面白いアニメ映画おすすめ人気ランキング55選!2018最新版!

アニメ映画は今や世代を問わず楽しめる作品が多くあります。世界観やストーリーだけでなく、細部までこだわった映像美や壮大なバトルシーンなど、アニメ作品によって多種多様な魅力が詰まっています。今回は2018年最新のおすすめ人気アニメ映画を厳選し、ランキング形式で紹介します。面白い人気作品から、感動必須の泣ける名作映画まで邦画、洋画問わず厳選しています。是非厳選したおすすめ人気ランキングの中で、あなたにぴったりのアニメ映画を見つけてください。

目次

  1. アニメ映画おすすめ人気ランキングTOP55!2018年最新版
  2. アニメ映画おすすめ人気ランキング!55位〜31位
  3. アニメ映画おすすめ人気ランキング!30位〜11位
  4. アニメ映画おすすめ人気ランキング!10位〜1位
  5. あの人気作品を作ったアニメ映画監督!
  6. アニメ映画おすすめ人気ランキングTOP55!2018年最新版まとめ

アニメ映画おすすめ人気ランキングTOP55!2018年最新版

面白い名作アニメ映画からストーリーが泣ける感動作品まで厳選!

言の葉の庭のワンシーン

2018年最新の面白い・泣ける・人気作品ランキング!

最新技術を駆使したアクションアニメ映画・世代を超えて人気の名作アニメ映画・泣ける感動アニメ映画など様々なアニメ映画を厳選し、紹介します。

様々な方におすすめする2018年最新版の、厳選したアおすすめアニメ映画ランキングです。興行収入上位を記録した名作アニメ映画や、大人も楽しめる本格SFアニメ映画、家族みんなで泣ける感動ストーリーのアニメ映画などジャンルを分けずに厳選して紹介しています。では、厳選した最新アニメ映画おすすめ人気ランキングをお楽しみください。

アニメ映画おすすめ人気ランキング!55位〜31位

55位:はいからさんが通る前編【2017年】

・公開年:2017年
・上映時間:97分
・監督名:古橋一浩
・代表的な声優:早見沙織、宮野真守、櫻井孝宏
・視聴可能なサービス:U-NEXT、dTV、VideoMarket

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第55位は、はいからさんが通るです。本作のアニメ映画作品だけでなく、原作はテレビアニメ、テレビドラマ化をしており大人気の作品です。去年に公開された前編に続き、2018年の10月に後編が公開されます。

じゃじゃ馬娘と容姿端麗な将校の恋物語

親に決められた結婚に反発する主人公、花村紅緒が様々な騒動を経て、彼に心惹かれていく王道ラブコメです。豪華制作陣により、大正時代の風景はそのままに、2018年の現代っぽく、テンポ良く展開していきます。かわいらしい恋の裏側に見える、戦争、男尊女卑。時代の流れに呑まれながらも強く生きる主人公を応援してみてはいかがでしょうか。

54位:ストレンヂア【2007年】

・公開年:2007年
・上映時間:103分
・監督名:安藤真裕
・代表的な声優:長瀬智也、知念侑李、山寺宏一
・視聴可能なサービス:Amazonビデオ、GYAO!ストア、U-NEXT

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング、第54位はストレンヂアです。ボンズによるオリジナルアニメ映画で、臨場感溢れるアクションシーンを作り出すことで知られる安藤さんの初監督作品です。長瀬智也さんや知念侑李さんの初声優作品でもあります。

本格派時代劇アニメが実現

秘密を抱えた少年仔太郎と、ある出来事により刀を封じた浪人の名無しが出会い、少年の用心棒となった名無しと明国の武装集団との時代劇アニメです。重力を無視しない殺陣のシーンは、重みと鋭さを秘めており、目を離せません。分かりやすいストーリーのため、鳥肌が立つほどのアクションシーンを楽しみたい方にもおすすめの作品がランキング入りです。

53位:犬夜叉・天下覇道の剣【2003年】

・公開年:2003年

・上映時間:98分

・監督名:篠原俊也

・代表的な声優:山口勝平、雪乃五月

・視聴可能なサービス:???

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第53位は、犬夜叉の劇場版で天下覇道の剣です。犬夜叉の映画第三作目の本作は、犬夜叉と殺生丸、敵キャラの三つ巴が繰り広げられます。

兄弟の過去や絆が見える作品

犬夜叉と殺生丸の父親が自分たちの持つ剣以外に残した一振り、叢雲牙をめぐる戦いです。派手な戦闘シーンとともに、多くを語られていなかった兄弟の過去が盛り込まれています。ファンに人気の高い映画ですが、原作やアニメを見ていない方にもおすすめのアニメ映画であるため、ランキング入りとなりました。

52位:ハル【2013年】

・公開年:2013年
・上映時間:63分
・監督名:牧原亮太郎
・代表的な声優:細谷佳正、日笠陽子、宮野真守
・視聴可能なサービス:???

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング、第52位はハルです。60分という中編アニメ映画ですが、舞台となる京都の街並みの美しさやSF的要素も詰まったストーリ―も魅力的な作品がランキング入りです。

失った恋人にそっくりなロボットと人間の恋愛

恋人のハルを失った彼女くるみと、ハルにそっくりな人型ロボットが共に住む話です。ハルはどのような人物だったのか、ロボットと人間の恋愛の行方はどうなるのか、必見です。人気漫画家の咲坂伊緒先生がキャラクター原案を担当しており、キャラクターの可愛らしい表情や、切なく泣ける表情にも注目です。

51位:スピリット【2003年】

・公開年:2003年
・上映時間:84分
・監督名:ケリー・アスバリー、ローナ・クック
・代表的な声優:マット・デイモン、ジェームズ・クロムウェル
・視聴可能なサービス:youtube映画レンタル

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング、第51位はスピリットです。スピリットという馬が主人公の物語で、スピリットが人間の言葉を離さないアニメーション作品と話題になりました。制作会社もドリームワークスという実力派のため、2003年に作られたとは思えない生き生きと動くリアルな馬の動きが見れます。

ドリームワークスの隠れた名作

野生の馬のリーダーであったスピリットは、捕らえられ騎兵隊に売られてしまいます。そこで出会ったクリークという男もスピリットと同様に捕らわれの身であり、彼らが一緒に逃げ出すストーリーです。話の構成はシンプルですが、音楽と映像が見事にマッチングし、馬に焦点を当てた世界観を創り上げています。ドリームワークスの隠れた名作がランキング入りです。

50位:人狼JIN-ROH【2000年】

・公開年:2000年
・上映時間:98分
・監督名:沖浦啓之
・代表的な声優:藤木義勝、武藤寿美
・視聴可能なサービス:VideoMarket、BANDAIチャンネル

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第50位は、人狼です。架空の第二次世界大戦以降の日本が舞台になっています。この作品は、押井守監督の創り上げたケルべロス・サーガの一連の作品中のアニメ映画であり、確立された世界観に引き込まれます。

 

心をえぐる悲痛な男女の物語

緻密な時代設定の中で、童話の赤ずきんになぞらえたキャラクターたちの哀愁滲むストーリーになっています。観ている人に事実を突きつけるように圧力を感じさせる映像と、キャラクターたちの悲痛な心の描写も相まって、一種の恐ろしさを感じます。映画公開時にPG-12指定となっていることもあり、大人の方におすすめするアニメ映画作品がランキング入りです。

49位:マインド・ゲーム【2004年】

・公開年:2004年
・上映時間:103分
・監督名:湯浅政明
・代表的な声優:今田耕司、前田沙耶香、藤井隆
・視聴可能なサービス:???

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング、第49位はマインド・ゲームです。原作漫画の世界を丁寧にアニメ映画として完成させ、今田耕司さんをはじめとした有名な吉本の芸人が声優を務め、話題となった作品です。

独創的な世界に呑まれながら楽しむ作品

作中の舞台が大阪であるため、本物の芸人さんによるテンポよい言葉のやりとりがとても面白いです。独創的なアニメ映像とそれを引き立てる音楽のエネルギッシュさに、ワクワクし、一度だけでなく何度観ても楽しめる作品が、厳選されたおすすめアニメ映画ランキング入りです。

48位:機動警察パトレイバーthe Movie【1989年】

・公開年:1989年
・上映時間:99分
・監督名:押井守
・代表的な声優:古川登志夫、富永みーな
・視聴可能なサービス:U-NEXT、BANDAIチャンネル、VideoMarket

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第48位は、機動警察パトレイバー the Movieです。当時では珍しく、漫画・アニメ・小説などのメディアミックスを展開した作品で、今もファンが多い人気シリーズがランキング入りです。

先を見通したかのようなテロ事件を題材とした凄さ

1998年の東京を舞台に、作業ロボットレイバーが使用されている世の中で、レイバー犯罪を扱う部署「パトレイバー」に所属する隊員たちの成長を描いた作品です。1989年に制作されたことに驚くほど、現代的なテロ事件に焦点をあてています。最新アニメとはまた違ったタッチのアニメ映像を楽しんでみてください。

47位:デス・ビリヤード【2013年】

・公開年:2013年
・上映時間:25分
・監督名:立川譲
・代表的な声優:前野智昭、瀬戸麻沙美
・視聴可能なサービス:U-NEXT、BANDAIチャンネル

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第47位は、デス・ビリヤードです。若手アニメーター育成プロジェクトのアニメミライで制作された作品で、この映画後、タイトルを「デス・パレード」に変更しアニメシリーズ化されました。

命を懸けた?デスゲーム

謎のBARに閉じ込められた男二人が、バーテンダーに誘われ、命を懸けたビリヤードをする話です。テレビアニメ1話分と変わらない上映時間の中で、極限状態で見えてくる人間の心の闇を突きつけ、観ている人を惹きつけるストーリーは必見です。人間の深層にスポットを当てた衝撃作がランキング入りです。

46位:花とアリス殺人事件【2015年】

・公開年:2015年
・上映時間:100分
・監督名:岩井俊二
・代表的な声優:鈴木杏、蒼井優
・視聴可能なサービス:Hulu、Amazonビデオ

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第46位は、花とアリス殺人事件です。実写映画「花とアリス」の登場人物の出会いのストーリーとなっており、声優も実写映画の役者が務めるなどのこだわりが光る作品がランキング入りです。

実写の世界観を引き継いだアニメ作品

花とアリス、対照的な二人の女子中学生の友情の始まりを、実写映画の世界観のまま、見事にアニメで表現しています。実写映像をトレースしてアニメを制作するロトスコープや、最新の3DCGを使用しています。個性的でキャラクターと枠にはまらない表現技法が面白く、癖になるおすすめアニメ映画作品です。

45位:銀河鉄道の夜【1985年】

・公開年:1985年
・上映時間:107分
・監督名:杉井ギサブロー
・代表的な声優:田中真弓、坂本千夏
・視聴可能なサービス:???

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第45位は、銀河鉄道の夜です。宮沢賢治の名作をアニメ映画化した作品で、登場人物を猫に置き換えて描いた漫画を元にしています。30年の年月を経た今もなお、たくさんの人の心に残る異彩の名作がランキング入りとなりました。

原作の雰囲気を受け継いだぞっとする美しさに注目

淡々と進む幻想的な映像に、美しさとともに言い表せない不気味さが漂います。細野晴臣さんの手がけた音楽は、作中の独特の世界に観ている人を知らぬ間に引き込むような魔力を感じさせます。子供の方には暗く少し取っつきにくい作品ではありますが、年齢問わず考えさせられる名作アニメ映画です。

44位:ももへの手紙【2012年】

・公開年:2012年
・上映時間:120分
・監督名:沖浦啓介
・代表的な声優:美山加恋、優香、西田敏行
・視聴可能なサービス:VideoMarket

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第44位は、ももへの手紙です。広島にある実際の島をモデルにしており、スタジオジブリ作品に参加する実力派のアニメーターが多く起用されたこともあり、どこか懐かしさを感じさせる風景が広がります。

家族の絆を描く温かい作品

主人公ももが、母親と一緒に来た島で出会った妖怪たちと関わりながら、大切な家族と向き合う作品です。この映画の重要キャラクターである3匹の妖怪の声は豪華俳優・声優が担当しており、観ている大人の方もくすりと面白いシーンが要所要所で見られ、厳選された最新アニメ映画ランキング入りとなりました。そっと心に寄り添うような、笑って泣ける感動ストーリーになっています。

43位:サカサマのパテマ【2013年】

・公開年:2013年
・上映時間:99分
・監督名:吉浦康裕
・代表的な声優:藤井ゆきよ、岡本信彦
・視聴可能なサービス:U-NEXT、auビデオ

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第43位は、サカサマのパテマです。サカサマという設定を深く広げ、構成されているSFアニメ映画です。ストーリーも何転もする意外性があり、完成度の高い面白いアニメ映画作品になっています。

サカサマ世界の秘密とは

互いの世界で重力が逆転するという突飛な設定を、ナチュラルな映像で見えない重力を描いており、観ていて少しひやひやしてしまうシーンもあります。エイジとパテマが抱き合うことで空を飛べるシーンは幻想的かつスリリングで、はじめて感じる驚きが味わえます。観ている人を異世界に誘うような作品が、厳選された最新おすすめアニメ映画ランキング入りです。

42位:太陽の王子ホルスの大冒険【1968年】

・公開年:1968年
・上映時間:82分
・監督名:高畑勲
・代表的な声優:大方斐紗子、市原悦子
・視聴可能なサービス:Amazonビデオ、VideoMarket

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第42位は、太陽の王子ホルスの大冒険です。火垂るの墓などで知られる、高畑勲さんが初めて手掛けた長編アニメ映画作品で、現代にも残る名作がランキング入りです。

有名制作陣の若き頃の作品

太陽の剣を抜き取り鍛錬を積んだホルスが、悪魔との戦いの中で、過去に苦しめられるヒルダという少女と出会う、王道の冒険ストーリーです。ヒルダの孤独感との葛藤がこの作品の深みをさらに増し、時代を超えて人々を魅了する名作となっています。レトロなアニメがお好きな方にはぜひおすすめしたいアニメ映画です。

41位:劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない【2013年】

・公開年:2013年
・上映時間:99分
・監督名:長井龍雪
・代表的な声優:入野自由、茅野愛衣
・視聴可能なサービス:U-NEXT

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第41位は、劇場版のあの日見た花の名前を僕達はまだ知らないです。アニメシリーズの総集編でありながら、最終回から1年後を舞台としてめんまへの手紙を燃やすキャラクターたちが思い出を懐かしむ構成となっています。新たなエピソードも増やされており、アニメファンの方にもおすすめの作品です。

あの花の感動を再び

小学生の頃、突然死んでしまった芽衣子が、高校生となった仁太の前に幽霊となり、姿を現すところから物語が始まります。作品のモデルになった秩父には聖地巡礼をするファンが大勢集まるなど、あの花ブームを巻き起こしたアニメを纏めているため、劇場版を観た後にアニメを観たくなります。過去と現在で絡み合いすれ違った彼らが、再び繋がっていく姿に感動と勇気をもらえる、泣けるおすすめ作品がランキング入りです。

40位:劇場版PSYCHO-PASS【2014】

・公開年:2014年
・上映時間:113分
・監督名:本広克之
・代表的な声優:花澤香菜、野島健児、佐倉綾音
・視聴可能なサービス:FOD

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第40位は、劇場版PSYCHO-PASSです。アニメ一期・二期を経ての劇場版にファンの期待も高まった作品です。踊る大捜査線の監督として有名な本広監督とともに豪華制作陣が作り上げたため、作りこまれた警察ドラマとしての魅力もあります。

シビュラに立ち向かい続ける主人公の強さ

人間の心理状態や性格などの計測を行い危険値を超えると、犯罪者として裁かれるシビュラシステムが導入された世界で、正義とはシビュラとはを問い続ける中に、SF要素や宗教問題もあり、戦闘シーンのアクションも惜しみないため、シリーズを通しての世界観を堪能できます。本作からPSYCHO-PASSシリーズを観始める方には少し難しい印象を与えてしまうため、このようなランキング順位となりました。

39位:劇場版カードキャプターさくら封印されたカード【2000年】

・公開年:2000年
・上映時間:82分
・監督名:浅香守生
・代表的な声優:丹下桜、くまいもとこ、久川綾
・視聴可能なサービス:???

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第39位は、劇場版カードキャプターさくら 封印されたカードです。人気漫画作品を原作としたテレビアニメは絶大な人気を誇り、そのアニメの劇場版第二弾の本作は、2017年にリバイバル上映が行われるなど、今もなお愛されている作品が、厳選された最新おすすめアニメ映画ランキング入りです。

色褪せることのないカードキャプターさくらの劇場版

本作は、さくらが小学6年生の夏休み中の物語で、さくらと小狼の恋愛模様を語る上で欠かせない作品となっています。お互いへの気持ちが表情に現れてしまう、応援したくなる二人に注目です。アニメシリーズをあまり知らない方でも、神秘的な魔法のシーンや個性豊かで愛らしいキャラクターを観て楽しめるおすすめ作品です。

38位:フレンズもののけ島のナキ【2011年】

・公開年:2011年
・上映時間:87分
・監督名:山崎貴、八木竜一
・代表的な声優:香取慎吾、加藤清史郎、山寺宏一
・視聴可能なサービス:???

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第38位は、フレンズ もののけ島のナキです。泣いた赤鬼を題材としており、王道の感動ストーリーものです。ALWYAS三丁目の夕日の監督を務めた山崎貴さんが初の3DCGアニメを手がけました。

鬼と人間の子の種別を超えた友達

もののけ島に迷い込んだ人間の赤ん坊を、赤鬼のナキと青鬼のグンジョーが面倒を見る中で、ドタバタしながら絆を深めていくストーリーとなっています。人間ともののけの恐れるもの、恐れられるものの仮初の関係性が切なく、それでも赤ん坊のために奮闘するナキの姿に泣ける方も多く、3DCGの絵本が動いているような映像美にも注目の名作がランキング入りしました。

37位:GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊【1995年】

・公開年:1995年
・上映時間:85分
・監督名:押井守
・代表的な声優:田中敦子、大塚明夫、山寺宏一
・視聴可能なサービス:VideoMarket、GYAO!ストア

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第37位は、GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊です。押井守監督により、士郎正宗先生の漫画を映画化し、海外からも評価の高い、日本のSFアニメの代表的な作品となっています。現代の若者にもファンがおり、時代を超えて人々を引き寄せ続ける攻殻機動隊シリーズの第一作目がランキング入りです。

全てのはじまり…攻殻機動隊シリーズ第1作目

公安に所属する主人公草薙素子が、他人の電脳を乗っ取り人形のように操る犯罪者(通称:人形遣い)を捜査し真相にたどり着くストーリーです。電脳世界での捜査方法や戦闘シーン、壮大なSF要素に、制作された年を疑ってしまうほどかっこいいです。様々な方に、一度観ることをおすすめする名作です。

36位:図書館戦争革命のつばさ【2012年】

・公開年:2012年
・上映時間:105分
・監督名:浜名孝之
・代表的な声優:井上麻里奈、前野智昭
・視聴可能なサービス:VideoMarket、ニコニコ動画

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第36位は、図書館戦争 革命のつばさです。有川浩による小説が原作であり、図書館戦争は漫画化、アニメ化、実写映画化され、様々な人に愛される作品です。本作はテレビアニメの続きの物語として制作されています。

カミツレの花言葉は苦難の中の力

女性では初の防衛部・図書特殊部隊に所属する笠原郁が主人公です。真っ直ぐで、考えるよりも身体が先に動いてしまうような彼女も巻き起こる困難の中で成長していきます。また両片思い状態である笠原の上司である堂上との恋愛模様も、原作よりも強めに描かれており、ドキドキ必須です。表現の自由、本を守ることの大切さを教えてくれる作品が、厳選された最新おすすめアニメ映画ランキング入りです。

35位:劇場版名探偵コナンベイカー街(ストリート)の亡霊【2002年】

・公開年:2002年
・上映時間:107分
・監督名:こだま兼嗣
・代表的な声優:高山みなみ、山崎和佳奈、神谷明
・視聴可能なサービス:期間限定でHuluで配信あり

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第35位は、劇場版名探偵コナンベイカー街の亡霊です。名探偵コナンのアニメ映画作品は、2018年最新作を含めると22作ある中で、ファンにも人気の高い作品がランキング入りとなりました。

これまでの劇場版コナンとは異なる映画作品

コナンたちは、コクーンという最新技術を駆使したゲームに参加します。ゲームではシャーロックホームズの世界、ロンドンの街並みが描かれ、コナンに思いを託し仲間たちが消えていく姿は胸を締め付けられます。ゲーム内の仮想世界と、現実で起きる殺人事件がリンクし、先の見えぬ緊迫感が面白いアニメ映画となっています。

34位:マイマイ新子と千年の魔法【2009年】

・公開年:2009年
・上映時間:93分
・監督名:片淵須直
・代表的な声優:福田麻由子、水沢奈子
・視聴可能なサービス:VideoMarket、dTV

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第34位は、マイマイ新子と千年の魔法です。この世界の片隅にの監督である片淵監督の作品で、海外からの評価も高い、子供から大人まで楽しめる名作です。

自分のあの頃を思い出させてくれる感動アニメ映画

昭和30年代の山口県を舞台として新子と、東京から来た転校生の貴伊子の小さな、けれどキラキラと輝く日々を描いたアニメ映画です。新子がこの場所に千年前存在した都を思い浮かべるシーンでは、実際の発掘調査の資料をもとに位置を決めており、監督のこだわりに驚かされます。軽やかで現実的な映像に、当時の暮らしを体験したことがない方でも泣ける作品がランキング入りです。

33位:GANTZ:O【2016年】

・公開年:2016年
・上映時間:96分
・監督名:川村泰
・代表的な声優:小野大輔、 M・A・O、郭智博

・視聴可能なサービス:Amazonビデオ、VideoMarket、NETFLIX

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第33位は、GANTZ:Oです。原作は奥浩哉先生による漫画であり、テレビアニメ化や実写映画化、最新では舞台化も上映される人気作品です。本作は、オール3DCGであり、立体的でリアルなアクションシーンが観られます。

GANTZの世界観を壊さず初見の方も観やすい作品

本作は原作の大阪編にあたり、GANTZの主人公である玄野計が死んだ後のスタートです。それでは、話がつかみにくいのではという心配は必要ありません。GANTZ:Oでは主人公の加藤が何も知らない状態で、戦闘に巻き込まれていくため、原作を知らない方にも優しい作品になっています。しかしGANTZのグロさを含む戦闘シーンも、圧倒的な映像でリアルに、そして美しく描かれていたことから、ランキング入りです。

32位:ジャングル大帝【1997年】

・公開年:1997年
・上映時間:99分
・監督名:竹内啓雄
・代表的な声優:津嘉山正種、柊美冬
・視聴可能なサービス:Amazonビデオ

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第32位は、ジャングル大帝です。手塚治虫先生の書いた漫画をもとに、テレビアニメ版と繋がりのない独立した作品が厳選された最新おすすめアニメ映画ランキング入りです。子供向けであることから、生き生きと描かれる動物たちの映像に心が躍ります。

ジャングルを守るライオンレオ

ジャングルの王である白いライオンレオの物語です。冒頭から、躍動感あふれる映像に引き込まれ、まさに野生に生きる動物たちの姿を表しています。人間の私欲、それによる自然界への侵入など、手塚先生の奥深い世界観も丁寧に描かれてる感動の名作です。

31位:KING OF PRISM by PrettyRhythm【2016年】

・公開年:2016年
・上映時間:58分
・監督名:菱田正和
・代表的な声優:柿原徹也、前野智昭、増田俊樹、寺島惇太
・視聴可能なサービス:U-NEXT

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第31位は、KING OF PRISM by PrettyRhythmです。2013年に放送されたテレビアニメ、プリティーリズム・レインボーライブのスピンオフの作品です。公開され、一躍キンプリブームを巻き起こし、楽しく面白い応援上映が話題になりました。1年後の2017年には続編のアニメ映画も制作されています。

観た貴方にしかわからない最新特異アニメ作品

王道アイドルアニメとは一味も二味も違うこのアニメ映画は、前置きなしに観てほしい作品です。ハチャメチャながらも面白く、何故か泣ける奥深さがあるという言語化の難しいカオスなアニメに仕上がっています。しかし、何度も見たくなる引力を持ち、男女関係なく楽しめるおすすめのアニメ映画がランキング入りです。

アニメ映画おすすめ人気ランキング!30位〜11位

30位:心が叫びたがってるんだ【2015年】

・公開年:2015年
・上映時間:119分
・監督名:長井龍雪
・代表的な声優:水瀬いのり、内山昂輝
・視聴可能なサービス:VideoMarket、ニコニコ動画、RakutenTV

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第30位は、心が叫びたがってるんだです。あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないの制作スタッフによる、オリジナルアニメ映画作品です。アニメ映画が公開されて、2年後に若手俳優により実写映画化した人気作品がランキング入りです。

本当に伝えたいこととは

自分の言葉のせいで誰かを傷つけてしまう、と言葉を封じた主人公が、クラスメイトとミュージカルに挑戦する中で本当に話したいことを見つけていく作品です。脚本を担当している岡田麿里さんの特徴とも言える、様々な人との出会い・ぶつかりのなかで、純粋で脆く真っ直ぐに、ありのままの自分を表現するキャラクターに、感動し、誰かと話したくなるような泣けるおすすめアニメ映画作品です。

29位:エピソードオブチョッパー 冬に咲く、奇跡の桜【2008年】

・公開年:2008年
・上映時間:110分
・監督名:志水淳児
・代表的な声優:田中真弓、岡本明美、大谷育江
・視聴可能なサービス:GYAO!ストア、VideoMarket、RakutenTV

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第29位は、エピソードオブチョッパー 冬に咲く奇跡の桜です。大人気漫画ONEPIECEのたくさんのエピソードの中でも、泣けると必ず話題が上がる、麦わらの一味とチョッパーの出会いの物語をアニメ映画化した作品がランキング入りです。

チョッパーが麦わらの一味となった理由は

テレビアニメ版ではすでに放送されたエピソードを映画化したためか、原作にいないキャラクターが登場したり、一部作画の乱れがあったりと、評価の分かれる作品です。しかし、大人も子供も笑って泣けるアニメ映画になっており、ONEPIECEを深く知らない方にも楽しめるようになっています。是非ハンカチを握って、観られることをおすすめします。

28位:東京ゴッドファーザーズ【2003年】

・公開年:2003年
・上映時間:92分
・監督名:今敏
・代表的な声優:江守徹、梅垣義明、岡本綾
・視聴可能なサービス:VideoMarket、U-NEXT

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第28位は、東京ゴッドファーザーズです。様々な伏線が張られており、話が展開していくので、視聴後の高揚した気持ちと共に、伏線への気づきも楽しめる名作です。

今敏監督の人気作品

ホームレス生活をしていた3人が、ゴミ捨て場で赤ちゃんを拾うところから話が展開していきます。個性の強い3人のコミカルな掛け合いは、ケラケラと笑うことができ、それだけでなく観ているみんなでドキドキしたり、心が温まる感動も与えてくれます。今敏監督の癖も味わいつつ、絶妙なバランスでシリアスが混じるおすすめの本作が、厳選された最新おすすめアニメ映画ランキング入りです。

27位:ハイスピード【2015年】

・公開年:2015年
・上映時間:110分
・監督名:武本康弘
・代表的な声優:島崎信長、鈴木達央、豊永利行、内山昂輝
・視聴可能なサービス:U-NEXT

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第27位は、映画ハイ☆スピードです。大人気アニメシリーズFree!の中学生編です。京都アニメーションが制作しており、プールの中で泳ぐシーンでは、水の飛沫に目を奪われるほど圧巻の映像の美しさに驚きます。

ピュアな青春王道アニメ映画

中学生となり、水泳部に入部したキャラクターたちが、メドレーリレーを組み友情を深める青春アニメ映画です。リレーは成功するかという大筋はもちろん、その中で先輩や仲間たちの想い、自分の決意、様々なことに真っすぐ向かっていく彼らの姿に感動して、ほろりと泣ける作品が、厳選された最新おすすめアニメ映画ランキング入りです。

26位:楽園追放【2014年】

・公開年:2014年
・上映時間:104分
・監督名:水島精二
・代表的な声優:釘宮理恵、三木眞一郎、神谷浩史
・視聴可能なサービス:U-NEXT、Amazonビデオ

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第26位は、楽園追放-Expelled from Paradise‐です。東映アニメーションとニトロプラス合作という豪華制作陣の最新技術を駆使したフルCGアニメです。主人公のアンジェラの可愛い姿や、ロボットのリアルな戦闘シーンなど、見どころ満載の作品がランキング入りです。

2014年の代表とも言える評価の高いアニメ映画作品

人類が電脳世界で生活するようになった世界で、保安官をしている主人公アンジェラが、人間らしさ、心を見つめなおす作品です。SFロボットアニメ映画であるため、AIなどの未来的な世界設定の中で巻き起こる事象と、かっこいいロボットアクションが見事に融合したおすすめのアニメ映画作品です。

25位:イヴの時間【2009年】

・公開年:2009年
・上映時間:106分
・監督名:吉浦康裕
・代表的な声優:福山潤、野島健児、田中理恵
・視聴可能なサービス:VideoMarket、Amazonビデオ

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第25位は、イヴの時間です。インターネットで公開されていたファースト・シーズン6話分をまとめたのが本作です。最新の3DCGを上手く使用し、独自の魅せ方をとっています。アンドロイドが人間に奉仕する世界で、人とロボット、人と人が葛藤しながらも繋がっていくSFアニメ作品がランキング入りです。

人間とアンドロイドは理解し合えるのか

イブの時間という名前の喫茶店では、人間とアンドロイドの区別がつかず同等に扱われており、このイヴの時間を舞台に物語が展開していきます。ストーリーも作りこまれており、様々な伏線が存在しているため、何度も繰り返し観ることをおすすめする感動の名作です。

24位:カラフル【2010年】

・公開年:2010年
・上映時間:127分
・監督名:原恵一
・代表的な声優:富沢風斗、宮崎あおい、南明奈
・視聴可能なサービス:???

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第24位はカラフルです。2000年には実写映画化された森絵都先生原作の人気小説のアニメ映画化作品です。あなたは一度死にましたという印象的なキャッチコピーから、予想できないストーリー展開に引き込まれる作品が、厳選された最新おすすめアニメ映画ランキング入りとなりました。

カラフルというタイトルの真意は

死んだはずのぼくが、生まれ変わり小林真として生きていく話です。様々なキャラクターが登場し、彼女たちの本当の姿を知る中で、ぼくは記憶を徐々に取り戻していきます。身近に潜む、ほの暗い問題もあるため、観終わると、余韻に浸りながら考えさせられるおすすめの感動作品です。

23位:シュガーラッシュ【2013年】

・公開年:2013年
・上映時間:101分
・監督名:リッチ・ムーア
・代表的な声優:ジョン・C・ライリー、ジャック・マクブレイヤー
・視聴可能なサービス:U-NEXT、Amazonビデオ

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第23位は、シュガー・ラッシュです。ディズニーの映画作品で人気の高い本作は、ゲームの中で悪役を演じるラルフがヒーローになりたいと健闘する作品です。2018年の12月にディズニー最新作、シュガー・ラッシュ:オンラインの公開が決定されており、注目が集まっています。

悪役はヒーローになれるのか

ゲーム作品を舞台としているため、キャラクターの一つひとつの面白い言い回しや、ゲーム好きなら楽しめること間違いなしの小ネタも盛り込まれています。ゲーム世界で変わることのない境遇、キャラクターたちの本当になりたいものへの思いなど、ラストは感動して泣ける名作です。キャラクターたちと一緒に冒険しているような感覚を味わえるので、年齢関係なくワクワクできるおすすめ作品です。

22位:空の境界 俯瞰風景【2007年】

・公開年:2007年
・上映時間:48分
・監督名:あおきえい
・代表的な声優:坂本真綾、鈴村健一
・視聴可能なサービス:VideoMarket

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第22位は、空の境界 俯瞰風景です。小説をアニメ映画化した第一章にあたります。空の境界は7部作に加えて終章、番外編のアニメ映画も制作されている人気シリーズで、ufotableが制作しています。

根強い人気作品の第一章

モノの死が視える力を持った両儀式は、巫条ビル上級に浮かぶ9体の幽霊を見てしまいます。常識と怪奇が交錯する複雑な世界観に、ぐっと引き込まれます。原作よりも分かりやすく構成されていますが、一章では明かされない言葉なども少し出てきます。また、バトルシーンも多く、両儀式のかっこいい姿を観ることができおすすめです。

21位:おおかみこどもの雨と雪【2012年】

・公開年:2012年
・上映時間:117分
・監督名:細田守
・代表的な声優:宮崎あおい、大沢たかお、黒木華
・視聴可能なサービス:Hulu、U-NEXT、dアニメ

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第21位は、おおかみこどもの雨と雪です。細田守監督による長編オリジナルアニメの第2作目であり、初めて細田守監督自身が脚本にも携わっています。おおかみおとこに一目ぼれをした主人公花と家族の物語です。

人であって人でないおおかみこどもの未来は

おおかみと人間の半々の子供というファンタジーな設定ながらも、現実的な問題に苦労していく家族の姿に感情移入し、泣ける名作です。特におおかみこどもとして学校に打ち解けられない息子の自立は、何度観ても寂しさと感動が押し寄せます。ストーリーだけでなく、雪山で駆け回る子供たちの躍動感や、田舎の静寂感などの映像美にも注目のおすすめアニメ映画です。

20位:STAND BY ME ドラえもん【2014年】

・公開年:2014年
・上映時間:95分
・監督名:八木竜一、山崎貴
・代表的な声優:水田わさび、大原めぐみ
・視聴可能なサービス:Amazonビデオ

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第20位は、STAND BY MEドラえもんです。藤子・F・不二雄の生誕80周年記念作品として作られた本作は、ランキング内でも紹介した、もののけ島ナキを手がけた山崎さんと八木さんの監督タッグで制作されています。ドラえもん初の3D作品であり、違和感を感じる方も観ているうちに違和感がなくなり、引き込まれていく作品がランキング入りです。

感動の大人向けドラえもん

本作では、原作の7つのエピソードを再構築しており、のび太とドラえもんの出会いから、のび太としずかちゃんの愛までが描かれています。ドラえもん愛があふれる作品となっており、子供の方から子供経験者の大人にまで刺さる名作です。年月が経ち、ドラえもんを懐かしいなと感じる方におすすめする作品が、厳選された最新おすすめアニメ映画ランキング入りです。

19位:ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE【2013年】

・公開年:2013年
・上映時間:107分
・監督名:亀垣一
・代表的な声優:栗田貫一、高山みなみ
・視聴可能なサービス:???

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第19位は、ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIEです。2009年に放送されたテレビスペシャルで実現した人気アニメクロスオーバー作品が、映画となり帰ってきました。今回は日本を舞台にしており、コナンの世界にルパンたちが登場する世界観が作り上げられています。

豪華すぎる人気アニメ作品のコラボ

2つの作品がコラボし、普段では考えられないキャラクターたちの掛け合いや心理戦、銃撃戦が楽しめ面白いです。もちろん泥棒と探偵という関係性も失われておらず、終盤ではコナンの推理も冴えわたります。ルパンとコナン、どちらも生かす構成とストーリーに興奮も高まるおすすめの作品がランキング入りです。

18位:蛍火の社へ【2011年】

・公開年:2011年
・上映時間:44分
・監督名:大森貴弘
・代表的な声優:内山昂輝、佐倉綾音
・視聴可能なサービス:???

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第18位は、蛍火の社へです。夏目友人帳のアニメシリーズを制作しているスタッフが、同作者緑川ゆき先生の漫画を映画化しました。44分という短い上映時間の中でも、切なく泣けると密かに人気の高いアニメ映画がランキング入りです。

人間でない彼との夏の思い出

6歳の少女蛍は、祖父の家に遊びに来た時に森に迷い込み、ギンと出会い、それ以降2人は毎年夏を一緒に過ごします。人間に触れると消えてしまうというギンは、蛍が年を重ねて背が伸び大人に近づいても変わりません。その切なさが、蛍の表情から伝わってきます。森の背景や妖怪のお祭りなど、非現実的で澄んだ映像が見事に世界観を作り上げています。特に美しく儚い終盤のシーンはおすすめです。

17位:ブレイブストーリー【2006年】

・公開年:2006年
・上映時間:111分
・監督名:千明孝一
・代表的な声優:松たか子、大泉洋、常盤貴子
・視聴可能なサービス:VideoMarket、dTV

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第17位は、ブレイブストーリーです。宮部みゆき先生の小説が原作のため、1000ページを超える大作を111分に纏めて制作されています。人間の強さ、優しさとともに、弱さ、脆さも描かれた名作です。

運命は変えられるのかという冒険ファンタジー

主人公の亘の平穏な普通の生活がある日崩れ落ち、自分の運命を変えたいと異世界のヴィジョンで冒険をするというストーリーです。作品の中に要所要所で出てくる運命という言葉を、観ている人にも問いかけるような作品になっており、年齢問わずおすすめです。また、ヴィジョンで出会うキャラクターも個性的で面白く、笑って泣けるアニメ映画です。

16位:この世界の片隅に【2016年】

・公開年:2016年
・上映時間:129分
・監督名:片淵須直
・代表的な声優:のん、細谷佳正
・視聴可能なサービス:U-NEXT、dアニメ、Hulu

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第16位は、この世界の片隅にです。こうの史代の漫画を原作を、少し変えて構成されています。本作は数多くの賞を受賞し、2018年現在、実写ドラマ化もされ話題になっている作品です。

戦時中に懸命に生きる女性の姿

戦時下の状況や悲惨な現実の中でも、主人公すずが懸命に生きる物語です。すずの見えている世界を描いているため、戦時中であっても光指す美しい景色や、皆で身体を寄せ合うように食卓を囲む姿が、とても胸を締め付けられます。火垂るの墓と並ぶ戦争アニメ映画の名作と言われるほど、代わりのない日常生活の幸せを表現したおすすめの作品がランキング入りです。

15位:聲の形【2016年】

・公開年:2016年
・上映時間:129分
・監督名:山田尚子
・代表的な声優:入野自由、早見沙織
・視聴可能なサービス:U-NEXT、RakutenTV

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第15位は、聲の形です。大今良時先生の漫画を原作とし、京都アニメーションがアニメ映画化した作品です。聲の形はこのマンガがすごい!や、マンガ大賞なども受賞したベストセラーコミックで、原作の雰囲気を壊さず、衝撃的なアニメ映画作品がランキング入りです。

善悪で分けられない人間の本質を描く

小学時代、聴覚障がい者の西宮をいじめていた石田が主人公です。度を越えたいじめに発展した後、今度はいじめの主犯格だということから、石田が同級生からいじめられるようになります。本作では、いじめを過去のものにするのではなく、罪悪感と許してほしい懇願を抱き、いじめの先に焦点を当てています。また、キャラクターたちの心理描写が天才的で、是非若い年代だけでなく、様々な方に観てほしいおすすめの作品です。

14位:河童のクゥと夏休み【2007年】

・公開年:2007年
・上映時間:138分
・監督名:原恵一
・代表的な声優:冨沢風斗、横川貴大
・視聴可能なサービス:U-NEXT、dTV

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第14位は、河童のクゥと夏休みです。児童文学作家の木暮正夫先生の「かっぱ大さわぎ」と「かっぱびっくり旅」という作品が原作です。夏にぴったりの名作がランキング入りです。

人間の恐ろしさが客観視できる作品

一見、人間と河童の友情もののような雰囲気を醸し出していますが、人間のエゴが終始どこかで存在しており、考えさせられる名作です。人の身勝手さがとてもリアルで恐ろしささえも感じます。しかし辛いことばかりだけでなく、種別を超えて人間と河童も仲良くなれるという感動もあり、感情が揺さぶられるおすすめの作品がランキング入りとなりました。

13位:うる星やつらビューティフルドリーマー【1984年】

・公開年:1984年
・上映時間:98分
・監督名:押井守
・代表的な声優:古川登志夫、平野文
・視聴可能なサービス:Amazonビデオ、GYAO!ストア

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第13位は、うる星やつら2ビューティフル・ドリーマーです。高橋留美子先生原作のオリジナルアニメ映画の第2作目で、今も昔もファンからの評価が高い作品です。

本当に夢なのか現実なのか

うる星やつらの魅力的なキャラクターのドタバタ加減や、ラブコメシーンもあり面白いだけでなく、本作は、ループもののアニメの原点でもあります。作品の題名にもなっている夢がテーマとなり、様々な思いが説得力を持って、引っ張り合いながら展開していきます。うる星やつらを知らない方にもおすすめできる一味違ったアニメ映画作品がランキング入りです。

12位:言の葉の庭【2013年】

・公開年:2013年
・上映時間:46分
・監督名:新海誠
・代表的な声優:入野自由、花澤香菜
・視聴可能なサービス:U-NEXT、Hulu、VideoMarket

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第12位は、言の葉の庭です。新海誠監督によるアニメ映画作品の5作目です。偶然出会った二人の男女の心情が、音や映像に現れて、言葉だけじゃない表現が丁寧に描かれている作品です。

新海誠監督の涼やかな世界観

本作は、映像・ストーリー・音楽・テンポ感がどれも心地よく、観ている人に沁みていく作品です。ユキノの心の底に押し込めた痛みや、タカオの葛藤などの心理描写も、直接的ではありません。けれどしっかりと観ている人に伝わらせる凄さがあります。観終わった頃には、これまでより雨が好きになるようなアニメ映画がランキング入りです。

11位:AKIRA【1988年】

・公開年:1988年
・上映時間:???分
・監督名:大友克洋
・代表的な声優:岩田光男、佐々木望
・視聴可能なサービス:U-NEXT

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第11位はAKIRAです。原作の漫画を、その作者自らが監督をしてアニメ映画として完成させています。また本作はアニメ映画用に描き下ろしたもので、独自のラストになっています。

アニメ映画の熱量が観ている人に伝染する作品

超能力による戦いにより、近未来の都市の崩壊を描いたSF作品で、2018年の今も根強いファンがいます。製作陣の圧倒的な熱量が、映像や音楽など様々なところに現れており、挑戦的で壮大なアニメ映画になっています。少し、グロテスクな表現もありますが、それを超える面白さが待っています。是非一度観ていただきたいおすすめの作品がランキング入りです。

アニメ映画おすすめ人気ランキング!10位〜1位

10位:パプリカ【2006年】

・公開年:2006年
・上映時間:90分
・監督名:今敏
・代表的な声優:林原めぐみ、江守徹
・視聴可能なサービス:U-NEXT、Amazonビデオ、RakutenTV

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第10位は、パプリカです。原作は筒井康隆先生のSF小説で、今敏監督の最後の長編アニメ映画作品となりました。今敏監督の鬼才ぶりがいかんなく発揮された名作がランキング入りです。

今敏監督の世界観を堪能できる作品

他人の夢に介入することで、精神疾患を治療する技術が発達している世界が舞台です。構成は複雑ながらも、こだわり抜かれた映像美に圧倒され、狂気と美しさが同時に共存している不思議な映像に引き込まれます。何が現実で、何が夢なのか、こんがらがっていく世界をドキドキしながら体感できるようなおすすめのアニメ映画作品です。

9位:ズートピア【2016年】

・公開年:2016年
・上映時間:108分
・監督名:リッチ・ムーア、バイロン・ハワード、ジャレド・ブッシュ
・代表的な声優:ジニファー・グッドウィン、ジェイソン・ベイトマン
・視聴可能なサービス:U-NEXT、Amazonビデオ

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第9位は、ズートピアです。ディズニーによる3Dアニメ作品で、アニー賞やアカデミー賞を受賞した人気アニメ映画がランキング入りです。

個性的な動物たちが集まり生活するズートピア

草食動物と肉食動物が共存する世界で、小さい体で努力し続け、夢であった警察官になったうさぎのジュディと、詐欺師のキツネであるニックが、協力して事件を解決する物語です。肉食動物と草食動物の対比、共存し生活する中でも消えない関係性を描いている深みのある作品です。飽きさせないテンポ感の中で、二転三転する展開に引き込まれる、おすすめのアニメ映画作品がランキング入りです。

8位:君の名は【2016年】

・公開年:2016年
・上映時間:107分
・監督名:新海誠
・代表的な声優:神木隆之介、上白石萌音
・視聴可能なサービス:U-NEXT

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第8位は、君の名は。です。新海誠監督による大人気アニメ映画作品で、普段アニメを観ない人にも受け、日本だけでなく世界でも君の名は。ブームを巻き起こしました。世界での興行収入は日本映画の歴代第一位の作品となりました。

2016年を代表する大ヒット作品

東京で暮らす瀧と、岐阜の田舎で暮らす三葉の身体が入れ替わることから話が展開していきます。テンポよく進むストーリーと、2人の可愛く面白いやり取りの前半から、打って変わって後半では突如連絡が取れなくなってしまった三葉の真相が明らかになっていきます。過去と未来、交錯する2人から目を離せない作品になっています。新海誠監督の映像美も、もちろん堪能できるおすすめの作品です。

7位:バケモノの子【2015年】

・公開年:2015年
・上映時間:119分
・監督名:細田守
・代表的な声優:宮崎あおい、染谷将太、役所広司
・視聴可能なサービス:U-NEXT、Hulu

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第7位は、バケモノの子です。細田守監督の長編アニメオリジナル作品の4作目にあたり、バケモノたちの世界に迷い込んだ主人公九太(蓮)の物語です。

本当の家族のような九太と熊徹に感動する作品

本作は、バケモノの世界で人間として受け入れられ、成長していくという点がこれまでのアニメ作品では珍しく、バケモノの世界が己の居場所となった九太が、あるきっかけで人間界で再び暮らしていきたいと思うようになります。バケモノの熊徹と九太のコミカルで面白いかけ合いや、バケモノたちが九太を愛おしむ姿なども印象的ですが、人の心に潜む闇にも焦点が当たっており、感動の名作です。

6位:クレヨンしんちゃん【2001年】

・公開年:2001年
・上映時間:89分
・監督名:原恵一
・代表的な声優:矢野晶子、ならはしみき、藤原啓治
・視聴可能なサービス:NETFLIX、Amazonビデオ

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第6位は、クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲です。本作は数あるクレヨンしんちゃんのアニメ映画で、一番と語るファンが多い泣ける名作です。

大人向けの一味違ったクレヨンしんちゃん

20世紀博に夢中になるひろしとみさえは、ある日子供たちをほったらかして20世紀博についていってしまいます。大人がいなくなった世界で、子供たちの手で大人たちを取り戻そうというストーリーです。大人向けとして作られた本作は、テンポよく展開するストーリーに、懐かしさと同時に未来への希望が表現されており、観る人を魅了し続けています。

5位:ヒックとドラゴン【2010年】

・公開年:2010年
・上映時間:98分
・監督名:ディーン・デュボア、クリス・サンダース
・代表的な声優:ジェイ・バルチェル、ジェラルド・バトラー
・視聴可能なサービス:VideoMarket、dTV 

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第5位は、ヒックとドラゴンです。イギリスの児童文学が原作の3Dアニメ映画で、続編が作られた人気の高い作品がランキング入りです。

ドリームワークスの名作

ヒックは自分で作った機械で、ドラゴンを捕らえることに成功したものの、一思いに殺すことができませんでした。そしてヒックとドラゴンが徐々に心を通わしていきます。ストーリーはシンプルながらも、人間とドラゴンの関係性なども丁寧に描かれており、ドラゴンの戦う姿も壮大でおすすめのシーンです。

4位:時をかける少女【2006年】

・公開年:2006年
・上映時間:98分
・監督名:細田守
・代表的な声優:仲里依紗、石田卓也、板倉光隆
・視聴可能なサービス:U-NEXT、VideoMarket、dTV

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第4位は、時をかける少女です。筒井康隆の小説が原作ですが、その原作の世界から約20年後を舞台とした、新たな主人公の物語です。しかし、原作の登場人物も登場するなど、こだわりが光る作品がランキング入りです。

新たな時をかける少女が誕生した作品

突如タイムリープの能力が使えることになった真琴が、その能力を使って自分に都合の良い未来に変えていきます。高校生の穏やかで眩しい青春を疾走感とともに表現される冒頭からは、想像できないストーリー展開に、再び観たとき同じ映像でも違った視点で楽しめる奥深く面白い作品です。後世にも残したいおすすめのアニメ映画作品です。

3位:秒速5センチメートル【2007年】

・公開年:2007年

・上映時間:63分

・監督名:新海誠

・代表的な声優:水橋研二、尾上綾香

・視聴可能なサービス:FODプレミアム、amazonプレミアム、Hulu

面白いアニメ映画おすすめ人気ランキング第3位は秒速5センチメートルです。三本の連作短編アニメーションであり、第一話の「桜花抄」に出てくる幼馴染の男女が主軸となり、別の人物からの視点も交えながら年月をたどっていきます。

美しさと寂しさに揺れるアニメ映画

自然なモノローグが映像の美しさと相まって、寂寥感を掻きたてられます。桜・星空・雪・海、様々な季節を鮮やかに表現し、その中で揺蕩うキャラクターの想いが風景に溶けていくような雰囲気は、新海監督ならではです。「いつでも捜しているよ、どっかに君の姿を」という主題歌の一節が心に沁みるエンディングも必見です。

新海誠監督の多くある作品の中で、一番に上げる方も多い作品です。分かりやすいハッピーエンドで終わるのではなく、現実的な恋愛を時の流れと共に丁寧に描いています。

2位:カリオストロの城【1979年】

・公開年:1979年
・上映時間:100分
・監督名:宮崎駿
・代表的な声優:山田孝雄、増山江威子、小林清志
・視聴可能なサービス:dTV

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング第2位は、ルパン三世 カリオストロの城です。宮崎駿さんの初監督作品としても有名な名作です。2014年にはデジタルリマスター版により再び蘇りました。ルパン三世の魅力が詰まった作品がランキング入りです。

現代にも生きる名作

本作は偽札のゴート札をルパンたちが盗み出し、そのゴート札を今度の獲物としてカリオストロ王国に入国するところから始まります。ルパンのコミカルな動きや、粋なセリフだけでなく、ハラハラさせるところや美しく魅せるシーンなどのメリハリが効き、観ている人を飽きさせることなく惹きつける凄さがあります。またカリオストロ王国の姫であるクラリスも魅力的で、彼女の優しさと強さが新たな希望に繋がっていきます。

時代を超えて愛される本作は、映画としての完成度が高い上に観ている人の感情を動かす作品となっています。名作には名作の所以が必ずあります。

1位:サマーウォーズ【2009年】

・公開年:2009年
・上映時間:115分
・監督名:細田守
・代表的な声優:神木隆之介、桜庭ななみ
・視聴可能なサービス:U-NEXT、Hulu

2018年アニメ映画おすすめ人気ランキング堂々の第1位は、サマーウォーズです。細田守監督の大ヒットアニメ映画で、夏を代表とする映画作品となりました。王道的なストーリーも、様々な人の想いと協力が丁寧に描かれており、テンポよく展開していくことで、誰にでも分かりやすく、受け止めやすい作品になっています。

みんなの力で世界を救うひと夏の青春

仮想世界OZで点検のアルバイトをしていた健二は、部活の先輩である夏希から婚約者のフリをしてほしいと、実家に誘われるところから話は展開していきます。本作には個性豊かで魅力的なキャラクターがたくさん登場し、彼らが団結し敵と立ち向かう姿には、純粋な勇気をもらえます。そして自分ができることをするというキャラクターたちの姿勢に教えられることも多くあります。キャラクターと一緒に笑って泣けて、ハラハラできる作品です。

終盤には昔懐かしい田舎の陣内家で、最新機器を使ったネットワーク上のバトルがはじまります。そのギャップがサマーウォーズのドキドキ感を増幅させています。また、夏希のおばあちゃんである栄は、家族を大切に思い、とてもパワフルな人物で魅力的です。

あの人気作品を作ったアニメ映画監督!

細田守監督

東映アニメーションを辞めて、フリーとなり時をかける少女で有名となりました。スタジオ地図を設立した翌年に、おおかみこどもの雨と雪が公開となりました。同じポジションの映像で展開されることが多く、定点観測というコンセプトを大切にしています。細田監督は、現在もヒットを出し続けるアニメ映画界に欠かせない監督です。

新海誠監督

2002年に公開した、初のアニメ映画作品「ほしのこえ」では、監督から脚本、演出、美術、作画などほとんどの作業を新海さんが行い、多数の賞を受賞し評価されていました。

監督を務めたすべての作品を通じて、新海ワールドと呼ばれる風景描写の緻密さが特徴的です。また、少年少女の恋愛をテーマにすることが多いです。言の葉の庭で登場したヒロインが、君の名は。では三葉のクラスの古典を教える教師として登場するなど、粋な演出も見られます。

アニメ映画おすすめ人気ランキングTOP55!2018年最新版まとめ

55作のアニメ映画作品を紹介しました。泣ける感動ものから、面白い名作まで、様々な感情を与えてくれる作品ばかりですので、ぜひ観てみてください。

今回紹介したものだけではなく、たくさんのアニメ映画作品があります。アニメ文化が広がり、今後さらに面白い人気作品も生まれていきます。是非、色々なアニメ映画作品をチェックしてみてください。

他にも知りたいおすすめアニメ映画ランキングの記事はこちら

ジブリ映画の人気おすすめランキングTOP25!高い評価の人気作品多数! | ランキングまとめメディア
岩井俊二監督の映画・アニメ作品25選!花とアリス殺人事件やおすすめ人気作品も | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ