デートで手を繋ぐベストタイミング13選!付き合う前や付き合い始めならコレだ!

デートで手を繋ぐときにどのようなセリフで手を繋ぎ初めますか。ランキングでは手を繋ぐベストタイミングについて紹介します。初めての手を繋ぐタイミングは付き合う前がベストなのか付き合い始めから手を繋ぐべきなのでしょうか。また、女性に引かれないような手を繋ぐためのセリフについても注目しました。より良いタイミングで手をつなぐことで、二人の関係性も順調に進展していくかもしれません。ランキングを参考に素敵なセリフで手を繋ぐことに挑戦してみましょう。

目次

  1. 手を繋ぐランキング!デートで手繋ぎするタイミング13選!
  2. 手を繋ぐタイミングランキング13位~7位
  3. 手を繋ぐタイミングランキング6位~4位
  4. 手を繋ぐタイミングランキング3位:階段などのエスコート
  5. 手を繋ぐタイミングランキング2位:デート終わりの帰りたくないとき
  6. 手を繋ぐタイミングランキング1位:人が多くてはぐれそうなとき
  7. 相手との関係性で変化する手繋ぎパターン
  8. 手を繋がない&触れてこないときの心理とは
  9. 好きな女性・男性と手を繋ぐときに注意すべきこと!
  10. 手を繋ぐランキング!デートで手繋ぎするタイミング13選まとめ

手を繋ぐランキング!デートで手繋ぎするタイミング13選!

付き合う前や付き合い始めなら?ベストなタイミングやセリフをチェック!

手を繋ぎながら歩くカップル

ベストな手を繋ぐタイミングとは

手を繋ぐというのは慣れてしまえば難しいものではありませんが、初めてのときやまだデートの回数が少ないときはなかなか手を繋ぐのも簡単ではありません。

そもそも、手を繋ぐというのは付き合う前が良いのか、付き合い始めが良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。せっかくのデートも手を繋ぐタイミングが気になりすぎて失敗するのは辛いです。また、手を繋ぐときにどのようなセリフで手を繋ぐのが相手に良いイメージを与えるのでしょうか。

デートで手を繋ぐことでの効果とは

しっかりと繋がれた手

手を繋ぐ意味

デートにおいて手を繋ぐというのどのような効果を期待出来るのでしょうか。何気なに手を繋ぐという行為をしていますが、その効果も注目のポイントです。

デートにおいて手を繋ぐというのは、お互いに安心感を与える効果があります。抱きしめられているときもそうですが、身体が触れ合うというのは信頼感の高い相手との間では強い安心感が得られる効果があります。

目を合わせるカップル

リラックス効果

手を繋ぐことで安心感やリラックス出来ることで、気持ちが不安なときでも落ち着くことが出来ます。

こういった効果があるからこそ、手を繋ぐタイミングやそのときのセリフというのはとても大切です。良いタイミングで手を繋ぐことでお互いの信頼感も高まるため、付き合う前がベストなのか付き合い始めがベストなのかというのは重要な問題だといえます。

ぎこちない手の繋ぎ方

ぎこちなくても手を繋ごう

デートで初めて手を繋ぐのは少しぎこちなくなることもあります。それでも手を繋ぐ効果のメリットを考えれば関係を進展させるために勇気を出してみましょう。

女性が喜ぶような気の利いたセリフとともに手を繋ぐことが出来れば、デートもとても楽しくカップルらしさが増すかもしれません。それでは手を繋ぐタイミングランキングのスタートです!

手を繋ぐタイミングランキング13位~7位

リラックスや信頼感が増すのが手を繋ぐ一番の効果といえますが、ランキングではどのようなタイミングがより良い効果を得られるのでしょうか。ランキングを参考に女性と手を繋ぐときのポイントもチェックしてみましょう。

13位:車道を歩くとき

細かな気配りが高ポイント

自撮りをするカップル

自然な配慮

デートをしているときに車通りが多い大通りに出ることがあります。このときさり気なく、車道側に自分が立つために手を繋ぐのがおすすめです。

手を繋ぐタイミングランキングでは彼氏としてさり気ない気配りが重要といえます。一緒に歩いているときに女性を車道側に歩かせるのではなくて、男性側が立ってあげるというのは何気ないことですがとても重要な行動です。そのために手を繋ぐなら女性側もしっかりと理解してくれることでしょう。

口コミではランキングのような手を繋ぐ理由はしっかりと理解してくれることが多いようです。男性が車道側を歩くべきということではなく、そういったところに気がつくというトータルの気配り能力の高さが求められているようです。手を繋ぐときの行動は女性にしっかりと見られていると言えるのかも知れません。

女性もその都度、お礼を言うのは控えていてもしっかりと気持ちの中では彼氏に感謝している人が多いようです。普段からこういった行為に感謝の気持ちを抱いているカップルは、お互いを思いやれる関係といえそうです。

12位:寒い時期

手袋越しで手を繋ぐ

あたたかそうな手袋と耳あて

言い訳っぽいセリフを使う

寒い時期になると女性は手袋をする人も多いですが、男性の中に手袋やマフラーが苦手という人も居るようです。

こういったときに「手袋暖かそうだね」などというセリフを言って、手が寒いアピールをするのは一つの方法です。女性の中にはそのセリフの意図を汲み取って「はい」と言いながら手を差し出してくれるかもしれません。もし、女性側がうまく分かってくれないときは「手袋暖かそうだから手繋いでもいい?」という直球なセリフもおすすめです。

ランキングに関係する口コミの中で目立ったのは、実は手袋越しに手を繋ぐのは嫌という声でした。手を繋ぐときは手袋を外して手を繋ぎたいという気持ちは意外に感じる人が多いかも知れません。そういった点は、やはり手を繋ぐという意味としてお互いの身体が直接触れ合う安心感を求めているのかも知れません。

11位:何気ないタイミングで手を繋ぐ

信号が変わった瞬間など

赤信号

デートに変化をつける

デート中に歩いていると少し単調な雰囲気になるときがあります。そんなときにデートに変化をつけるために、何気ないタイミングで手を繋ぐこともおすすめです。

例えば、信号待ちで待っている時に信号が変わっても女性が気づかないときに、軽く手を引いてあげるような感じで手を繋ぐという方法です。このときのセリフとして「信号変わったよ。行くよ」という風にさり気なく女性の手を引くことが出来れば、相手も手を繋ぐという行為をあまり意識し過ぎないで手を引かれるかもしれません。

あくまで安全な状態でという条件ですが、口コミの中ではドライブデートで信号待ちしている間だけ手を繋ぎたいという声もありました。信号待ちのなんとも言えないあの間を埋めるためにも、さり気なく手を繋ぐことで助手席に座っている女性の存在をしっかりと意識していることを伝えてあげられることでしょう。

10位:お店から出たタイミング

女性側の気持ちも落ち着いているタイミング

いろんな食材を使ったディナー

付き合い始めでも繋ぎやすい

付き合い始めのデートで美味しいディナーが済んだ後は、手を繋ぐタイミングとしておすすめです。

 

ランキングの中では付き合い始めとして理想的な手を繋ぐタイミングなので「美味しかったね」というセリフとともに、自然に相手の手を引いて歩き出しましょう。

付き合う前とは違って、付き合い始めのデートは少し変化も欲しくなるかも知れません。いきなりデートの最初から手を繋ぐよりも、一日のデートが終わってディナーも済んだタイミングはお互いが気持ち的にもリラックス出来ています。そういったタイミングなら付き合い始めであっても手を繋ぐのを嫌がられる可能性は低いといえるでしょう。

ランキングに関する口コミとして、男性側も手を繋ぐタイミングを見つけるのはなかなか難しいようです。そのことで頭が一杯になって女性の話をちゃんと聞けていない、なんていうミスも付き合い始めにありがちなミスかもしれません。

9位:夜景を見ながら

付き合う前の告白とセットもありえる

夜デートで手を繋ぐ彼女

デートの定番の夜景デート

夜景デートはデートの定番の一つですが、その魅力はやはりロマンチックな雰囲気です。

付き合う前のタイミングでも夜デートなら、その雰囲気を利用して手を繋ぐのが簡単という考え方も出来ます。相手も夜デートに付き合ってくれるぐらいなので、逆に手を繋ぐを期待しているかもしれません。また、夜デートで夜景を見ながら告白するという王道なパターンもランキングでは人気の方法です。

女性側も夜デートで夜景を見に行くとドキドキしている人が多いようです。いつもより男性のことを異性として意識してしまうことも多いようです。そのためランキングの中で、付き合う前のタイミングでも失敗しにくい手を繋ぐタイミングだといえます。

8位:告白に成功したとき

付き合う前から我慢していたかも

抱き合うカップル

恋人としてのスタート地点

ランキングの中でも分かりやすいタイミングとして、告白に成功したときがおすすめです。

付き合う前や付き合い始めというタイミングにおいて、手を繋ぐタイミングを逃してしまうと変に意識してしまうものです。それよりもランキングのように、告白に成功したあとに歩きだす時に手を繋ぐというのはとても自然といえます。

付き合う前から手を繋ぐのは邪道という硬派な人も多いようです。そのためランキングのように告白を受け入れてもらってから初めて手を繋ぐことが出来るという考え方の人も多いようです。そういった気持を正直に「告白するまで手を繋ぐの我慢してたんだ」という風に伝えてみてもいいかもしれません。

7位:少し手が触れ合ったとき

あえて距離を近づけて歩く

ビーチを走るカップル

お互いの反応が重要

デートをしているときに、ふいに手が触れ合うときがあります。このときの相手の反応次第で自分から手を繋ぐことにチャレンジしてみても良いでしょう。

付き合う前のタイミングでも相手の気持ち次第では手を繋ぐのは間違いではありません。一緒に歩いていて、ふいに手が触れ合ったときに、相手が満更でもない反応をしたり、妙に嬉しそうな反応を見せたら手を繋ぐことは難しくありません。

特に女性側から「手を繋ぎたい」という言葉を口にしにくい場合もあるので、女性側はこういったときの反応をどう示すかで男性側の反応も変わってきます。また、あえて手が触れるような距離で歩いてみて、あえて手が触れるか触れないかというギリギリのタイミングでお互いの気持ちの高鳴りが増していくのもランキングでおすすめの流れです。

手を繋ぐタイミングランキング6位~4位

手を繋ぐという行為も付き合う前と付き合い始めではまったく難易度も異なってきます。何より変に意識してしまう前に手を繋ぐのが理想の流れなので、ランキングを参考にそのタイミングを逃さないようにしましょう。

6位:相手が寂しそうなとき

言葉にしなくても支えたい気持ちが伝えられる

スマホを見る寂しそうな女性

気持ちを支えてあげる

相手が寂しそうなときや辛そうなときに、いろんな言葉で励ましてあげることも大切ですが、手を繋ぐことで相手の気持ちを支えてあげることが出来ます。

それがたとえ初めて手を繋ぐときだったとしても、言葉ではうまく支えたい気持ちが言えないけど自分が力になるという意思を伝えてあげることが出来ます。普段から口下手な人であればあるほど、こういったときに手を繋ぐという行動は相手の気持ちに大きな影響を与える行為だといえます。

また、しばらく会えなかったときや、相手に辛い出来事があったときは相手も言葉に出来なくても、手を繋ぎたいという気持ちをアピールしてくるときがあるでしょう。そういったときは勇気を出して思い切って手を繋ぐことがおすすめです。自分の気持が相手に伝わっているということは、恋人関係において重要な要素です。

5位:スリルを楽しめるスポット

お化け屋敷やつり橋

吊橋を渡るときに手を繋ぐ彼女

女性からも繋ぎやすい

ランキングの中で女性からも手を繋ぐことがしやすいパターンとして、スリルのあるお化け屋敷やつり橋のようなスポットで遊ぶときです。

男性の中で高所恐怖症だったりおばけが苦手という人は結構多いようです。そういったときに女性側がまったく大丈夫というときは、自分から「任せて」というセリフと合わせて手を繋ぐのがおすすめです。怖がっている方からすると手を繋いでいることよりも恐怖のほうが最初は勝っているので、あまり手を繋ぐことを意識しなくて済むからです。

ランキングの中でお化け屋敷のようなスポットは、手を繋ぐときの良い口実になるという考えの人は多いようです。とても頼りがいのある人物に見えますし、相手に安心感を与えてあげることが出来ます。そのままお化け屋敷を出ても手を繋ぐのを止めない勇気も大切ですが、お互いが我に返って恥ずかしくなるような感じも恋人らしくていいかもしれません。

また、いわゆる吊り橋効果というものがありますが、高知のかずら橋のようにぐらぐらと揺れる橋を渡るのはなかなか盛り上がるイベントです。自然とお互いのどちらからということもなく手を繋ぐことが出来るスポットなので、そういったスリルを体験出来るスポットで手を繋ぐのもおすすめです。

4位:怖そうな人が歩いているとき

守る意思を見せられる

恋人つなぎをするカップル

自然に守ること

デートをしているときに、前から怖い人が歩いてきたり、変な人につけられることが無いとはいえません。

そういったときに、変に調子に乗って相手を威嚇するようなことはおすすめしません。本当に絡まれる可能性もありますし、恋人に引かれてしまう可能性もあります。ドラマや漫画の世界と違って現実ではケンカをするような人は好ましい相手とは思われないことが一般的です。

最近ではいろんな事件が起きていることもあり、特に女性は不審者に対して不安な気持ちになりやすいです。デートが終わった後に、家や駅まで送ってあげるときは「変な人が来たら危ないから」と自然と守ってあげるという意思を見せるために手を繋ぐのもおすすめです。

女性のつぶやきの中では駅前などで変な人に絡まれそうになったという口コミはとても多くありました。せっかく楽しいデートを過ごしても帰り道で変な人に絡まれては台無しです。しっかりと送れるところまで送りながら手を繋いであげることで、恋人としての信頼感はかなりアップする可能性があります。

手を繋ぐタイミングランキング3位:階段などのエスコート

レディーファーストを含め好まれる男性像

夜の階段

旅行のときも大事

特に男性に求められるサポートとして階段や坂道などの上り下りで、女性の手を繋いで支えてあげるというものです。

デートにおいて男性側がエスコートするという場面は少なからず多いです。女性もデートのためにかなりおしゃれに気を使って来てくれているため、ヒールなど階段などで歩きにくい場面も出てきます。そういったときにさり気なく手を出して「階段だから危ないよ」という風にひと声かけて手を繋ぐと印象もぐっと違ってきます。

向かい合って見つめるカップル

相手のことを思っている証拠

時と場合によりますが、デートのときに歩くことを意識した格好というのも大切なことです。

そのため男性としては歩きやすい服装出来てくれたらと思うこともありますが、たとえ歩きやすい服装でもエスコートは大切です。つまり、大切な相手だからエスコートするという気持ちを持っているかどうかということが大切といえます。ヒールだから階段でエスコートするのではなく、何か危なそうなときはすぐに手を差し出してあげるということが大切になりそうです。

相手はしっかりと覚えてくれている

口コミの中では靴の種類は関係なく、なぜかいろんなところで躓いてしまうという人も多いようです。そういった相手の特徴を把握しながら、いつも恩着せがましい態度でするのではなく、相手のことを好きだからという気持ちから自然と手を繋ぐことが出来る人はモテる人だといえそうです。

ちなみに口コミの中ではいつでも何でも手を繋ぐことがエスコートではないという声も多いです。この口コミにようにわざわざ余計動きにくくなる場面で手をつないだり、荷物の方を持ってあげるほうが優しさという場面は多くあります。ランキングを参考にしながら本当にいま手を繋ぐタイミングなのかということはよく考えて行動しましょう。

手を繋ぐタイミングランキング2位:デート終わりの帰りたくないとき

少しだけ遠回りして帰ろう

大きな手と女性の手

最後まで我慢して手を繋ぐ

一日のデートが終わって、お互いとても楽しい一日になったときはもう少しだけこの時間が続いて欲しいものです。

そういったときは「まだ帰りたくないね」というセリフがとても胸に響くといえます。このときに「少しだけ遠回りして帰ろっか」という言葉とともに、自然と手を繋ぐことが出来るかも知れません。帰りたくないけど門限があるしという理由や、まだ付き合ってからあまり期間が経っていないという微妙な時期にお互いの好きという気持ちを確かめる方法でもあります。

カップルのデートで楽しかったため、最後に遠回りして帰るというパターンは多いようです。口コミでもこういったパターンが多いのは伝わる口コミは多いので、このタイミングはとても手を繋ぐのにベストなタイミングといえるかもしれません。

最後の最後まで離したくない

デートが楽しいとなかなか帰りたくないという気持ちはどちらもが抱く感情です。少し遠回りして帰るデートも素敵なプランですし、その間に繋いでいる手はなかなか離すことが出来ないとも言えます。また、あまり人が多いところで手をつなぐのが恥ずかしかった人でもデート終わりの遅い時間なら大丈夫という人も多いようです。

何より最後にバイバイをしたあとに手に残る相手のぬくもりが、ドキドキ感を最後まで残してくれるものになります。デート中ずっと手を繋ぐようなデートよりも、最後の帰り道だけ手を繋ぐような、最後のお楽しみとして残しておくという方法もランキングでおすすめです。

手を繋ぐタイミングランキング1位:人が多くてはぐれそうなとき

手を繋ぐ理由にしやすい

もう少しで手を繋ぎそうなカップル

手を繋ぐタイミングが多い

デート中の人混みはとても手を繋ぐタイミングが多いのでランキングでおすすめしたいタイミングです。

ランキングに出てきたいろいろな要素を複合した状態といえるものになっており、相手をエスコートしたり危ない場面で相手を誘導するために手をつないだりとタイミングがとても豊富です。

スマホの画面を見るカップル

夢中なタイミング

また、買い物などをしながら「これ見てー」という風に気がついたら自然と手を繋いでたなんてことはとても多いのではないでしょうか。そういった夢中なタイミングがポイントです。

人混みの中ではぐれないために手を繋ぐという場合は心理的にも理由がしっかりとあるため、少しシャイなタイプでもチャレンジしやすいタイミングです。また、手を繋ぐことで自然と距離が近くになりドキドキが高まるため恋人同士の盛り上がりも高まります。

手を繋ぐだけで楽しさアップ

デートではショッピングモールやアウトレットパークだけでなく、花火大会やイルミネーションなどを見に行くことも多いでしょう。そういった場所ではぐれるというのはとても寂しい思いに繋がります。そのため、たとえ恥ずかしくても付き合う前でも勇気を出して「はぐれると危ないから」と手を繋ぐようにしましょう。

また、口コミの中で多いのはたとえ暑くても手は繋いでおきたいというものや、手汗が恥ずかしいけど手は繋ぎたいというような声は多いです。そういったことを一言伝えた上で手を繋ぐ人も多いようです。付き合う前や付き合い始めでも、状況によっては手を繋ぐべきタイミングと考えて行動することがおすすめです。

相手との関係性で変化する手繋ぎパターン

手の繋ぎ方も大事

手を繋いで歩いている二人

繋ぎ方の段階

ランキングでは手を繋ぐタイミングを紹介しましたが、ただ手を繋ぐといってもその形は様々です。ガッツリ掴むような形もあれば、指数本だけを握るようなパターンもあります。

この問題を考える上では付き合う前に手を繋ぐのかというのと、付き合い始めやそれ以降などによって手の繋ぎ方も変わってくると言えます。最初からガッツリ掴まれるのは身体の距離を密着させるような距離感が近い印象を与えるのと同様の行為といえます。

手を繋ぎながら砂浜を歩くカップル

シェイクハンド

まずは最もオーソドックスな手を普通に握るだけのシェイクハンド繋ぎから初めましょう。

もしまだ付き合う前で、お互いどこかシャイなカップルの場合はシェイクハンド繋ぎの中でも少し力を緩めた繋ぎ方にしておきましょう。実はこの繋ぎ方はどちらの手が上に来ているか、ということでリードしている人がわかるという考え方もあるようです。

自分たちにあった手の繋ぎ方を選ぼう

恋人つなぎと海

恋人つなぎ

恋人同士になったことを実感できるのが恋人つなぎです。とてもお互いの距離を近く感じられる繋ぎ方といえます。

 

この繋ぎ方の場合は付き合う前にするのは抵抗感を持つ人も多く、付き合い始めでもまだ抵抗を感じる人が多いようです。

 

もちろんノリの良いカップルならテーマパークなどで恋人つなぎをすることには抵抗はないかもしれません。

同時に考えるべきなのは、恋人つなぎは少し手が疲れるというのも事実かもしれません。ガッツリと握るために指が疲れる人も多く、お互いの手のサイズによる相性も強いと言えます。短い時間なら恋人つなぎが良いですが、買い物などで長時間手を繋ぎながら歩くような場合はシェイクハンドで繋ぐほうがお互い手が疲れないといえます。

小指だけの指先繋ぎ

シャイな指先繋ぎ

初めて手を繋ぐときにお互いが遠慮しすぎてなりやすいのが指先繋ぎです。なんとも初々しい感じがして見ている周りが恥ずかしくなるような繋ぎ方ともいえます。

付き合う前や付き合い始めにとても多い繋ぎ方で、お互い手は繋ぎたいけど恥ずかしいという気持ちや嫌われたらどうしようという気持ちの表れといえます。最初はこの繋ぎ方でふとしたタイミングで普通の繋ぎ方にしてあげると相手が驚いたようにあなたの顔を見るかも知れません。

ラブラブなカップル

勇気が大事

普通の繋ぎ方にして相手に驚かれたら「嫌じゃなかった?」と少し恥ずかしそうに聞いてみるのがおすすめです。

お互いの関係性にもよりますが、勇気を出して行動してくれたあなたに対して相手も恥ずかしそうに喜んでくれる可能性が高いといえます。手を繋ぐ上で大切なことはやはり勇気を出すことなので、お互いの気持を確認するような感じで手を繋いでみるのがおすすめです。

手を繋がない&触れてこないときの心理とは

手を繋ぐ口実を探しているかも

寄り添うカップル

くさいセリフは恥ずかしい

カップルであれば自然と手を繋ぐものと感じる人も多いだけに、なかなか手を繋いでこない相手に疑問を感じる場合もあるようです。

そもそも手を繋ぐときにどんな言葉を口にしたら良いのか分からないということもあります。変にくさいセリフを言って笑われるのも恥ずかしいという心理が働いているのかもしれません。それだけに、手を繋ぐ良い口実を探してデートの時間がどんどん過ぎていくというパターンもあるのではないでしょうか。

彼氏の手の上に手を乗せる

きっかけを与えて欲しい

勇気が出せないとか自分に自信がないという理由で、なかなか手が繋げない人も居ます。

つまり、相手も手を繋ぎたいというサインを見せてもらえば手をつなげるというパターンです。こういったときは自分が少し相手の肩に持たれるような行動を見せたり、少しだけ手と手が触れ合うような距離にしてみたりするのがおすすめです。あくまで手を繋ぐという行動はあなたからして欲しいというサインになります。

女性側から手を繋ぐ場合は?

花束を持って幸せそうなカップル

男からリードするとは限らない

ランキングでは基本は男性側から手を繋ぐのをメインに紹介しましたが、必ずしも手を繋ぐのは男性側からとはいえません。

手を繋ぎたいという気持ちはすごくあるのに手が繋げないという、きっかけを欲しいと感じていることがあります。男性側の気持ちの中に、自分から手を繋ぐと女性慣れしていると思われてしまうと考える場合があります。

笑顔の素敵な女性

女性慣れしていると思われたくない

つまり、馴れ馴れしいとか遊びの関係だと思われたくないという慎重な心理が働いている場合です。

また、強引な男だと思われて嫌われるのもいやと考えており、その距離感とタイミングに苦戦することもあります。男性と比較すると女性の場合は言葉ではっきり伝えても、男性に引かれないと言えそうです。

麦わら帽子をかぶる女性

女性側は言葉にしよう

そのため「手繋ごうよー」と思い切った言葉がおすすめです。一度、それで手を繋ぐことが出来たら男性もその後は自分から繋ぎやすくなります。

こういった初めの一歩を女性側がリードしてあげるだけで、恋愛における進展はかなりテンポよく進展していく場合が多いようです。男性側は好きな相手に対してはより慎重に行動をしようとするため、手を繋ぐという行為でも躊躇してしまう場合があることを理解してあげましょう。

好きな女性・男性と手を繋ぐときに注意すべきこと!

相手に嫌われてしまうかもしれない手汗対策

笑顔が素敵なロングヘアーの女性

手汗はナイーブな問題

せっかく手を繋げるタイミングなのに躊躇してしまう理由に手汗の問題があります。手汗に悩む人はとても多いと言えます。

 

自分から手汗がひどいことを伝えても「いいよ、気にしなくて」と手を繋いでくれるパターンもあります。

しかし、実は相手が我慢しているだけなのでは?という気持ちは拭えない人も多いことでしょう。まず、冬の季節の場合は手袋をしたまま手を繋ぐというのが一つの選択肢です。手を繋ぐときは手袋を外して手を繋ぎたい人も多いようですが、手汗に悩む人に取っては手袋越しなら安心できる方法になります。また、薄手の手袋にするなど、とにかく直接肌を触れさせないことで手汗対策をするというのが方法です。

たくさんのひまわり

お互い汗をかくイベント

手汗をかいているときに気を使う理由は、自分だけがそういった汗をかいている状態だからという理由もあります。

そのため、夏場の暑い時期にお互いが思いっきり汗をかくようなアクティブなイベントに参加するというのも一つの方法です。ライブやフェスなどのイベントではお互いが汗をたっぷりかいているので手汗ぐらいでは気にならないという場合もあります。また、プールなどのスポットで手を繋ぐのもおすすめです。

ツボを刺激するという方法

手のツボを刺激する

手のツボ

手のひらというのは緊張したり興奮すると交感神経が刺激されることで、手汗をかきやすいという特徴があります。

そのため、少しでも手汗を抑えるために手のツボを押すというのも選択肢です。例えば、合谷という親指の付け根と人差し指の付け根が交わるところにあるくぼみがおすすめです。ここを押すことで気持ちを抑える効果があるため手汗を少しだけ和らげることができます。

親指で手のひらのツボを押す

数回繰り返す

また、軽くグーをしたときに中指の先が来る場所を、反対側で押すのもおすすめです。ここは労宮という自律神経を整えるツボです。

どのツボを押すときも、親指で三秒から五秒ほど押して離すのが1セットになります。そしてこれを5セットほど繰り返すのがツボを押すときのポイントです。もし、普段から整体などに通っている人は整体師さんからそういったツボの正確な位置のアドバイスを受けましょう。

深刻な手汗の場合

手のひらを合わせる

最後の方法

どうしても手汗がひどくて精神的にも負担になっている場合は、手術という最後の方法もあります。

しかし、人間が汗をかくというのは生きる上で避けては通れない生理現象です。もし、手汗が出る原因を改善するための手術を受けたとしても、別のところから汗が大量に出るようになったという弊害が発生する場合があります。

繋がれたカップルの手

パートナーと話し合う

こういったことを踏まえた上で、自分の手汗の問題を恋人と話し合うこともおすすめです。

改めて自分の手汗を相手がどう感じているかということを話し合った上で、夏場は手を繋がないという選択肢もおすすめです。暑い季節はどうしてもより汗をかくのでベタベタになりがちです。また、緊張などから手汗をかくという場合は、お互いの関係が進展して落ち着けば症状も緩和される場合があります。

手を繋ぐランキング!デートで手繋ぎするタイミング13選まとめ

ベッドで寝転ぶカップル

思いやりを忘れないこと

手を繋ぐタイミングのランキングでは、そのタイミングやセリフ、そして付き合う前や付き合い始めなどの関係性を含めてベストなタイミングを紹介しました。

どういった理由で手を繋ぎたいのかという気持ちを含め、お互いの気持が重なるタイミングを狙うことがおすすめです。カップルだから手を繋ぐのは当たり前ということはなく、人によってはそういった人前で手を繋ぐのは嫌というタイプもいます。

愛おしく思うカップル

言葉以外の気持ちの表れ

手を繋ぐ行為は、言葉で「好き」と伝えるのと同じような意味があります。また、時には相手のことを思いやったり守りたいという気持ちを伝える行為です。

一つの手を繋ぐという行為が相手に対して強い信頼感を生むきっかけになることもあります。いろいろな場面によってその意味も異なってくるため、改めてランキングを参考に手を繋ぐ意味や心理に向き合ってみることもおすすめです。恋人を大切に思う気持ちを伝えられるようなタイミングで手を繋いでみましょう。

その他のおすすめ人気ランキングはこちら

男友達がデートに誘ってくる心理9選!脈ありサインやデートの注意点・断り方も! | ランキングまとめメディア
水族館デートが付き合う前におすすめな理由9選!人気水族館や手をつなぐ方法も! | ランキングまとめメディア
お台場の散歩スポットおすすめ13選!観光やデートでの散策に人気の場所を厳選! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ