男が本気で好きな人にとる態度31選!無意識下の言動でも脈ありなのかが分かる?

男性が女性に好きという気持ちがあると普段とは少し違った態度が出てしまうようです。そんな男性が本気で好きな人にとる態度をランキングで紹介します。好きという気持ちを自覚していないような無意識なときでも、実は好きな人には脈ありな行動をとってしまうようです。友達や職場などでも脈ありがわかるようなものや、既婚男性であっても好きな女性にとる行動は要チェックです。ランキングを参考に好きな人のとる男性の行動をチェックしてみましょう。

目次

  1. 男性の好きな人への態度ランキング31選!
  2. 男性の好きな人への態度ランキング31位~11位
  3. 男性の好きな人への態度ランキング10位~7位
  4. 男性の好きな人への態度ランキング6位~4位
  5. 男性の好きな人への態度ランキング3位~1位
  6. どうすれば男性からの好意を諦めさせられる?
  7. 男性の好きな人への態度ランキング31選まとめ

男性の好きな人への態度ランキング31選!

無意識下の言動でも脈ありなのかが分かる?

ハートマークを作るカップル

好きは行動に出ちゃう?

好きという気持ちは意識しているものだけでなく、無意識下にあるものでも言動に出てしまうと考えられています。

そのため男性の好きな人に対しての行動には、いろいろな脈ありが伝わる態度がたくさんあるようです。気になる男性が自分に対して脈ありかどうかを調べるためにもランキングを参考にするのがおすすめです。

職場の既婚男性など好きな女性にとる行動や態度とは

仕事をしながら良い雰囲気の二人

既婚男性も行動に出てしまう?

既婚男性だって好きな人にはいろいろと態度に出てしまうものです。そんな既婚男性を含めた男性の好きな人への態度は注目です。

また、既婚男性と独身男性ではその好きな人への脈ありな態度も異なってくるようです。友達相手や職場など様々な部分で男性の好きな人への態度は注目の要素です。それでは男性の好きな人への態度ランキングのスタートです!

男性の好きな人への態度ランキング31位~11位

既婚男性や独身男性など気になる男性が居る、という女性は男性の好きな人への態度をしっかりと観察してみましょう。自分に対してそういった態度の特徴が見られた場合は既婚男性でも独身男性でもぐいぐいと迫ってみるのも一つの選択肢となるでしょう。

31位:相手の行動をマネる

ミラーリングと言われる行動

こちらを見ているカップル

マネは脈ありのサイン

人の行動をマネるミラーリングという行為は、恋愛においても重要ですが子育ての面でも重要な行為です。それだけにマネというのは意思疎通のために大切な行動です。

好きな人と同じものを手に入れたり態度を真似るというのは、少なからず気づいて欲しいという気持ちが隠れています。このことで趣味を共有するきっかけにもなるので、男性が好きな人の行動をマネるというのは好きな人への脈ありなサインだと考えましょう。

30位:飲み会で隣に座ってくる

露骨だけど交流を持ちたいサイン

職場の人と楽しく飲み会

気が付かずにしていることもある

飲み会というのは職場の人と仲良くなれるタイミングです。そのため、男性としては好きな人の隣の席に座るというのは必要不可欠な行動の一つです。

ランキングの中で好きな人への態度としてはかなり露骨な行動ですが、これは意識してやっている場合と無意識でやっている場合があります。逆に言えば苦手の人への隣にわざわざ座ることは少ないため、少なからず自分に対して嫌な印象は持っていないという態度といえます。

ちなみに、口コミの中では飲み会で隣に座ってきた女性を好きになってしまうという惚れっぽい人も多いようです。好きな人の隣に座ってしまうという態度はもちろんですが、自分が気になる人の隣に座ることで相手の態度を変化させることが出来るかも知れません。

29位:我慢が出来る

好きだからこそ我慢する

手を繋ぐ男女

硬派なタイプの態度

よく自分がアピールしても誘いに乗ってくれない男性というのもいますが、この態度には好きだからこそ我慢したいという気持ちが関係しています。

好きだからこそ簡単に好きという態度を見せないのも男性の正直な気持ちといえます。一緒に歩いていても手をつないでこなかったり、夜遊んでも日付が変わる前にちゃんと送ってくれるような態度は、心の中でいろいろな葛藤を抱えながら好きな人だからこそ我慢するという強い意思が態度になったものです。

そういった態度には、自分本位な自分勝手な行動はしたくないという好きな人への優しさの現れといえます。かなり硬派なタイプの態度ですが、恋愛経験が少ない男性の態度でです。ランキングの中では脈なしに見えて脈ありという態度の一つです。

28位:強引なことは避ける

嫌われたくない気持ちが強い

仲の良さそうなカップル

草食系とは違う

恋愛において時には強引な行動も必要ですが、好きな人に対しての態度で強引なことはしないというのも一つの特徴です。

好きな人の態度としてあくまで良い関係を築いていくために、強引なリードは相手に嫌われてしまうというリスクがあります。自分に無理やり従わせるような発言や行動というのは、好きな人だからこそしないというのはランキングの共通の要素といえそうです

27位:友達に紹介する

外堀を埋めていくパターン

友達と自撮りするグループ

関係を深めるための第一歩

普通なら自分の友達に異性の知り合いを紹介するというのは限られたパターンです。

それだけに好きな人だからこそ友達に紹介しておきたいという態度を取ることがあります。一つには外堀を埋めていくような心理が働いていることや、友達と一緒に遊ぶことで自然体な自分で接することが出来るという気持ちがあります。

また、女性側としても自分を友達に紹介してもらえるのは嬉しいという声は多いようです。逆に友達に紹介するときに自分をどう紹介してもらえるのかというのは気になるポイントといえそうです。職場の関係だとしてもその中でどういう位置として思われているのかを知れるチャンスといえます。

26位:気になる人が誰と話しているかに敏感

好きな人が誰と話しているか気になる

聞き耳を立てる男性

気が気でない

自分の好きな人が他の人と仲良くしているというのは誰しも気になってしまうものです。

職場でも好きな人が楽しそうに喋っているのを見ると、男性もそわそわした態度を取り始めるかもしれません。もし自分の好きな人が自分に脈ありなのかを探りたいという人は、この方法を利用することで自分に脈ありな態度をするかどうか調べてみるのもランキングの中でおすすめです。

これらの態度は好きな人に対する態度として、かなり嫉妬に関係した行動だといえます。そのためランキングの特徴であると同時に嫉妬深い男の特徴とも言えるので、仲良くなってから意外と大変なこともあるかもしれません。ランキングの好きな人に対する態度は自分が付き合ってからの関係性の参考にもなります。

25位:飲み物をたえず飲んでしまう

緊張している証拠

冷たい飲み物

分かりやすい態度の一つ

好きな人を前にすると緊張して喉が乾いてしまう、という人はいませんか?そういった態度から飲み物をたえず飲んでいるという態度も注目しましょう。

いつも飲み物を飲んでいるのは糖尿病などの心配をしたほうが良いかも知れませんが、女性と離している時にだけ飲み物をたえず飲んだり喉が乾いたような態度をしているときは、その人に対して好きな気持ちがある脈ありな行動といえます。

こういった態度は恋愛に限らず、例えば好きなアーティストのライブなどでも同様の態度をしてしまうことも多いです。独身でも既婚者でも緊張したときの態度として明確な行動なので、そこから好きな人に関係した態度なのかどうなのかを探ってみましょう。

24位:話す時にのどを触る

心理的な面から態度を観察する

離している男性を見つめる女性

相手の反応が気になるときの態度

心理的に人間の行動の多くは気持ちを表す行動だと考えられています。その中で、離しているときに自分ののどを触るような態度は好きな人に関係した態度です。

話しながら自分の喉あたりを触るのは、自分の言葉に自信が無かったり、相手の反応が気になっているという気持ちが関係しています。女性と話しているときに、特定の女性の前でいつもそういった行動が見られると相手に対して脈ありな態度の可能性が高いというわけです。

23位:自分の指輪を触る

既婚者の態度として注目のポイント

2つの指輪

いろんな気持ちが態度に出る

ランキングにおいて既婚者でも好きな人に対する態度というのは気になるポイントです。そこで男性が指輪を触りながら話しているという態度に注目です。

既婚者のおいて結婚指輪というのは、やはり無言の圧力であり大切な絆の証です。そういったものに触れながらしゃべるというのは無意識な気持ちにおける葛藤が関係していることがあり、既婚者の心理を知るヒントになることでしょう。

口コミでは男性も女性も指輪を触るというのがクセになっている人は多いようです。指輪を触るというのは緊張したときに起きやすい行動で、指輪を触ることでストレスを軽減する効果があると考えられているようです。そのことから既婚者の男性の場合に好きな人と話しているときの脈ありな可能性がある行動と考えられるでしょう。

22位:自分の自慢話や武勇伝を語る

自分の良いところを見せたい

食事を取りながら話す仲間

認められたい気持ちが強い

男性は好きな人の前では認められたいとか良い風に思われたいという気持ちが強くなりやすいため、ついつい自分の自慢話や武勇伝を語ってしまうことがあります。

こちらも既婚男性に多い傾向だと考えられており、好きな人の前で脈ありなサインのためのアピールとなっています。やりすぎると自慢話ばっかりする人だと思われたり、昔は悪だったアピールと思われて嫌がられてしまうこともある行動といえます。

21位:話し方が他の女性のときと異なる

声のトーンや態度が違う

仕事の打ち合わせ

周りにも気づかれる態度

ついつい好きな人の前になると露骨に態度が変わってしまうのは独身も既婚男性も同じです。ランキングではその中で話し方が違うというのも一つのポイントです。

既婚男性のやや年輩になったような人でも、好きな人の前では少し声のトーンが上がったり妙に饒舌になるというのは、ランキングの中でも分かりやすい違いです。そのため、周りからもそういった態度がバレてしまって影で噂されてしまうほどの分かりやすい好きな人への態度だと言えます。

20位:身体をこちらに向けて話してくれる

相手に対して興味がある証拠

コーヒーを飲みながら話す男性

集中して聞きたい

人と話をするときに、身体をどう向けているかというのも一つの好きな人への態度の表れになります。

男性は向かい合わずにそのまま話をしていても盛り上がりやすい傾向があるようですが、それだけに男性が女性に対して身体をしっかりと全部むけて話しているというのは特徴的な行動といえます。職場でもそのまま前を向いて話しているよりも、身体を全部自分に向けて話してくれている男性が居たら、少なくとも嫌われているということはないでしょう。

また、話をするときに身体をちゃんと向けて話をするというのは、相手に対しての敬意であったりマナーだと考える人も多いです。自分が苦手な人や嫌いな人と話す時に、相手の顔も見たくないとか話を右から左に聞き流したいという心理があると、身体は相手の方に向かないと言えるのではないでしょうか?

19位:ちょっかいを出してしまう

男性の子供っぽい態度

おふざけをするカップル

おふざけをしてしまう

男性の子供時代というのは、好きな子に対してちょっかいを出してしまうというのはあるあるなエピソードと言えるのではないでしょうか。

そして、男性は大人になってもそういった好きな人に対してちょっかいを出したり悪ふざけをするという特徴が残っている人も多いです。変なギャグを言ったり茶化してきたりという行動をしてきたら注目です。ついつい、バカにされていると感じてしまうことがありますが、それは男性の素直になれない気持ちの表れだと考えましょう。

18位:頼み事は断らない

なんだかんだでやってくれる

ノートパソコンで仕事の作業

イヤとはいえない

職場においていろいろと仕事を頼まれることはありますが、忙しいときは無理と断ることも多いです。

しかし、それでも断りきれない態度を取っていたら可能性があります。頼み事を断らないというのは、相手に対しての好感度を上げたいという心理が働いていることが多く、変わりにやってあげたことで「ありがとうございます!」と喜んでもらえる姿を見たいという気持ちも関係しているようです。

17位:妹扱いする

頼れるお兄ちゃんタイプになる

一緒にスマホを見る男女

年上男性に多い

ランキングの中で年上男性や既婚男性のようなタイプに多い態度として、好きな女性を妹扱いするという態度があります。

年上男性や既婚男性は、どうしても自分を頼れる存在だと思われたいという気持ちが強くなるようです。そのため、どこかおせっかいだったり世話焼きだったりという風に、好きな女性をまるで自分の妹のように扱うことがあります。

ランキングに関係する口コミでは、妹扱いされることは嫌ではないという声も多く見られました。特に長女として育ってきた人は妹扱いされるのは憧れだったという声まであり、男性から女性に対する態度の中でハマれば効果の高い態度だといえそうです。

16位:下の名前で呼ぶ

親密さの表れ

見つめ合いながら話しをする男女

距離を縮めたい

男性の中で女性を下の名前で呼ぶ人も多いです、性格的に自然とそういう態度を取ることもあれば、距離感を縮めたいという気持ちから意図的に名前で呼ぶ場合もあります。

女性側も相手に名前で呼ばれるというのは意識をするようになるきっかけになります。もちろん、逆効果もある行為なので男性側もいくら好きな人相手としても慎重に行う行動です。みんなを下の名前で呼ぶわけではないので、特定の人にそういった態度を取っていたら可能性がありそうです。

15位:かっこつける(格好つける)

ナルシストな男性の行動

カッコつける男性

アピール強め

ナルシストな男性が好きな人に取る態度として、目の前でアピールが強めなかっこつける(格好つける)態度です。

ランキングの中でナルシストタイプに多い好きな人の態度として、かっこつけるという態度は見ていても分かりやすい行動です。自分をより良く見せたいという気持ちの表れといえます。職場でも変にポーズをつけたりネクタイを締めなおしたり上着をバサッと派手にめくったりと、少し空回りしている感のあるアピールかもしれません。

14位:ボディタッチが多い

好きな人に触れたいという気持ち

女性社員にボディタッチして嫌がられる上司

意識的にしている場合が多い

ボディタッチというのはランキングの中で、男性も女性も好きな人への態度の定番といえます。

ただし、このボディタッチに関して女性は無意識で男性の場合は意識的に行っているという傾向があるようです。つまり、好きな人に触れたいとか距離感を縮めたいという気持ちから意識的に触れてしまっている場合があるわけです。

ランキングに関する口コミの中でも、かなり賛否両論のある態度として難しい行動といえます。女性側も自分が意識しているような好きな人からボディタッチされるのは良いけど、生理的に無理な人からボディタッチされると本当に不快という声が多いです。ボディタッチがクセになっている人は関係性が進展してからにするほうが良さそうです。

13位:相手の髪の毛に触る

関係性が進んでいるときの態度

おしゃれな髪型の女性

より深い心理的な気持ち

女性の頭に触れるというのはかなりハードルの高い行為です。女性にとって大切な髪の毛に触れるということも含めて好きな人に対する深い愛情が伺えます。

ランキングで紹介した妹扱いするという特徴を持っている人の場合は、好きな人の頭や髪の毛に触れるという行動を取ることも多いようです。そこには愛情はもちろんですが、親愛というような深い愛情の気持ちが反映されていることもあります。かなり信頼していたり好きという気持ちが強い態度といえるでしょう。

また、女性に対する髪の触り方についてもよくチェックしてみましょう。くしゃくしゃと頭を撫でるような触り方の場合には恋愛的な気持ちよりも妹を可愛がるような気持ちのほうが強いかもしれません。逆に優しくふわっと触るような触り方には、相手を大切に扱いたいという優しく丁寧な気持ちがうかがえます

12位:会話を続けようとしてくれる

盛り上げてくれる

良い感じに話が盛り上がる男女

会話中の態度は重要

ランキングにおいていろいろな会話中の態度を紹介していますが、話を盛り上げてくれたり続けてくれようとする態度は好きな人への態度の一つです。

会話というのは自分が好きと感じている人とは少しでも長く続けたいものです。そのため、男性が好きな人と話しているときは、いろいろと話題を提供してくれたり長続きするように盛り上げてくれるという態度を取ります。

ちなみに女性からの厳しい意見ですが、口コミでは女性が求める話しやすい男性の特徴は口コミのようなものとなっているようです。やはり、聞き役と話し役をタイミングよく切り替えられるというのは重要であり、男性も好きな人への態度としてうまく話をリードしてあげられることが大切といえそうです。

11位:二人っきりだと口数が少なくなる

頭の中ではいろんなことが巡っている

ベンチに座って話すカップル

退屈だと勘違いされる

男性の中に女性と二人っきりになると妙に口数が少なくなるタイプがいますが、そういった行動には好きな人への態度が関係しているかもしれません。

好きな人を前にすると何を話していいか分からないというのはあるあるなエピソードですが、そういったことを踏まえると二人っきりだと口数が少なくなるという態度も理解出来るのではないしょうか。ついつい、こういった態度は退屈だとかつまらないと考えていると感じられてしまうことも多いです

また、以前は二人っきりになっても普通に話してくれたのに、最近は口数が少ないという場合もポイントです。以前とは自分に対して異なる感情を抱いている可能性があり、それは好きな人と一緒に話すことが緊張するようになったという意識してしまっている可能性もあるようです。

男性の好きな人への態度ランキング10位~7位

男性の好きな人への態度ランキングでは、男性の分かりやすい行動から逆の意味に取られてしまうような誤解を招く態度も見られます。ランキングを参考にしながら、男性の好きな人に対する態度をより理解出来るようになってみましょう。

10位:すぐ目をそらす

じっと見るのが恥ずかしい

目をそらす男性

目を見て話せない

職場などでも普段はちゃんと目を見て話している男性が、特定の女性と話しているだけ目をそらしているというのは注目のポイントです。

特に相手と目が合った瞬間に目をそらして恥ずかしそうにしていたら、その男性はかなり脈ありな相手といえます。ただし、その目を離す前後の行動によっては、単純に苦手な相手だと思っている場合もあるので、男性の前後の行動をチェックすることが大切です。

ランキングの行動は男女共通している行動が多く、女性も好きな人と話すときは恥ずかしくて目をそらしたり合わせられないという声は多かったです。また、目をそらしても、またチラチラと見ているような行動をしてれば男性の気持ちには強い好意を感じても良いでしょう。

9位:にやけてしまう

隠せない好意

にやけているのを隠す外国人

口元などを隠す

好きな人と話している時に顔に出てしまうタイプも多いです、そのため好きな人と話しているときに口元や目元がにやけてしまうことがあります。

 

話している時に口元を隠したり顔を覆うような態度を取っているときは、自分の顔がにやけているのを恥ずかしくて隠そうとしているかもしれません。

また、こういった行動は恋愛的な好きな人に対してはもちろんですが、尊敬している人や憧れている人に対しても出やすい態度です。職場でも自分の憧れの存在と話しているのが嬉しすぎて顔に気持ちが出てしまってにやけることがあります。

また、話しているときだけでなく、好きな人に関係するものを前にするとにやけるということがあります。意外と硬派に見える既婚男性や年輩の人でも好きな人やそれに関係するものの前ではにやけてしまうこともあるようです。

8位:口調が優しい

力になりたい気持ちが強い

仕事の打ち合わせをする男性社員と女性社員

ゆっくりした口調になりやすい

普段は強面なタイプの人も自分の好きな人と話すときは口調が優しくなります。普段より話すスピードがゆっくりだったり言葉のチョイスなども柔らかい表現を選ぶことがあります。

毒舌タイプなのにお気にいりの女性に対しては優しい言葉遣いをするというのは、周りから見ていると分かりやすい好意が表れた態度です。話している時に相手の気遣いを感じられるようなことがあれば、自分に対して脈ありだと考えても良いでしょう。

口コミでは優しい口調が与える様々な影響を確認することが出来ます。話し方が優しいだけでとても良い印象を与えることが多く、SNSなどでも言葉遣いの違いで相手を女性だと思っていたら男性だったという口コミも多いです。男性の横柄な口調よりも優しく丁寧な言葉遣いのほうが女性に与える印象はかなり良いようです。

7位:LINEが長文

伝えたい気持ちがいっぱい

スマホのLINE

フォロー文が多い

男性は筆不精な人が多いため、LINEなどをしていても短文でそっけないものが多いといえます。

 

しかし、好きな人に対してのLINEは長文を送ってしまう人も多いようで、自分の発言を良い風に取ってもらおうとフォローのための文章が多くなりがちです。

 

ランキングにおいて他の人と好きな人へのLINEの文章の違いは見ていると分かりやすい特徴になります。

また、そういった特徴と近いものとして、無駄に職場の社内メールを送ってくるというものもあります。たいした用事でもないのに、口頭ではなく社内メールを使ってくるのは、ちょっと職場で二人だけの秘密のやり取りを楽しみたいという気持ちが関係しているのかもしれません。

ただし、こういった露骨すぎる長文のLINEなどは相手に気持ち悪いと思われたり面倒だと感じられてしまうこともあるでしょう。ランキングにおいて好きな人への態度としてほどほどに気をつけたい行動かもしれません。特に職場の関係において既婚男性から無駄に長い長文に恐怖を感じる女性も多いです。

男性の好きな人への態度ランキング6位~4位

ここからのランキングではより露骨に感じるような男性の好きな人への態度が登場してきます。とても脈ありだと分かりやすいものとなっており、職場などでもそういった態度が出てしまうことも多いようです。

6位:距離が近い

パーソナルスペースに侵入する

三人で話が盛り上がる男女

複数で話していると分かりやすい

男性が好きな人に取る態度の中で距離が近いというのも見ていて分かりやすい特徴です。

人にはそれぞれのパーソナルスペースというものがあります。自分を中心として円形にテリトリーが存在していると考えられています。そこに対して他人が入り込んでくるというのは自分のテリトリーに侵入してくるという意味になるため、相手と自分の関係性によって様々な感情が生まれることになります。

逆に言えば人のパーソナルスペースにどれぐらい踏み込むかというのは、自分の気持の表れ方といえます。そのため、男性の好きな人に対する態度として、相手との距離が近いというのは自分の気持ちが強く、また相手との関係性と縮めたいという気持ちが強く表れているといえるかもしれません。

5位:目で追ってしまう

一挙手一投足が気になる

両思いの男女

目の動きをチェック

男性の本当に好きな人に対する態度の中で、人が動いているときの反応を見ていると見えてくるものがあります。

 

その一つとして、好きな人のことを目で追ってしまうというものがあります。これは無意識に出てしまうこともあるようです。

何気なく人の動きを目で追ってしまうことがありますが、好きな人の事となると一挙手一投足が気になってしまうものです。本人は意識していないつもりでも、自然と無意識に好きな人を目で追ってしまうということがあります。

職場でも仕事に集中したいのに気になる女性がいると、自然と目で追ってしまっている自分に気づくということもあります。変に思われたくないので控えようと思っても、相手の話し声が聞こえたりするとまた自然と目が相手の方に向いてしまうこともあります。ついつい気づいた同僚などに茶化されてしまうこともあるでしょう。

4位:質問が多い

相手のことをもっと知りたくなっている

質問をする男性

いろんなことを聞こうとする

好きな人のことはいろいろと知りたくなるもので、男性も好きな人にはついつい質問が多くなってしまうようです。

普段の会話や職場での同僚などでも、相手に対して「どういう食べ物が好きなの?」とか「休みの日ってどうすごしているの?」といろいろと質問してしまうタイプがいます。周りからはまるでお見合いと茶化されるようなこともある行動ですが、そこから今後の会話のネタにつなげたいという気持ちも関係しているようです。

また、自分から質問することで相手からも質問してもらえることで興味を持ってもらえる可能性も生まれます。あまり露骨にやると良くないですが、自分から質問するというのはあなたに興味がありますというサインになるので、相手側も悪い気はしないというパターンも多いようです。

男性の好きな人への態度ランキング3位~1位

男性の好きな人への態度ランキングも残りトップ3です。意識的なものや無意識的なものなど、様々な態度や行動が出てしまうことが分かってきましたが、自分も同じような態度が出ていないか思い浮かべてみましょう。相手に対しての脈ありなサインを出しているとも言えるので、反応次第では関係性を深める一歩を踏み出してもいいかもしれません。

3位:LINEなどの返信が早い

すぐに返事をくれる

スマホを触る指

10分以内が一つの目安

こちらもランキングに出てきたLINE関係のものですが、男性の好きな人への態度として返信が早いというのは要チェックな部分です。

やはり筆不精な男性はLINEの返信も遅くなりがちです。簡素な返信だけでなく、例え簡素でもその返信の速さも一つのバロメーターと考えましょう。大体、返信が早いか遅いと考えるラインとしては10分以内に返信が来るかどうかというのが一つのバロメーターのようです。また、その次に30分から1時間以内となっていくようなので、より早ければ好きな人への気持が強いといえるかもしれません。

気持ちの変化の参考にしやすい

また、以前はそれほど返信が早くなかった職場の男性が、最近は妙に返信が早くなったと感じたらそれは脈ありのサインとなっているかもしれません。特に職場の関係では面倒だと感じて時間をあけてから返信するというパターンが多いだけに10分以内に返ってくるようなパターンは期待してもいいかもしれません。

また、自分が気になっている男性から返信が早いと嬉しいという口コミも多かったです。あまりに早すぎてもちょっと怖い部分もありますが、すぐに返信が来るとは思っていなかったのに返信がすぐに来るというのは気持ちが上がるパターンといえます。

2位:とにかく褒める

褒めるのが一番だと感じている

かなり褒めてくれた上司

関心を引きたい

好きな人への態度として褒めるというのは男性の定番の方法です。男性の中で女性に対してとにかく褒めまくるという手段で好意的な感情を引き出したい人も多いのではないでしょうか。

男性が女性を褒める気持ちの心理には、純粋に良いと思ったものを褒めたい気持ちや好きな人に良く思われたいとか関心を引きたいという気持ちが隠れています。褒めることで相手の関心を引いて自分に対して好感的な感情を高めたいというわけです。

褒められるのは嬉しい

その中でランキングの中にもたびたび出てきましたが、他の人に対しても同じような行動を取っているかどうかというのがポイントです。いろんな人を褒めているタイプならもともとポジティブな性格で前向きな気持の強いひとです。しかし、特定の人を褒めているという場合は好意的な感情が強いといえそうです。

また、もう一つのパターンとして職場において褒める男性の場合は、いわゆる褒めて伸ばすタイプの人かもしれません。相手が新人であったり最近成果が出ていないような人に対してこういった態度を取ることがあります。既婚男性が妙に特定の女性を褒めていたら、そういったことも考えながら行動を見守ってみましょう。

1位:二人っきりになろうとする

深い関係になりたい気持ちが強い

エレベーターの中で二人っきりになった男女

機会を伺っているかも

男性が女性と二人っきりになろうとしているのは、相手に対して特別な感情を抱いている可能性が高いといえます。

自分が苦手な人と二人っきりになるというのはとても気まずいものです。そのため、二人っきりになりそうな場面を避けることが多いですが、あえて二人っきりになろうとする態度は脈ありの可能性が高いといえます。

相手の反応を伺う男性

距離感を詰めたい気持ち

この二人っきりになろうとする態度はいきなり取ることは少ない態度です。他の態度で自分の気持ちを示しながらある程度のタイミングになると出やすい態度といえます。

そのため、以前からランキングに出てきたような態度を示しながら脈ありサインを出していた可能性が高いかも知れません。二人っきりになろうとするのは、男性側もかなり気持ちが強くなっておりデートを誘おうとしたり告白するタイミングを伺っている可能性も高いと言えます。

リスクも高い態度

無意識にそういったシチュエーションになるのは良いのですが、意図的にそういった行動を取るのはとてもリスクが高いようです。ある程度お互いが好意的な関係なら良いですが、微妙な関係のときに二人っきりになろうとするのは怖いと思われてしまうことも多いようです。

ランキングでは男性が好きな人に取りやすいですが、口コミでは女性からの反応としてはあまり良いものとは言えないようです。特にまったく異性として意識していないような相手にやられると困るという声が多いので職場などでタイミングを合わせて二人っきりになろうとするのはリスクが高い行動のようです。

どうすれば男性からの好意を諦めさせられる?

男性からの想いを諦めさせる効果的な方法とは

バツマークの札をあげる女性

相手の気持ちに対して態度を示そう

男性の好きな人への態度ランキングをチェックした中で、実は自分もそういった態度を取られているという女性は多いのではないでしょうか。

自分としても満更でもないという場合は良いですが、むしろ迷惑だと感じている場合はどのような方法で諦めさせることが出来るのでしょうか。ここからは男性からの好意を諦めさせる方法について紹介します。

拒否する女性

相手に期待させないことが大事

まず、大前提として相手に期待させないことが大切です。少しでも可能性があると思わせるような曖昧な態度は面倒なことにつながります。

例えば、明らかに男性がデートとして何かを誘ってきたときは「二人っきりで出かけるのはごめんなさい」と気まずくなっても良いのではっきりと伝えましょう。ランキングのトップだったように男性の好きな人への態度において二人っきりになりたいという気持ちが強いからです。

はっきりと断る女性

食事くらいならが危険

ついつい食事ぐらい奢ってもらってそれで帰れば良いと思いがちですが、例え食事でも断るようにしておきましょう。

ひどい男性の場合、ガードが高い女性だと思ったり自意識過剰だと言ってくるような人もいますが、そんな男性を相手にしているだけ無駄だと考えましょう。はっきりと断って可能性を0にしておくことで、中途半端に付きまとってくるのと回避することが出来ます。

遠回しに態度で示したい場合

ベンチで号泣する男性

発言や態度で示そう

なかなかはっきりと断る勇気がないという人の場合は、遠回しな発言や行動で可能性が無いことを男性に伝えてみましょう。

普段の会話の中で好きな人に関する質問をされたとき「最近はまったく好きな人が居ないんです」とか「いま幸せなので彼氏とかいらないんです」という風に遠回しながら、あなたに対して好意はありませんというのを伝えてみましょう。この「居ないんです」という表現を使うことで「出来ないんです」とは違う、拒否の気持ちを込めてみましょう。

スマホを触る女性

メールの返信は遅くていい

先程のランキングの中で好意を示す態度としてLINEなどの返信が早いというものがありました。これの逆のパターンが拒否の気持ちを示す態度になります。

返信が早いとどうしても男性側も期待してしまうので、とにかく返信が遅いほうが理想的です。夜中にLINEが来ても返すのは翌日の昼を過ぎても良いですし、夜になってから返しても良いぐらいだといえます。「仕事終わって帰ってきたらすぐ寝ちゃって、今日は朝から用事があったんです」という風に、あなたは私の中で優先順位が最下位だと理解してもらいましょう。

スマホで検索する女性

雑に対応して良い

また、LINEの返信をする場合も絵文字やスタンプは使わないほうが良いでしょう。楽しそうな雰囲気を出さないことが大切です。

絵文字やスタンプを使うとどうしてもLINEが良い感じの雰囲気になって、自分とのLINEが楽しいと思わせてしまうからです。短く「わかりました」とか「そうだね」という風に、話が続かないように短いリアクションだけで十分です。また、返事をスタンプだけで済ましてしまうような雑な対応でも良いかも知れません。

自分以外の相手に目を向けさせる

恋のキューピット

他人との恋愛を応援する

好意を諦めさせる方法として、自分以外の人に目を向けさせるのがおすすめです。そのため、他人との恋愛を応援するのも一つの方法です。

 

つまり「あの子との恋愛応援してるよ」という風に、自分とはまったく可能性がないということをアピールしましょう。

男性としては君と付き合いたいのにという気持ちがあるなかで、まさに振られたのも同然な対応をされてしまったわけですから、なかなかこれ以上アピールがしにくくなってしまうかもしれません。新しい恋をするのが一番今の恋を慰めてくれる方法になるため、少し他人に押し付けるような方法ですがおすすめといえそうです。

仕事が忙しくて悩む女性

恋愛をする気がないアピール

また、恋愛をする余裕がないという気持ちを伝えるのも大切です。それ以外に熱中していることがあるという話をしてみましょう。

今は仕事をするので手一杯ということや、他に熱中していることがあるということを伝えるのは大切です。ただし、本当にあなたのことを好きという男性の場合は「落ち着くまで待っている。僕の気持ちは変わらない」というような情熱的なアピールをされるかもしれません。

両手で拒否する女性

繰り返すことも大切

しかし、同じようなアピールをされても以前にそういう風に伝えたことをはっきりと言ってみましょう。

また、ややリスクはありますが今は彼氏がいるという風な嘘をつくというのも検討しましょう。実際に写真を見せて欲しいという風にしつこく言われることもあるでしょうが、男友達と撮った写真などで代用するのもおすすめです。また、職場などであまりにもしつこい場合は同僚や上司などに相談して対応してもらうこともおすすめです。

男性の好きな人への態度ランキング31選まとめ

考える男性

分かりやすい態度が多い

ランキングでは男性の好きな人への態度を紹介しました。ランキングの多くが分かりやすい態度が多く、見ているとすぐに気づいてしまうような態度が多いです。

もし、自分が気になっている男性が他に気になる女性が居るかどうかを調べたり、また自分に対して脈ありなのかを調べるのは難しいことではありません。ランキングの態度の中で複数の行動が見られた場合はより信憑性が高いといえます。

笑いながら指をさす男性

可能性の基準にしよう

そういったことを踏まえて、自分が気になる男性とどれぐらい可能性があるのかという参考にしてみても良いでしょう。

また、少しずつ男性の好きな人に対する態度が増えていくると、どんどん可能性が高くなってきている証拠といえます。自分がどのタイミングでアプローチをかけていくかという参考になるので、じっくりと男性の態度を観察してみましょう。ランキングを参考に脈ありかを探りながら関係を進展させてみましょう。

その他のおすすめ人気ランキングはこちら

頼りになる人の言動&特徴21選!仕事や恋愛など状況別でのエピソードも紹介! | ランキングまとめメディア
群れる人の心理と特徴11選!群れることのメリットや群れない人との違いとは? | ランキングまとめメディア
塩顔女子のかわいい魅力と特徴15選!似合うメイクや塩顔美人な芸能人も紹介! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ