渋い男の条件13選!ファッションなどの見た目や内面の特徴・渋い男性芸能人は?

ダンディな大人の雰囲気を持つ渋い男は、世の男性の憧れの姿かもしれません。そんな渋い男の条件をランキングで紹介します。渋い男の条件は、ファッションなどの見た目はもちろんですが内面の特徴も重要です。モテる男にもなれる渋い男の条件はもちろんですが、お手本にしたい芸能人にも注目してみましょう。ランキングを参考に、ダンディな雰囲気あふれる、男も憧れる渋い男を目指してみましょう。

目次

  1. 渋い男ランキング【条件】13選!
  2. 渋い男ランキング【条件】13位~7位
  3. 渋い男ランキング【条件】6位~4位
  4. 渋い男ランキング【条件】3位:ワイルドなヒゲ
  5. 渋い男ランキング【条件】2位:スーツが似合う
  6. 渋い男ランキング【条件】1位:寡黙
  7. 渋くて格好良い男性芸能人をピックアップ
  8. 憧れられるような渋い男性になる方法とは
  9. 渋さ以外の女性からモテる要素もチェック
  10. 渋い男ランキング【条件】13選まとめ

渋い男ランキング【条件】13選!

女性からモテる渋い男の条件とは

缶コーヒーを飲む渋い男性

渋い男はモテる

年齢を重ねていく中で、その経験は外見にも表れてきます。そういった渋い男は男性の完成形の一つとして憧れる存在です。

イスに座っているだけでも様になるような渋い男は、同じ男性からも一目置かれるような存在です。そして、男性はもちろんですが、そんな渋い男は女性も放っておけない存在です。女性から見て渋い男のモテる特徴も注目のポイントです。

ファッションなどの見た目や内面の特徴をリサーチ

落ち着いたダンディな男性

渋い男になるためには

では、どのような点を参考にすれば自分も渋い男になることが出来るのでしょうか。

渋い男はファッションを始めとした見た目もとても重要です。外見から受けるイメージの影響が強いだけに渋い男のファッションや見た目は無視できない要素です。また、その見た目だけでなく内面の特徴も渋い男と思われる大事な条件です。そういった面を含めて渋い男の条件をチェックしてみましょう。それでは渋い男の条件ランキングのスタートです。

渋い男ランキング【条件】13位~7位

ドラマの中に出てくる芸能人を見て、自分もこんな渋い男になってみたいと思ったことがあるかもしれません。そんな渋い芸能人のように自分も渋い男になるためには、日頃の積み重ねが大切なようです。

13位:高級外車に乗っている

お金持ちも重要なステータス

赤い高級外車

お金にゆとりがある

渋い男ランキングとして、まず渋い男はなぜあんなに落ち着いているのかという点が重要です。そこにはお金に対する余裕が関係しているようです。

人間にとってお金という悩みがなければどれほど楽かというテーマがありますが、そういったお金に困っていない人は心に大きなゆとりを持てる人物です。そういった心の余裕は、大人の渋い男を演出する重要なポイントになっています。何事もスマートにこなしながら、颯爽と高級外車で去っていく姿は憧れの渋い男といえます。

12位:足元がおしゃれ

足元から整えることが大事

おしゃれな革靴

トータルコーディネートもうまい

渋い男は身なりも落ち着いており、しっかりと足元のおしゃれにもこだわりがある人物です。

おしゃれは足元からと言われることもありますが、渋い男はそういった部分もしっかりと考えており、トータルコーディネートもとてもおしゃれな人物です。ランキングの中でもそういった足先から頭のてっぺんまでダンディな雰囲気を身にまとっていることが、ランキングのような渋い男の条件だといえます。

11位:女性にほどよく優しい

甘やかしすぎない

差し出す手

レディファーストが出来る

渋い男は女性に対しても大人な優しさを持った男性です。さり気ない優しさはまさに紳士的な態度だといえるでしょう。

女性に優しいといっても孫を甘やかすようなベタベタな優しさは渋い男とは言えません。ランキングの渋い男の場合は女性に対してほどよく優しく、甘やかしすぎない大人な優しさの持ち主です。そういった特徴はさり気ないレディファーストであったり、自然と相談に乗ってくれる姿など、相手が自然と甘えられる特徴を持っています。

10位:男らしい趣味を持っている

筋トレやバイクなど

道路に停められたハーレーダビッドソン

渋い男に良く似合う趣味

渋い男は男らしい見た目やファッションだけでなく、その趣味もカッコいい趣味を嗜む存在です。

年齢を重ねていく中で、その年齢に合わせたような趣味だったり男らしさを磨くような趣味を嗜んでいるのも特徴です。年配になってもほどよく筋トレをして筋肉がついている姿は、とても引き締まってファッションも見た目もビシッと決まる条件になります。

ランキングのような渋い男は、男らしい趣味を持っている人も多いですが、実は可愛らしい趣味を続けていることもあります。それは男の子が大好きな特撮系の世界です。ウルトラマンであったり仮面ライダーなどの特撮ものの影響を受けて、あの芸能人たちが演じていた渋い男に憧れている人も多いです。

9位:知的な雰囲気がある

いろいろなことに詳しい

積まれた本やメガネ

メガネや書物

渋い男と賢い男性というイメージでは共通する部分が多いかもしれません。見た目だけ渋い男でも中身がおバカではモテるとはいえません。

どんなに見た目が渋い男でファッションがおしゃれな渋い男でも、中身が伴わないと意味がありません。ランキングにおいてはそういった渋い男として大事な、知識があるとか知的な人物という条件が重要といえます。見た目としてはメガネをかけていたり、静かに読書をしているという見た目は渋い男を感じるわけですが、その知識をしっかりと自分のものにすることが求められます。

本当に内面的に知識人であれば、そういった特徴は自然と見た目にも表れるようです。また、書物だけでなく自分自身でたくさんのことを経験した人というのは、ランキングのような渋い男になれる可能性を秘めています。渋い男ランキングにおいて知的な男性は、自分の知識をひけらかさないような特徴も重要といえそうです。

8位:顔が濃い

年齢を重ねると味が出る

頬までヒゲがある男性

特徴的な顔つき

見た目で渋い男だと感じるのは、少し顔が濃いほうが渋い男だと思われやすいようです。

濃い顔というのは、見た目の特徴としては「彫りが深い」と言われる顔に近いかもしれません。西洋人に多いような顔つきで、イメージとしてはテルマエ・ロマエ的なローマ人的な雰囲気かもしれません。もっとくだけた表現なら彫刻のような顔つきともいえそうです。

若い頃からかなり年齢が上に見られることがあり、いつもお父さんと間違われることが多かったという人は、年齢が重ねていくと年相応さと渋さを身に着けた渋い男になれる見た目といえます。ランキングの他の要素と違って、こういった濃い顔というのはなろうと思ってもなれるものではないので、渋い男を目指したい人からすれば憧れの見た目といえるでしょう。

7位:お酒やたばこなどの嗜み方を知っている

オンザロックな渋い男

ブランデーを飲む男性

バーでブランデーを飲む渋い男

ランキングのような渋い男という言葉を聞いたときに、バーでブランデーを飲むような人物を思い浮かべるかもしれません。

バーでお酒を飲む大人の男というのも、ファッションなどがしっかりと似合っていないと場違いな雰囲気が出てしまうものです。大きな声でベラベラと喋るような感じでは渋い男とはいえませんし、お酒やタバコもほどよく嗜める人のほうが良いと言えます。

また、居酒屋やバーなども通好みなお店を知っているというのも渋い男だと思われる要素です。個人でやっているお店だったり、タバコを吸っている姿が様になっているなど、どこか大物芸能人のような銀幕のスターのような雰囲気が出ているのかもしれません。

渋い男ランキング【条件】6位~4位

渋い男ランキングの条件は、元から生まれ持った特徴もあれば、人生経験を通して自然と醸し出される特徴の場合もあります。芸能人で言えば昔は少しとっちゃん坊やのような雰囲気だったものの、年配になってからはとても渋い男になって重要な役どころを演じるような芸能人も多いです。

6位:落ち着いた雰囲気

慌てず騒がず冷静な渋い男

イスに座って足を組む男性

慌てる姿をイメージできない

ランキングの中で渋い男のイメージに、いつも冷静沈着などっしりと構えた姿を思い浮かべる人も多いでしょう。

 

常に気持ちを穏やかに、騒がしい場でも自分のスタイルを崩さないような落ち着いた男性は、周りからも渋い男として一目置かれる存在になります。

何かトラブルが起きたときも「みんな落ち着いて、それぞれのやるべき行動を取って」という風に、冷静沈着に周りに指示を出せるような男性はとても渋い男といえます。ランキングの中でもその性格としてとても重要な要素であり、若くても落ち着いた男性は渋い男と見られることも多いです。

渋い男ランキングの特徴として、渋い男の冷静で落ち着いた姿には憧れるし付いて行きたいと感じる人も多いようです。自分もランキングのような渋い男になりたいという人は、たくさんの経験を積んでトラブルでも冷静に対応出来るような柔軟さと知識を身につけることがおすすめです。

5位:面倒見が良い

頼れる存在

テーブルに手を置く年輩の男性

困ったときに頼りたい

渋い男の周りには自然とその人を慕って人が集まりやすいようです。そこには面倒見の良さと困ったときには必ず助けてくれるという信頼感があるようです。

ランキングのような特徴を持っている男性は、自然と周りから頼られる存在になりやすく、同時にそういった人を放っておけない面倒見の良さを持っているといえます。どんなに渋い人でも、人に冷たい人の場合は渋い男の条件と少し異なるといえます。親分肌な部分もあり、揉め事の仲介役になることもあるでしょう。

また、渋い男ランキングの条件を満たす男性は、女性からかなりモテる存在のようです。女性が恋人に求める条件を自然と満たす存在になりやすく、女性からも憧れの存在というわけです。渋い男と付き合いたいと思う女性も多いので、女性からモテたいと考えている男性はランキングを参考にするのもおすすめです。

4位:低い声

声が与える印象が大きい

マイクを持つ手

低音は渋い男の特徴

映画の吹き替えやアニメのアフレコにおいて、いかに声が与える影響というものが大きいかというのを感じる人も多いでしょう。

電話口で相手の声を聞いたときに、自然と低い声を聞くと渋い男をイメージするかもしれません。何となく見た目やファッションをイメージして、初対面の待ち合わせをするときに参考にするという人も多いです。低音の聞いた落ち着いた声というのは、そういった渋い男を演出する上では、重要なキーポイントになっています。

また、そういった低い声と同時に話し方も重要です。先程のランキングのような落ち着いた雰囲気で話すことによって、さらに渋い男という印象を与えるかもしれません。芸能人の中ではお笑い芸人の麒麟の川島明やケンドーコバヤシ、声優ではゲーム「メタルギアソリッド」のスネーク役で有名な大塚明夫なども低い声で渋い男という印象を持つ人が多いです。

渋い男ランキング【条件】3位:ワイルドなヒゲ

渋い男にとってヒゲはトレードマーク?

かっこいいヒゲの外国人男性

ヒゲが似合うことが大事

ヒゲというのは男性のファッションの中でも、かなり印象を変えるアイテムになります。渋い男とヒゲというのはどこか密接な関係といえそうです。

 

画像のような男性はまさに渋い男と言いたくなるようなファッションですが、そこにはやはりこのヒゲが与える印象が強いといえます。

芸能人の中でも立派なヒゲをたくわえている人はいますが、急にそういった芸能人がヒゲを剃るとまったく違ったイメージになるというのはあるあるな出来事です。それだけ、ヒゲというのはファッションのアイテムとして重要なものであり、渋い男にとって欠かせない見た目となっています。

渋い男になりたくてヒゲを生やす人は多い

ランキングに関係する口コミの中でも、いろいろなファッションの中でまずヒゲを生やすことで渋い男を演出したいという声はたくさんあります。しかし、実際にヒゲを伸ばしてみてもなかなかイメージするような渋い男にはなれなくて断念している声も確認できます。

しかし、ひとまず自分が渋い男になってみたいという場合は、ヒゲを伸ばすというのが手っ取り早い方法といえそうです。男なら一度はヒゲを伸ばして、鏡の前で「いまの俺って渋いな」と自画自賛したことがあるかもしれません。ファッションはお金がかかりますが、ヒゲを伸ばすのはタダというのも嬉しい点です。

渋い男ランキング【条件】2位:スーツが似合う

働くジェントルマン

時計を見るスーツの男性

スーツがキマってる男性

ランキングの中でヒゲと同じく見た目の部分で注目されるのは、スーツが似合うかどうかというのも大事なポイントになってきます。

男性にとってスーツというのは仕事と言う名の戦場に赴く勝負服といえるかもしれません。それだけに、スーツをビシッと決めている男性はカッコいいという印象が強いといえるでしょう。渋い男は自分のスタイルに合わせたオーダーメイドのものを着こなしており、デキる男を演出しているといえます。

男性の目指す理想形

口コミの中ではランキングの渋い男の条件として、非常に多くの人がスーツ男子に憧れていました。初めてスーツを着たときの、あの大人の男の仲間入りを果たした感覚を覚えている人も多いでしょう。スーツに着られているのではなく、スーツを着こなせる男になれるというのは一つの目標といえるのではないでしょうか。

特に年輩の男性になってくると、非常におしゃれにスーツを着こなしている人が多くなります。ファッションとしてプライベートでもスーツを着ているような渋い男もいます。クタクタに疲れ切っているスーツとは違って、ファッションとしてビシッと決まったスーツを着るのは渋い男の重要な条件といえます。

渋い男ランキング【条件】1位:寡黙

口数の多い男は渋い男にはなれないかも

物思いに耽る男性

どこかミステリアス

渋い男の条件として寡黙な男性というのは、ミステリアスな雰囲気があってとても渋い男といえます。

渋い男の条件として、ベラベラ喋る男よりも黙々と仕事に励むような寡黙な男性が挙げられます。無口なタイプの人は心情が読み取りにくいこともあり、とてもミステリアスな雰囲気になりやすいです。この人をもっと知りたいと思わせる部分と合わせて寡黙な男性は渋い男といえそうです。

寡黙だからこそ一言一言がカッコいい

あまり口数が多くないということもあり、寡黙な男性は一言一言がとても重要になります。みんなで相談し合っているときに「○○さんはどう思います?」と意見を求められて、的確なアドバイスが出来ることが重要です。口数は少ないけどみんなのことを理解してくれているとなれば、上司の理想形ともいえます。

実はそういった人もSNSでは陽気なキャラクターを演じていることもあり、ギャップがある人物かもしれません。単純に口下手なタイプかもしれませんが、真面目で誠実で気配りが出来るというのは、渋い男を演出する条件といえそうです。

渋くて格好良い男性芸能人をピックアップ

往年の名スターは渋い男が多い

カチンコと一眼レフ

時代が生んだ名優たち

時代が変わっていまはあまりやんちゃな芸能人というのは、なかなか出にくくなっていますが、かつての名優たちは本当に渋い男たちが多かったといえそうです。

クルーザーに乗りながら小麦色に焼けた肌を見せつけて、両隣には美人な女性を連れているという姿は今では珍しくなりました。そういった昭和の名優たちは非常に渋い人が多く、やんちゃで強引なところもあったけど、一つの時代として男が憧れる男だったのは事実かもしれません。

2017年に亡くなった俳優の松方弘樹もそういった昭和の名優の一人でした。「仁義なき戦い」や「名奉行遠山の金さん」など様々な名作に出演しており、渋い男として活躍しました。仲の良い梅宮辰夫とともに魚釣りが趣味であり、バラエティ番組でもユーモラスなキャラが人気な人物でした。

その生き様すべてが渋かったといえば「探偵物語」などで有名な俳優の松田優作、「網走番外地シリーズ」などで有名な高倉健もそういった渋い男の代表格です。寡黙で多くを語らない人物として、俳優という仕事に命を捧げた人物たちといえます。今でもその生き様を真似る人も多く、憧れの芸能人として名前が挙がる俳優です。

近年の渋い芸能人

映画館の赤いシート

令和になっても渋い芸能人は多い

昭和から平成、そして令和になって草食系男子と呼ばれるような存在が人気がありますが、現在も渋い芸能人がいなくなったわけではありません。

そういった最近の芸能人の中で渋い男といえば、ランキングでも少し触れた俳優の阿部寛が代表格です。非常に濃い顔で彫りが深い顔つきですが、もともとは雑誌「メンズノンノ」などで活躍したモデルでした。その人気にあぐらをかいてしまったことを反省し、俳優デビューしてからは非常に謙虚に真面目に仕事に取り組んでいることで有名です。

舞台への出演を依頼されても、一貫して映像作品に出演しているといえば俳優の佐藤浩市です。佐藤浩市といえば実父である三國連太郎との複雑な関係が有名であり、1996年に公開された漫画が原作の「美味しんぼ」では海原雄山役を三國連太郎、山岡士郎役を佐藤浩市が演じたことでも話題になりました。親子揃って渋い男として人気です。

北海道のローカル番組から大人気になった「水曜どうでしょう」に出演しており、TEAM NACSの団員としても有名な俳優の安田顕も渋い男として人気です。当時はかなり破天荒キャラで売っていたものの、舞台やドラマに対する真面目な取り組みと渋い演技力から、最近はすっかり渋い俳優としてファンが多い人物です。

憧れられるような渋い男性になる方法とは

見た目と内面のバランスが大事

髪型を整える男性

見た目だけではボロが出る

みんなから憧れられるような渋い男になるためにはどうすれば良いのでしょうか。そのために大事なことは、見た目と内面のバランスといえそうです。

まずはランキングで紹介したような見た目から取り組んで見ましょう。しっかりとした年齢に合ったおしゃれなファッションを嗜み、清潔感があってビシッと決めた髪型やヒゲがおすすめです。どんなに渋い男の見た目にしても、清潔感を忘れると汚らしいだけのおじさんになってしまうので、服装もシワなどがないようにしましょう。

イケメンな外国人

チャラチャラしない

チャラい男は軽薄な男性だと思われてしまう特徴です。渋い男は軽いナンパをせずに、デレデレとしないことが大切です。

もし、女性に声をかけるようなことがあったとしても、とてもスマートに自然に声をかけることが大切です。「何か困っているんですか?」という風に、明らかに下心があるような雰囲気は出さずに距離を詰めないで親切さを出しましょう。そして、ガツガツと行かずに、もう少し相手が話したかったと思わせるような引き際を意識しましょう。

芝生で物書きをする男性

人生経験が大事

内面から渋い男を醸し出すためには、多くのことに前向きにチャレンジして人生経験が豊富なことが大切です。

人と話していてたくさんの話を出来る人は、多くの経験を積んでおりチャレンジ精神旺盛な人といえます。人から聞いた話を自分の話しのように語っても、非常に薄っぺらい人間だと思われるでしょう。若いうちは見た目は渋い男になれても人生経験がまだ足りないので、どうしても年配の人のあのダンディズム溢れる雰囲気を身につけるのが難しいようです。

渋さ以外の女性からモテる要素もチェック

薄っぺらい男にならないようにしよう

モテすぎる男性

相手の良いところを引き出してあげられる

ランキングで紹介した渋い男以外にモテる要素としては、女性の良いところを引き出してあげられるような男性になりましょう。

会話をしているときにとても話題も豊富で趣味も幅広い男性は、女性の良いところを自然と引き出してあげることができます。話しやすいと思われる男性であり、相手を褒めながらつい饒舌になってしまうような相手との会話は楽しい会話になります。追われるのではなく追いたくなるような恋愛をさせるのはモテる男性の特徴です。

あごひげの生えた男性

自分で自分を理解している

女性にモテる男性は、誰よりも自分のことを客観視出来ていてコントロール出来る人物かもしれません。

例えばファッションにしても年齢や雰囲気に合ったものを選んでおり、無理をしていないことも大切です。いつも笑顔で居られるように、うまくストレスを発散する方法を知っており一緒に居て前向きになれる男性はモテるといえます。頑張るときと楽しむときの切り替えがうまいこともモテる上では大切なことだといえるでしょう。

いろんな筋トレ器具

引き締まった肉体

最近は様々なジムが経営されていることもあり、スポーツジムに通う人も増えています。

そういった中でムキムキに鍛える必要はありませんが、いかにも中年太りと言われるようなぽっこりお腹はモテにくい特徴です。ほどよく引き締まった肉体はスーツなどを着ているときにかっこよく見えますし、自己管理能力がある人という印象を与えます。ほどよく鍛えることは健康面にもよく、ポジティブな精神になるのでおすすめです。

渋い男ランキング【条件】13選まとめ

コーヒーを飲む外国人男性

自分磨きを忘れないこと

渋い男の条件をランキング形式で紹介しました。見た目はもちろんですが内面を磨き続けることが渋い男になれるポイントだといえます。

見た目だけ渋い男になっても話して中身が伴わないと意味がないですし、内面が渋い男でも外見がただ汚いだけの清潔感が無い男性ではモテるとはいえません。渋い男は内面をしっかりと磨いていくとともに、年齢に合わせたファッションを身に着けていくことが大切です。ランキングを参考にしながら、みんなの目標になるような渋い男を目指しましょう。

その他のおすすめ人気ランキングはこちら

恋愛上手な男の特徴15選!モテる男の駆け引きテクニックや恋愛心理を徹底解剖! | ランキングまとめメディア
ブサメンの特徴21選&改善法21選!イケメンとの格差を埋めてモテる方法は? | ランキングまとめメディア
悪い男が女にモテる理由11選!悪い男の特徴と惹かれてしまう女性の心理とは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ