スマートリモコンおすすめランキングTOP21!外出先からも家電を操作できる

ここ数年で一気に利用が進んできているスマートリモコンとは、赤外線を使ってエアコンや照明などの家電を操作できる便利なツールです。最近では各メーカーから様々なスマートリモコンが発売されていますが、どういったものがおすすめなのか選び方が難しいと感じる人も多いのではないでしょうか。このランキングではおすすめのスマートリモコンを比較してご紹介して参ります。ランキング以外にもスマートリモコンについて詳しく調査致しましたので、見ていきましょう。

目次

  1. スマートリモコンおすすめランキング!比較や選び方
  2. スマートリモコンおすすめランキング21位~11位
  3. スマートリモコンおすすめランキング10位~7位
  4. スマートリモコンおすすめランキング6位~4位
  5. スマートリモコンおすすめランキング3位~1位
  6. おすすめの学習リモコン
  7. 音声認識を成功させる声の出し方のコツとは?
  8. スマートリモコンで使わなくなったリモコンを収納しよう
  9. スマートリモコンおすすめランキング!のまとめ

スマートリモコンおすすめランキング!比較や選び方

スマホを持つ手

スマートリモコンランキングをご紹介

「スマートリモコンおすすめランキング!」ではスマートリモコンの基本的な説明や選び方、他の製品との比較などをランキング形式にてご紹介して参ります。

皆さんは声で家電を操作するなどのテレビのCMを見たことはないでしょうか。有名なCMではアマゾンの「アレクサ、電気つけて」などがありますが、ご紹介するスマートリモコン使えば皆さんもご自宅でCMのようにスマートに家電を操作することが可能となります。

家電やエアコンを1台で操作できるスマートリモコンとは?

通信の接続の様子を説明している画像

スマホにリモコン機能をまとめる

スマートリモコンとは、赤外線対応のリモコンをスマホなどに繋ぎ、一括で管理や操作を可能にする機器のことです。

スマートリモコンとはご家庭の家電をスマホで全て操作できるようにする中継機器となります。自宅にあるリモコンで操作可能な機器は、赤外線通信のものであればほぼ全て接続し操作が可能となります。さまざまな機能を持ったモデルもリリースされており、用途に応じての比較や選び方が必要となってきます。

おすすめのスマートリモコンの選び方

新聞紙の上に置かれたリモコン

機能やデザインも豊富

一口にスマートリモコンといっても最低限の機能のものから多機能のものまであります。初心者の方は比較的機能がまとまっているものを選ぶと始めやすいです。

スマートリモコンには家電を便利に操作するためのさまざまな機能が設けられています。ご自身のライフスタイルを思い返して必要な機能をチョイスしていくと失敗のない選び方ができるのではないでしょうか。また、スマートリモコンは部屋に常に置いてものでもあるため、デザインやスペースをとらないものである必要もあります。

赤外線が広範囲に対応したのを選ぶ

地球をネットワークで包んでいる画像

広範囲の届くタイプが便利

家の中でも赤外線がどの範囲まで届くのか、またどの方向へ送受信が可能なのかも調べることが失敗のない選び方のひとつといえます。

スマートリモコンは赤外線対応のリモコンと接続するため、赤外線の送受信の範囲や方向は全方向へ対応なモデルかなどを調べておくと部屋の置き場所に後から困る心配もありません。モデルによっては関連機器で中継するものもありますが、一台で完結させたいと考えている方は事前に赤外線についても重視しておくと良いです。

タイマー機能やマクロ機能が便利

タブレットを操作している画像

便利な機能を使いこなす

スマートリモコンには家電を操作する上で便利な機能がたくさんあります。マクロ機能やタイマー機能など家電を自動操作することも可能となっています。

タイマー機能とは時間で家電の操作を行える機能です。あらかじめ設定した時刻になったら、照明をつけることやテレビをつけるなどが可能となっています。マクロ機能とは複数の家電を同時に操作できる機能のことで、夜寝るときにエアコンとテレビ、照明をボタンひとつで消すなどといった操作も手軽で簡単に可能となります。

IFTTTサービスとの連携も便利

オシャレなIoTのロゴ画像

条件に合わせた自動操作も可能に

IFTTT(イフト)とは家電の操作や起動に条件を設定し、それに応じて操作する仕組みをプログラムできるサービスです。

IFTTTサービスに対応可能なモデルならばあらゆる条件や自動化がスマートに行えます。マクロ機能でルールや手順を設定し、IFTTTで一定の時間や温度になったらエアコンや照明の操作などを連動して開始するなどの複雑な動作も一連の流れとして設定しておくことが可能です。自身で操作設定をこだわりたい方にはおすすめの機能となっています。

プリセット機能があるものを選ぶ

ノートパソコンを使いながらメモをとる様子

面倒なリモコン登録も簡単に

プリセット機能とは自動でリモコンのデータを登録や設定ができる機能のことです。特に慣れない初心者の方は必須の機能といえるでしょう。

スマートリモコンの選び方で他と比較した際に重視してほしい点がプリセット機能がついているかどうかです。リモコン操作する上でスマートリモコンにデータを登録していく必要がありますが、手動で行うのは面倒で大変な作業です。プリセット機能とはそれらの登録や設定を簡単に行える機能となっており、機械操作が苦手な方にはぜひおすすめとなっています。

コンパクトなタイプがおすすめ

地面に落ちた羽

場所を取らないサイズを選ぶ

スマートリモコンはご自宅のお部屋に常に置いておくもののため、コンパクトで省スペースで済むものを選ぶと良いです。

常にお部屋に置いておく必要があるもののため、あまり大きなものだと置く場所に困ったしまう場合もあります。最近では手のひらサイズのかなりコンパクトなタイプのものも発売されているため、性能や価格と相談して極力コンパクトなサイズのものをチョイスする方がスマートな選び方となります。

センサーを搭載したタイプもある

ネットワークを表した画像

センサー機能も便利

スマートリモコンを扱う上でセンサー機能も付いていると便利な場合が多いようです。センサー内蔵のものもあるため比較し検討すると良いです。

センサー機能とは温度や照度などで感知するもので、センサー搭載のタイプであれば温度や湿度の変化でマクロ機能やIFTTTサービスと連携させて家電を自動で操作することも可能です。夏の暑い日などは何度まで室温が上昇したらエアコンやサーキュレーターの電源を入れるなども自動で行うことが可能となります。

スマートスピーカー対応を選ぶ

ブラックボディとブルーライトがスタイリッシュな「Amazon Echo Dot」

スマートスピーカーと連携

スマートスピーカーと連携することで音声での操作も可能となります。一言話しかけるだけで家中の家電の操作も思いのままとなります。

スマートスピーカーとはスマートリモコンと連携させることで声での操作が可能となるデバイスです。もちろん音楽を流したり、その日のスケジュールや情報などもしゃべって教えてくれるなど便利なアイテムとなっています。スマートハウス化にはもはや必須の機器といえるのではないでしょうか。

広がるツールのネットワークを表す画像

さまざまな機能を使いこなせる

機能面も充実しているもので値段のバランスがとれているコスパの高いスマートリモコンも多数存在しています。

スマートリモコンの選び方はさまざまあり、どれを購入すればよいか迷われる方も多いのではないでしょうか。これからご紹介するランキングでは必要な機能が揃ったスマートリモコンを多数調査しましたのでご参考にして下さい。それではスマートリモコンおすすめランキングTOP21スタートです!

スマートリモコンおすすめランキング21位~11位

机に置かれたノートパソコンと赤いコーヒーマグカップ

基本的なモデルから多機能まで!

まずはおすすめランキング21位から11位までをご紹介して参ります。リーズナブルなモデルから多機能モデルまで幅広いスマートリモコンがあります。

21位:「Philips Hue ブリッジ スマートデバイス」

スタイリッシュなホワイトデザインの「Philips Hue ブリッジ スマートデバイス」

フィリップスのスマートリモコン

価格:¥6,547

サイズ:90.9x90.6mm

重量:???

赤外線:各種赤外線リモコン対応

メーカー:フィリップスライティング

搭載センサー:???

ランキング第21位は「Philips Hue ブリッジ スマートデバイス」です。シェーバーなどで有名な海外の大手家電メーカーのフィリップス製のスマートリモコンとなっています。「Amazon Echo」や「Google Home」などのスマートスピーカーと連携も対応可能となっており、その他のサービスとも提携を行っているようです。

照明器具の操作に特化したモデル

照明器具との接続を説明する画像

家中の照明が思いのまま

こちらのモデルは照明器具との連携に特化したモデルとなっています。スマートスピーカーを用いて家の中の照明は思いのままに操作可能となります。

付属商品のHueランプを購入すればライトのカラーリングも設定して楽しむことが可能となっているようです。状況や時間帯に合わせてカラーや明るさをコーディネートできます。最大でHueランプを50個まで管理して操作することも可能となっています。スマートハウス化で照明にこだわりたい方にはおすすめなスマートリモコンです。

「Philips Hue ブリッジ スマートデバイス」の評判は?

照明器具を操作できることを説明している画像

家の照明をデザインできる

ライトアップやカラーリングなどご自宅の照明器具に力を入れたい方には良いモデルとなっており、細部まで照明をこだわりたい方にはよりおすすめです。

設定もとても簡単で、あっという間にランプも登録できました。かなりハマってしまいそうです!

最大で50個のHueランプを操作できる点など照明に特化して点も魅力的ですが、設定も比較的簡単に行える点もユーザーにとって嬉しいポイントとなっているようです。スマートハウス化はある程度行い、特に照明器具をもっと充実させたいと考えている方にはおすすめなスマートリモコンとなっています。

20位:「キングジム スマートリモコン エッグ EG10」

タマゴ型のデザインが可愛い「キングジム スマートリモコン エッグ  EG10」

タマゴ型のデザイン

価格:¥9,270

サイズ:55×76mm

重量:約38g

赤外線:各種赤外線リモコン対応

メーカー:キングジム

搭載センサー:温度センサー

ランキング第20位は「キングジム スマートリモコン エッグ  EG10」です。タマゴ型のデザインが目を引く見た目の可愛さのあるスマートリモコンとなっています。こちらのモデルは単3形アルカリ乾電池での駆動となっており、電池寿命は最大で半年程度となっているようです。また電池タイプのためコードレスな点はすっきりしています。

接続が簡単にできる

さまざまな家電と接続できることを説明する画像

簡単接続で使用可能

こちらのモデルはBluetoothでの接続も可能なため、面倒な操作もなく簡単に各家電機種と接続が可能となっているようです。

スマートリモコンの設定や接続は複雑なモデルも多く存在していますが、こちらのモデルは比較的簡単に設定や接続が可能となっています。また機能面も充実しており、シーン機能やオートメーション機能も搭載しているため、ボタン一つで設定した条件に準じて各機器を操作することが可能となっています。

「キングジム スマートリモコン エッグ EG10」の評判は?

テーブルの上に置かれた「キングジム スマートリモコン エッグ  EG10」

デザインも良くコードレス

乾電池駆動タイプでコードレスのため、場所を選ばず設置できる点は魅力となっています。オシャレなデザインもインテリアにマッチします。

ブルーレイに切り替えたり、STBを起動したりするのはとても便利です。また本来のリモコンより電波の飛ぶ範囲が広いので重宝しています。

乾電池での動力源を採用している珍しいタイプのスマートリモコンです。そのためコードレスでスッキリとしており、部屋のどのような場所にも置きやすいタイプとなっています。見た目のデザインもオシャレで好みの方にはおすすめなモデルとなっています。

19位:「Eboxer スマートリモコン」

シックなブラックデザインの「Eboxer スマートリモコン」

シックなデザインでコンパクト

価格:¥2,888

サイズ:53x53x65mm

重量:???

赤外線:2.4GHz802.11b/g/n

メーカー:Eboxer

搭載センサー:???

ランキング第19位は「Eboxer スマートリモコン」です。円柱型のブラックを基調としたスマートリモコンとなっています。こちらのモデルは対応機種が80,000以上のIR制御機器をコントロールすることが可能となっています。タイマー機能で条件付けを行い、家電を自動でコントロールすることもできます。

コンパクトボディも良い

手のひらに収まる「Eboxer スマートリモコン」

手のひらサイズ

こちらのモデルは非常にコンパクトなデザインとなっているため、手のひらにも収まってしまうほどのサイズとなっています。

スマートリモコンの選び方で重視したいいくつかのポイントとしてコンパクトかどうかといった点も挙げられます。こちらのモデルはコンパクトタイプとなっており、手の上に乗るほどの小さなサイズとなっています。小さいため、置き場所にも困らない点も魅力のひとつとなっているようです。

「Eboxer スマートリモコン」の評判は?

寝室に置かれた「Eboxer スマートリモコン」

リビング以外の部屋にも置きやすい

小さいコンパクトタイプのため、リビングのみならず寝室などにも気軽に置ける点は評価されている点です。

LinkJapan製のeなんちゃらminiを購入・利用しています。
見た目がそっくりなコレを見つけて、人柱してみました。2台目のeなんちゃらminiとして、問題なく動いてくれています。

コンパクトサイズのため、リビングよりも寝室や小部屋などの省スペースに設置する方も多いようです。また、他の部屋用としての活用も可能で設置場所にも困らない点などが評価されている点ではないでしょうか。

18位:「REMOHO スマートリモコン」

爽やかなホワイトデザインの「REMOHO スマートリモコン」

ホワイトが爽やかなデザイン

価格:¥4,080

サイズ:68×68×27mm

重量:???

赤外線:2.4GHz802.11b/g/n

メーカー:tuya

搭載センサー:???

ランキング第18位は「REMOHO スマートリモコン」です。爽やかなホワイトで統一されたデザインで、小宅もあり高級感もあるスマートリモコンとなっています。ホワイトカラーはお部屋のインテリアとの調和も取りやすいため、選び方の上でも重視される方も多いようです。

使い勝手も良いモデル

光沢があり高級感もある「REMOHO スマートリモコン」

性能面も文句なし

家の中にある家電もこれを設置して、接続するだけで一括で操作が可能となります。リモコンも片付いて部屋もスッキリすることができます。

最近の家電はほとんどにリモコンが付属しており便利ですが、その分家の中にリモコンが増えてしまい管理することや収納スペースにも困ることが多い方もいらっしゃるのではないでしょうか。スマートリモコンを用いてば、スマホで家中の家電を全て操作することが可能でリモコンも片付けることができます。

「REMOHO スマートリモコン」の評判は?

家族で快適にスマートリモコンを活用している画像

快適な生活に欠かせない

スマートリモコンをスマホやスマートスピーカーと連携させれば憧れのスマートハウス化も簡単に実現させることが可能です。

動作確認しました、素晴らしい商品が届きました。スマートフォンとの連携で使用はとても便利です。

スマートリモコンの魅力はひとつのボタンを押すだけでさまざまな家電の操作が可能です。そのため一度使うとその便利さにハマってしまう方も多いようです。接続や設定も難しくないため、機械が苦手という方でも比較的簡単に使いこなすことができます。

17位:「Kmoon Tuya スマート家電コントローラー」

ブラックデザインの「Kmoon Tuya スマート家電コントローラー」

安価ながら高コスパ

価格:¥1,800

サイズ:68×68×26mm

重量:62g

赤外線:WIFI2.4G802.11b/g/n

メーカー:Kmoon

搭載センサー:???

ランキング第17位は「Kmoon Tuya スマート家電コントローラー」です。2千円を切る格安のスマートリモコンとなっていますが、性能に関しては一定水準を保っており、設定方法や接続も問題なく行えます。デザインもシンプルでコンパクトなため、部屋の小さなスペースでも設置可能です。

インテリジェント機能で便利

部屋でスマートリモコンを操作してテレビを見ている子供の画像

タイミング機能も搭載

タイミング機能とはタイマー機能のことで、先に設定を行った上で任意の時間になれば電源を入れたりなども行えます。

設定を行えば、タイマー機能を用いての各種家電の自動操作もスマートに行えて便利です。こちらのモデルはコンパクトボディのため、部屋の省スペースでも設置可能で置き場所にも困りません。また、赤外線の範囲も360度全方向へ通信が可能となっており、遮蔽物などがなければどこに置いても問題ないようです。

「Kmoon Tuya スマート家電コントローラー」の評判は?

部屋のエアコンをスマートリモコンを介してスマホで操作している画像

スマートハウス化に最適

非常に抑えられたリーズナブルな価格の上に機能面も充実しているため、初めてスマートリモコンを使ってみたいという方にはおすすめなモデルとなっています。

問題なく使えました。寝室のエアコン、照明、テレビをコントロールできています。価格から考えるとお買い得だと思います。

細かな設定や複雑な条件プログラムしていきたいなどの上級者の方よりは、とりあえずスマートリモコンを使ってみたいという初心者の方向けのモデルとなっているようです。やはり価格がかなり抑えられている点も購入の決め手となっています。

16位:「Chubu Electric Power スマ―ト家電コントローラ」

厚みのある円盤型の「Chubu Electric Power スマ―ト家電コントローラ」

中部電力のスマートリモコン

価格:¥4,980

サイズ:80×40mm

重量:???

赤外線:各種赤外線リモコン対応

メーカー:Chubu Electric Power

搭載センサー:???

ランキング第16位は「Chubu Electric Power スマ―ト家電コントローラ」です。中部電力が贈るスマートリモコンで特筆すべきはエアコンの電気台を予想する機能があり、節電節約を徹底したい方にはおすすめなスマートリモコンとなっています。対応機種も主要家電メーカーのデータを豊富に取り揃えています。

電気代をみえる化

電気代を予測することを説明する画像

電気代の節約にも貢献

エアコンの運転状況から今後の電気代を予測してくれるため、節約にも非常に役に立つスマートリモコンとなっています。

節電節約にも役立つモデルで、もちろんスマートスピーカーとの連携や家電をスマホで操作することも可能です。条件設定をして自動で家電を操作することもできます。設定や接続に関しても比較的簡単に行えるため、初心者の方にもおすすめなモデルとなっています。

「Chubu Electric Power スマ―ト家電コントローラ」の評判は?

寝室のエアコン設定を調節できることを説明する画像

自動調節も簡単に行える

例えば寝室のエアコンの温度調整も、あらかじめ設定しておいた条件になれば自動で操作してくれることも可能となっています。

アレクサとあわせて使ってます。定型アクションで、エアコンと照明のoffとSpotify30分タイマーを「アレクサ、おやすみ」でできるのは病みつきです。

スマートスピーカーと連携させることで、一言しゃべるだけで複数の家電の操作や設定が可能な点は便利です。快適なスマートハウス化を考えている方はスマートスピーカーとの購入も検討することが必要となってきます。その際には対応のスマートスピーカーを確認して選ぶようすると失敗がなくなります。

15位:「パナソニック ホームユニット KX-HJB1000-W」

高級感のあるデザインの「パナソニック ホームユニット KX-HJB1000-W」

安心のパナソニック製

価格:¥8,323

サイズ:約42×130×130mm

重量:220g

赤外線:DECT1.9 GHz/TDMA-WB/無線LAN/Wi-Fi

メーカー:パナソニック

搭載センサー:???

ランキング第15位は「パナソニック ホームユニット KX-HJB1000-W」です。大手家電メーカーのパナソニック製の製品となっています。こちらのモデルはやや防犯に面を特化したモデルとなっている製品でホームネットワークにて家電を一括管理することが可能です。

パナソニックのロゴが際立つ「パナソニック ホームユニット KX-HJB1000-W」

防犯への性能を高めたモデル

こちらのモデルは防犯性能に特化したモデルのため、防犯カメラや人感センサーとの併用で家の防犯を高めたい方にはおすすめのモデルとなっています。

ドアや窓に開閉センサーを設置して、窓が開いた場合などや人感センサーと接続して防犯カメラと連携し自宅のセキュリティーレベルを上げることが可能です。関連機器を揃える必要はありますが、遠く離れた両親の見守りや外出時の防犯を高めたいと考えている方にはおすすめな商品となっています。

「パナソニック ホームユニット KX-HJB1000-W」の評判は?

3つの登録ボタンも搭載している「パナソニック ホームユニット KX-HJB1000-W」

セキュリティー強化にはおすすめ

カメラやセンサーを設置し、接続することでスマホで外出時の自宅の状況やペットの状況もしっかりと見守ることが可能です。

監視カメラとの連結による状態・状況など監視及び相互通話、監視カメラの遠隔操作など離れいてる場所からリアルタイムに実行できることについて大変素晴らしいシステムである。

こちらのモデルは防犯性能を高め、セキュリティーをシステム化する上では非常に有効的なスマートリモコンとなっています。ご自宅の防犯を高めたい方や遠く離れた両親を見守りたいと考えている方にはおすすめなモデルとなっているようです。

14位:「JFA Broadlinkブラックビーン Wifi赤外線リモコン 」

艶のある黒で統一されたシンプルデザインの「JFA Broadlinkブラックビーン Wifi赤外線リモコン 」

シンプルイズベスト

価格:¥3,200

サイズ:64.5×55mm

重量:???

赤外線:Wi-Fi周波数2.4GHz802.11B/G/N

メーカー:Broadlink

搭載センサー:???

ランキング第14位は「JFA Broadlinkブラックビーン Wifi赤外線リモコン 」です。シンプルでカラーリングもブラックのみで統一されている点が逆にスタイリッシュなスマートリモコンです。選び方の基準は簡単な操作や赤外線の届く範囲なども重要なポイントとなります。また、部屋に常駐させておくものなのでこだわりたい点です。

デバイス学習も簡単

「JFA Broadlinkブラックビーン Wifi赤外線リモコン 」のデバイス学習に快適なことを説明している画像

赤外線コードで学習もラクラク

学習機能が高く、デバイスのデータ学習も簡単に可能で、難しくなくわかりやすく操作ができます。

あらかじめ条件を設定しておけば、時間、位置情報などを参照して家電を自動操作することも可能です。冬の寒い日は何度まで下がったらエアコンのスイッチをONにする、夜の何時になったら照明を落とすなどの細かな設定も自動にプログラミング可能です。

「JFA Broadlinkブラックビーン Wifi赤外線リモコン 」の評判は?

スマホと繋がる「Zlinke Wifiスマートリモコン」

低価格でも機能十分

シンプルなデザインで機能もっスマートリモコンに必要な一定水準の機能を搭載しています。価格も抑えられているコスパの良い商品です。

現時点ではリモコン付き照明のオンオフをGoogle Homeから行うために使っています。とにかく安くスマートホームを体験したい方にはオススメ。

値段と機能のバランスもとれているコストパフォーマンスの良いモデルとなっています。手軽にスマートリモコンを始めてみたい方にはおすすめなモデルとなっています。

13位:「ラトックシステム スマート家電コントローラ」

オセロのようなデザインの「ラトックシステム スマート家電コントローラ」

シンプルでモダンなデザイン

価格:¥3,900

サイズ:直径104mm ×高さ42mm

重量:約110g

赤外線:IEEE 802.11 b/g/n

メーカー:ラトックシステム

搭載センサー:温度/湿度/照度センサー

センサー付きで高機能

部屋に置かれた「ラトックシステム スマート家電コントローラ」

各種センサーも搭載

温度や湿度、照度センサーなどの各種センサーも搭載されており、別途で他のセンサーなどを買わなくても良い点も嬉しいポイントとなっています。

スマートリモコンとは別にセンサーが必要なものもありますが、こちらのモデルはセンサーを標準装備しているため、買い足しの必要もありません。センサーを使えば部屋の温度や湿度もスマホへ情報として送れるため、管理がしやすく条件設定の幅も広がります。

「ラトックシステム スマート家電コントローラ」の評判は?

自宅の温度もスマホで分かることを説明する画像

自宅の状況もスマホでまるわかり

外出時もペットなどが家に留守番しているご家庭では、自宅の温度や湿度が把握できると安心できるのではないでしょうか。

古いエアコンは対応リモコンが無いものの、暖房冷房、OFFスイッチを学ばせるときちんと作動しました。
リモコンを探す小さな手間が省けるだけでこんなに便利とは驚きです。

外出先からでもペットを見守れるようにカメラやエアコンを管理するために、スマートリモコンの利用を始める方も多いようです。可能な限り快適に過ごせる環境を作りたいと考えるのではないでしょうか。スマートリモコンならエアコンやカメラの操作も外出先から問題なく可能です。

12位:「Etlephe スマート家電コントローラー」

ブラックで中心のメーカーロゴがアクセントとなっている「Etlephe スマート家電コントローラー」

低価格ながら各種機能も搭載

価格:¥2,799

サイズ:73mmx25mm

重量:約0.2kg

赤外線: WiFi周波数/2.4GHz

メーカー:Etlephe

搭載センサー:???

ランキング第12位は「Etlephe スマート家電コントローラー」です。低価格ながら学習機能やタイマー機能などスマートリモコンに必要な機能もしっかりと搭載されています。分かりやすい日本語の説明書もついているため、機械が苦手な方でも説明書を読みながら設定などもしやすいようです。

接続も簡単に行える

スマホが「Etlephe スマート家電コントローラー」でリモコンになることを説明している画像

スマホが多機能リモコンに早変わり

スマートリモコンの選び方は他と比較して、接続が簡単な点や多くのリモコンのプリセットデータを保有しているかなどがポイントとして挙げられます。

接続や設定も簡単になっているものが多く、機械を触ることが苦手な方でも安心して操作することが可能となっています。スマホでエアコンや照明、テレビなどの家電を一括管理すると便利で家の中のリモコンも減りスッキリします。また、リモコンを無くしたり、電池交換も必要なくなるなどのメリットもあります。

「Etlephe スマート家電コントローラー」の評判は?

外出先からスマホでの家電操作をする画像

外出先からの操作で快適生活

夏の暑い日や冬の寒い日にタイマーを入れ忘れてしまったことなどある方も多いのではないでしょうか。スマホでの外出先からの遠隔操作も便利です。

2階のエアコンとライトだけに使いたかったので格安のこちらを購入。スマートリモコンは2台目ですが、普通に使えました。
エアコンは日立の白くまくんを使用。日立だけかもしれないけど、onとoffの状態が分かるのは便利。

ライトもついており、見た目で電源が入っているかどうかも一目でチェックができる点も嬉しいポイントのようです。見た目もシンプルなデザインでさまざまな部屋のインテリアとも調和しそうな点もスマートリモコンの選び方としては重要なポイントとなります。

11位:「EXSKOF スマート家電コントローラ」

艶のあるブラックのプレートタイプの「EXSKOF スマート家電コントローラ」

基本的な機能を搭載

価格:¥2,599

サイズ:直径68mm×高さ28mm

重量:???

赤外線: 各種赤外線リモコン対応

メーカー:EXSKOF

搭載センサー:???

ランキング第11位は「EXSKOF スマート家電コントローラ」です。お値段は比較的リーズナブルに抑えられており、基本的な性能もしっかりと搭載されています。ブラックのシンプルデザインでコンパクトなため、リビングなどでもインテリアの妨げにならずナチュラルに置いておけます。

外出先からの操作が便利

スマートスピーカーと接続し便利に使えることを説明している画像

リーズナブルでコスパ良し

アプリでの管理も可能ですが、それとは別にスマートスピーカーとの連携で音声での操作も便利な機能となっています。

グーグルホームやアマゾンのアレクサなどのスマートスピーカーとの連携で、家電の操作も飛躍的にスマートになります。外出先からの操作が可能であれば、うっかり消し忘れて気に病むこともなくなります。手頃な価格で手出しやすいため、これからはじめてスマートリモコンを使う方には気軽に始める用としておすすめできるモデルとなっています。

「EXSKOF スマート家電コントローラ」の評判は?

スマホでリモコン制御を説明する画像

家電をスマホで一括管理

家電のリモコンが家の中にたくさんあるご家庭も多いのではないでしょうか。スマートリモコンを使って家のリモコンをスマホで一括管理しましょう。

説明書は英語です。色々工夫が必要なので機械に弱い方には向かないと思います。
本体裏面の小さな黒いボタンを5秒押せばスマートライフのアプリに登録出来ます。

エアコンとテレビは簡単にアレクサで操作できるようになりました。

英語の説明書のため、ある程度こういった機器の扱いに慣れている方ならばストレスなく設定や使用も可能なようです。値段がかなりリーズナブルな価格となっている点は魅力的なのではないでしょうか。

スマートリモコンおすすめランキング10位~7位

机の上のノートパソコンやスマホ、メモ帳などの画像

機能面が充実のラインナップ

続きましてランキング10位から7位までをご紹介して参ります。IFTTTサービスとの連携やプリセット機能など便利な機能が多いものが中心となっています。

10位:「ORVIBO スマート家電リモコン」

四角い形でシンプルなデザインの「ORVIBO スマート家電リモコン」

手軽でコンパクトな家電リモコン

価格:¥3,980

サイズ:53x53x54mm

重量:約103g

赤外線: IEEE802.11 b/g/n

メーカー:covia

搭載センサー:なし

ランキング第10位は「ORVIBO スマート家電リモコン」です。手のひらサイズのコンパクトさながら対応機器は8000種類以上で、登録されていないリモコンも学習機能で使用可能となります。タイマー機能と連動したシーン機能もあり、複数の機器をプログラムして稼働させることができます。

本体での一括操作も便利

クリック操作が可能な「ORVIBO スマート家電リモコン」

重宝するクリック機能

スマートリモコンはアプリやスマートアプリと連携して音声での操作が可能ですが、こちらは本体自体をクリックして操作することも可能です。

こちらはスマートリモコンでは珍しい本体事態でのクリック操作も可能なモデルとなっています。あらかじめ設定をしておけば、こちらの本体をクリックするだけで登録している家電のスイッチを全てON/OFF操作も可能です。場合によってはスマホで操作するよりも手軽に管理できるため重宝されている機能のようです。

「ORVIBO スマート家電リモコン」の評判は?

手のひらにも乗るサイズの「ORVIBO スマート家電リモコン」

手のひらサイズながら機能十分

手のひらに乗るほどのコンパクトサイズながら、シーン機能なども搭載しており機能面も優秀なスマートリモコンです。

Google Home/Alexaとの親和性もよく、赤外線リモコンとしてエアコン、ライトとかを操作できる。
Google Home/Alexaからも当然操作できる。
カスタムリモコンの登録も簡単で反応もいい。

スマートスピーカーとの相性も良いようです。各種センサーとの接続でより一層便利に使いこなすことが可能となっています。他のスマートリモコンと比較しても圧倒的にサイズが小さい点も評価されているポイントのようです。

9位:「SwitchBot Hub Plus」

雲のような形が可愛いデザインの「SwitchBot Hub Plus」

可愛らしいデザインが印象的

価格:¥6,980

サイズ:???

重量:???

赤外線:各種リモコン対応

メーカー:SwitchBot

搭載センサー:???

ランキング第9位は「SwitchBot Hub Plus」です。雲のような独特のデザインが可愛らしい見た目で、女性受けのよい見た目が印象的なスマートリモコンです。スマートラーニングなる学習方法で5000以上のリモコン等を登録し学習することができます。

ライトも美しい

虹色のライトが美しい「SwitchBot Hub Plus」

豊富なクラウドライトを搭載

1600万以上のクラウドライトを表示可能なため見た目の可愛らしいデザインと合わさっておしゃれな印象が高まります。

デザインの可愛さもさることながら、クラウドライトが放つ美しいグラデーションなどもこちらのスマートリモコンの人気の秘訣といえるのではないでしょうか。お部屋のインテリアがポップな印象の方はぜひおすすめなひとつとなっています。

「SwitchBot Hub Plus」の評判は?

ホワイトで可愛らしい見た目の「SwitchBot Hub Plus」

性能面も充実

可愛いデザインのみならず、性能面に関しても充実した機能を持っており、ポップで可愛いデザインでも本格的なスマートリモコンです。

ネットでの評価やクチコミと、見た目のかわいさでこの製品を購入しました
Google homeを通じた音声によって家電を操作でき
手がふさがっていても指示が出せるので快適です

デザインと性能も十分で、ライトの美しさは他のスマートリモコンと比較すると特徴的です。可愛いデザインのスマートリモコンをお探しの方はぜひおすすめな商品となっています。

タイマー設定が便利

タイマー機能の説明をする画像

タイマー機能を活用

いちいちスマホでの操作をせずとも、時間を決めておけばその時になると自動でエアコンやライトをONにするなども可能です。

例えば朝の目覚ましの時間の10分前からエアコンのスイッチを入れるなどを設定しておくと、冬などでも起きてからの朝の寒さを我慢することもなくなります。就寝時は所定の時間に照明を切ってもらうなど一日の中での家電操作をオートマチックにプログラムすることも可能となります。

8位:「Vaculim スマートリモコン」

ブラックで丸いシェイプの「Vaculim スマートリモコン」

シンプルで高級感あり

価格:¥3,468

サイズ:100×100×26mm

重量:116g

赤外線:各種リモコン対応

メーカー:Vaculim

搭載センサー:???

ランキング第8位は「Vaculim スマートリモコン」です。丸いシェイプでシンプルなデザインと質感の良い材質で、ブラックで統一された見た目はお部屋のインテリアとも相性の良いスマートリモコンです。スマートリモコンの選び方としてコンパクトで場所を取らない点も重要なため、小さいところも人気の秘訣となっています。

簡単設定で使いやすい

スマホとのセットアップを説明する画像

スマホとの接続も簡単

難しい操作がなく、簡単にスマホとセットアップが可能でありスマートハウス初心者の方でも簡単に設定できます。

スマートリモコンの選び方でポイントとなるのが、接続や設定が簡単に行えるかどうかも初心者には重要な点をなってきます。その点こちらのスマートリモコンはアプリをインストールし、簡単な手順で設定が可能ですぐに使用することができるため難しい接続方法に悩まされる心配もないようです。

「Vaculim スマートリモコン」の評判は?

スマートスピーカーと「Vaculim スマートリモコン」の画像

スマートスピーカーにももちろん対応

スマートハウス化する上で音声認識はもはやマストとなっています。もちろんこちらもスマートスピーカーとの連携可能です。

アプリのダウンロード、Wi-Fiの設定、各種接続で手間取るかな?と思っていたのですが、意外なほどスムーズに接続できたので、ポイント高になりました。

接続や設定の簡単な面が初心者でも扱いやすく高評価を得ているようです。特に初心者にとっては選び方のポイントで簡単に使えるという点は大きなアドバンテージとなります。機械は苦手という方にもスマートリモコンを使用する上での敷居が低くなっているおすすめモデルとなっています。

7位:「Iriscargo スマート家電リモコン」

ボックスデザインの「Iriscargo スマート家電リモコン」

安定した通信が良い

価格:¥3,899

サイズ:100×100×28mm

重量:???

赤外線:赤外線周波数38K

メーカー:Iriscargo

搭載センサー:???

ランキング第7位は「Iriscargo スマート家電リモコン」です。光沢のあるブラックが高級感を漂わせており、見た目もスッキリとしているためスタイリッシュなデザインとなっています。リビングなどに置いておいても主張しすぎない見た目は他のインテリアへの影響も抑えられています。

コントロール方向は全方向可能

360度の高い赤外線通信性能を説明する画像

通信範囲は全方向可能

部屋のどこへでも通信がしっかりと届く点は利用するユーザーにも安心して使えるポイントとなっています。

全方向へのコントロールが可能で赤外線の有効距離も最大で8mと家の中での安定した通信が人気となっているポイントのようです。リモコンのプリセットデータも350種類以上あるため、ほとんどの主要家電との接続も簡単に行えます。また、学習機能も良いため設定のしやすさが高いようです。

「Iriscargo スマート家電リモコン」の評判は?

リビングに設置されている「Iriscargo スマート家電リモコン」

リビングに一台でしっかりと管理

遮蔽物がない限りは安定した赤外線通信が可能となっているため、ストレスなく家中の家電を管理できる点も魅力のようです。

このような便利な家電があるとは知らなかったので、まず驚きました。しかも価格も安くコスパもよいです。なんの問題もなく作動するので、便利です。
とても良い商品と言えます。

スタイリッシュなデザインでカラーリングもシンプルなモデルのため、部屋とのインテリアもマッチしやすいスマートリモコンです。性能の面に関しても十分な機能ながら、比較的抑えられた価格も人気となっています。

スマートリモコンおすすめランキング6位~4位

スマホを操作している男性

機能性もコスパも高いモデルが揃う

続きましてランキング6位から4位までをご紹介して参ります。機能性も高く、価格の面においてもコストパフォーマンスが良いモデルがラインナップされています。

6位:「LiveSmart LS Mini 」

ブラックなシンプルなデザインの「LiveSmart LS Mini 」

アマゾンベストセラー1位

価格:¥4,490

サイズ:85×85×22mm

重量:約71g

赤外線:Wi-Fi(2.4GHz), IR(赤外線)

メーカー:LiveSmart

搭載センサー:温度/照度センサー

ランキング第6位は「LiveSmart LS Mini 」です。アマゾンのスマートリモコン部門でベストセラー第1位を獲得した人気のスマートリモコンとなっています。ハードウェアリセット機能やWi-Fi通信の安定化する機能なども搭載されており、センサーも内蔵されていながら抑えられた価格が人気の秘訣となっています。

幅広い拡張性や操作性も良い

「LiveSmart LS Mini 」の高い拡張性を説明する画像

LINEでの操作も可能

今やほとんどのスマホユーザーがインストールしているLINEアプリでの操作も可能で、拡張性の高いスマートリモコンです。

AI機能により天気や部屋の状況でエアコンを操作するなど、あらゆる条件をAIが判断し自動で家電を操作してくれることも可能となっています。IFTTTにより外部サービスとの連携も可能で、さまざまな条件を設定してそれらに応じた操作を自動で行ってくれます。

「LiveSmart LS Mini 」の評判は?

音声での操作なども可能な点を説明している画像

初心者からこだわり派にも人気

アマゾンでの評価も高く、多くのユーザーにも利用されています。スタイリッシュなツヤなしブラックカラーも人気のひとつとなっているようです。

初代モデルを買って性能に満足したので2台目です.
(同等他社製品をつかったことはありません)
Amazon Echoと連携して使っています.

性能面と価格のバランスも良く、また見た目もブラックでスタイリッシュなデザインが人気となっており、2台、3台と購入する方も多いようです。操作や接続なども比較的簡単に行えるため、初心者の方にも人気です。またIFTTTとの連携も可能で上級者の方も満足できる機能もあり、おすすめのモデルとなっています。

5位:「Nature Remo REMO1W2」

ホワイトとサークルブルーライトが綺麗なコントラストの「Nature Remo REMO1W2」

シンプルデザインで高機能

価格:¥10,778

サイズ:74mm×74mm

重量:約61g

赤外線:Wi-Fi802.11b/g/n

メーカー:Nature,Inc.

搭載センサー:温度/湿度/照度/人感センサー

ランキング第5位は「Nature Remo REMO1W2」です。スマートリモコンの価格帯では一般的な価格設定となっていますが、各種センサー対応で別途センサーを購入する必要がない点を考慮するとお得となっています。また、新型のみならず旧型の家電との設定も行いやすいなども人気となっているポイントです。

あらゆる条件設定で自動操作も可能

自動で家電を操作できる点を説明する画像

ルールを設定して実行できる

あらかじめ家電の起動や操作条件のルールを設定しておけば、自動で任意の操作を行うことも可能です。

自宅に近づいたら、エアコンや照明の起動を設定することや時間での自動操作などユーザーのあらゆる状況に応じて設定をすることが可能です。初期設定も新型のみならず旧型家電も比較的簡単に設定することが可能な点は初心者にも選ばれやすい点となっています。

「Nature Remo REMO1W2」の評判は?

部屋のインテリアともマッチする「Nature Remo REMO1W2」

インテリアとしてもおしゃれ

シンプルながら多機能で各種センサーも搭載されており、価格とのコストパフォーマンスも高い点が人気のようです。

外出先からエアコンONは大変便利ですね。
今までは帰ってくる時間を逆算して入タイマーをつける、なんてことやってましたが解放されました。

マクロ機能で一斉に操作が可能な点やIFTTTとの連携で一連の動作も可能となります。煩わしいタイマー管理の必要もなくなるなど、スマートリモコンを使用するだけで快適に生活を送れるようになるため、利用する方も増加しているようです。

4位:「ラトックシステム スマート家電リモコン」

コンパクトで四角い形の「ラトックシステム スマート家電リモコン」

重さ16gで非常にコンパクト

価格:¥6,665

サイズ:4.5cm四方

重量:16g

赤外線:???

メーカー:LinkJapan

搭載センサー:温度/湿度/照度センサー

ランキング第4位は「ラトックシステム スマート家電リモコン」です。重量わずか16gという軽量さと4.5cm四方といった場所を選ばないコンパクトさが魅力のスマートリモコンです。壁掛け対応となっている点がインテリアにこだわりのあるユーザーにも嬉しいポイントとなっているようです。

ハローキティモデルも

「ラトックシステム スマート家電リモコン」の特徴を説明する画像

アマゾン限定商品「ハローキティモデル」

アマゾン限定商品としてハローキティモデルの「ラトックシステム スマート家電リモコン」もあります。

アマゾンの限定商品としてハローキティモデルもリリースされています。サンリオ好きなユーザーはこれだけで手に入れたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。小さな子供さんがいらっしゃる家庭では子供部屋への設置にもおすすめなデザインです。

「ラトックシステム スマート家電リモコン」の評判は?

壁掛けも可能な「ラトックシステム スマート家電リモコン」

コンパクトさが人気

壁掛け対応でコンパクトなスマートリモコンをお探しの方はおすすめとなっています。

スマート家電を買うごとにハブ機器が増えて場所を取るので、無視できる大きさのこちらを待ちわびていました。
Alexaでの使用目的でしたが設定と連携も非常に簡単で、コンパクトで軽いので大満足です。

こちらは壁掛けもできるタイプのスマートリモコンとなっているため他の機器との関連も考える場合、やはり場所を取らない点はシンプルに人気となっているようです。設定のしやすさも魅力となっています。

スマートリモコンおすすめランキング3位~1位

デスクの上に置かれたノートパソコンやおしゃれなマグカップ

間違いなしの人気モデル

最後にランキング3位から1位までをご紹介して参ります。レビュー評価が多く、機能性や操作のしやすさの面でトータル的に人気のモデルが揃っています。

3位:「LinkJapan eRemote mini IoTリモコン」

ホワイトとブラックのツートンカラーがおしゃれな「LinkJapan eRemote mini IoTリモコン」

分かりやすく直観的な操作がGOOD

価格:¥8,203

サイズ:55mm×55mm×65mm

重量:72g

赤外線:IEEE802.11 b/g/n

メーカー:LinkJapan

搭載センサー:なし

ランキング第3位は「LinkJapan eRemote mini IoTリモコン」です。設定や操作も簡単なスマートリモコン用のアプリ「eHome」は直観的に操作できるため人気のひとつとなっています。スマートスピーカーとの連携も相性が良い点も評価すべきポイントではないでしょうか。

音声での複数操作も可能

家電とスマートスピーカーを繋ぐ様子の画像

スマートスピーカーとの相性も良い

アマゾンやグーグルホームなどのスマートスピーカーとの連携も対応しているため、声での操作で各種家電の操作も可能です。

スマートスピーカーとの連携も相性が良く、あらかじめ条件を設定しておけば、簡単なキーワードのみで後はスマートリモコンが順番に操作してくれるなどの活用も可能です。例えばキーとなるワードを話しかけるとエアコンを何度で設定し、テレビや照明の電源を入れてくれるなど便利に使うことも可能です。

細かな設定も対応可能

グリーンとホワイトカラーでスタイリッシュデザインな関連商品の「eSensor」

関連商品との連携も強力

関連商品との組み合わせで、より一層の快適な空間を作り出すことができます。

各種関連商品もあり、接続や設定も簡単に行えます。手軽に楽しみたい初心者のユーザーや詳細の設定などまでこだわりたいヘビーユーザーの方にもおすすめなIoTスマートリモコンとなっています。

「LinkJapan eRemote mini IoTリモコン」の評判は?

ブラックがスタイリッシュな関連商品の「eRemote」

直観的で簡単な操作が魅力

関連機器との接続も簡単で直観的な操作が可能な点が魅力となっています。

ALEXAと連動してつかっていますが、なかなか便利です。
ライト、テレビ、エアコンが音声でオンオフできるようになりました。

スマートスピーカーとの連携で声での操作を一度でも経験すると、その便利さに驚きハマってしまうユーザーも多いようです。スマートハウス化を考えている方で直観的な操作で簡単に扱えるスマートリモコンをお探しの方はぜひおすすめです。

2位:「ラトックシステム スマート家電コントローラ」

ブラックのデザインがクールな「ラトックシステム スマート家電コントローラ」

多機能で高性能

価格:¥4,980

サイズ:直径:63.5mm(突起部含む) /高さ:24mm

重量:32g

赤外線:各種赤外線リモコン対応

メーカー:ラトックシステム

搭載センサー:温度/湿度/照度センサー

ランキング第2位は「ラトックシステム スマート家電コントローラ」です。スッキリとしたブラックのボディで部屋のインテリアの邪魔にもならないデザインとなっています。設定も細かく可能でIFTTT対応となっており、対応済みの家電とスムーズな連携であらゆる条件下での制御も可能となっています。

リモコンをひとまとめに

多くのリモコンもスマートリモコンですっきりまとめることを説明する図

家中のリモコンをひとつに

スマートリモコンを使えば、家中にあるテレビやエアコンなどのさまざまなリモコンをスマホ一台にまとめることができ、一括管理も可能です。

もともとあるリモコンでの操作ももちろん可能ですが、よくテレビのリモコンが見当たらないなどの状況に陥ってもスマホがあれば簡単に操作が可能です。また、スマートスピーカーとの連携も設定しておけば、スマートスピーカーに話しかけるだけで操作も可能となっています。

声での操作も対応

外出先からもスマホで家電を操作できることを説明している画像

スマートスピーカーとの連携も可能

スマートリモコンとの連携も対応しており、家にある対応している家電を声をかけるだけで操作が可能となっています。

最近ではテレビのリモコン以外にも照明などのリモコンなどもあり、昔よりもリモコンが家に散乱してしまう状況となっています。スマートリモコンを使用すれば、それらの家中にあるリモコンもひとまとめにして一括管理することも可能です。

「ラトックシステム スマート家電コントローラ」の評判は?

スマートリモコンと家電を繋ぐ説明の画像

リモコンデータが豊富なプリセットも魅力

約350種類のリモコンデータのプリセットを搭載しているため、多くの家電との接続もスムーズに対応可能な点も魅力となっています。

皆様のレビュー通り、スマートホームに対応した事で携帯からの操作性、アレクサからの連動動作速度も良好です。
人感センサーこそ搭載してませんが、温湿照のセンサー付きで全てにおいて良い製品だと思います。

豊富なプリセットデータや対応センサーも多いため、スマートホーム化には必須のスマートリモコンという評価となっているようです。価格も非常にリーズナブルなため手が出しやすい点も人気となっています。

1位:「Nature Remo mini」

純白のシンプルなデザインがスタイリッシュな「Nature Remo mini」

コンパクトながら必要な機能を搭載

価格:¥6,478

サイズ:58mm×58mm

重量:約29g

赤外線:Wi-Fi802.11b/g/n

メーカー:Nature,Inc.

搭載センサー:温度センサー

ランキング第1位は「Nature Remo mini」です。グーグルホームやアマゾンエコーと繋いで声での操作も可能です。スマートリモコンに必要な機能を一定水準満たした上でのリーズナブルな価格も魅力です。スタイリッシュなホワイトで見た目もおしゃれなため、インテリアにもマッチしやすいデザインも人気のひとつとなっています。

簡単な設定で気軽に楽しめる

接続している家のエアコンや照明などの画像

細かな設定も可能

何時になったらライトをOFFや家から何mはなれたらエアコンの電源を切るなど、条件なども設定して家電を操作することも可能です。

また、もともと一般的に使用されやすいメーカーのテレビやエアコンとのプリセットもあらかじめ済んでいるため、難しい設定がなく簡単で初心者にも易しいモデルとなっています。初期設定や条件設定など初心者のユーザーも比較的簡単にスマート化を楽しめます。

外出先からの操作も簡単

スマホアプリで家電を操作している画像

スマホアプリで簡単操作

もちろん、スマホアプリを使って外出先からの簡単操作も楽しめます。操作も手軽でストレスフリーに可能です。

操作方法も簡単で難しい操作が必要のない点も気軽にスマートリモコンを楽しみたいユーザーにとっては嬉しいポイントとなっているようです。忘れていたテレビの録画やエアコンの消し忘れなども外出先から操作できます。自身でプログラムした設定に準じて家電を作動していける点は高い評価を集めているようです。

「Nature Remo mini」の評判は?

家電とスマートリモコンを繋ぐ説明の図

手頃な価格で十分なコスパ

実際に使用しているユーザーの「Nature Remo mini」に対する評判はどうでしょうか?手頃な価格と簡単な設定が魅力のようです。

スマートハウスの第一歩としては敷居の低さといい、成果といい非常に満足。特にIFTTT対応というのはスマートリモコンに必須と考えられる(詳しくはIFTTTについての項とAlexaとの連携の項を参照)。

初期設定やその後の運用していく上でのシンプルさと、それでいて自由な設定も可能な点がバランスがとれており評価も高いようです。複雑な一連の動作もIFTTTを使えば思いのままです。初めてスマートハウス化を考えている方にはおすすめなスマートリモコンとなっています。

おすすめの学習リモコン

これ一台でリモコンを一括操作

ブラックがクールデザインな「SONY HUIS REMOTE CONTROLLER 」

「SONY HUIS REMOTE CONTROLLER 」

スマートリモコンと違い、多くのリモコンをこの一台で一括操作が可能となるものが学習リモコンです。シンプルな操作や設定が人気となっています。

学習リモコンとは複数のリモコンを一台で操作できるようにしており、直接ボタンを押して操作するなど従来のリモコンと変わりなく操作できる点がわかりやすく機械の操作が苦手な方でも扱いやすいものとなっています。設定や登録も比較的簡単なためこちらを選ぶ方もいらっしゃるようです。

アナログなデザインの「Yuon ハイファイ リモコン」

馴染みのアナログタイプも

年配の方などはスマートリモコンの操作や接続方法が難しく感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらのタイプは慣れ親しんだモデルとなっています。

スマートハウス化まではいかなくても家にあるたくさんのリモコンをひとまとめにしたいと考えている方には特に扱いやすくおすすめです。年配の方や機会の操作が苦手な方でも従来のリモコンのように扱えて、登録方法も比較的簡単なアナログタイプのモデルもあります。見た目も安心感のあるデザインです。

音声認識を成功させる声の出し方のコツとは?

黄金のマイク

音声認識のコツとは?

スマートスピーカーと連携して使用することも多いですが、音声認識を成功させるいくつかのコツをご紹介して参ります。

話す前にひとつ間をあけることが大切

向かい合う二頭の羊

間をあけて命令を出す

アマゾンでは「アレクサ」やグーグルホームでは「OKグーグル」など、システムを呼び出す際の呼びかけがあります。この後の命令に間をあけると成功しやすいです。

音声認識を成功させるコツは、システムコールを行いコンピューターに命令を出す前段階にする準備があります。この後に、ご自身が希望する命令を出すわけですが、立て続けに話しかけてはコンピューターが誤った認識をしたり、伝わらないなどが起こります。コツは必ずひとつ間を開けて命令を出すと認識されやすいようです。

発音やペースを意識する

耳元に話かける人の口

はっきりとゆっくりと喋る

急いでいる時などは早口になってしまうこともありますが、音声認識を成功させるにはゆっくりとはっきりした発音を心掛けることが成功のコツとなります。

はっきりとした発音を意識する

大きく口を開けた白黒のライオンの絵

大きく口を開けて明確に

はっきりとした発音を行うには、しっかりと口を大きく開けて話す必要があります。ひとつひとつを丁寧に話すと認識も成功しやすいようです。

はっきりと明瞭度の高い声を出すためには、やはり大きく口を開けて話すことを意識しましょう。発音がうまくいかないと希望している命令もうまくスマートスピーカーに伝達されません。音声認識を成功させるコツのひとつとして口を大きく開けることも必要なテクニックとなっています。

早口にならずゆっくりと話す

マイクとミキサーテーブルの画像

急いでいる時もゆっくりを意識

音声認識を成功させるには普段話しているペースよりも一段とゆっくり行うことを意識すると良いようです。急いでいる時もなるべくゆっくり話しかけましょう。

朝の忙しい時間でスマートスピーカーに話しかける際などは、ついつい早口になっていまいがちです。音声認識はある程度一定のペースで話しかけないと認識が成功しないため早口にならないよう心掛けましょう。また、あまりにもゆっくりでは逆に命令の一部しか認識されないなどもあるため、一定のペースを心掛けましょう。

マイクとの距離感も大切

モノクロのカップルの後ろ姿

適度な距離で話しかける

マイクとの位置関係も音声認識を成功させるコツのひとつとなっています。向きや位置関係も意識すると認識されやすくなるようです。

マイクの方向を向いているか?

糸電話に話しかける男性の口

マイクの方向にも注意

発音よくゆっくりと話してもマイクの方向と逆では、正しく音声認識されない可能性があります。マイクの向きにも配慮すると良いでしょう。

マイクの集音しやすい正しい位置があるため、その向きを意識して話すと効率よく音声認識され、ご自身の希望する命令をしっかりとスマートリモコンに伝えることも可能となります。スマートスピーカーの配置に関してもこの点を考慮した上で置き場所を検討する必要があるようです。

距離は近すぎても遠すぎてもダメ

マイクを持つプレーリードッグ

適度な位置が認識されやすい

マイクとの距離も近ければいいわけではありません。遠すぎず離れすぎずの位置を把握しておくとストレスなく音声で操作も可能になります。

マイクの性質上、あまりにも近い位置で話しかけても音割れを起こしてしまい、かえって認識ができなくなってしまうことがあるようです。そのため近すぎない最適な位置を把握しておくことも、普段の生活で音声操作を行う上でストレスフリーにできるポイントとなっています。

スマートリモコンで使わなくなったリモコンを収納しよう

学習デスクの上にあるスマホや鉛筆

収納ラックですっきりに

スマートリモコンを使うと、従来のリモコンはあまり使わなくなるため専用のラックに入れるなどして保管しておくとすっきり片付きます。

専用のリモコン収納ラックもたくさん発売されており、おしゃれな見た目のものも多くあります。基本的には卓上のものが多いようですが、中には壁掛けのタイプのものであったり、ソファーのサイド部分に付けるポケットタイプのものまであるようです。インテリアとの調和も考える方はおしゃれなものをおすすめします。

スッキリとまとまって収納されているリモコン

インテリアとして活用もあり

スマートリモコンを使っても、場合によっては直接リモコンで操作する方が手間が省ける時もあります。卓上タイプなどおしゃれな収納ケースも多いようです。

使う機会が減ったとはいえ、従来のリモコンもある程度すぐに取り出して操作できる位置に置いておきたいのではないでしょうか。卓上の収納ラックであればすぐに取り出すことが出来て片付けもしやすいです。また、収納ラックがあることでリモコンの位置がきまり、無くして探すなどの面倒な手間も省けます。

木目調のリモコンラック

木目調のおしゃれなタイプも

お部屋のインテリアと合わせて調和がとれるものを選ぶのも良いのではないでしょうか。また、すぐに取り出しやすいものがおすすめです。

最近ではテレビも壁掛け対応のものも多く、据え置きよりもリビングなどの部屋の壁にテレビを掛けるご家庭も増えてきているようです。そのため、リモコンラックも以前は卓上のものが多かったようですが壁掛けタイプのものも増えてきているようです。ご自宅のテレビ機器の配置とも考慮して検討すると良いのではないでしょうか。

スマートリモコンおすすめランキング!のまとめ

おしゃれな部屋で椅子に座ってスマホを操作する女性

便利な憧れのスマートハウス化へ

さまざまな機能やデザインのスマートリモコンからご自身に合ったものを見つけて、便利で快適なスマートハウス化を目指しましょう。

ここ数年で一気に普及してきているスマートリモコンですが、話しかけるだけでテレビやライトが付くなどといったことはひと昔前ならば映画のような技術でした。これからもさらにスマートハウス化の流れは加速していくことになるのではないでしょうか。皆さんもこの流れにのって快適なスマートハウスライフを送りましょう。

ノートパソコンから画面が浮き出ている画像

これからのスマートリモコンに期待!

スマートリモコンの登場により、家の中の家電操作もより一層便利となりました。これから先のスマートハウス化の波にのっていきましょう。

このランキングでスマートリモコンのことや、どういった種類や機能のものがあるのかご参考にしてみましょう。この機会にスマートリモコンを使って家の中のもっと快適にスマートにして毎日を過ごしやすくしていきましょう。

その他の関連機器に関する記事はこちら!

スマートスピーカーおすすめランキングTOP20!選び方や性能比較も | ランキングまとめメディア
学習リモコンおすすめランキング12選!家電操作をまとめて便利・選び方も解説 | ランキングまとめメディア
AndroidスマホおすすめランキングTOP23!キャリア別・SIMフリーも | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ