センスのいい人の特徴20選!ファッションなどの外見や内面のセンスの磨き方は?

街中を歩いていると、服や髪型がおしゃれな目を奪われるようなセンスのいい人がいます。そんなセンスのいい人になるには、どうセンスを磨けばいいのでしょうか。センスのいい人の特徴をランキング形式でまとめました。ランキングとあわせてセンスがない人に共通する特徴やおしゃれに見られるためのセンスの磨き方、センスのいい人が多い仕事を紹介します。ハイセンスな人の特徴を押さえて、おしゃれな人に近づきましょう。

目次

  1. センスのいい人の特徴ランキング20選
  2. センスのいい人の特徴ランキング20位〜11位
  3. センスのいい人の特徴ランキング10位〜7位
  4. センスのいい人の特徴ランキング6位〜4位
  5. センスのいい人の特徴ランキング3位〜1位
  6. センスがない人に共通する特徴は?
  7. おしゃれに見られたい!センスの磨き方は?
  8. センスのいい人が多い職業は?
  9. センスのいい人の特徴ランキング20選まとめ

センスのいい人の特徴ランキング20選

仕事の仕方・服装など!センスのいい人の特徴を紹介!

下を見る人の画像

磨き方を知っておしゃれになろう

街中や職場にいるセンスのいい人に、誰もが一度は憧れたでしょう。センスのいい人には、周りに尊敬されるような仕事の仕方をしていたり、服装のセンスが良かったりとさまざまです。

そもそもセンスとは?センスがいい人ってどんな人?

感覚を指す言葉

笑顔の女性の画像

センスのいい人は感じ方が違う

センスとは、物事を感じ取る感覚を指す言葉です。センスがいい人とは、物事を感じ取る感覚が優れていることから、生き方や仕事の仕方、物の選び方などで失敗しません。

人が思いつかないような仕事の仕方で成功したり、突出して得意なことがあったり、周りが惚れ惚れするようなファッションセンスがあります。人より優れているため周りから憧れられることも多くあります。

コーヒーを飲む男性の画像

仕事の仕方のセンスも磨こう!

センスがいいと周りから認められるようになるためにも、センスのいい人の特徴を抑えてセンスの磨き方を学びましょう。

センスがいい人の特徴をランキングでまとめました。センスがいい人の多い仕事の種類やセンスがない人の共通点、おしゃれになるために知りたいセンスの磨き方もあわせて紹介します。それでは、ランキングスタートです!

センスのいい人の特徴ランキング20位〜11位

ロングコートを着る女性の画像

モテたい人はセンスを磨こう

男女問わず、ジャンル問わずセンスのいい人はモテる傾向があります。モテたいという願望がある人は、センスを磨き方を要チェックです。それでは、20位~11位のランキングを見ていきましょう。

20位:自分について知っている

客観的に自分のことを見れる

考える女性の画像

人に意見を求めることも

センスのいい人に共通する特徴ランキング20位は、「自分について知っている」です。

自分の外見や内面をよく知ることで、自分に合うものを選択することができます。客観的に自分のことを見ることができるほか、時には周りに意見を求めてより自分を知ろうと努力しています。

口にペンを当てる女性の画像

自己アピールも得意

センスのいい人は自分についてよく知っているので、面接などでもよく聞かれる自己アピールなども卒なくこなします。

自己分析をしっかりと行っているので、自分のアピールの仕方も知っています。自分の印象を良くするカラーやファッションなども知っているので、第一印象がとてもいいという傾向もあります。

19位:感情のコントロールができる

感情に振り回されることがない

笑顔の女性の画像

何事も卒なくこなす

センスのいい人は、感情に振り回されることがなく、仕事でもプライベートでも失敗が少ないという特徴があります。

センスのいい人に共通する特徴ランキング19位は、「感情のコントロールができる」です。負の感情に引っ張られて仕事に影響することもありません。悲しいことがあっても切り替えることができるので、常に正しい判断をすることができます。負の感情によって周りに八つ当たりをすることもないので、周りから嫌われてしまうこともありません。

笑顔の男性の画像

自分をコントロールすることができる

悲しみや怒りなど、負の感情を抑えることができるので、衝動的な行動を取ることがありません。

感情に流されて人を言葉で攻撃することもないので、トラブルに巻き込まれにくいのも特徴です。常に一定のテンションを保っているので、一緒にいて安心するため異性からモテる傾向もあります。

18位:言葉選びが上手

わかりやすく説明することができる

笑顔で話す人の画像

要約するのも上手

センスのいい人に共通する特徴ランキング18位は、「言葉選びが上手」です。難しい言葉ばかり使わず、相手に伝わりやすい言葉を選んで話す力を持っています。

要約するのも上手なので話が長くならないため、仕事のプレゼンテーションや営業の仕事も卒なくこなすという特徴があります。仕事場でも頼りにされ、大切なプレゼンテーションや大きな仕事を任されることも少なくありません。また、部下の育成も上手で、仕事をわかりやすく説明することができるので後輩からも慕われている傾向があります。

会話をする人々の画像

友人からも好かれやすい

言葉選びが上手な人は、仕事場以外にもプライベート面でも言葉を上手に選んで面白おかしく話をすることができます。

一緒に話していて楽しいため、周りに人が集まりやすい傾向があります。また、友人以外にも異性からも人気があり、モテている傾向もあります。普段から本を読んでいたりと言葉に触れる習慣をつけている人が多くいます。

17位:絵が上手

才能だけではない!

絵を描いている人の画像

絵心がある

センスのいい人に共通する特徴ランキング17位は、「絵が上手」です。センスがある人は、素敵な絵を描くことができる傾向があります。

絵は才能もありますが、センスのいい人は普段からたくさん絵を描いていたり、アートに触れているため絵に関するセンスが磨かれています。さまざまなテイストの絵を描くこともでき、人が書かないような独創性のあるアートを作り上げることもできます。絵が上手な人の中には、自分のアートを部屋に飾って部屋をおしゃれに仕上げている人がいます。

おしゃれなアートの画像

アート選びもセンスがある

センスがある人は観察する力に長けているので、普段からものの形や人、建物、自然などを観察していて、絵で上手に表現することができます。

さらに絵のセンスがある人は、絵を描くだけではなくアート選びのセンスもあります。自分の部屋に飾るアートは、その部屋にぴったりのおしゃれなアートを選ぶことができます。

16位:価値観を取り入れる

人の意見も一旦受け入れる

笑顔の男性の画像

偏見を持たない

センスのいい人は、偏見を持たず、人の意見にも耳を傾ける傾向があります。センスのいい人に共通する特徴ランキング16位は、「価値観を取り入れる」です。

人の価値観を拒まずに取り入れることで、今まで出会ったことのないものや考え方を吸収することができます。人の意見も受け入れることから視野が広くなり、センスがどんどん磨かれています。自分が気に入らないような価値観や意見でも、否定することなく一旦受け入れます。試すことができるものには挑戦してみて、自分に合うことは全て吸収していきます。

寄り添う男女の画像

人とぶつからない

人の価値観もどんどん取り入れる人は、相手を否定しないので、トラブルに巻き込まれたり人とぶつかり合うことがありません。

また、違った価値観も自分の視点とは違っていて面白いと感じ、興味を持つという特徴もあります。価値観が違う人とも違いを楽しみながらお互いの意見交換をして、仲良く過ごすことができます。価値観の違うパートナーを持っていても、喧嘩することなく相手を尊重して生活しています。

15位:運動神経がいい

運動全般ができる傾向がある

バスケを楽しむ人の画像

普段から運動している

センスのいい人に共通する特徴ランキング15位は、「運動神経がいい」です。スポーツのセンスがある人は、スポーツ全般を難なくこなすという傾向があります。

走るのが早かったり、テニスやバスケット、サッカー、野球などの球技全般を人並み以上にこなすことができたりと、体を思うように動かせるという力を持っています。他にも水泳やバドミントン、ダンスまで得意な人もいます。そういった人は普段から体を自主的に動かしていたり、スポーツが好きでサークルや習い事に参加しているという傾向があります。

走る足の画像

一緒にスポーツが楽しめる

運動神経がいい人は、集団の中でも目立つ存在です。学生時代はスポーツがなんでもできる人が男女問わずモテたように、運動のセンスがある人は、人から憧れられる存在です。

社会人になると運動をする機会がグッと減ってしまいますが、会社でバーベキューをしたり友人同士で公園に遊びにいく際などに、サクッと運動神経がいいところを見せられると、周りも驚き尊敬します。

14位:コミュニケーション能力が高い

人当たりが良く人に好かれる

人を見つめる女性の画像

人間関係に悩まない

センスのいい人に共通する特徴ランキング14位は、「コミュニケーション能力が高い」です。誰にでも気軽に話すことができるため、人当たりがよく多くの人に好かれやすい傾向があります。

センスのいい人は、おしゃれな雰囲気を醸し出しているので取っ付きにくいと感じる人もいますが、そんな感情もなくしてしまうほどコミュニケーションを取りやすいのがセンスのいい人の特徴です。周りに気を遣わせることもなく、周りを楽しませる力を持っています。いい人間関係を築くことができるので、人間関係に悩むことも少ないのも特徴です。

会話をする人々の画像

相手の気持ちを読むのが上手

センスのいいコミュニケーション能力が高い人は、相手の気持ちを読むのが上手なので、言葉の真意なども汲み取ることができます。

話を聞いてほしそうな人には、自然に話せるように話を振ったり、話題にあまり興味がなさそうであれば相手が興味のある話題に自然に移すなど、会話の運ばせ方も上手い人が多くいます。相手を気遣った発言をすることができるので、相談相手としても最適で、信頼され周りに人が集まってきやすいという傾向があります。

13位:音楽を楽しむ

生活に音楽は欠かせない!

音楽を聴く女性の画像

暇があれば音楽を楽しむ

センスのいい人は、普段から音楽を楽しんでいて、音楽のある生活をしています。人の意見に流されることなく、自分が好きな音楽を好きなときに楽しんでいる傾向があります。

もちろん、人から勧められた音楽も取り入れていくので、どんどん音楽のセンスも磨かれていくのが特徴です。そのときそのときの気分に合った音楽を選ぶことができ、自分の気持ちを穏やかにすることができます。スピーカーなどの音響にもこだわってしっかり音楽を愛している人も多くいます。センスのいい人に共通する特徴ランキング13位は、「音楽を楽しむ」です。

音楽を聴く女性の画像

新しいジャンルにも興味を持つ

音楽を愛しているセンスのいい人は、常に新しい音楽のチェックも欠かしません。また、今まで自分が興味を持ってこなかったジャンルにも興味を持ちます。

人が知らないようなマニアックな音楽にも興味をもち、偏見を持たずに音楽を聴きます。その中から気に入った音楽を生活に取り入れることで、生活をより豊かなものにしています。音楽のセンスを磨きたい人は、ジャンルを限定せずに、さまざまな音楽を取り入れるようにするのがおすすめです。また、音楽雑誌などの情報誌から情報を集めるのも重要です。

12位:判断力がある

仕事のセンスがある人の特徴

笑顔の男性の画像

周りから慕われる!

センスのいい人に共通する特徴ランキング12位は、「判断力がある」です。仕事のセンスがある人には、判断力がある人が多い傾向があります。

物事をしっかり判断することができるので、重要な仕事を任されることも少なくありません。周りの目など自分の見られ方よりも、良いか悪いかを重要視して判断することができます。自分の感情を入れないので、その日の気分などでも判断することはありません。周りから慕われているセンスのある人に共通している特徴です。

笑顔の女性の画像

仕事以外でもセンスが光る

判断力のあるセンスのある人は、仕事中はもちろん、プライベートでもしっかりと判断することができます。

買い物では買うか買わないかをずっと悩んだりすることがなく、少しでも悩んだら買うのをやめるという判断をすることができます。また、会話をするときにもタイミングを計ることができるので、話すタイミングではないときには、口を閉じてしっかり相手の話を聞くことができます。また、言いにくいことでも言わないといけないことは、タイミングを見計らってしっかり伝えることができるという力があります。

11位:常に新しいものをチェックしている

情報を集めている

SNSのアイコンの画像

SNSを活用

センスのいい人に共通する特徴ランキング11位は、「常に新しいものをチェックしている」です。センスのいい人は、おしゃれなものに目がなく、常に新しいものの情報をチェックしています。

雑誌やインターネット上の記事はもちろん、InstagramやTwitterなどのSNSを利用して効率よく情報を集めています。普段からおしゃれなものに触れていることから、どんどんセンスが磨かれているためよりセンスが良くなっています。また、新しいものもいち早くチェックしているので、トレンドや流行から遅れてしまうこともないのが、センスがいい人に共通する特徴です。

雑貨店の店内の画像

通販サイトもチェック

センスのいい人は、定期的にお気に入りのおしゃれなアイテムが揃うセレクトショップや雑貨店などに足を運んで、新商品をチェックしています。

さらに、店舗で店員と話すことで情報を収集している人もいます。店舗にはまだ並んでない新作商品の話を聞くこともできるので、センスを磨きたい人はおしゃれなショップに通うのもひとつの手です。また、実店舗だけではなく、お家や移動時間などの隙間時間に、通販サイトもチェックしています。実店舗に置かれていないアイテムをチェックすることができます。

センスのいい人の特徴ランキング10位〜7位

黒いパンツの女性の画像

自分次第でセンスは磨かれる

センスは、自分の努力次第で磨くことができます。センスの磨き方を知って磨き続けることで、センスのいい人になれるでしょう。それでは、10位~7位のランキングを見ていきましょう。

10位:料理が上手

選ぶメニューもセンスがある!

トーストとお弁当の画像

色合いもしっかりこだわる

センスのいい人は、料理のセンスもある傾向があります。切るや煮る、焼くなどの基本的な料理の技術があるのはもちろん、メニューを選ぶセンスがあり、さらにメニューの組み合わせも上手です。

センスのいい人に共通する特徴ランキング10位は、「料理が上手」です。色合いを気にしたり、添える野菜などにもこだわっています。また、手料理でもお店の料理かのように見せることもできるのが、センスのある人の料理です。カジュアルなご飯ものはカフェごはんのおしゃれさが出るようにしたり、パスタやパエリアなどは清潔感を重視した余白のあるお皿を使うなど、細かい工夫をしています。

食器類にもこだわる!

カラフルな食器の画像

フォークや箸などもおしゃれ

料理が上手な人は、思わず写真を撮ってしまいたくなるようなおしゃれで美味しそうな料理を作ることができます。それは、料理の技術が上手なだけでなく、食器類にもこだわっているからです。

料理を美味しく見せてくれる食器選びが上手で、さらに食器に合うようなランチョンマットを選ぶことができるのも特徴です。他には箸やスプーン、フォークなどにもこだわっていて、少し値段が張るものでも気に入ったものであれば揃えます。小鉢でおかずを添えたりと、満足感のあるメニューを作り上げることもでき、人を喜ばせることができます。

9位:プレゼント選びのセンスがある

人が喜ぶプレゼントを選ぶ

黒と白のプレゼントの画像

喜ばせる努力をする

センスのいい人は、プレゼント選びのセンスにも長けています。相手が喜ぶものを一生懸命考え、その人に合ったものを選ぶことができます。

自分の趣味を押し付けないので、プレゼント選びに失敗することが少なく、みんなに喜ばれる傾向があります。また、持ち帰りの大変な重たいものや大きいものを避け、持ち帰りやすいコンパクトなサイズ感のアイテムを選ぶという相手を気遣ったプレゼントをすることもできます。センスのいい人に共通する特徴ランキング9位は、「プレゼント選びのセンスがある」です。

普段から人を観察している

茶色のボックスのプレゼントの画像

相手の立場で考える

プレゼント選びのセンスがある人は、普段から相手のことを観察していて、細かいことも覚えているという傾向があります。

普段の会話の中から相手の趣味を探ったり、持ち物や部屋のインテリアなど、相手の好みを押さえているため相手が喜ぶアイテムを選んでプレゼントすることができます。自分がもらって嬉しいものではなく、相手の立場に立って相手がもらって嬉しいものを考えるという客観的な視点でプレゼント選びができるという点も、センスのいい人の特徴と言えるでしょう。

8位:滅多に物を買わない

迷ったら買わないのが鉄則

ニットやブーツの画像

気に入ったものだけ買う

センスのいい人に共通する特徴ランキング8位は、「滅多に物を買わない」です。センスのある人は、本当に自分に必要なものだけを購入するため、部屋やクローゼットがスッキリしている傾向があります。

衝動買いをせず、迷ったら購入しないため部屋に無駄なものがありません。洋服はしっかり試着をしてから購入するので、サイズの失敗もしません。店員に流されて購入してしまったり、その場のテンションに任せて買い物をすることも少ないのが特徴です。中には友達などと買い物に行かず、一人でじっくり買い物を楽しむ人も多くいます。

一枚買ったら一枚捨てる

ポールにかかった服の画像

断捨離上手

センスのいい人は、洋服を一枚買ったら一枚捨て、靴を一足買ったら一束捨てると言った断捨離が上手という特徴もあります。

どんどん買い物をしてものが増えていくのではなく、買い物をしてもものが増えない傾向があります。そのため、少し狭い部屋でも十分に暮らすことができます。ものが少ないながらも、自分の大好きなものに囲まれて生活しているため幸福感が高いという特徴もあります。部屋にものが多くないことから掃除もしやすく、普段から部屋が綺麗に保たれています。

7位:部屋がおしゃれ

部屋に統一感がある

おしゃれな部屋の画像

間接照明で柔らかい雰囲気に

センスのいい人に共通する特徴ランキング7位は、「部屋がおしゃれ」です。センスのいい人は、インテリアを選ぶセンスも優れているため、部屋がおしゃれな傾向があります。

自分が過ごす空間を快適にするべく、統一感のあるおしゃれな空間づくりをしている人が多くいます。中にはインテリアやインテリア小物以外にもファッションアイテムを見せて収納したり、自分で作ったアートを飾っている人もいます。間接照明を使って部屋を柔らかい雰囲気作りをしている傾向もあります。また、壁や小物に電飾を絡めて、よりおしゃれな雰囲気作りをしている人もいます。

細かいところにまでこだわっている

おしゃれな部屋の画像

DIYする人も多い

センスのある人は、部屋のメインでもあるリビングルームだけではなく、ベッドルームはもちろんバスルームや玄関、キッチンまでインテリアにこだわっておしゃれな雰囲気作りをしています。

人に見られることのない冷蔵庫の中も、生活感のないおしゃれな雰囲気にしていたり、バスルームのボトル類のデザインを統一したりと、細かいところにまでこだわりを持っています。中には自分で壁紙を変えたり、テーブルやベッドを自分好みの手作りするなど、DIYをして世界にひとつだけの部屋を作っている人もいます。また、余計な物がなく、おしゃれながらもシンプルで生活しやすい部屋作りをしている人も多くいます。

センスのいい人の特徴ランキング6位〜4位

さくらんぼのTシャツを着る女性の画像

向上心が大切

センスを磨くためには、常に向上心を持って磨き続ける必要があります。それでは、6位~4位のランキングを見ていきましょう。

6位:小物使いが上手

小物をプラスしておしゃれに見せる

時計やカメラなどの小物の画像

ファッションだけじゃない

センスのいい人は、小物を上手に使ってよりおしゃれに見せることができます。小物と言ってもファッションアイテムだけでなく、写真を撮るときやインテリアのコーディネートの際の小物も含まれます。

センスのいい人に共通する特徴ランキング6位は、「小物使いが上手」です。ファッション小物を使ってコーディネートをよりおしゃれな雰囲気にしたり、おしゃれな写真を撮るために被写体以外にもおしゃれな小物を取り入れて写真をおしゃれな雰囲気にすることが上手です。小物の選び方も上手で、自分に合った小物を選ぶことができるのが、センスのいい人です。

小物を使って季節感を出す

カメラやビーチサンダルの画像

ベーシックアイテムに合わせる

センスのいい人は、ベーシックでシンプルな洋服を身につけても、小物で季節感やトレンド感を出すことが上手です。

部屋のインテリアもシンプルなデザインの家具で統一していても、季節ごとに季節感のある小物を取り入れているので、部屋でも季節を感じることができます。小物の素材感で季節感を出したり、カラーで季節感を出しています。ハロウィンやクリスマスなど、季節のイベントごとに関連する小物を置くことで、家の中でイベントを楽しんでいる人もいます。

5位:着回し力がある

物が少ないのも特徴

白いコーディネートの女性の画像

クローゼットがスッキリしている

センスのいい人に共通する特徴ランキング5位は、「着回し力がある」です。センスがある人は、たくさん洋服を持っておらず、持っているアイテムでおしゃれに着回しする力があります。

クローゼットもスッキリしている傾向があり、定番アイテムをうまく使っています。本当に気に入ったものしか購入しないので、ファッションはいつもおしゃれに決まっています。また、クローゼットにも着ないような余計な服もないため衣替えもしやすいという人も多くいます。センスがいい人は服が少なくてもおしゃれをすることができるので、服をたくさんもっているからおしゃれな人とは言い切れません。

トレンドの着こなし方をする

横を向く女性の画像

物を溜め込まない

定番のアイテムをおしゃれに着回しするセンスのいい人は、着こなし方でトレンドを取り入れています。

今年買ったアイテムではなくても、今流行っている着こなし術のタックインをすることで今っぽくファッションが決まります。また、流行モノは安いものを購入して、一年でたくさん着ることで着潰してしまいます。着れないほどヨレヨレになってしまったら断捨離をするので、クローゼットにたくさんのアイテムが詰まってしまうこともありません。

4位:ブランド物にこだわらない

おしゃれなプチプラアイテムにも頼る

笑顔の女性の画像

ハイブランドで身を固めない

センスのいい人に共通する特徴ランキング4位は、「ブランド物にこだわらない」です。センスのいい人は、ハイブランドや人気のブランドにこだわらず、自分がいいと思ったものを購入します。

アイテムの値段にはあまりこだわらないので、気に入ればプチプラアイテムかブランドアイテムかも気になりません。また、センスのある人はプチプラアイテムもブランド物かのように着こなしてしまうという特徴もあります。ハイブランドも財布や時計だけなど、アイテムを限定して購入しています。全身をハイブランド物で固めてしまうことはほとんどありません。

特別な時にだけハイブランドのものを

どこかを見つめる女性の画像

ユニクロやGUも取り入れる

センスのいい人の中には、結婚式やパーティーなど、大切な時にだけハイブランドを身につけるようにしている人もいます。

普段はユニクロやGUなどの安いアイテム、ノーブランドの洋服などを取り入れています。その代わり、靴やバッグ、時計などの小物類にお金をかけることで、ファッション全体をおしゃれに高級さも感じさせるように組み合わせています。センスのある人は、プチプラアイテムも高見えさせる力を持っています。組み合わせのセンスに長けていると言えるでしょう。

センスのいい人の特徴ランキング3位〜1位

カルボナーラとパンの画像

料理のセンスも磨ける

意中の男性を射止めるためにも、料理のセンスを磨きたい人がいるでしょう。料理のセンスも努力次第で磨くことができます。それでは、3位~1位のランキングを見ていきましょう。

3位:自分に合ったメイクができる

薄くても似合うメイクをしている

メイクをする女性の画像

スキンケアも怠らない

センスのいい女性に共通するのが、自分に合うメイク方法を知っているということです。センスのいい人に共通する特徴ランキング3位は、「自分に合ったメイクができる」です。

自分の顔を研究して、自分に似合うメイクを知っています。ファンデーションを薄く伸ばしても肌が綺麗に見えるように、日々のスキンケアも怠りません。また、週に何回か化粧をしない肌のお休みデーを作って肌を休ませている人もいます。自分に似合うメイクをすることで、自分らしい表情を見せることができるため周りからもセンスがいいと思われる傾向があります。

メイクをする女性の画像

自分のコンプレックスも生かす

ホクロやそばかすなど、コンプレックスを持っている人もいます。センスのいい人は、その自分のコンプレックスを生かしたメイクをすることができます。

目が切れ長であれば大きく見せる努力をするよりも、切れ長の目をどう生かしてメイクするかに重点を置いています。また、センスのいい人は眉毛の形にもこだわっています。眉毛はその人の印象を決める大切なパーツなので、普段からしっかり整えています。さらに、センスのいい人の中にはメイクに時間をあまりかけない人も多く、1時間以下で終わらせている人もたくさんいます。

メイクの研究をしている!

メイクをする女性の画像

みんなの憧れの的に

センスのいい人は普段からメイクの研究を怠りません。ファッション雑誌やメイク雑誌をチェックして自分に似合うか試してみたり、芸能人のメイクを真似したりと、常にメイクを上達させようと努力します。

自分らしいメイクを常に探しているので、どんどん素敵なメイクができるようになります。また、場所をわきまえたメイクもすることができます。パーティーなどでは薄すぎないパーティにぴったりのメイク、女子会では女子ウケするおしゃれなメイク、デートでは男性ウケする上品なメイクと使い分けることができるのも、メイクセンスのある人の特徴です。

2位:いつも髪型が整っている

清潔感のある髪型をキープしている

長い髪の女性の画像

手を抜かない

センスのいい人に共通する特徴ランキング2位は、「いつも髪型が整っている」です。センスのいい人は、どんなに忙しい時でも身だしなみに手を抜きません。

清潔感のある髪型をいつもキープしているのが特徴です。営業職や接客業などの人に接する仕事をしている人でセンスのいい人は、人当たりのいい優しい印象と清潔さを感じさせる髪型をしています。センスのいい男性はサイドや襟足を刈り上げ、ジェルやムースなどで軽くトップを整えるなど、清潔感のある髪型をしている人が多くいます。女性も綺麗に巻いたり、ポニーテールなど顔まわりをスッキリさせる髪型をしています。

スーツを着た男性の画像

自分に似合う髪型を知っている

センスのいい人は、人からいい印象を持ってもらえる髪型をするだけでなく、自分に似合う髪型や髪色を知っています。

よく髪型を変える人でも、センスのある人は毎回似合っています。それは自分を客観的に見ることができたり、周りの意見を素直に取り入れていることも関係します。周りが「似合ってる」と褒めてくれれば、この髪型は自分にぴったりだと分かったり、「前の方が好きだった」と言われれば、素直にあまり似合わないのだと受け止めることができるのです。

こだわるのはファッションだけじゃない!

笑顔の女性の横顔の画像

いつも見られていることを意識

センスのあるおしゃれな人は、おしゃれなファッションアイテムに身を包んでいるだけではなく、髪型もしっかり整えています。

いつも見られていることを意識しているので、髪型が整わない状況で外に出るのに抵抗を感じてしまいます。家の中でも、かわいい髪型をするように努めたり、髪型の研究やヘアアレンジの練習をしている人も多くいます。普段からこだわりを持って常に向上心を持っているので、外に出た時に輝くほどおしゃれに決まるものです。

1位:ファッションセンスがある

いつもおしゃれなファッションをしている

水玉のブラウスを着ている女性の画像

見えないところまでおしゃれしている

センスのいい人に共通する特徴ランキング1位は、「ファッションセンスがある」です。センスのいい人は一目で分かるほど、ファッションセンスがある傾向があります。

ハイセンスで組み合わせが難しい洋服も上手に着こなしたり、洋服だけでなくバッグや靴、靴下、帽子などのファッションアイテムにもこだわっています。アクセサリーも付け過ぎず適度に身につけているため、周りからとてもセンスがいいと思われています。また、下着などの見えないところにも気を配っていて、おしゃれなものを常に身にまとっています。

ネイビーのニットの画像

プチプラアイテムも使いこなす

センスのいい人が着ている服はどれも高いものばかりではありません。流行物はプチプラで抑えて、Tシャツやデニムなどの長く愛用するものにお金をかけています。

そのため流行アイテムがどんどん変わってもプチプラアイテムを使って取り入れていくため、お金をかけずに流行を追うことができます。また、流行のものだけでファッションを固めるのではなく、ベーシックなアイテムも取り入れているなど、ファッションのバランスを取るのも上手です。常に自分に似合うものを探し続けているので、ファッションで失敗しにくい傾向があります。

自分に似合う服を分かっている

バッグと靴の画像

洋服の組み合わせも上手

ファッションセンスがある人は、おしゃれなアイテムで身を固めているだけではなく、自分に似合う服を選んで着ています。

おしゃれなアイテムでも自分に似合わなければ買うことはありません。自分を客観的に見ることができるので、自分に似合わないアイテムはバッサリ諦めることができます。また、洋服同士の組み合わせも上手で、たくさんの人が失敗しやすい柄物と柄物を組み合わせや、明るいカラー同士の組み合わせも上手に仕上げます。また、自分の個性もさらに生かしているので、他の人とも被りにくいファッションをしています。

センスがない人に共通する特徴は?

自分を客観的に見れない

どこかを見つめる女性の画像

自分に似合っていない物を身に着ける

センスが悪い人は、自分を客観的に見ることができないので、自分に似合っているかどうかを判断することができません。

センスがいい人は自分に似合っているものを上手に身につけています。センスのいい人が身につけているものを自分も身につければいいと思っている人も多く、似合っていない服やアクセサリーなどを身にまとってしまうためセンスが悪く見えてしまいます。

こだわりがない

笑顔の女性の画像

着られればいいと思ってる

ファッションや料理など、何においてもこだわりがないとセンスが悪くなってしまう傾向があります。

ファッションでは着ることができればいいと適当に手に取った服を着たり、全く色が合わないジャケットも暖かければいいと身につけてしまいます。また、料理も研究することなく、食べられればいいと思っています。こだわりは向上心を生むので、まずはこだわりを持つことが大切です。

センスを磨く努力をしていない

ダラダラする女性の画像

磨き方がわからない

センスがない人は、普段からセンスを磨こうという努力をしていません。中にはセンスの磨き方がわからずに諦めてしまっている人もいます。

センスは磨けばよくなるので、努力を重ねることが大切です。まずは磨き方を勉強してから、常に向上心を持ってセンスを磨くことを怠ら内容にしましょう。少しずつセンスが良くなってきます。

人の意見を取り入れない

耳をふさぐ人の画像

アドバイスを素直に聞けない

センスを磨くに当たって、客観的な意見がとても大切です。センスのいい人は、周りからのアドバイスも素直に吸収するため、どんどんセンスが磨かれていきます。

プライドが高い場合、センスがいい人からアドバイスをしてもらっても素直に受け止めることができないため成長することができません。センスを磨くためには素直に客観的な意見を聞くことが重要です。特にファッションなどは自分の好きなものばかり身につけて、自分を客観視することができずに周りからの見られ方がわかりにくいので、素直に客観的なアドバイスを聞くようにしましょう。

諦めている

膝に手を置く男性の画像

センスを磨きたいという意欲がない

センスがない人は、センスを磨こうという意欲がなく、自分にはセンスは磨けないと諦めてしまっている人も多くいます。

センスがいい人は自分とは違う世界に住んでいる人と思っていたり、センスを磨きたいという感情が湧かないということも原因と言えるでしょう。センスは努力次第で誰でも磨くことができるので、磨こうという意欲を持つことが大切です。

おしゃれに見られたい!センスの磨き方は?

センスのいい人のそばで過ごす

笑顔で話す女性の画像

センスのいい人と仲良くなろう

すぐに実践できるセンスの磨き方が、センスのいい人と仲良くなってその人の感じ方を知ることです。

センスのいい人はどういったものがいいと感じるのかを、近くで一緒に過ごすことで知ることができます。身近にいるセンスのいい人によく話しかけて一緒に過ごしてみたり、まだ仲良くない人はその人が興味のある話を聞くことなどから始めてみましょう。その人のセンスの磨き方も知ることができるかもしれません。

センスのいい人の真似をする

ペアルックの女性の画像

真似から始めるのがおすすめ

センスは、磨き方を知っていても突然磨かれるものではありません。まずはセンスのいい人を真似するところから始めるのがおすすめのセンスの磨き方です。

センスのいい人のファッションを真似するのが、ファッションセンスを磨く近道です。身近な人のファッションを丸々真似したら、真似したと思われてしまうと不安な人は、好きなモデルなどのおしゃれな芸能人の洋服を真似してみるのがおすすめです。芸能人のInstagramやブログでは、その日に着ていたファッションをブランド名やアイテム名と一緒に丁寧に紹介してくれている人もいるので真似しやすいです。

雑誌などのメディアから情報を得る

雑誌を読む男性の画像

磨きたいセンスのジャンルに合わせて選ぶ

雑誌や本、テレビなどの情報を取り入れることも、おすすめのセンスの磨き方です。

ファッションセンスを磨きたいならファッション雑誌を、料理のセンスを磨きたいなら料理本など、磨きたいセンスのジャンルに合わせて情報源を選びましょう。仕事の仕方や考え方のセンスを磨きたいのであれば、仕事の仕方に関する本や、自己啓発本なども役に立ちます。

常に情報をチェックする

SNSのアイコンの画像

SNSを活用しよう

InstagramやTwitterなどで情報を発信している人にはセンスのいい人が多くいます。

センスのいい人から発信される情報を、常にチェックするのもおすすめのセンスの磨き方です。毎日たくさんの投稿があり、おしゃれなファッションからインテリア、メイク方法、料理のレシピ、盛り付け方など、知りたい情報がたくさんあります。SNSを始めてない人は、まずはSNSを始めてみるところからスタートです。

センスのいい人が多い職業は?

デザイナー

カメラを持つ女性の画像

創造性がある!

ファッションデザイナーやガーデンデザインナー、グラフィックデザイナー、ウェブデザイナーなど、自分で何かをデザインする仕事は創造性があり、センスのいい人が集まります。

デザイナーにはさまざまな仕事があり、他にはCGデザイナーやゲームデザイナー、プロダクトデザイナー、インテリアデザイナー、イラストレーターもデザイナーに含まれます。

コーディネーター

何かを描く女性の画像

アドバイスする仕事

自分のセンスや知識をもとにアドバイスをするコーディネーターの仕事も、センスのいい人が集まっています。

部屋の中をコーディネートするインテリアコーディネーターや色の使い方をアドバイスするカラーコーディネーターなどが当てはまります。芸能人の衣装をコーディネートしている人もいます。

センスのいい人の特徴ランキング20選まとめ

どこかをみる女性の画像

磨き方を参考にしよう!

センスのいい人に共通する特徴をランキング形式でまとめて紹介しました。

また、センスの悪い人の特徴やセンスのいい人が多い仕事とあわせて、センスの磨き方を紹介しました。紹介した情報を参考に、どんどん自分のセンスを磨いていきましょう。

他にも見たいランキング記事はこちら

教養のある人の特徴&条件19選!無教養な人との違いや教養を身につける方法は? | ランキングまとめメディア
いつも楽しそうな人の特徴21選!人生が楽しいと思えるようになる秘訣や習慣は? | ランキングまとめメディア
関わってはいけない人間の特徴21選!有害な人を遠ざける・害を軽減する対処法! | ランキングまとめメディア
打たれ強い人の特徴17選!弱い人との違いや打たれ強くなるメンタルの鍛え方は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ