野球観戦デートを楽しむためのポイント13選!おすすめの服装や持ち物も紹介!

野球観戦デートは一緒に応援できるので、心から楽しめるデート方法としておすすめです。ただし、野球観戦に行った事がないのでイマイチどんな準備をしたらいいかわからないという女性もいるでしょう。そこで野球観戦デートを楽しむためのポイントをランキング形式で、更におすすめの持ち物・服装・髪型をまとめて紹介します。チケット代など費用についても詳しく解説しますので、このランキングを参考にしてみて下さい。

目次

  1. 野球観戦デートランキング!楽しむためのポイント13選!
  2. 野球観戦デートランキング!楽しむためのポイント13位~7位
  3. 野球観戦デートランキング!楽しむためのポイント6位~4位
  4. 野球観戦デートランキング!楽しむためのポイント3位:お金に余裕を持つ
  5. 野球観戦デートランキング!楽しむためのポイント2位:球場を出る時は手を繋ぐ
  6. 野球観戦デートランキング!楽しむためのポイント1位:点が入った時は素直に盛り上がる
  7. 野球観戦におすすめの服装&コーディネート
  8. 野球観戦デートで邪魔にならない可愛い髪型
  9. 彼氏との野球観戦であると便利な持ち物とは
  10. チケット代など野球観戦デートにかかる費用
  11. 野球観戦デートでの失敗エピソードをチェック
  12. 野球観戦デートランキング!楽しむためのポイント13選まとめ

野球観戦デートランキング!楽しむためのポイント13選!

野球観戦初心者の女性でも楽しむには?抑えたいポイントを紹介!

白球の画像

ワクワクした気分になれる野球観戦デート

野球観戦デートは普段のデートとは雰囲気が違い、何だかワクワクした気分になります。野球観戦後にはお酒を飲んだり、食事をするといった楽しみ方もあります。

しかし、野球観戦に行った事がないから、イマイチどのような準備をしたらいいかわからない人もいるハズです。そこで野球観戦初心者の女性でも楽しめるように、野球観戦デートで楽しむためのポイントをランキングで紹介します。デートに繋げると脈アリな気がしてきて、恋も頑張れそうな気がするので参考にしてみて下さい。それでは、ランキングスタートです!

野球観戦デートランキング!楽しむためのポイント13位~7位

13位:ルールを簡単に予習

球を捕ろうとする野球選手

野球に関する事前知識を入れておこう

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング13位は、ルールを簡単に予習する事です。野球はルールが難しいので、よくわからないという女性も多いです。

ルールを全く知らないと応援のしようがなく、知っていた方が観戦もより楽しくなるでしょう。ただし、細かいルールは当日彼氏が解説してくれるので勉強する必要はありません。スポーツはルールや盛り上がり時がわかっていればあまり詳しくなくても楽しめるものなので、少しだけでいいので必ず事前知識を入れておきましょう。

12位:相手と同じ野球知識に合わせる

置き去りのグローブ

基本的な情報を重点に置こう

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング12位は、相手と同じ野球知識に合わせる事です。野球観戦デートでは相手と同じレベルに合わせた方が盛り上がります。

野球に詳しいのは結構ですが、1人だけ熱く語り出して相手が付いていけなければ元も子もありません。チームそのものの情報よりも、大まかな試合の流れやどのような相手との対戦かなど、基本的な情報を重点に置くようにしましょう。相手に合わせる事がデートを成功させるためのコツです。

11位:応援するチームを決めておく

ベンチで待機する野球選手

お気に入りのチームが見つかるかもしれない

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング11位は、応援するチームを決めておく事です。一喜一憂を彼氏と共有するのは野球観戦デートの醍醐味です。

元々好きな球団や選手がいるならそのチームを応援すればいいですが、特にいない場合は彼氏が応援するチームを一緒に応援してみましょう。点が入ったら喜んで、逆に失点したら悲しむといったように、スポーツ観戦は応援する事自体が一番の楽しみ方です。野球ファンは女性も多く、応援しているうちにお気に入りのチームが見つかるかもしれません。

10位:帽子やユニフォームを着る

フェンスから眺める野球少年

次回観戦に行く服装としても着られる

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング10位は、帽子やユニフォームを着る事です。男性は女性がユニフォームを着てキャップを被る姿にグッと来てしまいます。

着た方が応援に熱が入り、盛り上がりやすいというメリットもあります。ペアルックとして2つに同時に購入すると値段は高いですが、次回観戦に行く服装として着られるので、無駄な買い物にはならないでしょう。チケット代に使ってしまってキャップを被る余裕がない時は、ユニフォームのみでもOKです。

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング10位に関する口コミ

彼氏とお揃いのユニフォームは写真映えはもちろん、思い出としても強く残るでしょう。また帽子を被るのはファッションだけでなく、熱中症対策にもなります。夏場はもちろんデイゲームの際は常に帽子を着用する事をおすすめします。ユニフォームや帽子はこのように幅広く対応するアイテムなので、女性には強くおすすめできるアイテムです。

9位:トイレは事前に済ませておく

屋外トイレの画像

イニングの合間だと行きやすくなる

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング9位は、トイレは事前に済ませておく事です。女性でも野球観戦中のトイレは結構気になるものです。

野球観戦に休憩時間は設けられていないので、試合が始まったら座りっぱなしになります。自分でタイミングを見計りながら行く必要がありますが、観戦する席が通路の方だと他の観客を押しのけて通路に出なければなりません。イニング(回)の合間だと交代して少し時間が空くので、トイレに行きやすくなります。

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング9位に関する口コミ

試合開始前にはお互いに、トイレに行っておこうと促して下さい。いざ試合が始まると座席にもよりますが、なかなかトイレに行く事ができなくなります。だからこそ、試合が始まったらなかなかトイレに行けない事を最初に伝えて下さい。そうする事で女性も飲み物の量をセーブするなど、試合に集中できるようになります。

8位:ミニスカートは穿かない

階段を降りるミニスカートの女性

ジーパンやロングスカートはOK!

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング8位は、ミニスカートは穿かない事です。球場の席は段々になっているので、ミニスカートだと中が見えてしまいます。

ジーパンやロングスカートなら視線を気にせず、野球観戦を楽しめるのでおすすめです。特にジーパンはスタイルアップできるものもあり、ユニフォームと合わせて着れば更に魅力的になります。場所やイベントによって服装を変えられるのは重要なスキルなので、彼氏にまた一緒に来たいと思われるような服装にしましょう。

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング8位に関する口コミ

周囲の視線を気にしていたら、試合に集中できなくなります。隣にいる彼氏も他の人が見ていないか気になって仕方ありません。野球を一緒に楽しみたいという気持ちが伝わるように、ジーパンやロングスカートのようなヒラヒラしない服装を着た方がいいでしょう。中にはスタイルアップできるジーパンなどもあるので、興味があれば探してみて下さい。

7位:大きな荷物は持っていかない

黒い紙袋の画像

両手が空く持ち物が便利!

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング7位は、大きな荷物は持っていかない事です。球場の席はかなり狭く、大きな荷物を置けるようなスペースはありません。

 

音楽ライブで球場に行った事のある女性ならわかるハズですが、席の下に多少荷物を置けるスペースはあるものの非常に厳しいです。

特にNGな持ち物が日傘です。座席によっては雨具としての傘はOKとなるものの、後ろにいる観客の邪魔になってしまいます。目的が暑さや日除け対策だけの日傘は持って行かないようにしましょう。肩からかけられるカバンなど、両手が空く持ち物に荷物を入れておくと肩にかけっぱなしで観戦できます。両手が空けばペットボトルやメガホンを持ったまま応援できるので便利です。

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング7位に関する口コミ

球場によってはコインロッカーなど、手荷物預かりの場所はありません。そのため大きな荷物を持っていると席に置かなければなりませんが、ただでさえスペースは狭いので持ち物は必要最低限にしましょう。財布の中身もチケット代など最低限に止め、不要なキャッシュカードを持ち歩かないようにするといいです。

野球観戦デートランキング!楽しむためのポイント6位~4位

6位:ボールは全力で避ける

夏のマウンドに転がるボール

直撃したらケガの危険性も!

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング6位は、ボールは全力で避ける事です。ホームランボールはファーボールが飛んで来たら全力で避けて下さい。

野球の試合に使われるボールは基本硬球であり、石のような硬さを誇ります。当たったらほぼ確実にケガをするので、絶対に手を出さないようにしましょう。2010年8月には、札幌ドームの一塁側内野席で観戦していた女性にファウルボールが直撃し、右目を失明してしまったという事故も報告されています。観戦中は決してボールから目を離さないで下さい。

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング6位に関する口コミ

とはいえ、野球観戦にグローブを持ってくる観客はまずいません。チケット代など必要な費用を出すのに精一杯であり、年に数試合程度の観戦ならわざわざグローブを購入する必要はないでしょう。ちなみに欧米だとメジャーの休場は内野にネットを張っていない事が多く、ボールが飛んできた時は全く微動だにしなかったり、後ろ向きで避けようとしたりと反応が豊かです。

5位:暑さ対策グッズを持っていく

うちわをあおぐ女性

かなり暑い球場には便利!

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング5位は、暑さ対策グッズを持っていく事です。ドーム球場なら空調が効いていますが、スタジアム球場はかなり暑いです。

特に夏場は尋常ならざる暑さで、応援に熱が入ると更に暑くなります。フェイスタオルやミニうちわなどの暑さ対策グッズを持参する必要がありますが、一部のグッズは球場のグッズ売り場で購入できたり、無料配布されるものもあります。また観戦中に飲み食いするドリンクやお菓子で手が汚れないように、ウェットティッシュを持っておくと便利です。

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング5位に関する口コミ

野球観戦デートで特に注意したいのが窓の有無です。球場によっては屋根があって空調整備がされている場所もありますが、屋根のないスタジアムでは空調設備に関係なく直射日光が当たったり風が強く拭いたり、時には雨が降ったりして濡れてしまう事もあります。野球観戦デートが決まったら行き先で屋根があるかないかをネットで確認し、暑さ対策グッズを購入しましょう。

4位:試合が長い場合は早めに切り上げる

投げようとする野球少年

相手に合わせて帰るのも1つの手

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング4位は、試合が長い場合は早めに切り上げる事です。サッカーとは違い、野球は試合時間が特に決まっていません。

 

ナイター中継などで延長戦に突入する試合も多く、9回裏を迎えるまでは延々と終わらない事もあります。相手が飽きたのであれば、試合途中でも球場を後にした方がいいでしょう。

プロ野球の試合時間は平均3時間を超え、他のスポーツと比較しても長い方です。なのでNPB(日本野球機構)では現在、試合時間の短縮を図るべく対策が進められています。2005年に試合時間短縮などを検討するゲームオペレーション委員会が立ち上げられるなどの取り組みが行われていますが、一方で試合時間短縮によってイベントに悪影響を与えると心配の声もあります。

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング4位に関する口コミ

現状では試合時間の延長に効果的な対策を打てていないものの、一方で各球団ではファンを飽きさせないようにインターバルにイベントを実施したり、試合に絡めた企画を開催するなどの工夫を凝らしています。プロ野球の平均試合時間は確かに長いですが、これらのイベントは野球に詳しくない人でも充分楽しめるので、急いでいなければ参加してみるのも乙でしょう。

野球観戦デートランキング!楽しむためのポイント3位:お金に余裕を持つ

金のなる苗

チケット代以外でもお金がかかる

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング3位は、お金に余裕を持つ事です。チケット代を始め、フードやドリンクまで購入するとなると、野球観戦は意外とお金がかかります。

ビールは一杯800円、お弁当は1000円とそれなりに高く、グッズもそれ以上かかる場合があります。チケット代に使って足りなくなるなど、彼氏に借りるのも良くないので、財布の中身は使う使わないにかかわらず、いつもよりも多めに入れておきましょう。財政に余裕がある場合ならおごってもらわず、お互いに自腹とした方がいいでしょう。

金の貯金箱

お札だけでなく小銭も持ち歩こう

またお金はお札だけでなく、小銭も持ち歩いておいた方が便利です。売り子からビールを買う時はお札だと支払いが面倒なので、小銭で支払った方が喜ばれます。

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング3位に関する口コミ

お金に余裕があるなどの金銭的余裕は、気持ちに余裕を持つ上で非常に重要なファクターです。節約デートも素敵ですが、大切な人としっかりした時間を過ごす時はいい意味でお金を気にせず心から楽しめるかで判断しましょう。チケット代など最低限の費用に限らず、2人のデートを演出できる分の余裕は常に持っておきましょう。

野球観戦デートランキング!楽しむためのポイント2位:球場を出る時は手を繋ぐ

手を繋ぐ男女

球場を出るタイミングはかなり混む

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング2位は、球場を出る時は手を繋ぐ事です。これはライブコンサートやイベント会場を出る時と同じ感覚です。

球場に入るタイミングは人それぞれなので混雑しませんが、試合が終わって球場を出るタイミングはほぼ一緒なのでかなり混みます。はぐれたり彼氏から離れてしまわないように、必ず手を繋ぎながら出ましょう。自然と手を繋げるチャンスでもあるので、距離がグッと縮まります。

握手する男女の画像

手を繋ぐのはメリットが多い

手を繋ぐには勇気がいるので、付き合う前の男性はデートでつい躊躇しがちです。付き合った後もどう接していいか悩みがちですが、実は付き合う前に手を繋ぐと有利になります。

付き合う前のデートで手を繋ぐのは相手が自分に好意を持っているか確認できるなどのメリットがあり、実はメリットの方が多い行為です。相手の女性が手を握り返してくれば自分に好意を持っている事もわかりますし、2人の距離を更に近づけてカップルへと近づけます。球場を出る時には一度手を繋いでみましょう。

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング2位に関する口コミ

ただし、手を繋ぐタイミングには注意が必要です。食事中や初回のデートなど、いきなり手を繋ぐと女性からの評価が下がってしまう場合があります。基本的に女性には男性からリードされたい願望がありますが、お酒が入っている時に手を繋ぐとノリで手を繋いでいると思われます。また初回のデートだとお互いの距離も縮まっていないので、リスクが高いです。

野球観戦デートランキング!楽しむためのポイント1位:点が入った時は素直に盛り上がる

球がヒットする直前の画像

味方の応援に合わせてテンションを上げる

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング1位は、点が入った時は素直に盛り上がる事です。スポーツは応援したいチームなどがあると数倍楽しく観られるものです。

静かに観たいという人もいるかもしれませんが、野球場まで足を運ぶ彼氏なら思いっきり応援したいハズです。ヒットなどで塁に出た時や、点が入った時には彼氏とハイタッチしてみましょう。相手の攻撃を上手く抑え込んだ時には拍手が効果的です。味方の応援に合わせて手拍子をしながら、テンションを上げて楽しむと更に盛り上がれます。

滑り込む走者の画像

乱暴な応援にしないように

球場で目の前にいる大好きな選手達を応援できるとなると、どうしても心が熱くなってしまいます。それだけ野球観戦デートは盛り上がれるイベントです。

周りにいる熱烈なサポーターに囲まれると、いつものように球場に応援に来ているかのように本気で応援したくなります。しかし野次も混じった乱暴な応援となると、女性は思わずドン引きしてしまいます。そうしないように、相手のテンションを見ながら周りのサポーターに惑わされる事なく、応援のテンションを変えていきましょう。

野球観戦デートを楽しむためのポイントランキング1位に関する口コミ

野球観戦デートに行く時は、必ず同じチームを応援している人を誘うようにしましょう。中には応援しているチームが対戦する事から、デートに行くようになった人もいる事でしょう。しかし、いざ試合が始まるとお互いに好きなチームを全力で応援するために、2人で向き合う時間が減ります。だからこそ、好きなチームが一緒の方が気持ちが1つになれる分、分かち合う事もできます。

野球観戦におすすめの服装&コーディネート

帽子を深々と被った女性

応援しやすい服装を紹介!

野球観戦デートに行く際はどんな服装やファッションがいいのでしょうか?応援しやすい服装が理想的ですが、デートならオシャレさも忘れてはいけません。

例えば巨人=オレンジといったように、野球チームにはそれぞれの球団ごとにイメージカラーがあります。色のチョイスには気を付けなければいけません。対戦チームのカラーをメインに持ってきてしまうと応援席で浮いてしまい、気まずい状態になってしまいます。そこで野球観戦におすすめのコーディネートをいくつか紹介しましょう。

野球観戦におすすめのコーディネート①:ミモレ丈スカート

野球観戦におすすめで、男ウケもいい服装の1つがミモレ丈スカートです。ミニスカートは中が見えやすい、ロングスカートは丈が長すぎて動きづらいですが、ミモレ丈スカートなら動きやすさと可愛さを両立しています。また可愛いコーデをしたいという気持ちが伝わるので男ウケも良く、試合後に食事に行くとしても行きやすいです。

野球観戦におすすめのコーディネート②:デニムパンツ

デニムパンツはユニフォームとも合わせやすい服装であり、野球観戦デートで人気のファッションとされています。簡単にオシャレを演出できるので、意外と男ウケがいい服装としても人気です。動きやすさを重視するならTシャツとのシンプルな服装がおすすめで、腰巻のシャツやアクセサリーなどの小物でトレンドを取り入れればデートにもバッチリです。

野球観戦におすすめのコーディネート③:襟抜きブラウス×ガウチョパンツ

熱中する事の多い野球観戦には、涼し気な色の襟抜きブラウスとガウチョパンツのコーディネートも似合うかもしれません。ベーシックな色とシンプルなアイテムとの組み合わせなら、派手な色が多い球団グッズを合わせた時に上手く引き立ちそうです。大人っぽい格好も好きな彼氏とのデートスタイルにもってこいです。

野球観戦デートで邪魔にならない可愛い髪型

野球観戦デートでは服装に限らず、髪型にも悩む人は多いでしょう。大人のデートとなると服装から髪型まで、ファッション全体に気を遣う必要があります。ここでは野球観戦デートで邪魔にならない可愛い髪型を紹介します。髪が邪魔にならずデートでも思い切りはしゃげる髪型ばかりなので、当日には試してみましょう。

可愛い髪型①:アップスタイル

野球観戦デートでの髪型は涼し気で女性らしい、アップスタイルへのアレンジをおすすめします。野球観戦デートにピッタリなだけでなく、どんな服装にも合わせやすい髪型です。アップスタイル系の髪型には、髪型の下の方でアレンジしたお団子ヘアがおすすめで手軽にまとまります。ヘアアクセサリーやシュシュを使ったコーディネートも可愛らしいです。

可愛い髪型②:ポニーテール

アクティブな野球観戦デートには1つにまとめた髪型が似合いますが、その代表格とも言える髪型のポニーテールは外せません。ミディアムでもロングでも長さに関係なくアレンジしやすい髪型なのがポニーテールの嬉しい点であり、後ろに髪を持っていくこの髪型なら、キャップを被っても潰れにくいので安心です。

可愛い髪型③:三つ編みアレンジ

普段は結い方が面倒なのでしにくい三つ編みも、キャップでカジュアルダウンできる野球観戦デートなら挑戦しやすいです。緩めの三つ編みアレンジで可愛らしく仕上げましょう。子供っぽく見られるイメージの強い髪型である三つ編みアレンジですが、実はアレンジの方法を変えるだけで大人っぽくもなれます。キャップを被るならユニフォームまで揃えて全身コーデというのも可愛いです。

彼氏との野球観戦であると便利な持ち物とは

有名メーカーによる複数のバット

持ち物で女子力をアピールする事も可能!

野球観戦デートに必須のアイテムや、持っていくと便利な持ち物をいくつか紹介しましょう。抜かりなく準備すれば、彼氏にさりげなく女子力をアピールする事も可能です。

万全な状態で力いっぱい応援し、応援するチームが勝ったら恋愛も更に盛り上がるでしょう。プロ野球やテレビのスポーツニュースなど、野球に関する報道が非常に多くなっているので、それで興味を持って野球観戦に行く人もいるかもしれません。球場に行く時は自分の持ち物に抜けているものがないか確認して下さい。

野球観戦デートに便利な持ち物①:タオル

真っ白なタオル

幅広く使える便利な持ち物

タオルがあると汗をかいた時にサッと拭けるので、屋外での日除け防止としても使えます。寒い日にもタオルを肩にかけておくだけでも暖かくなる便利な持ち物です。

また野球観戦中は椅子が硬い事が多く、座布団を持参する人も多いでしょう。しかし、タオルを何回か折ってお尻の下に置けば、座布団の代わりになります。後ろの人がビールをこぼしてバッグを汚されてしまっても、サッと拭けるので安心です。このようにタオルは1枚持っているだけで便利なので、必ず持っていくようにしましょう。

野球観戦デートに便利な持ち物②:飲み物

フルーツジュースの缶

喉が渇きやすい野球観戦では必須!

野球観戦は応援などで声を出す事もあるので、喉が渇きやすいです。しかも空気が乾燥している事が多いので、思っている以上に喉が渇きます。

そのため、こぼれにくいペットボトルの飲み物を持参しておくと便利です。球場で購入する事もできますが、かなり混みあうのが予想されるので、あらかじめ購入しておいた方がいいでしょう。チケット代で使った分の節約にもなります。自分の分だけでなく、相手の分も用意しておくと気が利く女性と思われて、好感度も一気に上がります。

野球観戦デートに便利な持ち物③:ビニール袋

ビニール袋を持ち歩く姿

ゴミ処理に限らず急な雨にも対応できる

意外かもしれませんが、ビニール袋は野球観戦デートで好感度を上げるには欠かせない持ち物です。特に食事中必ず出るゴミをまとめるのに役立つでしょう。

バッグからサッとビニール袋を出してサッとまとめる女性を見ると、この人は色々気が利くと思えるので、脈アリになれる可能性も高いでしょう。ただし、自分で出したゴミは自分で持ち帰るという最低限の常識は守って下さい。ゴミ処理に限らず急な雨にも対応できるので、野球観戦には大きめのビニール袋を持参する事をおすすめします。

野球観戦デートに便利な持ち物④:双眼鏡

望遠鏡で覗く男性

選手の表情までも目に焼き付けられる

野球観戦は場所によって選手が見にくく、かなり遠くを見なければならない事もあります。なので持ち物として双眼鏡を入れておくと、いつでもハッキリと確認できます。

外野席に座る場合、座席からバッターボックスやマウンドまでには100m以上あるので、双眼鏡なら打つ・投げるといった動きはもちろん、選手の表情までも目に焼き付けられるでしょう。中にはデジカメの拡大機能を使っている人もいますが、デート中は双眼鏡の貸し借りをすると2人で楽しみつつ、関係も進展していくのでおすすめです。

野球観戦デートに便利な持ち物⑤:応援グッズ

メガホンで応援する少女

盛り上がりが大きく変わるアイテム

野球観戦にはメガホンなどの応援グッズも外せません。メガホンがあるのとないのとでは応援の迫力が違いますし、自分達の盛り上がりも大きく変わっていくでしょう。

メガホンは球場でも購入できるので、1人1本ずつ持っておくと盛り上がりようも違います。またジェット風船も必需品とされています。試合中には必ずチームの応援歌が流れ、風船を飛ばすシーンがあります。ここは野球観戦デートでも盛り上がるので、あらかじめ購入しておきましょう。

チケット代など野球観戦デートにかかる費用

球場前のチケット売り場

野球観戦にかかる一般的な値段について解説

野球観戦でお金がかかるのはチケット代だけではありません。食事代や飲み物代、グッズ代などもお金がかかるので要注意です。

観戦スタイルによっては数千円で済む場所もありますが、1人1万円を超える事もあります。学生などあまり予算をかけられない場合なら、なるべく安く済ませたいところです。ここではチケット代など、野球観戦にかかる一般的な値段について解説していきます。できるだけ安く済ませる方法も紹介しますので、実際に行く際の参考にもしてみて下さい。

野球観戦デートにかかる費用①:チケット代

チケットとポップコーン

見やすいの定義も人によって異なる

首都圏にある東京ドーム・神宮球場・横浜スタジアムのチケット代の相場は、内野席(S・A席)が4100円~6200円、立見席(内野・外野)が1000円~1900円となります。

チケット代は球場によって値段設定が異なりますが、基本的に高い座席はいい席として考えて下さい。チケット代はホームベースに近い程高く、遠い程安くなっている球場が殆どです。ただし、必ずしも高い座席=見やすいという訳ではなく、見やすいの定義も人によって異なります。何度か球場に足を運んで確認してから決めましょう。

野球観戦デートにかかる費用②:飲食代

プラスチックのコップに注がれたビール

売り子と仲良くなれる事も!

野球観戦は極端に切り詰めればチケット代と交通費のみで楽しめますが、観戦しながらお弁当を食べたりビールを飲むのも野球観戦の醍醐味です。

 

首都圏の球場の相場だと、お弁当系は700円~1000円程かかります。市販で売っている値段の2~3割増し程度の値段設定です。

一方飲み物系は生ビールが700円~850円、その他のお酒が450円~650円、ソフトドリンクが200円程です。特に生ビールは球場だと売り子から買うという楽しみ方もあります。一般的な居酒屋よりも割高な値段設定ですが、ビールを買う事で可愛いお姉さんと会話ができたり、お得意様になるとプライベートな会話もできたりします。

野球観戦デートにかかる費用③:グッズ代

ファルコンズのピッチャー

回数を重ねる程ユニフォームを着たくなる

野球観戦の醍醐味の1つとして、ファンが選手と一体となって応援できるという事が挙げられます。ユニフォームやメガホンなどを買って応援すると、雰囲気が更に増すでしょう。

ユニフォームは5000円~8000円、メガホンは800円~1600円程度します。質やサイズによって値段はピンキリですが、一度購入したら次回以降も使えるというメリットがあります。野球観戦の回数を重ねる程ユニフォームを着たくなるといった魅力もあるので、思い切って購入した方がいいでしょう。

野球観戦デートでの失敗エピソードをチェック

膝を抱えて泣く女性

失敗例も多い野球観戦デート

野球観戦デートには失敗例もよく挙げられています。実際に観戦しに行った時に関係が悪化してしまわないように、失敗エピソードもチェックしてみましょう。

野球観戦デートの失敗例①:2人のテンションに温度差がある

割れた2色のハート

本気になって怒ったり落ち込んだりしない

野球観戦デートで一番注意すべき事は、自分1人が楽しんでしまう事です!特に相手が野球に詳しくない場合は、ゲームの状況が把握できていない場合があります。

 

盛り上がる時間やルールがわからないと、相手も嫌気がさして途中で帰ってしまう事でしょう。状況が芳しくない時に悪態をつくのもNGです。

惜しいと思う時間があっても、あくまで本気になって怒ったり落ち込んだりしないのが大事です。相手が野球に詳しくない場合は観戦しながら教えてあげるなど、楽しませるための工夫をしましょう。また自分ものめり込むというよりは楽しむという姿勢を意識するなど、常に一緒に来た相手を楽しませる事を忘れないで下さい。

野球観戦デートの失敗例②:途中で飽きてしまう

ハート状の穴が開いたガラス

気晴らしに気分転換しよう

試合の状況がずっと平坦で動きがなかったりすると、野球観戦デートそのものにも影響が出てきます。途中で飽きたり疲れたりすると、2人の空気も悪くなってしまいます。

そんな時はずっと席にへばりついて試合を観戦しようとせずに、気晴らしに売店を探索したりご飯を食べたりして気分転換しましょう。そもそも野球の試合は長時間なので、合間に休憩を取るなどリフレッシュする事も大事です。長時間のゲームにもつれ込んだら早めに帰宅するのも1つの手段です。

野球観戦デートの失敗例③:雨でずぶ濡れになって風邪をひいてしまう

相合傘をしようとするカップル

薄手の服装は避けて脱ぎ着できるような服装を心掛ける

屋外で観戦する場合、途中で雨が降るのはよくある事です。雨具を持っていないとずぶ濡れになってしまうので、当日は必ず天気予報を確認して雨具を持参しましょう。

基本的に球場ではレインコートを着ておくのがおすすめです。大きすぎる傘は周囲の観客にとっても邪魔になるので、控えた方がいいです。また天気予報で雨の予報が出ていなくても、大きめのタオルや上着を持参するようにしましょう。特に夜のゲームは冷え込むので、薄手の服装は避けて脱ぎ着できるような服装を心掛けましょう。

野球観戦デートランキング!楽しむためのポイント13選まとめ

PNCパークの画像

いつものデートとは違った雰囲気を楽しめる

野球観戦デートで楽しむためのポイントランキング13選や、チケット代などの費用について紹介しました。このランキングを参考にして役立てて下さい。

野球観戦デートは会場の熱気や白熱する試合も相まって、いつものデートとは違った雰囲気を楽しめるでしょう。ただし意外とお金がかかったり急な雨に襲われたりするので、余裕を持って行くようにしましょう。ユニフォームやメガホンなどの応援グッズも購入しておくと、会場と一体になれるのでおすすめです。野球観戦デートで相手に気持ちを伝えられるように頑張ってみましょう。

デート術に関する他の記事

友達以上恋人未満な相手とのデート術11選!進展させる方法やおすすめの場所も! | ランキングまとめメディア
デートで手を繋ぐベストタイミング13選!付き合う前や付き合い始めならコレだ! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ