気温7度の寒い日の服装は?おしゃれにキマるレディースのアウターコーデ33選!

寒くなる時期になると防寒対策を重視しすぎておしゃれに気が回らないという方も多いはずです。特に気温が7度程度になると本格的な防寒着が必要になるほど寒いので、毎日同じコートで代り映えしない服装をしている方はたくさんいます。そこで気温が7度の寒い日でもおしゃれに決まるレディースの服装ランキングを紹介します。春秋や冬などの季節や、最高気温、最低気温によっても7度の体感温度は異なりますが、防寒もおしゃれも叶うおすすめコーデをランキングにして紹介していくので参考にしてみてください。

目次

  1. 気温7度の服装ランキング33選!
  2. 気温7度の服装ランキング【レディース】33位~11位
  3. 気温7度の服装ランキング【レディース】10位~7位
  4. 気温7度の服装ランキング【レディース】6位~4位
  5. 気温7度の服装ランキング【レディース】3位~1位
  6. お出掛け中の寒さ対策の便利グッズもチェック
  7. 気温7度の服装ランキング33選まとめ

気温7度の服装ランキング33選!

おしゃれにキマるレディースのアウターコーデ!

ロングカーディガンのおしゃれディスプレイ

肌寒い気温7度の時のアウター

気温7度と言うと最高気温だと1月や2月の特に寒い冬の時期で、最低気温だと3月4月の春や11月の秋の季節あたりの気温になります。

 

もちろん冬の間でも天気のいい日では体感温度は上がりますし、春秋でも風の強い日などにはかなり寒く感じることはあります。

気温7度と言っても個人によって感じる寒さは異なりますが、防寒のためのアウターは必需品となる気温なので服装やトータルコーデに悩む方も増える季節となっています。そこで気温7度の体感温度の際におすすめのアウターコーデを紹介していきます。

冬用のレディースアウターは価格もそれなりに高いので所持数も少なく、毎日同じ服装になってしまうという方も多くいます。しかしボトムスやマフラー、バッグや靴などの小物使い、ヘアスタイルなどのトータルコーデでいつもものコーデが一気におしゃれにキマるので気温7度の寒い時期のコーデの参考にしてみてください。

冬や春先におすすめのコートなど服装を一挙紹介

ブルーコートのコーデ画像

おすすめランキングTOP33

気温7度の寒い日におすすめのアウターコーデや服装の合わせ方はランキング形式でTOP33から降順に紹介します。

 

ランキングでは冬の時期によく使われるダウンやロングコートだけではなく、春や秋の最低気温が7度の時期でも使えるショートコートやブルゾンなど様々な服装を取り上げています。

もちろんコートなどのアウターだけではなくインナーのニットや防寒の小物使いなどおしゃれなコーデにキマるトータルコーデを紹介していくので、今年の冬は気温7度の寒さでも脱マンネリのおしゃれなコーデを楽しんでみてください。

気温7度の服装ランキング【レディース】33位~11位

33位:黒のキルティングコート×スカート

キルティングコートとスカートのコーデ

大人っぽくキマる服装

キルティングコートは軽くて暖かい素材のアウターなので、気温7度の寒い日にもおすすめの服装です。

 

特に黒のキルティングコートがおすすめで、かっこよさとカジュアルさを合わせたコーデが出来るのでおしゃれ上級者に人気の高いアイテムです。

 

クールな印象になるアウターなので、スカートを合わせて女性らしくするのがおすすめです。ロングスカートなら気温7度でも暖かく過ごせます。

32位:カーキのモッズコート×スカート

モッズコートのコーデ

カジュアルで可愛い服装

モッズコートはカジュアルなコーデによく合うアウターで、特にカーキや黒のカラーが人気となっています。

 

高めの襟やファーの付いたフードデザインのものが多く、首回りにボリュームが出るシルエットで気温7度の寒い日でも暖かく着こなせるアイテムになります。

ボトムスはそのボリュームを抑えるためにボリュームの少ないスカートがおすすめで、カジュアルなアウターなので少しフェミニンなデザインのスカートを合わせるのがGOODです。ただしチュールやレースなどの甘すぎるデザインはごちゃごちゃして見えることもあるので、カラーや柄などで可愛さをプラスした服装がおすすめです。

31位:ムートンコート×白パンツ

ムートンコートのコーデ

大人っぽくレディにキマる服装

ボアのムートンコートは気温7度でも防寒力抜群で大人っぽくキマるアウターです。

 

特にベージュのカラーのムートンコートは優しい雰囲気になるアイテムなので、タイトなパンツを合わせてかっこよくする服装がおすすめです。

 

白のパンツを合わせたコーデは冬から春にかけての気温7度の際におすすめで、爽やかで女性らしく着こなせるので人気となっています。

30位:黒キルティングコート×デニム

キルティングコートとデニムのコーデ

女性らしくかっこいい服装

キルティングコートはその柔らかい質感とデザインが女性らしく優しく見えるアイテムです。

 

生地自体もとても暖かく気温7度の寒い日でも防寒対策がばっちり出来ます。

 

さらには軽さもあるので少し気温が上がった春先などでは脱いで持ち歩いていても重たくならないのも魅力です。

黒のキルティングコートを選ぶことで大人っぽく、デニムパンツを合わせることでクールに見せることが出来るので、おしゃれなカジュアルコーデに仕上がります。

29位:白ダッフルコート×チェックパンツ

ダッフルコートとチェックパンツのコーデ

レトロ感のあるおしゃれな服装

ダッフルコートは一昔前に大流行していたデザインのアウターですが、気温7度の寒さでも防寒力抜群で今でも変わらず人気があります。

 

黒やネイビーなどの濃いカラーも人気ですが、白のダッフルコートを選ぶことでより女性らしく柔らかい雰囲気を出すことが出来ます。

シンプルなキレイめパンツやスカートを合わせるのも良いですが、あえてチェックのパンツを合わせることでレトロ感を出した服装にするのもおしゃれでおすすめです。ダッフルコートにパンツを合わせることによって気温7度の寒い日でもかなり暖かく着こなすことが出来ます。

28位:フーディコート×グレーニット

フーディーとニットのコーデ

甘さのある大人の服装

フーディコートは甘さのある女性らしいシルエットが人気のアウターです。

 

白のフーディーを選ぶことでさらにモテ感のある柔らかさがプラスされているので、濃い色のインナーやボトムスを合わせてバランスを取るのがおすすめです。

 

グレーのタイトニットは大人っぽさを出してくれるだけではなく、フーディーの甘さを調和してくれます。

 

さらにはキレイめのショートブーツも合わせることで落ち着いた大人の女性を演出してくれる服装となっています。

フーディーコートは割と気温の高い日にパーカーのように使うアイテムだと思われがちですが、厚手のフーディーコートを選べば気温7度の寒い冬でも使うことが出来ますし、軽めの生地なら春先の最低気温が7度の際にも使えるアウターです。

27位:ムートンコート×ネイビーパンツ

ムートンコートとパンツのコーデ

大人っぽく優しい服装

ムートンコートは気温7度の際の防寒対策には抜群の暖かさを誇るアウターです。

 

少し重量はありますが、だからこそ気温7度の寒い日には抜群に役立つアイテムでデザインもおしゃれなので人気が高くなっています。

 

ボリュームが出るシルエットなので、インナーやボトムスはすっきりとしたアイテムを合わせるのがおすすめです。

 

キレイめのネイビーパンツにインパクトのある赤いパンプスを合わせるだけで、レディライクな大人女子コーデになるのでおすすめです。

 

 

26位:カーキダウンコート×白ニット

カーキのダウンコートコーデ

カジュアルで大人っぽい服装

大人っぽくキマるダウンコートはカーキカラーを選ぶことでカジュアルなコーデにすることが出来ます。

前ZIPのタイプが多いですがダブルボタンでデザインもおしゃれなだけでなく、ウエストベルトが付いているタイプを選べばスタイルも良く見えるのでおすすめです。首元にファーも付いていてかなりボリュームのあるデザインになっているので、シンプルな白ニットを合わせることですっきりさをプラスしてバランスを取るのがおすすめです。かなり暖かいアウターなので気温7度の寒い日でも人気のコーデです。

25位:白コーディガン×白パンツ

白コーディガンのコーデ

優しく見える爽やかな服装

コートとカーディガンを合わせたコーディガンは少し前に流行したデザインのアウターですが、今でもおしゃれに着こなすことが出来るアイテムです。

 

最低気温が7度になる春先や秋にはコーディガンでも十分に暖かく過ごすことが出来るのでおすすめのコーデです。

 

白のコーディガンに白のパンツを合わせることで爽やかさをプラスしつつ、オーバーサイズのボトムスでボリュームを出してゆるさを出しているのが特徴です。

24位:キルティングコート×タイトスカート

ブルゾンとタイトスカートのコーデ

女性らしく優しい服装

ランキング30位でも紹介しましたがキルティングコートは7度の気温が低い日にもおすすめの防寒アウターです。

 

キルティングの綿が入っている素材なのでシルエット的にはボリュームが出ますが、タイトなボトムスを合わせることでバランスを取ることが出来ます。

 

特にショート丈はカジュアルになりがちなデザインのものが多いので、ロングのタイトスカートに合わせてレディライクに仕上げる服装がおすすめです。

23位:ボアコート×ワイドパンツ

ボアコートのコーデ

柔らかく女性らしい服装

ボアコートはふわふわとした手触りが特徴のアウターで、柔らかい雰囲気のコーデに仕上げてくれるアイテムです。

 

ロングタイプのボアコートはボリュームが出やすく服装に困る方も多いですが、ボアコートよりも濃い色のボトムスを合わせることですっきりと見せることが出来ます。

濃い色のボトムスであればボリュームのあるワイドパンツでも相性が良く、ストンと落ちるシルエットなのでトータルバランスのいいコーデになります。柔らかく女性らしい優しい雰囲気を出したい時にはおすすめの服装です。肌触りも抜群で気温が7度の寒い日でも体感は温かく過ごすことが出来るアウターなので人気があります。

22位:ボアカーディガン×ニット

ボアカーディガンのコーデ

大人カジュアルな服装

ボアカーディガンはその軽さと暖かさが特徴的なアウターで、春先や秋に人気の高いアイテムです。

 

気温7度の冬には少し寒いかもしれませんが、最低気温が7度の日には丁度いい暖かさの服装です。

 

カーディガンなのでインナーに厚手のニットを着こんでもシルエットに響きにくく、カジュアルに着こなせるのも人気となっています。

21位:ミリタリージャケット×ロングスカート

ミリタリージャケットのコーデ

上品でカジュアルな服装

ミリタリーアウターはランキング33位で紹介したモッズコートもその部類に含まれますが、ジャケットに関しては主に春先や秋口に人気が高い服装です。

 

その名の通りミリタリーでカジュアルに見えるアイテムなので、女性らしいロングスカートを合わせてバランスを取る服装がおすすめです。

ジャケットと同系色か、もしくは少し優しい色合いのスカートを選ぶことでミリタリージャケットのカジュアルさを緩和させてくれるので、カジュアル過ぎない大人コーデに仕上がります。気温が低い7度の際には少し寒く感じるかもしれませんが、インナーにフーディーや厚手のニットを合わせることで暖かく過ごすことが出来ます。

20位:ファーコート×デニム

ファーコートのコーデ

ふわふわで可愛い女子の服装

ファーコートはふわふわとした手触りとボリュームのあるデザインが特徴的なアウターです。

 

気温7度の真冬でも暖かく着ることが出来るので人気の高い服装となっています。

 

ボリュームがあるのでタイトなボトムスとの相性が抜群で、特にデニム素材とはよく合います。

 

パンツにもスカートにも合う万能アウターなのでおすすめです。

19位:オーバーサイズデニム×ワイドパンツ

デニムジャケットのコーデ

カジュアルでかっこよくキマる服装

デニムジャケットは春先などの暖かい時期によく使われる服装ですが、オーバーサイズのデザインを選ぶことで気温7度の冬でも暖かく着ることが出来ます。

 

オーバーサイズのアウターは近年人気が高く、分厚いインナーでも着ぶくれしにくいのでおしゃれに使えます。

 

ハイウエストのワイドパンツに合わせてトータルバランスを整えればスタイル良く着こなすことが出来るのでおすすめです。

18位:ロングブルゾン×スキニー

ロングブルゾンのコーデ

大人カジュアルにキマる服装

ロング丈のブルゾンは近年人気上昇中のアイテムで、通常のショート丈ブルゾンよりも暖かく気温7度の冬におすすめのアイテムです。

 

カジュアルでかっこよく着こなせるのでタイトなスキニーパンツと合わせてシンプルな服装にするのがおすすめです。

足元にはヒールのパンプスやブーツを合わせることで、カジュアルなだけではなく女性らしいフェミニンさもプラスすることが出来ます。気温7度の寒い日にはインナーにスウェットやフーディーを合わせてカジュアルにするのもおしゃれでおすすめです。

17位:チェスターコート×フードパーカー

チェスターコートのコーデ

キレイめカジュアルな服装

チェスターコートはキレイめで大人っぽく着こなせるアイテムとして人気があります。

 

そこにヌケ感としてフード付きパーカーを合わせれば、カジュアルで柔らかい雰囲気になる服装になるのでおすすめです。

 

パーカーとコートの重ね着で気温7度の寒い冬でも暖かく過ごすことが出来るので人気のコーデとなっています。

チェスターコートはメンズライクでかっこよくなりがちなアウターなので、カジュアルで女性らしいアイテムを合わせることでよりおしゃれにすることが出来ます。

16位:チェスターコート×ダウンジャケット

チェスターコートのコーデ

おしゃれにキマる重ね着の服装

薄手のダウンジャケットをチェスターコートにインする重ね着コーデはひそかに人気のある服装です。

 

チェスターコートやテーラードコートはデザイン性には優れていて大人っぽく着こなせるものの、やはり気温7度の防寒対策には心もとなさもあります。

そこで薄手のダウンジャケットをインすることで、チェスターコートにキルティングの裏地が付いたような暖かさになり気温7度の寒い日でも使えるだけではなく、見た目もスマートに見えるのでおすすめです。最低気温が7度の日だと日中は温かくなるのでチェスターを脱ぐだけで体温調節が可能になりますし、逆にダウンジャケットを脱いでも薄手なのでコンパクトにモテるのが利点です。

15位:モッズコート×ヒール

モッズコートのコーデ

キレイめカジュアルな服装

モッズコートはランキング32位でも紹介した通りカジュアルなアウターで、気温7度の寒い日でも暖かく過ごすことが出来るおすすめの服装です。

 

流行りのスニーカーやデニムと合わせてカジュアルにする服装も人気ですが、ヒールのあるパンプスやブーツを合わせることでキレイさをプラスするのもおすすめです。

 

靴だけではなくバッグやアクセサリーで女子力をプラスすることでキレイめカジュアルなコーデを作り出すことが出来ます。

14位:フェイクムートンコート×スキニーパンツ

フェイクムートンコートのコーデ

大人かっこよくキマる服装

フェイクムートンのコートはその防寒性と生地の滑らかさが特徴的なアウターです。

 

大きめの襟を折り返しているタイプのデザインが多く、ボリューム感のあるコートなのでタイトなボトムスを合わせてバランスを取る服装がおすすめです。

なかでもデニムやコットンなどのスキニーパンツを合わせるコーデが人気が高く、気温7度の寒い時期でも暖かくおしゃれに着こなすことが出来る服装となっています。

13位:ノーカラーコート×タートルネック

ノーカラーコートコーデ

清楚感のある大人な服装

ノーカラーコートは首元がすっきりしているデザインなので、気温の変化に対応しやすいおすすめアウターです。

 

早朝や夕方の気温が7度以下の寒い春先などには特におすすめで、気温が7度以上になる昼間や室内などでも使えるアイテムとなっています。

 

合わせるインナーはタートルネックが断然おすすめで、ロングヘアの方は髪をまとめて首回りをすっきりさせるのがGOODです。

 

フーディーなどのフード付きトップスを着る際にもおすすめで、首回りがごちゃ付かないので清楚感ある服装になります。

12位:ダウンジャケット×ロングスカート

ダウンジャケットのコーデ

コンパクトなきれいめ女子の服装

ダウンアウターはボリュームがあるので気になる女性が多いですが、ショート丈のダウンジャケットならコンパクトでスマートなコーデを楽しむことが出来ます。

 

カジュアルになりがちなジャケットなのでキレイめのロングスカートやプリーツスカートに合わせて大人っぽく見せる服装がおすすめです。

薄手のダウンジャケットならさらに上からチェスターコートなどのロングコートを合わせることも出来ますし、最低気温が7度の日でも最高気温が7度の日でも暖かく着こなすことが出来ます。

11位:ボアブルゾン×デニムパンツ

ボアブルゾンのコーデ

カジュアルでおしゃれな服装

ボアブルゾンはコンパクトなのでサッと羽織れるだけでなく、防寒対策も抜群なので気温7度の寒い日でも人気の高いアウターです。

 

パーカータイプのボアブルゾンは特にカジュアルになるアイテムなのでデニムパンツとの相性も抜群です。

 

インナーにキレイめのシャツを合わせることで大人っぽく女性らしい服装になるのでおすすめです。

気温7度の服装ランキング【レディース】10位~7位

10位:ベージュトレンチ×暖色ニット

トレンチコートとニットのコーデ

春先におすすめのトレンチの服装

最低気温が7度程度の少し暖かい春先にはトレンチコートを活用したコーデがおすすめです。

 

ベージュはどんな色とも相性抜群でコーデしやすいのが特徴ですが、朝方や夕方の肌寒い時間に合わせて春色の暖色系ニットと合わせるのがGOODです。

トレンチと暖色ニットの相性について

トレンチコートは春や秋に大活躍するアウターですが、まだ気温が低い時期なので暖かいインナーと合わせる必要があります。その際のカラーバランスには注意が必要で同系色にするとぼんやりとした印象になってしまうので、ベージュコートならオレンジや黄色などの暖色系、ネイビーや黒のニットなら白やグレーもおすすめです。一枚で着るには派手なカラーのニットでもインナーとして使えばおしゃれに着こなせます。

9位:ガウンコート×ワイドパンツ

ガウンコートのコーデ

スタイルアップの大人の服装

ランキング9位のガウンコートはサッと羽織れて気温7度でも暖かく着れるのが特徴のアウターです。

 

デザインにもよりますがウエストベルトの付いているタイプが一般的で、厚めインナーを着こんでもウエストベルトでスタイルが良く見える効果があります。

 

ラフな印象になりがちなアウターなのでキレイめのワイドパンツやテーパードパンツなどを合わせて大人っぽく着こなすのがおすすめです。

ガウンコートとパンツの相性

ガウンコートはロング丈のコートであってもウエスト部分で一旦しぼりが出来るので、ワイドタイプのパンツでも大きく見えないのがメリットです。ベルトを閉じていなくともウエスト部分にベルトがあるだけでも十分インパクトがあるので、足が長く見える効果も期待できます。カジュアルでゆるく見えるからこそキレイめのボトムスと合わせるコーデは相性抜群で、気温7度の寒さでも暖かく着こなせます。

8位:チェスターコート×スカート

チェスターコートとスカートのコーデ

大人可愛い服装

チェスターコートは冬におしゃれ女子に欠かせない人気のアウターですが、デザインやシルエットからメンズライクでかっこいい印象になりすぎることもあります。

 

そこでおすすめなのがスカートを合わせたキレイめコーデに仕上げることです。

 

暖かみのある優しいタートルネックニットに短めのスカートで女性らしさをプラスすることで、かっこいいチェスターコートも可愛いコーデになります。

チェスターコートとスカートの相性

チェスターコートにミニスカートのコーデはとても女性らしく着こなせる服装になっているので、デートや合コンなどにもおすすめのコーデとなっています。冬のミニスカートに抵抗がある方でもチェスターコートの丈感で恥ずかしさや気温7度の寒さも半減するだけではなく、女性らしい可愛さもUPするので相性抜群の組み合わせです。ロングブーツや厚手ニットで気温7度の寒さをカバーするのもおすすめです。

7位:MA-1×ワンピース

MA-1とワンピースのコーデ

カジュアルでおしゃれな服装

MA-1やブルゾンを使ったコーデも秋冬や春に人気が高くなっています。

 

MA-1と言えども秋冬に合う中綿入りの暖かいものから、春におすすめの薄手のものまで様々ありますが、気温7度の肌寒い日には中綿入りの厚いものがおすすめです。

 

カーキが一番人気の定番カラーですが、ブラックやネイビーなどのカラーも合わせやすいので人気があります。

MA-1とワンピースの相性

MA-1やブルゾンはアウターの中でも特にカジュアルなアイテムなので、女性らしいスカートに合わせて甘辛MIXテイストに仕上げるのがおすすめです。フレアスカートやチュールスカートもおすすめですが、気温7度の肌寒い日にはワンピースとレギンス、ブーツなどを合わせて体温調節も兼ねるのがGOODです。

気温7度の服装ランキング【レディース】6位~4位

6位:黒チェスターコート×赤パンプス

黒チェスターコートのコーデ

女子力UPのクールな服装

黒のチェスターコートはコーデが少し重たくなりがちですが、レディライクなアイテムを合わせることで華やかなコーデになります。

 

インナーやボトムスにはグレーやライトブルーを選んで明るさを出し、ワンポイントとして赤いパンプスをプラスすることで一気におしゃれに仕上がります。

 

デニムをロールアップしたりバングルを付けたりと手首や足首にも工夫を加えることで、より女性らしさが強調されています。

チェスターコートは気温の高さによってインナーを調節するだけで着回しできるアウターなので、最低気温7度の暖かさでも最高気温7度の寒さでも使えるのが人気です。赤パンプスを合わせたコーデがおすすめですが、パンプスではなくショートブーツでも相性は抜群です。

黒チェスターとパンプスの相性

黒のチェスターコートは多くの方が愛用している定番アイテムですが、なかでも足元の靴とのカラーバランスを考えたコーデはおしゃれで真似してみたくなる人気の服装です。パンプスではなくショーとブーツなどでも大丈夫ですが、少しヒールの高さを出した女性らしい上品な靴を合わせることでかっこよさから可愛らしさに変換される相性抜群の組み合わせです。

5位:トレンチコート×スキニーパンツ

トレンチコートのコーデ

シンプルでレディライクな服装

トレンチコートはランキング10位でも紹介した通り春秋に活躍する少し薄手のアウターです。

 

気温7度の冬には少し寒いかもしれませんが、厚めのインナーやパンツを合わせた服装でおしゃれに着こなすことが出来ます。

 

特に人気が高いのはトレンチコートとスキニーパンツの組み合わせで、SNSなどでもUP数が多い服装となっています。

 

 

トレンチコートとスキニーの相性

トレンチコートはウエスト部分にベルトが付いているタイプが多く、Aラインやオーバーシルエットのものが人気なので、少しボリューム感のあるシルエットになります。さらには気温7度の寒い日には厚手のニットやフーディーなどを合わせる方が多くどうしても上半身に目が行きがちになってしまいます。そこでタイトなスキニーを合わせることですっきりとしたシルエットに見せることが出来るのでおすすめです。

4位:チェスターコート×キレイめパンツ

グレーのチェスターコートコーデ

出来る女風おしゃれな服装

チェスターコートはかっこよく決まるアウターの定番で、生地も様々な種類が販売されているので秋冬や春先の最低気温7度の際にもおすすめのアイテムです。

 

フーディーなどを合わせてカジュアルに着こなすのも良いですが、キレイめパンツやスカーフなどを合わせれば出来る女の大人っぽいコーデに仕上がります。

 

ロング丈が基本のアウターなので気温7度の防寒対策にも抜群で、チェスターコートが1枚あるだけでおしゃれに着こなせるので人気があります。

チェスターコートとキレイめパンツの相性

上記でも紹介した通りチェスターコートはカジュアルにもフォーマルにも使うことが出来るアウターですが、キレイめのパンツやトップスに合わせることで大人っぽく女性らしい服装に仕上げることが出来ます。チェスターコートはストンと落ちるタイプのシルエットが一般的なので、キレイめパンツと合わせることで細身に見え着やせ効果も期待できます。クールでかっこよく見せたいなら相性抜群のアイテムとなっています。

気温7度の服装ランキング【レディース】3位~1位

3位:チェスターコート×デニムパンツ

チェスターコートとデニムのコーデ

大人っぽくクールな服装

ランキング3位のチェスターコートはオーバーサイズのゆったりとしたタイプのものが多いので、大人っぽくクールに着こなすことが出来るアイテムです。

 

上記で紹介したように気温7度でも生地によっては温かく着こなせるアウターです。

 

特に人気の高いグレーのコートにはデニムパンツを合わせてカジュアルさとメンズライクさをプラスするのがおすすめです。

ゆったりコートとタイトめデニムのバランス

オーバーサイズの丈感も長いチェスターコートはボリュームが出るアイテムでもあるので、ボトムスはタイトなサイズのものがおすすめです。デニムならスキニーやストレートタイプを合わせることですっきりとしたシルエットとなります。ランキング4位のキレイめパンツもおすすめですが、デニムの方がカジュアルなので普段使いしやすいコーデとなっています。

チェスターコートとデニムの相性

ランキング4位ではチェスターコートとキレイめパンツの相性の良さを紹介しましたが、もちろんカジュアルなデニムとの相性も抜群です。大人っぽくきちんと見えるチェスターコートにデニムを合わせることで抜け感がプラスされるので、キレイめパンツよりもチャレンジしやすい服装となっています。コートのカラーよりもデニムのカラーを濃くすることでバランスが良く見えるだけではなく、足が細く見える効果もあります。

2位:チェックコート×デニムパンツ

チェックコートのコーデ

レトロ感漂う大人の服装

ランキング2位の流行りのグレンチェックはコートでも人気の高いデザインで、チェスターやテーラードなど様々なシルエットのチェックコートがあります。

 

グレンチェックはレトロ感のある落ち着いた雰囲気を出してくれるので、キレイめよりもカジュアルなアイテムを合わせてラフに着こなす服装がおすすめです。

 

スカートを合わせた服装もおしゃれですが、気温7度の寒い時期にはデニムを合わせたカジュアルなスタイルが人気となっています。

キレイめとカジュアルをバランスよく

チェックコートでコーデする際にはキレイさとカジュアルさのバランスが重要です。レトロコーデにしたい場合にはキレイめのボトムスやブーツなどを合わせるのがおすすめですが、そうじゃない場合にはデニムやパーカーなどでカジュアルさをプラスしてラフ感を出す服装がおすすめです。

チェックコートとデニムパンツの相性

ランキング3位でもコートとデニムパンツの相性の良さを紹介しましたが、かっこいい大人女子に見せるにはかなり相性のいい組み合わせです。特にタイトめのスキニーやストレートジーンズならスマートな印象になります。ワイドタイプのボトムスでもおしゃれに着こなすことは出来ますが、色使いや小物使いによっては野暮ったく見えてしまうこともあるのでデニムを合わせた服装が一番成功率の高いコーデとなっています。

1位:ロングコート×ハイウエストボトムス

ロングコートのコーデ

定番人気のロングコートの服装

ランキング1位はロングコートとハイウエストのボトムスのコーデです。

 

ロングコートは膝下まですっぽりと包み込んでくれる丈感のものが多く、気温7度の寒い季節でも暖かく過ごせると人気となっています。

上記ランキングでも紹介した通りロング丈のコートでも様々な種類がありますが、ランキング1位はその種類ではなくロングの丈感がメインのアウターコーデです。フード付きのものやダウンコートなら首元は温かいものが多いですが、チェスターコートやダッフルコート、ノーカラーコートなどは首元が冷えるのでマフラーやストールなどで寒さ対策をしつつおしゃれにアクセントを付けるのもおすすめです。

オーバーサイズシルエットのかっこいいアウター

ロングコートの中でも特におしゃれにキマるおすすめのタイプはオーバーサイズのものでボリュームが出るのでクールでかっこよく見えるアウターです。ロング丈だからこそハイウエストのボトムスでウエストを強調することで脚が長く見える効果もあり、バランスのいいコーデになるのでおすすめの組み合わせです。ハイウエストのパンツだけではなくミニスカートやロングスカートでもおしゃれにキマるのでおすすめです。

ロングコートとハイウエストボトムの相性

一般的にロングコートと呼ばれるものは膝丈のコートよりも長いタイプのものが多く、足首まであるロング丈のものもあります。身長やサイズなどにもよりますが、よりオーバーサイズのコートを選ぶことでラフ感が出ておしゃれな服装になると人気があります。そこにハイウエストのボトムスを合わせることでスタイルアップが出来、ロング丈でも野暮ったくならないので相性抜群の服装となっています。

お出掛け中の寒さ対策の便利グッズもチェック

マフラーをする女性

小物使いの寒さ対策

気温7度の寒い時期におすすめのアウターコーデをランキングで紹介しましたが、インナーやボトムスだけではなく小物使いでの寒さ対策も重要です。

防寒目的だけではなくおしゃれのアクセントにもなる便利グッズもたくさんあるので、ここからは気温7度の際に役立つ寒さ対策の便利グッズについて紹介します。気温が7度の際に限らず、寒い日や少し暖かい日など気温の変化によって小物を変えることでおしゃれを楽しむことが出来るので参考にしてみてください。

身体の首を暖めるグッズ

マフラーと手袋の画像

マフラー・手袋・レッグウォーマー

気温が低く肌寒いときには身体を温めるために首を温めるのが効果的であると言われています。

 

マフラーなどで首を温めるのはもちろんですが、手首や足首などの身体の末端にある首を温めることも重要で、手袋やレッグウォーマーはかなり役に立つグッズです。

マフラーはデザインやカラーが豊富なのでアウターのカラーやデザインによって変えることでおしゃれのアクセントにもなりますし、手袋やレッグウォーマーも防寒対策だけではなくおしゃれなデザインのものがたくさん販売しています。スマホを操作できる手袋でも可愛いデザインのものが増えてきているので、気温7度の寒い日でも服装に合わせて選ぶことが出来るのも魅力です。

冷気を遮るグッズ

イヤーマフの画像

マスク・イヤーマフ

気温7度の肌寒い日でも風が吹くと体感温度はもっと寒くなることもあります。

 

そこで気温7度の際の冷気を遮るためにおすすめなのがマスクやイヤーマフなどのアイテムです。

鼻や耳は気温が7度以下の低い日には赤くなってかなり冷えてしまう部分でもあります。そこでマスクやイヤーマフで鼻や耳を冷気から守れば、体感温度も下がることなく温かいまま過ごすことが出来ます。女性はメイクやヘアアレンジが崩れるからとマスクやイヤーマフを避ける方もいますが、最近ではおしゃれなマスクやイヤーマフも販売しているので気温7度の寒い冬にもおすすめです。

その他の便利グッズ

温感クリームの画像

膝掛け・温感クリーム・カイロ

上記で紹介した他にも気温7度の際に活躍する便利な防寒グッズはまだまだあります。

 

一般的に使われているカイロはもちろんですが、塗るだけでぽかぽかと身体が暖かくなる温感クリームもひそかに人気がある便利グッズです。

他にも足元を温める役割をする膝掛けは、大判サイズのものを選ぶことで身体を包むストールとして活用することも出来ますし、膝にかけるだけではなく体に巻くことで歩きながらでも活用することが出来ます。気温7度の寒い日でもただ身体を温める防寒対策のためだけではなく、おしゃれとしてグッズを楽しむことが出来るので、その日の服装に合わせて便利なアイテムを選んでみるのもおすすめです。

気温7度の服装ランキング33選まとめ

ベージュコートのコーデ

気温7度でもおしゃれにキマる

気温7度の際におすすめのレディースアウターや人気の高いコーデをランキング順で紹介しましたが、防寒だけではなくおしゃれに着こなせる服装が多くなっています。

 

コートのカラーやインナー、ボトムスの違いで雰囲気がかなり変わるので、自分に合った使いやすいアウターとそのアウターに合うアイテムを見つけてみてください。

春秋や冬の気温7度は体感温度などの感じ方が違うので同じデザインのアウターでも薄手タイプや厚手タイプなどの生地の違いで使い分けることも出来ます。普段使い辛い派手なニットなどもアウターの下ならおしゃれに着こなすこともできますし、アクセントにもなるので、基本となる服装に合わせてアウターを購入してみるのもおすすめです。

気温に関する服装のランキングはこちらも

気温13度の服装は何がいい?春秋に真似したいレディースファッション37選! | ランキングまとめメディア
気温15度のお出かけの服装37選!おしゃれファッションやアウトドアコーデ集! | ランキングまとめメディア
気温9度の服装に悩んだら?春・秋・冬におすすめのコーデとアイテム31選! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ