【ヴェネツィア】ベネチア観光のお土産9選!美しい水の都で買えるおすすめ品は?

普段行かない場所へ行ったなら、購入したくなるのがお土産です。このランキングではヴェネツィア(ベネチア)のスーパーで買えるばらまきお菓子や、ばらまきも出来る現地雑貨など、おすすめお土産の数々をご紹介します。このランキングで、帰国してからも楽しかったヴェネツィアの思い出を沢山味わったり、家族や友人にもその楽しさや美しさをシェアして幸せになりましょう。なお、ヴェネツィアの表記についてですが元はラテン語の発音から来ています。ベネチアという表記はヴを読まないだけとなり、簡略化されたものです。

目次

  1. 【ヴェネツィア】ベネチア観光のお土産ランキング9選
  2. ヴェネツィア(ベネチア)観光のお土産ランキング9位〜7位
  3. ヴェネツィア(ベネチア)観光のお土産ランキング6位〜4位
  4. ヴェネツィア(ベネチア)観光のお土産ランキング第3位:乾燥ポルチーニ
  5. ヴェネツィア(ベネチア)観光のお土産ランキング第2位:ベネチアングラス
  6. ヴェネツィア(ベネチア)観光のお土産ランキング第1位:お菓子
  7. ヴェネツィアでお土産を購入できるおすすめの場所は?
  8. ヴェネツィア土産を買う時の注意点
  9. 嬉しさ倍増!相手の印象に残るお土産の渡し方とは?
  10. 【ヴェネツィア】ベネチア観光のお土産ランキング9選まとめ

【ヴェネツィア】ベネチア観光のお土産ランキング9選

お土産を選ぶ女性

自分用も買おう

海外旅行だと数日間は日本を離れることになります。そうすると家族や友人、職場などの渡したい数が増えてしまうので、お土産の値段も気になってしまいます。

このランキングでは、手頃なお値段で買える場所などにもクローズアップしてご紹介します。人にあげるばかりでなく、自分へのお土産も購入して、存分に楽しいヴェネツィア旅行にしましょう。

スーパーなどで買えるばらまき用お菓子からお洒落な雑貨まで!

外国のスーパーマーケットのカートと食品

意外と穴場

ばらまきお土産とは、大容量かつ安価なお土産のことを言います。スーパーであれば、ばらまきにピッタリなお菓子などを見つけられるので大人数用におすすめです。

お世話になっている人や大切な人へのお土産なら、小さめの雑貨も喜ばれます。ただし、相手の好き嫌いをある程度把握した上で選ぶ必要がありますので、相手の趣味が分からない場合は、無理をせずに自分が美味しいと思ったお菓子などの食べ物を渡す方が無難です。それらを踏まえて、スーパーでも入手できるばらまき物から、ベネチアでしか買えない雑貨まで幅広くご紹介します。

水の都ヴェネツィア(ベネチア)ってどんな街?

マルコポーロの飛行場の看板

知った上でお土産を買おう

水の都と呼ばれるだけあってそこかしこに運河があり、移動は徒歩か船などの水上を走るものになります。車を一切見かけない都市は、日本人にとってはかなり珍しい風景です。

宗教ではカトリックが9割を占めていて、複雑で絢爛なデザインの建物や橋にもそれを感じることができます。特産品であるワインは飲む習慣が深く根付いているので、お手頃価格で様々なワインを味わえます。お土産は、あなたが見たヴェネツィアの魅力が伝わるようなものを選ぶのがポイントです。

イタリア観光のインスタ映えスポット13選!写真を撮りたくなる町並みや食べ物! | ランキングまとめメディア

ヴェネツィア(ベネチア)観光のお土産ランキング9位〜7位

ランキングに入る前に、お土産購入時の賢いポイントについてご紹介します。このひと手間で、旅行に必要不可欠な体力と金銭面をセーブすることができます。

地図を確認する人

欲しい物の整理とルート確認が重要

行き当たりばったりのお買い物にも楽しさはありますが、目的や場所を明確にしておいた方が歩き疲れることもなく、同じ物でも安いお店で購入することができます。

事前に何が欲しいか、外せないお土産、気になるお土産など目的別にリストアップしましょう。その次に、販売している店舗とルートを確認しておくと、スムーズなお店巡りができるようになります。それでは、魅力が満載のヴェネツィアでは、どんなばらまき用のお土産があるのか、独り占めしたくなるような人気のお菓子は何か、スーパーでも買えるおすすめのお土産は何かなど、このランキングでチェックしていきましょう。

第9位:ワインなどのお酒

白ブドウと赤ブドウが添えられた白ワインと赤ワイン

唯一の難点は持ち運びにくさ

・入手できる場所:スーパー、専門店などどこでも

・価格の目安:€6.5~

・おすすめショップ:Millevini Enoteca(ミレヴィーニ・エノテカ)

・おすすめ銘柄:

人気上昇中のスプマンテ:プロセッコ(Prosecco)

食前酒として人気の白ワイン:ソアーヴェ(Soave)、ルガーナ (Lugana)

上質なひと時を過ごしたくなる赤ワイン:ヴァルポリチェッラ (Valpolicella)、 アマローネ(Amarone)

・ワイン以外にも試したいお酒:リモンチェッロ、グラッパ、ベッリーニ

日本より遙かに安く入手できるのは、もとは庶民の飲み物だったことが理由です。地元民の生活に根付いているお酒なので、今でも安く出回っています。リアルト橋近くに所在するミレヴィーニ・エノテカというお店では、素晴らしいワインを多く取り扱っていて保管も丁寧だと、多くの人が絶賛するワインショップです。

緩衝材は必須

液体の入ったボトルは重たく、割れ物であるため丁寧に扱わなければならないのが唯一のネックとなります。持ち帰るために緩衝材を持参したり、ミニボトルで購入すると破損しにくくなるのでおすすめです。また、飲み干したビンは、捨てずに花瓶にしたり、並べて飾るなどすると、お洒落で素敵なワンランク上のインテリア雑貨として活躍してくれます。

第8位:シューズ類

奇抜なデザインのレディースシューズ

目新しいデザインが沢山!

・入手できる場所:専門店など

・価格の目安:€55~

・おすすめショップ:国内にもあるような有名ブランドではないお店、ピエダテッレ(Piedaterre)

・おすすめアイテム:スリッポン、サンダル

フリウーリ地方に古くから伝わるスリッポンがおすすめです。特にピエダテッレでは、布を持ち込むとお気に入りの一足を作ってもらえます。現地調達した布で作ってもらうのも良いですし、日本から持ち込んで作ってもらうのも異国コラボが出来て、楽しい思い出になりそうです。

お洒落なベネチア土産として好まれるシューズにもサイズには注意が必要

特にサンダルのような、万人受けするサイズの靴であれば、お土産にうってつけです。日本に売っていないようなデザインやカラーリングのシューズは、その土地柄が凝縮された素敵なお土産になることでしょう。親しい人や家族向けに性別を問わないものを何足か買い、選ばせると相手はとても喜びます。残った方を自分用のお土産として履くのも良さそうです。

第7位:ベネチアンレース

レース編みのオーナメント

繊細なレース編みは上品そのもの

・入手できる場所:お土産屋さん、特にブラーノ島にある専門店がおすすめ

・価格の目安:€30~

・おすすめショップ:ケレル(Kerer)、エミリア(EMILIA)

・おすすめアイテム:ハンカチ、インテリア雑貨にもなる壁掛け

少し離れたブラーノ島にある伝統的な手芸品、メルレッティが有名です。ヴェネツィアの街中にもレースを使った衣類や雑貨などを見かけます。メルレッティは、漁で破れた網を直していく内に発展した技術です。今では高低差を出すことで奥行き感を与える、繊細な手芸品となりました。せっかくヴェネツィアを訪れたのであれば、少し足を伸ばしてブラーノ島へ行くのがおすすめです。

ハンカチは人を選ばずに使えるお洒落アイテム

旦那たちが漁に行っている間に網を直していた名残で、作り手のほとんどが女性、特に高齢者が多いようです。お店に行ったときに運が良ければ、実際に編んでいる姿も見られます。

スーツケースおすすめ人気ブランドTOP20!ハード・ソフトどちらがいいの? | ランキングまとめメディア

ヴェネツィア(ベネチア)観光のお土産ランキング6位〜4位

イタリアのヴェネツィアにあるブラーノ島の水路と色とりどりの家

ばらまき用になるお土産も

ここまでのランキングでは、自分自身や特別な人へのお土産にチョイスしたいものをご紹介しました。6位から4位のランキングでは、ばらまきにも出来るお土産もご紹介していきます。

ばらまき用のお土産には何を選ぶべきか悩んでいる人は、ぜひ6位からのランキングを参考にしてください。いずれもポイントは多い・安い・軽い、の3つです。

第6位:パスタソース

トマトソースが入っている鍋

本場の味を手ごろな値段で

・入手できる場所:スーパー

・価格の目安:€6.9

・おすすめショップ:コープ(coop)、コナッド(Conad)

・おすすめの味:トマトソース、イカ墨、ビーゴリ用アンチョビソース、トリュフソース

スーパーの中でもぜひ立ち寄っていただきたいスーパーがコープです。ベネチアには何店舗かありますが、大きな運河に面している店舗が一番広いです。コナッドはチェーン店のスーパーで、営業時間が長めであることが嬉しい点です。スーパーに入ったらパスタソース売り場に向かってください。ズラリと並ぶ豊富な種類のソースに圧巻してしまうでしょう。チューブや小さいビンは、質の高いばらまきお土産としておすすめです。

どんな味か説明できると親切

ベネチア土産の乾燥パスタソースを使ってみたところ、辛味の強いソースだったようです。購入時に、スーパーの店員さんに辛味があるかなどを聞いてみるのもよさそうです。また、相手に食品をお土産として渡す際は、どんな味かを伝えられると相手はより美味しくいただけます。

第5位:ベネチアンマスク

シンプルなデザインのベネチアンアイマスク

定番だが好みが分かれる

・入手できる場所:どこでも見つけられる

・価格の目安:ミニチュア雑貨サイズ€15

・おすすめショップ:自分で色付けをしてオリジナルのベネチアンマスクを作れるカ・マカーナ(Ca' Macana)

ばらまき用にちょうどいいミニチュア雑貨サイズ以外にも、アイマスクは€18~、持ち手付きは€30~、本格的なフルマスクは€150~と、サイズ展開も価格も幅が広いお土産雑貨です。珍しいデザインや凝ったデザイン、インテリア雑貨として活躍しそうな大きいサイズなどは、値段が上がってきます。

お洒落なインテリアにピッタリ

どれも美しいベネチアンマスクですが、怖くて苦手だという人や、飾る場所に困る人も中には居ます。事前に、ベネチアンマスクが好みに合うかを聞いておくという親切さがあると良いでしょう。

第4位:はがき

古いポストカード

お洒落な人へ

・入手できる場所:どこでも入手可能

・価格の目安:€8

・おすすめショップ:ジャンニバッソスタンパトーレ(Gianni Basso Stampatore)

・おすすめアイテム:グリーティングカード、名刺

お洒落雑貨としても人気のポストカードは、折れや汚損に注意できれば、安く済むこともあり、ばらまきお土産にピッタリです。そして、活字印刷やアンティークに興味があれば、バッソという小さな印刷会社を訪れてください。日数は少しかかりますが、自分用の名刺を作成できます。また、店内は手作業で仕上げられたグリーティングカードやエクスリブリ等が並んでいて、クラシカルで趣のある魅力的なお店として有名です。

日本とは違ったセンス

バッソはもちろんおすすめのお店ですが、あらゆる場所で売られているポストカードもチェックしておきたいものです。日本ではなかなか見かけないセンスの絵柄は、貰った人は思わず微笑んでしまうでしょうし、しまわずにインテリア雑貨として飾りたくなります。ベネチアの街中で入手しやすいもの、というのもお土産選びのポイントです。

ヴェネツィア(ベネチア)観光のお土産ランキング第3位:乾燥ポルチーニ

海外のスーパーマーケットのお菓子売り場

スーパーでお手頃に

ランキング第3位では、スーパーで買えるものをご紹介します。

スーパーはどこの国でも庶民の味方ですので、安く済ませていい部分はスーパーを有効活用するのが海外旅行の鉄則です。浮いた分のお金は次回の旅費に充てて、またベネチアを満喫しに来ましょう。

切ったポルチーニ茸の乾燥

日本では高級食材として人気を集めるきのこ

・入手できる場所:coop(コープ)などのスーパーや市場

・価格の目安:€2.1

・おすすめの季節:秋

本場では誰からも愛される食材として高い人気を誇っているため、安く入手できます。ベネチアの味をすぐに堪能できるレトルト食品や瓶詰めなども重宝しますが、特におすすめしたいのは乾燥ポルチーニです。物が軽量、安価であるため、普段料理をする人達へのばらまき用お土産におすすめです。

季節によって美味しい時期がある

市場の生鮮野菜

きのこ好きなら秋に

現地で食べるのであれば、秋ごろを目指してください。日本と同じように、少しずつ肌寒くなってくる影響で、野菜は色が濃くなってうまみが凝縮されてきます。

ポルチーニ以外にも様々な種類のきのこが多く採れるようになりますし、ポルチーニも、より肉厚になってうまみが増すので、おすすめです。

乾燥ポルチーニの美味しい食べ方

トマト煮込みのイタリア料理

まずは水で戻す

乾燥のままでは料理しづらいため、水に浸して生の状態に戻します。このポルチーニを浸した水は要するにダシとなり、これも料理に活用することができます。

要領としては、乾燥しいたけなどと同じです。まずは水で戻すところから料理は始まります。戻す時に水の量が多すぎると、ダシとしての量が多くなる割には薄まった味になるので注意が必要です。出来たダシは、スープや煮込み系の料理にすると、上手に活用できます。ダシを使ってリゾットや、完全に水で戻しきらずにトマトソースへ移して、ポルチーニごとトマト煮込み料理にしても美味しく食べられます。

メーカーで選ぶのもアリ

クノールは日本でも有名な乾燥スープ食品メーカーなので、スーパー等にも並んでいるのをよく見かけます。しかし前述の通り、ポルチーニは日本だと高級食材なので、お手軽価格が売りのインスタント食品としては入手できません。それを実現できるのは海外ならでは、と言えます。世界的な有名食品メーカーであれば、大きく味を外すこともないので、安心して選べるのもポイントです。

おしゃれなグラスおすすめランキングTOP19!普段使いやプレゼントにも素敵! | ランキングまとめメディア

ヴェネツィア(ベネチア)観光のお土産ランキング第2位:ベネチアングラス

夕焼けに染まるヴェネツィアの街並みと運河

緩衝材を沢山用意して

ランキング第2位は、買わないと後悔する王道のお土産です。ヴェネツィアから少し離れたムラーノ島で発展したガラスの加工技術は、長い時を経た今も引き継がれています。

お酒のボトルとは違って液体が入ってないので、割れたとしても他の物を汚さずに済むことや、箱入りで丁寧に梱包された状態で購入できれば、使う緩衝材の量も少なくて済むことがポイントです。それでも念の為、緩衝材は多く持参しましょう。

色とりどりのベネチアングラス

ヴェネツィアでしか買えないお土産の王道

・入手できる場所:どこにでもありますが、本場はムラーノ島

・価格の目安:€3~

・おすすめアイテム:アクセサリー雑貨

・おすすめショップ:パオロ・チェネデーゼ(Paolo Cendese)

おすすめショップのパオロ・チェネデーゼは店名の通り、ベネチアングラス職人のパオロ・チェネーゼさんの工房兼店舗です。制作しているところを見られる貴重な場所なので、ぜひ訪れてみてください。

グラスだけではない

ムラーノ島のグラスで作った水色のロングピアス

雑貨がイチオシ

割れる心配がほぼなく、ムラーノ島のガラスを使用した正規品と言えばピアスなどのアクセサリー雑貨です。小さくて安価なので、お洒落な友達が多い人へのばらまき用お土産として人気です。

アクセサリーというと女性に限定されがちですが、綺麗なものが好きな人、ロマンチックな人であれば、誰にでも喜ばれます。それほどまでに魅力を持つのが、ベネチアングラスです。また、雑貨やアクセサリーだとグラスより安く入手できます。友達とお揃いにしたり、大事な人へのプレゼントに選びたいアイテムです。

ワインと一緒に

チーズと赤ワイン

お洒落なアイテムを加えて

ベネチアングラスで作られたワインストッパーも販売されています。お酒と一緒に購入すると、帰国後は雰囲気のあるドリンクタイムと共に、旅の記憶を何度でも思い出せておすすめです。

値段は張ってしまいますが、ベネチアングラス製のお酒のボトルもありますので、時間に余裕があったら探してみてもいいかもしれません。

家族へのお土産にも

インテリア用のお土産を選ぶなら、相手の好みをしっかりと把握した上で購入しましょう。美しいガラス細工というだけで心惹かれるのに、動物やモチーフ、色合いが自分好みだったとしたら、喜びもひとしおです。

カロリーが高いお菓子ランキング17選!おいしいけど少量でも太る? | ランキングまとめメディア

ヴェネツィア(ベネチア)観光のお土産ランキング第1位:お菓子

手の平いっぱいの個包装チョコレート

とても優秀なお菓子という選択

職場・家族・友達、余ったら自分用にしてもいいお土産がお菓子です。個包装タイプが最もおすすめですが、食べてしまったら他に何も手元に残らないので、少し寂しいかもしれません。

手元に残らないことが気になる場合は、食べ終わってからも使えそうなパッケージの小さいお菓子もあるので、そういったものをスーパーで安く入手できると良いでしょう。

紅茶とビスコッティ

お気に入りのお菓子を探そう

・入手できる場所:スーパー、専門店などどこでも

・価格の目安:€1.6~

・おすすめのお菓子:ビスコッティ、チョコレート

・おすすめショップ:ダルマス(DALMAS)

ビスコッティとはビスケットよりも固い焼き菓子で、ベネチアではポピュラーなお菓子です。その歯ごたえが癖になりますが、歯や顎の弱い人はミルクに浸して食べるようアドバイスをすると良いでしょう。スーパーでも購入できるのが、バイコリ(Baicoli)というビスコッティです。サイズ展開もばらまきに最適な缶や袋入りなどがあるので、渡す場所に応じてチョイスしましょう。

チョコ好きは必ず行くべし

とろとろに溶けたチョコレート

撮った写真もお土産に

おすすめショップのDALMAS(ダルマス)は、チョコレートがメインですが焼き菓子も売っているお菓子屋さんです。

このお店では写真に収めていただきたい、店内でひときわ人気のスポットあります。それはなんとチョコレートが出る蛇口です。思わず撮った写真をSNSでシェアしたくなります。また、ヴィッツィオ・ヴィルトゥ(Vizio Virtù Ciocolateria)も、チョコレートを始めとしたお菓子屋さんです。こちらでは生チョコを作っている姿を見られます。シャッターチャンスを逃さないようにして、旅の思い出を増やしましょう。

パン屋さんも覗いてみては

焼き立てマフィン

スーパーにはないお菓子があるかも

もう1店舗おすすめしたいのが、パスティッチェリア トノロ(Pasticceria TonoLo)という、パンとお菓子のお店です。口コミ多数で、ベネチアではとても有名なお店です。

カフェも併設されているので、気に入ったものをその場で食べることができます。パン屋さんの作るお菓子は、専門店とはまた違った優しさがあったりするのでとてもおすすめです。もちろん、持ち帰ってばらまけるようなお土産用のお菓子も多く揃えられています。

食べ物のお土産で幸せいっぱい

お菓子を含め、食べ物のお土産はお腹も膨れるので、満足度が高いです。家の中に物を増やしたくない人向けのお土産なら、雑貨よりもお菓子やインスタントなどの食べ物の方が適切かもしれません。

イタリア語の単語やフレーズ81選!かわいい・かっこいい・面白い言葉一覧! | ランキングまとめメディア

ヴェネツィアでお土産を購入できるおすすめの場所は?

ヴェネツィアのカフェテラス

何でも揃う場所

ショッピングで疲れたらカフェで一休みをしたり、お腹が空けば飲食店に入れるよう、観光地では何でも揃っています。そのため物価が自然と高くなっていることに気づくでしょう。

ランキング内では、スーパーやお店の店舗名を挙げてご紹介しました。それでは、土地としてのおすすめはどこかについてご紹介します。

観光地の中心をハズす

日本でも都心より地方の物価が安い原理と同じように、ヴェネツィアでも観光地から離れた場所でのお買い物が賢い選択です。観光地として一番賑わうのはサン・マルコです。

ヴェネツィアのサンマルコ広場にある鐘楼

賑わっている土地から離れたお店がおすすめ

欲しいものがサン・マルコにしかないという理由以外では、なるべくハズしましょう。ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅付近などからお店を探すと良いです。

 

写真はサンマルコ広場にある大きな鐘楼です。

 

この高さ98.6mの鐘楼は観光地の中心部にあるので、物価が高いエリアはあの辺りと覚えておくと、お買い物だけでなく移動時にも便利なので、覚えておいて損はないです。

イタリア料理といえばこれ!イタリアの食べ物おすすめ人気ランキング19選! | ランキングまとめメディア

ヴェネツィア土産を買う時の注意点

空港で時刻表を眺める女性の後ろ姿

うっかり忘れがちなルール

国を超えてのお買い物ですから、国にはそれぞれ決まりがあります。

せっかく買ったのに日本に持ち込めなかった、ヴェネツィアにいる間だけのお楽しみだった、といった悲劇が起こらないよう、これからご紹介する項目をしっかりとチェックしておきましょう。

国も違えば消費税も違う

海外でのお買い物レシート

手始めに衝突する消費税の壁

お買い物をする時に必ずかかる消費税は、やはり国が変わるとパーセントだけでなく、名称もルールも変わってきます。

日本で言うところの消費税を、付加価値税(IVA)と呼んでいます。標準税率として、現在は24%の税が掛けられています。驚くべき高額な税だと感じますが、標準税率の他にも2種類の税率が存在します。

知っておくべきイタリア・ヴェネツィアにおける軽減税率4%のアイテム

付加価値税(IVA)には標準税率の他に、生活必需品を対象とする4%と10%の軽減税率があります。それぞれを一覧にまとめましたので、お買い物をする時の参考にしてみてください。

しぼりたてのミルク

4%の軽減税率がかかるもの

・パン

・パスタ

・野菜

・チーズ

・バター

・マーガリン

・オリーブオイル

・牛乳

・紅茶

・本

・新聞

・医療補助器具

など

欲を言わなければ、上記の食品だけでも十分生きていけるようなラインナップです。しかし、お肉やお魚で栄養バランスやボリュームを求めたいところですが、それらは4%の中にはありません。稼ぎによっては4%の献立の日などもありそうです。

知っておくべきイタリア・ヴェネツィアにおける軽減税率10%のアイテム

市場にある箱一杯の魚

10%の軽減税率がかかるもの

・肉

・ハム

・魚

・フルーツ

・米

・小麦粉

・卵

・酢

・砂糖

・薬

・観葉植物

・肥料
・映画

・建物
など

軽減税率が4%の食品は、そのままでも食べられるようなものが目立ちましたが、10%の食品は調理することで更に美味しい料理へ昇華するラインナップです。また、観葉植物や映画が並んでいることに、日本との文化の違いを改めて実感します。

日本に持ち込めないものがある

サラミを盛ったお皿

まさかの肉全般がNG

ヴェネツィアをはじめとするイタリア全土では、個人向けの検査証明書を発行していないため、ハムなどの加工肉であっても、肉製品全般は日本へ持ち込むことはできません。

食べ物ではスモモ、梨、ぶどう、リンゴ、じゃがいも、トマト、ピーマン、パプリカ、殻付きのくるみなどが挙げられます。食べ物以外では土が付着している植物、麦わら、コピー商品、毛皮のほか、鰐、蛇、蜥蜴の皮を使用したアイテム、象牙を使用したアイテムも持ち込めません。美味しい食べ物の一部は、ヴェネツィアに行った人だけの楽しみとなります。

外国人が喜ぶ日本のお土産ランキング51選!人気の食べ物や小物など総まとめ! | ランキングまとめメディア

嬉しさ倍増!相手の印象に残るお土産の渡し方とは?

手を広げて喜ぶ女性

ひと工夫で好感度アップ

案外、お土産をもらった人はなぜそれを選んだのかを考えます。このランキングを参考にして買った物や、スーパーで買った物だとしても、選んだ理由を伝えられると会話も弾みます。

 

そして、受け取った相手は「自分のことを考えて選んでくれた」と思い、あなたへの好感度がアップすると同時に、喜びはより一層深まります。

お土産選びの時点で渡す際の印象はほぼ決まっている

いくつかの中から選ぶ指のイラスト

魅力と好みのすり合わせが大事

お土産選びのポイントは、ヴェネツィアがどんな場所で、どんなものが有名で、どんなものが美味しかったかを伝えられるか否かです。

 

しかし、いくら日本で売っている物が安く入手できたとしても、得をしているのは購入した自分だけなので、もらった相手は素直に喜べないことも気をつけたいポイントです。

 

まずはお土産の選定時に、渡す相手の事を考えて、ヴェネツィアの魅力が伝わる様な物は何か、相手の好みは何かを自分の中ですり合わせましょう。

渡す相手別!印象に残るお土産の渡し方

たくさんのプレゼントを持つスーツ姿の男性

さりげない気遣い

相手のことを想って「このお土産にしよう」と選んだあなたに、スマートな気遣いを込めたおすすめの渡し方をご紹介します。このテクニックであなたの好感度はさらに上がるはずです。

 

また、会って渡せる場合、できれば相手が使うバッグに収まる程度の物だと、相手の置き忘れ防止にもなるのでおすすめです。

 

また、渡す相手にはアレルギーがあるかについても確認しておきます。せっかくのお土産が相手の体質に合わないことで、もったいないことにならないための工夫です。

親しい友人や恋人の場合

カフェでオレンジジュースを飲む女性

旅行に行ったことを知っているなら

素直に、「お土産を渡したいから会おう」と言って予定を作ります。会ってすぐに渡してしまい、その後しばらくはまったりと、旅行の思い出話をして過ごすのもよいでしょう。

 

旅行に行ったことを知っている親しい相手なら、お土産を期待している可能性が高いです。

 

好きなお土産を聞いて買っているなら尚更、帰国して間もない頃に直接会って渡すと、相手は素直に喜べるでしょう。

家族・職場の場合

ファミリーオープンカーにのっている家族5人

個包装タイプであればOK

職場用なら、ばらまき用お土産の定番である個包装タイプのお菓子を、挨拶しながら練り歩いて渡したり、一言メモを添えて、一緒に邪魔にならない場所に置いておくのがベターです。

 

実家住みであれば、みんなの顔が揃う時に、お土産に合う飲み物と一緒に出しましょう。

 

離れた家族へは、ぜひヴェネツィアの風景が分かるような写真やポストカードと一緒に、宅急便で届けてあげると喜ばれます。

気になるあの人への場合

結露したガラス窓に書かれたハートマーク

サプライズがおすすめ

気になっている人と2人で会えるなら、旅行の思い出話をひとしきりした後に「実は…」と言って渡すと、サプライズ効果があって喜ばれます。

 

また、職場に気になる相手がいる場合は、ばらまき用のお菓子を自分の分として取っておき、小休憩が必要そうなタイミングで「特別ですよ」といった一言と共に渡します。

その際、パッケージに「お疲れ様です」などの他愛もないメッセージを書いておくと、あなた用に改めて渡したという特別感が伝わるので、渡された相手は気になってしまうでしょう。

イタリアの観光地&名所ランキング61選!都市部エリアから地方の田舎町まで! | ランキングまとめメディア

【ヴェネツィア】ベネチア観光のお土産ランキング9選まとめ

紫色に染まる美しい空の色とベネチア

何を取っても最高の街

ヴェネツィアはお洒落な街並みもさることながら、食べ物や飲み物も大変美味しく、優秀な国です。

特にお酒やお菓子については、まだまだおすすめしたいお店があります。記載したおすすめショップを検索すると、関連する飲食店や場所など、自分好みのお店が見つかるはずです。ぜひこのランキングからベネチアの魅力を知り、より良い旅行をお楽しみください。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ