北野武監督の映画全18作品をランキング形式で紹介!評価の高いおすすめは?

ビートたけしさんと言えば、お笑い界の大御所として有名ですが、「北野武」名義で映画監督としても世界的に活躍され、数多くの賞を受賞していることが知られています。作品の中にはコメディ映画からアウトレイジのようなヤクザ映画までいろいろあります。そこで、北野武さんが監督を務めたおすすめ映画ランキングを動画添えて紹介します。世界的に高い評価を得た作品が数多くありますので、映画ランキングをチェックして、お気に入りの作品を見つけてみましょう。

目次

  1. 北野武監督の映画おすすめランキングTOP18【世界のビートたけし】
  2. 北野武監督の映画人気ランキング18位〜4位
  3. 北野武監督の映画人気ランキング3位〜1位
  4. 『アウトレイジ』は北野武作品のなかでどんな意味を持つのか?
  5. 北野武監督の映画人気ランキングまとめ

北野武監督の映画おすすめランキングTOP18【世界のビートたけし】

北野武のプロフィール

愛称:たけちゃん、たけし、殿、世界のキタノ

本名:北野武

生年月日:1947年1月18日

現在年齢:71歳

出身地東京都足立区

血液型:O型

身長:168cm

体重:???

活動内容:お笑いタレント・映画監督・司会者

所属グループ:なし

事務所: T.Nゴン

家族構成:父・母・兄・妻・娘

北野武さんはかつて、漫才ブームの中で爆発的な人気を博した漫才コンビ「ツービート」のメンバーとして知られています。当時、高視聴率を得た「オレたちひょうきん族」に出演され、明石家さんまさんと共に面白いギャグを披露し高い人気を得ました。その後、ピンでの活動が多くなり、バラエティー番組などに数多く出演され、1989年から映画監督を務めるようになり、数々の賞を受賞されています。

世界の北野武!監督作品の評価、ランキング形式で紹介【動画あり】

北野武監督の映画おすすめランキングで世界的に有名な北野武監督の作品をチェックして、好みの映画を見つけてみましょう。

北野武監督の映画を観たい方や興味ある方、必見です。北野武監督のおすすめ映画ランキングを紹介します。北野武さんが監督を務めた映画の中にはコメディからヤクザ作品までいろいろあります。映画ランキングをご覧になって、気に入った作品が見つかったら、レンタルなどして観てみましょう。では、北野武監督のおすすめ映画ランキングスタートです!

北野武監督の映画人気ランキング18位〜4位

18位:龍三と七人の子分たち(アクションコメディ)

北野武さんが監督した17作目で前作から3年ぶりの作品で、2015年4月25日に公開された面白いコメディ作品になります。コメディ映画「龍三と七人の子分たち」の主要キャストの平均年齢は72歳で、公開日まで元気でいて欲しいと北野武監督はおっしゃったそうです。

北野武監督のおすすめ映画ランキング18位は「龍三と七人の子分たち」です。映画「龍三と七人の子分たち」は引退した元ヤクザの男性を中心に繰り広げられる面白いアクションコメディ作品になります。藤竜也さん演じる元ヤクザの龍三親分はオレオレ詐欺に遭ってしまいます。そのことから昔遊んだ仲間「七人の子分たち」を呼ぶのでした。そして、仲間と共にオレオレ詐欺をしている物を成敗するのです。

映画「龍三と七人の子分たち」の動画

映画ランキング18位に入った「龍三と七人の子分たち」の動画を紹介します。元ヤクザの龍三親分がオレオレ詐欺に引っかかってしまうという、あまりないシナリオがとても面白く、出演しているキャストは藤竜也さんをはじめ、中尾彬さん・近藤正臣さん・小野寺昭さんなど昭和の大俳優が出演されており、当時大きな話題を呼んだ作品として知られています。

17位:監督・ばんざい!(コメディ)

第64回ヴェネツィア国際映画祭に特別招待された作品として知られています。北野武さんが務めた作品として、13作目になります。北野武さんが映画に対する思い入れを込めて製作された作品として知られています。

松本人志さんが初めて監督した映画「大日本人」と公開日が同じになったことで当時話題になったコメディ作品が北野武監督のおすすめ映画ランキン18位にランクインしました。ビートたけしさん演じるキタノ・タケシ監督は、ヒット作品を出したいため、忍者アクション映画をはじめ、恋愛映画、ホラー映画など作品を手掛けるがどれもうまくいかないのです。そして、SF映画の製作に挑戦することになります。

映画「監督・ばんざい!」の動画

映画ランキング17位に入った「監督・ばんざい!」の動画をチェックしてみましょう。北野武監督の常連である岸本加世子さんや寺島進さん等が出演しています。第17回東京スポーツ映画大賞にて特別作品賞、また、ヴェネツィア国際映画祭にて第1回監督・ばんざい!賞を受賞した作品として知られ、世界的にも注目をされた映画になります。とても面白いコメディ作品に仕上がっていますので、おすすめです。

16位:3-4x10月(ヤクザもの)

映画「3-4x10月」は、北野武さんが監督を務めた2作目の作品になります。世界的に有名な作品で、日本以外では「Boiling Point」というタイトルで公開しました。元WBA世界ライトフライ級王者・渡嘉敷勝男さんをはじめ、当時のたけし軍団をメインキャストに揃えた作品です。

脚本も手掛けた作品が北野武監督のおすすめ映画ランキング16位にランクインしました。小野正彦さんが演じる草野球チーム所属&ガソリンスタンド店員の雅樹はある日、ちょっとした原因から職場でヤクザに絡まれ、そのヤクザを殴ってしまいます。そして、殴った雅樹は追い詰められます。困った雅樹はスナックのマスターに相談し、協力してくれることになりました。

ヤクザもの映画「3-4x10月」の動画

映画ランキング16位に入った「3-4x10月」は1990年に公開された作品で、今となっては貴重になったビートたけしさんが若い頃の演技を観ることができます。ビートたけしさんの迫真の演技はとても貴重ですので、お笑いタレントや司会者としての活躍しか知らない方は観てみましょう。ビートたけしさんの迫力ある演技を観ると、何か考えさせられたり、ファンになったりするかもしれません。

15位:TAKESHI'S(コメディ)

北野武さんが監督を務めた第12作目の作品で、また、イタリアで公開されるなど世界的にも知られています。第62回ヴェネツィア国際映画祭にコンペティション部門として出品した作品です。日本で2005年11月5日に公開されたコメディ作品になります。

第15回東京スポーツ映画大賞にてビートたけしさんが主演男優賞を受賞した作品が北野武監督のおすすめ映画ランキング15位にランクインしました。コンビニでアルバイトをしながら売れない役者をしている北野、一方、芸能界の大物として知られて、リッチな生活をしているビートたけしはある日、北野武と顔を合わせることになります。そして、北野武はビートたけしの世界に入り込んで行きます。

映画「TAKESHI'S」の動画

映画ランキング15位に入った「TAKESHI'S」の動画を観てみましょう。ビートたけしさんが漫才ブーム時にお笑いコンビ「ツービート」として活躍していた時の相方・ビートきよしさんが出演しており、他には、北野武監督作品の常連である岸本加世子さんや寺島進さんをはじめ、京野ことみさん・松村邦洋さん・津田寛治さんなどお馴染みの芸能人が出演されています。世界にも知られている有名な映画です。

14位:みんな〜やってるか!(コメディ)

1995年2月11日に公開されたコメディ映画で透明人間推進協会&博士役としてビートたけしさんが出演されています。主題歌は倍賞千恵子さんが歌う楽曲「さよならはダンスの後に」です。89歳で亡くなられた有名映画評論家である淀川長治さんが高い評価をした作品として知られています。

北野武監督のおすすめ映画ランキング14位はコメディ作品「みんな〜やってるか!」です。ベンガルさん演じる朝男は女性にかなりの興味を示し、女性の尻をいつも追いかけ、騒動を巻き起こすとても面白いコメディ映画になっています。「ビートたけし」名義で製作され、当時話題になった映画としても知られています。高い評価を受けたことでも知られている素晴らしい映画です。

映画「みんな〜やってるか!」の動画

映画ランキング14位に入った「みんな〜やってるか!」の動画をチェックしてみましょう。1994年ロンドン国際映画祭にて正式に出品された作品として知られている有名な映画になります。ダンカンさんが銀行強盗をしたり、女性を変な文句で誘ったりと、とても面白いコメディ作品です。クライマックスはとんでもない展開が待ち構えていますので、見逃さないようにしましょう。

13位:アキレスと亀(ヒューマン)

北野武さんが監督を務めた14作目の長編映画として知られ、「TAKESHI'S」「監督・ばんざい!」に続き、芸術家をテーマにした三部作のラスト作品になります。映画「アキレスと亀」は世界35カ国で公開される予定だったそうです。「少年時代」「青年時代」「中年時代」の3つのパートに分かれています。

心温まるヒューマンドラマ作品が北野武監督のおすすめ映画ランキング13位にランクインしました。吉岡澪皇さん演じる少年・真知寿は絵を描くことが大好きで、自宅に来た知らない画家に自身の絵を見せたところ、褒めれ、赤いベレー帽をプレゼントされます。これがきっかけになり、真知寿は将来、画家になる目標を見つけ、絵を毎日描くことになります。

映画「アキレスと亀」の動画

映画ランキング13位に入った「アキレスと亀」は画家を目指す少年・真知寿の人間模様を描いた作品になります。真知寿役には少年時代を吉岡澪皇さん、また、大人になってからはビートたけしさんが演じています。真知寿の少年から大人に変わっていく姿をチェックしてみましょう。キャストは他に、麻生久美子さん・中尾彬樋口可南子さん・筒井真理子さん・徳永えりさん・寺島進さんなどいらっしゃいます。

12位:菊次郎の夏(ヒューマン)

第52回カンヌ国際映画祭にてコンペティション部門に出品された映画として知られています。日本で1999年6月5日に、またイタリアでは1999年5月20日に公開されました。心がほっとするストーリーになっていますので、一人で観るのもよし、家族で観るのでも良いでしょう。この映画を通して、何か学んだり、何かを感じたりしてみましょう。

感動が感動を呼ぶ、とても素晴らしい映画が北野武監督のおすすめ映画ランキング12位にランクインしました。小学3年生・正男は夏休みに写真でしか拝見したことがない母親に会いに行くことを決めます。近所に住んでいる主婦が正男を心配し、ビートたけしさん演じる夫・菊次郎を同行させます。ここから菊次郎と少年の奇妙な旅がスタートします。少年と菊次郎の交流をお楽しみください。

映画「菊次郎の夏」の動画

映画ランキング12位に入った「菊次郎の夏」は誰でもが安心して観ることができる作品です。北野武監督と言えば、バイオレンス関連の映画が多い中、心がほっこりする作品は珍しいので、この機会に観てみてください。最大の見どころは菊次郎と少年がどのように交流していくのかです。観れば観るほど、感動するシーンが訪れ、大粒の涙が流れてくるでしょう。

11位:あの夏、いちばん静かな海。(ラブストーリー)

プロサーファーとして知られる俳優・真木蔵人さんが映画「あの夏、いちばん静かな海。」の主演を務めました。初めて北野武さんが監督を務めた作品に自身が出演されなかった作品になり、また、プロサーファーとして有名な俳優・真木蔵人さんがサーファー・茂役を演じました。

サーファーを中心にラブストーリーが展開される作品が北野武監督のおすすめ映画ランキング11位にランクインしました。ゴミ回収の仕事をしている青年・茂は先端のかけたサーフボードがゴミに出されていたため、家に持ち帰ることになります。そして、持ち帰って来たサーフボードを自身が直して、彼女・貴子と共に海へ出掛けます。純粋なラブストーリーですから、感動して泣く方、いらっしゃるかもしれません。

賞を数多く受賞した映画「あの夏、いちばん静かな海。」の動画

映画ランキング11位に入った「あの夏、いちばん静かな海。」はラブストーリー作品になります。北野武監督がラブストーリーを手掛けるのは珍しいことです。どのようなラブストーリーが展開されるのか気になる方は観てみましょう。また、今ではなかなか観られない真木蔵人さんの演技に注目して観てください。作品として、第46回毎日映画コンクールにて日本映画優秀賞や他にも多く賞を受賞しています。

10位:アウトレイジ 最終章(ヤクザもの)

第74回ヴェネツィア国際映画祭にてクロージング作品として知られ、北野武さんが監督・脚本を手掛けました。

北野武監督のおすすめ映画ランキング10位は「アウトレイジ最終章」です。北野武さんが脚本・監督を手掛けさ映画「アウトレイジ最終章」は2012年10月6日に公開されたヤクザの抗争を描いた「」アウトレイジ ビヨンド」の続編作品になります。この映画のキャッチコピーは「全員暴走」に設定されています。また、映画「アウトレイジ最終章」はR15+指定作品になります。

あらすじについて

第30回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞を受賞したことで知られています。映画界の大物俳優が数多く出演され、当時話題になった映画作品です。

映画ランキング10位に入った「アウトレイジ 最終章」は数々の賞をノミネートしたり、受賞されたりと当時大変話題になった作品です。ビートたけしさん演じる元大友組組長・大友は日本と韓国の裏社会を牛耳っていた張会長の下に位置していました。そんな中、花菱会の花田が問題を起こし、張会長の部下を殺してしまいます。そして、この事件が発端となり、張会長と花菱会の関係に亀裂が入ります。

映画「アウトレイジ最終章」の動画

映画ランキング10位に入った「アウトレイジ 最終章」の動画を観てみましょう。映画「アウトレイジ 最終章」のダイジェストになりますが、ビートたけしさんをはじめ、大杉漣さん・松重豊さん・白龍さん・名高達郎さん・岸部一徳さんなど日本を代表する俳優が数多く出演され、迫真の演技をされていることで当時話題になりました。また、お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造さんも出演されています。

9位:アウトレイジ ビヨンド(ヤクザもの)

北野武さんが監督を務めた映画の中で、続編はこれが初めての作品で、2010年6月12日に公開されたヤクザの抗争を描いた映画「アウトレイジ」の続編です。

北野武監督のおすすめ映画ランキング9位は「アウトレイジ ビヨンド」です。映画「アウトレイジ ビヨンド」は日本だけでなくアメリカでも公開され、世界的にも有名になった作品として知られています。第69回ヴェネツィア国際映画祭にて、コンペティション部門に出品した作品として知られています。北野監督がこの映画を宣伝するために、当時国民的番組で知られた「笑っていいとも!」に出演されました。

あらすじについて

2012年の映画観客動員ランキングでは初登場にも関わらず1位を記録した作品になります。第22回東京スポーツ映画大賞にて作品賞・監督賞・男優賞などを受賞しました。

映画ランキング9位に映画「アウトレイジ ビヨンド」のあらすじを紹介します。前作で死んだはずの元山王会大友組組長・大友が、なぜか復活を果たし、関西と関東の暴力団の抗争に絡んでいきます。前作よりも、さらにパワーアップした作品となっており、見応えがあります。三浦友和さん・加瀬亮さん・小日向文世さんなど大物俳優が出演され、映画「アウトレイジ ビヨンド」を盛り上げています。

映画「アウトレイジビヨンド」の動画

映画ランキング9位に入った「アウトレイジ ビヨンド」をまだ、観たことがない方は動画を観て作品の世界観をチェックしてみましょう。暴力的なシーンが数多くありますので、心臓が弱い方は観るのを控えましょう。ビートたけしさんをはじめ、三浦友和さん・加瀬亮さん・高橋克典さん・西田敏行さん・中尾彬さんなど実力派俳優たちの迫力ある演技が最大の見どころでしょう。世界的にも有名な作品を観てみましょう。

8位:BROTHER(ヤクザもの)

映画「BROTHER」は日本とイギリスの共同制作作品になります。第57回ヴェネツィア国際映画祭にて特別招待作品として知られています。

日本以外では「ANKI」というタイトルで公開された作品が北野武監督のおすすめ映画ランキング8位にランクインしました。映画「BROTHER」はイギリスのプロデューサーとして知られるジェレミー・トーマスさんと森昌行さんと共に製作されたことで知られているバイオレンス映画になります。また、アメリカの俳優兼ミュージシャンのオマー・エップスさんが出演していることで話題になりました。

あらすじについて

映画「BROTHER」の編集に北野武さんが携わったことは、あまり知られていないでしょう。また、ほとんどの撮影はアメリカ・ロサンゼルスで行われました。

映画ランキング8位に入った「BROTHER」のあらすじをチェックしてみましょう。ビートたけしさん演じる山本はヤクザの抗争がきっかけになり追われる羽目になります。そして、日本にはいられなくなりアメリカ・ニューヨークに行きます。そして、山本はニューヨークで生活をしながら、弟を探して、共に暮らします。そして、山本は弟とその仲間と共に縄張りを広げていきます。

映画「BROTHER」の動画

おすすめ映画ランキング8位「BROTHER」にはドラマ「西部警察」で主演を務めた渡哲也さんをはじめ、映画「極道の妻たち」に迫力ある演技を披露したことで知名度が上がった、かたせ梨乃さんなど日本を代表する俳優・女優が出演していますので、高い演技力が期待されます。アメリカやイギリスなど世界が参加した映画で当時、かなり注目されたことで知られて、高い評価を得ています。

7位:Dolls(ラブストーリー)

第59回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門に出品したことで知られ、北野武さんが監督・脚本を務めた作品になります。

北野武監督のおすすめ映画ランキング7位は「Dolls」です。映画「Dolls」は2002年10月12日に日本で公開され、北野武さんが初めて純愛をテーマにした作品を手掛けたことで知られています。当時、若手女優だった深田恭子さんをはじめ、実力派女優の菅野美穂さん・高視聴率を記録した大ヒットドラマ「あすなろ白書」に出演した西島秀俊さんなどがこの作品を盛り上げていることで知られています。

あらすじについて

北野武さんが監督を務めた映画「Dolls」は2002年10月12日に公開されました。北野武さんが監督をはじめ、脚本を手掛けた作品として知られています。

北野武監督のおすすめ映画ランキング7位に入った「Dolls」を観たい方はあらすじをチェックしてみましょう。西島秀俊さん演じる松本と菅野美穂さん演じる佐和子は婚約をしていたのですが、実は松本には前から美しい社長令嬢との縁談が決定してたのです。そして、松本は社長令嬢との縁談を優先し、佐和子を振ってしまいます。その後、佐和子はショックのため、自殺未遂をしてしまうのです。

映画「Dolls」の動画

北野武監督のおすすめ映画ランキングにランクインした「Dolls」に興味ある方は動画をチェックして、どのような作品なのか観てみましょう。ラブストーリーが好きな方は北野武さんが初めて純愛をテーマに製作した作品をじっくり最初から観てみましょう。個性的俳優で知られる西島秀俊さんと実力派女優・菅野美穂さんとの演技に注目してみてください。心がホッと温まるかもしれません。

6位:キッズ・リターン(青春)

北野武さんが監督として務める第6作目の作品として知られ、また、第49回カンヌ国際映画祭に出品されたことでも知られています。

北野武監督のおすすめ映画ランキング6位は「キッズ・リターン」です。北野武さんが1994年にバイク事故を起こし、芸能界をしばらく休止し、その後復帰して製作された映画になります。映画「キッズ・リターン」は北野武さんが起こした事故によって、この作品の世界観にかなりの影響を与えたと言われている作品になります。また、安藤政信さんはこの北野武監督映画でデビューし、出世作として知られています。

あらすじについて

今は亡き、映画評論家・淀川長治さんから高い評価を得た作品として知られています。初日舞台挨拶には北野武さんをはじめ、金子賢さんなど登場しました。

北野武監督のおすすめ映画ランキング6位に入った「キッズ・リターン」に興味ある方は、まず、動画をチェックして、どのような作品なのか観てみましょう。マサルとシンジは落ちこぼれ高校生として毎日を過ごしていました。そして、受験シーズンだというのに勉強もせずにカツアゲなどをして楽しんでいました。ですが、マサルがカツアゲの仕返しをされ、倒れてしまうのです。

映画「キッズ・リターン」の動画

マサルとシンジの青春を描いた作品が北野武監督のおすすめ映画ランキング6位に入りました。マサルがカツアゲの仕返しに復習され、シンジと今後どのように対処していくかが見どころの一つになるでしょう。北野武さんが青春映画の監督を務めるのは、とても珍しいことですので、この映画は貴重な作品になります。北野武さんはどのようにこの映画を仕上げたのか、観てみましょう。

5位:HANA-BI(ヒューマン)

北野武さんが監督をはじめ、脚本・演出・編集を手掛けた映画作品になります。第54回ヴェネツィア国際映画祭にて金獅子賞を受賞した北野武監督作品です。

ヒューマンドラマを描いた作品として知られる「HANA-BI」が北野武監督のおすすめ映画ランキング5位にランクインしました。今は亡き、日本を代表する黒澤明さんは当時、北野武監督映画「HANA-BI」に高い評価を示し、絶賛したことで知られています。また、世界でも高い評価を得ていることで知られています。その証拠に世界各国で多くの賞を受賞しています。

あらすじについて

北野武監督の映画「HANA-BI」は、1998年1月24日に公開された作品です。主演を務めたビートたけしさんと岸本加世子さんとの演技に注目してください。

北野武監督のおすすめ映画ランキング5位に入った「HANA-BI」のあらすじを紹介します。岸本加世子さん演じる西佳敬の妻は不治の病を患っています。ビートたけし演じる西佳敬は仲間の堀部がある事件の犯人に撃たれてしまったことを聞きます。堀部の命は助かったが、車椅子生活になってしまいます。そして、西佳敬と仲間たちは堀部を撃った犯人を捕まえようと努力します。

映画「HANA-BI」の動画

北野武監督のおすすめ映画ランキング5位に入った「HANA-BI」の劇場予告編動画をチェックしてみましょう。1分ちょっとと、とても短い雰囲気ですが、雰囲気や世界観を捉えてみましょう。キャストはビートたけしさんをはじめ、岸本加世子さん・大杉漣さん・寺島進むさん・白龍さんなどいらっしゃいます。他には、たけし軍団から、つまみ枝豆さん・玉袋筋太郎さんなども出演しています。

4位:アウトレイジ(ヤクザもの)

北野武さんが監督を務めた映画として15作目になり、また、過激なバイオレンスアクションシーンなど含まれていることからR15+指定作品になっています。

北野武監督の映画「アウトレイジ」は2010年6月12日に日本の公開をはじめ、アメリカでは2011年12月2日に公開されたことで知られています。また、第63回カンヌ国際映画祭にてパルム・ドールにノミネートされた作品としても知られています。さらに、第20回東京スポーツ映画大賞にて、作品賞・ 北野武さんに監督賞・石橋蓮司さんや椎名桔平さんに助演男優賞・北村総一朗には新人賞が受賞されました。

あらすじについて

第42回報知映画賞にて特別賞を受賞した作品として知られています。当時、映画観客動員ランキングにて初登場で第4位を記録した人気作品です。

ぴあ初日満足度ランキングで4位を記録した作品が北野武監督のおすすめ映画ランキング4位にランクインしました。北村総一朗さんが演じる暴力団組織・山王会組長の関内は若頭の加藤に対して池元組の組長・池元のことを相談しました。また、池元はビートたけしさん演じる大友組の組長・大友に少し厄介な仕事を依頼するのでした。そして、ヤクザ同士の抗争がここからスタートします。

映画「アウトレイジ」の動画

北野武監督のおすすめ映画ランキング4位にランクインした「アウトレイジ」を観てみましょう。北野武さんが手掛けた映画「アウトレイジ」には続編がありますが、続編を観る前にまず、最初の「アウトレイジ」を観て、どのような作品なのかを頭に入れておきましょう。続編から観てしまうと、ストーリーがわからない部分が出てくるかもしれません。とても見応えのある北野武作品ですからチェックしてみてください。

北野武監督の映画人気ランキング3位〜1位

3位:その男、凶暴につき(バイオレンス)

北野武さんが初めて監督を務めた作品として知られています。北野武監督の映画「その男、凶暴につき」は1989年8月12日に公開されました。

配給収入5億円を記録した作品が北野武監督のおすすめ映画ランキング3位にランクインしました。脚本を手掛けた野沢尚さんは北野武さんのアイデア力やクライマックシーンなどに高い評価を示しています。また、ヨコハマ映画祭にて監督賞を受賞したことで知られています。第11回ヨコハマ映画祭日本映画ベストテンランキンでは、第2位を、第63回キネマ旬報ベスト・テンでは第8位を記録しました。

あらすじについて

当時、ビートたけしさんが主演で深作欣二さんが監督を務める予定でしたがスケジュールが合わなかったために、ビートたけしさんが監督することになりました。

北野武監督のおすすめ映画ランキング3位に入った「その男、凶暴につき」のあらすじを紹介しますので、観る時に参考にしてください。ビートたけしさん演じる我妻諒介は暴力的な刑事として知られています。少年たちがホームレスに襲撃する事件が起きます。そして、その少年たちの一人の自宅に我妻諒介が訪れ、その少年を暴行し、警察署に出頭するように強要したのです。

映画「その男、凶暴につき」の動画

ランキング3位に入った北野武監督映画「その男、凶暴につき」の動画をチェックしてみてください。殴るシーンなどバイオレンス要素がかなり含まれていますので、観る前に心の準備をしておきましょう。公開当時、映画「その男、凶暴につき」は興行収入7億8,000万円と大ヒットした作品です。ビートたけしさんをはじめ、白龍さん・川上麻衣子さん・佐野史郎さんなどの演技に注目して観てみましょう。

映画「その男、凶暴につき」についての感想

映画「その男、凶暴につき」についてのTwitterを紹介します。主演を務めたビートたけしさんのハードな暴力シーンが見どころですが、他の出演者たちの演技に注目してみてください。北野武さんがこの映画で訴えたいことはなんなのかを考えて観てみると、楽しみが増えるかもしれません。あなたが監督を務めたとして、観ている方にどのようなメッセージを伝えたいのか考えてみてください。

2位:ソナチネ(ヤクザもの)

日本で1993年6月5日に公開され、また、アメリカでは1998年4月10日に公開された北野武監督映画です。

欧州を中心に高い評価を得た「ソナチネ」が北野武監督のおすすめ映画ランキング2位にランクインしました。映画「ソナチネ」は1994年にカンヌ国際映画祭やロンドン映画祭などで上映されたことで知られています。世界的にも評価が高いことで知られ、イギリスの「21世紀に残したい映画100本」に選ばれた作品でも知られています。

あらすじについて

「北野武」名義で監督を務めた映画として第4作目の作品になります。北野武さんが監督を手掛けた映画「ソナチネ」は沖縄を舞台にした作品です。

日本だけでなく世界的にも高い評価を得ている「ソナチネ」が北野武監督のおすすめ映画ランキング2位にランクインしました。ビートたけしさん演じる村川は北島組村川組組長を務めています。その村川は北島組組長の北島と幹部の高橋から、あることを命令され、仲間と共に沖縄に行きます。そして、村川の事務所が何者かによって爆破され、ある空き家に隠れることになります。

映画「ソナチネ」の動画

北野武監督のおすすめ映画ランキング2位を記録した「ソナチネ」の劇場予告編動画をチェックしてみましょう。1分もないですが、北野武監督の世界観やどのような雰囲気の作品なのかを観てみてください。ランキング2位にランクインする意味がわかるのではないでしょう。動画をみて、ちゃんと最初から観たい方はインターネットのレンタルサービスと使ったり、ツタヤなどでレンタルして観てみましょう。

映画「ソナチネ」についての感想

映画「ソナチネ」についてのTwitterを紹介します。北野武さんの世界観や作品に深みがあることなど、とても素晴らしいコメントが書かれています。言葉だけでは、映画「ソナチネ」の良さはわからないでしょう。興味を持ったら、ゆっくり、この作品を最初から最後まで集中して観てください。北野武さんが何を訴えたいのかがわかるのではないでしょうか。とても素晴らしい映画がランキング2位に入りました。

1位:座頭市(アクション時代劇)

映画「座頭市」は北野武さんが監督・脚本を手掛けた作品になります。かつて、勝新太郎さんが主演を務めた「座頭市」をリメイクした作品として知られています。

北野武監督のおすすめ映画ランキング1位は「座頭市」です。ランキング首位を記録した映画「座頭市」はアクション時代劇ですが、タップダンスを取り入れた今までの時代劇作品はない全く新しいアイデアで大ヒットしました。ビートたけしさんが市を演じていますが、盲目の中の剣さばきが最大の見どころになります。ここまで見応えのある北野武監督作品はないでしょう。ランキング首位を納得できるでしょう。

あらすじについて

ランキング1位に入った映画「座頭市」は日本だけでなく、他の国でも上映され、当時話題になったことで知られています。

北野武監督のおすすめ映画ランキング1位に入った「座頭市」のあらすじを紹介します。盲目である市はある宿場町を訪れます。その宿場町はヤクザに支配され、住民は困り果てていました。市は偶然出会った、おうめという女性の家に行きます。そして、市は賭場でおうめの甥である新吉と知り合うことになります。そして、2人は賭場で楽しみお金を稼いだのだが、芸者の姉妹に襲われそうになるのです。

映画「座頭市」の動画

ランキング首位を記録した映画「座頭市」の動画を紹介します。ランキング1位に入った「座頭市」は見どころが数多くあり、何度繰り返し観ても飽きない作品でしょう。動画では、ビートたけしさん演じる市の華麗なる剣さばきをみることができます。スムーズな剣さばきにビートたけしさんの高い演技力を知るでしょう。最初から観ると、迫力あるシーンがいくつもありますので、見応えがあります。

映画「座頭市」についての感想

北野武監督のおすすめ映画ランキング1位「座頭市」に関するTwitterを紹介します。ビートたけしさんの演技の凄さのコメントがありますが、これは実際に観るとわかるでしょう。盲目という条件での剣さばきは、誰が観ても感動するシーンでしょう。

『アウトレイジ』は北野武作品のなかでどんな意味を持つのか?

映画

国内外で高い評価を得ている映画「アウトレイジ」!

映画「アウトレイジ」は北野武さんの中で、どのような意味合いがあるのかチェックしてみましょう。

映画館

北野武監督作品はヤクザをテーマにした作品が多い!

ヤクザをテーマにして、ヤクザの怖さとは一体なんなのかを伝えている映画です。ヤクザの怖さとはどのようなものなのか表現した作品です。

北野武さんは「アウトレイジ」をはじめ、続編の「アウトレイジ ビヨンド」「アウトレイジ 最終章」など全部で3部作あります。このアウトレイジがどのような意味を持つかは、とても難しい問題です。ですが、北野武監督はただ単に、ヤクザをテーマにした作品を作るのではなく、政治や大臣・警察などを絡めた、さらに奥深い作品にしようとしているのではないでしょうか。

映画のカチンコ

数多くあるヤクザ映画の中でアウトレイジシリーズは最も奥深い作品!

ランキングにもアウトレージ3部作がランクインするほど人気あり、高い評価を国内外から受けています。

北野武さんがアウトレイジシリーズで伝えたいことは数多くあるでしょう。ですが、北野武作品の中で「アウトレイジ」は数多くある伝えたい要素の中から最も伝えたいことを絞って表現し、観ている人にただ単のバイオレンス作品にならないように、友情・家族・恋人との人間模様や生きていく大切さ、裏切りなどについての意味を持っているのでしょう。

北野武監督の映画人気ランキングまとめ

カメラ

北野武監督のおすすめ映画ランキング!

ランキングの中には高い評価を受けた作品がいくつかありました。高い評価を日本だけでなく、世界でも受けている映画をチェックしてみましょう。

北野武監督のおすすめ映画ランキングを紹介しました。ランキングの中にはコメディからバイオレンス・恋愛ものまで数多くありました。また、世界的にも評価された映画もランクインしていましたが、まだ、観ていない方がいらっしゃいましたら、この機会に時間をとって、ゆっくり観てみてはいかがでしょうか。今後、北野武監督作品はまだまだ増えていくでしょうから、その都度、チェックしてみてください。

その他の映画ランキングに関する記事はこちら

ホラー映画おすすめランキングTOP20!本当に怖い邦画・洋画の名作が大集合! | ランキングまとめメディア
名作邦画・映画おすすめランキングTOP55!面白い人気作品や名作を紹介 | ランキングまとめメディア
洋画コメディおすすめランキングTOP55!映画好きが選ぶ笑える人気映画を紹介 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ