ガールズバンドおすすめ人気TOP25!注目の次世代グループは?【最新】

女性ならではの可愛さと音楽性で人気を集めるガールズバンドが、近年日本でも増加傾向にあります。そこで今回は2018年に活躍する最新邦楽ガールズバンドの中からおすすめの25組を人気順にランキング形式で紹介します。ランキングの中には次世代を担うグループもいるかもしれません。ガールズバンドからはボーカルを始めとしたメンバーだけでなく、おすすめの名曲や歴史についても紹介しますのでチェックしてみましょう。

目次

  1. ガールズバンド(邦楽)のボーカルは女性の憧れ!男性にも人気!
  2. ガールズバンド人気ランキング2018!25位~14位
  3. ガールズバンド人気ランキング2018!13~4位
  4. ガールズバンド人気ランキング2018!3~1位
  5. これからランクインしそうな次世代のガールズバンド!
  6. 2018年ガールズバンド人気ランキングのまとめ

ガールズバンド(邦楽)のボーカルは女性の憧れ!男性にも人気!

ガールズバンド(女性バンドグループ)の歴史!

写真撮影に応じるЯeal

邦楽ガールズバンドの歴史は意外と古い!

邦楽におけるグループサウンズの歴史は古く、1960年代にまで遡ります。THE PINKY CHICKSが日本最古のガールズバンドと言われています。

長年注目される機会はありませんでしたが、2000年代からネットワークの発達により音楽が細分化し、ガールズバンドは一気にメジャーな存在になりました。現在はチャットモンチーが草分け的存在となった、「ロキノン系」がガールズバンドの主流となっています。ロキノン系はフェスや学園祭で出演する事が多く、今や次世代邦楽バンドの歴史においても重要な存在です。

最新!おすすめのガールズバンド・名曲を大特集!

写真撮影に応じるたんこぶちん

最新ガールズバンドからおすすめの名曲を紹介!

今回は邦楽ガールズバンドの中から、往年の人気グループから次世代を担うグループまでをランキングとして紹介します。

 

またおすすめの名曲やガールズバンドの歴史についても紹介しますので、興味のある人は是非ランキングをチェックしてみましょう。

ガールズバンド人気ランキング2018!25位~14位

おすすめガールズバンド人気ランキング!25位:GIRLFRIEND

おすすめガールズバンド人気ランキング!25位:GIRLFRIENDとは?

写真撮影に応じるGIRLFRIEND

GIRLFRIENDのプロフィール

グループ名:GIRLFRIEND

結成日:2015年

グループメンバー:SAKIKA、NAGISA、MINA、MIREI

主な活動:ロック、J-POP

所属事務所:テレビ朝日ミュージック

所属レコード事務所:avex trax

ポーズを取るGIRLFRIEND

GIRLFRIEND結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第25位はGIRLFRIENDです。彼女達は大阪出身の4ピースガールズバンドです。

SCANDALを輩出したキャレスボーカル&ダンススクール大阪校のメンバーで結成されました。結成当時の平均年齢はわずか16歳であり、その年齢を感じさせない程の楽曲の完成度にも目を見張るものがあります。全員がボーカルから作詞作曲まで出来るので、それぞれの個性が出たままGIRLFRIENDの曲だとわかるのが特徴です。次世代ガールズバンドとして今後の活躍が楽しみです。

GIRLFRIENDのおすすめ代表曲:ミライリスト

2018年1月25日に発売された、アプリゲーム「テイルズ オブ ザ レイズ ミラージュプリズン」のテーマソングです。MVでは荒野を背景にした派手なロックナンバーが繰り広げられます。リリース直後にはGIRLFRIENDにとって初の対バンツアーとワンマンライブの開催が決定するなど、この曲がGIRLFRIENDの歴史上でも大きな転機になったと思われます。

おすすめガールズバンド人気ランキング!24位:ポルカドットスティングレイ

おすすめガールズバンド人気ランキング!24位:ポルカドットスティングレイとは?

写真撮影に応じるポルカドットスティングレイ

ポルカドットスティングレイのプロフィール

グループ名:ポルカドットスティングレイ

結成日:2015年1月

グループメンバー:雫、エジマハルシ、ウエムラユウキ、ミツヤスカズマ

主な活動:ロック

所属事務所:UNIVERSAL SIGMA ARTISTS

所属レコード会社:ユニバーサルシグマ

ミニアルバムをリリースしたポルカドットスティングレイ

ポルカドットスティングレイ結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第24位はポルカドットスティングレイです。

福岡を拠点に、何かを企む超常ハイカラギターロックバンドというキャッチコピーが有名です。2015年1月に活動開始し、同年8月にメンバーの交代を経て現在の体制となりました。名前の由来は同名のエイ(魚類)からで、言葉のパンチの強さで選びました。独特のメロディと歌詞、更に突き刺さるようなギターサウンドで多くのファンを魅了します。

ポルカドットスティングレイのおすすめ代表曲:テレキャスター・ストライプ

2016年11月9日に発売された3rdアルバム「骨抜きE.P.」に収録されている曲です。イントロのギターがカッコ良く、また女性ボーカルである雫さんの留学経験を活かして日本語と英語の混じった歌詞もふんだんに盛り込まれています。こうした特徴からおすすめの名曲としても人気があります。バンドシーンでは最も注目を集める次世代ガールズバンドらしい仕上がりです。

おすすめガールズバンド人気ランキング!23位:Hump Back(ハンプバック)

おすすめガールズバンド人気ランキング!23位:Hump Backとは?

写真撮影に応じるHump Back

Hump Backのプロフィール

グループ名:Hump Back

結成日:2009年5月16日

グループメンバー:林萌々子、ぴか、美咲

主な活動:オルタナティブロック

所属事務所:???

所属レコード会社:Vap

市内観光するHump Back

Hump Back結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第23位はHump Backです。ボーカル&ギターの林萌々子さんが高校の同級生を誘ったのが始まりです。

メンバーの入れ替えが激しい事でも有名であり、林さんが1人になっても活動を続けていた事には驚きです。林さんによる女性ボーカルは安定した歌唱力があり、聴けば聴く程耳に残るような曲が多いのが魅力的です。訴えかけるように力強く、更に表現力豊かな歌声には大器の片鱗のようなものを感じられます。これからのガールズバンドの歴史を担う存在として、林さんのボーカルは欠かせないでしょう。

Hump Backのおすすめ代表曲:星丘公園

2017年10月22日にMVが公開されました。「君が泣いた夜にロックンロールは死んでしまった…」という歌詞から始まり、林萌々子さんの伸びやかのボーカルと8ビートで曲を盛り上げていきます。2000年代のまっすぐな邦楽ロックと2010年代の力強さを感じさせるという理由から評価の高い名曲です。林さんのクセになるような歌声など、Hump Backならではの魅力が詰まっています。

おすすめガールズバンド人気ランキング!22位:水曜日のカンパネラ

おすすめガールズバンド人気ランキング!22位:水曜日のカンパネラとは?

写真撮影に応じる水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラのプロフィール

グループ名:水曜日のカンパネラ

結成日:2012年

グループメンバー:コムアイ、ケンモチヒデフミ、Dir.F(ディレクター・エフ)

主な活動:J-POP、EDMなど多数

所属事務所:つばさプラス

所属レコード会社:TSUBASA RECORDS

京都を訪れる水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラ結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第22位は水曜日のカンパネラです。YouTubeでデビューした異色のガールズバンドです。

知り合いの放送作家のホームパーティーに参加した時に、コムアイさんがDir.Fさんに誘われた事で結成しました。2012年にYouTubeでインディーズバンドとして作品の発表を始め、その後はライブ活動も行いながら徐々に人気を集めていきました。楽曲に昔話や伝説上の人物を使う事が多く、それとはミスマッチに思える独特な歌詞から病みつきになるファンが続出しています。

水曜日のカンパネラのおすすめ代表曲:一休さん

2017年2月8日発売の1stアルバム「SUPERMAN」に収録されている曲です。MVの撮影は「ウェアハウス川崎」という香港のスラム街を再現した場所で行われました。「とんち利かせてトンチキ騒ぎさ」といった歌詞、「寺寺寺」や「虎虎虎」といった言葉の響きが印象的です。MVでは時々入るデジタル文字のカウントダウンから、熱愛発覚中なシチュエーションだという事が窺えます。

おすすめガールズバンド人気ランキング!21位:ステレオポニー

おすすめガールズバンド人気ランキング!21位:ステレオポニーとは?

写真撮影に応じるステレオポニー

ステレオポニーのプロフィール

グループ名:ステレオポニー

結成日:2007年

グループメンバー:AIMI、NOHANA、SHIHO

主な活動:J-POP、ロック

所属事務所:???

所属レコード会社:Sony Records

ライブハウスに来たステレオポニー

ステレオポニー結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第21位はステレオポニーです。3ピースロックバンドですが、実際はサポートメンバーも含めて4人です。

2007年に沖縄の女子高生4人で「MIXBOX」という4人組ガールズバンドを結成したのが始まりです。2009年2月11日発売の「泪のムコウ」で週間シングルランキング2位という快挙を成し遂げ、以降も数々の名曲をリリースしますが、2012年12月27日をもって解散してしまいました。現在も復活を望む声が多い邦楽ガールズバンドの1つであり、未だステレオポニーには根強いファンがいます。

ステレオポニーのおすすめ代表曲:ヒトヒラのハナビラ

2008年11月5日に発売されたステレオポニーのメジャーデビュー曲です。当時10代だとは思えない程の力強いボーカルが特徴であり、男性目線の恋愛における喪失感をしっかりとしたリズムに乗せて歌い上げています。疾走感のあるエモーショナルなロックンロールであり、アニメ「BLEACH」のEDテーマとしても使われました。10代ならではの新鮮で力強いサウンドを感じさせる名曲です。

おすすめガールズバンド人気ランキング!20位:MOSHIMO(モシモ)

おすすめガールズバンド人気ランキング!20位:MOSHIMOとは?

写真撮影に応じるMOSHIMO

MOSHIMOのプロフィール

グループ名:MOSHIMO

結成日:2006年

グループメンバー:岩淵紗貴、一瀬貴之、宮原颯、本多響平

主な活動:J-POP、ロック

所属事務所:???

所属レコード会社:ラストラム・ミュージックエンタテインメント

集合するMOSHIMO

MOSHIMO結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第20位はMOSHIMOです。福岡を拠点とする邦楽ガールズバンドです。

元々「CHEESE CAKE」という名前で活動していましたが、2015年4月1日に現在の名前に改名しました。結成したのは2006年なので、意外と歴史が長いガールズバンドです。MOSHIMOは女性の複雑な心境をリアルに描く歌詞と、可愛いのに凛とした独特な響きの歌声、そして吸引力バツグンのカラフルなサウンドから、次世代のギターロックバンドとして学生を中心に高い人気があります。

MOSHIMOのおすすめ代表曲:猫かぶる

MOSHIMOとしての3rdシングルです。猫被りな女性を皮肉った曲であり、辛辣な歌詞とサビのメロディの中毒性からハマる人が続出しています。わかりやすく面白い歌詞にもセンスを感じるので、聴いていて楽しい名曲です。

おすすめガールズバンド人気ランキング!19位:yonige(ヨニゲ)

おすすめガールズバンド人気ランキング!19位:yonigeとは?

公式ホームページに載るyonige

yonigeのプロフィール

グループ名:yonige

結成日:2013年5月

グループメンバー:牛丸ありさ、ごっきん

主な活動:オルタナティブロック

所属事務所:???

所属レコード会社:unBORDE

写真撮影に応じるyonige

yonige結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第19位は、大阪府寝屋川市出身の3ピースロックバンド・yonigeです。

メンバーはそれぞれ別のバンドで活動していましたが、ボーカルの牛丸ありささんが遅刻を理由に所属バンドを追い出されたのを機に一緒に活動するようになりました。現在はドラムのかねもとさんが脱退し、牛丸さんがベースのごっきんさんと2人体制で活動しています。傷ついた女性の心情を赤裸々に歌う事から、若い女性を中心に強い人気があります。

yonigeのおすすめ代表曲:アボカド

1stミニアルバム「Coming Spring」に収録されている曲です。失恋した女性の彼氏に対する怒りや思い出に別れを告げようとする想いが、「アボカド」という単語を通じて伝わってきます。「歌詞が理解出来ない」という感想もありますが、女性の失恋やそれに対する怒りをストレートに表現した歌詞は他にないでしょう。歌詞に共感する女性も多く、失恋ソングとして強い人気があります。

おすすめガールズバンド人気ランキング!18位:Chelsy

おすすめガールズバンド人気ランキング!18位:Chelsyとは?

写真撮影に応じるchelsy

Chelsyのプロフィール

グループ名:Chelsy

結成日:2011年7月

グループメンバー:MIO、SHIZUKA、AMI

主な活動:J-POP、ロック

所属事務所:Honey Bee Studio

所属レコード会社:Honey Bee Records

インタビューに応じるChelsy

Chelsy結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第18位はChelsyです。メジャーデビュー前から「僕らの音楽」に出演するなど人気がありました。

2014年3月19日に「I'LL BE ON MY WAY」でメジャーデビューし、日常に寄り添う内容の曲を作っていたので若者を中心に人気を集めていました。その後もライブやイベントなど積極的に活動を続けていましたが、2018年5月23日に解散が報じられました。解散後も10代女性におすすめ出来るガールズバンドとして人気があります。

Chelsyのおすすめ代表曲:SistAr

2015年5月27日に発売された3rdシングルです。スペルが「sister」ではなく「sistar」なのは、「日々のライブ活動から生まれた楽曲スターを目指す」という意味も込められているからのようです。サウンドはこれまで以上にアップテンポであり、非常に疾走感のある曲に仕上がっています。Chelsyのサウンドは非常にストレートですが、テンポを変えた事でより印象的になっていると思われます。

おすすめガールズバンド人気ランキング!17位:ЯeaL(リアル)

おすすめガールズバンド人気ランキング!17位:ЯeaLとは?

公式ホームページに載るЯeaL

ЯeaLのプロフィール

グループ名:ЯeaL

結成日:2012年12月8日

グループメンバー:Ryoko、Fumiha、Aika

主な活動:J-POP、エモ、ポップロック

所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

所属レコード会社:SMEレコーズ

テレビに出演するЯeaL

ЯeaL結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第17位はЯeaLです。2012年12月8日にボーカルのRyokoさんが中心となって結成されました。

ポップメイカーとしてのポテンシャルの高さと圧倒的なライブパフォーマンスから話題になり、関西を中心に人気急上昇中の次世代ガールズバンドです。2015年8月にはメジャーデビュー前にして「SUMMER SONIC 2015」に出演、審査員からも高い評価を獲得しました。

ЯeaLのおすすめ代表曲:カゲロウ

2017年3月1日に発売された3rdシングルです。シンプルな構成で惹きつける上手さが光る名曲であり、2週目には一緒に口ずさめるようなキャッチーでインパクトの高いメロディも印象的です。アニメ「銀魂」のOPテーマとしても使われました。10代のガールズバンドとは思えない、グルービーかつ骨太でストレートなロックサウンドの楽曲をお楽しみ下さい。

おすすめガールズバンド人気ランキング!16位:Mary's Blood(メアリーズブラッド)

おすすめガールズバンド人気ランキング!16位:Mary's Bloodとは?

写真撮影に応じるMary's Blood

Mary's Bloodのプロフィール

グループ名:Mary's Blood

結成日:2009年12月

グループメンバー:EYE、SAKI、RIO、MARI

主な活動:ヘヴィメタル、ロック

所属事務所:徳間ジャパンコミュニケーションズ

所属レコード会社:徳間ジャパンコミュニケーションズ

インタビューに応じるMary's Blood

Mary's Blood結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第16位はMary's Bloodです。2009年12月に5人組のガールズバンドとして結成されました。

Mary's Bloodはガールズバンドとしては珍しいヘヴィメタル中心であり、一度聴くとそのクオリティの高さに驚かされるでしょう。邦楽の中でも次世代のガールズメタルシーンを代表する存在として、一目置かれているガールズバンドです。テンポの速い曲調や激しいリフといったライブでのノリを大事にするバンドであり、曲を聴いているうちに自然とノれるでしょう。

Mary's Bloodのおすすめ代表曲:Marionette

2014年8月20日発売の1stアルバム「Countdown to Evolution」に収録されている曲です。国内ガールズロックフェスの最高峰「NAONのYAON 2014」で披露された曲でもあり、しっかりとした演奏やボーカルの上手さから人気が高いです。激しく重厚なメタルサウンドとキャッチーなメロディ、そして多彩な楽曲スタイルを昇華している事でMary's Bloodも強く注目されています。

おすすめガールズバンド人気ランキング!15位:凸凹凸凹(ルリロリ)

おすすめガールズバンド人気ランキング!15位:凸凹凸凹とは?

写真撮影に応じる凸凹凸凹

凸凹凸凹のプロフィール

グループ名:凸凹凸凹

結成日:2012年7月28日

グループメンバー:木下ひなこ、渚奈子、有南

主な活動:J-POP、ダンス

所属事務所:ワーナーミュージック・ジャパン

所属レコード会社:ワーナーミュージック・ジャパン

インタビューに応じる凸凹凸凹

凸凹凸凹結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第15位は凸凹凸凹です。彼女達はバンドとダンスをこなす二刀流ガールズバンドです。

2012年7月28日に活動開始し、同日に代々木公園屋外特設ステージで初ライブを行っています。元々「姫carat」という名前で活動していましたが、2015年5月1日に現在の名前に改名しました。なお姫carat時代には童話のお姫様をモチーフにしたキャラ設定があり、画像などでも確認する事が出来ます。凸凹凸凹のファンは「ルリロリスト」という総称で呼ばれています。

凸凹凸凹のおすすめ代表曲:恋のスパイダー

2017年2月10日に会場限定で発売された7thシングルです。キュートなGS歌謡ロックナンバーであり、ダンスとバンドの転換が印象的な曲です。挑発するように歌い奏でる様には観客も心奪われると好評な様子でした。バラードサウンドも似合いますが、やはり力強く元気な演奏がの方が似合うガールズバンドです。ファンにとっても痛快な様子がたまらないとの事です。

おすすめガールズバンド人気ランキング!14位:the peggies

おすすめガールズバンド人気ランキング!14位:the peggiesとは?

写真撮影に応じるthe peggies

the peggiesのプロフィール

グループ名:the peggies

結成日:2009年

グループメンバー:北澤ゆうほ、石渡マキコ、大貫みく

主な活動:オルタナティブロック、ポップロック

所属事務所:ムーヴィング・オン

所属レコード会社:エピックレコードジャパン

インタビューに応じるthe peggies

the peggies結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第14位はthe peggiesです。2009年に高校の同級生で結成され、2011年から本格的に活動開始しました。

 

歌詞の深さや面白さ、自由で掴みどころのない演奏から人気があり、次世代を担うガールズバンドとして注目されています。

the peggiesのおすすめ代表曲:ネバーランド

2018年1月24日発売のミニアルバム「super boy!super girl!!」に収録されている曲です。夢を追い求める中での破裂しそうな痛みやパワーを表現した攻撃的な歌詞でありながら、peggies特有の聴きやすいメロディーラインが活かされた名曲として人気があります。非常にアグレッシブな演奏であり、感情が切迫すればする程輝度と色彩を増すと評価されています。

ガールズバンド人気ランキング2018!13~4位

おすすめガールズバンド人気ランキング!13位:たんこぶちん

おすすめガールズバンド人気ランキング!13位:たんこぶちんとは?

インタビューに応じるたんこぶちん

たんこぶちんのプロフィール

グループ名:たんこぶちん

結成日:2007年

グループメンバー:MADOKA、YURI、NODOKA、HONOKA、CHIHARU

主な活動:J-POP、ロック

所属事務所:ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

所属レコード会社:ヤマハミュージックコミュニケーションズ

テレビに出演するたんこぶちん

たんこぶちん結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第13位はたんこぶちんです。メンバーが小学6年生の時に結成したのでかなりの歴史があります。

2013年にメジャーデビューし、女性ならではの柔らかい音楽性で人気を博しています。またボーカル兼リーダーのMADOKAさんは女優としても活動しており、2017年の映画「二度目の夏、二度と会えない君」ではヒロインを演じた他、たんこぶちんが主題歌と挿入歌を全て担当する事になりました。このように音楽以外の多方面で注目を集めているガールズバンドです。

たんこぶちんのおすすめ代表曲:花火

10代最後の夏をテーマにした、3rdアルバム「TANCOBUCHIN vol.3」に収録されている曲です。ボーカルのMADOKAさんが夏の恋に対する想いを甘く切なく歌う曲です。MVでは花火や夏祭りの背景もシンクロするので、女性の切ない感情がより鮮明に伝わってくるでしょう。女性の視点から夏の恋に対する想いを歌い上げた名曲です。

おすすめガールズバンド人気ランキング!12位:ねごと

おすすめガールズバンド人気ランキング!12位:ねごととは?

写真撮影に応じるねごと

ねごとのプロフィール

グループ名:ねごと

結成日:2007年10月7日

グループメンバー:蒼山幸子、沙田瑞紀、藤崎佑、澤村小夜子

主な活動:オルタナティブロック、シンセポップなど多数

所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

所属レコード会社:Ki/oon Music

取材を受けるねごと

ねごと結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第12位はねごとです。音楽性の違いから一度解散しますが、2007年10月7日に再結成されました。

バンド名は「3文字で覚えやすく、夢の中なら何を歌ってもいい為、ジャンルにこだわらない4人の音楽が作れる」という理由で付けられました。4ピースガールズバンドのねごとは演奏が上手いだけでなく、メンバー全員が可愛い点でもおすすめです。またジャンルにこだわらない音楽性も評価が高く、2017年にはスピッツの名曲「空も飛べるはず」をカバーした事でも話題になりました。

ねごとのおすすめ代表曲:カロン

2011年3月2日に発売された1stシングルです。ちなみにカロンとは冥王星の衛星であり、宇宙的な印象を与える事が多いねごとの代表曲とされています。まずイントロの電子音から浮遊感を感じさせ、キャッチーなサビとキュートなボーカルで聴く者の心を掴みます。全体的に曲を彩るキーボードの使い分けも素晴らしく、複雑な流れでもカッコ良く演奏する事からおすすめの曲です。

おすすめガールズバンド人気ランキング!11位:ロリータ18号

おすすめガールズバンド人気ランキング!11位:ロリータ18号とは?

写真撮影に応じるロリータ18号

ロリータ18号のプロフィール

グループ名:ロリータ18号

結成日:1989年

グループメンバー:石坂マサヨ、たこち、ちーちゃん

主な活動:パンク

所属事務所:DESTROIN

所属レコード会社:DESTROIN

インタビューに応じるロリータ18号

ロリータ18号結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第11位はロリータ18号です。1989年に結成したのでかなりの歴史があります。

1997年から日本クラウンよりメジャーデビューし、現在はインディーズながら自主レーベルを設立して世界中で活動を続けています。なおグループ名は戸川純さんの楽曲「ロリータ108号」から取っており、オシャレなガールズバンドというよりもポップな歌声などが特徴的なロックバンドといった感じです。ファンキーな外見やそれに反する本格的なロックが好きな人にはおすすめなバンドです。

ロリータ18号のおすすめ代表曲:ファッキンフォーザピープルタフネス

2014年10月11日にライブ会場で限定販売された曲です。非常に物騒なタイトルですが、曲自体は明るくポップな歌声が目立ちます。限定販売なので入手は困難ですが、可愛さとカッコ良さのバランスが取れている、ロリータ18号らしい名曲の1つです。なおタイトルに「BootlegⅡ」とありますが、これは公式盤がないのでメンバー自ら作ったという事情があるかららしいです。

おすすめガールズバンド人気ランキング!10位:The Wisely Brothers(ザ・ワイズリー・ブラザーズ)

おすすめガールズバンド人気ランキング!10位:The Wisely Brothersとは?

疾走するThe Wisely Brothers

The Wisely Brothersのプロフィール

グループ名:The Wisely Brothers

結成日:2010年

グループメンバー:真舘晴子(はるこ)、渡辺朱音(あかね)、和久利泉(いずみ)

主な活動:J-POP

所属事務所:日本コロムビア

所属レコード会社:日本コロムビア

写真撮影に応じるThe Wisely Brothers

The Wisely Brothers結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第10位はThe Wisely Brothersです。高校の軽音楽部3人で結成された3ピースガールズバンドです。

 

バンド名は「賢い兄弟」という意味で、下北沢や新宿を中心に活動しています。

当初はチャットモンチーのコピーバンドとして活動していましたが、「サウザンド・ビネガー」を皮切りにオリジナル曲をリリースするようになりました。少女から大人の女性になろうとする、女の子のリアルを歌い上げている事から若い女性を中心に人気があります。コロコロと表情を変える曲の構成から、バンドシーンの新時代を告げる存在とも言われています。

The Wisely Brothersのおすすめ代表曲:トビラ

2014年10月22日に発売された1stミニアルバム「ファミリー・ミニアルバム」に収録されている曲です。MVでは暗く孤独な部屋が浮かび上がってくる事からネガティブな曲だと思われがちですが、明るいボーカルや演奏からとても幸せな気分にしてくれます。可愛いだけでなくほんわかした雰囲気に一クセある歌詞が乗った、The Wisely Brothersらしい魅力がある名曲です。

おすすめガールズバンド人気ランキング!9位:SORAMIMI(ソラミミ)

おすすめガールズバンド人気ランキング!9位:SORAMIMIとは?

写真撮影に応じるSORAMIMI

SORAMIMIのプロフィール

グループ名:SORAMIMI

結成日:2013年5月

グループメンバー:YAKA、UNI、Juna、tmtm

主な活動:J-POP

所属事務所:ark music

所属レコード会社:ark music

インタビューに応じるSORAMIMI

SORAMIMI結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第9位はSORAMIMIです。2013年5月に結成され、外見からは想像出来ないような技術と演奏力が魅力です。

メンバー全員がズバ抜けたテクニックの持ち主という事もあり、これまでに数々の賞を受賞してきた経験があります。特にドラムのtmtmさんは、笑顔でプレイする際の独特な雰囲気から高い評価を得ています。勿論技術も高く、YouTubeに投稿したわずか11個のドラムでの演奏動画で総再生回数180万回を叩き出した事もあります。

SORAMIMIのおすすめ代表曲:君のせい

2016年11月9日に発売された4thシングルです。この曲をリリースした事で、日テレ系バラエティ番組「バズリズム」のパワープレイに選ばれた事もあります。等身大の切ない歌詞とドラマチックなアレンジが特徴の曲で、歌詞の1つ1つが心に刺さる事から若い女性に人気があります。YAKAさんによる爽やかさと儚さを併せ持つボーカルも印象的です。

おすすめガールズバンド人気ランキング!8位:血眼

おすすめガールズバンド人気ランキング!8位:血眼とは?

写真撮影に応じる血眼

血眼のプロフィール

グループ名:血眼

結成日:2012年8月

グループメンバー:せつこ、ばんどう、きゃまだ

主な活動:ロック

所属事務所:???

所属レコード会社:???

インタビューに応じる血眼

血眼結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第8位は血眼です。ポップなメロディセンスとソリッドなギターサウンドが特徴です。

2012年8月に結成され、その後CDやラジオを中心に活動していました。活動開始から半年で徳島県内の「はなまるバンドコンテスト」でグランプリを受賞するなど、目覚ましい活躍を遂げています。2015年9月にはバンド名を「白い朝に咲く」に改名しますが、ばんどうさんときゃまださんが脱退してしまった為、現在ではオリジナルメンバーはボーカルのせつこさんだけとなっています。

血眼のおすすめ代表曲:涙のブラウニー

2015年4月8日に発売された1stミニアルバム「whiteout」に収録されている曲で、血眼時代では最後には発表した曲でもあります。メンバーにとっても思い入れが強い曲であり、PVを作るなど以前よりもリアルに歌で情景を描きたいという想いをインタビューで語っています。浮遊感のあるギターが特徴的で、サビのフレーズも耳に残りやすいです。

おすすめガールズバンド人気ランキング!7位:tricot(トリコ)

おすすめガールズバンド人気ランキング!7位:tricotとは?

写真撮影に応じるtricot

tricotのプロフィール

グループ名:tricot

結成日:2010年9月1日

グループメンバー:中嶋イッキュウ、キダ モティフォ、ヒロミ・ヒロヒロ、吉田雄介

主な活動:ロック、ポストロック

所属事務所:BAKURETSU RECORDS

所属レコード会社:BAKURETSU RECORDS

インタビューに応じるtricot

tricot結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第7位はtricotです。女性3人と男性1人という構成のロックバンドです。

「このメンバーなら凄い事が出来る!」と確信し、各々のバンド活動を終えたメンバーによって2010年9月1日に結成されました。展開が予測出来ないスリリングな楽曲、力強さと心の琴線に触れる繊細さを併せ持つボーカルがマッチし、唯一無二の世界観を生み出しています。更に北米やヨーロッパで海外ツアーを実施するなど、人気や注目度が急上昇中の次世代ロックバンドです。

tricotのおすすめ代表曲:おちゃんせんすぅす

2013年10月2日に発売された1stアルバム「THE」に収録されている曲です。「おちゃんせんすぅす」という一見意味不明なタイトルですが、実はオレンジジュースが訛ってこうなったようです。ひたすらおちゃんせんすぅすしか言わない歌詞など、プログレッシブなリズムでシュールな独自の世界観を表現しています。縦ノリのギターリフが気持ちいいので、聴いているうちに気分がノると思われます。

おすすめガールズバンド人気ランキング!6位:絶景クジラ

おすすめガールズバンド人気ランキング!6位:絶景クジラとは?

写真撮影に応じる絶景クジラ

絶景クジラのプロフィール

グループ名:絶景クジラ

結成日:2013年12月24日

グループメンバー:nozo、サンキューまじま、ナツコ・ポラリス、うえやま

主な活動:ロック

所属事務所:BAKURETSU RECORDS

所属レコード会社:BAKURETSU RECORDS

インタビューに応じる絶景クジラ

絶景クジラ結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第6位は絶景クジラです。2013年12月24日に結成された、大阪発の次世代ガールズバンドです。

とにかくブッ飛んだ要素が多く、ボーカルのナツコ・ポラリスさんが130億年生きているという触れ込みも目を引きます。このように色物感が目立ちますが、バンドとしての実力はむしろ正統派です。2015年にはRO69 JACKで優勝し、2年連続でROCK IN JAPANにも出場したなど、輝かしい経歴の持ち主でもあります。MINAMI WHEELというイベントでも入場規制になるなど、その名を全国的に広げています。

絶景クジラのおすすめ代表曲:最新兵器

2016年10月5日に発売された2ndミニアルバム「自撮り」に収録されている曲です。絶景クジラの十八番である四つ打ちビートが主軸ではあるものの、万華鏡のように疾走感を持って展開していく奇妙なプログレポップチューンは聴く者を虜にします。ファン層にこだわりを感じさせず、ひたすら我が道を走ろうとするメンバーの想いが伝わって来るので、邦楽ガールズバンドの更なる可能性を感じさせるような名曲です。

おすすめガールズバンド人気ランキング!5位:赤い公園

おすすめガールズバンド人気ランキング!5位:赤い公園とは?

写真撮影に応じる赤い公園

赤い公園のプロフィール

グループ名:赤い公園

結成日:2010年1月4日

グループメンバー:津野米咲、藤本ひかり、歌川菜穂、石野理子

主な活動:ロック

所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

所属レコード会社:ユニバーサルJ

インタビューに応じる赤い公園

赤い公園結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第5位は赤い公園です。高校の軽音楽部によって2010年1月4日に結成されました。

中でもリーダーの津野米咲さんは作詞・作曲・プロデュースを務める才能が他のアーティストやクリエイターから注目を集めており、SMAPの「Joy!!」では楽曲提供を行うなど活動の幅を広げています。バンド全体では王道なポップミュージックが中心ですが、1曲ごとにジャンルやテイストが異なる曲のバリエーションを用意しているのも魅力的です。

赤い公園のおすすめ代表曲:恋と嘘

2017年4月19日に発売された8thシングルです。春が大好きだという赤い公園が作ったささやかなラブソングで、春らしい陽気なメロディーが特徴です。SNSでも「春感がヤバイ」「いい曲すぎて泣いた」など、好意的な感想が多く寄せられています。最大の「キュン」が詰め込まれた甘酸っぱい恋の歌と評されるなど、赤い公園の歴史に残る程の名曲です。

おすすめガールズバンド人気ランキング!4位:GLIM SPANKY(グリムスパンキー)

おすすめガールズバンド人気ランキング!4位:GLIM SPANKYとは?

写真撮影に応じるGLIM SPANKY

GLIM SPANKYのプロフィール

グループ名:GLIM SPANKY

結成日:2007年

グループメンバー:松尾レミ、亀本寛貴

主な活動:ロック

所属事務所:UNIVERSAL MUSIC JAPAN

所属レコード会社:Virgin Records

インタビューに応じるGLIM SPANKY

GLIM SPANKY結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第4位はGLIM SPANKYです。2007年に当時高校1年生の松尾レミさんが中心になって結成しました。

2014年6月11日に発売された1stミニアルバム「焦燥」でメジャーデビューし、以降も多くの曲を世に出し続けています。曲調はロックとブルースを中心にしつつも、新しさを感じさせるサウンドを鳴らす事で若者を中心に強い人気があります。圧倒的存在感のあるハスキーなボーカルと、ブルージーで感情豊かなギターが特徴の次世代ロックユニットです。

GLIM SPANKYのおすすめ代表曲:怒りをくれよ

映画「ONE PIECE FILM GOLD」の主題歌であり、2016年7月20日発売の2ndアルバム「Next One」に収録されています。GLIM SPANKYのインタビューではBPMが速いのでロックにしづらいそうですが、怒りはマイナスではなくポジティブな事をする上で必要だと解釈しながら曲作りを進めたと語っていました。ボーカルも演奏も非常に暴力的で、印象に残りやすい名曲です。

ガールズバンド人気ランキング2018!3~1位

おすすめガールズバンド人気ランキング!3位:プリンセスプリンセス

おすすめガールズバンド人気ランキング!3位:プリンセスプリンセスとは?

写真撮影に応じるプリンセスプリンセス

プリンセスプリンセスのプロフィール

グループ名:プリンセスプリンセス

結成日:1983年2月

グループメンバー:岸谷香、中山加奈子、渡辺敦子、今野登茂子、富田京子

主な活動:J-POP、ロック

所属事務所:シンコーミュージック

所属レコード会社:SMEレコーズ

インタビューに応じるプリンセスプリンセス

プリンセスプリンセス結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第3位はプリンセスプリンセスです。「最も成功した邦楽ガールズバンド」という肩書きもあります。

1983年2月に行われたTDKレコード主催のオーディションで結成され、その後「赤坂小町」や「JULIAN MAMA」といった名前を経て、1986年5月に現在のグループ名に改名しました。代表曲の「Diamonds」や「M」は、日本人であれば一度は聴いた事があるのではないでしょうか。

プリンセスプリンセスのおすすめ代表曲:世界でいちばん熱い夏

1987年7月16日に発売された曲で、その後プリンセスプリンセスの手によって何度もカバーされています。夏をテーマにした邦楽としても非常に有名で、夏が近づくと思わずこの曲を口ずさんでしまう人も多いと思われます。8月の蒸し暑い空や退屈な日常を力強く駆け抜けるようなパワフルな歌声と演奏に、今年も元気づけられるでしょう!

プリンセスプリンセスの解散後について

仙台でライブを行うプリンセスプリンセス

解散後も再結成して活動を再開!

1996年1月24日に解散したプリンセスプリンセスですが、ファンの要望に応えて再結成しています。再結成したのは2012年1月6日の事でした。

東日本大震災からの復興支援として、1年間の期間限定という条件付きで再結成を発表しました。以降はチャリティーコンサートやライブツアーを通して復興支援を行っており、その活動は2016年3月まで続けられました。収益金は全て東北への寄付に使われ、2016年3月11日には復興支援組織「チームスマイル」を通じて、仙台にライブハウス「チームスマイル・仙台PIT」が建てられました。

おすすめガールズバンド人気ランキング!2位:チャットモンチー

おすすめガールズバンド人気ランキング!2位:チャットモンチーとは?

写真撮影に応じるチャットモンチー

チャットモンチーのプロフィール

グループ名:チャットモンチー

結成日:2000年

グループメンバー:橋本絵莉子、福岡晃子

主な活動:ロック

所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

所属レコード会社:Ki/oon Music

インタビューに応じるチャットモンチー

チャットモンチー結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第2位はチャットモンチーです。2000年に当時高校2年生の橋本絵莉子さんが中心になって結成されました。

2005年9月にはメジャーデビューし、ライブツアーなども積極的に行うようになります。作詞は主に福岡晃子さんが手掛けており、女性目線で描かれる乙女チックな歌詞がキッカケで大ヒットしました。また基本的な方向性は変わらないものの、メンバーの入れ替えが激しい事から曲調の変化が多いのも特徴の1つです。

チャットモンチーのおすすめ代表曲:majority blues

2016年11月30日に発売された18thシングルです。「マママママジョリティー」という歌い出しから始まりますが、実際は「majority」と「minority」を続けて言っているようです。このように対になる表現がいくつもあり、様々な解釈が出来るのも特徴の1つです。穏やかながらも熱い情熱を持って語るような歌からは、チャットモンチーが呼吸しているように感じられます。

チャットモンチーと徳島の関係

徳島のローカル番組に出演するチャットモンチー

故郷を大切にするガールズバンド!

チャットモンチーはメンバー全員が徳島出身であり、故郷での活動を大切にしています。そのお陰か徳島の有名人として名前を挙げられる機会が増えているようです。

地元のラジオ局であるFM徳島との繋がりも強く、番組やイベントにも数多く出演しています。特にFM徳島との協力で主催しているロックフェスティバル「徳島こなそんフェス」では、毎回大勢のファンが全国から詰め寄せています。2018年7月22日をもって「完結(解散)」してしまったチャットモンチーですが、ファンの要望によってはまた聴ける機会があるかもしれません。

おすすめガールズバンド人気ランキング!1位:SCANDAL

おすすめガールズバンド人気ランキング!1位:SCANDALとは?

写真撮影に応じるSCANDAL

SCANDALのプロフィール

グループ名:SCANDAL

結成日:2006年8月21日

グループメンバー:HARUNA、MAMI、TOMOMI、RINA

主な活動:ロック、J-POP

所属事務所:キティエンターテインメント

所属レコード会社:エピックレコードジャパン

インタビューに応じるSCANDAL

SCANDAL結成の経緯や曲の特徴

2018年最新版ガールズバンドおすすめ人気ランキング第1位はSCANDALです。実力・ルックス・音楽性の全てが評価されている邦楽ガールズバンドでもあります。

SCANDALは2006年8月21日、キャレスボーカル&ダンススクールの生徒4人によって結成されました。昭和歌謡ロックに通ずる印象的な節回しの楽曲が個性的で、ロックの歴史で脈々と受け継がれてきた不良性を時代を超えて感じられるバンドです。10代女性を中心に支持を集めており、結成から12年経った現在でも一切人気の衰えを見せず、ランキング1位となりました。

SCANDALのおすすめ代表曲:DOLL

2008年10月22日に発売されたSCANDALの1stシングルです。発売前からラジオで放送されていたので高い知名度を誇り、現在もライブで演奏されるなど人気があります。メジャーデビュー前からSCANDALは海外でも人気があり、とりわけこの曲は大人と子供の間に位置する衝動を素直にぶつけたロックナンバーとして、歴史的にも価値のある名曲です。

SCANDALの音に対するこだわり

雑誌のインタビューに応じるSCANDAL

音に対するこだわりが強いガールズバンド!

ランキング1位のSCANDALは音に対するこだわりが強いガールズバンドとしても有名です。例えば20thシングル「Image」では今までの曲とサウンド面をガラリと変えています。

今まではガレージロックをベースにガッツリとしたギターサウンドを前面に出していましたが、「Image」では全体的なギターの歪みを抑え、スッキリとした音像にしています。このようにより良い曲を売り出そうと、SCANDALは近年セルフプロデュース色を強めている傾向にあります。これもより良い状態で観客に聴いてもらおうという、彼女達なりのこだわりからでしょう。

これからランクインしそうな次世代のガールズバンド!

次世代のガールズバンドを紹介!①:SILENT SIREN(サイレントサイレン)

写真撮影に応じるSILENT SIREN

読者モデル出身のガールズバンド

今後の邦楽界の歴史を担うかもしれない次世代ガールズバンドについても紹介しましょう。まず紹介するのはSILENT SIRENです。

SILENT SIRENは全員が読者モデル出身のガールズバンドであり、原宿を中心に活動しています。2012年11月に「Sweet Pop!」でメジャーデビューし、以後は女子中高生を中心に人気が広がり、「サイサイ」という愛称で親しまれています。2015年1月17日には邦楽ガールズバンドとしては史上最短で日本武道館ワンマンライブを開催するなど、今後の活躍も楽しみです。

次世代のガールズバンドを紹介!②:Gacharic Spin(ガチャリックスピン)

写真撮影に応じるGacharic Spin

ド派手な衣装と攻撃的なパフォーマンスが特徴!

Gacharic Spinはガチャピンという愛称でも呼ばれ、ド派手な衣装と攻撃的なパフォーマンスが特徴のガールズバンドです。

見る者全てに衝撃を与えるようなパフォーマンスや演奏力、そして彼女達にしか出来ないような笑撃的なステージングで作り上げるエンターテインメント空間が魅力とされています。演奏だけでなくパフォーマンスも自ら行うガールズバンドは歴史上でも珍しい存在なので、Gacharic Spinも更なる活躍に期待が高まるでしょう。

次世代のガールズバンドを紹介!③:BAND-MAID(バンドメイド)

写真撮影に応じるBAND-MAID

メイド服が基本の斬新なガールズバンド!

メンバー全員がメイド服を着るなど、メイドの世界観が満載なガールズバンドです。ライブをお給仕、ファンをご主人様、お嬢様と呼ぶなど斬新な要素が目立ちます。

こうした独自の世界観を演出しつつ、ビジュアルとは相反するハードロックを基調とした確かな演奏を繰り広げます。それぞれのメンバーもツインボーカルを筆頭に、ギター・ベース・ドラムの確かな実力を持ち合わせており、海外でも人気の高いガールズバンドの1つです。ワールドツアーも多く、アメリカ・シアトルを始め10ヶ国近くで行った経験があります。

2018年ガールズバンド人気ランキングのまとめ

写真撮影に応じるPIGGY BANKS

邦楽ガールズバンドの歴史は続く!

最新版人気ランキングとして、2018年に活躍する邦楽ガールズバンドを紹介してきました。

 

今回のランキングで紹介した中からお気に入りのガールズバンドがあった場合、楽曲を聴いてみましょう。

日本におけるガールズバンドの歴史は長く、今回ランキングで紹介したバンド以外にもまだまだあります。ランキングに入った邦楽ガールズバンドが、今後どのような活躍を遂げるのか気掛かりな人は多いと思われます。彼女達がこれからも活躍出来るよう期待を込めて応援していきましょう。

他にも読みたいランキングの記事はこちら

SEKAI NO OWARI人気曲ランキングTOP25!ファンおすすめは? | ランキングまとめメディア
Girl’s Dayメンバー4名の人気順ランキング!名前やプロフィールを紹介 | ランキングまとめメディア
イッテQの出川ガール歴代6名!人気ランキング形式で振り返る【画像付き最新】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ