体育会系男子のあるあるな特徴17選!職場での付き合い方や恋愛での落とし方!

健康ブームが続く中で、日頃から欠かさずに運動をするような体育会系男子が注目されています。そんな体育会系男子のあるあるな特徴をランキングで紹介します。運動が大好きな体育会系男子ですが、そんな体育会系の性格の特徴や考え方、また心理的な部分に注目してみましょう。また、体育会系男子の特徴を踏まえて、恋愛面での落とし方や好意を知る方法にも注目してみましょう。体育会系男子のあるあるな特徴をランキングで知って、友達としても恋人としても素敵な関係になってみましょう。

目次

  1. 体育会系男子の特徴ランキング17選!
  2. 体育会系男子の特徴ランキング17位~11位
  3. 体育系会男子の特徴ランキング10位~7位
  4. 体育系会男子の特徴ランキング7位~4位
  5. 体育系会男子の特徴ランキング3位~1位
  6. 文科系と体育会系ではどちらが女性にモテる?
  7. 職場での体育会系男子との上手な付き合い方
  8. 多くの体育会系男子が好む女性のタイプ
  9. 体育会系男子から好意を持たれるポイント・落とし方
  10. 体育系男子の特徴ランキング17選まとめ

体育会系男子の特徴ランキング17選!

体育会系ならではのあるある特徴・心理・考え方などを解説!

マシンを使って走る男性

体育会系男子ならではのあるある

普段から運動をしていて、学生時代も運動部だったような体育会系男子には、他の性格の特徴とは違う体育会系男子ならではの特徴があります。

 

友達としても恋人としても魅力的な特徴を持つだけに、その考え方や心理をチェックしたくなる存在です。

 

どこか頼りないとか元気がないと言われる人は、体育会系男子の特徴をチェックして自分に取り入れていくのもおすすめです。

どこか爽やかで若々しいイメージが有る体育会系男子ですが、実際にその考え方や心理はどのようになっているのでしょうか。また、そういった体育会系男子に好意を持ったときはどういった接し方をするのが良いのでしょう。

腹筋をするスポーツマン

仲良くするためには?

また、体育会系男子と仲良くなりたいというときに、どのような方法で体育会系男子に好意を持ってもらえば良いのでしょうか。

ランキングで体育会系男子ならではのあるあるを確認しながら、その心理や考え方を理解して自分が好意を持ってもらえる方法も考えてみましょう。それでは体育会系男子の特徴ランキングのスタートです!

体育会系男子の特徴ランキング17位~11位

爽やかで健康的な体育会系男子ですが、そんな体育会系男子の特徴には魅力的な部分がいっぱいです。ランキングではその特徴から、女子に好意を持たれてモテる理由も見えてくるかもしれません。女子にモテたいと思っている人は、ランキングの体育会系男子の特徴を参考にしてみると良いでしょう。

17位:熱しやすく冷めやすい

熱くなるけど持続性は弱いかも

ベンチプレスをする男性

浮気症な一面もある

体育会系男子の特徴として、熱しやすく冷めやすいという特徴は注意したほうが良い特徴です。

物事にとても熱中しやすい熱い一面は素敵ですが、実はその熱い気持ちが長続きしにくいという特徴もあるあるな一面のようです。少し本能的な部分に左右されやすく、いきなりハマるけどすぐに飽きてしまう一面は恋愛でも同様な特徴があるようです。好きになった女性も急に冷めてしまって浮気に走る可能性もあるので気をつけましょう。

16位:グループ行動が多い

群れるのが好きという見方もある

手を合わせる男女のグループ

集団行動に慣れている

ランキングのように体育会系のあるあるな特徴として、グループ行動が多いという特徴があるあるです。

体育会系の場合は学生時代の部活動のこともあり、グループで行動するのが当たり前になっているというあるあるがあります。そのため、大人になってからもみんなで集まって楽しむような遊びが好きなので、飲み会やパーティー、また集団でのアウトドア活動などをすることが多いようです。こっそりと遊ぶよりも「みんなで集まって遊ぼうぜ」という部分は暑苦しいと感じられてしまうかもしれません。

15位:怒りっぽい

気持ちが入りやすい

喧嘩したカップル

怒鳴ってしまう人も居る

体育会系男子は気持ちが入りやすく、そのことからついついケンカになりやすいという特徴があります。

勝負事の中では気持ちを全面に出してプレーするということが求められることもあり、心理的にも気持ちが入りやすいという部分があるようです。そういった考え方から相手に負けられないという気持ちから、言い合いになってしまうことも多いようです。本人としては一気に怒っておしまいという風にしたいようですが、怒られる側の心理はつらいものです。

14位:せっかち

スピード重視

空港内を走る男性

考えるよりも動く

物事を考える時にじっくりと考え込む人もいれば、動きながら考えたいという人もいます。体育会系男子の場合は悩むよりまず行動という心理が働きやすいようです。

そういった姿にはかなりせっかちだと思われてしまう部分もあり、ご飯を食べるときもさっさと出て、さっさと食べられるようなメニューを好む部分もあります。少し心理的には落ち着きがない性格といえますが、仕事でもスピードがあり、急ぎの用事ではそのせっかちな性格の特徴が周りを助けることも多いようです。

女性からすると男性のせっかちな性格は怖いと感じる人も多いです。せっかちというのは短気というイメージも強く、喧嘩っ早いという印象も持ちやすいようです。せっかちな性格の人は、うまく自分の気を紛らわせる方法を見つけたり、行動する前に一呼吸つくだけでもせっかちな性格を改善することが出来ます。

13位:女好き

女の子の視線を意識して行動する

ソファーで話すカップル

今も変わらず思春期

学生時代にバリバリに運動をやりながら、気になるクラスの女の子と仲良くなりたかったあの頃を思い出す人も多いかもしれません。

どこか運動部のあの女の子にモテたいという思春期特有の気持ちは懐かしいものですが、大人になってもそういった気持が残っている男子も多いようです。そういった心理が関係して大人になっても女好きな人が多いのもあるあるで、いつも女性の目を意識しながら行動するというタイプも多いといえます。

楽しいことをたくさんしたいという気持ちが強いため、女性に関しても貪欲にアタックしていくタイプも多いのはあるあるな特徴です。体育会系の上下関係もあり、無理やりナンパをさせられたという経験を持つ人も多いようです。良くも悪くも体育会系らしい文化ともいえますが、羽目を外しすぎないようにしたいところです。

12位:ナルシスト

みんなの注目を集めたい

イケメン男子

歓声を浴びるのが気持ちいい

体育会系男子のあるあるな特徴として、みんなから注目されたいというナルシストな性格です。

こういったナルシストな心理を持つようになった理由には、スポーツマンとして注目されるという経験をしたことが関係しているのかもしれません。活躍するとみんなから歓声があがり、自分の一挙手一投足が注目されることが快感になってしまったというわけです。こういったことがナルシストな性格につながったといえそうです。

口コミでも筋トレとナルシストな性格を結びつけているコメントは多いようです。しかし、自分の身体が引き締まっていくというのはとてもテンションがあがることですし、自然と「俺かっこよくない?」と感じるのが筋肉の魅力だといえます。以前の自分の身体は嫌いだったけど、今の自分の身体は好きという良いナルシストといえそうです。

11位:食欲旺盛

運動をやめてからも食べすぎて太ることも多い

フライドポテトを食べる男性

たくさん動いてお腹が減る

体育会系男子のあるあるな特徴として、とにかくよく食べるという部分です。そんな食欲旺盛な部分に好意を寄せてしまう人もいるようです。

たくさん運動をすればお腹が減るのは当たり前なだけに、体育会系のあるあるな特徴として食欲旺盛な人が多いというのは頷ける特徴といえます。また、好き嫌いをあまりしないという部分もあり、見ていて気持ちいいぐらい食いっぷりが良い部分はどこか好意を寄せてしまう特徴と言えます。ただし、運動不足になると太りやすいので気をつける必要もあるようです。

運動部が活躍している学校の近くには、学生の財布に優しいボリューミーな食堂が多いというのもあるあるなエピソードです。テレビで放送されるような大食いにチャレンジする人も多く、見ている方がお腹いっぱいになるほど食べる姿は爽快だといえます。

体育系会男子の特徴ランキング10位~7位

どこか憎めないユニークな特徴が多く、かなりあるあるな気分にさせてくれるのが体育会系の特徴と言えます。ランキングでは自分の身近な体育会系男子のことを思い浮かべると、ランキングの特徴がたくさん当てはまると感じるかもしれません。

10位:アウトドアが好き

身体を動かせる遊びが好き

高い山に登った男性

アクティブな活動を好む

体育会系男子は大人になってからも休日はアクティブな活動が好きなようです。そのため、ランニングやジム、また山登りのようなアクティブな活動が好きなようです。

身体を動かすことが習慣化していることもあり、普段からアウトドアを好む性格の人が多いようです。そういったアウトドアな趣味を楽しめる相手に好意を抱くこともあり、インドアよりもアウトドアな性格の人と相性が良いようです。

同じ体育会系の中でもいろいろなタイプが居て、アウトドアは好きだけどのんびりと公園などを散歩するのが好きという人も多いようです。体育会系男子に好意を抱いた人も、バリバリなスポーツマンタイプを相手にするのは大変ですが、軽いウォーキングから初めてアウトドアな趣味を共有出来る関係になるといいかもしれません。

9位:涙もろい

感動して一緒に泣き出してしまうこともある

卒業式の花と筒

感情移入しやすい

ランキングの中で体育会系男子に好意を抱いてしまう瞬間になるかもしれないのは、とても感動しやすく涙もろいという一面です。

普段から気持ちを全面に出して行動することが多い体育会系は、情熱的で感情移入しやすいタイプです。仕事場で同僚が異動することになったら、本人よりも先に自分が泣き出してしまうような優しく涙もろい一面があります。ドキュメンタリーなどを見ると涙が止まらないなんて部分は、ついつい好意を持ってしまう一面といえそうです。

高校野球の甲子園の映像を見ていても分かるように、全力で戦う高校球児たちは勝っても負けても涙を流す場面が多いです。一生懸命練習をしてきたからこそ涙を流せるわけですが、体育会系男子は涙腺が緩いというイメージを持つ人も多いことでしょう。

8位:褒められると伸びやすい

メンタルは弱いかも

寝転ぶカップル

良いところを伸ばす

体育会系男子の心理として、実はあまりメンタルは強い方ではなくあまり叱られすぎると心理的にもかなり落ち込みやすいようです。

そういった性格的な特徴や考え方から、仕事などを教えるときは褒めて伸ばすほうが合っているようです。あまり叱りすぎると遠慮するようになってしまって、妙に気を使われることも増えるでしょう。短所は目をつぶって長所をがんがん褒めて伸ばすという方が能力を発揮しやすいタイプです。

このような特徴のため、体育会系男子が好意を持ちやすいタイプは自分を褒めてくれるような応援してくれるタイプといえます。まさにドラマや漫画の世界のように「私はいつも応援してるよ、味方だよ」というタイプに弱いようです。体育会系男子が気になるなら怒られて落ち込んでいるときに褒めて励ましてあげることで好意を持ってくれるかもしれません。

体育系会男子の特徴ランキング7位~4位

活発で元気な体育会系は、一緒にいると自分が元気がないときでも元気を与えてくれるような素敵な存在です。友達グループの中にも体育会系男子が一人居るだけでも、どこかポジティブでアクティブな過ごし方が出来る存在になります。

7位:出世しやすい

自分から仕事を見つけられるタイプ

仕事で一息つく男性

体力もあり負けん気もある

仕事面において、自分からどんどん動いて仕事を見つけられる点や上下関係に慣れている性格は出世しやすいタイプです。

 

また、学生時代に運動はもちろんだけど勉強に関しても顧問から厳しく教育されたというタイプも多く、文武両道なタイプは引く手あまたといえます。

こういった厳しい環境の中で精神力が鍛えられることもあって、なかなか理不尽なことを言われてもめげない部分や、一度やると決めたら最後までやり抜く部分は重要な仕事を任される存在になります。しっかりと体力があるので営業などの仕事でもがんがん動いていける点は重宝されるといえます。

口コミの中では体育会系のタイプの人じゃないと向いていない業種も多いと言われています。全体的にその業界の考え方自体が体育会系のノリになっており、飲みニケーションだったり厳しい上下関係だったりと、そういう考え方を受け入れられる人じゃないと出世できない世界も多いようです。

6位:運動や身体を鍛えるのが好き

筋肉にこだわりがある人も多い

たくさんの器具が置かれたジム

ジムの常連かも

最近はかなり多くのスポーツジムが増えており、男性だけでなく女性でもそういった施設を利用する人が増えています。

身体を鍛えるというのは体育会系にとって当たり前だったことですが、そういった流れもあり自分の筋肉をジムやスポーツセンターで鍛える人も増えています。また、プールなども併設されていることもあり、楽しく自分で自分を追い込む事ができる環境になっています。

また、そういった特徴から実は体育会系男子にはMっぽい性格が多いのではという口コミもありました。たしかに自分で自分の身体を鍛えて痛めつけるというのはMっぽい部分があるという考え方はできそうです。また、体育会系の恋人には少し気の強い、男性を尻に敷くようなタイプも多いのでそういった考え方が出来るのかもしれません。

5位:明るく元気でムードメーカータイプ

居るだけでみんなにパワーを与えるような存在

カチンコに挟まる男性

人気者になりやすい

いつもみんなを楽しませたいという考え方を持つ体育会系男子は、自然とみんなのムードメーカーになる存在です。

チーム全体でモチベーションを上げていくことが大事という考え方のため、自然とムードメーカーになってまわりの盛り上げ役になりやすいのも特徴です。その考え方のおかげで、飲み会の幹事を任されたり、チームリーダーに任されたりすることもあるでしょう。

どんなスポーツにも補欠という存在はあるもので、そういった中で声を出して盛り上げるのはとても大切です。そのころの考え方が残っていると、まずは声を出して気持ちを盛り上げていこうという気持ちが強くなるのかもしれません。そんな体育会系男子が休んでしますと「なんか今日は静かだね」と大切さを再認識されることも多いでしょう。

4位:ライバルが居ると燃える

負けず嫌い

ライバルに掴みかかる男性

能力がより発揮される

体育会系男子の能力をさらに引き出したいというときは、ライバルを作ってあげることがおすすめです。

スポーツの世界でも、良きライバルが居る選手というのは、そのライバルと切磋琢磨して良い結果を出せることも多いです。名選手には必ず強敵といえるライバルが存在しており、その存在が自分を成長させてくれたと感じている人も多いといえます。

大人になってからもライバルと言える存在が出来ることは多いです。営業成績やノルマなどの中で自分の結果がハッキリと出る世界で働いていると、そういったライバルに対する気持ちや考え方は変わらないようです。ライバルに負けたくないという考え方が自分の原動力になっている人も多いでしょう。

体育系会男子の特徴ランキング3位~1位

みんなを引っ張ってくれる存在になりやすい体育会系男子は、時々暴走することがあるものの、やっぱり無くてはならない存在だといえそうです。ランキングのトップ3ではそんな体育会系男子の分かりやすい特徴がランキングのトップ3になっています。

3位:上下関係がきっちりしている

壁を取り除くとかなりラフになる

中の良さそうな先輩後輩

今でも根付いている

体育会系の考え方の中に、未だに上下関係に関する考え方がしっかりと根づいて消えないという人も多いです。

体育会系男子の考え方の中に上下関係は絶対という考え方は、分かりやすい特徴だと言えます。先輩の言うことは絶対という考え方のため、多少は強引なことでも断ることなく従うタイプです。そのため、最近の飲みニケーションが廃れていく中とは対象的に、仕事終わりに先輩に飲みに誘われると断れないという人も多いようです。

階段の上でポーズを取る二人の男性

良きパートナーに

また、こういった考え方のため先輩から可愛がられやすいタイプになり、時間をかけていく中で良きパートナーになる存在だといえます。

お互いに上下関係はあるものの、とても信頼し合っている関係になっているためあうんの呼吸で仕事を出来る関係性になるようです。こういった部分は体育会系男子のあるあるな特徴であり、周りから見ると少し強引な関係に見えるものの、本人たちは案外楽しくやっているということが多いようです。

お互いの線引のために必要という声も多い

口コミでも体育会系男子の上下関係という考え方やあるあるに関しては賛否両論です。上下関係というのは物事によっては指揮系統がしっかりとしており、トップダウンで物事を進められるという利点があります。右も左も分からない新人からすれば、しっかりと指示してくれる存在は頼れる存在だと感じることも多いです。

逆に、その上下関係が行き過ぎてしまうと強引だと感じたり、まるで奴隷のように後輩を扱う人が居るというのも事実です。いわゆる「いじり」と言われる行為も、笑っているように見えて言われている相手は傷ついているということもあり、空気を壊さないために乗っかってくれているという場合もあるようです。

2位:根性論で押し通す

気持ちで負けないことが大事

親指を立てる中年男性

へこたれない強いハート

ランキングの中で体育会系男子の中に流れる熱い部分として、根性論というものがあります。いわば「熱くなれよ!」という部分はランキングの分かりやすい特徴です。

根性論というのは現代では少し古臭い考え方になったかもしれませんが、ランキングの中で体育会系男子を象徴するような特徴といえます。辛い時でもとにかく気持ちを切らさないことで負けないという考え方は、最後の最後まで戦い抜く戦士のような心理だといえます。

先輩を尊敬している部下

ピンチのときの頼れる存在

こういった揺るぎない心理を持っている体育会系男子は、ピンチのときにその存在がとても活躍します。

体育会系男子はみんなが挫けそうなピンチのときでも、自分のハートを奮い立たせて諦めないという強い気持ちがあります。そういった特徴がピンチのときでも頼れる存在になって、みんなからの信頼を集める要素になります。根性でなんとか押し切るという心理も時には必要な要素だといえます。

限界を通り越してしまうこともある

口コミでは上司や先輩が体育会系男子だったら困るというのは、この根性論の点が重要なようです。特にあるあるなパターンとして「若いんだからそれぐらいで休むとか言ってどうするの?」という風に、無理やりな理由で仕事を押し付けるような人も多いと感じていることです。こういった人と仕事を続けていくのは心理的な負担も大きいです。

あくまで根性論という考え方や心理は自分に対して適応させるもので、周りに強要させるものではないというのが重要な考え方のようです。自分の中で根性論を心理的な支えにすること自体は悪くないですが、周りまでそれに付き合わせるというのはパワハラと言われる原因になります。

1位:声がデカい

元気でハッキリとした喋り方

怒鳴る男性と無視する男性

元気があって分かりやすい

体育会系男子の特徴ランキングの中で、声がとにかく大きいというのはあるあるな特徴と言えます。

朝の挨拶はもちろん、喋っているときもとにかく元気で声が大きいというのはランキングの中であるあるな特徴です。そんな元気すぎるところに案外行為を抱いてしまう人も多く、遠くで話している声がこちらまで届いてきて笑ってしまうということも多いようです。

どこかで見たことのあるポーズをする男性

応援されている気持ちになる

声が大きいというのは、時には鬱陶しいと感じることも多いでしょうが、ボソボソと喋られるよりも好感度が高いようです。

また、辛い時に相談に乗ってもらって、最後に「何かあったらまた言ってくれ」という風に大きな声で励まされると、とても応援されている気持ちになるかもしれません。初対面のときでも相手が大きな声でしっかりと挨拶と自己紹介をしてくれたら、自然とこの人は良い人かもという風に好意を持ちやすいキャラクターだといえます。

遊んでいてもとにかく目立つ存在になる

ランキングに関係する口コミでも、やはり体育会系男子の声の大きいという特徴は長所だと感じている人は多いようです。この口コミとランキングの特徴はとても共通の部分が多く、改めて見るととても素敵な長所が多いのが伝わってきます。

また、女性からもそういった体育会系男子の特徴は羨ましいとか参考にしたいという声も多いです。もう少し自分が大きな声でハキハキと明るく過ごせたら、毎日のいろいろなことが変わっていきそうと感じる人は多いようです。何かを変えたいと感じた時に、まずは声を出すということは大切なことなのかもしれません。

また、就職や仕事面で挨拶の声が大きいとか、元気で爽やかな人というのは最終的な部分で選ばれやすい存在になるようです。頑張りたいという気持ちがとても伝わってきますし、こちら側もそれに答えたいという気持ちになるのかもしれません。ランキングのようなたくさんの特徴は体育会系男子が人気でモテる理由だといえるわけです。

文科系と体育会系ではどちらが女性にモテる?

それぞれに長所と短所がある

ムキムキに鍛えた男性

わずかに体育会系男子が人気かも

体育会系男子とは真逆といえるのは文科系男子です。また、言いかえれば肉食系男子と草食系男子という見方が出来るかもしれません。

どちらのほうが女性に好意を持たれてモテるかというと、かなり微妙なラインのようでわずかに体育会系男子のほうが人気があるようです。時代によりどちらのほうが人気があるかというのは大きな違いがあるようですが、近年は草食系男子や中性的な男性に対する評価も高く、ランキングのような体育会系男子は暑苦しいというイメージもあるようです。

トレイルランニングをする二人

体育会系男子のモテるポイント

そもそも体育会系男子が好意を持たれるのはどういった部分なのでしょうか。ランキングの特徴からそういった好意を持たれる部分が見えてきます。

まず、体育会系男子が好意を持たれるポイントは男らしく頼りがいがあるという点です。運動神経があって男らしい存在は、女性が甘えたくなるエネルギッシュな男性だといえます。また、スポーツが出来るというのは学生時代から変わらないモテる要素だといえます。

恋人や結婚相手としてのメリット

ヒッチハイクをする男性

コミュニケーション能力

他にも頼りがいがあってリードしてくれそうという特徴もあり、とても社交的な印象が好意的な部分といえます。

 

明るくコミュニケーション能力が高いという点は、一緒に居て楽しいしサバサバしていて付き合いやすいといえます。

ランキングの上下関係という特徴も関係して、体育会系男子はとてもマナーや礼儀がしっかりしていると感じる人も多いです。そういったちゃんと礼儀があるという部分は、結婚などを考えていく中でも安心できるポイントだと言えます。

森をウォーキング

一緒に身体を動かしたい

最近はとてもスポーツを楽しむ女性が増えておりジムに通う女性も多いです。そのため体育会系な人と一緒にスポーツを楽しみたいという気持ちがあるようです。

運動が出来るというのはとても健康的に大切なことで、長い目で見れば健康的な老後を過ごせる相手といえます。一緒に身体を動かせるというのも大切なコミュニケーションですし、一緒にストレスを発散してリフレッシュ出来るのは嬉しいと感じるようです。

文科系にも長所は多い

立ちながら読書をする男性

芸術的な趣味を楽しみたい

体育会系とは逆に文科系男子の長所も魅力的です。美術館や博物館デートが好きという人から好意を抱かれる存在です。

アクティブなデートよりも落ち着いたまったりなデートが好きというタイプから好意を抱かれやすく、インドアな生活が好きな人との相性が良いです。また、やはり体育会系の暑苦しい雰囲気が苦手で、ランキングのような根性論や上下関係が苦手という人から支持されるタイプです。

部屋で雑誌を読むカップル

落ち着いた付き合いが出来る

体育会系男子に対して、文科系男子がモテる理由はやはり落ち着いた付き合いが出来る点です。

休みの日はゴロゴロしておきたいという気持ちがあると、体育会系男子のイケイケでアクティブな付き合いは疲れるようです。女性側が自分は運動が苦手という人では文科系男子を選ぶことが多く、ノリが良くアクティブな活動が好きな人には体育会系男子が支持されるようです。

職場での体育会系男子との上手な付き合い方

体育会系男子と付き合う上で気をつけたいこと

部下を見守る上司

はっきりと意思を示す

体育会系男子と上手に付き合っていくためには、いくつかのことに注意しましょう。その上でまずはハッキリと自分の意思を示すことが大切です。

遊びに行くときや仕事面でも無理なときはハッキリと「NO」を言えることが大切です。自分の勢いを優先してしまうところがあるので、ついつい相手の気持ちに気づかないで強引に進めてしまうところがあるからです。飲み会などのイベント事が好きなところがあるので、無理に付き合うのではなく断る意思を見せていきましょう。

手を繋ぎながらこちらを見る女性

ノリやテンポに合わせてあげる

体育会系の人と接するときは、そのノリやテンポにうまく合わせてあげることが大切です。

勢いがあって自分からどんどん行動していくタイプなので、その流れに合わせてあげるほうが付き合いやすいタイプです。そういったノリに合わせながら適当に流してあげているだけでも本人は満足していることも多く、楽しい姿を見ていることが幸せなタイプと相性が良いようです。

丁寧なお辞儀をする男性

挨拶は忘れずに

ランキングの中でもマナーや礼儀面を大切にするというタイプなため、体育会系の人と接するときはしっかりと挨拶をしましょう。

職場において上手な付き合い方をする上では挨拶は忘れてはいけません。相手が気づく前にこちらから挨拶をすると、とても喜んでくれることが多いでしょう。逆に挨拶が出来なかったり、挨拶の声が小さいとあまり好印象とはならないようです。たとえ仕事に失敗するようなことがあっても、しっかりと礼儀や挨拶が出来れば助けてくれることも多いようです。

多くの体育会系男子が好む女性のタイプ

お気に入りのタイプをチェック

和服姿の女性

家庭的な女性

体育会系男子の好きなタイプについてもチェックしてみましょう。仲良くなるきっかけになるかもしれません。

体育会系男子が好意を持ちやすいタイプとしては、少し古めな家庭的なタイプの女性のようです。どこか子供っぽさが残っている体育会系男子にとって、自分が安心できる落ち着いた雰囲気の女性に好意を持つようです。そのため、家庭的な一面を持った女性に惚れやすく、料理が得意だったり落ち着いた雰囲気の女性が気になるようです。

OKサインを出す女性

気が強いしっかり者

スポーツの世界に目を向けてみると、体育会系男子のお嫁さんには気が強いしっかり者タイプが多いということに気づくかもしれません。

プロスポーツの世界ではすべての時間を練習などの時間に当てているため、家庭的な面はからっきしダメという男性も多いようです。そのため、しっかりと家を守ってくれるようなタイプを好むことも多く、お金の面なども任せられる存在が良いようです。そのため、姉さん女房タイプだったり年上で付き合うことも多いです。

セクシーなポーズを取る女性

セクシーな女性

運動をするとたくさん男性ホルモンが分泌されることもあり、女性のセクシーな面にとても弱いというのもあるあるなエピソードです。

 

そのため、とてもスタイルが良いナイスボディなタイプの女性が好きな人も大きく、胸が大きい女性だったり、大胆なファッションに誘惑されやすいようです。

ついつい本能的な部分に負けて行動してしまうことも多く、胸元が開いたセクシーな服装の女性にがっつりハマってしまうことも多いようです。誘惑されると我慢できないということもあり、恋愛面では軽率な行動を取ることも多いようです。性欲が強いタイプも多いので、お酒が入ると自制が効かないことも多いので既成事実を作るという方法も落とし方の一つです。

シンプルな特徴を好む

女性の顎に手をやる男性

趣味も仕事も楽しめる人

一緒にアクティブな活動が出来る相手に好意を抱くのも恋愛面の特徴です。共通の趣味があるととても積極的になるようです。

身体を動かすのが好きなこともあり、一緒にスポーツなどを楽しめる相手に好意を抱くというのもあるあるなエピソードです。また、そういったアクティブな趣味に限らず、仕事面でも自分からどんどんこなせるようなキャリアウーマンタイプも尊敬から好意に変わっていくことが多いといえます。

スマホに夢中な女性

夢中なあなたが好き

こういった点を考慮すると、体育会系男子の好きなタイプは何かに夢中になれるタイプといえます。

仕事や趣味、また夢に向かって夢中になり、そこに向かって一生懸命努力するようなタイプが体育会系男子にとっての好みといえそうです。一緒になって努力出来るような点や、そういった頑張っている姿を応援したくなるなど、体育会系男子の熱いハートに火がつくような相手と相性が良いといえます。

ありのままの自分で接してみよう

ピザをカットする男性

食欲旺盛な人が好き

学生時代にたくさん運動をしてお腹が空いて、たくさん食べるという経験をしていたこともあり、食欲旺盛な女性との相性が良いようです。

小さなケーキを「もう食べられなーい」というタイプよりも、「安くてたくさん食べられるお店を見つけたから行こうよ!」というような食欲旺盛な女性と居るほうが楽しいと感じることも多いようです。また、たくさん食べられなくても一口一口を食べながら幸せそうにしている姿にときめくことも多いようです。

目配せする女性

家族や仲間想い

友達や家族、また仕事仲間などを大切にするという仲間意識が強い部分や家族想いな特徴を持っている人は、体育会系男子との相性が良いです。

情に厚いという傾向があるため、好きになる女性もそういった人を大切にできる人が理想のようです。友達が困っていると放っておけないような女性のことが気になって、自分も助けてあげたくなるということがきっかけになることも多いです。他人の辛い経験を一緒に泣いてあげられるような感受性豊かな人も好意を持たれやすいです。

体育会系男子から好意を持たれるポイント・落とし方

どうすれば落とせる?

ペアルックの夫婦

守ってあげたくなる女性

体育会系男子が好意を抱いたり好きになりやすい相手として、まずは守ってあげたくなる女性というのはポイントです。

活発でアクティブな性格が特徴なこともあり、どこか弱気で元気がない存在を放っておけないという世話焼きな一面を持ち合わせています。そのため、ついつい守ってあげたくなるような女性に声をかけることも多いようです。あえて弱気な一面を見せるというのも一つの落とし方のテクニックなので「先輩にだけ、相談したいことがあるんです」という方法がおすすめです。

芝生で膝枕

母性的な一面を見せる

母性的な女性はとても包容力があり甘えられる存在です。いつもエンジンがフルスロットルのような体育会系にとって心安らぐ存在になります。

ついつい頑張りすぎてしまうという一面があるため、心のどこかで誰かに甘えたいという気持ちも強いのが体育会系男子の特徴です。そのため「あんまり無理しないでくださいね」という風に、こっそりと疲れている気持ちを和らげてあげられるような言葉をかける、というのは落とし方のテクニックとしておすすめです。

腕を組む女子高校生

女性からリードする

意外と恋愛に関しては奥手で経験不足というのも、体育会系にありがちなエピソードです。

そのためデートを誘いたくても自分からは誘えないということも多いため、女性側から思い切ってデートに誘うのもおすすめです。また、デート中も女性側からリードしてあげるのもおすすめです。いろんなことを女性側から教えてあげるような恋愛との相性も良く、スポーツや仕事以外の面では女性の方が引っ張る関係がうまくいくことも多いです。

仲良くなるために

飲み会で乾杯する女性

飲み会がチャンス

みんなで盛り上がることが大好きなため、飲み会が好きな人も多いというのが体育会系男子の特徴です。

そのため、体育会系男子と仲良くなりたいという女性は飲み会が大きなチャンスだといえます。気になる相手の隣に座って、たくさん楽しい話をするのがおすすめです。また、注文を聞いてあげたり、少し距離を近くすることで相手の気持をつかみやすくなります。

乾杯の音頭を取る男性

二人っきりの関係になる

こういった飲み会で仲良くなっていく中で、次は二人っきりでお酒を飲みに行けるようになると関係も進展しやすいです。

そのため「美味しい料理のある飲み屋さんを見つけたんです」という風に、二人で飲みに行けるようになると落とし方も難しくありません。大人の色気をアピールしたり、女性側から相談に乗ってあげるなど、いつも元気だけど実は辛い気持ちも抱えているというところに理解をしめしてあげると、とても素敵な女性だと思ってもらえるようです。

逆に苦手なタイプは?

彼女が泣いていて動揺する彼氏

束縛は苦手

体育会系タイプの人はとても友達が多く、同性だけでなく異性の友達が多いというのも特徴です。

そのため、休みの日もいろいろな人から誘われることも多く、そこに女性が居るということも多いようです。そういったことに対してヤキモチを妬いたり束縛をしたりすると、体育会系男子として付き合いにくいと思われてしまうことも多いです。彼女に対しての気持ちは一途と思っているのに、そこを信用してもらえないとうまくいかない関係になりやすいです。

スマホを勝手に見られて怒る男性

疑われると傷つく

基本的に大切な人に対してはオープンに接しているため、信用してもらえなかったり疑われるととてもプライドが傷つきやすいタイプです。

ちゃんと遊ぶ相手を伝えているのに勝手にスマホを見られたり、男女の友情が出来ているような異性と遊んでいて疑われるのは信用されていないとプライドが傷ついてしまうことがあります。また、考えてうじうじするよりも、とにかく一歩踏み出したいタイプなので結論をハッキリと出せないタイプとの相性も良くないといえます。

体育系男子の特徴ランキング17選まとめ

草花を突き進む男性

真っ直ぐで好感度の高い性格

体育会系男子の特徴をランキングで紹介しました。行き過ぎると短所になりやすい特徴も多いですが、好感度の高い人気者タイプの性格といえます。

いつも元気で前向きな性格、そして熱いハートを持っていて困っている人を放っておけないという性格はみんなからも信頼されてムードメーカーな存在になります。ときどき暴走してしまう面はありますが、それでもその元気や諦めない気持ちに助けられることも多いでしょう。

ベンチプレスを持ち上げようとする男性

勢いに乗っかっていこう

ランキングの特徴を参考に、体育会系男子のいつも一生懸命でノリの良い部分にみんなで乗っかっていくのもおすすめです。

みんなで勢いをつけて難しい問題にも立ち向かっていくという流れがおすすめです。また、恋愛面では意外とシャイだったり恥ずかしがり屋な一面もあるので、女性側がリードしていく恋愛のほうがうまく行きやすいといえます。ランキングを参考にしながら、体育会系男子の良いところをたくさん取り入れて行きましょう。

その他のおすすめ人気ランキングはこちら

遊び人な男性の特徴25選!泣きを見ないための見分け方・遊び人を落とす方法は? | ランキングまとめメディア
面白い女の特徴11選!面白い女でもモテる・モテないで明暗が分かれるのはなぜ? | ランキングまとめメディア
AB型長女に共通するあるあるな性格や特徴17選!人見知りな彼女の恋愛傾向は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ