気力がないときに試したい回復方法17選!無気力な原因と気力を高め養う改善法!

何もやる気が起きない、外に出たくない、そのような気力がないときにおすすめの気力を回復させる方法をランキングでご紹介します。つい他人と比べて、怠けていると自分を責めてしまいます。しかし、気力がないときは何かしらの原因があるものです。自分を責めるのではなく一旦休んで、気力を高める方法を試してみましょう。また、気力と体力の関係や気力がないときの特徴なども解説します。気力を養う方法をランキングを見ながら確認していきましょう!

目次

  1. 気力がないときに試したい回復方法ランキング17選
  2. 気力がないときに試したい回復方法ランキング17〜11位
  3. 気力がないときに試したい回復方法ランキング10〜7位
  4. 気力がないときに試したい回復方法ランキング6〜4位
  5. 気力がないときに試したい回復方法ランキング3〜1位
  6. 気力がない人の特徴は?
  7. 気力が出なくなってしまう原因は?
  8. 気力と体力はどう関係している?
  9. 気力がないときに試したい回復方法ランキング17選まとめ

気力がないときに試したい回復方法ランキング17選

気力を養うには?気力を高める回復方法を紹介!

きれいなジャスミンの花

SOSの声に耳を傾ける

仕事や勉強、家事・育児を頑張り過ぎて、ぼーっとしたり、何もやる気が起きなくなったりすることがあります。それは、現代人が抱える大きなストレスです。

気力がわかないせいで仕事や家事が以前のようにこなせず、自己嫌悪に陥る人もいるでしょう。しかし、自分を責める必要はまったくありません。ここでは気力がないときの回復方法をランキング形式でご紹介します。また、気力がない人の特徴や原因も解説するので合わせてチェックしてみてください。まずは、気力がない状態を簡単に説明します。

そもそも気力とは?気力がないってどういう状態?

気力の定義とは

鮮やかな黄色の花

元気や精神力のこと

気力の定義は、何かをやろうとする力や元気のことを指します。気力がみなぎる、気力がわくなどの使い方をします。何もやる気が起きないときに、気力がないと使う人も多いです。

気力がある状態

両手を広げて太陽の光を浴びる人

エネルギーに満ち溢れやる気がある

気力でみなぎっているときは、仕事や勉強に一生懸命励みます。目標・目的意識を掲げ、モチベーションが高い状態であり、やる気に満ちています。

身体や精神的なコンディションが良く、健康な状態です。これまで経験したことのない世界に飛び込んでみようとチャレンジしたり、何かトラブルが起こったとしても乗り越えようとするのです。気力がある状態は、身体的にもメンタル的にもパワーがあります。

気力がないときの状態

落ち込んでいる男性の後ろ姿

生活に潤いが感じられない

疲れやストレスが蓄積されると何も頑張れなくなります。興味関心が薄れ、心が躍ることもなくなり、ただ生きている状態になるのが気力がないときです。

それまで仕事や勉強、プライベートも十分楽しめて充実していたのに、外出することさえ億劫になり面倒くさいと思ってしまうのです。周囲から見てもいつもと雰囲気が違うとわかるので心配されることもあるでしょう。自分でも気力がわかない状態に不安になったり、自己嫌悪になったりすることもありますが、休憩する時期に来ているのかもしれません。それでは回復方法を見ていきましょう!

気力がないときに試したい回復方法ランキング17〜11位

草原の白い花と太陽の光

自分を責める必要はない

気力を養う方法ランキング17位から11位までの発表となります。気力がないときだけではなく、元気が出ないときにも試したい回復方法がたくさんランクインしています。

第17位:エナジー系ドリンクを飲む

気力を高める方法とは  

注がれる缶ジュース

ここぞというときに集中力アップ

気力がないときは集中力が続きにくい状況です。大事な仕事の前にエナジードリンクを飲んで集中力をアップさせます。しかし、目的によって飲むタイミングが異なります。

気力を養う方法ランキング17位は、エナジー系ドリンクを飲むです。眠気を吹き飛ばすカフェインは摂取後効果が出るのに30分ほどかかるので、タイミングを計算して飲むようにします。

エナジードリンクは一時的な効果となるので、根本的な解決にはなりません。気力がない場合の大事な仕事の前やここぞというときに飲むようにし、習慣化しないように気を付けましょう。また、薬を服用している人は副作用の問題があるので飲用しないように気を付けます。

第16位:朝活を実践する

気力を高める方法とは 

両手を上げて背伸びする女性

太陽の光を浴びる

気力を養う方法ランキング16位でご紹介するのは、朝活を実践するです。「早起きは三文の徳」というように、早起きして活動することは気力がないときに有効です。

終業後に活動するのは気力も残っておらず負担になります。そこで少しだけ早起きして、やりたいことをやる時間を設けます。起きたらカーテンを開けて日の光を全身に浴びましょう。両手を広げて背伸びし、深呼吸すると気持ちもスッキリするものです。

できれば体力をつけるという意味も含めてジョギングなどの運動がおすすめですがハードルが高いのであれば、コーヒーを飲んで読書するだけでも構いません。大事なのは自分の自由な時間を元気のある朝に行うこと、太陽の光を浴びることです。継続するうちに体内リズムが整い、心も健康になっていくでしょう。

第15位:楽しいことを考える

気力を高める方法とは 

きれいな虹色の煙

自分を受け入れて認めてあげる

みんなは普通にこなしているのに、自分は気力もわかず仕事や勉強もできないと感じている人もいるでしょう。気力がないときは他人と比べて自分を責めているものです。

今は休むときなんだと割り切って、自分を労ってあげます。まずは自分を受け入れてから、楽しいことを思い浮かべるようにしましょう。気力を養う方法ランキング15位は、楽しいことを考えるです。

楽しいことを考えると楽しいことが訪れるといいます。大事なのはリラックスして前向きでいられる状態にあることです。その方がより現実的で、ポジティブな思考になりやすのです。また、夜ご飯や好きな番組を楽しみにして仕事を頑張るのもおすすめです。気力がないときこそ、ちょっとした楽しみに気付くようにします。

第14位:本や映画を楽しむ

気力を高める方法とは 

テーブルの上の本とコーヒーカップとメガネ

新しい価値観を与える

気力がないときは負のループにハマっている場合があります。ポジティブに物事を捉えることができず、同じところをぐるぐると回っている状況なのです。

そこで気力を養う方法ランキング14位の本や映画を楽しむ方法が役立ちます。自分の好きなジャンルや興味のあるもので構わないので、心を動かすことのできる本や映画がおすすめです。新しい価値観や考えを知ることで、いつの間にか前向きになっていることがあります。

何も出来ない状況だからこそ、自分を甘やかして好きなことをするのが効果的です。ただ、憂鬱な内容だったり、ホラーだったりは余計に気分が滅入る可能性も考えられるので注意しましょう。また、偉人の自伝や啓発本は気力がないときに読むといいようです。ハウツー本は何もしたくないときに負担になることもあるので、スラスラ読み進められるものがおすすめです。

第13位:エステやマッサージ

気力を高める方法とは 

フェイシャルエステを受ける女性

血流を良くする

体内を巡る血液の流れを良くすると身体が軽く感じます。むくみやだるさも和らぎ、身体の重さからくる気力のなさを解決してくれるのです。

例えばエステサロンや整体で身体を解してもらう方法もあります。普段頑張っている自分へのご褒美として、身体のメンテナンス・ケアをします。コンディションを整えることで心もすっきりするものです。気力がないと感じたとき、疲れが溜まってきたときに利用するのもおすすめです。

外出するのが面倒なときは自宅で利用するのもいいですが、自分でマッサージするだけでも効果はあります。簡単なストレッチやマッサージで副交感神経が働き、リラックスすることができます。お気に入りの香りのオイルやクリームを使ってマッサージすると気分も上がります。また、リラックスしたいときはぬるめのお湯につかるのもいいようです。気力を養う方法ランキング13位は、エステやマッサージです。

第12位:必要なことだけする

気力を高める方法とは

テーブル上のパソコンとコーヒーとメモ帳

できることだけでいい

すべてのことが面倒くさい、やらなければならないことがたくさんあって行き詰っているという状況なら、優先順位の高いものから片付けるようにします。

気力を養う方法ランキング12位は「必要なことだけする」です。仕事や育児など日々の生活の中には、やることがたくさんあるでしょう。しかし、紙に書きだして見ると先延ばしにできることがあったり、簡単に済ませられることもあります。責任感が強く完璧にこなそうとする人ほど、頭が混乱するのかもしれません。

気力がないとき、小さなことさえも億劫になる場合があります。しかし、自分を責めるのではなく、少しでも行動に移すことができれば褒めてあげましょう。その繰り返しにより、徐々に自信を取り戻し気力も復活してくるものです。

第11位:病院へ行く

気力を高める方法とは  

白衣とたくさんのペン

医者の力が必要な場合もある

気力を養う方法ランキング11位にご紹介するのは、病院へ行くです。上述した方法やこれからご紹介する方法でも気力が回復しないなら、病院へ行く必要性があるかもしれません。

気力がないときというのは大きなストレスからくるもの、他の病気が原因とされるものがあります。いつもと様子がおかしい、自分ひとりでは解決できないと思うところがあれば病院へ行ってみましょう。

心因的な原因が考えられるなら心療内科を受診します。抵抗がある人もいるかもしれませんが、ストレス社会と言われる現代は心療内科や精神科を受診する患者が増えています。話を聞いてもらうだけでも心が軽くなることもあるので、専門医の助言を借りてみる方法もあります。第三者の意見を取り入れながら回復を目指します。

気力がないときに試したい回復方法ランキング10〜7位

草原の中に座る女性の後ろ姿

体力をつけることも重要

気力と体力は無関係に思うかもしれませんが、実は密接な関係にあるのです。ここでは気力を養う方法ランキング10位から7位までを見ていきます。

第10位:話を聞いてもらう

気力を高める方法とは 

夕日と親子のシルエット

思っていることを外に出す

気力がないときは人と会うのですらイヤかもしれませんが、信頼できる友人や家族に思いを打ち明け、話を聞いてもらうことが気力回復に効果的な方法のひとつです。

悩みや思いを言語化したり、行為に移したりすると心理的にすっきりすると言われています。これがいわゆるカタルシス効果です。気力がない状況に陥ってしまった原因を誰かに話すことで浄化されるのです。自分の頭の中で悩みやストレスが蓄積されるとパンクし無気力になってしまいます。そうなる前に話を聞いてもらう必要があります。

誰かに話すことで的確なアドバイスがもらえるかもしれませんし、例えアドバイスがなくても話を聞いてもらったことで気力を取り戻すことができる可能性があります。気力を養う方法ランキング10位は、「話を聞いてもらう」です。信頼できる人が周りにいないのなら、ノートに思っていることを書きだすことも気力回復の方法にあります。

第9位:ジムで体力をつける

気力を高める方法とは 

トレーニング中の女性

体力をつければ気力が回復する

気力を養う方法ランキング9位は「ジムで体力をつける」です。気力がないときは、外に出て運動するのは億劫なものです。しかし、自力で出来ないのならジムの力を借りる必要があります。

自分でジョギングしたり、筋トレしたりするのは、気力がないときには難しいです。気力がないわけなのでそれは自然なことですが、気力と体力は密接な関係があり、体力がないと気力も湧かないものなのです。そこで、否が応でも運動しなければならない状況を作るというわけです。

「ジムに通う契約をしてしまったから行かないともったいない」と思うのが作戦です。周囲にも頑張ってる人がいるので、自分も負けずにやり続けようとアドレナリンが出てきます。体は疲労困憊なはずなのに運動を終えたら、達成感や爽快感でいっぱいになります。それが気力を養うということに結び付くのです。運動の積み重ねが自信となり、健康にもつながるため、心身の回復に効果的なのかもしれません。

第8位:好きな人と会う

気力を高める方法とは 

海辺を歩くカップル

好きな人がいるだけで気力が回復する

仕事や学校でストレスが溜まっているとき、毎日同じ繰り返しでモチベーションが上がらないとき、そんな気力がないときは好きな人に会うと気分が変わるかもしれません。

恋は気力を養う原動力になります。好きな人がいるだけで楽しくなったり、頑張れたりするものです。もし好きな人がいないのなら、周囲に目を向けてみます。すると、意外にも憧れる人や尊敬できる人が身近にいるものです。恋人がいなくても、ドキドキできる相手を見つけるだけでいいのです。

気力を養う方法ランキング8位は、好きな人と会うです。恋人がいるなら、会いたい気持ちを素直に伝えましょう。好きな人と一緒に過ごす時間はかけがえのないもので、瞬間的な短い間でも辛さを忘れさせてくれる力があります。ギュッと抱きしめてもらったり、頭をポンポンと撫でてもらったり、それだけで気力がないときは大きな力となるのです。無気力でぼーっとしてしまうときは、デートで気分を変えてみましょう。

第7位:美容院を利用する

気力を高める方法とは 

レトロな理髪店

人はストレスがあると髪を切る?!

人は息詰まったり、どうしようもならない事態に直面したときに髪を切りたくなると心理的に言われています。気力を養う方法ランキング7位は「美容院を利用する」です。

髪の毛を切るという行為は見た目にもわかりやすく、自分の意志によってすぐ行動できるため、気力がないときこそ有効な方法となるのです。また、個性をアピールできることから、社会的に自己主張していることにもなります。

形から入るのは気力がないときにも回復が見込める方法のひとつです。極端に髪型やメイクを変える必要はありません。ちょっとした変化でも気分が良くなり、気力も戻ってきます。女性は特に外見に影響されやすいので、髪型やメイクを変えて新鮮な気持ちになるのが効果的です。気力を戻すために運動はしたくないという人は、外見を変える方法が向いているかもしれません。

気力がないときに試したい回復方法ランキング6〜4位

花の蜜を吸う蝶々

ランキング上位の発表!

気力を養う方法ランキング6位から4位までの発表となります。Twitterの意見も参考にしながら、気力を回復させる方法をチェックしていきましょう。

第6位:旅行へ行く

気力を高める方法とは  

きれいな青い海と白い砂浜と赤いカクテル

現実から一旦離れてみる

気持ちが滅入ったり、イライラしたり、気力もなく心が疲れていると感じているなら、今いる環境から少し離れて旅行に行ってみるという方法もあります。

気力を養う方法ランキング6位は、旅行です。毎日やらなければならないことに追われ、自由な時間もない状況は無気力な状態に陥ることがあります。対処法として、現実を少しの間忘れて気分転換するのです。忙しいときこそ、自分の時間を大切にします。

バカンスへ行くのは気力がないときの回復法として有効ですが、周囲へ迷惑をかけないよう休む前に段取りや引継ぎは済ませておきましょう。旅行へ行くことを楽しみにしていれば仕事のモチベーションも高まります。荷造りもワクワクして、気づかないうちに気力が回復しているかもしれません。バカンス中は仕事や勉強、ストレスを一切忘れて、目の前の海や空を思いきり楽しむことが大切です。

第5位:ゆっくり散歩する

気力を高める方法とは  

散歩する女の子

自然の声に耳を傾ける

気力を養う方法ランキング5位は「ゆっくり散歩する」です。公園は鳥や虫たち、子供たちの声で賑やかです。噴水の音、風が葉を揺らす音もします。

普段なら気にも留めない声や音に耳を傾けてみましょう。気力がないときは仕事や悩みなどで頭がいっぱいになりがちなので、自然の声や音に集中して気分転換するのが気力の回復に向いているのです。はしゃぐ子供たちや揺れる木々の葉を見るだけでもリラックス効果があります。

土の上をしっかりと踏みしめ、自然の強さや優しさを感じながら歩きます。気力がないときは自然を満喫し、心と身体を効率的に養うようにしましょう。仕事や勉強で忙しく頭が混乱し運動する時間もないときは、外に出て自然の力を借りるのが気力回復に向いています。ずっと座りっぱなしは健康に良くないといいます。太陽の光を浴びて新鮮な空気を吸いながら、軽くウォーキングすると気分も晴れやかになるでしょう。

第4位:好きなものを食べる

気力を高める方法とは 

カラフルな野菜と肉のバーベキュー

体力や気力がないときに有効

体力のなさが原因とされる気力がないときは、食べ物からエネルギーや栄養を補給することが回復に効果が期待できます。気力がないときは、食欲も無くなる人がいます。

そのようなときは好きなものを食べるだけでも気力を養うことができます。無理して食べても美味しくはないので、肉やスイーツでも好きな食べ物を摂取するようにします。体力がなければ、頑張ろうという気力もわいてきません。食べないでいるより、何か口にすることが重要です。気力を養う方法ランキング4位は「好きなものを食べる」です。

ダイエットしている、健康を意識しているという人は食事制限をしている人も多いでしょう。しかし、体力や気力がないときは、ちょっと一休みして好きな食べ物を許してあげることも必要なのかもしれません。エネルギーが足りず気力が出ない状況になっていることも考えられます。エネルギーは原動力になります。できるなら健康的に一日三食のごはんを摂取して、ご褒美に好きなものを食べるのが理想です。

気力がないときに試したい回復方法ランキング3〜1位

並ぶカラフルな花

無理はしないように気を付ける

いよいよ気力を養う方法ランキングTOP3となりました。これまでご紹介した回復方法も含めて、自分に最適な方法を選択するようにしましょう。それではTOP3の発表です。

第3位:動物と触れ合う

気力を高める方法とは   

並ぶ猫と犬

動物には人を癒す力がある

疲れやストレスが原因で気力がないときは、動物の力を借りるのも回復方法のひとつです。動物には人を癒す力があると言われ、紀元前からアニマルセラピーがあったというのです。

ペットの犬猫だけでなく、小動物やイルカなど動物と触れ合うことでオキシトシンという安らぎホルモンを分泌し、気力を回復させます。日本ではペットセラピーという名前が認知されていますが、老人ホームや病院などで動物が活躍しています。気力を養う方法ランキング3位は「動物と触れ合う」です。

寝る猫と犬

社会的行動に繋がりやすくなる

オキシトシンを分泌し、気力を回復させ、社会的な行動に移しやすくなります。気力がないときは家でじっとしていたくなりますが、外に出てみようかなと思わせるのです。

ストレスや心配ごとなどを和らげる作用があるため、気力を養うことができます。ペットを飼っている人はいつもよりも一緒にいる時間を増やして、遊んだり、撫でてみたりするといいかもしれません。ペットを飼っていない人は、ペットショップを覗いてみるだけでも気力を養う効果が期待できます。

気力を養う方法ランキング3位に関する声

動物に癒してもらいたいからと言って、養うお金や時間がない状況で飼うのは無責任になります。病気・ケガ・老衰など介護が必要なときもあることを考え、きちんと養うことができる状況かをしっかり考えましょう。ペットを飼っている人は、この子のために頑張ろう!と気力が湧いてくるようです。また、犬は散歩が必要なので一緒に歩いて体力・気力を養うこともできます。

第2位:目標設定を下げる

気力を高める方法とは 

長く続く道

無理し過ぎず達成できる目標

気力がない状態に陥るのは、上司に難しく厳しい課題を命じられたり、終わりが見えない仕事を押し付けられたりと限界を超えた目標を与えられたときです。

もちろん仕事だけでなく、学校生活の中でも当てはまります。自分のキャパを超えた目標は、実力との差が大きいほど無気力につながりやすくなるのです。無理難題を突き付けられるとその壁の高さにくじけてしまいます。何もやる気が起きず、モチベーションを保ちにくくなります。

頂上で喜ぶ人

実現できる目標を設定する

気力を養う方法ランキング2位でご紹介するのは、目標設定を下げるです。高い目標であるほど気力を維持するのが難しくなります。それなら、目標を下げればいいのです。

自分の今の力がどのくらいなのかを理解し、頑張ったら達成できそうな目標を設定します。その達成感を繰り返し経験することで、最終的な目標や夢へと一歩ずつ近づくことができます。モチベーションを維持するのは大変なものなので、目標を自分のレベルに合わせて設定すると気力がないときに有効的です。

気力を養う方法ランキング2位に関する声

失敗を許せない人や自分に厳しい人、完璧主義な人は人並みの目標では満足できず、限界を超えた目標を設定しがちです。しかし、目標をなかなか達成できない自分にイライラしたり、情けなさを感じたりしては気力も無くなってしまいます。特に精神力・体力が弱まっているような気力がないときは、最終的な目標さえも失ってしまうときがあります。そうならないためにも目標を低く設定することも必要なのです。

第1位:とことん休む

気力を高める方法とは  

ベッドでリラックスする女性

疲労が溜まっている

気力を養う方法ランキング1位になったのは「とことん休む」です。そもそも気力がないときは、仕事や人間関係などのストレス・疲れが溜まっている状況があります。

忙しく働いていたり、学校や職場の人間関係に悩まされていたり、気力がなくなる原因がこのような場合は思い切って休むことが必要なのかもしれません。肉体的・精神的な疲労の蓄積が気力を失わせ、何もやる気が起きない状態になっています。

ヨガポーズをとる女性

少しならダラダラしてもOK

気力がないときは外出する気分にもならず、家にずっといたいという人もいます。数日程度なら問題はありませんが、ずっととなると余計に気力がなくなる場合があります。

気力がないときは体力もなく、ずっとダラダラと寝ていたくなります。しかし、昼を過ぎてもベッドから出ない状態で寝てばかりいると生活リズムが崩れる可能性があります。昼夜逆転になったり、体内リズムが狂ったりすると、気力に悪影響が出てしまうのです。

気力を養う方法ランキング1位に関する声

週に1.2回の休日は無理に外出したりせず、家でゆっくり過ごすのは気力を回復するのにぴったりです。好きな音楽を聴いたり、テレビをぼーっと見たりでも構いません。何も考えず、頭を休ませてあげるイメージです。また、ゆっくり過ごすことで体力も回復できます。心身ともに休んで自分を解放できたら、明日から頑張ろう!と思えるといいます。身体を休ませて少しずつ気力を回復させていきましょう。

気力がない人の特徴は?

気力を養う方法をランキングでご紹介してきましたが、ここでは気力がない人の特徴を見ていきます。自分自身を判断する指針としてだけでなく、周囲の人に当てはめてみることもできます。仕事に専念していないのは怠けているのではなく、気力がなくなっている状態に陥ってることが原因なのかもしれません。

無気力な様子を知る

気力がない人の4つの特徴とは

落ち葉の上で寝転ぶ女性

めんどくさがり

無気力な人は、あらゆることに面倒くさいと思ってしまいます。運動はもちろんのこと、外出したり、料理したりと生活の中でも億劫に感じることがたくさんあります。

簡単なストレッチさえも面倒に思うので体力は減る一方です。また即席カップ麺やコンビニの食事をメインとするので栄養バランスも悪くなります。体力が減ると気力も無くなってしまいます。

遠くを眺める一人の男性

目標がない

仕事や勉強、家事でも目標や目的意識を持ってこなすものですが、気力がない人は目標自体を設けないのでモチベーションが低くなってしまいます。

目標や目的がないと何を目指して頑張ればいいのかわからなくなり、ただ何となくこなすだけで質は良くなりません。向上心が希薄なため、周囲がどんどん成長する中、自分は置いて行かれたような無力さを感じます。

腕を組む女性

ぼーっとしている

無気力な人は感情の起伏が乏しく、表情に表れにくい特徴があります。何にも興味や関心が薄いため、心動かすものに出会う可能性が低いのです。

その様子を他者が見ると、無表情でぼーっとしているような印象を受けます。これは職場やチームワークを必要とする場面ではあまり評価されにくい点であり、得することはあまりありません。モチベーションが感じられないので上司や同僚の評価は良くないでしょう。

本を抱えうつむく女性

自分から動かない

何かをしたいという衝動に駆られることが少ないので、受け身でいることが多いです。自主性を求められる場面では活躍することもなく、存在感が薄くなりがちです。

気力が出なくなってしまう原因は?

気力がなくなる5つの原因を知る

資料をチェックする人

仕事や人間関係のストレス

納期に追われ心身ともに休めるときがない、合わない人がいるなどの仕事や人間関係の問題は、大きなストレスの原因になります。

我慢を超えてしまったら、人と関わりたくない・仕事したくないと無気力な状態に陥ってしまいます。特に春は新しい環境に飛び込むことが多く、気力のなくなる人が急増します。

汁気のないラーメンと箸

日常生活の質が低下している

できるだけギリギリまで寝ていたいから朝食は摂らないという人は多いですが、エネルギー不足になって活力が湧きません。気力・体力が伴わず、仕事の効率も悪くなってしまいます。

朝食を摂らない人はランチでバランス良く食べるようにしましょう。即席カップめんや炭水化物だけ摂るのではなく、野菜とたんぱく質、炭水化物を考えます。日常生活の質を上げるには食事が大切です。朝食を抜いたり、栄養バランスが偏ったりするのは無気力の原因になります。

パソコンを見ながらイライラしている女性

集中力が続かない

人の集中力は1時間も続かないと言われています。しかし、10分も続けて集中できない状況なら気力がない状態になっていると考えられます。

集中力が続かない原因のひとつとして、睡眠不足があります。健康にいいとされる睡眠時間は7時間と言われているので、それよりも短い場合は睡眠不足になります。また、長過ぎても良くありません。集中力を維持する、気力を回復させるには睡眠の質を向上させます。

居眠りを本で隠す人

キャパオーバー

自分の限界値を超えた場合、無気力の状態になることがあります。頑張り過ぎたことが原因で燃え尽き症候群のようになり、頭では動きたいと思っていても身体が動かなくなるのです。

疲労困憊になり、緊張の糸が切れ、もう何もできない無気力な状態になるのです。頑張り過ぎたために精神や身体が悲鳴を上げて、ショート寸前になっています。キャパは人それぞれ異なるので他人と比べる必要はありません。

スマホを持って遠くを見る女性

マンネリ化している

いつも同じ作業の繰り返しで面白みがなく飽きてしまったことが原因で、気力がわかない状態になることもあります。ルーティン作業が多くてつまらないと感じる人もいるでしょう。

気力と体力はどう関係している?

体力と気力は関係ないように思いますが、実は重要な役割を果たしています。ランキングの中にも回復方法として体力に関するものがありましたが、具体的にどういった関係性があるのか簡単に説明していきます。

体力をつけるのは重要なこと!

気力と体力は密接な関係にある

ビーチでジャンプする女性

体力はストレスから身を守る

筋力や持久力も体力ですが、気力とも関係があります。体力は病気や暑さ・寒さから守るだけでなく、ストレスからも守ってくれるのです。

気力や体力、精神力の3つはそれぞれ別の役割を果たしているようで補完的な働きをしています。バランスがいいほどストレスや様々なトラブルから身を守ってくれるのです。

体力をつけると気力がわく 

いいね!ポーズをしている手

ポジティブ思考になる

大人になり社会に出ると忙しくてなかなか運動する時間が確保できなかったり、睡眠時間が不足したりすることもあるでしょう。しかし、体力を維持するには運動も睡眠も大切です。

体力があると持久力が高く、フットワークも軽くなります。体力がない人よりも行動的になるので気力も高まり、前向きに物事を考えられるようになります。

日の出に照らされたシルエット

疲れにくくなる

体力が衰えると刺激やストレスに対して敏感になりやすいと言われています。そのため、体力をつけることで疲れにくくなり、気力も湧いてくるのです。

気力がないときに試したい回復方法ランキング17選まとめ

青空を舞うタンポポの種

誰しも無気力になることはある

気力がないときは、怠け者だとか甘えているだとか、つい自分を責めがちです。しかし、ストレスや体力の無さなどが原因で気力がなくなることがあります。

また、現代は仕事や家事と任される責任も多くなり、自分のキャパ以上に頑張ってしまう人もいます。気力がないときは、身体やメンタルが黄色信号を発信していると捉え、一休みすることも必要なのかもしれません。ご紹介した回復方法なども参考にして、自分に適したものを試してみてください。

その他の気になるランキング記事はこちら!

仕事をやる気がない人の特徴13選!やる気がない・働かない人の原因や対処法! | ランキングまとめメディア
仕事のやる気を出す方法27選!やる気が出ない原因やモチベーションの上げ方! | ランキングまとめメディア
外に出たくない時の心理&原因13選!出不精な人も外に出たくなる対策方法とは? | ランキングまとめメディア
何をしても楽しくない気持ちを変える方法17選!つまらないと感じる原因とは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ