BABYMETALの人気曲ランキングTOP15!日本1位の曲やおすすめ名曲も

BABYMETAL(ベビーメタル)とは「アイドルとヘヴィメタルの融合」をコンセプトに発足したグループです。先日2年ぶりに最新曲「Distortion」が配信シングルとして発表されました。この記事では彼女たちの人気曲や名曲をファンの声などを元にして、独自におすすめランキングにしました。海外でも人気のBABYMETAL(ベビーメタル)、彼女たちの魅力や歌詞、振り付けなど動画を交えながらランキング形式で迫っていきます。初めてBABYMETAを聞くという人もこのランキングを参考にしてみてください。

目次

  1. BABYMETAL人気曲ランキングTOP15【動画あり】
  2. BABYMETAL人気曲ランキング!15位〜4位
  3. BABYMETAL人気曲ランキング!3位〜1位
  4. BABYMETALはさくら学院の部活動だった?
  5. BABYMETAL人気曲ランキングまとめ

BABYMETAL人気曲ランキングTOP15【動画あり】

BABYMETALとは?海外のメタルファンを虜にしたアイドルグループ

BABYMETAL(ベビーメタル)とは?

・グループ名:BABYMETAL(ベビーメタル)

・結成日:2010年

・グループメンバー:SU-METAL(中元すず香)、YUIMETAL(水野由結)、MOAMETAL(菊池最愛)

・主な活動:ライブ

・所属事務所:アミューズ

・所属レコード:??? 

歌唱力に定評のあるSU-METAL(スゥメタル)がメインボーカルを務め、彼女の両隣でキレキレのダンスを見せるYUIMETAL(ユイメタル)と、表情豊かなMOAMETALAL(モアメタル)が激しい振り付けやスクリームでステージを盛り上げます。

相反する組み合わせで注目を集め人気に

BABYMETAL(ベビーメタル)とは「アイドルとヘヴィメタルの融合」をコンセプトに始動したグループです。ベイビーメタルではなくベビーメタルと読み、音楽ジャンルのヘヴィーメタルの語呂合わせかつ、「ベビー」で可愛らしさを表しています。

海外での人気ぶりは?

可愛らしいアイドルと激しく本格的なメタルといった物珍しい組み合わせからか日本より先に海外で人気を集めました。アメリカで最も有名なチャート・ビルドボードではTop40以内にランキング入りし、日本人アーティストとしてランキング入りをしたのは約50年ぶりという快挙を果たしました。動画のコメント欄をみると海外からの書き込みも多いことから、その人気が伺えます。

最新のシングルからおすすめの名曲までBABYMETALの人気曲をランキングで紹介

気になるBABYMETAの人気曲ランキングは?

ワールドツアー開催に合わせ、最新曲が配信されたばかりです。気になる最新曲についてもランキングの中で紹介します!

カラオケランキングやファンの声を参考に、BABYMETAL(ベビーメタル)のおすすめの人気曲を最新シングルを含めたランキング一覧にしました。初めて聞く人はアイドルとメタルとのギャップ、そして音楽性とパフォーマンスの高さに衝撃を受けることでしょう。彼女たちを支えるサポートメンバー“神バンド”の演奏テクニックにも注目です!

BABYMETAL人気曲ランキング!15位〜4位

15位:THE ONE

情緒的で広大な名曲

SUーMETALの伸びやかな歌声と魅力が最大限に活かされたプログレメタルバラード。3人一緒のバラード曲を待っていたファンも多いと思います。

ピアノバラードからプログレメタルへと美しく繋がっていく流れは壮大で感動的です。ファンがおすすめするのも納得の名曲です。「BABYMETALの音楽で世界をひとつに」というのがこの曲のテーマで、その想いが歌やパフォーマンスとして体現されているかのようです。

14位:Distorion

瞬く間にランキング1位を獲得した最新配信曲

ワールドツアー開始直前にシングル配信された最新曲です。iTunesでランキング1位を獲得したり、Twitterトレンド入りで話題になりました。

スピード感があり全体としてカッコイイ印象を受けますが、その中でコーラスの美しさが際立ちます。動画からはダークな世界観が伝わってきて、ライブではどのように演奏されるのか注目です。BABYMETALの曲はライブで印象がガラッと変わるので、この曲もパフォーマンスを見るとランキング上位に入ってくる可能性を秘めています。

配信されている曲としてはこの「Distorion」が最新ですが、今行われている海外ツアーではいくつか新曲の初披露があったようで、こちらも公開、配信が待ち遠しいです。

13位:ヘドバンギャー‼

インディーズシングルの人気曲

インディーズ時代の初の単独シングル曲です。印象的でメロディアスなイントロからの重低音なリズムとスクリームに、ライブ用語も多用され、曲も歌詞もそして動画もユニークな一曲になっています。

ヘドバンとはロックやヘヴィメタルの楽曲に合わせて頭を激しく振る動作のことです。歌詞には女子中学生を連想させる描写もあり、動画では中学校の制服を着たメンバーが激しくヘドバンする様子が見られます。女子中学生とヘドバンが組み合わさったこの歌は、まさにBABYMETAL自体のことを表しているようでもあり、代表曲と言えます。

12位:NO RAIN,NO RAINBOW

隠れた名曲としても人気

透明感があり力強さも感じるSU-METALのソロバラード曲です。美しいピアノの旋律とストリングス、そしてツインギターのソロがこのバラードを支えます。

こちらの動画は、広島出身のSU-METALが初めて地元広島でライブを行った時のものです。広島の地でこの曲を特別ない想いを込め、優しく力強く歌い上げる姿は圧倒的で、ファンの間では伝説と呼ばれているライブになっています。

11位:ド・キ・ド・キ☆モーニング

アイドルソングなBABYMETAL(ベビーメタル)

今のBABYMETALより少し明るいアイドル要素が感じられます。前半はラップのようなリズムで、サビはアイドルらしく可愛い人気曲です。

インディーズ時代のデビュー曲にも関わらず、この頃からすでに海外の関心を集めていました。笑顔いっぱいで歌って踊る少し初々しさが残るBABYMETALが見られるこの動画はファンからも人気がありおすすめです。

ちなみにフォックスサインがBABYMETALの決めポーズとなっていますが、その誕生はこの曲の振り付け練習がきっかけで、両手の人差し指と小指を立てるメロイックサインをキツネと勘違いしたことが始まりです。いまではキツネはBABYMETALのシンボルになっています。

10位:Amore-蒼星-

情熱的で爽やかな人気のバラード

SU-METALの伸びやかな歌声から入るこの曲。バラードかと思いきや、一気にスピードが加速していく爽やかなスピードメタルです。

BABYMETALにしては珍しい恋愛を思わせる曲ですが、歌詞をみると「宇宙まで届けて」とその規模の大きさにBABYMETALらしさが表れています。そんな宇宙規模の愛の歌を、情熱的に歌い上げる姿には神々しさも感じられます。

9位:いいね!

曲調の目まぐるしい変化が人気

エレクトロ、ヒップホップ、デスメタルと流れゆく曲調のなか、アイドルらしい可愛い歌声と頭に残るフレーズはまさにBABYMETALらしさを感じられるおすすめの名曲です。

この曲は京都を拠点に活動するバンド、ギブオブアキバとのスプリットシングルとしてリリースされました。曲調の目まぐるしい変化は動画でもしっかりと表現されています。普段とは違う衣装のBABYMETALにも注目です!

8位:Catch Me If You Can

合いの手が可愛らしい人気曲

BABYMETALの人気曲ランキングTOP15!日本1位の曲やおすすめ名曲も

特にライブで絶大な人気

ライブでは神バンドによるソロ演奏がイントロとして導入されていることが多く、ここもファンにとって人気のあるポイントです。

「まーだだよ!」というYUIEMTALとMOAMETALの合いの手が非常に可愛く、中盤まではこの2人の掛け合いが続きます。満を持してのSU-METALの凛とした歌声が曲を引き締めます。3人の役割が活かされ見事に表現された人気曲です。動画冒頭はフラッシュの点滅が激しいので注意してください。

7位:メギツネ

和テイストで海外からの人気を集める

和楽器にお祭りのような合いの手で海外のファンからの人気が高い曲です。BABYMETALのシンボルでもあるキツネが歌詞にも動画にもふんだんに取り入れられています。

サビ前の哀愁を感じさせるメロディや、「さくらさくら」のフレーズに「なめたらいかんぜよ」という有名なセリフを組み込んだ構成もユニークな人気曲です。着物の衣装や三味線など和がテーマの動画は海外のファンから人気なのも納得です。

6位:イジメ、ダメ、ゼッタイ

BABYMETALの名を知らしめたデビューシングル曲

メジャーデビューシングル曲でありながら衝撃の話題曲。初登場でオリコンチャートランキング6位に入りました。

切なさを感じるイントロ、コーラスからのスピードメタルへの変化球は、BABYMETALのメジャーデビューシングルとしてふさわしいといえるでしょう。タイトルや歌詞だけをみるととても重い内容に感じられますが、合いの手や透き通る歌声のおかげで調和されています。BABYMETALのアイドルとメタルという組み合わせが活かされた代表曲で、根強い人気があります。

5位:ヤバッ!

ノリやすさとキャッチーさで根強い人気のおすすめ曲

重音のスカに疾走感のあるドラムとキャッチーな歌詞でノリやすいと人気の名曲です。ヤバッ!と口元を手で押さえて一瞬止まるダンスと表情もおすすめポイントです。

キュートかつ激しい振り付けのなかでも安定的な歌声と、真剣にパフォーマンスを披露するBABYMETALの真髄も感じられます。

4位:KARATE

カッコよさが際立つBABYMETAL

タイトル通り空手がテーマになっており、セイヤ!ソイヤ!という合いの手や空手の型を取り入れた振り付けで、こちらも海外からの人気を多く集めています。

いつもより演奏の音程が低めでダークな印象を受けますが、だからこそ2人のスクリームが引き立てられ、SU-METALの研ぎ澄まされた歌声が心に響いてきます。辛い時に鼓舞してくれつつも寄り添ってく支えてくれる、そんな応援歌に感じられます。リズムとダンスの緩急が絶妙な人気曲です。

BABYMETAL人気曲ランキング!3位〜1位

3位:ギミチョコ

海外で爆発的な広がりを見せたPV

BABYMETAの動画のなかで一番再生回数が多く、BABYMETAを知るきっかけになったという人も多い、まさに代表曲です。

激しいビートのイントロから入り、次に耳にするのはYUIEMTALとMOAMETALの衝撃的なスクリーム。この展開に戸惑う人も多かったようですが、だからこそBABYMETALがどういうグループかというのがダイレクトに伝わってきたようです。

歌詞に込められた意味は?

この曲に限らずですが、BABYMETALの曲には意味よりも語感のキャッチーさを重視しているものが多くあります。

この「ギミチョコ」もその典型的な例で、内容はチョコが食べたいけれど体重が心配、でもやっぱりチョコが食べたい!チョコちょうだい‼と非常にわかりやすく、このシンプルさが海外で受け入れられるきっかけだったともされています。

ファンの声

Twitterでも3人のパフォーマンスや歌詞が面白く、どんどんハマっていってしまう人が多いようです。

BABYMETALへの入り口

BABYMETALらしさが存分にでており入門曲としても人気が高い曲です。一度気になってしまうと、SU-METALの歌唱力、MOAMETALとYUIEMTALのパフォーマンス、神バンドの演奏テクニックの魅力からは逃れられません。

2位:Road of Resistance

BABYMETAL最速チューン

神バンドの演奏技術の高さをまじまじと堪能できることもあり人気です。特に間奏はカッコよくておすすめです。

重くて厚いサウンドに疾走感のあるメロディック・スピード・メタルです。タイトルにあるレジスタンスを思わせるかのような勇ましさが感じられる曲になっています。

歌詞に込められた意味とは

BABYMETALのこれまでの活動とこれから歩んでいく道が歌詞のテーマとなっています。動画の中盤で見られる旗を担ぎ拳を上げてステージ中央の道をゆっくりと進んでいく姿は歌詞に重なります。BABYMETALの強い覚悟と意志が伝わってくるようです。

ファンの声

響き渡るシャウト、3人のコーラス、そして観客との掛け合いで会場全体が一体となる大合唱はライブの締めにもふさわしい名曲でもあります。

1位:紅月ーアカツキー

日本では絶大な人気を誇る

X JAPANの名曲「紅」のオマージュ曲で、BABYMETALのカラオケランキングで1位に入る人気曲でもあります。ランキングで紹介した「Amore-蒼星-」の対になる曲ともされています。

ドラマティックで疾走感があるドラム、ツインギターやピアノにどこか哀愁を感じさせるメロディがX JAPANを彷彿とさせます。神バンドによる心地よい早弾き、そしてそれに負けないSU-METALの伸びやかな歌声が素晴らしい名曲です。人気を超えてもはや殿堂入り、別格と称賛しているファンもいます。

歌詞に込められた意味とは

「紅」を彷彿とさせるワードも散りばめられ、メロディだけでなく歌詞からも「滅びる」「消える」などといった歌詞からも哀愁的、退廃的な雰囲気が漂ってきます。恋愛というよりもっと大きな「愛」が感じられ、それを抽象的に描くことで聴く人、状況によっていろいろな意味に捉えることができる曲です。

ファンの声

堂々1位に輝いた「紅月ーアカツキー」ですが、ファンの声を見てみると、1位になるのも頷ける意見ばかりです。

BABYMETALのオマージュとリスペクト

BABYMETALの楽曲には振り付け、メロディなど様々なメタルバンドへのオマージュやリスペクトが込められています。

アイドルとメタルという組み合わせは見た目だけのものではなく、こうしたメタルの基礎をしっかりと組み込み、そして圧倒的な歌唱力とパフォーマンスの披露を全力で行っています。これがBABYMETALが海外でも支持されて人気を集めている大きな理由でもあるようです。

BABYMETALはさくら学院の部活動だった?

「さくら学院祭☆2010」にてシングル「ド・キ・ド・キ☆モーニング」を初披露

最初の頃はもう少しアイドル要素が強かったようです。ランキングにもある「ド・キ・ド・キ☆モーニング」や「ヘドバンギャー‼」などもこの頃のシングル曲です。

さくら学院とは、アミューズ事務所に所属の女子中学生の中から選抜された、学校生活とクラブ活動をテーマに結成されたアイドルグループです。義務教育を終える中学3年生の3月にはグループを卒業するという決まりもあります。BABYMETAL(ベビーメタル)の3人はさくら学院の派生ユニットという位置づけである部活動「重音部」として始まりました。

BABYMETAL人気曲ランキングまとめ

BABYMETAL(ベビーメタル)の最新曲からおすすめの名曲をランキング形式で紹介しました。どの曲もファンおすすめの人気曲です。

ランキングに入りきらなかった曲も人気曲ばかり

このランキングでは紹介できませんでしたが「悪魔の輪舞曲」や「あわだまフィーバー」などなどBABYMETALの曲はどれも人気があります。

1つの曲の中でいろいろな展開を繰り広げる楽曲は、歌を聴く度に、パフォーマンスを見る度にその魅力にどんどん引きずり込まれていきます。次はどんな歌やダンスや演奏を披露してくれるのか、今後のBABYMETAL(ベビーメタル)に注目です!

BABYMETAL(ベビーメタル)関連ランキングまとめ

歌がうまい女性アイドル歌唱力ランキングTOP25!【2018最新日本版】 | ランキングまとめメディア
BABYMETALメンバー人気順ランキング!【最新版】 | ランキングまとめメディア

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ