ぶっきらぼうな人の特徴17選!ぶっきらぼうな態度になってしまう心理とは?

冷たい態度を取ってしまったり、口調を荒くしてしまったりなど、ぶっきらぼうな人の特徴をランキング形式で紹介していきます。ぶっきらぼうな人の心理や、ぶっきらぼうな口調、態度を取ってくる人との上手な付き合い方、ぶっきらぼうな態度の治し方、脈ありサイン、ぶっきらぼうなキャラクターが登場するアニメ、漫画作品などもあわせて紹介していくので、ランキングと一緒に参考にしてみてください。

目次

  1. ぶっきらぼうな人の特徴ランキング17選
  2. ぶっきらぼうな人の特徴ランキング17位〜11位
  3. ぶっきらぼうな人の特徴ランキング10位〜7位
  4. ぶっきらぼうな人の特徴ランキング6位〜4位
  5. ぶっきらぼうな人の特徴ランキング3位〜1位
  6. ぶっきらぼうな人はどういう心理でいる?
  7. ぶっきらぼうな人との上手な付き合い方は?
  8. ぶっきらぼうな態度の治し方・改善方法は?
  9. ぶっきらぼうだけど脈あり?好意のサインは?
  10. 魅力的なぶっきらぼうキャラクターが登場する作品は?
  11. ぶっきらぼうな人の特徴ランキング17選まとめ

ぶっきらぼうな人の特徴ランキング17選

態度や口調など!ぶっきらぼうな人の特徴を紹介!

メガネをかけている女性の画像

ぶっきらぼうな人は損することが多い

人から冷たい態度と思われたり、他人に対して関わりにくいと思われてしまうことが多いなど、ぶっきらぼうな人には共通の特徴があることが多いです。

女性も男性も人間付き合いの中で損することが多く、ぶっきらぼうな態度を取ったあとに後悔することも多いです。ぶっきらぼうな人の特徴をわかっていることで、うまく接することができるようになるので覚えておくと便利です。またぶっきらぼうな人は自分の特徴を理解して、態度や口調を改善できるように努力してみてください。

そもそもぶっきらぼうってどういう意味?

しゃがんでいる下を向いている女性の画像

愛想がないという意味で使われる

ぶっきらぼうは愛想よくするといったことはなく、冷たい態度を取ってしまったり、乱暴な口調を使ったりなど、愛想がないという意味で使われることが多いです。

ぶっきらぼうな人の心理や特徴、ぶっきらぼうな人との付き合い方、ぶっきらぼうな態度を取ってしまう人への改善方法、脈あり方法、ぶっきらぼうなキャラクターが登場する漫画、アニメ作品なども紹介していくのでランキングとあわせてチェックしてみてください。それでは、ぶっきらぼうな人の特徴ランキングスタートです。

ぶっきらぼうな人の特徴ランキング17位〜11位

第17位:目を合わせない

湖を見ている女性の画像

下を向いていることが多い

ぶっきらぼうな人の態度として、話しかけられても目を合わさずに話さないという点が特徴の一つになります。人の目を見ることがとにかく苦手な人が多いです。

実際にぶっきらぼうな人は話している途中に目を合わせないので、感情が読み取れなかったりするので、うまくコミュニケーションを取れない人が多いのも特徴になります。ずっと目を合わせるのが苦手という人は、意見を言うときや感情を伝えたいという時に目を合わせるだけでも違うので、意識してみるのもおすすめの方法です。

失礼だと思われることも多い

目を合わせないことで、そっけない、ぶっきらぼうな人と思われがちですが、恥ずかしかったり相手の目を合わせられないだけで、根は優しい人が多いです。付き合い方としては、第一印象で決めずにまずはぶっきらぼうな人と長い目で付き合っていくことで、本性が見えることが多いです。気を長く持つのがおすすめです。

第16位:口調が冷たい

眉間に皺を寄せている男性の画像

言葉を選ばない人も多い

ぶっきらぼうな人の特徴として、口が悪かったり、口調がきつかったり、相手に対して言葉を選ばずにデリカシーのない言葉をぶつけたりすることも多いです。

ランキングの中でもこのタイプは言葉を選ばずに相手に感情をぶつけることもあるので、相手からはぶっきらぼうな人だったり、冷たい人と思われることも多いです。一度相手に言葉をかける前に、自分が言われたらどういう気持ちになるかを考えてから話しかけるという方法で、うまい付き合い方をすることができるのでおすすめです。

慣れている人には口調が冷たい場合もある

ぶっきらぼうな人でも逆に、初対面の人とは上辺で話すことはできるけれど仲良くなった人には冷たい口調を浴びせることが多いです。相手に対して慣れているので、安心してぶっきらぼうな口調になることはありますが相手のことを信頼している上で行っているので、考えすぎないように付き合っていく付き合い方がおすすめになります。

第15位:嫌われるのが怖い

女性が体育座りをしている画像

人の感情に敏感な人も多い

相手に嫌われることが怖いという心理を持っているので、嫌われるくらいなら最初からぶっきらぼうな態度を取って距離を置こうという人が多いです。

ランキングの中でもこのタイプのぶっきらぼうな人は嫌われないためにも日頃から人と関わらない人も多く、グイグイくるタイプとは仲良くなれないという人も多いです。ランキングの中でもこのタイプは、臆病な人も多いので心を許さない限りは距離を置いている付き合い方をしているので、相手との距離感を図りながら接しましょう。

自分を出すのが怖いと思っている

本当の自分を出すのが怖いという心理を持っていることも多く、偽りの自分でいることで相手に嫌われないように振舞っている人も多いです。嫌われたくない、傷つきたくないといったネガティブ思考の人も多いので、安心させてあげることで心を許してくれる場合もあります。このタイプは心許せる人には優しい態度を取る人が多いです。

第14位:不器用

深刻な顔をしている画像

全員に同じ態度を取る

ぶっきらぼうな人は、他人に合わせて態度を変えたり、人の感情を考えて動くなど、器用に人とコミュニケーションを取ることができない、不器用な人も多いです。

ランキングの中でもこのタイプのぶっきらぼうな人は、全員に同じ態度を取るので普段から素で過ごしていたり、相手によって態度を変えるような人ではないので、長い目で付き合っていくといい信頼関係を築くことができます。誰にでも一定の態度で接しれるので、いい人が多いですがなかなか人には伝わらないことが多いのも特徴です。

長く接すると本性が見えることが多い

ぶっきらぼうな人は感情表現がうまくできなかったり、思いが伝えられないなど、不器用で本音を伝えられないという人が多いので、しっかり話し合っていったり、長い付き合い方をすると本性が見えてくることが多いです。不器用なタイプなので、恋愛面でもうまく相手に気持ちを伝えられなくて後悔するというタイプも多いです。

第13位:プライドが高い

時計が輝いている男性の画像

舐められないようにしている

部下や後輩など、誰にでも愛想よくすることで、親しみやすさを出してしまうと舐められてしまうのではないかと不安になりぶっきらぼうな態度を取る人も多いです。

職場や仕事場、サークルなど、上下関係のあるところでは特にぶっきらぼうな特徴が発揮されることが多く、口調も強めだったり、大きい態度を取ることも多いです。プライドが高いことが原因になっていて、常に自分のやっていることにはプライドを持っているので、馬鹿にされるのが何より嫌いという意見の人が多いです。

 

可愛いと思われることもある

ランキングの中でもこのタイプのぶっきらぼうな人は、プライドが高いことで、ぶっきらぼうな態度をつい取ってしまうということが相手に伝われば可愛いと思われることも多いです。相手に指摘された時は素直に気持ちを伝えるようにすると、ぶっきらぼうな人でも相手に愛情を伝えることができるのでおすすめになります。

第12位:距離の置き方が慎重

日差しに当てられている女性の画像

相手との距離を測っている

ランキングの中でもこのタイプのぶっきらぼうな人は、初対面から相手との距離感を測るためにわざとぶっきらぼうな態度を取っていることが多いです。

自分がどれくらい踏み込んでも嫌われないのか、相手はどれくらい踏み込んでくるのか、どれくらいの付き合いになりそうかなど、先を見据えて考えていることが多いです。距離を測り終えたら、ぶっきらぼうな態度を終えて普通に接してくれる人も多いです。ランキングの中でもこのタイプは比較的警戒心が強い人が多いです。

続けたい関係ほど慎重になる

二度と会わないような人にはフランクに話しかけたり、テンションをあげたりすることができますが、今後付き合いが長くなる人ほど悪い印象をつけないように口数を減らすことも多いのがこのタイプの特徴になります。態度の違いで勘違いされることも多いので、あまりわからないように心がけるのがおすすめの対処方法になります。

第11位:感情表現ができない

落ち込んでベッドに沈んでいる女性の画像

感情が顔に出にくい

嬉しかったり、怒ったり、笑ったりなど、人に向けて感情表現をすることが苦手な人がとても多いのも、ぶっきらぼうな人の特徴の一つになります。

ぶっきらぼうな人は感情が出ないからといって何も感じていないということではないので、デリカシーのないことをいったり、感情をぶつけたりするのは付き合い方として避けるようにしましょう。感情表現ができないと悩んでいる人は少し大げさでもいいので、自分の感情や思いを相手に伝えるように努力するのがおすすめになります。

たまにしてくれる感情表現がギャップになる場合もある

感情表現ができないぶっきらぼうな人は、たまに見せる感情が可愛いとギャップでモテることもあります。普段から常に感情表現ができなくても、大事な節目で伝えるだけでも印象がガラっと変わるのでおすすめです。感情表現をしないことが多いですが、言われたことはしっかり覚えている人が多いので発言には気をつけましょう。

ぶっきらぼうな人の特徴ランキング10位〜7位

第10位:目立つことが苦手

リュックをかついで遠くを見ている女性の画像

ひっそりと過ごしたい

大勢の中で目立つことが嫌いだったり、誰かの前で発言するのが苦手だったりなど、ぶっきらぼうな人はとにかく目立つことを苦手としている人も特徴になります。

ぶっきらぼうな人は、自分の意見がある場合も言わずに閉じ込めてしまったり、相手に意見を委ねてしまうこともとても多いです。ランキングの中でもこのタイプの人とは、付き合い方を気をつけなければいけないタイプになるので、知らないうちに相手を傷つけたり、意見を言うことを強要してしまわないように注意しましょう。

社交的になれないところを悩んでいる

このタイプのぶっきらぼうな人は、自分でも目立たないように過ごしていたり、発言ができないことなど、社会的になれないところを悩んでいる人も多いです。騒いでいる人を横目にみながら、羨ましいという心理を頂いていることが多いです。目立つことは苦手ですが誘われることは好きな人が多いので、誘ってあげるのもおすすめです。

第9位:緊張しやすい

頭を抱える男性の画像

動揺を隠している

ぶっきらぼうな人は緊張していることで、相手に醜態をさらさないようにあえてぶっきらぼうな態度を取ることで態度を隠していることも多いです。

緊張しやすいので、大勢でのプレゼンや誰かに注目された時などに口調が荒くなったり口数が急に少なくなったりするところも特徴になります。緊張しなかったり、リラックスできる空間の場合は、心に余裕ができるのでぶっきらぼうな態度をやめることもあります。相手が緊張している場合は、落ち着くまで待つのもおすすめです。

緊張で固まってしまう人もいる

緊張することによって、表情が固まってしまう人もいます。固まってしまっている間は、相手の言葉が耳に入らなかったり相手の行動に集中できなかったりすることも多いです。自分で緊張するとぶっきらぼうな態度になってしまう自覚がある人は、テンパらないように事前にしっかり準備をしておくことで対処することができます。

第8位:踏み込まれるのが苦手

落ち込んでいる女性の画像

自分をさらけ出したくない

人並みには話せたり、上辺では愛想よく振りまくことができても深い関係になると、ぶっきらぼうな態度を取ってしまうという人も中には多いです。

実際に相手のことを聴いたり、相手に信頼されることはいいけれど、自分のことには踏み込まれたくない、自分の本音や意見は出したくないという人が多いです。ランキングの中でもこのタイプのぶっきらぼうな人は、表面上では相手の意見に合わせることが多く、大人数でも意見に流される人が多いのも特徴の一つになります。

気を許すまで時間がかかる

このタイプの人は一見フランクに見えるので、踏み込もうとする人間は多いですが、自分で決めた気の許す人以外には自分のことを一切話さないという人も多いです。態度が悪かったり、口調が悪かったりするタイプではなく、言いたくないことは黙り込んでしまったり、話を逸らしたりする行動を会話の中ですることが多いです。

第7位:大人数が苦手

人が並んでいる画像

少人数が好き

大人数の中では萎縮してしまい、本来の自分を出すことができないことからついぶっきらぼうな態度や口調になってしまうという人も多いです。

ランキングの中でもこのタイプのぶっきらぼうな人は、少人数の中では本来の自分を出すことが出来る人が多いです。少人数の中にいると、よく話すようになるのも特徴です。大勢の中では、周りの意見になんとなく合わせたり、意見を言わないことも多いので本音を聞きたい場合は、少人数の時に聞いてみるのもおすすめです。

一対一ではしっかり向き合うことが多い

ランキングの中でもこのタイプのぶっきらぼうな人は団体行動を苦手としていますが、一対一の時は真剣に向き合ってくれるタイプの人が多いです。二人きりになると、優しい一面が見れたり、頼りになったりなど普段とは違う一面を見ることができるので、気になる人がこのタイプの場合はまずは二人で遊んでみるのもおすすめになります。

ぶっきらぼうな人の特徴ランキング6位〜4位

第6位:人に興味がない

花を一人で持っている女性の画像

上辺だけの関係を好む

ぶっきらぼうな人は、人の情報を聞き出したり、人と共感を得たりするなど、上辺だけの関係を好んでいる人が多いです。他人の話に興味を持つことも少ないです。

実際に人から頼られること自体、面倒くさいと思っているタイプが多いので、相談事をされた場合でもぶっきらぼうな口調や態度を取ってしまうということも多々あります。フランクな関係を好むので、表面上はコミュニケーション力が高いと思われることも多いですが、踏み込もうとするとそっけない態度をすることが多いです。

興味がある人には積極的になる

実際に、興味がない人間にのみぶっきらぼうな態度や口調を取る人も中にはいます。興味がある人間が視野にはいった途端に急に積極的になったり、コミュニケーションを取りに行くという特徴もあるので分かりやすい人が多いです。女性の場合は、急に男性に向かってボディタッチをしたり、甘えるようになる人も多いです。

第5位:コミュニケーションが苦手

ベッドに沈んでいる女性の画像

自分から会話をするのが苦手

ぶっきらぼうな人は、人が嫌いなわけではなく、ただ単にコミュニケーションを取るのが苦手という人もいます。自分から話しかけるのも苦手です。

自分から会話を広げることが苦手なので、相手から話を進めてもらったり話しかけられたりする場合は普通に話せるという人も多いです。コミュニケーションは苦手でも、頑張って人と話すようにすることで少しずつ直すことができます。また相手に振られた時にぶっきらぼうな口調を使ってしまう人は普段から意識して直しましょう。

愛想笑いでごまかす人も多い

ランキングの中でもこのタイプの人はコミュニケーション自体が苦手で人に対して、愛想がよくできないという人はぶっきらぼうな雰囲気をごまかすために愛想笑いを繰り返すのも特徴の一つになります。愛想笑いは、大事ですが何度も繰り返していると真剣に話を聞いていないと思われる可能性も高いので気をつける必要があります。

第4位:素直になれない

下を向いている女性の画像

感情を隠してしまう

相手に嫌われたくない、恥ずかしい気持ちがある、意地っ張りな気持ちがあるなど、ぶっきらぼうな人は他人に対して素直になれないことが多いです。

ランキングの中でもこのタイプのぶっきらぼうな人は、実際に思っていることと反対のことを言ってしまったり、本当は話しかけてくれる人を大切に思っているのに冷たい口調をぶつけてしまったりと素直になれないことで損していることが多いです。小さい頃から素直になれる環境がなかった人もこのタイプが多い傾向にあります。

素直になりたいと思っている人もいる

ランキングの中でもこのタイプのぶっきらぼうな人は、素直になれないところを嫌いという人も多く、素直になれないことでいつか人が離れていくと分かっていてもなかなか思っていることを言えない人が多いです。女性の場合は、他の甘え上手な女性にライバルとして差を付けられてしまうこともあるので注意が必要になります。

ぶっきらぼうな人の特徴ランキング3位〜1位

第3位:一人が好き

遠くをみている女性の画像

一人の時間を大切にする

ぶっきらぼうな人は、とにかく一人が好きで一人の時間を大切にしたいと思っていることも多いです。一人でいたいためにぶっきらぼうな態度をする人が多いです。

ランキングの中でもこのタイプのぶっきらぼうな人は、社会の中でも一人で行動することが多く、何でも一人で決めることが多いのも特徴になります。他人にはあまり踏み込まれたくないと思っているので、ぶっきらぼうな態度や口調をわざと行っていることもあります。このタイプにはあまり干渉しすぎないように接しましょう。

距離感を保って歩いている画像

友達にも一定の距離感を求める

ランキングの中でもこのタイプは、踏み込まれないように他人とも距離をとっているので、友達に対しても一定の距離感を求めていることが多いです。

必要以上に関わろうとすると態度に示すことも多いので、心地よい距離感を保てるように探りながら付き合っていく付き合い方がおすすめになります。お互いのパーソナルスペースをしっかり見ながら接していくと、ぶっきらぼうな人といい付き合いをすることができます。信頼された時には、答えてあげられるようにしましょう。

本当はかまって欲しい人も多い

ランキングの中でもこのタイプのぶっきらぼうな人は、実際に趣味として一人の時間が欲しいけれど、一人にはなりたくないという思いが強いので、本当はかまって欲しいと思っている人もこのタイプのぶっきらぼうな人に多いです。口調の中に少し気を許した言葉が混ざっている場合は、寂しがり屋な人が多い場合もあります。

第2位:恥ずかしがり屋

女性の後ろ姿の画像

人に見られるのが恥ずかしい

人前で何かを発言したり、感情表現したりすることに対して、恥ずかしいという気持ちを持っていることが多いのもぶっきらぼうな人の特徴になります。

ランキングの中でもこのタイプのぶっきらぼうな人は、特によく見られたいと思っている人ほど恥ずかしいという心理が働いてぶっきらぼうな態度を取ってしまうことが多いです。話しかけられても、そっけない口調や態度をしてしまうことも多く、相手は嫌われているかもと勘違いする場合も多いので損をすることが多いです。

足組みをしている女性の画像

うまく馴染めない人も多い

ぶっきらぼうな人は、冗談を言ったり、誰かとふざけあったりすることも苦手な人が多いので、うまく大勢の中に馴染んだりすることが少ないです。

実際にこのタイプはぶっきらぼうな態度を取ってしまうことで、本来は仲良くできるはずの関係も失ってしまうことがあるので気をつけましょう。恥ずかしくても、少し勇気を出して話を広げてみることで、恋愛や人間関係がうまくいきます。また本音を恥ずかしがって言わないことで、気持ちのすれ違いが起きる可能性も高いです。

怖いという印象を与えてしまうこともある

初対面やあまり仲が良くない人に対して、特にぶっきらぼうな態度を取ってしまうので後輩や部下などからは怖いという印象を抱かれる場合も多いです。また男性の場合は、女性から怖いというイメージが付きやすいです。恥ずかしがり屋だからという言葉をあらかじめ伝えておくと、あまりトラブルにならないのでおすすめです。

第1位:人見知り

花柄のワンピースが可愛い女性の画像

初対面と話すのが苦手

初対面の人、慣れていない人と話をするのが苦手という人もぶっきらぼうな人に多いです。またこのタイプは人見知りなので口数がかなり少ないです。

大勢の中でも慣れていない人がいると、人の影に隠れてしまったり、本音を隠すことも多いのが特徴になります。ランキングの中でもこのタイプは、人見知りをしている間は心を開いてくれないので根気よく付き合うことでうまい信頼関係を作ることができます。口調も堅い感じのタイプが多いのもぶっきらぼうの人の特徴になります。

おんぶをして貰おうとする女性の画像

慣れると人懐っこい人もいる

ランキングの中でもこのタイプは、人に慣れると人懐っこい態度を急に見せる人も多いです。なので慣れた時のギャップでモテることが多いです。

ランキングのタイプでもこのタイプの人は、人見知りだと自覚している人も多いので、人見知りとカミングアウトされた場合には相手から信頼を抱いて貰えるように寄り添ってあげるのがおすすめの付き合い方になります。女性の場合は、恥ずかしがったり、人見知りをしていても甘えたいという心理を持っている人も多いです。

愛想よくしたいと思っていることも多い

人見知りなことを知っているので、初対面の人に対してもっと話をしてみようと努力したり、話を広げようと努力するタイプの人も多いです。ついぶっきらぼうな態度を取ってしまうことを後悔しているタイプの人も多いです。口調や態度が変えられない場合は、慣れている人に付き添ってもらって初対面の場にいくのがおすすめです。

ぶっきらぼうな人はどういう心理でいる?

うまく感情を表現できない人が多い

夕焼けをみている画像

ぶっきらぼうな人の心理を紹介!

実際に人に冷たくしてしまうぶっきらぼうな人の特徴を踏まえて、実際は接してくれる人に対してどういう心理でいるのかを紹介していきます。

 

心理を知っておくことで、ぶっきらぼうな態度を取られた時も、冷静に対処することができるので便利になります。

 

またぶっきらぼうな人がどういう風にぶっきらぼうな口調を出していたり、ぶっきらぼうな態度を取っているかは状況によって違うので、態度や行動、仲の良さを踏まえておくとより正しい心理にたどり着くことができます。心理を参考にして、周りのぶっきらぼうな人とうまい付き合い方をしていけるように心がけてみてください。

信用できるか見極めている

向き合っている女性友達の画像

よそよそしい場合が多い

友達や恋人、家族、職場の人など接してくれる人に対して、この人は信用できるのかを確かめているという心理の人もぶっきらぼうな人に多いです。

見極めている間は自分の話をしたくないという心理を持っていることが多いので、友達や恋人や家族など誰れに対してもよそよそしい態度を取ってしまう人も多いです。この場合は、警戒心が解けて仲良くしたいなと思った場合にぶっきらぼうな態度をやめたり、向こうから踏み込んでくる場合が多いので分かりやすいです。

緊張したり恥ずかしいと思っている

体育座りをする女性の画像

慣れるまで時間がかかる

ぶっきらぼうな人は、他人と向き合うのは恥ずかしい、緊張するなどの心理を持っていることが多いです。心を許すまで時間がかかる場合が多いです。

このタイプのぶっきらぼうな人は、接してくれる相手に信用できるか確かめているという心理よりは、素の自分を出しづらいと思っていることが多いです。大人数の中でも端っこにいることが多かったり、自分に目を向けられたくないという引っ込み思案な心理を持っているのでアクティブな人と距離を置いてしまう場合があります。

本当は仲良くしたいと思っている

肩を組んでいる画像

素直に気持ちが言えない

実際に友達や恋愛面で向こうから言い寄ってきてくれても、大事に思っているという素直な気持ちが言えないという心理を抱えている人もとても多いです。

ぶっきらぼうな態度を取っているけれど、本音は仲良くしたいと思っているという心理を抱えています。この場合は、ぶっきらぼうな人が本音を出すまで待つというのがおすすめの付き合い方になります。ぶっきらぼうな態度をとっていても突き放さなかったり、連絡を向こうからしてくる場合が多い場合がこの心理の場合が多いです。

ぶっきらぼうな人との上手な付き合い方は?

信頼関係を築くために必要なことを紹介

皆でピースをしている画像

付き合い方を工夫してみる

ぶっきらぼうな態度や口調をしている人に対して、付き合い方が難しいなという方は普通の付き合い方とは少し違う方向から、付き合ってみるのがおすすめです。

そこで、普段からぶっきらぼうな態度を取る人といい信頼関係を築いていくためにおすすめの付き合い方について紹介していきます。周りにぶっきらぼうな人がいる場合は、付き合い方を工夫しながら接することで相手との心の距離が近くなることが多いです。付き合い方に悩む人は、いくつか試してみるのもおすすめになります。

急に踏み込みすぎない

足元で向かい合っている画像

一定の距離を意識する

恥ずかしがり屋だったり、一人でいることが好きだったりなど、一定の距離感の中で接したいという人が多いので急に踏み込まないように注意しましょう。

付き合い方としては、距離を図りながら接していって相手が心を許してきたなと感じたら、少し踏み込んでみるなど他の人との付き合い方よりも慎重に進めていくのがおすすめになります。拒絶された場合は、必要以上に踏み込むのをやめることで険悪な関係になったり、トラブルが起きにくいのでおすすめの付き合い方になっています。

相手に期待しすぎない

後ろ姿を見る画像

踏み込まれるのを待っている

ぶっきらぼうな人は、接してくれる相手に対して踏み込むということが少ないので恋愛面や友達面でも人が動いてくれるのを待ってくれている人が多いです。

ぶっきらぼうな人が男性な場合でも、向こうからアプローチしてくれることはありません。期待しすぎると、自分が傷ついてしまうので、期待せずに自分からぶっきらぼうな人に対してアプローチをかけていくのがおすすめになります。何かして欲しいという場合は、期待せずにして欲しいことを伝えるように心がけるのがおすすめです。

相手から来るのを待ってみる

携帯を触っている画像

連絡を待つのもあり

ぶっきらぼうな人の態度が変わらないと感じる場合は、向こうから話しかけてくれたり、連絡を待つといった待ちの姿勢を取るのがおすすめになります。

ぶっきらぼうな人から連絡が来た場合は、こちらはぶっきらぼうな態度は取らずに優しい付き合い方を心がけるのがおすすめになります。ぶっきらぼうな人が、連絡を行う場合は一緒にいて欲しい、かまって欲しいなどの心理で行動していることが多いので、真摯に向き合ってあげるのがおすすめの付き合い方になります。

ぶっきらぼうな態度の治し方・改善方法は?

人と話す時に意識することで治すことができる

植物を見ている女性の画像

少し勇気を出してみる

ぶっきらぼうな態度を取ってしまったり、相手に対して口調を荒げてしまうなど、自分でぶっきらぼうな人の自覚があり治したいと思っている人もとても多いです。

そこでつい他人にぶっきらぼうな態度、口調を取ってしまう人の治し方、改善方法について紹介していきます。日々の生活の中で、人と話すという場面で少し勇気を出して関わっていくことで、少しずつ改善することができます。言わないとわからないことも多いので長く付き合いたい人には、態度を改められるように努力しましょう。

感情を表現してみる

笑顔を見せている画像

笑顔を心がけてみる

ぶっきらぼうな口調や態度を治せないという人は、表情で感情を表現できるように意識するのがおすすめになります。微笑むだけでも効果は変わります。

特に女性はニコニコしているだけで、ぶっきらぼうな態度や口調の印象を消すことが出来るのでおすすめになります。泣いたり、怒ったりという感情表現は出しすぎると面倒くさいと思われる可能性が高いので気をつけましょう。喜んだり、楽しんだりする姿を見せることによってその場を盛り上げることができるのでおすすめです。

丁寧な口調を心がける

向き合って話している女性同士の画像

柔らかい言い方を心がける

いつもの口調をそのまま出すのではなく少しだけ丁寧な言葉に入れ替えて話すようにする方法になります。口調が柔らかいだけでも雰囲気はかなり変わります。

特にぶっきらぼうの人の中で、性別が女性の場合は、特に強い言葉を使うと男の子っぽく見えてしまったり、きつい性格だと思われてしまうことが多いので気をつける必要があります。表情が意識できないという人は、口調や雰囲気を柔らかくできるように心がけるのがおすすめです。ゆっくり喋るように心がけるのもおすすめになります。

一日を振り返ってみる

日記に書いている画像

言動や態度を振り返るのも大事

一日の中で相手に対して行った言動、態度をしっかり振り返ることで、どんな態度や口調がいけなかったのかを分析することができるのでおすすめになります。

実際に、一日の中でぶっきらぼうな言葉をかけてしまった時の相手の表情や態度も一緒に覚えておくと、次に気をつけることができるで便利です。一度考えてから話すように心がけられるようになるには、毎日一日の行いを振り返りながら過ごしていくのがおすすめになります。まずは一日の中で小さな目標を決めてみましょう。

ぶっきらぼうだけど脈あり?好意のサインは?

よく観察すれば脈ありサインが分かる

砂浜にハートサインを書いている画像

ぶっきらぼうな人のサインをチェック

普段からぶっきらぼうな態度を取っていても話している間や、付き合っていくうちにほんのり感情の変化が見えるようになることが多いです。

そこでぶっきらぼうな人が、脈ありとして見せる脈ありサインを紹介していきます。ぶっきらぼうな人をよく観察することによって他の人とは違う態度を取っていることが多いので、ぶっきらぼうな人を好きになった場合と、しっかり向き合っていくのがおすすめになります。脈ありサインを見つけたら見逃さずにアプローチしてみてください。

話を広げてくれる

慰められている女性の画像

不器用ながら話してくれる

ぶっきらぼうな人は、実際に相手から話しかけられた時に返事のみで会話をすることが多いですが、脈ありの場合は話を広げようと努力するようになります。

会話の中で、話が弾むように不器用ながら広げてくれたり、向こうから話を振ってくれたり、沈黙が起きないようにしてくれるなど、会話の中で思いやりが出てくる場合は脈ありの場合が高いです。逆に脈なしの場合は、話を切ったまま黙り込んでしまったり、話かけると嫌な顔をすることが多いので判断しやすいサインになっています。

目が合う回数が増える

向き合っている男女の画像

積極的に目を合わせてくれる

ぶっきらぼうな人は、恥ずかしいという理由で会話の中で目を合わせずに話すことが多いですが脈ありサインの場合は、積極的に目を合わせてくれる人が多いです。

ずっと目を見ながら話すようになってくれたり、感情表現をしてくれる場合は、気を許してくれる場合が多く脈ありサインとして分かりやすいです。恥ずかしがり屋や人見知りの場合は、慣れてくると合わせてくれることが多いので、脈ありというよりは信頼されている、慣れてきたというサインとして目安にするのがおすすめになります。

感情表現を少しずつするようになる

手をつなごうとする画像

喜怒哀楽を見せてくれる

感情の起伏が読めない人が多いぶっきらぼうな人ですが、実際に行為を寄せている脈ありな人には相手に感情表現をしようと頑張ることが多いです。

脈ありの人に怒っていると思わせないように柔らかい口調で話そうと努力したり、嬉しかったこと、楽しかったことは素直に相手に伝えるなど、コミュニケーションを頑張るようになります。興味がない脈なしと脈ありを比べた時に、かなり態度が違うことが多いので、脈ありサインの中で分かりやすいサインになっています。

向こうから連絡が増える

携帯を持っている画像

積極的にデートに誘う

今まで受身だったぶっきらぼうな人も、脈あり相手には自分から連絡をすることが多いです。何気ない連絡をしてきたり、積極的にデートに誘う人が多いです。

今まであまり連絡がなかったぶっきらぼうな態度をする相手から急に頻繁に連絡が来るようになったり、用のない電話やLINEが送られてきたりする場合は脈ありサインとして分かりやすいです。相手に心を開いてくれたり、脈ありで連絡してくれる場合は、冷たくせずにこちらも真摯に向き合ってあげるのがおすすめのになります。

魅力的なぶっきらぼうキャラクターが登場する作品は?

ぶっきらぼうなキャラクターに惹かれる人も多い

漫画が並んでいる画像

ぶっきらぼうなキャラクターが人気

漫画や映画、アニメでもぶっきらぼうなキャラクターが登場する作品は多々あります。最近ではぶっきらぼうなキャラクターも人気が高いです。

ぶっきらぼうな態度や口調を出しながらも、どこか優しい一面が見られたり、大切にしたい人の前では頑張って感情表現をしようとする姿に惹かれる人も多いです。そこで、ぶっきらぼうな態度を取るキャラクターが登場する作品について紹介していきます。作品に触れる機会があったら、意識してチェックしてみてください。

アオハライド/馬淵洸

リュックを持っている画像

分かりにくい愛情表現をする

咲坂伊緒が手がける人気少女漫画に登場するキャラクターの一人です。実写映画化もされており、ぶっきらぼうながらも優しい姿が人気を集めています。

久しぶりに再会した主人公に対して、ぶっきらぼうな態度を取ったり、ひどい言葉をかけたりしますが、実際はうまく恋愛表現ができないということで悩んでいたり、抱える家庭環境が原因で素直になれないといったシーンも出てきます。次第に主人公と仲良くなっていくことによって態度が柔らかくなってくるところが見所になります。

東京喰種/霧嶋董香(きりしまとうか)

黒髪美人の画像

クールビューティなキャラクター

週刊ヤングジャンプにて連載されていた、石田スイが手がける人気漫画になります。アニメ化、実写映画化もされており、認知度もかなり高いです。

普段から感情の起伏があまりなく、ぶっきらぼうな口調や態度が目立ちますが、誰かのことを思ってさりげなく優しさを見せるところがランキングで人気を集めています。ぶっきらぼう、ツンデレキャラクターとしても知られているので女性からも男性からも人気の高いキャラクターになります。戦闘シーンは迫力がありかっこいいです。

銀魂/土方十四郎

警察の服を着ている男性の画像

兄貴肌な一面が魅力

週刊少年ジャンプにて連載されていた空知英秋のSFコメディ漫画に登場する人気漫画になります。真選組の副長として活躍するキャラクターになっています。

普段はクールでぶっきらぼうな一面が多いですが、部下や大切な人のために命を張って戦う姿とのギャップがかっこいい!と女性を中心に人気を集めています。主人公ではないですが、メインキャラクターとしてよく漫画やアニメにも登場しています。人気投票では常に2位の位置にいるランキングでも人気の高いキャラクターになります。

となりの怪物くん/山口賢二

男性の足元が見える画像

エリートイケメンとして人気

人気雑誌デザートにて連載されていた、ろびこが手がけるランキングで人気の少女漫画になります。アニメ化や実写映画化もされている人気作品になります。

病院の子息、勉強ができるイケメンとして人気の高いキャラクターですが、相手に対してぶっきらぼうな態度を取ることが多いです。ですが接していくとぶっきらぼうのなかに優しさが見え隠れしたり、子供っぽい好き嫌いなどが見えてくるという可愛い性格も描かれており、この作品の中でも1位2位を争う人気キャラクターになります。

ぶっきらぼうな人の特徴ランキング17選まとめ

葉っぱを持っている女性の画像

ぶっきらぼうな人とうまく付き合う

ぶっきらぼうな態度や口調を取ってしまう人の特徴についてランキング形式で紹介しましたが、ぶっきらぼうな自覚がある人は当てはまった特徴はあったでしょうか。

第一印象が悪かったり、関わりたくないと思われたりと、一見距離を置かれがちなぶっきらぼうな人ですが、深く関わることによって人思いだったり、素直になってくれたりすることもあります。根気よく広い心で付き合うことによって、ぶっきらぼうな人といい関係を築くことができます。日頃から歩み寄ってみるのもおすすめです。

他の人の特徴ランキングについて興味がある方はこちら!

とっつきにくい人の特徴17選!とっつきにくいと思われてしまう原因と改善方法! | ランキングまとめメディア
計算高い男の特徴と心理11選!計算の裏側にある本音の見抜き方と落とす方法! | ランキングまとめメディア
頑張ってる人の特徴17選!頑張り過ぎないための注意点や頑張り続けるコツは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ