見返りを求めない人の心理や特徴13選!見返りを求めない優しさを身に付ける!

何かをしたら何かが返ってくるという、見返りというものがありますが、そういった見返りを求めない人もいるようです。ランキングではそういった見返りを求めない人の心理や特徴を紹介します。見返りを求めない男性や女性は、普段の人との関わり方や恋愛面でどのような特徴があるのでしょうか。見返りを求める人と、見返りを求めない人とでは、どういった部分が大きく異なるのでしょうか。見返りを求めない人の心理や特徴をランキングでチェックしてみましょう。

目次

  1. 見返りを求めない人の心理や特徴ランキング13選
  2. 見返りを求めない人の心理や特徴ランキング13〜7位
  3. 見返りを求めない人の心理や特徴ランキング6〜4位
  4. 見返りを求めない人の心理や特徴ランキング第3位:人に親切にされたことを忘れない
  5. 見返りを求めない人の心理や特徴ランキング第2位:困っている人を放っておけない
  6. 見返りを求めない人の心理や特徴ランキング第1位:行動に損得勘定を持たない
  7. 見返りを求めると生きづらくなる理由
  8. 見返りを求めない人になるには?
  9. 男も女も見返りを求めないほうがモテる?
  10. 見返りを求めない恋愛をするには?
  11. 見返りを求めないを象徴する偉人の逸話や名言は?
  12. 見返りを求めない人の心理や特徴ランキング13選まとめ

見返りを求めない人の心理や特徴ランキング13選

見返りを求めない人に共通する心理や特徴を紹介!

仲良しな友達

優しすぎる性格

家族や友達、また仕事場の知り合いにまったく見返りを求めないような、性格の特徴を持った人が居るでしょうか。

人助けをしたときに、少しぐらいは見返りが欲しいというのは人の本音かもしれません。しかし、ランキングのように人に対して見返りを求めない人が居るというのも事実です。そういった男性や女性は、どのような心理や特徴を持っているのでしょうか。

見返りを求めないってどういうこと?

差し出された手

見返りとは

見返りを求めないの見返りという言葉は、何かをしたときに相手が代わりに差し出す報酬や代償などのことです。

見返りを求めるということは、相手からの報酬などが無いと動かない人という見方もできます。それだけに見返りを求めない人というのは、相手からしてもとてもありがたい性格の特徴を持った人と言えるでしょう。そういった点を踏まえながら、見返りを求めない人の心理や特徴をチェックしてみましょう。それでは、見返りを求めない人の心理や特徴ランキングのスタートです!

見返りを求めない人の心理や特徴ランキング13〜7位

男性も女性も見返りを求めない人の心理や特徴として、どのようなものを持っているのでしょうか。また、そういった特徴は他の人が取り入れることで、どういったメリットがあるかという点もランキングを参考に考えてみましょう。

第13位:気持ち的に満たされている

心に余裕がある

安心している女性

精神的な安定感

ランキングの見返りを求めない人の特徴として、まず精神的に落ち着いていて心にゆとりがある人といえます。

気持ちにゆとりがなくて、イライラしているような精神状態では他人に優しく接することが難しくなります。男性も女性も気持ち的に満たされていることで、相手に対して優しくすることが出来ますし、見返りを求めない態度で接することが出来るといえるでしょう。

第12位:義務感がない

しなければならないという心理が無い

胸に手を当てる男性

自分の意思で行動出来る

見返りを求めない人の心理として、物事に対して義務感が無いため、自分がやりたいからやるという自然な気持ちで行動が出来ています。

つまり、いやいや行動しているわけではないので、行動する段階の気持ちが前向きな状態といえます。いやいややる場合は報酬や見返りが無いとやる気が起きないだけに、義務感を持たずに行動できる心理状態が重要です。ランキングの中でも自分がしたくて行動しているかどうかというのもポイントといえるでしょう。

第11位:マイペース

自分の出来ることをしている

ロッキングチェアに座る人

寛容さにつながる

ランキングの中で、マイペースな性格の特徴や心理を持つ人は、見返りを求めないタイプの人といえるでしょう。

他の性格のランキングでも、マイペースな人というのは独特な価値観を持っているといえます。男性も女性もマイペースな人は、どこかのんびりとしていたり穏やかな性格の持ち主といえます。そういった寛容さがある性格なので、相手に何かをしても見返りを求めない心理で行動出来るタイプになるようです。

第10位:自分がどう思われているか気にしない

自己評価をしっかりとできる

いろいろなメモをする手

対価で評価を変えない

自分に対する自己評価をしっかりと出来る人は、相手からの対価などによって自分が他人からどう思われているかということを求めない性格といえます。

ランキングの見返りを求めないという心理の中に、相手からどう思われているかということを気にしていない人という見方も出来ます。見返りを求めないのは、見返りがあることで、その内容がある種の評価の基準になることを気にしたくないという心理があるのかもしれません。

自己評価を気にしていたり、自己評価が低い人というのは、自分がしたことに対して何か見返りを求めてしまうようです。ランキングに関する口コミの中でも、努力が報われるようなことを期待している人は、自分の行動に対して見返りを求めやすい心理と感じているようです。

第9位:他人の良いところを見つけられる

見返りを求める以外の方法で感謝できる

上司と打ち合わせ

対等に接することが出来る

男性も女性も、見返りを求めない人の場合は、人の良いところを見つけることが出来る心理の持ち主です。

見返りを求めてしまう心理の中には、自分と相手が対等ではないという優劣をつけた見方をしてしまう性格があるといえます。逆に他人の良いところを見つけられる人は、どういった状況でも相手の良いところを評価してあげられるので、対等な接し方が出来るので見返りを求めないで行動できるようになるわけです。

意識して見返りを欲しいと感じると、そのことに足を引っ張られることがあります。実は後々になって考えてみると、ちゃんと自分の行動に対して報酬といえるようなものが返ってきていることが多いです。見返りは決してモノだけではなく、気持ちであったり人間関係を進展させたりと、あとあとになってちゃんと結果がついてくることがあります。

第8位:プラス思考

報酬がなくても満足できる

伸びをする男性

ポジティブ思考

自分が何かをして相手が何もしてくれないときに落ち込むのではなく、自分が行動したことは無駄ではなかったとポジティブに考えられる性格が重要です。

どうしても自分がこうしたから相手もこうしてくれるという風に期待をしていると、相手が思い通りに動いてくれなくて落ち込むこともありますが、プラス思考の人はそういった心理になりにくいタイプです。見返りを求めない人も、そういったプラス思考を持っているので見返りを求めないで行動出来るタイプです。

また、見返りを求めない人は直接の報酬がもらえなくても、自分が何かをしたから「きっと良いことがあるはず」と言う風に前向きに捉えることが出来る性格といえます。男性も女性も普段の友達との接し方や、恋愛面での接し方もこのような考え方ができるとうまくいきやすいのかもしれません。

第7位:人が喜ぶのが好き

自己満足な気持ちが強い

サプライズをする少女

喜ぶ姿が嬉しい

見返りを求めない人の中に、モノとして報酬がもらえるのではなく、相手が喜んでいる姿を見れるだけで充分と感じる人も多いです。

見返りを求めない人の心理や特徴ランキングの中で、人が喜ぶ姿を見ているのが好きという人も多いでしょう。完全に見返りを求めないというわけではないですが、モノとしての対価を求めているタイプではないといえます。相手を喜んでいる姿が見れたら充分という心理は、男性も女性も恋愛面などでうまくいきやすい性格といえるえしょう。

ランキングに関する口コミでも、見返りを求めない人の考えには喜んでいる姿が見れたら充分という声はとても多いです。サプライズなどが好きな人の心理には「良いの良いの、ほとんど自己満みたいなもんだから」という風に見返りを求めない人も多いのでは無いでしょうか。

見返りを求めない人の心理や特徴ランキング6〜4位

ランキングにおいて見返りを求めない人の、精神的な安定感とポジティブな思考はとても重要な特徴と言えそうです。恋愛面でもそういった見返りを求めない行動は、恋愛がうまくいきやすい理由になるようです。男性も女性も「自分ばかりがしている」という風な一方的な考えではなく、お互い様の気持ちを持てることがランキングのような特徴につながりそうです。

第6位:結果にこだわらない

やったことが大事

サプライズ用のプレゼント

やってみないとわからない

見返りを求めない人の性格の特徴として、普段から結果にはこだわらず、まずやってみようという気持ちが強い人です。

見返りを求めない人の性格の特徴として、結果的に成功したか失敗したかということだけにはこだわらないタイプといえます。こういった性格の特徴や心理を持っているから、自分が何かをしたから見返りが返ってくるかどうかは、どちらでも良いと感じることが出来るようです。

ランキングに関係する口コミでは、そういった性格は男女の恋愛面でも大きく関係するという意見もあります。男性と女性では、そもそもの脳の構造が違っているという意見もあり、見返りを求めない人のタイプも男女で異なる可能性もあるでしょう。恋愛でどのように見返りを求めないかというのは、男女で大きく異なると言えるでしょう。

第5位:謙虚な人

当たり前だと思っている

手を合わせる女性

おとなしく落ち着いた雰囲気

謙虚な人は、何をやるときも申し訳なさそうにとても控えめに行動をするタイプです。

そういった謙虚な人の心理は「私なんて」という自己評価が低いという特徴を持ち合わせているともいえます。そのため、自分が何かをしたから見返りがあるという風には考えられないとも言えるでしょう。一緒に行動してくれるだけでもありがたいと感じているぐらいなので、謙虚な人は見返りを求めない人になりやすいといえます。

同時に普段から自分の心理や気持ちを謙虚さを持って行動すると意識している人は、見返りを求めない人になりやすいです。相手に対して見返りを求めるというのは、どこか自分が上から目線になってしまう原因にもなるでしょう。相手と対等な関係で関わっていきたいという謙虚さと見返りを求めないというのは、重要な共通点があるようです。

第4位:心が広い

普段から怒らないタイプ

手のひらにハート

相手の気持ちを汲み取れる

ランキングの中で、見返りを求めない人の特徴として性格的に優しい部分が共通しているといえます。

ランキングにおいて心が広いという特徴は、見返りを求めない人を表現する言葉の一つになるでしょう。ランキングに出てきた特徴の、結果にこだわらなかったり他人の良いところを見つけられる寛容さは、とても心が広い人の特徴につながるものです。見返りを求めないという優しさは心が広いからこそ出来ることかもしれません。

自分が何かしたから見返りが欲しいと思うのは、どこか卑しい人と感じる人も多いかもしれません。それだけに、何か返ってくるのはたまたまというぐらいラフな気持ちでいたいと感じているコメントも多いです。ランキングの心理を参考にしていくことで、人間関係ももっとうまくいくと考えている人が多いです。

見返りを求めない人の心理や特徴ランキング第3位:人に親切にされたことを忘れない

感謝することを忘れない

合わせた三人の手

感謝の言葉を恥ずかしがらない

ランキングの中で見返りを求めない人というのは、人に親切にされたことを忘れない人であり、ちゃんと感謝を言葉に出来る人といえます。

見返りを求めない人は、相手に対しての感謝の気持ちを忘れずに、ちゃんと感謝の言葉を伝えられるという特徴があります。人の喜んでいる姿が嬉しいなどの特徴を持っているだけに、自分のことよりも他人のことを大切に思える優しさを持っています。

お互いで支え合っていける

見返りを求めない人の中には、どういった形で自分の行動が返ってくるのかということに向き合っている人もいます。自分が何かをしてもらったときの感謝を忘れずに、その感謝の気持ちを人に返していくために動くというのも一つの方法といえます。

感謝を忘れないことと見返りを求めないことを、同じものと考えている人もいます。特に身近な家族などに対して、感謝を忘れないことと見返りを求めないということは、共通して大切なことと言えるでしょう。男性でも女性でも、人に感謝を忘れないという気持ちを持ち続ける人は、周りからも大切にして貰える人になれるようです。

見返りを求めない人の心理や特徴ランキング第2位:困っている人を放っておけない

世話焼きな性格

固い握手

自分のことよりも優先できる

ランキングの中で見返りを求めない人というのは、自分のことよりも他人のことを考えて動ける人であり、困っている人を見捨てられない人といえます。

普段の生活の中で、困っている人を見ると放っておけないという特徴を持つ人がいます。自分の予定などに余裕がないときでも、まずは困っている人を助けるという行動を取るタイプです。男性の中では世話焼きタイプであり、女性場合は姉御肌のようなリーダー気質な特徴ともいえるでしょう。

自然と身体が動く

自分が苦しいときでも、困っている人と助けられると言う人に対して尊敬する人も多いです。そういった行動を取ってしまうときも、自分が良い風に思われたいという感情などはなく、自然と身体が動いてしまうタイプのようです。

そういった気持を抱えると同時に、やっぱり人に感謝されるのは嬉しいという気持ちもあるようです。誰かに「ありがとう」と言ってもらえたことで、これからも困っている人を助けたいという次の気持ちに繋がることがあるといえます。

見返りを求めない人の心理や特徴ランキング第1位:行動に損得勘定を持たない

何かが欲しいから優しくするわけではない

二人三脚をする仲間

自分の気持に素直といえる

ランキングの見返りを求めない人の性格や心理には、とにかく損得勘定ではなく、自分がしたいと思ったから動くという素直さを持っています。

普段の生活の中で友達との関係や恋愛関係において、損得勘定で動いてしまうことがあるかもしれません。しかし、見返りを求めない人の場合は利益や損得ではなく、自分の考えに対して素直に動きたいという気持ちが強く影響するといえます。

また、お礼をする側もその行動に深い意味はないという場合が多いです。お礼をすることで、また自分に何か良いことがあるというような見返りを求めない人も多いでしょう。あくまで自分の中でも満たされた気持ちを形にして返してあげたいということが、お礼をする人の気持ちの本音だといえそうです。

見返りを求めて動きたくない

男女の恋愛においても損得勘定であったり見返りを求めて動くと、どうしても打算的な行動が目立つようになります。男女の恋愛においては相手の気持ちを考えて、本当に相手の望んでいる行為なのかを考えることも大切です。つまり、親切の押し売りでは恋愛はうまくいかないと言えるわけです。

また、普段の生活でもボランティア精神があるような損得勘定で動かない人は、周りからも尊敬されやすい人になります。自分からすれば見返りを求めない行動ではあるものの、ある意味ではわがままでマイペースな行動だという自覚もあるかもしれません。見返りを求めない人の行動には、自分の気持や考えに素直なだけという心理が見えてくるでしょう。

見返りを求めると生きづらくなる理由

常に損得勘定で動いてしまう

不満がある女性

欲は際限ない

ランキングで紹介した見返りを求めない人の特徴や心理ですが、逆に見返りを求めてしまう人はどういったデメリットがあるのでしょうか。

見返りを求めない人は、元から見返りを求めないタイプだったとは限りません。そういった考えに至った背景には、見返りを求めてしまうしまうことで生きづらいと感じてしまったことがあるのかもしれません。見返りを求めるとどのような理由で生きづらいと感じてしまうのでしょうか。

目が疲れた男性

満足に対するハードルが上る

見返りを求めないようにになった理由として、まずは見返りを求めないようにしないと、どんどんその対価に対する満足度のハードルが上がってしまうことが挙げられます。

つまり、初めは感謝の言葉で満足出来ていたのが、次第に物による報酬を求めるようになり、その物の価値もどんどん上のものが欲しくなってしまうという連鎖です。人間の欲というのは底なしなので、どんどん満足するハードルが高くなってしまうわけです。

恋愛や仕事の不満につながる

考え事をする女性

恋愛でも見返りを求めない

こういったことは友達付き合いや仕事だけでなく、男性や女性の恋愛面でも大きく関わることです。

恋愛において自分がこんなに尽くしたのに、相手は何もそのことに対して返してくれないと言う風に感じることがあるかもしれません。しかし、そういった自分が相手に対して何かをしたから見返りがあるという風に考えるようになると、とても打算的な恋愛になりお互いが誤解したり疲れる原因になるでしょう。

給料袋とお金

不満を感じやすくなる

見返りを求めない人と比較すると、こういった心理や考え方を持つ人は不満を感じやすいタイプになるようです。

仕事においては給料や昇進に対して不満を持ちやすくなり、自分がこんなに頑張っているのに会社は評価してくれないと不満を口にすることもあるでしょう。しかし、仕事を頑張るのは当たり前のことといえますし、上司がそれをどう評価するかは不確定要素がたくさんあるといえます。それだけに見返りを求めない考え方のほうが不満は感じにくいと言えるでしょう。

対人関係で悪影響が出る

疑っている男性

他人の好意を疑う

見返りを求めない人と見返りを求める人の違いでは、他人が自分にしてくれる行動に対して疑ってしまうようになるところです。

つまり、自分が人に対して何か行動をするときに見返りを求める人は、自分に対して何かをしてくれる人も見返りを求めていると感じてしまうわけです。人の好意を疑ってしまう性格になってしまって「優しくしてくれるのは良いけど、こっちは何も返せないよ」ということを口にしてしまうこともあるでしょう。

財布からお金を取り出すサラリーマン

奢られるのが苦手になる

また、こういった心理が働くことから、友達や仕事づきあいの人に奢ってもらうことが苦手だと感じることもあるでしょう。

見返りを求めない人からすれば、たまたまお金に余裕があったり、いつもお世話になっているからという自然な気持ちからの行動なのですが、その行動に裏があると疑ってしまうような心理が働いてしまうわけです。相手からすれば見返りを求めない行動なのに、そういう風に疑われてしまうのは気分が悪いと感じてしまうこともあるでしょう。

見返りを求めない人になるには?

見返りを求めない人になろう

トマトが育つ過程

過程を楽しむことが大切

では、そういった見返りを求めない人になるためには、どういったことを意識すればよいのでしょうか。

まず、見返りを求めない人になるためには結果だけにこだわらないことが大切です。結果にこだわると成功か失敗かでしか物事を見れなくなるので、時には損をしたと感じることもあるでしょう。そういった考え方をやめて、結果だけでなくその過程を楽しむようにすることが見返りを求めない人になるスタート地点です。

笑顔の女性

どんなことも成長につながる

こういった見方になることで、その過程を楽しむと同時に、どんなことをするのも無駄ではないと考えられるようになるでしょう。

例えば恋愛において恋人と別れることになったとしても、その人と付き合ったことが必ずしも意味がなかったとは限りません。男性も女性も恋愛を通して様々な経験をして、次の恋愛につながる糧になることが多いです。結果だけにとらわれていると付き合わなければよかったとなりますが、思い返してみれば楽しかった思い出もたくさんあることでしょう。

充実した毎日

笑顔の老夫婦

心に余裕を持った生活

ランキングの中で見返りを求めない人の特徴として、余裕があるという部分がありましたが、いろいろな面で余裕を持つことが大切です。

どうしても心にゆとりが無かったり、生活に不満を抱えていると、自分にも相手にも厳しくなりやすいです。見返りを求めない人の特徴として、心のゆとりはとても重要であり毎日を楽しく生きることが、損得勘定だけで人付き合いをしないようになる理由と言えます。

赤ちゃんを抱くお母さん

満足感を持つ

毎日の生活を充実させていくことで、自分の人生に対して満足感を抱きやすくなります。自分の気持ちを満たすことで、相手の行動に影響されにくくなります。

見返りを求めないように行動するためには、人に期待しないというのも一つのポイントです。人の行動は自分の思い通りにならないので、どうしても不満を感じやすくなります。また、そういった充実した気持ちになりやすいように、自分で自分のモチベーションを高めていく行動がおすすめです。時には自分にご褒美を買ってあげるのがおすすめです。

自分の行動で心がけること

母に感謝する娘

感謝のことを忘れない

また、見返りを求めないようになるには人に感謝する気持ちを忘れないことです。誰かに何かをしてもらえるのは当たり前ではないというのを忘れてはいけません。

見返りを求めない人は、人に対する感謝の気持ちを忘れないからこそ、相手に対して見返りを求めない行動が取れる人になります。どんなときでも、自分に親切にしてくれる人を大切にして、手助けしてくれる人にちゃんと言葉で感謝を示すことが大切です。

明るい子供

プラス思考でポジティブになる

他人の行動に対して、ついつい不満を感じてしまうことも多いですが、どんなときもプラス思考でポジティブに物事を捉えるようにしてみましょう。

相手の行動に対して不満を感じるのではなく、「今日はこの人機嫌が悪いんだな」と冷静に捉えて原因を自分の中に探さないことも大切です。また、さっき嫌なことがあったけど、変わりに良いことがあればそれを大切にして、より良いことを大切に感じるようにすることも重要です。

疲れた女性

無理はしない

しかし、こういった見返りを求めないという気持ちの持ち方も無理をしていては逆効果になります。

誰しもやっぱり人にお返しをしてもらえるのは嬉しいですし励みになります。また、人に尽くすことばかりに意識がいってしまうと、体力的にも精神的にもつらくなることがあるでしょう。あくまで見返りを求めないというのは、自分の気持の中で自然にできるようになるのが大切です。

男も女も見返りを求めないほうがモテる?

見返りを求めないほうがモテる理由とは

モテすぎる男性

主観的な要素が減る

見返りを求めない人は恋愛面でもモテる人になりやすいようです。そういった男性や女性にモテる理由になる部分も確認しましょう。

男女の恋愛において主観的な物事の考え方が、ケンカの原因になることが多いです。つまり、お互いの認識や価値観のズレがケンカの原因になるわけです。こっちがいろいろと助けてあげているのに、相手はそれに答えてくれないという考え方は、相手からすると「誰も頼んでないのに勝手なこと言わないで欲しい」と思われてしまう原因になります。

恋人を見つめる女性

優しい人だと思われる

恋愛において、見返りを求めない行動が出来るのはとても優しい人だと言えるでしょう。何か助けてあげても当たり前のことという態度が取れるのは大事です。

相手のことを助けてあげても「これぐらい当然だよ」とか「別に特別なことじゃないと思う」と言う風に、謙虚さを持つのは、モテる人の特徴といえます。普段からあまり優しくしてもらえていない人からすれば、そういった見返りを求めない優しさというのは、とても素敵な行動だと感じてもらえるでしょう。

恋愛のトラブルを避けられる

ヘッドホンで音楽を聞く女性

期待しなくていい

見返りを求めないというのは、相手に対して期待しない人とも言えます。恋愛において相手に期待しすぎることは疲れる原因になります。

同時に相手に対して見返りを求めないように接することが出来る人は、自分のことを無理に理解してもらいたいと思わない人にもなります。男性と女性では物事に対する考え方が違うため、ついついもっと恋人に理解して欲しいという気持ちになりやすいです。

カメラを持つ男性

素直で自然体になれる

どうして分かってくれないの?という考えが強すぎると、相手に対してキツく当たったり自分勝手な気持ちをぶつけてしまうこともあるでしょう。

そういった気持も見返りを求めないようにすることで、自分らしく自然体で居ることを大切にしようという気持ちが強くなります。相手に良い風に思われたいとか、もっと愛してもらいたいという気持ちが強くなると、相手にとって都合の良い人を演じてしまう人間になるからです。

カメラを見つめる女性

恋から愛に変わっていく

一時的な恋愛感情から、より長い関係になっていくなかで恋から愛へ感情が変わっていきます。

 

自分が何かをしたから見返りがあるという気持ちがあるうちは、自己中心的な恋をしている状態といえるわけです。

相手を信頼して大切にしていきたいという気持ちを持つ中で、長く付き合える愛の感情が強くなってきます。相手を信頼することが出来ていたら、見返りを求めないでも自然と相手から嬉しい行動が返ってくるようになるでしょう。打算的な恋愛をするのではなく、良きパートナーとして信頼関係を大切にするのが理想的です。

見返りを求めない恋愛をするには?

何があっても信頼することが大切

ハートを掴むカップル

相手の気持ちを尊重しよう

先程と同じく見返りを求めない恋愛をするためには、相手を信頼して尊重してあげることが大切です。

どんなことがあってもこの人を信じるという強い気持ちを持つことで、強い信頼関係が生まれます。守ってもらえた側からすれば、その時の経験はずっと忘れない出来事になります。自分はこの人とずっといるという強い気持ちがあれば、見返りを求めないでも仲良くやっていくことが出来るでしょう。

キスするカップル

隠し事をしない

お互いが隠し事をしないようにすることで、余計な義務感を生まないように関係を維持することが出来ます。

 

どちらか一方だけが有利になるような関係にしないことが、見返りを求めないカップルになります。

どんなことを一方的にするのではなく、お互いがお互いを思い合って行動することができれば見返りを求めないでも、仲の良い関係を続けることが出来ます。隠し事をしないようにしたり、安定した関係を築くことができれば見返りを求めないで、落ち着いた関係として長く一緒に居られるようになります。

見返りを求めないを象徴する偉人の逸話や名言は?

名言から感じる見返りを求めないことの意味

積まれた本

見返りを求めないことの大切さ

歴史に残る偉人や有名人の中にも、見返りを求めないことの大切さに気づいている人がたくさんいます。

私達が普段生活しているのと同じように、歴史に残る偉人や有名人は見返りを求めないというのはどういうことか、ということに向き合っていたようです。そういった人たちの名言を参考にしながら見返りを求めないことの大切さを感じてみましょう。

「何かしてあげる」

と自分勝手な愛情を押し付けるのは

自分がかわいいだけ。

本当の愛は見返りを求めない無償の愛。

昭和初期から歌手として活躍し、現在もその生き方を参考にする人が多い歌手の美輪明宏も、そういった見返りを求めないことの大切さを感じています。特に恋愛面において見返りを求めないことの大切さを言葉として残しており、本当の愛は見返りを求めないこと、そしてそういった見返りを求めないという無償の愛の大切さにあると感じているようです。

見返りを求めず、無差別に親切なことをして下さい。いつの日か誰かがあなたに同じことをしてくれるかもしれないのだから。

プリンセス・ダイアナと呼ばれたダイアナは、様々な慈善活動に関わっていたことで有名です。イギリス王室の様々なトラブルに巻き込まれた彼女ですが、最後まで人に優しくすることを大切にしており、そういった好意はいつか実を結ぶであろうと感じていたのかもしれません。見返りを求めないけど、いつかきっと意味があることに繋がるというのは大切な考えでしょう。

見返りを求めない人の心理や特徴ランキング13選まとめ

幸せそうなカップル

大切にしてもらえる人になれる

見返りを求めない人の特徴や心理をランキングで紹介しました。こういった特徴を持つ人は、自然と周囲の人から大切にしてもらえる人になりやすいといえます。

見返りを求めないことで、相手に対して損得勘定で動いたり腹を探ったりというような、疑り深い行動を取らなくて済みます。また、自分が見返りを求めないような人で居たいと思うことで、自分の気持にゆとりをもって安定感のある生活を送ることを意識するようになるでしょう。

イヤホンをしている女性

みんなで支え合える関係になる

同じような気持ちを持つ人が増えると、自然と優しい雰囲気になり助け合える関係になっていくでしょう。

最初はある程度意識して行動していた人も、そういったことが当たり前になると見返りを求めないのが自然になってきます。自分のことばかりではなく、他人の気持ちを思いやれる人になり、困っている人を自然と助けられる場面も増えてくるでしょう。ランキングを参考にしながら、見返りを求めないメリットを大切にして、優しい気持ちを繋いでいくのがおすすめです。

その他のおすすめ人気ランキングはこちら

大器晩成型な人物の性格や特徴17選!偉人や有名人には大器晩成の人が多い? | ランキングまとめメディア
よく道を聞かれる人の特徴17選!いつも道を尋ねられる人にはオーラがある? | ランキングまとめメディア
飾らない人の特徴や性格13選!自然体だからこその魅力はモテるしかっこいい! | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ