相棒の視聴率と歴代相方ランキング総集編!全シーズンで1位は?

テレビ朝日系列のドラマ「相棒」。これまで16シーズンが放送され、どのシーズンも高視聴率を記録してきた大人気のドラマシリーズです。そこでこの記事では、相棒のシーズン高視聴率ランキングをあらすじや感想とともに一覧でご紹介します。また、相棒といえば相方の役どころも重要です。視聴者が選ぶ歴代相方人気ランキングもまとめてみました。相方役となった俳優の経歴や降板理由なども気になるところ。人気ドラマシリーズ・相棒の総集編です。

目次

  1. 相棒の視聴率&歴代の相方人気ランキングを一覧でご紹介!
  2. 相棒のシーズン視聴率ランキング!16位~4位
  3. 相棒のシーズン視聴率ランキング!3位~1位
  4. 相棒の歴代相方人気ランキング!4位~1位
  5. 水谷豊さんに難あり?相棒相方降板理由
  6. 愛情の視聴率と歴代相方ランキング総集編まとめ

相棒の視聴率&歴代の相方人気ランキングを一覧でご紹介!

相棒シーズンのあらすじと相棒役を務める俳優の経歴

水谷豊さんが主演を務めるテレビ朝日系列ドラマ「相棒」。これまで16シーズンが放送され、スペシャルドラマや映画も制作されてきた人気のドラマシリーズです。

そこでこちらの記事では、相棒のシーズン高視聴率ランキングと歴代相方人気ランキングを一覧でご紹介します。相棒全シーズンの視聴率から見る人気ストーリーのあらすじや感想、歴代相方を務める俳優の経歴や降板理由まで、相棒シリーズの気になる点をまとめてみました。それではランキングスタートです!

相棒のシーズン視聴率ランキング!16位~4位

ランキング16位:シーズン2

視聴率

・放送期間:2003年10月8日~2004年3月17日

・話数:全21話

・相方:寺脇康文さん

・平均視聴率:12.7%(最高視聴率:17.0%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第16位は、シーズン2です。ランキング16位とはいえ、平均視聴率は12.7%と高い数値を記録しています。シーズン1の好評を受けて、このシーズン2から相棒シリーズは1クールから2クール分の放送に変更されました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン2で最高視聴率を記録したのは、1話の「ロンドンからの帰還~ベラドンナの赤い罠」です。元検事で「平成の切り裂きジャック」と呼ばれた死刑囚・浅倉が脱獄し、亀山薫に連絡を取ってきます。浅倉は杉下右京の手で、ある女性を殺人容疑で逮捕してほしいと言い出して…。特命係再結成の記念すべきストーリーです。

ランキング15位:シーズン1

視聴率

・放送期間:2002年10月9日~2002年12月25日

・話数:全12話

・相方:寺脇康文さん

・平均視聴率:13.1%(最高視聴率:16.3%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第15位は、シーズン1です。相棒シリーズの記念すべき1作目となったシーズン1は、視聴率ではランキング15位に留まったものの、ファン人気の極めて高いシーズンとなりました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン1で最高視聴率を記録したのは、1話の「警視総監室にダイナマイト男が乱入!刑事が人質に!?犯罪の影に女あり……」です。ダイナマイトを腰に巻いた男が警視総監に会うため警視庁にやってきます。ドジを踏んだ薫を人質に取った男は警視総監室に篭城しますが、そこへ右京がやってきます。連続ドラマとなって最初の事件は必見です。

ランキング14位:シーズン3

視聴率

・放送期間:2004年10月13日~2005年3月23日

・話数:全19話

・相方:寺脇康文さん

・平均視聴率:13.0%(最高視聴率:15.2%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第14位は、シーズン3です。相棒シリーズでもまだ初期のシーズンで、「踊る大捜査線」で魚住刑事を演じた佐戸井けん太さんや、歌手の尾藤イサオさんがゲスト出演し、視聴率ランキング14位をマークしました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン3で最高視聴率を記録したのは、9話の「潜入捜査~私の彼を探して!」です。過激派を金銭面で援助しているという噂があるITベンチャー企業に潜入していた公安課の刑事・森本が行方不明に。小野寺の個人的な依頼で、右京と薫はそのIT企業に潜入し森本の行方を追うことになります。警備員姿の右京を見られる貴重なストーリーです。

ランキング13位:シーズン4

視聴率

・放送期間:2005年10月12日~2006年3月15日

・話数:全21話

・相方:寺脇康文さん

・平均視聴率:14.7%(最高視聴率:17.7%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第13位は、シーズン4です。相棒シリーズが世間の注目度を上げたシーズンで、平均視聴率は14.7%を記録しランキング13位となりました。「孤独のグルメ」で人気の松重豊さんもゲスト出演されました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン4で最高視聴率を記録したのは、18話の「節約殺人」です。節約主婦として人気の松原宣子宅で殺人事件が発生。夫の真澄が視察され、犯人の浅田裕久を宣子が花瓶で殴打し死亡させたといいますが、右京にはその供述に気になる点を見つけます。リンゴの皮むきを披露する右京にも注目です。

ランキング12位:シーズン15

視聴率

・放送期間:2016年10月12日~2017年3月22日

・話数:全18話

・相方:反町隆史さん

・平均視聴率:14.96%(最高視聴率:17.3%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第12位は、シーズン15です。「家なき子」の安達祐実さんや「怨み屋本舗」の木下あゆ美さんなどの大物がゲスト出演したシーズンです。平均視聴率は14.96%となりましたが、ランキング12位に留まりました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン15で最高視聴率を記録したのは、10話の「帰還」です。右京と冠城亘は東京の僻地・黒水町の駐在所に異動になります。前任の警察官が無断欠勤しており、5人もの警察官の行方が分からなくなっていました。それにはどうやら警視総監が関わっているようで…。キャストも豪華な2016年元日スペシャルです。

ランキング11位:シーズン14

視聴率

・放送期間:2015年10月14日~2016年3月16日

・話数:全20話

・相方:反町隆史さん

・平均視聴率:15.0%(最高視聴率:18.4%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第11位は、シーズン14です。反町隆史さんが4代目の相方となって登場した最初のシーズンは平均視聴率15.0%ですが、最高視聴率では18.4%を記録し、ランキング11位となりました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン14で最高視聴率を記録したのは、1話の「フランケンシュタインの告白」です。

法務省が管轄する刑務所内で殺人事件が発生。受刑者の美倉が刑務官の田代を殺害するという前代未聞の事件で、法務事務次官・日下部は元部下の亘に捜査に加わるよう指示します。相棒史上初の捜査官でも警察官でもない相棒の誕生回です。

ランキング10位:シーズン16

視聴率

・放送期間:2017年10月18日~2018年3月14日

・話数:全20話

・相方:反町隆史さん

・平均視聴率:15.01%(最高視聴率:17.3%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第10位は、シーズン16です。相棒シリーズの最新作で、反町隆史さんが3年目となったシーズンです。平均視聴率は15.01%とわずかに前2シーズンの記録を上回り、ランキング10位にランクインしました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン16で最高視聴率を記録したのは、14話の「いわんや悪人をや」です。片山雛子が出家の一方、公安調査庁の職員が白骨遺体で発見され、その第一発見者が3年前にアメリカに滞在していたという情報を得た右京と亘。3年前といえば、美彌子と関係を疑われた元ロシア人スパイの亡命時期とかぶり…。相棒300回記念スペシャルの後編です。

ランキング9位:シーズン6

視聴率

・放送期間:2007年10月24日~2008年3月19日

・話数:全19話

・相方:寺脇康文さん

・平均視聴率:15.9%(最高視聴率:18.3%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第9位は、シーズン6です。映画「バトルロワイアル」に出演され前田亜季さんや、ニューハーフタレントのはるな愛さんなどがゲスト出演されました。相棒シリーズの初期からぐんの視聴率を伸ばし、ランキング9位となりました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン6で最高視聴率を記録したのは、15話の「20世紀からの復讐」です。コンビニに爆弾を仕掛けた連続爆弾事件の犯人。そこには、偶然居合わせた薫もいます。爆弾は遠隔操作で爆弾するタイプで、犯人はコンビニ店員の佐藤を使い指示を出しているらしいのですが…。薫と伊丹がコンビを組む貴重なシーンも含んだストーリーです。

ランキング8位:シーズン5

視聴率

・放送期間:2006年10月11日~2007年3月14日

・話数:全20話

・相方:寺脇康文さん

・平均視聴率:16.1%(最高視聴率:18.6%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第8位は、シーズン5です。相棒シリーズは初期から徐々に視聴率を上げ、シリーズ5では平均視聴率16.1%を記録。女優の大塚寧々さんやココリコの遠藤章造さんなど豪華キャストがゲスト出演され、ランキング8位となりました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン5で最高視聴率を記録したのは、20話の「サザンカの咲く頃」です。ソフトウェアを開発するプログラマー・瀬沼の転落死体が発見されます。現場からは2人分の足跡が発見され殺人の可能性が高まりましたが、翌日には足跡と現場の写真やネガが鑑識の部屋からなくなってしまいます。薫が懲戒免職の危機にさらされる最終回です。

ランキング7位:シーズン10

視聴率

・放送期間:2012年10月10日~2013年3月20日

・話数:全19話

・相方:及川光博さん

・平均視聴率:16.6%(最高視聴率:20.5%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第7位は、シーズン10です。相棒シリーズの2代目相方として活躍してきた及川光博さんが降板したシリーズで、最高視聴率は20.5%を記録。平均視聴率も16.6%を記録し、ランキング7位にランクインしました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン10で最高視聴率を記録したのは、19話の「罪と罰」です。バイオテクノロジー研究所の主席研究員・嘉神は、呼び出された文科省で娘の茜を使いクローン人間を作っていることを認めます。何者かが告発文を文科省に送り付けたことが発端ですが、果たしてクローン人間が本当に誕生するのか。神戸尊最後の事件です。

ランキング6位:シーズン11

視聴率

・放送期間:2012年10月10日~2013年3月20日

・話数:全19話

・相方:成宮寛貴さん

・平均視聴率:16.9%(最高視聴率:20.7%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第6位は、シーズン11です。成宮寛貴さんが相棒シリーズの3代目の相方として初めて登場したシーズンで、平均視聴率は16.9%を記録しています。3代目となって序盤は低めのスタートとなり、ランキング7位となりました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン11で最高視聴率を記録したのは、19話の「酒壺の蛇」です。角田と同期で組対二課課長の恩地の遺体が自宅から発見。現場の状況から毒キノコを誤って食べたことによる事故死として処理されます。しかし右京は被害者がすぐに通報しなかったことを疑問視します。見ごたえ十分の最終回です。

ランキング5位:シーズン13

視聴率

・放送期間:2014年10月15日~2015年3月18日

・話数:全19話

・相方:成宮寛貴さん

・平均視聴率:17.1%(最高視聴率:20.3%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第5位は、シーズン13です。このシーズン13で成宮寛貴さんが相棒降板となり、その結末が相棒最大の賛否を呼びました。平均視聴率は17.1%、最高視聴率は20.3%を記録し、ランキング5位となりました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン13で最高視聴率を記録したのは、19話の「ダークナイト」です。犯罪者だけを狙った連続暴行事件が発生し、犯人はダークナイトと呼ばれる人物と思われました。右京もダークナイトの目指すものに興味を惹かれ独自の捜査に乗り出します。衝撃の結末を迎える甲斐亨最後の事件です。

ランキング4位:シーズン12

視聴率

・放送期間:2013年10月16日~2014年3月19日

・話数:全19話

・相方:成宮寛貴さん

・平均視聴率:17.4%(最高視聴率:19.7%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第4位は、シーズン12です。岡田義徳さんや雛形あきこさんなど知名度の高い芸能人が多くゲスト出演され、平均視聴率は17.4%を記録。相棒シリーズの3代目相方も板につき、ランキング4位という結果になりました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン12で最高視聴率を記録したのは、1話の「ビリーバー」です。右京は亨の彼女・悦子から、最近亨の様子がおかしいと相談を受けます。「みんなの動画」というサイトで「火の玉大王」と名乗る男の生放送にはまっているようなのですが…。社会派ドラマらしい、動画サイトを題材にしたストーリーです。

相棒のシーズン視聴率ランキング!3位~1位

ランキング3位:シーズン8

視聴率

・放送期間:2009年10月14日~2010年3月10日

・話数:全19話

・相方:及川光博さん

・平均視聴率:17.7%(最高視聴率:20.4%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第3位は、シーズン8です。及川光博さんが本格的に2代目相方となったシーズンで、相棒シリーズの中でも注目度の高い作品となりました。平均視聴率は17.7%を記録し、ランキング3位となりました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン8で最高視聴率を記録したのは、19話の「神の憂鬱」です。転落死した帝都物産の電子通信部設計係長の早乙女。事故か自殺の可能性が高いものの、遺書は見当たりません。伊丹らは監視カメラの映像から、早乙女が転落した直後に急発進した白いセダンの所有者を追います。18話から続く最終回スペシャル解決編です。

及川光博さん・檀れいさん夫妻の出会いとなった作品

このシーズンの10話「特命係、西へ!」には、ゲストに及川光博さんの妻・檀れいさんが出演されています。大学時代の元恋人という設定で、お二人はこれが初共演。 これをきっかけに意気投合し、結婚に至ったそうです。そんな貴重なストーリーも含まれたシーズン8が、ランキング3位です。

感想

相棒シーズン8・19話「神の憂鬱」の感想は、事件自体に見ごたえがあり完成度の高さを称えるものが多く見られました。及川光博さんが相方を務める最後の事件ということもあり、その目的などについても感想が多く集まりました。

ランキング2位:シーズン7

視聴率

・放送期間:2008年10月22日~2009年3月18日

・話数:全19話

・相方:寺脇康文さん(最終話から及川光博さんに変更)

・平均視聴率:18.1%(最高視聴率:21.7%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第2位は、シーズン7です。初代相方の寺脇康文さんが降板し、最終話から2代目相方の及川光博さんが登場した、相棒シリーズの転換点とも言えるシーズンです。最高視聴率は21.7%まで伸び、ランキング2位となりました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン7で最高視聴率を記録したのは、18話の「悪意の行方」です。杉下右京と元特命係の陣川公平は、何者かに拉致監禁されてしまいます。現場に落ちていた携帯電話の持ち主で中学校教師の真央は、学校裏サイトの管理人の生徒を退学に追い込んだことからその生徒から恨みを買っていました。そんな折り、右京らを救った優子に一目ぼれする陣川。相変わらず美人に弱い陣川警部補を楽しめる作品です。

相方が初代から2代目へ変わる記念すべきシリーズ

このシリーズ序盤の相方を務めていた亀山薫は、9話「レベル4~後篇・薫最後の事件」を最後に警察官を辞職します。19話「特命」で神戸尊が配属されるまで、相棒不在のまま物語は進んでいきます。初代から2代目へ、そしてたった一人という3パターンの特命係を見られるシーズンが、ランキング2位です。

感想

相棒シーズン7・18話「悪意の行方」の感想では、陣川公平の相方ぶりに意見が集まりました。また、杉下右京が監禁されるという展開もそれまでになかったため、視聴者の感想も一人となった特命係を見守る声が高まりました。

ランキング1位:シーズン9

視聴率

・放送期間:2010年10月20日~2011年3月9日

・話数:全18話

・相方:及川光博さん

・平均視聴率:20.4%(最高視聴率:23.7%)

相棒のシーズン視聴率ランキング一覧・第16位は、シーズン9です。相棒シリーズで最も高い20.4%という平均視聴率を記録し、さらに最高視聴率では23.7%まで記録を伸ばしました。それぞれのストーリーが人気の高いシリーズでもあり、相棒シリーズのランキング1位という納得の結果となりました。

見どころとあらすじ

相棒シーズン9で最高視聴率を記録したのは、16話の「監査対象 杉下右京」です。杉下右京に対する差出人不明の告発文が監察室に届けられます。監察官の仁木田栞の関心は、特命係が捜査に関与しているネット証券会社社長の殺害事件について。職務執行法違反の可能性があると厳しく指摘し、杉下右京の捜査手法への追及を強めていきます。杉下右京の命運をわける一作です。

陣川公平の活躍と神戸尊とのやり取りは必見

シーズン9では陣川警部補がよく登場し、17話の「陣川警部補の活躍」では今までにない展開の中で陣川警部補が大活躍します。また神戸尊と二人きりで行動する時間も長く、二人のコントのようなやり取りも大いに楽しめます。相棒のトラブルメーカーの陣川警部補も盛り上げるシーズン9が、ランキング1位です。

感想

相棒シーズン9・16話の「監査対象 杉下右京」の感想からは、監察官による関係者の聴取の場で一つの事件が語られるという新しい切り口が視聴者を釘付けにしたことが窺えます。相棒では定番のどんでん返しもあり、相棒ファンがこぞって高評価の感想を上げる名作です。

相棒の歴代相方人気ランキング!4位~1位

ランキング4位:成宮寛貴さん

成宮寛貴さんのプロフィール

・愛称:ナリ、コットン

・本名:平宮博重(なりみやひろしげ)

・生年月日:1982年9月14日

・現在年齢:35歳

・出身地:東京都

・血液型:A型

・身長:172㎝

・体重:???

・活動内容:俳優(2016年引退)

・所属グループ:なし

・事務所:なし(元トップコート所属)

・家族構成:弟

相棒の歴代相方人気ランキング第4位は、3代目相方を務める成宮寛貴さんです。2000年に本名の平宮博重名義で宮本亜門さんの舞台で俳優デビューを果たすと、数々のドラマや映画で起用される人気俳優となった経歴の持ち主です。2016年12月に俳優を引退されています。

成宮寛貴さんの役どころ

3代目相方の「甲斐亨(かいとおる)」は、刑事という職業への純粋な憧れから警察官を志望。長らく所轄の交番勤務でしたが、努力と優秀さを認められ念願の捜査一課の刑事となった経歴があります。

ある事件を通して水谷豊さん演じる杉下右京と知り合い、事件解決後に所轄署から引き抜かれる形で特命係へ配属されました。警視庁の次長である甲斐峯秋は父親ですが仲が悪く、警察を辞めてほしいと思われていました。愛称はカイトで、コーラを愛飲しています。

成宮寛貴さんの起用理由と抜擢の感想

水谷豊さんを含め制作側が相方として要望していたのは、「主役クラスで20代か30台前半」の俳優。しかも半年スケジュールが空けられるというハードルの高いものでした。そのため旬の若手俳優たちに声がかかりましたが、スケジュール調整が難しいため断られたとのこと。成宮寛貴さんはそべての条件に合致したうえにスケジュールも調整できたため、白羽の矢が立ちました。

当初、成宮寛貴さんがの相方役に驚いた視聴者も多かったものの、若く勢いのあるキャラクターが新しく、すぐに受け入れられていきました。上司と部下を印象付ける関係性もそれまでにない雰囲気に作った、という感想が見られました。

ランキング3位:反町隆史さん

反町隆史さんのプロフィール

・愛称:ソリ、ポイズン

・本名:野口隆史(のぐちたかし)

・生年月日:1973年12月19日

・現在年齢:44歳

・出身地:埼玉県

・血液型:AB

・身長:181㎝

・体重:65kg

・活動内容:俳優、歌手、モデル

・所属グループ:なし

・事務所:研音

・家族構成:父、母、姉、妻(松嶋菜々子)、娘2人

相棒の歴代相方人気ランキング第3位は、4代目相方を務める反町隆史さんです。デビュー当初はジャニーズ事務所に所属しており、その後モデルを経て、俳優や歌手として活躍されるようになった経歴があります。特に主演を務めた「GTO」は最高視聴率35.7%を記録し、大ヒットとなりました。

反町隆史さんの役どころ

4代目相方の「冠城亘(かぶらぎわたる)」は、法務省キャリア官僚から警視庁へ出向した異色の経歴の持ち主。現場の仕事に興味があり、人事交流という目的で出向しました。

水谷豊さん演じる杉下右京と事件を解決したのをきっかけに、自ら総務部に異動を要請し特命係へ。掴み所がなく飄々とした性格で、英語混じりのおどけた口調や芝居がかった仕草を絶やさない人物です。コーヒーに造詣が深く、その香りで飲んだ場所が記憶されるという特殊能力を持っています。

反町隆史さんの起用理由と抜擢の感想

3代目の相方が驚きの形で降板したこともあり、4代目の相方選びにはかなり難航したと言われています。社美彌子を演じている仲間由紀恵さんが有力との説が噂されていました。

しかし舞台出演のためスケジュール調整ができず、水谷豊さんが40代以上の男性を相方に希望したこともあり断念。織田裕二さんの名前も挙がりましたが、他ドラマのイメージが強すぎる側面を持っています。反町隆史さんの起用理由は、制作側の条件にはまったためだったようです。

反町隆史さんは年齢が高くキャリアもある役柄のため、他の相方とは一味違う関係性を築いています。相棒と呼ぶにふさわしい対等さを感じさせながらも、水谷豊さんを立てる役どころがはまっているという感想が見受けられました。

ランキング2位:及川光博さん

及川光博さんのプロフィール

・愛称:ミッチー

・本名:及川光博(おいかわみつひろ)

・生年月日:1969年10月24日

・現在年齢:48歳

・出身地:東京都

・血液型:B型

・身長:174㎝

・体重:60kg

・活動内容:ミュージシャン、俳優

・所属グループ:なし

・事務所:ホリプロ

・家族構成:父、母、兄、妹、妻(檀れい)

相棒の歴代相方人気ランキング第2位は、2代目相方を務める及川光博さんです。舞台俳優やバンド活動を経て、1996年に歌手デビュー。1998年からは俳優としての活動を始め、歌手活動に加えドラマ・映画・CMと活躍されるようになった経歴を持っています。

及川光博さんの役どころ

2代目相方の神戸尊(かんべたける)は、ノンキャリアとして警視庁に入庁。その後、推薦組扱いで警察庁に採用され、準キャリア並みの出世をしていった経歴があります。

水谷豊さん演じる杉下右京を監視・観察するため、表向きは不祥事を冒したという理由でスパイとして特命係へ配属されました。クールかつキザな自信家ですが、軽率なミスをすることもあり、死体が苦手という一面も。ガス入りミネラルウォーターを愛飲しています。

及川光博さんの起用理由と抜擢の感想

及川光博さんの起用理由については詳しい情報は得られませんでしたが、7年続いた初代相方の跡を継ぐキャスティングには、制作側も頭を悩ませたことでしょう。及川光博さんは抜擢前、2時間スペシャルの犯人役のオファーをスケジュールの都合で断っていたそう。もし引き受けていたら神戸尊役はなかったと話していることからも、制作側に注目されていたことが窺えます。

初代相方からの変更に戸惑った視聴者も多く、当初は否定的な意見も向けられた及川光博さん。ですが独特の空気感や役の雰囲気が徐々に受け入れられ、及川光博さんの相方が一番好きという感想も増えました。

ランキング1位:寺脇康文さん

寺脇康文さんのプロフィール

・愛称:???

・本名:寺脇康文(てらわきやすふみ)

・生年月日:1962年2月25日

・現在年齢:56歳

・出身地:大阪府

・血液型:O型

・身長:180㎝

・体重:74kg

・活動内容:俳優、タレント

・所属グループ:なし

・事務所:アミューズ

・家族構成:父、母、姉2人、弟、妻、娘2人、息子

相棒の歴代相方人気ランキング第1位は、初代相方を務める寺脇康文さんです。三宅裕司さん主催の劇団でデビューを果たした後、企画ユニット「地球ゴージャス」を結成し活動の幅を広げます。1994年から2006年まで「王様のブランチ」の初代司会を務めあげた経歴があります。

寺脇康文さんの役どころ

初代相方の亀山薫(かめやまかおる)は、所轄勤務を経て警視庁捜査一課入りを果たした経歴があります。しかしある事件で失態を犯し、特命係に配属されました。

根が真っ直ぐな熱血漢で。お人好しな性格や思慮の至らなさが災いしトラブルを引き寄せることも多い人物です。運動神経に優れている反面、頭を使うことが苦手。コーヒーが好きで、フライトジャケットにカーゴパンツという服装がトレードマークとなっています。

寺脇康文さんの起用理由と抜擢の感想

寺脇康文さんは、1991年放送の「刑事貴族2」で水谷豊さんと初共演を果たしており、この共演がきっかけで初代相棒に選ばれたと言われています。

また、寺脇康文さんは水谷豊さんに憧れて芸能界に入ったとも言われていて、起用理由としては申し分なかったと思われます。寺脇康文さん自身も、「もともとのドラマのあり方を見つめ直す作品になるのでは」と相棒出演に意欲を見せていました。

7年もの間、相方を務めた寺脇康文さん。水谷豊さんとともにドラマを織り上げ、相棒シリーズの礎を築いた一人として、根強い人気を誇ります。相方が変わっても一番好きな相方は寺脇康文さん演じる亀山薫、という感想が多くありました。

水谷豊さんに難あり?相棒相方降板理由

降板に水谷豊さんが関係している?気になる降板理由とは

杉下右京という役名が定着している相棒シリーズ主演の水谷豊さん。インパクトの強い役柄を演じていますが、水谷豊さん自身も「性格が悪い」「潔癖症」と噂されてきました。相棒の相方の交代の仕方が不自然であることから、歴代相棒との確執によって水谷豊さんが降板させているのではないかと言われています。しかし実際のところはどうなのでしょうか。歴代相方の降板理由をまとめました。

寺脇康文さんの降板理由

まず初代相方の寺脇康文さんは、相方のシーズンが進むにつれ、相棒を良くするために進んで意見を言うようになったそうです。そかしその意見は水谷豊さんやプロデューサーと違うことも多かったとか。

そのため、周囲から自分が目立とうとしていると見られるようになり、スタッフとだけに留まらず水谷豊さんともぎくしゃくするようになったそうです。これ以上、憧れの水谷豊さんとの関係を悪くしたくないと考えて、寺脇康文さん自らが降板を決意した、というのが降板理由です。

及川光博さんの降板理由

2代目の及川光博さんは、不倫疑惑報道が出た頃から水谷豊さんと談笑する姿が見られなくなったそうです。それからは及川光博さんがひとりで寂しそうに撮影を待つようになったようです。

水谷豊さんは家庭を大切にしていることで知られており、そうした面で「潔癖症」と言われているため、不倫疑惑に拒絶反応を示したのかもしれません。ですが、いつでも再登場できるよう異動という形で特命係を去っているので、契約期間満了が降板理由とも考えられます。

成宮寛貴さんの降板理由

3代目の成宮寛貴さんは、演技力が原因とも言われていますが、2年の契約が1年延長されたことから可能性は薄いでしょう。有力なのは過去の経歴が水谷豊さんの耳に入った、というものです。

成宮寛貴さんは昔、新宿2丁目のゲイバーで働いていたことがあるそうです。バーで働いていただけですが、潔癖症の水谷豊さんにとってはあまり良い情報ではなかったのでしょう。しかし最終回で逮捕されてしまったので、強い意思が働いたのかもしれません。

シーズン17の相方は反町隆史さんが続投!

シーズン16で相方を務めた4代目の反町隆史さん。シーズン17での動向に多くの噂がありましたが、続投が決まりました。

反町隆史さんが相方を続投することとなったシーズン17は、2018年10月から始まります。相方の4年目突入は、初代相方の寺脇康文さん以来となります。また、シーズン17では浅利陽介さん演じる青木年男も相方に加わり、異例の2人体制の相方になることが発表されました。

愛情の視聴率と歴代相方ランキング総集編まとめ

こちらの記事では、相棒全シーズンの高視聴率ランキングと歴代相方人気ランキングを一覧でご紹介しました。相棒シリーズは多くのファンに愛されていることがわかります。

新シーズンのシーズン17では、反町隆史さんが相方4年目に、そして2人体制の相方となります。この異例づくしの新たな「相棒」では、どんなストーリーが繰り広げられるのでしょうか。今後の相棒にも期待が高まります。

その他の気になるランキングはこちら

ドラマ視聴率歴代ランキングTOP55!日本編2018最新版! | ランキングまとめメディア
月9ドラマ歴代視聴率ランキングTOP30!フジテレビ歴代最高視聴率ドラマは? | ランキングまとめメディア
NHK朝ドラ視聴率歴代ランキングTOP25!連続テレビ小説のワーストも? | ランキングまとめメディア
大河ドラマ視聴率歴代ランキングTOP25【最新版】 | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ