縁を切るべき人間の特徴17選!関係を断つメリットや相手別での縁切り方法も!

縁をつなぎ止めておくべき人がいるように、縁を切るべき存在というものもあります。ランキングで、縁を切るべき存在について特徴を紹介します。縁を切るというのは、非常に苦労を伴う場合があります。縁が切りたい時には、友達や親との連絡を根絶したり無視したり、時にはスピリチュアルな要素を取り入れる人もいるでしょう。ランキングで特徴を知れば、縁の切り方の方法の参考になるはずです。

目次

  1. 縁を切るべき人の特徴ランキング!メリットや縁切り方法も!
  2. 縁を切るべき人の特徴ランキング!第17位~11位
  3. 縁を切るべき人の特徴ランキング!第10位~7位
  4. 縁を切るべき人の特徴ランキング!第6位~4位
  5. 縁を切るべき人の特徴ランキング!第3位~1位
  6. 縁を切るべき人ではなく大切にすべき人とその見分け方
  7. 縁を切るべき人と縁を切る方法!友達や親族など
  8. 縁を切るべき人と縁を切るスピリチュアルな方法
  9. 縁を切るべき人と思われている可能性も⁈そうならないために
  10. 縁を切るべき人の特徴ランキング!まとめ

縁を切るべき人の特徴ランキング!メリットや縁切り方法も!

縁を切るべき人の特徴をランキング形式でご紹介!

男性を叩いている女性の画像

縁切りについて考える

縁を切るという言葉を聞くと、何か悪い事のように感じる人もいるでしょう。一方で、縁を切るべき人というのも存在しているのは間違いのない事実です。

縁を切るという言葉には、何か人から逃げていると感じ取る場合もあります。しかし、自ら人間関係を良好な状態にするには、縁を切るというのも大切な行動です。生きていく中で、どうしても友達や親と反りが合わない状態になる場合もあります。そうした時に、縁を切るべきだと感じる事もあるでしょう。縁を切るべきだと感じる瞬間や、縁を切るべきだと言われている人物像にはどのような特徴があるのでしょうか。

縁を切るべき人の人物像を知るという事は、己の精神状態を安定させる時には大切な場合もあります。もちろん、友達や親から簡単に縁を切るという事はできません。しかし、縁を持ったままでは、物事が進まなくなってしまっている場合もあるのです。また、縁を持っていると自分に悪影響を及ぼすなど、人生に置いて重大な過ちを犯す可能性もあります。友達や親と縁を切るというのも、大切な考え方の一つと言えます。

縁を切るとは?その意味を考えてみる

森のなかの道に立っている人の画像

縁を切るの意味

縁を切るべき人の特徴を紹介する前に、まずは縁を切るという言葉の意味について考えてみましょう。簡単に縁を切ると言っても、方法はいろいろとあります。

例えば連絡を取らないだとか、会わないといった行為だけでも、縁が切れている状態だとも言えます。ただし、友達や親などの場合、自分は縁が切れたと考えていても、相手から連絡をしてくる場合もあります。こういった連絡にも無視をする状態の事を縁が切れたと言うのです。中には、元から存在がなかったかのような状態を作り出す人もいます。縁が切れたという状態は、存在を自分の中から消すという行為なのです。

縁を切るべき人と縁を切ることで得られるメリットとは?

イヤホンを耳にしている男性の画像

どんなメリットがあるか

縁を切るべき人と切った場合、メリットがあるのは確かです。ここでは、縁を切るメリットについて紹介させていただきます。

メリット1:気持ちが楽になる

黄色い壁の横を歩いている人の画像

生活が快適に

まず、縁を切るべき人と切った場合のメリットとして考えられるのが、気持ちが楽になるという事です。気持ちが楽になると普段の生活が非常に快適に変わります。

その人の事を考えると気が重くなったり、その人が関わる事で生活の負担が増えたりなど、縁があるがために精神的に苦しんでいる場合があります。こうした場合、縁を切るべき人と縁が切れた事によって、気持ちが楽になります。気持ちが楽になると、私生活も快適に変わり、今までの世界が違ったように見えてくる事もあるでしょう。精神的負担を取り除けるというのは、大きなメリットだと言えるのではないでしょうか。

最近ではSNSにより、縁を切った友達であっても検索できる状態にあります。LINEやFacebookといった個人のつながりが強いツールは、例え縁が切れた状態の友達であっても、見つけ出す事は難しくありません。しかし、すでに縁が切れている状態であるので、ためらいもなくブロックなどができるのです。縁切りしたメリットがこういった場面でも表れます。

メリット2:干渉されない

タバコに火を付けている男性の画像

口うるさく言われない

縁が切れれば、自分の行動や言動に相手は関与しなくなります。そのため、干渉される事がなくなり、自分らしい生き方を選択する事ができるようになります。

特に親との縁切りをした場合は、干渉される頻度が明らかに減るはずです。自分らしさを取り戻すために、親からの干渉はある程度に抑えるべき状態だという場合は、縁切りが良いキッカケになるはずです。鑑賞し過ぎるタイプの親や友人と縁が切れた人は、人生が大きく変わった経験をしているはずです。自分らしくそして自分の考えで歩める人生は、苦労もありますが、快適で生きている実感を持てるはずです。

ただし、縁を切ったからと言って、すぐに干渉が収まるわけではありません。縁を切ったとしても、相手からの連絡や干渉を全てシャットアウトできないからです。特に身近な存在である親は、縁を切るというのは難しいと言えるでしょう。そして、親から縁を切るのは、強い気持ちを持つ事が大切だと言えます。また、親から縁を切りたいと思うほどの、強い嫌悪感があるからこそ、縁が切れるというのも忘れてはなりません。

メリット3:暴力から逃げられる

赤ちゃんの指を掴んでいる人の画像

虐待など

日常的に暴力を振るわれていた場合、暴力から逃げられるというメリットがあります。縁を切る事によって、DVや虐待と言った非人道的な行為から逃げ出せるのです。

暴力を振るう人からは逃げる必要があります。縁を切る事によってそうした日常的な暴力から逃げる事ができるのです。反対に言えば、縁を切らなければいつまでも暴力にさらされてしまいます。こういった暴力から逃げられるというのも、縁が切れるからこそ得る事ができるメリットと言えるでしょう。実際に、物心がついて自分で生活できるようになった途端に、親から逃げるように縁を切るという人も少なくありません。

こういった状態で縁を切った親に対して、大きなトラウマを抱えています。周りの人がこの状況を理解しないと、トラブルを招いてしまうといった事もあります。縁を切るべき人と切った場合は、それを理解してもらう必要があると言えるでしょう。シッカリと信用できる身近な人に話をして、二度と暴力にさらされない状態を作り上げないと、暴力から逃げるというメリットは構築できないかもしれません。

デメリットも少なくない

指でバツを作っている画像

知っておくべきデメリット

縁を切るべき人と切ったとしても、デメリットがないわけではありません。それは、相手との関係が近ければ近いほど、デメリットが大きくなる場合があります。

縁を切ることで、大きなデメリットとなる可能性があるのは親です。縁を切る事で、金銭面で援助を受ける事が期待できません。また、帰省する場所がなくなるといった場合や病気になった時のケアなど、身辺に関わるデメリットは多くあります。結婚を考えている恋人がいる場合も、恋人には言えたとしても、恋人の両親に打ち明けにくいなど、親との縁切りには数多くのデメリットがある事も理解しておきましょう。

また、友達と縁を切った場合は、ある事ない事を噂される可能性があります。嘘だろうがなんだろうが、悪い噂や悪口を周辺に言いふらされる可能性があるのです。最悪の場合は、縁を切った友達だけではなく、周りの友達からも避けられるパターンもあるのです。縁を切るというのは、それなりのリスクを抱えているという事が理解できた上で、縁を切る事について良く考えてみると良いでしょう。

関係を断ち切った事に、後悔する場合もあるかもしれません。後悔しても縁を切った関係性を、最初の通りに戻すのは難しいものです。一度失ってしまった信頼関係は再構築する事はなかなか手間がかかるのです。もし後悔しているのであれば、関係を再構築するのも一つの方法です。確かに手間はかかりますが、誠意があれば伝わるはずです。そして、上手く関係性を修復できれば、今まで以上の良い関係になるかもしれません。

ランキングで縁切りに迫る

水辺に立っている男性のシルエットの画像

縁を切るべき人の特徴とは?

縁を切るべき人の特徴についてランキングで紹介します。もし縁を切るかどうか悩んでいる状態であれば、ランキングも参考にしてみると良いでしょう。

また、ランキングでは縁を切るべき人の特徴について、簡単に解説も紹介しています。その理由や特性などを知ることで、改善できるべき部分と縁を切らなければいけない人というのが分かるはずです。また、自分が友人や親から縁を切られた場合は、何が原因だったかというのも、考える参考になるはずです。それでは、ランキングで縁を切るべき人の特徴に迫っていきます。ランキングスタートです!

縁を切るべき人の特徴ランキング!第17位~11位

第17位:嫌ってくる

男性に対して指を差している女性の画像

一緒にいるメリットがない

自分に対して嫌悪感を抱いている存在がいる場合、その存在と関係性を維持するのは難しいかもしれません。お互いにメリットがない場合が多く、関係を断ち切るのが賢明と言えるでしょう。

嫌ってきている相手と一緒にいても、ストレスを感じてしまうだけです。会話をするだけで嫌気が出てしまうので、メリットも少なくお互いのストレスになってしまうのです。

関係を断ち切っても、同じ地域で生活していれば目につく事もあるでしょう。どうしても地域から離れられない場合は、我慢するしかありません。たとえ目についたとしても、関係を断ち切る前よりはストレスから開放されているはずです。

第16位:一緒にいて疲れる

首を触っている女性の画像

いつも疲れる

一緒にいて疲れてしまうタイプとは、あまり一緒にいない方が良いです。仕事の関係などで離れられない場合を除いて、できれば関係を断ち切るように心がけましょう。

話をしていてもキャッチボールにならず、一緒に行動をしていても意見が合う事がないなど、一緒にいると疲れてしまうタイプがいます。これは、相性の問題なので改善する事が難しいはずです。こういった場合は、関係性を改善するのも難しく、つながりを断ち切るしかありません。

また、相手の考え方に同意できない場合があります。価値観や考え方というのは人それぞれで、どうしても合わなければ一緒にいるのは苦痛でしかありません。そのため、こういった場合にもやはり、関係を断ち切るしかないのです。

第15位:束縛する

チェーンの画像

恋愛関係ではない束縛も

恋人が束縛するのはまだ理解できますが、恋人関係でもないのに束縛をしてくるタイプもいます。こういったタイプとは、付き合い方を考える必要があると言えるでしょう。

束縛されるのは恋愛する相手でも嫌なものです。また、恋愛対象であっても、強い束縛は避けるのが無難な場合もあります。恋愛関係でもない存在からの束縛はより気を付けなければなりません。トラブルにつながる事も多く、早めの対処が必要となるでしょう。

そして、束縛するタイプによくあるのが、束縛をするのに自分自身には甘いという事です。このダブルスタンダードこそがトラブルを生む原因となるのです。自分に甘い束縛タイプとは、あまり深い関係にならないように気を付けましょう。

第14位:お金にだらしない

お金を持っていいる男性の画像

貸し借りはトラブルの元

お金にだらしないタイプの場合は、トラブルになりやすく、人間関係が崩壊してしまう場合もあります。また、トラブルにも巻き込まれる可能性もあるので、早めに関係を断ち切るようにしましょう。

金にだらしないタイプの場合、お金を貸してくれとお願いをしてくる場合もあります。こういった場合も決して貸してはなりません。お金というのは、想像以上に厄介なツールなのです。もし、いつまでもお金にだらしない場合は、関わりを持たないためにも、つながりを断ち切るように努力すると良いでしょう。

関係性を断ち切ってもなお、お金を求めてくるタイプもいます。こういったタイプは、関係性にもよりますが、ハッキリとした態度を取る必要があるかもしれません。いつまでも、ナアナアな関係を続けるのではなく、相手のためにも関係を断ち切ると良いでしょう。

第13位:DVや虐待

女性に拳を上げている男性の画像

暴力や暴言など

暴力的な存在がいた場合は、その存在から避けるという行動は大切な事です。物理的に距離を置くだけで、ずいぶんと自分を守る事ができるからです。

DVや虐待といった行為は、現在進行形ではないとしても、そういった存在から距離を置く事が大切です。洗脳的な部分があり、依存させられている場合もありますが、早く気が付き、そして逃げる事が大切なのです。とにかく距離を取り、関係性を打ち切りにするためには、周りに助けを求める事も大切です。

自分に暴力が向けられていないとしても、弱いものに暴力が向けられている場合があります。こういった状況の場合も、なるべく関係性を終わりにしましょう。サイコパスとも取れる行動で、あまり良い関係性が構築できるとは考えにくい状況です。

第12位:マウントを取る

腕を組んでいる女性の画像

敵意を出してくる

マウントを取ってくるタイプの場合も、あまり近づきすぎてはいけません。敵意を剥き出しにして向かってきて、何に対しても負けたくないと考えて行動しています。

別に勝ち負けにこだわっていない場面であっても、なぜか勝ちにこだわるのがマウントタイプの存在です。話をしていても勝ちたがるので、会話の内容を全て自分に向けようとします。また、何かあると否定をしたりと、意見を認めず自分の考えばかりを話すタイプなので、一緒にいて疲れてしまうのです。

マウントを取るタイプの場合は、価値観というものを認める事がありません。自分の価値観が全てであり、自分の価値観の中で勝ち負けを決めているのです。また、マウントタイプの中には、ランキングですでに紹介している束縛タイプもいます。この場合は、マウントタイプと似た特徴があるサイコパスタイプなのかもしれません。

第11位:否定的

女性の横で叫んでいる男性の画像

人格否定をしてくる場合も

何を言っても否定から入ってくるタイプは、あまり付き合いを深くする必要がありません。人格まで否定してくるようであれば、付き合いを断ち切る判断も必要だと言えるでしょう。

否定的に物事を捉えるタイプとは、話をしていても建設的な会話になりません。何を言っても否定をするわりには、代案などの意見が出てこない事も多く、結局は否定する事だけに主体があるのが見えてきます。物事の考え方が発展しにくい場合もあり、あまり付き合いを深くする事はおすすめしません。

こうした否定的なタイプな存在と、関係を立ち切る事でもたらすメリットは少なくありません。それは、建設的な意見を聞けたり、前に向かう力を与えてくれる存在が多くいるからです。否定的な意見ばかり言ってくるタイプとは、距離を取る事が自分のためだと言えるのではないでしょうか。

縁を切るべき人の特徴ランキング!第10位~7位

第10位:恋愛観が合わない

男性と女性がスマホを覗き込んでいる画像

考え方はいろいろ

恋愛観が合わない事が、決定的にダメだというタイプもいます。ですから、恋愛観が合わない場合も、関係性を断ち切るのには十分な理由だと言えるでしょう。

恋愛というのは、人によっては大切な要素の場合があります。恋愛をしている事や恋愛について考えている事が、人生において大きなウエイトをしめている存在もいるのです。この考え方自体がダメという場合もありますし、その考え方の延長線に合わない考え方がある場合もあります。どちらの場合であっても、考え方の違いがあるので、あまり深い付き合いを考える必要がないと言えるでしょう。

最近芸能界などでも多く取り上げられているのが不倫です。不倫というのは、その文字が表すように倫理に反する行為を意味しています。この不倫ですが、考え方によってはそれも恋愛の一部だと見るタイプもいます。一方で、不倫によって人生を狂わされてしまった存在もいるのです。こういった恋愛に対する考え方の違いは、いつまでも平行線となってしまう場合が多く、あまり良い関係性を構築できないと言えるでしょう。

第9位:自慢話が多い

ネクタイに手をかけてのけ反っている男性の画像

過去の自慢話ばかり

バカバカしい自慢話を繰り返すタイプが、ランキング9位の存在だと言えるでしょう。自慢話ばかりしてくるので、聞いてて面白みもなく、むしろ不愉快な気持ちになってしまいます。

話をしだすと自慢話ばかりで面白くもありません。しかも、過去の自慢ばかりで現在についての話がないのもつまらない原因です。本当か嘘かは置いといたとしても、自慢ばかりで嫌気が差してきます。一緒にいてもメリットが少なく、建設的な会話もできないタイプなので、関係を断ち切ってもそれほど生活に影響がありません。むしろ、自慢話を避けられるので、精神的には気持ちが楽になる事も少なくないでしょう。

しかも、この話にはこの自慢話、この場面にはこの自慢話と、いつも同じ自慢話をするのも特徴です。こういったタイプの場合は、過去に話した自慢話が受けが良かったと感じて、繰り返して自慢話をするのです。さらには、過去の栄光にすがっている場合も多く、現在に何かを成し遂げていない場合も少なくありません。そのため、付き合っていても面白みがなく、存在的にも付き合いを続けたくない存在となるのです。

第8位:多干渉

口をつぼめた男性3人が覗き込んでいる画像

親などに多いタイプ

干渉されるのは仕方がないにしても、干渉し過ぎる場合は注意が必要です。親の干渉は過保護になるばかりでなく、自分らしさを奪い去っている可能性があります。

親の多干渉はあまり良いとは言えません。確かに、親が子を心配するのは当然です。親からすれば、子どもはいつまでも子どもなのです。しかし、子どもも独り立ちする年齢になれば、干渉する必要はありません。いつまでも干渉されているようであれば、それは離れるタイミングを失っているのです。しつこすぎる干渉は時に縁を切る事が大切な場合もあります。度胸はいりますが、これはお互いのためなのです。

友人であっても干渉が多いタイプはあまりおすすめしません。できれば距離を置くようにすると良いでしょう。私生活にストレスとなってしまう友人であれば、なおの事関係を解消するようにするべきです。干渉は時としてトラブルを生み出します。トラブルになってからでは、関係性を解消するのが困難な場合もあります。トラブルになってしまう前に、リスクを取り除くためにも、関係性を断ち切る努力をすると良いでしょう。

第7位:奪う

スマホとタブレットを両手に持っている男性の画像

仲間や時間を奪う

奪うタイプとは一緒にいてはいけません。仲間を奪っていたり時間を奪ったりと、奪われてばかりで与えられる事がなければ、ストレスだけが蓄積されていきます。

仲間を奪っていくという行動は、ある意味イジメとも言える行動です。こういった行動が見えた場合は、なるべく距離を置くようにしましょう。また、彼氏や彼女といった恋人を奪ってしまうタイプもいます。自分にはない物をとにかく欲しがるので、一緒にいるとデメリットしか生まれきません。人間関係をメリット・デメリットだけで語るのはおすすめしませんが、それでもランキング7位のタイプはデメリットしかないのです。

自分の事ばかり考えているので、私生活の邪魔になる事も少なくありません。時間も奪われてしまうと、ストレスを抱え込むばかりです。こういった関係性になるまでには、ある程度の時間があったかもしれませんし、お互いの信頼関係が蓄積されているかもしれません。簡単に関係を断ち切る事はできない場合もありますが、私生活まで侵食されてストレスを抱えている状態なのであれば、キッパリと関係を断ち切るのも大切です。

縁を切るべき人の特徴ランキング!第6位~4位

第6位:相手で態度を変える

両手を顔の横に持っていっている女性の画像

権力に弱い

相手の地位や立場によって態度を変えるタイプの場合も、あまり良い関係性を構築できるとは言えません。むしろ、自分に損害を与える場合もあり、関係を続けない事をおすすめします。

権力に弱く、相手に対して優劣を付けるタイプが、ランキング6位の存在です。こういったタイプの場合、自分より下だと感じる相手に対しては、とにかく見下した態度を取ります。もし、自分が見下されたていたとすれば、それは下に見られているからです。人を上下でしか見る事ができない存在と付き合っていく必要はありません。早い段階で関係性を断ち切る事で、多くのストレスを減らす事ができるでしょう。

中には金があるかないかを目安にするタイプもいます。こういったタイプの場合は、さらに関係を断ち切る事をおすすめします。もちろん、お金というのは分かりやすいステータスです。お金を持っている存在が悪いわけではありません。しかし、お金はその人の一面であって、存在意義の全てではないのです。こういったタイプからはシッカリと距離を置いて、自分の気持ちを清潔に保つ必要があると言えるのです。

第5位:出会いの邪魔

女性から抱きつかれて横を向いている男性の画像

元恋人や友人など

交際していた恋人や友人などが障害となって、新たな出会いの妨げを作ってしまっている場合があります。そういった場合も、できる限り関係性をシッカリと断ち切りましょう。

関係性を継続しているがために、新たな出会いがない場合もあります。例えば元彼がいつまでも彼氏面でいたり、友達が必要以上に関わってきたりする場合です。中には新たな出会いをわざと妨げる場合もあります。囲い込んでみたり勝手に噂を流して出会いの邪魔をするのです。下手に関係性があるからこそ、周りも遠慮して関係を構築しようとしないのです。こういった場合は、関係性を解消して縁を切るようにしましょう。

邪魔されていなかったのに、関係を断ち切った途端に出会いが生まれる場合もあります。このパターンの場合は、断ち切れていない関係性が、心の中で弊害となっていた場合があるのです。自分にメリットをもたらすのであれば、元彼や元カノであろうと関係を続けるのも悪い選択ではありません。一方で、少しでも疑問を感じてしまう関係性であれば、断ち切る勇気を持つ事が大切だと言えるのではないでしょうか。

第4位:陰口が多い

耳打ちをしている女性の画像

嘘の噂を流す事も

陰口や悪口が多いタイプの場合は、関係を保つ事が無駄な場合があります。それは、陰口は一緒にいるだけで、周りからのイメージを落としてしまうからです。

陰口が多いというのは、誰も認めていないという感情が現れている証拠です。そのため、信頼を誰にも置いていないという事が分かります。反対に言えば、誰からも信頼される存在ではないという事なのです。また、ここでは誰かの陰口を言っていたとしても、向こうでは自分の陰口を言っているかも知れません。このように、常に誰かの陰口を言っているタイプの場合は、一緒にいるだけでマイナスになる事が多いのです。

また、ランキング4位のこういったタイプの場合は、陰口だけではなく噂話も嫌いではありません。さらには、少し聞いた話を大げさに盛り、噂話に脚色を付けて話を大きくして流言する事もあります。噂話を大げさにされてしまうそのターゲットが、自分になってしまうと大変です。そうなる前に距離を取り、関係性を断ち切ると良いでしょう。ただし、関係を断ち切っても噂話を広めるタイプがいるのは注意しましょう。

縁を切るべき人の特徴ランキング!第3位~1位

第3位:人を利用する

女性に紙コップを手渡す男性の画像

罪悪感を感じない

人の事を利用するタイプとも、早めに関係を断ち切った方が良いでしょう。利用されてメリットがある場合は良いですが、大体の場合は利用するだけで見返りがありません。

職場などでもいるのがランキング3位のタイプで、人を利用するだけして、必要がなくなると勝手に離れていくのです。私生活であれば、利用されても見返りを多くは求めませんが、職場などでは利用されたら見返りがなければ意味がありません。そういった相手の感情を一切汲み取らず、まるで罪悪感がない状態で利用するのです。こういったタイプの場合は、利用されていると気が付いたらすぐに離れると良いでしょう。

神経が図太い

そもそも利用しようとするタイプといのは、図太い神経の持ち主です。場合によっては恨まれる可能性もあるほどのリスクが存在するのに、そういったリスクをあまり危険だとは感じていないのです。そのリスクよりも、利用しないで自分に降りかかるトラブルや負担の方が大きなリスクだと感じているのです。ですから、自分の事しか考えていないこのタイプの存在とは、いち早く関係を断ち切り逃げるほうが良いのです。

状況で変わってしまう事も

自分の立場が変わった途端に、利用する側に鞍替えするタイプもいます。ここで気を付けたいのが、自分もそういった存在になる可能性があるという事です。今までは自分が利用されて嫌な思いをしたのに、その思いを忘れてしまい、誰かを利用してしまう場合があるのです。自分がそういった存在から関係を断ち切りたいと感じた時のように、利用されているだけの関係を断ち切りたいと感じられてしまうかもしれません。

第2位:常識がない

髪を丸めている男性の画像

モラルもルールもない

その辺にゴミを捨てたり、タバコが禁止されているところでタバコを吸ったりと、常識がなくモラルに欠ける存在とは、関係を断ち切る事をおすすめします。

ランキングの中でも、意識をすれば直す事ができる特徴が、ランキング2位の行動です。しかし、こういったタイプの場合は、非常識さを指摘しても逆ギレして話になりません。もし、非常識さを指摘して受け入れてくれる存在であれば、それは関係を続けて相手を正していく事が良いかも知れません。一方で、いくら指摘をしても興味がないような素振りを見せるようであれば、金輪際付き合いを続ける必要はないでしょう。

遅刻なども非常識な行動

遅刻などは約束を破るという行為と同じです。約束を守れない存在に対して信頼感を持つという事はできません。こういった常識やルールをいくら注意しても守れないのであれば、関係を続けているメリットがなくなってしまうのです。場合によっては、自分自身にデメリットが降りかかる可能性もあります。そういったトラブルが起こる前に、関係をシャットアウトしてしまうのは、正しい選択だとも言えるのです。

言い訳をするタイプも

注意をすると言い訳をするタイプもいます。自分の常識がないのは育てた親が悪いだとか、モラルやルールを守らないのは、「縛られたくないから」だとか「意味がないから」と言うなど、まったくもって自分勝手な理論で言い訳をするのです。こういったタイプの場合は改善を見込めない場合が多いだけではなく、注意しているのがバカバカしくなってしまいます。関係性によっては精神的に苦痛を感じてしまう場合もあります。

第1位:嘘をつく

メガネに触れている男性の画像

どこでも誰にでも

嘘を平気でつくタイプとは、あまり良い関係を構築できないはずです。嘘に振り回される事もありますし、嘘で大きな損失を被ってしまう事も少なくないでしょう。

嘘を平気でつくタイプは、嘘をついた事によってメリットがあろうがなかろうが嘘をつきます。自分を取り繕う嘘や自分の価値を上げて見せる嘘など、とにかく日常的に嘘をつくのです。嘘というのは、大体の場合がバレています。しかし、嘘をついている当の本人だけがバレていないと感じているのです。嘘に巻き込まれると自分の損失にもつながる事があります。日常的に嘘をつくタイプと一緒にいる必要はありません。

嘘はどこでも発揮される

どんな小さな事で嘘をつくランキング1位のようなタイプは、誰に対してどこでも嘘をつきます。そんな姿を見ていれば、自ずと関係性を断ち切りたいと感じてしまうはずです。嘘をつくと嘘が嘘を呼びます。そして、嘘をつかずにはいられない体質になるのです。こんなタイプの人と近くにいては、自分自身が嘘つき呼ばわりされてしまいます。そういった状況に陥る前に、関係を断ち切るのは当然の行動とも言えるのです。

嘘つきは直りにく

嘘をつくという性格は直りににくいものです。正直な自分を披露しなければならず、そういった機会がない限りは永遠に嘘をつかなければなりません。辻褄が合わない話も多く、会話もつまらない事がほとんどです。信頼できる相手になるわけもありませんので、付き合いを長引かせる必要もないでしょう。もし、相手を思いやるのであれば、関係を断ち切る前に、ハッキリと嘘について指摘してあげるのも良いかも知れません。

縁を切るべき人ではなく大切にすべき人とその見分け方

女性3人が男性に手渡している様子の画像

縁を切らない方が良い人の特徴

これまで、ランキングで縁を切るべき人の特徴について紹介しました。縁を切るべき人というのは、どういった特徴があるのか理解できた部分もあるでしょう。

一方で、縁を切るべきではないという人も存在します。例え一時的に嫌な思いをさせられたとしても、縁を切らない事によって、自分を高めてくれたり、自分に大きなメリットをもたらしてくれる存在がいるのです。ここでは、縁を切らない方が良いとされている人の、共通した特徴を紹介します。大切にするべき人の特徴を知り、自分との付き合いをより良好な関係になるよう、心がけると良いでしょう。

縁を切るべき人と大切にすべき人の見分け方

前向き

人指ゆびを上に突き出している女性の画像

チャレンジ精神がある

前向きでチャレンジ精神がある人というのは、縁を切るべきではありません。このタイプの人は、常に前を向いているので、刺激を受ける事も少なくないはずです。

前向きな人というのは、どんな場面に置いても前に進みます。例え失敗をしてもそれをバネにして、より高みを目指して行きます。さらに、チャレンジ精神があるので、新しい事について良く学びそして挑戦します。こういった人間と一緒にいるのは、自分にとっても大きな財産になるはずです。相手の精神力や考え方を理解し、そしてそばにいて学ぶ事で、自分自身も前向きでチャレンジ精神が生まれてくるというわけです。

叱ってくれる

首を傾けているスーツ姿の男性の画像

本気で向き合っている

自分の事を叱ってくれる人に対しては、口うるさくて嫌だと感じるかもしれませんが、叱ってくれるという事は、それだけ真剣に向き合ってくれているという事です。

叱るという行為は簡単な事ではありません。ましてや、相手から嫌われる可能性がある叱るという行為は、なるべくであれば避けたいというのが本音です。しかしながら、向き合っている相手に対しては、良くなってもらいたという気持ちが生まれるために、叱ってくれるという人もいます。こういった人間を失ってはいけません。友達であっても親であっても、叱ってくれる人を常に大切にしましょう。

助けてくれる

手を伸ばしている女性の画像

困った時こそ本音がわかる

助けてくれる人との縁も切ってはいけません。助けてくれるという事は、人生において非常に大切な存在です。友達であれば、なおさらつなぎ止めておく存在と言えます。

困った時に助けてくれる存在というのは、本物の友達だといます。気持ちを支えてくれる人や行動を起こしてくる人など、助けてくれる方法はさまざまです。しかし、どんな方法でも、困った時に助けてくれる友達こそ本物の友達だと言えます。他のどんな人達を犠牲にしても残しておくべき友達だとも言えるでしょう。また、自分も周りの人に対して、助ける存在になるべきだとも言えるでしょう。

価値観を共有できる

花の髪飾りをしている女の子の画像

貴重な存在

価値観を共有できる人は、大切にするべき存在です。それは、価値観を共有できる存在というは非常に少ないからです。お互いを大切にすべき関係だと言えるでしょう。

価値観というのは人それぞれ違います。全く同じ価値観という人は恐らく存在しないはずです。しかし、価値観が似ていたり共有できる存在というのは出会う可能性があります。数少ない価値観が共有できる関係性は、できる限り保つ事が大切です。困った時や自分が迷った時には、心の指針となる可能性もありますし、助けてくれる可能性もあります。お互いをお互いに思いやる気持ちを持って良い関係を保ちましょう。

仕事での人間関係について

手を重ねている人たちの画像

メリットでつながる関係

ここで一つ大切な事を考えてみます。それは、人間関係の考え方です。それは、気持ちでつながりっていない相手であっても、関係の構築が必要な場合があるからです。

仕事の関係などでは、気持ちだけでは通じ合えない部分が多々あります。それは、お互いの会社のメリットなどを考えた付き合いがあるからです。しかし、こうした関係性にあったとしても、相手との相性というのは存在します。相性が悪い相手との少しのメリットと、相性の良い少しのデメリットを比べれば、後者を選択する人も多いのです。仕事上の人間関係だからといっても、結局は人と人とのつながりだと言えるのです。

また、仕事上の関係であれば失敗やミスがあっても、関係をつなげる事でメリットがあれば、断ち切る事はありません。それは、人と人とのつながりもありますが、どちらかと言えば会社と会社とのつながりです。勘違いしてはいけないのが、会社の名前があって人がいることを納得する事です。相手の後ろに会社があるという事を忘れなければ、仕事関係での付き合いに終止符を打つという行為はできないといわけです。

縁を切るべき人と縁を切る方法!友達や親族など

帽子をかぶり腕組みをしている男性の画像

縁を切るには強い意志が必要

縁を切ると決めた時にはどういった方法が良いのでしょうか。友達であれば、連絡手段を全て断つといった方法が、一番簡単で有効的かもしれません。

ただし、友達と縁を切ったとしても、相手から連絡がくる場合もあります。こうした場合でも嫌われる事を覚悟して無視を貫きましょう。そして、難しいのが親や親類です。親や親類といった関係は、縁を切ろうと考えても簡単ではないのです。場合によっては話し合いも必要で、縁を切るべき相手に対して縁を切る理由と覚悟をハッキリと伝える事が大切です。親や親類との縁切りは、それなりの強い意志と覚悟を心がけましょう。

失踪は避ける

ただし、失踪などの方法は逃げと同じです。行方をくらましてしまうのは、最後の方法としたほうが良いでしょう。それは、今まで構築した多くの人間との関係性が全くなくなってしまうからです。できるのであれば、失踪は避けるようにしましょう。しかし、今の関係性を全て精算したいのであれば、失踪という形よりも計画的に引っ越しを心がけると良いでしょう。もちろん、居場所を伝える必要はありません。

縁を切った方が心に残る

ただし、縁を切ったとしても、相手を忘れるというのは大変な事です。特に身近であった人であればあるほど、自分の記憶から消し去る事はできません。縁を切った事によって、より心に残ってしまうような場合もあるのです。そのため、縁が切れたとは言え、存在そのものをなかった状態に考える人は少ないはずです。一方で、縁が切れたがために、私生活が充実する場合もあるなど、縁を切るべき人というのは存在するのです。

簡単に縁を切る人にも問題が

また、友達と簡単に縁を切ってしまうという人もいます。もしかしたら、縁を切るべき人ではない場合でも、縁を簡単に切ってしまうタイプなのかも知れません。こういったタイプの人間は、縁を切った方に問題があると言わざるおえません。我慢する事を考えない、そしてすぐに人間関係を精算してしまうというタイプは、人生において常に逃げている状態だと言わざるおえないのです。

切る事は悪ではない

人間関係を断ち切る事は悪いと受け止められる場合もあります。先にも記載しましたが、簡単に人間関係を断ち切るタイプは、確かに自分の可能性を縮めてしまいます。一方で、自分の可能性を広げるために、断ち切っていく方法もあるのです。断ち切りそして自分の人生を切り開く事は、決して悪い事ではありません。周りの目を気にし過ぎてしまうと、自分に正直に生きられない場合もあります。決して悪ではないのです。

縁を切るべき人と縁を切るスピリチュアルな方法

スピリチュアルの力を借りる

風水の道具が置かれている画像

おまじないや道具など

縁を切るというのは、物理的にだけではなく、おまじないや道具などスピリチュアルな力を借りるという方法もあります。スピリチュアルな方法を取り入れて、縁切りをスムーズなものにしましょう。

縁切りでよく使われるスピリチュアルな方法が塩です。塩は悪いものから守る効果があります。部屋や玄関に塩を置けば、スピリチュアルな効力が発揮される場合もあるでしょう。また、パワーストーンを利用するスピリチュアルな方法もあります。縁切りに効力のあるスピリチュアルストーンや、身を守る効力のあるスピリチュアルストーンを取り入れるなどして、スピリチュアルな力も味方ににしてみると良いでしょう。

また、おまじないを取り入れるのも良いでしょう。おまじないは気休め程度かもしれませんが、それでも精神を安定させるのには良い方法です。おまじないを取り入れる事で、自分はいろいろな方法で縁を切ろうとしているのだと考える事ができ、前向きな気持ちを取り戻せる可能性があるからです。信じるものは救われるといいますから、最初からダメだと決めつけずに、おまじないという方法を取り入れても良いでしょう。

縁を切るのにおすすめの【縁切りスポット】

東京にある「縁切榎」のお堂の画像

縁切りスポットも利用

縁切りを祈願するスピリチュアルスポットもおすすめです。いろいろな縁切りに効果があるので、多くの人が縁切りのスピリチュアルスポットに足を運んでいるようです。

東京都板橋区にあるスピリチュアルスポットである「縁切榎」には、連日数多くの人が参拝をしています。他にも、埼玉県巣鴨市の鴻神社や群馬県太田市の縁切寺満徳寺遺跡公園など、全国に縁切りに関わるスピリチュアルスポットは数多く点在します。物理的に縁を切るだけではなく、こうしたスピリチュアルスポットの力を借りて、より円滑に縁切りを進められるように願掛けをするのもおすすめの方法です。

また、たかがスポットだと侮ってはいけません。Twitterなどで調べてみると、効果があったという声は多数聞くことができます。もちろん、願掛けだけで関係を断ち切ったというわけではありませんが、信じるものは救われるのです。もし、行き詰まってしまったり、人間関係に悩みすぎてしまったら、旅行しながらスポットに訪れると良いでしょう。気分転換にもなりますし、気持ちが落ち着く効果もあるはずです。

縁切りのスピリチュアルスポットに足を運ぶ人は、縁切りにより新たなスタートを祈願するために訪れています。縁というのは、スピリチュアルな力が働いていると考えても不思議ではありません。時と場所が一致しなければ、出会える事のない人達が出会っている事を考えれば、縁はスピリチュアルだとも言えるのです。そして、スピリチュアルな縁には、スピリチュアルスポットに頼るのも自然な流れかもしれません。

縁を切るべき人と思われている可能性も⁈そうならないために

ベッドの上で膝を抱えて座っている女性の画像

自分の事を考え直す

もし、自分自身が誰から縁を切られそうだと感じた場合は、自分の今までの行動や言動を考え直す事が大切です。そして、相手の事をどう見ているかも自問自答してみましょう。

相手の事を嫌っていれば、相手も自分の事を嫌うのは当然です。人をバカにすれば、自分もバカにされます。こういった相手に対しての思いが、実は自分も同じ目で見られている場合があるのです。関係を修復したい場合は、その相手と話し合いをしてみても良いでしょう。しかしながら、自分自身も相手に良いイメージがないのであれば、無理して縁をつなぎ止めておく必要もないと言えるのではないでしょうか。

また、突然縁切りをされるというのもあります。心当たりがあるないにかかわらず、一方的に関係を終わりにされるのです。もし、どうしても関係を修復したいのであれば、誠心誠意相手と話し合う場を作るべきでしょう。誠意が伝われば、もしかしたら関係を修復できる場が設けられるかもしれません。しかし、多くの場合は何かしら原因があるのは確かです。やはり、自分をまずは見直す事が重要だと言えるでしょう。

縁を切るべき人の特徴ランキング!まとめ

男性と女性のシルエットの画像

縁を切るべき時もある

ランキングなどで縁を切るべき人の特徴を紹介しました。縁を切るという行為は、非常に多くの時間と大変な勇気がいる行動だと言えます。

できるのであれば、人間関係を保ちたいとは誰もが思うものです。平穏な生活を誰もが求ているでしょう。しかしながら、縁を切る事でより良い人生に踏み出せるといった事も少なくありません。無闇に人との縁を切るというのはおすすめしませんが、ランキングのように縁を切るべき瞬間や存在というのが全くないわけではありません。自分に無理をせず、縁を切るべき時には勇気を持つ事も、時には大切な決断なのです。

合わせて読みたい記事はこちら

遊び人な男性の特徴25選!泣きを見ないための見分け方・遊び人を落とす方法は? | ランキングまとめメディア
頭が悪い人のダメな特徴33選!話が通じない・疲れる・そんな相手への対処法は? | ランキングまとめメディア
でしゃばりな人のウザい特徴17選!皆に嫌われる理由や職場などでの対処法は? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ