日曜劇場視聴率ランキングTOP15!初回や平均の視聴率も公開【2018】

日本のTBS系列で放送されている日曜劇場は60年以上もの長い歴史を持っています。最高のストーリーをもつ日曜劇場は初回から最終回まで高い視聴率を記録しています。視聴率ごとの歴代日曜劇場をランキングでご紹介します。最高視聴率、平均視聴率ともに2018年現在まで放送されている日曜劇場をストーリーも併せてTOP15のランキングをご紹介します。高い視聴率を誇る日曜劇場は一体どの番組となるのでしょうか。TBSが誇る最高のストーリーは日本中を盛り上げました。

目次

  1. 日曜劇場視聴率ランキング!初回や平均の視聴率も公開【2018】
  2. 日曜劇場視聴率ランキング2018!15位~4位
  3. 日曜劇場視聴率ランキング2018!3位~1位
  4. 外国の人もそのために日本に来る⁈日曜劇場の聖地(ロケ地)巡礼
  5. 日曜劇場ドラマ視聴率ランキング2018!まとめ

日曜劇場視聴率ランキング!初回や平均の視聴率も公開【2018】

日曜劇場は自信を持って勧められるTBSの人気ドラマがいっぱい

TBS系列人気ドラマ放送枠の日曜劇場

TBS系列人気ドラマ放送枠の日曜劇場

1956年、昭和31年12月2日よりTBS系列で放送が開始されたテレビドラマの枠を日曜劇場と呼んでいます。

 

その歴史は60年以上にも上る、大変長い歴史をもつ民放ドラマ枠として視聴率を取り続けています。

 

日本を代表する高視聴率奈ドラマがたくさん放送されており、歴代のドラマのストーリーは今でも人気です。初回や最終回は特に視聴率が高いですが、平均視聴率でのランキングをご紹介します。

放送開始当初は、提供が東芝一社であったため、東芝日曜劇場と呼ばれていたようです。大河ドラマとともに、日本を代表するドラマ枠として視聴率をとってきたTBSの日曜劇場です。当初は一話完結の単発ドラマを放映していました。1993年4月より連ドラ放送が開始され、さらに視聴率を上げています。TBSが送る最高のストーリーが日曜劇場にはあります。

日曜劇場の歴代人気ドラマの最高視聴率は初回か…最終回か…それとも…

最高視聴率は圧倒的に最終回が多い日曜劇場

最高視聴率は圧倒的に最終回が多い日曜劇場

TBSの連続ドラマでは、最終回での最高視聴率が圧倒的に多いようです。もちろん初回の視聴率も高くなっているようですが、最終回にまさる視聴率はありません。

2013年に話題となった半沢直樹や、さらにその10年前のGOOD LUCK!!などは、特に最終回で最高視聴率を獲得しています。今回は歴代のTBS系列最高のストーリーを誇る日曜劇場のドラマから、平均視聴率での2018年最新ランキングをご紹介します。平均視聴率でもっともランキング順位が高いのはきっと誰もがしるドラマとなることでしょう。

木村拓哉出演ドラマランキングTOP35!最高視聴率を記録した作品は? | ランキングまとめメディア

日曜劇場視聴率ランキング2018!15位~4位

第15位:「とんび」

TBSの日曜劇場だけでなく、NHKでも総合放送されたとんびがランキング15位となりました。2013年1月13日から3月17日までの10回の放送となりました。

TBS日曜劇場ランキング第15位となったのは、とんびです。NHKでも放送されながら、TBS系列の日曜劇場でも放送され、高い視聴率を取得しています。主演は内野聖場さんです。原作をもとに製作されましたが、原作の時代設定より10年ずらしたリメイク版として放送され、初回は2時間スペシャル、最終回は30分各台のスペシャルで放送されています。

とんびの平均視聴率15.1%

初回視聴率17.0%、最終回の視聴率は20.3%とかなり高い視聴率で歴代日曜劇場のランキングでも15位となりました。

平均視聴率15.1%となり、ランキングも15位となりましたが、初回と最終回はかなりの視聴率で、とんび放送の中でも最終回は最高の視聴率を獲得しています。TBS日曜劇場の2018年最新ランキングでも15位を獲得しました。原作と異なる部分の多いドラマとなりましたが、多くの人がそのストーリーに感動していたようです。

とんびのストーリー

ランキング入りとなった歴代日曜劇場のとんびは、広島県を舞台に、家族のトラブルといった困難な場面を描いていきます。

妻を失った父親が息子のトラブルや、女性との結婚など様々な困難に直面し、息子のためにと男手ひとつで立ち向かっていく半生を描き、特に親子のきずなに強く着目したストーリーとなっています。日曜劇場視聴者にも感動を与え、テレビドラマ関連の賞も受賞するほどでランキングも15位となりました。父と子の最高の絆ストーリーが描かれています。

第14位:「ATARU(アタル)」

TBS系列日曜劇場で放送されたATARUには、元SMAPの中居正広さんが出演しています。そこにも注目があつまり、歴代ランキング14位となりました。

当時SMAPに所属していた中居正広さん主演のATARUがランキング入りとなりました。2012年4月15日から6月24日までTBS系の日曜劇場枠で放送されたオリジナル脚本の作品です。続編でもスペシャルドラマが放送されるほどの人気ぶりとなりました。2018年現在、劇場版もファンの間で未だに人気を持っているようです。

ATARU(アタル)の平均視聴率15.4%

サヴァン症候群という特殊能力を扱った日曜劇場でSMAP主演の日曜劇場というだけあり、視聴率も高くランキング14位となりました。

TBS系日曜劇場のATARUがランキング入りとなりましたが、初回視聴率19.9%、最終回視聴率17.4%と最終回では視聴率が伸び悩んでいたようです。しかし平均的に高視聴率を保っていたようで、ランキング15位のとんびとは僅差で、ランキング14位となりました。ミステリーなストーリーが魅力のドラマで、視聴者をはらはらさせました。

ATARU(アタル)のストーリー

SMAP主演の日曜劇場は歴代でも高い視聴率を保ってきました。最高のミステリー作品として、ストーリーに飲み込まれるドラマがランキング入りです。

ATARUのストーリーは、事件現場で警察にも見つけられないような証拠から事件解決に導く正体不明の、サヴァン症候群を持った青年が主人公となるミステリーです。1話完結のストーリーですが、主人公の素性も徐々に明かされていくという楽しみもあります。キャラも個性的であり魅力的なストーリー展開が話題となり、視聴率を獲得したATARUがランキング14位となりました。

第13位:「元カレ」

2003年7月から2003年9月14日までTBS系日曜劇場として放送されていた日本のテレビドラマ、元カレがランキング13位となりました。初回と最終回どちらも拡大して放送され、堂本剛さん主演ということもあって話題となった日曜劇場です。2018年現在でもYoutubeなどで見ることができるようです。

主演は堂本剛さん、その元彼女を演じたのは広末涼子さんです。どちらも日本で有名な俳優、女優であり、TBS系の日曜劇場で放送されたことから話題となりランキング入りとなりました。他にも天野ひろゆきさんや角野卓造さんなど、名わき役として出演しており、2018年となった今でもたまに見たくなるドラマとして話題です。

元カレの平均視聴率15.7%

初回、最終回とずば抜けて最高視聴率を獲得してはいませんが、平均的に高い視聴率をもっており、視聴者が安定して楽しむことのできた日曜劇場といえます。放送期間中の2003年8月31日には世界陸上の女子マラソン中継があったことから休止となりましたが、初回と最終回は1時間拡大して放送されました。平均的に安定した視聴率を獲得し、出演者の人気もあってランキングもこの順位となりました。

最高視聴率で言えば他の作品には負けるのですが、平均視聴率で見たとき、15.7%と高い数値を獲得しています。主題歌もKinKiKidsが担当し、その主演を堂本剛さんが演じていることで話題となり、ランキング入りとなりました。TBS系日曜劇場らしいストーリー展開になっていて、女性からの人気も高いようです。

元カレのストーリー

主演の堂本剛さんと今カノ、元カノの三角関係を描いた恋愛ドラマとして女性からの人気も獲得していたようです。当時を知らない人でも、2018年現在DVDボックスを購入する人もいるようで、安定した視聴率を誇っていました。

大学時代に交際していた元カレである主演の堂本剛さんと、今現在同じ会社で働いている今カノとの三角関係を描いています。また、天野ひろゆきさんが演じる男性が、主演男性の今カノに気があるなど、恋愛要素盛りだくさんの日曜劇場です。恋愛模様がハラハラする展開でもあり、続きが気になるストーリーでランキング13位となりました。

第12位:「夫婦。」

平均視聴率ではランキング13位の元カレと同じ数値ですが、最高視聴率を最終回で獲得していることからランキング12位となりました。主演は暖かい印象のある田村正和さんです。

TBS系日曜劇場で放送された、夫婦。がランキング12位となりました。2004年10月10日から12月19日までの11回放送された日本のドラマです。日曜劇場の歴代ドラマの中でも恋愛の部類に入っていて、初回と最終回では15分拡大して放送されました。2018年の恋愛模様と当時では価値観にも違いがあり、改めて見返したい日曜劇場です。

夫婦。の平均視聴率15.7%

初回視聴率18.0%、最終回視聴率18.1%と盛り上がりを見せた日本のドラマ夫婦。がランキング入りとなりました。夫婦の離婚の過程を描くという斬新なストーリーが話題となり、初回から視聴率の高い展開を見せました。田村正和さんが黒木瞳さんを指名してのキャスト編成となり話題でランキング入りです。

田村正和さんと黒木瞳さんは4年ぶりの夫婦としての共演となりました。最終回では最高視聴率18.1%を記録する等、最後まで盛り上がりに欠けることなく放送され、ランキングもこの順位となりました。平均的に15.7%の視聴率で、ランキングは僅差となりましたが、最高視聴率の差で夫婦。が12位となっています。

夫婦。のストーリー

TBS系日曜劇場らしい衝撃も持ち合わせたドラマ夫婦。がランキング入りしましたが、そのストーリーは衝撃の多いものとなりました。25年間連れ添ってきた夫婦の日常がありましたが、離婚を経てもう一度ステップアップし、やり直そうという夫婦二人の家庭が描かれています。

一家の大黒柱である田村正和さん演じる夫は亭主関白であり、黒木瞳さん演じる妻は内助の功を絵にかいたような人物です。駆け落ち同然で結婚した二人の浮気や危機などを経て離婚し、やり直していく過程が描かれたストーリー展開です。日常が壊れる様なども描かれており、話題となりました。ランキングもこの順位です。

第11位:「輪舞曲 ロンド」

TBS開局50年記念事業の一環として、日本と韓国が共同製作して放送された日曜劇場輪舞曲(ロンド)がランキング11位となりました。

2006年1月15日から3月26日にかけてTBS系日曜劇場として放送された輪舞曲がランキング入りとなりました。初回は2時間スペシャル、最終回も15分の拡大となりました。日本と韓国の共同製作ということもあり、冬のソナタのロケ地も一部使われているTBSが力をいれたドラマで話題となりランキングもこの順位となっています。

輪舞曲 ロンドの平均視聴率15.9%

日本でも人気の高いチェ・ジウさんが日本ドラマで初出演、初主演を務めたこともあり話題となりました。初回から最高視聴率20.0%を獲得するという人気ぶりを見せ、ランキングも11位となりました。チェ・ジウさんのお相手として主演を務めたのは竹野内豊さんでこちらも人気の一つとなっています。

TBSが力をいれ、日本と韓国で共同製作された日曜劇場ということもあって、初回から高視聴率を獲得しています。勢いをとどめることなく、最終回でも高い視聴率を記録しており、平均視聴率の高さからランキング11位となりました。キャストの豪華さや、日本でも人気の高いチェ・ジウさんが主演ということもあって当時から2018年現在でも人気の日曜劇場です。

輪舞曲 ロンドのストーリー

竹野内豊さん演じる刑事が実は韓国人という設定、チェ・ジウさん演じる女性が実は日本人という設定など、ドラマの中に多くの衝撃が設定されていて、それが明かされていくことにドキドキするストーリー展開です。

事件捜査に関わる刑事演じる竹野内豊さんと、日本で韓国料理店を営む女性を演じるチェ・ジウさんの純日本風のラブストーリー展開となっています。2018年現在でも日本は韓流ブームにもあるため、日本と韓国の共同製作ということに魅力もあるようでランキングもこの順位となりました。

第10位:陸王

池井戸潤さんの小説をTBS系日曜劇場でドラマ化した陸王が乱絹10位となりました。2017年10月15日から12月24日までTBS系日曜劇場で放送された陸王が大きな話題となりランキング入りとなりました。出演者には役所広司さん、山崎賢人さん、竹内涼真さんなど人気俳優が勢ぞろいし、初回は2時間スペシャル、最終回は前座番組まで放送されるほどの話題性があり歴代日曜劇場ランキングでも10位となっています。

陸王の平均視聴率16.0%

初回視聴率14.7%とやや低めから始まりましたが、キャストの豪華さや話題性から、最終回の視聴率最高の20.5%を記録しました。

原作と違ったストーリーも見せており、最終回ではドラマオリジナルのシーンもありました。ロケ地は聖地巡礼としてファンが訪れるなどの反響もあり、観光客の増加にも貢献していたようです。2018年現在でも余韻の残る日曜劇場としてランキングも10位となりました。

陸王のストーリー

創業100年の歴史を持つこばせ屋足袋製造会社の業績が低迷しているといったスタートで、ランニングシューズの開発を思いつきプロジェクトチームを立ち上げます。存続をかけたこばせ屋の闘いを描いています。

足袋製作所がランニングシューズの製作を手掛け、存続をかけたプロジェクトとなるストーリーですが、資金難や人材不足、メーカーからの嫌がらせやトラブルなどの試練が立ちはだかります。試行錯誤を続けながらランニングシューズの開発にまい進するといったストーリー展開で手に汗握る日曜劇場としてランキングもこの順位となりました。

第9位:「南極大陸」

TBS系日曜劇場で放送された日本のテレビドラマ、南極大陸は人気の高い木村拓哉さん主演で話題となりました。2011年10月16日から12月18日まで放送されていました。

TBS開局60周年記念番組の集大成として製作された超大作としてランキング入りとなりました。当初は副題が「神の領域に挑んだ男と犬の物語」となっていました。木村拓哉さんも日曜劇場で主演を務めるのが4年ぶりというのもあり、かなり話題となった日曜劇場です。初回2時間5分の拡大版として放送され、ランキングも9位となりました。

南極大陸の平均視聴率17.3%

南極のシーンは2月から2か月半をかけて、北海道根室市で撮影されました。実話をもとに製作されていますが、あくまでフィクションであるため忠実とは異なるストーリーとなっています。

初回から22.2%という最高視聴率をたたき出しました。歴代の日曜劇場の中でも高い部類にはいる視聴率となっています。全話通して高い平均視聴率を誇っており、最終回では22.0%と衰えることなく結末をむかえました。エンディング曲も中島みゆきさんが担当し、話題となりました。ランキングもこの順位です。

南極大陸のストーリー

昭和30年代に敗戦からの復興を進める日本が南極観測への参加を表明し、尽力していく姿を描いています。

南極観測への参加を表明した日本に対して、他の参加国からは敗戦国であることを理由に罵倒されます。割り当てられた観測場は接岸不可能であるとされていた場所であり、まったく期待されていないことがわかりますが、日本が世界と肩を並べるときが来たと、邁進していく姿が描かれている壮大なストーリーであり、ランキングも9位となりました。

第8位:「オレンジデイズ」

2004年4が禹t11日から6月20日までTBS系日曜劇場で放送されたオレンジデイズがランキング8位となりました。主演は妻夫木聡さん、ヒロイン役は柴咲コウさんです。柴咲さん演じる耳の聞こえない女性が話題となりました。

日曜劇場でオレンジデイズが放送されると同時に、野性時代で小説版も連載が始まりました。また、ハワイの地上波放送局でも英語字幕付きで放送されています。二人の織りなす純愛ラブストーリーが視聴者に感動を与え話題を呼び、ランキングもこの順位となりました。2018年現在、歴代のラブストーリーに次ぐ名作となっています。

オレンジデイズの平均視聴率17.4%

初回放送から18.1%と高い視聴率を獲得し、最終回では最高の23.0%を獲得しました。

平均視聴率が17.4%と高く、最終回での最高視聴率も話題となりました。オレンジデイズに出てくるオレンジの会の配役5人は2018年現在、放送が終了した今でも交友が続いているようです。TBS系列で放送していた別ドラマに出演していた吉田栄作さんもゲスト出演するなど歴代日曜劇場の中でも話題性が高く、ランキングもこの順位となりました。

オレンジデイズのストーリー

柴咲コウ演じる萩尾沙絵は病気で4年前に聴覚を失ったことにより心を閉ざしてしまいます。主演の妻夫木聡さん演じる結城櫂のラブストーリー展開となっています。

優しく正義漢あふれる結城櫂が、キャンパス内でバイオリンを弾いた萩尾沙絵と交流を始めます。バイオリニストを目指していた萩尾沙絵は聴覚を失ったことで心を閉ざしてしまいますが、そんな沙絵の心を開いていくというラブストーリーです。歴代の恋愛ドラマに続く感動のストーリーとしてランキング8位となりました。

第7位:「下町ロケット」

池井戸潤さんを著者として2015年10月18日から12月20日までTBS系日曜劇場で放送されていました。

主演は阿部寛さんが演じ、元NHKアナウンサーの松平定知さんがナレーションを担当しました。池井戸潤さん原作の作品は日曜劇場で度々ドラマ化され、どれも高視聴率を獲得していて、下町ロケットも今回ランキング入りとなりました。世帯視聴率が20.4%と民放ドラマ最高を記録し、特別企画の放送などもあり大きな話題を呼んだことから、ランキング7位と上位になりました。

下町ロケットの平均視聴率18.6%

高い視聴率を獲得した下町ロケットが、ザテレビジョンドラマアカデミー賞の最優秀作品賞他計5部門を受賞する快挙となりました。初回視聴率は16.1%ですが、その後どんどん伸び続け、最終回では最高の22.3%を獲得しています。ランキングも7位となっています。

原作は2015年版、2018年版とあり、TBS系日曜劇場で放送された下町ロケットは、初回の視聴率が低いのに対して、その後ぐんぐん視聴率が上がっていき最終回では最高の22.3%という視聴率を獲得しました。歴代日曜劇場の中でもかなり高い視聴率になっています。

下町ロケットのストーリー

下町ロケットはガウディ篇、ゴーストなど続編が多く輩出されています。TBS系日曜劇場では下町ロケットガウディ篇も盛り込まれた放送です。

宇宙科学開発機構の研究員であった、阿部寛さん演じる佃航平が、亡くなった父の経営していた中小企業佃製作所の社長となり、社員たちとともに開発に奮闘する姿が描かれたストーリーです。ガウディ篇ではロケットエンジンのキーパーツであるバルブシステムの開発に対する奮闘も描かれています。話題の大きさからランキングもこの順位となりました。

第6位:「JIN-仁-」

村上もとかさんの漫画をドラマ化したJIN-仁-がランキング入りです。2009年10月11日から12月20日まで第1部が放送されました。

スーパージャンプで連載されていた漫画が日曜劇場でドラマ化されました。大沢たかおさんや綾瀬はるかさんらがキャストとして役を演じ、エンディング曲はMISIAさんという豪華配役で話題となり、ランキングもこの順位となりました。時代設定が江戸時代幕末期というのもファンの多い理由です。歴代日曜劇場の中でも高い視聴率です。

JIN-仁-の平均視聴率19.0%

初回視聴率16.5%ですが、最終回視聴率が25.3%と歴代日曜劇場でも高い視聴率を獲得しました。江戸時代幕末期という時代背景はコアなファンが多く、興味をそそられる設定となり、ランキングもこの順位となりました。

初回視聴率は伸び悩んでしまいましたが、放送が続くにつれて視聴率はあがっていき、最終回では25%以上という最高の視聴率を獲得しています。平均視聴率も19%とかなり高い数値で、ランキング6位となりました。

JIN-仁-のストーリー

現代の脳外科医であった仁が、階段からバランスを崩し気絶してしまいます。その後意識を取り戻すと、幕末の江戸時代にタイムスリップしていたというストーリーです。

脳外科医である仁は、タイムスリップした江戸の地で、過去の人々の運命や歴史を変えていると自覚しつつも、その性格からか人々を救い続けます。現代から持ち込んだ知識と人々の協力によって、江戸時代にて近代医療を実現するという超大作ストーリーで、ランキングも6位と上位に入りました。

第5位:「砂の器」

TBS系日曜劇場でドラマ化となった砂の器がランキング入りしました。2004年1月18日から3月28日までの期間放送されています。主演者には中居正広さんや渡辺謙さんが配役され話題となり、ランキング入りとなりました。

作中にでる、東北訛りのカメダという手がかりについては、映画の踊る大捜査線でもオマージュとして使用されるほど話題となりました。ハンセン氏病を扱った背景設定になっていることも反響を呼び、歴代日曜劇場の中でも高い視聴率を獲得し、ランキング入りとなりました。

砂の器の平均視聴率19.6%

初回から最高視聴率26.3%を獲得し、最終回でも高い21.5%の数値を記録しています。初回、最終回と20%以上の高い視聴率を記録し、平均視聴率は19.6%に及びます。ランキングも5位となりました。天才人気ピアニストを演じるのは中居正広さん、舞台役者を演じるのは松雪泰子さんとキャストにも人気の秘訣があります。

砂の器のストーリー

都会の駅で起こったある殺人事件を発端に、警察側の捜査と犯罪者側の動静を描く長編推理小説として話題を呼びました。

ハンセン氏病を物語の背景にしています。物語のカギを握る言葉は「カメダ」となっていて、手がかりをつかむためベテラン刑事が奮闘します。行き詰る殺人事件の真相が解き明かされていくさまを描いており、カメダの謎も少しずつ明かされていきます。静かながらも手に汗握る展開が話題を呼びランキングもこの順位となりました。

第4位:「JIN-仁-完結編」

TBS系日曜劇場で2011年4月17日から6月26日まで放送された完結編がランキング4位となりました。JIN-仁-第1部を超えて、完結編がランキング4位となりました。完結編では新キャストを交えての配役となり、第1部の人気が高かったこともあり、話題となった日曜劇場です。映画化などはしないことがアナウンスされ、この日曜劇場を持って完結であると明言しています。

JIN-仁-完結編の平均視聴率20.6%

日本以外でも放送されており、世界80か国での放送決定が話題を呼び、平均視聴率が20%を超える数値となりました。ランキングも4位と上位入りです。

瞬間最高視聴率は31.7%を記録するほどの最高のものとなりました。最終回でも25.3%と最高の視聴率を獲得していて、世界中でも話題になった作品が日曜劇場で放送されました。歴代のドラマのなかでもより多くの視聴者の目に触れたことでしょう。

JIN-仁-完結編のストーリー

第1部の最終回から2年後のスタートとなった完結編がランキング入りとなりました。第1部から今回の完結編までの間におきたエピソードは大幅に省略されており、原作とも異なるストーリー展開を見せています。最終回では150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末とした副題が付けられ、物語の集大成として最高視聴率を獲得し、ランキング4位となりました。

日曜劇場視聴率ランキング2018!3位~1位

第3位:「華麗なる一族」

TBS系日曜劇場で放送された華麗なる一族は2007年1月14日から3月18日までの放送でした。主演を木村拓哉さんが演じており、鈴木京香さんや長谷川京子さん、吹石一恵さんや坂東英二さんなど、まさに華麗なる人々がキャストになっており、大きく話題を呼び、ランキングも3位となりました。他にも豪華な配役設定となっており、かなり力を入れたドラマであることがわかります。

華麗なる一族の平均視聴率24.3%

話題性の高さからか、初回27.7%と高い視聴率を記録しています。最終回関西地区では39.3%と驚きの視聴率となりました。

最終回は30分拡大放送となっています。関東と関西で視聴率集計しており、最終回の関東地区では30.4%とそれでもかなり高いですが、関西地区では39.3%と歴代の中でも最高の視聴率を獲得しています。ランキングも3位と上位にはいりました。

華麗なる一族のストーリー

各局でも力を入れて製作された華麗なる一族は話題性がとても高い作品となりました。山陽特殊製鋼で発生した、山陽特殊製鋼倒産事件をモデルに小説家され、ドラマ化されたストーリーです。ただし、実在の特殊鋼などとは異なるように、名称変更等もあったようです。財閥による倒産等一族の倒産などをストーリー化しており、ランキング3位となりました。

第2位:「半沢直樹」

日曜劇場の2013年7月7日から9月22日まで放送されていた半沢直樹がランキング2位となりました。

ここでも原作は池井戸潤さんとなっています。堺雅人さんや上戸彩さん、片岡愛之助さん、及川光博さんなどが出演していて、初回から最終回までの間何度か拡大放送されています。倍返しという言葉が話題となったこともあり、ランキング2位と上位になりました。

半沢直樹の平均視聴率29.1%

初回から19.4%と高い視聴率を獲得し、勢いのあるストーリー展開を見せました。最終回では最高の42.2%を獲得する快挙を成し遂げています。初回以降20%以上の視聴率を誇り、その後も視聴率を伸ばしていき、初回の視聴率の約2倍である42.2%を最終回で記録しました。やられたらやりかえす、クソ上司などといった衝撃の単語が話題となり、ランキングも2位に入っています。

半沢直樹のストーリー

主人公である半沢直樹を堺雅人さんが演じています。上を目指す有能な銀行マンとして設定されています。銀行から融資を引き揚げられ、追い詰められた父親が自殺したという過去があるようです。

亡き父の為に銀行という世界を変えようという信念を持った半沢直樹が上を目指していくストーリーです。上層部の醜い派閥争いも繰り広げられており、陥れられる半沢直樹の姿もあります。のし上がっていくストーリーとしてどんどん面白くなっていくため多くの視聴者がとりことなったことでしょう。

第1位:「GOOD LUCK!!」

木村拓哉さんを主演として、2003年1月19日から3月23日で放送された飛行機関係者たちのストーリーです。高い視聴率を獲得し、堂々のランキング1位となりました。

主演の木村拓哉さんを中心に、柴咲コウさん、堤真一さんや黒木瞳さんなど、豪華配役で展開されました。全日空ANAを舞台にしたパイロットたちの人生を描いています。ANAは撮影に全面協力していたことから株価が上昇するなど、航空業界へもかなりの影響を与えたことでランキング第1位を獲得しました。

GOOD LUCK!!の平均視聴率30.4%

初回視聴率31.6%、最終回では37.6%と最高視聴率を獲得、また全話通して30%以上の視聴率で堂々のランキング1位を獲得しました。

全話通して30%前後の視聴率であったことから、平均視聴率も30.6%を獲得し、歴代日曜劇場でも最高の視聴率となり、ランキングも1位となりました。ANAが全面協力していたこともあり、航空業界への就職希望者も増え、業界への影響も大きなものとなったようです。ランキングトップも納得の結果となりました。

GOOD LUCK!!のストーリー

見どころはなんといっても、全日空ANAが撮影に全面協力したということです。迫力満点の見応えがあります。全日空ANAを舞台に、旅客機のパイロット演じる木村拓哉さんを中心としてストーリー展開となり、恋愛と仕事両方向から人々を描いた青春ドラマです。ヒロインが柴咲コウさんで、美男美女であると話題になりました。ランキングも納得の1位を獲得しました。

ドラマ視聴率歴代ランキングTOP55!日本編2018最新版! | ランキングまとめメディア

外国の人もそのために日本に来る⁈日曜劇場の聖地(ロケ地)巡礼

半沢直樹の聖地一覧

半沢直樹と渡真利が会話していたカフェ

大阪府大阪市北区梅田二丁目にあるヒルトンプラザホール・グランカフェです。同期の二人が会話をしているシーンがあります。

半沢直樹が一人立ち飲みしていた酒場

大阪篇より

大阪篇より

大阪府大阪市西成区太子二丁目にある山田酒店です。半沢直樹が一人、立ち飲みをしていた居酒屋です。

月9ドラマ歴代視聴率ランキングTOP30!フジテレビ歴代最高視聴率ドラマは? | ランキングまとめメディア

日曜劇場ドラマ視聴率ランキング2018!まとめ

社会現象になった日曜劇場も多数

社会現象になった日曜劇場も多数

半沢直樹等、流行語となるほど人気の日曜劇場がランキング上位となっています。初回から最終回まで伸び続ける視聴率がストーリーの盛り上がりを物語っています。

日曜劇場でランキング上位にはいるドラマなどは、ファンが聖地巡礼に訪れるほどの人気となりました。流行語となったり、出演者の人気が上がったりなど、日曜劇場は何かと話題を呼ぶテレビ番組となっています。今でも有料動画サイトなどでも見れる番組が多数ありますので、話題性は抜群です。

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ