温泉旅行の持ち物リスト47選!日帰りや宿泊での必需品や不要な物も併せて紹介!

温泉旅行に必要な持ち物って何かな?と思っている方におすすめの情報です。温泉旅行の持ち物をランキングで47選紹介します。カップルで一泊温泉旅行を楽しむ際の持ち物リストも紹介します。日帰りで温泉を満喫する時の持ち物や、不要な持ち物まで幅広く紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。持ち物リストをチェックして、温泉旅行に備えましょう。それでは、早速ランキングを見ていきましょう。

目次

  1. 温泉旅行の持ち物ランキング47選!
  2. 温泉旅行の持ち物ランキング47位~21位
  3. 温泉旅行の持ち物ランキング20位~11位
  4. 温泉旅行の持ち物ランキング10位~4位
  5. 温泉旅行の持ち物ランキング3位~1位
  6. 温泉旅行に必要そうで意外と不要な物とは?
  7. どうすれば温泉旅行を存分に楽しむことができる?
  8. 温泉旅行の持ち物ランキング47選まとめ

温泉旅行の持ち物ランキング47選!

日帰りや宿泊での必需品や不要な物も併せて紹介!

折りたたみ傘などのアイテム

温泉旅行を楽しむには持ち物選びから!

ゆっくり過ごせる温泉旅行は、家族連れやカップルから大変人気があります。一泊で温泉を楽しむ場合や、日帰りで温泉を満喫する場合に気になるのが、持ち物です。

一泊だから最低限の持ち物で済ませたい、と思っていても、考えとは裏腹に想像以上に持ち物が多くなってしまうこともあります。温泉を日帰りで楽しむ場合や、温泉に一泊する時の持ち物はリストを作成しておくと便利です。温泉旅行の必需品や不要な持ち物をリストアップしていきますので、温泉旅行を考えている方は参考にしてみてください。

温泉でカップルが一泊するのに役立つ持ち物などリストアップ

いろいろな持ち物の画像

必要・不要な持ち物をリストアップ!

家族で温泉旅行、カップルで温泉一泊旅行を楽しむ場合は、温泉旅行に必要・不要な持ち物をリストアップしておくと便利です。

一泊旅行の場合は、できるだけ持ち物を減らして身軽に温泉旅行を楽しみたいものです。温泉旅行に必要な持ち物をランキング形式で47選紹介しますので、一泊温泉旅行を考えているカップルや家族の方は参考にしてみてください。温泉旅行の必需品や不要な持ち物をリストアップしてみましょう。

温泉旅行の持ち物ランキング47位~21位

歯ブラシと歯冠ブラシ

あると便利な温泉旅行の持ち物とは?

日帰り温泉や温泉一泊旅行を楽しむカップル・家族連れも多いことでしょう。

 

温泉旅行を楽しむのであれば、持ち物をリストアップして、荷物を最低限に抑えたいものです。

 

 

あれもこれも、と不要な持ち物まで持って行ってしまうと、準備も後片付けも大変になってしまいます。温泉旅行に必要な持ち物をリストアップして、身軽に楽しみましょう。それでは、ランキング47位~21位の発表です!

47位:ヘアアイロン・コテ

おしゃれ女子の必需品!

かっこいいヘアアイロンの画像

カップルで温泉旅行を楽しむ時におすすめ

カップルで一泊温泉旅行を楽しむ時の便利なアイテムが、ヘアアイロン・コテです。

 

初めてカップルで温泉旅行を楽しむのであれば、メイクだけではなくヘアスタイルもおしゃれに決めたいものです。

 

 

ヘアアイロンやコテは、おしゃれな女子の持ち物必需品なので、温泉旅行の持ち物ランキング47位に選ばれました。多少がさばってしまいますが、おしゃれ女子におすすめのアイテムです。

46位:クリアファイル

観光地でもらったパンフレットなどを保管できる

カラフルなクリアファイルの画像

大切な旅行の思い出をクリアファイルに!

温泉旅行を楽しむ時に便利なアイテム「クリアファイル」が、温泉旅行の持ち物ランキング46位に選ばれました。

 

 

温泉宿に到着する前に観光を楽しむ場合もあります。観光地でもらったパンフレットなどを保管するのに、クリアファイルが役立ちます。せっかくの旅の記念ですから、ヨレヨレになったりしないよう大切に保管しておきましょう。

45位:道路地図

カーナビだけに頼らない!

見やすい道路地図の画像

電波が通じない・カーナビが間違える可能性も

スマホやカーナビを頼りにしている方も多いことでしょう。山奥の温泉に行く際は、電波が通じなくなる場合もあります。

スマホの地図を頼りに目的地へ行く場合、途中で電波が途切れてしまうことも考えられますので、道路地図は持ち物リストに入れておくと便利です。また、カーナビもたまに道を間違えることがあるので、ランキング45位に選ばれた道路地図を頼りにしましょう。

44位:カードゲーム

盛り上がれること間違いなし!

カラフルなカードゲームの画像

より楽しい時間を過ごせる

温泉旅行を楽しむ時に、トランプやカードゲームもおすすめです。子連れ旅行でも人気があるアイテムです。

温泉に入って食事までの空き時間に、カップルや友人、家族で満喫できる「カードゲーム」が、温泉の持ち物ランキング44位に選ばれました。トランプやカードゲームなら、コンパクトに持ち運べますので、一泊温泉旅行におすすめです。

43位:お土産リスト

買い忘れを防げる

見やすいお土産リストの画像

スムーズにお土産を選べる

楽しい温泉旅行には、お土産がつきものです。会社の上司や同僚、仲の良い友達、家族へのお土産を選ぶ時、お土産リストが重宝します。

温泉旅行の持ち物ランキング43位の「お土産リスト」は、買い忘れを防げるおすすめアイテムです。誰に何を買うか、一目で分かる見やすいお土産リストを作って、お土産選びも楽しみましょう。

42位:パジャマ

どうしてもはだけてしまうのが浴衣

紺色のパジャマの画像

愛用パジャマでゆっくり熟睡

温泉旅行の持ち物ランキング42位は、パジャマです。温泉旅館には、ほとんどの場合浴衣が備え付けられています。

 

しかし、浴衣ってはだけてしまうから苦手、という方も多いようです。浴衣がはだけてしまうのが気になる方は、パジャマを持ち物リストに入れておきましょう。

寝相が悪い方でも、着慣れている愛用パジャマを着れば、温泉宿でもゆっくり安心して熟睡できます。初めて温泉一泊旅行をするカップルにもおすすめのアイテムです。

41位:ヘアトリートメント

体も髪もツヤツヤに

パンテーンのトリートメントの画像

髪の毛がキシキシにならないために!

温泉宿には、ほとんどの場合シャンプーやリンスが備え付けられています。

 

しかし、リンスインシャンプーなどを置いている宿も多いため、せっかく温泉に入って髪の毛を洗ったのに、髪の毛がキシキシになってしまうこともあります。

そんなことにならないためにも、トリートメントを持ち物リストに入れておくことがおすすめです。綺麗でいたい女性におすすめの「トリートメント」が、温泉旅行の持ち物ランキング41位に選ばれました。

40位:ガイドブック

近くの温泉や観光地情報が得られる

温泉宿のガイドブック

温泉旅行を楽しむのに欠かせない持ち物

目的の温泉地を目指す間に、観光できるスポットを検索できるのが「ガイドブック」です。せっかくの温泉旅行ですから、温泉以外の楽しみも見つけてみましょう。

 

ガイドブックで下調べ、そしてガイドブックに載っている観光地を訪れるのも温泉旅行の醍醐味です。

ランキング40位の「ガイドブック」を、温泉旅行の持ち物リストに追加しておきましょう。一泊だけではなく、二泊する場合も活用できるおすすめアイテムです。

39位:コート

肌寒い時に活用できる持ち物

茶色いコートの画像

温泉地は平地より寒い場合がほとんど

温泉地は、山深いところにあるので、平地と比べると体感温度が1~2度違ってきます。

 

肌寒いな、と思った時活用できる「コート」が、温泉旅行の持ち物ランキング39位に選ばれました。

 

10月や3月に温泉旅行を計画しているのであれば、肌寒いと感じた時にさらりと着れるコートがおすすめです。

38位:帽子

紫外線対策に効果的

リボンが付いた麦わら帽子

日差しが強い時期の温泉旅行に

紫外線対策に効果的な帽子が、温泉旅行の持ち物ランキング38位に選ばれました。夏はもちろん、日差しが強い時期の温泉旅行に欠かせない持ち物です。

 

 

観光がてら日帰り温泉を楽しむ時にもおすすめです。朝のヘアスタイルが決まらない一泊旅行でも活用できる、おしゃれカップルにもおすすめの持ち物です。

37位:免許証

車で温泉旅行に行くのなら必ず携帯!

免許証のサンプル画像

レンタカーを借りる時にも必要

車で温泉旅行をする場合や、現地でレンタカーを借りる時に欠かせない「免許証」が、温泉旅行の持ち物ランキング37位です。

せっかくの温泉旅行で、免許不携帯という最悪の事態にならないよう、持ち物リストに入れておきましょう。運転を交替する可能性もあるので、一緒に行く人も持ち物リストに入れておくことをおすすめします。

36位:防寒具

冬の温泉旅行の必需品

ハンガーにかかっている洋服

風邪をひかないようしっかり防寒対策

冬の温泉一泊旅行は、風情があるし、ロマンティック気分を味わえるので、カップルからも人気があります。

冬に温泉旅行を考えているのであれば、風邪をひかないよう防寒着やタイツ・ホッカイロなどの防寒対策をしっかりしましょう。雪が降っている時も、ランキング36位の防寒着があれば、ぬくぬく気分で景色を堪能できます。

35位:羽織るもの

冷房対策にも効果的

紫色のカーディガンの画像

ぱさっと羽織れる優秀アイテム

暑い時期の温泉旅行とはいえ、外は蒸し暑いが室内はエアコンがガンガンきいていることもあります。

 

そんな時は、ぱさっと羽織れるカーディガンやパーカーがおすすめです。

 

 

夕方気温が下がってきた時も、すぐに羽織ることができるので、一枚持っていけば重宝する羽織るものが、ランキング入りしました。浴衣の上からぱさっと羽織れるので、宿を散策するのにも活用できます。

34位:ブラシ

備え付けられていない場合がほとんど

茶色いブラシの画像

忘れがちな温泉旅行の持ち物

温泉旅館に備え付けられている、と思いきや、案外備え付けられていない「ブラシ」が、温泉旅行の持ち物ランキング34位です。

 

温泉に入って、髪を洗い、ドライヤーで乾かしたは良いが「あれっブラシがない」という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

宿によっては備え付けられている場合もありますが、カップルで一泊するのであればなおさら、温泉旅行の持ち物リストに入れておくことをおすすめします。

33位:ヘアゴム

髪の毛が長い方にとって必要な持ち物

可愛らしいヘアゴムの画像

マナー違反にならないよう髪の毛をアップ!

日帰りでも、一泊でも温泉を満喫するのに欠かせない持ち物が「ヘアゴム」です。

 

特に長い髪の毛の方は、必ず持ち物リストに入れておいてもらいたい「ヘアゴム」が、ランキング33位です。

 

 

周囲の人から嫌な目で見られないためにも、きちんと髪の毛をアップにして温泉に入りましょう。備え付けられている場合もありますが、ない場合がほとんどなので、必ず持っていくようにしましょう。

32位:虫よけスプレー

虫に刺されやすい方の必需品

全身を守る虫よけスプレーの画像

温泉地には虫が多い!

虫が多い夏の時期の温泉旅行におすすめの持ち物「虫よけスプレー」が、ランキング32位に選ばれました。

 

 

温泉地は、山深いところが多く虫も平地より多いため、虫に刺されやすい方は持ち物リストに入れておいた方が無難です。小さなサイズの虫よけスプレーもあるので、コンパクトに持ち運びできます。山を散策した後に日帰り温泉を楽しみたい、という時も欠かせない持ち物です。

31位:衣類圧縮袋

コンパクトに持ち運べる

可愛らしいデザインの圧縮袋

持ち物を少なくできる魔法のアイテム

衣類の圧縮袋を使えば、持ち物をコンパクトにバッグに収納できます。

 

汗をかく時期や、カップルで温泉一泊旅行をするからおしゃれをしたい時などは、どうしても洋服が多くなってしまうものです。

 

 

そんな時は、ランキング31位の「衣類の圧縮袋」が便利です。圧縮袋を使えば、バッグに余分なスペースができるので、購入したお土産もラクラク収納できます。

30位:エコバッグ

部屋から温泉への移動の時に活用できる

3種類のエコバッグの画像

自販機で購入したものも入れられる

温泉旅行の持ち物ランキング30位は「エコバッグ」です。下着やタオルを入れて、部屋から温泉へ移動するのに重宝するアイテムです。

 

温泉からあがって、売店や自販機で購入したものも入れられるので、日帰り・一泊温泉旅行におすすめです。

29位:ブランケット

長時間車にいる場合持って行こう!

赤と黒のブランケットの画像

冷えた体を温めてくれる

遠方への日帰り温泉旅行の時に役立つ「ブランケット」が、ランキング29位に選ばれました。

 

長時間車に乗っていて、エアコンで体が冷えてしまった時、体を温めてくれるブランケットは、冷え性の方におすすめです。

温泉に入ってポカポカになったが、部屋に戻ったらエアコンがガンガンきいていて体が冷えてしまった場合も活用できます。万が一渋滞にはまって、ちょっと休みたい時にも活用できるおすすめアイテムです。

28位:ポケットティッシュ

食事をした後のエチケット

水色のポケットティッシュの画像

口や汗を拭くのに重宝する

温泉旅行の持ち物ランキング28位は、ないと非常に困ってしまう「ポケットティッシュ」です。

 

 

温泉宿に行く前に、途中で食事を楽しむこともあります。そんな時重宝するのが、ポケットティッシュです。口を拭いたり、汗拭きにも活用できるので、家族やカップルで温泉旅行に行くときの必需品とも言えます。小さな子供がいる家庭は、何個か持っていると便利です。

27位:髭剃り

備え付けられているが使いづらい

かっこいい髭剃りの画像

使い慣れた髭剃りを!

髭剃りは、温泉宿に備え付けられている場合がほとんどです。しかし、使いづらいものが多く、思うように髭をそることができません。

使い慣れている髭剃りを持ち物リストに入れておくことをおすすめします。備え付けられている髭剃りは、小さいものが多く、皮膚を傷つけてしまうことも考えられますので、使い慣れた髭剃りを持っていきましょう。

26位:歯磨きセット

有料の施設も!

歯ブラシと歯磨き粉

日帰り温泉を満喫する時におすすめ

日帰り温泉と満喫する時におすすめの「歯磨きセット」がランキング入りしました。

 

宿泊する場合は備え付けられている歯磨きセットですが、日帰りの時は有料の場合がほとんどのようです。

 

カップルで日帰り温泉を楽しむのであれば、歯磨きセットを持参して、リフレッシュしてみましょう。

25位:お菓子・飲み物

小腹が空いた時のために

お菓子と飲み物の画像

子供がいる家庭の必須アイテム

温泉旅行を楽しむ時に欠かせない「お菓子・飲み物」が、ランキング25位に選ばれました。

 

お菓子や飲み物は、温泉宿でも購入できますが、値段が高いことがほとんどです。

 

持ち込みOKの宿であれば、お菓子や飲み物を買ってお部屋でまったり過ごしましょう。

日帰りで温泉を楽しみたいカップルも、持ち物リストに入れておけば、より楽しめること間違いありません。料理を食べられるまでの小腹が空いた時や、夜中にお腹が空いた時も活用できるのでおすすめです。

24位:サブバッグ

宿の近くを散策するのに便利

シンプルなバッグの画像

必要な物だけを持ち歩ける

サブバッグは、持っていると非常に重宝します。サブバッグがあれば、必要な物だけを持ち歩くことができるので、身軽に観光を楽しめます。

 

 

23位:絆創膏

子供がいる家庭の必需品

茶色い絆創膏の画像

ケガをした時の応急処置に

子供連れで温泉を日帰り・一泊旅行するのであれば「絆創膏」は持ち物リストに入れておいた方が無難です。

温泉地は自然が豊かなので、散策がてらぶらぶらするのも楽しいものです。山の中で転んでしまう可能性もありますので、応急処置できるよう絆創膏を持っていきましょう。

22位:腕時計

スマホを取り出さなくても時間を把握できる

シンプルな腕時計の画像

時間を有意義に使える

温泉旅行の持ち物ランキング22位は、外出時に役立つ腕時計です。最近は、スマホや携帯電話を時計代わりにしている方も多いようです。

 

しかし、いちいちバッグからスマホを取り出して時間を確認するのは、面倒なことでもあります。

日帰りで温泉旅行を楽しむ際は、こまめに時間をチェックしておきたいので、腕時計はおすすめです。予定を立てる上でも、時間配分は重要になってきますので、腕時計を持ち物リストに追加しておきましょう。

21位:ビニール袋

着用した下着やゴミをまとめるのに役立つ

頑丈そうなビニール袋の画像

着用していない下着や服との見分けがつく

家族やカップルで温泉旅行を考えている方は、ランキング21位のビニール袋を持ち物リストに入れておきましょう。

 

着用した下着や洋服を入れれば、着用していない物との見分けがつきます。

着用した物をビニール袋に入れておけば、洗濯機に入れる際の時短にもなります。また、温泉宿で出たゴミなどをまとめておくのにも便利なので、スーパーやコンビニの袋を活用してみましょう。

温泉旅行の持ち物ランキング20位~11位

色とりどりのタオルの画像

ランキング20位~11位はどんなアイテムが?

続いては、温泉旅行の持ち物ランキング20位~11位の発表です。あると便利なアイテムが登場しますので、日帰りや一泊温泉旅行で活用してみましょう。

20位:ウェットティッシュ

常備しているといろいろな場面で活用できる

シルコットウェットティッシュの画像

汗を拭くのにもおすすめ!

子供がいる家庭はもちろんのこと、カップルにもおすすめの温泉旅行の持ち物「ウェットティッシュ」が、ランキング入りしました。

食事の後のお口拭きはもちろん、汗をかいた時の汗拭きタオルとしても使用できるおすすめアイテムです。物をこぼしてしまった時にも重宝するので、持っていきましょう。

19位:健康保険証

何が起こるか分からない温泉旅行

健康保険証のサンプル画像

万が一の時の備えに!

温泉旅行で、怪我をしてしまったり、熱が出て病院に行かなくてはならなくなってしまった場合「健康保険証」が必要です。

事故や思わぬ体調不良など、誰もが思ってもいませんが、いつどんなことが起こるか分かりません。万が一に備えて健康保険証は持っていくことをおすすめします。

18位:履きなれている靴

歩きやすい靴で旅行を楽しもう

2足の靴の画像

新品の靴は靴擦れをおこすことも

温泉旅行の時は、日ごろから履きなれている靴を履いていきましょう。せっかくの旅行だから、おしゃれをしたい気持ちもあることでしょう。

しかし、間違っても新品の靴を履いていくのはやめてください。履きなれていない靴は、靴擦れを起こしてしまうことも考えられます。日頃履きなれている靴を履いて、温泉旅行を楽しみましょう。

17位:タオル

日帰りはレンタルの場合がほとんど

7色のタオルの画像

節約のためにタオルは持参しよう

温泉に一泊する場合は、お部屋にタオル類が備え付けられています。しかし、日帰り温泉の場合は、タオル類はレンタルだというケースが多いです。

日帰りの場合、一泊旅行と違い持ち物は最低限のもので済みますので、タオルを追加しても大して負担にはなりません。節約のためにも、タオルは持参していきましょう。

16位:ハンカチ

エチケットとして持ち歩こう

5色のハンカチの画像

何枚か持っていると便利

旅行に行く際にエチケットとして持ち歩きたいのが、ランキング16位のハンカチです。

 

汗を拭いたり、万が一子供が転んでケガをした時も使えるハンカチは、大人の女性の身だしなみとして何枚か持ち歩きたいアイテムです。

15位:スキンケア用品

がさばらない試供品がおすすめ

箱に入っているスキンケア用品の画像

スキンケアは怠れない!

温泉旅行を楽しむ時に、スキンケア用品は欠かせません。心行くまで温泉を満喫したら、きちんとスキンケアもしたいものです。

 

普段使っているものだと、がさばってしまうので、試供品や小分けにしたものを持っていきましょう。

 

スキンケア用品は、温泉施設に備え付けられている場合もありますが、お肌に合わないことも考えられるので、持ち物リストに入れておきましょう。

14位:コンタクト(メガネ)

目が悪い方は絶対忘れずに!

おしゃれなメガネの画像

忘れたらせっかくの旅行が台無し!

目が悪い方は、コンタクトやメガネは絶対に忘れないようにしましょう。コンタクトやメガネを忘れてしまっては、温泉地の絶景を堪能することができません。

 

 

コンタクトは荷物になってしまうので、温泉旅行の時はメガネを付けるのもおすすめです。せっかくの温泉旅行ですから、いろいろな景色を見て楽しみましょう。

13位:生理用品

安心して温泉旅行を楽しむために!

紫と緑の生理用品の画像

万が一の時に備えよう!

温泉旅行に行くと、ホルモンバランスに変化があることもあります。ですから、予定ではないのに、急に生理になってしまうことも考えられます。

 

いつ生理になっても安心できるよう生理用品は持っていくことをおすすめします。

12位:折り畳み傘

山の天気は変わりやすい

赤色の折り畳み傘の画像

コンビニがない場合もある

天気予報を見て曇りであれば、折り畳み傘を持っていきましょう。山の天気は変わりやすい、と言われているので、予報が曇りでも雨が降ることが考えられます。

 

 

また、山深い温泉地は、途中コンビニがない場合も考えられます。ですから、万が一に備えて折り畳み傘は持っていくようにしましょう。急な天気の変化にも対応できるおすすめアイテムです。

11位:薬

困ったときの必需品

ポーチに入った何種類かの薬

急な体調変化に備えて

環境の変化によって体調が悪くなってしまうことも考えられるので、常備薬は持っていくようにしましょう。

 

温泉宿のご飯は美味しいものです。ついつい食べ過ぎてしまった、という時は胃腸薬で体調管理もできます。

温泉旅行の持ち物ランキング10位~4位

紫のパッケージのメイク落としの画像

必要な持ち物ばかり!

続いては、お待ちかね!温泉旅行の持ち物ランキング10位~4位の発表です。

 

あると便利・ないと非常に困る持ち物ばかりがランキング入りしていますので、リストに入れていないものがあったら追加しておいてください。

10位:クレジットカード

銀行・コンビニがない場合の救世主

4種類のクレジットカードの画像

いざという時の備えに

温泉旅行だから、多めに現金を持ってきたはずなのに、現金が足りなくなってしまった。そんな時重宝するのが、ランキング10位の「クレジットカード」です。

温泉地の周辺に銀行やコンビニがあれば、現金を下ろすことができますが、もしなかったら大変なことになってしまいます。クレジットカード対応の宿やお店は多いので、念のため持ち物リストに入れておきましょう。

暗証番号は事前にチェック!

温泉旅行で現金が足りなくなってしまった時に役立つのが「クレジットカード」です。たまにしかクレジットカードを使用しない、という方は事前に暗証番号をチェックしておきましょう。いざ使おうと思っても、暗証番号の入力間違いで使えない、なんてことにもなりかねません。

9位:デジカメ

思い出作りの必需品

ソニーのデジカメの画像

楽しい温泉旅行をパチリ!

温泉旅行の楽しい思い出を残すには、ランキング9位に選ばれた「デジカメ」が必須です。

 

カップル・家族旅行の楽しい記念を残すのに「デジカメ」は欠かせません。できるだけ、荷物にならないコンパクトなデジカメを持っていきましょう。

綺麗な景色も残せる

温泉旅行に欠かせない持ち物「デジカメ」は、旅の記念を残すのに最適なアイテムです。いざ撮影しようと思った時に、充電が切れている、なんてことにならないよう、忘れずに充電しておきましょう。

8位:化粧品

必要な化粧品のみ!

口紅やチークの画像

必要最小限の化粧品を持って行こう

カップルで温泉一泊旅行をする場合、化粧品は欠かせません。温泉に入った後はノーメイクでも、温泉宿を出発する時は、いつものようにきちんとメイクをしたいものです。

 

忘れてはならない持ち物

女性の綺麗の秘密道具「化粧品」が、温泉旅行の持ち物ランキング8位に選ばれました。あれもこれも、と欲張らずに必要最小限の化粧品を持っていきましょう。

7位:洗顔料&メイク落とし

忘れずに持って行こう!

爽やかな洗顔料の画像

備え付けられていないことも!

温泉旅行を楽しむのであれば、洗顔料・メイク落としは忘れないように持っていきましょう。

 

宿に備え付けられていない場合がほとんどなので、注意が必要です。温泉でゆったりくつろぐには、メイクをきちんと落としてスッピン身軽になりましょう。

試供品だと持ち物減!

一泊で温泉旅行を楽しむのであれば、洗顔料とメイク落としは持っていきましょう。コンビニなどでも購入できますが、山深い温泉地に行く場合、コンビニが見当たらないことも考えられます。お家で使用しているものだとがさばってしまうので、試供品などを持っていくのもおすすめです。

6位:着替え

汗をかく時期は特に

スーツケースに入っている洋服

おしゃれを楽しみたい方も!

一泊で温泉旅行するのであれば、次の日も着替えも持っていきましょう。汗をかく時期は特に持って行った方が良さそうです。

 

持ち物が増えてしまうので、着替えを持って行こうか悩む方も多いことでしょう。

楽しい温泉旅行は、写真を撮ることも多いので、おしゃれを楽しみたい方は着替えを持っていくことをおすすめします。カップルで温泉旅行を楽しむのであれば、なおさら持っていきたいアイテムです。

カップルで旅行するのなら必要

温泉旅行で一番荷物になるのが、着替えです。子供連れで旅行するのであれば、子供の着替えは必ず必要です。でも、大人の分の着替えをどうしよう?と考える方も多いはずです。トップスだけを持っていくとか、できるだけ持ち物を減らすようにしましょう。カップルで行くのであれば、可愛くおしゃれに見せたいので、着替えは持っていきましょう。

5位:下着

下着は必需品!

花柄デザインの下着の画像

下着も新しくして清潔感を保とう

温泉で綺麗になった体には、新しい下着をつけましょう。汗をかいていなくても、下着は汚れてしまいます。

清潔感を保つためにも、下着を持っていくことをおすすめします。下着自体はさほどスペースをとるものではないので、持っていくようにしましょう。

下着を変えないと気持ち悪い

温泉旅行でなくても、下着は毎日変えるものです。下着を変えないと、ものすごく気持ち悪いものです。暑い夏は特に、汗をかいてしまうので下着は必ず持っていきましょう。万が一忘れてしまっても、スーパーやコンビニで購入できますが、近くにそのようなお店がない場合もあるので、必ず持っていくようにしましょう。

4位:スマホの充電器

いざという時使えなくなってしまう

白い充電器の画像

旅行中使うことが多いスマホ

温泉旅行の持ち物ランキング4位は「スマホの充電器」です。地図をスマホで見ることも多いですし、温泉周辺の観光情報をスマホで見ることも多いです。

 

急用で連絡を取りたい時に使えなくならないよう、スマホの充電器は忘れずに持っていきましょう。

気づいたら充電切れなんてことも

家族で温泉旅行に行く場合、長旅の暇つぶしにスマホが役立つこともあります。子供がゲームをしたり、YouTubeを観たりするので、気づいたらスマホの充電が少なくなっていることもあります。帰る日のことも考えて、スマホの充電器は忘れずに持っていくことをおすすめします。

温泉旅行の持ち物ランキング3位~1位

紺色のバッグの画像

お待ちかね!ランキング3位~1位の発表

温泉旅行は、できるだけ持ち物を減らして身軽に楽しみたいものです。温泉旅行の持ち物ランキング3位~1位は、必ず持って行ってもらいたいアイテムです。

 

持ち物リストに入れていないアイテムがあったら、追加しておいてください。それでは、お待ちかねのランキング3位~1位の発表です。

3位:スマホ

写真撮影でも活用できる

スマホを手にする人

情報を得るのに必要!

温泉旅行の時に、忘れずに持っていきたいものは「スマホ」です。スマホがあれば、道が分からなくなってしまった場合も安心です。

 

 

電波が届いていれば、さまざまな情報を得ることができるので、あるととっても便利です。スマホを手放せない世の中になってきているので、忘れずに持っていきましょう。

暇つぶしの必須アイテム

スマホは、情報を得られる便利な存在です。そして、暇つぶしができる必須アイテムともいえます。スマホがあれば、ゲームやYouTube、温泉近くの情報も見ることができます。地図検索もできますし、音楽も聴けるので、長旅の暇つぶしもできるおすすめアイテムです。

お店の情報も得られる

スマホを手にする人

ショッピングやグルメ情報も!

本当に便利な存在のスマホは、温泉旅行の時に忘れずに持っていきたいアイテムです。

 

初めて行く温泉地の場合、どこでご飯を食べようか、ショッピングしようか、と分からないことだらけです。

そんな時は、スマホを活用してみましょう。観光情報・グルメ・ショッピング、なんでも検索できる頼もしい存在です。充電器は持ってきたが、スマホを忘れてしまった、なんてことにならないよう注意しましょう。

2位:旅行カバン

コンパクトサイズのものを

茶色いカバンの画像

旅行の日数に合わせた旅行カバンを

一泊や二泊の温泉旅行をするのであれば、旅行カバンは持っていきたいアイテムです。

 

宿泊する日数に合わせた大きさの旅行カバンを選んで持っていきましょう。一泊の場合は、コンパクトサイズの旅行カバンがおすすめです。

お土産も入れられる!

温泉旅行の必需品「旅行カバン」が、温泉旅行の持ち物ランキング2位に輝きました。一泊旅行だから、エコバッグでもいいか?なんて思ってしまいますが、旅行気分を味わうためにも旅行カバンを持っていきましょう。購入したお土産も入れられるので、持っていくと便利です。

家族みんなの持ち物を入れられる

おしゃれなカバンの画像

旅行カバン一つで快適に

家族連れで温泉旅行に行くときに重宝するのが「旅行カバン」です。一つのカバンに家族みんなの持ち物を入れて、身軽に旅行を楽しめます。

 

持ち物はできるだけコンパクトにまとめたいので、カバンに入れる時の収納に気を付けましょう。

1位:財布

絶対忘れてはならない持ち物

緑色の財布の画像

せっかくの温泉旅行が水の泡

温泉旅行の時に、絶対に忘れてはならない持ち物「財布」が、ランキング1位に輝きました。お財布がなければ、宿泊代はもちろん、ご飯代も支払うことができません。

目的地周辺で「あれっお財布忘れた」なんて青くならないよう、家を出る時に財布があることをきちんと確認してください。一度だけではなく二度のチェックを心掛けましょう。財布を忘れてしまっては、せっかくの温泉旅行が水の泡になってしまいます。

笑い事では済まされない!

温泉旅行は、宿泊代やお土産代、お昼代などいろいろとお金を支払うことが多いです。そのような状況なので、お財布を忘れてしまったら、最悪温泉旅行キャンセルなんてことにもなりかねません。当日キャンセルの場合は、宿泊しなくても料金が発生することがあるので、財布だけは忘れないで持っていくようにしてください。

クレジットカードも財布に!

黒とベージュの財布の画像

財布だけでも持っていこう!

現金の他にクレジットカードや保険証、免許証を入れている方も多いことでしょう。温泉旅行はお金がかかるものですので、財布だけは忘れないようにしてください。

現金がなければ、クレジットカードで支払うという方法もありますが、財布の中に入れておいてしまっては結果は同じです。旅行に行く前に、財布があるのかきちんと確認するようにしましょう。温泉旅行を楽しむためには、お財布は絶対に忘れてはいけないものなのです。宿をキャンセルなんてことになったら、目も当てられません。

温泉旅行に必要そうで意外と不要な物とは?

ムダにならないために不要な持ち物もチェック

重ねられている4冊の本

持って行っても使わない不要な持ち物

楽しみな温泉旅行、何を持っていこうか考えるのも楽しいものです。そして、案外不要な持ち物をカバンに入れている場合も多いものです。

温泉旅行に不要な持ち物をチェックして、身軽に旅行を楽しみましょう。温泉旅行に必要そう、だけれども実は不要な物とは一体どんなものなのでしょうか。

ゲーム機

任天堂DSの画像

子供は持っていきたがるが

子連れで温泉旅行を楽しむ時、子供は暇つぶしに「ゲーム機」を持っていきたがります。しかし、せっかく自然豊かな温泉地に行くにですから、ゲーム機は持って行かないようにしましょう。

いつもは見れないのどかな景色を家族みんなで眺めながら、温泉旅行を楽しみたいものです。ゲーム機ばかりを眺めているのであれば、温泉に来た意味がない、と言っても過言ではありません。

英語の本の画像

いつ読むの?

温泉旅行に不要な持ち物として「本」があげられます。本はがざばるし、温泉旅行に行っていつ読むのか疑問に思ってしまうようです。

一人で温泉旅行を楽しむのであれば、暇つぶしに必要なのかもしれませんが、家族やカップルで行くのであれば不要です。ただでさえ重たい本を、あえて温泉旅行の持ち物に選ぶ必要はないのです。

パソコン

黒いノートパソコン

パソコンをいつ使うの?

仕事で温泉宿に宿泊するのであれば必要かもしれませんが、プライベートな温泉旅行にパソコンは不要といえます。

 

パソコンがなくても、スマホで情報は得られますし、温泉旅行に来てまでパソコンを眺める必要はありません。

 

 

せっかく温泉に来たのですから、パソコンの画面ではなく豊かな自然を眺めて温泉旅行を楽しみましょう。毎日パソコンを見ている方は特に、目を休めるためにもパソコンは持って行かないようにしましょう。

スーツケース

3色のスーツケースの画像

温泉旅行にはナンセンス

温泉旅行にスーツケースで来ている人も中にはいますが、ほぼ間違いなく不要と言えます。

 

出張続きでスーツケースを使用している、というのなら分かりますが、プライベートな温泉旅行にはナンセンスです。

 

 

急な階段を上らなければならない宿もあるので、スーツケースは持って行かない方が無難です。スーツケースを持って行って、後悔した方も多いようです。

イヤホン

白いイヤホンの画像

持っていく意味が分からない

一人で温泉旅行に行くのであれば「イヤホン」は必要かもしれません。しかし、家族や友人・カップルで温泉旅行をするのであれば、イヤホンは不要です。

 

 

みんなで団らんしながら、料理や温泉・自然を堪能するのが温泉旅行の醍醐味です。みんなでいる時にイヤホンで音楽を聴くなど言語道断です。輪に入って温泉旅行を楽しみましょう。

水筒

黒白茶色の水筒

水筒ではなくペットボトルを!

遠足の定番である水筒も、温泉旅行には不要の持ち物です。子供用のプラスチック製の水筒はさほど重量感はありません。

 

しかし、アルミ製の水筒は重量感があるので、温泉旅行の時に持ち歩くのには重たすぎます。

お酒

いろいろな種類のお酒

現地で調達した方が良い

温泉旅行の楽しみの一つとして、お酒を飲むこともあげられます。温泉宿で購入すると高めなので、事前に購入して持っていく方も多いです。

お酒の一本や二本であれば大して重くはありません。しかし、何本ものお酒を持っていくとなると、ものすごい重量感です。できるのなら現地でお酒は調達しましょう。

食べきれないほどのお菓子

お菓子の画像

料理を堪能するために

温泉旅行の定番の持ち物として「お菓子」もあげられます。適度なお菓子であれば良いのですが、食べきれないほどのお菓子は、温泉旅行に不要です。

 

 

温泉宿は、美味しい料理を提供してくれるので、お菓子ばかり食べ過ぎて料理を残してしまう、なんてことも考えられます。お菓子はがさばりますので、ほどほどの量を持っていくようにしましょう。

ビニール傘

透明のビニール傘

置き忘れてしまう可能性も

雨の日の温泉旅行や、今にも雨が降り出しそうな時の旅行には、傘が必要です。

 

ビニール傘は、場所も取りますし、置き忘れてしまうことも考えられます。温泉旅行に持っていくのであれば、折り畳み傘にしましょう。

 

 

ハイヒール

黒いハイヒール

山道を歩きづらい

温泉旅行では、山道を歩くことも考えられます。おしゃれを楽しみたいのは分かりますが、ハイヒールは温泉旅行に不要です。

 

石畳が多い温泉街を散策中に、脚をくじいてしまう可能性も考えられます。ハイヒールはやめて、履きなれた歩きやすい靴をチョイスすることをおすすめします。

ドライヤー

白いドライヤー

宿に備え付けられている

温泉宿にはドライヤーが備え付けられている場合がほとんどです。温泉やお部屋に設置されていますので、ドライヤーは不要と言えます。

 

まれに部屋にドライヤーがない場合もありますので、その時は温泉のドライヤーを使いましょう。

ドライヤーは重量感がありますし、場所もとるので温泉旅行には持って行かない方が無難です。持って行っても使用しなかった、という方の声がほとんどです。

どうすれば温泉旅行を存分に楽しむことができる?

温泉旅行をゆっくり満喫するためのテクニック

綺麗な温泉の画像

温泉と食事だけではない!

温泉旅行というと、のんびり温泉に入って食事を楽しむのが定番だと思われています。

 

それ以外の楽しみ方はないのでは?と思ってしまいますが、実は楽しみ方満載なのが温泉旅行です。

温泉旅行を思いっきり楽しむための方法を紹介しますので、自然を堪能しながらゆっくり温泉旅行を満喫しましょう。いろいろな楽しみ方があるので、是非参考にしてみてください。

チェックインは早めに!

文字を書いている男性

温泉・散策を楽しめる

温泉旅行を楽しむためには、早めの時間にチェックインすることも重要です。

夕方にチェックインしてしまうと、ほっとしたのもつかの間、あっという間に夕食になってしまいます。早めの時間にチェックインすれば、夕食前に温泉に入ることもできます。温泉街をぶらぶら散策したり、お土産選びを楽しむこともできます。

のんびりお部屋でくつろごう

温泉宿の部屋の画像

飲食物は宿に着く前にゲット!

温泉宿に早めにチェックインしたら、温泉に入って料理を食べて、ゆっくりお部屋でくつろぎましょう。

お酒やおつまみなど必要なものは、宿に着く前に調達しておけば、買い出しなどする必要がありません。夕食前に軽く一杯飲んでから温泉に入る、夕食後はカードゲームをしながらくつろぐなど楽しみ方満載です。

温泉地の景色を思う存分満喫

素敵な景色の画像

自然豊かな温泉地を堪能

自然豊かで心和む場所にあるのが温泉街です。そんな温泉街を訪れたら、景色を思う存分堪能しましょう。

 

露天風呂は、自然を眺めながらゆったりできるので、内風呂だけではなく露天風呂も満喫しましょう。

ライトアップされた露天風呂、朝のすがすがしい露天風呂、どちらも温泉街ならではの光景です。鳥のさえずりや、清流の音を聞きながら温泉に入るのも粋なものです。

周辺の観光スポットをチェック!

レトロな建物の画像

翌日の観光予定を立てるのも楽しい

温泉宿に着いたら、フロントに置いてある観光地のパンフレットなどを入手しましょう。

宿によっては、お部屋に観光地情報の冊子が置いてありますので、それをチェックして翌日の観光計画を練るのも楽しいものです。地元の人しか知らない穴場スポットがあることもあるので、宿のスタッフに聞いてみるのもおすすめです。

たまには贅沢な夕食を

美味しそうな料理

一品料理を頼むのもおすすめ

贅沢な夕食を味わえるのも、温泉旅行の醍醐味です。温泉宿の料理は美味しいし、ボリュームもあります。

一品料理も豊富なので、少し高めですが奮発して頼んでみるのもおすすめです。温泉にゆっくり入って、最高に贅沢で美味しい料理を味わえるのも温泉旅行の魅力です。

温泉旅行の持ち物ランキング47選まとめ

洋服や財布などの画像

持ち物を減らして身軽に旅行を楽しもう

温泉旅行の持ち物をランキング形式で47選紹介しました。絶対に忘れてはならない持ち物や、不要な持ち物を把握して、身軽に温泉旅行を楽しみましょう。

人それぞれ、必要な物が違うとは思いますが、あると便利なアイテムも紹介したので、今一度持ち物リストをチェックしてみてください。温泉に入って料理を楽しむ以外の、温泉旅行の楽しみ方も紹介しましたので、参考にしていただき、思いっきり温泉旅行を楽しんでください。

他にも読みたい旅行についてのランキング記事はこちら

【デートの持ち物】モテる男の必須アイテム17選!旅行やドライブに便利なのは? | ランキングまとめメディア
傷心旅行で癒やされるおすすめの旅先21選!失恋したら一人旅行でリフレッシュ! | ランキングまとめメディア
海外旅行用の財布おすすめ人気ランキング13選!安全対策や選び方のコツも伝授! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ