男女の友情は果たしてあるのか?男女それぞれの本音15選&あるある話も紹介!

それぞれ異性の友達という存在はいても、そこに男女の友情があるのかというのは永遠のテーマかもしれません。ランキングでは男女の友情はあるのかということについて、男性と女性のそれぞれで本音に注目してみました。男女の友情をずっと続けることが出来るのか、それとも恋愛などが原因で関係が壊れた経験をしている人もいるかも知れません。男女の友情はない派や男女の友情や本音のあるあるについてランキングで紹介します。

目次

  1. 男女の友情はある?男女の友情ランキング【本音】15選
  2. 男女の友情はある?男女の友情ランキング【男性の本音】8位~4位
  3. 男女の友情はある?男女の友情ランキング【男性の本音】3位~1位
  4. 男女の友情はある?男女の友情ランキング【女性の本音】7位~4位
  5. 男女の友情はある?男女の友情ランキング【女性の本音】3位~1位
  6. 男女間の友情についてのあるある話を紹介!
  7. やはり男女の友情は恋愛に発展することも多い?
  8. 男女間の友情が成立する条件とは?
  9. 男女の友情を描いた映画作品もチェック!
  10. 男女の友情はある?男女の友情ランキング【本音】15選まとめ

男女の友情はある?男女の友情ランキング【本音】15選

恋愛抜きの友情はある派?ない派?男女の本音をチェック!

抱き合う男女

恋愛抜きの男女の友情はあるのか

異性の仲の良い友達は居ても、そこに恋愛感情はまったく発生しないと言えるのでしょうか。

そこには男女の友情はある派とない派のそれぞれの考え方があるかもしれません。男女で仲良くやれていると思いながらも、そこにはいろいろな本音のあるあるも存在するようです。

大きいハート

思い当たる相手が居るかも

このランキングのように、自分には異性でありながら親友と言えるほどの友達が居るという人も多いのではないでしょうか。

改めて考えると、なぜ自分はその人と男女の友情が成立しているのだろうかと感じる部分があるのではないでしょうか。自分が異性だと意識していないとしても、相手も同じような気持ちで居るのかというのは気になる点かもしれません。

本音を知って関係を続けられるようにしよう

公園で手を繋ぐカップル

続けたい関係性

こういった男女の友情が成立している状態で、お互いの本音を知ることでその関係性を長続きさせることが出来るかもしれません。

そういった相手の本音を理解することで、その関係を壊さずに続けることが出来るかもしれません。自分に恋人が出来たり婚約者が出来ても、その友情を続けたいという人はランキングを参考にするのがとてもおすすめです。

飲み会で盛り上がる男女

あるある話も重要

男女の友情におけるあるある話は、お互いの本音をとても知る重要なポイントになります。

恋愛絡みで二人の関係が壊れたというあるあるを経験した人も多いのではないでしょうか。改めて男女の友情はあるのか、ないのかという点に注目しながら、それぞれの本音をランキングで紹介します。男性と女性の男女の友情に対する考え方やあるあるを踏まえてある派とない派の本音に迫ってみましょう。それでは男女の友情ランキングのスタートです!

男女の友情はある?男女の友情ランキング【男性の本音】8位~4位

まずは男性側の男女の友情に対する本音に迫ってみましょう。男性が考える男女の友情のあるある話や恋愛に発展する可能性などランキングの興味深いポイントに注目しましょう。

8位:良い意味で雑に扱える

仲が良すぎて扱いが雑

パーティーで盛り上がるグループ

男同士と変わらない

本当に仲が良くなると異性であることを忘れてまるで男友達と遊んでいるのと変わらない気持ちになります。

そうなると良い意味でお互いが雑に扱えるようになり、気の使わないで良い関係になります。男性は女性と接する時にどうしてもいろいろとタブーな部分であったり優しく接しなければという気持ちが強くなりますが、最低限のマナー以外はほとんど気にしなくて良いという気楽さが生まれます。

男性の中に女性に気を使うことがしんどいと感じる人もいるだけに、そういった気を使わなくてい良い関係で居られることが嬉しいというのは本音なのかもしれません。恋人との関係が壊れた場合でも「また良い人見つかるよ」という風にあっけらかんとしていつもどおり接してくれるような女性とは男女の友情が成立するといえそうです。

7位:流れに任せたい

相手も期待しているかもしれない

ジーパンの上に置かれた手

その後の発展も大事

男性の中に男女の友情がない派の考えとして、少なからず発展させられるなら発展させるのも礼儀と考えている人がいます。

男女の友情ない派の中に、女友達と飲みに行っているとその後の発展を少なからず考えてしまうという本音があるようです。絶対異性として見れないと思っていても飲みに行ったときの流れで、そのまま肉体関係になってしまったというのはあるあるのようです。そういったあるあると同時に関係が壊れたという失敗談も多いのかも知れません。

男女の友情あるあるの中で、肉体関係になったのに男女の友情が成立しているという発言をしている人も多いことです。しかし、まわりはそれはすでに男女の友情は壊れた状態だと感じている人も多いようです。ランキングの中で男女の友情の中に肉体関係というものをどのように考えるかが重要なある派とない派の議論のポイントになりそうです。

6位:学生時代の女友達は男女の友情になる

いつ知り合うかがポイント

みんなで手を合わせる

友達関係が染み付いている

男女の友情があるという考えの男性の中に、学生時代に知り合って今でも男女の友達関係を続けている場合は男女の友情があると考える人も居ます。

ランキングの中でとても興味深い男性の本音であり、男女の友情があると考える人の心理として注目したい点といえます。学生時代に知り合って友達として関係が過ぎて、そのままお互い大人になったという場合にはすでに男女の友情があると考えるのは理解出来る点かもしれません。

ない派の意見も重要ですが、学生時代に女友達とどういった関係を築いていたかというのが重要な要素と考えている人も多いようです。お互いノリで恋愛関係になってしまうようなことが多い学生時代とは違って大人になってからは、長い友人関係が続いた相手との関係が壊れたという風になるのは避けたいのが本音のようです。

学生時代の友人関係は長続きする?

盛り上がる若者

社会人になっても交流がある

学生時代の友人との関係が長続きする条件には、地元を離れていないというのは大切なことかもしれません。

社会人になって会社の人と仲が悪いわけではないけど、プライベートで遊ぶまでは遠慮したいという人も多いでしょう。そういったときに、未だに学生時代の友人とつるんでいるという人は多いかも知れません。特にグループで行動していた場合、それが男女であっても友情が続くということはあるようです。

また、口コミのようなきっかけで学生時代のグループとまた集まるようになったというパターンもあるあるといえそうです。もちろん、下心が生まれないとは限りませんが、すでにお互いに恋人や婚約者が入ればそういった下心も生まれにくくなります。そして、当時と同じように趣味やスポーツなどを一緒にするようになるとより男女の友情が新しく築かれることになるといえそうです。

5位:好きだけど彼女にしたくない

恋愛感情が友情を超えない

握手をする男女

お互いの立場も関係する

十分に男女の友情関係が成立していて、お互いもう一歩関係を進展させようと思ったら出来る状態の人は多いと言えます。

例えば、職場で仲良くなって友達になった女友達がいても、好きなのは好きだけどこの関係のままがベストと考える場合があるようです。つまり、恋愛関係になってもし別れるようなことがあれば二人のプライベートな部分だけでなく仕事上の仲間としても関係が壊れたとなってしまうことを懸念しているようです。

男女の友情がない派に対して、あると考えている人はあくまで友情を優先したいという気持ちが強いようです。彼女になることだお互いの立場が変わって、今までとは違った接し方になって友情までが壊れたという状況は避けたいというわけです。男女の友情があるという本音の中には面倒なことは避けたいという本音もありそうです。

口コミでは意外と「好きだけど彼女にしたくない」と言われた経験を持つ女性が多いようです。そういった言葉に対して女性は「なにそれ…」と思う人が大半のようです。男性としては正直な本音だけに、相手の女性としては私の存在ってなに?と思ってしまったり、そんな感情を抱いてしまうようです。

4位:付き合って関係が壊したくない

元には戻せない関係性

スマホで自撮りをする三人組

グループとしての関係性

男女の友情があると考える人の中に女友達だけでなくグループ全体の友情関係を大切にしたいという気持ちもあるようです。

男女の友情があると考える男性の中に、そもそもグループ全体で友情関係が成立しているのを守りたいという気持ちもあるようです。恋愛関係になったことでグループ関係が壊れたとなるのは気まずいですし、別れたからといってグループの壊れた関係性も修復するのは困難といえるでしょう。

しかし、ランキングで難しい点として自分はそういった気持でいてもグループの別の仲間が男女関係になってしまう場合もあるという複雑なパターンもあります。自分は男女の友情があると信じていても周りが自然とくっついてしまったことで友情があると思っていたのに次第にない派に流れてしまうパターンもありえます。

男女の友情はある?男女の友情ランキング【男性の本音】3位~1位

男性の男女の友情があるという考えの本音として、いろいろと男女関係に発展すると面倒だというのが本音なのかもしれません。学生時代はまだしも職場では男女の友情があるという気持ちを守り抜くほうが大事と考えているようです。

3位:何をされても恋愛感情がわかない

異性として見れない

テーブルに置かれたコーヒーカップと男女

相手の性格も重要

男女の友情がある派の中に「とにかく相手を異性として見られない」というのがランキングで多い理由のようです。

例えば偶然お互いの手が触れ合ったりすると異性として意識してしまうことから、恋愛に発展するということがあります。しかし、このランキングの場合ではそういった接触やボディタッチなどでもまったく恋愛感情がわかないから男女の友情が成立するという考えのようです。

片方が恋愛感情を抱いてない場合は成立している?

ランキングでもう一つ重要なポイントは、女性側が恋愛感情を抱いていても男性側がまったくそのつもりがないという状態は、男女の友情があるといえるのかどうかということです。口コミの中でもそういった状況を乗り越えて恋愛感情を捨てて男女の友情として絆が固くなったという声もありました。

また、ランキングにおいてお互いの性格というのも大事な要素です。お互いがあっけらかんとした性格なのでまったく恋愛ということを考えもしなかったというものや、女性側がノリノリすぎて友達としては楽しいけど、彼女として付き合うのはしんどそうという理由から恋愛感情がわかないなんてものもあるようです。

2位:理性でストップさせている

恋愛感情が無いわけではない?

積んだ本を読む男性

これ以上は我慢

ランキングの中で女友達に対して女性としての魅力を感じることはあったけど、それを我慢したという意見も多いようです。

男性だって心では落ち着いていても身体が言うことを聞いてくれないこともあるようです。そのため、いまこの瞬間に抱きしめたいという気持ちが生まれたものの、同時にここで動いたら友達関係が壊れたということになってしまうという理性とのせめぎあいが始まってしまうわけです。

たまたまセーフだったのかも

男女の友情がない派の中には、異性といたらどのような理由であれ恋愛感情を抱く可能性は常に潜んでいるという考えは多いようです。ない派としては少しでも異性として意識した時点で、それはもう友達関係としては友情だけでは割り切れない気持ちが潜んでしまっているというわけです。

いずれにしてもない派としては、あくまで理性で抑え込んでいるだけで生物の本能としては、身近に居る異性に対して性的な目を向けてしまうのはごく自然なことという考えのようです。もし、少しでも理性を抑え込めないような状況だったら結果は違ったのでは?ということが言えるのでしょうか。

1位:チャンスがあれば恋人にしたい

女性的な魅力はやはり強い

ビールで乾杯する男女

恋愛関係になるあるある

男性の中にあくまで普段は友達として接しているけど、場合によってはいつでも付き合って彼女にしたいという気持ちはあるあるなのかもしれません。

ランキングにおいて男性の本音といえるのは、自分にいま彼女が居るから友達で居られるけど別れたら狙いに行くかもしれないというのもあるあるといえそうです。つまり、恋愛に発展する可能性はゼロとはいえないというのがランキングの本音といえるのかもしれません。

状況や気持ちなど可能性がゼロではない

やはり男性のランキングの本音として、お酒が入ったり深夜に二人っきりになったりすると正直どうなるか分からないというのが本音のようです。こういった可能性がゼロではないというのがない派の一番の意見のようで、自分の気持ちや環境が落ち着いているから男女の友情が成立すると思っているだけという指摘もあります。

ちょっとしたことがきっかけでお互いの関係が壊れたという口コミも多く、ランキングにおいて男女の友情が成立したり壊れたという意見は本当に入り乱れています。男性も口では友情があると感じていても、本音の部分ではやっぱりどうなっていくかは分からないという意見が多いのかも知れません。

男女の友情はある?男女の友情ランキング【女性の本音】7位~4位

ここからは男女の友情ランキングの女性の本音に注目してみましょう。男性のランキングとの違いや、女性の男女の友情に対する考え方の違いなど興味深いランキングの違いが見えてくるかもしれません。

7位:肉体関係がイメージできるかが大事

抱かれたくなければ友達関係が続く

バーのカウンターで話す男女

タイプじゃない

女性のランキングの中では、その男友達と肉体関係をイメージ出来るかどうかというのが一つの基準となるようです。

男性の中にはとにかく抱けたら誰でもOKという本音があるかもしれませんが、女性としては自分のタイプ以外は絶対イヤという人が多いようです。そのため、友人以上の関係にならないのは肉体関係をイメージできない、つまりタイプじゃないから男女の友情があるという考え方です。

厳しい言い方をすれば抱かれたくないから友達になるしかないという見方も出来ます。そのため、あくまで結果的に友情が成立していると言えるというのも、女性ならではのあるあるな理屈なのかもしれません。

6位:流れに任せてしまう

口と身体は別かも

パーティーで乾杯する二人

雰囲気次第

男女の友情がない派の女性の本音は、結局のところ雰囲気次第で流れに任せてしまうという意見もあります。

先程のランキングと少し異なる点ですが、絶対この男友達と肉体関係になることは無いと考えていても、雰囲気やお酒が入ったら分からないというのもあるあるなパターンのようです。それだけに、一夜を共にしたことで友情関係が完全に壊れたことで会うのが気まずくなったということもあるようです。

例えば男友達とデートっぽいことをすることはあっても、あくまでディナーを食べるぐらいの時間でおしまいにするというルールを守れるかどうかもポイントになります。また、男友達と現在の関係が壊れたということになりたくない場合は、二人っきりでお酒はほどほどに控えておくということが大切なようです。

5位:家族や兄妹のような気持ち

年齢差も大事

仲良しカップル

小さいときからの知り合い

ランキングの中でいつ知り合ったかという点と年齢差も友情に関係のあるポイントといえます。

例えば知り合ったときが幼少期だった場合、幼馴染として兄妹のような関係になってしまうことがあります。このときは恋愛感情よりも友情であったり家族愛のような気持ちのほうが強くなって、好きというよりも憧れのような気持ちが強くなるのかもしれません。

小さい頃から知っていると相手の良いところも悪いところも分かっており、いろんなことをざっくばらんに相談出来る大切な存在になります。自分の家族い言えないような相談も出来る相手となるだけに、恋愛関係よりもこの関係のままかけがえのない存在を守りたいという気持ちが強いといえるでしょう。

強い安心感がある

女性が男友達に求める条件として、信頼感と安心感というものが重要です。特に小さいときから遊んでいた幼馴染のような相手とは、今になっても家族のような感じで付き合える大切な存在になっています。周りから「付き合っちゃいなよ」と言われすぎて、逆に「こいつとは絶対に付き合わない」という気持ちが生まれるのもあるあるかもしれません。

同時にそういった相手とは距離感を気にしなくて良いという点も、友情関係を続けたいという気持ちにつながるようです。大人になってからの友達でも男女の友情は成立するけど、その距離感はどうしても難しくなりがちです。子供の頃から変わらずに定期的に交流を続けていると本当に家族と同じような距離感で接することが出来るわけです。

4位:恋人が居る限り大丈夫

一応保険の存在かも

手が触れ合うカップル

暇な時に会う関係

女性の男女の友情があるという考え方の本音には、あくまで今現在自分に恋人が居ることが重要という見方もできるようです。

男女の友情がある派とない派の中に、あくまで今現在恋人が居るかどうかが大事という考え方もあるようです。自分に恋人が居て関係も良好な状態であれば、男女の友情は続くという考え方です。逆に言えば、もしいまの恋人と別れるようなことがあれば乗り換えることも考えていると言えそうです。

女性が恋人と別れるときに、すでに別の恋人候補が出来ているというのは恋愛あるあるですが、そういったときに選ばれるのが仲の良い男友達だったということもあります。いままで男女の友情が成立していたけど、そこから一気に方針転換して付き合えるのが女性の恋愛における身軽さなのかもしれません。

男女の友情はある?男女の友情ランキング【女性の本音】3位~1位

男女の友情ランキングの女性の本音も残りベスト3です。男性も女性も男女の友情があるという人の本音には、その成立条件がしっかりと当てはまることが大事と言えそうな項目が多いと言えそうです。そこには男女のどちらも100%あるとはいえないという本音が見え隠れしているとも考えられます。

3位:深い話が出来る

聞き上手な男性のアドバイスが欲しい

カフェで話が盛り上がる男女

お互い友達だから出来る話し

女性の本音の中に同性と話すよりも異性である男友達と話すほうが話しやすいという人も多いようです。

男女の友情があると考える中で男友達との会話が楽しいというものや、相談するときは男友達のほうがしっかりとした結論が出て意味があるという本音もあるようです。それだけに相談できる存在やいざ困った時に頼れる存在として恋人にはしたくないという気持ちが関係しているようです。

男性も女心が分からないというあるあるがありますが、女性も男心が分からないというのもあるあるです。それだけに男友達に相談することで、初めて男性の考え方を知れるというときがあります。こういった男女の違いを知れる相手として頼れる男友達とは関係を壊したくないといえそうです。

頼れる大切な存在にしておきたい

自分の友達関係の中で安心して話せる相手というのはとても大切です。それだけに先程のランキングの兄妹関係に近い気持ちに近い存在かもしれません。頼れる存在であり信頼出来る存在は、恋愛感情よりも強い絆のような関係性だといえそうです。

相談事や愚痴は恋人にしにくいという言う人も多いようです。お互い一緒に居る時間が長いからこそ、あまりマイナスな話ばかりしているのは関係が悪くなると考えるのかもしれません。それだけに、男友達になら気楽に離すことが出来るから、いまだに連絡を取り合っているというのはシンプルな女性の本音といえそうです。

2位:まったくタイプじゃない

胸がときめかない相手

バツポーズをする女性

そういった目で見たことがない

女性の中で男女の友情が成立すると考える中で、そもそも男性としてまったくタイプじゃないから全然大丈夫というストレートな意見もあります。

どんなに仲の良い相手で見た目も悪くない男友達でも、自分の中でタイプじゃない相手とは友情以外の関係には発展しないと割り切っている女性も多いようです。逆の見方をすればタイプの男性なら友情よりも最初から恋愛関係を狙って仲良くなるというストイックな考えも多いといえるのではないでしょうか。

そもそもこういった関係において、周りからカップルだと勘違いされること自体がイヤと考える女性も多いようです。あくまで仲の良い男友達というだけで、まったく恋人として考えていないしタイプでもないという気持ちは強いようです。

カップルだと勘違いされるのは迷惑

この口コミも性格や考え方などはとても近くて絶対恋人になってもうまくいく相手なのに、恋愛対象として見れないという口コミも多いです。この口コミの場合は、自分と似すぎていることがネックになっていると考えているようです。恋人に求めるのはある意味で自分と真逆のようなタイプなのかもしれません。

女性の口コミで多いのは、友達としてとても良い関係なのにどこかチャンスを伺ってくるような男友達が残念という声も多いです。他の部分ではとても良い人で仲良くしていきたいのに、ボディタッチをするようになってきたり二人っきりになろうとしてきて困るというものがありました。そういう場合はとにかくタイプじゃないというのが前提のようです。

1位:とにかく気楽

恋愛における駆け引きなどを考えなくて良い

仲良し四人組

負担にならない関係

彼氏になってしまうとやっぱりお互いいろいろと負担が出来てしまう。だからこそ男友達という気楽に関係が続けられる存在は必要というわけです。

こういった本音があるからこそ、男女の友情はあるという考え方の女性が多いようです。女性の女性同士の友達関係はとても複雑で仲の良いように見えて、どこかお世辞のような言葉が行き交ったり話の内容が合わないと感じる女性も多いようです。むしろ、男性と話しているほうが楽しいと感じる女性も多いと考えられます。

恋人とデートに行くとなると、服装に気を使ったり話す内容に気を使ったりといろいろと大変なことが多いです。しかし、男友達とならそういったことはほとんど気にしなくて良いですし、お互いに利害関係が生まれにくいため男女の友情を大切にしたいという気持ちが生まれるようです。

本音で話せる関係

また、ある種の疑似恋愛のような雰囲気を楽しみながら自分の中で超えてはいけないラインを設定して、その関係が壊れたとならないように維持することだけは忘れないというのもポイントになっているようです。女性から見ても男女の友情というのは他の同性や恋人とは違った大切な存在だからこそ居て欲しいという気持ちが強いといえるわけです。

また口コミでは特定の恋人を作らずに、同性の友達や異性の友だちとワイワイ楽しく遊んでいるのが幸せという声もありました。恋人が居ると何かと気苦労が耐えないという性格のタイプの人もいて、いまの気楽な環境を維持したいという気持ちが強いようです。そういった性格の人は男女の友情が成立しやすいタイプだといえそうです。

男女間の友情についてのあるある話を紹介!

実際に成立している男女の友情エピソード

コーヒーを飲みながら向かい合うカップル

似た者同士

男女間の友情が成立しているときのあるあるとして、お互いが似た者同士というタイプが多いようです。

ランキングで少し触れましたが恋人に選ぶ相手は間逆な相手で、友達として仲良くなるのは自分と似たタイプというものがあるようです。そのため男女の友情が成立している関係だと、行くところも同じところに行きたくなるので予定が決めやすく、食べ物の好みも近いのでとてもスムーズでストレスフリーな関係ということが多いようです。

彼女がつま先立ちになるカップル

夜の二人っきりでも安全

男女の関係において夜になって二人っきりになると少しドキドキして身体の関係も見えてしまうものです。

しかし、男女の友情がある関係のあるあるでは、例えそのまま宿泊しても何事も無かったように朝を迎えるということもあるほどです。一緒に二人っきりで旅行に行って泊まっても肉体関係が生まれないような清い友達関係が続けられるというわけです。この一線を超えないからこそ仲良くずっと友人関係を続けられるのかも知れません。

残念ながら男女の友情が壊れたエピソード

一人の男性を取り合う女性

恋人に嫉妬された

ランキングのような素敵な男女の友情の関係ですが、残念ながらそういった関係が壊れたというエピソードもあります。

どんなに清い関係であることを説明しても、お互いが気楽に絡める男女の友情が成立している二人はとても仲が良く見えます。特に恋人ができる前からの長い付き合いであると、いまの恋人よりも話せる話も多く絆が深い関係です。そういった様子から恋人に嫉妬されて関係が壊れたということはあるあるなエピソードです。

おしゃれなバー

お酒で関係に変化が生まれた

やはりお酒の力というのは怖いもので、お互いが意図しなくても関係に変化を生んでしまうことがあります。

ついつい楽しく話せて盛り上がってしまったことから、どちらかが勢いでキスしてしまったとか、何気なく「付き合ってみるか」という風な言葉を口にしたことで関係が壊れたというあるあるエピソードもあるようです。お酒で記憶が無くなってという言い訳はやはりどんな場面でも通用しないといえそうです。

やはり男女の友情は恋愛に発展することも多い?

友情が恋愛感情に変わるきっかけとは

向かい合う男女のモノクロ写真

辛い時に支えてくれた

では、こういった男女の友情がない派の意見にもつながるといえる、恋愛に発展するきっかけはどのようなものなのでしょうか。

まずは、普通の友人関係から恋愛に発展するあるあるパターンと同じく、親身に相談に乗ってくれたことから恋愛に発展するパターンです。辛いときに真剣に悩みの相談に乗ってくれたり、時には自分のために何か行動を起こしてくれたということで好きの気持ちが生まれるという流れです。

金色の箱に入ったプレゼント

自分から意識してしまった

相手としては何気なく誕生日やクリスマスにプレゼントを渡したつもりだったのが、自分がそれを深読みして意識してしまったというエピソードも多いようです。

また、頻繁に相手から連絡が来ることから自分に対して特別な感情を抱いているのかもという気持ちになって、そこからどんどん異性として意識するようになることもあるようです。友情があっても何気ない出来事がお互いの気持に変化を生むというのが重要なポイントのようです。

急な変化がポイントになる

スマホを操作する指

今までと違う感情を抱かせる

また、お互いの関係を変化させるときは急な変化がポイントになります。今までと状況が一気に変わると関係性にも変化が訪れます。

例えばいままで定期的に連絡を取っていたのが、いきなり連絡を取るのを控えるというものです。こうすることで自然と「最近連絡ないけどどうしたんだろう」と相手に自分のことを考えさせることが出来ます。意図的にするのは良いことか悪いことかという点はありますが、このことでお互いの大切さを再認識することが出来ます。

旅行かばん

旅行に出かける

食事や買物などのお出かけはしていても、旅行に行くというのはかなりハードルの高い行為です。

さらに関係性が発展しやすいのは一泊の旅行です。部屋を別に取っていたらまだしも、お互い今更何も起きないよねと思って同室にしたところかなり意識するような関係になったり、実際に肉体関係に発展してしまうというのもあるあるなエピソードです。

スマホを操作する女性

踏み込んだ相談を聞く

最近どうも相手が元気がないというときに、あえて相手の気持ちに踏み込んで悩みを聞いてみるというのもおすすめです。

いつも馬鹿話ばかりしていた関係だったのが、なかなか重い相談を受けたことで関係性が発展することがあります。その相談に対して自分がどういった対応が出来るかということで、友情とはまた違った気持ちが生まれることがあります。こういった出来事は、相手が自分を見る目が変わる出来事であり恋愛に発展するポイントといえます。

男女間の友情が成立する条件とは?

その状態が続くことが大事

集まって勉強するグループ

恋人や婚約者が居る

まず、最も男女の友情が成立して維持されやすい状況はお互いに恋人や婚約者が居ることです。

つまり、相手と肉体関係が生まれにくい状態であることがお互いの理性を強めるといえます。恋人の場合は乗り換えを考えて関係が壊れたというエピソードも多いですが、お互いに婚約者が居るとなかなかそういったことは起きにくいといえます。

アンニュイな表情の女性

タイプの異性とは異なる

ランキングでも触れたように、お互いが異性としてまったく好みではないとか、性的魅力を感じなければ恋人関係にはなりにくいです。

友情が成立するためには、恋愛関係になりにくい相手であれば良いわけです。そのため、好みの相手でなければドキドキしたり付き合いたいとか、肉体関係に発展させたいという気持ちが生まれにくいです。でも、人としてはとても好きという状態だと男女の友情が生まれて長続きしていく関係になります。

自分の中でのルールを決める

黒縁の時計

男女の関係にならないようにする

ランキングでも重要だったのは、男女の関係になることがお互いの友情関係を壊す原因だといえます。

そのため男女の友情が成立するために自分自身でルールを設けておくというのが大切です。例えば深夜帯まで二人っきりで遊ばないことや、相手の家には行かない、お酒はほどほどにするなど恋愛関係や肉体関係に発展しやすい状況を作らないということです。

背中合わせのカップル

長い関係を目指す

また、男女の友情が成立するためには長い期間が必要だといえます。同性の友達でも親友と呼べるまでにはそれ相応の期間が必要です。

そのため先程の条件と合わせて、信頼できる関係を作るためにルールを守って、そして長い間の友人関係を続けるということが大切です。すでにお互いが男も女も無いというような昔からの付き合いになれば、変な意識をすることもなくなりますし、それほどルールに縛られずにより自由に絡める親友になることが出来ます。

木の上に座って向き合う男女

お互いの関係の目的

また、知り合う最初の段階も大切です。そもそもお互いはどうして仲良くなりたいのかという心理や目的を知ることが大切です。

このことが明確になることで相手に下心があるのか無いのかということが見えやすくなるからです。仕事の目的を達成するためや趣味を共有するため、また相談に乗って欲しい相手など明確な目的や心理を知っている上で仲良くするための線引を考えてみるのも良いでしょう。

既婚者でも男女の友情は成立するのか

ハートと花

実は既婚者のほうが良い?

既婚者になると生活において様々な制限が生まれます。しかし、男女の友情においては既婚者とのほうが成立しやすいと言えそうです。

よくある意見としては「家族ぐるみの付き合い」というのがとても重要な要素になります。友達家族と一緒に出かけるような関係であれば、お互いの家族が正常に機能しており信頼関係ができていれば疑うほうがおかしいという感覚になるようです。

キャンプ場とテント

困った時に頼れる存在になる

もちろん、既婚者同士となると二人っきりで出かけるような関係はおかしいですが、それ以外の点では助け合う友情関係を持つ人も多いようです。

例えば、自分の夫が日曜大工が苦手なときに、友達夫婦の夫に頼んでみるというエピソードはよくあることです。そういった困ったときに気軽に頼れる関係は男女の友情が成立していると考える人も多いようです。現実では不倫ということを意識する人といない人は両極端に分かれているという見方もできそうです。

美味しそうに焼けたお肉

もともとは共通の友人関係

ここで大事なこととして、パートナーの理解は必須条件です。その条件が満たしやすいのは、もともとグループで知り合いだった関係などです。

お互いの夫婦が学生時代からの友人だったり、何らかのグループから現在まで仲の良い関係が続いているというのはパートナーの理解が得られる条件です。また、社会常識の範囲内で会うことやどんなに親しくてもお互いに家庭があるということを忘れずにいれば、既婚者同士でも男女の友情関係を続けることが出来るでしょう。

男女の友情を描いた映画作品もチェック!

いろいろな男女の友情が見れる映画

映写機とMOVIE

月極オトコトモダチ

このランキングと同様のテーマを取り上げた作品といえる「月極オトコトモダチ」という作品がおすすめです。

この作品は2019年6月8日から公開予定となっており、主演は徳永えりと橋本淳となっています。映画のテーマは大人になると異性の友達がなかなか出来ないこと、そして男女の間に友情は本当に存在しないのかということがテーマになったユニークな作品です。

映画のカチンコ

レンタルした友達関係

とある依頼主から依頼されて訪れた男性は、自らを「レンタル友達」として月額5万円でレンタル出来る友達として登場します。

そんな奇妙な関係であるだけでなく、主人公の女性にはルームメイトが居て、レンタル友達相手に恋心をいだいてしまうという複雑な三角関係のような状態になるのが見どころです。男女の友情だけでなく、同性との友情、そして恋愛感情などが絡み合って描かれる作品となっており先行上映でも好評の作品です。

友情も愛情も大切にする不器用な主人公

映画館の座席

俺物語!!

こちらはNHKの「西郷どん」で主演を演じた鈴木亮平主演の作品です。もともとは漫画原作となっており、その世界観をユニークに再現しています。

こちらの作品はいかつい顔面と屈強な肉体を持つ独特な主人公となっており、とても優しく純粋な高校生です。とある女子高生に一目惚れしたものの、自分の親友である男友達にその子が惚れていると知りその関係を支えることを優先するストーリーです。

カチンコと植物

すべての友情のために生きる

次第にその関係から女子高生には頼れる親友のような存在に思われるようになった主人公の姿は、まさに男女の友情状態になります。

とはいえ、主人公は女子高生が好きだし、でも男友達である親友も大切という板挟み状態が見どころです。女子高生からはまったく異性扱いされておらず、恋愛対象にもされていないけどとても頼られるというのは、一方的な男女の友情状態ですが、この関係が最後にはどう転がるのか見どころです。また、主人公の親友もとても良いやつなので見ていて笑って泣けるストーリーです。

男女の友情はある?男女の友情ランキング【本音】15選まとめ

固い握手

可能性は十分にある

男女の友情はあるのかということをランキングで紹介しました。男女の友情はあるかというのは100%とは言えないまでも、十分に可能性はあると言えるのではないでしょうか。

大切なことは男女の友情が成立しやすいのには一定の条件があること、そしてその関係はいつまで続くかは不透明な部分が多いということです。同性との関係でもそうですが、ずっと続くと思っていた関係が突然壊れてしまうこともあるような、男女の友情もふとした出来事で関係が変わる可能性は同性よりもあり得るといえそうです。

ピースサインで自撮り

気を許せる大切な友達

同性とはまた違った魅力があるのが異性の友達です。恋人や婚約者が出来ても、その関係性を続けたいと思う人は多いようです。

そこには長い付き合いだからこそ出来る話や気を許せる部分というのが重要なのかもしれません。また、夜の遅い時間まで遊んでもそういった関係にならない信頼関係もポイントになっているのかも知れません。ランキングを参考にお互いの本音の部分は理解しながらも、マナーとラインを守りながら大切な友人関係を続けていきましょう。

その他のおすすめ人気ランキングはこちら

一途な男のかっこいい特徴25選!こんな人と恋愛したい時の見分け方ポイントは? | ランキングまとめメディア
落ち着いてる男性のモテる特徴13選!仕事や恋愛で女性から好かれる理由とは? | ランキングまとめメディア
社交的な人の心理と特徴17選!仕事や恋愛で社交性を身につける方法は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ