陰キャラ認定な人の特徴19選!陽キャラとの差や抜け出すための方法とは?

比較的暗い印象を感じる陰キャラですが、周りから陰キャラ設定されてしまう性格、話し方や見た目などの特徴についてランキングを紹介していきます。自分の周りの人にいくつ当てはまるかチェックしてみてください。また陽キャラとの違い、陰キャラを抜け出す方法や、陰キャラのメリット、周囲が感じる陰キャラへの印象も紹介しているので、陰キャラの特徴ランキングと一緒に参考にしてみてください。

目次

  1. 陰キャラな人の特徴ランキング19選
  2. 陰キャラな人の特徴ランキング19位〜11位
  3. 陰キャラな人の特徴ランキング10位〜7位
  4. 陰キャラな人の特徴ランキング6位〜4位
  5. 陰キャラな人の特徴ランキング3位〜1位
  6. 周囲は陰キャラに対してどう思ってる?
  7. 陰キャラから抜け出す方法は?
  8. 陰キャラのメリットは?そのままでいるのもあり?
  9. 陰キャラな人の特徴ランキング19選まとめ

陰キャラな人の特徴ランキング19選

陰キャラの性格・見た目・話し方など共通する特徴を紹介!

遠くを見ている女性の画像

共通点が多いところも陰キャラの特徴

人間関係の中で人は陽キャラと陰キャラに分けられますが、クラスの端っこにいたり、根暗なイメージを感じる陰キャラには実は共通する特徴が多いです。

陰キャラと呼ばれる人たちの共通点の中には、性格や見た目、話し方が関わってくることが多いです。陰キャラ認定されたくない方は、特徴をチェックして見た目や話し方から改善できるように進めていくのがおすすめです。また周りの人で陰キャラかも?と思う人がいたら、特徴を照らし合わせてチェックしてみるのもおすすめになります。

陰キャラってどういう意味?陽キャラとの違いは?

下を向いている女性の画像

陰キャラは陰の存在

クラスや会社など人間関係の中で、あまり目立たない陰の存在の人間のことを陰キャラと呼ぶことが多いです。

また小さいコミュニテイにしか属しておらず、仲間内だけでわいわい騒いでいる人のことを陰キャラグループと呼ぶことも多いです。仲間内では明るくいられても、個人個人になると一気に根暗になってしまうという特徴も持っています。また常に暗い顔をしていることが多いので、他から自然的に距離を置かれることも多いです。

みんなでジャンプしている画像

陽キャラとは正反対!

陰キャラは、初対面の人でも気軽に話しかけたり、常に笑顔を絶やさない、コミュニケーション力が高いなど陽キャラとは正反対の特徴を持っています。

陽キャラは常に人と関わるのが好きで、話し方も比較的明るい人が多いです。一方陽キャラは人と関わることやコミュニケーションを取ること自体が嫌いという人も多いので、陽キャラと分かり合えないという場合が多いです。どちらがいいというわけではありませんが、陽キャラの方が人間関係を築きやすい性格をしています。

話し方から見た目まで!陰キャラの特徴をランキング!

たそがれている女性の画像

陰キャラの特徴をランキングで紹介!

性格や見た目、話し方など陰キャラの特徴をランキングにして紹介していきます。自分や周りにいくつ当てはまるかチェックしてみてください。

自分で陰キャラの自覚がある人は、どのような特徴を直せばいいのかの参考にもなります。ランキングと一緒に自分の悪いところを意識するのもおすすめになります。また陰キャラから抜け出す方法についても紹介しているので参考にしてみてください。それでは、陰キャラな人の見た目や性格、話し方などの特徴ランキングスタートです。

陰キャラな人の特徴ランキング19位〜11位

第19位:一人でいることが好き

本を読んでいる女性の画像

一人でいる方が楽しい

陰キャラは人と関わることを苦手としている人が多いだけでなく、単純に一人でいることが好きという人もかなり多いです。

一人で過ごすことが楽しいと思っているので、一人映画や一人で旅行にいったりなど、一人でいることを望むことが多いです。人と関わらなくても生きていくことができるので、周りからは陰キャラ認定されてしまうこともあります。陰キャラの中でもこのタイプの特徴を持っている人は陰キャラなことを苦痛に思っていない人が多いです。

第18位:笑顔が少ない

かなり遠くを見ている女性の画像

無表情なことが多い

陰キャラは生活の中で笑顔を見せることが極端に少ないので、友達から心配されたり一緒にいても楽しんでないのかなと思われることも多いです。

 

また日々暮らしている中でも感情表現が下手なので、無表情なことが多く、感情が読み取れず何を考えているかわからないと思われることもあります。

 

誰かが会話をしていても、相槌を打たずに上の空という人も陰キャラの人に多い特徴になります。

陰キャラで表情を作るのが苦手な人でも相手から笑顔を向けられた時は、少し微笑んだり、周りの笑いに合わせて愛想笑いをしたりなどを意識していくといい人間関係を作ることが出来るのでおすすめになります。表情を作るのが苦手という人は、毎日鏡で見て表情を作る練習をするようにするのが一番早いのでおすすめになります。

第17位:存在感が薄い

海を見ている女性の画像

物静かな場合が多い

クラスや会社など大勢の中で過ごしていても、どこか存在感が薄く忘れられてしまうことが多いのも陰キャラの特徴になります。

端っこで静かに本を読んでいたり、下を向いていたりなど物静かな行動をしている人が多いです。存在感が薄いので、人数に数えられなかったり、遊びや飲み会の人数に数えられるのを忘れたりする場合もあります。普段から目立たないように静かにしている人も中にはいますが、存在感が薄いと陰キャラ認定されやすい傾向にあります。

第16位:人の目や意見が気になる

女性が携帯を触っている画像

目立つ行動はしたくない人が多い

陰キャラは人の目や意見を人より気にしてしまうという傾向にあるので、できればあまり目立つ行動はしたくないという考えを持っています。

陰キャラはクラスの真ん中で大声を出して話したり、進んでリーダーに立候補したりなど、人の前に出ることを嫌います。またどう思われているかばかりを気にしているので、SNSでの意見のチェックや人の悪口にもかなり敏感なところも特徴的です。褒めるつもりで言った言葉でも、ネガティブに受け取ってしまうことも多いです。

第15位:友達が少ない

友達に励まされている女性の画像

人との関わりが少ない

陰キャラは、自分から誰かに話しかけて友達を増やしたり、初対面からフレンドリーに接することを何よりも苦手としている人が多いです。

向こうから自分自身に話しかけに来てくれた友達や、趣味のある友達など、一定数の友達としか関わらないことが多いので、必然的に友達の少ない人が多くなります。友達が少ないからといって悪いわけではありませんが、社交的になりたい、友達を増やしたいと思っている場合は積極的に人と関わっていく必要があります。

第14位:自己主張をするのが苦手

下を向いてたそがれている女性の画像

自分の意見が中々言えない

大勢や少人数限らずに、グループの中で自分の意見や思っていることを言うことが苦手な人が多いのも陰キャラの特徴になっています。

嫌なことは嫌と言えないことで、行きたくない飲み会に付き合ってしまったり、進まない意見に同意してしまうこともあります。自分の主張が中々できないので、最初から人と関わらないようにしていると陰キャラも中には多いです。まずは、嫌な誘いを断るところから始めてみるのがおすすめの方法になります。

第13位:自分に自信がない

ベッドに沈み込む女性の画像

自己否定することもある

陰キャラは自分に自信が持てないことで、人に明るく振る舞えることができない人も多いです。中には自分を自己否定する人もいます。

人に愛されていたり、友達が多かったりと、いい環境に身を置いていて自分を自信に持てる人は心に余裕があるので、人に優しくすることができますが、心に余裕なない場合は相手に対して卑屈な言葉をかけしまうこともあります。陰キャラで卑屈な人間だと思われてしまうと、周りから距離を置かれてしまうのが注意が必要になります。

第12位:趣味が偏りすぎている

ゲームをプレイしている人の画像

オタクっぽい趣味が多い

一人で完結することが多い趣味を持っている人が陰キャラにはとても多いです。ゲームやアイドルの追っかけ、アニメ好きの趣味を持つ人が多いです。

陽キャラにはあまりない趣味や、他の人からあまり共感が得られにくい趣味を持っている場合は、他と会話にすれ違いが起きて陰キャラに見えてしまうということも多いです。ランキングの中でもこのタイプの陰キャラは、こだわりが強く自分の得意な話以外はあまり話を上手にできない人が多いところも特徴になっています。

第11位:会話を広げるのが苦手

会話を繰り返している男性の画像

キャッチボールができない

陰キャラはコミュニケーション能力が低い人が多いので、相手がかけてきた言葉に対して会話を広げることを苦手をする人が多い特徴にあります。

相手から話題を振られた時に、返事をするだけでなく会話を広げたり、反対に質問返しをすることによって会話のキャッチボールをすることができるので意識してみてください。キャッチボールができるようになると、自然と人と話す機会を増やすことができます。家族とは普通にできている人が多いのでリラックスするのがおすすめです。

陰キャラな人の特徴ランキング10位〜7位

第10位:ノリが悪い

会話についていけない女性の画像

周りに合わせられない

周りが高いテンションで騒ぎあっていても、周りのノリに合わせられないのでノリが悪いという印象を与えてしまうことが多いです。

ランキングの中でもこのタイプの陰キャラは、少人数の場合は特に目立ちませんが大勢のグループに入った場合に目立ちやすいです。ノリが悪いので、一人だけ空気を読まずに会話の流れを切ってしまったり、一人のノリの悪さで空気が悪くなってしまうということも起きます。大勢に距離を置かれてしまいやすくなるので注意です。

リアクションが薄い場合もノリが悪いと思われやすい

相手がびっくりするような話や、笑い話など向こうから盛り上げてくれる話を振ってくれた時も、本当は面白いと思っていてもいいリアクションができないということも陰キャラの特徴になります。リアクションが薄い場合は、面白くないのかなや、退屈に見えてしまうので結果あまり一緒にいても楽しくないと思われるので注意です。

第9位:感情のコントロールができない

感情的になる男性の画像

急に感情を出す人もいる

一見陰キャラは、大人しい性格の印象を与えるので感情の起伏が少なく落ち着いてみえることが多いです。ですが実は感情のコントロールが苦手な人が多いです。

何も感じてなさそうに見えながら、限界を超えると急に泣き出したり、怒り出したりと感情的になるという一面も持っています。急に感情を見せる人に対して、周りの人間はどう対処していいかわからず距離を置いてしまうという傾向にあります。陰キャラの特徴ランキングの中でも、周りに警戒されやすい性格になります。

話し方にも感情が出ることが多い

ランキングの中でもこのタイプの陰キャラは、話し方に特徴を持っている人が多いです。話し方として、話すスピードがかなり早かったり、感情を見せる時だけ大きい声になったりする特徴を持っています。急に感情を見せるタイプになるので、特徴で見分ける場合はかなり分かりやすい性格をしている陰キャラになります。

第8位:落ち込みやすい

体育座りしている男性の画像

細かいことを気にする

陰キャラはネガティブ思考の人がかなり多いので、さりげない一言でも細かいことを気にして落ち込みやすいところも特徴になります。

陽キャラは、悩み事があった場合もポジティブに捉えることができるので気分を引きずることは少ないです。陰キャラはいつまでも気にすることで、周りの気分を下げてしまうこともあります。落ち込みやすい性格はなかなか直せないですが、気持ちを切り替えることはできるので意識することで相手に嫌な気持ちを与えずに済みます。

気分を隠している人も多い

陰キャラの中でも、落ち込みやすい性格を抑えて明るく振舞っている人も中には多いです。明るく気にしていないフリをしているので、流れでいじられキャラになってしまうと人も多く、本当は傷ついている場合もあります。周りのいじられキャラが落ち込みやすい人でないか、周りの人はよく顔色を見ることが大事になります。

第7位:団体行動が苦手

川でたそがれている画像

少人数が好きな人は多い

大人数の中にいるとノリについてけなかったり、会話に入ることができるないことが多いので、大人数での団体行動を苦手とする人が多いです。

心の許すことができる家族の前や仲のいい友達などの前では普通に接することができても、団体行動となるといつもの自分を出すことができず悩んでいる陰キャラもとても多いです。ランキングの中でもこのタイプの陰キャラは、団体行動は苦手ですが少人数の前では緊張せずにコミュニケーションを取れるという人も多いです。

学校生活や会社での行動が苦手な人も多い

特に団体行動が必須とされる学校での生活や、会社での行動が苦手な人が多く、ストレスが溜まっている人もかなり多いです。社会の中で暮らしていく以上、団体行動を避けることはできないのであまり目立たないようにそっと寄り添うことでストレスを溜めずに過ごすことが出来るのでおすすめになります。

陰キャラな人の特徴ランキング6位〜4位

第6位:流行についていけない

雑誌が積み上げられている画像

トレンドを気にしない

陰キャラは流行っているドラマや映画、トレンドファッションなど、流行についていけないことで会話に置いていかれることも多いです。

初対面やあまり共通の話題がない人との会話の中では、今世間で何が流行っているか何が話題になっているかの会話をすることが多いです。人との会話を広げるためにはたくさんの知識を持っていることが一番大事になります。陰キャラは自分の興味のあること以外は触れない人が多いので、流行についていけない人が多いのも特徴です。

流行についていけない場合はいろんなところに支障が出る

普段の会話だけでなく、カラオケでの歌や聴いている曲、ファッションの見た目など、流行についていけない時はいろんなところに会話やコミュニケーションの支障が出ることが多いです。少人数の場合は、意見の違いで会話が広がることがありますが、大人数の中で快適な過ごしたい方は最低限の流行をチェックしておきましょう。

第5位:声が小さい

口にテープを貼っている女性の画像

無口な人も多い

陰キャラは、自分に自信がなく人と話すことに慣れていないので、いざ会話をするとなると声が小さく無口な人がとても多いです。

相手の目を見ずに下を向いて話すことで、声の通りが悪かったり、声を張らずにボソボソ話してしまっていることで相手に声が聞こえにくいということも起きやすいです。陰キャラ認定されたくない場合は、しっかり相手の目を見て聞こえる音量で話していくのがポイントになります。ランキングの中でも陰キャラの中に多い特徴です。

人前に出ると声が出なくなる陰キャラも多い

ランキングの中でもこのタイプは、仲のいい友達の前や慣れている人の前、他の人の視線がいかない場所では比較的声が大きいです。いざ人前に立つと声が小さくなってしまうのも陰キャラの特徴になります。陽キャラは、ハキハキといつも通り発言することができるので発表の場では、陰キャラと陽キャラの差がつきやすいことが分かります。

第4位:服に気を使わない

並んでいる服の画像

ボロボロの服を着ていることも

トレンドファッションを取り入れる以前に、洋服に気を使わない人が陰キャラに多いです。中にはボロボロの服を着ている人もいます。

ヨれていたり、ボロボロの服を着ていると相手に不潔感を与える原因になってしまいます。トレンドファッションを無理して取り入れる必要はありませんが、無理におしゃれになろうと柄をたくさん合わせたり、自分の体型に合わないファッションをしたりなど、あまり挑戦をせずに無難で清潔感のあるファッションを選んでいきましょう。

身だしなみは最低限気をつける

ボロボロの服の他にも、破れた靴下やソールの磨り減ってしまった靴など、見た目で不潔感を与えてしまうものはたくさんあります。陰キャラでファッションがわからないという方でも、とりあえずシンプルで清潔感の出る綺麗な服を着ているだけで印象はガラっと変わるので意識してみてください。全身鏡でチェックしましょう。

陰キャラな人の特徴ランキング3位〜1位

第3位:清潔感がない

髪の毛をふっている女性の画像

不潔な印象を与えてしまう

人と関わることが極端に少ない陰キャラは、見た目に気を使わないことが多いです。見た目の部分で清潔感がない人が多いところも特徴になります。

髪の毛がボサボサだったり、目ヤニがついていたり、爪が噛んでボロボロだったりなど、ぱっと目がいくところに気を使えていない人は周囲から不潔な印象を与えてしまいます。陰キャラと比べて、陽キャラは常に清潔感を大事にしている人が多いです。陰キャラは人にどう見られているかを意識して、清潔感をプラスする必要があります。

見た目の印象は変えることができる

性格や話し方は変える時に時間がかかりますが、見た目は短時間でさっと変えることができます。特に陰キャラは、見た目が暗かったり、清潔感がないことが多いので目に付くところから改善していくのがおすすめです。髪の毛は、しっかりケアする、眉毛がボサボサな場合は整える、スキンケアを行うなどが簡単に始められます。

陰キャラと言われたり、オタクと見た目で認定されてしまう場合は、大抵清潔感が足りないことが多いと口コミランキングでも意見が多いです。おしゃれな友達や、陽キャラな友達がいる場合は思い切ってどこを治したらいいのか聞いてみるのもおすすめです。自信がない人は見た目を一緒に改善してもらうのも抜け出す手になります。

第2位:コミュニケーションが苦手

話している男女の画像

会話のキャッチボールができない

陰キャラ認定されてしまう原因として、相手と会話のキャッチボールができず、コミュケーションを苦手とする特徴を持っていることが多いです。

陰キャラの特徴にありがちなのが、話すことは得意だけど相手の話を聞くのが苦手だったり、相手にあまり興味が感じられないのに自分本位の話を永遠にするなど、相手に気をつかって会話ができない場合が多いです。ランキングの中でもこのタイプは、自分語りが多いタイプと、相手の話を返せない無口タイプの別れるのが特徴です。

慣れていない人とはコミュニケーションがとれない人も多い

ランキングの中でも無口なタイプの陰キャラは、自分でコミュニケーションが苦手とわかっていることが多いです。初対面や慣れていない人から、いろいろ聞かれたり、踏み込まれたりすると一気に何も離せなくなってしまうことが多く、会話に入れないこともあります。新しい環境や新しい人間関係を築くのが下手な特徴があります。

陰キャラなことを隠して陽キャラや人間関係の中にいる人ももちろん多いです。元々がコミュニケーションが苦手なので、得意な人と比べた時に差が出てしまい落ち込むことも多いです。自分語りをしてしまう人は、話す前に簡潔にまとめてから話すか相手の話を聞けるように意識して過ごすと、コミュニケーションが取りやすいです。

第1位:根暗な人が多い

暗い顔をする女性の画像

常に暗い人が多い

陰キャラの人の特徴として一番多いのが、根暗な人になります。元々の性格の根がとにかく暗いので、リアクションも薄く動きも少ないです。

周りに話しかけられてもほとんど言葉を返さなかったり、つまらなさそうな顔をしたり、話し方も暗い印象を与えるものだったりなど、全体的に人を惹きつけない特徴を持っています。下を向いていたり、相手と目を合わせない人も多いので見た目から根暗なことが伝わってくる場合も多く、陰キャラ認定されやすい特徴になります。

根暗なことを隠して生きている人も多い

元々根暗だけれど、友達の間や会社では無理して社交性のフリをしている陰キャラも多いです。ふとした時や気を抜いた時にうまく出来ない自分に自己嫌悪するという人も口コミランキングで、見受けられます。また陰キャラな自分を隠して明るい話し方、見た目を演じることによって、ストレスを感じてしまっていることも多いです。

会話自体を苦手としている性格の根暗な陰キャラも多く、人と話すと疲れてしまうという口コミランキングも多いです。急に会話を振られたり、頼んでもないのにグループに入れられたりなど学生時代は特に人間関係で苦労している人が多いのも特徴になります。ですが善意で関わってくれるているので、少しは返せるように意識しましょう。

周囲は陰キャラに対してどう思ってる?

あまりいい印象を持っていない人が多い

花に囲まれる女性の画像

距離を置きたい人も多い

善意で話しかけてもあまりいいリアクションを返さなかったり、ノリが悪かったりする陰キャラに対して周囲はあまりいい印象を持っていない人が多いです。

本当は優しい性格をしていても、根暗に感じる見た目や周囲に馴染むことができない話し方などが特徴で陰キャラと周りに決めつけられてしまう人も多いので、陰キャラは第一印象で損をしている人も多いです。周囲の人たちが、陰キャラに対していいどう思っているかについて紹介していきます。

何を考えているかわからない

ミステリアスな女性の画像

踏み込みにくいと思われている

会話のコミュニケーションが取れなかったり、深くまで仲良くできないことで、陰キャラは何を考えているかわからないと思っている人はかなり多いです。

せっかく仲良くしようと思って歩み寄っても、踏み込まれることを嫌う性格の陰キャラが多いです。踏み込みにくいと思われることで、本当の友達を見つけることができない場合が多いです。陰キャラでも、話しかけてくれた人には優しく接することで友達を増やしたり、相手に気持ちが伝わりやすいので積極的に行いましょう。

もっと知りたいと思ってくれている人もいる

寄り添っている男女の画像

歩み寄ってくれる人は大切にする

陰キャラの特徴を持っているだけで、周りから避けられることも多いですが中にはもっと仲良くしたい、踏み込みたいと思ってくれている人も多いです。

陰キャラの特徴である緊張して人と話せないところを持っていたり、根暗でノリについていけない場合でも、自ら歩み寄ってくれる人はしっかり大切にすることが大事です。陽キャラが溢れている大勢グループの中には入れなくても、自分を大切にしてくれる少人数のグループに所属すると緊張しにくいのでおすすめになります。

陰キャラから抜け出す方法は?

陽キャラのいいところを参考にする

お互いに目を隠して笑っている画像

陽キャラはいいところがたくさん

陰キャラから抜け出す方法としておすすめの方法を紹介していきます。目指す方向としては、まずは陽キャラのいいところを分析してみましょう。

陽キャラはなれなくても、陰キャラの悪いところや治したいところを探すことができるので陽キャラはどんな風に過ごしているいるのかをチェックしてみましょう。まずはすぐ治すことができる見た目や話し方について意識していくのがおすすめです。今陰キャラで悩んでいる人は抜け出す方法を参考にしてみてください。

積極的にコミュニケーションを取る

お互い寄り添っている女性の画像

陽キャラはコミュニケーションが上手い!

陰キャラと比べて、陽キャラのいいところとしては、コミュニケーション能力が高いので人との距離を縮めるのがかなり上手いです。

陽キャラは相手の話をしっかり聴いて、自分の話をして、会話を広げてなど、仲良くしたい相手と会話を途切れさせたいためのテクニックを自然にできる人が多いです。話し方で悩んでいる陰キャラは、陽キャラの話し方のテンポや相手への質問の仕方、相槌の打ち方などを観察、参考にして実践するのがおすすめになります。

身だしなみに気を遣う

コスメが並んでいる画像

見た目から明るくする方法

性格はすぐには変えられなくても、見た目を変える方法は簡単に陰キャラの印象から抜け出すことができるのでおすすめです。

 

トレンドのメイクを取り入れてみたり、美容院で髪の毛を綺麗に整えることでぱっと陽キャラの印象を与えることができます。

見た目が明るくなったり、華やかになると周りの接し方も変わるので、自然と自分に自信を持つことができるます。自分に自信を持つことで、暗い気持ちが明るくなるので自然と性格も明るくなったり、話し方も穏やかになるという効果があります。気持ちの浮き沈みが激しい人は、見た目の改造計画をするのがおすすめです。

ネガティブに考えるのをやめる

たくさんのリボンをつけている女性の画像

細かいことを考えすぎない

陰キャラの性格としてネガティブな人が多いので、自然とだんだん落ち込んでしまう結果周りに悪い印象を与えてしまうということが多いです。

 

陽キャラや明るい人を見習って、ネガティブをやめて細かいことを考えすぎないように意識するだけで性格が少し明るくなります。

 

ポジティブにはなれなくても、ネガティブに考え始めたら思い切って寝るなどの行動に移すのもおすすめです。

陰キャラのメリットは?そのままでいるのもあり?

陰キャラは自分の人生を生きやすい

下を向いている女性の画像

デメリットばかりではない

一見デメリットが多いとされる陰キャラですが、自分の人生を生きやすいと点においてはかなりメリットが高いです。

 

陽キャラと比較した時に、陰キャラのメリットについて紹介していきます。そのままでいたいと考えている方も参考にしてみてください。

またデメリットをしっかり受け入れた上で、陰キャラで過ごしていきたいという人も多いです。ありのままの自分を愛してくれる人に出会えた時は、より自分の人生が生きやすくなります。周りにあえて陰キャラを選んでいる人はどのようなメリットの上で陰キャラに徹しているのかも理解できるのでチェックしてみてください。

自分の趣味に没頭することができる

本を読んでいる女性の画像

趣味の時間が削られない

自分一人で完結できる趣味を持っている人は、人と関わることが少ないので自分の趣味に没頭できるというメリットを持っています。

友達同士で飲み会に行く時間や、行きたくない集まりにいかないことによって自分の趣味の時間が削られずにすむので、趣味が大事という人は陰キャラのままでいる方がお得です。時間がかかる趣味を持っている場合は、陽キャラになることで趣味に没頭できなくなったという悩みを抱えている人も多いので陰キャラの方がメリットがあります。

無理な人間関係を築かずにすむ

話している男女の画像

嫌な思いをせずにすむ

陰キャラは、無理して陽キャラや嫌な人との関わりを行わないので、嫌な人間関係やグループから避けることができるところも陰キャラのメリットになります。

社会や学校など必ず通らなければいけない人間関係も、上辺だけ付き合うことによってストレスを軽減することができます。無理して人間関係に突っ込んでストレスを貯めてしまうくらいなら、陰キャラのままで嫌な人間関係には関わらないという人も多いです。人付き合いが苦手な方は無理して陽キャラにならなくてもOKです。

無理してキャラクターを作る必要はない

うなだれている女性の画像

自分を偽ると疲れる人も多い

陰キャラである自分が嫌で無理して、明るく振舞ったり、陽キャラになろうとしている人はストレスが溜まり疲れやすいという人が多いです。

無理してキャラクターを作っていると、自分にも嘘を続けてしまうことになるので結果精神的に参ってしまう人も多いです。陰キャラな人は無理して陽キャラになろうとせずに、ほんの少し人に歩みよる程度に抑えると疲れずに人間関係を過ごすことができます。陰キャラのままでも少し意識すれば友達ができるので気にする必要はありません。

同じような友達がいる場合は陽キャラと関わる必要はない

みんなで日を見ている男女の画像

今いる友達を大切にする

趣味の同じ友達や、自分のことを理解してくれる人が少人数近くにいる場合は、陰キャラを治して無理して陽キャラと関わる必要はありません。

今そばにいてくれる友達を大事にすれば、陰キャラのままでも幸せな人間関係を過ごすことができます。無理して陽キャラと関わるくらいなら、陰キャラのままで安心していられる場所にいるのも1つの手になります。陰キャラのままで、愛してくれる人を大切にすることでありのままの自分で過ごすことができます。

オンとオフを使い分けるのもおすすめ

ベッドに沈んでいる女性の画像

うまく切り替えるとストレスが溜まりにくい

外と内で自分のキャラクターを使い分けている人もいますが、オンとオフをうまく使い分けることでストレスを軽減させることができます。

家や仲の良い友達の前では無理に演じることはせず、上辺の人間関係だけは明るいスイッチをオンにしておくのが一番おすすめになります。無理して陽キャラにならなくても、オンとオフを使い分けが大事になります。オンとオフのコツは、話し方や見た目を意識していくと陰キャラを隠すことができるのでおすすめになります。

陰キャラな人の特徴ランキング19選まとめ

桜を見ている女性の画像

陰キャラを直して人間関係をうまく築く

陰キャラの性格や見た目、話し方の特徴をランキングで紹介しましたが、当てはまる陰キャラの特徴はいくつありましたか?

生活の中で無理して陽キャラになる必要はありませんが、周りから不快に思われる見た目や話し方、性格に目を向けることによって陰キャラの嫌な特徴を治すことができます。治すことによって人間関係がうまくいくことも多いです。ランキングを参考にして、自分の性格や見た目、話し方と向き合ってみるのもおすすめになります。

他の特徴を持つ人ランキングに興味がある方はこちら!

しつこい人の心理&特徴15選!職場のネチネチ上司やうざい友達の対処法を伝授! | ランキングまとめメディア
結婚できない人に共通する特徴19選!男女別の原因や結婚できる人との違いも! | ランキングまとめメディア
一途な男のかっこいい特徴25選!こんな人と恋愛したい時の見分け方ポイントは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ