気温17度のおすすめ服装51選!季節の変わり目に臨機応変なレディースコーデ!

気温17度というのは、春や秋の季節の変わり目に多い気温です。その時期は昼間は暖かくても、朝晩は冷えるような日が多く、天気によっても体感温度が変わります。気温17度の時期を快適に過ごすには、アウターとのコーデがとても重要なポイントになります。また、最高温度と最低温度でも服装は変わってきます。そこで、気温17度のおすすめなレディースの服装をランキング形式で51個ご紹介します。ランキングを参考に、季節の変わり目にふさわしい服装選びをしましょう。

目次

  1. 気温17度の服装ランキング51選!
  2. 気温17度の服装ランキング【春コーデ】26位~11位
  3. 気温17度の服装ランキング【春コーデ】10位~4位
  4. 気温17度の服装ランキング【春コーデ】3位~1位
  5. 気温17度の服装ランキング【秋コーデ】25位~11位
  6. 気温17度の服装ランキング【秋コーデ】10位~4位
  7. 気温17度の服装ランキング【秋コーデ】3位~1位
  8. お出掛けするなら持ち歩きたい便利なグッズ
  9. 気温17度の服装ランキング51選まとめ

気温17度の服装ランキング51選!

温度計

気温17度が多いのはいつ?

気温が17度になるのは、春と秋が多くだいたい3月下旬〜4月上旬頃と10月下旬〜11月上旬頃です。しかし、5月でも最低気温が17℃の日もあります。

また、気温が17度になるのは春なら6月、秋では9月下旬〜10月上旬頃です。その時期は季節の変わり目で、季節感のある服装をするのが難しい時期でもあります。また、最高気温と最適気温では体感温度が違い、服装を間違えて外出すると体調を崩しすことがよくあります。

最低気温・最高気温に合わせられるレディースコーデを紹介!

ジャケットを羽織る女性

半袖か長袖の服装かで迷う時期

特に春は気温17度が多い時期は、20度を下回り、少し肌寒さを感じる時期です。半袖を着るか長袖を着るかでよく悩む時期かもしれません。

最高気温17度でも晴れの日と雨の日では体感温度が変わります。そして、意外と勘違いしやすいのが、曇りの日の夜よりも、最高気温が上がった晴日の夜こそ冷え込むことが多いです。半袖一枚で外出して風邪をひいたということがないように注意して下さい。1枚アウターを持参するとか、袖の長さや服の素材などを考えて外出しましょう。

自然の中にたたずむ女性

臨機応変なコーデでの調節が必須!

気温17度の服装はアウターなどを上手に使い、臨機応変な調節が必要です。また、最低気温と最高気温を予想して合わせられる服装がおすすめです。

また、レディースコーデでは、ジャケットなどが脱げない時下着で調整するなどの工夫が必要です。季節によってパーカーやニット、ジャケット、コートの服装が活躍します。また、季節によっては肌見せのバランスも考えた方が良いでしょう。それでは、季節別の17度のコーデをランキング形式で見ていきましょう。

 

気温17度の服装ランキング【春コーデ】26位~11位

白ワンピに裸足の女性

17度の春コーデは油断大敵!

冬が終わりだいぶ暖かくなってきた春でも、昼夜で温度差があり特に夜は冷えます。朝出かける時と日中の温度差が激しい季節なので注意が必要です。

「昼間は半袖で大丈夫だったのに、帰宅時間は寒くて困った」と油断しない様に気を付けましょう。まず最初に、気温17度の服装ランキング春コーデ編の26位~11位を紹介します。春は最低温度17度を意識しましょう。

26位:オーバーサイズT (気温17度の服装タイトル)

白いTシャツ姿でパソコンをする女性

楽に着られて1枚でサラッと決まる!

ひじ丈のトップスは意外と少ないです。また、半袖だと寒くて長袖だとちょっと暑いと感じる時期はひじ丈にできるTシャツがおすすめです。

オーバーサイズT×ワイドジーンズ

特にオーバーサイズTがおすすめです。ゆるめなので袖が落ち、自然と半袖が肘くらいの長さになります。最低気温17度の日など、長袖一枚でOKな日におすすめです。レディースではオーバーサイズTにパンツやスカートにインしたり、体型をカバーしてくれるワイドパンツ、細めのパンツにチュニックのような着こなしでもOKです。

25位:ワンピース (気温17度の服装タイトル)

黒のワンピース

ロールアップ袖は五分袖で

レディースではそのまま着ても良し、パンツやロングスカートのコーデ以外に、ベルトをすると綺麗めコーデに、外すとカジュアルコーデにもなる便利なアイテムです。

ロールアップスリーブ×プリントロングスカート

レディースコーデで春にぴったりなワンピースは、袖がロールアップできるものを選ぶと、適度に肌が露出でき春らしいコーデになります。 半袖にはまだ早い、そんな時期にはロールアップ袖を選ぶと、自由に袖丈を変えられてすっきりした服装になります。最低気温17度の日におすすめのコーデです。

24位:Aラインシャツワンピース(気温17度の服装タイトル)

テーブルに座るストライプシャツの女性

ボトムス無しで着られるワンピース

爽やかストライプのAラインワンピは、身体のラインをキレイに見せてくれる服装です。ウエストをマークしたい時は太ベルトをチョイスしましょう。

Aラインシャツワンピース×レギンスパンツ

レギンスやデニムスキニーなどと合わせると春らしいレイヤードスタイルになります。特に、ストライプのシャツは1枚でも決まる服装です。1枚あるとコーデの幅が広がります。ちなみに、上の写真はAラインシャツワンピースにリブスリットパンツを合わせています。楽なのに決まるこのコーデは最低気温17度の日におすすめです。

23位:ワークコート・ジャケット(気温17度の服装タイトル)

黒のジャケットの女性

メンズっぽいワークジャケット

カジュアルなワークジャケットは、制服としても使われていて無駄のないデザインで機能的な服装です。レディースでは女性らしさのあるコーデにしたいです。

フーデッドコート×ワークジャケット×ジーンズ

丈が太ももくらいの薄手のワークコートもあり、シャツのように薄く着心地が軽い服装です。ワークコートはコートとシャツの美味しいところだけを一枚にしたようなアイテムです。上の写真ではワークジャケットにフーデッドコートを重ね着しています。特に、半袖を着たい日の服装としておすすめです。

22位:カシュクールガウン (気温17度の服装タイトル)

ガウンの女性

春コーデの強い味方!カシュクール

コットンやリネンの薄手のカシュクールガウンは、ふんわりとしたシルエットで、女性らしさを引き立ててくれる服装です。

カシュクールガウン×デニムワイドパンツ

ウエストのひもを外し、ジーンズなどに合わせてガウンのようにさっと羽織るのがおすすめです。また、前を開けて着ると大人ガーリーなコーデに、ベルトを指し色にしてウエストをマークすると、また違った雰囲気のコーデにまります。カシュクールガウンにはAラインやレース、マキシなど様々なデザインがあります。

21位:ギンガムチェックワンピース(気温17度の服装タイトル)

ギンガムチェックバレンタイン

チェックで大人可愛い着こなし

ギンガムチェックワンピースは、カジュアルも綺麗めコーデも可能なアイテムです。1枚だけでコーデが完成する春の男性ウケするレディースコーデです。

ギンガムチェックワンピース×ピンクのバッグ

ギンガムチェック柄は意外と子どもっぽくなりがちですが、少しの工夫で大人っぽく着こなせます。特に、黒のギンガムチェックは大人っぽいコーデになり、青はさわやかな雰囲気になります。ジーンズやスニーカーなどと合わせると春らしいコーデになり、最低気温17度の日におすすめです。バッグに刺し色を入れましょう。

20位:フード付きマウンテンパーカー(気温17度の服装タイトル)

後ろ姿のパーカーの女性

マウンテンパーカー女子急増中!

マウンテンパーカーはパンツやスカート、ワンピとの相性が良いアイテムです。寒い日にはコートの下にも着られます。雨の日コーデにおすすめです。

マウンテンパーカー×花柄フレアスカート

マウンテンパーカーは、登山やキャンプなどのアウトドアで活躍してくれるアイテムです。しかし、最近では普段着としておしゃれに着こなす女子が増えています。ボーイッシュに雰囲気のマウンテンパーカーは、スカートなど女性らしいアイテムと合わせるのがレディースコーデのポイントです。

19位:プルダウンパーカー(気温17度の服装タイトル)

ベージュのパーカーの女性

春のヘビロテの鉄板!春パーカー

春のパーカーは、黒やグレー、ネイビーなどの定番色からパステルカラーなど春らしいカラーバリエーションが揃っています。

フェミニンな抜け感のある春コーデ

プルダウンパーカーの春のコーデは、透け感のあるロングスカートがおすすめです。清潔感のある着こなしができる白パーカーには、ボトムにシンプルな無地を選ぶと大人コーデになります。また、フェミニンなスカートなどと合わせるとより春らしい装いになります。最低気温17度の日におすすめしたいコーデです。

18位:グリーンワンピース(気温17度の服装タイトル)

緑のワンピで横たわる女性

難易度の高いグリーンで春の着こなし

着こなしが難しそうなグリーンのワンピースですが、実はグリーンはカジュアルでも大人コーデでも使いやすいカラーです。 

一枚だけで春の大人コーデが完成!

グリーンでも様々なバリエーションがあり、カーキやモスグリーンなどの深い色は大人の印象を与えてくれるカラーです。スニーカーなどカジュアルなアイテムと合わせても、ちょっと大人の女性らしいコーデが完成します。最低気温17度の日にこのコーデはおすすめです。

17位:デニムジャケット(気温17度の服装タイトル)

Gジャンスタイルの女性

春のアウターに欠かせないGジャン

春は軽めのアウターが欲しくなる季節です。デニムジャケットが1枚あれば、カジュアルにも綺麗めなコーデにも活躍してくれます。

 

デニムジャケット×ワイドパンツ

デニムジャケットはワイドパンツなどとの相性が抜群で、カジュアルスタイルに欠かせないアイテムです。また、フェミニンなスカートと合わせると綺麗めな着こなしができます。さらに、デート服の王道ワンピースと合わせると甘辛コーデが簡単にできます。

16位:カーディガン(気温17度の服装タイトル)

白いニットの女性

春はカーディガンを味方にして

春のコーデにカーディガンは鉄板です。春は黒などの定番カラー以外にも、ビタミンカラーやパステルカラーなどのカラフルなカーデが合います。

カーディガン×デニム

白やベージュは柔らかく女性らしい雰囲気になり、グレーはトレンド感のある装いになります。カーディガンは編み方や丈も色々あり、持っている服と好みで選ぶと良いでしょう。デニムに合わせたり、フェミニンなスカートも春らしくておすすめです。

15位:ジップアップパーカー(気温17度の服装タイトル)

パーカーを着て横を向く女性

レイヤードコーデおすすめ!

ジップパーカーは、スカートやワンピースとも合わせやすいです。色は定番カラー以外にもビタミンカラーやパステルカラーなど春らしい色を選びましょう。

ジップアップパーカー×イージーパンツ

同じパーカーでも色々な素材があり、ワッフル素材はコートのインナーとしてもおすすめです。写真はジップアップパーカーにゆったりめのイージーパンツを合わせています。ショート丈を選ぶ場合、オーバーサイズを選ぶとメリハリのある大人コーデになります。

14位:ロングスリーブチュニック(気温17度の服装タイトル)

二人の女性

一枚で決まりサラッと着られる

ロングスリーブチュニックは、テロんとした生地感が春のコーデにぴったりです。軽やかで着心地の良い素材を選びましょう。

ロングスリーブチュニック×アンクルパンツ

写真のコーデは可愛いピンクのリネン刺繍ロングスリーブチュニックに、カラーテーパードアンクルパンツを合わせています。寒い日は首元にストールを使ったコーデがおすすめです。種類が豊富なチュニックは、刺繍が入ったものもありフェミニンでかわいいです。最低気温17度の日は日中暑くなることが多いた、このコーデがおすすめです。

13位:リネンブレンドガウンコート(気温17度の服装タイトル)

黒い服で読書をする女性

春にあえて着たいブラックコーデ

春に重くなりそうなブラックは選ばないという人が多そうです。しかし、春のブラックコーデは逆に新鮮です。

リネンブレンドガウンコート×レギンス

ゆったり着れるリネンブレンドガウンコートは、中のカットソーを変えるとまた違った着回しができます。ボトムスはデニムやレギンス、スキニーなどがはまります。写真のように中にレースのブラウスを選ぶとシンプルな春らしい雰囲気になります。

12位:プルダウンシャツ(気温17度の服装タイトル)

白いスキッパーシャツの女性

着回しやすいスキッパーシャツ

首元がすっきりとしたスキッパーシャツは、デコルテを美しく魅せる効果があります。インナー重ね着することでカジュアル感がアップします。

スッキパーシャツ×ワンピース×パンツ

写真はスキッパーシャツの下にワンピースのレイヤードコーデで、シャツと同色のパンツを合わせています。スキッパーシャツの素材には綿や麻、ニットなどがあります。エレガントでゆったりとしたデザインは、体型カバーしてくれます。最低気温17度の日も快適に過ごせます。

11位:フェイクレーザージャケット(気温17度の服装タイトル)

読書をするレザージャケットの女性

タイミングが難しいレザージャケット

いつから着始めて良いのか難しいレザージャケットは、肌寒さを感じる季節の変わり目にぴったりのアイテムです。

フェイクレザージャケット×フラワーワンピース

シンプルなフェイクレザージャケットは、スカートやマキシワンピースなどとの相性が抜群です。レザージャケットを着るタイミングですが、3月頃に解禁にし4月からは薄着の上に羽織るのがおすすめです。上の写真では可憐な印象のフラワードットヴィンテージワンピースと組わせています。

気温17度の服装ランキング【春コーデ】10位~4位

ショッピングセンターのマネキン

17度では薄手のコートが大活躍!

最低気温が17度の日は比較的暖かい日だと感じます。日によって半袖でも大丈夫な日があります。

そんな日には薄手のロングTシャツがおすすめですが、まだまだ昼夜の気温差があるため、半袖では肌寒く感じることがあるかしれません。そんな時には薄手のコートが活躍してくれます。次に、気温17度の服装ランキング春コーデ編の10位~4位を順を追って見ていきましょう。

 

10位:ノーカラーコート (気温17度の服装タイトル)

コートをなびかせて歩く女性

ノーカラーでこなれ感のあるコーデ

シンプルで薄手の襟のないコートは、レイヤードコーデが楽しめる春のおすすめアイテムです。顔周りもすっきり見せてくれます。

ノーカラーコート×ジーンズ

写真のコーデはフロントボタンノーカラーコートにタンクトップとジーンズを合わせています。このコートは、どんなスタイルにも合わせやすく、ボタンを留めてシャツワンピとして着ることもできます。また、春はアウターの袖まくりにも挑戦してみてください。

ノーカラーコートで人気の色は、ブラックやグレー、ベージュです。万能カラーと言われるグレーは、あざやかなカラーのボトムスにも合い、全体を引き締めてくれる色でもあります。また、ブラックは大人コーデとして、ベージュは女性らしいコーデがしやすいです。

9位:シェルパーカー (気温17度の服装タイトル)

崖の上に座るパーカーの女性

気温差が激しい時期のマストアイテム

朝晩の温度差がある時に便利なのがシェルパーカーです。気温調整が難しい時期に1枚あると心強いアイテムです。春・秋用にはソフトシェルがおすすめです。

シェルパーカー×スリットワンピース×レギンス

写真はグレーのスリットワンピースとレギンスに、春らしいピンクのシェルパーカーをコーデしました。足元が綺麗に見えるフラットシューズを合わせています。ピアスで女性らしさを演出しています。

シェルパーカーにはハードシェルとソフトシェルがあります。ハードシェルはゴアテックスなどの素材を使い、生地が固いものです。ソフトシェルはハードに比べて防水性は低いですが、通気性がよく動きやすいです。

8位:ベージュジャケット(気温17度の服装タイトル)

笑顔のカップル

季節を選ばないベージュジャケット

どんなアイテムとも合わせやすいベージュジャケットは、オールシーズン活躍してくれるアイテムです。1枚あると色々と着まわせます。

ベージュジャケット×レースワンピース

黒のトップスに合わせても女性らしい印象をプラスしてくれます。様々なトップスやボトムスに合わせやすいです。テーラードジャケットは、かっちりした印象が強いかもしれませんが、明るめのベージュを選ぶことで程よい抜け感が出てコーデがしやすくなります。

また春はリネン素材を選ぶと、カジュアルコーデにも綺麗めコーデにも相性が良いです。また、ノーカラージャケット首元をすっきりと見せてくれます。髪をすっきりまとめるかストールなどを巻くと春らしい印象になります。

7位:マオカラーブラウス(気温17度の服装タイトル)

白いブラウスの女性

上品なネックラインが魅力!

マオカラーブラウスやシャツは、シンプルなデザインで露出をおさえた上品なコーデになります。レースをあしらった春らしいデザインもおすすめです。

マオカラ―ブラウス×ストレートジーンズ

写真はマオカラ―シャツにストレートデニムを合わせています。首回りがデコルテを綺麗に見せてくれるためて、カジュアルにも大人っぽさがプラスします。

また、ブラウスやシャツは締め付けずにストンと着られるため、楽にコーデができます。最低気温17度でも暑苦しさを感じない服装です。また、ネイビーなど落ち着いたカラーを選ぶとオフィスコーデになります。

6位:カーディガン(気温17度の服装タイトル)

グレーのカーディガンの女性

王道カラーで春のカーディガンコーデ

春のカーディガンコーデでは、使い勝手の良い王道カラーを選ぶとコーデがしやすくなります。

カーディガン×フレアワンピース

写真はハイウエストのカーディガンとフレアワンピースのコーデです。写真のカーデはシンプルで大人の雰囲気があります。しかし、ケーブル編みなどを選ぶと一気にカジュアルになります。ニットカーデには、ロングからハイウエストなど様々なデザインのカーデがありますので、どんなコーデにしたいかで選ぶ必要があります。

また、カーディガンの着こなしは意外と難しく、ちょっと間違えると野暮ったくなってしまうことがあります。そんな時はオーバーサイズのものや、袖にボリューム感があるものを選ぶとフェミニンな着こなしができます。また、薄手のカーデはスカートにインしてはくこともできます。

5位:ダブルボタンシャツ(気温17度の服装タイトル)

黒いシャツの女性

ワンピースとしても着用可能

光沢がありサラッとしたダブルボタンシャツは、体型カバーもしてくれます。ワンピースとしても着用できます。

バックサテンダブルボタンシャツ×フレアパンツ

写真は光沢のあるダブルボタンのシャツとフレアパンツのコーデです。カジュアルになり過ぎず、かと言って頑張り過ぎない抜け感があります。同じ素材のフレアパンツは足元の華奢に見せてくれます。

また、写真のようにカットソーにノースリーブを選ぶと、最低気温17度の日にもおすすめです。カットソーの袖の長さや色によっても様々なコーデが可能です。

4位:スリットTワンピース(気温17度の服装タイトル)

へットフォンで音楽を聞く女性

サイドのスリットがポイント!

スウェット素材のワンピースにサイドスリットが入っています。ジーンズはもちろんスカートとのコーデもおすすめです。

スリットTワンピース×ストレートパンツ

写真はスリットTワンピースに涼しげなリブスリットパンツを合わせています。生地はTシャツのような生地ではなく、スウェットのようなしっかりとした生地です。スリットが深めに入っているものは、ボトムスにプリーツスカートや、カットパンツと合わせるのがおすすめです。

上下ブラックでも下にベージュ系を合わせると、大人の落ち着いたコーデになります。また、スリットTの下には薄手のカットソーを合わせると温度調節になります。

気温17度の服装ランキング【春コーデ】3位~1位

木製ハンガーにかかった服

気温17度は薄手のアウターが安心!

最高気温が17度の日は体感としては心地よい気温です。しかし、時間帯によっては少し肌寒さを感じる頃です。

あらかじめ薄手のアウターやストールなどを持ち歩くと夜まで安心して外出できます。それでは、気温17度の服装ランキング春コーデ編の3位~1位を発表します。

3位:ロングカーディガン(気温17度の服装タイトル)

線香花火をする女性

春コーデの王道!ロングカーデ

ロングカーデはカジュアルでも綺麗めにも合わせやすく、着痩せ効果もありおすすめです。春秋おすすめコーデのランキングでも上位になるアイテムです。

春コーデランキング3位のロングカーデは見た目の面積が広いため、インナーとボトムス選びは、できるだけシンプルなものを選ぶのがポイントです。コーデを間違えると野暮ったく見えてしまうので注意が必要です。

ロングカーディガン×プリントワンピース

春と言えばワンピースの季節です。しかし、薄手のワンピースだけでは夜が寒いという時はロングカーデが1枚あると便利です。写真のコーデは春らしい小花柄のプリントスカートに同系色のロングカーデを合わせています。

このカーデにデニムパンツやスキニーパンツを合わせると一気にカジュアルにもなります。また、同系色のワドパンツも合いそうです。ロングカーデはアウターとして存在感があり季節の変わり目にも大活躍してくれます。

2位:パフスリーブシャツ(気温17度の服装タイトル)

ギンガムチェックのブラウスの女性

ゆるっと感がかわいいパフスリーブ

ランキング第2位は春コーデでシンプルで程よい可愛さが演出できるパフスリーブシャツです。1枚で着てもインナートップスとしても活躍してくれます。

レディースコーデではパフスリーブブラウスが人気です。特に、アイレットレースのブラウスは透け感があり爽やかな印象です。女性らしくウエストを絞ったシルエットが素敵です。

パフスリーブシャツ×チノサロペットパンツ

写真のコーデはカーキ&ベージュで組み合わせで、カーキのパフスリーブシャツにベージュのチノサロペットパンツを合わせています。そして、足元は歩きやすいプラットフォームミュールで、春コーデに取り入れやすいオープントゥです。

カーキのパフスリーブシャツは、ゆったりしたサイズ感が女性らしい雰囲気を演出してくれます。ブラックのボトムスやデニムなどにも良く合いますが、白のパンツもとても合いそうです。

1位:ドルマンニット(気温17度の服装タイトル)

ブロンドの女性

春らしくて爽やかな装い

ランキング第1位は袖のシルエットが印象的なドルマンニットです。一枚だけでもおしゃれなコーデが決まります。

デコルトが綺麗に見えて、短い丈を選ぶと足長効果もあります。ワイドパンツを合わせるとエレガントな雰囲気になり、ニットより濃い色のボトムスをチョイスすると良いでしょう。レディースコーデらしいコーデです。

ドルマンニット×スカート

上はオフショルダーでも使える2Wayのドルマンニットです。とてもシンプルなデザインで色々なコーデが可能です。色柄もののスカートやパンツなど、どんなスタイルにも使える万能アイテムです。

緩めのドルマンスリーブはとても羽織りやすく、中に合わせるアイテムも選びません。また、ドルマン袖のカーディガンも春のコーデではおすすめです。特にロングサイズのドルマンカーデは、丸みのあるシルエットで体型をカバーしてくれます。

気温17度の服装ランキング【秋コーデ】25位~11位

ファッションモデル

秋はファーで季節感を!

10~11月の秋の気温17度の日には、ファーアイテムを取り入れましょう。服や小物にファーをあしらったコーデをすると季節感が出ます。

秋の17度は冬目前の時期で、最高気温が17度でも日中から冷える日がよくあります。黒や茶系のニットなどシックなモノトーンコーデがおすすめです。ここからは、気温17度の服装ランキングの秋コーデ編25位~11位を見ていきましょう。

25位:ブルゾン(気温17度の服装タイトル)

笑顔の女性

軽やかな素材のブルゾンがおすすめ!

最高気温17度でちょっと肌寒さを感じた日は、軽やかな素材のブルゾンがおすすめです。ファーをあしらったものであれば秋らしい着こなしになります。

ドロストスリーブブルゾン×切り替えスカート

写真はカジュアルなドロストスリーブブルゾンです。袖にボリュームがあるため着ぶくれ感がありません。チェック柄のアシンメトリー切り替えスカートと合わせています。カジュアルでもフェミニンでも合わせやすいのがポイントです。最高気温17度でも1枚持って外出すると安心です。

24位:ワンピース(気温17度の服装タイトル)

犬と寝そべる女性

長袖シャツをジャケット代わり

ワンピースの上にジャケット代わりにシャツを羽織るのがおすすめです。ワンピースの柄に合ったベルトでウエストをマークするとキチっと感が出ます。

長袖シャツ×ワンピース

写真のコーデは、アニマル柄のワンピースに白シャツを合わせています。秋らしい柄のワンピースが目を引きます。細ベルトがワンポイントとなり引き締まって見えます。最高気温17度の日、ジャケット代わりに長袖シャツを代用するのもおすすめです。

23位:オーバーサイズスウェット(気温17度の服装タイトル)

紫のスウェットを着た女性

寒さを感じたらスウェット生地を!

 最高気温が17度の日は最低気温がまだまだ下がるので、アウターにスウェットを選ぶと失敗しません。最高温度17度は想像よりも寒さを感じます。

オーバーサイズスウェット×長袖フラワープリントワンピース

上のコーデはオーバーサイズスウェットとフラワープリントワンピースを重ね着したコーデです。メンズっぽいスウェットですが、花柄ワンピで女性らしい雰囲気になりました。コーデュロイのキャップもとても合っています。 

22位:スウェットプルパーカー(気温17度の服装タイトル)

パーカーの女性

パーカーは秋のマストアイテム

プルパーカーは冬物かなと思うかもしれませんが、気温が17度の日にはちょうど良いコーデです。また、丈のあるビッグスウェットプルパーカもおすすめです。

スウェットプルパーカー×リブワイドパンツ

写真は白のスウェットプルパーカーに黒のリブワイドパンツのコーデです。清潔感のある白のパーカーは、コーデがしやすいため人気があります。ボトムスは黒だけでなく、ベージュやチェックなども良くあいます。

21位:ワッフルカーディガン(気温17度の服装タイトル)

コーヒーを飲む女性

羽織り物で万能なニットカーディガン

凹凸のあるワッフル編みのカーディガンは、ざっくりと編みのため着心地がいいです。羽織るだけで秋らしいコーデになります。
 

カーディガン×ハイネックセーター×フレアスカート

上のコーデはノースリーブのハイネックセーターに、ワッフル編みのカーディガンを羽織っています。ボトムスはトレンチフレアスカートを合わせています。インナーにはレースのカットソーなどを合わせると、より女性らしさを演出してくれます。トレンチフレアスカートはチノパンの生地にトレンチコートの要素をミックスしたスカートです。

20位:チェック柄ブロッキングコート(気温17度の服装タイトル)

黒いコートの女性

大人可愛いチェック柄のコート

ブロッキングコートは前後のデザインが変わっているコートです。前から見るとチェック柄、後ろは別素材の加工がされています。

チェック柄ブロッキングコート×ニット

写真のチェックのコートは後ろが別の素材でプリーツ加工されています。普通のコートよりもふんわりとしたシルエットになります。袖口のベルトもポイントになっており、中は白いニットを合わせています。デニムやワンピースなど色々なボトムスに合います。

19位:BIGスリーブワンピース(気温17度の服装タイトル)

黒いドレスの女性

シンプルでフェミニンなワンピース

袖はボリュームのあるビッグスリーブでフェミニンな印象を与えます。シンプルですが華やかなアクセントになっています。

BIGスリーブワンピース×ファーストラップバッグ

ショルダーバッグのひもを、ファーショルダーストップに付け替えるだけでより季節感がアップします。黒のワンピにストラップの明るい白やベージュ×白のバッグがポイントになっています。

18位:ブロッキングコート(気温17度の服装タイトル)

トレンチコートの女性

流行のブロッキングデザインのコート

ブロッキングデザインのトレンチコートは、後ろが別素材できています。色々なデザインのブロッキングデザインのコートが販売されています。

ブロッキングテロンチコート×黒カットソー

写真のコートはボタンのないフラットなデザインで、スカートにもパンツにも合わせやすいデザインです。ウエストのリボンは結ばなくても良いですが、リボンを結んで抜き襟気味で着るとまた違った雰囲気になります。

17位:ミリタリージャケット(気温17度の服装タイトル)

雨の中の女性

人気のミリタリージャケット

ミリタリージャケットは裏地がなく軽いので、「ちょっと冷えるな」という時に気軽に羽織ることができます。
 

4WAYミリタリージャケット×フェイクスエードサンダル

また、「冬のコートはまだ早いな」という時に、フライトジャケットの一種であるMA-1がおすすめです。ちなみにMA-1は春秋のアウターとして活躍してくれるアイテムです。上の写真ではミリタリージャケットに赤のフェイクスエードサンダル、ペーパーライクキャスケットを合わせています。

髪をなびかせている女性

16位:ボアブルゾン(気温17度の服装タイトル)

カエデを持つ女性

グッと冷え込む日はボアブルゾン

ちょっと肌寒い日はボアブルゾンがおすすめです。昼間はカーディガンだけでちょうど良いと感じても、朝晩はぐっと冷え込みます。

ボアブルゾン×デニム

写真はデニムコーデですが、レディースではミニスカも可愛いです。また、白のハイネックブラウスを合わせるのもおすすめです。少し濃いめで同系色のベレー帽やバッグと合わせるとスッキリした印象になります。モコモコのボア素材は、大人コーデにもぴったりでロングスカートなどにも良く合います。

15位:フェイクファーブルゾン(気温17度の服装タイトル)

男女カップル

限りなく毛皮に近い人工毛皮

フェイクファーは限りなく毛皮に近い人工毛皮です。ボアは羊の毛の様にモコモコした素材です。どちらも襟なしを選ぶとすっきりとした印象になります。

フェイクファーブルゾン×ツイードワイドパンツ

写真はパフスリーブセーターとボトムスには、秋冬にぴったりの素材ツイードのワイドパンツを合わせています。レディースコーデでは足元にボアスリッポンを履くとより秋らしいコーデになります。 

14位:ボアデニムジャケット(気温17度の服装タイトル)

デニムジャケットの女性

ボアで秋らしくなるデニムジャケット

襟や袖にボアがあしらわれたデニムジャケットは、ボトムスに同系色のデニムを合わせるかロングスカートがおすすめです。

ボアデニムジャケット×デニムタイトスカート

また、黒スキニーという超シンプルな大人カジュアルコーデも素敵です。衿まで暖かいボアデニムジャケットに、スウェットプルパーカと裏起毛デニムのタイトスカートのコーデです。女性らしいハイアンクルブーツでより秋にぴったりの着こなしになります。

13位:ワンピース(気温17度の服装タイトル)

ニットセーターの女性

二ット×レース素材のワンピース

カジュアルなニットワンピースのサイドスリットにレースがあしらわれています。ただのニットワンピースよりレディースコーデらしくなります。

レース切替ドッキングワンピース

ニットとレースのスカートを重ね着しているようなレース切替ドッキングワンピースです。秋はショートブーツなどと合わせてそのままで、冬はコートを羽織るだけでかわいいレディースコーデになります。

12位:サテンオープンカラーシャツ(気温17度の服装タイトル)

長い髪の女性

ブルゾンのインナーにおすすめ!

サテンオープンカラーシャツはブルゾンとの相性が良く、光沢のあるサテン素材が一気に秋を感じさせてくれるコーデです。ブルゾンのインナーにもおすすめです。

サテンオープンカラーシャツ×テーパーパンツ

ネイビーのサテンオープンカラーシャツにテーパードパンツを合わせています。テーパードパンツはゆったりしたシルエットの服装で、スタイルが良く見えるうえ履き心地も抜群です。足元はコーデュロイのスリッポンで大人カジュアルなレディースコーデに仕上がります。 

11位:スリットワンピース(気温17度の服装タイトル)

ワンピース

ワッフルスリットワンピース

すそのサイドにスリットが入っているスリットワンピースです。デニムやレギンスなどとレイヤードにするととても可愛いレディースコーデに仕上がります。

ワッフルスリットワンピース×リブワイドパンツ

上の写真ではワッフルスリットワンピースに、リブワイドパンツとキャップのコーデです。また、ワッフル地は、表面に凸凹があり凸部に空気を含むため保湿性を高めてくれる効果があります。ウエストポーチが刺し色になっています。

気温17度の服装ランキング【秋コーデ】10位~4位

寝そべっている女性

チェック柄や秋色コーデがおすすめ!

秋色といえば、キャメルやマスタード、ダークグリーン、カーキ、ブラウンなどがあります。秋コーデはこのような色を積極的にコーデに取り入れましょう!

例えば、ベーシックなコーデとしては黒×秋色のコーデです。また、秋色にはチェック柄やグレーも合わせやすいカラーです。次に、気温17度の服装ランキングの秋コーデ編10位~4位を見ていきましょう。

10位:マウンテンパーカー(気温17度の服装タイトル)

パーカーの学生

秋の本命!マウンテンパーカー

マウンテンパーカーは秋の変わりやすい天気にも対応しやすく、薄手でサッと羽織れるのが便利です。、雨に強い素材なので不安定な天気でも安心です。

マウンテンパーカー×フラワープリントワンピース

写真はネイビーのマウンテンパーカーに女性らしいフラワー柄のワンピースをコーデしています。スニーカーやキャップを組み合わせることでカジュアルがプラスされる服装になります。

マウンテンパーカーなスポーティな印象が強いアイテムですが、実はどんなスタイリングにも合わせやすいおすすめアイテムです。カラーバリエーションも豊富で、カーキのマウンテンパーカーは大人っぽいコーデになります。ベージュは上品でネイビーは綺麗めなカジュアルになります。

9位:トレンチコート(気温17度の服装タイトル)

コートの女性

トレンチコートは春秋でおすすめ!

トレンチコートは秋物を春にも兼用できるアイテムです。春物はライナーが付いていませんが、秋物はしっかり裏地がついているためおすすめです。

トレンチコート×スウェットプルパーカー

上のコーデではスウェットプルパーカーにトレンチコート、タータンチェックのワイドパンツを合わせています。トレンチコートはかっちりした綺麗めコーデの印象が強いです。しかし、組み合わせるアイテムによってカジュアルな服装に変身します。

少し大きめのトレンチコートにパーカーを合わせるとサイズ感がフィットします。また、トレンチコートにはボーダーTが良くあいます。ボーダーTのうえに地味目のパーカーを合わせたり、キャップやリュックを合わせる秋のカジュアルコーデがおすすめです。

8位:フラワープリントスカート(気温17度の服装タイトル)

花柄ワンピの女性

秋こそフラワープリントコーデ

秋は女性らしさを引き出してくれるフラワープリントのスカートがおすすめです。秋は花柄のアイテムを積極的に取り入れてみて下さい。

ロングニット×フラワープリントスカート

上はネックロングニットとサテンのフラワープリントスカートのコーデです。秋はロングニットを緩く着こなす大人コーデがおしゃれです。ロングニットはスカートにもパンツにも合わせやすいアイテムです。また、とサテンフラワープリントスカートは、ライダースジャケットを合わせるコーデのおすすめです。

花柄が苦手という人には、甘くなり過ぎないモノトーン柄がおすすめです。又、花柄スカートを選ぶポイントは、軽やかな素材がおすすめで、ミモレ丈などを選ぶとより大人っぽいコーデになります。

7位:デニムウエスタンシャツ(気温17度の服装タイトル)

青デニムジャケットの女性

1枚で主役になるデニムシャツ

デニムウエスタンシャツは、普通のデニムシャツと比べると肩のデザインがウェスタン調になっています。春や秋には1枚だけでも主役になるアイテムです。

デニムウエスタンシャツ×テーパードアンクルジーンズ

写真はデニムウエスタンシャツにテーパードアンクルジーンズのコーデです。長袖シャツは通年着用できるのがポイントです。春秋は1枚だけでアウターに、夏は袖まくの着こなしができます。また、冬はニットなどを合わせたレイヤードコーデができます。

気温が20度を下回る頃は、そろそろ羽織り物が1枚必要になる時期です。そんな時期にピッタリなのが、レイヤードコーデです。レイヤードは暑過ぎると出来ず、かと言って寒くなるとコートの下に隠れてしまいます。

6位:Vネックチュニック(気温17度の服装タイトル)

手を合わせるカップル

秋コーデはゆったりニットがおすすめ

秋はゆるっとしたシルエットを取り入れたコーデがおすすめです。ニットの裾をゆったりラインのサロペットにインすると秋らしいゆったりコーデが完成です。

オーバーサイズチュニック×コーデュロイスカート

写真のコーデはオーバーサイズVネックチュニックにコーデュロイフロントボタンスカートを組み合わせています。オーバーサイズのチュニックは、体形カバーができる服装で細身のボトムスに合わせるのがおすすめです。

また、白やアイボリー、グレー系のコーデュロタイトイスカートは、秋コーデにクリーンさをプラスしてくれます。たっぷりめの同系色のセーターと組み合わせても、コーデュロイの凹凸感があるため地味に見えません。

5位:チェスターコート (気温17度の服装タイトル)

サングラスの女性

チェスターでコーデの幅が広がる!

最近、秋のコーデがマンネリ化してきたなと感じている人には、抜群に着まわせるチェスターコートがおすすめです。

チェスターコート×ハイネックセーター

上はウールブレンドチェスターコートとワイドリブハイネックセーターのコーデです。チェスターコートは丈が膝の上くらいまで長く、背広のようなデザインのコートです。以前はフォーマルな場で着られることが多かったですが、最近はGジャンやインナーダウンの上に羽織ったりして、カジュアルなコーデとしても人気があります。

ちなみに、大人女性の人気があるのはキャメルのチェスターコートです。カジュアルの中にも、上品な印象を与えてくれるチェスターコートを是非ワードローブに加えてみて下さい。

4位:ボアガウンコート(気温17度の服装タイトル)

抱き合うカップル

個性的で可愛いアーガイルニット

ボアガウンコートは、ボアブルゾンのコート版です。アーガイルニットはカジュアルにもスタイリッシュなコーデにも合わせられる万能アイテムです。

ボアガウンコート×アーガイルセーター

写真は上品な雰囲気のあるノーカラーで、ゆったりしたサイズ感に仕上っています。コートの中は、アーガイルセーターとベロアフレアスカートのコーデになっています。トラッドな雰囲気のアーガイルに、ふんわりコートで柔らかさが出る服装です。

また、アーガイルセーターはトレンチコートとも相性が良く、一枚で個性的で可愛らしい服装になります。そして、ボトムスにはデニムやベロアのスカートも良く合います。秋には持っておきたいおすすめアイテムです。

気温17度の服装ランキング【秋コーデ】3位~1位

公園にいる女性

秋コーデのレパートリーを増やそう!

季節の変わり目の秋は、意欲が高まる傾向があり色々なコーデに挑戦したくなる時期かもしれません。この機会に17度のコーデを増やしましょう。

あれこれ服はたくさん買うが、いつも同じようなコーデになってしまうと人は意外に多いかもしれません。以下に気温17度の服装ランキングの秋コーデ編3位~1位を発表します。特に、秋は最高17度を意識することが大切です。

3位:フェザーヤーンセーター(気温17度の服装タイトル)

ピンクのセーターの女性

パステルカラーのふわもこセーター

ランキング第3位はふわふわ感のあるセーターです。甘めなブルーやピンクをチョイスすると、女性らしさが引立つコーデになります。

ふんわりした質感のニットは、それだけで柔らかさが伝わる服装です。また、肌触りの良いアイテムでガーリーなコーデや、カジュアルなコーデにもなる着回し力の高さが魅力です。

フェザーヤーンセーター×コーデュロイパンツ

写真はブルーのフェザーヤーンセーターにコーデュロイのパンツを合わせています。フェザーヤーンセーターはきちんと感のある服装で、カジュアル過ぎないのがポイントです。シンプルなスキニーなどにも合わせやすいです。

フェザーヤーンのカーディガンもあり、オーバーサイズで肩を少し後ろに落とし気味に着るのがおすすめです。フェザーヤーンのカーディガンは花柄のワンピースなどにも合わせやすいです。最高温度17度の日のコーデに加えてみて下さい。

2位:ジップアップパーカー(気温17度の服装タイトル)

後ろ姿のパーカー女子

定番だからこそ着こなしに差がでる

ランキング第2位は着回し力があるジップアップパーカーです。最高温度17度に1枚あると重宝します。定番のアイテムだからこそ着こなしに差が出ます。

カジュアルなプルオーバーと違い、ファスナーを開け閉めして着られるためアレンジが自在です。秋コーデでは、カジュアルになり過ぎない大人女子の着こなしがおすすめです。下の写真ではグレーのパーカーに黒のセーターとボトムスを合わせています。

ジップアップパーカー×ニット

カジュアルコーデになりがちなグレーや黒パーカーの定番カラーは、ボトムスとのバランスがとての大切です。例えば、トップスにボリュームを持たせてボトムスは細身のスキニーやレギンスなどを合わせるとすっきりした服装になります。

また、あえて大きめのパーカーにロングスカートを合わせたAラインコーデもおすすめです。さらに、綺麗めのパンツやタイトスカートを合わせると、細身のシルエットのIラインコーデに仕上がります。

1位:ロングニットカーディガン(気温17度の服装タイトル)

椅子の上のセーター

ロングカーディガンは着こなそう!

ランキング第1位は秋のコーデで1枚は持っておくべきロングカーデです。ロング丈は与えたい印象でコーデすることで、カジュアルとは違った服装になります。

ロングニットカーディガン×ニットトップス

写真はロングニットカーディガンとニットトップス、ニットフレアパンツのセットアップです。グレーのセットアップはどんな色とも相性が良いため、最高温度17度の時期に1組持っているといざという時にとても便利です。秋はセットアップ解禁の時期でもあります。

特に、定番のグレーのロングカーデは、1枚持っていると便利なアイテムです。インナーやボトムの組み合わせでガラリと印象が変わります。しかし、シンプルであればあるほど地味な服装になりがちです。そのため、ファーを使ったバッグなど小物などで季節感を出すのがおすすめです。
 

お出掛けするなら持ち歩きたい便利なグッズ

パンを食べながらスマホを見る女性

いつものお出かけを快適に!

ショッピングや外食などのいつもの外出先で、これがあったら便利だな!というグッズはありませんか?

お出かけがさらに快適になるグッズがあれば、外出がより楽しくなります。お気に入りのグッズを見つけて、お出かけに携帯してみませんか?以下に、お出掛けするなら持ち歩きたい便利なグッズをご紹介します。気温17度の服装ランキングと一緒に参考にして下さい。

外出先のメイク直しに便利なグッズ

メイク道具

手軽に化粧直しができる紙おしろい

あぶらとり紙とフェイスパウダーが一体になった紙おしろいが、女子の間で話題になっています。

特に、人気があるのが肌触りが良く吸収性のある麻入り和紙です。あぶら取りとメイク直しが一体した紙おしろいは携帯しておくとメイク直しが楽しくなります。17度のレディースコーデと同時にチェックしておきたいアイテムです。

ポーチ

バッグインバッグが可能なポーチ

バッグインバッグができるポーチは、ちょっと買い物に行く時や旅行に行く時もとても便利です。

ショルダー付きのポーチは、財布やスマホなどいつも持ち歩くものを入れておげばそのまま使えます。また、直前まで使っていても、ショルダーを取って旅行バッグにそのまま入れればすぐに旅行にも出かけられます。

白とブルーに綿棒

メイク直しにクレンジングつき綿棒

アイメイク直しに欠かせない綿棒は、化粧ポーチに何本か入れて携帯するといつでもメイク直しができて便利です。

クレンジング付き綿棒は、クレンジング成分やオイル成分が含まれていて耳の掃除にも使えます。また、片方だけ細くなっているタイプであれば、目じりのような細かい部分に使えて便利です。

外出先で勉強や仕事がはかどるグッズ

メモリーカード

スマホやiPadに便利なUSB充電器

USB充電器はスマホやタブレットなどとケーブルでつなぎ、外出先でも気軽に充電できます。様々な製品があるので自分に合ったものを選びましょう。

特に、外出用では急速充電に対応している充電器がおすすめです。急速充電に対応していれば、外出先で素早くスマホなどを充電することができます。また、保護回路がついたものであれば、発火や過電流の心配がなく外出先で安心して使うことができます。

アダプター

収納にナイロンメッシュハードケース

ナイロンメッシュケースは、メモ帳や電卓などの事務用品を入れておくのに便利です。また、電源アダプタなどを入れて携帯できるのでおすすめです。

メッシュタイプは中身が見えるのが、何が入っているか管理しやすく取り出しやすいメリットがあります。 iPhoneやiPadなどのアダプタやケーブルなどを入れて携帯するのに役立ちます。

ノートブックとイヤホン

人気のノイズキャンセリングイヤホン

ノイズキャンセリングヘッドフォンやイヤホンが人気です。ノイズキャンセリングとは静寂装置と言われるものです。

この装置は、電車の走行音やエンジンノイズの騒音を低減するものです。約2時間の満充電で約16時間の連続使用できます。飛行機内にも持ち込めますので、快適な移動時間を過ごせます。充電は付属のUSBケーブルをつなげて行います。外出時以外でも快眠したい時などに手軽に使えます。

耳栓

環境騒音をカット!デジタル耳せん

集中したい時は耳せんを携帯しておくのがおすすめです。特に、環境騒音を90%カットしてくれるデジタル耳せんが便利です。

特に、デジタル耳せんは、呼び声はそのまま聞こえますが騒音だけをカットしてくれるという優れものです。バッグに入れたままでも使え、イヤホンに見える外観のため違和感がありません。

木製のハンガー

荷物が置きやすいバッグハンガー

カフェなどで荷物を置きたい時、バッグハンガーがあるとテーブルに設置してバッグを吊り下げることができます。

お店などで大事なバッグを床に置かなくて大丈夫です。バッグハンガーには、シンプルなL字型や折り畳み式、リング型など様々な種類があります。また、耐荷重3㎏まで下げられるものもあり好みで選べます。

ラベンダー畑

リラックス効果のあるアロマオイル

ミニサイズの携帯用アロマフレグランスオイルは、イライラした時やリフレッシュしたい時におすすめです。

リラックスしたい時に、バッグから出して手首などにスッと塗るだけで気分が落ち着きます。お気に入りの香りを選ぶのがおすすめです。携帯タイプであれば、仕事中や外出先でも使えるのでとても便利です。

スタバのタンブラー

コーヒー好きにステンレスタンブラー

真空二重ステンレス構造で、保温と保冷機能が付いたステンレスタンブラーが便利です。

特に、スタバのタンブラーはコーヒーが20円引きになり、壊れてしまっても、お店で部品がすぐに買えるのがメリットです。コンビニコーヒーを入れて持ち歩くことができ、コーヒー代の節約にもなります。

気温17度の服装ランキング51選まとめ

ファッションモデル

アウターで調節&季節感がポイント!

気温17度の服装ランキング51選をご紹介しました。気温17度の服装のポイントは、アウターとの温度調節や季節感を出すことです。

この記事では温度調整や着回しに便利だというアイテムをランキング形式でご紹介しました。17度は季節の変わり目で服装に悩みがちな時期です。また、外出前に最高・最低温度をしっかり確認することも大切です。今年こそは気温17度を快適に過ごせるようなコーデを楽しんでみてください。

他にも気になるランキングをご紹介

気温15度のお出かけの服装37選!おしゃれファッションやアウトドアコーデ集! | ランキングまとめメディア
ボルドーに合う9色とおしゃれコーデ31選!季節のレディース着こなし術を解説! | ランキングまとめメディア
スポッチャデートの大人女子の服装23選!動きやすいおしゃれコーデや持ち物も! | ランキングまとめメディア
おしゃれにキメるボーイッシュコーデ51選!大人女子のかっこいい着こなし特集! | ランキングまとめメディア
映画デートでのおしゃれなコーデ15選!季節ごとの服装や男子のコーデも紹介! | ランキングまとめメディア
【最新】コーディネートアプリ65選!これさえあればコーデに迷わない! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ