一緒にいて疲れる人の特徴19選!疲弊する原因や負担を軽くする付き合い方は?

職場や学校に一人は、一緒にいて疲れる人がいるでしょう。なかなか距離を置くこともできず、一緒にいなければいけない場合もあり、疲れてしまうことも少なくありません。そんな一緒にいて疲れる人の特徴をランキングでまとめました。疲れる人になってしまう原因や対処法、上手な付き合い方、人間関係に疲れてしまったときにおすすめのリフレッシュ方法などを、ランキングとあわせて紹介します。

目次

  1. 一緒にいて疲れる人の特徴ランキング19選
  2. 一緒にいて疲れる人の特徴ランキング19位〜11位
  3. 一緒にいて疲れる人の特徴ランキング10位〜7位
  4. 一緒にいて疲れる人の特徴ランキング6位〜4位
  5. 一緒にいて疲れる人の特徴ランキング3位〜1位
  6. 一緒にいて疲れる人になってしまう原因とは?
  7. 一緒にいて疲れる人の対処法・上手な付き合い方は?
  8. 人付き合いで疲れてしまった時のリフレッシュ方法は?
  9. 一緒にいて疲れる人の特徴ランキング19選まとめ

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング19選

あなたの職場にもいる?一緒にいて疲れる人の特徴を紹介!

笑顔の男性と引いている女性の画像

付き合い方や対処法も紹介!

職場に一人はいる疲れる人との付き合い方に悩んでいる人もいるでしょう。特に仕事上の付き合いとなると避けられません。

一緒にいて疲れる人の特徴をランキング形式でまとめました。また、人を疲れさせる人になってしまうには、原因があります。そんな疲れる人になる原因や人を疲れさせる人との上手な付き合い方や対処法、人付き合いに疲れた時のストレス発散方法もランキングと合わせて紹介します。それでは、ランキングスタートです!

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング19位〜11位

嫌がる女性の画像

自分が疲れる人になっていることも

自分が気づかないうちに、周りを疲れさせる人になってしまっていることもあります。

一緒にいて疲れる人の特徴や疲れる人になってしまう原因を押さえて、疲れさせる人にならないように注意しましょう。それでは、19位~11位のランキングを見ていきましょう。

19位:決断力がない

なんでもいちいち聞いてくる

悩む男性の画像

自分で考えない

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング19位は、「決断力がない」です。自分で考える力が劣っていて、自分で決断することができません。

自分で調べたり、挑戦してみることをせず、小さなことでもいちいち周りに相談します。失敗するのを恐れているため、誰かに頼りたいという気持ちが働いていると言えるでしょう。

18位:素直に謝れない

ごめんねが言えない

耳をふさぐ人の画像

さらには人を責める

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング18位は、「素直に謝れない」です。素直に謝ることができない人は、プライドが高い傾向があります。

素直に「ごめんね」が言えない人は、周りをイラつかせてしまいます。自分のミスだったとしても、「なぜミスになる前に教えてくれなかったの?」と人を責めるような人もいます。

17位:いつまでも根に持つ

謝ってもなかなか許してくれない

叫んでいる女性の画像

終わったことも終わらせない

過去のことや終わった喧嘩のことを、いつまでも根に持って話題に出してくる人は疲れます。

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング17位は、「いつまでも根に持つ」です。謝られても、口では「いいよ」といいながら機嫌が直らないなど、いつまでも引きずるのが特徴です。

16位:声が大きい

大声を出す人は疲れる!

笑顔で話す人と口に人差し指を当てる人の画像

ボリュームの調整ができない

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング16位は、「声が大きい」です。話し声や笑い声のボリュームを調整できていない人が当てはまります。

耳にキンキンと響くような大きな声を出して話す人や、場をわきまえずに大声を出して笑う人とは、一緒にいると心身ともに疲れてしまいます。大きい声で話すのが癖になってしまっていて、なかなか直りません。

15位:ネガティブ

すぐにネガティブに捉える

目頭を押さえる女性の画像

全てに否定的

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング15位は、「ネガティブ」です。何事も全てネガティブに捉えて、「でも」や「だって」が口癖になってしまっている人です。

初めは周りも元気付けようとフォローしますが、いつもネガティブな発言ばかりの人からは人はどんどん離れていってしまいます。場の空気を暗くするので、一緒に居たくないと思われやすい特徴です。

14位:うんちくばかり話す

自分は物知りだとアピールしたい

笑顔の男性の画像

すごいと言われたい

自分を賢く見せたいという願望がある人に多い傾向があります。自分が知っているうんちくを、頼んでいないのに話す人は周りを疲れさせてしまっています。

スマホや本で手に入れた情報を、あたかも元々自分の知識だったかのように自慢げに話す人もいます。さらには「知らないの?」と人を見下すこともあるので、そういった人とは距離をとりましょう。一緒にいて疲れる人の特徴ランキング14位は、「うんちくばかり話す」です。

13位:度が過ぎた優柔不断

永遠に悩んでいて決められない

頭を抱える男性の画像

一緒にショッピングも疲れる

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング13位は、「度が過ぎた優柔不断」です。日本人に優柔不断な人は多くいますが、優柔不断も度が過ぎると一緒にいる人を疲れさせます。

食べるものをメニューを見ながらさんざん悩んで周りを待たせることもしばしばです。ショッピングではなかなか決められず一旦お店を離れるものの、やっぱり欲しいとお店に戻ります。酷い場合は、戻ってもまたお店で悩み、結局買わずに終わり、一緒にいる人をイライラさせてしまいます。

12位:細かい性格

いちいち気にして情緒が不安定

タブレットを見つめる男性の画像

細かく口出しする

細かい性格の人は、小さなことでも気に食わないことがあると許すことができません。人が気にしないことでも気にする性格で、被害妄想も激しい傾向があります。

こそこそと話している人を見れば、自分が悪く言われているのではないかと勘違いしてしまいます。また、気に食わない行動をする相手に、いちいち細かく口出しして周りを疲れさせている人もいます。一緒にいて疲れる人の特徴ランキング12位は、「細かい性格」です。

11位:何を考えているか分からない

自分の気持ちを話さない

花柄の服を着る女性の画像

機嫌が悪くなる

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング11位は、「何を考えているか分からない」です。

機嫌が悪くなるにも関わらず、「気にしないで」と何を思っているのか話さないような何を考えているか分からない人とは、一緒にいると疲れてしまいます。また、表情が顔に出ない無表情な人も当てはまります。何を考えているか分からない人と交際を始めて、疲弊してしまっている人も少なくありません。

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング10位〜7位

遠くを見つめる男性の画像

適度なリフレッシュが大切

一緒にいて疲れる人と過ごすことで人間関係に嫌気がさしてしまったときは、無理をせず適度にリフレッシュしましょう。それでは、10位~7位のランキングを見ていきましょう。

10位:深入りしてくる

さほど仲良くない相手にも深入りする

不機嫌な男女の画像

距離感を掴めていない

そんなに親しいわけではないのに、相手に深入りしようとする人は周りを疲れさせてしまっています。職場だけの関係にも関わらず、プライベートなことをどんどん聞いてくる人も当てはまります。

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング10位は、「深入りしてくる」です。この場合、相手との距離感をわかっていないことが多く、自分では首を突っ込みすぎていると気づいていません。また、自分だけが知らないのが嫌だと、さほど仲が良くない他のグループのプライベートにも首をつっこむ人もいます。

自分を必要とされたいと思っている

男性を拒否する女性の画像

相手のためだと思って聞いている

プライベートな部分にまで深入りしている人は、相手に必要とされたいと思っている傾向があります。

また、首を突っ込んできて口出しをしてくる場合は、相手のために善意でやっていると思い込んでしまっています。職場では、プライベートに深入りしすぎるとモラハラ・セクハラになってしまうことも少なくありません。プライベートに必要以上に深入りしてくる人とは、距離を取るのが最適です。

9位:人の意見を聞かない

自分の意見を押し通す

耳をふさぐ人の画像

自分が正しいと思っている

自分の意見が正しいと思っていて、人の意見を全く取り入れない人は一緒にいて疲れてしまいます。周りが少し反対したくらいでは怯まず、自分の意見を無理やり押し通します。

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング9位は、「人の意見を聞かない」です。人の意見を取り入れないため成長しません。仕事面では同じミスを繰り返すことも少なくなく、周りのアドバイスを取り入れないため改善できません。出かけるときにも自分の行きたいところばかり、食べたいもののお店ばかり行き、相手の意見や気持ちを尊重することがありません。

相手の意見を否定してばかり

耳をふさぐ人の画像

話を最後まで聞かない

自分を正しいと思っている人は、自分の意見とは違う意見は頭ごなしに否定します。話合いでは、意見が違うと分かればすぐに否定を始めてしまいます。

会議や話し合いも上手くいかないので、話ができない人というレッテルを貼られてしまうこともあります。途中で意見が違うと思った瞬間に話すことをやめたり、意見が違う人と認識している人の話は始めから聞かないという人もいます。周りをイライラさせて疲れさせてしまうので、一緒にいたくないと思われてしまうのです。

8位:お金の話ばかりする

お金に執着してしまっている

お金を持つ女子の画像

人の給料を聞く人も

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング8位は、「お金の話ばかりする」です。違う話題でも最終的にはお金の話になるなど、お金に執着している人は疲れてしまいます。

旅行の話であれば思い出話よりもかかった費用の話、職業の話ではもらっている給料や手当などの話ばかりになってしまい、相手は会話を楽しむことができません。中には相手の具体的な給料やボーナス額などを聞くデリカシーのない人もいます。人の給料などを聞くのはマナー違反なので、もし聞いてしまうことがある人はやめましょう。

身につけているものの値段を聞く

お金を持つ手の画像

人のお金の使い方に口を出す人も

人と会えば、その人が身につけている洋服やバッグ、財布の値段などを細かく聞く人がいます。また、自分の身につけている洋服や靴などの値段を聞いていないのに公表する人もいます。

お金の話ばかりする人の中には、人のお金の使い方に口を出す人もいます。「そんなものにそんなにお金払ってるの?」などと否定することもあり、周りをイライラさせてしまいます。家族や恋人であれば話は別ですが、友達のお金の使い方には口を出すのはマナー違反です。

7位:自虐が多い

周りに気を遣わせてしまう

顔を押さえる女性の画像

マイナスな雰囲気にする

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング7位は、「自虐が多い」です。自分のことを蔑む発言ばかりする自虐的な人は、周りに気を遣わせてばかりいます。

口を開けば自分の容姿や性格が人より劣っているという発言ばかりで、初めは周りも気を遣って否定してくれますが、自虐が続けば続くほど呆れられてしまいます。たとえ「そんなことないよ」って言っても、それでもなお自虐を続ける人が多くいます。

場を盛り上げたくて言っている人も

赤いニットを着る女性の画像

頻度が大切

自虐的な人の中には、場を盛り上げるために自分をわざと蔑むような発言をする人がいます。場が和むかどうかは、自虐のテンションや頻度が重要なポイントです。

本当に自分の悪い点で悩んでいるような重たい空気で自虐をするのは、ただ周りを困らせてしまうだけです。テンション高く周りが笑いやすいような雰囲気であれば、自虐はその場の空気を明るくできます。それでも毎回自分を蔑む発言ばかりしていては、空気がマイナスな雰囲気になってしまいます。自虐しがちだと自分で自覚している人は、あまり高頻度で自虐しないよう注意しましょう。

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング6位〜4位

不機嫌な男女の画像

人間関係で疲弊したくない!

一緒にいて疲れる人が原因で、人間関係に疲れてしまうと、人と距離を取るようになってしまいます。それでは、6位~4位のランキングを見ていきましょう。

6位:せっかち

心配性で周りが見えなくなる

急いでる人の画像

イライラしていることが多い

心配性であれこれ考えてしまい、焦ってしまうようなせっかちな人は一緒にいて疲れてしまいます。

人がのんびりしているのが許せず、イライラしたり急かしたりします。せっかちな人にはのんびりしている人の気持ちが全く分からず、余計なお世話を焼いてしまうことも少なくありません。一緒にいて疲れる人の特徴ランキング6位は、「せっかち」です。

待つことが苦手

指を差す女性の画像

待たされると不機嫌に

せっかちな人は、何かを静かに待つことができません。相手が遅刻してきたときには不機嫌になって、中には怒ってしまう人もいます。

また、話が長い人も苦手としています。せっかちな人は早く結果が知りたいので、結論まで長々と話されるとイライラしてしまいます。最悪の場合は聞くことをやめてしまうこともあります。相手のスピードを尊重することができないため、周りを疲れさせてしまいます。

5位:気分屋

気分で接し方が変わってしまう性格

横を向く女性の画像

空気を読めない

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング5位は、「気分屋」です。自分の気分によって態度がコロコロと変わります。

楽しいときや嬉しいときはすごくいい人なのに、少し嫌なことがあると関係ない人にまで当たったり、冷たくされたりします。突然テンションが上下するので、周りの人も戸惑ってしまう人がいるでしょう。そんな気分屋の人は空気を読むことができないので、周りの反応に気づくことができません。

すぐに飽きやすい

花を見つめる女性の画像

深く関わらない!

楽しそうと思ったことには一生懸命取り組む気分屋ですが、周りの予想に反してすぐに飽きてしまいやすいという特徴があります。

飽きたと思ったら今まで毎日やってたことも突然辞めてしまうこともあります。そんなすぐ物事に飽きてしまう気分屋の人に振り回される周りの人は疲れてしまうでしょう。気分屋の人と深く関わってしまうと疲れてしまうので、気分を良くしている時だけ関わるのもひとつの手です。

4位:マイナスの感情をすぐに表に出す

すぐに表情に感情が出る

不機嫌な女性の画像

我慢できない

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング4位は、「マイナスの感情をすぐに表に出す」です。

気に入らないことや嫌なことがあるとすぐにマイナスの感情が顔に出たり口にする人は、周りを疲れさせてしまいます。感情を我慢することができず、周りに気を遣わせてしまったり、振り回してしまいます。また、マイナスの感情を表に出すことで、場の雰囲気も悪くなってしまいます。

感情に流されてしまう性格

不機嫌な女性の画像

すぐに不機嫌になる

マイナスの感情をすぐに表に出す人は、感情をコントロールすることができず、感情に流されやすい傾向があります。

少しでも気に食わないことがあればイラっとしてしまい、その感情を隠すことができません。人前では感情の変化を表に出しすぎるのはマナー違反です。すぐに不機嫌になると自覚している人は、嬉しい気持ちや楽しい気持ちはどんどん出していき、怒りや悲しみなどの感情は人前では隠すように心がけましょう。

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング3位〜1位

横目の男性の画像

疲れさせる人は嫌われてしまう!

一緒にいて疲れる人は、周りから徐々に距離を置かれたり、最悪の場合嫌われてしまいます。それでは、3位~1位のランキングを見ていきましょう。

3位:自慢ばかりする

承認欲求が強い

笑顔の女性と子供の画像

すごいと言われたい

口を開けば自分の自慢話ばかりする人がいます。いつも自慢ばかりする人にはうんざりしてしまうものです。

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング3位は、「自慢ばかりする」です。周りに認めてもらいたい、褒められたいと言う承認欲求が強いため小さな自慢話から大きな自慢話まで、すごいと言ってもらえたり褒めてもらえるまで永遠に続ける人もいます。周りは気を遣って話を聞いてあげていることにも気づいていないことがほとんどです。

寿司をつまむ男性の画像

高級品自慢も

自慢話ばかりする人には、周りに自分の方が優れているとアピールしたい負けず嫌いの性格の人が多い傾向があります。

仕事で成功した話や自分がどれだけ周りに頼りにされているかを自慢したり、異性から言い寄られたり、ナンパされたりした異性にモテていることを自慢したりすることで、自分の立ち位置を上にしようとします。他にも高級品ブランドを購入したり高級車を購入したなどのお金が絡む自慢をする人もいます。

自分の価値を確認している

笑顔の女性の画像

褒めらると安心する

一緒にいて疲れる人の中でも自分の自慢話ばかりする人は、自分に自信がなく、自慢をすることで自分の価値を確認しようとしています。

周りに褒められたり認められることで、自分は間違っていないと自分には価値があると感じています。中にはただ社交的で人と会話をしたいだけの人もいます。話題提供が上手じゃないために自分の自慢話ばかりになってしまっているような人もいるようです。

2位:人の悪口ばかり言う

場を暗い雰囲気にする

こそこそ話をする人たちの画像

ネガティブな発言ばかり

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング2位は、「人の悪口ばかり言う」です。口を開けば悪口しか出てこないような人は、周りから一緒にいて疲れると思われてしまいます。

人の悪口は聞いていて気分のいいものではなく、せっかくの集まりでも場をズーンと暗くしてしまいます。人を疲れさせる人は場を暗くしてしまっていることなど全く気にせず、悪口を続けてしまいます。この場合、自分が一番正しいと思っていて、自分の意見ややり方に反する人を全て敵と認識してしまうため、悪口を言ってしまうのです。

こそこそ話す人の画像

自信のなさの表れ

悪口ばかり言って人を疲れさせる人は、悪口を言うことで自分の立場を上に見せようとしている傾向があります。

自分に自信がなく、人を悪く言うことで自分より劣っていると周りに知らしめようとしています。プライドも高いので、周りが同調しないと不機嫌になったりイライラしてしまうのも特徴です。自分の置かれている現状や生活環境に満足していない場合も多いです。

仲間を作りたいと思っている

仲間外れにされる女性の画像

同調してくれる人を求める

人の悪口ばかり言う人は、周りを仲間にして一緒に敵を攻撃したいと言う心理が働いています。

周りに同調してもらえたときの気分は最高で、自分が正しいと認められたと思ってしまいます。悪口に同調してもらうことで自分が正しいと確認し、自信をつけるタイプです。しかし、悪口ばかり言っている人は、みんなの悪口を言っている場合も多く、深く関わらないのがおすすめです。

1位:自分の話ばかりする

周りが見えていない人に多い

スマホを見る女性と不機嫌な男性の画像

自己愛が強い場合も

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング1位は、「自分の話ばかりする」です。相手に質問したり話を振ることなく、永遠に自分の話ばかりしている人には疲れてしまいます。

職場の飲み会では、永遠と自分の話ばかりする上司が当てはまります。「俺の若かったころは~」と永遠に自分の話ばかりしている上司の話に、苦笑いで相槌を打っているにも関わらず、周りが疲れていることに気づけず話を続けています。

笑顔で会話をする女性の画像

聞いていないことまで話す

自分の話ばかりする人は、質問をされると聞かれていないことまで永遠に話し続けるという傾向があります。

一度話し始めると止まらないので、自分の話ばかりする人とは一緒にいて疲れてしまいます。特に女性は話を聞いてほしいと思っている傾向があるので、女性の前で自分の話ばかりしないように注意が必要です。こういった自分の話しかしない人は、周りの反応に気づけないので、なかなか自分の話をやめません。

人の話に割り込んでくる

会話をする女性の画像

遮って自分の話をする

複数人で会話が繰り広げられている時に一緒にいて疲れる人は、人の会話を遮ってまで自分がしたい話をします。

他の人がしている会話に全く関係ないことを「そういえば」と言って自分の話に切り替えます。この場合は周りと全くコミュニケーションが取れず、最悪の場合孤立してしまうことがあります。自分の話ばかりしてしまっているなと自覚している人は、人の話を聞くように心がけましょう。

一緒にいて疲れる人になってしまう原因とは?

空気が読めない

笑顔の女性と顔を背ける男性の画像

状況を察することができないのが原因

一緒にいて疲れる人は、空気を読むことができないので、周りが嫌がっていても気づくことができません。

自分を第一に考えていたり、人の気持ちを考えられないことが原因で、その場の状況まで気を配ることができず自分の思うように発言したり行動してしまいます。空気が読めていないことを自覚していないので、人に嫌がられている原因を知ることもできず、人を疲れさせ続けてしまう疲れる人になってしまいます。

言葉の裏が読めない

つまらなそうに話を聞く女性の画像

本音と建前の概念がないのが原因

言葉の裏を読むことができずに相手の言葉を言葉のままに受け取ってしまったり、オブラートに包んで発言することができないことが原因で、一緒にいると疲れる人になってしまっている人がいます。

本音と建前の概念がなく、誰にでも同じように接してしまい、思ったこともそのまま発言してしまいます。人を嫌な気分にさせてしまうことが多く、周りからは一緒にいて疲れる人に認定されてしまいがちです。本人は悪気がないので、なかなか原因に気づけずに悩んでいる人もいます。

自分の考えが正解だと思っている

揉める男女の画像

人の意見を受け入れられないのが原因

人と会話をするときに自分と違った意見を持っている人がいると、とことん責め立てたり自分を優位にするのに必死になってしまい、周りに一緒にいると疲れる人と思われている人がいます。

そんな人は、自分の考え方や意見が正しいと思っているため、自分とは違う人の意見を受け入れることができず、否定してしまいます。相手が折れるまで否定し続ける場合もあり、周りが大人の対応をしていることも少なくありません。大人の対応をしてもらっていることに気づかないことがほとんで、余計自分の意見が正しいと思い込んでしまう原因になっています。

自分が一番大切

ハートを書く手の画像

自己愛が強いことが原因

周りを疲れさせる人になってしまう原因として多くの疲れる人に当てはまるのが、自己愛が強いことです。

自分のことが大好きで、周りよりも自分の気持ちを第一優先に行動してしまいます。自己中心的な行動が多く、周りの人は振り回されて疲れることも多くあります。自分の思い通りにいかないとイライラしたり怒ったりすることもあり、周りに気を遣わせてしまっています。この場合も疲れる人になってしまっていることに気づかない場合が多いです。

一緒にいて疲れる人の対処法・上手な付き合い方は?

仕事だけだと割り切る付き合い方

会議をする人々の画像

職場での対処法

職場にいる一緒にいて疲れる人の対象法として、仕事だけの関係だと割り切るという付き合い方があります。

仕事上どうしても関わらなければならばい場合は、関係を切るわけにはいきません。この場合は、どれだけプライベートに影響しない付き合い方をするかがポイントです。職場から出たらその人の存在を頭から消してしまうという対処法がおすすめです。割り切ることで、その人のことをプライベートまで持ち込むことがありません。その人にイライラしてしまったとしても、職場から一歩出たら忘れるのが最適な対処法です。

軽く受け流す付き合い方

耳をふさぐ人の画像

いちいち受け止めない対処法

一緒にいて疲れる人は、周りを気にせずに思ったことを発言したり、人をイライラさせることをします。

行動や発言にいちいち振り回されていたら、自分が疲れてしまいます。職場でも学校でも使える対処法が、一緒にいて疲れる人の発言は、すべて軽く受け流すという付き合い方です。毎回行動や発言にイライラしていては、心がもちません。その人は、発言をすることによって自分のストレス発散としている場合もあるので、いざこざが起きない程度に適当な返事をして受け止めないようにする付き合い方がおすすめの対処法です。

徐々に距離を置く付き合い方

離れる男女の画像

連絡の回数も減らす対処法

一緒にいて疲れる人が友人や知り合いなどの仕事に関係ない場合は、徐々にフェードアウトして距離を置く対処法がおすすめの付き合い方です。

会う回数を減らすことで、その人から受けるストレスを軽減させることができます。会う回数を減らすには、連絡の回数を減らしたり、誘われても誘いに乗らないようにするといった対処法が効果的です。突然連絡をしなくなったり、会わなくなるのは不自然なので、徐々に減らしていくことで揉めることもなく距離を置くことができるでしょう。

深く関わらないようにする付き合い方

背中を向ける男女の画像

職場で使える対処法

職場に一緒にいて疲れる人がいる場合は、その人と深く関わらないようにして、接する時間をできる限り減らすという対処法が効果的です。

一緒に仕事をすることがない場合は、挨拶を交わすだけの関係にして仲良くならないような付き合い方をしましょう。また、仕事で関わることがある場合は、連絡事項や報告などの仕事に関わる話だけで、プライベートの話をしないように心がけましょう。プライベートな話を振られてもあまり自分のことを話さず、深い関係になるのを回避する付き合い方がおすすめの対処法です。

人付き合いで疲れてしまった時のリフレッシュ方法は?

自然に触れる

緑に囲まれた川の画像

リラックス効果がある

花や草木、森、海、川、空などの自然にはリラックス効果があります。人間関係に疲れた時は、自然に触れてリフレッシュしましょう。

少しイライラしたときにも効果的で、職場や学校で一緒にいて疲れる人と接した後に空を見上げたり風に当たるだけでも、ストレスが溜まりにくくなります。嫌なことを言われたり振り回されてストレスが溜まったときは、帰り道で花を買って帰るなど、部屋に緑や花などの植物を迎え入れるのも効果的なリフレッシュ方法です。

深呼吸する

深呼吸をする女性の画像

頭に血が上ったときに!

深呼吸をすることは、心を軽くする簡単な方法です。一緒にいて疲れる人と時間を共にしたあとは、イライラしたりして呼吸が早くなってしまっていることも少なくありません。

そんなときは心を落ち着かせて、深く呼吸してみましょう。怒りや苛立ちも抑えることができます。頭に血が上ったときにも効果的です。呼吸法を使ったリフレッシュ方法は、職場や学校などで簡単に試すことができるので、実践してストレスを緩和させましょう。

人に聞いてもらう

笑顔で会話する男性の画像

愚痴の発散は効果的!

職場や学校にいる一緒にいて疲れる人によって溜まりに溜まった愚痴は、友人や家族などに聞いてもらいましょう。

愚痴を吐くことで溜まっていたストレスも発散することができます。また、聞いてくれた人が効果的なアドバイスをくれる可能性もあります。ストレスを感じたら心に溜めておかず、外に出すようにしましょう。

お酒を飲む

結露しているビールの画像

仕事帰りにバーに寄るのもおすすめ

職場で一緒にいて疲れる人にイライラした日には、仕事帰りにバーや居酒屋に行ってお酒を飲むのもひとつのリフレッシュ方法です。

お酒を飲むことで他のことに意識がいったり、イライラしていたことも忘れることができるでしょう。普段行かないようなおしゃれなバーに行って気分転換するのもおすすめです。また、行きつけのバーがある人は、マスターなどに話を聞いてもらうのもいいでしょう。

たっぷり寝る!

アイマスクをして寝る女性の画像

寝て忘れよう

人間関係に疲れたときは、深く考え込みすぎずに一旦寝て見るのがおすすめです。

睡眠はリフレッシュ効果があり、寝て起きたらイライラが吹っ飛んでいることも少なくありません。仕事から帰ったらベッドに直行して、許される限り寝続けて見るのがいいでしょう。ストレスが緩和するだけでなく、体の疲れも取ることができます。

旅行に行く

岩の上を歩く女性の画像

ストレスから解放されよう

職場の人間関係に疲れきってしまったときは、有給休暇などを利用して思い切って旅行に行くのがおすすめです。

今まで行ったことのない場所に行ったり、現地の人と話すことは新鮮で、リフレッシュ効果があります。きれいな景色を見れば心も洗われること間違いなしです。今まで行きたかったスポットに行ったり、海外に行って非現実的な体験をするのもリフレッシュにつながるでしょう。

好きな食べ物を食べる

ピザを食べる女性の画像

美味しいもので心を満たす

一緒にいて疲れる人にイライラした日には、大好物を食べてリフレッシュするのも効果的です。

この方法は、午前中に学校や職場で人間関係に疲れてしまったときにランチタイムに実践することもできます。いつもより高いお店でランチをすると、心もお腹も満足して幸せな気持ちになるでしょう。また、仕事終わりや学校終わりに好きなものを好きなだけ食べに行くのもおすすめです。友人や家族を誘って行くのもいいでしょう。

運動をする

ランニングする男性の画像

家の周りを走ろう!

ランニングやウォーキングなど、体を動かす運動は疲れた心をリフレッシュさせることができます。

思いっきり体を動かすことで、溜まっていたストレスを発散させることができるでしょう。また、時間とお金に余裕がある人はジムに通うのもおすすめです。職場に一緒にいて疲れる人がいる場合は、定期的にリフレッシュが必要です。定期的にジムに通って体を動かすことで、過度のストレスを溜めないようになるでしょう。

一緒にいて疲れる人の特徴ランキング19選まとめ

背中を合わせる男女の画像

対処法や付き合い方を実践してみよう

一緒にいて疲れる人の19の特徴を、ランキング形式でまとめて紹介しました。

一緒にいて疲れる人になってしまう原因や、疲れる人の対処法、上手な付き合い方、人付き合いで疲れてしまった時のリフレッシュ方法もランキングとあわせて紹介しました。紹介した対処法や付き合い方、疲れる人の特徴を押さえて、一緒にいて疲れる人との付き合い方を変えましょう。

他にも見たいのランキング記事はこちら

関わってはいけない人間の特徴21選!有害な人を遠ざける・害を軽減する対処法! | ランキングまとめメディア
打たれ強い人の特徴17選!弱い人との違いや打たれ強くなるメンタルの鍛え方は? | ランキングまとめメディア
教養のある人の特徴&条件19選!無教養な人との違いや教養を身につける方法は? | ランキングまとめメディア
いつも楽しそうな人の特徴21選!人生が楽しいと思えるようになる秘訣や習慣は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ