500MINIの口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング9位・ケンコートキナー KFS-500MINIの口コミはどのようなものなのでしょうか。

口コミにもあるように、フィルムスキャナーは一度データ化すると使わない可能性が高い機器です。しかし、このケンコートキナー KFS-500MINIは安価であるため、お財布に優しいと言えるでしょう。また、取り込み速度が早い点も評価が高い理由になっているようです。

8位:フォトレコPRN-100

PRN-100の全体像

フォトレコPRN-100の製品情報

・価格:税込13,000円 ~

・タイプ:フラットヘッドタイプ

・解像度:ネガまたはポジ:1200dpi 

・保存方法:フィルムスキャナーに記録メディアを挿入して保存

フィルムスキャナーおすすめランキング8位はフォトレコPRN-100です。このフォトレコ PRN-100は35㎜のフィルムと名刺からはがきサイズのものをデータ化することができます。もちろん写真も可能です。

フィルムスキャナー

差し込むだけでスキャン可能

一般のフィルムスキャナーであれば台にセットしなくてはならないのですが、このフィルムスキャナーは差し込むだけでスキャンできるので簡単です。

フォトレコPRN-100は記録メディアをフィルムスキャナーに差し込めば、スキャンしたデータをそのまま記録メディアに保存してくれます。なので、パソコンを毎回起動する必要がありません。対応している記録メディアは、SDカード・MMC・メモリースティックです。

フォトレコPRN-100の口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング8位・フォトレコPRN-100の口コミはどのようなものなのでしょうか。

このフォトレコPRN-100の口コミに「結構、楽なんだよね」とあるように、写真・フィルムを差し込むだけでスキャンし、データ化することができます。挟む時間が短縮でき、はやくデータ化できる点が評価されているようです。

7位:CanoScan9000F-MarkII

CanoScan9000F-MarkIIの正面

CanoScan9000F-MarkIIの製品情報

・価格:税込23,370 円~

・タイプ:フラットヘッドタイプ

・保存方法:ケーブルでパソコンと接続

フィルムスキャナーおすすめランキング7位はCanoScan9000F-MarkIIです。このCanoScan9000F-MarkIIの魅力は高精細CCDセンサー(9600dpi)で、高解像度スキャンができる所です。キャノンの技術の結晶だと言えるでしょう。

斜め正面から見たCanoScan9000F-MarkII

自動修正機能

CanoScan9000F-MarkIIには、自動修正機能が付いています。色褪せ・逆光補正、ごみ傷除去、粒状感を低減してくれます。

文書をスキャンした際にも自動で読みやすいように、美しく自動補正する機能が付いています。また蛍光ランプでなく、高輝度白色LEDを採用しています。それによりウォームアップの時間が不必要になり、すぐスキャンできるようになりました。

CanoScan9000F-MarkIIの口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング7位・CanoScan9000F-MarkIIの口コミはどのようなものなのなのでしょうか。

CanoScan9000F-MarkIIの評価はスキャン速度が早いというものでした。機器が重く、大きいという欠点はあるものの、スキャンが早く、高画質というキャノンの技術が高評価のようです。

フィルムスキャナーのおすすめ人気ランキング6位~4位

6位:400-SCN034

スキャンしている400-SCN034

400-SCN034の製品情報

・価格:税込39,800円~

・タイプ:フィルム専用タイプ

・解像度:3600dpi

・保存方法:ケーブルでパソコンと接続

 

フィルムスキャナーおすすめランキング6位は400-SCN034です。この400-SCN034はCCDセンサーを採用しており、高画質で読み取ることが可能です。また、解像度を調整することができ、効率を重視したい時には解像度を低くし速度を早めることが可能です。

簡単に操作できる400-SCN034

簡単操作

フィルムさえセットすれば、ボタン一つでスキャンすることが可能です。

 

スキャンする際に、画像編集も可能です。高画質でスキャンできるので、じっくりとフィルムに向き合いたい方におすすめです。

400-SCN034の口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング6位の400-SCN034の口コミはどのようなものなのでしょうか。

スキャン後に、自動露出機能、画質補正機能があり、スキャン時の一連の操作で完結してしまうので、とても便利です。

400-SCN034のPR画像

操作が簡単

400-SCN034の口コミでは、操作が簡単なことがあげられ、そこが高評価に繋がっているようでした。また、省エネ設計であり、省エネボタンがある所も魅力です。

カラーネガは同じ経年では退色や汚れがありますが、これもスキャン後の修正により相当復元されますので。ボタンひとつでスキャンされてとても使いやすい、操作もたいへん簡便です

年月が経ったことにより発生した汚れや色の不具合も、画像編集の際に復元が可能なようです。またこちらの口コミでも、操作がしやすいと評価がされていました。操作が簡単なので、初心者の方にも優しいでしょう。

5位:エプソン・フォトスキャナーFF-680W

写真をスキャンするFF-680W

エプソン・FF-680Wの製品情報

・価格: 税込57,105円~

・タイプ:シートフィードタイプ

・解像度:1200dpi

・保存方法: ケーブルでパソコンと接続

フィルムスキャナーおすすめランキング5位はエプソン・フォトスキャナーFF-680Wです。このエプソン・ FF-680Wはシートフィードタイプであり、36枚の写真をセットすると一回でスキャンすることができ手間が省けます。また、写真の裏のメモや一言も読み込むため、思い出をなくしません。

正面から見たFF-680W

退色復元機能

スキャンする際、自動で色褪せた写真を補正する機能が付いています。

 

またエプソン・FF-680Wはシートフィードタイプであるため、様々なサイズ写真・文書をスキャンすることができます。

写真は、L判・2L・パノラマ・年賀はがき等が可能です。文書はA4サイズから名刺、さらにはレシートまでスキャンし、データ化することが可能です。

エプソン・フォトスキャナーFF-680Wの口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング5位・エプソンフォトスキャナー FF-680Wの口コミはどのようなものなのでしょうか。

真上からのFF-680W

画像をスキャンできる

エプソンフォトスキャナー・FF-680Wの口コミでは、画像読み込みができるところが評価されているようです。

写真だけでなく、キャリアシートというものを使えばA3サイズのドキュメントも読み込みデジタル化できるところもこのエプソンフォトスキャナー・FF-680Wの良いところです。

この口コミでは、セットをあらかじめ沢山できるところが評価しています。一枚一枚セットする手間が省けるので、作業の効率化が図れます。データ化したい写真や文書がたくさんある場合はエプソンフォトスキャナー FF-680Wが効率的でおすすめです。

4位:ケンコー・KFS-1490

フィルムをスキャンしているKFS-1490

ケンコー・KFS-1490の製品情報

・価格:税込17980円~

・タイプ:フィルム専用タイプ

・解像度:6400dpi(110フィルム)

・保存方法:記録メディアをフィルムスキャナーに挿入して保存

コンパクトなKFS-1490

コンパクトなデザイン

このケンコー・KFS-1490は手のひらに載るほどコンパクトなサイズです。収納もしやすく置き場所にも困りません。

フィルムに傷があるとデータ化した写真に支障が出てしまいます。しかし、このケンコー・KFS-1490にはスクラッチモードがあるので、自動で傷を軽減してくれます。また、液晶モニターがあり、パソコンが必要ないので、初心者向きだと言えるでしょう。

フィルムスキャナー

SDカード対応

ケンコー・KFS-1490はSDカードに対応しています。スキャンした画像をそのままSDカードに保存できるので、パソコンを毎回起動する必要がありません。

コンパクトなデザインのうえに、SDカードにそのまま保存できるので、作業する際にスペースをそんなに必要としません。ケンコー・KFS-1490はコンパクトに作業したい方におすすめです。

ケンコーKFS-1490 の口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング4位・ケンコー・KFS-1490の口コミはどのようなものなのでしょうか。

コンパクトなデザインで収納はしやすいようですが、小さいが故にお掃除が大変なようです。掃除をとるか、収納をとるか考えた方が良いでしょう。

一方でこの口コミのように、「それなりに仕上がったかも。」と評価が高いものもあります。フィルムスキャナーになれていない初心者の方には難しい商品で、慣れている方には安価で楽しめる商品ではないでしょうか。

フィルムスキャナーのおすすめ人気ランキング3位~1位

3位:EPSON・スキャナーGT-X980

GT-X980の全体像

EPSON・スキャナーGT-X980の製品情報

・価格:税込 58,716円~

・タイプ:フラットヘッドタイプ

・解像度:6400dpi

・保存方法:ケーブルでパソコンと接続

フィルムスキャナーおすすめランキング3位はEPSON・スキャナーGT-X980です。このEPSON・スキャナーGT-X980はフラットヘッドタイプで、フィルム・現像した写真、どちらもデータ化が可能です。

高画質なGT-X980

高級感あるデザイン

EPSON・スキャナーGT-X980の人気の理由として、そのデザイン性の高さがあります。高級感・存在感があるものになっています。

解像度も高いGT-X980

解像度に注目

センサーはCCDを採用しています。

注目すべきは、その解像度の高さです。解像度は6400dpi。この解像度を達成するために大口径レンズを取り入れたようです。このEPSON・スキャナーGT-X980は現像済みの物であれば、最大A4・USハガキサイズのものを読み込むことができます。

EPSON・スキャナーGT-X980の口コミは?

フィルムスキャナーおすすめランキング3位・EPSON・スキャナーGT-X980の口コミはどのようなものなのでしょうか。

こだわっているデザインや性能に関しては満足度が高いようです。しかし、その分重さがネックとなっているようで起動するときは大変かもしれません。

お店のプリントより画質は落ちますが、ほこりも付かずいい感じです。

道を掃除する人

GT-X980のお手入れ

フィルムスキャナーでフィルムをスキャンする際の大敵はほこりです。

口コミをみると、「ほこりも付かない」と書いてあるので、ほこりが付きにくい構造をしているのかもしれません。ほこりが付いてしまったら、ブロアーやエアスプレーできちんとお手入れをしましょう。

こちらの口コミも性能の高さがうかがえます。思い出のフィルムが綺麗にスキャンできるかどうかはフィルムスキャナーを買う上で大切な選び方の基準となります。解像度が高いこのEPSON スキャナーGT-X980はイチオシの商品だと言えるでしょう。

2位:400-SCN006

400-SCN006を斜め正面から

400-SCN006の製品情報

・価格:税込6480円~

・タイプ:フィルム専用タイプ

・解像度:3600dpi

・保存方法:ケーブルでパソコンと接続

フィルムスキャナーおすすめ人気ランキング2位は400-SCN006です。この400-SCN006はフィルム専用タイプで、35㎜フィルムのみ対応となっています。現像済みのものには対応していませんが、その分お値段がお安くなっています。

400-SCN006の専用ソフト

専用ソフト

この400-SCN006には、専用ソフトが付いており、簡単なものであれば自分で補正することができます。この専用ソフトの対応OSとしては、Windowsが10、8.1、7、Vista、XPとなっています。

 

一方、Mac OSは10.5~10.8になります。購入する際は、ご自身が使用されているパソコンに対応しているか確認しましょう。

400-SCN006のクリーナー

クリーナー付き

またこの400-SCN006を購入すると、クリーナーがついてきます。

 

クリーナーが付属してあるので、綺麗にスキャンするために新たな道具を買うことなく、お手軽にフィルムスキャナーを使うことができます。

400-SCN006の口コミは?

フィルムスキャナーおすすめ人気ランキング2位・400-SCN006の口コミはどのようなものなのでしょうか。

読み込み用ソフトの操作は簡単で、普段あまりパソコンを使わない方にも使いやすいと思います。
画像の質としては、L判でプリントするとしても、取り込んだ後画像編集ソフトで修正しないと厳しいかな、といった印象。そのままだと4、5年前に撮影したものも昭和な仕上がり(色合い、粗さ)です。お金はかけたくない、手間は多少かかってもOK、という方にはお勧めです。

使用した人によると専用ソフトの操作は簡単ということなので、初心者にも安心でしょう。画像の質はまあまあのようですが、専用ソフトがあれば心配なさそうです。

この口コミでは400-SCN006を高く評価しているようです。他のフィルムスキャナー同様にほこりやごみ・指紋には気を付けなければなりませんが、「写りは抜群!取り込みもバッチリ」のようです。

付属のソフトでパソコン画面に大きく拡大表示して確認しながら取り込んでいけるので老眼でも楽でした。
ただ、フィルムホルダーの材質が静電気で埃を吸付け易いらしくてフィルムにも埃が付くのが気になりました。

茶色のフレームの眼鏡の置画像

老眼でも安心

この口コミも専用ソフトを高く評価しています。目が悪い高齢者の方でも安心して使えるでしょう。ネガティブな意見として埃が付きやすいとありますが、付属のクリーナーや手袋を使用すると良いでしょう。

1位:400-SCN024

フィルムをスキャンする400-SCN024

400-SCN024の製品情報

・価格:税込11800円~

・タイプ:フィルム専用タイプ

・解像度:3200dpi

・保存方法:フィルムスキャナーにSDカードを挿入して保存

フィルムスキャナーおすすめ人気ランキング1位は400-SCN024です。この400-SCN024は楽天市場の「楽天週間ランキング」の「フィルムスキャナ部門」で1位を獲得したほどの大人気商品です。また、累計出荷数が9000個を突破しています。

コンパクトな400-SCN024

コンパクトなデザイン

400-SCN024の魅力として、小型であることが挙げられます。家で置き場所に困ることはありません。また、どのようにフィルムが読み込めたのか、ディスプレイですぐ確認することができます。

 

このディスプレイは2.4型のカラーディスプレイです。また、専用ソフトが付いており、編集することができます。

高画質な400-SCN024

高画質

400-SCN024は1400万画素を誇り、高画質が期待できます。

 

そして、SDカードを400-SCN024に入れ写真を保存することができるので、パソコンを毎回起動させる必要がなく手間がかかりません。

しかし、パソコンと400-SCN024をUSBケーブルでつなぎそのままパソコンに保存することも可能です。

400-SCN024の口コミは?

フィルムスキャナーおすすめ人気ランキング1位・400-SCN024の口コミはどのようなものなのでしょうか。

この口コミでは、スピードについて高評価がなされています。溜まったネガやホジを一気にデータ化するときに欠かせないのはスピードです。400-SCN024ならテンポよくデータ化できるでしょう。

過去にカメラ屋さんに頼んだけど、低画質でビックリ。それ以来、諦めていましたが、こちらはモニタ付きでミスる事も無く高画質で便利、問題なく使えます。大量のフイルムと格闘中。

400-SCN024のモニター画像

モニター付きが高評価

映像モニターで確認しながらデータ化でき、失敗することが少ないことが人気の理由のようです。また、高画質であることも高評価のようです。

10年以上前にnikonのフィルムスキャナーで1コマ撮るのにえらく時間がかかったものです。
ところがこの装置はボタンを押すだけで「ん?本当に撮れてるのか」と心配するくらい早い、秒殺。
画質も素人が遊ぶ分には十分です、技術の進化に感謝です。
早い、安い、うまいの三拍子でした。

400-SCN024は操作も簡単との評価があります。ディスプレイ付きでわかりやすく、ボタンを押すだけでできるので、初心者にはうってつけの一品ではないでしょうか。

フィルムスキャナーのほこり対策

綺麗にスキャンするために

雑巾でお掃除

ほこり対策をしよう

フィルムにほこり等のごみがついていると、ほこりにもセンサーが反応してしまうため、綺麗にスキャンすることができません。

綺麗にスキャンするためには、ほこり対策が必要不可欠です。フィルムスキャナーを使う際にすると良いほこり対策をご紹介します。

除電ブラシを使用する

除電ブラシを正面から

除電ブラシ

フィルムスキャナーのほこり対策として除電ブラシを使用する方法があります。そもそも除電ブラシとは、ものにある静電気を除去しほこりが付着するのを防ぐブラシです。

 

フィルムスキャナーに除電ブラシを使うことにより、ほこりを取り除くことはもちろん、付着も防ぐことができます。

掃除に使われる除電ブラシ

おすすめの除電ブラシ

おすすめの除電ブラシは、サンワサプライの除電ブラシ・CD-BR14GYNです。この除電ブラシには、反対側に小さいブラシが付いており、細かい隙間も掃除することが可能です。

 

フィルムスキャナーのみならず、パソコンのキーボードも掃除ができます。価格は約1300円です。

パソコンを掃除するのにつかわれる除電ブラシ

サンワサプライの除電ブラシ・CD-BR14GYNの口コミは?

サンワサプライの除電ブラシ・CD-BR14GYNの口コミはどのようなものがあるでしょうか。

単にホコリを払うだけではなく、静電気を除去し、ホコリの再吸着も防いでくれるとのことです。これじゃないものを使ったときとの比較はできませんが、とりあえずホコリはとれますし、パソコンは壊れていません。

やはり、ほこりが再び付くことを防ぐ機能が人気なようです。ほこりを取れ方も高評価のようです。もし汚れたら軽く手洗いすれば、再び使うことができるので経済的です。

エアスプレーを使用する

エアスプレーを正面から

エアスプレー

次にご紹介するのは、エアスプレーを使ってほこりを除去する方法です。

 

エアスプレーはその名の通り空気のスプレーで、強くエアーが出るためフィルムスキャナーに付着したほこりを吹き飛ばすことができます。

「ふー」と口から空気を吹き出す方法もありますが、水分がどうしても含まれるためエアスプレーの方をおすすめします。

逆さから噴射できるエアスプレー

おすすめのエアスプレー

おすすめのエアスプレーはサンワサプライ エアダスター(逆さ使用OKエコタイプ) CD-31ECOです。このエアスプレーの良い点は、逆さまでもスプレーができる所です。

 

逆さまでも使用できると細かい所でもスプレーしやすいという利点があります。また、ノンフロンタイプなので環境にやさしいです。

おすすめのエアスプレー

サンワサプライ・エアダスター(逆さ使用OKエコタイプ)CD-31ECOの口コミは?

サンワサプライ・エアダスター(逆さ使用OKエコタイプ)CD-31ECOの口コミにはどのようなものがあるでしょうか。

PCのファンやキーボードなどに溜まった埃を飛ばすために購入。
風力も問題なく使えました。
ただ、缶が冷えてると多少風力が落ちました。

追記
再度購入しました。
最近は気温が高いおかげで非常に強力な風が出て細かい埃が吹き飛びとてもいい感じです

再度購入するほどの人気のようです。風力も問題ないようですが、缶が冷えていると勢いが減ってしまうようです。暖かい季節のほうが威力を発揮するようです。他の口コミでは、蜘蛛の巣退治に利用するという奇想天外なアイデアもありました。

手袋を使う

一組の手袋

手袋

次にご紹介するほこり対策は、手袋を使うものです。フィルムをスキャナーにセットする際に、指紋やほこりが付いてしまうことがあります。

 

それを防ぐのが、手袋です。普通の軍手等の手袋も良いですが、静電気防止手袋のほうが望ましいでしょう。

手袋をつけて精密機器を触る

おすすめの手袋

おすすめの手袋はサンワサプライ・静電気防止手袋(滑り止め付き)TK-SE12Mです。

 

この手袋の良い所は静電気を防止するだけではなく、滑り止めが付いているところです。電子機器を触る際にはうってつけの手袋と言えるでしょう。

手袋のサイズ

サンワサプライ・静電気防止手袋(滑り止め付き)TK-SE12Mの口コミは?

サンワサプライ・静電気防止手袋(滑り止め付き)TK-SE12Mの口コミにはどのようなものがあるでしょうか。

PCのパーツ取り替えなどに利用しています。薄手で使用しやすいです。
毛が抜けるなどの問題もありません。
他の方のレビューにあるような左右の大きさの違いはありませんでした。
ということで評価は星5です。

CPUグリスを除去する時に汚れてしまいましたが、価格が安いので買い換えもためらいなく行えます。

薄手で使いやすいのが高評価のようです。また、手袋にありがちな繊維の毛が抜けるという欠陥もないようです。価格も安いので汚れたり、破れたりした際に買い直しやすく、経済的なのも評価されているようです。

ブロアーを使う

ブロアーを正面から

ブロアー

次にご紹介するのが、ブロアーを使ってほこりを飛ばすものです。ブロアーとは原稿台等についたほこりを、吹き飛ばしてくれるものです。

 

先ほど紹介したように、エアスプレーを使う手もあります。

しかし、ブロアーだと壊れない限り永遠に使い続けることができ経済的です。また小さく持ち運びが楽なので、カメラのレンズの掃除にも使用することができます。

ブロアーでレンズを綺麗に

おすすめのブロアー

おすすめのブロアーは、HAKUBAメンテナンス用品ハイパワーブロアープロLブラック・KMC-61LBKです。Amazonで購入することが可能です。

 

このブロアーの良いところは、大容量であることです。180㏄ものエアーを含むことが可能です。

また、握りやすいレモンのかたちをしているので、エアーを吹き付けやすいです。ブロアーはよくゴムの匂いがしますが、このHAKUBAメンテナンス用品ハイパワーブロアープロLブラック・KMC-61LBKはシリコン素材を採用しているので、匂いの心配は要りません。

KMC-61LBKのパッケージ

HAKUBAメンテナンス用品ハイパワーブロアープロLブラック・KMC-61LBKの口コミは?

HAKUBAメンテナンス用品ハイパワーブロアープロLブラック・KMC-61LBKの口コミにはどのようなものがあるでしょうか。

風量の観点から見ると、やはりLサイズが一番適しているようです。しかし、持ち運びをするのならばMサイズ等も検討した方が良いかもしれません。ブロアーということもあり、カメラのレンズや原稿台を傷つけない優しい風という点も魅力です。

画像編集ソフト

画像編集ソフト

画像編集ソフト

最後にご紹介するのは、画像編集ソフトを使用する方法です。

どんなほこり対策を行っても満足するデータ画像にならないことがあります。その時に使用すると良いのが、画像編集ソフトです。画像の修正はもちろん、色相なども編集できます。フィルムスキャナーを購入するとソフトが付いてくる場合もあります。

フィルムスキャナーと一緒に買いたいプリンター

プリンターの賢い選び方・ポイント

白いプリンターの正面

プリンターの選び方

フィルムスキャナーでフィルムをデータ化すると、写真を現像したい方もいらっしゃるでしょう。そこで必要なのが、プリンターです。

 

しかし、プリンターと言ってもたくさん種類があります。ここでは、プリンターの選び方とおすすめのプリンターをご紹介します。

用途を考慮してタイプを選ぶ【インクジェット・カラーレーザー・モノクロレーザー・フォトプリンター】

プリンターには大きく分けて4つのタイプがあります。それぞれの特徴を考慮して選びましょう。

インクジェットプリンター

インクジェット

インクジェットプリンターはオーソドックスです。文書はもちろん、写真や年賀状も印刷できます。しかし、大量印刷には向いてないので自宅用だと言えるでしょう。

カラーレーザープリンター

カラーレーザー

インクジェットに対して印刷スピードが速いのがカラーレーザープリンターです。しかし、初期費用が高く、プリンターが大きくなりがちなので事業所向けだと言えるでしょう。

モノクロレーザープリンター

モノクロレーザー

モノクロレーザーは印刷スピードが速く、カラーレーザーより安価です。しかし、白黒印刷しかできません。

フォトプリンター

フォトプリンター

フォトプリンターはその名の通り、写真を印刷することに特化したプリンターです。持ち運びができるコンパクトなサイズであることが多いです。

機能で選ぶ

Wi-Fiでワイヤレス接続

ワイヤレス接続

最近ではケーブルなしで、Wi-Fi等を通してパソコンとプリンターを接続できるものがあります。

 

フィルムスキャナーがワイヤレス接続に対応していれば、パソコンを挟まずに印刷することができます。

インクで選ぶ

インクの種類

インクの種類で選ぶ

インクの種類は「顔料」と「染料」があります。「顔料」は文書の印刷に、「染料」は写真の印刷に優れています。

 

写真を印刷する場合には「染料」のインク対応のプリンターを選ぶと良いでしょう。

色鉛筆

色の数で選ぶ

プリンターのインクには、4色(ブラック・イエロー・シアン・マゼンタ)と6色(ブラック・イエロー・シアン・マゼンタ・ライトシアン・ライトマゼンダ)があります。

フォトスキャナーで取り込んだデータを写真として現像する場合は、6色インク対応のものの方がより鮮やかに印刷できるでしょう。

インクカートリッジ

インクカートリッジの形で選ぶ

インクカートリッジには、一体型と独立型があります。独立型だと、一つ色が無くなるごとに交換できるので経済的です。

写真印刷に向いているプリンターの選び方

カメラ

プリンターの選び方での写真印刷に向いている条件

・インクジェットプリンターorフォトプリンター

・ワイヤレス接続可

・インクが染料・独立型で6色

 

おすすめのインクジェットプリンター

PIXUS・TS8230

PIXUS・TS8230を正面から

PIXUS・TS8230の製品情報

・インクジェットプリンター

・ワイヤレス接続可

・インクカートリッジが独立型

・インクが6色

・染料インク採用

PIXUS・TS8230とチューリップ

こだわりのインク

PIXUS・TS8230 では、染料インク・顔料インクどちらとも採用しています。よって、写真も文書も色鮮やかにはっきりと印刷することができます。

PIXUS・TS8230にSDカード

SDカードを挿入できる

また、PIXUS・TS8230にSDカードを挿入し、画面から操作することができます。パソコンを介さずとも、フィルムスキャナーからダイレクトに印刷することが可能です。

PIXUS・TS8230に両面印刷

同時両面印刷が可能

このプリンターの魅力は文書を印刷する際にもあります。同時に用紙の表裏を印刷できるため、時間の節約が可能です。

PIXUS・TS8230の口コミは?

PIXUS・TS8230の口コミはどのようなものがあるでしょうか。やはり、染料インクを採用しているので発色が鮮やかで高評価のようです。写真印刷はもちろんですが文書印刷も可能で、コンパクトとの評判もあるため、一家に一台ほしいプリンターと言えるでしょう。

EP-881AW

EP-881AWの正面

EP-881AWの製品情報

・インクジェットプリンター

・インクカートリッジが独立型

・インクが6色

・染料インク採用

EP-881AWのサイズ

コンパクトな設計

EP-881AWの特徴は何と言ってもコンパクトであることです。また、このプリンターはコンパクトでありながらどんな部屋の雰囲気にもあうため、デザイン性も高いと言えるでしょう。

EP-881AWと6色インク

6色インク対応

EP-881AWは6色インク対応のため、色鮮やかに印刷することができます。また、普通紙にも鮮やかに印刷することができます。

Epson Colorの証

EpsonColor

このEP-881AWは「Epson Color」というエプソンが認める証が付いています。「Epson Color」の証がついていると「つよインク200」・「純正写真紙」等に対応しています。

EP-881AWの自動補正

プリンターが写真自動補正してくれる

「Epson Color」に対応していると、プリンターが自動補正してくれる機能が付いています。編集ソフトを使わずに綺麗に印刷できるのは初心者に優しいと言えるでしょう。

EP-881AWの口コミは?

EP-881AWの口コミはどのようなものがあるでしょうか。コンパクトな見た目が評価されているようです。また、操作タッチパネルの大きさも高評価のようです。

この前はEP-805AWですが大きさも少し小さくなり見た目も良い
また操作タッチパネルも見やすく使いやすい
いちばん良いところがメンテナンスボックスがあることです廃油が溜まって
メーカーに出すこともなくて便利です

おすすめのフォトプリンター

SELPHY-CP1300

SELPHY-CP1300の正面

SELPHY-CP1300の製品情報

・フォトプリンター

・昇華型熱転写方式

・インクが専用カセット(イエロー・マゼンタ・シアン・オーバーコートの4色)

セッティング状態のSELPHY-CP1300

持ち運び可能なデザイン

SELPHY-CP1300は引き出しにもしまうことができるコンパクトなデザインです。サイズは幅180.6mm・奥行き135.9mm・高さ63.3mmで軽量設計です。

また、別売りのバッテリーを購入すれば、電源がない所でも写真をプリントすることができます。小さく軽量なので、持ち運びに最適です。

プリンター

モニター付き

SELPHY CP1300は映像モニター付きなので、プリントする写真を確認することができます。また、映像モニターの角度を変えることができ、便利です。

斜め正面からSELPHY-CP1300

楽々印刷

SELPHY-CP1300はスマホやカメラに接続可能なので、そのまま写真を印刷することができます。

 

SELPHY-CP1300にメモリーカードを入れる事も可能なので、フィルムスキャナーで取り込んだデータもすぐ印刷することができます。

SELPHY-CP1300の口コミは?

SELPHY-CP1300の口コミにはどのようなものがあるでしょうか。フォトプリンターということもあり、画質はまあまあのようです。写真だけプリントする方には良いでしょう。また、コンパクトなボディーが高評価のようです。

カラリオプリンターPF71

プリンター

カラリオプリンターPF71の製品情報

・フォトプリンター

・インクカートリッジは一体型

・インクが4色

・染料インク採用

プリンター

シール作成可能

このカラリオプリンターPF71の専用スマートフォンアプリをダウンロードすれば、シールを手軽に作成することができます。

プリンター

パノラマ写真をプリントできる

カラリオプリンターPF71のパノラマ写真専用のロール紙を購入すると、パノラマ写真を印刷することが可能です。

プリンター

モニター付き

先ほど紹介したSELPHY-CP1300と同じように、カラリオプリンターPF71にもモニターが付いていて、操作がわかりやすく、また画像を確認しながら印刷できます。

カラリオプリンターPF71はSDメモリーカードやminiSDカード等をそのままプリンターに入れることができます。フィルムスキャナーがパソコンを必要としない機種でしたら、スキャンしたデータをパソコンを介さずにダイレクトに写真として現像することができます。

カラリオプリンターPF71のオートフォトファイン!EX

オートフォトファイン!EX

カラリオプリンターPF71にはオートフォトファイン!EXが付いているため、色調を補正してくれます。

具体的には逆光写真を明るくし、見やすくしてくれます。また、夜景や風景写真の暗部も綺麗に色調補正してくれます。

カラリオプリンターPF71の口コミは?

カラリオプリンターPF71の口コミはどのようなものがあるでしょうか。このカラリオプリンターPF71は4色のインクですが染色インクであることや、自動色調補正機能があることで綺麗に印刷することができるようです。ただ、印刷時間が遅いことがネックであるようです。

4色なので期待してませんでしたが、綺麗に印刷できて驚いてます。プリンターは文書様と写真用と使い分けて使用する考えで、PF-71はコンパクトで使いやすくて印刷が綺麗で、とても満足してます。印刷時間は遅いですが、印刷が綺麗であれば許されます。

フィルムスキャナーおすすめランキング19選のまとめ

カメラ

フィルム専用タイプが人気!

フィルムスキャナーおすすめランキング19選のまとめをご紹介しました。1・2位はフィルム専用タイプがランクインしました。

フィルムスキャナーには、フィルム専用タイプ・フラットヘッドタイプ・シートフィードタイプといった多くのタイプがあり、また、センサーや価格も異なります。自分がどのような目的でフィルムスキャナーを使うのか考慮してフィルムスキャナーを選びましょう。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ