男性不信な女性の症状&特徴13選!男性を信じられなくなった原因や克服方法は?

男性不信の女性というのは、実は意外に多いと言われています。男性不信に陥ってしまった女性には、どういった特徴や症状が見られるのでしょうか。そして男性不信に陥ってしまう原因とは、どういった事が考えられるのでしょうか。ランキングで男性不信に陥ってしまった女性の特徴や症状について紹介します。ランキングを参考にする事で、男性不信を克服するキッカケになるかもしれません。

目次

  1. 男性不信な女性の症状&特徴ランキング13選
  2. 男性不信な女性の症状&特徴ランキング13位〜7位
  3. 男性不信な女性の症状&特徴ランキング6位〜4位
  4. 男性不信な女性の症状&特徴ランキング第3位:矛盾な感情
  5. 男性不信な女性の症状&特徴ランキング第2位:心を開かない
  6. 男性不信な女性の症状&特徴ランキング第1位:信用できない
  7. 女性が男性不信になってしまう原因・トラウマ体験とは?
  8. 男性不信を克服するにはどうすればいい?
  9. 男性不信な女性との接し方は?どうすれば安心してもらえる?
  10. 男性不信な女性の症状&特徴ランキング13選まとめ

男性不信な女性の症状&特徴ランキング13選

男性不信な女性が抱える症状や特徴を紹介!

女性が耳の後ろに手を持っていっている画像

いろいろな特性を知る

女性の中には、男の人に対して不信感を抱いている人は、意外に多いと言われています。男という存在に対して信頼感が持てず、どこかで疑った目で見てしまっているのです。

どんな女の人でも、男という存在全てを受け入れているかといえば、そうではないと言えるでしょう。このように、多かれ少なかれ女性は男性に対して不信感というものを抱いているのです。それは当然の事です。なぜなら、性別の違いは考え方や価値観の違いを生むからです。しかし、不信感が強くなってしまうと、信頼するという気持ちが皆無になってしまい、トラブルや事件性の強い事案に発展する事もあるのです。

ランキングで分かる男性不信!

暗闇の中で女性の口のアップの画像

特徴に迫る!

男という存在に対して不信感を抱いている人というのは、どういった傾向が見られるのでしょうか。傾向を知る事は、不信感を克服するためにも非常に役に立つはずです。

男という存在対して不信感を抱えている場合の、症状や特徴についてランキングで紹介します。ランキングでは、それぞれの特性について簡単な解説を加えました。ランキングをチェックすれば、どういった感情で男に対する不信感が生まれ、どういった行動を取るのかというのが見えてくるはずです。そして、不信感を拭い去るためには何をすれば良いかも見えてくるでしょう。それでは、ランキングスタートです!

男性不信な女性の症状&特徴ランキング13位〜7位

13位:連絡が怖い

ベッドの上に置かれたスマホを見いている女性の画像

電話やLINE

男性不信の症状として見る事ができるのが、連絡が怖いと感じてしまう症状です。男性からの連絡を異様に怖がってしまうので、時には電話を無視したりLINEをブロックしています。

同性からの連絡などは全く問題ないのですが、男性からの連絡だけは受け付けないという症状があります。これは男性不信に陥っている可能性が高いのです。男性としては、好意があって連絡をしているかもしれませんが、女性としてはそういった感情とは関係なく、とにかく連絡が怖いのです。電話で会話をする事が怖いのはもちろん、LINEなどの連絡も不快感があり、未読スルーやブロックなどの対応を取る事もあります。

中にはある特定の存在にだけ嫌悪感を示すパターンもあります。このパターンであれば、男性不信にまで陥っていない場合がほとんどです。しかし、特定の存在だけの連絡を避けているパターンであっても、その存在への対応によっては、男性不信に陥る可能性もあるのです。男性不信として見ることができる症状としては、軽い症状と重い症状が混在している特徴だと言えるでしょう。

12位:恋愛を諦めている

太陽の方向を向いている女性の画像

恋愛に冷めている

男性不信の女性の多くは、恋愛というものを諦めている可能性があります。また、恋愛に冷めているといった側面を持っているとも言われています。男性不信のあるあるな特徴です。

恋愛を諦めているのは、いろいろな要因があります。自分に自信がないといった症状だったり、異性に対する信頼感の欠落だったりと、人それぞれの原因があるはずです。また、恋愛というもの事態に冷めている場合も多く、恋愛を楽しむという感覚が欠落しているのです。不信を克服するためには、恋愛に対して前向きになる事が条件とも言える症状で、不信を払拭するほどの男性が現れるかどうかもポイントとなります。

恋愛に冷めていたり諦めているのは、異性を好きになるという感情を失ってしまったからもしれません。それは、過去における恋愛のトラブルやトラウマが原因となっている場合もあります。どういった要因がランキング12位の症状を呼び起こしているかは人それぞれですが、恋愛に対して臆病になっているのは間違いありません。一方で、時間が経てばまた、恋愛に対して前向きになれる可能性が残っている症状とも言えます。

11位:男友達がいない

吊橋の上にいる女性の画像

または特定の男性だけ

男友達が全くいないまたは特定の男性のみというのも、男性不信の女性に見る事ができる特徴です。男性不信ですから、異性の友人が少ないのは当然と言えば当たり前の特徴です。

男友達が少ないのは、男性不信だからです。また、男性に対してあまり良い印象を持っていないがために、男友達が少なくなり結果的に男性不信になっている女性もいます。いずれの場合でも、男性の友達が極端に少ないというのは違いありません。中には男性の友達が全くいないという場合もあり、こういった人は男性不信から抜け出すというのは難しい状況に陥っていると言われても、おかしくはない状況だと言えるでしょう。

もともと男友達を作らないタイプの場合、男性不信以前に男性というものを知りません。男性は父親か親類かといった身近な人しか知らないので、本質的に男性を知っているとはいえないのです。男を知る前から不信に陥っているので、男性不信の症状としては軽いかもしれません。それは、信頼できる男性が目の前に現れたとすれば、その人との関係性が構築される可能性が残されているからです。

10位:人の声や音に敏感

耳を押さえている女性の画像

過去に暴力の経験がある

人の声や音そして存在に対して、異常に敏感な男性不信のタイプがあります。この症状を抱えている男性不信の場合は、過去に何かしらの原因で男性から暴力を受けていた可能性があります。

大きな声や物音などであれば、男性不審に関係なく驚く人も多いはずです。しかし、ランキング10位の特徴は、人の声や音などに過敏に反応するタイプを差しています。例えば誰かが突然立ち上がっただけで恐怖心を覚えたり、大きな声で話す人がいるだけで怯えてしまったりなどという感情です。普段の生活の中での些細な事で恐怖を感じてしまうので、異性だけではなく同性に対しても不信になっている可能性が高いようです。

ランキング10位の症状があるタイプは、多くの場合暴力やDVなどを受けているパターンだと言われています。また、過去に大きなトラウマを抱えている場合も多く、何かしらの肉体的な暴力が、物音や人間に対して過敏にさせているというわけです。こういった症状のため、カウンセリングなどが必要な人が多いはずです。原因は分かっていても、症状を克服するまでには時間がかかるかもしれません。

9位:目を見る事ができない

メガネを触っている女性の画像

男性を見れない

男の人の目を見る事ができないのも、男性不信の特徴と言えるです。目を見て話をしたいと感じていても、相手の視線が自分に向いた瞬間に、自然と目を反らしてしまうのです。

話を楽しむ時は目を見て話すことが基本です。また、相手が話をしている時は、目を見る事で理解しているというサインにもなります。しかし、男性不信を抱えている人の場合は、ランキング9位のように、目を見るという行動が取れないのです。目を見ようと努力をしたとしても、相手が自分に視線を送ってくると、瞬間的に反らしてしまいます。場合によっては相手からの印象も悪く、関係性に隔たりが生じるかもしれません。

目を見れないというのは、もしかしたら過去のトラウマが原因になっているかもしれません。こうした過去の経験から目が見れないという場合は、症状を克服するのは非常に困難だと言えるでしょう。心理の奥深くまで根付いてしまっている感情を、変化させるのは容易ではないのです。また、目を見れないという症状が、男性だけではない場合もあります。この場合は人間不信に陥っているなど、より深刻な症状な場合もあります。

8位:会話ができない

フードをかぶっている女性の画像

まともに話せない

男性と会話ができず、まともに話すらできないというのは、男性不信で多く見ることができる特徴と言えるでしょう。ランキングにもあるように目を見る事ができないので、会話も難しいわけです。

会話ができないというのは、男性不信の症状としてはあるあるかもしれません。同性と話をしている時は普通なのに、異性と話をするとオドオドとして、言葉が出てこなくなるのです。また、大勢で会話をしていて盛り上がっていても、男性が一人入ってくるだけで無口になってしまうというタイプもいます。中には、大勢では話せるものの、二人きりになるとパニックになってしまうといった症状があるタイプもいるようです。

異性との会話ができない男性不信の女性であっても、恋愛をしたいと感じている人は少なくありません。そして、克服したいと考えている女性も多いようです。同性とは会話ができるのに、異性とだけ会話ができないというのは、いろいろな原因が考えられるはずです。また、ランキング8位の症状を克服するためには、この症状だけに立ち向かうのではなく、他の症状や特徴なども含めて克服するように対処すると良いでしょう。

7位:自信がない

窓の外を見ている女性の画像

自分にも恋愛にも

ランキング7位の自信がないという特徴は、自分に対してい自信がないという感情があるパターンと、恋愛に対して自信がないという感情のパターンがあります。

どうしても自分に自信が持てず、異性と接するのになぜか恐怖心を抱えてしまっているのが、ランキング7位でいう特徴です。自分が抱えているコンプレックスや短所を、過剰に気にしてしまい、自信を無くしているという状態です。また、恋愛に対して自信がないというパターンもあります。自分が恋愛をする事自体が馬鹿げていると感じていたり、自分の事を好きになってくれる異性などいないなどと考えたりするのです。

また、男性を好きになるという感情が持てるかどうかという自信のなさというものもあります。この感情が強くなってしまうと、男性不信だけでは収まらず人間不信にまで陥ってしまうのです。自分の事を好きになる人は必ず現れるのですが、そういった存在が現れるはずがないと思い込んでしまうと、男性不信の症状は深刻化していく可能性があります。もちろん、自分に自信が戻ればランキング7位の特徴は克服できるはずです。

男性不信な女性の症状&特徴ランキング6位〜4位

6位:冷たい

女性を呼び止めている男性の画像

態度がそっけない

同性に対しては普通なのに、異性に対する態度だけ冷たくそっけないというのも、男性不信の女性に見る事ができる症状です。冷たい態度は意識的にまたは無意識的に行動として表れます。

周りから見ても明らかに冷たいなと感じるほど、男性に対して冷たい女性がいます。こういったタイプは、男性不信として見られてもおかしくありません。冷たい態度を取ってしまう原因として考えられるのは、男性を近寄らせたくないという心理が働いているからでしょう。冷たい態度を取り続ける女性に対して、男性は嫌われると感じてしまうので、あまり近寄る事がなくなるのです。こうして男性を避けているというわけです。

無意識に男性に冷たい態度を取っている場合は、深層心理的に男性不信または男性嫌いがあるのかもしれません。特に深い意味があるわけではないものの、心の奥底で異性を受け付けないという感情が芽生えているという事です。一方で、意識的に男性に冷たくしているタイプは、本心ではどう考えているかが分かりづらい特徴があります。それは、本心というものは、その本人にしか理解できない感情だからです。

5位:ガードが硬い

男性を押しのけている女性の画像

恋愛経験も少ない

どういった原因で男性不審に陥ったとしても、多くの場合はガードが硬いという特徴があります。男性を寄せ付けないようにガードを硬くし、自分自身を守っているのです。

ガードが硬い女性には、男性は近寄りづらいと感じています。そして、ガードを硬くしているのは、男性を寄せ付けないためです。そのため、ランキング5位で紹介するガードの硬い女性というのは、多くの場合男性になんらかの不信を抱えていると言われています。中には、今まではガードが緩かったタイプであったのに、過去のトラブルが原因となってガードを硬くしている女性もいるようです。

大きな原因もなくガードが硬い女性もいます。このタイプの場合は、恋愛経験が少ないのが特徴です。ガードが硬いからと言って結婚ができないわけではありません。男性によってはガードを下げるので、恋愛経験は少ないものの、恋愛が皆無とは言えないのです。もちろん、中にはガードを全く下げない女性もいます。ガードを全く下げない女性は男性不信の可能性が高く、ランキングにある他の特徴も見ることができるはずです。

4位:好意に嫌悪感

助手席に乗っている女性の画像

迷惑だと感じる

男性からの好意に対して、強い嫌悪感を示すのも男性不信の特徴です。好意がある事に気が付いただけで、その男性に対して距離を取ってしまうなど、明らかな嫌悪感を示します。

一般的に考えれば、嫌いな男性でない限り、好意というのも嬉しいはずです。もちろん、関係がギクシャクしてしまうなどのパターンもありますので、告白や好意を迷惑だと感じる人もいるでしょう。しかし、男性不信の特徴は、そういった考え方ではなく、好意という感情自体が気持ち悪いと感じてしまうのです。そして、あからさまに態度や行動に出てしまうという事です。この気持ちの動きは理解しにくい部分とも言えます。

相手からの好意を受けた時の自分の感情で、男性不審だと気が付く女性もいます。特に深い原因がなかったとしても、男性不審になってしまっているパターンもあると言う事です。一方で、男性不信なのに好意に答えたいと感じたとすれば、不信を克服するチャンスでもあります。恋愛に飛び込む事が難しいかもしれませんが、時間をかければ男性不信から卒業できる可能性もあるのです。

男性不信な女性の症状&特徴ランキング第3位:矛盾な感情

たんぽぽの種を吹いている女性の画像

複雑な心境

男性不信になると、いろいろ複雑な心情が生まれてきます。男性に対してランキングのような行動を取ったとしても、その裏側では男性と関わりたいとも感じいているのです。

男性に対して不信があるのものの、どこかでもう一度恋愛をしたいと考えている女性は少なくありません。また、恋愛までは考えていない場合でも、男性を毛嫌いしている部分と必要としている部分が錯誤しているとも言えます。男性不信になった原因により、どのような感情が湧いてくるかは人それぞれです。しかしながら、多くの人が、一方向への感情と相反する感情を抱いているようです。まさに特徴的な心理と言えます。

信じたいのに信じられない

男性を信じたいという気持ちがあるのに、信じる事ができないというのも、ランキング3位で言うところの矛盾です。男性不信という気持ちを克服したい気持ちと、男性不信のままに収まってしまう気持ちが交差しているのです。非常に悩ましい感情とも言えますが、こういった感情はある意味当然と言える特徴です。それは、生きていく中で、男性との関わりは少なからず生まれてしまい、信頼しないだけでは難しいからです。

彼氏が欲しいとも思う

恋愛に臆病になっている男性不信のパターンであったとしても、心の何処かでは彼氏が欲しいと考えている場合もあります。ふとした瞬間に寂しくなったり、何かのタイミングで人恋しくなったりと、男性不審でありながらも、恋愛に対する感情は正常なままなのです。男性不信の原因が何かにもよりますが、思い切って恋愛に飛び込んでみるのも一つの方法です。信頼できそうな男性がいるとすれば、甘えてみるのも良いでしょう。

男性不信な女性の症状&特徴ランキング第2位:心を開かない

葉っぱで顔を隠している女性の画像

本心を隠す

男性不信の女性は心を開きません。同性には心を開く事もありますが、異性に心を開くという事はまずないのです。それは、男性に対して心を開く事の危険性を知ってしまったからです。

もしかしたら、過去において心を開いたがためにトラブルに巻き込まれた事があるのかもしれません。また、元々心を開きにくい性格で、その性格が男性に向いてしまっているだけかもしれません。いずれにしても、男性に心を開く事がないので、男性との距離も縮まらず、結果的により男性との関わりが薄くなってしまっているのです。そして、男性不信がより深刻になっていってしまう原因を作ってしまっているのです。

強く閉ざしてしまう場合も

あまりにもショックな事があると、より心を閉ざしてしまう場合があります。一時的な感情であれば、すぐに男性不信は克服できますが、継続的な感情だという場合は、克服はなかなか難しいかもしれません。一度閉ざしてしまった心というのは、簡単に開く事ができなくなります。そして、閉ざすのが当たり前になってしまうと、異性だけではなく同性にも心を閉ざしがちになってしまい。人間関係に影響が出る場合もあるのです。

相手の出方を探っているパターンも

男性不信がそこまで深刻ではない場合、単純に男性の出方を探っている場合もあります。男性が自分に対して、どこまで本音で付き合ってくれるか探り、その度合いによって自分の対応を考えているのです。この場合は一時的な男性不審であって、実際は恋愛の駆け引きを行っているようなものです。ですから、症状としても軽いもので、その時の感情や考え方が変わっていけば、男性不信はあっさりと克服されるでしょう。

男性不信な女性の症状&特徴ランキング第1位:信用できない

ベンチに座っている女性の画像

全てを信用できない

男性不信という言葉が表す通り、そしてランキングの特徴は全てこの特徴に集約されているはずです。男性を信じられなくなった原因があるからこそ、男性不信となってしまっているのです。

ランキングでいろいろな特徴や症状を紹介しましたが、結局は信用できないというのが根本にあります。男性に対して過去の出来事や自分の価値観などが重なり、どうしても信用ができなくなってしまっているのです。原因を知っている女性もいて、どうにか克服しようと試みたりするのですが、心の傷が癒える事はなかなかなく、結局は元のまま男性不信となってしまっているのです。不信を抱えていれば信用はできません。

自信と信用はリンクする

ランキングですでに紹介したように、自信がないというのも、男性不審の女性には見ることができる特徴です。その自信がないという特徴が、信用できないという感情を呼び起こしている可能性があります。それは、恋愛に至ったとしても、恋愛を続けていくそして恋愛に没頭する自信がないからです。恋愛に対して不安を抱えるような自信のなさは、結局は相手を信用していないという気持ちにリンクしているという事です。

特定の男性は信用している場合も

男性不信で異性を信用できない女性の中には、特定の男性だけには信用を置いているパターンもあります。この場合は、その特定の男性にだけ心を開いている事も多く、深刻な男性不審に陥るまでは至っていない事がほとんどです。ある意味気持ちの持ちようとも言える特徴で、心を開き信用できるパートナーがいるという事が、他の男性との距離を遠ざけているだけ、という事が原因だと気が付いていないだけというわけです。

女性が男性不信になってしまう原因・トラウマ体験とは?

女性が頬杖を付いている画像

原因や体験をチェック

男の人に対して不信を抱えてしまう要因というのは、いろいろなものがあります。それこそ、不信を抱えている女性それぞれにあると言っても過言ではありません。

ここでは、どういった要因から男に対して不信を抱いてしまったのかについて、よく見られる原因を紹介していきます。紹介した要素以外にも、それぞれの人が抱えている不信に対する思いがありますが、まずは一般的な解釈としてチェックしてみてください。

恋愛に対する被害

ソファーの上でうつむいている男性と女性の画像

円満ではなかった恋愛がトラウマに

まず最初に紹介するのは、円満ではなかった恋愛がトラウマとなり、そして不信を抱えてしまったというタイプです。このタイプは男の人に不信を抱える時に、最も多くポピュラーな要因かもしれません。

最初から男の人に対して不信感があったというわけではなく、恋愛の中でトラブルがあったりというタイプです。特に交際が終了する時の別れ方などが、トラウマとなってしまう事が多い傾向が見られます。もちろん、トラウマとなる要因が原因で別れを決める事もありますが、どちらかと言えば、別れがトラウマになったパターンが多いようです。

体験1:マザコン男子

別れ話の時に、母親から別れを告げられるという事例です。普通であれば、男の人から別れる事について話をして欲しいはずです。それなのに、なぜか恋愛に母親を持ち出すというパターンがあるのです。これでは、恋愛に対してというよりも、男性に対してマザコンのイメージがついてしまいます。そして、新たな恋愛や交際に向かおうとしても、前の経験がトラウマとなり、男の人に対して不信を抱いてしまうのです。

体験2:ストーカー被害

次に紹介する体験はストーカー被害です。どういった経緯からストーカーとなってしまったかは不明ですが、ストーカー行為をされてしまうと、どうしても不信になってしまいます。恐怖という意外にも、しつこさや考え方が理解できないため、不信感が募っていくのです。こういったトラウマが不信となって心に傷を負わせてしまいます。そして、この傷を抱えたままでは、新たな恋愛へとは向かえないという事です。

性的暴行

泣いている女性の画像

拭い去れないトラウマ

性的暴行を受けてしまったがために、トラウマになってしまい、そして男に対する不信を抱えてしまった人もいます。こういった犯罪行為に対する心のケアというのは、非常に重要なのです。

性的暴行というのは、いつの時代にもなくなる事がありません。そして、年齢も幼少期から大人になるまでさまざまです。それまで普通に生活をしていた一人の人間が、こうした卑劣な犯罪によって心を壊されてしまうのです。恨むべきは加害者であり、悲惨なのは被害者というのが現状だと言えるでしょう。こういったトラウマを拭い去るには、相当の時間とケアが必要なのは言うまでもありません。

性犯罪がトラウマに

痴漢なども不信を抱かせる要因です。こういった卑劣な犯罪が撲滅されない限り、男の人に不信を抱える女性が減るはずもありません。そして、大きなところでみれば、少子化といった社会問題にまで発展します。女性を支える社会というのは確かに必要で、その一つとして、性的犯罪を撲滅する事が大切なのです。こういった事に男の人はもう少し真剣に考えるべきだと言う声も、少なくないのが現実だと言えるでしょう。

罪を償わない事が原因になっている場合も

世の中の仕組みに納得いかず、そのまま不信を抱えてしまうタイプもいます。この感情の流れも当然と言えます。自分たちで恨みを返す事ができないのに、社会的制裁がなければ、被害者は傷を負ったままです。そして、こういった世の中の決断を見ていると、嫌気が差してくるのも当然で、その感情が男の人に対する不信感につながるのです。卑劣な犯罪にはシッカリとしたケアが重要となるのです。

環境によるトラウマ

人のシルエットの画像

家庭や親類

家庭や親類など、育ってきた環境によるトラウマが要因となっている場合もあります。身近な人に対する不信感は、拭い去りにくい不信感へと変わっていくのです。

小さな頃に家庭内暴力を受けていたり、親類関係でトラブルがあったという場合も、異性への不信感へつながります。場合によっては人間不信にもつながるトラウマで、決して軽視できない要因だと言えるでしょう。

体験1:母からの教え

父親から直接DVを受けなかったとしても、母親へのDVを見ていたり、母親から父親への悪口を常に言われているなどした場合、不信感を抱いてしまう糸口になってしまいます。幼い頃に味わった体験や記憶は、大人になっても消え去る事はありません。しかも、幼い頃の方が深層心理に根深く残り、人間不信などの症状だけではなく、他にも多くの心的被害を受けている可能性が高いのです。

体験2:身近な男が最低

身近な男が最低な人しかいない場合は、必然的に男に対する不信感を抱いてしまいます。知っている男が総じて最低な存在であれば、不信感を抱かない方が難しいかもしれません。こういった不信感もやはり根深く、そしてトラウマとしていつまでも残ってしまうのです。

その他にもいろいろな要因が

上記に紹介した要因や体験の他にも、数々の事柄が存在します。そして、それぞれの経験が不信につながっているのです。例えばイジメなどが原因の場合もあります。異性からだけではなく、同性からもイジメというのが大きなダメージとなってしまい、心に大きな傷を抱えたままというわけです。

また、モラハラというのが原因になっているという場合もあります。この場合はモラルがなさすぎるがために、男の人に対して信頼感を失っているというわけです。また、中には職業柄、男のズルい部分や最低な性格を多く見てきてしまい、不信感をつのらせてしまったという人もいます。このように、不信を抱えているタイプには、いろいろな要因があるという事なのです。

男性不信を克服するにはどうすればいい?

聴診器を持っている白衣を着た人の画像

過去の自分を断ち切る

不信感を克服するには、過去の自分を断ち切る事が一番大切です。「男は全部同じ」とか「どうせ男はこう考えている」といった、過去の記憶を拭い去る事が重要です。

一言で男の人と言っても、それぞれにタイプが違います。もちろん最低な男もいますが、思いやりを持っている今までに会った事がないような男の人もいます。時間が不信を解決してくれる事もありますが、自分の経験で男の人を勝手に決めつけず、過去とは違うと言い聞かせる気持ちが大切です。また、深刻であれば、医者などのカウンセリングが必要な場合もあります。躊躇する事なく医者の助けを借りるようにしましょう。

男性不信な女性との接し方は?どうすれば安心してもらえる?

木を挟んで男性と女性が背中合せで手をつないでいる画像

恋愛には遠くの存在から

不信感を抱いている女の人に対する接し方で大切なのは、恋愛という感情から遠い存在である事を理解させるということです。恋愛感情ではなく、一人の人間として対等だという姿勢を見せましょう。

恋愛感情があったとしても、無闇にそれをさらけ出してはいけません。さらにはスキンシップなどはもってのほかで、とにかく異性としてではなく、人間としての付き合い方から始めると良いでしょう。また、聞き役に徹する事も大切です。話をとにかく聞いてあげて同意してあげれば、段々と心を開いてくるはずです。焦りは絶対に禁物で、じっくりと時間をかけながら、一つ一つ心を紐解いていくようにしましょう。

男性不信な女性の症状&特徴ランキング13選まとめ

歩道橋に立っている女性の画像

不信感を理解しよう

ランキングで男性に対する不信感について紹介しました。不信感を抱いている女の人を理解する事がまずは大切です。ランキングを参考に理解をした上で、一人の人間として心を近づけていくと良いでしょう。

あわせて読みたい記事はこちら

婚期を逃す女性の特徴21選!結婚できない原因と逃してしまった後の対処法は? | ランキングまとめメディア
シンデレラ症候群な女性の特徴13選!診断リストと原因や克服方法も伝授! | ランキングまとめメディア
仲直りしたい友達と関係を修復する方法11選!友達と喧嘩した時にすべきことは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ