男性脳な男女に共通する特徴27選!女性脳との違いや簡単に分かる診断方法も!

私たちの身体の一部である脳には、考えたり、感情であったり、動いたりとさまざまな役割を担っているとても大切な部位です。その脳には特徴があり、男性脳と女性脳で分けられます。ここでは、脳の中でも男性脳の性格や考え方などの特徴をランキングにしてご紹介します。さらには、ランキングと共に男性脳と女性脳の違いや簡単にチェック出来るテストなども一緒にお送りしていきましょう。

目次

  1. 男性脳な男女に共通する特徴ランキング27選
  2. 男性脳な男女に共通する特徴ランキング27位〜11位
  3. 男性脳な男女に共通する特徴ランキング10位〜7位
  4. 男性脳な男女に共通する特徴ランキング6位〜4位
  5. 男性脳な男女に共通する特徴ランキング3位〜1位
  6. 男性脳と女性脳の簡単チェックテスト【脳タイプ診断】
  7. 男性脳の人とのコミュニケーションで注意すること
  8. 近年では男性脳・女性脳の存在を否定する研究結果も
  9. 男性脳な男女に共通する特徴ランキング27選まとめ

男性脳な男女に共通する特徴ランキング27選

男性脳の考え方・性格が分かる特徴をチェック!脳タイプの診断方法も!

カップルの手の画像

男性脳を大特集!性格や考え方を紐解こう!

特集していくのは、男性脳の性格や考え方などの特徴ランキング27位〜1位までです。女性脳との違いも一緒に見ていきましょう。

そもそも男性脳とは?女性脳との違いは?

男性の笑顔

男性脳とは?

男性脳とは、誰かに悩みを持ちかけられた時に真剣に解決法を考えてくれたり、論理的な思考を持っています。特徴の部分は、後ほど詳しくご紹介しますが、考え方も全く違います。

笑顔の女性の画像

女性脳とは?

女性脳は、男性脳とは全く反対で、感情的に物事を考えたり、効率性よりも協調性を重要視する性格をしています。考え方も共感を求めたり、同意してい欲しいという気持ちが強くあります。

カップルの画像

脳はこんなに不思議!男性脳の特徴をギュッとまとめ!

男性脳と女性脳の簡単な違いをお話ししてきましたが、これを見ただけでも2つの脳には、違いがあり、特徴もあります。

ここでは、特に男性脳にスポットを当てながら性格や考え方の特徴をランキング形式でご紹介していきます。さらには、男性脳なのか、女性脳なのかを簡単にチェックする診断方法なども一緒にお届けしていきます。果たして自分は男性脳なのでしょうか、女性脳なのでしょうか。まずは、男性脳の特徴ランキングからスタートです!

男性脳な男女に共通する特徴ランキング27位〜11位

仕事をする男性

チェック!男性脳の性格や考え方の特徴を総まとめ!

まず始めにご紹介するのは、男性脳の男女に共通する性格や考え方などの特徴ランキング27位〜11位までをお送りします。果たして、男性脳にはどんな特徴があるのでしょうか。

第27位:ストレスを受けると黙る

自分を落ち着かせるための手段!

黙り込む男性

男性が黙ってしまうのにも理由がある!?

男性脳の性格&考え方特徴ランキング27位には、ストレスが溜まると黙るという特徴があります。男性と女性では、ストレスを受けた時の反応が違います。

男性脳は、女性脳と違い、ストレスを受けると黙ってしまう傾向にあります。例えば、怒った場合も同じです。何も言えないわけではなく、自分の冷静さを取り戻すために黙り込んでしまうことがあるそうです。女性に比べて男性は、誰かに話すというよりは、我慢して自分の中に閉じ込めてしまうパターンがよくあります。

第26位:直接的な表現を好む

遠回りが苦手!

プレゼンする女性

言い回しがストレート!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング26位には、直接的な言い回しを好むことがランクインしています。直接的とは、その言葉の通り、ストレートに物事を言うことを指します。

女性脳が、角を立てないように間接的に言葉を伝えるのに対して男性脳は、直接的に物事を伝える傾向があります。これは、男性にも女性にも共通する特徴で、男性脳のわかりやすい特徴です。遠回りすることが苦手というところもありますが、ダイレクトに早く解決したいという性格もあり、直接的、直線的に言葉を伝えます。

第25位:効率重視のゴール志向

過程より結果が大事!

サッカーのゴールの画像

最短でゴールを目指す!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング25位には、男性脳のゴール志向という部分がランクインしています。ゴール志向とは、最短のプロセスを介してゴールに目指すことを指すそうです。

男性脳は、ゴールまでに向かうプロセスよりもゴールである結果を重視するタイプです。そのため、結果が出なかったり、成果が出ないことが男性脳にとっては何よりの苦痛です。その間違いを指摘されても簡単に傷つくこともあります。しかし、逆にそれを褒められたり、高く評価されるととても喜ぶそうです。

第24位:攻撃的で活発

生きるための本能!

怒る男性

男性脳は動物脳!?

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング24位には、攻撃的で活発なところが挙げられます。男性脳は、動物的脳だと言われており、活発で攻撃的なところがあります。

男性は、本来本能的であると同時に、昔から生きるために狩猟や戦争など危険な場所にも出向いていました。生きるためには、争いも止む終えないという時は戦ってきましたので、男性脳が兼ね備えている男性脳は、なくてはならない本能と言えます。そのため、その本能から攻撃的になってしまうと言われています。

第23位:危険をすぐ察知する

危険の発見が重要!

危険表示

危険を察知する能力が高い!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング23位にランクインしたのは、危険を察知する能力に優れていることが挙げられます。これも男性脳がもともと持っている本能と言えます。

先ほどの攻撃的という特徴と同じで、男性は生きるために危険な場所にたくさん向かっています。そういう理由もあり、危険を察知することは男性の昔からの本能であると考えられています。男性脳は、まず全体を把握して本当に大丈夫か、周りに危険はないのかをしっかり確認し始めるのも特徴で、危険察知を重要視します。

第22位:自分で達成したい

ゴールまで自力で向かう!

山頂に辿り着いた人

全て自分でこなしたい!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング22位は、自分で達成したいという思いがあることをご紹介していきましょう。男性脳は、自分で全てを行って達成したいと思っています。

 

例えば、道に迷った場合も自力でなんとかしたいと奮闘する特徴があります。

女性脳は、誰かと協力して解決して行きたいと思う性格に対して、男性脳は、真逆です。自分で全てやりたいと思うので、1から10までこなしたと思うものです。それがプラスになることもあれば、マイナスに働くこともあります。どんなに大変でも自分1人だけでやろうとするので、頼ることが出来ないところもあるようです。

第21位:車や電車が好き

かっこいい物に目がない!

車の画像

幼い頃から大好き!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング21位には、電車や車などが好きという特徴が挙げられます。これも男性脳の大きなポイントになる点です。

女性が小さい頃から甘いものや可愛いものが大好きなように、男性脳の持ち主は、かっこいいものが大好きな傾向にあります。そのため、男性のほとんどは、幼い頃から車や電車、飛行機、ヒーローなどを好みます。これは、大人になっても変わらず、特に車などを見ると欲しくなったり、展示会に行きたくなることが多いようです。

第20位:咄嗟の行動が出来る

スタートを切る

すぐに動けるところが魅力!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング20位にランクインしたのは、何が起きてもすぐに行動を取ることが出来るということです。女性脳の場合は、感情で動くことが特徴です。

そのため、感情的に物事を判断するので、迅速かつ正しい行動や判断が出来なくなってしまいます。しかし、男性脳であれば、冷静に物事を捉えて行動が出来るので、迅速かつ直接的な行動や判断が出来ると言われています。女性から見たら少し羨ましく思える面もありますが、中には女性であってもこういった特徴のある人はいます。

第19位:情報収集がうまい

行きつけのお店がある!?

iPadの画像

行動力の賜物!

男性脳の特徴には、情報収集がうまいというところがあります。男性は、仕事やプライベートなどでさまざまな場所に出掛けることが多くあります。

そのため、さまざまな物を見て聞いて、味わってという経験を多くすることから、情報収集がうまいと言われています。さらに、男性脳は、行動力にも優れているため、気になるお店があるとそこにすぐ入れるところも魅力です。男性には、行きつけのお店があるという人も多いと言われています。

第18位:一途なところがある

1つのことにしか集中出来ない!

仲良しのカップル

恋愛に対して一途!?

男性脳の性格や考え方の特徴ランキング18位には、恋愛に一途であることが挙げられます。男性脳と聞くと一途というイメージがあまりないように思えますが、そうではありません。

男性脳の持ち主は、1つのことにしか集中出来ないということもあり、誰かに恋心を抱くとその人のことしか考えられないところがあります。男性脳の人は、恋愛だけでなく、趣味や他の物事に対しても一途です。一途に愛することはとても素敵ですし、良いことです。全ての人がそうというわけではありませんが、これも1つの特徴です。

第17位:計画的にリードしたい

場をまとめていくことが得意!?

腰に手を当てる男性

常に相手を引っ張っていたい!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング17位にランクインした計画的にリードしたいと思っていることです。女性脳が相手からしてもらったことに喜ぶことに対して、男性脳は、違いがあります。

男性脳は、何かをしてもらうよりも相手に何かをしてあげて喜んでほしいと考えています。そのため、デートの時なども積極的に自分から計画して相手をリードして行きたいと思っています。そして、デートが成功するととても喜びますし、逆に相手から不満を言われると落ち込んだりしてしまいます。

第16位:コミュニケーションは1つの手段

効率を好む!

話しをするカップル

コミュニケーションの認識が違う!?

男性脳の性格や考え方の特徴ランキング16位には、コミュニケーションに関する特徴がランクインしています。それは、コミュニケーションに関する認識の違いです。

男性脳の人は、コミュニケーションを行う目的な会話の内容が女性脳とは違って、コミュニケーションには、効率的な信頼関係を築きたかったり、自分にとって有益な情報を得たいという思いがあります。そのため、男性の右派コミュニケーションを手段の1つと考えているようです。

第15位:一目惚れをしやすい

出会って恋に落ちる!

笑顔の男性

一瞬でキュンとする!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング15位には、恋愛に関する特徴がランクインしています。それが一目惚れをするということです。本来、一目惚れは、女性よりも男性に多い特徴だと言われています。

そのため、女性脳を持っている人よりも男性脳を持っている人の方が外見でビビッと来る一目惚れをすることが多いですし、積極的に行動しようとする傾向にあります。これは、男性脳の最大の特徴とも言われており、男女関係なく、男性脳の持ち主は、一目惚れをすることが多いと言えます。

第14位:アドバイスをしたい

素早く解決してあげよう!

指摘する人

共感よりもアドバイス!

男性脳の人は、誰かが何かを相談して来た時にも考え方が特徴が現れます。男性脳を持っている人は、何かとアドバイスをしたがる傾向にあるそうです。

女性脳である人は、男性脳とは逆に、相手に共感を求めているので、アドバイスされてもピンときません。一方で男性脳の人は、その悩みに対して出来る限り最高の解決法をアドバイスして挙げようとします。何か問題があるとすぐ解決したいと思う男性脳の人は、共感よりも解決をする方をすることが良いことだと考えています。

第13位:愛されるより愛したい

積極的に恋をゲット!

手の中のハート

愛を与えたい!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング13位には、恋愛をする時は、愛されるよりも愛したいと思う人が多くいると言われています。これも男性脳の特徴の1つです。

先ほどもご紹介したように男性脳は、本来、狩猟で獲物を捕まえるという本能が備わっています。そのため、恋愛においても愛されるよりは、愛することを好むと言われています。誰かに惚れられるより誰かに惚れて、その恋を積極的に掴み取りに行くために努力したいと思っています。

第12位:痛みに弱い

イメージと正反対!?

頭を抱える男性

デリケートな一面も

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング12位には、意外にも痛みに弱いというところがランクインしてます。男性脳であれば、強いイメージを持たれますが、そうではないようです。

男性脳は、痛みに弱いと言われていて、心や身体が傷つくと痛いと声を上げたり、落ち込む人が多くいます。痛みに関しては、女性脳の持ち主の方が比較的強いと言われています。そのため、中には、貧弱だと思われることもあるのだそうです。メンタルが強いのは、意外に女性かもしれません。

第11位:人の話しを聞けない

話しを聞いていない女性

男性脳の特徴の1つ

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング11位には、人の話を聞けないというところがランクインしています。これも、男性脳ならではの特徴の1つだそうです。

例えば、男性に頼み事をしたとします。しかし、ある程度の時間が経ってもまだやっていなかったり、忘れていることがあります。これが、男性脳の特徴です。男性は、話を聞いていて遊んでいたり、さぼっているわけではなく、時に1つのことに集中しすぎて、話が耳に入っていない時もあります。

男性脳な男女に共通する特徴ランキング10位〜7位

仲良しのカップル

いよいよTOP10!男性脳の特徴はまだまだいっぱい!

続いては、男性脳の性格&考え方の特徴ランキング10位〜7位をお届けします。ランキングもいよいよTOP10に突入しました。それではどんどん進めていきます。

第10位:1つのことしか集中出来ない

集中力が半端ない

時計を見る男性

多くのことをこなすのは至難の業!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング10位にランクインしたのは、1つのことにしか集中出来ないところです。集中するということは、時間を忘れて同じことに取り組むことです。

男性脳を持つ人は、その部分に長けています。何をしていても1つ集中出来ることがあると周りを気にせず、それだけに集中します。一方で、女性脳は1つのことだけでなく、ありとあらゆるものと同時並行で行うことが出来るので、1つのことをしながら他のことを考えることも可能なのです。

ランキング10位の口コミをご紹介!

男性脳の特徴である1つのことしか集中出来ないというところをチェックしてみると男性もいましたが、女性の口コミも目立ちました。窮境に忙しいと基本的なことしか考えられないという人もいます。1つのことしか集中出来ないというところは、男性、女性関係なくあるようです。

第9位:共感が苦手

反応が鈍い!

不満そうな表情

自分を優先してしまう!?

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング9位には、共感することが苦手というところがランクインしています。女性脳の持ち主は、共感がすることがうまくて、話しているとどんどん話が進みます。

しかし、男性脳の持ち主は、男女問わず、共感するよりも先ほどご紹介した解決法をすぐに見つけたいタイプなので、反応が悪いことがあります。確かに、共感するよりも解決策を見つけて解決の方向へ導いた方が良いこともありますが、時には、ただ話を聞いてほしいだけのこともあります。寄り添うことが苦手なのも特徴と言えます。

ランキング9位の口コミをご紹介!

男性脳の共感が苦手という口コミをチェックしてみると、女性脳の場合は、結論が出ることを重要としているわけでなく、お互いに共感し合いながら話を進めたいと思っていることが多いようです。そのため、男性脳の人が結論が出ない会話でストレスを感じることもあるそうです。

第8位:自分は自分で人は人

歩く足元

自分と人を切り離して考えがち

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング8位には、人と自分を切り離して考えるところがランクインしています。自分は、自分だし、人は人だと分けて考えることです。

この考え方には、プラスなところとマイナスなところがあります。まず自分と他人を切り離して考えられるところは、他の人に流されず自分を見つめることが出来ますが、マイナス部分は、自分ばかりを見つめすぎて自己中心的になってしまう可能性があるということも考えられます。

ランキン8位の口コミをご紹介!

男性脳の特徴である自分は自分で他人は他人という部分をチェックしてみると悪口や陰口を言っている人に対して興味が沸かないのも男性脳のようです。自分に得にならないことには、決して参加しないところも男性脳の人の見習いたいところであり、魅力となっているようです。

第7位:ストレスに弱い

意外にデリケート!?

落ち込む男性

気にしすぎてしまう!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング7位には、ストレスに弱いところがランクインしています。

ストレスとは、仕事やプライベートなどで起こる精神的な要因や外的要因などを元に生まれます。日常生活でストレスを受けてそれを気にしすぎてしまう人もいます。それがエスカレートしていくとストレスに押しつぶされそうになったり、苦しくなったりします。男性脳の持ち主は、一見強いようですが、意外にデリケートンところがあります。

ランキング7位の口コミをご紹介!

男性脳の特徴であるストレスに弱いという口コミをチェックしてみると、ストレスに弱かったり、ストレスを溜め込みやすいことは、男性脳に繋がっている可能性があるということを知っている人が多くいました。この口コミも男性よりも女性の声の方が多いようです。

男性脳な男女に共通する特徴ランキング6位〜4位

のんびりする男性

ランキングのTOPに突入!男性脳の特徴の上位は?

男性脳の性格&考え方の特徴ランキン6位〜4位までを続けてみて行くことにしましょう。男性脳には、まだまだ知られていない特徴が多くありました。それでは始めて行きます。

第6位:集団行動が出来ない

1人で周りたい!

笑い合う友達同士

個人行動が大好き!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング6位には、集団行動が苦手なところがランクインしています。集団行動とは、その言葉通り、大人数で行動することです。

男性脳の人は、基本的に個人行動を好むので、集団で行動することが苦手だと言われています。どこかへ出掛ける時も大人数ではなく、1人が多かったり、むしろ1人が楽だったりする人は、男性脳である可能性が高いと言われています。先ほどもお伝えしたように共感したり、話を聞くことが苦手なところも個人行動を好むポイントの1つです。

ランキング6位の口コミをご紹介!

男性脳の特徴である集団行動に関する口コミをチェックしてみると女性の口コミが多くて、今まで女性らしい人が苦手だったり、集団行動が苦手だった理由が男性脳だったからというところに納得したという口コミがありました。脳の仕組みを知っていくと新発見やおもしろいことが多くあります。

第5位:鈍感

遅れてやっとわかることがある!

携帯を見る男性

細かいことに気付かない!?

男性脳の性格的な特徴として挙げられるのは、鈍感であることです。鈍感とは、周りの変化や言動などに鈍くて感じないことを指します。

男性脳である人は、細かいことに気付かない鈍感であることがあります。鈍感なところがあるので、恋愛でも相手がどういう意図でそういう態度を取っているのか、どういう意図でそう言っているのかが気付きにくいことがあります。そのため、大雑把なイメージや女性脳の人にしてみたら、イライラしてしまうこともあります。

ランキング5位の口コミをご紹介!

男性脳の特徴である鈍感なことに関する口コミが挙がっています。女性からの口コミが目立ちました。新しく入った新人さんが2ヶ月で気付いたことも2年半務めて初めて気付いたという口コミがありました。鈍感な人は、それぞれ度合いが違いますが、鈍感な人は本当に鈍感なようです。

第4位:冒険志向が強い

冒険する人

チャレンジ精神の塊!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング4位には、男性脳ならではの冒険心が豊富なところがランクインしています。冒険志向が強い男性脳の人は、さまざまなことにチャレンジします。

そのため、さまざまな経験や失敗を繰り返しながら成長していくのです。冒険心が強い人は、好奇心が旺盛で、向上心が高いところも魅力としてあります。どんなことにでも立ち向かい、経験をしていきます。リスクよりも経験やチャレンジすることを優先に考える考え方です。

ランキング4位の口コミをご紹介!

男性脳のチャレンジ精神豊富であったり、冒険志向に関する口コミをチェックしてみると、男性脳の人は、大きなチャレンジだけでなく、小さなものにも持ち前の好奇心を発揮して、チャレンジすることがあるようです。お菓子や飲み物で新作や新しい味が出ると試してみたくなるのは、男性脳のようです。

男性脳な男女に共通する特徴ランキング3位〜1位

スーツの男性

男性脳の特徴ランキングTOP3を発表!

ランキングの最後のお送りするのは、男性脳の特徴ランキング3位〜1位のTOP3です。これまで27位〜4位まで一気にご紹介してきましたが、思わず納得してしまうような特徴はまだまだあります。

第3位:空間把握に優れている

私物ももう1人の自分

空間デザイン

空間認識能力に長けている!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング3位にランクインしたのは、空間認識能力に優れているところが挙げられます。空間認識能力とは、物体が三次元に空間に占めている状態などを素早く理解する能力です。

男性脳は、女性脳と違ってその空間を把握する能力に優れている特徴があります。女性脳が人に共感することが得意なのであれば、男性脳は、物に共感することに優れているところが挙げられます。物に重点を置いていることから自分の私物も自分を認識するところがあり、乱暴に扱われると怒ります。

日本の地図の画像

地図を見ることが得意!

男性脳の人は、空間認識能力が優れているというお話をしましたが、具体的に言うと地図を読んだり、運転をすることが得意だそうです。

地図は、パッと見ただけで今どこにいるのか、どちらに進めば良いのかを把握することが出来ます。地図には、細かい方角や地図記号などが示されているので、それを見ながら進んで行けます。そして、運転も自分の位置がどこで、どこを通れば近道なのかもわかるので、運転をしながらでもスイスイと進むことが出来るようです。

ランキング3位の口コミをご紹介!

男性脳に関する空間認識能力の口コミをチェックしてみると男性脳と女性脳との違いは、空間認識能力の違いであるという口コミも発見しました。女性であっても男性脳であれば、地図がスムーズに読めたり、運転がうまいという人もいます。男性脳と女性脳では、地図を読めるかどうかで違いがわかるようです。

第2位:マイペース

意志の強さが出ている

何かを書く男性

自分のペースを崩さない!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング2位にランクインしたのは、マイペースであるという性格です。マイペースとは、自分のペースを保ってさまざまなことに対応する性格のことです。

マイペースな人は、自分の世界観があり、周りに何を言われてもそれを変えようとしません。そのリズムが自分に合っているとわかっており、最後までそのペースを突き通す、意志の強さを持っています。マイペースは時に、プラスに働き、時にマイナスになることもありますが、本人はあまり気にしていないことが多くあります。

居眠りする男性

協調性が乏しいのがたまに傷!?

男性脳は、そんなマイペースな性格をしているので、女性脳とは、全く正反対で違います。女性脳は、男性脳と違い、協調性に優れており、周りに合わせることが得意です。

そのため、目の前に現れた男性脳の行動を見るとイライラすることもあるようです。しかし、男性脳を持つ人にとっては、それが普通ですし、自分のリズムです。それを乱されることを嫌う人もいます。このマイペースさと意志の強さが、何かを成し遂げる時にプラスに働き、チームを組んで行うものでは、マイナスに働くこともあります。

ランキング2位の口コミをご紹介!

男性脳の特徴であるマイペースに関する口コミをチェックしてみるとさまざまな口コミがありました。その中に、職場での男性脳であることの少しマイナスな部分の口コミを見つけました。職場では、時と場合に寄っては、協調性が求められることがあります。男性脳の人は、そこが悩みの種になることがあるようです。

第1位:論理的

ビジネスマンの画像

具体的な方法をあぶり出す!

男性脳の性格&考え方の特徴ランキング1位に輝いたのは、論理的であるという性格です。論理的とは、客観的に冷静に分析しながら解決策を瞬時に導き出す考え方のことです。

論理的な人は、問題が起きた時にでも、動じずにその問題を客観的に分析しながら紐解きながら、解決策を素早く導き出すことが出来るところがあります。これは、男性、女性に限らず、男性脳を持っている人であれば、共通する特徴です。しかし、女性の場合は、共感力が低いところがあるため、コミュニケーションが下手なところがあります。

横顔の男性

女性脳は感情的!?

男性脳が論理的であるならば、女性脳は、感情的であるので、考え方が全く違います。感情的な人は、気持ちの変化をすぐ言葉に表現するタイプになっています。

そのため、同じような問題が起きても慌てたり、イライラしたりとその物事を冷静に捉えることが難しいそうです。解決策どころか、どう進めて行っていいのかも見出せないこともあります。仕事の時などは、責任が問われることも多いので、男性脳を持っている論理的な人も必要ですが、協調性が上手く取れる女性脳の持ち主も必要です。

ランキング1位の口コミをご紹介!

男性脳の特徴である論理的という部分に関する口コミをチェックしてみると男性や女性からさまざまな口コミが挙がっていました。論理的と言われている男性脳の人には、その人なりの考え方があるし、女性脳を持っている人にも、その人なりの考え方がありますが、その違いを尊重したいものです。

男性脳と女性脳の簡単チェックテスト【脳タイプ診断】

チェックリストの画像

自分は男性脳?女性脳?

先ほどまでは、男性脳の特徴をご紹介してきましたが、自分が実際どちらの脳タイプか知りたい人もいるでしょう。そんな自分の脳タイプを診断していきましょう。

男性脳と女性脳を判断する方法8選

自分の指を見てみよう!

綺麗な手の画像

人差し指と薬指の差をチェックしよう!

男性脳か女性脳かを診断する方法の1つめは、人差し指と薬指の差をチェックする診断方法です。まず、両手を出してもらい、チェックしてみましょう。

パッと見た時に、薬指よりも人差し指の方が長かったら、女性脳で、人差し指よりも薬指の方が長ければ、男性脳だと言われています。これは、二本指の法則というらしく、男性脳であるか女性脳であるかを診断する時に良く知られている判断基準になっているようです。

ある木から顔を探そう!

男性脳か女性脳を判断する時の2つめの診断方法は、ゲシュタルト視覚と呼ばれる方法です。これは、ある気の中に何人の顔を見つけることが出来るかで男性脳か女性農家を判断するというものです。見つけられた顔の数が5個以下であれば、男性脳で、6個以上あれば女性脳であると言われています。是非、顔を探してみましょう。

顔の向きで判断しよう!

男性の画像

パッと見でどっちに見える?

男性脳か女性脳かを判断する方法の3つめは、どちらに見えるかです。男性の写真がパッと見た時に、正面に見える人と横向きに見える人がいます。

 

もし、正面に見えたのなら女性脳であり、横向きに見えたら男性脳であると言われています。

豚の顔を見て診断しよう!

豚の画像

豚を見て感じることは?

男性脳なのか女性脳なのかを判断する4つめの方法は、豚の画像を見た時にわかるようです。豚の画像を見た時に可愛いと感じた人は、女性脳です。

女性脳の人は、可愛いなどの言葉をよく言ったり、使うことが多くあります。しかし、一方で、美味しそうとかこの豚売られるのかなど現実的な感情を感じた場合は、男性脳出ある可能背が高いと言われています。男性の方が女性よりも論理的で現実的のようです。

キャンディーの画像を見よう!

カラフルなグミの画像

キャンディーを見た印象は?

男性脳なのか女性脳なのかを判断する方法の5つめは、アメリカで売っているようなカラフルなキャンディーを見た時の第一印象です。

海外には、カラフルなグミやキャンディーなどが多くあります。最近は、キャンディーの詰め放題やさまざまな場所で目にすることが出来ます。そんなカラフルなキャンディーを見た時に、可愛いという思いが芽生えた人は、女性脳だそうです。一方で、甘そうだなとか身体に悪そうなどの思いの人は、男性脳だと言われています。

地図を読んでみよう!

地図を読む人の画像

地図がわかるのであれば男性脳!

男性脳なのか女性脳なのかを判断する方法の6つめは、地図を読めるかどうかでわかります。先ほどの男性脳の特徴の部分でもお話ししたように、男性脳の人は、空間把握能力に優れています。

そのため、地図をパッと見て読めるのであれば、男性脳で、もしパッと見てもわからないのであれば女性脳だと言えます。地図は、方向だったり、記号だったり、目印だったりが複雑で難しいことがあります。しかし、それを難なく読んでしまえるのであれば、男性脳であると判断出来る可能性が高いようです。

女性の画像を見てみよう!

綺麗な女性のが画像

女性の第一印象でわかる!?

男性脳なのか女性脳なのかを判断する7つめの方法は、女性を見た時の第一印象です。周りに風景がある女性の写真を見た時に景色の方に目が行くのであれば、女性脳だそうです。

そして、景色の他に女性がどんなことをしているのかなどが気になっていも女性脳であると言えるそうです。一方で、女性の胸などに目が行ったり、印象に残った人は、男性脳であると言われています。これは、男性であっても女性であっても同じようなことが言えます。

筋肉質の男性の画像を見てみよう!

笑顔の男性

男性の第一印象は?

男性脳なのか女性脳なのかを判断する方法の8つめは、男性の第一印象を見た時です。男性の写真を見た時に筋肉かっこいいとか付き合ってみたいなどの人に注目する人は女性脳です。

先ほどご紹介した女性の写真の場合は、女性自体に注目が行ったら男性脳でした。ですが、男性がプールにいる写真を見た場合は、そのとき見たもので診断は逆になります。男性の写真を見た時に、人物でなくプールの方が印象に残った場合は、男性脳だそうです。

男性脳の人とのコミュニケーションで注意すること

紳士的な男性

男性脳の人とうまく接しよう!

ここまでは、男性脳なのか女性脳なのかを判断する方法を見てきました。次にお届けするのは、男性脳の人とコミュニケーションをうまく取るために注意することをご紹介していきましょう。

コミュニケーション方法にはコツがある!?

結論や話のゴールを決める

サッカーゴールの画像

言いたいことをまとめておこう!

男性脳の人とコミュニケーションする中で気をつけることの1つめは、結論やゴールを決めておくことです。男性脳の人は、結論を出したがる特徴があります。

そのため、男性脳の人とコミュニケーションを取る時は、言いたいことをしっかりまとめてから結論やゴールを決めておくことがポイントです。ダラダラと同じ話を続けると男性脳の人は、イライラしてしまったり、結論は何という複雑な気持ちが生まれることがあります。

頼み事は具体的に示す

悩んでいる人

長話にならないのがポイント!

男性脳の人とコミュニケーションを取るためのポイントの2つめは、頼み事は具体的に示すことです。人は悩んだり、愚痴を言ったりすることがあります。

もし、愚痴や悩み事を男性脳の友達などに聞いてもらいたい時は、出来るだけ悩み事や頼みごとなどを具体的にしておく必要があります。男性脳の人は、先ほどもお伝えしたように長々とした話があまり得意ではありません。そのため、結論を出したり、解決したいと思うので、悩み事や頼み事は効率よく話せるようにしておきましょう。

沈黙はそっとしておく

口の前で手を合わせる

沈黙も会話の1つ!

男性脳の人とコミュニケーションを取る時の注意点の3つめは、沈黙の時間にあります。女性脳の人は、沈黙の時間が耐えられずに話をまくしたてるように進めていく傾向にあります。

しかし、男性脳の人には、沈黙時間も立派な会話の1つです。そのため、色々話して行くうちに相手との会話が進まずに沈黙の時間になったとしても、変に話をしようとしたりせずに、その沈黙の時間を邪魔しないようにすることがポイントです。男性脳の人とコミュニケーションを取る時は、気をつけましょう。

客観的に話す

仲良しのカップル

感情的に話すのはNG!

男性脳の人とコミュニケーションを取るための4つめのポイントは、客観的に話を進めることです。先ほどの男性脳の特徴のところでもお話しした通り、男性脳の人は論理的な人です。

そのため、何かを伝える時には、感情的にならずに客観的に冷静になってから話し合うようにしましょう。感情的に言っても男性脳の持ち主の人は、捉えることが難しい場合があります。しかし、物事を冷静に分析して、客観的な目で見ることが出来ると男性脳の人にも話しやすくなりますし、相手が理解しやすいようです。

近年では男性脳・女性脳の存在を否定する研究結果も

笑い合う2人

男性脳と女性脳は変わらない!?

最後に説明するのは、男性脳と女性脳に関する科学的研究の結果です。脳には、神秘がたくさんあります。そんな男性脳と女性脳の研究結果をいくつかご紹介します。

さまざまな男性脳と女性脳の研究結果は?

男性脳や女性脳という分類は存在しないという意見

男性と女性

研究結果は?

昔から男性脳と女性脳が存在すると言われて来ましたが、ある研究結果から男性脳と女性脳の違いは存在しないと発表されたそうです。

もともと人は、脳の中に男性的な部分と女性的な部分を兼ね備えていると言われています。そして、この結論は新しくて説得力があるとスイスにあるベルン大学の教授も述べているそうです。しかし、一方で、男性脳と女性脳の分類は古くからあると述べている研究者もいます。

男性と女性

1つの理論を研究!

その研究者の名前は、イスラエルのテルアビブ大学のダフナ・ジョエルさんです。この理論によると退治に精巣が出来ると脳はオス化する信号を送り、テストステロンというホルモンが分泌されます。

これが本当なら脳は2つ存在するという考えになるとして、それを証明しようと実験が始まりました。13歳〜85歳の年齢の違う被験者1400人の脳をスキャンして調べました。さまざまな検証を重ねた結果、性別によって持っていると言われてる特徴を有する人は、ほとんど存在せず、女性脳に至っては、0〜8%の人しかいなかったそうです。

頭を突き合わせる2人

全ての人は中性脳!?

この研究の結果、ジョエルさんは、人の脳には、性別はなく中性脳だという結論に至ったと言われています。そして、私たちの性別自体も簡単には二分出来ないという結論にも至ったそうです。

思ったよりも私たちの男、女という性別の分類も複雑だと言わざる終えなくなっています。さらに、空間認識能力のスキルに置いてもイギリスのダラム大学の研究者が研究してきましたが、空間スキルの全ての面では、性別に寄る違いがほんのわずかしかないということがわかったそうです。

テキストの画像

女性は理数系の成績が劣る!?

よく聞く話に、男性は理数系科目の成績が良くて、女性は、あまりよくないというものがあります。この研究結果は、従来の性差が生物学的に由来するという考え方を変えるものであったと言われています。

それにより、男性が理数系が得意で女性が苦手という従来の概念がフラットになった瞬間でした。そして、今話題となっているジェンダーレスの認識も変わるかもしれないとも言われています。この研究結果で、男性女性という性差がなく、全ての人は、二分化することが難しいと言われてきました。

後ろ姿の画像

ジェンダーレスへの認識が変わる!?

ジェンダーレスとは、その言葉通り、中性的で性別がない方たちのことです。今までは、男性、女性という性別で人を分けてきました。

 

しかし、男性、女性の2つの性別で分けることができないという考え方が出て来たことによって、性別を2つに分けること自体が間違いなのではないかという考え方が生まれました。

科学的に間違いであることがわかり、全ての人は、男女ではなく、個人として異なっていることが言われるようになりました。この研究結果から、単純に性別は2つだけに分けることが出来ないというところの幅は広がるだろうとイギリスの研究者も述べているそうです。

男性脳な男女に共通する特徴ランキング27選まとめ

男性と女性

男性脳はまだまだ魅力的!

ご紹介して来たのは、男性脳の性別や考え方の特徴ランキングです。男性脳には、魅力的でおもしろい特徴がたくさんありました。是非、照らし合わせながら魅力を発見していきましょう。

もっと男女の特徴について知りたいアナタへ!こちらもチェック!

左利きの男女の特徴17選!脳の作用から見える共通項やあるあるエピソードも! | ランキングまとめメディア
右脳派の人の性格&特徴9選!仕事や恋愛の傾向・左脳派との違いも比較! | ランキングまとめメディア
野心家な男女の特徴ランキング21選!言葉の意味や野心を持つ人の性格とは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ