今話題のキスフレとは何?キスフレを作る理由13選と男性の本音や心理も解説!

キスフレという言葉を、聞いたことある人もいるでしょう。キスフレとは、いったいどういた意味を表しているのでしょうか。そこで、キスフレの特徴や心理をランキングで紹介します。キスフレを作る人の本音やメリットについて、ランキングを見ることで知ることができるでしょう。また、キスフレの他にもソフレやハグフレなどの言葉の意味についても紹介していますので、ランキングと合わせてチェックしていきましょう。

目次

  1. キスフレを作る理由ランキング13選
  2. キスフレを作る理由ランキング13位〜7位
  3. キスフレを作る理由ランキング6位〜4位
  4. キスフレを作る理由ランキング第3位:恋愛感情がある
  5. キスフレを作る理由ランキング第2位:寂しい
  6. キスフレを作る理由ランキング第1位:癒しが欲しい
  7. キスフレを持っている男性の本音や心理とは?
  8. キスフレを持つことのメリット・デメリットとは?
  9. キスフレから恋人関係になることもある?
  10. キスフレ以外にソフレやハフレも?他の関係もチェック!
  11. 女性がキスフレにしたいと思う男性像は?
  12. キスフレとの関係を解消する方法
  13. キスフレを作る理由ランキング13選まとめ

キスフレを作る理由ランキング13選

キスフレを作る理由は?メリットやデメリットも紹介!

ハートのアメにキスをしている女性の画像

時代と共に多様化する男女関係

時代と共に、いろいろな言葉や人との関係性が生まれてくるものです。最近聞くことが増えた関係性にキスフレというものがあります。

キスフレという言葉や意味を知っている人もいるはずです。また、キスフレという言葉は知っているものの、意味までは知らなかったり、言葉も意味も知らないという人もいるのではないでしょうか。そこで、キスフレについてランキングでどういったものか解説します。キスフレについての意味や心理などを知ることで、理解を示すことができるか、それとも謎が深まるかは人それぞれと言えるでしょう。

キスフレとはどんな関係のこと?言葉の意味は?

メガネをかけている男性に寄り添う目をつぶっている女性の画像

キスをするキスフレ

ちゃんとしたお付き合いをしていないけれども、体の関係だけを求めている付き合い方にセフレというものがあります。キスフレはこれと似た種類の言葉となっています。

キスフレとは、キスだけをする友達のことです。恋人同士ではなく、ただ単純にキスを求めるだけの関係性がキスフレというわけです。恋愛感情がなく友人としてキスをするだけで、体を求めて付き合うのではなく、キスだけを求めて友達以上の関係を築くのです。なんだか不思議な関係でもあるキスフレですが、そこにはどんな感情が隠れているのでしょうか。

キスフレがいる人の割合はどのくらい?

虫眼鏡を持っている女性の画像

キスフレがいる人は意外と多い

それでは、実際にキスフレの存在がいる人は、どのぐらいいるのでしょうか。気になる数字がインターネット調査で導き出されています。

高校生や大学生でだんだんと増えてきているというキスフレですが、とあるインターネットの調査によると、キスフレが「いる」または「いた」と答えた人の割合が、3人に1人という結果だったと言います。3人に1人を多いと捉えるか少ないと捉えるかは人それぞれですが、少なくともキスフレの存在が世間でもある程度浸透しているというのは、理解ができる数字とも言えるのではないでしょうか。

キスフレは浮気?

バツと丸が書かれた旗を持っている人の画像

捉え方は人それぞれ

キスフレはあくまでも友達です。ということは、キスフレ以外にちゃんとした彼氏や彼女の存在があるということです。キスフレという存在は、浮気になるのかが話題になっています。

キスフレという存在が浮気かどうかは、その人それぞれの考え方によるところが大きいようです。異性二人でデートをしただけで浮気だと捉える人もいれば、体の関係があったとしても、心が移っていなければ浮気ではないという人までさまざまです。こればかりは、二人の関係性やそれぞれの環境によっても違うでしょう。また、付き合い始めにすでにキスフレの存在をカミングアウトしている人もいるかもしれません。

キスフレを作る理由をランキングで紹介!

ヒゲを生やした男性に顔を近づけている女性の画像

キスフレを作る理由に迫る

一つ間違えればトラブルになりかねないキスフレですが、それでもキスフレを作っている人は少なくないのが実際のところです。キスフレとはいったいどういった理由で作るのでしょうか。

ランキングでキスフレを作る心理について迫ります。キスフレを作る心理を知ることで、本音や心理が見えてくるはずです。一昔前では考えもしなかったキスフレという存在ですが、キスフレを作る心理を知っておくことは大切なことかもしれません。それではランキングスタートです!

キスフレを作る理由ランキング13位〜7位

13位:チヤホヤされていたい

恋人つなぎをしている男女の画像

周りからは嫌われている場合も

異性にチヤホヤされるのが嬉しいといった場合があります。異性の気を引き止めておくために、体は許せないものの、キスだけの関係でつなぎとめているのです。

こういった場合は、大体の場合周りにバレています。そのため、気を引くためだけの行為だと見透かされてしまい、周りの友人からは嫌われる場合も大いにあります。

12位:浮気や不倫のリスクを避けている

ソファに座ってうつむいている男性と顔を押さえている女性の画像

場合によってはアウト

お互いに好意があるものの、恋人がいたり結婚をしているため、体の関係を持てない場合があります。そういった時に、キスだけの関係を保つという場面もあります。

浮気や不倫など、リスクを伴う付き合いの場合、深い関係手前でストップしておくのです。しかし、状況や場合によっては浮気や不倫として捉えられてしまいます。

11位:見定めている

スマホを見ている男性の画像

恋人の手前

告白されたものの、相手のことをまだ良くわからない状態だった場合に、相手を見定めるためにひとまずキスだけの関係に留めている場合があります。

キスをするということは、ある程度は感情があるのですが、まだ本気で好きになれない状態と言えます。一定期間がすぎれば、恋人の関係になるというのは間違いありません。

10位:ノリ

木を挟んで男女が手を繋いでいる画像

なんとなく

別になんとも想っていない相手であったのにもかかわらず、その場のノリでキスをしてしまい、そのままキスだけの関係性になる人も少なくありません。

雰囲気が良かったりお酒を飲んでいたりなど、あまり深いことを考えずにノリでキスをしてしまうパターンです。一度だけのキスに留まらず、繰り返しキスをして関係が成立してしまいます。

ファーストキスから、そのままキスだけの関係になることもあるようです。しかし、このパターンの場合は、その先に恋人という関係性もなくはありません。それは、キスを目的とした関係から始まっていないのが理由です。

9位:キープ

椅子に座って会話をしている男女の画像

本命が失敗したら恋人に

本命の好きな人がいるものの、相手から告られたり好意を感じた時に、キープしておく行為としてキスするだけの関係性を選ぶ場合もあります。

告白されたりして好意があるのがわかり、なおかつ付き合っても良いと感じているものの、本命がいるために、付き合うまでいきつかない時に、キスするだけの関係に留めておく時があります。

女性によく見ることができるパターンで、キスするだけの関係性でいましょうとは言わないまま、キスフレ関係を作り上げます。本命と成功すれば関係は解消し、本命から振られた時に初めてそれ以上の関係になるのです。

8位:下心がある

木に寄りかかっている女性に男性が迫っている画像

距離を縮める道具

実は下心があるものの、相手の出方を伺いたいといった時に、キスするだけの関係から始めるという場合があります。チャンスがあればキス以上の関係を求めるつもりなのです。

本来キスフレというのは、キス以上の関係を求めてはいけません。もし求めてしまったら、関係性が崩れるだけではなく、トラブルに発展する可能性もあるからです。

しかしながら、キスをしたということで、体の関係へつながるハードルの高さは十分に低くなっているのも一理あるはずです。キスだけで止めることができない場合もあり、キスフレには、ある程度のリスクがあることも理解する必要がありそうです。

7位:温もりが欲しい

水辺に座っている男性の画像

人肌恋しい

温もりが欲しいと強く思った時に、キスフレの存在を求めることがあります。キスをすることで、人肌恋しい気持ちを和らげる効果があるからです。

寒い季節や寂しい季節など、温もりが欲しい時というのはあるはずです。人肌恋しいと感じた時に、手っ取り早くそして煩わしさを省いて得ることができるのが、キスするだけの友達の存在というわけです。

キスをするだけの関係性に、疑問を持つ人は非常に多いのも確かです。しかしながら、人の温もりを求めている人も少なくないはずです。ですから、キスフレには理解を示せないとしても、温もりを求める感情にはある程度理解ができるのではないでしょうか。

キスフレを作る理由ランキング6位〜4位

6位:恋愛が面倒

女性が男性に寄りかかっている画像

キスは好き

恋愛というのは面倒なものです。駆け引きをしたり相手の機嫌を伺ったり、場合によっては友人や家族まで巻き込むこともあるなど、簡単ではありません。

こういった恋愛の面倒さから、男女の関係に深く立ち入りたくないと感じている人がいます。しかし、キスなどの軽い異性との交わりを望むというのも、欲求としてあるのが正直なところです。

恋愛はしたくないけど、キスなどをするのは好きだというのが、ランキング6位となった人達の特徴です。キスを軽いものとは見てはいませんが、それでもキスという行為を恋愛とリンクさせていないのは確かです。

5位:必要とされていたい

東京駅が背景に写っている女性の画像

自分の存在価値を認めて欲しい

承認欲求が強い場合は、こういった関係を維持したいと考える人がいるようです。承認欲求は誰かに認めて欲しい、自分の価値を認めて欲しいという欲求だと言えます。

誰かに必要にされていたり、自分の価値観を見出していたいと言う人はある一定数存在します。常に誰かに認めてもらわないと、不安になり心のバランスが崩れてしまう人です。

こういったタイプの人の場合は、常に誰かを求めている傾向があります。その求める中に、キスフレという存在があるのです。決してキスが好きだとか異性が好きだというわけではなく、誰かに認められている、誰かに存在価値を見出されていることだけが嬉しいのです。

4位:セフレが面倒

背中を合わせて寝ている男女の画像

異性との交わりは好き

異性と関係を持つことは嫌いではないが、セフレとして関係を持つのは面倒という人は、キスだけの関係で留めることが少なくありません。

異性と交わったり関係を維持するのが好きなだけで、体の関係は煩わしいというのが、ランキング4位が特徴となるタイプです。男女の深い関係までは求めていないパターンとなります。

女性は、体の関係を面倒だと感じる人が多いという調査結果も出ています。そういった感情があるものの、異性との関わりを嫌っているわけでもないというのも事実です。このような感情や状況を解決する方法として、キスをする友達を探すというのが理由となっています。

キスフレを作る理由ランキング第3位:恋愛感情がある

ハートの形を手で作っている画像

双方か片方に

キスだけの友達だからといって、恋愛感情が全くない人だらけかというと、そういうわけではありません。キスは恋愛において重要な意味を兼ねていることが多いからです。

恋愛感情が全くない人ももちろんいます。一方で、恋愛感情があるという人も一定数いるのは確かです。その恋愛感情は、片方の場合もありますし、双方の場合もあるでしょう。しかし、お互いに恋人がいたり結婚していたりして、恋人になれない関係があります。そういった時には、キスだけでお互いを満足させるという関係が成り立つはずです。それこそが、恋愛感情があるのにキスだけする友達になる理由なのです。

ただし、この恋愛感情は理解出来な人も多くいるようです。キスから始まる恋愛だと見れば確かにおかしいと感じるのは頷けます。しかしながら、お互いの心理や片方の心理が見えてくれば、恋愛感情があるパターンがあったとしても、全くおかしいものではないのです。元々は、キスというのは恋愛感情の上に成り立つ行為です。ですから、恋愛感情があることのほうが実は自然だと言えるのではないでしょうか。

キスフレを作る理由ランキング第2位:寂しい

スマホを持ちながら顎のあたりを触っている女性の画像

心のスキマを埋める

寂しいという感情があるときには、キスをするだけの相手を求めてしまうものです。体の関係まではいきつきたくないものの、人を感じることができるキスが欲しいと感じるのです。

寂しいからといって、むやみやたらに興味のない男性と付き合ったり、体だけの関係を求めてしまうと、トラブルになるだけではなく、一生消えない傷を追ってしまう可能性もあります。その点、キスだけの関係であれば、寂しさを埋める時にもあまりリスクがありません。こういった理由から、ランキング2位に紹介するような、寂しいという理由でキスをする友達を作ってしまうというのです。

キスをすることで心のスキマを埋めることができます。それは、ランキングでも紹介したように、自分の存在価値を見出すことができるからです。人から求められることに喜びを感じる人は少なくありません。そして、寂しさを紛らわすためにセフレまでリスクを置いたくないがために、キス止まりの友達を作るのです。

キスフレを作る理由ランキング第1位:癒しが欲しい

花を持った手が男性の首の後に回っている画像

キスをすることで癒やされる

キスをすることで癒やされるために、こういった関係を求めているというのが一番多い理由だと言われています。ランキング1位として紹介するのは癒しです。

仕事の悩みや人間関係など、日常生活を過ごしている中で、癒しというのは何かと求めがちです。癒しを求めて恋人を作ることもありますが、それ以上に気軽にそして煩わしさを感じない関係として、キスする友達を作るというのが理由となります。気が向いた時に会ったりして、特に深い関係もなくキスができるので、手軽にそして効率的に癒しを感じることができるのです。

キスで癒やされるという人は少なくありません。体の関係よりもキスの方が癒やされるという人もいます。手軽にそしてリスクも少なく癒しが求められるので、キスフレは癒されたい人にはニーズがあるのです。ただし、恋人がいたり恋愛感情がある人からは、癒しを求めたという理由であったとしても理解されにくいのも現実です。もし恋人がいるのであれば、関係性を明白にした上でキスフレを作りましょう。

キスフレを持っている男性の本音や心理とは?

帽子をかぶった男性が腕組みをしている画像

男性はキスだけで満足しているのか

キスフレを作る理由や心理はランキングで紹介した通りです。納得するかしないかはひとまず置いておいて、キスフレを作る理由と心理についてはチェックできたはずです。

キスフレの存在は、高校生や大学生に多いという噂です。こういった感受性が豊かであり、成長の過程でもある時期に、キスフレだけで男性は満足しているのでしょうか。また、ある程度年齢を重ねた男性がキスフレをキープしておく心理とはどういったところにあるのでしょうか。ここでは、ランキングにあるキスフレを作る理由を踏まえて、キスフレに対する男性の本音に迫ります。

男性の本音1:キスができれば良い

男性が壁に寄りかかっている画像

キスが好きなだけ

ただキスがしたいだけで、キスができれば満足と感がている男性もいます。ですから、キスフレというのは非常に効率の良い相手だといえるのです。

もちろん、ランキングにあるようないろいろな心理状態や理由が複雑に混在している関係ではあります。しかしながら、キスフレという存在から一歩踏み出さないのは、今のキスをするだけの関係というのに満足しているからです。そしてキスが好きだというのが本音だということでしょう。それ以上でもそれ以下でもない関係性が心地よく、キスをするだけで十分に満たされているというのが本音としてあると言います。

男性の本音2:我慢している

テープに縛られていて叫んでいる男性の画像

キス以上になりたいと戸惑う時も

キスをしていると、それ以上の関係になりたいと興奮してしまう時もあるそうです。しかし、キスフレはあくまでもキスフレですから、そこまでの関係に留めておくために我慢をしているといいます。

キスフレにエッチをしてしまっては、ただのセフレになってしまいます。キスフレだからこそ友達としての関係性をキープしている場合もあります。また、微妙なバランスでいることができるのも、体の関係を持っていないからと言えるでしょう。キスフレとキスをしていると興奮して、体の関係を求めたくなることもあるのは本音だといいます。しかし、その本音を押し殺して我慢をしてるというのが現実のようです。

女性の本音は?

葉っぱで顔を半分隠している女性の画像

男性とは違う本音もある

キスフレに対する男性の本音に触れましたが、それでは女性の本音とはどういったものがあるのでしょうか。結論から言うと、男性の本音とと大きく差はありません。

ただし、女性らしい理由としてみ言われている本音は、女性の小悪魔的な部分があると言われています。それは、男性がキスフレだけで満足しているのかもてあそんでみたり、キスフレ以上になるためにどうやって口説いてくるかというのを見たりしたいという心理があるとも言われているのです。こういった心理が本音としてあるので、小悪魔的女性をキスフレとして持っている男性は、それ以上の関係を望んでも叶いません。

キスフレを持つことのメリット・デメリットとは?

木に手をかけてキスをしようとしている男性と女性の画像

考えられるメリットとデメリット

キスフレがいるということについて、どういったメリットとデメリットがあるのか気になるところです。メリットがなければキスフレを作る意味がありません。

メリットがなければ、キスフレのようなリスクがある存在を作る意味がありません。そして、メリットがあるということは、デメリットというのも存在するということです。ここでは、キスフレを作るメリットとはどういった部分があるのか、そしてキスフレを作ることでもたらされるデメリットとは何が考えられるのかを、簡単に解説しています。ランキングの特徴を踏まえた上で参考にしてください。

キスフレのメリット

男性と女性がベッドに座ってそっぽを向いている画像

癒しや煩わしさのなさ

キスフレのメリットとして言われているのが、癒しの効果です。癒し効果は科学的にも証明されている部分があると言われています。

キスをすると、脳内で血流が良くなったりストレスが軽減されるホルモンが分泌されるそうです。そのため、癒しの効果が科学的観点から見ても立証されているのです。また、恋人やセフレなどになると、煩わしい駆け引きやトラブルなどが必ずあります。そういった深い関係にもならないで済むというのが、キスフレのメリットとなっているのではないでしょうか。

キスフレのデメリット

胸ぐらを掴んでいる女性の画像

割り切ることの重要性

キスフレのデメリットとして考えられるのが、割り切った関係であるという関係性です。恋愛に対して片方の熱量が上がってしまうと、その時点で関係性は破綻します。

キスフレとは、あくまでも友達です。恋人としての関係性や恋愛感情が発生する関係性はNGです。もちろん、双方ともに感情が高まっていれば構いませんが、温度差がある場合は関係性がちぐはぐになってしまい、最悪の場合トラブルにつながります。また、キスフレは二人だけの理解では成り立ちません。彼氏や彼女など、理解を示さない場合は、ただの浮気となってしまい、大きなトラブルを招く原因となってしまいます。

キスフレから恋人関係になることもある?

手をつないで歩いている男女の画像

ゼロではないが

キスフレから恋人の関係になるというのは、基本的にはゼロではありません。それは、嫌いな人とキスフレになることは考えにくいというのが主な理由です。

キスフレになるということは、少なくとも嫌いではないはずです。少しだけでも好きだという感情が存在しているのも間違いありません。しかしながら、キスフレを選択したということは、恋人になる以上にキスフレにメリットがあったからです。そのため、キスフレから恋人になることを期待することは、あまり持たないほうが良いでしょう。双方の気持ちがバランスよく盛り上がった時に、初めて恋人同士になるはずです。

キスフレ以外にソフレやハフレも?他の関係もチェック!

ノートとペンを持っている女性の画像

いろいろなフレンドがある

キスフレについてはいろいろと分かってきましたが、キスフレ以外にもいろいろな友達の種類があります。ここでは、いろいろなフレンドについて紹介します。

キスフレ以外で一番有名なのはセフレです。体の関係だけを求めてお互いに付き合いを続けるセフレは、トラブルが多いとは言え、お互いの了承の中で成り立っている関係だと言えるでしょう。ここでは、キスフレとセフレ以外のフレンドについて紹介します。有名なものから、あまり知られていないものまであるはずです。もちろん、ここで紹介した以外のフレンドも数多くあるので調べてみると良いでしょう。

添い寝をするソフレ

枯れた芝の上で寝ている男性と女性の画像

一緒に寝るだけの存在

一緒に寝るだけの存在としてソフレというのがあります。体の関係などはなく、添い寝をするだけというのがソフレの特徴です。布団で一緒に寝る関係なので、ソフレは浮気とも言い難い関係性です。

添い寝を一緒にするソフレは、布団に一緒に入って眠ることが主な目的です。ソフレとは、体の関係もなければキスをすることもありません。ただただ一緒に寝るのがソフレという存在なのです。誰かがいないと眠れないだとか、誰かと一緒のほうがよく寝れるといった場合に、ソフレの存在は大きいと言われています。ソフレがいることで、精神的にも安定する人も少なくないなど、ソフレは癒やしの存在といえるのです。

ソフレの存在はセフレの手前というところです。人の温もりが恋しくてセフレを作る人も少なくありません。そういった時に、ソフレの存在は非常に価値があるものだと言えるでしょう。ソフレには煩わしい関係性もありませんし、ソフレ関係の解消も比較的簡単なのもメリットとなるでしょう。ただし、ソフレとして布団に迎え入れ、興奮してしまって襲われてしても、自業自得だという部分がデメリットとなるでしょう。

ハグするだけのハフレ

抱き合っている男性と女性の画像

ギュッとされる安心感

誰かに抱きしめられると、安心感が湧いてくる時があります。そんな時にギュッとできるのがはハフレです。ハフレは、ハグするだけのフレンドという意味です。

ハフレはギュッとハグをする友達の事を意味しています。ハグするだけですので、体の関係を必要とするセフレや、キスをすることが目的のキスフレとは違うものです。ハフレの主な目的な、ギュッとされることでの安心感です。誰かに抱きしめられることで、癒やしを感じることができるのです。恋人という存在がいないとしても、ハフレがいれば十分という人も少なくありません。

ハフレは、基本的には7秒間のハグをする友達を意味しているといいます。しかし、秒数に関しては曖昧な定義だと言えるでしょう。ハグする場所も、公園や車の中と言った場所から、先に紹介したソフレのように、布団の中という場合もあります。いずれの場合においても、ハグ以外の行為はありませんから、ギュッとしてお終いです。友人同士の関係性だと考えれば、ある意味健全な関係性だとも言えるでしょう。

恋人として紹介できるカモフレ

ジュースで乾杯している画像

誘いの断りなどで利用することも

恋人として紹介することができるのがカモフレです。カモフレとはカモフラージュフレンドの略で、恋人としてカモフラージュ的に付き合っている状態を意味しています。

カモフラージュの恋人なので、実際に恋心があったり本当の恋愛関係を楽しむものではありません。あくまでも恋人のようにデートを楽しむといった目的で付き合います。また、恋愛関係ではないものの、しつこいお誘いや行きたくないイベントなどに対しても、彼氏との用事がといったニュアンスで断ることにも利用することができます。周りには付き合っていると紹介していますが、当人同士には恋心がありません。

恋愛感情もなく、体の関係を求めているわけでもないので、デートだけでエッチなどは行いません。あくまでも、恋人のようにデートを楽しむ存在なのです。彼女や彼氏がいない場合は、友達として十分に楽しむことができるかもしれません。もちろん、本当の彼女や彼氏ができた場合は、この関係性を続けていくのは難しいはずです。擬似的な恋愛を行うといった意味合いが強いのが、カモフレの特徴と言えるでしょう。

女性がキスフレにしたいと思う男性像は?

手を合わせている女性の画像

キスフレとして受け入れられる男性の特徴

キスフレとはいうものの、誰でも良いというわけではありません。キスフレにふさわしい男性を選ぶのは、女性としては当然だと言えます。

本当の恋愛でもなく体の関係を求めるわけでもないキスフレとは言え、それなりにキスフレになるのにふさわしい男性というのが存在します。女性からすれば、誰でも良いからキスをしたいというわけではありません。キスフレにはしっかりとキスフレらしい特徴を求めているのが本音です。そこで、女性がキスフレとして受け入れやすい男性の特徴を簡単に紹介します。自分がキスフレになれるかチェックしてみましょう。

キスが上手

アゴクイされている女性の画像

下手なキスは心地よくない

まず、女性が男性に求めるキスフレの条件としてあげらえるのは、キスが上手という特徴です。キスだけでつながっているのですから、キスが下手では話になりません。

キスをした時に不快感があれば、キスフレとしての存在意義はありません。キスが上手であるのは絶対条件と言えるでしょう。もし、キスフレがキスが下手であったら、キスへ対する熱意も薄れてしまうはずです。キスが上手かどうかは実際にキスをしてみないとわからないものです。キスフレになったとしても、キスが下手だった場合は、キスフレを継続することは難しいと捉えておきましょう。

清潔な人

青空の下に男性が立っている画像

口が臭いのはNG

当然のことながら、清潔な人でなければキスフレにはなれません。キスフレとはキスだけの関係性ではありますが、それでも不潔な人とキスをしたいとは誰も思わないのです。

キスだけの関係であるキスフレであっても、清潔でなければなりません。不潔な人の顔が近づいてきただけで、気持ち悪いと感じるのは当然のことです。特に口臭は要注意です。口臭がキツい人とキスをしたいとは誰も思わないからです。また、髪の毛や顔の脂など、とにかく不潔である人はキスフレとしての権利はないと考えるべきです。例え軽い関係性であったとしても、清潔感というのは大事なポイントなのです。

少なくとも嫌いではない

女性が男性に物を手渡している画像

好きという感情があるとベスト

少なくとも嫌いな相手とはキスがしたいと誰も思わないはずです。嫌であればキスフレとして一緒にいることはできません。また嫌いな人ととは友達も無理かもしれません。

キスフレになる人は、嫌いという感情がない人につきます。結論から言えば、殆どの場合少なからず好意があるのは間違いありません。何も感情がない相手とキスをしたいというのはあまり考えないものです。この人とキスがしたいと感じるからこそ、キスフレになるわけです。キスがしたいという感情は、気がついていないとしても好意があるのは確かなことです。

キスフレとの関係を解消する方法

女性の顔を男性が両手で掴んでいる画像

特に大きな問題にもならない

恋人と別れる時は、別れの言葉を口にしたりするものです。場合によっては了承してくれなかったりなど、トラブルになることも少なくありません。

キスフレを解消する時には、どういった風に解消をすればよいのでしょうか。キスフレは特に別れを決断する時に深く考える必要がありません。元々恋人でもなんでもない関係ですから、恋人ができたと言ったり、キスフレをやめようと言えばいいだけです。場合によっては、キスをする頻度を減らすなどしても良いでしょう。どの方法で関係を解消したとしても、それほど大きな問題になることはないでしょう。

キスフレを作る理由ランキング13選まとめ

ハリネズミがキスをしている画像

キスフレについて理解しよう

ランキングでキスフレを作る理由について紹介しました。また、ランキングを踏まえてメリットやデメリットなど、キスフレにまつわる事柄について紹介しました。

キスフレというのは、言葉こそ聞くようになったものの、まだまだ世間一般ではありません。キスフレに対して理解を示さない人も多いなど、キスフレを取り巻く環境は十分とは言えないのです。このランキングを見ることで、キスフレについて深く知ることができたはずです。価値観は人それぞれです。キスフレが良いか悪いかという議論は人によってですが、キスフレという存在については理解を示すことも大切なのです。

合わせて読みたい記事はこちら

体目的の男の特徴ランキング21選!付き合う前の見分け方と男の心理って? | ランキングまとめメディア
ハグの嬉しい効果11選!抱きしめることはストレス解消に良いって本当? | ランキングまとめメディア
男性が女性を抱きしめる心理13選!ハグしたくなる女性の特徴や男の本音とは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ