プールの持ち物リスト39選!必需品や持っていくと便利なおすすめアイテムは?

プールは真夏の暑さを忘れて小さな子供から大人までが楽しく過ごせる、夏定番の遊びスポットです。最低限水着があれば利用できますが、実際プールで遊んでみると意外と必要に感じるアイテムがいくつもあります。プールに遊びに行く前に持ち物リストを確認をして、当日快適にプールライフが過ごせるようにしましょう。絶対持っておきたい必需品と、あると便利なアイテムをそれぞれランキング形式でまとめました。ランキングにはプールデートで活躍する女子向けの持ち物もランクインしています。

目次

  1. プールの持ち物ランキング!
  2. プールの持ち物ランキング【必需品】第19位~11位
  3. プールの持ち物ランキング【必需品】第10位~4位
  4. プールの持ち物ランキング【必需品】第3位~1位
  5. プールの持ち物ランキング【便利アイテム】第20位~11位
  6. プールの持ち物ランキング【便利アイテム】第10位~4位
  7. プールの持ち物ランキング【便利アイテム】第3位~1位
  8. プールでの注意点と日焼け後のケア・してはいけないこと
  9. プールにおすすめ水着!
  10. プールの持ち物ランキング!まとめ

プールの持ち物ランキング!

プールの持ち物…女子の必需品や便利グッズ等いろいろランキングでご紹介!

青い水に浮かぶ浮き輪

事前準備で快適なプールライフに

プールで遊んでいる最中、アレもあればよかったと後悔しないように、事前に持ち物リストを確認しておきましょう。必要最低限荷物だけでなく、便利グッズを持つことでより快適に楽しむこともできます。

プールデートなど色んなシーンに役立つリスト!プールの持ち物ランキング!

青く輝くプールの画像

持ち物リストを作成しよう

これから紹介するプールの持ち物ランキングでは、屋内プール屋外プールそれぞれで活躍する便利なアイテムと必需品がランクインしています。

女子の持ち物に欠かせないものや日焼け対策など、おすすめ順に厳選してランキングをつけました。施設によっては禁止している物もあるので、ルールやシーンに合わせて当日持っていくリストを制作しましょう。それでは、プールの持ち物ランキングスタートです!

プールの持ち物ランキング【必需品】第19位~11位

黄色い花と白いタオル

意外と必需品が多い!

まずは、必需品編のランキングTOP19を紹介していきます。19位から11位のランキング下位でも、プールで使うことの多い必需品が多くランクインしています。

19位:ボディケア用品

プール後に体をしっかりスキンケア!

スキンケア用品が入ったかご

女子には欠かせない必需品

ボディケア用品はプールのなかでは使用しませんが、プール後に行う保湿ケア時に必要になるアイテムです。

 

プールには塩素が含まれているため、プールからあがった後はお風呂やシャワーでしっかりと洗い流すことが重要です。

お湯で洗い流した後は肌が乾燥するので、いつも使用しているスキンケア用品で肌を整えてあげましょう。デートのときはもちろん、友達や家族のプールでも気を抜かず肌をいたわることをおすすめします。普段使用しているボディケア用品のサイズが大きい場合は、100均などで販売されているミニボトルに詰替えて持ち運ぶと便利です。

18位:防水スマホケース

プールのなかでの記念撮影もOK

水に入っても安全な防水スマホケース

安心して写真が撮影できる

プールの必需品持ち物ランキング第18位は、水からスマートフォンを保護してくれる防水スマホケースです。

 

このアイテムがあれば、プールのなかでも安心してスマートフォンで写真や動画を撮影することができます。

防水タイプスマートフォンだからと過信せず、万が一のことを考えて防水ケースに入れておくと安心です。最近ではデジタルカメラでなくても、スマートフォンを使えばインスタ映えする美しい写真や動画を撮ることができます。防水ケースを使用して安全に、楽しい思いでを撮影してください。

17位:ヘアゴム

髪の長い女子はヘアゴムで髪の毛をまとめよう

窓を見つめるポニーテールの女性

見た目もすっきりおしゃれに

髪の毛が長い女子にとってランキング17位にランクインしたヘアゴムは重要なアイテムです。必ずではありませんが、衛生面を考えてすっきりとしたヘアに結んでおくのがマナーです。

また、ナイトプールやプールデートのときは、髪型に気を使っておしゃれなアップヘアにすると、女子力や彼氏からの好感度もあがるのでおすすめです。水着コーデはプールでしかできないので、一緒に髪型をアレンジして楽しみましょう。

16位:救急セット

思い掛けないケガでも素早く対応

赤いメディカルバッグと救急セット

応急処置ができるセットがおすすめ

持ち運びができる救急セットを持っておけば、思いがけない急なケガにも素早く対応することができます。プールは水場なうえに多くの人が利用しているため危険がたくさん潜んでいます。

 

人とぶつかって打撲してしまったり転んでかすり傷ができてしまったりと、日常よりも露出しているのでケガもしやすくなります。

施設には救護施設がもうけられていますが、少しでもその場で応急処置しておける体制をとっておきましょう。絆創膏・消毒液・脱脂綿・包帯など、必要最低限の物が入ったコンパクトな救急セットが市販でも購入できます。

15位:日傘

テントが使えない場所では日傘で日よけ

真っ青な空に映えるオレンジのパラソル

直射日光があたらない!

日傘1本あれば真夏の厳しい陽射しから守ってくれて日焼け対策にもなります。

 

施設によってはテントが張れなかったりプールから日陰までが遠かったりと、日差しを避けられない場合があります。

プールに入らない引率者にとっては日差しは大敵なので日傘を持っておきましょう。あまり大きな物をチョイスすると周りの人の迷惑になるので、施設が許可している適度な大きさの日傘を選んでください。

14位:羽織り用の衣類

日焼けや寒さ対策で活躍する

白いパーカーを着た男性

パーカーでもおしゃれを楽しむ

水着のうえから羽織る衣類は、急に寒くなったときや休憩中の日焼け対策に使えるアイテムです。

 

水温が高い場合水からあがると寒さを強く感じることがあります。パーカーなどを羽織って寒さ対策を行いましょう。

休憩で着用する物なので、多少濡れてもOKなパーカーなどを選びましょう。また、デートのときはできるだけおしゃれでいたいと思う人が多く、意識の高いおしゃれ女子は羽織る衣類でもファッションを楽しみます。

13位:帽子

熱中症対策で持っておきたいアイテム

プールに浮かぶ帽子をかぶった女性

おしゃれな水着コーディネートにも

プールの必需品持ち物ランキング第13位に帽子がランクインです。屋外プールでは太陽の日差しが直にあたるので、日焼け対策や熱中症対策として必要になります。

また、帽子は水着コーデを楽しむうえでアクセントになるので、おしゃれ女子は持ち物リストに入れておきたいアイテムです。ナイトプールやデートなどでは、プールで遊ぶと同時に水着ファッションも楽しみたいと思う女子も多いので、水着以外に帽子で他の人と差をつけましょう。

12位:身分証明書

学生は割引を利用できることもある

ハンコと赤いパスポート

プールをお得に利用しよう

施設によっては身分証明書を提示しないと利用できない場合もあります。いざ提示を要求されても対応できるよう、免許証や保険証などを持参しておくと安心です。

また、学生の場合学生割引を利用できることもあるので学生証を持っていきましょう。いくら見た目が若くても、学生証などがなければ適応にならないので注意してください。

11位:服・下着

プールデートでは服を変えるのもおすすめ

ハンガーにかけられたおしゃれな服

下着も重要な持ち物リスト

プールで思う存分遊んだ後に着る服や下着も忘れてはいけません。着てきた服を着るのも良いですが、デートで利用する場合は帰りの服を変えて気分転換するのもおすすめです。

口コミでは下着を忘れたという意見がとても多くありました。着替えの手間を省くために、服の下に直接水着を着てプールを訪れるという人は要注意です。下着も持ち物リストに加えておきましょう。

プールの持ち物ランキング【必需品】第10位~4位

ボーダーのバッグとサングラスと本の画像

細かい荷物も忘れずに!

ここからはプールの必需品持ち物ランキング10位から4位を紹介していきます。水着やタオルなど王道の持ち物以外にも、プールで役立つ必需品がたくさんあります。

10位:バッグ・ポーチ

プールサイドに持っていく荷物を入れる

化粧水を入れたレインボーのポーチ

防水ポーチがおすすめ

プールサイドに持っていく小さなバッグやポーチがランキング第10位にランクインしました。全体的な荷物を入れる大きなバッグは、貴重品と共にロッカーに置くのが一般的です。

 

小さいバッグやポーチは日焼け止めやロッカーの鍵など、細かい荷物をプールサイドに持っていくときに活躍してくれます。

プールサイドで使用する物なので、布製よりも水を弾くビニール製のポーチや防水バッグがおすすめです。口コミでも水をはじくビニール製ポーチは、プールで使用するのに良いという意見がありました。

9位:飲み物

涼しんでいても体の水分は失われている

水の入ったペットボトル

水分補給にドリンク!

水分補給に欠かせない飲み物が、プールの必需品持ち物ランキング第9位に選ばれました。喉が渇いたときにいつでも飲めるように、飲み物を持参しておくと便利です。

プール施設によっては衛生面を考慮して持ち込みを禁止している場合もあるので、持ち込むときは必ずチェックしておきましょう。また、瓶類は割れると危険なため、ペットボトルや紙に入ったドリンクを選ぶことをおすすめします。プールのなかにいると感覚が鈍りますが、遊んでいるとたくさん汗をかきます。こまめに水分補給することを忘れないでください。

8位:日焼け止め

紫外線からの刺激を抑えよう

クリームに描いたハート

白肌女子に欠かせないアイテム!

日焼けしたくない人にとって日焼け止めはプールに欠かせない持ち物です。事前に家で塗っていくという人もいますが、プールで遊んでいると徐々に日焼け止めが落ちてしまいます。

口コミでもプールには日焼け止めが絶対必要という意見が多くみられました。天気の良い日はもちろん、曇りの日でも紫外線は出ているので気を抜かず日焼け止めで対策することをおすすめします。約3時間を目処に、細かく塗り直しをして美白女子を守り抜きましょう。

7位:レジャーシート

長時間プールで遊ぶときに役立つ!

チェックのレジャーシートに座る家族

休憩時やご飯時に大活躍

プールの必需品持ち物ランキング第7位にランクインしたレジャーシートは、屋外プールで遊ぶときに欠かせないアイテムです。長時間遊ぶときは適度に休憩を取ったりご飯を食べる時間があります。

 

そんなとき、直に地面に座るのではなくレジャーシートを使えば、衛生面でも快適具合でも大きく変わってきます。

 

 

また、屋外プールの地面は太陽の熱によってとても熱くなっています。レジャーシートを購入するときは熱を通しにくい素材のものを選ぶか、遮熱シートと併用するのがおすすめです。

6位:ビニール袋

濡れた水着やタオルを入れる

フルーツをビニール袋に入れて歩く人

発生したゴミも入れられる

プールの必需品持ち物ランキング第6位はビニール袋です。プールで遊んだ後は水着やタオルが濡れているので、他の荷物と一緒に入れてしまうと汚れてしまいます。そんなときに役立つのがビニール袋です。

また、飲食をしたときに出たゴミを入れたりと、様々な場面で役立つアイテムです。ビニール袋は1枚1枚とても軽くスペースを取らないので、バッグのポケットなどに入れて楽に運べます。コンビニの袋やスーパーの袋を再利用すると、環境にもお財布にも優しいのでおすすめです。

5位:ゴーグル

水のなかに潜るときは必須の持ち物

水泳用のゴーグルと帽子

プールの水は刺激が強いことも

プールには水中の菌を殺菌するために塩素を入れており、人によっては目に水が入ったとき強い刺激を感じることもあります。

 

そのため、プールで泳ぐときや水中にもぐるときはゴーグルで目を守ってあげましょう。

水中で目を開ける行為を恐怖に感じる人も多く、ゴーグルを着用することで楽しく遊べるという人もいます。特に小さな子供の場合、水への恐怖心を少なくするためにゴーグルを持ってプールに行くことも多いようです。

4位:スイムキャップ

屋内プールでは水泳帽子の着用が多い

黄色い帽子をつけて泳ぐ男性

施設で販売してることもある

スイムキャップは着用を義務付けしている施設も多く、忘れた場合プールの利用ができません。水着と同様必需品のなかでも重要度が高いアイテムです。忘れた人のために売店で販売していることもあります。

友達や彼氏とプールに行くのにスイムキャップを身につけるのは恥ずかしいと思う人が多いようです。そんなときは、スイムキャップ未着用でも遊べる施設を選びましょう。

プールの持ち物ランキング【必需品】第3位~1位

貝殻で装飾されたサンダル

プールの持ち物といえばこの3つ!

ここからはプールの必需品持ち物ランキング第3位から1位までを紹介していきます。ランキングTOP3には、必需品のなかでも最重要な持ち物がランクインしています。

 

当たり前すぎる持ち物なので、持ち物リストで必ずチェックしましょう。

3位:サンダル

足をケガしないように必要な持ち物

可愛い花がついたおしゃれなサンダル

デートでは足元のおしゃれも忘れずに

ケガや熱さから足を守ってくれるサンダルが、プールの必需品持ち物ランキング第3位に選ばれました。

 

屋内プールの場合サンダルを使わないこともありますが、屋外の場合は必ずといって良いほど必要なアイテムです。屋外では直接日光があたるため、足元が高温になっています。

そんななか裸足で歩くことはとても危険なのでビーチサンダルを着用します。サンダルはサンダルでも、施設まで履いてきたサンダルは汚れが付着しているのでプール内では使用できません。綺麗なビーチサンダルを持っていきましょう。デートなどではサンダルもおしゃれをアピールできるポイントのひとつなので、飛びきり可愛いサンダルを選ぶ人も多いです。

サンダル焼けにならないよう注意

サンダルはケガから守ってくれる優秀なアイテムですが、口コミを見てみるとサンダル焼けに悩む人が多くいました。プールで遊ぶときは足の先までしっかり日焼け止めを塗って対策することをおすすめします。

2位:タオル

数種類のタオルを使い分けよう

ピンク色の薄型スイムタオル

吸水力の高いスイムタオルが人気

タオルもプールで遊ぶときに欠かせない持ち物です。プールで遊んだ後に体についた水を拭くのに使います。

 

体全体を覆える大きなタオルと、顔だけ拭きたいときに気軽に持ち運べる小さなフェイスタオルを用意しておくと便利です。一口にタオルといっても種類が豊富なため、プールに適したものを選びましょう。

プールの必需品持ち物ランキング第2位にランクインしたタオルスイムタオルが水泳やプール遊びで良く使われています。吸収力がとても高く、タオルを絞ると吸収した水分の大半を外に出してくれるのが大きな特徴です。体についた水分を素早く拭きとってくれるうえに、絞った後に何度も使えます。そして、プールサイドで使う用以外にシャワーやお風呂で使うタオルも忘れないようにしましょう。

何度も使えるスイムタオルが口コミでも大好評

高い吸収力を持ち、絞ることで何度も体を拭けるスイムタオルは、口コミでも評価が高いことがわかりました。スイムタオルは基本的に薄いので、持ち運びしやすいのも嬉しいポイントです。

1位:水着

これを忘れてはプールで遊べない!

花柄の可愛い水着と帽子

必需品のなかでも最重要

プールの必需品持ち物ランキング第1位は、プールの持ち物で一番大切な水着がランクインです。プールは水着を着用して遊ぶ場所なので、これを忘れてはプールのなかに入ることができません。

プール施設に到着してから水着を忘れてしまったことに気付いてしまわないよう、最重要項目として持ち物リストにチェックしましょう。施設によっては着用できる水着の種類が制限されていることもあるので、不安な場合は事前に施設へ問い合わせしておくと安心です。

水着を忘れてしまった経験があるという人も

口コミを調べてみるとプールに行くのに水着を忘れてしまったという口コミが多くありました。プールに行くのに水着を忘れることがあるのかと思う人もいるかもしれません。しかし、意外と水着以外の持ち物に集中しすぎて肝心の水着を入れ忘れてしまうこともよくあるようです。

プールの持ち物ランキング【便利アイテム】第20位~11位

白と黄色の綺麗な花

ここからは便利グッズランキング!

プールに持っていきたい必需品ランキングが終わったところで、次はあると便利なアイテムランキングを紹介していきます。まずは20位から11位までお届けします。

20位:紙皿・紙コップ

大人数でお弁当を食べるときに活躍

青と白のチェック柄の紙皿

可愛い模様で気分もあがる

お弁当を持ち寄って大人数でプールを利用するときに活躍してくれる紙皿・紙コップが、ランキング第20位にランクインしました。

レジャーシーンではよく見る一般的な簡易食器で、落としても壊れず軽量タイプなので持ち運びしやすいのも利点です。最近ではリーズナブルな価格で可愛いキャラクターが描かれた紙皿や紙コップなど豊富な種類があります。小さな子供の食事も楽しくなること間違いなしです。

19位:カミソリ・毛抜き

思わぬ剃り残しにも対応できる

シェービングブラシとカミソリ

デートでは持っておきたい!

カミソリや毛抜き用のピンセットがあれば、剃り残しがあった場合に対応できます。プールは肌を露出するので前日に念入りに毛の処理を行う女子がほとんどです。

しかし、いざ水着に着替えてみてから見えにくい部分に剃り残しを発見したという話もよくあります。プールにはカミソリやピンセットなどは設置されていないので、念のために持っておくと安心できる女子の強い味方です。

18位:小銭

お札から崩しておくと飲み物も購入しやすい

黒い巾着にあいったコイン

コインだから水に濡れても安心!

プールサイドでは盗難の可能性がゼロではないので、財布を持っていくのが不安に思う人も少なくありません。そんなときは、少量の小銭をポーチなどに入れて持ち歩くのがおすすめです。

小銭であれば飲み物などちょっとした買い物にも便利なうえに、水に濡れても安心です。ポーチや巾着などに小銭を入れて、レジャーシートやテントなどにタオルと一緒に置いておきましょう。荷物係がいない場合は持ち歩いておくと安心です。

17位:クーポン

公式ホームページで手に入れられることも

クリップに挟まれたメモ帳の画像

お得に利用しよう!

家族や大人数で利用するときにクーポン券や割引券などがあると、とても助かります。公式ホームページやキャンペーンなどでクーポンを配布していることがあるのでチェックしてみてください。

16位:鏡

いつでも身だしなみチェックができる

黒い箱が付属されたコンパクトミラー

デートでは必須のアイテム

プールの便利グッズ持ち物ランキング第16位に選ばれたのは鏡です。小さなポーチにコンパクトミラーを入れてプールサイドに置いておけば、いつでも身だしなみチェックができます。

 

特にデートのときは、いつも身だしなみをチェックできる状態にしておきましょう。

15位:ラッシュガード

UVカット効果もあり水に濡れてもOKな衣類

サングラスをかけてラッシュガードを着た女性

昨今プールでの利用も増加

ラッシュガードはUVカット効果があるので、日焼け対策として役立つ便利グッズです。元々サーフィンで使用されていたアイテムですが、最近ではプールで着用する人も増えています。

 

トップスだけでなくレギンスやトレンカのラッシュガードもあり、全身を紫外線から守ってくれるのが魅力です。

 

体に密着するタイプのプルオーバータイプや、ファッション性の高く扱いやすいパーカータイプなどがあります。

14位:メイク用品

デートのときはプール後にコスメでメイクアップ

メイクブラシとコスメの画像

プールでのフルメイクは嫌われることも

プールで遊び終わった後にメイクをするためのメイク用品は女子の必須アイテムです。特にデートでは、プールで遊び終わった後に軽くメイクができるように必要最低限のコスメを持っておくと安心します。

女子の場合、屋外プールでは基本的にすっぴんか日焼け対策のベースメイクの人が多いです。施設によってはメイクを禁止している場所もあります。帰宅するときにすっぴんが嫌だという人は、持ち物リストに加えておきましょう。

13位:サンシェードテント

強い陽射しもこれひとつで遮断

サングラスをかけた家族が入ったサンシェードテント

広い休憩広場があるプールで役立つ

サンシェードテントは簡単に組み立てられる簡易型のテントで、ビーチやキャンプなどアウトドアシーンでよく使われているアイテムです。

 

日よけとして使用されることが多く、強い陽射しが降り注ぐ屋外プールで大活躍してくれます。

サンシェードテントは重さが約2kgととても軽いのが特徴的で、楽に持ち運べるという大きなメリットがあります。ワンタッチタイプはテントの入れ物から取り出すと、あっという間に広がり数秒でテントができあがります。炎天下のなか無駄な体力を使うことなく簡単にテントが広げられます。必需品と共に持ち物リストに追加したくなる便利グッズです。

12位:ラップタオル

子供の着替えに使える便利なタオル

水色のラップタオル

ボタン付きだから動いても安心

ラップタオルは上部にゴムが入り、なかが見えないようにボタンも付いています。プライベートゾーンを隠して両手で着替えられるので便利なアイテムです。

 

また、休憩中に体を冷やさないよう保温目的で使用することもできます。

11位:ビーチボール

友達とワイワイ楽しむならこのアイテム

青い羽が入ったビーチボール

広い場所で安全に遊ぼう

浮き輪と同様プールでより楽しく遊ぶためのアイテム、ビーチボールがランキング第11位にランクインしました。友達と一緒にワイワイ楽しむのに最適な便利グッズです。

 

多くの人が利用するプールでは、柔らかい素材の物を選ぶなどをすると安全に使用できます。

プールの持ち物ランキング【便利アイテム】第10位~4位

白いデッキチェアと赤い帽子

便利グッズでさらに快適に!

ここからはプールの便利グッズ持ち物ランキング10位から4位までを紹介します。必需品以外にも使えるアイテムがたくさんあるので、持ち物リストにプラスしてさらに充実したプールを楽しんでください。

10位:空気入れ

浮き輪やビーチボールを効率よく膨らませる

青と黄色のカラーの空気入れ

大きな施設では用意されている

浮き輪やビーチボールを持参する場合、空気入れもセットで持っていくと便利です。効率よく膨らませることができるので持ち物リストに追加しておきましょう。

 

最近は持ち運びしやすいコンパクトサイズの商品も販売されています。

大きなプール施設では空気入れを貸出ししている場所もあるので事前に確認しておきましょう。空気入れのサイズが合わないトラブルが発生したという口コミもあり、前日にサイズチェックなどもしておくとより安心できます。

9位:シャンプー・ソープ

愛用のシャンプーで綺麗に洗おう

白い花に囲まれた固形ソープ

携帯用は持ち運びに便利

プールで遊んだ後はシャワーや併設されている温泉施設などで体や頭を綺麗に洗います。普段しようしているメーカーにこだわっている人は、携帯用のシャンプーやソープも持ち物リストに入れておきましょう。

口コミを調べてみるとシャンプーやソープにこだわっている女子が多く、プールに行くときはミニボトルに入れて持っていくという人がたくさんいました。施設によってはシャンプーを禁止している場所もあるので事前にチェックしてください。

8位:サングラス

リゾート気分でプールを満喫しよう

サングラスを持つ女性の画像

紫外線対策にもなる便利グッズ

プールの便利グッズ持ち物ランキング第8位にはサングラスがランクインしました。サングラスをつけることによってリゾート気分でプールを満喫できる他、まぶしい陽射しから目を守ってくれます。

長時間強い紫外線を浴びると目に悪いといわれているので、プールサイドで見守る引率者はUVカットのサングラスを身につけることをおすすめします。プールだけでなくアウトドアシーンでも使えるのでひとつ持っておくと便利です。

7位:モバイルバッテリー

スマホで撮影する人は必須のアイテム

四角い形をした黒いモバイルバッテリー

安心してスマホが使える!

スマートフォンでたくさん写真や動画を撮影していると電池消耗がとても早いので、いつでも充電できるようにモバイルバッテリーを常備しておくと便利です。

 

プールサイドでも使えるように防水機能が搭載されているモバイルバッテリーを選びましょう。

6位:浮き輪

プールをより楽しむためのアイテム

虹色の大きな浮き輪

インスタ映えする可愛い浮き輪が人気

プールでより楽しい時間を過ごしたいという人におすすめなアイテムが浮き輪です。

 

最近では円形の定番デザイン以外にイルカやバナナボートなど個性的なデザインの浮き輪が増えており、インスタ映えには欠かせないアイテムとなっています。

口コミでもプールに浮き輪は必須のアイテムだと主張する意見で溢れていました。デートやナイトプールでは必ず持っていくという人もおり、可愛い物を好む女子には欠かせないアイテムのようです。

5位:折りたたみ椅子

質の良い休憩にするために役立つ

折り畳み椅子に座る男性

コンパクトな椅子は持ち運びも楽

折りたたみ椅子を使うことでお尻や腰が痛くならず、質の高い休憩を過ごすことができます。また、食事をするときにも使えるので、プールに持って行って損をしません。

 

数ある折りたたみ椅子のなかでも、アウトドア用は軽量でコンパクトサイズが多く持ち運びが楽なのでおすすめです。

折りたたみ椅子はプールサイドで見守る引率者もよく使うアイテムです。椅子がなくでもレジャーシートのうえで見守ることはできますが、椅子があることによって体を痛めず長時間快適に過ごすことができます。

4位:うちわ・扇子

引率者が重宝する便利グッズ

花と蝶々が描かれた扇子

暑さをしのぎながら見守る!

うちわや扇子はプールサイドで暑さをしのぐときに使える便利グッズです。特に、子供がプールで遊ぶために引率してプールサイドで見守る人にとても重宝されます。

 

扇子は折りたたみコンパクトになるので、かさばることなく持ち運びも楽なのでおすすめです。

口コミでも引率者や見学者は扇子やうちわで暑さをしのいだという人が多くいました。プールサイドは熱がこもり気温が高いので、飲み物をのみながらうちわや扇子を使用して体調管理をしっかり行いましょう。

プールの持ち物ランキング【便利アイテム】第3位~1位

プールで必要な服やサングラス

便利グッズのTOP3はこれ!

ここからはプールの持ち物ランキング便利グッズ編のTOP3を紹介していきます。便利グッズのなかでも、特にあってよかったと思える物がランクインしています。

3位:クーラーボックス

夏のレジャーで大活躍する持ち物!

クーラーボックスにペットボトルを入れている画像

飲み物を冷たく維持してくれる

ランキング第3位には夏のレジャーで大活躍する優秀なアイテムクーラーボックスがランクインです。

 

飲み物は施設で購入することもできるので必需品とまではいきませんが、飲み物を持参するときは冷たさを維持するために必要となります。

また、お昼ご飯やフルーツなどを持参するときもクーラーボックスのなかに入れておくと、傷みを避けられるのでおすすめです。クーラーボックスというと大きく運ぶのが大変というイメージがあります。しかし最近では、コンパクトで軽い素材の物も増えているので昔よりも手軽に持ち運ぶことができます。

クーラーボックスが重宝されている

口コミでもクーラーボックスを重宝する声がたくさんあがっていました。長時間冷たさを維持できるので、夏のレジャーには欠かせない便利グッズとなっています。

2位:お菓子・軽食

お腹がすいたときに食べよう!

カラフルで小さい金平糖

プールでは消費が激しい

水中では多くのカロリーが消費されます。お菓子やおにぎりなどの軽食を持っていけば、お腹がすいたときやカロリーを摂取したいときに役立ちます。

冷たいプールのなかにいるとはいえ、炎天下のなかプールで遊んでいると熱中症の危険もあります。飲み物で水分摂取することはもちろん、軽食で栄養やカロリーをとることで体力アップにも繋がります。

プールの後はお腹がすくという口コミがいっぱい

プールに関してSNSなどで調べてみると、プールで遊んだり泳いだ後は凄くお腹がすくという意見が多くみられました。長時間プールで遊ぶときは、お弁当を持参したり施設内の飲食店を利用する人が多いです。短時間であればお菓子など手軽に食べられるものを持っていくのがおすすめです。

1位:ウェットティッシュ

いろんな場面で役立つ便利グッズ

紫色花柄デザインのシルコットウェットティッシュ

1つあれば共有可能

プールの便利アイテム持ち物ランキング第1位は、サッと拭けば綺麗になるウェットティッシュです。

 

汗を拭いたり汚れを拭いたりと、これひとつでいろんな用途に使える便利グッズとして多くの人に愛されています。

食事のときは手を綺麗にしてからが基本ですが、巨大なプール施設の場合手を洗える場所まで行くのが大変なときがあります。そんなときに役立つのが、サッと拭くだけで綺麗になるウェットティッシュです。ティッシュでも良いですが、ウェットティッシュは除菌効果もあるので安心して食事ができます。また、汚れを落としたり汗拭きなどにも使えるのでとても便利なアイテムです。

小さな子供と一緒のときは片手でポン!

ウェットティッシュにもいろいろな種類がありますが、片手で簡単に取り出せる商品が人気です。小さな子供と一緒のときは手を離せないこともあります。片手で取り出せる物であれば子供の手を離さずに済むので、ママさんの手をわずらせません。

プールでの注意点と日焼け後のケア・してはいけないこと

プールのルールをしっかり確認する

プールに浮かぶカラフルな風船

持ち込み禁止の持ち物もある

施設によって持ち込みOKな物とNGな物があるので、事前に施設のルールを確認しておきましょう。特に大きな荷物やプール内で遊ぶもの、飲食の持ち込みに厳しい施設が多いので気を付けてください。

日焼けをしたらまず冷やす

洗面台の上のソープボトル

濡れタオルなどで熱をしずめる

日焼けはある一種の火傷なので熱をしずめることが大切です。日焼けした部分に冷たいシャワーをあて、冷たい濡れタオルや保冷剤を包んだ濡れタオルなどでしっかり熱を冷ましましょう。

クリームなどでたっぷり保湿する

花柄のおしゃれなボトルの画像

少しずつ優しく包み込む

クールダウンさせた後は化粧水やクリームを使って肌を整えます。日焼けをした直後はヒリヒリと痛みを感じることもあるので、少量ずつ肌を優しく包み込むように保湿してください。

皮を無理やり剥がさない

ピンクのネイルをした手

自然と剥がれるまで待つ

日焼けをして数日すると皮膚がポロポロと剥がれてきます。自分の手で剥がしてしまう人もいますが、無理にせず自然に剥けるまで待ちましょう。気になるときは化粧水などでたっぷり保湿してあげてください。

プールにおすすめ水着!

三愛水着楽園「Vintage Printダブルアップクロスワイヤービキニ」

ペイズリー柄の黒いビキニ

人気のクロスデザイン

トレンドな水着を多く扱う三愛水着楽園のVintage Printダブルアップクロスワイヤービキニは、クロスデザインを採用しているので美しいシルエットへとみちびいてくれます。

 

バストからウエストにかけてすっきりとした印象に見せてくれるため、ボディラインをカバーしたい人にぴったりです。ダブルアップ機能によってバストを美しい位置で自然な形でキープしてくれます。

Victoria's Secret「ストラッピーバンドゥTOP×トロピカルレースアップBTM」

可愛いバンドゥタイプのビキニ

定番のバンドゥ水着

アメリカ発のおしゃれブランドVictoria's Secretから販売されているストラッピーバンドゥTOP×トロピカルレースアップBTMは定番のバンドゥタイプです。

 

露出度が高くセクシーな見た目は、デートで彼氏の目を釘付けにすること間違いなしです。

 

ボトムスはヤシの葉をモチーフにした南国風のデザインで、レースアップがさらにセクシー度をアップさせます。

プールの持ち物ランキング!まとめ

赤い帽子とレモネード

自分に必要なリストを要チェック

プールで必要な持ち物を必需品編と便利グッズ編にわけてたっぷりと紹介してきました。ランキングとして一覧してみると、意外とプールで活躍するアイテムがたくさんあることに気付きます。

利用するプールの施設によって使えない物や、使用するにあたってのルールなどが決められています。初めて行くプールは必ず事前に使える物を確認しておきましょう。持ち物リストをしっかり確認して忘れ物を無くし、家族でのプールや女子会プール、彼氏とのプールデートで思い切り楽しんでください。

その他プールに関するランキングはこちら

ナイトプールに行く時の持ち物23選!必需品&便利なものリスト【初心者必見】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ