大島優子のドラマ・映画ランキングTOP35!東京タラレバ娘などおすすめ作品を紹介

元AKB48の大島優子は卒業してからの現在女優として活動しています。一覧を見ると既に多くのドラマや映画に出演している大島優子は作品によっては主演を演じる活躍もしています。今まで大島優子が出演した映画やドラマのおすすめ作品をランキングしてまとめてみました。ランキングトップに輝く程の光る演技を披露した作品とはなんだったのでしょうか?大島優子の出演している人気作品のあらすじや画像に加えて、2018年の最新情報もまとめてみました。

目次

  1. 大島優子ドラマ映画ランキング【画像】【2018最新】
  2. 大島優子ドラマランキング23位~11位
  3. 大島優子ドラマランキング10位~4位
  4. 大島優子ドラマランキング3位~1位
  5. 大島優子映画ランキング12位~4位
  6. 大島優子映画ランキング3位~1位
  7. 海外留学中の大島優子!早すぎる復帰発表!?
  8. 大島優子ドラマ映画ランキングTOP35のまとめ

大島優子ドラマ映画ランキング【画像】【2018最新】

元AKB48大島優子の演技力は?人気作品やおすすめ作品をランキング!

口を開ける大島優子

トップアイドルから女優へ

AKB48時代は不動のエースとして爆発的な人気を獲得していた大島優子。AKB48を卒業してからは女優として活動しています。主演にも抜擢されている大島優子演技力とは?

 

アイドルとして大成功した大島優子ですが、女優としても成功する事ができるのか注目されています。

 

 

 

多くの作品に出演している大島優子ですが、どの作品が最もファンから支持されているのかランキング形式で集計していきましょう。話題になったドラマ「東京タラレバ娘」はランキングのどこに入ってくるのか?まずは大島優子のプロフィールや出演したドラマの一覧、映画の一覧をまとめていきましょう。一覧を見るとかなりの作品に出演している事が分かります。圧巻の一覧です。

大島優子(おおしま ゆうこ)のプロフィール

顎を触る大島優子

大島優子とは

本名:大島優子

生年月日:1988年10月17日

現在年齢:29歳

出身地:栃木県

身長:152cm

体重:非公開

血液型:B型

職業:女優、元アイドル

元所属:AKB48

活動期間:1996年~

事務所:太田プロダクション

 

大島優子のこれまでの出演作品一覧

袖の長い服を着ている大島優子

大島優子の出演ドラマ一覧

1996年「ひよこたちの天使」

1997年「D×D」

2002年「東京庭付き一戸建て」

2005年「ほんとにあった怖い話」

2008年「悪女の一生~芝居と結婚した女優・杉村春子の生涯~」

2008年「弁護士一ノ瀬凛子シリーズ」

2009年「風に舞い上がるビニールシート」

2010年「マジすか学園」

2011年「私が恋愛できない理由」

2012年「カエルの王女さま」

2013年「安堂ロイド~A.I.know LOVE?~]

2015年「銭の戦争」

2015年「ヤメゴク~ヤクザやめていただきます~」

2016年「あさが来た」

2017年「東京タラレバ娘」

黄色い服を着ている大島優子

大島優子の出演映画一覧

1998年「大怪獣東京に現れる」

2000年「千里眼」

2007年「伝染歌」

2009年「テケテケ」

2009年「銀色の雨」

2010年「渋谷」

2012年「闇金ウシジマくん」

2014年「紙の月」

2015年「ロマンス」

2016年「真田十勇士」

2016年「疾風ロンド」

大島優子のこれまでに出演したドラマや映画の主だったものを並べただけでもかなりの数の作品に出演してきている事が一覧から分かります。一覧を見ると子役時代からドラマや映画に出演していた大島優子ですが、AKB48に加入してからはコンスタントに映画やドラマに出演している事が一覧から分かります。この一覧作品の中から大島優子の演技力が特に光った作品のランキングを決定していきましょう。

大島優子ドラマランキング23位~11位

23位:Dr.伊良部一郎(2011年)

左肩を見せる大島優子

大島優子の出演したドラマランキング23位

ランキングの23位に輝いたのは2007年に出演したドラマ「Dr.伊良部一郎」です。

 

このおすすめドラマでは大島優子以外のAKB48メンバーも出演している事も話題になっていました。

Dr.伊良部一郎のあらすじ

このおすすめドラマは2011年に放送されているので約7年前の作品となっています。今よりも若々しい大島優子の姿が動画でも印象的です。このドラマは精神科医である伊良部一郎が患者の心の病を治療していくストーリーとなっています。ドラマには「ブルーマンデー症候群のみなさん、いらっしゃーい」というキャッチコピーがつけられていました。「日曜ナイトドラマ」枠の最終作となっています。

大島優子は本人役で出演

踊っている大島優子

本人役で出演

このドラマでは大島優子が所属していたAKB48の派生ユニットである「Not yet」が主題歌を担当しており、第7話で大島優子は本人役で出演していました。

 

ランキングが下位なのは大島優子がレギュラー出演していたのではないという事も関係しているのかもしれません。しかし貴重な「Not yet」時代が見れるドラマでもあります。

22位:キャットストリート(2008年)

タオルを渡す大島優子

大島優子が出演したドラマランキング22位

大島優子が出演していたドラマランキングで22位に選ばれているのがドラマ「キャットストリート」です。この作品は2008年に放送された「別冊マーガレット」で連載されていた漫画の実写化作品です。

キャットストリートのあらすじ

このおすすめドラマは谷村美月が主演を演じており、天才子役として有名だった主人公でる青山恵都(谷村美月)は過失敗と裏切りが原因で芸能界から引退しています。引きこもりの生活を送っていた青山恵都がフリースクールを通して人間的に成長してく場面が描かれています。

可愛い制服姿は必見

携帯電話を触っている大島優子

大島優子はゲスト出演?

このドラマで大島優子は第2話から第4話に出演しており、目立った役ではありませんでしたが、大島優子の可愛い制服姿やジャージ姿を見れる事がランキングに入っている理由と思われます。

21位:SPEC~零~(2013年)

面白い顔をしている大島優子

大島優子が出演したドラマランキング21位

大島優子の出演したおすすめドラマランキングで一覧から21位に入っているのは映画にもなっている超人気作品である「SPEC」のドラマ版の「SPEC~零~」です。

SPEC~零~のあらすじ

この人気ドラマは2013年に放送されており戸田恵梨香が主演を演じています。大島優子が出演した「SPEC~零~」はスペシャルドラマとして放送されシリーズ完結編として作成された劇場版の期待を高める為に作成された面も持っています。このドラマは超能力者との戦いが描かれている異能ものとなっており、ドラマだけでなくアニメ好きの層も支持者として取り込んでいます。

大島優子は白い女役

オデコを触る大島優子

劇場版にも登場

大島優子は作中では超能力を持っている1人として描かれており「白い女役」と表記されていました。傷を直すスペック(超能力)を有しており劇場版でも重要な役を演じています。

20位:ブラックボード~時代と戦った教師たち~(2012年)

顔にえくぼができている大島優子

大島優子が出演したドラマランキング20位

大島優子が出演したおすすめドラマランキングで20位に選ばれているのは2012年に放送されていた「ブラックボード~時代と戦った教師たち~」となっています。

ブラックボード~時代を戦った教師たち~のあらすじ

このおすすめドラマでは1947年の第二次世界大戦終戦後の日本が舞台となっており、3夜とも違う角度から物語が描かれていました。戦前は戦争に勝つことでしか未来がないと教えていた日本の学校教育が戦争に負けた事で大きく変化していく様子がリアルに描かれているドラマとなっています。

大島優子は英語教師役

ブローチをつけている大島優子

大島優子は英語教師を演じた

このドラマでは大島優子は英語教師役を演じていました。敵国の言葉だと憎まれていた英語を教える厳しさ、敢えて難英語教師の道を選んだ大島優子が演じる役の葛藤が物語の1つの見所です。

19位:ひよこたちの天使(1996年)

声をかける大島優子

大島優子の出演したドラマランキング19位

大島優子が出演していた人気ドラマランキングも進んできましたが、19位にランクインしているのは1996年のまだ大島優子が子役時代に出演した人気ドラマ「ひよこたちの天使」となっています。

ひよこたちの天使のあらすじ

おすすめドラマ「ひよこたちの天使」は1996年に放送されておりTBS「花王 愛の劇場」枠で放送されていました。中々今では見るのが困難になっている作品でもあります。このおすすめドラマの主題歌の作詞は秋元康が担当しており、この事から大島優子と秋元康の面白い縁を感じる作品でもあります。

大島優子のデビュー作

壁にもたれる大島優子の

記念すべき1昨目

ドラマ「ひよこたちの天使」は昔の作品なので画像も少ないレベルですが、それでもランキングに入っているのは大島優子のデビュー作だからではないでしょうか。

 

内容どうのではなく大島優子のファンにとっては記念すべきおすすめドラマとなっています。

18位:世にも奇妙な物語2012年秋の特別編「心霊アプリ」(2012年)

スマホを持つ大島優子

大島優子の出演したドラマランキング18位

2012年に出演した「世にも奇妙な物語2012年秋の特別編「心霊アプリ」」がおすすめドラマとして18位にランクインしています。

世にも奇妙な物語2012年秋の特別編「心霊アプリ」のあらすじ

このおすすめドラマでは「心霊アプリ」という「スマホで写真を撮ると背後に心霊写真が合成される」というスマホアプリが物語の中心となっており、それにはまった主人公がスマホで友人を撮影していき物語が展開されていきます。

主演を演じた大島優子

暗い場所にいる大島優子

主演に抜擢

このドラマはオムニバス形式となっていますが、その1つである「心霊アプリ」では大島優子は主演に抜擢されています。学習塾の事務員役の大島優子が友人にアプリを教えてもらった事が物語の始まりです。

17位:ほんとうにあった怖い話 夏の特別編2010「赤いイヤリングの怪」(2010年)

抱き合う大島優子

大島優子が出演したドラマランキング17位

またまた怖い話が人気ランキングに入っています。17位に入ったおすすめドラマは2010年に放送され大島優子だけでなくAKB48のメンバーもキャストに選ばれていました。

このおすすめドラマはタイトルの通り実際にあった怖い話をテーマにしていました。大島優子が主演を演じたのは「イヤリングの怪」という話で山本ひかるが演じる佐山久美が拾ったイヤリングが物語の核となっており、捨てても捨てても手元に戻ってくる事やイヤリングを拾ってから聞こえる様になった声が恐怖を誘う演出がされています。

大島優子は霊感少女役

人形を抱いている大島優子

霊感少女

このドラマでは大島優子は霊感が高い少女役を演じており、赤いイヤリングを拾ってしまった友人である佐山久美に頼まれて大島優子が演じる綿引昌代が家に来てから物語が加速していきます。

16位:参議院議員候補マミ(2008年)

制服のリボンが乱れている大島優子

大島優子の出演したドラマランキング16位

2008年に出演した人気ドラマ「参議院議員候補マミ」がランキングの16位に入っています。この作品が放送されている時には大島優子は20歳でした。

 

画像を見ると20歳でも大島優子には制服が似合っています。

参議院議員候補マミのあらすじ

この人気ドラマでは1話1分半という驚きの短さのドラマとなっており、主人公・山崎マミが政治に全く詳しくないにも関わらず選挙に出馬しようとする一方で山崎マミを生け捕りにしようとする宇宙人が暗躍するという色々な意味でぶっ飛んでいるあらすじとなっています。

大島優子は不思議少女役

髪を縛っている大島優子

謎の役を演じた

この人気ドラマでは大島優子が演じたのは「不思議少女」でキャストの名前は小島ユウコとなっており、本人に似ている名前となっていました。

15位:風に舞い上がるビニールシート(2009年)

左耳を見せる大島優子

大島優子が出演したドラマランキング15位

2009年に放送されたドラマ「風に巻いあがるビニールシート」がランキングの15位に入っています。この作品は直木賞を受賞した短編小説が原作となっています。

 

主演は福山雅治と結婚した吹石一恵が演じていました。

風に舞い上がるビニールシートのあらすじ

この人気ドラマは外資系銀行から国連難民高等弁務官事務所の東京事務所に転職した主人公の工藤里佳が、そこで出会ったアメリカ人の上司・エドに惹かれ、さらに難民支援の最前線で成長していく様子が描かれた作品となっています。

大島優子はパートタイマー役?

真剣な表情をしている大島優子

パートタイマー

このドラマでは大島優子は主人公と同僚でパートタイマーで働く川井千鶴役を演じています。職務対して真摯な姿が印象的な役となっています。

14位:桜からの手紙~AKB48 それぞれの卒業物語~(2011年)

制服のリボンを触る大島優子

大島優子が出演したドラマランキング14位

ランキングで14位に入ったドラマはAKB48が総出演した事が話題になったドラマ「桜からの手紙~AKB48 それぞれの卒業物語~」となっています。

 

桜からの手紙~AKB48 それぞれの卒業物語~のあらすじ

このドラマはタイトルにある通り「卒業」をテーマにしており17話のショートストーリーで構成されていました。大島優子は1話と5話でメインキャストとして出演していました。担任の先生から「私は後3ヶ月で死にます」と告げられた生徒が恩師の為に奮闘していく様子が描かれています。

ラクロス部のキャプテンを演じた大島優子

紙を持つ大島優子

可愛いラクロス姿

1話と5話に出演している大島優子がはラクロス部のキャプテンを演じており、可愛い大島優子のラクロス姿も見ものとなっています。進路に葛藤している等身大の学生を演じていました。

13位:マジすか学園(2010年)

腰に手をおく大島優子

大島優子が出演したドラマランキング13位

AKB48がメインキャストを演じたシリーズモノのドラマ「マジすか学園」がランキングの13位に入っています。

 

アイドルがヤンキーになるという意外な設定が話題になっていました。画像で見るとリアルなヤンキーの印象です。

マジすか学園のあらすじ

このドラマはヤンキー高校・馬路須加女学園が舞台となっており、AKB48のメンバーは実名で出演しています。この学園に前田敦子が転校してきた事から物語は始まり、前田敦子は無口で弱そうな人物を演じていましたが、実は超武闘派という背景がありました。それが学園中に知れ渡る出来事があり、タイマンを通じて心を通わせていく一風変わった学園ドラマになっています。

大島優子が総番長

ボールを持っている大島優子

大島優子が番長役

大島優子がドラマで演じたのは学園のてっぺんを極めた総番長役で、喧嘩の達人として知られている物語の中でもキーパーソンを演じていました。

 

この画像でもヤンキーらしさが強調されています。

12位:コートダジュールN゜10(2017年)

片足をあげる大島優子

大島優子が出演したドラマランキング12位

ランキングで12位に選ばれたドラマは、大島優子が海外留学に行く前の最後の作品となっている「コートダジュールN゜10」となっていました。

 

この作品に出演した時に画像ですが、画像で見ても大人びた綺麗な様子です。2018年現在はもっと綺麗になっているのでしょうか。

コートダジュールN゜10のあらすじ

このドラマは大島優子の他に小林聡美が主演を演じているダブル主演の作品で全9話となっていました。全ての話で大島優子と小林聡美は別の役を演じるという構成が話題になって作品となっています。

9変化した大島優子

ネックレスをしている大島優子

色々な大島優子

このドラマでは9話全て大島優子の演じる役が変わるので9変化している大島優子を見る事ができます。探偵役を始め色々な役を演じていますが、共通しているのは「不思議な空気感」となっています。

11位:神様のベレー帽~手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話~(2013年)

漫画を見る大島優子

大島優子の出演したドラマランキング11位

11位にランキングしたのは2013年に放送されたスペシャルドラマ「神様のベレー帽~手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話~」となっています。主演の手塚治虫役は草彅剛が演じていました。

神様のベレー帽~手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話~のあらすじ

詰め寄っている大島優子

あらすじ紹介

このドラマは「週刊少年チャンピオン」の女性新人編集者が、1973年当時の同雑誌の編集部にタイムスリップしてた事で物語が展開していきます。

タイムスリップした事で新人女性編集者が手塚治虫と出会い、手塚治虫の名作中の名作である「ブラック・ジャック」の誕生に立ち会う事がストーリーの主軸となっています。この作品は「週刊少年チャンピオン」や「別冊少年チャンピオン」に掲載された漫画が元となっています。

大島優子がタイムスリップ?

よそ見をしている大島優子

やる気の無い女性編集者

大島優子がこのドラマで演じたのはタイムスリップする女性新人編集者で、やる気の無い編集者でしたが、タイムスリップした事で大きく変化していくのは見所となっています。

大島優子ドラマランキング10位~4位

10位:霊能力者 小田霧響子の嘘(2010年)

スポットライトを持つ大島優子

大島優子の出演したドラマランキング10位

石原さとみが主演を務めたドラマ「霊能力者 小田霧響子」がランキングの10位に入っています。

 

「グランドジャンプ」で連載されている同名の作品が原作となっています。

霊能力者 小田霧響子の嘘のあらすじ

主人公の小田霧響子は「天才霊能力者」として知られていますが、実は霊能力は全くなく事前調査と鋭い洞察力で超常現象を解き明かしてきました。そんな小田霧響子の正体を警部である谷口一郎が知ってしまった事から物語は展開していきます。漫画を原作としていますが、原作とは異なったキャラ設定がしてある事でも注目されていました。

大島優子は守銭奴役

名刺を持つ大島優子

女王様キャラ

大島優子のがこのドラマで演じたのは小田霧響子の正体を知っており、それを利益を得ている芸能事務所の社長兼プロデューサーという役となっています。守銭奴で女王様キャラの大島優子は必見です。

9位:エンゼルバンク転職代理人

肘を持つ大島優子

大島優子の出演したドラマランキング9位

2010年に放送され長谷川京子が主演を演じた「エンゼルバンク転職代理人」がランキングの9位に入っています。

エンゼルバンク転職代理人のあらすじ

この作品は漫画が原作となっており、さらに「ドラゴン桜」の続編でもあります。「ドラゴン桜」に登場していた英語教師の井野真々子が教師でいる事に飽きてしまい、転職サポート会社・ライフパートナーに転職し、奮闘していく様子が描かれています。

大島優子は長谷川京子の同僚役

少し口をあけている大島優子

同僚を演じた大島優子

大島優子がドラマの中で演じたのは主演を務める長谷川京子の同僚役となっています。目立った役ではありませんが、シナリオ自体が面白い事がランキング上位の理由ではないでしょうか。

8位:弁護士一ノ瀬凛子(2008年)

怒っている大島優子

大島優子が出演したドラマランキング8位

2008年から放送されており2010年には3まで放送されている人気ドラマ「弁護士一ノ瀬凛子」がランキングの8位に入っています。大島優子はこのドラマでは全シリーズで出演しています。

 

 

弁護士一ノ瀬凛子のあらすじ

このドラマのあらすじはいたってシンプルで敏腕弁護士である一ノ瀬凛子が問題を解決していく様子が描かれています。第3作まで放送されていますが、第3作目では一ノ瀬凛子が弁護士事務所を開業して所長になっています。

大島優子は事務員役

眉をひそめる大島優子

シリーズを通して事務員

ドラマ「弁護士一ノ瀬凛子」では全シリーズに出演している大島優子ですが、いずれも一ノ瀬凛子の所属している事務所の事務員役を演じています。

7位:東京庭付き一戸建て(2002年)

ツインテールにしている大島優子

大島優子の出演したドラマランキング:7位

このドラマは大島優子の初のレギュラー出演作品でもありました。2018年の今では画像も貴重です。

東京庭月一戸建てのあらすじ

全9回のこちらのドラマは家から既に独立している娘達を父である溜山一男が実家に呼び寄せて、高級住宅地である東京都港区白金の庭付き一戸建てで暮らそうとするものの実はその家は欠陥住宅だったという所から物語が展開していくファミリードラマとなっています。

子供役を演じた大島優子

キャミソールを着ている大島優子

既に可愛い大島優子

大島優子が演じた役は溜山一男の次女である福田結夏の娘役となっていました。2018年の今では見られないあどけない表情をしている画像です。

6位:ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~

マイクを握り締める大島優子

大島優子が出演したドラマランキング6位

ランキング6位に入った作品は大島優子が主演を演じたドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめていただきます~」となっていました。

 

大島優子にとって連続ドラマでは初主演となった作品です。画像では少しふくよかになっている印象があります。

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~のあらすじ

このドラマは日本の警察に実際の存在している「暴力団離脱者相談電話」が題材となっており、そこに所属している主人公の女性警察官・永光麦秋とこの部署に左遷されてきた刑事三ヶ島翔のバディを中止に展開されていきます。違法行為も辞さない永光麦秋と人情派の三ヶ島翔が対立しながらも暴力団から足抜けを希望する人達を助けていく内容となっています。

大島優子は武術の達人

警察手帳を見せる大島優子

主演・永光麦秋

主演の大島優子が演じたのは主人公の女刑事である永光麦秋で、ヤクザを憎んでおりヤクザには容赦せず、さらに武術の達人でもあります。大島優子のアクションシーンが高く評価されている作品です。

暗い過去を背負った役を演じていましたが、画像だけでもシリアスな雰囲気が伝わってきます。

5位:カエルの王女さま(2012年)

コートを着ている大島優子

大島優子の出演したドラマランキング5位

主演は天海祐希が演じており、2012年に放送されていたドラマ「カエルの王女さま」がランキング5位に入っています。ドラマのキャッチコピーは「希望の歌を、聴かせてあげる」となっていました。

カエルの王女さまのあらすじ

かつてはミュージカルスタートをして活躍していた主人公の倉坂澪はアメリカでは成功する事ができず帰国。その後倉坂澪はママさん合唱団「シャンソンズ」のコーチを務める事になり、どのようにこの合唱団を立て直していくのかが物語の中心となっています。

大島優子は「あひる」役?

楽譜を見ている大島優子

最年少団員

大島優子は主人公の高坂澪に憧れた合唱団に入っていく大学生の野々村まひるを演じています。メンバーからは「あひる」と呼ばれており、引っ込み思案で断る事ができない気弱な性格の女性です。

4位:安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~(2013年)

本を触る大島優子

大島優子が出演したドラマランキング4位

このドラマでは主演は木村拓哉が演じており、発売されたDVDはドラマ部門1位を獲得する程の人気ドラマです。

安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~のあらすじ

このドラマは婚約者を亡くした安堂麻陽を守る為に未来から送られてきた安堂ロイド(木村拓哉)が安堂麻陽を狙ってくる未来からの刺客から守るというストーリーとなっています。婚約者と瓜二つである安堂ロイドでしたが、行動があまりに冷徹な為に反感を持っていた安堂麻陽でしたが、次第に心を通わせていくラブストーリーの面もあり傑作ドラマとなっています。

大島優子は助教授役

メガネをかけている大島優子

天才を演じた大島優子

大島優子ヒロインである安堂麻陽(柴咲コウ)の亡くなった婚約者の妹で天才的な頭脳を持つ研究室の准教授役を演じています。多重人格者でもあり、演技力が試される役でもありました。

大島優子ドラマランキング3位~1位

3位:私が恋愛できない理由(2011年)

腕を掴む大島優子

大島優子が出演したドラマランキング3位

ついにランキングも3位まできましたが、この順位に入ったのは2011年に放送された「私が恋愛できない理由」で、美人揃いのキャストである事が話題になった作品です。

画像だけでもオーラが出ているキャスティングとなっています。この画像のメンバーで「恋愛ができないというのは無理があるのでは?」という意見もありました。

私が恋愛できなり理由のあらすじ

このドラマは複雑な生活から恋愛する事ができない高校の先輩・後輩の女性3人が「男を泊めたら終わり」「女子会貯金に手を出したら終わり」「恋人ができたら終わり」というルールの元に一軒家でルームシェアをする物語となっています。主演の藤井恵美は香里奈が演じています。

恋愛に臆病な後輩役

缶を持つ大島優子

派遣社員役を演じた大島優子

大島優子がこのドラマで演じたのはルームシェアしているメンバーでも最年少で、恋愛に臆病ゆえに彼氏ができない女性でした。

大島優子の可愛い演技が光る

このドラマでの大島優子の演技の評価は決して低い評価ではありませんでした。この時は大島優子はまだAKB48で活躍していた頃だったので、演技力は低いと思われていただけに予想を覆す結果になりました。

2位:東京タラレバ娘(2017年)

肩に触れる大島優子

大島優子が出演したドラマランキング2位

2017年に放送され大島優子と吉高由里子、榮倉奈々という豪華キャストが話題になった「東京タラレバ娘」がランキングでは2位に入っています。出演一覧でも目を引く作品です。

 

このドラマの後にはSNSで画像をアップしてプライベートな交流を披露していた事もあり、2018年現在でも印象に残っている作品です。

東京タラレバ娘のあらすじ

このドラマは漫画を原作としており脚本家の鎌田倫子は高校時代の親友である香、小雪と結婚に焦りながらも「女子会」の日々を繰り返す日々を送っていました。この3人はいつも「こうしたら...ああすれば」と話しばかりしており、ある時「このタラレバ女」と美青年に言われてしまった事から物語が展開していきます。

大島優子が看板娘

メガネを持つ大島優子

タラレバ娘の1人

大島優子が演じていたのはタラレバ娘の1人でもあり、鎌田倫子の親友でもある小雪でした。小雪はたまり場である居酒屋「呑んべぇ」の看板娘でもあります。

今でも印象深い作品

Twitterのコメントを見てもこのドラマの時には大島優子の演技力はさらに上がっている印象を受けます。この作品は大島優子が海外留学する前に出演した最後の地上波ドラマでもあります。

1位:銭の戦争(2015年)

トレンチコートを着ている大島優子

大島優子が出演したドラマランキング堂々の1位

ランキングで堂々の1位を獲得したのは草彅剛が主演を演じた「銭の戦争」となっています。この作品では大島優子はどんな演技を披露していたのでしょうか?

銭の戦争のあらすじ

主人公の白石富生は東京大学を卒業したエリートで証券会社に勤めていましたが、父親の借金の連帯保証人になったばかりに全てを失う事になりました。お金で全てを失った白石富生が、赤松金融に再就職しお金で全てを取り戻す為に奮闘していく様子が描かれています。

大島優子は恩師の娘役

財布を持っている大島優子

ランキング1位になった役は?

大島優子が演じたのは主人公である白石富生の高校時代の恩師の娘で、経済的な理由から愛の無い結婚をしようとしたりと苦しい経済状況の女性を演じています。

演技力が絶賛された大島優子

ランキングで1位に輝くだけの事はあり、このドラマでの大島優子の演技は高評価となっています。2018年の今年はドラマには出演していませんが、さらに大島優子の代表作が増えていく事を期待しています。

大島優子映画ランキング12位~4位

12位:伝染歌(2007年)

袖をまくっている大島優子

大島優子が出演した映画ランキング12位

ドラマの次は映画のランキングをまとめていきましょう。12位にランクインしているのはAKB48時代の出演した「伝染歌」となっています。大島優子以外のAKB48のメンバーも出演しています。

画像では前田敦子と秋元才加と並んでおり貴重な画像となっています。2018年現在とは大分印象が異なっています。

伝染歌のあらすじ

青雲女学院のトライアスロン部に所属しているあんずは親友である香菜の自殺に遭遇します。香菜は自殺する前に「お先に」という言葉を残し歌を口ずさんでいました。その事が気になりあんずは香菜の死の真相をトライアスロン部の仲間と共に調査するという内容で歌えば死ぬと言われている「伝染歌」がキーワードになっています。

あんずを演じた大島優子

階段に座っている大島優子

トライアスロン部部長

大島優子がこの映画で演じたのはトライアスロン部の部長であり香菜の死の真相を探っていく中心人物のあんずでした。主演ではありませんが主演級の活躍をした作品と言えます。

11位:テケテケ(2009年)

竹やぶにいる大島優子

大島優子が出演した映画ランキング11位

映画ランキング11位に入っているの再びホラー映画で「テケテケ」という作品です。この映画はシリーズ化もされている人気作品です。

テケテケのあらすじ

この映画のキャッチコピーは「この都市伝説に、逃げ場はない」となっており、実際の都市伝説である「テケテケ」を元にした映画となっています。主人公である大橋可奈と友人である関口綾花は都市伝説「テケテケ」について話しており、その帰り道に関口綾花が「テケテケ」の被害に遭ってしまう事で物語が始まっていきます。この映画は公開された同日に続編である「テケテケ2」が公開されています。

映画で主演に抜擢された大島優子

髪をまとめている大島優子

主演に抜擢

この映画で大島優子は主演に抜擢されており女子高生の大橋可奈を演じています。同日に公開された映画「テケテケ2」では岩田さゆりが主演を演じていました。

10位:さんかく(2010年)

驚く大島優子

大島優子が出演した映画ランキング10位

ランキングの節目である10位に入ってきた映画は2010年に公開された「さんかく」となっています。

さんかくのあらすじ

映画「さんかく」はタイトル通り三角関係がテーマとなっており同棲して2年になる百瀬と佳代は、昔の様な恋愛感情はなく退屈な日々を送っていましたが、そこに佳代の妹である桃が学校の休みに一緒に住むようになるが、百瀬は佳代の妹の桃に惹かれていき、そこから始まる複雑な関係が描かれています。

大島優子は友情出演

コップを持つ大島優子

大島優子がチョイ役

この映画では大島優子が目立った出演ではなくて友情出演となっており、ウェイトレスを演じていました。可愛い大島優子の存在感からランキングに入ったのではないでしょうか。

9位:疾風ロンド(2016年)

舞台挨拶をしている大島優子

大島優子が出演した映画ランキング9位

映画ランキングで9位に入ったのは、現在の時点で大島優子が最後に出演した映画である「疾風ロンド」となっています。主演は阿部寛が演じていました。

疾風ロンドのあらすじ

医学研究所から新型炭疽菌「K-55」が盗まれ、犯人と思われる人物から「3億円を用意しろ」と脅迫メールが届きます。しかし犯人と思われる男性は死亡しており「K-55」の行方も不明。主人公である主任研究員の栗林が野沢温泉スキー場で捜索し、そこに遭遇したプロスノーボード選手とパトロール隊員も巻き込み物語が展開していきます。

プロスノーボード選手を演じた大島優子

自撮りしている大島優子

巻き込まれた大島優子

大島優子が演じたのはプロスノーボード選手の瀬利千秋役で、「K-55」の捜索に巻き込まれていく事になりました。

8位:劇場版SPEC~結~

脚を出している大島優子

大島優子が出演した映画ランキング8位

ドラマでもランキングに入っていた「SPEC」の映画もランキングに入っています。この映画は「SPEC」の完結編となる作品です。

劇場版SPEC~結~のあらすじ

この映画「SPEC」シリーズの完結編となっていおり2013年11月1日に前編が公開され、11月29に後編が公開されています。今までの謎が明らかになっていく、ことからドラマ版からのファンには見逃せない映画となっていました。

引き続きキーパーソン

白い帽子をかぶる大島優子

映画版でも白い女役

映画でも大島優子が物語のキーパーソンとなる白い女役を演じていました。

7位:銀色の雨(2009年)

左腕を見せている大島優子

大島優子が出演した映画ランキング7位

まだAKB48で活動していた2009年に公開された映画「銀色の雨」がランキング7位に入っています。主演は榮倉奈々の旦那である賀来賢人が演じていました。

銀色の雨のあらすじ

主人公である高校2年生の平井和也が新聞配達をしながら陸上競技に打ち込んでいますが、新聞販売店の店主と喧嘩し、家族とも喧嘩し、東京に行こうとしますが最終電車を逃し行くあても無い所に昔可愛がってくれていた菊枝と再開し、そこから物語が進んでいきます。

主人公の追っかけ?

髪をおろしている大島優子

追っかけを演じた大島優子

大島優子がこの映画で演じたのは主人公の平井和也の事が好きで、家をでた平井和也を追いかけ回す同級生役というなんともファンが主人公に嫉妬してしまう役を演じていました。

6位:渋谷(2010年)

真顔の大島優子

大島優子が出演した映画ランキング6位

渋谷を舞台にした映画「渋谷」がランキング6位に入っています。この映画では綾野剛が主演を演じていました。

渋谷のあらすじ

映画のタイトル通り渋谷が舞台となっており主人公の水澤一成は渋谷の少女達を撮影し、記事を書いていましたが、ある時渋谷でひと組の親子に出会った事で物語が展開していきます。

宿を求める少女

顎を見せる大島優子

チョイ役でも印象深い

大島優子がこの映画で演じたのは今夜の宿を求めて声をかけてくる少女という、夜の渋谷を象徴している役でした。出番は短いですが、それでも印象深い役となっています。

5位:真田十勇士(2016年)

コスプレをしている大島優子

大島優子が出演した映画ランキング5位

映画ランキングも佳境に入ってきましたが、5位には舞台を映画化した「真田十勇士」がランクインしています。

真田十勇士のあらすじ

戦国武将として有名な真田幸村の家臣である真田十勇士の物語で、大河ドラマで描かれる真田幸村とは違う姿で描かれている事も印象的で、真田十勇士の中心である猿飛佐助が仲間を集める事から物語が始まっていき途中でアニメシーンがあるなど変わった演出がされている事も話題になりました。

忍者役を熱演

刀を持っている大島優子

女忍者役を演じた大島優子

大島優子がこの映画で演じたのは女忍者の火垂役となっていました。

 

愛と密命に揺れす姿や、大島優子のアクションが見ものとなっています。

4位:櫻の園-さくらのその-(2008年)

手を振る大島優子

大島優子が出演した映画ランキング4位

映画ランキング4位に入ってきた作品はAKB48時代に出演している「櫻の園-さくらのその-」となっています。

櫻の園-さくらのその-のあらすじ

この映画の舞台となっている名門女子高・櫻華学園ではある事情がありチェーホフ「櫻の園」の上演が禁止されています。そこに主人公である結城桃が転校してきて「櫻の園」を復活させようと仲間と奮闘する話となっています。

談笑している大島優子

仲間の1人

大島優子が「櫻の園」を復活させようとして奔走する主人公の結城桃の仲間の1人を演じています。

大島優子映画ランキング3位~1位

3位:スイートリトルライズ(2010年)

詰め寄る大島優子

大島優子が出演した映画ランキング3位

ランキング3位に入っているのは2010年に公開された映画「スイートリトルライズ」となっており、この作品は中谷美紀と大森南明のW主演となっていました。

スイートリトルライズのあらすじ

結婚して3年目になるテディベア作家の瑠璃子とIT会社に勤めている聡は幸せそうに見えて実はそうではない状態が続いていました。家庭にいても孤独を感じていた瑠璃子が自分の作ったテディベアを欲しがる春夫という男性と出会い物語が進んでいきます。秘密の恋がテーマとなっている作品です。

花束を持つ大島優子

主人公の妹役

この映画で大島優子が演じているのは主人公の妹役で、特にキーパーソンではありませんが、見ていて癒される可愛さがあります。15分程度の登場時間となっていました。

存在感を見せた演技力

登場時間は短いですが、Twitterのコメントからも確かな存在感を見せた演技をしていた事が分かるのではないでしょうか。

2位:闇金ウシジマくん(2012年)

財布からお金を出す大島優子

大島優子が出演した映画ランキング2位

映画ランキング2位になっているのは山田孝之が主演を演じた人気漫画の劇場版「闇金ウシジマくん」となっています。

闇金ウシジマくんのあらすじ

主人公の丑島は非合法な金利でお金を貸している金融屋「カウカウファイナンス」の社長で、この映画は4作公開されていますが、大島優子が出演しているのは2012年に公開されたパート1となっており、この作品ではギャンブルにはまった母親の借金を背負ってしまう娘や、イベントを丑島によって潰された純が復讐する物語が描かれています。

腕を組む大島優子

悲惨な娘役

大島優子がこの映画で演じたのは母親の借金を背負ってしまい、丑島から容赦のない取立てにあう未來役を演じています。

人気漫画の実写映画に出演した大島優子の演技力は?

母親の借金を背負ってしまい体を使っても借金を返そうとす難しい役を演じていましたが、いつもの明るい大島優子とのギャップを感じる事ができ大島優子の新たな魅力を発掘できた作品でした。

1位:紙の月(2014年)

ヒールを履いている大島優子

大島優子が出演した映画ランキング堂々の1位

大島優子が今まで出演した映画の中で最も支持されている作品は2014年に公開された「紙の月」となっています。

紙の月のあらすじ

この映画はバブル崩壊直後の1994年の日本が舞台となっており、主婦が起こした巨額横領時間が描かれています。2014年には原田知世が主演でドラマ化もされていますが、同年には宮沢りえを主演として映画化もされている程支持されている作品となっています。

大金を持つ大島優子

絶賛された大島優子の演技力

大島優子がこの作品では主人公の同僚で銀行の窓口係を演じていますが、この作品での演技力が高く評価され、第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を獲得しています。

大島優子の最高傑作?

アカデミー賞で助演女優賞まで受賞しているこちらの映画では、やはりTwitterでも大島優子の演技力は絶賛されていました。2018年の今年はありませんでしたが、次はどの作品でここまでの演技を見せてくれるか期待が高まります。

海外留学中の大島優子!早すぎる復帰発表!?

三浦春馬主演の舞台で来年1月復帰予定

新聞にのっている大島優子

2018年は出演作品なし?

2018年の今年は海外留学に言っている事が報じられており、その為2018年は出演作品が大島優子にはありません。

 

それでもファンには朗報があり2018年の今年復帰するニュースが報道されています。復帰は2018年ではなく2019年との事です。

パーマをかけている大島優子

三浦春馬の主演舞台で復帰

大島優子は2019年に公開される舞台「罪と罰」のソーニャ役で復帰する事が分かっています。この舞台は三浦春馬が主演を務めます。

2018年は海外留学をして勉強に当てた大島優子ですが、2019年の1月に公開される舞台「罪と罰」ではどんな大島優子を見る事ができるのでしょうか?今まで何度も舞台化されている「罪と罰」だけに比較され安くなっていますので、大島優子の真価が問われるかもしれません。

大島優子ドラマ映画ランキングTOP35のまとめ

振り返る大島優子

大島優子の出演映画・ドラマまとめ

大島優子の出演してきた一覧作品からドラマ・映画のランキングを発表しました。一覧作品から大島優子の演技力の成長を感じる事ができたり、大島優子の可愛い魅力を堪能する事ができる作品ばかりです。

 

2018年の今年は復帰も発表されています。海外留学を終えて成長したであろう大島優子の演技を楽しみにしておきましょう。ファン必見のランキングまとめでした。

AKB48メンバーに関するランキングはこちら!

歴代AKB48かわいいメンバーランキングTOP30!1位の美少女は?【最新】 | ランキングまとめメディア
AKB48チーム8メンバー人気順最新ランキングTOP30!メンバーの情報も! | ランキングまとめメディア
AKB48シングル曲売上ランキング全51曲!歴代最高売上・最低売上の曲は? | ランキングまとめメディア
AKB48握手会対応人気ランキングTOP25最新!握手会で人気のメンバーは? | ランキングまとめメディア

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

新着一覧

最近公開されたまとめ