ジャスティンビーバー・おしゃれな着こなしファッション25選!愛用ブランドは?

約10年に渡りポップ・スターとして活躍を続けるジャスティン・ビーバー。最近彼のセンスを発揮したオリジナル・ブランドも発表し、音楽だけでなくファッションもますます注目を集めています。Tシャツにスニーカーといった一般人も真似しやすい彼の普段の着こなしを中心に、ジャスティン・ビーバーの様々なファッションコーディネートをランキング形式で紹介します。最後に愛用ブランドも紹介しますので、このランキングをぜひお買い物や着こなしの参考にして下さい。

目次

  1. ジャスティン・ビーバーのファッションランキング25選!
  2. ジャスティン・ビーバーのファッションランキング25位〜11位
  3. ジャスティン・ビーバーのファッションランキング10位~7位
  4. ジャスティン・ビーバーのファッションランキング6位~4位
  5. ジャスティン・ビーバーのファッションランキング3位~1位
  6. ジャスティン・ビーバーはどんなブランドを愛用してる?
  7. ジャスティン・ビーバーのファッションランキング25選のまとめ

ジャスティン・ビーバーのファッションランキング25選!

突然の結婚に、音楽活動の休業宣言からの復活など、常に話題に事欠かないジャスティン・ビーバー。世界中にファンがいる彼のファッションも話題になっていて、ファッション誌で特集が組まれることもありました。

抜群の着こなしセンスでファッション業界を牽引している

2016年には、ジャスティン・ビーバーの世界ツアー「パーパス・ツアー」のオリジナルのアパレルグッズをH&Mやバーニーズ・ニューヨークなどファッション業界の大御所企業とコラボして販売しました。本人もオリジナルブランドを作ったり、ジャスティン・ビーバー自身ファッションには関心が高いです。

ジャスティン・ビーバーのプロフィール

・愛称:ジャスティン

・本名:Justin Drew Bieber

・生年月日:1994年3月1日

・現在年齢:25歳

・出身地:カナダ

・血液型:不明(AB型とO型説があり)

・身長:175cm

・体重:66kg

・活動内容:歌手

・所属グループ:ソロ活動

・事務所:ユニバーサル・ミュージック・ジャパン(日本での所属レコード会社)

・家族構成:妻(モデルのヘイリー・ビーバー)

 

 

写真はデビュー当時のあどけないジャスティン・ビーバーです。ジャスティン・ビーバーは2008年にレコード会社と契約し、2010年に発売したアルバム「My World 2.0」が大ヒットし、16歳にして一躍スターの仲間入りを果たしました。現在若干25歳ですが、19歳未満にして5作の全米No.1アルバムを獲得(最年少記録)など様々な記録を持っています。

コーデだけじゃなくスニーカーや帽子・靴にも注目!

ジャスティン・ビーバーは帽子など小物遣いも上手です。足元から頭まで、色々と着こなしのアイデアを与えてくれます。一般人には手が届かないような高額なものだけでなく、一般人も普通に買えるアイテムを身につけていることも多いです。それでは、フォォーマルからカジュアルな格好まで、なんでも着こなすジャスティン・ビーバーの着こなしをランキングで紹介します!

ジャスティン・ビーバーのファッションランキング25位〜11位

ジャスティンのオシャレなファッションスタイルのランキングを25位から11位までまずはご紹介します。ジャスティンのお気に入りアイテムの取り入れ方を、日々のコーディネートの参考にしてください。

25位:スポーツスタイル

ジャスティン・ビーバーはスポーツが好きなようで、よくスポーツをする様子や観戦する様子をインスタグラムにも投稿しています。ジャスティンのスポーツ好きが高じてか、私服にスポーツアイテムを取り入れることも多いです。野球、バスケなどのユニフォーム風のトップスを愛用しています。

アイスホッケーのユニフォーム風トップス

アイス・ホッケーチームであるニューヨーク・レンジャーズのユニフォーム風トップスにダメージデニムを合わせた着こなし。ジャスティン・ビーバーはiHeart Radio Music Awardの授賞式にこのカジュアルな着こなしで登場!一緒に写っているのはプロデューサー兼DJDiplo(左、ディプロ)とラッパーのBig Sean(ビッグ・ショーン)。

24位:ホワイト・Tシャツ

トップスに白を持ってくると着こなししやすいです。白Tシャツは爽やかさもアップする定番かつ最強アイテムです。ジャスティン・ビーバーの抜群のファッションセンスで、白Tシャツをかっこよく着こなしています。白Tシャツ一枚でさらっと着ても、パーカーやジャケットを羽織っても無難に着こなせるので、白Tシャツは何枚でも持っていたいアイテムです。

シルバーアクセサリーをアクセントに

シンプルな白Tに派手目の黄色のツアーオリジナルハーフパンツを合わせてます。さりげないシルバーのネックレスのおかげでシンプルになりすぎず、おしゃれ感がアップしますね。トップスが白なら派手なボトムスも合わせやすいです。まさに白Tは万能アイテム!ジャスティン・ビーバーはロゴ入り、プリント入り、無地と色んな白Tを着こなしています。

23位:ニット帽

ジャスティン・ビーバーはよく私服に帽子を合わせています。暖かみを感じさせ、カジュアルなニット帽はジャスティンのファッションの愛用アイテムの一つです。ジャスティンは様々な色のニット帽を持っていてうまく着こなしに取り入れています。秋、冬、春の着こなしに、ジャスティンのニット帽コーディネートは参考になります。

愛用ブランドのニット帽でアクセントを

ジャスティン・ビーバーの愛用ブランド、Supereme(シュプリーム)のピンクのニット帽を迷彩柄のジャケットに合わせた着こなし。ピンクのものを男性が着用することは少し抵抗があるかもしれませんが、ジャスティン・ビーバーは迷彩柄に合わせることでピンクの可愛らしさと迷彩のハードさを中和させています。

22位:スウェットとジャージの楽チンスタイル

ストリートファッションを好み、ジャージやスウェット姿がよく目撃されるジャスティン・ビーバー。ジャスティン・ビーバーはダボっとしたシルエットのものが好みのようですが、スニーカーと合わせてうまく着こなして、おしゃれにまとめています。

上下スウェット

ステージの上で踊るジャスティン・ビーバー。コンサートの衣装に選ぶぐらい、ジャスティンにとってスウェットはお気にいりのアイテム。トップスの柄にインパクトがあり、シルエットも綺麗なので上下スウェットでも部屋着には見えません。グレーの上下スウェットに、白地のスニーカーを合わせることで全身の色のバランスも良いです。

21位:フーディー

ストリート・ファッションの定番アイテムであるフーディー(フード付きパーカー)。着心地が良いのでリラックスしたい時についつい着てしまいます。もちろんジャスティン・ビーバーも愛用していて、真っ黒から蛍光カラーまで色々なフーディを着ているところをパパラッチされています。ストリートスタイルで決めたいときはジャスティンのフーディの着こなしが参考になります。

鮮やかな色づかい

こちらは淡めのイエローのフーディ。真っ青なハーフパンツと合わせてかなりスポーティなコーディネート。派手色同士をうまくまとめるセンスは流石です。着る人を選んでしまうような配色ですが、ジャスティン・ビーバーは似合ってますね。白地に黒のラインが入ったスニーカーが、服の色の派手さを中和させています。

20位:キャップ

キャップ帽はジャスティン・ビーバーがプライベートでも仕事でも愛用するヘビロテアイテムです。派手な色、メッシュキャップ、New Era風、愛用ブランドのものなどたくさんのキャップをジャスティンは持っています。キャップはジャスティンお得意のストリート・ファッションはかかせません。ジャスティンは抜群のファッションセンスで、キャップを着こなしのアクセントにしています。

お部屋の中でもキャップ

ジャスティンがどれぐらいキャップを愛用しているかというと、部屋でもかぶってしまうぐらいです。この写真でかぶっているのは、ジャスティン・ビーバーのワールド・ツアー、パーパス・ツアーのオリジナルグッズです。白いロングTシャツに黒いキャップが良いアクセントになっています。

19位:ダメージデニム

ジャスティンの着こなしには、ダメージデニムがしょっちゅう登場します。かなり愛用している、ヘビロテアイテムです。ダメージデニムはファースト・ファッションブランドからも安価で発売されているので、一般人でも取り入れやすいアイテムです。ジャスティンのダメージデニムの着こなしを参考にして、自分の普段の着こなしをランクアップさせましょう。

ステージでもダメージデニム

ジャスティン・ビーバーのコンサートの衣装にもダメージデニムは度々登場します。白Tシャツに、光沢のあるブラウンのジャケットに、タイダイ柄っぽいダメージデニムを合わせた着こなしがおしゃれです。デニムから垂れたドローストリングが目立ちます。一つ一つのアイテム選びにジャスティン・ビーバーのセンスが感じられます。

18位:バンダナ

一時期とても気に入っていたのか、プライベートでもステージでも、バンダナを頭に巻いていたジャスティン・ビーバー。バンダナをプラスすることで、着こなしにストリート感が増しますね。このランキング内の他の順位で紹介する着こなしにもバンダナが登場しますので他の順位のファッションに出てくるバンダナにも注目してください。

コンサートにもバンダナを巻いて登場

コンサートで熱唱するジャスティン・ビーバー。コンサートの衣装にもバンダナはよく取り入れられていました。普段のやんちゃっぽいジャスティンのイメージとは少し違う、シンプルで大人っぽい黒いTシャツを着ています。黒いバンダナを頭に巻くことでストリート感を出し、ただのシンプルな服装で終わらせないところが、さすがです。

17位:ボーダー柄

派手な色や派手な柄の服を着ている印象があるジャスティン・ビーバーですが、白をベースとしたボーダー柄のアイテムを着用することもあります。この写真では大きめボーダーのざっくり編みのニットフーディーを着用しています。あまりこのようなアイテムをジャスティンは着ませんが、それでも着こなしてしまえてすごいです。

 

ジャスティン・ビーバー流ボーダー柄ファッション

ボーダー柄のロングTシャツに黒のパンツを合わせて一見シンプルな定番の着こなしですが、グラスが透明の大きめサングラスをあわせて、ジャスティン・ビーバーのセンスを着こなしにプラスしています。

16位:ハーフ・パンツ

ツアーグッズでオリジナルのものを作ってしまうぐらい、ハーフパンツをしょっちゅう着ているジャスティン・ビーバー。夏だけでなく、少し寒そうな時も着ているぐらい、ハーフパンツはジャスティン・ビーバーの愛用アイテムです。持っているハーフパンツもバリエーションが豊富で、カーゴパンツ風のものからスポーツ用のものまで、さすがのセンスで上手に着こなしてます。

春・秋の着こなしの参考に

長袖のグレーのスウェットにジャスティン風ファッションの定番ブランド、ナイキ(エア・ジョーダン)のハーフパンツをあわせてます。季節の変わり目に良さそうな着こなしです。ハーフパンツといえば夏の定番アイテムですが、長袖とあわせてもおしゃれですね。

15位:ドット柄

やんちゃっぽい着こなしをすることが多いジャスティン・ビーバーが、かっちりした大人びたコーディネートをする時に着用することがあるのがドット柄のシャツです。ドット柄でも可愛らし過ぎない、ジャスティン・ビーバーの着こなしは参考になります。

レザージャケットと合わせて

可愛らしいイメージになりがちな黒のドット柄シャツですが、ジャスティン・ビーバーはアウターに黒のレザージャケットを合わせることで、男らしいハードな印象をプラスしています。センスが光るコーディネートです。

14位:全身同色コーディネート

全身を1つの色でコーディネートすることは、うまく着こなせればかっこよく決まりますが、バランスが悪いとダサくなってしまいます。センスが問われる着こなしですが、ジャスティン・ビーバーはよく全身白、全身黒など同じ色でまとめていておしゃれです。

全身赤

MTVのイベントに出演したジャスティン・ビーバーは、なんと全身真っ赤でコーディネートしています。Tシャツとパンツを同じ色味の赤でまとめ、羽織っているパーカーを少しえんじ色に近い落ち着いた色味の赤にすることで、全身のバランスが整っています。スニーカーは真っ白をチョイスして無難にまとめています。色づかいのセンスを見習いたいです。

13位:黒ジャケット

秋冬の定番アイテム、黒ジェケットの着こなしもジャスティン・ビーバーのコーディネートを参考にしたいですね。この写真の着こなしは、ジャケット無しだったらかなりカジュアル、しかも少し垢抜けない印象になりますが、黒ジェケットを合わせることで落ち着いたイメージになり、優等生風ファッションになっています。

スカジャンでアクティブに

光沢のある黒のスカジャンに、異素材の黒パンツをあわせた着こなし。ストリートテイストのファッションがジャスティンにはよく似合いますよね。黒縁メガネがアクセントになってます。

12位:ソックス

さすがセレブのジャスティン・ビーバー。スニーカーのおしゃれは今や当たり前ですが、靴下にまで気を抜きません。ファッションのアクセントになる、ソックスの取り入れ術をジャスティンから学びたいですね。こちらの写真では、アディダスのソックスと黄色のソールが印象的なスニーカーが絶妙なバランスです。

カラーソックスでアクセントをつける

ホテルでリラックスするジャスティン・ビーバー。全身真っ黒に、黄色のソックスとコンバースの赤いスニーカーで足元を明るくしています。差し色を生かしたおしゃれな着こなしです。普段暗い色を中心としたファッションになりがちな方にオススメしたいアイデアです。なかなか明るい色は普段の着こなしに取り入れずらいという方でも靴下なら取り入れやすいですね。

11位:派手柄アイテム

ジャスティン・ビーバーのストリートスタイルに欠かせないアイテムの一つが、派手柄のアイテムです。写真のように幾何学模様のトップスに何かプリントが施されたパンツを合わせる、柄X柄のコーデも難無く着こなしています。一枚でインパクトがある派手柄アイテムを着こなせればオシャレ感が上がります。

派手なタイダイ柄Tシャツ

かなり派手なタイダイ柄Tシャツを着こなしています。タイダイの色、柄自体も派手ですが、ブラックホールのようなバックプリントもインパクト大デス。トップスにインパクトがあるのでボトムスには無難にデニムのハーフパンツを持ってきて、夏らしい着こなしにしていて、ヒッピーぽい雰囲気もあります。

ジャスティン・ビーバーのファッションランキング10位~7位

ランキング25位から11位では、ジャスティンの定番アイテムを小物も含めて紹介しました。ランキング10位から7位ではジャスティン・ビーバーのコーディネートのパターンを中心にランキング形式でオシャレなジャスティンのファッションをご紹介します。

10位:レジェンドラッパー柄Tシャツ

ランキング10位はレジェンドラッパーのプリントが施されたTシャツです。音楽でラッパーとの共演が多いジャスティン・ビーバーですが、私服でもヒップ・ホップ要素を取り入れ、ラッパーの顔のプリントが入ったTシャツを愛用しています。こちらの写真では伝説のグループN.W.A.のメンバーIce CubeのTシャツを着用してますが、同じグループの今は亡きラッパーEazy-EのTシャツもジャスティンは持っています。

2PAC

伝説のラッパー、今は亡き2PACのプリント入りのTシャツに、パーカーを合わせた着こなしです。Tシャツはヴィンテージ風の加工が施されていて、少しゆるっとした雰囲気のファッションになっています。

9位:重ね着ファッション

ランキング9位はセンスが試される重ね着ファッションです。ジャスティンのファッションはTシャツにハーフパンツ、ダメージデニムといったシンプルなものが多いイメージがありますが、重ね着もかなりうまいです。ジャスティンのセンスが発揮されている重ね着コーディネートを是非チェックしてください。

ストリート×モード

白のロングTシャツ(丈が長い!)にベージュのフーディーを合わせたコーディネート。なかなかこんな着こなしは思いつかないですね。ジャスティンならではのセンスです。このベージュのフーディーは、カニエ・ウエストやリアーナらからも支持を集めていたストリーブランドHood By Air(フッド・バイ・エアー、通称HBA)のもの。残念ながらHBAは2017年に休止してしまいアイテムは入手困難となってます。

8位:デニムonデニム

ランキング8位は、上級者向けの着こなしであるデニムonデニムコーディネートです。おしゃれなので試してみたいとは思うものの、初心者には難易度が高めのデニムonデニムのコーディネート。ファッションセンス抜群のジャスティンは難なく着こなしていてかっこいいです。写真のようにデニムの色味や柄を揃えたら、デニムonデニムの着こなしも成功しやすいです。

ステージでデニムファッションを披露

同系色のダメージデニムのジェケットとパンツを合わせた着こなし。インナーに着た白いパーカー、白いスニーカー、デニムと同系色のバンダナを頭に巻いてファッションに統一感を持たせています。

7位:オーバーオール

ランキング7位は、着こなすのが難しいアイテムのオーバーオールです。人によっては野暮ったい印象になってしまうオーバーオールも、ジャスティン・ビーバーはおしゃれに着こなしています。なこの写真は、ジャスティン・ビーバーがカナダの当時の首相に対面した時のものです。首相とこんな服装で会ってしまうジャスティンの大物っぷりがすごいです。

アウトドアっぽく

ジャスティンの定番アイテムであるフーディーに迷彩柄のオーバーオールを重ねた着こなし。キャップを被り、スニーカーではなくワークブーツをあわせて、アウトドアな印象に。あまりジャスティン・ビーバーがオーバーオールを着ているところは目撃されていませんが、定番以外のアイテムを着こなせるジャスティンのセンスは間違いないですね。

ジャスティン・ビーバーのファッションランキング6位~4位

ランキング11位から7位までは、ジャスティン・ビーバーのコーディネートパターンを中心にご紹介しました。ランキング6位から4位ではジャスティン・ビーバーの真似したくなる華やかなスタイルと、ヘビロテアイテムをご紹介します。

6位:セットアップ

ランキング第6位はセットアップです。これまでのランキングで紹介したほとんどのファッションがカジュアルな服だったことからも分かるように普段はストリートファッションが好きなジャスティン・ビーバーですが、セットアップでバッチリ決めてももちろんかっこいいんです。

2年ぶりのステージをより華やかにする衣装

2019年のCoachella(コーチェラ)で、サプライズでアリアナ・グランデのステージにゲスト出演したジャスティン・ビーバー。これは、パーパス・ツアーを中断して以来ジャスティンにとって2年ぶりのステージでした。2年ぶりのステージにふさわしい、緑がオシャレなセットアップはイギリスのブランドCraig Green(クレイグ・グリーン)のものです。

5位:チェック柄

ランキング第5位は、ジャスティンのヘビロテファッションの一つ、チェック柄です。ジャスティンはチェックシャツだけでなく、チェック柄のストール、チェック柄のベストとチェック柄アイテムを豊富に持っています。チェック・シャツは誰もが1枚は持っている定番アイテムなので、ジャスティンのセンス溢れる着こなしを参考にして、おしゃれさをランクアップさせたいですね。

ダメージデニムとあわせて

温かみのある色味のチェックシャツにダメージ・ジーンズにベージュのキャップをかぶるベーシックなファッション。トリコロールカラーが映える白のスニーカーがオシャレですね。

チェック柄ベスト

紺のロング・Tシャツ、黒のパンツ、ブーツ、キャップとシックな色合いでまとめた着こなしにチェックのベストをプラス。カジュアル感はなく、クラシカルな印象になっています。

4位:迷彩柄

ランキング第4位は、ジャスティンが愛用していて着こなしも得意とする迷彩柄です。ジャスティン・ビーバーはトップス、ボトムス、小物にと色々な迷彩アイテムを持っていて、どんなアイテムでも見事に着こなしています。コーディネートに迷彩柄を加えると一気にハードな印象になります。着こなしにかっこよさを足したいときには迷彩柄がおすすめです。

カーゴパンツ

迷彩のカーゴパンツを黒のスウェットにあわせています。無地のカーゴパンツやデニムパンツと比較して、迷彩のカーゴになるとさらにハードな印象になりますが、ジャスティン・ビーバーはなんでも履きこなしますね。

キャップ

黒いブルゾンに黒パンツというオール・ブラックの着こなしに、迷彩柄のキャップを合わせています。真っ黒だったら少しシックになりすぎますが、迷彩柄をプラスすることで暗くならず、程よいストリート感が出ています。ジャスティンのストリート・ファッションのセンスは流石です。

ジャスティン・ビーバーのファッションランキング3位~1位

ランキング25位から4位までジャスティン・ビーバーの定番アイテムや真似したいコーディネート例をランキング形式でご紹介しました。ランキング3位から1位では今後も引き続き見逃せないジャスティン・ビーバーの最注目のファッションをご紹介します。

3位:ビーバー夫妻のカップルコーデ

お揃いのニット帽

ランキング第3位は、ネットでも第注目の妻ヘイリーとジャスティンとのカップルコーデです。モデルとスターのカップルなだけあって、とても絵になるおしゃれな二人です。2019年3月号のVogue誌では二人が表紙モデルをつとめて話題になりました。ジャスティンとヘイリーのカップルを応援するファンもたくさんいて、ますます二人には目が離せません。ファッションにも大注目です。

ジャスティン・ビーバーのブランド、Drew Houseのニット帽を被ったジャスティン・ビーバーとヘイリー・ビーバー夫妻の仲良しさが伝わってきます。カップルコーディネートで、がっつり服をお揃いにするのは少し恥ずかしい人も、小物なら取り入れやすくてオススメです。

難しそうな色づかいもバッチリ

深緑色のフーディーを着たヘイリーに合わせたジャスティンの着こなしは、深緑色のキャップに黒のフーディーという、二人のセンスが存分に発揮されたカップルコーディネートです。二人とも深緑を取り入れて色に統一感を持たせて、色違いのフーディーを着ることでお揃いをアピールしています。このコーディネートならお揃い感が出過ぎず、カップルコーデに抵抗がある人も真似しやすいです。

服もシェアしちゃう

女の子が彼氏の服を借りてファッションに取り入れる着こなしは定番で、ダボっとしたシルエットの「ボーイフレンドデニム」などのアイテムも販売されています。ジャスティンとヘイリーの仲良しカップルはその逆バージョンでファッションを楽しんでいます。ジャスティンがこの写真で着ている青いコートはヘイリーが愛用しているバレンシアガのコートです。

2位:スニーカー

ジャスティン・ビーバーのファッションランキング注目の第二位は、スニーカーです。ストリート・ファッションが得意なジャスティン・ビーバーなので足元はスニーカーを合わせていることが多く、写真の通りかなりたくさんのスニーカーを持っています。ジャスティン・ビーバーのスニーカーの合わせ方は、ストリート・ファッションをよりオシャレにコーディネートする参考になります。

VANS

大勢の友人に囲まれたジャスティン・ビーバーはVANSの定番中の定番、黒と白のブロック・チェックのスリッポンを履いています。このスリッポンはジャスティンのヘビロテスニーカーで、彼のインスタグラムにも何度も登場しています。柄にインパクトがあるため、履くだけで一気にオシャレな感じになる万能アイテムです。

ナイキ

白いボア付きの黒いレザーパーカーとジャスティン・ビーバーのツアーアイテムの黒のハーフパンツに、白いソックス、白いナイキのスニーカーを合わせたモノトーンのコーディネートがオシャレです。ジャスティン・ビーバーはたくさんのナイキのスニーカーを持っています。

1位:フォーマルなスーツコーディネート

ジャスティン・ビーバーのファッションの映えある1位は、フォーマルなスーツコーディネートです。ストリートファッションを好み、カジュアルな着こなしをすることが多いジャスティン・ビーバーですが、「かっちり目」ファッションの着こなしもセンス抜群です。スーパースターのオーラがあるのでジャッケットをなどを着てバッチリ決めた時のジャスティンは格好良さが増します。

高級ブランドのジャケット

ジャスティンの才能を見出した歌手Usher(アッシャー)と一緒にとったこちらの写真でジャスティンが着用している、黒地にゴージャスな金色の刺繍が美しい黒のジャケットは、セレブ御用達の高級ブランドBALMAIN(バルマン)の物です。ジャスティン・ビーバーは2015年のMET GALAの時にこのジャケットを着用し、バルマンのデザイナーであるオリビエ・ルステンと一緒にレッドカーペットを歩きました。

グレーのスーツで

グレーのタイトなシルエットのスーツに、黒シャツでバッチリ決めたジャスティン・ビーバー。中のシャツを白にするとオフィスっぽい雰囲気になってしまうところを、インナーを黒シャツにすることでシックかつラグジュアリーな雰囲気のファッションが完成しています。

白スーツ

まだ10代の時のジャスティン・ビーバー。世界中のティーンの憧れのアイドルだっただけあり、めちゃくちゃ可愛いです。こんなに若い時からファッションセンスが抜群だったジャスティンは、白いスーツに黒のボウタイをつけてます。ネクタイではなくボウタイをつけると可愛いイメージが引き立ちます。

スーツもストリート風に

グレーのスーツに、白のシャツを合わせています。シャツをパンツの中に入れず、さらにバンダナを頭に巻いてカジュアルダウンしています。ストリートファッションが得意なジャスティン・ビーバーならではのファッションセンスです。スーツスタイルをかっちりさせすぎたくない時の着こなしの参考になりそうですね。

ジャスティン・ビーバーはどんなブランドを愛用してる?

ジャスティン・ビーバーの愛用ブランドをご紹介

セレブなだけあって、バルマンのような高級ブランドも着こなしますが、VANSのような一般人も買うブランドも愛用するジャスティン・ビーバー。何でもオシャレに取り入れてしまう彼の特にお気に入りのブランドをご紹介します。

オフ・ホワイト(Off-White)

ストリート・ラグジュアリーブランドの代表的存在であるオフ・ホワイト。ジャスティンはプライベートでも、コンサートの衣装にも、オフ・ホワイトをしょっちゅう愛用しています。ストリートと名のつくものの高額な商品が揃うオフ・ホワイトをたくさん購入できるジャスティンはやはりセレブです。

Fear of God(フィアー・オブ・ゴッド)

人気ラグジュアリー・ストリートブランドのフィアー・オブ・ゴッドのパーカーとジョガーパンツを着用するジャスティン。ジャスティンはこのブランドのデザイナーであるJerry Lorenzo(ジェリー・ロレンゾ)にパーパス・ツアーのグッズのデザインを頼むほどこのブランドを気に入り、デザインを信頼しています。

Drew House(ドリュー・ハウス)

ジャスティンのミドルネームDrewを冠したオリジナルブランドが今年ついに始動しました。度々Drew Houseの服を着たジャスティン・ビーバーがパパラッチされているし、本人もインスタグラムで積極的に写真を投稿しています。ベージュや黄色の服が多く、トレードマークのニコちゃんマークが可愛い今後注目のブランドです。

ジャスティン・ビーバーのファッションランキング25選のまとめ

皆さまでも真似しやすそうな着こなしを中心にジャスティン・ビーバーのファッションをランキング形式でご紹介しました。おジャスティンはデニムやジャージ、白Tシャツなど誰にとっても定番のアイテムを普段からよく着ていますので、彼の愛用のブランドの商品でなくてもジャスティン・ビーバー風のファッションを再現することはできます。オリジナル・ブランドも発売したジャスティン・ビーバーのファッションに今後も注目です。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ